BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?

夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(複数回答可)

2016年3月31日木曜日

16' Today's Topics - 3/30

[Today's Topics]

☆ 下のトランザクションにも書いていますが、Eliasがマイナーにオプションされ、正式に開幕25人ロスターが確定。併せて、S. Wrightの先発ローテ入りも正式にアナウンスされています。Eliasを蹴落としてロスター入りしたのはN. Ramirez。サイド気味のアームからの速球と、左打者のみならず、右打者にも効果を発揮するチェンジアップで、同じサイドアームのC. Smithが抜けた穴を埋めます。

ブルペンはクローザーにKimbrel。セットアップが上原と田澤の日本人コンビ。Layneが対左、Ramirezが対右要員。Barnesがロング要員でR. Ross, Jr.はミドルリリーフという感じでしょう。Ramirezのロスター入りで、11年ドラフトからは何と6人が開幕ロスターに名前を連ねることに(Barnes、Swihart、J. Bradley, Jr.、Ramirez、M. Betts、Shaw)。Owens、Jerezも早く上がって来て欲しいですね。


☆ BAから今年最初のモックドラフトが出ています(こちら)。PHI-#1はJason Groome (HS-LHP)の予想。BOSは#12でConnor Jones (Jr.-RHP, UVa)。悪くないピックですが、個人的にはそこまで物凄く好みではないんですよね。UVaで結構投げているのも多少は気になる。不安定だけどAlec Hansen (Jr.-RHP, Oklahoma)とかの方が夢はありますけどね。最も好みは2つ上のCWS-#10で予想されているIan Anderson (HS-RHP)。

2016年3月30日水曜日

16' Today's Topics - 3/29

[Today's Topics]

☆ 既定路線ではありましたが、アウェーのCLEとの三連戦でスタートする今年の開幕戦で、D. Priceが正式に開幕投手に指名されました。またFarrell監督が先発二番手にBuchholzを指名しています。残りはまだアナウンスされていませんが、PorcelloはCLEの次のシリーズであるアウェーのTOR戦の成績が良くないので、三番手になりそうです。

って、$20M以上受け取っている先発をそんな後ろ向きな理由で三番手に指名するってどうなんですかね...。S. Wrightの先発入りもほぼ確定のため、TORとのシリーズはJ. Kelly, Jr.、Wright、そして頭に戻ってPriceとなりそうです。

また野手の方ですが、Farrell監督がHoltをLFで多く起用する、と語っています。勿論2B/SSの控えでもありますが、基本的にはPedroiaとX. Bogaertsはほとんどの試合に先発する予定であり、Holtをベンチに置いておくのはややもったいない。一方のOFでは、RFはM. Bettsがほぼフル出場し、CFのJ. Bradley, Jr.に関しても、この春しっかり打てていることから、現状ではプラトーンではなく、エブリディプレイヤーと扱われるそう。

となると、LFにHolt、R. Castillo、C. Youngがひしめくことになりますが、左打者はHoltのみ。Shawも左打者ではありましが、OF守備にはまだ少し不安があり、また昨年はLHPの方を打っているリバーススプリットとなっている。Castilloが本来はレギュラーの予定でしたが、STも平凡ということもあり、現状では右投手相手にはHoltを起用するということだそうです。

また、最近の話題としては、Castilloが93 mph以上の速球を極端に打てていないデータがあり、CLEの三連戦はCorey KluberやCarlos Salazarなど、平均で93 mphを超えるような投手が投げてくることもこの采配に影響してそう。ただ割を食いそうなのはYoungですね。契約時は対左投手でかなりの機会を与える、とフロントは話していたはずですが。

Bradleyが開幕から左投手を打てなければ機会が増えてくるでしょうが、何気Bradleyもリバーススプリットの選手というのがやや状況を難しくしている。こうなるのであれば、Youngと契約しないか、Castilloをトレードするかして、Opt. Outで出て行ったDavid Murphyを加えていた方がバランスが良かったかもしれませんね。

3Bの方はまだ決着が付いていないようですね。Sandovalは右打席の弱いスィッチヒッターで、Shawは左打者ながら左投手を得意とするということから、プラトーン気味に起用することも可能ですが、Sandovalがケガで少し休んでいたのと、開幕三連戦は相手が右投手ばかりになりそうな点がどうか。

16' Top 175 Prospect Ranking by John Sickels

何でかは知らないけど、毎年175人という中途半端な人数のJohn Sickelsさんのリスト。結構遅めに出ていることもあり、16年のSTでの評価も多少加味されている。本人がMINファンというのもあるでしょうが、Byron Buxton (MIN)が#7と低めな一方、Jose Berrios (MIN)が#9と他誌よりも高いのはそのあたりがあるのでしょう。


[JS: 16' Top 175 Prospects]

1. Corey Seager, SS, Dodgers, Grade A
2. Tyler Grasnow, RHP, Pirates, Grade A
3. Lucas Giolito, RHP, Nationals, Grade A
4. Julio Urias, LHP, Dodgers, Grade A
5. Dansby Swanson, SS, Braves, Grade A
6. Yoan Moncada, 2B, Red Sox, Grade A
7. Byron Buxton, OF, Twins, Grade A
8. Alex Reyes, RHP, Cardinals, Grade A
9. Jose Berrios, RHP, Twins, Grade A
10. Steven Matz, LHP, Mets, Grade A

2016年3月29日火曜日

16' Today's Topics - 3/28

[Today's Topics]

☆ 給料だけはエース格ながら、どうにもしゃっきりしないPorcelloはさておき、開幕まで一週間となりました。ところがこの段階で出てきた話としては、Shawに開幕3Bレギュラーを奪われるかもしれない、SandovalをSDがスカウティングしていたとか。E. Rodriguezの離脱に際して、BOSがSDにJames Shieldsの問い合わせをしたそうなことから、俄然ファンの間では盛り上がっています。

Sandovalは残り4年$70M+バイアウトで最低でも$5M。Shieldsは残り3年$63M+バイアウト$2M。どちらも昨年はキャリアワースト近い成績だった。SDはBOSからトレードされたWill Middlebrooksが結局開花しないなど、3Bを欲しているのは確か。一方でBOSは一応S. Wrightを含め、先発5枚いるし、Rodriguezもそこまで長引かなそうではあるが、ローテにはいくつか不安要素もあり、マイナーのデプスは厚みがさほど無い上に、この春はイマイチな選手が多い。

不良債権同士の交換でよりチームにフィットするようにトレードというのは理には適っていますが、一方でShieldsの方が多少安いし、bWARもSandovalが-0.9と、昨年はリプレイスメントレベル以下だったのに対し、悪いとはいうもののShieldsは+1.9。フライボーラー傾向は強いし、Fenwayへの移動はプラスには働きそうにないが、だいぶ昔のこととは言え、AL東での実績は豊富。

多少の金銭負担が付いたとしても、ストレートのスワップなら、なかなかに歓迎すべき話には思いますが、SDは今季は基本的にはPOを狙わないだろうし、SDから積極的には進めることはないでしょうが。Kimbrelのトレードは、ややBOSの大盤振る舞いとも言われたし、SDが引き取ってくれるならありがたいですけどね。3Bのデプスには欠けるけど、Shawに、Holtもいる。今の体たらくのSandovalなら十分にプラスかと。

2016年3月28日月曜日

16' Today's Topics - 3/27

[Today's Topics]

☆ リリーフの枠争いですが、まだ確定には遠いものの、N. Ramirezが結構有力との話も出て来ています。MLBでの実績、ロングリリーフへの対応という点では、Eliasに軍配が上がるものの、離脱したC. Smithが元々担う予定だった右の強打者へのワンポイント、という面ではRamirezはここまで6 IP/9 Kと結果を残している。

Eliasもスタッツ的にはイマイチながら、リリーフでもそれなりの可能性を見せていますが、ロスターにはR. Ross, Jr.、Layneと既に二人の左投手を抱えている。ただRamirezの不利な部分としては、本人どうこうの前に、S. Wrightが先発にほぼ確定したことで、ブルペンにロングリリーフに対応できるのがBarnesくらい、という部分にあります。まぁ個人的にはRossなんかはロングで十分な気もするし、生え抜きのRamirezにガンバって欲しい気もしますね。


☆ マイナー契約だったD. MurphyがOpt. out条項を行使。48時間以内に25人枠に入れないとFAとなります。元々BOSの生え抜きだし、まだMLBでやる力はある。R. CastilloやC Youngとの相性も良いのですが、ベンチに左打ちのShaw (もしくはSandoval)とHoltもいることから、BOSが引き止めることはないでしょう。


[Poll Result]

☆ え~と、#17は同率でStankiewiczとRijoになりました。さすがにこのあたりはよくわからず、投票しなかった方もおられるでしょうし、#20まではちょっと欲張りすぎました(苦笑)。来季はTop 10かなぁ...。でもTop 10だと、どうしても知った名前ばかりで面白くないかな~なんて。間を取ってTop 15にするかも。とりあえず、#17を同率で二人としまして、あとは#19、20を決めたいと思います。最後、お付き合いのほどお願いいたします。


○ 2016年度のBOSのNo.17プロスペクトは誰?(回答12)

1. Teddy Stankiewicz - 3 (23%)
1T. Wendell Rijo - 3 (23%)
3. Williams Jerez - 2 (16%)
4. Ty Buttrey - 1 (8%)
4T. Bryce Brentz - 1 (8%)
4T. Travis Lakins - 1 (8%)
4T. その他の選手 - 1 (8%)

16' Vanderbilt Commodores Game Results -3/25~3/31

先週は開幕からずっと続いていた良い流れを、Mississippi State大の初戦に、今や16年全体1位指名候補とも言われるDakota Hudson (Jr.-RHP, Mississippi State)に延長の末止められると、そのままウィークエンドシリーズを落とし、更には6エラーでミッドウィークゲームを落とすなど、まさに最悪の週でした。今週は切り替えて。前週の結果はこちら


[3/25 (@Missouri)] - Box
Jordan Sheffield (rSO.-RHP)が6.0 IP/4 H/6 ER/5 BB/6 K。チームが悪い時に、自身の投球でチームに勝ちをもたらす、という面では、やはり昨年のCarson Fulmer (CWS)には大きく劣るか。Ben Bowden (Jr.-LHP)が三番手で投げて今季初セーブ。リリーフに戻したのかな?

2016年3月25日金曜日

16' Today's Topics - 3/24

[Today's Topics]

☆ 年度末で色々忙しく、更新が滞っております。その間に色々とケガの報告が。キャンプも終盤になってちょっと痛いですね。まずは期待のリリーフC. Smithが右の内転筋を痛めて離脱。靭帯にダメージがあるならTJの可能性もある箇所ですが、とりあえずはその様子は無さそう。ただ開幕はアウト。昨年急激にIPが増え、TJになりそうな選手のリストに名前が挙がるくらいなのでちょっと心配。

またリリーフでは、上原も身体のどこかに違和感があるそう。開幕に影響とまでは聞いていないけど、もし上原までが戦列を離れるとなると、せっかく整えた強力リリーフ陣が開幕は見られないことに。先発の方で、やや調子の上がらなかったOwensがマイナーに送られ、一応先発候補となっていたEliasもリリーフへ移動。先発五番手は実質S. Wrightで決定。

リリーフは上原をカウントするとして、クローザーKimbrelに上原と田澤が開幕セットアップ。R. Ross, Jr.、Layneまでは確定でしょう。そしてWrightの先発行きで、恐らくBarnesもほぼロスターに当確になったかと思います。序盤良さそうだったHembreeも既にマイナーに送られており、残りの席はEliasが最有力で、N. Ramirezと、マイナー契約ながらなかなかの投球を見せるMarmolが対抗か。Barnesも一応マルチイニングを投げられますが、ロングリリーフということで考えるとEliasで決まりかな?

一方、野手は今のところそこまで計算は狂っていませんが、Sandovalが背中を痛めてDay-to-Day。ただでさえShawの評価が上がっており、この前のFarrellさんの発言に加え、今度はDombrowskiさんが「契約がプレータイムに影響を及ぼすことはない」との発言をしており、Sandovalが控え落ちする可能性が現実的になってきました。


[Poll Result]

☆ #16はC. Acosta。まだDSLでも実績を残せていないだけに、ちょっとまさかの結果でしたが、上限は高いし、この春も印象的な投球を見せているそう。彼がA. Espinozaに次ぐProspectになってくれると大きいし、16年は期待して見たい選手です。


○ 2016年度のBOSのNo.16プロスペクトは誰?(回答14)

1. Christopher Acosta - 5 (33%)
2. Teddy Stankiewicz - 2 (13%)
2T. Williams Jerez - 2 (13%)
2T. Ty Buttrey - 2 (13%)
2T. Bryce Brentz - 2 (13%)
6. Wendell Rijo - 1 (6%)
6T. Travis Lakins - 1 (6%)

2016年3月21日月曜日

16' Today's Topics - 3/20

[Today's Topics]

☆ Shawの株が上がり続けており、とうとうFarrell監督が「レギュラータイムを得る可能性がある」とまで言っています。恐らくはどこかのポジションに固定という訳ではなく、1B/3B、それに最近の試合で出場しているLFの3ポジションのどこかで出ながら、しっかり結果を残せばレギュラーに近いプレータイムを得る、ということでしょう。

真っ先に気になるのはSandovalですが、一応守備はともかく、STでは打撃はまずまずのところを見せている。一方1BのH. Ramirezも攻守で昨年より期待できる雰囲気が漂っている。ShawのLF守備次第ではありますが、開幕からはLFはR. Castilloとプラトーン気味に使われるかもですね。

ともかくベンチの顔ぶれは豪華ですね。捕手のHaniganとOFのC. Youngに、ユーティリティーなHoltとShaw。もう10年近くBOSを追っているけど、ベンチに関してはその中でも最高の布陣じゃないかな?Haniganも嫌いではないけど、ここにC. Vazquezが入って来てくれたら、生え抜きという観点でも更に嬉しいけど。


☆ マイナーな話題ですが、OFのデプスとして契約したBoeschが骨折で開幕アウトのようです。

2016年3月20日日曜日

16' Today's Topics - 3/19

[Today's Topics]

☆ 今日の試合では、直前にJ. Bradley, Jr.がスクラッチ。Benintendiがラインナップに名前を連ね、2 Hを放ったそうです。コンタクトは既にMLBクラスかもですね。あとは選球眼とパワーを上のクラスで磨けば、いつでもMLBに上がれそうです。

また、Travisが相変わらず好調。こちらもMLBで早く見てみたい感じになって来ています。17年はPapiが抜け、H. RamirezがDH。こちらも評価爆上がりのShawとのダブルTravisが17年の1Bを務めるかもですね。え、Craig?CWSがAdam LaRocheが突然引退して、1B欲しがってるかも、だそうですよ。

また、Barnesが相変わらず良い感じ。昨日のゲームでは、2.1 IPを投げて、まだこの春無失点。ロングで投げさせているということは、S. Wrightを先発で使い、彼が務めるはずだったロングの枠にBarnesを持ってくる感じになりそう。でも個人的にはやっぱり先発で見たいんですけどね。OwensもB. Johnsonもあまり状態は良さそうじゃないし、STとは言え、今の良い感じを持って先発で投げれば、期待できそうなんだけど。


[Poll Result]

☆ #15はDubon。Javier GuerraのSDのトレードで、一番恩恵を被ったのは彼かもですね。16年はSSで多くのプレータイムがありそうだし、打撃面でも引き続き良いところを見せれば、もう一歩上に行ける。


○ 2016年度のBOSのNo.15プロスペクトは誰?(回答14)

1. Mauricio Dubon - 6 (42%)
2. Teddy Stankiewicz - 3 (21%)
3. Williams Jerez - 2 (14%)
4. Bryce Brentz - 1 (7%)
4T. Travis Lakins - 1 (7%)
4T. その他の選手 - 1 (7%)

16' Vanderbilt Commodores Game Results -3/18~3/24

今週からカンファレンスゲームが始まります。Vandyの所属するSECはカレッジの各カンファレンスの中でも最大の激戦区。勿論強豪も多いですが、ここまで良い流れを引き継いで、更に波に乗って欲しいです。前週の結果はこちら


[3/18 (vs Mississippi State)] - Box
SECゲーム開幕初戦、延長13回で1-2の敗戦。今季2敗目です。Jordan Sheffield (rSo.-RHP)は6.0 IP/5 H/0 ER/5 BB/9 K。四球はやや多かったものの、エラー絡みの1失点以外は粘り強く投げたけど、相手先発Dakota Hudson (Jr.-RHP)が良かった。Sheffield同様今季ドラフトのドラ1候補で、今日も速球は94~96 mph。9回投げ切ったことも含めて、恐らく多くのスカウトが見に来たであろう試合で最高の投球を見せました。

良いゲームだったし、仕方ないですが、強豪と呼べるチームとの初戦だけに勝って弾みを付けたかった。Matt Ruppenthal (So.-RHP)を7 IP引っ張って、最後は打たれた。Hayden Stone (Jr.-RHP)と共に今やリリーフの要だし、競った試合で変えづらかったのはわかるけど、さすがに7 IPは引っ張り過ぎかと。

2016年3月16日水曜日

16' Today's Topics - 3/15

[Today's Topics]

☆ E. Rodriguezがマウンドから投げ始めましたが、開幕はDLで迎えることがほぼ確定したようです。先発は若干不安だったJ. Kelly, Jr.がまずまずの春を過ごしており、四枚は確定。Rodriguezの代役はOwensかS. Wrightになるようです。後者はオプション切れもあり、ロスター入りはほぼ確実でしょうが、Rodriguezが戻ってこれば、基本的にはロングリリーフになるだろうし、Owensを先発で使う方が調整的には良い。

ただリリーフでBarnesが素晴らしいSTを過ごしており、純粋なパフォーマンスも加味すれば、Wrightを先発で使い、Barnesを開幕から上で使う可能性も。Owensはこの前の試合でちょっと荒れた。Kimbrel、上原、C. Smith、田澤、R. Ross, Jr.、Layneのブルペン6枚もほぼ確定。 Eliasなんかもあまり良くないし、実質BarnesとOwensでRodriguezの抜けた椅子を争う形になりそうです。


☆ この前、PITとの試合で元BOSのDaniel Bardが投げていました。先発転向でぶっ壊れたキャリアを再び取り戻そうと頑張っているようです。今更ながらもう一度前GMのことを非難しようかと。12年のBardの先発転向ですが、そのオフにGMに就任直後にまず獲得したAndrew Bailey、Mark Melanconの存在があった。

リリーフは駒が多く、逆に先発は頭数が足りないということでBardを先発に移した結果がご承知の通り。Bardを先発で使いたいからリリーフを獲るならわかるけど、まずリリーフを獲って、先発の補強が上手く進まなかったからと言ってこういう動きになったのは今を持って納得いかない。

もう少し彼に先を見通す力があれば、Bardは今頃BOSのクローザーをやっていたかもしれないし、Josh Reddick (OAK)もBOSのレギュラーとしてプレーしていたかもしれませんね。思い出したら腹が立ってきた。


☆ ドラフト関連のケガ情報で、Kyle Serrano (Jr.-RHP, Tennessee)がTJになったようです。現状ドラ1候補ではなかったけど、3年前は著名なHS-Pだった。また評価の上がり気味だったJesus Lazardo (HS-LHP)もUCLを痛めたようで、セカンドオピニオンを求めているようですが、TJの可能性が高そう。


[Poll Result]

☆ #14はBall。全体#7指名というのもボチボチ忘れられかけられてそう。今年ダメなら、もう可能性は薄そう。そろそろ本来の力を見せてくれ。


○ 2016年度のBOSのNo.14プロスペクトは誰?(回答16)

1. Trey Ball - 7 (43%)
2. Teddy Stankiewicz - 3 (18%)
3. Mauricio Dubon - 2 (12%)
3T. Williams Jerez - 2 (12%)
5. Wendell Rijo - 1 (6%)
5T. Luis Ysla - 1 (6%)

2016年3月14日月曜日

16' Today's Topics - 3/13

[Today's Topics]

☆ Shawが凄く良いですね。そして結構3Bで使われています。開幕からSandovalの調子が上がらなければ、一旦は3Bでしばらく出場機会が増える可能性はありそうですね。また、今週後半にはHoltと共にOFでプレーする機会を得るよう。開幕ロスター入りはほぼ確定したと言っても良いでしょう。また各チームからWBCの予選に出る選手が抜けていますが、BOSさんかでは、ベネズエラチームに参加するCuevasだけのようです。

16' Vanderbilt Commodores Game Results -3/11~3/17-

調子良いです。ここまでたった1敗。投手も勿論素晴らしいですが、今年は打線が良い。タレントレベル的には、Dansby Swanson (ATL)等を抱えたここ2年ほどの方が良かった印象がありますが、今年はまだ無得点試合が無いように、安定して打線がつながる。まぁ勿論Stanford大を除いて、強豪と呼ばれるチームと当たっていないのはありますが。前週の結果はこちら


[3/11 (vs Xavier)] - Box
Jordan Sheffield (rSo.-RHP)が7.2 IP/1 H/0 ER/0 BB/12 K。8回までノーヒッターで、キャリアハイと言える試合に。徐々にエースの風格が出てきました。今日はAlonzo Jones (Fr.-IF)が1番。あまりプレッシャーを与えたくはないけど、こういう経験を積んでチームの中心になってくれれば。Will Toffey (So.-3B)が3 H。調子出てきたか。

2016年3月12日土曜日

16' Today's Topics - 3/11

[Today's Topics]

☆ Grapefuits Leagueも9試合目ですかね。前回はシミュレーションゲームで投げたD. PriceがBOSの選手として、初めて実戦の登板。2 HRを浴びるなど、仕上がりはまだまだですが、ベテランは総じてスロースタートでしょうから、特に心配はしていません。


☆ 右ひざのケガでまだゲームに戻れていないE. Rodriguezですが、100フィート程度の距離で投げ始めているようです。一応ムリすれば、開幕二番目のシリーズで投げさせられなくもないかもしれないけれど、BOSとしては急がせるつもりはないようです。

保有期間やスーパー2との絡みは聞こえてきませんが、2~3回は登板を飛ばすかもですね。普通に考えれば、Owensが代わりにローテに入るでしょうが、飛ぶのが1回とかなら、スポットでS. Wrightあたりを持ってくるかも?まぁ開幕からスポットスターターというのもやや情けない話ですが。まぁまだその辺はRodriguezの状況次第でしょう。


[Poll Result]

☆ #13はM. Hernandez。STでの使われ方を見ていても、Rutledgeはさほど計算に入れている感じはしないし、ロスターの問題的にも、IFで何かあれば、D. Marrero、次いでHernandezがコールアップのデプスチャート上位でしょう。しっかりマイナーで準備しておいて欲しいですね。開幕までに投票を終えたかったけど、ちょっと厳しそうです(汗)。


○ 2016年度のBOSのNo.13プロスペクトは誰?(回答16)

1. Marco Hernandez - 6 (35%)
2. Trey Ball - 4 (23%)
3. Mauricio Dubon - 3 (17%)
4. Wendell Rijo - 2 (11%)
4T. Williams Jerez - 2 (11%)

2016年3月9日水曜日

16' Today's Topics - 3/8

[Today's Topics]

☆ 今日はTJ明けのC. Vazquezが初めて試合に出場したようです。回復状態も悪くないようですね。BOSは経験のあるHaniganを出す気は無いようですが、Vazquezがマイナーで良いプレーを見せていれば、HaniganはオフにはFAだし、入れ替わりもあり得るかも。他チームもHaniganに興味を持っているチームもあるようです。


☆ BOS傘下のTop 4 Prospectsに次ぐNo.5とも呼び声の高いKopechがチームメイトとの喧嘩?とかで右手を軽く骨折。GMに昇格したHazenさんも、これには「失望」と厳しいコメント。才能は確かだし、最近の動画を見ると、フォームもだいぶ矯正されて良い感じなのですが、薬物違反もあり、メイクアップに大きな疑問が。前GMセレクトのHS選手はこういうの多いですね...。

15'-16' Offseason Boston Red Sox -Mar.~Apr.-

3月です。今年は今のところあまりキャンプ情報を追えていませんが、新戦力は概して良いスタートのようですね。心配はD. Priceを除く先発とSandovalかな...(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 3/1
Released RHP Reed Reilly.

Reed Reillyをリリース。14年のドラ7。早かったですね。

2016年3月8日火曜日

16' BOS Prospect Ranking by MLB.com

MLB.comから組織別のTop 30が出ました。組織別のランキングとしてはTop 5から漏れて#6との評価です。SDへのトレードが無かったらTop 3だったかも。


[MLB.com: 16' BOS Top 30 Prospects]

1. Yoan Moncada, 2B
2. Rafael Devers, 3B
3. Andrew Benintendi, OF
4. Anderson Espinoza, RHP
5. Michael Kopech, RHP
6. Brian Johnson, LHP
7. Sam Travis, 1B
8. Luis Alexander Basabe, OF
9. Deven Marrero, SS
10. Michael Chavis, 3B
11. Travis Lakins, RHP
12. Mauricio Dubon, SS/2B
13. Marco Hernandez, SS/2B
14. Roniel Raudes, RHP
15. Pat Light, RHP
16. Josh Ockimey, 1B
17. Nick Longhi, 1B/OF
18. Wendell Rijo, 2B
19. Trey Ball, LHP
20. Williams Jerez, LHP
21. Luis Ysla, LHP
22. Yoan Aybar, OF
23. Henry Ramos, OF
24. Marc Brakeman, RHP
25. Austin Rei, C
26. Ty Buttrey, RHP
27. Kevin Steen, RHP
28. Kyle Martin, RHP
29. Chandler Shepherd, RHP
30. Bryce Brentz, OF

16' Today's Topics - 3/7

[Today's Topics]

☆ ポケットWi-Fiが壊れて、出先で更新できない日が続いていました。グレープフルーツリーグも数試合が経過。今日は、Buchholzが打たれた。Owensは良かったし、J. Kellyもぼちぼちでしたが、E. Rodriguezは膝のケガで出遅れ。D. Priceはシミュレーションゲームでさすがだったようですが、Porcelloもイマイチ。先発陣には若干の不安が。


[Poll Result]

☆ #12はLightとなりました。正直ちょっと驚いたけど、リリーフでもMLBで貢献できそうな選手はやっぱり重要だと思います。ベネズエラのウィンターリーグで、元BOSのAlex Coraに、球種による癖を指摘されたようで、その辺の矯正に取り組んでいるようで。ボールの質はあるし、16年中には上で見られそうです。


○ 2016年度のBOSのNo.12プロスペクトは誰?(回答20)

1. Pat Light - 7 (35%)
2. Trey Ball - 4 (20%)
2T. Marco Hernandez - 4 (20%)
4. Mauricio Dubon - 3 (15%)
5. Wendell Rijo - 2 (10%)

2016年3月6日日曜日

16' Vanderbilt Commodores Game Results -3/4~3/10-

開幕からの連勝は止まりましたが、結局Stanford大とのシリーズも勝ち越し。ここまでは投手陣が非常に良い感じです。今のうちにリリーフの取捨選択を見極めておきたいですね。前週の結果はこちら


[3/5 (@Stanford)] - Cancelled

2016年3月2日水曜日

16' Today's Topics - 3/1

[Today's Topics]

☆ NYYのAroldys Chapmanが30ゲームのサスペンションだそうです。それが予想されていたからこそ、比較的安値で買い叩けた訳ですが。これで保有期間がたしか1年伸びたはず。メリットもありますが、一方で開幕からは昨年同様Andrew Millerをクローザーで起用する必要があり、Chapmanが帰ってこれば、成績が良くてもセットアップに格下げすることになりそう。Millerは割とクローザーへの拘りの少ない選手とは言われていますが、ちょっとかわいそうですね。BOSに戻って来ない?


[Poll Result]

☆ #11はAx. Basabe。身体能力の非常に高い選手で、フルシーズンデビューとなるであろう今年は大注目。各誌で傘下のブレイクアウト候補と言われています。Ballにも結構票が入っていますね。


○ 2016年度のBOSのNo.11プロスペクトは誰?(回答22)

1. Luis Alexander Basabe - 10 (43%)
2. Trey Ball - 5 (21%)
3. Marco Hernandez - 4 (17%)
4. Mauricio Dubon - 2 (8%)
4T. Pat Light - 2 (8%)

2016年3月1日火曜日

16' Today's Topics - 2/29

[Today's Topics]

☆ Grapefruits Leagueの試合が始まる直前の恒例のBostonカレッジ、Northeastern大相手のダブルヘッダー。いよいよという感じがしますね。もちろん両試合とも勝ちましたが、H. Ramirez、Shaw、Travisと1B陣がいずれも良かったようですね。

忘れ去られつつある同じく1BのCraigが、自分にはまだ希望があると語っていますが、Travisまで良いと出番無さそう。Moncadaが途中出場して2 Hを放ったようですが、そのポテンシャルにはFarrell監督も賛辞を送っていました。