今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年2月18日水曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -2/13~2/19-

ちょっとバタバタしていて記事をアップするのが遅れましたが、カレッジベースボールのシーズンが開幕。今季も昨年のカレッジワールドシリーズチャンピオンVanderbilt大の応援をしながらカレッジベースボールのシーズンを追っていこうと思います。


[2/13 (vs Santa Clara)] - Box
まずはエースCarson Fulmer (Jr.-RHP)できっちり開幕戦白星。Walker Buehler (Jr.-RHP)がDay-to-Dayの中、5.0 IP/2 H/0 ER/3 BB/7 K (W)としっかり仕事をしました。初登板ということで、88球で降り、残りの4.0 IPはPhilip Pfeifer (rJr.-LHP)が1 H/0 ER/1 BB/5 K (SV)と好投。1年のブランクがありましたが、それを感じさせない投球で完封リレー。彼の復帰は大きいですね。

野手陣は、1. SS Dansby Swanson (Jr.), 2. RF Rhett Wiseman (Jr.), 3. CF Bryan Reynolds (So.), 4. 1B Zander Wiel (rJr.), 5. 3B Will Toffey (Fr.), 6. DH Ro Coleman (So.), 7. LF Nolan Rogers, 8. C Carl Ellison (So.), 9. 2B Tyler Campbell (Jr.)という布陣で開幕。CF/LFのReynolds、Rogersが各誌の予想と逆にReynolsがCFを務めています。彼の打力でプロでCFができるとなれば価値はさらに上がるでしょうね。Campbellが2 H/1 BBと活躍。またSwanson、Wiseman、Colemanがいずれも三塁打とスピードを見せています。


[2/14 (vs Santa Clara, Game1)] - Box
新クローザーのHayden Stone (So.)が逆転を許し、早くも土が付いてしまった。昨年のチャンピオン、チーム力も各誌でNo.1の評価ということで、全勝を目指して欲しかったんですけど、まぁSanta Clara大も弱いチームではないようですし。Walker Buehlerが今週はDay-to-Dayということで、John Kilichowski (So.)が先発も、3.2 IP/5 H/4 ER/3 BB/1 Kとピリッとしない投球。ソフモアながらドラフト対象ですしアピールして欲しいんですけどね。

フレッシュマンで首脳陣の評価が高いKyle Wright (Fr.-RHP)が二番手で4.1 IP/3 H/1 BB/4 Kと期待に違わぬ好投でカレッジデビュー。良いですね。シーズン終了までにかなりの位置まで登り詰めそう。今日はBryan Reynoldsがスタメンを外れて途中出場。少しケガでもしてるのかな?代わってJeren Kendall (Fr.-OF)がスタメン。Dansby Swansonが4 for 4/1 BBと大暴れ。


[2/14 (vs Santa Clara, Game2)] - Box
次の日の天気が優れないようで、ダブルヘッダー。2戦目も序盤リードを許す展開でしたが、逆転勝ちで何とかシリーズ勝ち越し。Tyler Ferguson (Jr.-RHP)が2.0 IP/1 H/1 ER/5 BB/1 K/3 WPと制球が定まらず。不安ですね...。ダブルヘッダーということもあり、Ben Bowden (So.-LHP)の後、新人のJoey Abraham (Fr.-RHP)を使わざるを得ない展開でしたが、その次に投げたJordan Sheffiled (rFr.-RHP)が3.2 IP/1 H/3 BB/3 Kと期待に応える投球でカレッジデビューを白星で飾っています。

野手ではBryan Reynoldsがラインナップに戻り、ダブルヘッダーということで、捕手がJason Delay (So.-C)が戻った他、開幕2戦でノーヒットのWill Toffeyに代わり、Penn Murfee (rFr.-3B/OF)が出場し、3 for 3とアピールしています。Rhett Wisemanが2 Hにチーム今季第1号。

0 件のコメント: