今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2014年9月19日金曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox Outlook - Reliever

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望RP編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[15' Reliever Outlook]

RHRP Junichi Tazawa (15': arb.2)

RHSP Rubby De La Rosa (15': min., MiL option: 1)
RHSP/RP Brandon Workman (15': min., MiL option: 2)

RHRP Edward Mujica (15': $4.75M)
LHRP Craig Breslow (15': $4M option)
LHRP Tommy Layne (15': min., MiL option: 1)
LHRP Drake Britton (15': min., MiL option: 0)

RHSP/RP Steven Wright (15': min., MiL option: 1)
LHSP/RP Edwin Escobar (15': min., MiL option: 1)
RHRP Alex Wilson (15': min., MiL option: 1)
RHRP Heath Hembree (15': min., MiL option: 2)
*RHRP Dalier Hinojosa (under MiL contract)
*LHRP Chris Hernandez (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Noe Ramirez (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Aaron Kurcz (under MiL contract, Rule 5)

RHRP Koji Uehara (FA)
RHRP Burke Badenhop (FA)
*RHRP Brayan Villareal (MiLFA)
*LHRP Ryan Verdugo (MiLFA)
*RHRP Miguel Celestino (MiLFA)
*RHRP Pete Ruiz (MiLFA)


先発も厳しい状況だが、ブルペンはさらに不確定。夏に、MLB全体でも最高クラスのリリーフだったAndrew Millerを放出。上原もFAとなる。最もフロントは両者の連れ戻しに積極的なようだが、上原も8月中旬以降フォームを崩した。ただ市場はオプションを行使されるだろうHuston Street (LAA)を除けばあまり目立つ人材がおらず、それも仕方ない気もする。

一応現時点で残るなら枠に確定しそうなのは、田澤、Mujica、Breslowがいて、Workmanも先発でないなら、恐らくリリーフで25人枠に入ってくるだろう。この中ではBreslowは$4Mのオプションで、これは破棄が濃厚。左のリリーフも手薄な状態で、Breslowも14年後半戦はある程度持ち直したが、年齢的にも$4Mの仕事はできないだろう。

Mujicaはまたも某GMの得意とする失敗リリーフの最新例で、トレードで出したいところだが、受け手もないだろう。田澤も14年後半はイマイチ安定感が無く、もう一歩剥け切れていない。残り調停2年でトレードも考えられる状況だが、あまりにも駒が足りな過ぎるため、残留が濃厚。

他のメンバーではまずはLayneとBrittonの左腕組がいるが、Layneは対左のデプスとして残してもおかしくはないが、力量的には平凡でDFAされてもおかしくはない。Brittonはオプション切れのため、25人枠に残れなければ、自動的にDFAが確定する。マイナーから争うメンバーでは、まずはA. WilsonとHembreeがいて、そろそろ上の枠を勝ち取ってもらいたいところだが、まだ修練が必要か。

Hinojosaも最近はかなり良い投球を見せており、枠を争う可能性はあるが、デプス重視のGMのスタイルを考えると、まだ40人枠に入れる必要のないHinojosaの開幕MLBは無さそう。個人的には先発も厚いし、E. Escobarのリリーフ転向は有効だと思うけど、もう少し先発で使うのかな?S. Wrightも場合によってはロングリリーフを争うかもしれない。抜ける方では、上原に加えてBadenhopがFA。14年は悪くは無かったが、欲しいのはセットアップ以上が務まる人材だ。


[15' My Expected Relievers]

CL : Koji Uehara, RHP (Resign)
ST1 : Andrew Miller, LHP (FA)
ST2 : Junichi Tazawa, RHP
MR1 : Edward Mujica, RHP
MR2 : Brandon Workman, RHP
MR3 : Joe Thatcher, LHP (FA)
LR : Allen Webster, RHP or Steven Wright, RHP


ブルペンは田澤とMujica以外は総とっかえの状態で、オプションの残るBreslowも今の状態では$4Mは出せない。その田澤とMujicaにしてもパフォーマンス的に納得できるものでもなく、本当はクローザーにセットアップ2人を加えて、Mujica、田澤で1つの枠を争わせるくらいの危機感を持たせたいが、FAで何人かと契約しないといけないことを考えると、そこまで贅沢は言ってられないかも。

取りあえず最重要なのはA. Millerの連れ戻し。クローザー市場にあまり目ぼしい人材がおらず、ひとまずクローザーはBOSの希望通り上原を連れ戻し、今ならクローザーも十分に務まるMillerをリリーフエースとして再び迎え入れる。上原の終盤戦の不調を見ると、さらに右の強力なリリーフが欲しいが、これは田澤やWorkmanの成長、Mujicaのリバウンドに期待するしかない。

Workmanはリリーフ起用。左がもう1枚必要で、本来ならBrittonやE. Escobarを使いたいが、他も不安定な状況だし、場合によってはMillerがクローザーを務めざるを得ない事態も考えられるので、1、2年契約で実績のある左腕が欲しい。多少落ちてきているが、ここ数年の実績のあるJoe Thatcherあたりを迎え入れたい。

ロングリリーフはできればWebsterを使いたい。今の段階ではMLBのローテを任せることはできないが、もう上で使う段階には来ている。球威を出しやすいリリーフで、あまりプレーシャーのかからない場面で投げることで、まずはMLBで抑えられるようになってもらいたい。あとは個人的には14年をTJで全休したLuke Hocheberあたりをマイナー契約かインセンティブ重視の契約で獲って欲しい。13年はリリーフ転向で球威が伸び、リリーフとして申し分なかった。KCはブルペンが強いし、そこまで引き留めないんじゃないかな?

2 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

リリーフは難しいですね(笑)
上原はトレード出さなかったんだから契約しなきゃもったいない気がします(笑)
ムヒカは後半少しは取り返した感じはしましたが7回くらいで投げさせるのがベスト(笑)
上原、田澤、ムヒカ、FAでミラーと契約左腕の後1人はレインかブリットンかエスコバーこの5人はこれでいいかな(笑)
後2人はワークマン、Aウィルソン、デラロサ、ベイデンホップの再契約の中から2人でもよし。
他から獲得してくるのもよし(笑)
Hinojosaはせっかく4Mも出したんだから来年もマイナー契約してもらいましょう(笑)
Noe Ramirez、Aaron Kurcz、Ryan Verdugoこの辺の選手は気になります。ルール5だと厳しいかなできれば残ってほしいけど(笑)

ホッチェバーいいですよね(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

FAで流出なら、夏の時点でトレードしなかったのは、GMとして致命的な失策になるでしょうね。まぁ基本再契約だけど、$14M強になるQOをすべきかは微妙になってきたかな~。$8~10Mの単年+同額のオプションくらいが妥当に見える。

Mujicaは後半戦も奪三振率はさっぱりだったし、競った場面で投げさせたい選手じゃないですね。

個人的にはリリーフに不確定要素が多いので、対左もある程度実績のある選手が、と思ってますが、Escobarはリリーフとしては良くなる可能性があるし、Layneでしばらく凌ぎつつ、Escobarを開幕からAAAでリリーフに慣れさせてもいいかもですね。

Badenhopもな~。確かに開幕直後を除けば安定はしてたんですけどね。セットアップで投げさせるような選手じゃないので、割安ならともかく、それなりの額になるなら再契約したいほどではないかな。

A. WilsonはAAAでは特に前半酷かったけど、後半はMLBでもまずまず投げていたので、ひそかに来年は少し期待しています。Hinojosaと共に、開幕からAAAで文句なしの投球を見せて欲しい。

まぁKurczは無いと思いますけど、あとの2人はどうですかね~。VerdugoはLayneと択一的な扱いになりそうだけど、Layneがある程度上で投げてますからね。まぁ自分はLayneも別にどうしても必要とは思いませんが。

KCはリリーフ強くて羨ましい。Wade Davisがウチにいたらな~。BOSでもDaniel BardとかAndrew Millerとか、支配的なセットアップとして働いた選手は元は先発として相当に期待された選手ですよね。そういう意味では、De La Rosa、Webster、Ranaudo、Barnesの中から誰かはセットアップやクローザーになってくれるといいですね。