アレックス・コーラの監督就任についてどう思いますか?

今オフはどのポジションを補強すべき?(複数回答可)

2015年10月30日金曜日

15' Today's Topics - 10/29

[Poll Result]

☆ 第8回目の投票結果です。一番目玉(?)のWS予想でしたが、意外にも票は偏りましたね。当ブログはBOSファンブログですので、やっぱりALのチームに肩入れする方が多いのかな?自分はそれだけの理由でKCに投票しました。次回はFA投手獲得の投票でもやろうかと思います。

○ 15年のWSを制するチームは?(回答16)

1. Kansas City Royals - 12 (75%)
2. New York Mets - 4 (25%)

16' Draft Watch - Rumor and Topics

BOSとVanderbilt大関連を中心にドラフトやカレッジベースボール関連のトピックスをまとめます。


[16' Draft Rumor and Topics]

☆ 応援するVanderbilt大の紅白戦に当たる、Black Team vs Gold Teamの試合が始まっています。五戦シリーズ初戦は、Black TeamがKyle Wright (So.-RHP)、Gold TeamがBen Bowden (Jr.-LHP)の先発。Bowdenは先発転向なんですかね?Wrightは昨季の実績から、先発抜擢は規定路線かとは思いますが。エースはJohn Kilichowski (Jr.-LHP)かと思っていましたが。

Wrightは3.2 IP/7 H/2 R/0 BB/6 K。三振は奪ったものの、やや不安な投球。一方のBowdenは4.0 IP/2 H/3 R/? BB/3 K。やっぱり来季の不安点は先発だよな~。延長にもつれ込んだ試合は、Ro Coleman (Jr.-OF/2B)のグランドスラムでBlack Teamの勝利。期待のルーキーの1人Chandler Day (Fr.-RHP)はリリーフで印象的な投球を見せ、勝ち星を挙げています。(10/22)

2015年10月29日木曜日

15' Today's Topics - 10/28

[Today's Topics]

☆ 本日のPOの結果です。

○ KC (2) - (0) NYM

昨日はWS史上に残る大熱戦の末、KCが勝利。詳細を赤とんぼさんに教えていただいたのですが、昨日先発したKCのEdinson Volquezの父親が、息子の登板直前に亡くなったそうです。しかしVolquezの奥さんが、GM・監督に「本人には言わないでくれ」と、言ったことで、本人は投げ終えるまでそれを知らなかったと。

一夜明けて、今日はKCが完勝。今季レギュラーシーズンからNLCSまで、無双の働きを続けており、実質NYMのエースとも言えるJacob deGromを打ったのは大きい。投げてはJohnny Cuetoが完封。WSということで、今までも120%の力を出していたのが、Volquezのことで一致団結、200%にもチーム力が上がっているような気がします。一日空いて、舞台はNYMへ。KCの勢いを止めることができるでしょうか。

2015年10月28日水曜日

15' Today's Topics - 10/27

[Today's Topics]

☆ しばらく日が空きましたが、いよいよワールドシリーズが開幕です。

○ KC (1) - (0) NYM

初戦から延長14回の大熱戦。この僅差のゲームを制したのはホームKC。9回裏に入るところで1点差で負けていましたが、NYMのクローザーJeurys FamiliaからAlex Gordonが起死回生の一発を放ち同点。KCが幸先良く1点を先制したものの、NYMが1点ずつじわりじわり、同点・逆転。

しかし、KCも好投手に強いというデータ通り、6回にMatt Harveyを捉えて同点に。両チーム共に先発のHarvey、Edinson Volquezを6回で諦め継投に。NYMがKC鉄壁のリリーフ陣の中のKelvin Herreraから1点をもぎ取って9回に入りましたが、前述の通り。

KCはレギュラーシーズンでは先発だったDanny Duffyを挟んだ後、Herrera、Luke Hochevar、Wade Davis、Ryan Madsonと勝ちパターンのリリーフを総動員。対するNYMもAddison Reed、Tyler Clippard、Familiaと勝ちパターンを送り出した。勝ちパターンを使い尽くした後は、NYMがJon Niese、Bartlo Colon。

KCに至っては、順当なら第4戦先発かと思われるChris Youngまでつぎ込むなど、初戦から総力戦という感じ。いや~、初戦からWSらしい非常に熱い試合でした。まだ先は長いですが、接戦を制したKCがホームで第2戦を取るなら一気に流れが傾くかも。明日も見所満載ですね。

15'-16' Offseason Boston Red Sox -Oct.-

10月です。まだMLB的にはプレーオフの真っ最中ですが、POに出られなかったBOSは既にオフシーズンモードです。エースの獲得が最優先と言われていますが、どういう手段でそれを達成するか、新トップのDombrowskiさんの手腕に注目です(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 10/5
IF Jeff Bianchi and UT Jemile Weeks elected minor league free agency.

Jeff BianchiとJemile WeeksがMiLFAに。WeeksはIFの貴重なデプスになるかと思ったけど、AAAで不振で、Bianchiにも遅れをとったし、後半戦はRutledgeも加入してますますチャンスが無くなった。

2015年10月27日火曜日

16' Organization Prospect Ranking by BA, BP, JS

今年もこの季節ですね。各チームの16年度のProspect Rankingへのリンクまとめです。今年は、BA (Baseball America)、BP (Baseball Prospectus)、JS (Minor League Ball by John Sickels)のランキングなどをピックアップしていく予定です。各チームへの個人的なコメントはBAのランキング発表時に書いていきます。


[AL-East]

Baltimore Orioles - BA, BP, JS : Dylan Bundy、Hunter HarveyというTop 2は高い上限を持っているが、どちらもTJをやっており、健康という意味ではやや不安も。Chance Cisco、Jomar Reyesら、次の層はソリッドだけど、興奮するようなレベルのProspectとは言い難い。#5のMychal Givensは09年のドラフトで個人的に好きだった選手。SSで入団したけど打てずで投手転向。元々HS時代から投手としても有望視されていましたが、90 mph後半を投げるリリーフとして台頭してきた。

2015年10月26日月曜日

16' Draft Watch - My Mock Draft ver.1

MLBシーズンが終了し、イニシャルのドラフトオーダーが決まったということで、16年ドラフトのMy Mock Draftのver.1を作りました。毎年と同様、16年ドラフトも、シーズン終了時、補償を伴うFAでの移籍がほぼ決まった段階、ドラフト直前くらいで作ります。POは結局逃した上に、シーズン中盤時よりもだいぶ指名順位が落ちてしまったのが悲しい。


[16' My Mock Draft ver.1]

1. Philadelphia Phillies - Jason Groome, LHP : 現在ドラフトのTop 4と言われているのは、Groome、Alec Hansen、Riley Pint、A.J. Pukのよう。その中でHansenは、体格・球威を備える右の本格派で、全体1位指名らしい選手ではあるが、秋の試合を肘の痛みで欠場している。今ドラフトが行われるとすると全体#1ではないかも。Hansenが全体1位でなければPukが次の候補、とも言われるが、PHIはどちらかというとHS選手を好むイメージ。Groomeは変化球等の完成度では、カレッジの投手はもちろん、一昨年の全体1位Brady Aiken (CLE)にも劣るだろうが、球威・体格は素晴らしく、素材はエース級。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/26~11/1-

AFLもさほど盛り上がりませんね~。南米のリーグも例年通り、常時出場している選手が少ない。M. Hernandezは毎日のように出場して、よく当たっていますが。あとはDeversが限られた出場機会ながら、年長の選手相手にしっかり打っているのは良いですね。前週の結果はこちら


○ 10/26

[AFL (Scottsdale)] - Box
Travisが3番1Bで先発し、3 H/1 2B。Asuajeが6番2Bで先発し、2 H/1 BB。T. Linが9番SSで先発し、0 H/1 BB。

[DBL (Escogido)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Gigantes)] - Postponed (Rain)

[DBL (Licey)] - Postponed (Rain)

[DBL (Toros)] - Offday

[VPBL (Aragua, Game1)] - Box
Leonが7番Cで先発し、0 H/1 BB。

[VPBL (Aragua, Game2)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Caracas)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Box
D. Diazが三番手で投げ、1.0 IP/1 H/1 BB。4ホールド目を挙げています。C. Riveroが3番DHで先発し、2 H/2 2B。

[VPBL (Margarita, Game1)] - Box
C. Marreroが5番3Bで先発し、1 H/1 2B。

[VPBL (Margarita, Game2)] - Box
C. Marreroが5番DHで先発し、0 H。

15' Today's Topics - 10/24

[Today's Topics]

☆ LCSが終了しました。NLはNYMが四連勝。ALは以下の通りKCがWS進出を決めました。

○ KC (4) - (2) TOR

最後は一点差。TORもKCの鉄壁ブルペンの一人Ryan Madsonから2点を奪うなど食い下がったのですが。David Priceは6.2 IP/3 ERと最低限の仕事はしたものの、残念ながらチームを勝ちに導けず、またPO先発での初勝利もお預けに。TORも良いところまで来ていましたし、今季は若手の台頭に、ベテランもしっかり仕事して、最後は本当に良いチームだったと思います。


☆ PHIのGMを解任されたRuben Amaro, Jr.さんをBOSが何と1Bコーチとして雇うようです。今季はMIAのDan JenningsさんがGMから監督に転身して話題になっていましたけど、それ以上の驚き。元メジャーリーガーのようですが、1Bコーチの経験とか無さそうなんだけど。元GMとフロントのトップだったのが次の職が監督ですらなく、コーチって複雑でしょうね...。


☆ 今日のMLBTRに載っていた、元々はBoston HeraldのMichael Silvermanさんの記事ですが、NYMがオフに先発の誰かをトレードに出すかも、そしてそれがMatt Harveyで、行き先がBOSであっても不思議ではない、と。若手本格派投手をずらりと揃えて、既にWS進出を決めているNYMには、一見先発を出す理由は無いように見えますが、むしろ先発が豊富でわずかに余剰になって来ているという贅沢な悩みが。

この前書いたように、Bartlo ColonはFAで、Jon Nieseもトレードの可能性はありますが、一方でZack Wheelerが復帰予定。Jacob deGrom、Noah Syndergaardに、Steven Matzも既にMLBに昇格して、ここまではローテの枠を与えるに十分な活躍を見せている。Nieseを出して、5人の強力な選手で固めるのもできなくはないけど、五番手をColonとのリサインやNiese、はたまた適当なFAで埋めてもエース格を四人揃えた十分に強力なローテになる。

Harveyの名前が真っ先に挙がるのは、オフに初調停で、ここまでの実績から考えれば、今後3年の間にかなり年俸の高騰が予想され、割安という感じでもなくなる可能性が高いことと、Scott Borasがついていて、契約延長が難しいこと、さらにちょっと前に話題になった、イニング制限問題があるようです(Borasが「TJ明けのHarveyは、ドクターが190 IPまでに抑えるべき、と言っている」と主張したことに対し、最終的にはPOでも投げているものの、Harveyも当初、「代理人とドクターの意見を尊重したい」と、語っていたのが球団フロントの不興を買ったとか)。

まぁ、NYM球団内で多少そういった要素があるとしても、NYM側には安売りする理由は無い。相当な見返りを要求されるでしょうが、一方でBOSがエースを必要としているのは事実で、喉から手が出るほど欲しい人材なのは間違いない。更にHarveyはConnecticut州出身のニューイングランドローカルボーイという点でも非常に魅力がある。

BOSが出せるとしたらどんなパッケージになるでしょうか?まずはセンターピースはMoncada、A. Espinoza、Deversのような傘下の最上位、もしくはM. Betts、Swihart、X. Bogaertsといった若手野手になるでしょう。通常この手の若手先発の見返りとしては、傘下上層の比較的評価が固まった投手のTop Prospectを要求することが多いですが、若手で先発ローテが固まりつつあるNYMでは、先発の超大物を獲っても、ブロック気味になってしまう。

逆にEspinozaのようなもう少し下層の選手を要求してくる可能性は高いと思います。ただ個人的にはEspinozaはアンタッチャブル。Harveyは勿論素晴らしい投手だけど、将来的にはやっぱりNYMのように自前の上位若手先発が必要だし、Espinozaを出せば、また将来的にトレードでのエース補強、という悪循環に陥りかねない。

Deversに関しても、このところ守備の評価をメキメキ上げており、稀少な将来の中軸候補と言える。Sandovalを一日でも早く追い出すためにも、出したくは無い。となるとMoncadaを出すしかないのか?確かにMoncadaの才能は明らかですが、2B、もしくはCF等のポジションは割と層がある。重なっているから出したい、という次元を超えた素晴らしい才能の持ち主ですが、この3人の中なら自分はMoncadaを出す、というところに傾いている。

Moncadaをセンターピースと考えて、残りのパッケージですが、Moncadaの獲得に$60M以上を費やしているので、その分多少の金銭的がものが欲しくはある。Harveyの年俸が高騰するならなおさら。$50M強の契約が残るR. Castilloを年俸2~4割こちらの負担で、引き取ってもらうのはどうか?多少まだ証明され切ってはいないが、既にMLBで使える段階で、ツールは十二分にある。年齢的にも全盛期に入ってくる。セカンドピースとして悪くないのでは?

BOSも彼を来季のレギュラーで考えているはずだが、Dombrowskiの中では、序列はJ. Bradley, Jr.より下のよう。CFを守れるタイプも多いし、Castilloを出して、適当なFAを獲る選択肢もできなくはない。Moncada、Castillo、あとは投手が1枚は欲しいだろう。上層のデプス要員ならOwensかB. Johnson、もう少し下層寄りの選手を欲しがるなら、Espinozaは出せないが、同じくスタッフは抜群のKopechを手放すしかないか。

Kopechは、来季次第ではもっと価値が上がるかもしれないので、パッケージで出すには少し惜しいが、禁止薬物で出場停止など、多少メイクアップに不安も。球威は文句なしだが、投げるフォームがあまり先発向きでない印象も受ける。もう一枚くらい要求されるかもしれないが、そこはミッドレベル以下のProspectか、Cecchini、Coyleのような余剰気味になっている選手で手を打ってもらうしかないだろう。

Matt Harvey ⇔ Yoan Moncada, Rusney Castillo, Michael Kopech or Brian Johnson, a Prospect (Sean Coyle or Mauricio Dubon ?) + $10~15M。自分の感覚だとこんな感じのオファーになる。皆様から見てどうですかね?出し過ぎ?それとも足りない?Castilloの年俸が比較的高いのがやっぱりネックな気もしますが。


[Poll Results]

☆ そろそろ第何回目かわからなくなって来ました(7回目かな?)。今回も多くの投票ありがとうございました。ALは割と投票も割れましたが、NLはくっきり。NYMとCHCを除いて、弱いと多くの方に思われていたチームはやっぱり弱かったと...。その他に得票された方がいましたが、どこでしょうね~?


○15年のALで予想外に健闘したチームは?(回答20)

1. Texas Rangers - 11 (55%)
2. Minnesota Twins - 10 (50%)
3. Houston Astros - 8 (40%)
4. New York Yankees - 7 (35%)
5. Toronto Blue Jays - 6 (30%)


○15年のNLで予想外に健闘したチームは?(回答20)

1. New York Mets - 14 (70%)
2. Chicago Cubs - 8 (40%)
3. Pittsburgh Pirates - 1 (5%)
3T. Others - 1 (5%)

2015年10月22日木曜日

15' Today's Topics - 10/21

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (3) - (2) TOR

崖っぷちのTORが一つ返しました。好調KC打線を、Marco Estradaが7.2 IP/3 H/1 ER/1 BB/5 K。MIL時代は平凡なスウィングマンといった印象でしたが、今季TORで開花しましたね。三振は多くないけど、丁寧な投球をする印象です。明日一日空いて、舞台はKC本拠へ。

David PriceがPOに弱いという悪印象を覆して、フラッグディールで彼を得るのに大枚をはたいたチームに貢献できるか。そういやそのトレードの目玉だったDaniel Norrisが甲状腺がんを患っているようですね。11年ドラフトではBOSのOwensと共にHS左腕の2トップだった選手。回復を祈っています。

○ NYM (4) - (0) CHC

NYMがあっさり四連勝で、一日早く始まったALより先にWSの舞台に進出しました。CHCはここ一番でJason Hammelではやはり厳しかったか。NYMはそれにしても先発が凄いですね。ここまで酸連勝を挙げたMatt Harvey、Noah Syndergaard、Jacob deGromに、終盤上がってきて、今日投げたSteven Matzの若手4人、それにPOはリリーフ待機のJon Niese、Bartlo Colon。Colonは来季FAだけど、Zack Wheelerも戻ってくるはずですしね。Harveyくれない?

CHCは勢いのままヤギの呪いとやらを解くかと思ったんですが。投手力の差に加えて、Daniel Murphyが神がかり的な大当たりを見せたということで、少し巡り合わせも悪かったかな。来季以降、若手が経験を積み、投手を少し整備すれば、戦力的にはWS制覇に申し分ないレベルになるはず。あとは少しのラックがあれば。

2015年10月21日水曜日

15' Today's Topics - 10/20

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (3) - (1) TOR

昨日の最終回で勢いが付いたか、KCが早々とR.A. Dickeyをノックアウト。Dickeyも大型トレードで来て、ここ一番で働けないのは残念ですね。KCは上から下まで満遍なく当たりが出ており、状態が良さそう。明日はTORがMarco Estrada、KCがEdinson Volquezと、どちらも先発三、四番手といった投手の予定ですし、火の付いたKC打線を止めるのは至難の業。TORはいよいよ追い込まれました。

○ NYM (3) - (0) CHC

NYMがJacob deGromで三連勝。王手です。CHCもKyle Schwarber、Jorge Solerと若手にHRが出たものの、いずれもつながりがなく単発。う~ん、一日空いてホームに帰って、最後のチャンスというのに近かったと思うのですが。明日はNYMがSteven Matz、CHCがJason Hammelですかね。中3日でLesterを持って来てもいいんじゃないかと思うほど崖っぷち。


☆ 昨日割と否定的な意見を多く頂いたJohnny CuetoをBOSが割と真剣に検討しているそう。まぁオフシーズンのこの段階なので当然可能性ゼロという方が不思議なのかもしれませんが。Cuetoは今季だけじゃなく、13年のPOもあまり良くなかったようですね。


☆ 現在Special AssistantとしてBOSのフロントで働くTekことJason Varitekですが、どうやら空いているSEAの監督の候補になっているよう。SEAはTekがMLBデビューしたチームだし、彼はいつかは必ず指導者になると思うので、良いことかもしれませんね。いつかはBOSで指揮をとってもらいたい一人だけど。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/19~10/25-

見逃していましたが、中南米のリーグもスタートしているようですね。Moncadaはプエルトリコでプレーする予定でしたが、どうやらケガのようでしばらくプレーできないようです。前週の結果はこちら


○ 10/19

[AFL (Scottsdale)] - Box
Rosenbaumが五番手で投げ、0.2 IP/1 K。Shepherdが七番手で投げ、1.0 IP/2 H/2 ER/1 K。Travisが4番1Bで先発し、2 H/2 2B。こんなにずっと出してもらっていいんですかね?

[DBL (Escogido)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Offday

[DBL (Gigantes)] - Offday

[DBL (Licey)] - Offday

[DBL (Toros)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caracas)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年10月20日火曜日

15' Today's Topics - 10/19

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (2) - (1) TOR

TORがホームに帰って打線爆発。Johnny Cuetoは一時期よりは少しずつ劣化が来てるのかな?ドラフト指名権譲渡も必要ないし、来季のエース候補にどうかな、と思って見ていたけど、来年30歳だし、どちらかと言えば中南米の選手の方が衰えが早く来るイメージ。CINからALのKCに移って良くないのも印象悪いですね。

TORは主砲Josh Donaldsonに当たりが出たのが大きいですね。今年だけ見るとあれですが、ネームバリューならR.A. DickeyがKCのChris Youngより勝る気もするし、TORは明日連勝と行きたいですね。何にせよ面白くなってきた感じです。

16' Preseason Position Outlook -Outfielder-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートOF編です。H. RamirezのLF転向だったOFは、後半戦にJ. Bradley, Jr.、R. Castilloが不安定ながら可能性を見せ、現状ではM. Bettsを加えた3人が16年のレギュラーを務めそう。既にMLBで実力を完全に証明したBettsと異なり、他の二人は不振に陥る時期もあるでしょうが、他のメンバーでカバーできるといいですね(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (LF) : OF Rusney Castillo*
Starter (CF) : OF Jackie Bradley, Jr.*
Starter (RF) : CF/RF Mookie Betts*
Backup : OF Chris Young, UT Brock Holt*, 1B/3B/LF Travis Shaw*
Depth: OF Justin Maxwell, RF/LF Bryce Brentz*, 1B/OF Allen Craig, CF Ryan LaMarre, 2B/3B/OF Sean Coyle*, CF Andrew Benintendi, RF/CF Henry Ramos

レギュラーは今のところ、Betts、Bradley, Jr.、Castilloの3人で行くとDombrowskiさんが語っている。Bradley, Jr.とCastilloの打撃に関しては、まだ完全に証明された訳ではないけど、それと同時に伸びしろももちろんあるし、例え多少悪い時期があったとしても、Papi、Ramirez、Sandovalらの中軸がしっかりと仕事をしてくれればある程度はカバーできるはず。守備面でも全員CFでプレーできるツールがあり、特にBradley, Jr.起用時の守備のアドバンテージは大きい。

2015年10月19日月曜日

15' Today's Topics - 10/18

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ NYM (2) - (0) CHC

あっちゃ~、これはほぼ決まっちゃったかもですね。CHCは頼みの綱のエースJake Arrietaでしたが、初回に絶賛大当たり中のDaniel Murphyに一発を浴びるなどで3失点。打線もNoah Sundergaardらの前に5安打と元気なし。NYMはArrietaを含めた対戦カードで2勝を挙げた上に、まだJacob deGromが投げてもいない。CHCはかなり追い込まれてしまいました。


[Poll Results]

☆ 第6回目の投票結果です。得票はやっぱり割れていますね。自分はTORとCHCを応援していますが、投票自体はKCとNYMに入れました。短期決戦で重要になる投手力でKCとNYMが上に見えるので。今のところそれを裏付ける結果になっている感じですが、TORとCHCはホームで勢いを付けたいところですね。


○15年ALチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームは?(回答15)

1. Toronto Blue Jays - 9 (60%)
2. Kansas City Royals - 6 (40%)


○15年NLチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームは?(回答14)

1. Chicago Cubs - 8 (57%)
2. New York Mets - 6 (42%)

2015年10月18日日曜日

15' Today's Topics - 10/17

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (2) - (0) TOR

David PriceがまたもPO(の先発)で勝てず。6回までは無失点だったのですが。TORの方が勢いがあるかな~と思っていたけど、今のところは昨年POを経験したKCが優位な展開で進んでいます。TORがレギュラーシーズンの成績で上回ってホームスタートならまた違ったかもしれませんが。TORはホームに帰って立て直せるか。

○ NYM (1) - (0) CHC

今日の試合は途中から見てましたが、まずはNYMが先勝。Matt Harveyは昨年のオールスターで見た時の方が凄みがあったけど、投球術もそれからだいぶ進歩した感じで、上手く的を絞らせずに投げていた印象。NYMのDaniel Murphyがまた攻守によく当たっていますね。CHCは打撃・守備でやっぱり若さがちょっと悪い方向に出ている感じですかね。

まだCHCのJon Lesterを見慣れていないのだけど、今日はベテランとして苦しいチームを何とか引っ張りたかったけど、勝負どころで少し甘く行ってしまった印象。とにかく野手が勢いをつけてくれないと投手力で劣るだけに厳しい。明日のJake Arrietaは落とすわけにはいきませんね。

2015年10月16日金曜日

15' Today's Topics - 10/15

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。NLDSはLADとNYMが最後の椅子を掛けて第五戦に臨みます。

○ LAD (2) - (3) NYM

Zack Greinke、Jacob deGromというリーグ屈指の好投手同士の投げ合いを制したのは、序盤で1点のビハインドを負いながら逆転で接戦をモノにしたNYMでした。LADはGreinke、Clayton KershawとMLBでもトップを争う投手を5戦の内4戦で投げさせたにも関わらずここで敗退。

三番手(Brett Anderson)の弱さも結果的には響いたものの、それ以上にエースが完璧とは言わないまでもしっかりと投げた試合をモノにできなかった打力不足に要因がありそうです。ともかくLCSの4チームが出揃いました。CHCやNYMは若手主体ですし、KCやTORも活きの良い若手が多い。フレッシュで面白そうな組合わせかもしれませんね。

16' Preseason Position Outlook -Thirdbase-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャート3B編です。Sandovalを早くどこかに(ってか他球団に)追いやってくれる選手の出現を期待していますが、16年はまだムリかな...。Deversはマイナー全体の#1 Prospectも狙える逸材だと思っているし、16年はパワーを中心に更なる進化を期待したい(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : 3B Pablo Sandoval*
Backup : 1B/3B/LF Travis Shaw*, UT Brock Holt*
Depth : IF Deven Marrero*, IF Josh Rutledge, 2B/3B/OF Sean Coyle*, IF Marco Hernandez*

心情的にはリプレースを期待したいが、現実的にはSandovalに頑張ってもらうしかないだろう。控えはShawとHoltがいるし、大きな問題は無さそう。Sandovalが来季も不振だった時に備えて、Shawには3B守備も多く練習してもらいたい。デプスはD. MarreroやRutledgeのようなIFタイプになるだろう。元々期待度の高かったCecchiniの評価は大暴落で戦力にカウントできる状態ではない。

16' Preseason Position Outlook -Secondbase/Shortstop-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャート2B/SS編です。X. Bogaertsが攻守に大きく成長し、Pedroiaの衰えが無ければM-IFは磐石と言っていいでしょう。多少のケガでもHoltがいる。ただマイナー下層は大物M-IFが皆無。Chavisも3Bに移ってしまったし、16年ドラフトはエースの確保が目標ですが、同時にSSも良いのが欲しいところ(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (2B) : 2B Dustin Pedroia*
Starter (SS) : SS Xander Bogaerts*
Backup : UT Brock Holt*
Depth : IF Deven Marrero*, IF Josh Rutledge, 2B/3B/OF Sean Coyle*, IF Marco Hernandez*

レギュラーはPedroiaとBogaertsで確定。Pedroiaはまたもケガでの離脱期間はあったが、パワーを少し戻している。Holtがいるし、多少の離脱はそれほど響かないが、ケガをおして出て長引くというのがこれまでもあったし、それはやめてもらいたいところ。一方Bogaertsは、苦しんだ14年から飛躍の15年となった。

2015年10月15日木曜日

15' Today's Topics - 10/14

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。今日でALCSの出場チームが決まります。NLはCHCが既に勝ち抜け。明日のLAD-NYMの結果を待ちます。

○ TOR (3) - (2) TEX

TORがホームで第5戦を取り、二連敗からの大逆転でLCS進出決定。TEXは昨年の低迷から、今季は多少予想外だった気もしますが、激戦のAL-Westを制してPOに食い込みましたが、ここで今季終了。夏に目玉として獲ったCole Hamelsが6.1 IPで5失点(自責点は2)とは皮肉なものです。

○ KC (3) - (2) HOU

HOUも最後はMike Fiers、Dallas Keuchelと先発陣をリリーフにつぎ込みましたが、Johnny Cuetoの前に8 IPで2得点。KCがHOUを下し、LCS進出を決めています。TORとKCというAL勝率Top 2が順当にLCSでぶつかることになりました。非常に楽しみなカードですね。


☆ 海外スカウト部門のトップだったEddie RomeroさんがVice Presidentに昇格することが決まっています。海外スカウト部門のトップも引き続き務める。彼の元で近年Margot、Devers、A. Espinoza(X. Bogaertsもかな?)と素晴らしい選手発掘をしているし、ファンの間からもそれを望む声が大きかった。フロントを大幅に変えないという方針は今のところ良い印象です。


☆ WS終了時に、60日DL登録だった選手を40人枠に戻さないといけませんが、今季はBuchholz、上原、Workman、Varvaro、C. Vazquezと5人の選手が戻って来る一方、FAで枠から離脱するのは、BreslowとR. Hillのみ。今後さらに枠を削る必要がありますが、とりあえず3つは空けないといけない。R. Cook、Leon、CraigがDFAされると予想されています。


[Poll Results]

☆ 第5回目の投票結果です。ALはまぁ当然BOSですよね。そしてやっぱりDETも。そのDETから、同じく失望チームを任されることになったDombrowskiさんの手腕に期待です。その他の2チームはどこでしょうね?LAAとかかな?NLはほぼ満場一致でWAS。あとは大補強にも関わらず低迷したSD。SFは成績的には悪くないけど、元々の期待が高すぎた感じ。第6回はあまり日にちがありませんが、LCSの勝ち抜き予想をやります。


○今季のALで期待を裏切ったチームは?(回答25)

1. Boston Red Sox - 16 (72%)
2. Detroit Tigers - 12 (48%)
3. Oakland Athletics - 7 (28%)
4. Chicago White Sox - 6 (24%)
5. Others - 2 (8%)


○今季のNLで期待を裏切ったチームは?(回答25)

1. Washington Nationals - 24 (96%)
2. San Diego Padres - 11 (44%)
3. San Francisco Giants - 6 (24%)
4. Cincinnati Reds - 1 (4%)

16' Preseason Position Outlook -Firstbase-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャート1B編です。H. Ramirezの1B転向が上手く行くのかが最大の焦点。T. Shawが予想よりもよく成長しているし、TravisやLonghiもいて、それなりに近い将来のデプスはある感じだが、どこかで40 HRも期待できるような真の大砲候補が欲しい(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (1B) : 1B Hanley Ramirez*
Starter (DH) : DH David Ortiz*
Backup : 1B/3B/LF Travis Shaw*, UT Brock Holt*
Depth : 1B/OF Allen Craig, 1B Sam Travis

DH Papiは決まり。15年は序盤やや低調だったが、来季はチームが苦しい時にチームを引っ張る打撃に期待。1Bは現状ではRamirezをコンバートする予定。LF守備はあまりにも酷かったが、慣れ親しんだIFに戻って最低限の守備を見せられるか?チームは良い話があれば喜んでトレードするだろうが、現実的には放出できないだろう。

16' Preseason Position Outlook -Catcher-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートC編です。15年は多く捕手を指名したけど、ほとんどはマイナーの控え捕手。SwihartとC. Vazquezが卒業し、捕手Prospectという面ではかなり弱体化しています。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : C Blake Swihart*
Backup : C Ryan Hanigan*
DL : C Christian Vazquez*
Depth : C Sandy Leon, C Dan Butler

MLBに関しては磐石。経験豊富なHaniganが残り、若手のどちらかと組むだろう。そしてそれも基本的にはSwihartで9割以上確定。MLB昇格後、多少の適応期間を要したものの、打撃では既にMLBで十分対応できている。守備はまだ未熟だが、多くの機会を稼いで上達して欲しい。

2015年10月14日水曜日

15' Today's Topics - 10/13

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。ALはお休みです。

○ STL (1) - (3) CHC

CHCが6-4でSTLを下し、常勝軍団を押しのけてLCS出場一番乗りを決めています。お互いに序盤失点した先発を三回に諦めるなど、総力戦でしたが、今季再び鉄壁のセットアップに返り咲いたSTLのKevin SiegristからAnthony Rizzo、Kyle SchwarberがHRを放って試合を決めた。

○ LAD (2) - (2) NYM

Clayton Kershawで勝ち、LADがタイに持ち込みました。こうなるとホームで戦えて、Zack Greinkeが控えるLADが少し有利かな?NYMもJacob deGromなので、良い投手戦が期待できそうですが。しかしSTL-CHC以外は全て第五戦にもつれ込みましたね。最有力かと思われたSTLも負けたので、どこが優勝するか全く読めなくなりました。


☆ オフシーズンの展望についてのDombrowskiさんのコメント等が出ています。それによると、やはり最優先はエースタイプの補強。そのエースとは別に、なのかは分かりませんが、Dombrowskiさんはワークホースタイプのローテ上位先発も欲しいと考えているようです。Porcelloはその候補ではないということかな...。

ちなみに余剰になったローテ下位の選手を整理するのは難しくない、と語っているようです。MileyやJ. Kelly, Jr.はトレードが濃厚かもですね。あとはブルペンもポイントで、田澤はやはりセットアップ(も怪しいかもですが、少なくともクローザー候補ではない)。上原がとりあえずはクローザーとしても、何かあった時に備えて、クローザーのオプションになれるようなリリーフを加えたいとのこと。

1BはCraigのトレードは"ideal"と言っています。はっきり言うね...。だけど残り契約から難しいだろう、とも。まぁそうですよね。チームはH. Ramirezのトレードに関してはオープンだが、実際引き取り手もいないだろうことから、基本的には16年の1Bとして見ているようです。またT. ShawとTravisも1Bの重要なデプスだとも。

OFに関しては、Betts、J. Bradley, Jr.、R. Castilloの三人がスタメンで行くことはほぼ決まりとのこと。これは嬉しいですね。Dombrowskiさんは、CastilloよりBradley, Jr.の成長の方に自信を持っているそう。Ben Cherington前GMが獲って来た選手にはことごとく否定気味ですな...。OFのベンチオプションは獲るつもりのようで、Holtは一応IFで計算することになりそう。ペイロールのリミットは15年より下がることはないそうです。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/12~10/18-

秋季冬季リーグで最も注目のAFLが開幕。投手は例年通りビッグネームはおらず、野手もTravis、Asuaje、T. Linとやや地味目な面子ですが、特にTravisは課題のパワー面を磨いて欲しいですね。前週の結果はこちら


○ 10/12

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caracas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (La Guaira)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Box
C. Riveroが4番3Bで先発し、0 H。

[VPBL (Margarita)] - Offday

16' Preseason Position Outlook -Reliever-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートRP編です。デプス大好きBen Cherington前GMの影響か、MLBロスターには人数は非常に多いものの、中途半端な重なり方。上層は先発から転向したリリーフで上限は期待できそうな選手が多いが、こちらも人数が比較的多く、しっかりアピールしないと埋もれてしまいそう(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Reliever (Likely) : RHP Craig Kimbrel*, RHP Koji Uehara*, RHP Junichi Tazawa*, LHP Robbie Ross, Jr.*, LHP Tommy Layne*
Reliever (Possibly for 3 Spots) : LHP Roenis Elias*, RHP Matt Barnes*, RHP Noe Ramirez*
Depth : RHP Carlos Marmol, RHP Roman Mendez, RHP Heath Hembree*, RHP Pat Light*, LHP Willams Jerez*, LHP Edwin Escobar*, RHP Simon Mercedes
DL : RHP Carson Smith*, RHP Brandon Workman*

手首の骨折から復帰するであろう上原、15年は最終盤は早めに休養に入った田澤、代役として最後はクローザーを務めたR. Ross, Jr.の3人は契約が残り、基本的にはそのまま来季もブルペンに残るはずだが、いずれも全幅の信頼をおける状態では無くなっている。一応は上原が契約最終年もクローザーとして開幕を迎えるようだが、上原に何かあった場合に代役クローザーが務まるクラスの人材をセットアップに置いてなお、平均レベルのブルペンとなるかどうか。

2015年10月13日火曜日

15' Today's Topics - 10/12

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。ALが両方とも2勝2敗で最終戦にもつれ込むことが確定し、まだLCSへの出場チームが決まらないという状況です。

○ TOR (2) - (2) TEX

TORがR.A. Dickeyの後に、David Priceをつぎ込んでホームでの二連敗からアウェーで二連勝。逆王手を掛けてホームに帰ります。PriceはPO初勝利かな?まぁ内容はイマイチでしたが...。しかしここでPriceを使ってしまって、第五戦はMarcus Stromanに託すのかな?TEXはYavani Gallardoかと思われます。

○ KC (2) - (2) HOU

こちらもKCが追いついてホームに帰ります。Yordano Venturaが5 IPで降り、その後をKelvin Herreraが1 IP、Ryan Madsonが1 IP、Wade Davisが2 IPとリリーフをフル稼働させて勝ち逃げ。短期決戦だし、正しいのですが、Greg Hollandが離脱したこともあり、このペースで頂点までブルペンが持つかな?ただHOUの方はブルペンはやっぱりちょっと落ちますね。第五戦はKCがJohnny Cueto、HOUがCollin McHugh。

○ STL (1) - (2) CHC

Jake Arrietaも疲れが残っているのか、本来の支配力は無かったものの、Kris Bryantをはじめ、若手がとうとう爆発してSTLを一つリード。勢いづいて常勝STLを崖っぷちに追い詰めています。明日はSTLがLance Lynn、CHCがJason Hammelのよう。

○ LAD (1) - (2) NYM

Chase Utleyのスライディング問題が出ましたが、あれで火が付いたかNYMが乱打戦を制し一つリード。Clayton Kershaw、Zack Greinkeを残すとは言え、LADもやや厳しい状況に。NYMは明日はSteven Matz。

2015年10月12日月曜日

15' Today's Topics - 10/11

[Today's Topics]

☆ このところあまり更新できていませんでしたが、ようやく明日から通常運転に戻れるかと思います。POもBOSが出ていないこともあり、あまりチェックができていませんでしたが、ここまでの結果は以下の通り。どの組み合わせもスウィープが既に無く、接戦も多くて面白いPOになってそうです。

○ TOR (1) - (2) TEX

David PriceとMarcus Stromanを立てたTORがホームでまさかの二連敗。しかし今日はMarco Estradaが踏ん張って1勝を返しています。状況的に厳しいですが、TORにはガンバって欲しい。明日はTORがR.A. Dickey、TEXがDerek Hollandです。

○ KC (1) - (2) HOU

WCゲームにも勝って勢いを付けているHOUが1勝1敗から今日を取って王手を掛けています。今日はKCのEdison Valquezも良かったようですが、Cy Young候補のDallas Keuchelがさすが。明日KCがYordano Venturaで取れば、第五戦にJohnny Cuetoを残すKCがやや有利にも見えますが。

○ STL (1) - (1) CHC

ALの方が一日早く日程が進んでいるんですね。初戦はSTL John Lackey、CHC Jon Lesterと去年の夏Ben Cherington GMの迷トレードで他チームに放出された二人が投げ合いましたが、この試合はLackeyが8回途中無失点の好投で完勝。

○ LAD (1) - (1) NYM

Clayton Kershaw、Zack GreinkeというNLのCy YoungのTop 3に入りそうな二大エースを抱えるLADですが、初戦をKershawで落としています。第三戦はNYMがMatt Harveyに対し、LADはBrett Anderson。ここを落とすと、第四、五戦にはKershaw、Greinkeを持ってくるものの、NYMもSteven Matz、Jacob deGromとNYMもなかなかに強力。明日の第三戦は天王山になりそうです。

2015年10月11日日曜日

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/7~10/11-

何気に既に中南米のリーグが始まってました。昨年は初めて秋冬リーグを全部記録できました。今年もなんとかやりたいけど、そのためには多くの傘下の選手が出場して活躍してくれないと。


○ 10/7 ~VPBL Opener~

[VPBL (Aragua)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Caracas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Box
D. Lopezが代走で出場し、その後3Bの守備に就いています。

[VPBL (Margarita)] - Box
C. Marreroが5番3Bで先発し、2 H。

2015年10月8日木曜日

15' Today's Topics - 10/7

[Today's Topics]

☆ 現在出張中でなかなか更新できていませんが、両リーグのWCゲームが終了。ALはHOUがNYYを、NLはCHCがPITを下し、地区シリーズ進出。NYYとPITは何となくガス欠感が強く、若さ溢れる2チームに押し切られた感じ。HOU、CHC共に数年感下位に沈んでいた間に、ドラフトで若手を集め、いよいよその若さと勢いでPOに加わってきました。どこまで進撃を続けるか、非常に楽しみです。


[Poll Results]

☆ 第4回(でしたっけ?)の投票を終了しました。今回もまた多くの投票をいただきありがとうございました。結果を残しておきます。HOUやCHCの得票数が、NYYやTEX、LAD、PITよりも多く、勢いを感じてる方が多いんだな~と感じました。

地区シリーズ終了までは、レギュラーシーズンを終えた下位チームの中で、期待外れだったチームを投票してみたいと思います。


○15年AL地区シリーズを勝ち抜く二チームは?(回答18)

1. Toronto Blue Jays - 16 (88%)
2. Kansas City Royals - 11 (61%)
3. Houston Astros - 6 (33%)
4. Texas Rangers - 2 (11%)
5. New York Yankees - 0 (0%)


○15年NL地区シリーズを勝ち抜く二チームは?(回答20)

1. St. Louis Cardinals - 11 (55%)
1T. New York Mets - 11 (55%)
3. Chicago Cubs - 7 (35%)
4. Los Angeles Dodgers - 5 (25%)
5. Pittsburgh Pirates - 4 (20%)

2015年10月6日火曜日

16' Preseason Position Outlook -Starter-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートSP編です。開始時点の展望なので特に上層はロスタームーブ次第で大きく変わるでしょうが。近年はAAAの先発が非常に厚かったけど、トレードと昇格でだいぶデプスが削られた。AA~High-Aが空洞化しているのが不安です。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (Likeky) : LHP David Price*, RHP Rick Porcello*, RHP Clay Buchholz*, RHP Joe Kelly, Jr.*
Starter (Possibly for 1 Spot) : LHP Roenis Elias*, RHP Steven Wright*, LHP Henry Owens*
Depth : RHP Matt Barnes*, LHP Brian Johnson*
DL : LHP Eduardo Rodriguez*

Buchholzのオプション行使はかなり可能性が高いという話なので、現時点ではPorcello、Buchholz、E. Rodriguez、MileyにJ. Kelly, Jr.と、14年開始時のJustin MastersonがRodriguezと入れ替わっただけのローテになりそうだが、Dombrowskiさんはエースタイプを必要と考えているそうだし、誰かを外部から加える可能性が高い。

2015年10月5日月曜日

15' Today's Topics - 10/4

[Today's Game (Game 162 @CLE)]

Porcelloが滑り込みで防御率4点台に戻してシーズンを終えましたが、最終戦も黒星。15年シーズンのBOSの日程はこれで終了。二年連続で地区最下位に低迷。長いオフシーズンが始まります。今年度も本ブログで一緒に応援(?愚痴り合い?)していただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

後半戦は若手の成長が多く見られたし、自分がここ数年の低迷の元凶と目の敵にしていた某前GMもお辞めになられたので、来季は好転すると信じたいです。ちなみに来季のドラフトのドラ1は全体#12指名になるかと思います。一時期は全体#5くらいと思っていたのに。どうせ目の前でNYYの胴上げを見るくらいなら、NYYに四連敗して、QOを受けた選手と契約してもプロテクトされるTop 10指名が欲しかったですね...。

Result : CLE 3 - 1 BOS (W78-L84)


[Today's Topics]

☆ やっとALのPO出場チームが確定しました。AL西はTEXが制し、WCはNYYとHOU。LAAは最後まで粘ったものの、ギリギリで出場を逃しました。ALは早速明日からPOかな?あまり時間がありませんが、AL地区シリーズ予想投票を作りましたので、もしよろしければ投票の方、お願い致します。


☆ どうやらFarrell監督の化学療法が終了したようで、経過も良好なのか、正式に16年シーズンに監督として復帰するというアナウンスがありました。それと合わせて、Lovullo代行監督は17年まで契約延長し、ベンチコーチに戻るそうです。意外にも他チームから監督候補としてインタビューの申し込みがあっても断るそうです。短い期間ながら監督としての才能を見せ、注目されていただけに、BOSファンとしてはありがたいものの、多少もったいないという気もしますね。

16' Draft Watch - Draft Order

15年MLBレギュラーシーズンが終了しました。同時に16年のイニシャルのドラフトオーダーが決定しました。二年連続で地区最下位と低迷したBOSは各ラウンドで12番目のピックとなります。最初のピックは全体#12。一時は全体#5あたりかと思っていたので、随分順位が落ちてしまったし、ドラ1がプロテクトされない位置というのも厳しいところ。


[16' Draft Order]

First Round

1. Philadelphia
2. Cincinnati
3. Atlanta
4. Colorado
5. Milwaukee
6. Oakland
7. Miami
8. San Diego
9. Detroit
10. Chicago White Sox
(-cut-off for free agent compensation-)
11. Seattle
12. Boston
xx. Arizona (forfeited for free agent Zack Greinke)
13. Tampa Bay
xx. Baltimore (forfeited for free agent Yovani Gallardo)
14. Cleveland
15. Minnesota
xx. Washington (forfeited for free agent Daniel Murphy)
xx. San Francisco (forfeited for free agent Jeff Samardzija)
16. Los Angeles Angels
17. Houston
18. New York Yankees
xx. Texas (forfeited for free agent Ian Desmond)
19. New York Mets
20. Los Angeles Dodgers
21. Toronto
xx. Kansas City (forfeited for free agent Ian Kennedy)
xx. Chicago Cubs (forfeited for free agent John Lackey)
22. Pittsburgh
23. St. Louis

2015年10月4日日曜日

15' Today's Topics - 10/3

[Today's Game (Game 161 @CLE)]

昨年サイヤングのCorey Kluberの前に三安打無得点。ってかBreslowが先発で意外にもそれなりに投げているのが驚き。まぁ相手もそこまで真剣にもなれないし、むしろ負けたいくらいの試合でしょうが。さて、いよいよ明日で今季も終わりですね。若手選手には有終の美を飾ってもらいたいところ。

Result : CLE 2 - 0 BOS (W78-L83)


[Today's Topics]

☆ ALのPO争いは激戦のまま最終日までもつれこんでますね。いずれも残り1試合ですが、AL東はTORがW93-L68で地区制覇確定。AL中はKCがW94-L67。どちらかが第一シードとなります。AL西はTEXが今日負けてW87-L74。HOUが今日勝ってW86-L75まで迫っているので、明日まで地区優勝チームも未定。

LAAも今日TEXとの直接対決に勝ってL85-L76。地区優勝は消滅ですが、明日勝ってHOUが負ければWCの可能性を残す。MINはW83-L78でWCが消滅。NYYはW87-L73。一試合少ない気がしますが、それのために勝率でWCが確定しているようです。AL地区シリーズの投票したいけど、出場チームが決まらない...。

2015年10月3日土曜日

15' Today's Topics - 10/2

[Today's Game (Game 160 @CLE)]

今日はOwensが崩れて、二年連続負け越し確定。しかし、来年のドラフトでドラ1がプロテクトされる下から10番目までの可能性も消滅。後半戦の若手の成長は非常に明るい材料ですが、成績的には中途半端で終わることが確定しました。

Result : CLE 8 - 2 BOS (W78-L82)


[Today's Topics]

☆ 去就が注目されるR. Hillですが、ここのところのパフォーマンスに本人も自信を深めているようで、オフはギャランティーの契約は勿論、先発ローテを保証してくれそうなチームと契約を狙っているようです。戻って来て欲しいと思っているけど、そうなると厳しいかもしれませんね。

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Outfielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望OF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Outfielder Outlook]

CF/RF Mookie Betts (16': min.)

OF Rusney Castillo, (16': $10.5M, under contract through 20', MiL option: 2)
OF Jackie Bradley, Jr. (16': min., MiL option: 1)
UT Brock Holt (16': min.)

LF/1B Hanley Ramirez (16': $22M, 17': $22M, 18': $22M, 19': $22M vesting option)
1B/OF Allen Craig (16': $9M, 17': $11M, 18': $13M option)

1B/3B/LF Travis Shaw (16': min., MiL option: 2)
LF/3B/1B Garin Cecchini (16': min., MiL option: 1)
RF/LF Bryce Brentz (16': min., MiL option: 1)
2B/3B/OF Sean Coyle (16': min., MiL option: 2)
*CF Manuel Margot (under MiL contract, Rule 5)
*RF/CF Henry Ramos (under MiL contract, Rule 5)
*CF Andrew Benintendi (under MiL contract)

*1B/OF Chris Marrero (MiLFA)
*OF Carlos Peguero (MiLFA)
*UT Jemile Weeks (MiLFA)

2015年10月2日金曜日

15'-16' Offseason Boston Red Sox -Rule 5 Draft & MiLFA-

ストーブリーグ突入も目の前。今年も厳しいRule 5ドラフトの季節がやってきます。昨年はJason Garciaを指名されて、結局BALで一年間ロスターに残り、正式に奪われた。ここ数年他チームにリリーフをタダで提供しています。今年は60日DLから戻って来る選手も多いし、例年に増して苦しいロスターのやり繰りが必要になりそうです(前記事はこちら)。


[15' BOS Rule 5 Draft Eligible Players]

RHP - Mario Alcantara, Mike Augliera, Ty Buttrey, Keith Couch, William CuevasJacob Dahlstrand, Jeffry Fernandez, Edwar Garcia, Justin Haley, Kyle Kraus, Pat Light, Austin Maddox, Jorge Marban, Mike McCarthy, Roman Mendez, Simon Mercedes, Yankory Pimentel, Carlos Pinales, Heri Quevedo, Dioscar Romero, German Taveras
LHP - Carlos Garcia, Williams Jerez, Randy Perez, Robby Scott, Jervis Torrealba
C - Carlos Coste, Sandy Leon, Tim Roberson, David Sopilka, Alixon Suarez, J.T. Watkins, Jordan Weems
IF - David Chester, Allen Craig, Marco Hernandez, Deiner Lopez, Chris Marrero, Mike Miller, Aneudis Peralta, Josh Rutledge, Jose Vinicio
OF - Kevin Heller, Brandon Magee, Manuel Margot, Zach Kapstein, Henry Ramos, Aneury Tavarez

15' Today's Topics - 10/1

[Today's Game (Game 159 @NYY)]

今季の勝ち越しは消滅。ここまで来たんだから、目の前でのPO進出決定&球団10000勝は阻止したかったですね。R. HillはNYY相手にも6.0 IP/4 H/2 ER/3 BB/6 Kと好投。しかし、今日はPapi、Pedroia、Holtがお休みで、捕手もLeonという打線は1点のみ。Machiらが差を広げられて終了。

Hembreeはこのところ何回か見ているけど、思ってたほどではないかな~。球速はある程度出ているんですけどね。それよりもBarnesが最近印象いいですね。速球は安定して94~97 mphが出ているし、まだ多少高いけど、ムーブも一時期より大きくなった印象。カーブ・チェンジアップもだいぶタイトになってきた。

Result : NYY 4 - 1 BOS (W78-L81)


[Today's Topics]

☆ Dombrowskiさんがインタビューにて、来季の監督は健康に問題が無ければFarrellさんで行くと答えています。Farrellさん不在の間にチームを上昇気流に乗せたLovillo代行監督は他チームから評価が上がっているようで、Farrellさんが戻って来るなら、他チームに行ってしまうかもですね。また昨日ブルペンセッションを行ったBuchholzに関しては、健康面は問題なく、オプションの行使はほぼ決まりとのこと。


☆ NLの方は、PO進出5チームが出揃いましたね。ALの方も、NYYはほぼ確定ですが、HOU、LAA、MINはまだもつれそうですね。NLの方から、地区シリーズの勝敗予想投票始めますか。


☆ サイドバーのProspect Rankingを更新しました。Owens、Barnes、Shawが卒業し、Top 10も多少薄くなりましたね。そろそろProspect Rankingの季節ですが、J. GuerraとB. Johnsonが全体Top 100当落線くらいで、最多でも7人くらいになるでしょうね。

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Middle Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望M-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Middle Infielder Outlook]

2B Dustin Pedroia (16': $13M, under contract through 21')
SS Xander Bogaerts (16': min.)

UT Brock Holt (16': min.)

IF Josh Rutledge (16': min., MiL option: 1)
IF Deven Marrero (16': min., MiL option: 2)
2B/3B/OF Sean Coyle (16': min., MiL option: 2)
*IF Marco Hernandez (under MiL contract, Rule 5)

*IF Jeff Bianchi (MiLFA)
*UT Jemile Weeks (MiLFA)