中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2016年5月31日火曜日

16' Today's Topics - 5/30

[Today's Game (Game 51 @BAL)]

同地区TOR、BALと前半戦の山場という感じのシリーズが続きますが、リリーフが崩れての、TORに二連敗後は、TOR最終戦、BAL初戦と連勝。今日はS. Wrightが再び完投。ちょっとブルペンの雰囲気が悪かっただけに、リズムを変える好投でしたね。QS数、完投数などでChris Sale (CWS)と並び、リーグトップ。イニング数でもリーグNo.2。All-Star選出も現実味を帯びて来たかも。

Result : BAL 2 - 7 BOS (W31-L20)


[Other Topics]

☆ マイナーの話題ですが、Travisが膝のACL(十字靭帯)を断裂。恐らくほぼ1年はアウトでしょう。せっかくShawは育ったものの、来期はDH/1B/3Bというところで、Papiが抜ける。H. RamirezをDHに移して、1B Travis、3B Shawという布陣もある程度想定していたため、ちょっと困ったことに。

RamirezをDH専任ではなく、1Bと併用して、DHは固定せず、というのも考えられるが、どうでしょうね。市場には良いコーナーバットというのは全体的に減ってるし、誰か獲るにしても、ある程度併用体制を考慮することになるかもしれないが。そういやサン何とかっていう選手もいましたね。打線が好調なので、すっかり忘れていましたが。


☆ カレッジのリージョナルシリーズに臨むField of 64が発表になりました。応援するVandyは無事リージョナルのホスト校に選ばれました(SECからは7校がホスト)。同リージョナルには、UC Santabarbara校、Washington大、Xavier大が出場します。順当に行けば勿論突破できると思いますが、油断せずに初戦に臨みましょう。ちなみにもし勝ち抜けば、スーパーリージョナルはLouisville大とになる可能性が高そうです。


☆ だいぶ遅くなっていますが、ドラフトの注目選手の紹介をアップデートしています。現在カレッジ、HSの右腕とカレッジの左腕に関して、各誌でTop 50前後の選手の紹介を書きました。明日HS左腕を書いて、週末に野手を追記。ついでにBOSの個人的な指名戦略なども書ければ。来週はTop 100前後まで拡張して、ドラフト前日に最終モックドラフトを上げる予定にしています(あくまで予定ですが...)。

16' Minor League Season Memo -5/30~6/5-

DSLの開幕は6/4でした。もう来週にはドラフトですね。Top 4に続く層で、Chavisがケガ(もうすぐ復帰?)、Kopechがサスペンション、B. Johnsonが鬱病。更にTravisまでがACLの断裂で1年近くアウト。暗いムードを吹き飛ばす新戦力の加入に期待です。前週の結果はこちら


○ 5/30

[AAA] - Box
Eliasが5.0 IP/6 H/4 ER/4 BB/4 K。う~ん、前二回の好投はでき過ぎだったかな?Leonが2 H/1 HR (2)。Maxwellが4 H、Brentzが3 H/1 2B、Dominguezが2 H。

[AA] - Box
Haleyが7.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/5 K。H. Ramos、Courtが3 H、Sturgeon、Roberson、T. Linが2 H。

[A+] - Box
Beeksが5.0 IP/4 H/3 ER/2 BB/7 K。Callahanが0.2 IP/2 H/2 ER。Mongeが2 H。M. Meyersに第3号。

[A] - Box
A. Espinozaが5.0 IP/1 H/0 ER/4 BB/4 K。完璧では無いものの、良い登板が増えて来た。Ockimeyが2 H/1 HR (9)。

2016年5月29日日曜日

16' Today's Topics - 5/28

[Today's Game (Game 49 @TOR)]

ここ数日は、出張に加えて、夜は毎日のように懇親会。疲れもあって更新が滞り、申し訳ありません。話を戻して、三連敗は久しぶりですかね?昨日、今日と、リリーフの要二人の上原、Kimbrelが打たれて負けたのが痛いです。COL二戦目までは良い流れだったんですがね。その後は、Buchholz、J. Kelly, Jr.、Porcelloと先発陣が再び足を引っ張る形で、打線がカバーするも、最後はリリーフが、乱れて...。

J. Bradley, Jr.の連続安打は29で止まったものの、C. Youngなんかも数字上がってきたし、打線は依然好調なんですが。でもちょっと細かいケガ人も目立ってきたし、特に今年は野手12人体制の期間が多く、LFと捕手を除き、ほぼ固定メンツで戦って来たこともあり、疲れも溜まってるはず。そろそろ投手陣が打線に負担を掛ける試合を減らして欲しい。

Result : TOR 10 - 9 BOS (W29-L20)


[Other Topics]

☆ まず、C. SmithがTJ決定。前回のMRI時と状況が変わってたそうで、実際一旦復帰した後の最初の登板では違和感はなかったようだけど、その後のブルペンセッションで再び痛めたとか。ただやっぱり同じ箇所でTJだし、前回の診断に疑問は残る。

Barnesが好投しているので、ひとまずは問題無さそうですが、疲れが溜まって、誰かが調子を落とし始めると、不在が響いてくるかも。実際、昨日・今日と勝ちパターンが打たれて負けてるし。


☆ また前回のCOLで再びノックアウトされたBuchholzが、E. Rodriguezの復帰にあわせてブルペン行きとのこと。当面はモップアップのような場面で複数イニングを投げながら、復調を待つことになりそう。まぁ、Rodriguezも球速は完全には戻っていないし、J. Kelly, Jr.も相変わらずなので、腐らずに自分を取り戻す努力をして欲しい。


☆ サイドバーのProspect Ranking更新。ちょっと早いですが、ドラフトに集中したいのと、今月はドラフト後にもアップデートする予定なので。上位4人も、MoncadaとA. Espinozaはやや停滞気味(Espinozaは最近良いけど)。BenintendiもまだAAに適応できていない。Deversは...。

その下も、Lakins、Ax. Basabeなどが苦戦気味で全体的に盛り下がり気味。Ockimeyが継続的にガンバっているのと、終わったかと思っていた、Ball、Brentzあたりが、少ないサンプル数ながら、今のところまずまずなので、注目しています。

16' Vanderbilt Commodores Game Results -5/27~6/2

SECトーナメントがスタート。Vandyは残念ながら今日敗れており、トーナメント敗退が決定。それにしても、Florida、Texas A&M、Mississippi State、Ole Miss、LSU、South Carolina、Kentucky、Vandy他、とか、このカンファレンスだけレベル高過ぎじゃない?前週の結果はこちら


[5/27 (SEC Tournament, @Texas A&M)] - Box
Kyle Wright (So.-RHP)がここ一番で5.0 IP/11 H/9 ER/1 BB/7 Kと乱れてジエンド。一度は破ったTexas A&Mの前に、トーナメントからの敗退が決まりました。初回の7失点で勝負が決まりましたね。Wrightは前回5/21に投げているので、中5日ではありますが、普段に比べればショートレストだったんですよね。前週末にローテ順を入れ替えたのは理解できない。

2016年5月25日水曜日

16' Minor League Season Memo -5/23~5/29-

ちゃんとした開幕日時はまだチェックしていないけど、今週あたりにDSLが開幕するはずです。昨年の海外FAのランキング上位だったOFのGuaimaroとMuzziottiにまずは注目かな。前週の結果はこちら


○ 5/23

[A+] : RHP German TaverasがDL入り。
[A+] : RHP Mario AlcantaraがLowell (A-)からPM。
[A] : RHP Anyelo LeClercをLowell (A-)へPM。
[A] : 3B/C Roldani BaldwinがDLから復帰。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
A. Wilkersonが5.0 IP/6 H/3 ER/2 BB/2 K。Jerezが2.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/1 K。Yslaが1.0 IP/2 H/2 ER/2 BB。R. Rosarioが3 H/1 2B、H. Ramos、Romanski、T. Linが2 H。

[A+] - Box
Kentが6.0 IP/11 H/4 ER/2 BB/3 K。M. Meyersが3 H、F. Guzmanが2 H/1 2B。

[A] - Box
Raudesが6.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/8 K。内容ではここまでむしろA. Espinozaを上回っているかも。T. Kempが2 H/1 2B。

2016年5月23日月曜日

16' Today's Topics - 5/22

[Today's Game (Game 44 vs CLE)]

今日も前回に続きPorcelloが6 IPを投げ切れませんでしたが、Barnes、Layne、Hembreeと小刻みに継投して、8、9回は勝ちパターンへ。田澤は昨日投げたものの、今までなら連投していた場面ですが、他のリリーフへの信頼度も上がっているからか、シーズン後半を見据えて温存。Smithがいない状況にも関わらず、ブルペンの充実を感じます。

中でもBarnesは、既に地位を固めた感がありますね。速球はこのところ更に球速が上がり、最速100 mph。今日も常時98~99 mphだったそうです。個人的には今の状態で先発で投げさせてみたいんですけどね~。J. Kelly, Jr.の例はありますが、速球が先発でも94~96 mph出せるなら、そこそこやれる気もするのですが。

Result : BOS 5 - 2 CLE (W27-L17)


[Other Topics]

☆ 先日、マイナーにてInactive Listに登録されたB. Johnsonですが、どうやら不安症(?)を抱えているようです。鬱病に近い症状かと思いますが、残念ですね。名門Florida大からプロ入りし、ここまで順風満帆に来たように思えるのですが。

昨年のMLB昇格試合で打ち込まれ、その後はケガ。この辺で、キャリアの先に不安を覚えてしまったのでしょうかね。精神的なものだけに楽観はできませんが、何とかスタッフがケアをして、フィールドに帰って来て欲しいですね。

2016年5月22日日曜日

16' Today's Topics - 5/21

[Today's Game (Game 43 vs CLE)]

ちょっと貯金が増えなくなってきましたね。KCやCLEと言った、実力のあるチームとのカードに入っているので仕方ない面もありますが。しかし、今日は大勝。M. Bettsが3 H/2 HR (8,9)/5 RBIと大爆発。これでBettsまでが本調子に戻れば、1~7番まで好調な打者が並ぶことに。

また復帰のJ. Kelly, Jr.が6.1 IP/1 H/0 ER/3 BB/7 Kと、予想外の超好投。まだ楽観視はできませんが、Buchholzもとりあえず、6回3~4失点くらいにはまとめる試合が増えたし、Kellyまでしっかり投げてくれるようなら、一気にローテも計算が立ちやすくなりますね。

Result : BOS 9 - 1 CLE (W26-L17)


[Poll Result]

☆ 先発の投票ありがとうございました。結果的にはE. Rodriguezがセットバックで決着が付きましたが、まだまだ先発に関しては予断を許しませんね。J. Kelly, Jr.がひとまず復帰戦が好投しましたが、次回以降に注目です。個人的にはKellyはマイナー送りよりもリリーフで使うという意見が多くて面白かったです。


○ E. Rodriguez、Kellyの復帰が近い先発ローテをどうすべき?(回答43)

1. Kellyをリリーフで使う。 - 21 (48%)
2. 完調ではなさそうな、Rodriguezをもう少しマイナーに置いておく。 - 16 (37%)
3. BuchholzをトレードもしくはDFA。 - 12 (27%)
4. 他チームからトレードで先発を獲って来る。 - 9 (20%)
5. 期待を裏切り続けるKellyをマイナーに送る。 - 5 (11%)

16' Vanderbilt Commodores Game Results -5/20~5/26

いよいよシーズンも佳境。週末(と言っても木曜日にスタートしていますが)のAuburn大とのシリーズが終われば、SECトーナメント、そしてリージョナル以降へ続いていきます。Field of 64に選ばれるのは確実。そろそろそこに照準を当てて、未だに確定カードのいない先発三番手と、ベストラインナップを見出して欲しいですね。前週の結果はこちら


[5/21 (vs Auburn)] - Box
Kyle Wright (So.-RHP)が6.0 IP/5 H/2 ER/3 BB/9 K。最近は三振も多く奪っているし、最早投手陣の大黒柱です。ここのところ、2BはTyler Campbell (Sr.-2B/SS)がスタメンを外れて、Alonzo Jones (Fr.-IF)を起用していますね。1BもJulian Infante (Fr.-1B/3B)が出足は良かったものの下降気味でEthan Paul (Fr.-IF)に。

2016年5月18日水曜日

16' Today's Topics - 5/17

[Today's Game (Game 39 @KC)]

打撃練習だったOAK戦の後、HOU三連戦はいずれも1点差ゲーム。今日も途中までは競った試合展開でしたが、上原が乱れてジエンド。まぁしばらく1点差をつなぐ試合展開が無かったから仕方ないのかな?打線はまだ調子が落ちている感じはありませんが、さすがに投手陣の荒れようを毎日はカバーできません。

この前のS. Wrightに続き、今日はPorcelloが久しぶりに6 IPを投げ切れず。KCも去年ほどの勢いはないですが、やっぱり実力付いてきたチームだな、と思えました。明日はダブルヘッダーですね。Wright、D. Priceの両エース(?)が投げますし、アウェーとは言え、1勝はノルマですね。

Result : KC 8 - 4 BOS (W24-L15)


[Other Topics]

☆ 膝の亜脱臼からリハブを行っていた、E. Rodriguezですが、再び膝に痛みが出たようで、セットバック。恐らくしばらく休んだ後、リハブのやり直しになるでしょう。復帰は早くても7月以降になりそう。J. Kelly, Jr.は直近のリハブ登板で好投。O'SullivanをDFAしたことから、次回はMLBで投げるでしょう。

とは言え、Buchholzも不安定で、Owens、B. Johnsonはマイナーでも調子を落としている。Rodriguezまでが再び復帰となれば、先発補強の噂が大きくなるのは間違いないでしょう。Kellyがそろそろまともに投げて、噂は吹き消してくれると良いんですけど。まぁ無理か...。


☆ この前ちょっと書いた、BOSの海外FA契約に関するパッケージ契約の件ですが、MLB機構の調査後、こういった契約は以前からあるもので、特に規定に触れることはない、ということでお咎め無になったようです。

16' Minor League Season Memo -5/16~5/22-

BenintendiがAAに昇格しました!ドラフトから一年も経たないでの昇格。見所のないAAチームを盛り上げてくれるでしょうか。それはそうと、昨年のドラフト時は散々Benintendiだけは嫌だ、とか言ってましたね。スイマセン、私が間違いでした。前週の結果はこちら


○ 5/16

[AAA] : SS/2B/LF Marco HernandezがMLBにコールアップ。
[AAA] : 1B/OF Allen CraigがDLから復帰。
[AAA] : 3B/LF Chris DominguezがDLから復帰。
[AA] : 1B/C Tim RobersonがDL入り。
[AA] : OF Derek MillerをLowell (A-)へPM。
[AA] : 2B/3B/OF Sean CoyleがPawtucket (AAA)から降格。
[AA] : CF Andrew BenintendiがSalem (A+)から昇格。
[A+] : C Jordan ProcyshenがDLから復帰。
[A] : RHP Daniel Gonzalezがロスター外に移動。
[A] : RHP Dioscar Romeroがロスター外に移動。
[A] : RHP RHP Jose Almonteがロスター入り。
[A] : RHP Adam Lauがロスター入り。

[AAA] - Box
J. Kelly, Jr.が6.1 IP/5 H/0 ER/1 BB/10 K。一応、BOS復帰の準備はできたようです。マルチ無し。

[AA] - Box
A. Wilkersonが7.1 IP/2 H/0 ER/2 BB/8 K。こんなにAAでは圧倒的なのに。Freimanが2 H/1 HR (1)。Romanski、R. Rosarioが2 H。今日からAA昇格のBenintendiは0 H/1 SO。

[A+] - Box
Ballが7.0 IP/5 H/0 ER/2 BB/6 K。地味に今のところ良い。でも真価はAA昇格してしっかり投げてからかな。Mars、Procyshen、B. Hudsonが2 H。

[A] - Box
Almonteが今季初登板で5.0 IP/5 H/2 ER/2 BB/4 K。昨年SS-Aでよく投げていたので、開幕Low-Aと思っていたんですが、ケガだったのかな?Gloriusが2.0 IP/3 H/1 ER/4 K。マルチ無し。

2016年5月16日月曜日

16' Draft Watch - My Mock Draft ver.2

すっごく今更ですが、モックドラフトのver. 2を投稿します。本来なら、FAの去就が決まった3月末にはアップしたかったのですが。しかもサプリメンタルピック無し。今週末はドラフト上位候補の選手紹介をアップデートしようと思っていましたが、カレッジ右腕を書いてるだけで終わってしまいました。今週は、他のポジションもアップデートしていきます。


[16' My Mock Draft ver.2]

1. Philadelphia Phillies - A.J. Puk, LHP : 全体#1ピックは少し難しい年になりそう。良い選手は多いけど、クリアーなNo.1候補には欠ける。Puk、Riley Pint、Corey Ray、Kyle Lewisあたりの名前が挙がるが。Jason Groomeは転校に関するサスペンションで短期間だが出場停止。Corey Rayはパワー・スピードのコンビネーションに優れるが、両翼中心でプレーしているし、Kyle Lewisはスモールプログラムでプレーしている点が評価を難しくする。トータルで考えれば、Pukのスタッフ・上限と、Florida大というビッグプログラムの安心感がモノを言うのではないかと。

2016年5月15日日曜日

16' Vanderbilt Commodores Game Results -5/13~5/19

今週は今季の全米トップチームの最有力候補Florida大とのウィークエンドシリーズです。リージョナル以降を見据えても、良い試金石ですね。何とか勝ち越しを。前週の結果はこちら


[5/13 (@Florida)] - Box
豪雨の中のゲームだったようですが、残念ながら逆転負け。昨年の5月末以来負け無しというFlorida大エースのLogan Shore (Jr.-RHP)を崩し切ることはできませんでした。Jordan Sheffield (rSo.-RHP)は7.0 IP/5 H/4 ER/3 BB/5 K。7回に残念ながら逆転を許してしまった。

2016年5月14日土曜日

16' Today's Topics - 5/12

[Today's Game (Game 35 vs HOU)]

相手はHOUに変わったものの、火の付いた打線の勢いは、昨年のCy Young賞投手Dallas Keuchelをもってしても止まらず。今日は、一人なかなか調子の上がらないM. Bettsと、打ちまくってはいるものの、期待の(HR)パワーを見せられていないX. Bogaertsの二人にHR。4試合連続二桁得点は、07年のBOS自身の記録以来だそう。

しかし、何よりの朗報はD. Priceが6.2 IP/6 H/1 ER/1 BB/12 Kと、スタッツもさることながら、今日は93 mph前後を安定して計時するなど、例年から比べて落ちていた球速が少し戻ってきたこと。少しフォームについてPedroiaに指摘を受けるなどしていたようですが、真の復調ならこれ以上ない上積みです。

しかし、リリーフは最近負けるか、大差勝ちで、開店休業状態。一応調整がてらちょこちょこ投げさせていますが、緊張感がやっぱりね。贅沢な文句ですが。BALがなかなか負けてくれず、AL東でまだ2位ですが、いつの間にやらAL全体でも勝率3位に。勝てる間にできるだけ勝っておきましょう。

Result : BOS 11 - 1 HOU (W22-L13)

2016年5月12日木曜日

16' Today's Topics - 5/11

[Today's Game (Game 34 vs OAK)]

打撃練習かと思うような三日間でしたね。昨日もスポットのO'Sullivanが6.0 IPで12安打を浴びたり、先発は完璧ではないのですが、打線がそれを覆い隠しています。何と言ってもJ. Bradley, Jr.が最近凄まじい勢いで打っており、恐怖の9番打者となっています。打線が好調の内に、投手陣は立て直して欲しいですがね。

Result : BOS 13 - 3 OAK (W21-L13)


[Other Topics]

☆ 14'-15'の海外FA契約期間に、A. Espinoza、Moncadaら、大物を獲りまくったために、15'-16'、および16'-17'の契約期間では$300Kを超える契約がペナルティーで禁止されているBOSですが、昨年はAlberto Guaimaro、Simon Muzziottiという各誌で市場のTop 30にランクされるような二人を始めとして、数人を$300Kで契約。しかし、これらの契約に関してMLB機構の調査が入るようです。

パッケージ契約(?)とか、まぁ恐らくはボーナスという形でない部分での報酬を払うことで、見かけ上$300Kで契約したのでは、という部分だそうですが、これらの部分に関しては特にルールが決まっていないので、恐らくは大丈夫だと思いますが。Ben Cherington 前GMにしてはよくやった、と褒めていたのに...。

2016年5月10日火曜日

16' Today's Topics - 5/9

[Today's Game (Game 32 vs OAK)]

打つも打ったり、15安打14得点。オフにSonny Gray (OAK)を熱望していたSP.comの人たちは何を思ったましたかね。打線はM. Bettsが今一つ乗って来れていないのと、捕手の二人はまぁあれですが、全体的に好調ですね。Shaw、J. Bradley, Jr.、X. Bogaertsと、昨年の後半から落とすんじゃないか、と見られていた若手がほぼ維持しているのも大きい。

まぁそれよりもPapiですね。4月後半から一気にHRペースを上げ、現在.321/.402/.688/9 HR。打てば打つほど来年が心配になるのが悩ましいですが。話は昨日に戻りまして、NYY三連戦を二連敗で迎えた最終戦は、エースS. Wrightが9回二死まで無失点の完投。最後Brett GardnerにHRを浴びて完封を逃しましたが、最早エースと言うしかないですね。

あまりに気が早いかもしれませんが、All-StarやCy Youngの言葉が頭にちらついて来ました。そんな先発ですが、明日はO'Sullivanが投げるようです。OwensやB. Johnsonがこのチャンスに不調なのが残念。J. Kelly, Jr.とE. Rodriguezもリハブを始めており、特に後者は次回は上で投げる可能性もFarrell監督が示唆していましたが、昨日のマイナーのリハブゲームでは91 mph程度しか出ていなかったよう。

膝の脱臼での出遅れが響いてまだ状態は戻っていないようですが、上もD. Priceが前回も乱れて、現状WrightとPorcelloの二人しかまともに投げていない状態。勝ってはいるものの、先発に関しては問題が山積みですね。先発に関してはどうすべきかちょっと投票をやろうかと思います。

最後に、今日のOAKでJ.B. Wendelkenがリリーフで投げていました。彼は元々はBOSの12年のドラ13。Jake PeavyのトレードのパッケージでCWSに移籍していましたが、今季からOAKへ。何と言ってもBOS ⇒ OAKの大先輩Josh Reddickと同じHS、JuCoの出身なんですよね。昨日がMLBデビューで二日続けて打たれていますが、ガンバって定着してもらいたいですね。

Result : BOS 14 - 7 OAK (W19-L13)


[Other Topics]

☆ FAイヤーだったWASのStephen Strasburgが7年$175Mで契約延長。TJ等もあって、200 IPを越えたのが今までで一回のみ、とやや耐久性に懸念はあるものの、スタッフ的にはMLB最高クラス。今季はその実力を見せつけていますが、更に上も狙える選手です。27歳と年齢的にも通常のFAよりも若い。

投げ方的に肘に負担が掛かりやすい、とも言われており、返す返すも健康面のリスクは高めなものの、ここまで使ってきて更に延長というのはWASファンにとっては朗報でしょう。ただMax Scherzerと投手の超大型契約を二枚抱えており、Bryce Harperとの延長はは諦めるのかな?というのが気になりますが。

16' Minor League Season Memo -5/9~5/15-

A. Espinozaも波はありながら、さすがの投球を見せていますし、Deversもここのところ少し調子が上がって来た感じ。傘下Top 4の座はしばらく揺るがなさそうですね。前週の結果はこちら


○ 5/9

[AAA] : C Dan ButlerをLowell (A-)へPM。
[AAA] : RHP Mike McCarthyがDLから復帰し、Portland (AA)から移動。

[AAA] - Box
B. Johnsonが7.0 IP/9 H/5 ER/3 BB/4 K。まだ去年のレベルにも戻ってないですね。C. Marreroが2 H/1 2B。打線もうちょっと発奮して~。

[AA] - Box
Stankiewiczが6.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/4 K。今日はまずまずだけど、前回の大炎上が印象悪い。Romanskiが2 H/1 2B。

[A+] - Offday

[A] - Box
Brakemanが5.0 IP/7 H/5 ER/3 BB/5 K。イマイチですね~。Ockimeyが2 H/1 2B/3 BB。

2016年5月7日土曜日

16' Today's Topics - 5/6

[Today's Game (Game 29 @NYY)]

敵地で好調CWSに勝ち越して再びNYYとのシリーズでしたが、12安打を放ちながらも、Papiの2ランの2点止まりで敗戦。まぁPorcelloは今日も7回まで投げてくれたし、大きく文句を付けることもないでしょう。こんな試合もある。ただやっぱり一発が打てる打者がもう1人か、2人いれば、というのは少し頭をよぎりますが。

Result : NYY 3 - 2 BOS (W17-L12)

16' Season Boston Red Sox -May-

5月です。出足は先発陣が揃って今一つでなかなか貯金生活に入れませんでしたが、E. Rodriguezの代役のS. Wrightの奮闘などもあって徐々に投手陣も落ち着き、気づけばまずまずの4月となりました。5月はさらに調子を上げたいですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 5/2
Optioned SS/2B/LF Marco Hernandez to AAA Pawtucket.

試合が無い日ですが、C. Smithとの入れ替えのようです。

16' Vanderbilt Commodores Game Results -5/6~5/12

今季はドラフト絡みの他チームの選手もあまりチェックできていません。Jordan Sheffield (rSo.-RHP)がずっと好投を見せているので、だいぶ評価は上がっていると思うけど。前週の結果はこちら


[5/6 (@Texas A&M)] - Box
Kyle Wright (So.-RHP)が7.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/6 K。来年のエースの座は堅そうですね。Ben Bowden (Jr.-LHP)は1.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/1 K。リリーフに移った直後は良かったけど、最近イマイチですね。被安打が多い。評価は結構落ちてそうなので、ドラ3~4くらいで指名のチャンスがあるかも。

2016年5月5日木曜日

16' Today's Topics - 5/4

[Today's Game (Game 27 @CWS)]

H. Ramirezがインフルっぽい症状で直前のスクラッチ。X. Bogaertを2番、Papiを3番、Pedroiaを4番と打線を少し入れ替えて臨んだシリーズ二戦目はその打順がハマった面もあって、逆転勝ち。プロデビュー以来左打者にHRを打たれたことのなかったCarlos RodonからPapiが逆転の2ラン。ただその前に置いたBogaertsがキーになりましたね。

ただそれよりもBuchholzがようやく期待に応える投球をしてくれたのが大きい。7.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/6 K。初回にJose Abreuに2ランを浴びた時は、またかと思わせてくれましたが、そこから調子を上げた。次回もこんな投球を期待しています。

Result : CWS 2 - 5 BOS (W16-L11)


[Other Topics]

☆ Sandovalの左肩は手術することが確定。Dr. James Andrewsの執刀なので、腱とかそちらにもダメージがあるんですかね?かなり複雑な内容になるらしく、リハブも含めて、ほぼ一年アウトのようです。今季の年俸$17Mはどぶに捨てる、というか彼の胃袋に捨てる?ことが確定。

保険も掛かっていなかったそうで、全額BOS(とオーナー)の負担に。比較的若くて健康だから某前GMは保険掛けてなかったんですかね?あの体型見てリスクヘッジしようと思わんのかね?さらに来季以降も、17~19年の契約+バイアウトで$52Mが残る。どうにもならないだろうけど、どうにかして欲しい。

(追記)Nick Cafardoさんの記事によると、保険云々の件で、どうやらBOSはあまり保険を掛けないタイプのチームみたいですね。これは結構チームの方針次第ですが、高額契約者の少ないスモールマーケットのチームは選手の契約に保険を掛けないことが多いとか。Dombrowskiさんの前所属のDETでは、全ての選手の契約を個々の案件として、保険を掛けるかどうかを決めていたそうです。

BOSはオーナーのHenryさんが、前に持っていたFLA時代に、保険絡みでひと悶着(?)あったとかで、あまり好んでいないとか。ちなみにその時オペレーションを担当していたのはDombrowskiさんだったそうです。D. Priceの巨大契約さえ、少なくとも契約の全範囲をカバーするような保険には入っていないそう。

Sandovalのケースに関しては、今回手術する左肩はSF時代に痛めたもので、実際メディカルの段階で、多少の構造的なダメージは見られたそうですが、基本的にどんな選手もオールクリーンということはほとんどないし、これまでも比較的健康だったということで、契約の左肩関連の条項を盛り込んだり、保険を掛けるといったことをしない、ということにしたとか。

実際、その左肩にTORでスライディングした時に再びダメージを負って、今回の手術に至ることになってしまった訳ですが、やっぱり長期の高額契約だっただけに何らかのリスクマネジメントはしておいて欲しかったですね。

J.D. Drewの時は、確かメディカルでやはり肩の問題が見つかったので、肩である程度DL入りした場合は契約打ち切りができたはずでしたし、John Lackeyは実際にTJになってしまったことで、契約に盛り込まれていた通り、リーグ最低額での1年契約延長が行使になりました。

Sandovalの契約の経緯も、もう結構忘れてしまったけど、結構早く決まったし、他に名乗りをあげているチームもそれほど多くなかった気がするので、その辺を盛り込む交渉の余地はあったんじゃないかと。体重が重いから、スライディングごときで大ダメージを受ける訳で、例えば、体重の制限ラインを決めて、それを超えた状態でDL入りしたら減額とか。まぁ今更後の祭りですがね。

16' Today's Topics - 5/3

[Today's Game (Game 26 @CWS)]

何とか4月は貯金生活で終われましたが、今日は目下AL最高勝率を独走するCWSに打線が沈黙し敗戦。とは言え、現状エース格の安定感を見せるS. Wrightは、序盤やや苦しんだものの、D. Priceのアドバイスもあったそうで、途中から持ち直し、6.0 IP/3 H/2 ER/4 BB/6 Kとしっかりした登板。

今日は田澤が崩れましたが、ブルペンは総じて落ち着いてきたし、C. SmithもようやくBOSデビューを飾った。Buchholzさえまともに投げるようになれば、投手陣に関しては、かなりまとまってくるでしょう。ただ肝心のエースD. Priceの状態がやや不安。

一昨日のNYY最終戦も、Shaw、C. VazquezのHRに救われましたが、良い流れでスウィープを目指す三戦目でのエースの投球としては完全に失格。ところどころさすがと思わせるコマンドされた速球もあるものの、全体的には甘く入る不用意な速球が多過ぎる。かつての球威ならばそれでも何とかなるのでしょうが。

ここ数登板、球数も増えてきて、尻上がりに調子を上げているし、暖かくなってくれば、球速も投球内容ももう少し上がってくると信じたいですが。それはそうと、Vazquezの一発の後のJoe Girardi監督の呆然した顔が印象的でした。ブルペンでも数少ない頼れる投手を送り込んで万全を期したはずがあれでは泣きたくなりますよね。

Result : CWS 4 - 1 BOS (W15-L11)

2016年5月4日水曜日

16' Minor League Season Memo -5/2~5/8-

AAチームが凄まじく弱いです。AAAでも伸び悩んでいる選手が多いし、High-AとLow-Aは若手がたくさんいるけど、来年、再来年あたりのデプスはちょっと不安ですね。前週の結果はこちら


○ 5/2

[AAA] : SS/2B/LF Marco Hernandezをオプション。
[AA] : RHP Keith CouchがPawtucket (AAA)から移動。
[AA] : 1B/3B Ryan Courtがロスター入り。
[A+] : 3B/1B Jordan BettsがPortland (AA)から移動。
[A] : C Jhon NunezをLowell (A-)にPM。
[A] : 3B/1B Mitchell GunsolusがSalem (A+)から移動。

[AAA] - Box
Cuevasが7.2 IP/6 H/3 ER/3 BB/5 K。Lightが0.2 IP/2 K。Maxwellが2 H/1 HR (2)。M. Hernandezが4 H、Travis、M. Millerが2 H。

[AA] - Postponed (Inclement Weather)

[A+] - Postponed (Inclement Weather)

[A (Game1)] - Box
Boydが4.0 IP/9 H/3 ER/0 BB/6 K。Matheny、Reiが2 H。

[A (Game2)] - Box
D. Gonzalezが5.0 IP/3 H/2 ER/0 BB/3 K。Gloriusが1.0 IP/1 H。

2016年5月2日月曜日

16' Today's Topics - 4/30

[Today's Game (Game 24 vs NYY)]

完全に勢いの無い宿敵との三連戦は、初戦はエース田中将大、リリーフの核であるDellin Betancesを打っての逆転勝ち、第二戦は中盤以降ジリジリとつき離しての完勝と、非常に喜ばしい勝ち方でした。とは言え、今のNYYはチーム力がかなり下がっている状態。次は好調CWS戦ですから、しっかりとスウィープを決めて弾みをつけたい。

初戦はOwensがやはり前回に引き続き苦しい投球。チェンジアップを要所で引っ掛けてくれて一応最低限の結果は残せたけど、良いチームには簡単に捉えられそう。荒れ球自体は肯定的な部分もあるけど、現状のような捕手が組み立てをできない状況はさすがに辛い。E. RodriguezもAAAの試合で派手に炎上してたし、どうなりますかね。

打線は、J. Bradley, Jr.が調子上がっていますね。昨年途中から上がってきて10 HRとパワーを見せたけど、今季も特に最近はしっかり降り抜けている。多少不安視されていましたが、ようやくレギュラーとして見れるようになってきた。

一方、M. Bettsがあまり状態が良くないのと、ベンチの控え野手層が薄いのがちょっと気に掛かりますね。昨日も2点のビハインドで、Shaw、Holtと出て、田中相手に全く合っていなかったHaniganをそのまま打席に送らざるを得ないのはちょっと厳しい。結果そのあとのBradleyが打って事なきを得たけど、本来ベンチと思われていたShaw、Holtがレギュラーになったため、左の代打が弱い。

右では、C. Youngもそんなに打てていないけど、まだ選択肢なだけマシ。一応今日M. Hernandezを呼んでみたけど、こちらも打撃の選手ではなく。某前GMが大枚を叩いて連れてきた役立たず二人(Sandoval、R. Castillo)のせいなんですけどね。ST終了時にチームを離れたDavid MurphyはMINでもMLBに上がれず、引退するようですが、彼を連れ戻してもいいんじゃないかと。

Result : BOS 8 - 0 NYY (W14-L10)


[Other Topics]

☆ サイドバーのランキングを更新。DeversがHigh-Aで苦しんでおり、評価ダウン。Chavis (ケガで離脱しましたが)、Lakins、Stankiewicz、Ockimey、Washington、Aj. Basabe辺りが評価アップ。


[Poll Result]

☆ Kimbrelの投票ありがとうございました。あの後は特に乱れる試合もなかったし、このままクローザーを務めてくれると期待しています。


○ 制球面も含めて、やや不安定なCraig Kimbrelはどうすべき?(回答39)

1. 全幅の信頼を置いてクローザーで使うべき。 - 31 (79%)
2. まだしばらく様子見してから考える。 - 7 (17%)
3. 一旦、上原と役割を入れ替えて適応を待つ。 - 1 (2%)

16' Vanderbilt Commodores Game Results -4/29~5/5

早いもんであっという間にレギュラーシーズンは残り一ヶ月。打線がそろそろ調子を上げて欲しい。前週の結果はこちら


[4/29 (vs Georgia)] - Box
打線が好調でGeorgia大のエースRobert Tyler (Jr.-RHP)を2.1 IP/4 H/7 R/6 BB/5 Kと打ち込んだ。Jordan Sheffield (rSo.-RHP)は7.0 IP/7 H/0 ER/1 BB/6 K。安定感が増してきました。Bryan Reynolds (Jr.-OF)が3 Hに二ケタ第10号。