中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2011年5月30日月曜日

Former Sox Prospect Review: Christian Vazquez, C

今回は、最近ちょっと調子が落ちていますが、Low-Aでなかなかガンバっている、Christian Vazquez。マイナー下層の中ではちょっと気になる捕手Prospectです。


[Player Data]

Name: Christian Vazquez (クリスティアン・バズケズ)
Full Name: Christian Rafael Vazquez
Positions: C/3B/1B/2B
Born: August 21, 1990
Birthplace: Bayamon, Puerto Rico
Height: 5-9
Weight: 195
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 9th round, 2008
Signing Bonus: $80,000
How Acquired: Draft
High School: Puerto Rico Baseball Academy (PR)
MLB Debut: July 9, 2014 (Boston)
Player Link: MLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

身長は低いが、幅広の捕手体型をしている。基本的に守備型の選手で、打撃に関してはスウィングスピードも平凡。パワーも11年に18 HRと開花したが、その後はイマイチ。ただボールをしっかり見るタイプで、選球眼も良い。生来のパワーは平均かそれより少し下程度はあり、MLBに慣れてくれば、守備の良さも合わせて、MLBでやっていける程度の打撃力にはなると見られる。平均以下のスピードだが、守備のツールは素晴らしい。プレートでの動きに優れ、プラスの肩を持つ。リリースのスピードも長足の進歩を遂げ、今ではコンスタントにプラスと言われる、2Bまで1.90 sを切るポップタイムを叩き出す。盗塁阻止に関しては、MLBでもトップクラスのレベルにある。また捕球面でもフレーミングに優れ、既にMLBの投手から信頼を得ている。ブロッキングスキルはまだ磨き切られてはいないが、クィックネスに問題は無く、進歩していくだろう。


[Background]

プエルトリコ出身の選手。07年あたりから、Ken Roque、C. Vazquez、Reymond Fuentes、Henry Ramosとプエルトリコからピックしている。


[Profile]

08' : GCLでデビュー。守備型という触れ込みだけあってあまり打てなかった。

09' : GCLとSS-A Lowellでプレー。GCLではAVG .278とまずまず。

10' : Low-A GreenvilleでAVG .263。良く打ってるわけではないけど、地道に成績を伸ばしてる印象。

11' : 2年目のLow-Aで打撃爆発。AVG .283に加えて、18 HRを放った。守備面の評価も急速に伸ばし、BAからリーグのベストディフェンダーに選ばれた。

12' : 昨季の18 HRから言えば、7 HRは寂しいし、AVG面でも特に前半戦High-A Salemへの適応に苦しんだが、まずまずボールを見れていたし、守備の評価も継続して高かった。後半戦好調で、AA Portlandに昇格。オフにRule 5ドラフト対策で、40人ロスター入り。

13' : STでその強肩でMLBスタッフの度胆を抜いた。AAで低調な出足も徐々に調子を上げた。長打力に関しては2年前を再現できていないものの、優れた選球眼に、ソリッドなコンタクトを見せている。AAのAll-Starゲームに出場。PO直前にAAA Pawtucketへ昇格。

14' : パワー面ではやはり平凡に終わったが、シーズン半ばでPOを諦めたこともあり、A. J. Pierzynskiを切ってコールアップ。次の年に向けて、正捕手として経験を積んでいる。

15' : 正捕手の予定だったが、TJで全休。

16' : 肘のTJからの回復がやや遅く、STでは出遅れ気味で、少なくとも半年は出番が無いかと思いきや、Blake Swihartの不調で出番が。しかし、攻守にやや期待外れで、Sandy Leonの思わぬ開花もありAAAへ。

17' : オプション切れということもあり、控えとして開幕ロスターに名前を連ねると、Leonが前年の成績をさすがに保てず、低調な打撃に終始したこともあり、徐々に出場機会を増やし、中盤戦以降、正捕手の座をがっちり掴んだ。パワーはともかく、AVG .290と打撃が大きく向上。


[Comment]

現時点では、攻守に磨くところが多いし、昇格も早くない。先は長いが、元々の評価に見合う守備力に成長するなら、少し面白い選手になるかも。

11' Minor League Season Memo -5/23~5/29-

今週末にはショートシーズンクラスのうちのDSLが始まります。情報が増えて、大変ちゃ大変ですが、その苦労に見合うだけのProspectたちの活躍を期待したいです。前記事はこちら


○ 5/23

[A] : RHP Garret RauがDL入り。
[A] : C Leonel EscobarがDL入り。
[A] : RHP Kyle StroupがLowell (A-)からPM。
[A] : 2B Sean CoyleがDLから復帰。

[AAA] - Box
Weilandが7.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/4 K/7-6 GO/AO。今日も良かった。最終回に9 Rの猛攻。Linが4 H。Exposito、Dlugach、Bermudezが2 H。Lin-J. Iglesias-Reddick-Larsの並びは好きだけど、ケガ人等があって、下位打線は例年のAAAを思わせる魅力のない面々。

[AA] - Box
Fifeは6.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/6 K。まだドミナントではないかもしれないけど、ずいぶん良くなってきた。Hazelbakerが2 H/1 2B/2 BBと良いカンジ。Hassan、Deningも2 H。Middlebrooksに第6号。15発は最低打って欲しいんだけど。

[A+] - Offday

[A] - Box
Stroupは5.0 IP/5 H/0 ER/0 BB/6 K。久しぶりにとても良かった。Jacobsが1 H/2 BBと1人気を吐いてます。


○ 5/24

[AAA] : LHP Hideki OkajimaがWaiverを通過しアサイン。
[AA] : RHP Brock HuntzingerがDL入り。

[AAA] - Box
A. Millerは5.0 IP/6 H/2 ER/4 BB/4 K。97球も投げて5回か...Linが2 H。出だし好調ですが、これを続けられるか?AAAでもInternational Leagueで.300近く打てれば、MLBの期待が膨らみますが。J. Iglesiasが今季初XBHとなる2Bを放ってます。

[AA] - Box
Leeが5.1 IP/9 H/5 R/0 BB/4 K。Hazelbakerが2 H/2 BB。良くボールを見てますね。Chiang、Heeも2 H。

[A+] - Box
C. Hernandezが5.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/7 K/6-0 GO/AO。今日もしっかりゴロを打たせて素晴らしい。ここまでの3.94 GO/AOはクレイジーなレベル。三振も奪えるようになってきた。Gentileが3 H、HisseyとAlmanzarが2 H。

[A] - Offday


○ 5/25

[A+] : OF Wilfred PichardoがPawtucket (AAA)から移動。
[A] : OF Matty JohnsonがLowel (A-)に移動。
[A] : OF Lucas LeBlancがDLから復帰。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
A. Wilsonは6.0 IP/3 H/0 ER/2 BB/6 K/5-3 GO/AO。今日も良かった。ここまでで、9 GS/47.1 IP/2.85 ERA/36 H/5 HR/14 BB/44 K/1.07 GO/AO。少し被弾が多めだけど、左右のスプリットも大きくはないし、BBをもう少し減らせれば、AAAに行ってもいいと思う。Hazelbakerが2 H/1 BB。良く打つな。

[A+] - Box
Brittonは、4.0 IP/2 H/2 ER/2 BB/4 K。もう一歩か。Volzが1.0 IP/1 ?2-0 GO/AO。立て直してきた。Vitekが2 H。Brentzが手首を痛めて、Bostonに診察に行ってるよう。が~ん。手首はパワーに響きやすいし、重くないといいんですが。

[A] - Box
Riveraが4.0 IP/5 H/3 ER/1 BB/5 K。少し落ち着いてきたけど、まだ捉えられてますね。Coyleが2 H/1 2B/1 HR (5)/1 BB。素晴らしい。F. Sanchezが3 H。Jos. Garciaが2 H/2 HR (4,5)。今季は随分HR打ってる。


○ 5/26

[AAA] : OF Josh Reddickがコールアップ。
[AAA] : OF Daniel NavaがWaiverを通過しアサイン。
[AA] : RHP Miguel GonzalezがPawtucket (AAA)から移動。

[AAA] - Box
Duckworthが4.0 IP/7 H/4 ER。Waiverから戻ってきたNavaが2 H。奮起したかな。

[AA] - Box
M. Gonzalezが3.2 IP/4 H/3 ER/4 BB/3 K。あっちこっち便利屋で使われてます。Hassan、Lavarnway、Federowiczが2 H。Lavarnwayに第8号。

[A+] - Box
Balcom-M.が4.2 IP/3 H/2 ER/3 BB/7 K。良く三振獲ってる。ここまで7 GS/34.2 IP/2.34 ERA/24 H/11 BB/37 K/3.62 GO/AO。ゴロ率が素晴らしい。ちょっとBBが多めでIPが少ないけど、早くAAで見たい。R. Rodriguez、M. Wagnerが2 H。

[A] - Postponed(Rain)


○ 5/27

[AAA] : RHP Bobby Jenksがリハブアサイン。
[AAA] : UT Nate SpearsがDLから復帰。
[A+] : RHP Dennis NeumanがPawtucket (AAA)から移動。
[A+] : OF Bryce BrentzがDL入り。

[AAA] - Box
Jenksがリハブ開始。1.0 IP/1 K。Bowdenが0.1 IP/4 H/4 ERと乱れてます。どうした?Navaが2 H/2 2B。DFA後、人が変わったみたい。J. Iglesiasも2 H。

[AA] - Box
Pimentelが5.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/4 K。今週のBAではNot-So Hot Sheetに...Chiang、Hee、Friasと、ローレベルな選手のみ2 H。

[A+ (Game1)] - Box
田澤は3.1 IP/8 H/8 ER/3 BB/1 K。相手先発のBobby Bundy (BAL)は今季ドラフトの目玉投手Dylan Bundyの兄ですね。弟ほどじゃないけど、まずまずで今季良いみたい。Pichardo、R. Rodriguez、Butlerが2 H。

[A+ (Game2)] - Box
P. Ruizが3.2 IP/5 H/3 ER/4 BB/2 K。彼にしてはBB多かったな。A. Batistaは3.1 IP/3 H/1 ER/1 BB/4 K。地味に今季良い。S. Wilkersonが2 H。

[A (Game1)] - Box
Celestinoが6.0 IP/2 H/1 ER/0 BB/2 K。F. Sanchez、Jacobs、H. Ramos、Renfroeが2 H。Headが第11号を放ちました。

[A (Game2)] - Box
Swinsonが5.0 IP/3 H/2 ER/1 BB/5 K。F. SanchezとJos. Garciaが2 H。F. Sanchez、LeBlancが出てるにもかかわらず、H. RamosがCF。身体能力的には凄いし、CFになれるならとても価値がある。


○ 5/28 ~DSL Opener~

[AAA] - Box
Weilandが5.0 IP/5 H/2 ER/2 BB/8 K/4-0 GO/AO。カーブで良く三振を獲っているそうで、Justin Mastersonのように。先発でも行けるんじゃないかと言われ始めてます。T. Thomas、J. Iglesiasが2 H。KalishはDHでもうすぐ復帰できるそう。

[AA (Game1)] - Box
Fifeが4.2 IP/11 H/6 ER/3 BB/3 K。良く打たれた...井川が投げてますね。自分から契約破棄して日本に戻った方がいいんじゃないか?Lavarnwayが2 H/2 HR (9,10)/1 BB。さすがに数字上げてきてる。ここ10 Gで.378/.450/.730/1 2B/4 HR/5 BB/9 K。Hassanも2 H。Chiangに第5号。

[AA (Game2)] - Box
Kehrtが3.2 IP/5 H/2 ER。Chiang、Lavarnway、Middlebrooksが2 H。Middlebrooksは第7号。もう少しペース上げて欲しいけど、コンスタントにHRは出ている。

[A+] - Box
Presslyが4.2 IP/5 H/5 ER/3 BB/2 K。ダメですね。Volzが1.0 IP/0 H/0 ER/1 BB/0 K。ゴロ率も上がってきて、All-Star前後にはAAに上がりそうだけど、対左が悪いのは気になる。S. Wilkersonが2 Hに第5号。R. Rodriguezに第8号。Brentzは結局DL入りしました...重くないと良いですね。ちょっとケガが多い。

[A] - Box
Ranaudoが6.0 IP/3 H/2 ER/0 BB/8 K。もうぼちぼち上げても良さそう。H. Ramosが2 Hに第1号。パワーも見せてて良いカンジ。Coyleも2 H。

[DSL] - Box
Montasが開幕投手を務めています。2.0 IP/0 H/0 ER/1 BB/4 K。ノーマークだけど良いのかな。昨年の7月契約の期待株Osorioが3.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/0 K。W. Cuevasは2.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/1 K。彼も2年前の7月契約選手なんですけどね。A. Peraltaが2 Hに第1号と素晴らしいデビュー。Agueroが3 H。途中で引っ込んだけどDel RosarioとA. Garciaも2 H。


○ 5/29

[AAA] : RHP Michael Bowdenがコールアップ。
[AA] : RHP Chris Balcom-MillerがSalem (A+)から昇格。

[AAA] - Box
Jenksが1.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/1 K。微妙。A. Millerが7.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/4 K/10-2 GO/AO。79球で7回を投げたのは良いカンジ。被打率が素晴らしい。あとはある程度BB出すのは仕方ないとして、K/9が上がってこれば。Bermudezが3 Hに第1号。T. Thomasは2 Hで第6号。LinとLarsが2 H。

[AA] - Box
Leeが6.2 IP/3 H/0 ER/2 BB/4 K。Heeが2 H。Chiangに第6号。

[A+] - Box
C. Hernandezが4.2 IP/5 H/3 ER/4 BB/1 K/8-0 GO/AO。ゴロ打たせてるし、心配することはないけど、K/BBがあまり上がってこないですね。S. Wilkersonが2 Hに第6号。このところ好調。Butlerも2 H。Balcom-M.がAAに昇格するようです。High-Aのローテに枠が1つできますが、誰が上がってくるか・・・明らかですね(笑)。Low-Aではしっかり投げて当たり前の選手なので、High-Aでどうか見たい。

[A] - Box
Workmanが6.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/7 K/3-5 GO/AO。ややフライアウトが多いし、被打率も低くないけど、大分良くなってきた。後半戦はHigh-Aで投げることになりそう。F. Sanchez、Peley、Meneses、LeBlancが2 H。

[DSL] - Box
Bonnnelyが、4.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/3 K。昨年悪かった選手が先発してますね。A. Garcia、A. Peralta、J. Bogaertsが2 H。


☆ Hitter of the Week - Ryan Lavarnway, C (AA); 6 G/20 AB/8 H/1 2B/3 HR/7 R/5 RBI/4 BB/4 K/

☆ Pitcher of the Week - Alex Wilson, RHP (AA); 1 GS/6.0 IP/0-0 W-L/0.00 ERA/1 R/0 ER/3 H/2 BB/6 K/1.50 GO/A0

11' Season Boston Red Sox -May-

5月です。先発もリリーフも打線もお金をかけてる選手が働かない、イライラした試合が続きます。そろそろエンジンかけてくれ(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 5/5
Placed RHP Bobby Jenks and RHP Dan Wheeler on the DL.
Recalled RHP Scott Atchison from AAA.
Purchased the contract of LHP Rich Hill from AAA.

JenksとWheelerが半分調整を兼ねてDL入り。何やっとんじゃ。JenksはSTからしばらく良かったのにダメダメですね。AtchisonとHillがコールアップ。Atchisonは1日だけ待機して、Acevesと入れ替わるようです。Bowdenもそろそろ呼んでもとも思うけど、1日だし、ロングリリーフタイプを呼んだ方が良いんでしょう。Hillは待ちに待ったコールアップですね。オプション切れなのので、良ければ、DL組の復帰時に岡島を動かすことになりそうだけど、そうするのが当然と言えるだけの活躍を見せて欲しい。


Placed LHP Dennys Reyes on Restricted List.

D. Reyesが制限リスト行き。DFAされた後、XSTに向かうと聞いてたけど、故郷メキシコに一度帰っていたようです。期日までに帰ってこなかったとかかな?もうトレード相手もいないでしょうし、リリースで良いんじゃないですかね...


○ 5/6
Designated RHP Scott Atchison for assignment.
Recalled RHP Alfredo Aceves from AAA.

AtchisonとAcevesを入れ替え。モップアップならAtchisonでも良いと思うんだけど。AcevesはAAAでもピリッとしないし、先発のデプスで考えてるなら、もう少しじっくりAAAで調整させてもいいと思うんですが。AtchisonはDFAの形になってるけど、オプションするだけのようです。この辺のルールがわからない。


○ 5/8
Placed SS/2B Marco Scutaro on DL.
Recalled SS Jose Iglesias from AAA.

Scutaroが左肩を痛めてDL入り。そこまでは重くないと思いますが少しかかりそう。満身創痍ですね。来季はオプションあるみたいだけど、破棄が濃厚。今のところTypeAと聞いてるし、TypeBになれば最高ですね。運悪く、AAAでUTの練習をしていたY. NavarroがDL入りしてるので、J. Iglesiasを上げることになりました。基本的に打撃はまだMLBレベルにないと思うけど、Youksの健康状態を考えたら打席に立つこともあるでしょう。どれくらいのものか見てみたい。


○ 5/9
Optioned RHP Scott Atchison to AAA.

Atchisonがオプション。DFAされたけど、40人枠を占めてるし、良くわからないルールだ。


○ 5/12
Assigned RHP Dan Wheeler to AAA on rehab assignment.

Wheelerがリハブ開始。


Reinstated LHP Dennys Reyes from the Restricted List.

D. Reyesが制限リストから戻ってます。ただAAAには行ってない様子。


Acquired the contract of RHP Michael Olmsted from Chico of the North American League and signed him to a minor league deal.

大柄な右腕。93 mph程度まで出る速球とスライダー、カーブでまずまず三振を獲れる。制球に難。昨年は福岡ソフトバンクホークスにいたみたいです。いたかな、こんな選手?


○ 5/16
Placed RHP John Lackey on the DL.
Recalled RHP Scott Atchison from AAA.

LackeyがDL入り。最近打ち込まれて、ちょっと精神的にも不安定になってたそうです。どこが悪いというかは、しばらく再調整という意味合いが強い。Wakeが代わりにローテに入り、Atchisonが呼ばれました。Lackeyと契約してなきゃ、お金が浮いて、ドラ2だけど、昨年もう1人ピックできてたのにな。


Assigned RHP Junichi Tazawa to A+ on rehab assignment.

田澤がリハブ開始。まずはHigh-Aから。先発で使いながら、イニングを絞ってということになるんでしょう。できれば、早くリリーフのヘルプになって欲しいけど、今季中は難しいかな。


Signed a international free agent RHP Oscar Melendez to a minor league deal.

DSLに行くでしょう。


○ 5/17
Released LHP Kris Johnson.

Kris Johnsonがリリース。06年ドラ1の内、Jason Placeと2人がリリースされたし、今のままだとClayも同じ道を辿りそう。D. Bardは良かったけど、この年はせっかくドラ1がたくさんあったのだから、そう少し良い結果になって欲しかったですね。K. Johnsonに関していえば、今季リリーフに回ることも多かったけど、複数イニングを投げてたし、先発とどっちつかずな印象だった。XSTに送ってでも、もう少しショートイニングに集中して、リリーフ起用を試しても良かったような気がしますが。あとAAAでHottovyがガンバってるのを見ると、サイドハンドに挑戦したりしても良かったかなとも思った。残念です。


○ 5/18
Placed RHP Daisuke Matsuzaka on the DL.
Recalled RHP Michael Bowden from AAA.

松坂さんがDL入り。最近は90 mphも出ない有様。だから、良い登板が続いたときに、どんな見返りでも良いからNLに出してしまえと言ったのに。少しでも年棒負担してもらえるなら見返りがなくてもいいくらいだ。というか40人ロスター枠が空くだけでもメリットがあればと思い始めてる。Bowdenが今季始めて昇格。AAAではフライボーラーは変わらずも、奪三振率が大幅に向上し、BBも少なく、文句なしの数字を残してる。まぁ彼は先発時からそうですが、AAAでは問題なしだけど、あとはMLBにどう適応するか、というところだけなので。AAAでやれることは少ないし、見限られる前にMLBで貢献できることを示して欲しい。先発はAcevesが回るのでしょう。


○ 5/19
Acquired LHP Franklin Morales from COL for a PTBNL or cash consideration.
Designated LHP Hideki Okajima for assignment.

COLから左腕のMoralesを獲得。見返りはPTBNLかキャッシュ。見返り如何によってこのトレードの成否もかなり左右されると思う。まだ25歳だし、ポテンシャル的にも、タダ同然の見返りで得られたとは考えづらいが。Out of Optionsだったけど、COLはタダで彼を失うのを嫌って、トレード相手を探してたらしいし。

Moralesは、元々は非常に期待されていたProspectで、08年にはBuchholzやPhil Hughesらと並んで、全体でもTop10にランクされるProspectだった。しかし制球が酷く、リリーフに移されて、クローザーの期待をかけられてたけど、こちらでもさっぱり。球威は未だに平均で95 mph近くを叩き出せるし、制球さえ改善できれば、というところだけど。

BOSは明らかにピッチングのヘルプを必要としていたし、岡島は確かに出番がなく、特にHillをコールアップして以降は、彼がしっかり対左を務めており、置いておく価値がなかった。その点では戦力減ではないと思うが、Minorに送れるのならともかく、戦力としてMoralesを追加する意味があまりわからない。左と言う意味では、Hillがいる以上、絶対に必要とは言えない。可能性に賭けたということなのだろうが、あまり分の良い賭けとも思えないが。

岡島はオプションを残しているし、TheoさんもタダでWaiverで奪われないと良いけど、とは言うものの、正直AAAでやることはないし、MLBで通じない以上、置いておいてもロスター枠のムダという感。逆にWaiverでClaimされて年棒負担を引き受けてもらえるなら、それで良いと思うが。


Signed RHP Kevin Millwood to a minor league deal.

噂にはなってたけど、本当にMillwoodと契約。NYYとMinor契約を結んでたけど、Bartolo Colon、Freddy Garciaの好調で、出番がなく、Opt. Outしていた。ウチともOpt. Out条項付きの模様。はっきり言って、彼を使うならDoubrontやAAAで順調に投げているWeilandに賭けたいが、Lackey、松坂さんと2枚も欠いている以上、致し方ないか。特に、今日の試合で重くはないようだが、Beckettまで首を痛めたようだし。Doubrontはケガ、WeilandはAAA初挑戦だし、もう少し時間が欲しいというのはある。順調に投げてくれて、松坂さんの復帰時にどちらかをトレードすることができれば、それはそれで良いことだし。


○ 5/20
Activated RHP Dan Wheeler from DL.
Purchased the contract of UT Drew Sutton from AAA.
Optioned RHP Michael Bowden to AAA.
Optioned SS Jose Iglesias to AAA.
Designated OF Daniel Nava for assignment.

試合後、BowdenとJ. Iglesiasが荷物をまとめていたようで、AAAに帰るようです。Bowdenは少し見たかったけど。J. IglesiasはMLBの経験を積んだだけで良いんじゃないかな。AAAで修行してください。Wheelerが帰ってくるみたい。J. Iglesiasと入れ替わるのはまだ発表されてないが、Suttonが上がって来るようです。40人枠の空きが必要だけどどうするかな?NavaかMcKenryもしくはAtchisonをDFAするか、Kalishか松坂さんを60日DLにするか。 → NavaがDFAされました。今季不調だったし、しばらくすぐに呼ぶ予定は出てきそうにないし、AAではタイプの似るHassanが好調。Claimされたら、チャンスを掴んで欲しいと思う反面、残念に思うでしょう。40人枠を費やしても良いと思うチームが出てくるかどうかですが。


○ 5/24
Outrighted LHP Hideki Okajima to AAA.

個人的にはClaimによるサラリーの受け入れを狙ってたけど、さすがにないか。まぁロスター枠が空いたのでいいとしましょう。そのうちAAAの枠も空けて欲しいですが。年棒負担なしで、取りあえずロスターを占めないならどこかが欲しがっても不思議じゃないけど。


Signed RHP Chris Huseby to a minor league deal.

CHCをリリースされた選手。06年のドラ13ながら$1.3Mのボーナスをもらってる。6'7"と非常に長身で、93 mphの速球とスライダーを投げるらしい。一昨年まではまずまずの成績。昨年はしばらくOFでプレーしてたみたいだけど、長身投手好きだし、こちらで見てみるんでしょう。


Released RHP Ryan Harvey, and OF Curtney Doran.
Voided the contract of RHP Nelson Arguila.

Ryan Harveyは1試合も投げることなくリリース。Curtney Doranはちょっと期待してたRFだったがDSLで打てず。投手転向を目指してたようですが、ここでリリース。あとはNelson Arguilaとの契約を無効にしたようです。Int. FAだから詐称とかですかね。


○ 5/26
Assigned RHP John Lackey to AAA on rehab assignment.
Assigned RHP Bobby Jenks to AAA on rehab assignment.

2人がリハブ開始。Jenksが5/29、Lackeyが6/5に戻るのではと。AtchisonはJenksの復帰でAAAに送られるでしょう。良い働きしてるけど。Lackeyが戻る時は、AcevesかMoralesか。MoralesはOut of Optionesだし、Acevesはガンバっている上に、彼を外すとロング要員がいなくなる。


Placed OF Darnell McDonald on DL.
Recalled OF Josh Reddick from AAA.

Drewの方かと思ったけど、McDonaldがDL入りするようです。Reddickが呼ばれています。ガンバって、来季の正RFの座を掴んで欲しい。McDonaldはロスター枠をムダにしてる感もあるし、シーズン前に出しておいても良かったと思ってるけど、AAAのOFも非常事態だから。ただ呼ばれたSuttonがまずまず打ってて、彼はOFも守れるので、取りあえずはやりくりできそう。彼はヒットでしたね。


Outrighted OF Daniel Nava to AAA.

取りあえず帰ってきて嬉しいです。また40人枠に戻れるようガンバって。


○ 5/28
Placed LHP Franklin Morales on DL.
Recalled RHP Michael Bowden from AAA.

Moralesが前腕の張りでDL入り。ちゃんと情報見てないけど重くないはず。・・・ていうか、DLの名目で、Minorで少し調整させたいんでしょう。BowdenがJenks復帰まで呼ばれてる。


○ 5/31
Activated RHP Bobby Jenks from DL.
Optioned RHP Michael Bowden to AAA.

Jenksが復帰。BowdenがAAAへ。Bowdenは、AAAでは十分だけど、上では厳しそうと。


Placed RHP John Lackey and OF Darnell McDonald in AAA on rehab assignment.

LackeyとMcDonaldがリハブ開始。McDonaldは移籍先を探した方が良いかもしれない。


Released UT Lewis Urena.

DSLからLewis Urenaがリリース。

2011年5月29日日曜日

11' DSL Red Sox (Rk) Opening Roster

いよいよショートシーズンクラスが開幕します。まずはDSL Red Soxのロスターから。DSLは情報が少ない上に、最近はあまり大物Int. FAを獲ってないんで、とても良さそう、というカンジのはいませんが、先発を中心にちらほらとは。
**: DL入りしている選手
***: Suspended List or Restricted List入りしている選手


[Pitchers]

RHP Francelis Montas
RHP Sully Bonnelly
LHP Pedro Reyes
RHP Jeffry Fernandez
RHP Edwar Garcia

RHP Edwin Osorio
RHP William Cuevas
RHP Iago Januario
LHP Ricardo Betancourt
RHP Carlos Pinales
RHP Ariel Cabral
RHP Elis Jimenez
RHP Jose Espitia
RHP Oscar Melendez
RHP Leonel Vazquez
***RHP William Abreu (on Suspended List)

OsorioとE. Garciaは少し楽しみ。Cuevasはそろそろ期待薄かな。長身のブラジリアンJanuarioも少し期待しているが。


[Hitters]

C Alixon Suarez
1B Jair Bogaerts
2B Andres Garcia
3B Aneudis Peralta
SS Cleuluis Rondon
LF Anthony Amaya
CF Robert Del Rosario
RF Ynoel Aguero

C David Sopilka
C/UT Aly Gonzalez
1B Juan Ugas
3B Roberto Duncan
SS Denier Lopez
OF/2B Lewis Urena
***SS Rafael Espinoza (Restricted List)
***OF Alfredo Soto (Restricted List)

2年目以降で期待できそうなのはJ. Bogaertsくらいかな。1Bに移るようですが。新加入選手は未知数だけど、A. Peralta、Del RosarioはいずれもDPL出身で、少し期待してる。

2011年5月26日木曜日

11' Top 200 Draft Prospect Ranking by Baseball America

ドラフトのProspect Rankingはこちらにリンク集を作っていますが、BA、PGのランクはよく見るので、別に記事をアップしておきます。


[BA: 11' Draft Top200 Prospects]

1. Anthony Rendon, 3b, Rice
2. Dylan Bundy, rhp, Owasso (Okla.) HS
3. Gerrit Cole, rhp, UCLA
4. Danny Hultzen, lhp, Virginia
5. Trevor Bauer, rhp, UCLA
6. Bubba Starling, of, Gardner-Edgerton HS, Gardner, Kan.
7. Francisco Lindor, ss, Monteverde (Fla.) Academy
8. Taylor Jungmann, rhp, Texas
9. Archie Bradley, rhp, Broken Arrow (Okla.) HS
10. Taylor Guerrieri, rhp, Spring Valley HS, Columbia, S.C.
11. George Springer, of, Connecticut
12. Sonny Gray, rhp, Vanderbilt
13. Matt Barnes, rhp, Connecticut
14. Jed Bradley, lhp, Georgia Tech
15. Josh Bell, of, Dallas Jesuit HS
16. Daniel Norris, lhp, Science Hill HS, Johnson City, Tenn.
17. Blake Swihart, c, Cleveland HS, Rio Rancho, N.M.
18. Javier Baez, ss, Arlington Country Day School, Jacksonville, Fla,
19. Alex Meyer, rhp, Kentucky
20. Jose Fernandez, rhp, Alonso HS, Tampa

2011年5月25日水曜日

Former Sox Prospect Review: Sean Coyle, 2B/3B

今回は、高卒2年目ながらLow-Aでがんばっている、Sean Coyle。小柄ながら、高いコンタクト能力にパンチ力も持ち、2BということからDustin Pedroiaと比較されています。



[Player Data]

Name: Sean Coyle (ショーン・コイル)
Full Name: Sean Edward Coyle
Positions: 2B/3B/CF/LF/(SS)
Born: January 17, 1992
Birthplace: Chalfront, Pennsylvania
Height: 5-8
Weight: 175
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 3rd round, 2010
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $1,300,000
High School: Germantown Academy (PA)
How Left: Claimed off waivers by Loa Angeles Angels (July 2016)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

非常に小柄だが、下半身がしっかりしており、高い運動能力を生み出している。強靭な下半身から生み出されるパワーも体格から想像される以上だ。コンタクト・ディシプリンはHS時代は高く評価されていたが、プロではあまり発揮できておらず、パワーはあるものの、安定した成績を残せずにいる。またスピードに関してもプラスと言われており、滑らかなフットワークと広いレンジを誇る。肩に関しても2Bとしてはプラスと言われており、クィックなリリースでダブルプレーも上手い。


[Background]

北東部Pennsylvania州出身。兄のTommy CoyleはTB傘下でプレーしている。09年のTeam USAではGarin Cecchiniと同じ部屋だったらしい。10年のドラフトでもトップクラスにランクされるコンタクト能力にプラスのスピードとパワーを兼ね備え、身長が低さとコミットの問題なければ、ドラ1だったとも言われた。ドラフト時のランキングはBA #111/PG #119。$1M程度のPre-Draft Dealが成立してるとも言われたけど、結局最終日まで契約せず。高校ではSSだったが、BOSは2Bとして指名。


[Profile]

10' : GCLでデビュー。秋のFILでは、インプレッシブな活躍を見せた。

11' : 高卒2年目ながら、開幕からLow-A Greenvilleでプレー。三振が多く、AVGは伸び悩んだが、7 3B/14 HR/60 BB/20 SBとパワー・スピード・選球眼とオフェンスのツールを多く持っていることを示した。

12' : High-A Salemで、後半戦はAVG .297と打ったし、全くダメなシーズンではなかったが、ドラフト時にトップクラスのピュアヒッターと言われたほどのコンタクト能力は発揮できていなかった。年齢の割に、多少アグレッシブな昇格ペースではあったが、前年に比較してパワー・選球眼に関しても数字を落としたのは残念だった。

13' : High-Aで、ケガが長引いたのと、Mookie Bettsの激しい追い上げにあい、終盤はDHでの起用が多かった。相変わらず三振が多く、AVGが上がらないものの、240 ABで16 HRと凄まじい勢いでHRを放った。

14' : AA Portlandで、M. Bettsとの共存のため、開幕は3Bで迎えたが、M. BettsがAAAに先に行ってしまった後は2Bがメイン。成績的には三振が多いものの、ようやくアベレージが付いて来たし、パワーは相変わらず素晴らしい。選球眼・スピードもしっかりしていた。リーグのオールスターゲームに出場。オフはAFLに参加。オフにRule 5ドラフト対策で40人ロスター入り。

15' : シーズン途中から、MLBでの起用を睨んでか、OFにもトライしていたが、それ以前の問題。AAAでは三振が多過ぎてコンタクトできない上に、またもケガ。

16' : AAA開幕から調子が上がらず、AAへ降格。そこでも打撃の勘を戻すのに苦戦。

16' July : DFAされたところをLAAがクレーム。

16' : LAAA傘下のAAでプレー。ボールを見てはいるし、バットに当たれば長打になる確率は高いが、とにかく当たらない。

17' : BALのAAでプレーも、アベレージ1割台で途中リリース。


[Comment]

11年のLow-Aでは、今のところさすがにコンタクトには苦しんでいるが、その中でも選球眼、パワー、スピードをしっかり発揮している点は評価が高い。レポートを読む限りでは、特に弱点がなく、本当にPedroia級になるかも、と思ってる。そうなれば、さらに2Bというポジションが被るのが悩ましいところ。肩・レンジ等評価が高いけど、やっぱりSSになるにはもう一歩なんだろうか。

2011年5月24日火曜日

Former Sox Prospect Review: Miles Head, 1B/3B

今回は、久しぶりに現れた1Bの有力Prospect、Miles Headくん。David Renfroeらに押し出されて1Bに回ってきたけど、今季は絶好調。以前のLars AndersonやAnthony Rizzoのような期待度の高いProspectに成長中です。


[Player Data]

Name: Miles Head (マイルズ・ヘッド)
Full Name: Miles Coleman Head
Positions: 1B/3B/(C)
Born: May 2, 1991
Birthplace: Brooks, Georgia
Height: 6-0
Weight: 215
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 26th round, 2009
Signing Bonus: $335,000
How Acquired: Draft
High School: Whitewater HS (GA)
How Left: Traded to Oakland with Josh Reddick and Raul Alcantara for Andrew Bailey (December 2011)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

さほど身長は高くないが、がっしりした頑健な身体つきをしている。オープンスタンスから踏み込んで打つ。構えているときはせわしなくバットを動かす。少しボールゾーンのボールに手を出すこともあるが、スムーズなスウィングと素晴らしいパワーで強くボールを叩ける。パワーはプラスになるだろう。年齢の割にはまずまず成熟したアプローチをしている。スピードはあまりないが、比較的滑らかに動き、素晴らしい強肩を持ち、平均かわずかに平均以下というくらいの3Bだったが、10年に1Bに移っている。元3Bだけに、素晴らしい反応と柔らかなグラブ捌き、ワンバウンドを救い上げる技術で、1Bとしては平均以上の守備者になれる。


[Background]

高校では3BとCを務めていた。09年のドラフトでは、進学希望と見られ、26巡目まで落ちてBOSがピック。ドラフト後、比較的早く合意という噂が流れるものの、恐らくはコミッショナーの認可が下りなかったため(他の選手のボーナス高騰を防ぐため)、契約したのは8月に入ってから。$335Kというボーナスでスティールピックしました。


[Profile]

09' : GCLでプロデビュー。

10' : Renfroeの存在もあり、1Bに移った。AVG .240に1 HRと打撃力はあまり見せられなかったが、30 BB/36 Kとアプローチはしっかりしていた。

11' : Low-A Greenvilleで開幕すると、Bryce Brentz、Brandon Jacobsの陰にやや隠れるも、序盤から好調。High-A Salem/Low-Aで計22 HRとパワーを見せた。1B守備もBAから、リーグのベストに選ばれる成長ぶり。High-Aに昇格以降は、やや苦戦も、自分を保てている。

11' Dec. : Jonathan Papelbonの後釜としてOAKからAndrew Baileyを獲得。見返りとしてJosh Reddick、Raul Alcantaraと共にOAKへトレード。

12' : OAKで、High-Aでリーグのベストヒッターと言われる大爆発。再び3Bでプレーしている。

13' : ケガで6月半ば以降プレーできず。その前も調子が上がらず、AVG 1割台に低迷していた。

14' : 前年度のケガを引きずっているのかOAK傘下のAAで不振。一応当たれば長打率は高いし、パワーは見せている。オフにリリース。


[Comment]

11年は開幕から好調に打っている。さほどBABIPも高くないし、BBもしっかり選んでおり、大きく成績を落とすことは考えづらい。コンタクト能力が上のクラスに行って発揮できるかが問題だが、パワーはしっかりしているし、楽しみな選手だ。エネルギッシュで、1B守備も期待できそう。1Bでも価値があるとは思うが、3Bから動かすなら、強肩だし、経験もある捕手に移してみても面白かったんじゃないかな。この若さと打力・パワー・選球眼で捕手なら、凄い評価になってかもなんて思ってしまうけど。

Former Sox Prospect Review: Derrik Gibson, UT

今回は、Aクラスで若干苦しんでいる、Derrik Gibson。パワー以外の全てのツールに選球眼も優れた、バランスの良い選手で割とお気に入り。



[Player Data]

Name: Derrik Gibson (デリック・ギブソン)
Full Name: Derrik C. Gibson
Positions: SS/2B/CF/3B/LF/RF
Born: December 5, 1989
Birthplace: Seaford, Delaware
Height: 6-1
Weight: 170
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2008
Signing Bonus: $600,000
How Acquired: Draft
High School: Seaford HS (DE)
How Left: Minor league free agency, signed with Baltimore  (November 2014)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

もう少し筋肉が付く可能性はあるが、アスリートタイプの体型をしている。非常いスピードに優れ、傘下でもトップを争うほど。素晴らしいレンジと滑らかなフットワークを持つ。打席から1Bよりも、ベースパス、盗塁等により優れる。全体的に基礎がしっかりした、インテリジェントな選手だ。肩は平均的だが、送球の精度に優れる。少し送球メカニクスがギクシャクしており、またダブルプレーの完成等にも向上の余地あり。肩の強さ的に、どちらかと言えば、将来的には2Bだが、SSも十分こなせるだろう。やや狭めのスタンスから、クィックなリストで、コンパクトでスムーズなスウィングをする。パワーはもう少し付くかもしれないが、成長してもギャップヒッタータイプだろう。年齢、ポジションの割には成熟したアプローチをしている。


[Background]

北東部Delaware州出身。ドラフト時のランキングはBA #199。指名順位の割には低めだったが、3年後のドラ1とも言われ、素質は評価が高かった。


[Profile]

08' : GCLでプロデビュー。Casey Kellyの存在もあり、3Bでのプレーも多かった。GCLではKellyを上回るAVG .309を残し、その年中にSS-A Lowellに昇格。

09' : この年もSS-Aでプレー。AVG .290に加え、39 BB/42 Kと高卒2年目のM-IFとしては例外的なほど、優れたアプローチに、28 SBの足を見せ、傘下でもTop10級の評価を受けた。

10' : Low-A Greenvilleでフルシーズンデビューを飾り、選球眼、スピードは相変わらず素晴らしいところを見せるが、コンタクト面でややオーバーマッチされている感があり、AVG .230と苦しんだ。後半戦はやや向上。

11' : High-A Salemでプレー。やはりコンタクトに苦しんだ。守備はSSがメインに戻った。

12' : AA Portlandで、5月は好調だったが、あとはさっぱり。前年度までと似た傾向で、M-IFとしてはまずまず四球を選んだが、AVGが伸びない上に、パワーは全くない。Xander Bogaerts昇格後は、Kolbrin Vitek不在の3Bに回ることが多かった。

13' : AAで徐々にロスターフィラー的な役割へと追い込まれている。後半戦はまずまず打ったし、相変わらずM-IFとしては選球眼はある。

14' : 最早終わったProspectだと見られていたが、中盤戦からAAでMookie Bettsの抜けたCFを務めると、突如打撃が開花。最終的に3割を超えるアベレージを残しAAA Pawtucketへ。AAのAll-Starゲームに出場。

14' Nov. : せっかく元々の期待に見合った選手になりかけて来たところでMiLFAに。BALと契約。

15' : BAL傘下AA/AAAでプレー。選球眼は示しているが、アベレージ・パワーがやはりダメ。

16' : NYMのAAでしっかりとコンタクト、出塁を見せた。

17' : COL傘下で、PCLでのプレーにも関わらず、打率が大きく低下。三塁打を多く放つなど、かつての片鱗は見えるが、MLBは厳しそう。


[Comment]

SS/2BのM-IFに恐らくCFも十分守るだろうし、しっかり打てればUTには十分なれる。パワーが限定的だけに、それ以上になるのは難しいかもしれないが、それでも有用性の高い選手になれるし、元来コンタクトも悪くないはずなので、しっかり鍛えて打てるようになって欲しい。

(14年追記)ようやくAA、AAAというところで結果を残せるようになったところでMiLFAに。故郷がDelaware州で、隣のMaryland州ということもあったのかBALと契約しています。BOSではBrock HoltがUTとしてガンバっているけど、GibsonはHoltよりもスピードがあるし、同じようなUTとしてMLBで輝ける可能性はある。ガンバって。

2011年5月23日月曜日

Prospect Profile: Bryce Brentz, RF/LF

今回は、ポテンシャルを発揮し始め、先日High-Aへと昇格した、Bryce Brentzくん。10年ドラフトの半年前は、ドラフトで最高のOFと呼ばれていた。素晴らしいパワーを持つ逸材です。


[Player Data]

Name: Bryce Brentz (ブライス・ブレンツ)
Full Name: Bryce Everett Brentz
Positions: RF/LF/CF
Born: December 30, 1988
Birthplace: Knoxville, Tennessee
Height: 6-0
Weight: 200
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Supplemental 1st round, 2010
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $889,200
College: Middle Tennessee State
High School: South Doyle HS (TN)
MLB Debut: September 17, 2014 (Boston)
Player Link: MLB.comMiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

すごく大柄ではないが、がっちりした身体つきをしている。クラウチングスタイルでゆっくりと構える。非常に鋭いスウィングで、大きなフォロースルーを取り、高いパワーを発揮している。パワー面のポテンシャルは高く、25~30 HRは十分に打てるだろう。やや引っ張りにかかることも多いが、広角に長打を打てる選手だ。打席では、ややアグレッシブなヒッターだ。スピード面は平均的だが、投手を務めていたこともあり、プラスの強肩でRFタイプだ。打球の読み等を向上していけば、十分RFに留まるだろう。


[Background]

ソフモアのシーズンに、SLG .930/28 HRと、とんでもない数字を残し、10年のドラフトでは最高のOFとして、全体Top 5は堅いだろうと言われたが、足首のケガもあって、10年は成績を落としスリップ。ドラフト時のランキングはBA #28/PG #20。


[Profile]

10' : SS-A Lowellでデビューするも、カレッジでトップクラスだった選手とは思えない酷い成績に終始。ただ終盤は少し、アジャストの気配を見せ、FILでも引き続き好調だったらしい。

11' : メガネからコンタクトレンズに変えて臨んだこともあり、Low-A Greenvilleで、開幕から格の違いを見せた。High-A Salemに昇格後はさすがにAVGは落ち着いたが、Ryan Lavarnwayと並び、シーズン30 HRを達成。マイナー有数のパワーヒッターと認識されるようになった。

12' : フリースウィンガーで三振が多いという傾向は今季もあまり改善しなかったが、AAでAVG .285と打ち、順調に期待度を増している。レギュラーシーズン17 HRと昨季の30 HRからは大幅減となったが、AAA Pawtucket昇格後POで2 HRを放つなど大活躍。AFLに参加し、Rising Star Gameでプレー。AFLのAll Prospect Teamにも選ばれた。

13' : AAAのPOでの1発を合わせて、傘下唯一の20 HRを達成。相変わらず出ていれば素晴らしいパワーを見せるが、今季は開幕前の猟銃の暴発騒動に始まり、ややメイクアップ、試合に臨む姿勢に疑問符が。オフにはDWLでプレーも不振。11月にRule 5ドラフト対策で40人ロスター入り。

14' : 前半戦、ボールを見ることに集中してるかと思ったが、そのせいで打撃を崩したか、低アベレージに。一時DL入りして復帰後はさすがのパワーを見せた。セプテンバーコールアップでMLBデビューすると、フリースウィンガーながら、長打力を見せた。

15' : AAAでの開幕数試合、よく四球を選んで期待させたが、結局は例年通り。パワーは見せるも、三振が多く、コンタクト・出塁ができなかった。今年も親指の腱の故障で半分以上を棒に振った。

16' : またケガで出遅れ。チームに合流後、全く打てず一旦AAへの降格を味わい、完全に終わったかと思ったが、AAで調子を少し戻すと、AAAに復帰してし ばらく好調。MLBのLFにケガ人が相次いだこともあり、出番が回ってくると、MLBでもまずまずの打撃を見せ、短期間だがLFのレギュラー格となった。 しかし、Andrew Benintendiの昇格でお役目御免に。

17' : オプション切れで開幕前にDFA。クレームも無く、開幕後も例年通りの内容で完全に終わったと思われたが、そこから少し休んでいる間にスウィングを整え、劇的な復活。コンタクトだけでなく、持ち前のパワーも存分に発揮し、AAAで31 HR。当然9月のヘルプと思っていたけど、マイナー軽視の某GMが枠が無い、という意味不明な理由で呼ばず。


[Comment]

11年はLow-Aで開幕と、少しファンが残念に思うスタートだったが、前年からの不安をふっとばす素晴らしい打撃を見せています。High-A昇格後も出足好調。コンタクトをするように指示されたことが功を奏してるとも。期待されたパワーをしっかり示しているのは素晴らしいので、あとはAAに上がったあと苦しまないように、しっかりボールの判断を磨いて欲しいですね。

2011年5月21日土曜日

11' Minor League Season Memo -5/16~5/22-

そろそろ昇格が気になる季節になってきました。一番最初はやっぱりBrentzかな。前記事はこちら


○ 5/16

[AAA] : RHP Scott Atchisonがコールアップ。
[A+] : C Mark WagnerがXSTからロスター入り。
[A+] : RHP Junichi Tazawaがリハブアサイン。

[AAA] - Postponed (Rain)

[AA] - Offday

[A+] - Box
Presslyは3.2 IP/9 H/6 ER/3 BB/2 K。最近まともな投手がいないんですけど。今日、High-Aロスター入りして、今季初出場となったWagnerが2 for 2/1 HR (1)/2 BB。ここではさすがに格が違うな。でもいくら良くても、AAA/AAは枠が埋まってるし、トレードバイトにでもするのでしょうか。Almanzarが2 H。

[A] - Box
Ranaudoが5.0 IP/3 H/3 ER/2 BB/4 K/7-3 GO/AO。今日も良くないな。打線はマルチがHedmanだけ。Brentzが0 for 5/3 Kで連続試合安打&出塁が止まりました。


○ 5/17

[AAA] : LHP Kris Johnsonがリリース。
[AAA] : RHP Miguel GonzalezがPortland (AA)から昇格。
[AA] : LHP Cesar CabralがSalem (A+)から昇格。

[AAA] - Postponed (Rain)

[AA] - Box
Fifeが5.0 IP/4 H/0 ER/3 BB/2 K/8-3 GO/AO。そろそろビシッと投げて欲しい。LinとHeeが3 H。Hassanが2 H/1 HR (3)。Padron、Tejedaが2 H。TejedaのAVGが.270まで上がってきた。少しBBを選んでるけど、パワーも上げて欲しい。

[A+] - Offday

[A] - Box
Workmanが4.0 IP/5 H/0 ER/2 BB/4 K/0-2 GO/AO。やっと無失点だけどインプレッシブじゃないな。Menesesが3 H。


○ 5/18

[AAA] : RHP Michael Bowdenがコールアップ。
[A] : RHP Kyle StroupがLowell (A-)にPM。
[A] : OF Lucas LeBlancがDL入り。
[A] : RHP Michael GleasonがXSTからロスター入り。
[A] : OF Matty JohnsonがXSTからロスター入り。

[AAA (Game1)] - Box
Weilandが5.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/5 K/6-3 GO/AO。雨で2日ずれたけどソリッド。Larsが2 H/1 BBについに今季第1号を放ちました。長かった。これでリラックスできれば良いんですが。Expositoも2 H。

[AAA (Game2)] - Box
A, Millerは4.2 IP/4 H/3 ER/4 BB/6 K。HBPも多いし、やはりまだ安定しない。松坂さんの穴にはAcevesが入ってるけど、A. Millerがポテンシャルを発揮して、その枠を奪ってくれれば理想的なんですが。LarsがGame1に続いて第2号を打ってます。このカンジで頼むよ。

[AA] - Box
Leeが5.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/2 K。まずまず投げてます。High-Aから昇格のC. Cabralは派手に炎上してる。去年もそうだったけど、昇格後は苦しむな。Lavarnway、Federowicz、Heeが2 H。Lavarnwayは第7号。AVGが低いけど、5月の成績はまずまず。

[A+ (Game1)] - Box
C. Hernandezが4.0 IP/4 H/1 ER/3 BB/3 K/7-1 GO/AO。ゴロ率は相変わらず素晴らしくていいんだけど、そろそろK/BBを上げて、長いイニングを投げて欲しいVitekが2 H。R. Rodriguezが今日はLFで出てますね。そろそろAA昇格の準備かな。

[A+ (Game2)] - Box
Brittonが5.1 IP/4 H/3 ER/4 BB/7 K。まだ良いとまでは言えないけど、だいぶ落ち着いてきたかな。Volzが1.2 IP/3 H/2 ER/1 BB/1 K。ここのところちょっと乱れてる。KCのTim Melville相手に、5.0 IP/4 H/1 R/2 BB/1 K。ドラフト時は評価高かったけど、今のところ平凡な投手なんですが。

[A] - Box
Swinsonが先発してる。予定ではCelestinoだったはずだけど。打線はマルチなし。今季も出だしは良かったけど...


○ 5/19

[AAA] - Suspended (Rain)
4回の裏に雨で中断・延期。

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Balcom-M.が6.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/1 K/10-1 GO/AO。しかし打たれた1 Hがホームラン。Ebertと2人で1 Hしか許さなかったけど、この1点で負け。7連敗。打てないにもほどがある。

[A] - Box
Riveraが3.2 IP/5 H/3 HR/4 ER/1 BB/5 K。ここのところ良くない。J. Rodriguezが2.0 IP/3 K。常時94~95 mph、最速97 mphくらいまで出てるみたいです。Headが2 Hに第10号。


○ 5/20

[AAA] : RHP Dan Wheelerがリハブ終了。
[AAA] : UT Drew Suttonがコールアップ。
[AAA] : OF Daniel NavaがDFA。
[AAA] : RHP Michael Bowdenがオプション。
[AAA] : SS Jose Iglesiasがオプション。
[AAA] : OF Wilfred PichardoがXSTからロスター入り。
[A] : RHP Michael GleasonがLowell (A-)にPM。
[A] : RHP Chris MartinがXSTからロスター入り。

[AAA (Suspended Game@5/19)] - Box
中断試合の続き。Riceが3.2 IP/0 H/1 BB/5 Kで今季初セーブ。序盤結構打たれてたけど、スタッツがだいぶ良くなってきた。Lars、Expositoが2 H。Reddickに第11号。

[AAA] - Box
M. Gonzalezが5.0 IP/2 H/1 ER/2 BB/5 K。KalishとLinaresがケガ、NavaがDFAということで、明日からLinが昇格するようです。Hassanが先かと思ってましたけど。連鎖式にHazelbakerがAAへ、BrentzがHigh-Aへ昇格予定。Hazelbakerを少しCFで使ってみたいのかな。

[AA] - Box
A. Wilsonが6.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/7 K/8-3 GO/AO。良いですね。All-Star後にはAAAに行けるかも。Dellin Betances (NYY)から5.0 IP/3 H/4 BBも5 K/1 Rと捉えきれなかった。Linが2 H/1 BB。Middlebrooksが0 HでとうとうAVG .299と3割を切った。安定しないな...

[A+] - Box
田澤がリハブ開始。4.0 IP/5 H/4 ER/2 BB/2 K。年齢が高いとはいえ、TJ復帰戦にしては結構投げましたね。88~90 mphと球速は少し落ちてるみたい。40人枠を占めてるし(今は60day-DLだからいいけど)、結果を残さないと。Hisseyが2 H/2 2B/2 BB。

[A] - Box
Celestinoが4.1 IP/4 H/2 ER/3 BB/5 K。Brentzが3 H/1 HR (11)でやっとLow-A卒業。F. Sanchez、C. Vazquez、Jos. Garciaが2 H。


○ 5/21

[AAA] : CF Che-Hsuan LinがPortland (AA)から昇格。
[AA] : OF Jeremy HazelbakerがSalem (A+)から昇格。
[A+] : OF Bryce BrentzがGreenville (A)から昇格。
[A] : OF Henry RamosがXSTからロスター入り。

[AAA] - Box
M. Foxが6.2 IP/0 ER。Bowdenが1.0 IP/2 H/4 ER/2 BB/0 K。こらこら。Lardが2 H/1 BB。Reddickに第12号。今日までの41 Gで昨季のBBのトータルと並びました。Linは1 for 4。

[AA] - Box
Huntzingerが4.1 IP/8 H/2 ER/1 BB/2 K。Chiangが2 H/1 HR (4)/1 BB。Lavarnway、Federowiczが2 H。Hazelbakerは1 for 5/1 2BでAAデビュー。

[A+] - Box
P. Ruizが6.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/4 K。Piggy-backに移ると聞いてたけど、雨の関係で先発に。Volzが1.0 IP/1 K。Gibsonが3 H/1 3B。Vitekが2 H。Brentzは早速High-Aでの第1号を放ってます。

[A] - Box
Ranaudoは5.0 IP/6 H/0 ER/1 BB/3 K。頼りない数字ですね。Menesesが2 H。H. Ramosは0 for 4/2 Kで今季デビュー。


○ 5/22

[AAA] - Box
T. Pena Jr.が6.0 IP/4 H/0 ERとガンバった。LarsとT. Thomasが2 H。T. Thomasは第5号。ReddickがCFでLinがRF。Reddickにも継続的にCFの機会を与えていきたいようです。

[AA] - Box
Pimentelが1.1 IP/7 H/6 ER/1 BB/1 K。ダメですねぇ~。良い登板もあった、と擁護されてはいるものの、正直通用してないレベルに見える。Tejedaが2 H。

[A+] - Box
Presslyが4.0 IP/7 H/1 ER/0 BB/4 K。イマイチ。Brentzが3 Hに第2号。R. Rodriguezも3 Hに第6号が出てます。M. Wagnerが2 H/1 HR (2)。

[A] - Box
Workmanが6.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/5 K。やっとカレッジのトップピッチャーに相応しい成績。アジャストしてきたか。J. Rodriguezが1.0 IP/3 H/5 ER/4 BB/0 Kと大乱調。Jos. Garciaが4 H/1 3B。H. RamosがCFに入って、今季初安打を放ってます。


☆ Hitter of the Week - Lars Anderson, 1B (AAA); 6 G/21 AB/9 H/2 HR/4 R/4 RBI/2 BB/4 K/

☆ Pitcher of the Week - Brandon Workman, RHP (Low-A); 2 GS/10.0 IP/0-0 W-L/0.00 ERA/0 R/0 ER/7 H/2 BB/9 K/1.00 GO/A0

2011年5月20日金曜日

Former Sox Prospect Review: Mitch Dening, RF

今回は、目立たないながらも着実にステップを登ってきている、Mitch Dening。オーストラリア人選手で、高いコンタクト能力が魅力。



[Player Data]

Name: Mitch Dening (ミッチ・デニング)
Full Name: Mitchell John Dening
Positions: RF/CF/LF/1B
Born: August 17, 1988
Birthplace: Toowoon Bay, Australia
Height: 6-1
Weight: 190
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (September 2005)
Signing Bonus: Not Announced
College: Tuggerah Lakes Secondary College
How Left: Released (March 2012)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

年齢的にはそろそろ成熟してきてもよいはずだが、未だに細身だ。それもあって、現状ではホームランヒッターというよりギャップヒッターだ。美しいスウィングの持ち主で、ディシプリンにも優れる。高いコンタクト能力があり、広角に打ち分ける。平均以上のスピードとまずまずの強肩を持ち、CFもたまに守るが、基本的にRFがメイン。ただ全てのツールを通してプラスと言えるものがなく、MLBではLFになるかもしれない。1B経験もある。


[Background]

オーストラリアから05年に契約し、06年はそのままオーストラリアのアカデミーで過ごした。


[Profile]

07' : 07年にGCLでデビュー。AVG .301を記録。

08' : SS-A Lowellで、.321/.375/.471と素晴らしい成績。ややパワー・選球眼が物足りないものの高いコンタクト能力を示した。オフにはオーストラリア代表としてWBCに出場。

09' : Low-A Greenvilleでフルシーズンデビュー。.261とやや苦しんだ。

10' : High-A Salemで、序盤適応に苦しむものの、後半戦はしっかりと打ちこなし、.274とまずまずの成績にまとめた。

11' : やや尚早という気もしたが、AA Portlandで開幕。前半戦は、HassanとChih-Hsien Chiangにレギュラーを奪われ、Chiangがトレードされた後も、思うように機会が得られなかった。プレータイムの減少があってか、成績ダウン。

12' Mar. : ST終盤にリリース。

12' : Indy. Leagueでプレー。

13'-14' : 日本の独立リーグでプレーするもリリース。冬はオーストラリアのリーグでプレー。


[Comment]

クラスが上がり続けている割には、まずまずしっかり打っていると思う。ただ守備・走塁も含めて、飛び抜けたものがないから、クラスが上がるにつれて、少しずつ成績を落としており、平凡な選手になりつつある。今季はAAでプラトーンに近い起用だし、結果を残さないと。選球眼・パワーの向上を見せて欲しい。

(12年追記)下のクラスを完璧に支配する前に上げ続けてきたことが響いたカンジで、最後は控え選手という位置に。Low-AかHigh-Aであと1年育ててみても良かったような気がする。ただOFの層は厚いし、さほど飛び抜けたツールがなかったから、常にアピールできなかったら切られてしまうのは仕方ないのかも。

2011年5月10日火曜日

Former Sox Prospect Review: Jose Iglesias, SS

今回は、昨日MLBへと昇格した、Jose Iglesias。文句なしにマイナー最高の守備力を誇るTop Prospectです。未来のBOSの正遊撃手だと思ってるけど、打撃はもう少し修行が必要かな。


[Player Data]

Name: Jose Iglesias (ホゼ・イグレシアス)
Full Name: Jose Antonio Aleman Iglesias
Positions: SS/3B/2B
Born: January 5, 1990
Birthplace: Havana, Cuba
Height: 5-11
Weight: 185
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (September 2009)
Signing Bonus: $6,000,000
MLB Debut: May 8, 2011 (Boston)
How Left: Traded to the Detroit in a three way deal in which Boston sent Frank Montas, J. B. Wendelken, and Cleuluis Rondon to the Chicago White Sox, Chicago sent Jake Peavy to Boston, and Detroit sent Avisail Garcia to Chicago and Brayan Villareal to Boston (July 2013)
Player Link: MLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

小柄で非常に守備に優れたSSだ。若いだけにまだミスもあるが、レギュラーにしっかり留まるなら、MLBでも毎年ゴールドグラブの候補となるだろう。純粋なスピード自体は最高クラスではないが、クィックなグラブ捌きとフットワーク、またそれ以上に、本能的な部分と予測の良さで、素晴らしいレンジを誇る。肩も強く、プラスと言われる。一方、問題は打撃で、クィックなリストで、素早いスウィングを持つが、非常にアグレッシブなフリースウィンガーで、パワーもほとんどない。9番打者以外では使いづらいだろう。


[Background]

キューバ出身の亡命選手守備は20-80の80と高く評価されてたけど、BOSと$8.25Mはかなり驚きだった。


[Profile]

09' : AFLでのみプレー。Casey Kellyがいたので、3Bも守ってた気がする。またUSで放った2 HRはここでのものだ。

10' : AA Portlandで開幕。.285とコンタクト能力はしっかりしてることを見せたが、やはり早打ちな点が目に付いた。またケガで途中離脱。

11' : AAA Pawtucketでプレーするも、BABIPの低さもあり、AVG .235と不振。ケガで離脱もあった。

12' : AAAで開幕。少し改善が見られるものの、早打ち傾向は明らかで、相変わらずパワーはゼロ。案の定MLBでも打撃では全く対応できていなかった。

13' : 開幕からAAAであまり打てていなかったが、Stephen Drewのケガと、Will Middlebrooksのマイナー降格に伴ってMLBに昇格すると打撃でも大爆発。

13' July : Jake PeavyのトレードでDETへ。Jhonny Peraltaが薬物問題でサスペンションを食らったためにDETは代役として欲しがった。

13' : DET傘下でも華麗なプレーでファンの心を掴み、今後数年間のレギュラーSSの座を不動にしつつあったが、脛の疲労骨折でシーズンエンド。

14' : 前年のケガが長引いているのか全休。

15' : 復帰してレギュラーを奪い返すと、持ち前の守備に加えて、3割前後のアベレージを維持し、オールスターにも選出。リーグを代表するSSになりつつある。

16' : DETでレギュラーSSとしてプレーしているが、やはり根本的な打力の問題か、前年からAVGが急降下。

17' : キャリアハイの6 HRを放つも、OBPが3割を切るところまで低下。守備は文句無しでも、レギュラーとしては苦しい水準に来ている。


[Comment]

AAAは早いかなと思ったけど。全く打ててないわけではないし、Marco Scutaroのケガもあり、MLBも経験している。ただ未だにXBHが0というのは気になる。パワー面は期待してないが、それなりのスピードはあるのだから、足で2B/3Bを稼いだり、SBを増やすなど、少しでも攻撃面で貢献できるようにしてもらいたい。あとはディシプリンへの本人の意識も高めてもらわないと。

(13年追記)MLBでも少し結果を残したので、これでしばらくは正SSはIglesiasで決まりかと思いきや。Xander Bogaertsの成長も影響しましたかね。

11' Minor League Season Memo -5/9~5/15-

ドラフトが近づいてきました。捕手の噂が多いけど、上層の投手がイマイチなパフォーマンスの選手も多く、良い投手を複数獲りたいなと。前記事はこちら


○ 5/9

[AAA] : RHP Scott Atchisonがオプション。

[AAA] - Box
Doubrontは4.1 IP/4 H/1 ER/1 BB/7 K。三振が獲れてるのは良いね。T. Thomasが2 H。Prospectじゃないけど、Suttonが3 H/2 HRと活躍してる。

[AA] - Box
Pimentelが6.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/7 K。やっとTop Prospectに相応しい登板ですね。MiddlebrooksとPadronが2 H。

[A+] - Offday

[A] - Box
Riveraは3.0 IP/7 H/4 ER/2 BB/7 K。最初の2 IPは2 BBを挟んで6 Kだったのに3回に乱れた。こちらも初回の4 K(振り逃げ1つ)を含む13 K。ただ後半に大爆発。Brentzが3 H/1 2B/1 HR (7)。C. Vazquezも3 H//1 HR (4)/1 BB。Jacobsが2 Hで第4号。ケガの影響はなさそう。Menesesにも第2号先頭打者弾が出てます。


○ 5/10

[A] : RHP Jordan FlasherがLowell (a-)にPM。
[A] : C Carson BlairがDL入り。
[A] : RHP Charlie RosarioがDLから復帰。
[A] : C Leonel EscobarがDLから復帰。

[AAA] - Box
M. Foxが4.2 IP/1 ER。K. Johnsonが0.1 IP/3 ERと今日も打たれてる。リリースも近いかも...Mike Minor (ATL)の前に、7.0 IP/4 H/1 R/3 BB/8 K。

[AA] - Box
Fifeが6.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/1 K/11-2 GO/AO。最近はゴロを打たせてしっかり打ち取ってるけど、もう少し三振を奪いたい。Lin、Federowicz、Lavarnwayが2 H。Lavarnwayは第6号。ここ10 Gで.275/.333/.500/3 HR。やっと調子上がってきた気がする。ただ右投手に明らかに苦戦してるのは気になるけど。

[A+] - Box
P. Ruizが、5.0 IP/6 H/3 ER/2 BB/4 K。序盤はまずまずだったみたいですが。RanaudoかRiveraが昇格してきたらリリーフに回るでしょう。打線はJake Odorizzi (KC)の前に、6.0 IP/1 H/0 R/3 BB/13 Kと手も足も出ず。R. Rodriguezが第5号を放っています。

[A] - Box
Stroupが2.0 IP/5 H/4 ER/4 BB/0 K。Brentzが3 H/2 2Bで連続出塁30 G、連続安打を21 Gに伸ばしています。もうLow-Aは時間の無駄なんじゃないかとも。少し三振が多めだし、もう少し四球も選んで欲しいけど。左右どちらも打ってるし(対左ではパワーを示してないですが)。LeBlancが2 H/2 2B。


○ 5/11

[AAA] - Box
Weilandが6.0 IP/2 H/2 ER/3 BB/9 K/4-2 GO/AO。四球から崩れるのは相変わらずだけど、奪三振、被安打と素晴らしかった。Sheelyが3 Hと1人気を吐いた。

[AA] - Box
Leeが6.0 IP/2 H/2 ER/2 BB/2 K。Chiangの1 Hでノーヒッターを免れるのがやっと...

[A+] - Box
Presslyが5.0 IP/5 H/3 ER/1 BB/1 K。三振獲れないな。高卒がみんなHigh-Aで三振獲れなくなって、AAで打たれてる。Volzが1.0 IP/1 K。Hazelbaker、Vitek、S. Wilkersonが2 H。

[A] - Box
Ranaudoが2.2 IP/6 H/5 ER/2 BB/5 K。コマンドがダメな日は打たれるな。Swinsonが3.1 IP/8 Kと素晴らしい投球。Brentzが4 H/1 2B/1 HR (8)。止まりません。Headが3 H/2 2B/1 BB。こちらも素晴らしい。BABIPの高いJacobsやBrentzよりも良いのではとも。LeBlancが2 Hにプロ第1号。


○ 5/12

[AAA] : RHP Dan Wheelerがリハブアサイン。
[AAA] : C Paul Hooverがリリース。

[AAA] - Box
延長15回で負け。A. Millerが5.0 IP/1 H/1 ER/3 BB/6 K。試合の中でも良い時間と悪い時間があるみたい。この前MLBデビューしたJulio Teheran (ATL)に7.2 IP/3 H/2 R/4 BB/7 K。MLBでは94 mphしか出ず、コマンドも悪かったみたいだけど、20歳でAAAで素晴らしいのはさすが。Navaが3 H。Reddickが2 H/1 2B/1 BB。

[AA] - Box
Huntzingerが3.1 IP/9 H/8 ER/4 BB/3 K。Clayが2.2 IP/3 H/1 ER/0 BB/1 K。High-AとAAの壁が一番高いとも言われますが。Middlebrooksが3 H/1 BBに久しぶりの第5号。Hassanが3 for 3/2 2B/1 BB。

[A+] - Box
C. Hernandezが5.2 IP/5 H/0 ER/1 BB/4 K/8-2 GO/AO。三振獲れ出してるのは良い。Almanzarが2 H/2 2B。Hazelbakerも2 H。

[A] - Box
Workmanが4.1 IP/7 H/4 ER/2 BB/4 K。無失点の登板がないんですが...Brentzが4 H。JacobsとLeBlancが3 Hなど良く打ちました。Renfroeが2 Hに第1号。


○ 5/13

[AAA] : IF Nate SpearsがDL入り。
[AAA] : IF Brent DlugachがDLから復帰。

[AAA] - Box
Duckworthが7.0 IP/2 H/1 ER/7 K。Larsが2 H/2 2B。2Bは出るようになってきたんだけど。Reddickも2 H。

[AA] - Box
A. Wilsonが6.0 IP/2 H/2 ER/0 BB/7 K/7-1 GO/AO。最近なかなか良いカンジ。今季中にAAAに上がれそうかな?打線はトータルで4 H/1 BB/0 R。

[A+] - Box
Brittonは3.0 IP/4 H/2 ER/4 BB/2 K。苦しむとは思ってたけど、ここまでとは。Kangの1 Hのみ。最近こんなんばっか。

[A] - Box
Celestinoが4.2 IP/4 H/2 ER/3 BB/7 K。三振獲れるようになってきた。Brentzが最終打席で第9号を放ち、連続安打継続。LeBlancが2 H。


○ 5/14

[AAA] : LHP Felix DoubrontがDL入り。
[AAA] : LHP Tommy HottovyがPortland (AA)から昇格。
[AA] : RHP Miguel GonzalezがSalem (A+)から昇格。
[A+] : RHP Chris Balcom-MillerがDLから復帰。
[A] : LHP Hunter CervenkaがLowell (A-)にPM。
[A] : 2B Sean CoyleがDL入り。
[A] : RHP Jordan FlasherがLowell (A-)からPM。
[A] : C Josue PeleyがDLから復帰、Salem (A+)から移動。

[AAA] - Box
Doubrontが左ふとももを痛めてDL入り。K. Johnsonが2.0 IP/8 H/7 ER。まだ先発で使うか。Reddickが第10号に到達。

[AA (Game1)] - Box
Pimentelが4.1 IP/8 H/5 ER/2 BB/1 K。ダメですね。Hassanが第2号を放っています。OPSでリーグトップみたい。

[AA (Game2)] - Box
Balcom-M.の復帰で余ったM. Gonzalezをうまくこちらに回すことができました。4.0 IP/7 H/4 ER。Hassan、Tejeda、Friasの3 Hのみ。

[A+] - Box
復帰のBalcom-M.が5.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/3 K。Volzが2.0 IP/4 H/3 ER/1 BB/1 Kと乱れています。打線は今日もマルチなし。

[A] - Box
Riveraは4.0 IP/10 H/5 ER/2 BB/1 K。3 HRは酷い。彼はやっぱりコマンドがダメだと打たれますね。リリーフに移した方がやっぱり良いかも。IFのDominguezが最後投げてる。Head、Jacobs、LeBlanc、Jos. Garcia、Escobarが2 H。Jos. Garciaは第3号。DHを解除したときに3Bに入ったRenfroeが第2号。


○ 5/15

[AAA] - Box
M. Foxが5.0 IP/4 H/3 ER/7 K。Andrew Blackman (NYY)を今日も打ち込み、4.0 IP/8 H/7 R/5 BB/2 K。Expositoが3 H。Navaが2 H。

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
P. Ruizが6.0 IP/4 H/2 ER/0 BB/4 K。最近ちょっと良くなってきたカンジだけど、田澤がリハブをHigh-Aで始めるようで、P. RuizはそのPiggy-backに回るみたい。R. Rodriguezが2 H。

[A] - Box
Stroupが4.2 IP/7 H/5 ER/2 BB/0 K。Younginerはまだでしょうか。MenesesとHeadが2 H。Brentzが第10号で記録継続。Renfroeが第3号。つい最近まで、さっぱり長打が出てなかったのに、ここ4 Gで3 HRを放っており、突如パワーを発揮しだしてます。気の早いファンはNext Middlebrooksとも。


☆ Hitter of the Week - Bryce Brentz, OF (Low-A); 6 G/29 AB/16 H/4 2B/4 HR/13 R/13 RBI/2 BB/4 K/1 SB/0 CS

☆ Pitcher of the Week - Michael Bowden, RHP (AAA); 3 G/4.0 IP/0-0 W-L/0.00 ERA/0 R/0 ER/4 H/0 BB/7 K/7.00 GO/A0

2011年5月9日月曜日

Former Sox Prospect Review: Alex Hassan, OF/1B

今回は、開幕からAAでAVG 4割をキープしてきた、Alex Hassan。投手としてドラフトされた経歴ですが、ここまで順調な成長を見せており、予想外の掘り出し物でした。しかもローカルボーイ。注目のProspectになりそうです。


[Player Data]

Name: Alex Hassan (アレックス・ハッサン)
Full Name: Alexander Edward Hassan
Positions: RF/LF/1B/CF/3B/(RHSP)
Born: April 1, 1988
Birthplace: Quincy, Massachusetts
Height: 6-3
Weight: 220
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 20th round, 2009
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $90,000
College: Duke
High School: Boston College HS (MA)
MLB Debut: June 1, 2014 (Boston)
How Left: Claimed off waivers by Oakland (November 2014)
Player Link: MLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

両翼としてバランスの良い体格をしている。すでに身体的には成熟しており、大きく成長することはないだろう。オープンスタンスで構え、そこからクローズドに踏み込む。打席で動く部分が多い。スウィングは少し長めだが、リストが強く、安定したコンタクトを生み出している。ブレイキングボールに対し、自制心を保てる、成熟した打者だが、上のレベルでは質の良い速球を打ちこなせるようになる必要がある。現時点では体格・ポジションの割にはややパワーが物足りないが、下半身をうまく使えるようになれば、向上する可能性がある。スピードは平凡。守備力自体に関しても、投手を兼ねていたため、少し経験が浅くもう少し経験と向上を要する。投手を務めていただけあって、強肩で正確な送球を誇るが、どちらかと言えば両翼でもLF向きだろう。入団後守備は確実に進化している。


[Background]

Massachusetts州出身のローカルボーイで、Duke大ではRHP/OFとしてプレーした。09年のドラフトで20巡目で投手としてBOSに指名されたが、その夏のCape Cod Leagueでのプレーを見たBOSはOFとして育てることにした。


[Profile]

09' : 契約後、SS-A Lowellでプロデビュー。投手としてドラフトした経緯があったにも関わらず、安定した打撃を見せ、Low-A Greenvilleへ昇格。昇格後もしっかり打った。

10' : 前年のLow-Aでは32 ABしか経験がなかったが、Low-Aの混み具合もあり、10年はHigh-A Salemで開幕。序盤苦しむものの、後半戦はしっかりアジャストし、最終的には.287/.397/.456としっかりした数字まで引き上げた。

11' : AA Portlandで、AVG .291に加え、76 BB/79 K。BAから選球眼は傘下No.1にランクされた。

12' : AAA Pawtucketスタートを勝ち取ったものの、印象に薄いシーズンだった。前年に引き続き、傘下でトップクラスと言われる選球眼は示したが、逆に消極的すぎるような印象も。AVGも伸びず、パワーも両翼タイプとしては不満なまま。オフにRule 5ドラフト対策で、40人ロスター入り。

13' : ケガで大きく出遅れたが、AAA復帰後は打力の高さを見せた。彼にしては三振が多かったものの、選球眼、AVGに、パワーも今季は良いカンジ。

14' : AAAで開幕し、5月末にコールアップされると、6/1にGarin Cecchiniと共にMLBデビューし、同日に2人とも初安打を記録。MLBからAAAに戻ってしばらくはパワーを見せた時期もあったが、年間で見ればやはり高い出塁率とC-OFとしてはやや物足りないパワーというのは変わらなかった。

14' Nov. : Rule 5ドラフトに先立ちウェイバーにかけたところOAKがクレーム。その後すぐにOAKがウェーバーに掛けて今度はBALへ。

15' : 色々とたらい回しになったが、5月以降TOR傘下に落ち着いた。TOR-AAAでAVG .314とコンタクトと選球眼はしっかり発揮しているが、2 HRとパワーがない。

16' : LADのAAAで、初めて3Bでプレーするなどしたが、肝心の打撃はイマイチ。


[Comment]

11年のAA開幕は正直急がせてる印象を受けたけど、開幕から好調でずっとAVG 4割をキープしていた。選球眼も悪くないし、右打ちなので、うまくいけば来季中にもデプスやプラトーン候補でMLBに上がってくるかも。ただその先、MLBのレギュラークラスになるには、現状物足りないHRパワーを示せるかが重要になるでしょう。

(14年追記)AAAでもしっかりと成績を残していたけど、少しケガがちだったのと、やはりパワー面でアピールできなかった。とは言え、右打ちのOFを余剰気味に獲ったのも影響している気がするし、打てる選手なのは間違いない。ローカルボーイだし、他のチームでも応援しています。

2011年5月8日日曜日

11' Minor League Season Memo -5/2~5/8-

5月です。左下の個人的なProspect Rankingは月末に更新することにしました。投票形式で、やってもいいかなと思ってるけど、読者少ないと思うので...意見があればコメントにでも書き込んでいただけるとありがたいです。前記事はこちら


○ 5/2

[A] : LHP Hunter CervenkaがLowell (A-)にPM。
[A] : RHP Scott SwinsonがXSTからロスター入り。

[AAA] - Box
Duckworthが6.0 IP/8 H/2 ER。今日は魅力に欠ける投手陣だった。RFから途中でCFに移ったY. Navarroが3 H/1 2B/2 HR (3,4)。守備の負担も増えてるだろうに、これだけ打てるのは素晴らしい。ReddickとLinaresが途中交代。Larsが2 H。

[AA] - Box
Huntzingerが3.2 IP/7 H/2 ER/1 BB/4 K。Padronが3 H。Chiangに第1号。

[A+] - Box
Brittonが4.0 IP/2 H/1 ER/4 BB/4 K。序盤荒れたけど、少し持ち直した。Gentileが2 H。

[A] - Box
Celestinoは5.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/1 K。三振獲れませんね。Headが4 for 4/2 2B/1 BB。ドラフトで1Bが欲しいかなと思ってたけど、それほど優先しなくてもいいかと思ってきた。C. Vazquezが3 Hで第3号。Renfroeが2 H。


○ 5/3

[AAA] : LHP Randy WilliamsがDL入り。
[AAA] : OF Juan Carlos LinaresがDL入り。
[AAA] : LHP Kris Johnsonがロスター入り。
[AAA] : OF Matt SheelyがDLから復帰。
[A+] : RHP Chris Balcom-MillerがDL入り。
[A+] : RHP Miguel GonzalezがXSTからロスター入り。

[AAA] - Box
Doubrontは3.1 IP/4 H/2 ER/3 BB/6 K。ちょっとラフだった。K. Johnsonは3.0 IP/2 H/2 ER/1 BB/4 K。ReddickとNavaが2 H。Navaは良くボールを見てるけど、AVGが上がってこないな。

[AA] - Box
A. Wilsonが5.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/3 K。序盤は良かったけど。Hassanが3 H/1 2B/1 BB。AVG .400をまだキープしてる。KalishとLinaresがケガしてるから昇格させては?とも。

[A+] - Suspended (Rain)
1回の裏に雨で中断・延期。

[A] - Box
Riveraは5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/7 K。ずっと素晴らしい登板をしてます。昇格させるべきだと思う。J. Rodriguezが2.0 IP/2 H/3 K。Headが3 H/1 HR (9)。9 ABまで連続出塁した。Brentzも1 for 1/1 HR (6)/3 BBと素晴らしい。連続出塁が26 GでJeff Nataleの持つフランチャイズ記録に並んだらしい。Coyleも3 H/2 2B/1 HR (4)。アジャストしてきたかな?彼やっぱパワーもありますね。


○ 5/4

[AAA] - Offday

[AA] - Box
Pimentelは4.1 IP/8 H/4 ER/2 BB/3 K。なかなか改善してこないな。Middlebrooks、Padronが2 H。Dellin Betancesに対しては5.0 IP/4 H/1 Rか。

[A+ (Suspended Game @5/3)] - Box
Balcom-M.が背中を痛めてDLへ。M. GonzalezがXSTからロスター入りして先発。1.0 IP/0 H/0 ER/1 BB/1 K。XSTでは良かったそうだけど。P. Ruizが4.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/4 K。S. Wilkersonが2 H。

[A+] - Postponed (Rain)

[A] - Offday


○ 5/5

[AAA] : RHP Scott Atchisonがコールアップ。
[AAA] : LHP Rich Hillがコールアップ。
[AAA] : RHP Tony PenaがDLから復帰。
[AAA] : RHP Blake MaxwellがPortland (AA)から昇格。
[AA] : LHP Kyle FernandezがDLから復帰。

[AAA] - Box
Acevesがスクラッチ。明日Atchisonの代わりにMLBに上がるようです。M. Foxが5.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/3 K。たまにいいんだよな...LarsとJ. Iglesiasが2 H。Andrew Blackmanから4.0 IP/6 H/3 R/5 BB/3 K。彼の評価が高いのが納得いかない。

[AA] - Box
Fifeは6.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/4 K。Clayが1.0 IP/1 H/2 ER/2 BB/0 K。Porticeが2.0 IP/7 H/4 ER/0 BB/2 K。最近ちょっと良くない。Lavarnwayが2 H/1 HR (4)/3 BB。LinとChiangが3 H。Padronが2 H。評価の高いManny Banuelosから3.2 IP/8 H/3 R/4 BB/2 K。NYYのProspectを打つと気持ち良い。

[A+] - Box
Presslyが5.0 IP/2 H/2 ER/3 BB/3 K。制球がもう一歩かな。Volzが1.2 IP/2 H/0 ER/0 BB/1 K。Hazelbaker、Hissey、Gibsonが2 H。

[A] - Box
Stroupが5.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/1 K。今日はまずまず。MenesesとF. Sanchez以外きれいに1 Hずつ。


○ 5/6

[AAA] : RHP Alfredo Acevesがコールアップ

[AAA] - Box
Weilandは、あとを引き継いだSantelizが打たれたのもあり、5.1 IP/6 H/5 ER/3 BB/7 K/6-0 GO/AO。ゴロがヒットになる不運もあったし、そこまで酷くはないと思う。Larsが2 Hも10試合長打なし。どんだけ長打出ないんだ...

[AA] - Box
Leeは5.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/3 K。Middlebrooksが3 H。

[A+] - Box
C. Hernandezが6.0 IP/4 h/0 ER/1 BB/4 K/9-2 GO/AO。前回から立ち直った。TEXのRobbie Erlinに7.0 IP/1 H/1 R/0 BB/8 Kと抑えられたけど、Hisseyの第1号など3 H/2 Rで勝利。

[A] - Box
Ranaudoも6.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/6 K/7-4 GO/AOと持ち直した。Menesesの第1号で1-0の勝利。


○ 5/7

[AAA] : RHP Dennis NeumanがGreenville (A)から昇格。
[A] : LHP Hunter CervenkaがLowell (A-)からPM。

[AAA] - Box
A. Millerは3.1 IP/1 H/1 ER/4 BB/3 K。また荒れてる。McKenryとJ. Iglesiasが3 H。Navaが2 H。少し調子が出てきたかな?Reddickに第9号。しばらく四球を選べてなかったし、AVGも下がっちゃいましたね。

[AA] - Box
Huntzingerは4.2 IP/7 H/6 ER/2 BB/1 K。風が凄く強くて両軍で計7 HRという不運もありましたが。Chiangが3 H/2 HR (2,3)。Lin、Federowicz、Lavarnway、Tejeda、Deningが2 Hと投手は災難だった。ちなみに相手の先発はJohan Santanaのトレードの目玉の1人だったDeolis Guerra。1.2 IP/8 H/3 HR/10 Rと轟沈。

[A+] - Box
Brittonが6.0 IP/2 H/1 ER/0 BB/2 K/9-3 GO/AO。三振少ないけど、まともになってきた。今季初勝利。昨年のARIのドラ1(#6)で、フィジカルで落ちて、TEXと契約したBarret Louxはここまで良いと評判だったけど、6.0 IP/7 H/3 R/0 BB/7 Kとまずまず捉えた。でも彼良さそうだし、欲しかったな...Hissey以外が1 Hずつ。

[A] - Box
Workmanは5.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/3 K。そろそろ適応してもいいんじゃないか?Cervenkaが3.1 IP/3 H/3 ER/2 BB/6 K。Coyleが2 H/1 3B。コンタクト、パワー、スピード、選球眼と揃ってるし、評価を上げてます。


○ 5/8

[AAA] : SS Jose Iglesiasがコールアップ。
[AAA] : IF/OF Yamaico NavarroがDL入り。
[AAA] : OF Ronald BermudezがSalem (A+)から昇格。

[AAA] - Box
Duckworthが6.0 IP/8 H/4 ER。Low-Aから上げたNeumanが初S。穴埋めだろうけど、Porticeとか上げて欲しいな。これまたNYYのTop Prospect Hector Noesiから7.0 IP/6 H/5 R。良いカンジです。Larsに久しぶりに長打(2B)が出た。

[AA] - Box
A. Wilsonが5.1 IP/3 H/1 ER/4 BB/5 K。Clayが1.2 IP/4 H/3 ERとまた打たれてる。彼は来季リリースかな...LinとTejedaが2 H。

[A+] - Box
M. Gonzalezが4.0 IP/5 H/1 ER。Volzが1.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/1 K。VitekとR. Rodriguezが2 H。

[A] - Box
Celestinoが4.0 IP/6 H/1 ER/1 BB/7 K。今日は良く三振を奪った。手首の痛みでしばらく休んでたJacobsが復帰。1 Hを放ってます。Renfroeが1 H/1 BB。開幕直後の勢いもなく、打てないクラスだ...


☆ Hitter of the Week - Sean Coyle, 2B (Low-A); 6 G/21 AB/8 H/2 2B/2 3B/1 HR/5 R/7 RBI/3 BB/3 K/1 SB/1 CS

☆ Pitcher of the Week - Anthony Ranaudo, RHP (Low-A); 1 GS/6.0 IP/1-0 W-L/0.00 ERA/0 R/0 ER/1 H/1 BB/6 K/1.50 GO/A0