アレックス・コーラの監督就任についてどう思いますか?

今オフはどのポジションを補強すべき?(複数回答可)

2008年8月29日金曜日

08/08/28 Red Sox - NY Yankees

現ヤンキースタジアム最後のNYY戦、Lesterの好投で6回まで2-0とリードしていたものの、岡島がJason Giambiに2ランを被弾...最後はPapelbon投入も空しくサヨナラ負けでした...はぁ。
正直、岡島はもういらないっす。昨年の貢献はMVPと言ってもおかしくないほど素晴らしかったけど、過去の実績でやっていけるほど甘い世界じゃないですし。

自分はMajor.jpのように日本人がいるからBOSを応援している訳ではないですし、松坂だろうが岡島だろうが使えない日本人選手を使うくらいなら、もっと試して欲しいMinorの人材がいます(いや、まぁ今年の松坂さんは使えないとまでは言いませんけど、四球四球で6回持たないようでしたら、いくらERAや勝率が良くてもねぇ。)。

岡島とLopezの二人の左腕がいるせいで弾き出されたCraig BleslowはMINでERAは2点台で対左では1点台。岡島もLopezも 対左の方が若干成績はよいもののレフティの2番手リリーバーとしては左はしっかり抑えるBleslowの方が使いやすかったように思います。
勿論チームも違っており結果論ではあるし、岡島以上のリリーバーがいくらでもいる訳ではないけれど、打者も慣れてくる2年目の岡島とLopezではセットアップとして弱いと思ってたし、もう少ししっかりとしたセットアップをとっておけばよかったんじゃないかと。


[-Result-]
Boston Red Sox 2-3 NY Yankees

Jacoby Ellusbury CF
Dustin Pedroia 2B
David Ortiz DH
Kevin Youkllis 1B
Jason Bay LF
Mark Kotsay RF
Jed Lowrie 3B
Alex Cora SS
Jason Varitek C

Jon Lester
Hideki Okajima
Justin Masterson (L, 4-4)
Jonathan Papelbon

2008年8月27日水曜日

Renan Britoを獲得




Valencia CFはBrazilのIntelnacionalから北京オリンピックにも出場し銅メダル獲得に貢献したBrazil U-23代表の正GK Renan Britoの獲得を正式に発表しました 。
U-20など各世代の代表に選ばれて来たエリートで、A代表にも出場はありませんが招集歴はあるようです。

クラブレベルでもいくつかのタイトルをとっており若さの割に経験豊富ですし、彼の獲得は金額的にも戦略的にも高い評価を与えられると思います。
単なる控えGKの獲得ではないと思いますし、Ligaへの適応に苦しむHildebrandと正GKを争うことになるでしょう。

懸念としてはコミュニケーション面とBrazilのGKにときおりに見られる波の大きさでしょうか。ただ、Spain語とPorutugal語は比較的似ていますし、波の大きさも現在までの状況を見る限りあまりないように思います。

2008年8月26日火曜日

08'-09' Season Opening



早いもので、Ligaに先がけてPortugalではリーグ戦が開幕いたしました。夏の忙しさにかまけて、Portugal Leagueを見る方法を探す前に始まってしまい観戦はできませんでしたが、取りあえず雑感を。

SL Benficaというよりは自分にとってはPablo Aimarの開幕戦だったんですが、結果はRio Ave相手に引き分け。Jose Reyesがパスの問題で、北京オリンピック金メダルに貢献したAngel Di Mariaが合流の遅れでそれぞれ出場できなかったとは言え、Big3の中で唯一不甲斐ないスタートを切ってしまいました。

取りあえず布陣は
GK: Quim
DF: Pereira, Luisão, Katsouranis, Léo
MF: Amorim (Gomez, min. 46), Yebda, Martins (Bustos, min. 28), Urreta (Balboa, min. 69)
FW: Pablo, Cardozo
で、最初はPabloをセカンドトップに置く4-4-1-1, 後半Nuno Gomezの投入でPabloを左に回して4-4-2になったようです。得点は1点を奪われた直後のmin. 56にNuno Gomez。Pabloから右のUrretaへわたり、クロスをGKが弾いたところを押し込んだようです。

Pabloは前半ほとんどボールに触れず...ずっとPabloを見ている人はPabloの1トップ下や左サイドというのにほとほとうんざりしてるんでしょうが、フォーメーションを重視するQuique監督ではまぁこうなる気はしてました。

それでもPablo自身は左サイドより1トップの下で中央がいいようですね。どう控えめに見てもセカンドトップよりは左サイドの方がまだ仕事はできると思いますが...
MartinsがいるのでCHってのも考えづらいですし、監督がSHをまたいっぱい取ったので中盤ダイヤモンド型というのもない気がしますし。
自分ならKatsouranisを底において、両サイドにYebdaやMartins、トップ下にPabloでBalboaとかReyesの代わりにもそっとマシなFWを取ってきて2トップにしますけど。

そういや一時期Pabloを欲しがってたNewcastleはJonas Gutierrez, Fabricio Colocciniの獲得に加え、さらにJavier  Saviolaに声を掛けているとか...Manchester Unitedに引き分けたりとまずまずがんばっているみたいだし、PabloもNewcastleに行ってくれればよかったのになんて思います。

2008年8月25日月曜日

08' Super Copa de España 2nd leg Real Madrid - Valencia CF




相手がReal Madridだけに勝って欲しかったけど、選手はともかく自分にとってはSuper Copaはおまけ程度の感覚なんで残念ってほどでもないです。現時点で昨シーズンからメンバーがほとんど変わっていないReal Madridとの差はあると思うし。

それよりも2戦合計で5得点ときっちり点を取れているのは好印象。守備陣もReal相手とあっちゃ失点が多かったのは致し方ないのかも。ただ改善できるところはある筈で、結構目にするのは、やはりDHの裏のスペース。現代サッカーでここで相手選手をフリーにしてたら勝てないです。攻撃に関する練習は結構やっているらしいEmeryさんですが、この試合を材料に守備陣をきっちり立て直せるかには注目したいです。


[-Result-]
Real Madrid 4-2 Valencia CF

Goal: Silva (min. 33), van Nistelrooy (PK, min. 50), Sergio Ramos (min. 76), De La Red (min. 85), Higuaín (min. 88), Morientes (min. 90)

GK: Hildebrand
DF: Miguel, Albiol (Morientes, min. 81), Alexis, Moretti
MF: Albelda, Baraja
MF: Joaquín (Pablo H., min. 68), Silva, Mata (Vicente, min. 60)
FW: Villa

2008年8月19日火曜日

08' Super Copa de España 1st leg Valencia CF - Real Madrid




最低だった昨シーズン。フロントのゴタゴタや理不尽な監督に悩まされつつも、やっとの思いで手にしたCopa del Reyのタイトル。そして臨んだSuper Copaの第1戦は昨季のLiga王者Real Madridを3-2で破りました(^ー^)

昨季、唯一の収穫を言われた、Juan Mataがこの試合でも、その存在感を示していましたが、長年Valenciaを見てきた者として、やっぱりVicenteのこの写真が一番嬉しかったです。

まだまだ若いですが、Valenciaではもう古株の一員でもある彼はここ数シーズン復帰しては怪我の繰り返し。いつのまにか代表からも遠ざかり、本当に辛い時期を過ごしていた彼にとって希望の一つとなっていたのは「ValenciaのCapitan」になるというものでした。

監督の意向により放出される寸前だった昨季。定位置だった左サイドも今やDavid SilvaやMataに奪われた感もありました。そして監督も代わり、心機一転で迎えた今季最初の公式戦。Vicenteの左腕にはCapitanの証である腕章が!そしてValeciaはCapian Vicenteの決勝ゴールでReal Madridを下しました。

自分は今季のVicenteはやってくれる予感がしてなりません。Animo Vicente!


[-Result-]
Valencia CF 3-2 Real Madrid

Goal: van Nistelrooy (min. 13), Mata (min. 55), Villa (min. 58), van Nistelrooy (min. 67), Vicente (min. 80)

GK: Hildebrand
DF: Miguel, Albiol, Alexis, Moretti
MF: Albelda, Baraja (Fernandez, min. 75)
MF: Joaquín (Pablo H., min. 64), Silva, Mata (Vicente, min. 71)
FW: Villa

2008年8月18日月曜日

08' Draft Results

今季のドラフトの交渉期限が終わりました。BOSは指名順位が全チームで最後でしたが、大学への進学が決まっているなどで他チームが敬遠した選手を次々と指名し、7巡目まででBAのTop 200にランクされるほどの選手を9人もピックし全員と契約できました。その代わりに契約金の総額が史上初めて$10Mを突破してしまいました。Alex Meyer こそ取り逃したもののよいドラフトができたと思います。契約した選手は太字にしています。

Baseball America Draft Top 200 Prospects for 2005 Draft

Baseball America Draft Top 200 Prospects for 2006 Draft

Baseball America Draft Top 200 Prospects for 2008 Draft


[08' Draft Results]

1. Casey Kelly, SS/RHP, Sarasota HS : BA #19。$3Mの契約金で獲得した今季のドラ1。投手としても野手としてもメジャーリーガーになれる器と言われてます。GCLではSSとして出ていますが、いまのところさっぱり...Alex Meyerが取れなかったので、投手として育てて欲しい気もします。

1s. Bryan Price, RHP, Rice : BA #47。Eric GagneのFAによる補填ピック。Rice大出身の投手は球威はあるけどノーコンってのが多いのでちょっと怖いですが、今のところはまずまず。

2. Derrik Gibson, SS, Seaford HS : BA #199。BAのRankingからすると少し早めにピックされてる気もしますが、3年後のドラ1の才能があるとも。ツールのあるSSでGCLでもまずまず打ってます。

3. Stephen Fife, RHP, Utah : BA #57。SS-A Lowellでは先発こそしていないものの、そこそこ長いイニングを投げて、ERAは1点台。でも将来的にはリリーバーかな?

3. Kyle Weiland, RHP, Notre Dame : BA #88。昨年契約できなかった3巡目指名権の補填ピック。Price、Fife、Weilandと3巡目まででピックされたカレッジピッチャーがきっちり投げているのはいい感じです。ただBOSの先発はBeckettと松坂を除いても、Lester、Buchholz、MastersonにBowdenもいるので、先発になれるかどうか...。欲を言えばリリーバーになる可能性を考えて、3人の内1人くらいは左腕が欲しかった気も。

4. Peter Hissey, OF, Unionville HS : BA #136。ツールのあるOF。BostonのMinorのOFは左打ちが多くて、特にCFはEllsburyがレギュラーになったばかりですが、MinorにはHigh-AにKalishという逸材も控えてますのでブロックされてしまう可能性も...まぁ、IFが被るよりはOFの方が動きやすいですし才能のあるOFはいくらいてもいいのかもしれませんが。

5. Ryan Westmoreland, OF, Portsmouth HS : BA #113。$2Mという3巡目以降のボーナスの記録を作って入団してきたOF。ニューイングランドRhode Island州出身。BostonのMinorはOFが豊富ですが、打撃力のみを見るとAAのReddick以外はやや小粒なので、かなり打てるらしい彼が獲れたのはよかったです。

6. Ryan Lavarnway, C, Yale : BA #186。BOSはCのProspectに欠けるとずっと言われてますし、Tekが少し衰えて来ているので、今季はCのピックに力を注いだようです。元々OFだったらしいのでLADのRussel MartinのようなオールラウンドなCに育って欲しいです。

7. Tim Federowicz, C, North Carolina : BA #169。ドラフト前からBOSが興味ありと言われていたC。Lavarnwayと切磋琢磨してBOSに上がって来て欲しいですね。

8. Michael Lee, RHP, Oklahoma City : SS-ALowellでも、まだ4試合にしか登板してないんでなんとも。結構三振は獲ってます。

9. Christian Vazquez, C, Puerto Rico Baseball Academy : 90年生まれで、先は長いです。今んとこ打ててないですけど、9巡目でピックなのでそこそこ期待されているのかも。

10. Pete Ruiz, RHP, Santa Barbara CC : 期待度は少し低めでしょうか?GO/AOが結構高いです。

11. Bryan Peterson, OF, West Valley HS : まだまだこれからの若いRF。そこそこの期待度といったところ。

12. Robert McClain, LHP, Cumberland : LHPの中では最も高い順位でピックされたリリーバー。Low-A Greenvilleに上がってからはまずまず投げてます。でも今んとこあんまし左を抑えてない...。

13. Tyler Wilson, RHP, Armuchee HS : 期限最終日に契約した投手。投手はいくらいてもいいし、高卒なんで化ければいいですね。

14. Tyler Yockey, OF, Acadiana HS : 結構早くに契約したOF。あんまし打ててません。

15. John Lally, LHP, Santa Margarita HS : 契約できず。LHPだし、取れれば良かったけど。

16. Mitch Herold, LHP, Central Florida : こちらも左腕リリーバー。今んところはまずまず。

17. Jordan Cooper, RHP, Shawnee Heights HS : BA #163。BAのTop 200に入るRHPだし、欲しかったけど指名順位からもダメ元だったんですね。

18. Bryan Flynn, LHP, Owasso HS : 高卒左腕には逃げられまくってますね...。

19. Bryan Humphries, OF, Granite Hills HS : BA #180。OFはHissey, Westmorelandと契約できたのでまぁいいでしょう。

20. Alex Meyer, RHP, Greenburg HS : BA #25。3年後の全体1位指名の有力候補と言われる超大物。ダメ元でピックしたんですが、やっぱりダメでした...。合意間近なんで噂が出たけど、ぬか喜びだった。$2Mのオファーを蹴られたらしょうがないですね。

21. Jonathan Hee, 2B, Hawaii : 2B/SSのUTタイプ。打撃を改善できれば。

22. Anthony DeSclafani, RHP, Colts Neck HS : トライアウトに呼ぶなど、前から興味を示していたみたいですが獲れず。

23. Seth Garrison, RHP, Texas Christian : SS-A Lowellでクローザーっぽい役割をやってます。

24. Ricky Oropesa, 1B, Etiwanda HS : BA #108。取り逃した大物その2。投手の才能もあるそうですが、とにかくよく打つらしい。BOSは1Bや3Bのような打撃のポジションはやっぱり少し薄めなので欲しかったけど。

25. Justin Parker, LHP, Jusuit HS : やっぱり高卒左腕。

26. Navery Moore, RHP, Battle Ground Academy : BA Top 200ではありませんが大物。下位ラウンドでは、Meyer、Oropesaの次くらいかも。契約できないだろうとは思われてたようです。

27. Hunter Cervenka, LHP, Sterling HS : 期限最終日に契約。左腕なんで伸びて欲しい。

28. Matt Marquis, OF, Immaculata HS : かなり打てるCFらしいけど契約できず。

29. Jake Rogers, 3B, Dunedin HS : 3Bは最近までロクなProspectがいなかったけど、17才にしてLow-Aまで上がって来たAlmanzarがいるので今季はあまり重視せずか?

30. Alex Hale, RHP, Richmond : SS-A Lowellのリリーバーとして無難に投げてます。

31. Andrew Frezza, OF, Barry : GCLでもそこまで打ってない。守備は今イチそうなので、打撃を改善しないと。

32. Travis Shaw, 3B, Washington HS : あまり知りません。

33. Brandon Miller, C, Woodward Academy : BA #101。才能のあるCだけに欲しかったけどやはり契約できず。

34. Zak Sinclair, RHP, West Allegheny HS : あまり知りません。

35. Carson Blair, SS, Liberty Christian HS : 最終日に契約。

36. Richard Wasielewski, LHP, Brunswick HS : GCLで結構打たれてます。

37. Tom DiBenedetto, 2B, Trinity : Low-A Greenvilleではほとんど打ててません。

38. John Hernandez, RHP, Barry : あまり知りません。

39. Yan Gomez, C, Tennessee : 珍しいブラジル出身の選手。

40. Sam Stafford, LHP, Clein Collins HS : あまり知りません。

41. Dustin Mercadante, RHP, San Diego CC : GCLですが今のところERAは1点台。

42. Caleb Brown, OF, Central Kitsap HS : あまり知りません。

43. John Killen, LHP, Blue Valley HS : TORのようにほぼ全員と契約するチームとは対照的に下位ピックはあんまし契約しませんね。

44. Ben Whitemore, LHP, Fresno CC : あまり知りません。

45. Jon Griffin, 1B, Manatee JC : 1BもLarsがいるので重視してなかったみたいです。

46. Jeremy Heatly, RHP, North Lake CC : なんとなくファーストネームが同じ選手が続けてピックされることが多いように見えるんですが、気のせいか?

47. Jeremy Kehrt, RHP, Southern Indiana : GCLではスターターでガンバってますが、年齢が高めなだけに早めに昇格したいところ。

48. Kevin Hoef, 3B, Iowa : あまり知りません。

49. Zach Gentile, 2B, Western Michigan : SS-Aで打てておらず。

50. Kyle Stroup, RHP, Grant HS : 今季のドラフト全体の最後(1504番目)のピック。それはそれで記憶に残るかも。

2008年8月4日月曜日

Pablo to SL Benfica



今さらになってしまいますが、Pablo AimarはSL Benficaへ移籍しました。3大リーグではないですし、試合もあまり見ることができそうにないのがすごく残念で、プレミアに行って欲しかった気持ちもありますが、Benficaはとても歴史のあるクラブですし、情報はそこそこ入ってきそうですので、シーズンが始まればPabloのことも追って行きたいと思います。