アレックス・コーラの監督就任についてどう思いますか?

今オフはどのポジションを補強すべき?(複数回答可)

2008年7月24日木曜日

Las Vegas旅行記5

まだまだ写真自体はあるんですが、まぁ半分自分の記念でやってるだけなのと、写真がありすぎてアップするのが若干めんどくさくなってきたので(笑)感動の(?)最終回にしたいと思います(^_^;)


Hoover Dam

こちらはグランドキャニオンに行くバスで通ったHoover Damです。Hooverはアメリカの第31代大統領です。貯水量は約400億トンであり、日本の全てのダムの貯水量の合計が約250億トン、琵琶湖の貯水量が約280億トンですから、これらをはるかに超えています。また、このダムからの水力発電による電力供給はLas Vegasなどにも行われています...以上、全てWikipediaからの豆知識でした(笑)いやぁ、ホントなんでも巨大ですねぇ。


Las Vegasの街並み③

これはVenetian Hotel。Las Vegasでも最も大きなHotelの一つだと思います。ここでは内部を1時間以上彷徨いましたねぇ。


Venetian Hotelの内部

中世のヨーロッパを模した造りになってまして、小さい運河なんかもありました(^ー^) ってか、お台場のVenus Fortはここをまねているんでしょうか?


Las Vegasの街並み④

昼もいいですが、Las Vegasといったらやっぱり夜の街!でも、中心部から少し離れたHotelに泊まったこともあって、毎日楽しむってわけにもいきませんでした。もし行かれる方がいるなら、やっぱり中心街のHotelがオススメ。夜中の1時や2時でも安心して出歩けるほど街は賑やかです(^ー^)


カジノの風景

カジノではPokerが面白かったです。テーブルで行われるPokerは、日本でよくみるルールとは少し違って、よりお互いの駆け引きが重要です。トーナメントだったのでレートが序々に上がって結局負けちゃいましたが、初心者の割には最初は勝てたりして楽しかったです(^ー^) ってか、おっちゃん渋すぎ(>▽<)なんか絵になってます!


Las Vegas旅行記終わり...

08/07/23 Red Sox - Mariners

最後はHansenがちょっとバタバタしたもののなんとかSEAをスィープ!
今日の収穫はなんと言っても初リリーフとなったMastersonでしょう。先発でまずまずの結果を残したものの、Buchholzの昇格に伴いAAAでリリーフ調整となってましたが、AardsmaのDL入りで早くも出番が。しかし、6回途中から2回2/3をパーフェクト(^ー^)
シンカーボーラーで回の途中からでもしっかり投げてくれそうなんで、この台頭は非常に大きいです。

ずっとリリーバーの獲得が囁かれてますが、オカジー、Timlinが回復傾向なのとMastersonの台頭で取りあえず総崩れという最悪の事態は免れたでしょうか。
依然としてオカジーが完調に戻らない限り、8回が弱いのは明らかだし、Delcarmenも調子が悪い時は全然抑えられないので、しっかりしたリリーバーが取れれば良いのは間違いないんですけど。


[-Result-]
Boston Red Sox 6-3 Seatle Mariners

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Kevin Youkilis 1B
Mike Lowell 3B
Sean Casey DH
Jed Lowrie SS
Jason Varitek C
Coco Crisp CF

Clay Buchholz
Justin Masterson
Hideki Okajima
Manny Delcarmen
Jonathan Papelbon (W, 4-3)
Craig Hansen (S, 2)

Las Vegas旅行記4

一日休みがあったので、少し遠出してグランドキャニオンに行ってきました(^ー^) グランドキャニオンにも色んなポイントがあって、遠いところは飛行機やヘリコプターで観光したりするそうですが、今回は夜にポーカー大会があったので、朝6時に出発して夕方に帰ってくるというバスツアーを選びました。


グランドキャニオンの風景①(スカイウォーク)

最初についたポイントはスカイウォークと呼ばれる、写真の奥に写っている空中回廊があるところです。半円形の通路の床がガラス張りになっており、下は何十メートル(もっと?)かの崖!最初は空中に浮かんでいるような感覚に腰が抜けそうになりました(^_^;)


グランドキャニオンの風景②(ネイティブアメリカンの生活)

最初のポイントはネイティブアメリカンに関する観光ポイントでもあり、彼ら手作りのお土産が売っていたり、歌を踊りを披露してくれる場所があったりします。写真は彼らに伝わる住居です。Navajoはもしかして、MLB Boston Red Soxの若手CF Jacoby Ellsburyが出身した部族でしょうか(^ー^)


グランドキャニオンの風景③(コロラド川)

左奥から真ん中にかけて流れているのがコロラド川です。川の周辺だけ緑があるのがわかります。真ん中にちょっこっと写っているのは観光のヘリコプター。お金持ちはこうやって観光する訳ですね(^_^;)


グランドキャニオンの風景④(崖)

普通に崖の側まで行けます!ってか落ちれます(^_^;) アメリカ人ってホントに大らかですねぇ(笑)落ちたら確実にあの世行きです(ーー;)


グランドキャニオンの風景⑤(岩山)

せっかくなんで行けるとこまで行ってました(^ー^) 写真の真ん中に写っている岩の一番上まで登りましたが、先輩が「空気が薄い」とゼィゼィいってました。でも確かに日差しもキツいししんどかったです(^_^;)


その5に続く...

2008年7月23日水曜日

08/07/22 Red Sox - Mariners

松坂さんはDLから復帰後、どんどん調子を上げてますね!いつも問題となる立ち上がりも今日はよく、しっかりと8回途中まで投げきりました(^ー^)

オカジーもオールスターブレイクでしっかり休めたからか、キレを取り戻したみたいです。オカジー、Timlinなど前半戦散々だった人たちには後半ガンバっていただきましょう!


[-Result-]
Boston Red Sox 4-2 Seatle Mariners

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Jed Lowrie SS
Jason Varitek C
Coco Crisp CC

Daisuke Matsuzaka (W, 11-1)
Hideki Okajima
Jonathan Papelbon (S, 30)

Las Vegas旅行記3

Las Vegasに行った割には、マジメにずっと学会に出てたので、そんなに遊んだばっかりではなかったんですが、有名なCirque du Soleilの「O」という公演を見に行きました(^ー^)


「O」の公演があったBellagio Hotel

街の中心部のHotelはやはりどこも大きくて綺麗でした(^ー^)


劇場入り口の像①

当たり前ですが、中は撮影禁止なのでこのぐらいしか写真には残ってません(^_^;)


劇場入り口の像②

内容はスペクタクルで素晴らしかったんですが、自分は今イチ芸術的なセンスに欠けるので、物語性とかどの部分がすごいとか、そういうことは残念ながらわかりませんでしたね〜...もっと内容や背景を知ってから行った方がよかったなぁと思います。


学会の様子②

なぜかElvis Presleyの格好をした人が!モミアゲがいい味出してます(^_^;) しかもマジメに発表を聞いてるし(笑)なんだったんだろう(ーー;)しかも、発表終了後にトイレに行ったらそこにいて、「ここは俺のドレッシングルームだ」と言ってました(笑)


学会の様子③

他人がマジメに説明をしてるのに物を喰うんじゃありません(ーー;)


その4に続く...

2008年7月22日火曜日

08/07/21 Red Sox - Mariners

今日はLesterに尽きますね(^ー^) 彼は今季、時々よくないときもあるけど、それでも炎上はほとんどないし、何試合に一度かは支配的な投球をしています。
これで調子の波が無くなれば、素晴らしいフロントラインスターターになれると思います(^ー^)
でも、フルシーズンは初めてだし、疲れがたまってないといいけど...

不調のブルペンですが、とうとうMastersonのリリーフ起用に踏み切りました。彼は大崩れしないし、MLBで十分通用する投球をしていたので期待したいです。

でもこれに失敗すれば、とうとうリリーバーの確保に乗り出すとか。
候補はCOLのBryan FuentesとOAKのHuston Streetです。どちらもクローザーだし、実力は十分ですが結構高くつくのは間違いなさそう(ーー;)


[-Result-]
Boston Red Sox 4-0 Seatle Mariners

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Brandon Moss PR (DH)
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Coco Crisp CF
Jason Varitek C
Jed Lowrie SS

Jon Lester (W, 8-3)
Jonathan Papelbon (S, 29)

Las Vegas旅行記2

画像が重たいので分けながらアップしてます。


Las Vegas Convention Center

日曜なのを完全に忘れて行ってしまい、人気のないだだっ広い空間を彷徨うことに(ーー;)


学会の様子①

これは学会の協賛を紹介してるところですね。英語のヒアリングに苦戦しながらも、ちゃんと前の方でマジメに聞いてました(笑)


大物教授とShowgirl

完全にデレデレでございます(笑)



食事風景

食事の量がとにかく多い!ビュッフェでコーラを頼むと、少し減るとすぐに注ぎ足してくれるし(^_^;) そしてケーキが死ぬほど甘い(ーー;)


眠らぬ街の夜明け

夜は6時をまわっても昼間のような明るさですが、朝が明けるのはそれに比べると遅かったかな?サマータイムってそうなるんだっけ(・・)?


その3に続く...

Las Vegas旅行記1

国際学会に参加してこいってことで、一週間ほど、カジノの都Las Vegasに行ってまいりました(^ー^)
せっかくなんでちょっと写真をアップしてみます。


Las Vegas上空

街が見事に四角いです(^_^;)


Las VegasのMcCarran国際空港内

空港内にすでにスロットがたくさんあります。(1000台以上だとか)


Las Vegasの街並み①

街を一歩出ると一面の砂漠。ホントに砂漠の中に作られたオアシスという印象です。


Las Vegasの街並み②

建物がきれいで大きかったです。そこらかしこで建設中の建物があり、バブリーな雰囲気が漂ってます(^_^;) あとメチャメチャ気温が高くて歩いてるだけで肌がヒリヒリしますが、湿度が日本より全然低いので、汗があんましでません。


初日に宿泊したHilton Hotel

これだけきれいなホテルですが、カジノで儲かるからか宿泊費が安い!1泊50$で泊まれました(^ー^)


その2に続く...

2008年7月13日日曜日

@ Las Vegas

今日から出張でLas Vegasに来ております(^-^;) すごいところですねぇ、ここは!

ホテルでネット使うにはそこそこかかるし、遅いし(−−;)多分、しばらく更新できないような気がしますm(_ _)m

帰ってきたら、写真とかアップしようかなと思ってます(^-^)

2008年7月10日木曜日

08/07/09 Red Sox - Twins

打つも打ったり23安打18得点で快勝です(^ー^) とはいえ、Beckettが初回に3失点したりと細かく見れば不安もなくはないけど(^_^;)
取りあえず、これで勢いをつけてオールスターブレイクから後半戦をいい流れて迎えたいですね!


[-Result-]
Boston Red Sox 18-5 Minnesota Twins

Jacoby Ellsbury CF
Dustin Pedroia 2B
Kevin Youkilis 1B
Manny Ramirez LF
Jeff Bailey PR (LF)
Mike Lowell 3B
Sean Casey DH
Jason Varitek C
Kevin Cash PH (C)
Julio Lugo SS

Josh Beckett (W, 9-5)
Javier Lopez
Craig Hansen
Manny Delcarmen
Mike Timlin

2008年7月9日水曜日

08/07/08 Red Sox - Twins

全然点はとれないし、今日はダメかなぁと思ったら8回に大逆転!久しぶりにMannyが主砲らしい働きをしてくれました(^ー^)


[-Result-]
Boston Red Sox 6-5 Minnesota Twins

Jacoby Ellsbury CF (LF)
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Coco Crisp CF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Brandon Moss LF (RF)
Julio Lugo SS
Kevin Cash C
Sean Casey PH
Jeff Bailey PH
Jason Varitek C

Jon Lester
David Aardsma (W, 3-2)
Jonathan Papelbon (S, 27)

2008年7月8日火曜日

08/07/06 Red Sox - Twins

松坂の立ち上がりといい、8回1死1、2塁でオカジーがでてきて早速、満塁になったときといい、もうダメかと思った時に今日はよく踏ん張りました(^ー^)
松坂はランナーを残して降板したものの、8回途中無失点とまずまずの出来。何かTwinsには強い(・・)?

そういやC. C. SabathiaがBrewersに移籍だそうですねぇ。先発は揃ってるし、トッププロスペクトを4、5人出してまで欲しいとは思わないけど、左腕だしシーズン終了後FAで取れたら、Beckett、Sabathiaの2枚看板なんて魅力的だなぁなんて思ってたんですけど(^_^;)


[-Result-]
Boston Red Sox 1-0 Minnesota Twins

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Coco Crisp CF
Jason Varitek C
Julio Lugo SS

Daisuke Matsuzaka
Hideki Okajima (W, 2-2)
Jonathan Papelbon (S, 26)

2008年7月7日月曜日

Rafael NadalのWimbledon初制覇




めずらしくテニスのことでも。2008年度のWimbledon選手権はスペインのRafael Nadalが制しました!おめでとうございます(^ー^)

芝生コートの絶対的王者Roger Federerを破っての戴冠は正直驚きました。昨年度も決勝まで来ながらFedererの前に敗れ去ったNadal。来年がある、そう自分に言い聞かせてこの一年を戦ってきたのでしょうね。

Fedrerの敗退を見て、なんとなくかつての芝生の帝王Pete Samprasを思い出しました。彼も、長く続いた連覇をFedererその人に止められ、一つの時代に終止符をうつこととなりましたけど、同じように絶対的と誰もが思った王者の敗退は確実にまた群雄割拠の時代を招くことになると思います。

Federerもまだまだ若い。来年のWimbledonも熱い戦いが待っていることでしょう。

08/07/06 Red Sox - Yankees

結局2勝2敗の痛み分け。「どうせ信じれば裏切られるのよ!」なんてセリフをLopezに投げかけたいです(ーー;)まぁ、Yankeesの最後の希望(?)Jobaにいいようにされなかっただけマシかな。


[-Result-]
Boston Red Sox 4-5 NY Yankees

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Sean Casey DH
Brandon Moss PR (DH)
Coco Crisp CF
Julio Logo SS
Jason Varitek PH (C)
Kevin Cash C
Manny Ramirez PH
Alex Cora SS

Tim Wakefield
Javier Lopez
Manny Delcarmen
Hideki Okajima
Jonathan Papelbon (L, 3-3)

2008年7月6日日曜日

08/07/05 Red Sox - Yankees

相変わらず下位打線はまったく...9回、1点を奪ってさらに無死満塁とMariano Riveraを攻めながらも、最後は7, 8, 9と凡退して終了(ーー;)四球を選ぶマネーボールスタイルはランナーの進塁がチマチマしているので、打線に切れ目があると得点効率がガタ落ちですねぇ。
ってか、9番にもかかわらず終盤は守備固めを送られる遊撃手ってどういうこっちゃ...(今さらですが...)

でも帰ってきたTimlinが良かったのは少し収穫。これが続けばいいんですが。Mastersonも初めて(で最後の?)ヤンキースタジアムでよく投げました(^ー^)


[-Result-]
Boston Red Sox 1-2 NY Yankees

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Brandon Moss PR
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Coco Crisp CF
Jason Varitek C
Alex Cora SS
Sean Casey PH
Julio Lugo SS

Justin Masterson (L, 4-3)
Javier Lopez
Mike Timlin

08/07/04 Red Sox -Yankees

Beckettが初回に3失点してどうなることかと思いましたが、その後は無失点で切り抜け、怖いなぁと思う中継ぎ陣も細かくつないで2連勝!

ってかオカジーって、痛めた左手首が治ってなくて、チェンジアップがうまく投げれないときもあるそうな...それってDLの方がよくないんですか?Lopezも最近ガンバッてるんだし(ーー;)


[-Result-]
Boston Red Sox 6-4 NY Yankees

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Coco Crisp CF
Jason Varitek C
Julio Lugo SS
Alex Cora SS

Josh Beckett (W, 8-5)
Hideki Okajima
Manny Delcarmen
Javier Lopez
Jonathan Papelbon (S, 25)

2008年7月4日金曜日

08/07/03 Red Sox 7-0 Yankees

Lesterが8K完封!素晴らしい(^ー^)
やっぱり先発はこうでなくっちゃ。

[-Result-]
Boston Red Sox 7-0 NY Yankees

Jacoby Ellsbury LF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Coco Crisp CF
Jason Varitek C
Julio Lugo SS

Jon Lester (W, 7-3)

2008年7月3日木曜日

08/07/02 Red Sox 6-7 Rays

最低...レイズに結局3連敗。
オカジーは今日は踏ん張ったけど、Delcarmen, Hansenと崩れて終了。大体松坂さん、あれだけの年棒もらっておきながら毎回毎回5回で降板ってどういうことですか(怒)打たれるのが怖くてストライク投げれないんならMLBに行く資格はないですね。

打ではDrewとPedroiaの二人のみ。Pedroiaは今日も本当ならサイクルヒットを達成できてたのに、不甲斐ないリリーフ陣のせいで...あとはYoukはまだしも、他は揃って絶不調。取りあえず、Tekは8番、Jacobyは9番に降格して、1番Pedroia、2番Youk、3番Drewはどうでしょう?

[-Result-]
Boston Red Sox 6-7 Tampa Bay Rays

Jacoby Ellsbury CF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Jason Varitek C
Brandon Moss LF
Julio Lugo SS

Daisuke Matsuzaka
Hideki Okajima
Manny Delcarmen
Craig Hansen (L, 1-3)
David Aardsma
Javier Lopez

2008年7月2日水曜日

08/07/01 Red Sox 1-3 Rays

う〜む、レイズにあっさり2連敗。現状ではレイズの方が格上であることを見せつけられてます。WakeやBeckettのときは援護少ないですねぇ。Cashは打でも期待できない上にポロポロとナックルをこぼされては...Doug Mirabeliを切って、年齢的にも伸びしろを期待できない彼をバックアップの捕手にした意味がやっぱりわかりません。どうせなら打率は低いですが、AAAで長打力を見せている、George Kottarasを使って欲しいなぁと思います。


[-Result-]
Boston Red Sox 1-3 Tampa Bay Rays

Jacoby Ellsbury CF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Brandon Moss LF
Alex Cora SS
Kevin Cash C
Sean Caesy PH
Jason Varitek PH (C)

Tim Wakefield (L, 5-6)
Craig Hansen
Manny Delcarmen

Invited by Rui Costa

自分は中高ではテニスをやってたんですけど、テニスって(ダブルスはまたちょっと違うけど)メチャクチャ個人スポーツなんですよね。観客の応援とかにしてもプレーに入った瞬間静まりかえるし、そこにいるのはあくまで自分と相手だけ。頼れるのは自分だけなんです(とまで言ったら少し言い過ぎかもしれませんが)。

そんなんだったんで、逆にスポーツを見るときはチーム競技のスポーツが面白く感じましたし、サッカーを見るのにはまりました(まだBSでLigaの試合やってた頃ですね)。

それで、最初に好きになったチームがバレンシアなんですが、そのキッカケになったのがPablo Aimarでした。Pabloが去った今でも、どこのチームのファンかと聞かれたら、バレンシアと答えますし、実際大好きな選手も多くてよく試合を見てますけど、やっぱり選手としてはPabloが自分の中でのNo. 1です。

多少は慣れて来たこともありますし、このブログでも少しずつPabloを追っていこうかなと思ってます。ただ、Pabloの近況に関しては、しおんさんのブログ以上に詳しく追うのはムズカしいので(笑)、クラブの状況とか、(移籍が決まれば)戦いぶりをできるだけ客観的な視点も交えながら追って行こうかなと、今のところ思ってます。




Pabloは現在、昨季所属していたクラブ、サラゴサが2部に降格してしまったことから、移籍を考えています。Pablo本人は当初、責任を強く感じて残留を希望していましたが、年棒の高さ(本人は年棒は気にしてないんだけど)やフィジカルよりもテクニックが売りのプレースタイルからMarcelino新監督の構想に入らず、移籍先を探すこととなりました。

移籍先は色々言われていますが、最近は昨シーズンの終了後に引退したポルトガルの偉大なファンタジスタManuel Rui CostaがSDに就任したベンフィカから熱心に誘われています。Rui CostaはPabloが来なければ10番は取らないだろう、とまで言うほどPabloにご執心で、彼のような稀代のファンタジスタにそう言ってもらえるのはとても嬉しいことです(^ー^)

ただ、金銭面など実際の交渉の問題以前に個人的には、ベンフィカは移籍先としてはあんまし好印象が持てません。理由としては、
① 三大リーグではなく、放送を見るのがムズカしい。
② Quique監督の存在。
があります。まぁ①は完全にミーハーの視線なのでおいといて(笑)②なんですが、昨季途中までバレンシアの監督だったQuiqueさんは若く、堅実な組織作りに定評があり、バレンシアファンの間では非常に人気がある監督で、実際Pabloも05-06シーズンはQuiqueさんと共にLigaを戦っています。

ただ、彼はチームの構築において、自分の欲しい人材をはっきりと指定することが多く、逆にバレンシアの元SD Amedeo Carboniと何度もぶつかったように、それ以外の選手獲得には否定的な監督です。それがいいか悪いかはまた別の機会に書くと思いますが、問題は今回のオペレーションもある程度Rui Costaの意向が主である可能性が高いことです。
Robert Ayalaとのセット獲得なんて話も出ているようですが、これはAyalaが欲しいQuiqueさんとPabloをチームに加えたいRui Costaの意向の妥協点に見えますし、実際これが実現したところで、Pabloは本当に起用してもらえるのか?と疑問を持ってしまいます。

2008年7月1日火曜日

08/06/30 Red Sox - Rays

レイズとの首位攻防第1戦を落としてしまいました(><)しかし、今年は強いですねぇ〜...これから、さらにDavid Priceなんかが上がってくるのかと思うと憂鬱になってしまいます。

そういや、アストロズの選手がオカジーはバッティングピッチャー以下と言っていたそうな(ーー;)


[-Result-]
Boston Red 4-5 Tampa Bay Rays

Jacoby Ellsbury CF
Dustin Pedroia 2B
J. D. Drew RF
Manny Ramirez DH
Mike Lowell 3B
Kevin Youkilis 1B
Brandon Moss LF
Jason Varitek C
Julio Lugo SS

Justin Masterson (L, 4-2)
Chris Smith
Javier Lopez