アレックス・コーラの監督就任についてどう思いますか?

今オフはどのポジションを補強すべき?(複数回答可)

2014年9月30日火曜日

15' Draft Watch - Boston's Strategy ver.1

14年のMLBシーズンが終了しました。ドラフトまでまだ時間はありますが、まずは15年ドラフトクラスを真剣に追い始める段階の、個人的なドラフト展開の希望などを。BOSは夏のJon LesterのトレードでOAKからロッタリーピックのドラ2sを受け取っていますが、それも含めて今季はFA補償でピックを喪失する可能性は高い。


[15' Boston's Strategy ver.1]

1st round (#7)
Ideally - Michael Matuella (Jr.-RHP)
Other Favorite - Kyle Funkhouser (Jr.-RHP), Brady Aiken (Fr.-LHP), Brendan Rodgers (HS-SS/2B)
Realistically - Walker Buehler (Jr.-RHP), Phil Bickford (So.-RHP), Ashe Russell (HS-RHP), Nathan Kirby (Jr.-LHP), Kolby Allard (HS-LHP), Justin Hooper (HS-LHP), Ian Happ (Jr.-2B/OF), Alex Bregman (Jr.-SS/2B), Daz Cameron (HS-OF)

2年前と同じく、全体#7ということで、非常にシンプル。良い選手をNo.1~7にランクして、残っている中でベストを選べば良いのだから。現時点では、Michael Matuella、Brendan Rodgers、Brady AikenがTop 3の有力候補。中でも抜群の球威と体格を誇るMatuellaは、残っていればベストな選択肢だろうが、現時点では恐らく落ちて来ない。とは言え来年の6月までに何があるかはわからないので。

15' Draft Watch - My Mock Draft ver.1

MLBシーズンが終了し、イニシャルのドラフトオーダーが決まったということで、15年ドラフトのMy Mock Draftのver.1を作りました。毎年と同様、15年ドラフトも、シーズン終了時、補償を伴うFAでの移籍がほぼ決まった段階、ドラフト直前くらいで作ります。


[15' My Mock Draft ver.1]

1. Arizona Diamondbacks - Michael Matuella, RHP : スモールプログラムの選手ということも関係しているのか、Team USA等でプレーしておらず、やや実績面で弱いところはあるが、現時点では全体#1に最も相応しい選手だろう。Josh Towers前GMの解雇原因にもなったが、Trevor Bauerを出すなど、マイナーで良い投手がいたにも関わらず、上にあまり生かせていないのもあるし、そろそろエースになれる選手が欲しい。

2014年9月29日月曜日

15' Draft Watch - Draft Order

14年MLBレギュラーシーズンが終了しました。同時に15年のイニシャルのドラフトオーダーが決定しました。WS制覇から一転不振に喘いだBOSは各ラウンドで6番目のピックとなります。ドラ1はHOUの補填ピックがあるので、最初のピックはプロテクトされた全体#26。またJon Lesterのトレードで、OAKから2巡目の後のロッタリーピックをもらっています。


[15' Draft Order]

First Round

1. Arizona
2. Houston (for failure to sign 2014 draft pick Brady Aiken)
3. Colorado
4. Texas
5. Houston
6. Minnesota
7. Boston
8. Chicago White Sox
9. Chicago Cubs
10. Philadelphia
11. Cincinnati
(-cut-off for free agent compensation-)
12. Miami
xx. San Diego (forfeited for free agent James Shields)
13. Tampa Bay
xx. New York Mets (forfeited for free agent Michael Cuddyer)
14. Atlanta
15. Milwaukee
xx. Toronto (forfeited for free agent Russell Martin)
16. New York Yankees
17. Cleveland
xx. Seattle (forfeited for free agent Nelson Cruz)
18. San Francisco
19. Pittsburgh
20. Oakland
21. Kansan City
22. Detroit
23. St. Louis
24. Los Angeles Dodgers
25. Baltimore
xx. Washington (forfeited for free agent Max Scherzer)
26. Los Angeles Angels

2014年9月28日日曜日

14/09/26 Game 160 vs New York Yankees

今季のゲーム記事は初めてですね。それなりに見てはいるのですが、どうも調子が上がらなくてイライラしてしまうので。でも今日はS. WrightとBarnesの投球を初めて見たので投稿してみます。


[Report]

Steven Wright : 75 mph前後のナックルが中心でそれに83 mph程度の速球と、70 mph程度のカーブを交える。ところどころ浮くがナックルはそれなりに落差もあり、時折に落ちないなど、ナックルらしい変化で、相手打線を幻惑していた。もちろんマイナーレベルに近い相手での投球ではあったが、現時点である程度上で投げられる選手に見える。

アスレティックには見えない体型だが、牽制のムーブも素早い。ただAAAでもコンビを組んでいたはずのButlerでもポロポロやっており、捕手はやはり大変そう。ある程度四球は出すだろうし、出したら盗塁を許す可能性は高い。コマンドと言っても難しいけど、ゾーンに投げても打たれないようにムーブを磨くしかないんでしょうね。

2014年9月26日金曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox -Rule 5 Draft & MiLFA-

今年も厳しいRule 5ドラフトの季節がやってきます。ここ数年は毎年選手を取られているし、特に一昨年取られた中でもJosh FieldsはHOUで順調に成長しています。今季も絶対にプロテクトする選手をプロテクトして終わりで、誰かは取られそう。こういうところを見越しての整理はできないもんかね(前記事はこちら)。


[14' BOS Rule 5 Draft Eligible Players]

RHP - Mario Alcantara, Jonathan Aro, Keith Couch, William Cuevas, Jacob Dahlstrand, Luis Diaz, Jason Garcia, Sergio Gomez, Ellis Jimenez, Aaron Kurcz, Mike McCarthy, Matty Ott, Miguel Pena, Oscar Perez, Carlos Pinales, Noe Ramirez, Madison Younginer
LHP - Chris Hernandez, Williams Jerez, Eduardo Rodriguez, Robby Scott
C - Jayson Hernandez, David Sopilka, Blake Swihart
IF - David Chester, Sean Coyle, Matt Gedman, Dreily Guerrero, Aneudis Peralta, Tim Roberson, Travis Shaw, Jose Vinicio
OF - Keury De La Cruz, Matty Johnson, Zach Kapstein, Kendrick Perkins, Henry Ramos, Shannon Wilkerson

2014年9月25日木曜日

14' By League Prospect Ranking by Baseball America

各誌のProspect Rankingの季節です。まずはBAからリーグのTop 20が出てきました。昨年も延べで17人(2つのリーグでランクインが3人)と多くのProspectを送り込みましたが、今季もどうなるか楽しみですね。各リーグのランキングまとめはこちら


[Arizona League Top 20 Prospects]

#1のAlex Jackson (SEA)から#9のCarson Sands (CHC)までがズラリと14年ドラフトの上位指名HS選手。#3のBobby Bradley (CLE)が素晴らしいプロデビューを飾っています。#5のSpencer Adams (CWS)と彼は、それぞれTravisとKopechのところで自分が指名して欲しいと思っていた選手。昨季のInt. FAのTop 2のEloy Jimenez (#13, CHC)とGreyber Torres (#14, CHC)は前者はあまり打ててなかったけどツールでランクイン。

14' Weekly Topics -9/22~9/28

[9/23]

☆ Today's Game (Game 157 vs TB)

今季最後の6連戦はホームでTB×3、NYY×3。やっぱりDerek Jeterの引退ということもあってBOS戦を最後に組んだのかな?でもそれならNYYホームでやるか。まぁNYYも元々はPOに出るつもりだっただろうし。取りあえずNYY戦のどこかでBarnesが見たいな。

今日はBuchholzがスイスイと7回を投げ終えて勝つかなと思ったけど、ドラフト順位への配慮か8回に一挙5失点で敗戦。既に逆転された後でしたが、James Loney相手にワンポイントで出てきたLayneは仕事ができず。自分の中で、来季の左のワンポイント枠に彼をというのは無くなった。MiddlebrooksとX. Bogaertsがスクラッチ。全く...。

Result : BOS 2 - 6 TB (W68-L89)

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Outfielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望OF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Outfielder Outlook]

LF Yoenis Cespedes (15': $10.5M, 16': FA)
CF Rusney Castillo (15': $10.5M, under contract through 20', MiL option: 3)
RF Shane Victrino (15': $13M, 16': FA)

UT Brock Holt (15': min.)

3B/LF Carlos Rivero (15': min., MiL option: 0)
OF/1B Allen Craig (15': $5.5M, 16': $9M, 17': $11M, 18': $13M option)
OF/1B Daniel Nava (15': min., 16': arb.1)

3B/LF Garin Cecchini (15': min., MiL option: 2)
CF Jackie Bradley, Jr. (15': min., MiL option: 2)
LF/RF Bryce Brentz (15': min., MiL option: 2)
OF/2B Mookie Betts (15': min., MiL option: 2)
OF/1B Alex Hassan (15': min., MiL option: 1)
*LF Keury De La Cruz (under MiL contract, Rule 5)
*RF/CF Henry Ramos (under MiL contract, Rule 5)
*UT Carlos Asuaje (under MiL contract)

*OF Corey Brown (MiLFA)
*UT Ryan Roberts (MiLFA)
*UT Derrik Gibson (MiLFA)

2014年9月24日水曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Middle Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望M-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Middle Infielder Outlook]

2B Dustin Pedroia (15': $12.5M, under contract through 21')

SS/3B Xander Bogaerts (15': min., MiL option: 3)
UT Brock Holt (15': min.)

2B Jemile Weeks (15': min., MiL option: 0)
IF Jonathan Herrera (15': arb. 3, MiL option: 2)

OF/2B Mookie Betts (15': min., MiL option: 2)
*SS Deven Marrero (under MiL contract)
*2B/3B Sean Coyle (under MiL contract, Rule 5)
*UT Carlos Asuaje (under MiL contract)

*IF Ivan De Jesus, Jr. (MiLFA)
*UT Ryan Roberts (MiLFA)
*UT Derrik Gibson (MiLFA)

2014年9月22日月曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Corner Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Corner Infielder Outlook]

DH David Ortiz (15': $16M, 16': $11M option, 17': $11M option)
1B Mike Napoli (15': $16M, 16': FA)

SS/3B Xander Bogaerts (15': min., MiL option: 3)
UT Brock Holt (15': min.)

1B/C Ryan Lavarnway (15': min., MiL option: 0)
3B Will Middlebrooks (15': min., MiL option: 1)
3B/LF Carlos Rivero (15': min., MiL option: 0)
IF Jonathan Herrera (15': arb. 3, MiL option: 2)
OF/1B Allen Craig (15': $5.5M, 16': $9M, 17': $11M, 18': $13M option)
OF/1B Daniel Nava (15': min., 16': arb.1)

3B/LF Garin Cecchini (15': min., MiL option: 2)
OF/1B Alex Hassan (15': min., MiL option: 1)
*1B/3B Travis Shaw (under MiL contract, Rule 5)
*2B/3B Sean Coyle (under MiL contract, Rule 5)
*UT Carlos Asuaje (under MiL contract)

*1B/3B Brandon Snyder (MiLFA)
*UT Ryan Roberts (MiLFA)
*UT Derrik Gibson (MiLFA)

2014年9月19日金曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Catcher

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Catcher Outlook]

C Christian Vazquez (15': min., MiL option: 1)

1B/C Ryan Lavarnway (15': min., MiL option: 0)

C Dan Butler (15': min., MiL option: 1)
*C Blake Swihart (under MiL contract, Rule 5)

C David Ross (FA)
C Carson Blair (MiLFA)

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Reliever

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望RP編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Reliever Outlook]

RHRP Junichi Tazawa (15': arb.2)

RHSP Rubby De La Rosa (15': min., MiL option: 1)
RHSP/RP Brandon Workman (15': min., MiL option: 2)

RHRP Edward Mujica (15': $4.75M)
LHRP Craig Breslow (15': $4M option)
LHRP Tommy Layne (15': min., MiL option: 1)
LHRP Drake Britton (15': min., MiL option: 0)

RHSP/RP Steven Wright (15': min., MiL option: 1)
LHSP/RP Edwin Escobar (15': min., MiL option: 1)
RHRP Alex Wilson (15': min., MiL option: 1)
RHRP Heath Hembree (15': min., MiL option: 2)
*RHRP Dalier Hinojosa (under MiL contract)
*LHRP Chris Hernandez (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Noe Ramirez (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Aaron Kurcz (under MiL contract, Rule 5)

RHRP Koji Uehara (FA)
RHRP Burke Badenhop (FA)
*RHRP Brayan Villareal (MiLFA)
*LHRP Ryan Verdugo (MiLFA)
*RHRP Miguel Celestino (MiLFA)
*RHRP Pete Ruiz (MiLFA)

2014年9月18日木曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Starter

若干フライングですが、オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望です。各ポジション毎のアウトルックは別に書いているけど、こちらは、FA流出やマイナーのデプスも含め、MLBに焦点を絞ったバージョンです。まずはSP編から。

黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Starter Outlook]

RHSP Clay Buchholz (15': $12M, 16': $13M option, 17': $13.5M option)
RHSP Joe Kelly (15': min., 16' : arb.1)

RHSP Rubby De La Rosa (15': min., MiL option: 1)
RHSP/RP Brandon Workman (15': min., MiL option: 2)

RHSP Allen Webster (15': min., MiL option: 1)
RHSP Anthony Ranaudo (15': min., MiL option: 2)
RHSP Matt Barnes (15': min., MiL option: 3)
RHSP/RP Steven Wright (15': min., MiL option: 1)
LHSP/RP Edwin Escobar (15': min., MiL option: 1)
*LHSP Henry Owens (under MiL contract)
*LHSP Brian Johnson (under MiL contract)
*LHSP Eduardo Rodriguez (under MiL contract, Rule 5)

15' Draft Watch - Rumor and Topics

BOS関連を中心にドラフトやカレッジベースボール関連のトピックスをまとめます。


[15' Draft Rumor and Topics]

☆ そろそろカレッジやドラフトも15年シーズンの話題に移っています。最近の大きなトピックスは、元々は16年にドラフト対象になるはずだった、Phil Bickford (So.-RHP)がCal State FullertonからJuCoのSouthern Nevada大にトランスファーしました。サマーリーグの好投を受けて、15年ドラフトで上位に入れると見たのでしょう。

Cal State FullertonはTomas Eshelman (Jr.-RHP)、Justin Garza (Jr.-RHP)がいるとは言え痛いですね。15年ドラフトで上位ピックがありそうなBOSですが、Michael Matuella (Jr.-RHP, Duke)を筆頭に、Bickfordや、14年全体1位指名のBrady Aiken (LHP)がクラスに加わり、良い投手が指名順に残ってそうな雰囲気が出てきています。(9/15)

14' Weekly Topics -9/15~9/21

[9/15]

☆ 前回ここでM. Bettsを2B起用しろ、と書きましたが、その直後にそれが決まりました。マイナーでもR. Castilloが期待通りで、AAAのチャンピオンシップゲームが終わり次第上がってくるだろうから、出場機会のシェアという面もあるでしょうが。

ちなみにBettsは130 ABに達し、Prospect卒業。もしProspect扱いなら、オフのランキングで全体Top 20には入っていたでしょうね。BOS関連でその他では、ローテの順番がちょこちょこ変わっています。6人で回しているものの、Buchholzはできるだけレギュラーレストでイニングを伸ばしたいのに対して、若手はそろそろイニングリミットに達している選手もいるから、というところか。

2014年9月16日火曜日

14' Minor League Stats - Ex-Sox Prospects

トレードなどでBOSから離れたEx-Prospectの成績のまとめです。今季他チームでプレーした元BOS選手でもProspectから卒業した選手は含んでいません。スタッツを取り上げるのは基本的に評価の高めな選手だけにしました。BOSから出た選手は特に野手はあまり活躍できない印象があり、それは今年も例外ではなかった。"Sell High"と言えるかもだけど、それも少し寂しい。投手では、Raul AlcantaraがTJになってしまったものの、Frank Montasが順調に成長を見せているのと、Roman Mendez、Hunter Stricklandがパワーリリーフとして開花しつつある。あとは、Kyle Weiland、Lars Andersonとかつての投打の最もお気に入りが再びキャリアをリスタートし始めました。


[Pitchers]

Frank Montas (CWS), RHSP (09'-Int. FA)

14' Stats (AZL) : W1-L0/1.29 ERA/4 G/4 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/14.0 IP/6 H/3 R/2 ER/1 HR/0 HBP/7 BB/23 K/0.93 WHIP/2.60 GO/AO
14' Stats (High-A) : W4-L0/1.60 ERA/10 G/10 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/62.0 IP/45 H/16 R/11 ER/2 HR/2 HBP/14 BB/56 K/0.95 WHIP/1.55 GO/AO
14' Stats (AA) : W0-L0/0.00 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/5.0 IP/1 H/1 R/0 ER/0 HR/0 HBP/1 BB/1 K/0.40 WHIP/1.00 GO/AO

中盤一時離脱したが、リーグのAll-Starゲームに出場するなどブレイク。今季も先発ながら100 mphを記録するなど、さすがの球威で、被打率・ゴロ率が良い。三振も奪えるようになってきている。リハブのRkクラスでドミネイトしているのを見ると、数年前にスタッフはありながらもRkクラスですら抑えられなかった頃から進歩したと感じる。

15' Vanderbilt Commodores Roster

昨年はカレッジワールドシリーズチャンピオンに輝いたVanderbilt大Commodoresですが、既に次のシーズンに向けて始動しています。昨年後半は安定感を欠いていたとは言え、先発陣からエースTyler Beede (SF)が抜け、リリーフもAdam Ravenelle (DET)を筆頭に、ここ数年で登板数上位の選手が何人かプロ入り。一方野手はVince Conde (NYY)とJohn Norwood (MIA)を失いましたが、他の中心メンバーは変わらず。投手陣の大物リクルートがいずれもプロ入りしたのは残念ですが、強力なエーストリオを軸に、今年は連覇を狙います。


[Pitchers]

Joey Abraham, RHRP, Fr.
Ben Bowden, LHRP, So.
Walker Buehler, RHSP, Jr.
Tyler Ferguson, RHRP/SP, Jr.
Carson Fulmer, RHSP, Jr.
Ryan Johnson, LHRP/SP, rFr.
John Kilichowski, LHSP/RP, So.
Philip Pfeifer, LHRP/SP, rJr.
Matt Ruppenthal, RHRP, Fr.
Jordan Sheffield, RHRP/SP, rFr.
Collin Snider, RHRP, Fr.
Brendan Spagnuolo, RHRP, Fr.
Hayden Stone, RHRP/SP, So.
Kyle Wright, RHRP/SP, Fr.

2014年9月15日月曜日

15' Preseason Position Outlook -Outfielder-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャートOF編です。Jon Lester、John Lackeyを出してわざわざ獲得したのは、Cespedes、Craigの傘下に過多な右打ちの選手。ケガがちとは言えVictorinoも含めて、どうロスターを組むのでしょうね。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (LF) : LF/SS/3B Hanley Ramirez*
Starter (CF) : CF Rusney Castillo*
Starter (RF) : OF/2B Mookie Betts*
Backup : RF Shane Victorino*, OF/1B Daniel Nava* or OF/1B Allen Craig*, UT Brock Holt*
Depth: 3B/LF Garin Cecchini*, LF/RF Bryce Brentz*, CF Jackie Bradley, Jr.*

LFのCespedesは確定。一方他はある程度併用体制が引かれるだろうとは言え、やや飽和気味となっている。現時点であまりにもOFが多く、控えの4枠の内からOF控えと1B控えを込みで合計5枠をOFに振り分けざるを得ないだろうが、それでもCespedes、Victorino、Craig、NavaにCFを争うJ. Bradley, Jr.、R. Castillo、M. Bettsがいる。契約額でみれば、両翼タイプの内でNava以外の3人が確定するが、一方でNavaはロスター内で希少な右投手をきっちり打てる選手。

2014年9月12日金曜日

15' Preseason Position Outlook -Thirdbase-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャート3B編です。MiddlebrooksがMLBデビュー時に見せた輝きを失っており、頭が痛いところ。後続もCecchiniが14年はパワー以外も不振気味。Holtが守る機会が増えているが、彼をレギュラーに固定したくはないし、MiddlebrooksでもCecchiniでもいいけど、もう1人しっかりとした戦力が台頭してくれるよう期待したい。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : 3B Pablo Sandoval*
Backup : UT Brock Holt*, LF/SS/3B Hanley Ramirez*, SS/3B Xander Bogaerts*
Depth : 1B/3B Travis Shaw*, 2B/3B Sean Coyle*, 3B/LF Garin Cecchini*, IF Jeff Bianchi, UT Carlos Asuaje

何も動きがなければ、引き続きMiddlebrooksに託すことになるが、その場合でも左打ちのHoltの方がプラトーンからむしろそのメイン側になるくらいに起用されそう。Holt自身もさすがに昇格直後のようには打てていないが、現時点でMiddlebrooksよりも信頼できる打者となっている。

15' Preseason Position Outlook -Secondbase/Shortstop-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャート2B/SS編です。2BはPedroiaの健康面が不安になってきているが、後続も有力なProspectが多く、そこまで不安ではない。SSはX. Bogaertsが14年に思ったよりも適応に苦しんだが、終盤になって打ち始めている。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (2B) : 2B Dustin Pedroia*
Starter (SS) : SS/3B Xander Bogaerts*
Backup : UT Brock Holt*, OF/2B Mookie Betts*, LF/SS/3B Hanley Ramirez*
Depth : 2B/SS Jemile Weeks, 2B/3B Sean Coyle*, SS Deven Marrero, IF Jeff Bianchi, UT Carlos Asuaje

Pedroiaは守備こそ衰えは見えないものの、全力プレーの身上と多少ムリしながらも試合に出続ける気質の持ち主であることもあり、ここ数年はケガで欠場する試合と、試合には出ているが、ケガの影響でやや低調という期間が目立って来ている。チームが安定していて余裕があれば休む気にもなるかもしれないが、ここ3年で2回も下位三分の一の沈むチーム状況では、責任感もあってなかなか休めないのかも。来季こそは健康にプレーしてもらいたいが。

2014年9月11日木曜日

15' Preseason Position Outlook -Firstbase-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャート1B編です。ただでさえ上層は右打者ばかりなのに、わざわざJohn Lackeyを放出してCraigを獲って来たGMの意図は不明。DH/1B/LF/RFというところで、Papi、Napoli、Cespedes、Craig、Nava、Victorinoがひしめく構図になっている。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (1B) : 1B Mike Napoli*
Starter (DH) : DH David Ortiz*
Backup : OF/1B Allen Craig*, OF/1B Daniel Nava*, UT Brock Holt*
Depth : 1B/3B Travis Shaw*

DH Papi、1B Napoliは契約的に確定。チームに右打ちが多くなっており、本当はもう一人左打ちのパワーヒッターが欲しいところだが、控えのCraigも右打ちでこれは頭が痛いところ。イマイチGMのロスター構築はセンスが無いと思ってしまうのだが。14年は1Bを務める機会がほとんど無かったNavaとHoltは一応左打席で打てる選手だが、とりあえず非常時以外は1Bを守る可能性は低い。

15' Preseason Position Outlook -Catcher-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャートC編です。MLBはC. Vazquezと誰かを組ませるでしょうが、Swihartも育ってきているし、贅沢な悩みですね。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : C Ryan Hanigan*
Backup : C Sandy Leon* or Humberto Quintero
Depth : C Blake Swihart*
DL : Christian Vazquez*

C. Vazquezを正捕手に据えるのが基本路線。打撃はまだ我慢して使う必要があるだろうが、MLBでも少ないサンプルながら、まずまずの選球眼を見せている。控えはDavid Rossは14年限りでFAで、現時点ではButlerだが、Vazquezの若さも考えて、経験のある選手と組ませる可能性が高い。他のポジションも右打ち過多だし、右投手を打てる左打ちの捕手が欲しい。A. J. Pierzynskiはコリゴリなので、John Jaso (OAK)あたりを狙いたいところ(Jasoはまだ調停期間内で、15年オフまでFA)にはなりませんでした)。Swihartは後半戦で少し見たいところ。

2014年9月10日水曜日

15' Preseason Position Outlook -Reliever-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャートRP編です。取りあえず来季のクローザーをどうするかが決まっていない。Daniel Bard以来、これといったリリーフのProspectも出ていないし、来年のドラフトではドラ2くらいで即戦力のリリーフを獲っても良いのかも。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Reliever (Likely) : RHP Koji Uehara*, RHP Junichi Tazawa*, RHP Edward Mujica*, LHP Craig Breslow*, LHP Robbie Ross, Jr.*, RHP Alexi Ogando*
Reliever (Possibly for 2 Spots) : RHP Brandon Workman*, RHP Steven Wright*, LHP Tommy Layne*, RHP Heath Hembree*, RHP Zeke Spruill*, RHP Anthony Varvaro*
Depth : LHP Edwin Escobar*, RHP Keith Couch, RHP Dalier Hinojosa, RHP Noe Ramirez, LHP Dana Eveland

契約が残っていて、枠に確定しているのは田澤とMujica。どちらもセットアップ以上、場合によってはクローザーも務めてもらわないといけない選手だが、14年はMujicaが前半戦、田澤は後半戦のパフォーマンスがイマイチで、若干信頼性に欠ける。来季のオプションがあるBreslowも残るなら枠に入るだろうが、健康度とパフォーマンスを落としており、オプションを行使するかは微妙。

2014年9月9日火曜日

15' Preseason Position Outlook -Starter-

15年シーズンの各ポジションのデプスチャートSP編です。夏のファイヤーセールで現時点では上はボロボロだけど、AAAにはMLBへの適応を残すのみの選手がひしめいている。オフシーズンでロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (Likeky) : RHP Clay Buchholz*, LHP Wade Miley*, RHP Rick Porcello*, RHP Justin Masterson*, RHP Joe Kelly, Jr.*
Depth : RHP Brandon Workman*, RHP Steven Wright*, RHP Matt Barnes*, LHP Edwin Escobar*, LHP Eduardo Rodriguez*, LHP Henry Owens, LHP Brian Johnson

14年の失敗により、夏にJon Lester、John Lackey、Jake Peavy、Felix Doubrontと、14年開幕時にローテを務めた4選手を放出。その際に加入したJ. Kellyが、Buchholzと共に、まずは経験・実績的にローテの確定カードとなるだろう。Buchholzもケガからの復帰以降、100%とは言い難いが、まずまずの投球を見せており、来季こそは真のエースとなってもらいたいところ。

14' Minor League Season Memo -9/8~9/16-

AAとHigh-AがPOで敗退し、残すところはAAAのPO Finalだけ。Governor's Cupとして開催されているこのシリーズですが、一昨年は優勝、昨年は準優勝。今年は再び優勝したいですね。前週の結果はこちら


○ 9/8

[AAA] : RHP Matt BarnesがMLBにコールアップ。

[AAA] - Offday

2014年9月8日月曜日

14' Minor League Stats - Pawtucket Red Sox (AAA)

AAA Pawtucketのスタッツです。今季もW79-L65でPO進出。序盤少しもたついたが、AAの快進撃を支えていたTop Prospect陣がどんどん加わり、ロスターがさらに充実してくると同時に勝率も上がっていった。POでは昨年決勝で敗れたTB-AAAにリベンジで、ここ3年で2度目のGovernor's Cupを制した。PCL優勝チームとのAAAチャンピオンシップゲームには敗れたものの成功のシーズンでした。特に先発陣はRanaudo、Barnesを中心に、MLBでの時間も長かったがWorkman、R. De La Rosa、Webster、それに中盤以降は復帰のS. WrightとOwensの昇格、それにE. Escobarの加入もあって、オールシーズンで強力なローテだった。野手ではCecchiniがやや停滞のシーズンで、D. MarreroやSwihartの昇格組も少し苦戦しているが、M. Bettsはここでも圧倒的だった。


[Pitchers]

Henry Owens, LHSP (11'-1st Supp.)

14' Stats (AA) : W14-L4/2.60 ERA/20 G/20 GS/3 CG/2 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/121.0 IP/89 H/36 R/35 ER/6 HR/3 HBP/47 BB/126 K/1.12 WHIP/1.13 GO/AO
14' Stats (AAA) : W3-L1/4.03 ERA/6 G/6 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/38.0 IP/32 H/17 R/17 ER/4 HR/3 HBP/12 BB/44 K/1.16 WHIP/0.76 GO/AO

評価:A。傘下のNo.1投手Prospectとして臨んだシーズンだったが、その地位をより磐石にした。今季の初登板でいきなりノーヒッター。数試合を完璧に投げた後、少しコマンドを崩したが、Jim Callisさんが「弱点は制球だけ」とツィートしたのに反応したのかはわからないけど、その後は省エネピッチングに目覚め、奪三振率は少し落ちたものの、制球を改善し、多くのイニングを軽々投げるように。AAのAll-Starゲームの出場者に選ばれるも出場しなかったが、代わりにFutures GameのUSチームの先発を務めた。AAA昇格後も風格を漂わせる投球。制球に関しては、ストライクを取るのに全く苦労していないし、心配もしていない。多くの識者が口を揃えて「マイナー最高」と言うチェンジアップに加え、カーブにも磨きがかかり、あとは球速は平凡な速球を狙い通り投げるコマンドが磨かれれば、今すぐにでもMLBで平均以上の先発になれると思う。Eastern Leagueの最優秀投手に選出。

14' Weekly Topics -9/8~9/14

[9/8]

☆ Today's Game (Game 144 vs BAL)

言うまでもないけどやっぱり地区首位のBALに負け。でも一応シーズン100敗は免れたんですね。ARIのKevin TowersさんがGMを解雇され、BOSのアシスタントGMのMike HazenやPlayer DevelopmentのディレクターのAllan Bairdも候補に挙がっているそうですが、オフはウチもGMを含めて人事を一掃しないかな...。

J. KellyはBOSで7試合目の先発。この前のNYY戦を見たけど、確かに球威はありますね。96~97 mphをポンポン投げられるのは今のチームでは彼だけ。ただやっぱり速球一本槍というカンジが拭えず、BOSは彼が来季の先発2、3番手を務めてくれると考えているようですが、どうかなぁと思ってしまう。打線も、以前BOSのマイナーにいたMiguel Gonzalezに軽く捻られ。

昨日C. Vazquezが130 ABに達してProspect卒業したのに続き、今日はA. Wilsonが2.1 IPをナイスピッチで50 IPを突破。M. Bettsも時間の問題ですね。オフの傘下のランキングは、OwensとSwihartがTop 2確定で、Ranaudoは多分卒業まで行かないだろうから、投手では彼とE. Rodriguez、B. Johnson、Barnes。野手では若いDeversやMargotに、Cecchini、Chavis、D. Marreroあたりが上位の候補でしょうか。

Result : BOS 0 - 4 BAL (W63-L81)

2014年9月4日木曜日

14' Minor League Stats - Portland Sea Dogs (AA)

AA Portlandのスタッツです。W88-L54でPO進出。POではセミファイナルで敗退。M. BettsやSwihartなど昨季Carolina LeagueのPOを制したメンバーーが中心となり、前半戦圧倒的な強さで後続を引き離した。後半戦は野手はCoyle以外はあまり見るところが無かったが、投手では前半のOwensと後半のB. Johnsonが圧倒的な投球を見せた。


[Pitchers]

Brian Johnson, LHSP (12'-1st Supp.)

14' Stats (High-A) : W3-L1/2.92 ERA/5 G/5 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/25.2 IP/23 H/13 R/11 ER/0 HR/0 HBP/7 BB/33 K/1.17 WHIP/0.84 GO/AO
14' Stats (AA) : W10-L2/1.75 ERA/20 G/20 GS/2 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/118.0 IP/78 H/29 R/23 ER/6 HR/0 HBP/32 BB/99 K/0.93 WHIP/1.11 GO/AO

評価:S。昨季の活躍で期待はしていたが、それを遥かに上回る活躍。開幕はHigh-Aに戻るも5試合でAAへ。昇格後から安定した投球を見せ、一度だけ炎上したが、特に後半戦は毎試合ドミナントピッチでBAのHot Sheetに選ばれるような活躍。K/BBはもう一歩上を目指したいが、3球種でいずれも空振りが奪え、被打率が異常に低い。リーグのAll-Starゲームの出場者に選ばれるも出場せず。Eastern Leagueで最優秀防御率に輝いた。POではAAが敗退後AAAに昇格。またBAからシーズンのAll-Starセカンドチームに選出。

14' Season Boston Red Sox -Sep.-

9月です。マイナーシーズンも終わったし、PO戦線を離脱したBOSの見所は、R. Castilloを含めた若手の来季への可能性の見極めと、来年のドラフト順位がどうなるのかというくらい(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 9/1
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.

セプテンバーコールアップの時期です。S. Wrightがまずはコールアップ。

2014年9月3日水曜日

14' Minor League Stats - Salem Red Sox (High-A)

High-A Salemのスタッツです。勝率はちょうど5割のW68-L68。前半戦と後半戦のディビジョン優勝チームが同じだったため、繰上げということですが一応POに進出。POではセミファイナルで敗退しています。今季はAA以上でプレーした昨季の中心選手たちが抜け、特に開幕時の野手は期待を裏切り続けているVinicioがいる程度で酷い有様でしたが、後半戦はAsuajeやMargotの昇格もあり、少しは見所が増えた。投手陣では、Kukukがもう一歩輝かなかったのが残念。


[Pitchers]

Pat Light, RHSP (12'-1st Supp.)

14' Stats (Low-A) : W2-L0/4.15 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/17.1 IP/15 H/9 R/8 ER/1 HR/0 HBP/4 BB/19 K/1.10 WHIP/1.91 GO/AO
14' Stats (High-A) : W6-L6/4.93 ERA/22 G/22 GS/1 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/115.0 IP/135 H/67 R/63 ER/10 HR/6 HBP/33 BB/57 K/1.27 WHIP/1.13 GO/AO

評価:E。Low-Aをリピートしたが、3試合に投げてHigh-A昇格。やっと期待できるかと思ったが、昇格以降はまたもドラ1には到底見えない投球。後半戦は特に7月は被打率が下がってまずまずだったが、8月はまだ逆戻り。速球は98 mphを記録したりしているのだが、奪三振率が4.50を切るという絶望的な状態。来季はリリーフに移すべきだと思う。

14' Minor League Stats - Greenville Drive (Low-A)

Low-A Greenvilleのスタッツです。昨季に引き続き、W60-L79という弱さ。ここ数年多くの投手を獲得したものの、そのほとんどがパッとしない。Stankiewiczがガンバっていた程度。野手では、Int. FAの若い3人(Margot、Rijo、T. Lin)に、Asuaje、Romanski、Witteなどが絡み、前半戦はまだ戦えていましたが、その多くが昇格した後半戦は酷い状態に。


[Pitchers]

Trey Ball, LHSP (13'-1st)

14' Stats (Low-A) : W5-L10/4.68 ERA/22 G/22 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/100.0 IP/111 H/69 R/52 ER/9 HR/3 HBP/39 BB/68 K/1.50 WHIP/0.76 GO/AO

評価:D。いかに後半戦改善が見られたとは言え、全体7位指名の選手としては期待外れとしか言わざるを得ない。もちろん、HS卒2年目とか、HS時代は2way選手だったなど、色々言い訳はあるだろうけど、それらが通じるのは、来年結果を残した時。制球自体はボチボチだけど、被打率、奪三振率、ゴロ率の全てがイマイチ。スタッフやメカニクスも改善傾向とは言え、各誌でかなりの酷評を受けた。

2014年9月2日火曜日

14' Minor League Stats - Lowell Spinners (SS-A)

SS-A Lowellのスタッツです。W37-L38でLow-Aクラスと共にPO進出できず。Dubonの開花などもあったけど、TravisもすぐにLow-Aに行ってしまったし、投手・野手共にやや地味な印象を受けるクラスでした。


[Pitchers]

Aaron Wilkerson, RHSP (14'-UDFA)

14' Stats (SS-A) : W5-L1/1.62 ERA/8 G/8 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/50.0 IP/32 H/11 R/9 ER/3 HR/2 HBP/11 BB/54 K/0.86 WHIP/0.42 GO/AO

評価:B。既に25歳だが、プロ契約はこれが初めて。このクラスでは文句無く投げた。いずれはリリーフになるでしょうが、Rule 5ドラフトまで時間はあるし、上手く伸びればいいですね。

14' Minor League Season Memo -9/1~9/7-

とうとうマイナーのシーズンも終了間近です。今季は投手が全体的にイマイチに思えるけど、後半戦は調子を上げた選手もいたし、新戦力発掘も悪くなかった。POにも5クラスが進出し、ポジティブな1年だったと思います。前週の結果はこちら


○ 9/1 ~AAA to SS-A Regular Season Finale, GCL Playoffs Final Game3, DSL Playoffs Final Game2~

[AAA] : RHP Steven WrightがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Jose ValdezがDLから復帰。
[AAA] : RHP Luis DiazがDLから復帰。

[AAA] - Box
C. Hernandezが6.0 IP/7 H/3 ER/3 BB/5 K。本来の先発E. EscobarはPOに備えてエクストラレストかな?R. Robertsが2 H/1 2B/1 BB。I. De Jesus, Jr.が今季のBOS傘下で初出場。相手CIN-AAAの先発はKris Johnsonですね。

[AA] - Box
L. Diazが5.0 IP/5 H/1 ER/3 BB/3 K。Blairが2 H/1 2B。

[A+] - Box
Quevedoが5.0 IP/9 H/4 ER/0 BB/6 K。Cuevasが3.0 IP/1 H/1 BB/4 K。Margotが2 H/1 2B。

[A] - Box
Buttreyが6.0 IP/7 H/2 ER/0 BB/5 K。最後はまずまずの登板でした。M. Smithは3.0 IP/6 H/4 ER/1 BB/4 K。彼も来季はリリーフ転向する方がいいかも。Mars、Rijo、Travis、Betheaが2 H。

[A-] - Box
McAvoyが3.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/1 K。Whitsonが1.2 IP/2 H/2 ER/1 BB/2 K。J. Bettsが2 H/1 HR (10)。D. Lopez、Sopilkaが2 H。

[GCL (PO Final Game3)] - Box
Cosartが3.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/5 Kと完璧な投球。8-1と圧倒して、GCLを制覇。チャンピオンに輝きました。おめでとう!V. Acosta、Ax. Basabe、T. Kemp、D. Fisherが2 H。J. Guerra、ChavisにHR。R. Castilloは0 for 3/1 BB。次はAAのPOで調整になるようです。

[DSL (PO Final Game2)] - Suspended (Rain)
9回表に雨で中断・延期。雨天コールドじゃないのはやっぱりPOだからかな?