2015年2月28日土曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -2/27~3/5-

今年のフレッシュマンはJeren Kendall (Fr.-CF)を除けばあまり大物はいませんでしたが、ローテに定着しつつあるKyle Wright (Fr.-RHP/IF)を筆頭に、複数の選手が既に試合で活躍を見せています。KendallもCFに定着しつつあるし、出足は鈍かったWill Toffey (Fr.-3B)も調子が上がって来た。良いことですね。前週の結果はこちら


[2/27 (vs Illinois State)] - Box
3試合連続二桁得点。攻撃陣が噛み合ってきた印象を受けます。エースCarson Fulmer (Jr.-RHP)は今季最高のパフォーマンスで、6.0 IP/2 H/0 ER/3 BB/11 Kと支配的な投球。Rhett Wiseman (Jr.-RF)が4 H/1 2B/1 RBI/2 SBと大暴れ。Aubrey McCarty (Fr.-IF/BHP)が最後投げてますね。McCartyは1B兼珍しい両投げの投手だそうです。明日はWalker Buehler (Jr.-RHP)がそろそろ投げられるのか楽しみですね。

2015年2月25日水曜日

Former Sox Prospect Review: Yoan Moncada, 2B/3B

今回は、本日BOSとの契約合意が発表された、Yoan Moncada。5ツールを兼ね備えた真のスーパースター候補で、今オフの最大の注目選手でもありました。期待度は無限大。将来の主砲候補としてすくすく育って欲しいですね。


[Player Data]

Name: Yoan Moncada (ヨアン・モンカダ)
Full Name: Yoan Manuel Olivera Moncada
Position: 2B/3B/(SS/CF)
Born: May 27, 1995
Birthplace: Abreus, Cuba
Height: 6-2
Weight: 205
Bats: Both
Throws: Right
How Acquired: International free agent (February 2015)
Signing Bonus: $31,500,000
MLB Debut: September 2, 2016 (Boston)
How Left: Traded to Chicago White Sox with Luis Alexander Basabe, Victor Diaz, and Michael Kopech for Chris Sale (December 2016)
Player Link: MLB,com, MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

契約時の年齢は19歳ながら、その年齢としては筋肉質で、ズバ抜けたバネを持つ、天与のアスリート。何よりも期待されるのはそのバット。両打席から素晴らしいスウィングで、パワーポテンシャルも非常に高い。ただ、現状では右打席は、左打席よりかなり未熟。年齢の割にはディシプリンも卓越している。アベレージ、出塁、パワーを兼ね備えた中軸打者になる可能性がある。また鈍重なパワーヒッターではなく、スピードも一級品。左打席からなら1Bまで3.7 sという記録も。全てのツールに優れるが、その中でもスピードは最大のツールだ。守備はキューバ時代はSS/2B/OFというところを守っていた。体格ももう少し成長の余地があることから、MLBではSSは無理だろう。2Bとしてはまだ粗いが、身体能力は十分以上。ただBOSのポジション事情を考えても、3BやOFの可能性が高い。肩も申し分の無い強さを持つ。


[Background]

14~15年の海外FAで、キューバからの選手としては、最大の注目株だった。近年のキューバ人のティーンエイジャーの中でも最高の選手と言われ、正にキューバの至宝と呼ぶべき存在。15年のドラフトで資格があるなら全体#1指名が有力と言われるほどだった。19歳という年齢もあり、海外FAのスロットの対象になるため、タックス100%がほぼ必須だったにも関わらず、多くのチームが$20~30Mをオファーするなど、争奪戦となった。SDが$21M、NYYが$25Mを提示する中、BOSが$31.5M(タックスを含めると$63M)を提示して契約にこぎつけた。またBOSは同時に、トライアウトでMoncadaと非常に親しくなったCarlos Mesaとも契約するなど、金額面以外でも様々な面で好条件をオファーしたよう。


[Profile]

15' : しばらくプレーから離れていたこともあり、XSTでプレーしてからLow-A Greenville合流。少しの間調子が上がらなかったが、徐々に本領発揮。打ち始めたかと思えば、盗塁も一気に増やし、最終的には49 SB。パワー面もまずまずで、選球眼もしっかりしているのは素晴らしい。守備はツールはあるものの、2Bに固定されながら23エラーとまだ修練が必要。

16' : High-A Salemを圧倒。Futures Gameに出場して、HRを放ちMVPに。AA PortlandではHigh-Aで少し削られたパワーを遺憾なく発揮。ボールもよく見るし、High-Aでは開幕から走り まくった。全てのツールに優れ、シーズン半ばの時点で、全マイナーでNo.1 Prospectと呼ばれるように。少し3Bの練習を経て、やや早いながらもMLB昇格までは順風満帆だったが、MLBではBenintendiに比べ て、ボールの見極め等で未熟さを露呈。BAから最優秀マイナーリーガーに選出。

16' Dec. : マイナー最優秀選手をあっさりトレード。


[Comment]

半年くらいでMLBに上げるのかな、とも思ってたけど、契約後の情報を見ると、1~2年はマイナーで、ということのようですね。まぁ19歳ですし、急ぐ必要はないでしょう。育成プランとしては、CHCのJorge Solerのような感じになるかも。ポジションも気にはなりますが、やっぱり打つ方で期待通りの大砲ぶりが見たいところです。

2015年2月23日月曜日

15' Weekly Topics -2/16~2/22

[2/17]

☆ 正式なSTはまだ始まっていませんが、かなり多くの選手が既にFort Myersに到着しているようですね。M. BettsやOwensがしっかりビルドアップして到着しているとか、E. Rodriguezのブルペンセッションがインプレッシブだった、等の情報が出てきています。

ところで既に忘れかけられた存在になりつつある13年ドラ3のDenneyですが、今年のマイナーのSTに呼ばれていないそう。彼のキャリアは終わったかもしれません。

2015年2月21日土曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -2/20~2/26-

今年は、Vandyの試合結果を1週間ずつ別投稿にすることにしました。まずまずのスタートを切っていますが、チーム史上最高と言われた投手陣の三本柱の内、Walker Buehler (Jr.-RHP)がケガ、Tyler Ferguson (Jr.-RHP)が不振と想定外の事態。更にクローザーのHayden Stone (So.-RHP)が不調とあって、頭が痛いところです。前週の結果はこちら


[2/20 (vs Indiana State)] - Box
元々は今週末はIllinois大Chicago校とのシリーズが予定されていましたが、悪天候によりそのシリーズはキャンセルされ、代わりにIndiana State大とのシリーズが組まれています。初戦はCarson Fulmer (Jr.-RHP)が5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/1 HBP/7 Kと今週もきっちりと試合を作った。Philip Pfeifer (rJr.-LHP)、Jordan Sheffield (rFr.-RHP)、Ben Bowden (So.-LHP)と無失点でつなぎ、9回裏にRhett Wiseman (Jr.-RF)のサヨナラ打で3-2の勝利。

Wisemanが良いですね。今日も2 H/1 2B/1 BBで、サヨナラ安打を含めて全3打点を叩き出している。開幕からここまで、6 H/1 2B/2 3B/1 HRでSLG .875という活躍。ドラフトに向けて良い感じです。またDansby Swanson (Jr.-SS)もきっちり2 Hと安定。今日もPenn Murfee (rFr.-2B/3B)にスタメンを譲ったものの、途中出場のWill Toffey (Fr.-3B)にもカレッジ初安打が出ました。

問題は明日ですね。Walker Buehlerがやっぱり今週も投げられないよう。初登板は荒れていたTyler Fergusonが投げるのか、もう一度John Kilichowski (So.-LHP)が投げるのか。前回クローザーとしての初登板でBSを喫したHayden Stoneも含めて、投手陣が波に乗れるように、打線もバックアップしたいですね。

15' Top 100 Prospect Ranking by Baseball America

BAからとうとう全体Top 100が出ました。#1はByron Buxton (MIN)を抑えてKris Bryant (CHC)。CHCからTop 3に2人、LADからTop 10に3人がランクインしています。


[BA: 15' Top 100 Prospects]

1. Kris Bryant, 3b, Cubs
2. Byron Buxton, of, Twins
3. Addison Russell, ss, Cubs
4. Carlos Correa, ss, Astros
5. Corey Seager, ss, Dodgers
6. Joey Gallo, 3b, Rangers
7. Lucas Giolito, rhp, Nationals
8. Joc Pederson, of, Dodgers
9. Francisco Lindor, ss, Indians
10. Julio Urias, lhp, Dodgers

2015年2月18日水曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -2/13~2/19-

ちょっとバタバタしていて記事をアップするのが遅れましたが、カレッジベースボールのシーズンが開幕。今季も昨年のカレッジワールドシリーズチャンピオンVanderbilt大の応援をしながらカレッジベースボールのシーズンを追っていこうと思います。


[2/13 (vs Santa Clara)] - Box
まずはエースCarson Fulmer (Jr.-RHP)できっちり開幕戦白星。Walker Buehler (Jr.-RHP)がDay-to-Dayの中、5.0 IP/2 H/0 ER/3 BB/7 K (W)としっかり仕事をしました。初登板ということで、88球で降り、残りの4.0 IPはPhilip Pfeifer (rJr.-LHP)が1 H/0 ER/1 BB/5 K (SV)と好投。1年のブランクがありましたが、それを感じさせない投球で完封リレー。彼の復帰は大きいですね。

野手陣は、1. SS Dansby Swanson (Jr.), 2. RF Rhett Wiseman (Jr.), 3. CF Bryan Reynolds (So.), 4. 1B Zander Wiel (rJr.), 5. 3B Will Toffey (Fr.), 6. DH Ro Coleman (So.), 7. LF Nolan Rogers, 8. C Carl Ellison (So.), 9. 2B Tyler Campbell (Jr.)という布陣で開幕。CF/LFのReynolds、Rogersが各誌の予想と逆にReynolsがCFを務めています。彼の打力でプロでCFができるとなれば価値はさらに上がるでしょうね。Campbellが2 H/1 BBと活躍。またSwanson、Wiseman、Colemanがいずれも三塁打とスピードを見せています。

15' Top 200 Prospect Ranking by Fan Graphs

FGから全体Top 200が出ました。#1はここではKris Bryant (CHC)。#2のByron Buxton (MIN)と2人だけ70 FV (Future Value)が付いています。Top 10にSwihartが入っているのが少し驚き。Kiley McDanielさんはBOSファンなんですかね?


[FG: 15' Top 200 Prospects]

1. Kris Bryant, 3B, Cubs, 70 FV
2. Byron Buxton, OF, Twins, 70 FV
3. Addison Russell, SS, Cubs, 65 FV
4. Julio Urias, LHP, Dodgers, 65 FV
5. Carlos Correa, SS, Astros, 65 FV
6. Corey Seager, 3B, Dodgers, 65 FV
7. Lucas Giolito, RHP, Nationals, 65 FV
8. Carlos Rodon, LHP, White Sox, 65 FV
9. Blake Swihart, C, Red Sox, 60 FV
10. J.P. Crawford, SS, Phillies, 60 FV

2015年2月12日木曜日

15' Vanderbilt Commodores Depth Chart

以前にVandyのロスターについて書きましたが(こちら)、開幕を控え、各ポジションの戦力デプスチャートに関してヘッドコーチのTim Corbinさんのインタビュー(こちら)が出ているので、まとめておきます。今週末Santa Clara大との三連戦で開幕。まずはきっちり三連勝で開幕したいですね。Go Vandy !!


[Starter]

1. Carson Fulmer, RHP, Jr.
2. Walker Buehler, RHP, Jr.
3. Tyler Ferguson, RHP, Jr.

4. Philip Pfeifer, LHP, rJr.
5. John Kilichowski, LHP, So.
6. Kyle Wright, RHP/IF, Fr.

15' Weekly Topics -2/9~2/15

[2/9]

☆ James Shieldsが動きました。SDと4年$75M+$16Mオプションだそう。5年$91Mならまずまずだけど、$100Mくらい行くかなと思ってたので、少し安く感じる。残り物には福が無かったですね。先発を欲しがるチームがある程度動いてしまったことで、市場が縮小してしまったように思います。

そしてこれで一応ドラフト順位は確定。BOSはプロテクトのドラ1全体#1の次は、ドラ3で#81。このあたりでもまずまずの選手を指名できる可能性はもちろんありますが、Jon Lesterの見返りの一部がこのあたりのピックの価値しか無くなったと見ることもできる。

何度か書いているが、Lesterの見返りにMatt OlsonのようなソリッドなProspectを得て、ここでドラ3まで失ってもそちらの方が収支は良かったんじゃないかと。ちなみに昨年のボーナスプールの額であれば、BOSのプール総額は$6.48Mになるそうです。

2015年2月10日火曜日

15' Top 101 Prospect Ranking by Baseball Prospectus

BPから全体Top 101が出ました。#1はここでもByron Buxton。Top 5は順番は異なるけどMLB.comのランキングと同じ。BuxtonとかDylan Bundyのようにケガでほぼ一年何もできなかった選手も比較的高めのランキングを付けている一方、Kris Bryantへの評価はやや低い。


[BP: 15' Top 101 Prospects]

1. Byron Buxton, OF, Twins
2. Addison Russell, SS, Cubs
3. Carlos Correa, SS, Astros
4. Francisco Lindor, SS, Indians
5. Kris Bryant, 3B, Cubs
6. Lucas Giolito, RHP, Nationals
7. Corey Seager, SS, Dodgers
8. Dylan Bundy, RHP, Orioles
9. Noah Syndergaard, RHP, Mets
10. Julio Urias, LHP, Dodgers

2015年2月6日金曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox -Feb.-

2月です。もうすぐSTスタートですね。今冬は割りと忙しかったせいか、オフが短く感じられます。Mileyとの契約も確定し、一応ST開始の準備は整った。何となく投手・野手共に1枚ずつカードが多いような雰囲気を受けるけど、まぁケガの可能性もあるし、それはそれでいいのかな。James Shieldsも獲る気は無さそうだし、これでスタートするんでしょうね。(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 2/4
Chicago Cubs claimed LHP Drake Britton off waivers.

DFAされたDrake BrittonをCHCがクレーム。案の定と言いますか。CHC、BAL、そして最近ちょっと減ったけどPITはBOSの選手大好きですよね。本人のメイクアップに関しても問題はあったけど、Rule 5ドラフトとオプションの問題が無ければここでDFAすることも無かったかもだし、少し残念です。左のセットアップの上限はあると思うし、心機一転ガンバって。

2015年2月5日木曜日

15' Weekly Topics -2/2~2/8

[2/2]

☆ STも間近に迫って来ました。J. Bradley, Jr.など、既にFort Myersに前乗りしている選手もいるようです。エースを獲るつもりがないなら、ほぼロスターは完成しているBOSでは、現状やり残していること言えば、Mileyの調停(他3人は合意済みのはず)とロスター整理でしょうね。

もちろんケガの可能性はあるとは言え、少なくとも投手・野手が1人ずつ多いように思える。個人的な感情で言えば、当然CraigとMujicaを出したいところですが。今日のMLBTRの記事によると、CLEが右打ちのバットとリリーフを探しているそうな。CraigとMujicaをセットでどうでしょう?

CLEは内外野の両翼とDHで、Carlos Santana、Brandon Moss、N. Swisher、Lonnie Chisenhall、Michael Brantley、David Murphyらがいる。この内でSantanaが右打ち、Swisherが両打ちで他は左打ち。特に3BのChisenhallは左投手に弱いことから、ヘルプを必要としているそう。まぁ3BとなるとCraigはフィットしないですね。

一応機会を増やすためにSTでは3Bでも試すようですが、よっぽどそこで目覚しい動きを見せないと、他チームの3B候補にはならないでしょうね。昨年は3Bもそれなりに務めたSantanaも打撃面を生かすためにほぼ1Bに専念するようだし。1BのProspectのBobby Bradleyをくれるなら、喜んで全額負担で2人を出すんですが。

2015年2月3日火曜日

14'-15' Fall-Winter League Season Memo -2/2~2/8-

南米のリーグは先週で完全終了。残すはオーストラリアのリーグのPO決勝のみ。とは言え、それが終わればもうSTですね。前週の結果はこちら


○ 2/2

[ABL (Perth)] - Offday

2015年2月2日月曜日

15' BOS Prospect Ranking by ESPN

ESPNのKeith Lawさんのランキングです。一応インサイダーですが、Over the Monsterのサイトとかあちこちにランキングだけは出ているので、投稿しておきます。


[ESPN: 15' BOS Top 10 Prospects]

1. Blake Swihart, C

2. Henry Owens, LHP

3. Eduardo Rodriguez, LHP

4. Rafael Devers, 3B

5. Manuel Margot, CF

6. Garin Cecchini, 3B

7. Matt Barnes, RHP

8. Brian Johnson, LHP

9. Deven Marrero, SS

10. Michael Chavis, 3B

2015年2月1日日曜日

15' Top 100 Prospect Ranking by MLB.com

先陣を切って、まずMLB.comの全体Top 100が出ました。#1は昨年に引き続き、Byron Buxton (MIN)。ツールにほれ込むスカウトが多く、素質は疑い無いですが、能力・成績共に文句無しのKris Bryant (CHC)などを差し置いて、1年間ほとんど成績を残せていない選手が#1というのはちょっと違和感がある。


[MLB.com: 15' Top 100 Prospects]

1. Byron Buxton, OF, Twins
2. Kris Bryant, 3B, Cubs
3. Carlos Correa, SS, Astors
4. Francisco Lindor, SS, Indians
5. Addison Russell, SS, Cubs
6. Lucas Giolito, RHP, Nationals
7. Corey Seager, SS, Dodgers
8. Julio Urias, LHP, Dodgers
9. Joey Gallo, 3B, Rangers
10. Noah Syndergaard, RHP, Mets

15' Weekly Topics -1/26~2/1

[1/27]

☆ もうロスター作りは満足したのかなと思いきや、Anthony Ranaudoとの交換でR. Ross, Jr.を本日のトレードで獲得。今後トレードという可能性はもちろんあるものの、現時点では契約を考えれば、上原、Mujica、田澤、Ross, Jr.、Breslowの5人は確定と考えるべきでしょう。

このトレードで、恐らくBrittonとLayneは放出やDFAの候補となる。同じ左腕でRoss, Jr.とBreslowがいるし、残りの2枠を左右関係なく現状の序列で並べれば、まずはVarvaroとWorkmanが来て、その次にLayne、Brittonというところかと。もちろんSTまでに他にムーブが無ければ、一応40人枠は足りているので、STでのアピール次第ということにはなるでしょうが。

しかし、やっぱり気になるのはMujica、田澤のドミナンスの無さと、Breslow、Ross, Jr.がケガ明けで、対左タイプではないこと。もちろんブルペンは水物に近いと思いますが、どうにもしっくり来ないブルペン構成に見えて仕方がないんですが。