BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?

2017年7月25日火曜日

17' Today's Topics - 7/24

[Today's Game (Game 101 @SEA)]

弱ぇえ...。James Paxtonはカレッジ時代からスタッフには定評があったし、今季は開花していますが、それにしても...。POで対戦するチームのエース格に歯が立つ気がしない。Deversは今日は移動もあったので出番なし。明日何か変わると良いですが...。

Result : SEA 4 - 0 BOS (W55-L46)


[Latest Transaction]

○ 7/24
Selected the contract of 3B Rafael Devers from AAA Pawtucket.
Optioned RHP Kyle Martin to AAA Pawtucket.
Transferred LHP Robbie Ross, Jr. to the 60-day DL.

3B補強が上手く進んでいないこともあり、最終手段に踏み切ることに。カウンタームーブは今のところ未発表。(追記)K. MartinがAAAへ。またR. Ross, Jr.が60日DLに移っています。Rossとかいたなぁ~。


☆ This Month's Transaction (July)


[Minor League Baseball Results]

17' Minor League Baseball Results (7/24~7/30)

17' Midseason Prospect Ranking by Baseball America

BAからシーズン中間地点でのProspect Rankingが出ました。#1は昨年のこのランキングで全体#1になっていたYoan Moncada。今はCWSですが。Vladimir Guerrero, Jr.やRonald Acunaが大きくランクアップ。それにしてもTop 10に投手がゼロとは。


[BA: 17' Midseason Top 100 Prospects]

1. Yoan Moncada, 2b, White Sox
2. Vladimir Guerrero, Jr., 3b, Blue Jays
3. Gleyber Torres, ss, Yankees
4. Amed Rosario, ss, Mets
5. Eloy Jimenez, of, Cubs to White Sox
6. Rafael Devers, 3b, Red Sox
7. Brendan Rogers, ss, Rockies
8. Victor Robles, of, Nationals
9. Nick Senzel, 3B, Reds
10. Ronald Acuna, of, Braves

17' Minor League Season Memo -7/24~7/30-

つい二週間前の言葉を翻してDeversがコールアップ。せっかく順調なのに、過度の負担を掛けたり、順当な対戦相手からかけ離れたところでやらせてフォームを崩しても、という不安はあるけど、彼のことだから、打つには打つんじゃないかと楽観はしていますが、彼が打ったところで問題は山積みという。前週の結果はこちら


○ 7/24

[AAA] : 3B Rafael DeversがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Kyle Martinをオプション。
[AAA] : OF Rusney CastilloがDLから復帰。
[AA] : RHP Taylor GroverがDL入り。
[AA] : OF Joseph MongeがDLから復帰。
[A+] : LHP Kyle HartがGreenville (A)から昇格。
[GCL] : 2B Jagger RusconiがGreenville (A)から移動し、DLから復帰。

[AAA] - Box
H. Velazquezが7.0 IP/8 H/2 ER/2 BB/5 K。Dominguezが2 H/1 2B。

[AA} - Box
Ballが5.0 IP/11 H/4 ER/2 BB/3 K。Barfieldが2 H/1 2B/1 HR (13)。Romanskiが3 H、Chavis、Urrutiaが2 H。

[A+] - Suspended (Rain)
6回裏に雨で中断・延期。

[A] - Box
Requenaが5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/5 K。T. Hillが2 H/1 HR (6)。Espinalが2 H。Dalbec (5)、Lucena (3)にHR。

[A-] - Box
Pantojaが5.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/7 K。Osinskiが3 H、Campanaが2 H。

[GCL] - Box
Mosquedaが4.0 IP/3 H/3 ER/2 BB/1 K。Downsが2 H/2 2B。

[DSL] - Box
I. Pinalesが4.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/5 K。M. Martinez、L. Hernandezが2 H。

2017年7月24日月曜日

17' Today's Topics - 7/23

[Today's Game (Game 100 @LAA)]

ちょうど100試合目ですが、貯金が二桁ギリギリの10まで減少。まぁ打てませんね。オールスター後の平均得点は3点ちょっと。先発がクォリティースタートでも勝てないのだから、そりゃ負けが込みまず。業を煮やしたフロントはAAAで9試合のDeversをついにコールアップ。

守備はともかく、打撃に関しては多少早いとは思うけど、今でもある程度はやると思う。そこは良いんですけど、やはりある程度選択肢がある状態で上げて、徐々に切り替えていくと言うのが理想ではある。しばらくはD. Marreroを併用するらしいですが。

何となく選手の育成プランに沿った昇格とかではなく、見返りという観点からもトレードで選択肢が限られている結果やむなく、という印象を受けてしまう。マイナーのコーチ達は、昨年のYoan Moncada (CWS)よりも成熟している、と太鼓判のようですが。

Result : LAA 3 - 2 BOS (W55-L45)


[Poll Result]

☆ 夏のトレード希望ですが、監督というのを除けば、やはり3Bや(左)リリーフに集中。その3BはTodd FrazierをNYYへ奪われ、Deversをひとまず上げることになりましたが、リリーフと合わせて、デッドラインまで、まだ予断を許さなそうですね。


○ 夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(回答42)

1. 三塁手 - 23 (54%)
2. 左のリリーフ - 11 (26%)
3. 監督 - 8 (19%)
4. 一塁手 - 6 (14%)
5. 先発投手 - 4 (9%)
5T. 右のリリーフ - 4 (9%)
7. それ以外です。 - 3 (7%)
8. 捕手 - 1 (2%)
8T. 控え内野手 - 1 (2%)

2017年7月23日日曜日

Prospect Profile: Alex Scherff, RHP

今回は、17年組のとりあえずオオトリ、Alex Scherffくん。典型的なテキサンファイヤーボーラーです。Michael Kopech (CWS)を失った後だし、Kopechのように(成績面で)成長して欲しいですね。


[Player Data]

Name: Alex Scherff (アレックス・シャーフ)
Full Name:
Position: RHSP
Born: February 5, 1998
Birthplace: Colleyville, Texas
Height: 6-4
Weight: 205
Bats: Both
Throws: Right Drafted: 5th round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $700,000
High School: Colleyville Heritage HS (TX)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

既にかなり体重のある選手だが、40 lbsほど落としてコンディションに気を付けた結果、速球は常時91~95 mph、最速97~98 mph。99 mphを出したとのレポートも。更に非常にボールの回転数が多い。体格的な伸びしろは小さめだろうが、典型的なテキサンファイヤーボーラーだ。また今クラスでトップレベルのチェンジアップを投げる。ブレイキングボールはスラーブ気味。少し力の入った投げ方で、リリーフと見るスカウトも。


[Background]

HSの最初の三年間で三回とも異なる学校でプレー。四年目の17年も別の学校に移る予定だったが、許可が下りず、最初の年にプレーしたHSへ戻った。Texas A&M大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #60/MLB #52/PG #47。


[Profile]


[Comment]

体格的な伸びしろはさほどでもないと思うけど、現状のスタッフからして、傘下でも最も上限の高い投手の一人。上手く先発として育成して欲しい。

2017年7月20日木曜日

17' Today's Topics - 7/20

[Today's Game (Game 96 vs TOR)]

Pomerantzが6.2 IP/1 ERでチーム二桁勝利二番乗り。ちなみにSaleが5.8 WAR、Pomerantzは、あれだけ負けているPorcelloと同じ2.0、復帰後数試合のD. Priceが1.2、E. Rodriguezが0.9。WARだけが全てではないですが、調子は上昇傾向だし、後半戦は勝ち星だけではなく、総合的な部分でチームに貢献してもらいたいですね。

Result : BOS 5 - 1 TOR (W54-L42)

17' Today's Topics - 7/19

[Today's Game (Game 95 vs TOR)]

今日はどうしても勝ちたい、という感じが現れた試合ですね。ビハインドでBarnes、同点でKimbrelを投入し、延長11回には勝ち越しを許し、あと1死まで追い込まれますが、TORのクローザーRobert OsunaからM. Bettsが同点打。最後は久しぶりにH. Ramirezがクラッチ。1Bで今日は起用されており、一応ケガの影響は小さくなってきているのかな?

Result : BOS 5 - 4 TOR (W53-L42)


[Other Topics]

☆ BOS入りが既定路線のような雰囲気だったTodd Frazierが、David Robertson、Tommy KahnleとのパッケージでNYYへ。NYYはFrazierを1Bで使うのかな?1Bとしては、Yonder Alonso (OAK)を狙っていたようですが、最近のOAKの要求はかなり高めなので、Gleyber Torresあたりを要求されて方針転換か。

Robertsonの方も含めてBOSのターゲットなので、BOSの戦力アップを阻止しつつ、自チームの戦力アップにつなげるという一石二鳥作戦。昔BOSがEric GagneをNYYに渡したくなくて獲った挙句大失敗だったのを思い出した。

NYYの見返りのメインは昨年ドラ1のBlake Rutherfordと、Ballと同じ、13年のドラ1左腕Ian Clarkin。Rutherfordは若干もったいないですが、Kahnleは今年ブレイクしたリリーフアームで、言わばオフにBOSが獲ったThornburgと似たような立ち位置。昨今のリリーフ市場からしてもまぁこの程度の要求はあって不思議じゃないし、Tyler Clipperdを年保負担代わりに譲れたので、まずまずじゃないかと。

まぁリリーフ二枚取るよりも先発を補強した方が良いんじゃないかと思うけど、C.C. Sabathiaや田中将大の復活を計算しているのかな?ともかくBOSはFrazierからは方針転換になります。RobertsonとセットでChavisをトレードバイトにする、というのならともかく、あっさりとCWSがNYYへ靡いたところを見ても、BOSがCWSを満足させるパッケージを組むのに苦労していたのは想像に難くない。

後先考えずにトレードを繰り返した結末かな~と思ってますが、結論はもう少し先になりそうですね。ネクストターゲットはJed Lowrie (OAK)が有力かな~?思い入れのある選手だし、復帰は嬉しくないこともないですが、ケガ耐性とOAKの要求の高さがネックになる感。 さてどうなりますか。