クリス・セールの獲得をどう思いますか?

タイラー・ソーンバーグの獲得をどう思いますか?

ミッチ・モアランドとの契約をどう思いますか?

2016年12月8日木曜日

17' Today's Topics - 12/6

[Today's Topics]

☆ 皆様、このトレードは嬉しいでしょうか?自分はため息しか出て来ません。トレードの収支自体は責めるほどではないし、上手くやったと見る人も相当数いるでしょう。しかし、こうするなら何故夏にPomerantzを獲った?あそこで素直にSaleを粘って、このパッケージかもう少し出したとしても、Anderson Espinozaか、Michael Kopechのどちらかは傘下に残せたでしょう。

来シーズンは勝てるでしょう。というかPO逃しでもしようものなら責任取ってもらうしかないレベル。でも3年後は?5年後は?トランザクションの投稿にも書いたけど、1回のWS制覇は数年の低迷に勝る、という人もいるでしょうが、自分はそれ以上に悲惨な負けシーズンを1年見る方が苦痛。

若手コアとの契約延長にも暗雲が立ち込める中、彼らがFAになる可能性のある3年後の明るい未来が全く見えないことに憂鬱です。今は良くても、Kopechを失って、3年後またエースを獲りに行かないといけないんじゃないの?

目先の勝利を優先するのは大事ですが、それを全てと引き換えにするフロントトップは私個人としては考え方が180度違う。 ホントはまだ色々書きたいですが、残念ながら今日はあまり時間がないのでこの辺で。トレード分析も含めて、明日追記いたします。



[Latest Transaction]

○ 12/6
Acquired LHP Chris Sale from Chcago White Sox for RHP Victor Diaz, RHP Michael Kopech, 2B/3B Yoan Moncada, and CF Luis Alexander Basabe.

CWSからSaleを獲得。言わずと知れた、MLBを代表するエース。見返りはマイナー全体でも#1を争うYoan Moncadaに、最速105 mphで次代のエース候補だった、全マイナーでも最高峰の右腕Michael Kopech。そしてツールがあり、上限の高いLuis Alexader Basabeに、102 mph投手のVictor Diazまで付けてあげました。(追記予定)


Acquired RHP Tyler Thornberg from Milwaukee for RHP Josh Pennington, 3B/1B Travis Shaw, and SS Mauricio Dubon.

セットアップの方も気前よくTravis Shawに今年ブレイクのMauricio Dubon。そしてやはり100 mohを記録して評価を上げているJosh Pennington。Thornbergは今年大ブレイク。イニング数を大きく超える奪三振率が魅力です。(追記予定)


Signed 1B/OF Mitch Moreland.

Papiが引退。Travis Shawを放出した1B/DHにMorelandと契約。$5.5Mの一年契約だそう。(追記予定)。


☆ This Month's Transaction (November)


[Minor League Baseball]

16'-17' Fall-Winter League Result (12/5~12/11)


[Prospect Ranking]

17' Organization Prospect Ranking by BA, BP, JS

NYM (BA)、TOR (BP)を追記。(12/5)

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Dec.-

12月です。ウィンターミーティングが始まり、トレード好きのあの人が生き生きとまた傘下をぶっ壊してくれました。GMやフロントのトップにとって、目先の勝利が自分の評価なのだからそれを優先するのはわかるし、1回のWS制覇は数年の低迷に勝る、という人もいるでしょう。でも自分はそれ以上に悲惨な負けシーズンを1年見る方が苦痛。焼野原になったマイナーを抱えて、現在のコアを引き留められなかったら、5年後にはどんな未来が待っているんですかね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 12/2
Non-tendered C Bryan Holaday.

Bryan Holadayには予想通りテンダーせず。ノンテンダーの候補とも見られていたAbad、Workmanにはテンダーしました。

2016年12月6日火曜日

17' Today's Topics - 12/5

[Today's Topics]

☆ Mark MelanconがSFへ。4年$62Mだそう。BOSにいた時は全く冴えない投手だな~と思っていたんですが、NLに合ってるんですかね。同じく元BOSのRich Hillは夏に彼を獲得したLADへ復帰。ケガは多いものの、BOSでの復活以降素晴らしい投球を続けており、再契約成功は、LADにとってはそれなりに大きな代償を支払った分に多少見合うものですかね(ケガしなければ)。

地味に注目を集めていたSteve PearceはTORへ。これでEdwin EncarnacionのTOR復帰の線はほぼ消滅かも。BOSはCarlo Beltran (HOU)などの契約を指をくわえて見ていた訳ですが、今年のFA市場はかなり1B/DHというところが豊富なので、多くのチームが面子を固めてしまったところで、あぶれた選手を買い叩く作戦なのかもですね。


☆ そんなBOSは、$195Mという贅沢税のラインをできれば超えないようにしたいよう。一旦ラインを下回ると超過分への課税率がリセットされるためのようです。15年か16年かはわかりませんが、$2M程度と微妙に超過したっぽいので、そういう細かいところは最初は問題無く見えても後々響いたり。

そんなこともあって、Abadへのテンダー(調停で$2M程度になるよう)を疑問視する声も。えっ、今更?なんでも現在のサラリーの合計(AAV?)が$180M程度だそう。シーズン中に足りないところを補強する余地も残しておきたく、その分は最低$5~7M程度で見ておく必要がある。

そうなると、DH、セットアップに使える金額は、$8~10Mというところ。M. Bettsや、X. Bogaerts、J. Bradley, Jr.を筆頭に、流出させてはいけない若手もそろそろ調停に入ってくるにも関わらず、贅沢税のリミットのせいでそれができないかもとか言ってる中で、Abadへ無駄になりそうな予感がするテンダーは正直筋が通っておらず、イライラする。

まぁ贅沢税と関係するのかはわからないけど、Farrell監督の18年のオプションを今のこの時に行使する、というやや意図の掴めない動きしか見せていないフロントですが、上手くやり繰りして行けるんでしょうかね。


[Poll Result]

☆ セットアップの補強候補に関する投票も終わりました。現在最優先課題と言われていますが、結果はBrad Zieglerか上原浩二のベテラン二人との再契約希望が過半数を占めました。市場的には比較的豊富な年ではありますが、新CBAの施行、補強に使える額の制限、J. Kelly, Jr.も含めた若手リリーフ陣の成長、それに昨年から結構リリーフ補強している割にはもう一歩な成果、などが絡んでの結果でしょうかね。


○ セットアッパーを補強するとしたら、誰が良いと思いますか?(回答35)

1. Brad Ziegler (再契約) - 10 (28%)
2. 上原浩二 (再契約) - 9 (25%)
3. Mark Melancon (FA) - 5 (14%)
4. Greg Holland (FA) - 4 (11%)
5. Kenley Jansen (FA) - 3 (8%)
6. Sergio Romo (FA) - 2 (5%)
6T. Neftali Feliz (FA) - 2 (5%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/5~12/11-

今週からR. Castilloがプエルトリコのリーグに参加。なんとなくほぼ終わった選手感がありますが、贅沢税のリミットで四苦八苦している中、かなりの額を受け取っている選手だし、来季もOFのデプスは薄いので、ここでインプレッシブな活躍を見せて、見返りはタダでも良いから年俸ごと引き取ってくれるチームが現れて欲しい。前週の結果はこちら


○ 12/5

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Escogido)] - Box
Deversが代打で出場し、0 H。

[DBL (Estrellas)] - Box
A. Tavarezが1番DHで先発し、0 H/2 BB。

[DBL (Licey)] - Postponed (Rain)

[RCPBL (Caguas)] - Box
R. Castilloが5番CFで先発し、2 H。

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

[VPBL (Zulia)] - Offday

17' Today's Topics - 12/4

[Today's Topics]

☆ DHの補強候補ですが、BOSが最優先で追っていたと言われる、Carlos BeltranがHOUと1年$16MとQOの契約を下回るような、予想よりもかなり割安な契約。BOSやNYYなどは、新CBAの贅沢税のペナルティー強化により、17年は高めで、18年以降は安くなるような契約を選ぶかもとも言われていたし、それを踏まえても、張り合えないオファーではなかったとは思うのですが。

本人がチーム状況も含めてよっぽどHOUを気に入ったのか?昨年は、かなり早い段階でクローザー、セットアップ、先発と、意中の人材を射止めたDombrowskiさんだっただけに、あっさり搔っ攫われたのは意外です。NYYはすぐさま方向転換し、単年$13MでMatt Hollidayに。Beltranで味をしめて、ベテランで二匹目のドジョウを狙っている感じですね。(失敗しろ...(ボソっ))。

まぁとにかくBOSは方向転換を迫られることに。そこで名前が挙がって来たのはPedro Alvarez (前BAL)。パワーはあるものの、如何せん器用なタイプではなく、非常に三振が多い。20発以上を期待できる点はPapiの後釜としての資質を一部備えていると言えますが、打者としてのトータルでの即戦力性はBeltranに大きく引けを取る。

ただ此方の良い点は、まだ29歳と若く、もし上手く行って、本人もBOSを気に入れば、Papiの後釜の長期的なソリューションになれるということ。元々、BOSが05年で下位指名して$1M程度を提示したが、結局Vandyに進学し、08年全体2位を勝ち取った過去があり、その辺の評価からしても、BOSに悪いイメージは持っていないと思う。

ただ現状やはり、確実に計算できるか、という点でかなりの疑問があるのと、更に悩ましいのが、左打ちで左投手に弱く、守備の悪い、DH/3B/1Bタイプということ。守備力の差を無視すれば、Shaw、Sandovalと三人もこのタイプを抱えてしまうのはどうにもロスターのバランスが悪い。動かしやすいのはShawだが、残りの二人の守備を考えるとそれも怖い感。

まぁ言わなくても伝わるでしょうが、Sandovalをどうにかできればな~と。まぁ現実味は薄いですが、セットアッパーの補強をトレード経由にして、見返りにもったいないですが、J. Bradley, Jr.を放出。その代り、ある程度の負担をしてもらって、同時にSandovalを引き取らせる。CFにはBenintendiをスライドし、LFはC. Young、Holt、Shawあたりを使う。

ってな妄想もよぎりました。Moncadaも場合によってはOFで使ってもいいかもしれない。BradleyはScott Boras物件だし、若手全員との契約延長が難しそうなのも少し頭にある。SFのHunter Stricklandなんて良いですね。元BOSのProspectで個人的なお気に入りだった。

SFはCFと3Bはそれほど強くないし、すごい勢いでGMが否定していましたが、Sandoval復帰の噂も一瞬立ったチーム。まぁ昨今のリリーフの市場価値高騰を考えれば、Bradley一枚で、という訳にはいかないでしょうが、セットアップの補強も兼ねられるかな~、なんて。さてどうなりますか。


☆ この前書いた大谷翔平問題ですが、北海道日本ハムファイターズが来オフのポスティングを容認する方向だそうです。ちょっともしかしたら間違ってたかもしれませんが、来オフは海外FAではないっぽいですね。ただ今季は、新CBAの問題でMLB機構が大混乱で、日本とも全くすり合わせできていないよう。

海外FAは25歳以下の契約金が対象(かつMLB契約できないはず)。ただその年齢引き上げがポスティングフィーや契約とどのように関わってくるかは不透明。今までと同じなら、FA扱いではなく、トレードに値すると思うので、フィー(最大$20Mのよう)さえ払えば引き抜けるチャンスはあるのだと思いますが。BOSのOFは埋まり気味とは言え、獲れるなら獲って欲しいけど。


[Poll Result]

☆ DHの補強候補に関する投票が終わりましたが、最多得票のCarlos BeltranはHOU行きが確定。次点はEdwin Encarnacionでしたが、こちらは贅沢税の関係でトーンダウンしています。まぁ売れ残って値が下がればまた交渉することもあるのかな?候補には名前を入れていなかったPedro Alvarezなんて噂も出てきましたが。


○ DHを補強するとしたら、誰が良いと思いますか?(回答45)

1. Carlos Beltran (FA) - 14 (31%)
2. Edwin Encarnacion - 10 (22%)
3. 補強せず、傘下の選手を使う。 - 7 (15%)
4. Jose Bautista (FA) - 6 (13%)
5. Mark Trumbo (FA) - 2 (4%)
5T. 他のFA選手。 - 2 (4%)
5T. Miguel Cabrera (Trade) - 2 (4%)
5T. J.D. Martinez (Trade) - 2 (4%)

2016年12月3日土曜日

17' Today's Topics - 12/2

[Today's Topics]

☆ 新CBAの情報が未だに錯綜している状態ですが、ボチボチ動きが出てきましたかね。まずはCBA締結直前にQOを受けた大物の一人、Yoenis CespedesがNYMと再契約。4年$110Mというなかなかの契約ですが、う~ん?

オフ最大の大物ではありましたが、パワーがあるものの出塁能力は平凡で、OPSは16年ですら.900を割っている。一応今でもCFをこなすのと、もちろんパワーへの期待でしょうが、AVGが落ち込むと厳しいタイプだけに4年持つか不安な感。


☆ CBAとも絡みますが、海外FAの契約ボーナスプールへの制限が厳しくなったことで、大谷翔平のMLB入りが遅れそうとの話題で持ち切り。順調なら来オフに海外FA権を取得するのですが、新CBA下では、サラリープールへ加算される条件が、23歳以下から25歳以下に引き上げられたらめ、来オフだと$5Mやら$10Mやらのボーナスで我慢することになるからです。

まぁMLB昇格の際の年俸やらで色々裏取引できるのかもしれませんが、注目度の高い選手だけに、不正すると捜査が入るのは確実。3年後まで待たないといけなくなるかもしれませんね。まぁそれはそれとして、彼について一回書こうかとちょっと前から思ってたのですが、MLB入りするとしたらどういう起用法が良いのでしょうね。

知っての通り、北海道日本ハムファイターズでは、元々彼を野手として育てたいとの意向があったものの、本人の強い希望もあって投手野手の二刀流として活躍中。特に今季は、投手としても野手としても、リーグトップとも言える働きを見せました。

たださすがにMLBでは常時二刀流というのは難しいでしょう。投手としてやるなら、掛かる金額的にもリリーフではなく先発だろうし、中四日で先発しながら例えDHや1Bだろうと、先発の無い日に打者として出場するのは負担が大きい。まぁNLならたまに代打、というのは十分に考えられますが。

165 km/hの速球を投げることはUSでも話題にはなっているものの、どちらかというとProspect的な目線が強い。個人的に大谷の投球をそれほど多く見ている訳ではありませんが、USで先発で即支配的な投球ができるかというと多少の疑問はある。勿論あと3年後にMLB入りとなるなら、凄まじい成長を見せている選手だけにどうなるかわかりませんが。

一方、野手としては現状でも既にMLBでやれるだけのものはあると思う。優れた体格に筋肉も付いてきた。最近何度か試合を見たけど、バッティングセンスもズバ抜けており、2桁HRを十分に打てるだけのパワーはある。.310/.360/460/15 HR程度は期待値で持てるレベルの選手になり得るんじゃないかと。

USのファンも最初は球速が話題になったものの、最近だと打者として見ている人も多そうな気がする。勿論投手としての方がロマンはあるし、Babe Ruth二世という夢はあるけど。ポジションは投手との併用ということもあって、1Bや両翼というところでプレーしているが、元々はSSをやっていたし、3BやCFを務めるスペックがある。

SSなら理想だけど、さすがに25歳からSSに戻すのは難しいし、かなり大柄な選手でもある。個人的には、MLBだけを見据えるなら、投手はしばらく封印して、SSを含め、より価値が高いポジションでのプレー機会を増やす方が良いようにも。


☆ ドミニカで監督をやったりしている、Manny Ramirezですが、独立リーグの高知の球団に選手としての加入を自分からオファーしたとか。日本に興味があるんですかね?もし実現となったら、旅行を兼ねて見に行きたいな~。

17' BOS Prospect Ranking by Baseball Prospectus

BPからTop 10が出ました。メジャーどころのランキングはあとはMLB公式のみですかね。昨年は元SP.comのChris Mellenさんが書いていたけど、今年は違うようです。


[BP: 17' BOS Top 10 Prospects]

1. Andrew Benintendi, OF

2. Yoan Moncada, IF

3. Rafael Devers, 3B

4. Jason Groome, LHP

5. Michael Kopech, RHP

6. Luis Alexander Basabe, OF

7. Mauricio Dubon, SS

8. Sam Travis, 1B

9. Brian Johnson, LHP

10. Josh Ockimey, 1B