2018年10月15日月曜日

18' Today's Topics - 10/14

[Today's Game (ALCS Game2 vs HOU)]

C. Saleは胃の痛みで病院に入院したそうで。ボールが良くないので、てっきり左肩の状態が悪いと思ったけど、体調不良だったようです。悪いように勘ぐれば、敵味方の士気に関わるので、戻って来る可能性があるように見せているのではないか、という考えもよぎりましたが。

昨日の試合を見ていると、昨年同様スウィープ負けもあり得ると思っていたけど、今日は盤石の勝利とも言えないものの、Gerrit Cole相手に5点をもぎ取り、大きな勝利。J. Braley, Jr.の3点二塁打が大きかったですね。あそこで一本出てなかったら恐らく負けていたでしょう。

何度も書いていますが、他チームに比べて明らかに下位打線が見劣りするだけに、ラッキーでもなんでもいいので、ランナーがいる時に下位打線に一本出るかどうかは非常に大きなファクターになっていると思います。

そういう意味では、Kinslerは最早守備固め以外ではプレーされるべきではないでしょうね。E. NunezもKinslerに比べれば打撃は少しマシですが、それでも昨年のケガ前のようには安定してコンタクトできていないし、こちらは守備がガタガタ。

残り試合は、2BはHolt、3BはDeversで固定し、リードしたら3Bの守備固めにKinsler、もしくは2B Kinsler、3B Holtで戦うべきかと。あとは今日も8回にPorcelloでリードを守り切りましたが、やはりブルペンが苦しいですね。

NYY初戦でヨレヨレだったBarnesとBrasierは、それ以降はまともな投球を見せていますが、やはり先発が6回を投げ切る確率が低いだけに1枚は確実に足りていない。Hembree、J. Kelly, Jr.らはPOに入ってからはそれなりに投げていますが、大事なところを任せられるかはリスクがある。

今日は捕手の守備もあって失点しましたが、先発5番手のLance McCullers, Jr.が頼れるリリーフとして投げているHOUと、S. Wrightが故障し、E. RodriguezがピリッとしないBOSの、ここでも差を感じてしまう。勝つには勝ちましたが、Saleの入院も含めて、まだまだ旗色は良くない印象です。

Result : BOS 7 - 5 HOU (W1-L1)


[Latest Transaction]

〇 10/2
Released RHP Erison Medina.

21歳の右腕をリリース。


This Month's Transaction (September)

18' Today's Topics - 10/13

[Today's Game (ALCS Game1 vs HOU)]

C. Saleの状態は最低レベルでしたね。速球は走らず、変化球は右打者外角に浮いて外れる。ブルペンが充実してれば2回からでも代えるべき内容でしたが。Justin Verlanderも途中乱れたのと、両チームが決定機を決められなかったので、グダグダとしましたが、先制点を与えた時点で厳しい試合ではあった。

Saleの最初の左肩痛のDLからリハブを経ずに戻した時から嫌な予感はありましたが、やはり焦って戻したツケが来ている。明日のPOの0勝9敗中のD. Priceが予想外の完璧な投球でPO初勝利を挙げるくらいの投球を見せない限り、2年連続でHOUによってPOから弾き出されることになりそうですね。

あとはE. Nunezの守備が酷過ぎる。2点タイムリーも少なくとも止めてしかるべきだったし、勝ち越しにつながるエラーも酷いもんでしたね。打席でも可能性を感じないし、使う意義を感じない。あとはJ. Kelly, Jr.はボールは良かったけど、サイン違いみたいなのがチラホラと。POでこういうプレーをしているようではねぇ。

Result : BOS 2 - 7 HOU (W0-L1)

2018年10月11日木曜日

18'-19' Offseason Boston Red Sox -Rule 5 Draft & MiLFA-

ちょっと早いですが、オフに向けてRule 5ドラフトやMiLFAの対象の整理です。今季はプロテクトするだろう選手が割とはっきりしています(前記事はこちら)。


[18' BOS Rule 5 Draft Eligible Players]

RHP - Christopher Acosta, Eduard Bazardo, Harrison Cooney, Jake Cosart, Nick Duron, Junior Espinoza, Devon Fisher, Austin Glorius, Daniel Gonzalez, Trevor Kelley, Travis Lakins, Marcos Lantigua, Adam Lau, Algenis Martinez, Kevin McAvoy, Mark Montgomery, Yankory Pimentel, Roniel Raudes, Hildemaro Requena, Denyi Reyes, Eddy Reynoso, Teddy Stankiewicz, Kevin Steen
LHP - Yoan Aybar, Edilson Batista, Luis Colmenares, Enmanuel De Jesus, Jhonathan Diaz, Darwinzon Hernandez, Dedgar Jimenez, Matt Kent, Daniel McGrath, Angel Padron, Yorvin Pantoja, Josh Taylor
C - Roldani Baldwin, Eduard Conde, Oscar Hernandez, Isaias Lucena, Samuel Miranda, Jhon Nunez, Austin Rei, Jake Romanski
IF - Jordan Betts, Michael Chavis, Ricardo Cubillan, Chad De La Guerra, Jerry Downs, Deiner Lopez, Josh Ockimey, Jeremy Rivera, Josh Tobias, Carlos Tovar, Jantzen Witte
OF - Victor Acosta, Trey Ball, Marino Campana, Rusney Castillo, Willis Figueroa, Juan Hernandez, Tyler Hill, Trenton Kemp, Chris Madera, Danny Mars, Tate Matheny, Joseph Monge, Cole Sturgeon, Luke Tendler, Kyri Washington, Kyle Wren

18'-19' Fall-Winter League Season Memo -10/9~10/14-

秋季冬季リーグが始まっています。今季はAFLの特に野手陣の派遣に力が入っています。レベルの高いコンペティションではありますが、打撃有利のリーグですし、しっかりと結果を残して欲しいところ。


○ 10/9 ~AFL Opener~

[AFL (Mesa)] - Box
J. Taylorが二番手で投げ、1.2 IP/2 H/1 BB/2 K。D. Hernandezが三番手で投げ、2.0 IP/1 H/5 K。Shawarynが六番手で投げ、1.0 IP/1 Kで初セーブを挙げています。Dalbecが4番3Bで先発し、0 H/2 BB。Ockimeyが5番1Bで先発し、1 H。

2018年10月10日水曜日

18' Today's Topics - 10/9

[Today's Game (ALDS Game4 @NYY)]

最後までヒヤヒヤしましたが、C. Saleをリリーフ投入するという必勝の姿勢が実り、3勝1敗でWSを制した13年以来のALCS進出決定。昨年POでBOSが敗れ、最終的にはWSを制したディフェンディングチャンピオンのHOUと相対します。

昨日の予想はほとんどあたらず、昨日キーマンになったHoltとDeversをベンチに戻し、KinslerとE. Nunezを先発。更に捕手はC. VazquezでPorcelloとのコンビは今季初、という左腕C.C. Sabathiaとの相性を重視した布陣でしたが、この3人が1打線ずつ、と采配が的中。

1~4、5番は塁に出れるだけに、下位打線に当たりが出ると点につながりますね。第1、2戦はその辺が上手く行っていなかったので、巡り合わせもあるのかもしれませんが。ともかくおめでとう。HOUは強敵ですし、ホームアドバンテージがあるとは言え、Justin Verlander、Gerrit Coleの1、2パンチを相手に勝ち星を奪うのは大変ですが、何とか先勝して行きたいですね。

Result : NYY 3 - 4 BOS (W3-L1)

2018年10月9日火曜日

18' Today's Topics - 10/8

[Today's Game (ALDS Game3 @NYY)]

敵地初戦に相性の良い、Eovaldiを持って来たのと、前の試合後にコメントでもいただいたように打線の入れ替えを行ったこともあって大勝。1勝1敗からの天王山とも言うべき試合を取れました。

特に7回1失点のEovaldiは先発起用がズバリでしたね。Deversが先制点につながる安打を含め2 H。HoltがHRを含む4 H。POでの史上初のサイクル安打というおめでたいおまけ付き。C. Vazquezも2 H。こうなると第4戦の先発メンバーが難しいですね。

あとの無いNYYはベテラン左腕のC.C. Sabathia。捕手はLeonに戻すでしょうから置いといて、セオリー的には右で一応のレギュラー格のS. Pearce、Kinsler、E. Nunezあたりを持って来るはずですが、今日の試合を見ても少なくともHoltは外せなさそうですね。

昨日MILが三連勝で勝ち上がり。1試合ずつ早いNLはもう一つのカードも、今日LADが3勝1敗でNLCS進出。更にはHOUが三連勝でCLEを下し、勝ち上がり決定。MLB勝率3位のNYYが相手なので、仕方ないですが、勝っても一番消耗しそうですね。まぁとにかく明日決めたい。

Result : NYY 1 - 16 BOS (W2-L1)

2018年10月7日日曜日

18' Today's Topics - 10/6

[Today's Game (ALDS Game2 vs NYY)]

やっぱり負けるとしたらこんな感じですよね。調子に乗らせたくない相手にHR。特に今季打率1割台のGary Sanchezに2発打たれてはね。また二発目はやってはいけないランナーを貯めてのHR。

しかし、これが$30Mをもらっている投手なんですかね。インタビューでは平静を装ってみても、マウンドに上がってみれば、打たれる気満々のビビり具合。気は早いですが、来年真剣にWS目指すなら、D. PriceはKimbrelの抜けるブルペンに降格しても良いんじゃないですかね。まぁ代役の先発候補もいないですけどね。

打線も結局はM. Betts~X. Bogaertsまでの4人以外は、さほど警戒する必要のない打者であることを露呈。POで当たるような上位の先発、リリーフ投手相手には厳しいのでしょう。

多少の好材料では、二番手で投げた、J. Kelly, Jr.が好投したことですかね。S. Wirghtがケガでロスターを外れたようで、E. Rodriguezも今日はダメ押しを被弾。勝ちパターンで投げられる選手がほとんどいない状況で、今日の投球は貴重。まぁでも苦しいですね。敵地で一つは取らないといけないので、とにかく先制点が欲しい。

Result : BOS 2 - 6 NYY (W1-L1)