2018年6月24日日曜日

18'-19' International FA - Int'l FA Board

次の7/2から始まる海外FAのリストです。昨年は市場でも最高の選手の一人、Daniel Floresとの契約に成功したものの、悲しいことに秋に癌で死去するという悲劇がありました。今季はそういうことがあった影響なのか、キューバ人選手との契約を志向しているのか知りませんが、現状では大物との契約の予定はあまり無いみたいです。


[18'-19' International FA Board Link]

MLB.com: Top 30 International Prospect


[18'-19' International FA Board (MLB.com Top 30)]

1. Diego Cartaya, C, Venezuela : MLB #1。優れたコンタクトスキルを誇る捕手で、ボールの見極めにも長けている。パワーへ現状ではギャップへのものだが、成長の可能性はある。守備面では、捕球スキルが素晴らしく、また肩やフットワークも高いレベルにある。ベースボールIQも高い。捕手に留まるのに問題はないだろう。LADと契約予定。(6/23)

18' Today's Topics - 6/22

[Today's Game (Game 77 vs SEA)]

MINに残念な負け越しの後、今度はホームで再びSEAと。でもホームに帰って来たからか、この2試合は打線爆発で勝利。今日はS. Wrightがこれまでの登板から打って変わって滅多打ち。ちょっとボールが浮き気味だったように思うので、次回は修正したい。

また、Swihartを久しぶりに見ましたが、ちょっと苦しいですね。一本良いところに飛んで安打になりましたが、ボールが全く見えてない感じで、中途半端なスウィングばかり。ブランクを感じるとしか言えないですね。

Result : BOS 14 - 10 SEA (W51-L26)


[Draft Signing Information]

18年ドラフトの契約関連情報です。最新情報以外は、こちらへ移動します。ところで、Bloggerに投票のガジェットが無くなってしまっていて、ドラフト結果への投票ができていません。フィードバックで再度投票できるようにしてくれるように書いてみましたが、どうなるか...。

☆ Nick Decker (OF, Rd.2)、Elih Marrero (C, Rd.8)、Brandon Howlett (3B, Rd.21)、Ryan Fernandez (RHP, Rd.23)、Caleb Ramsey (OF, Rd.25)、Connor Berry (RHP, Rd.31)と正式契約。以前の情報でDeckerはオーバースロットの$1.25M、Ramseyは$125Kだった。また、E. Marreroはスロットの$157.7K、Howlettは$60Kだけオーバースロットで$185Kだそう。Howlett、Ramseyと下位のHS選手と契約出来て良かった。(6/21)

☆ UDFAのKevin Biondic (RHP, UD)と契約。Maryland大のシニアーでナックルボーラーのよう。(6/21)

☆ 正式発表はまだですが、Chase Shugart (RHP, Rd.12)がCWSを終え、TwitterでBOS入りを表明しています。(6/21)

☆ Yusniel Padron-Artilles (RHP, Rd.22)と契約。(6/22)


[Latest Transaction]

○ 6/21
Signed 2018 draft picks RHP Connor Berry, RHP Ryan Fernandez, C Elih Marrero, 3B Brandon Howlett, OF Nick Decker and OF Caleb Ramsey.
Signed an undrafted free agent RHP Kevin Biondic.

ドラ10までの残り2人のDeckerとE. Marreroを含む6人と新たに契約。Howlett、Ramseyは下位のHSピックで上手く口説けて良かった。またUDFAでナックルボーラーのBiondicと契約。


Released RHP Geraldo Perez and RHP Angel Sosa.

DSLから2人の投手をリリース。


○ 6/22
Signed an 2018 draft pick RHP Yusniel Padron-Artilles.

ドラ22のPadron-Artillesとも契約。


○ 6/23
Optioned LHP Robby Scott to AAA Pawtucket.
Recalled IF Tzu-Wei Lin from AAA Pawtucket.

しばらく投手13人体制でしたが、Ro. Scottをマイナーへ送り、野手のT. Linをコールアップ。LinはこのところAAAでよく打ってたし、X. Bogaertsあたりかなり出ずっぱりになってたので妥当なムーブかと。


☆ This Month's Transaction (June)


[Minor League Baseball]

Minor League Game Result -6/18~6/24-

2018年6月20日水曜日

Prospect Profile: Triston Casas, 1B/3B

今回は、18年の栄えあるドラ1、Triston Casasくん。さっさと契約して、開幕からGCLのロスター入り。プロデビューはもう少し先かもしれませんが、期待のパワーを存分に発揮して欲しいですね。


[Player Data]

Name: Triston Casas (トリストン・カシャス)
Full Name:
Position: 3B/1B/(RHSP)
Born: January 15, 2000
Birthplace: Pembroke Pines, Florida
Height: 6-4
Weight: 240
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 1st round, 2018
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $2,552,800
High School: American Heritage (FL)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, SP.com, Youtube


[Scouting Report]..

優れた体格で特にパワーに優れ、打球の速さではトップクラス。一方で、ややスウィングが大きく、プロで打てるか疑問視するスカウトも。体格の割に運動能力はあり3Bなどでもプレーしているが、将来的には巨大な体格から1Bでしかプレーできないだろうとも。一応3Bとして指名はしたよう。HS時代に投手として92 mphを投げた肩は強い。


[Background]

HSの名門、American Heritage HSでプレーした。過去に、ソフトボールも含めて、国際大会で多くの賞を受賞しており、経験値が高い。Miami大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #25/MLB #20/PG #31/FG #38。


[Profile]


[Comment]

オフェンス特化の選手で最初はちょっと微妙に思いましたが、生え抜きの左打ちの長距離ヒッター(1B)はAnthony Rizzo (CHC)をトレードで出してからずっと待望していたのでそうなってくれると嬉しい。

Prospect Profile: Darwinzon Hernandez, LHP

今回は、球威のある左腕、Darwinzon Hernandezくん。良いアームは持っているのですが、制球難で今一つ安定感が無い。もう一皮剥ければMLBも視野に入って来ると思いますが。


[Player Data]

Name: Darwinzon Hernandez (ダーウィンゾン・ヘルナンデス)
Full Name: Darwinzon David Hernandez
Position: LHSP/LHRP
Born: December 17, 1996
Birthplace: Ciudad Bolivar, Venezuela
Height: 6-2
Weight: 235
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (August 2013)
Signing Bonus: $7,500
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, SP.com, Youtube


[Scouting Report]

平均的な身長で、下半身を中心にある程度筋肉の付いた体格。速球は多くが92~94 mphで最速97 mphと左腕としてはかなり球威がある。コンパクトな投げ方だが、少し力の入ったメカニクスだ。1-to-7のカーブがセカンドピッチ。球速は80 mphに届かない程度と、速球の球速の割にやや遅い。チェンジアップはサードピッチで変化が小さくイマイチ。最大の弱点は制球。まともにストライクを投げられない試合も散見される。


[Background]

契約前の情報はほとんど無し。


[Profile]

14' : DSLでプロデビュー。1年目はリリーフだった。四球が奪三振を上回っており制球難の兆候。

15' : DSLをリピート。先発がメインとなり、イニング数以上の三振を奪うが、66 Kに対し、30 BBと最下層でもコントロールに苦しんだ。

16' : SS-A LowellでUSデビュー。スタッフに注目が集まるも、K/BBは2を切るレベルに。

17' : Low-A Greenvilleでローテを務めた。被打率が比較的優秀で、奪三振力も高い。スタッフも含めて期待度が上がる一方、制球難とその部分から来るものか、酷く炎上する試合も何度か。


[Comment]

左腕で90 mph中盤から後半を投げられて、しっかり三振も取れるということで、SP.comなどでは評価の高い選手だが、マイナー下層でもちょこちょこ炎上する要因となっている制球難をどうにかしない限り、先発として大成するのは難しいように思える。成長に期待したい。

Prospect Profile: Denyi Reyes, RHP

今回は、redsoxboyさんからリクエストいただいた、Denyi Reyesくん。今季の傘下先発では安定して好投を見せている数少ない投手です。長身のドミニカンですが、制球が非常に良い。筋肉が付いて、球速が増せば良い投手になるかもですね。今年から、付けれる選手にはYoutubeの動画へのリンクも付けるようにいたします。


[Player Data]

Name: Denyi Reyes (デニー・レイエス)
Full Name: Denyi Reyes
Position: RHSP/RHRP
Born: November 2, 1996
Birthplace: San Cristobal, Dominican Republic
Height: 6-4
Weight: 230
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2014)
Signing Bonus: Not Announced
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, SP.com, Youtube


[Scouting Report]

長身で、この年齢のドミニカの選手にしては比較的完成された身体。ルーズなメカニクス。速球は昨年までは90 mphに満たなかったが、今年の直近の試合では89~91 mph。アームスピードはそれほど速くないが、もう少し球速を出せるようになるかも。カット気味、シンカー気味の両方にムーブさせることができる。制球が非常に良い。80 mph前半のブレイキングボール、83~84 mphのチェンジアップを投げ、チェンジアップの方が優れたボールのよう。


[Background]

契約前の情報はほとんど無し。


[Profile]

15' : DSLでMLBでプロデビュー。同期のAnderson Espinozaが衝撃的なデビューを飾ったが、75 IPでたった3四球と、1歳年長ではあるものの、DSLではひけをとらない投球を見せた。

16' : GCLでUSデビューを飾るが、9試合にしか投げず、またその内先発は3試合のみ。内容自体はほぼ前年同様の十分なものだったが。

17' : SS-A Lowellへステップアップも、先発ではなく、Piggy-Backの役割。62 IP/7 BB/53 Kとやはり内容はしっかりしていた。


[Comment]

残している成績は文句無しだが、あまり優先して先発させてもらえなかったり、フロントもプロモーションに積極的でない印象。もう一歩球威を増せば、期待度を上げることができると思うし、今季はその傾向が見えている。

18' Today's Topics - 6/19

[Today's Game (Game 74 @MIN)]

1点を追いついた8回裏に、今季MLB初登板のRo. Scottを持って来て、結果C. Saleの好投をフイに。打線もDeversの調子が上がって来たとは言え、全体的にインパクト不足な中、継投で負けるのはいただけないですね。

Result : MIN 6 - 2 BOS (W49-L25)

18' Minor League Season Memo -6/18~6/24-

GCLも開幕し、これで全てのクラスがそろい踏みですね。今のところ目立つ選手が少ないけど、新加入の選手も含めてそろそろしっかりアピールして欲しいですね。前週の結果はこちら


○ 6/18 ~GCL Opener~

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Offday

[A] - Offday

[A-] - Box
Haworthが5.0 Ip/4 H/2 ER/3 BB/6 K。LeGrant、Deardenが2 H。Esplinに第1号。

[GCL] - Box
開幕投手はR. Adamesで5.0 IP/2 H/2 ER/1 BB/2 K。C. Hardyが3 H/2 HR (1,2)。J. Hernandezが2 H/1 2B/1 HR (1)。Petit、Pulidoが2 H。

[DSL1] - Box
K. Sanchezが5.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/5 K。Mejiasが3 H/1 HR (1)。Navasが2 H。Rafaelaに第2号。

[DSL2] - Box
Velezが3.1 IP/3 H/4 ER/6 BB/3 K。A. Maita、Gariが3 H、Abreu、K. Rodriguez、Rangel、Pulgar、Ga. Perezが2 H。