BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?

夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(複数回答可)

2010年6月30日水曜日

Former Sox Prospect Review: Ty Weeden, C/1B

ドラフト関連に追われていて、ちょっと間が空きましたが、トレードの時期でもありますし、再開しようと思います。今回紹介するのは、この春リリースされてしまったTy Weeden。ドラフトの時はボーナス要求のせいで16巡目まで落ちてきたけど、素質はドラ1並の高校生捕手、と泣いて喜びそうなうたい文句(この時はまだドラフトに注目してませんでしたけど)の鳴り物入りで入団してきた選手でしたが、結局はケガで泣かず飛ばず。なんとも残念な結果になってしまいました。



[Player Data]

Name: Ty Weeden (タイ・ウィーデン)
Full Name: Tyler M. Weeden
Positions: C/1B
Born: September 26, 1987
Birthplace: Edmond, Oklahoma
Height: 6-2
Weight: 225
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 16th round, 2006
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $420,000
High School: Edmond Santa Fe HS (OK)
How Left: Released (April 2010)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

守備面では全般的に疑問を呈されるものの、 体格が良く、非常に高いパワーポテンシャルを秘めている。逆方向へ打つ技術もあり、アグレッシブなヒッターでディシプリンはまだまだだが、それなりに選球眼は悪くない。打撃面のポテンシャルは非常に高い。オフスピードピッチには弱く、上のレベルでのコンタクトに苦しんでいる。捕球は平均以下。1Bでも試されているが、どちらのポジションでも動きは良くない。肩は強いが、精度・リリースも発展途上だ。


[Background]

兄のBrandon Weedenは宿敵NYYの02年のドラ2で、結構有名なProspectだった。高いパワーポテンシャル、そして若さもあり、ドラ1、2級の素材と言われてた。


[Profile]

07' : SS-A Lowellでプロデビュー。5 HRとまずまずパワーを発揮.

08' : 筋肉を付けて臨んだ08年は、Low-A Greenvilleに昇格。年の近いLuis Expositoとの捕手コンビを組み、非常に将来が楽しみでした。しかし、Expositoが順調にHigh-Aに昇格したのとは対照的に、膝のケガに見舞われると、8 HRとパワーはやはり見せたものの、期待された程の成績は残せず。コンタクト・選球眼共に発揮できなかった。

09' : 有鉤骨の骨折で出遅れると、後進のTim Federowicz、Ryan Lavarnwayの存在もあって、High-A Salemに行ったものの、途中でFederowiczと入れ替わりでLow-A降格。前年までに、予想よりも進歩していると言われた守備の評価も逓減し、1Bを兼務するように。

10' Apr. : 元々の期待が高かっただけに、もう1年見るかと思ってましたが、結局はリリース。

10' : 捕手ProspectのDerek Norrisの出遅れがあったWASに拾われ、2試合ほどプレーしたが、どうやら引退するようです。


[Comment]

ケガに泣かされた感。負担大きい捕手にとって、健康面の不安を致命的です。ケガがなければ、1B兼捕手として、それなりの選手になってたかもしれないと残念です。お疲れ様でした。

10' Season Boston Red Sox -Jun.-

6月です。5月は尻上りに調子を上げて、TB、NYYの背中も見えてきました。ただロスターの状態がイマイチなので、今月はそろそろトレードに動くかもしれませんね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 6/5
Recalled OF Josh Reddick from AAA
Optioned RHP Scott Atchison to AAA

HermidaがDL入りはしていないものの、Beltreとの接触で今日はアウトのためReddickをコールアップしています。ここのところAAAで調子を上げていました。Atchisonがオプション。行ったり来たり大変です。BonserがそろそろDLから復帰しそうで、AtchisonはしばらくAAAにいることになるかも。でもNelsonもイマイチだし、そのうちまた戻ってくるでしょう。


○ 6/7
Placed RHP Jonathan Papelbon on the bereavement list
Activated RHP Boof Bonser from DL

Papelbonが忌引きのリストに入って、一時的に離脱。Bonserが代わりにDLから復帰してきました。Bonserには特に期待してませんが、代役クローザーを務めることになる、D. Bardの働きには注目しています。


○ 6/10
Placed OF Jeremy Hermida on 15-day DL

Activated RHP Jonathan Papelbon
Recalled RHP Scott Atchison from AAA
Designated RHP Joe Nelson for assignment

Hermidaも肋骨骨折...LFキラーBeltreですね...Papelbonが忌引きでのお休みから復帰。またやっぱり使えなかったNelsonをDFAして、Atchisonを再び呼び戻しました。Nelsonは思った以上に酷かった。


○ 6/12
Placed RHP Daisuke Matsuzaka on 15-day DL
Optioned OF Josh Reddick to AAA
Recalled LHP Dustin Richardson from AAA
Purchased the contract of OF Daniel Nava from AAA


松坂さんが、登板直前に回避。いい加減にしてくれ。Atchisonが開始30分前に先発を告げられたそうです。代わりにリリーフのRichardsonがコールアップ。最近AAAで調子を上げてたし、そろそろ使いどころではあった。次の先発はBonserで行くのか?それとも再びAtchison?

またReddickをオプションし、Navaをコールアップ。UDFAからついにMLBまで辿り着きました。しかも9番LFで先発し、Joe Blanton (PHI)の初球をライトスタンドに運ぶ満塁弾!映画化してもいいんじゃないですか(嬉)。ホントにおめでとう。Reddickと違ってCFを守れないのが少し難点だけど、スウィッチヒッターだし、がんばって定着してもらいたいです。そのReddickは打撃のみならず、評価の高かった守備でも未熟なところを披露。う~ん、AAAで心機一転がんばって。


Signed 2010 draftees 2B/3B Kolbrin Vitek and OF Bryce Brentz to minor league deals

ドラ1のVitekとドラ1sのBrentzとサイン。フィジカルはまだだったかな?ともにスロットで契約で、Vitekは$1.4M、Brentzは$892K。Vitekはスロット以下を提示するわけにはいかないし。Brentzは額的にもスティールですね。ともにSS-A Lowellに向かうはず。BrentzはCFをひとまず務めるかも。VitekはRenfroeともろ被りですが、どうしますか。


○ 6/15
Signed 2010 draftees RHP Garrett Rau, RHP Keith Couch, C Jayson Hernandez, IF Nick Robinson, RHP Mike Gleason, 2B/SS James Kang, OF Luke Yoder and 1B Trygg Larsson-Danforth to minor league deals
Signed Int. FA RHP Nefi Ogando


ドラフト下位ピック8人と契約。SS-A LowellとGCLのロスターを埋める契約となります。またInt. FAの右腕と契約。全く情報がないです。名前は大物っぽい(偏見)けど、そんなこともないんでしょう。


○ 6/17
RHP Joe Nelson refused outright assignment to AAA
Signed 1B Ryan Shealy to a minor league deal and assigned him to AAA

NelsonがMinorへのアサインを拒否。基本的にはリリースすることになります。またTBのAAAからFAになれる条項を行使していた1BのShealyと契約。Lowellのトレードを見据えた動きだと言われています。以前から気に入ってたらしく、COL時代にトレード成立直前までいったとか。パワーが売りで、まずまずの選球眼とMLBでも最低限のコンタクト。Minorのデプスとしてはしっかりとした実力を持ちます。BatesがAAAでイマイチだし、彼は左キラーでもないので、まぁ悪くない動きかと(Lowellをうまく動かせればということだけど)。


○ 6/18
Recalled LHP Felix Doubront from AAA
Designated RHP Boof Bonser for assignment

松坂さんは1回ローテを飛ばすだけで済むようですが、スポットでDoubrontを先発のマウンドに送ることが決まりました。昨季はAAで1年間しっかりと投げて、今季もAAスタートでしたが、すでにAAAに昇格していました。AAAで4 GSしただけなので、基本的には早いのでしょうが、Rule5対策で既に2度目のオプションを使っているし、試せるときに試したいというのはあったかも。1度の登板でまたAAAに帰ることになりますが、良ければまた9月に出番が来るでしょう。


○ 6/19
Purchased the contract of RHP Robert Manuel from AAA
Optioned LHP Felix Doubront to AAA

Doubrontがなかなかポジティブな登板を終え、予定通りAAAへオプション。代わりにAAAでERA1点台を残していたリリーフのManuelがコールアップです。次回の松坂さんの先発日まではリリーフ8人体制で、松坂さん復帰時はManuelかRichardsonがオプションされることになりそうです。今だと恐らくRichardsonになりそうですが。


○ 6/21
Signed a UDFA RHP Scott Swinson to minor league deals
Purchased the contract of RHP Jay Broughton from Vipers (Ind. League) and signed him to a minor league deal

ドラ5のRamosと契約と言われていましたが、まだだった模様。UDFAのSwinsonと契約。またGolden Leagueのチームから右腕のBroughtonと契約。Golden LeagueはNavaや最近注目度が上がってるCoelloを輩出しているInd. Leagueで、ちょっと期待したいですね。Ball Stateを卒業して、1年目をここで過ごしているので、Hazelbakerや今季ドラ1のVitekと顔なじみだと思われます。


○ 6/24
Activated RHP Daisuke Matsuzaka from DL
Placed 3B/1B Mike Lowell on 15-day DL

松坂さんがDLから復帰。代わりに、LowellがDLへ。臀部の状態がよくないという理由だけど、どこまでのものかは怪しい(苦笑)。元々出場する機会が少なくて、ロスターを無駄にしてるようなものだったし、トレードがあるまではDLに入ってるかも。今季での引退を仄めかしているし、最後に機会をもらえるところに早く出してあげたいですが。


○ 6/25
Recalled LHP Fabio Castro from AAA
Optioned OF Josh Reddick to AAA

前日にほとんどのリリーフを使ってしまったため、ヘルプでCastroを呼んでいます。Reddickがオプション。Drewの目処がたったのかな?


○ 6/26
Placed 2B Dustin Pedroia on 15-day DL
Recalled IF Angel Sanchez from AAA

Pedroiaが自打球を足に当てて骨折。攻撃のみならず守備でもかなり痛いです。NYY、TBを追い上げている最中に...6~8週間の離脱と見られていて、ひとまずA. Sanchezを呼んでいますが、さすがにこれでは弱く、何らかの補強が必要です。一応後述のEric Pattersonを獲りましたが、KCのMike Avilesなどさらなるグレードアップに向けて動いているようです。Lowrieが復帰すれば一番いいのだけど、20日のリハブ期間で戻れるかが怪しく、まだリハブアサインができないとも。それだと彼もまだ1ヶ月以上かかることになります。2週間程度なら、Patterson+Hallでも何とかという気もしますけど。


Acquired OF/2B Eric Patterson from OAK for LHP Fabian Williamson

Pedroiaの離脱ですぐに動きました。OAKをDFAされていたE. Pattersonをトレードで獲得。見返りはHigh-Aの左腕Fabian Williamsonで、元々Pedroiaの故障前に問い合わせた際に彼を要求されて拒否していたそうで、わずかにオーバーペイかも。ポジション的にはOFもデプスが欲しかったからフィットはしますが、実力的には疑問で、印象的にはイマイチ。

失敗だった元Top Prospectとして有名なCorey Pattesonの弟で、ツール的には一回り小粒ですが、彼自身もまずまず著名なProspectでした。ただそういった評価は、高く評価されるスピードでCFになれると言われてたからのもので、実際は守備の悪さと肩の弱さで2B/CFとしては平均以下、LFが最適というカンジ。さらにMinorでは発揮してきたコンタクトもMLBではさっぱり。選球眼・パワーも磨かれず、AAAAタイプの選手となっています。

一応左打ちで、Hallとプラトーンにできるという点はメリットで、OFのバックアップにもなるから、しばらくは使ってみるかもしれません。MLBレベルでしっかりと打てる選手でもないし、Pedroiaの離脱期間は結構長いので、本当を言うともう少しいい代役が欲しかったですが。M-IFのバックアップも不安だし、Scutaroの年齢もあるから、まずまずレギュラークラスを獲っても悪くなかったと思いますが。一応7月中くらいにはLowrieが復帰できるかもしれないし、A. Sanchez、Hulettらもいるので、取りあえずはというところなんでしょうけど。

Williamsonは先発でやっていけるとも思ってなかったし、High-A移行で昨季より成績を落としているから、どうしても惜しいというほどではありませんが、投手で左腕ということもあり、リリーフに移るとしてもそれなりの価値はあります。最初見たときは、BOSは外様にキビシイ(WilliamsonはDavid AardsmaのトレードでBOS入り)という印象でしたが、それよりはOAKが彼を欲しがったということみたいです。


Signed a 2010 draftee RHP Jason Garcia and a UDFA C Trey Lucas

ドラ17のJa. Garciaと契約。体格、スタッフともに今のところ平凡ですが、17歳と若く(飛び級かなんかなのか?)、下位で獲るには悪くない。元々契約するだろうと本人がコメントしてました。またUDFAのLucasを獲得。最近下のクラスは捕手がかなり多いです。負担を減らすのはいいけど、守備面の成長的にどうなんだろう。


○ 6/28
Designated LHP Fabio Castro for assignment
RHP Boof Bonser declared free agency

E. Pattersonの席を作るためにCastroをDFA。リリーフの台所事情はキビシイし、ポジション的にもHulettあたりのDFAを選ぶと思ってたけど。リリーフに関しては、誰かしっかりしたのを1枚加えることを決めたか?それともBowdenの起用なんかを見込んでるかも。個人的には、今がBowdenを使うチャンスだと思います。またBoof BonserがWaiverを通過。Minorアサインを拒否してFAになりました。トレードの時からいい印象は受けなかったけど、ホントに無駄な獲得でした。こういうのがまたNLあたりで活躍したりするから腹が立つのだけど。


Signed 2010 draftees OF Henry Ramos and RHP Jacob Dahlstrand to minor league deals
Purchased the contract of RHP Mark Holliman from Winnipeg (Northern League) and signed him to a minor league deal

合意と言われながら、なかなか発表されなかった、ドラ5のH. Ramosと正式に契約したようです。GCLに向う予定。スロットそこそこだと思います。未熟だけど、パワーに期待。またドラ10のDahlstrandとも契約。高校生ながら、体格があって、威力のあるシンカーを投げる。Beckettに憧れており、契約するだろうと言われていました。印象のいいピック。またInd. Leagueから右腕のHollimanを獲得。26歳で元々はCHCはドラフトされ07年後にリリース。MILに1年いて、昨年はInd. Leagueでプレー。平凡な投手みたいです。


○ 6/29
Placed C/1B Victor Martinez on 15-day DL

Purchased the contract of C Gustavo Molina from AAA

これは何かの呪いなんでしょうかね?ファールチップを親指に受けたV. Martinezが骨折。最短で戻れるだろうし、All-Starを挟むから、10試合ちょいの欠場で済むみたいですが。攻守で4月よりも随分と戻してきていただけに痛いです。取りあえずTekとAAAからコールアップしたG. Molinaで凌ぐことになります。また運の悪いことにAAAの捕手だったM. WagnerとD. Brownが共に故障中。特にナックル経験のあるBrownが使えれば...WakeはMolinaが担当するのかな?


Signed a 2010 draftee Zach Kapstein and a UDFA LHP Matt Phillips to minor league deals and assigned them to GCL

44巡目指名のKapsteinと契約。BOSのシニアアドバイザーJeremy Kapsteinの甥にあたります。通常こういった縁絡みの契約はローレベルの選手やカレッジの選手が多く、高校生を下位で指名しても契約できないことが多いんですが、うまく契約できました。ややレベルの低いNew Englandとは言え、ツール・成績共に素晴らしく、スティールになるかもしれません。またUDFAで左腕のM. Phillipsと契約。ERAはイマイチですが、三振を獲れる。


○ 6/30
Signed LHP Rich Hill to a minor league deal and assigned him to AAA
Outrighted LHP Fabio Castro to AAA

Castroを40人ロスターから外すために、Waiverに通し、ClaimされることなくAAAへ。またSTLのAAAをリリースされていたHillと契約。昨季はGarret OlsonとのトレードでBALへ行っていましたがそれまではCHC一本。07年は先発としてリーグでも上位に入る成績を残してました。縦に大きく変化する12-to-6のカーブで三振が獲れますが、07年以降の不振は、フォームを崩し、制球が壊れていたせいで、これはまだ直っていないようです。あまり期待できないと思うし、それならRiceなんかをAAAに上げる方が重要だと思うんですが。

2010年6月26日土曜日

10' Minor League Season Memo -6/24~6/30-

今週から7クラスが揃い踏みです。最近は忙しくてアップも遅れ気味ですが、Prospect達に負けないよう、ガンバって行きたいと思います。前記事はこちら


○ 6/24

[AA] : LHP Tommy HottvyがPawtucket (AAA)から降格。

[AAA] - Box
Millsは6.1 IP/9 H/5 ER/2 BB/2 K。最近ダメダメです。Larsが2 Hで2日連続のマルチ。いい傾向です。

[AA] - Box
Fifeは5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/5 K。Weilandと彼が最近安定しているのは大きいですね。Rizzoが2 H/1 2B。

[A+] - Box
Clayは6.2 IP/7 H/2 ER/0 BB/4 K。まずまずいいんじゃないですかね。彼も今季終了後にはRule5対象のはずですが、どうなるでしょうか。

[A] - Box
Presslyは3.1 IP/6 H/5 ER/4 BB/2 K。コマンド・制球がダメですね。Hazelbakerが3 H/1 2B/1 BB。年齢的にも後半戦はもっと打ってもらわないと。Gibson、Almanzarが2 H。

[A-] - Box
Younginerは3.1 IP/6 H/6 ER/3 BB/2 K。あらら。Vitekが2 H/1 SB (1)。さすがにしっかりと打ってます。

[GCL] - Box
Taverasが5.0 IP/5 H/2 ER/0 BB/3 K。B. Moanaroaが2 H/1 BB。Moanaroa兄弟は打撃良いですね。GCLというのがもったいない。

[DSL] - Box
M. Alcantaraは6.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/2 K。久しぶりにいい登板。そういやDSLにはAlcantaraが2人いますけど、結構多い名前みたいですね。今季の市場にも2人ほどAlcantaraという選手がいるみたいです(2人は従兄弟だそうで、1人は元MLB選手の息子らしい)。2人とも獲得したらAlcantaraだらけですね(笑)。


○ 6/25

[AAA] : LHP Fabio CastroがMLBにコールアップ。
[AAA] : OF Josh Reddickがオプション。
[AAA] : LHP Tommy HottvyがPortland (AA)から再昇格。

[AAA] - Box
Doubrontが5.0 IP/2 H/3 ER/2 BB/4 K。Bellが2 H/1 BBで、.308/.374/.429まで上げてきた。OF不足だし、使ってみることはあるのか?

[AA] - Box
Weilandは6.2 IP/4 H/2 ER/2 BB/7 K。最近とてもいいですね。得意のシンカーだけでなく、4シームを混ぜたり、2種類のブレイキングボール、チェンジアップも進歩しているそう。Expositoが2 H。

[A+] - Box
M. Gonzalezは5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/1 K。Dentが2 H。

[A] - Box
Riveraは5.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/5 K。フィットしてきたか?Gibsonが1 H/1 2B/2 BB。

[A-] - Box
T. Wilsonは4.0 IP/6 H/4 ER/2 BB/4 K。このレベルは支配してもらいたいが。Jos. GarciaとRenfroeが2 H。

[GCL] - Box
Celestinoが先発、5.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/2 K。Vinicioが5 for 5/1 2B/1 SB (1)も守備では2 E (4)。Thompsonが2 H/1 HR (2)。彼は良さげですね。今季中にSS-AやLow-Aに上がるかも。Holmes、Danforth、M. Moanaroaも2 H。

[DSL] - Box
L. Diazが2.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/5 K。Guererroが3 H/2 2B。調子上げてきた。


○ 6/26

[AAA] : IF Angel SanchezがMLBにコールアップ。
[A+] : LHP Fabian WilliamsonがOAKにトレード。

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.0 IP/11 H/5 ER/2 BB/4 K。一時期良かったけど、やっぱりダメか?Batesが3 H。

[AA] - Box
Kellyは5.0 IP/6 H/4 ER/0 BB/6 K。0 BBだけど、2 WP/1 HBPとちょっとイマイチ。Linが3 H/1 2B/1 BB。まだ今季XBHが8本...Exposito、Rizzoが2 H。

[A+] - Box
Pimentelは2.1 IP/10 H/8 ER/0 BB/3 K。う~ん、どうした?Lavarnway、Federowicz、Heeが2 H。

[A] - Box
P. Ruizは5.0 IP/7 H/5 ER/2 BB/4 K。先発で使うような選手でもないか。

[A-] - Box
Consuegraは0.1 IP/0 H/7 ER/6 BB/0 K。2度目の登板も凄まじい...1アウトは取って、やっとERA 270.00に(汗)。前回と同じく早々に引っ張り出されたCouchが3.2 IP/3 H/3 Kといい投球。

[GCL] - Box
16歳のS. Gomezが3.0 IP/2 H/1 ER/0 BB/5 K。おお~、さすがに苦しむかと思ったけど、いいじゃないですか。Prospect Rankingを一気に駆け上がってくるかも。B. Moanaroaに第2号。

[DSL] - Box
Cuevasは5.0 IP/6 H/2 ER/1 BB/1 K。三振獲れないな。マルチなしで、あっと言う間に、ほとんどの選手がAVG .250以下。


○ 6/27

[DSL] : C Jair Bogaertsがロスター入り。

[AAA] - Box
Bowdenは6.0 IP/4 H/1 ER/3 BB/4 K。この前、フォームを以前のものに戻したと書きましたけど、戻したわけではなくて、以前のフォームに似ているけど、この春取り組んでいた、スムーズなメカニクスを組み入れたもので、それがフィットしてきたということらしいです。本当なら、今度こそMLBへの階段を登れるかも。

[AA] - Box
A. Wilsonは5.2 IP/7 H/2 ER/0 BB/3 K。試合後半は球威が落ちているらしい。やっぱりリリーフなのか?Exposito、Khoury、Chiangが2 H。

[A+] - Box
Huntzingerは2.2 IP/9 H/8 ER/1 BB/1 K。どうしちゃったんだ?All-Starでも打たれてました。Hassan、Lavarnway、Tejedaが2 H。

[A] - Box
Volzは4.0 IP/4 H/3 ER/1 BB/4 K。Fabian WilliamsonのトレードでHigh-A昇格も噂されるけど、ちょっとイマイチパッとしない登板が続いている。Gibson、Almanzar、Butlerが2 H。

[A-] - Box
Cervenkaは4.1 IP/1 H/0 ER/1 BB/6 K。いいですね~。左腕だし、楽しみになってきました。F. Sanchezが3 H。Jos. Garciaが2 H/1 HR (1)。今季すごくいい。Jacobs、Head、Schwindenhammerが2 H。

[GCL] - Offday

[DSL] - Box
Ortegaは5.0 IP/0 H/1 ER/3 BB/3 K。Bogaerts兄弟の片割れJairが初出場。


○ 6/28

[AAA] : R. A. RamirezがDL入り。

[AAA] - Box
R. A. Ramirezが風邪で登板回避、Coelloが3.2 IP/5 H/3 ER/3 BB/2 K。Larsが2 H/1 2B/1 BB。Batesが2 H/1 HR (6)。

[AA] - Box
Kehrtが5.0 IP/5 H/0 ER/2 BB/5 K。なかなか頑張るな。ヒットはRizzoの1 2Bのみ...

[A+] - Box
Fabian Williamsonが抜け、Leeが先発昇格。3.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/3 K。Lavarnwayが3 H。Dening、Hassan、Tejeda、Dentと2 H。

[A] - Box
Brittonは1.1 IP/2 H/1 ER/1 BB/2 K。最近良くないな~。ちょっと心配です。McGuinessが2 H。

[A-] - Box
Mendezは3.0 IP/8 H/4 ER/3 BB/4 K。球威の割りには球筋が真っ直ぐということもあって打たれやすいみたいです。でも6-0 GO/FOといい所もあったみたい。BrentzとJacobsが共にプロ第1号となるback-to-back HR。

[GCL] - Box
J. Rodriguezが5.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/5 K。Veletteが4.0 IP/3 H/2 ER/1 BB/5 K。Veletteは何で先発じゃないのかな?Holmesが5 for 5と打ち込んだ他、Thompson、Yoderが3 H、De La Cruz、Vinicioが2 H。Vinicioはいい感じですね。

[DSL] - Box
R. Alcantaraは6.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/2 K。X. Bogaerts以外、AVG .250以下。ここ数年DSLの打撃陣酷くないか?


○ 6/29

[AAA] : C Gustavo MolinaがMLBにコールアップ。
[AAA] : C Dan ButlerがGreenville (A)から昇格。
[A+] : IF Drew DominguezがLowell (A-)から昇格。
[A] : C Zach Kapsteinがロスター入り。
[A] : LHP Matt Phillipsがロスター入り。
[DSL] OF Javier GutierrezがDLから復帰。

[AAA] - Box
Millsは7.0 IP/5 H/1 ER/2 BB/2 K。Larsが2 for 3/2 2B/2 BBと良かった。AAAにアジャストしてきたカンジです。Kalishも2 H。

[AA] - Box
Fifeは5.0 IP/6 H/6 ER/3 BB/1 K。ちょっとイマイチ。しかしそのFifeはChang、Spearsと共にAll-Starへ選出されました。

[A+] - Box
Clayは6.0 IP/6 H/3 ER/0 BB/3 K。Padronが3 H。打てるけど、守備がイマイチっぽい。Lavarnway、Federowicz、Dentが2 H。

[A] - Box
Presslyは5.2 IP/8 H/4 ER/3 BB/4 K。Bermudezが2 H、Gibsonが1 2Bで終わり。

[A-] - Box
Younginerは4.0 IP/2 H/1 ER/2 BB/3 K。ぼちぼちでした。Vitek、Brentz、Renfroeが1 Hずつ。

[GCL] - Box
Curtisが5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/4 K。Yoderが2 H/1 HR (1)。De La Cruzに第2号。パワーも見せている。

[DSL] - Box
M. Alcantaraは4.0 IP/8 H/2 ER/0 BB/2 K。良くないです。X. Bogaertsが3 H、J. Bogaertsが2 H/1 2Bと兄弟で活躍。Ugasも2 H。


○ 6/30

[AAA] : LHP Rich Hillがロスター入り。
[AAA] : LHP Fabio CastroがWaiverを通過、ロスター入り。
[AAA] : RHP T. J. LargeがDL入り。

[AAA] - Box
Doubrontは5.0 IP/5 H/2 ER/2 BB/4 K。AAAをソリッドに投げています。Kalishが2 H/1 BB。

[AA] - Box
Weilandは5.0 IP/4 H/4 ER/2 BB/6 K。HRを浴びて、失点は多かったけど、スタッツはまずまず。ちょっと今季はAO(Air Outのこと。今まではFOを使ってたけどこれからはAOに変えます)が多い。Exposito、Navarroが2 H。

[A+] - Box
M. Gonzalezは5.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/5 K。High-Aでは十分に投げるようになってきた。打線は6 Kノーヒッターをくらいました。2つのエラーがなければパーフェクト試合...

[A] - Box
Riveraは5.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/5 K。いいカンジですね~。Hazelbakerが3 H。

[A-] - Box
T. Wilsonは4.1 IP/3 H/2 ER/2 BB/4 K。もう一歩か。Jos. Garcia、Vitek、Schwindenhammerが2 H。

[GCL] - Postponed (Rain)

[DSL] - Offday

2010年6月22日火曜日

10' Gulf Coast League Red Sox (Rk) Opening Roster

RkレベルのGCL Red Soxの開幕ロスターです。 今季はホントの大物高校生ドラフト選手が来なさそうだからちょっと残念ですが、若いだけにブレイクしてTop Prospectへの切符を掴んで欲しい。特に$1.9MのボーナスベイビーのVinicioには注目です。


[Pitchers]

RHP Sergio Gomez
RHP Justin Erasmus
RHP Juan Rodriguez
RHP Raynel Velette
LHP Francisco Taveras

RHP Luis Bastardo
RHP Miguel Celestino
RHP Eric Curtis
RHP Michael Gleason
RHP Swen Huijer
LHP Nestor Lastreto
RHP Scott Swinson
LHP Richard Wasielewski
RHP Doug Wogee

*LHP Michael Bugary
*RHP Kyle Stroup
*RHP Jennell Hudson

高校生ドラフト選手は、基本的に契約が遅く、しかもいい投手は次の年にSS-Aでデビューということが多いから、結果的にほとんどがDSLからの昇格組です。Erasmusは昨季のGCLのクローザーでいい投球をしてました。Velette、Taveras、J. Rodriguezはいずれも昨季のDSLのスターターでしっかりと投げていて、いずれもUSでどれだけやれるか楽しみです。


[Hitters]

C Oscar Perez
1B Boss Moanaroa
2B Jason Thompson
3B James Kang
SS Jose Vinicio
LF Moko Moanaroa
CF Keury De La Cruz
RF Roberto Ramos


C Leonel Escobar
C Maykol Sanchez
1B Trygg Larsson-Danforth
2B Jordan Sallis
3B/SS Heiker Meneses
OF Willie Holmes
OF Luke Yoder

何といってもVinicioが楽しみで、16歳ながら、すでに守備では光るものを見せているそう。彼とポジションが被るけどJ. Thompson、それに捕手のO. Perez、今季ドラ5のH. Ramosもポテンシャルは高い。De La CruzにMoanaroa兄弟もここまではなかなかの成績を残してきています。

2010年6月20日日曜日

10' Lowell Spinners (SS-A) Opening Roster

SS-AのLowell Spinnersの開幕ロスターです。今季のドラフトではカレッジの野手を上位で指名したのと、昨季の高校生野手ドラフトピックが多く所属するので、野手陣が非常に楽しみです。


[Pitchers]

RHP Roman Mendez
RHP Madison Younginer
RHP Randy Consuegra
LHP Hunter Cervenka
RHP Tyler Wilson

RHP Keith Couch
RHP Stephen Fox
RHP Wilson Matos
RHP Cesare Angeloni
RHP Garrett Rau
RHP Charle Rosario
RHP Kyle Rutter
LHP Armando Zerpa

Low-Aでコマンドの未熟さを露呈したMendezは、素質はあるだけに、もう一度ここで鍛えなおしたい。Younginerはファイヤーボーラーの本格派。素質はこちらも投手Prosect中でも1、2を争うほど。ConsuegraはMendezやRiveraと共に昨季のGCLで良かったInt. FA契約選手。彼も制球が今ひとつだし、ここで正解かな。T. WilsonとCervenkaは、どちらも08年ドラフトの投手。契約時は結構期待が高かったけど、T. Wilsonは心臓の疾患、Cervenkaは制球難でショートシーズン3年目。そろそろブレイクに期待です。リリーフではZerpaはここまで戻されてどうしたのかな?


[Hitters]

C Carson Blair
1B Miles Head
2B Joantoni Garcia
3B David Renfroe
SS Jose Garcia
LF Brandon Jacobs
CF Felix Sanchez
RF Bryce Brentz

C Chia-Chu Chen
C Jayson Hernandez
C Josue Peley
1B/C Sean Killeen
IF Drew Dominguez
IF Nick Robinson
3B/2B Kolbrin Vitek
LF Seth Schwindenhammer

RenfroeとVitekは3Bで被るので、DH/3Bでこの2人を使うのが基本になりそうです。同じく3BだったHeadは1Bに回る模様。RenfroeはSSでも見たかったけど、基本的には完全に3Bに移ったようです。SSはJos. Garcia。ということはGCLはVinicioとThompsonになるのか。捕手はBlairがレギュラーで、Chenもそれなりに機会をもらうはず。Killeenを含めて5人も捕手がいますが、若いうちは出来る限り捕手の守備負担を減らしたいのか。OFは4人とも結構楽しみ。Schwindenhammerを押しのけてCFのレギュラーを獲ったF. Sanchezは、身体能力がとても高いらしい。

10' Minor League Season Memo -6/17~6/23-

今週はSS-A、GCLクラスが開幕です!暑くなってきますが、調子上げていって欲しいですね。前記事はこちら


○ 6/17

[AAA] : 1B Ryan Shealyがロスター入り。

[AAA] - Box
Bierdは5.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/3 K。初めてまともな登板。Reddickが3 H/1 2B/1 BB。長いトンネルの出口ならいいんですが。
Batesは2 H。

[AA] - Box
Kehrtは5.0 IP/4 H/2 ER/4 BB/2 K。今日もまずまずがんばってる。打線は全体で5 H/1 BB/1 Rでは...

[A+] - Box
Huntzingerは7.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/2 K。安定してますね~。三振が獲れてないのがちょっと気になるけど、課題のGO/FOも今季は1を超えてる。Tejedaが2 H。

[A] - Box
Presslyは4.0 IP/3 H/3 ER/2 BB/3 K。う~ん、イマイチですね。9番のFrias以外キレイに1 Hずつ。

[DSL] - Box
M. Alcantaraは4.2 IP/11 H/6 ER/0 BB/3 K。ここまで良くないですね~。LoyaとUrenaが2 H。


○ 6/18 ~SS-A Opener~

[AAA] : LHP Felix DoubrontがMLBにコールアップ。

[AAA] - Box
R. A. Ramirezが4.1 IP/6 H/2 ER/2 BB/2 K。最近注目のCoelloは3.2 IP/1 H/2 BB/5 K。昇格を見据えてリリーフ?打線はマルチ無し。相手のCLE-AAA ColumbusはProspect多いですね~。

[AA] - Box
Kellyは3.2 IP/9 H/5 ER/3 BB/5 K。また悪い登板に逆戻り。最近三振が獲れているのはいいけど。Porticeは3.1 IP/1 H/5 K。相手先発のNick Hagadoneも苦しんでて残念。Lin、Exposito、Chiangが2 H。

[A+] - Box
Williamsonは5.0 IP/1 H/0 ER/4 BB/3 K。Deningが4 HでAVG .300超え。Middlebrooks、Hee、Dentが2 H。

[A] - Box
Volzは4.2 IP/5 H/2 ER/4 BB/3 K。BBが一気に増えた。Hazelbaker、S. Wilkersonが2 H。

[A-] - Box
Mendezは3.0 IP/3 H/3 ER/2 BB/3 K。う~ん、Low-Aから降格で、せっかく開幕スターターに抜擢も、ここでもイマイチです。JacobsとJos. Garciaが2 H。Vitek、Brentzの今季ドラ1コンビは共にプロ初ヒットを記録しています。こちらもプロデビューのRenfroeは0 for 4/3 K。

[DSL] - Box
L. Diazが6.0 IP/6 H/1 ER/1 BB/1 K。Urena、X. Bogaerts、Al. Gonzalezが2 H。


○ 6/19

[AAA] : RHP Robert ManuelがMLBにコールアップ。
[AAA] : LHP Felix Doubrontがオプション。

[AAA] - Box
Millsは5.2 IP/11 H/6 ER/1 BB/1 K。ちょっと苦しい投球。Bellが2 H。

[AA] - Box
Fifeは7.0 IP/4 H/4 ER/3 BB/6 K。昨季に比べてK/BBが良くないけど、だいぶ安定してきた。打線はCLEの昨季のドラ1Alex Whiteに対して4.0 IP/8 H/2 HR/6 Rと良く打った。Expositoが3 H/1 HR (4)。Navarroが3 H/2 HR (5, 6)。

[A+] - Box
Clayは4.0 IP/0 H/0 ER/5 BB/1 K。今季はここまで非常にBBが少なかったんですが。Tejedaが4 H、Padronが3 H、Dening、Hissey、Lavarnway、Federowicz、Hassanと2 H。

[A] - Box
P. Ruizは5.2 IP/8 H/5 ER。今季話題のRobert Erlinから4.0 IP/6 H/3 R。C. Vazquezが3 H。Hazelbaker、Fuentes、Almanzarが2 H。

[A-] - Box
期待の大物投手ProspectのYounginerがプロデビュー。5.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/3 K。初回に2Bを浴びるも、その後はほぼ完璧。投手はイマイチなパフォーマンスのProspectが多く、彼にはブレイクを期待しています。F. Sanchezが3 H、Jos. Garciaが4 H。上位を打ってるし、STで好調だったのかな?Renfroeは今日も0 for 4/2 K。

[DSL] - Box
Cuevasは4.0 IP/5 H/3 ER/1 BB/4 K。ちょっと打たれたか。Doran、Ugas、D. Ruizが2 H。


○ 6/20

[AAA] - Suspended (Rain)
6回に雨で中断・延期。

[AA] - Box
Weilandは5.0 IP/3 H/1 ER/3 BB/7 K。ずいぶん安定してきてERAが3点台に。Millerは2.0 IP/2 H/1 ER/2 BB/2 K。不調で前回からリリーフに回った。KhouryとApodacaが2 H。

[A+] - Box
Pimentelは6.0 IP/6 H/2 ER/1 BB/3 K。打線はマルチ無し。試合前に1ゲーム差で、前半戦リーグ2位につけており、逆転でのPO進出を狙ったんですが負け。後半戦に期待です。 明日からAll-Star Breakです。PimentelがFuture's Gameの世界選抜に選ばれた他、Carolina LeagueのAll-StarにHuntzinger、A. Wilson(昇格したから出ないだろうけど)、Lavarnway、Tejeda、Middlebrooksが選ばれました。

[A] - Box
Brittonは1.1 IP/4 H/3 ER/2 BB/2 K。期待してるのにパッとしない。McGuinessが4 H。Almanzar、Butler、C. Vazquezが2 H。こちらも明日からAll-Star Break。昇格したC. Cabral以外にもNeuman、Butler、Bermudezが選出。

[A-] - Box
T. Wilsonが5.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/4 K。いいですね。実力はある投手だと思います。今日はVitekが3B守備に就いてます。Killeenが連日の第2号。

[DSL] - Box
Ortegaは6.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/6 K。投げるたびに良くなってるカンジ。LoyaとDoranが2 H。


○ 6/21 ~GCL Opener~

[AAA] : RHP Randor BierdがDL入り。
[AAA] : LHP Kason GabbardがLowell (A-)からPM。
[AAA] : LHP Tommy HottovyがPortland (AA)から昇格。
[A-] : OF Bryan PetersonがSalem (A+)から降格。
[A-] RHP Jay Broughtonがロスター入り。
[GCL] : RHP Luis BastardがDSL Red Sox (DSL)から昇格。

[AAA] - Box
Bowdenは6.2 IP/6 H/2 ER/1 BB/7 K。やはり以前のフォームならAAAでは十分通用するみたいですね。Bellが3 HでAVG .293に。相手はこの春AAAからリリースされたJeff Nataleが出てますね。

[AA] - Offday

[A+] - All-Star Break

[A] - All-Star Break

[A-] - Box
Consuegraが0.0 IP/0 H/3 ER/4 BB/0 K。これは酷い。元々制球に難のある投手でしたが。Vitekが3 for 3/1 2B/1 BB。ドラ1本領発揮か?

[GCL] - Box
大方の予想を裏切って、S. Gomezという16歳のコロンビアンが先発。全然情報のない選手ですが、DSLを経由してないし、開幕投手に抜擢されてるということはいい選手なのか?1.1 IP/5 H/5 ER/1 BB/1 Kと打たれましたが。Erasmusが3.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/3 K。こちらは順調な開幕。B. Moanaroaが2 Hに第1号。Yoder、R. Ramosが2 H。J. Thompsonが第1号サヨナラ3ラン。

[DSL] - Offday


○ 6/22

[AAA] : OF Josh Reddickがコールアップ。
[AAA] : RHP Robert Manuelがオプション。
[AAA] : OF Alex HassanがSalem (A+)から昇格。

[AAA] - Box
Coelloが5.2 IP/4 H/1 ER/1 BB/10 K。スゴ...ちょっとフライボーラーなのが気になりますが、奪三振率が凄まじい。Bellに第4号。

[AA] - Box
A. Wilsonは5.2 IP/5 H/1 ER/2 BB/4 K。HRの1点のみと、2試合目は良かった。次回の登板が興味深いですね。Expositoに第5号。

[A+] - All-Star Break

[A] - All-Star Break

[A-] - Box
Cervenkaが4.0 IP/2 H/1 ER/3 BB/4 K。課題の制球はやはり不安な初登板でした。Jos. GarciaとRenfroeが2 H。Renfroeはプロ初ヒット。やはりまだまだ磨かれていないみたいです。

[GCL] - Box
J. Rodriguezは4.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/2 K。2番手のVeletteが4.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/4 Kと素晴らしい投球。次回の登板が楽しみです。De La Cruzが2 for 3/1 3B/1 HR (1)/2 BBの大暴れ。M. Moanaroaが3 H、J. Thompson、Vinicioが2 H。Vinicioはプロ初ヒットですね。

[DSL] - Postponed (Rain)


○ 6/23

[AAA] : C Dusty RyanがDL入り。
[AAA] : C Juan ApodacaがPortland (AA)から昇格。
[AA] : C Josue PeleyがLowell (A-)から昇格。

[AAA] - Box
R. A. Ramirezは5.0 IP/6 H/3 ER/1 BB/4 K。Larsが3 H/1 2B/1 HR (5)。AAAに来てから最高の日でした。アジャストと期待したいです。

[AA] - Box
Kehrtは5.1 IP/9 H/6 ER/1 BB/3 K。捕らえられてきたか。Navarroが2 H。Expositoはo Hも3 BB。シーズン折り返しを前に、昨季の27 BBに到達。

[A+] - All-Star Break

[A] - All-Star Break

[A-] - Box
Mendezは5.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/3 K。スタジアムのスピードガンで101 mph、スカウトの手元で99 mphを計時したそう。今季は期待を裏切り続けてたけど、再浮上に期待です。Jacobsが3 H/2 2B。復帰のHeadは2 for 2/1 2B/1 3B/1 BB。Jos. GarciaとChenが2 H。

[GCL] - Box
Curtisが先発で、5.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/6 Kとまずまず。彼も捕手出身。Kang、M. Moanaroaも3 H。MensesとDe La Cruzが2 H。KangとMenesesには第1号が出ています。

[DSL] - Postponed (Rain)

2010年6月17日木曜日

10' South Africa World Cup: Group League (Group H) Game1 Spain - Swizerland


サッカーについて書くのも久しぶりです。代表では最もお気に入りのスイスとリーガの選手が多いスペインと、個人的にはW杯で最も楽しみにしていた試合。しかしスイスは普通に強かったですね~。優勝候補筆頭(と言われる)スペインに1-0で勝利。番狂わせはそうだし、内容ではスペインが上回っていたと言われるんだろうけど、自分的にはスイスも勝利に相応しい、素晴らしい(というとスペインの記者なんかは否定するだろうけど)サッカーをしていたと思います。

スペインがいつものレベルのパフォーマンスだったのか、そうでなかったのかはわからないけど(基本的には代表戦はあまり興味がないので見てない)、昨日の試合を見る限りでは、さほど怖いチームでもなかったです。Andres Iniestaはさすがという場面を何度か見たけど、他の選手は、不用意に飛び込まず、組織を崩さずに守るスイスを相手に、これまでのように崩しきることができていない印象でした。流れるようなワンツーもほとんどなかったし、オフザボールの動きもなく、パスを受けても、一瞬で詰められていましたし。

あとちょっと思ったのはスペインの選手ってミドルあんまし上手くないなと。紙一重のところなんだけど、結構打ってるにも関わらず、枠を捉えきれないのが目立ってました。David Villaも消えてる場面が多かったし、Jesus NavasやSergi Busquets、Pedro Rodriguezら、直前になって代表入りした選手達は正直あまり機能してなかったと思います。

ただ特筆すべきは、FWまでを含めた全員守備を90分間続けられるスイス代表の運動量と、わずかなカウンターのチャンスに、きっちりパスをつないで、フィニッシュまで持ち込める点で、量だけでなく質も兼ね備えたいいチームだなと。贔屓のチームをべた褒めするばっかりで申し訳ない(汗)。

2010年6月15日火曜日

10' Minor League Season Memo -6/10~6/16-

ドラフトが終了しました。今季は例年と異なり、すぐに契約する選手が少ないカンジがしますけど、それでも最初の2つのピックで指名したVitekとBrentzはすでに契約した模様。もうすぐSS-A、GCLも始まりますが、楽しみが増えました。前記事はこちら


○ 6/10

[AAA] : RHP Scott AtchisonがMLBにコールアップ。

[AAA] - Box
Bowdenは4.2 IP/6 H/2 ER/2 BB/5 K。だいぶ三振は奪えるようにはなってきた。しかし打線は相変わらずパッとしない。結構それなりのProspectはいるのに...

[AA] - Box
Kehrtが6.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/0 K。NavarroとChiangが2 H。

[A+] - Box
Pimentelは5.0 IP/7 H/2 ER/0 BB/4 K。悪くない。Tejedaが3 H。Fedrowicz、Hedmanが2 H。

[A] - Box
Castilloは5.0 IP/9 H/2 ER/1 BB/1 K。今日はイマイチ。マルチはなし。DH Thomasって。

[DSL] - Box
R. Alcantaraは5.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/2 K。いい感じ。D. Ruizが2 H。


○ 6/11

[AAA] - Box
Bierdが2.0 IP/8 H/8 ER/1 BB/1 K。まだ使う意味はあるのか...Bellが2 H/1 HR (2)。

[AA] - Box
Kellyは5.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/5 K。適応してきたかな?さすがです。

[A+] - Box
M. Gonzalezが先発して、3.0 IP/5 ER。Leeが4.2 IP/1 H/1 BB/4 K。調子上がってきたか。Tejeda、Lavarnway、Middlebrooks、Padron、Hedmanと2 H。

[A] - Box
Presslyは5.0 IP/6 H/3 ER/1 BB/3 K。年齢的にも、そろそろビシっとした投球をして欲しい。Butlerが3 H。FuentesとGentileが2 H。

[DSL] - Box
M. Alcantaraが2.0 IP/3 H/3 ER/2 BB/3 K。$350Kなのに。Loya、Urena、X. Bogaertsが3 H。D. Ruizが2 H。


○ 6/12

[AAA] : OF Daniel NavaがMLBにコールアップ。
[AAA] : LHP Dustin RichardsonがMLBにコールアップ。
[AAA] : OF Josh Reddickがオプション。
[AAA] : RHP Roberto CoelloがPortland (AA)から昇格。
[A] : IF Joantoni GarciaがLowell (A-)に降格。
[A] : RHP Kendall VolzがLowell (A-)からPM。

[AAA] - Box
5回コールド。前回ボロボロだったAroldys Chapmanは5.0 IP/4 H/1 R/2 BB/9 Kという投球でしたが、R. A. Ramirezがそれを上回る、驚きの5.0 IP/1 H/8 K。Reddickが2 for 2。

[AA] - Box
Millerは2.2 IP/7 H/9 ER/5 BB/0 K。ダメですね。一気に評価下落。相手先発のNick Hagadoneも3.2 IP/6 BBと苦しんでる。Chiangに第3号。Navarroが2 H。

[A+] - Box
Huntzingerが6.1 IP/6 H/1 ER/0 BB/4 K。ちょっと三振獲れるようになってきたしいいカンジ。C. Cabralは2.2 IP/1 BB/5 Kと素晴らしい投球。Dening、Padron、Federowicz、Heeが2 H。

[A] - Box
Volzは5.0 IP/6 H/2 ER/0 BB/1 K。あと一歩昇格アピールを。Gibson、Bermudez、Almanzarが2 H。

[DSL] - Offday


○ 6/13

[A] : RHP Yeiper CastilloがDL入り。
[A] : OF Shannon WilkersonがDLから復帰。

[AAA] - Box
Millsは6.0 IP/9 H/3 ER/0 BB/0 K。クォリティスタートだけど。Bellが2 H。

[AA] - Box
Fifeは6.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/5 K。今日は素晴らしかった。

[A+] - Box
Williamsonは5.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/4 K。Lavarnwayが3 H。Hisseyが2 H。

[A] - Box
P. Ruizは6.0 IP/7 H/3 ER/0 BB/5 K。Bermudezが2 H。そろそろ昇格しても。

[DSL] - Box
L. Diazが4.0 IP/8 H/4 ER/1 BB/1 K。Sopilkaが2 H。


○ 6/14

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.1 IP/7 H/3 ER/2 BB/3 K。Reddickが3 for 3。JimenezとBellも2 H。

[AA] - Offday

[A+] - Offday

[A] - Box
Brittonは3.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/4 K。今季はずっとピッチカウント45程度なのかな?S. Wilkersonが3 H。R. Rodriguezが2 H。

[DSL] - Box
Cuevasは5.2 IP/5 H/2 ER/1 BB/4 K。いい感じかも。X. Bogaertsが1 for 1/2 BB。Jairはまだか?


○ 6/15

[AAA] : OF Ryan KalishがDL入り。
[AAA] : LHP Felix DoubrontがDLから復帰。
[AA] : RHP Alex WilsonがSalem (A+)から昇格。
[AA] : RHP Kyle WeilandがDLから復帰。
[A-] : RHP Roman MendezがDLから復帰、Greenville (A)から降格。
[DSL] : RHP Nefi Ogandoがロスター入り。

[AAA] - Box
Doubrontが金曜日(日本では土曜日)にMLBデビューだそうです。コールアップが続いてますね。
Bowdenは7.2 IP/3 H/0 ER/0 BB/4 K。最近調子いいなと思ってたら、フォームを以前のものに戻していたようです。それも微妙だけど、少なくともフォーム変更はいい結果にはならなかった。

[AA] - Box
A. WilsonがAA昇格。最初の頃ちょっと苦しむ場面もあったけど、Low-Aを飛ばした割には、もう十分High-Aを支配していました。Seniorでドラフトだったし、妥当かと。
年齢的には同期のWeilandは5.1 IP/4 H/0 ER/2 BB/5 K。2 HBPなど、内容的にはあと一歩。Expositoが2 H。どいつもこいつも打てませんね...なんで他の球団のProspectはそんなに打てるのだろうか。

[A+] - Box
Pimentelは5.0 IP/6 H/1 ER/3 BB/4 K。Tejedaが3 H/1 BB。最近ちょっとBBも選ぶようになってる。Padronも3 H。Dening、Lavarnway、Dentが2 H。

[A] - Box
Riveraは5.2 IP/2 H/0 ER/1 BB/4 K。FOが多いけど良かった。Bermudezが2 H/1 HR (5)。

[DSL] - Box
Ortegaは5.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/4 K。良くなってきた。X. Bogaertsが3 H/1 3B。ここまで9 BB/5 Kだし、3 3Bとスピードもある。


○ 6/16

[AAA] - Offday

[AA] - Box
A. WilsonのAA初登板は3.0 IP/8 H/7 ER/2 BB/4 K。3回くらいは打ち込まれるかも。Prospect以外は打ってるのだが。

[A+] - Box
2番手で登板のLeeは4.0 IP/5 H/3 ER/0 BB/5 K。月ごとに良くなってる。Lavarnwayが3 Hに第14号。打撃だけなら、そろそろ昇格させたい。Padronが4 H。Middlebrooksが2 H。

[A] - Offday


[DSL] - Box
R. Alcantaraは5.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/1 K。5回の短縮ゲームでマルチはなし。

2010年6月10日木曜日

10' Draft Results - Signing Information

ドラフト選手との契約情報です。噂と契約がごっちゃになってますが、正式契約は、BOSのTransactionスレッドに載せますので、そちらもどうぞ。


[10' Draft Signing Information]

☆ 6/7 - Kolbrin Vitek (2B/3B, 1st round) : ドラフト前にすでに合意?スロットは$1.4M

10' Draft Results - Day 3

最終日Day 3です。特に目立つ選手は残ってませんが、ダメ元で高校生をピックしていくのと、下のクラスでちょこちょこ必要なポジションを埋めていくかと思います


[10' Draft Day 3 Results (June 9, 2010)]

31. Dustin (Hunter) Renfroe, C, Copiah Academy (MS), HS-Sr.

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 200
Ranking: PG #299
Commitment: Meridian CC
Signing possibility: Less than 50/50 chance
Sign: Unsigned

Comments: 素質はあるけど、磨かれていない典型的な高校生捕手。PGでTop 300に入っており、今季の捕手ピックの中では、唯一BA or PGのランキングに入っています。完成された体格から、今季20 HRを放ったパワーがあり、マウンドでは94 mphを投げる肩も持つ。レシーブスキル、送球のクィックネスともに平均以下。

2010年6月8日火曜日

10' Draft Results - Day 2

Day 2です。12:00ETからみたいです。結構な大物が残ってるので、1、2人はエキサイティングなピックを期待しています。どうかStetson AllieかA. J. Cole、Austin Wilsonでお願いします!


[10' Draft Day 2 Results (June 8, 2010)]

2 (#57). Brandon Workman, RHP, Texas (TX), Coll.-Jr.

B/T: R-R
Height: 6-5
Weight: 220
Ranking: BA #19 & PG #16
Signing possibility: More than 50/50 chance for above slot bonus
Sign: August 16, 2010 ($800K)

Comments: そろそろHSかなと思ってましたが、Workmanでした。No.3タイプで、エースにはならないでしょうが、しっかりした94 mphまで出る沈む速球とプラスの12-to-6のカーブ。最近また評価を上げていて、BAでTop 20以内だから、リスクも少ないでしょう。リリーフとも少し言われるけど、基本的には先発としてしっかりしてると思います。直前まで、ドラ1中盤と言われてたし、この位置なら十分スティールかな。

10' Draft Results - Day 1

とうとう1年で最も楽しみなこの日がやってきました。今年のドラフトは3日間で、Day 1の今日は、1st roundおよびSupplemental roundです。BOSは#20、#36、#39の3つのピックで誰を獲るでしょうか!


[10' Draft Day 1 Results (June 7, 2010)]

1 (#20). Kolbrin Vitek, 2B/3B, Ball State (IN), Coll.-Jr.

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 195
Ranking: BA #25 & PG #12
Signing possibility: Likely sign for slot bonus
Sign: June 12, 2010 ($1.359M)

Comments: 噂にはなっていたけど、正直興奮するようなピックではありませんでした。Zack CoxやNick Castellanosといった選手が残ってたのに。コンタクト能力を非常に高く評価される選手で、プロでもしっかり打てるようになるはずですが、パワーは20-80の40で平凡。スピードと肩がある割には、フットワークやグラブ捌きの評価が低く、SSはおろか、2Bとしても怪しいと言われます。守備の下手なPedroiaタイプ。OFをこなすスピードがあるので、こちらに移ると見られています。2BかCFならいいけど、そこでダメなら、価値を見出しづらいタイプ。すでにドラフト前に契約で合意しているらしく、今日明日中にも、スロットで契約できるでしょう。 ポジションは3Bを打診されているそうですが、SS-AにはRenfroeがいるんですけど。

2010年6月5日土曜日

10' Minor League Season Memo -6/3~6/9-

ドラフトが近づいてきました。あっという間にどんどん下から突き上げられて、Prospect達って大変ですね。前記事はこちら


○ 6/3

[AAA] - Box
降雨で5回コールド。Millsは5.0 IP/8 H/1 ER/4 K。Batesが2 H。

[AA] - Box
Millerは5.0 IP/9 H/5 R。しかし、Expositoの第3号、Rizzoの第4号、Navarroの3 H/1 2B/1 HR (3)で打ち勝ちました。

[A+] - Box
Williamsonは4.0 IP/5 H/3 ER/3 BB/3 K。Lavarnwayに第12号。30発打って欲しい。

[A] - Box
Brittonは2.1 IP/2 H/2 ER/2 BB/2 K。そろそろ圧倒的なピッチングが見たい。Joa. Garciaが2 H。

[DSL] - Offday


○ 6/4

[AAA] - Box
K. Johnsonは3.0 IP/6 H/4 ER/3 BB/2 K。そろそろ打たれるかなと思ってたけど。Navaが3 H/1 2B。Reddickが2 H/1 HR (6)/2 BBとAAAに上がってから初めてくらいのいい活躍。ここ10試合で3 K/6 BBだそう。

[AA (Suspended Game@5/27)] - Box
中断試合の続き。今はDLに入っているFifeが投げていて、5.0 IP/4 H/3 ER/3 BB/1 K。Iglesiasが3 H、Ecpositoが2 H。

[AA] - Box
Weilandは5.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/5 K。今日はいいカンジ。Khouryが4 H/1 3Bとよく打ちました。Linが2 H。

[A+] - Box
Clayは6.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/3 Kといい投球。Middlebrooksは今日も0 for 4/1 KでとうとうAVGが.300を切りました...

[A] - Box
Castilloは6.0 IP/4 H/2 ER/0 BB/6 Kと今日もいい。Hazelbaker、Bermudez、Fuentesが2 H。

[DSL] - Box
Ortegaが4.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/2 K。Guerreroが2 H。


○ 6/5

[AAA] : OF Josh ReddickがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Scott AtchisonがAAAにオプション。
[A+] : LHP Cesar CabralがGreenville (A)から昇格。
[A+] : OF David MailmanがDL入り。
[A] : RHP Ryan PresslyがDLから復帰。

[AAA] - Box
Bowdenは5.2 IP/3 ER/1 BB/2 K。Bonserがリリーフ登板。そろそろ復帰みたいです。Larsが2 H。Batesに第5号。KalishにAAA初HR。

[AA (Game1)] - Box
Kellyは6.0 IP/4 H/0 ER1 BB/4 K/5-5 GO/FO。久しぶりにいい投球。FBのコマンドに集中したとか。93 mphを13回ほど出したらしく、ギアを上げればもっと出そう。

[AA (Game2)] - Box
Kehrtが5.0 IP/3 H/0 ER/3 BB/1 K。13-1 GO/FOがすごい。Chang、Rizzo、Navarro、Apodaca、Chiangと2 H。

[A+] - Box
A. Wilsonは4.1 IP/5 H/3 ER/3 BB/1 K。TejedaがJulio Teheranからの2 2Bを含む4 H。Dening、Hassanが2 H。

[A] - Box
Presslyが4.0 IP/7 H/1 ER/2 BB/0 K。イマイチ。Bermudezが4 H。Friasが3 H。Gibson、R. Rodriguezが2 H。

[DSL] - Box
R. Alcantaraは4.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/3 K。A. GonzalezとGuerreroが2 H。


○ 6/6

[AAA] : RHP Randor BierdがDLから復帰。
[AAA] : LHP Kris JohnsonがPortland (AA)にPM。
[AA] : RHP Kyle WeilandがDL入り。
[AA] : SS Jose IglesiasがDL入り。
[AA] : RHP Stephen FifeがDLから復帰。
[A+] : RHP Alex WilsonがDL入り。
[A+] : OF Jorge PadronがXSTからロスター入り。
[DSL] : SS Xander BogaertsがXSTからロスター入り。

[AAA] - Box
Navaが2 H/1 HR (8)。そろそろ使ってみたい。LarsとBrownも2 H。

[AA] - Cancelled

[A+] - Box
Low-Aから昇格のC. Cabralが2.0 IP/4 Kでデビュー。元々オフスピードピッチは良く、奪三振率の高い投手でしたが、リリーフに移って調子いい。93 mphまで出ているそうです。Hisseyが3 Hにプロ初HR。600 AB以上かかりましたが、一安心。Lavarnwayが2 Hに第13号。

[A] - Box
Ruizが4.0 IP/11 H/5 ER。Almanzarが2 H/1 2B。

[DSL] - Box
M. Alcantaraは3.0 IP/4 H/3 ER/1 BB/1 K。イマイチか。Urenaが2 H。


○ 6/7

[AAA] : RHP Boof Bonserのリハブが終了。
[A] : RHP Kendal VolzがLowell (A-)にPM。
[A] : C Michael ThomasがDLから復帰。

[AAA] - Box
CINのAroldys Chapmanは2.0 IP/6 H/7 ER/6 BB/1 Kとボロボロ。獲らなくて良かった?Doubrontは5.0 IP/5 H/1 ER/2 BB/5 K/7-3 GO/FO。順調順調。Kalish、Batesが2 H。

[AA] - Offday

[A+] - Box
Huntzingerは5.2 IP/5 H/4 ER/4 BB/3 K。BB出しすぎ。Middlebrooksが4 Hに第4号。Lavarnwayも2 H。キューバから獲得したPadronが1Bでデビュー、0 for 4/1 K。

[A] - Box
Riveraは6.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/5 K。1-11 GO/FOが気になりますが、しっかり投げた。Thomasに第2号。Hazelbakerは1 H/2 SB (27, 28)。ドラ1 Korbrin Vitekは、同じ大学。

[DSL] - Box
L. Diazが4.0 IP/2 H/0 ER/2 K。D. Ruizが3 H。


○ 6/8

[AAA] - Box
Millsは6.0 IP/5 H/1 ER/3 BB/3 K。彼にしてはBB多い。Brandon Moss、Jon Van Every、Argenis Diazとなつかしい名前が。NavaとBatesが2 H。

[AA] - Box
Fifeは6.0 IP/6 H/3 ER/1 BB/4 K。Chiangが2 H。Rizzoが0 for 5/4 K。AAAのLarsに続き、彼もちょっと苦しんでいます。どちらも自分を見失ってるというわけではないようですが。

[A+] - Box
Williamsonは4.0 IP/6 H/3 ER/3 BB/2 K。Deningが3 H。Hissey、Lavarnway、Middlebrooks、Federowicz、Dentが2 H。Federowicz、Dentはそれぞれ第3号を放っています。

[A] - Box
Brittonは3.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/2 K。BermudezとGentileが2 H。Hazelbakerに第5号。結構コンスタントにHR打ってるかも。

[DSL] - Box
Cuevasが4.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/1 K。Loya、Duncan、Sopilkaが2 H。


○ 6/9

[AAA] : LHP Felix DoubrontがDL入り。
[AAA] : LHP Kris JohnsonがPortland (AA)からPM。

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.0 IP/5 H/5 ER/3 BB/4 K。今回もイマイチだった。SanchezとNavaが2 H。

[AA] - Box
Coelloは4.0 IP/5 H/4 ER/1 BB/4 K。Heroldは3.0 IP/1 H/4 K。良くなってきた。Chiangが3 H。Khouryが2 H。

[A+] - Box
Clayは5.0 IP/5 H/3 ER/3 BB/3 K。DeningとPadronが2 H。PadronとHedmanで1B/LFを回すか。

[A] - Offday

[DSL (Game1)] - Box
Ortegaが6.0 IP/8 H/2 ER/0 BB/2 K。去年より良くないカンジもする。Guerreroが3 H、Urenaが2 H。

[DSL (Game2)] - Box
Bonnellyが先発、4.0 IP/5 H/2 ER/0 K。Doranが2 H。

2010年6月1日火曜日

10' Minor League Season Memo -5/27~6/2-

今週はDSLが開幕。ショートシーズンクラスも開幕し始めます。特に未デビューの選手達の活躍が楽しみですね。前記事はこちら


○ 5/27

[AAA] : OF Jon Van EveryがWaiverを通過、AAAにアサイン。
[AAA] : RHP Scott Atchisonがオプション。
[AAA] : IF Ryan KhouryがDL入り。
[A] : C Michael ThomasがDL入り。
[A] : RHP Chris CourtがDLから復帰。

[AAA] - Box
Bonserは6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/5 K。ぼちぼち上で役に立っていただきたいですが。しかし上ではリリーフのはずだし、起用法的にどうなんだろう(まぁ今の上とAAAの状況なら最悪先発もあるかもしれませんが)。Brownが2 Hに第4号サヨナラ弾。

[AA] - Suspended
6回に雷で中断・延期。

[A+] - Box
Pimentelは6.0 IP/0 H/0 ER/1 BB/6 K/9-3 GO/FOと文句なしのノーヒッター。最近いい登板の方が多い。まだ内容自体は完璧ではないみたいですが、トレード戦線で名前が出てきそうですね。Hisseyが2 H。

[A] - Box
Volzは5.0 IP/4 H/2 ER/0 BB/4 K。彼も今季中には昇格するはず。Hazelbakerが2 H/1 HR (4)。調子を上げてきてます。Fuentesも2 Hに2 SB (16)。まだ今季CSなし。


○ 5/28

[AAA] : RHP Scott AtchisonがMLBにコールアップ。

[AAA] - Box
DoubrontのまともなAAA初登板は、5.0 IP/8 H/1 ER/2 BB/6 K/5-2 GO/FO。ちょっと被安打が多いですが、ゴロの打球が多くヒットになるなど不運もあったよう。Bellが2 H。

[AA] - Box
Coelloが4.2 IP/5 H/2 ER/2 BB/4 K。Linが3 for 3/1 2B/1 BBもCS (8)。Iglesiasが2 H/SB (2)。もう少しスピードがあると聞いていたんですが、SBは少ない。

[A+] - Box
Huntzingerが6.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/4 K/4-8 GO/FO。もう少しゴロを打たせたいですが、安定している。TejedaとDeningが3 H。Tejedaには第7号。Lavarnwayは2 H/2 HR (9, 10)で傘下の2桁HR一番乗り。

[A] - Box
Riveraは4.0 IP/5 H/2 ER/0 BB/1 K。なんとか最低限抑えているのは評価できるけど、このままだと、上に行くと厳しいかも。FuentesとButlerが4 H。Butlerには第5号。Bermudezは3 H。この3人とMcGuinessはある程度昇格を考えてもいいかも。


○ 5/29 ~DSL Opener~

[AAA] - Box
Millsは6.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/2 K。Hulett、Sanchez、Lars、Brown、Bellと軒並み2 H。

[AA] - Box
Millerは6.0 IP/2 H/0 ER/3 BB/4 K。ちょっと良くなってきたか。Kalishが復帰して、5 for 5/1 2B/1 HR (7)/1 SB (13)の大暴れ。Spears、Exposito、Chang、Rizzoと2 H。

[A+] - Box
Williamsonが5.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/1 K。Deningが2 H。このところ良く打ってる。Hisseyも2 H/2 2B。Middlebrooksは1 Hも3 K。最近スランプ気味。

[A] - Box
Brittonは3.0 IP/2 H/1 ER/0 BB/2 K/5-2 GO/FO。慎重にやってるからこんなもんか。McGuinessが3 H/1 HR (7)。Hazelbalkerは2 H。Almanzarに第4号。

[DSL] - Box
予想通りOrtegaが先発し、3.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/2 K。Doranが3 H/2 2B/1 HR (1)と大活躍。彼は野手では1番楽しみかも。Urena、Ugasと3 H/2 2B。Guerrero、Duncanも2 Hで、DSL Yankees 2を破って開幕戦勝利です。

○ 5/30

[AAA] - Box
K. Johnsonは7.0 IP/6 H/0 ER/1 BB/3 K/10-7 GO/FO。特に球威が出ているとかいう訳ではないらしいですが、別人のようです。Navaが2 Hに第7号。Reddickも2 H。

[AA] - Box
Weilandは6.0 IP/4 H/1 ER/4 BB/5 K/5-7 GO/FO。珍しくGO率も良くないし、数字ほど良くなかったか。Kalishは2 H/1 HR (8)/1 3B。Linが3 H。ChangとNavarroは2 H。

[A+] - Box
Clayは5.0 IP/6 H/4 ER/0 BB/2 K。Lavarnwayが2 H/1 HR (11)、Tejedaが2 H/1 HR (8)、Hisseyが2 H。Hisseyの初HRはまだでしょうか。

[A] - Box
Castilloは7.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/5 K/12-2 GO/FOと文句なしの投球。McGuinessとAlmanzarが3 H。Gibson、Hazelbaker、Gentileが2 H。

[DSL] - Box
R. Alcantaraがプロデビュー。3.0 IP/2 H/2 ER/1 BB/3 K。ぼちぼちでしょうか。Loya、Ugas、Duncanが2 H。昨季はさっぱりだったUgasは好調なデビュー。


○ 5/31

[AAA] : OF Ryan KalishがPortland (AA)から昇格。
[AA] : IF Ryan KhouryがDLから復帰、Pawtucket (AAA)から降格。
[A] : RHP Ryan PresslyがDL入り。
[A] : RHP Pete RuizがDLから復帰。

[AAA] - Box
Bowdenは6.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/7 K。やっとまともなアウティングです。Reddickは1 H/1 2B。Reddick、Larsと苦しんでますね。

[AA] - Box
Kellyは4.0 IP/10 H/6 ER/0 BB/1 K。守備も足を引っ張ったけど、良くないです。Rizzoは3 Hに第3号。Expositoは2 Hに第2号。ずいぶん四球を選ぶようになったけど、パワーがイマイチ。Navarroに第2号。Kalishが2 H/1 2B/1 BBで、試合後にAAA昇格。
これでLars、Reddick、Kalishと3人の06年組のProspectがAAAに揃います。Kalishはしばらく休んだのち、大爆発してあっという間にAVG .293、OBPは.400、OPSは.900超え。パワーもだいぶ付いてるし、彼に関しては選球眼やコンタクトはAAAに上がるのに十分でしょう。あとは守備面かな?

[A+] - Box
6.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/5 K。いつでもAAに行けそうです。あと2、3登板でしょうか。Deningは3 H。Hassanが2 H。

[A] - Box
Ruizは5.0 IP/6 H/2 ER/5 K。Flasherは3.0 IP/3 H/1 R/5 K。三振が獲れるようになってきたか。R. Rodriguezが2 H。

[DSL] - Postponed (Rain)


○ 6/1

[AA] : RHP Jeremy KehrtがSalem (A+)から再昇格。
[A+] : RHP Miguel GonzalezがXSTからロスター入り。

[AAA] - Box
Bonserが7.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/6 K/6-6 GO/FO。このところ良くなってきました。Larsが2 H/1 2B/1 BB。KalishがAAAデビューも0 for 4/1 K。

[AA] - Box
Kehrtが5.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/5 K。良く投げてます。Porticeは1.2 IP/6 H/3 ER。最近良くない。リリーフのいい候補だと思ってたのに。

[A+] - Box
Pimentelは5.0 IP/7 H/3 ER/0 BB/3 K/7-5 GO/FO。Hisseyが2 H/2 2B/1 BB。Deningが2 H。最近好調でAVGが.300にせまってきました。M. GonzalezがBOS傘下でのデビュー。

[A] - Box
Volzが5.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/5 K/8-1 GO/FO。そろそろ昇格の準備が整ってきたか。Gibsonが3 H/1 SB (15)。R. Rodriguezに第2号。

[DSL] - Box
M. Alcantaraが3.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/3 Kと素晴らしいデビュー。楽しみな選手。Duncanが3 H/3 2B。


○ 6/2

[AAA] - Box
Doubrontは5.2 IP/2 H/0 ER/1 BB/3 K/9-5 GO/FO。まだまだ打者が慣れてない面はありますけど順調です。Kalishが1 H/1 2B/1 BB。AAAでの初ヒットです。

[AA] - Box
Coelloが5.2 IP/3 H/0 ER/1 BB/11 Kと素晴らしいアウティング。にわかに注目を集めだしてます。でも0-1でシャットアウト負け。Placeの離脱、Kalishの昇格などで、CF Sheely、RF Khouryの布陣では...

[A+] - Box
Huntzingerは5.0 IP/7 H/3 ER/1 BB/3 K。ちょっとここまでのゆり戻しかとも思うけど、最低限は投げた。Federowiczが H。ここも打てなくなりましたね~。

[A] - Box
Riveraが3.2 IP/9 H/7 ER/1 BB/3 K。最近良くなかったけど、今日は完全に捕まった。R. Rodriguezが2 H/1 2B/1 HR (3)。Gentileも2 H。

[DSL] - Box
今季は先発に移ったCuevasが3.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/3 K。昨季全休のI. Perezが登板して、0.2 IP/1 H/1 ER/2 BB/2 K。元々は期待が高かった。Guerrero、Ugas、Duncanが2 H。

Former Sox Prospect Review: Felix Doubront, LHP

続いて、最近とうとうマイナーの最上位であるAAA Pawtucketに昇格した、貴重な先発左腕のFelix Doubrontです。ちなみに愛称は、King FelixことFelix Hernandezにあやかって、Prince Felixだそうです。


[Player Data]

Name: Felix Doubront (フェリックス・ドゥーブロン)
Full Name: Felix Antonio Doubront
Positions: LHSP/LHRP
Born: October 23, 1987
Birthplace: Carabobo, Venezuela
Height: 6-2
Weight: 225
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2004)
Signing Bonus: $150,000
MLB Debut: June 18, 2010 (Boston)
How Left: Traded to Chicago Cubs for a PTBNL (July 2014)
Player Link: MLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

細身ですが、6'2"とさほど小柄というカンジの選手ではなく、ボールをよく隠すフォームから、速球は91~93mph。10年には少し球威が伸びたとも言われ、最速は94~95 mphほどまで出ている。左腕であることと、ボールの出所が見づらいモーションからMLBの先発としても十分と評価されています。ただコンディション不良やデッドアームもあり、13~14年は球威を落としている。セカンドピッチはしっかりとしたプラスのチェンジアップで、これがしっかりと三振を奪える彼のベストピッチ。79~81 mph程度で、通常の真っ直ぐ落ちるチェンジアップと、利き手側に変化するスクリュータイプのチェンジアップを投げ分けるそう。70 mph中盤のカーブは以前は平均的と言われていますが、10年はかなり向上し、MLBでも三振を奪えるボールに成長した。弱点は、モーションがまだしっかりと固定されておらず、ややコマンドに悪影響を与えているそうです。


[Background]

特に無し。


[Profile]

05' : 今はBOS傘下のチームはなくなってしまったVSLでプロデビュー。13 GS/64.2 IP/32 H/29 BB/58 K/0.97 ERAという素晴らしい成績。

06' : GCLでUSデビュー。

07' : SS-A/Low-A Greenvilleでそれぞれプレーしますが、ヘルニア等、ケガに悩まされ、イマイチなシーズンを送りました。

08' : 健康面が安定し、Low-Aで23 GS/115.1 IP/115 H/24 BB/118 K/3.67 ERAと素晴らしい成績を残し、ブレイクすると、そのままHigh-A Lancasterに昇格、3試合に先発。シーズン終了後には、Rule 5プロテクトで40人枠入り。

09' : High-A経験3試合ながら、驚きのAA Portland開幕。どう考えても早いと思ってましたが、結果的には21歳にして、AAでフルシーズンを投げ、26 GS/121.0 IP/119 H/52 BB/101 K/3.35 ERAとしっかり成績を残し、傘下の先発投手Prospectの中でも特に左腕ではNo.1と見られるようになりました。

10' : 10年はSTでMLBの打者を相手に好投、AAAで開幕か、と言われたものの、故障者などとの兼ね合いもあり、AAで開幕しますが、8 GS/43.0 IP/39 H/17 BB/38 K/2.51 ERAとしっかり投げ、AAA Pawtucketに昇格。こちらでも順調に結果を残し、6月にはスポットでMLB初先発。数度先発のマウンドを経験したのち、リリーフの惨状もあって、そちらで試されることに。AAAで1試合だけ練習をしたあと、再びBOSに呼ばれ、リリーフとして貢献。ケガで離脱する直前は、Jonathan Papelbon、Daniel Bardに次ぐ信頼度を得ていました。

11' : STで肘を痛めてシャットダウンしたのを皮切りに、ケガに祟られたシーズンに。ややウェイトオーバーだったことも影響したのかも。AAAで不安定な登板に終始。

12' : オプション切れだったこともあり、リリーフに落ち着いてくれれば、という程度の期待だったが、STで先発で起用され、見事にローテを勝ち取り、MLBでほぼ1年ローテを守った。やや被弾が多かったが、序盤から素晴らしい奪三振力を見せつけ、最終的にもイニング以上の三振を奪った。後半戦息切れしたが、9月に入って復調。

13' : STに体重増で現れ、球速も低下。4、5月はボロボロだったが、1試合リリーフで投げると、そこから安定感を増してシーズン中盤は安定してローテを守った。後半はやや息切れ。オフはギリギリのラインでスーパー2にならず。

14' : STには過去最高のコンディションで入ったと言われて期待したが、途中でデッドアームを起こし、冴えないパフォーマンスのままシーズンイン。しばらく先発で投げていたが、不安定なパフォーマンスでシーズン半ばに若手の昇格に合わせてリリーフ降格。先発希望を公言し、リリーフではやる気のない投球に終始した。

14' July : CHCへトレード。

14' : トレード直後はしばらく投げずに過ごしたが、8月末に復帰。三振は取れていないし、最終戦は打たれたものの、4試合に投げてまずまずの成績を残した。

15' : 3月にCHCをリリース後、TORと契約。AAAでまずまず投げて復活の足がかりを掴むと、MLBに復帰。PO争い中で席が無くなったTORからOAKへトレードされ、そこでもまずまず投げている。

16' : OAKのSTで良い投球を見せ、開幕ローテの席を掴んだが、開幕直前に肘を痛めTJ。


[Comment]

まだ22歳と若く、基本的には育成段階。今季は少し体重を増やしたみたいですが、それでもやや細く、もう少し身体的に成熟してもらいたいところ。先発を固めているBOSだから、リリーフ転向や、トレードの噂は上がりますが、10年はかなり成長したし、しっかりとした3球種を持ち、MLBで先発としてやっていける可能性のある選手だし、素質を最大限伸ばして欲しいですね。

(12年追記)めでたく卒業になりました。開幕からパッとしない三本柱をよそに、しっかりゲームを作る素晴らしい先発になりつつあります。今後も期待しています。

(14年追記)素質に恵まれながら、精神面の未熟さでそれを発揮できていない。正直見ていて苛立たしい選手だったし、もう出すしかないというところに来ていたけど、トレードをきっかけに才能を開花させられるように祈っています。