中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2016年12月31日土曜日

16' Today's Topics - 12/30

[Today's Topics]

☆ 早いもので、日本時間では、もう年の瀬ですね。今年はネットや仕事の環境が変わり、好きな時間に更新することができなくなり、大きなムーブやコメントの返信等、遅れがちになってしまった点が大変申し訳ありませんでした。

17年も周りの状況自体は大きくは変わらないのですが、時間の使い方を工夫して、こまめに更新できるように頑張りたいと思っています。また、投票で、私事で申し訳ありませんが、本ブログに皆様が感じておられる物足りない点に投票いただきたいと思っています。

全部が全部こなせるとは思っていませんが、できるだけ、読んでくださる皆様に楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。今年は反省することばかりで申し訳ありませんでしたが、来年もまた本ブログをよろしくお願いいたします。皆様、本年も真にありがとうございました。良いお年をm(_ _)m

2016年12月29日木曜日

16' Draft Result - By Team Draft Review

各チームのドラフト結果のレビューです。すごく今更ですが、ずっと投稿していなかったので。まぁこの時期にやって、今季のドラフトを思い出すのもいいんじゃないかな(苦笑)。BAとかのDraft Reportもシーズン終了後とかに出てるし。評価点は、結構な期間に分けて書いたので、基準があいまいだし、あまり当てにしないでください。


[AL-East]

Baltimore Orioles - ドラ1のCody Sedlockはランキングからすると多少上目で指名されているが、契約後も非常に良いし、良い指名だった。即戦力で使えるし。上位に、Keegan Akin (Rd. 2)、Matthias Dietz (Rd. 2)と即戦力のカレッジ投手を多く指名。BA #47のAustin Haysをドラ3で捕まえたのもスティールだろう。ドラ4~6にはBrenan Hanifee (Rd. 4)など、伸びしろの多くあるHSの選手を、それほどオーバースロットすることもなく確保。ドラ7のPreston Palmeiroも血筋が良いし、ポジション的にも良い指名。ドラ11以降では、Zach Muckenhirn (Rd. 11)、Willie Rios (Rd. 16)がまずまず。ドラ1の順位が高くないチームとしては悪くないだろう。65/100あたり。

2016年12月27日火曜日

16' Today's Topics - 12/26

[Today's Topics]

☆ またもしばらく更新できない時間が続き、申し訳ありません。今日から年末まではがんばって書けていない記事や、スカスカになってしまったけど、来年度のProspect Rankingの作成等をやって行く予定です。

動きとしては、とうとう最古参の一人Clay Buchholzまで放出。寂しくなりましたね。あと、Edwin EncarnacionがCLEへ。Papiの後釜として妥協できそうな数少ない人材が消えました。打線は、後半戦失速した若手陣が本来の姿を取り戻してくれるのに掛けるしかなさそうです。


[Poll Result]

☆ 投票中にBuchholzのトレードが決定。まだ6人の先発が残りますが、よっぽどの話が来ない限り、取りあえずはこのままSTまで行きそうですね。Trevor Plouffeなど、右打ちのC-IFにも多少興味があるようですが、ほぼ動きは終了かな。


○ この後、どのように動くべき?(回答32)

1. 先発が多過ぎる。トレードすべき。 - 22 (68%)
2. DHが不安。強打者を獲るべき。 - 7 (21%)
3. このままスプリングトレーニングに臨むべき。 - 6 (18%)
3T. 左のリリーフが弱い。補強すべき。 - 6 (18%)
5. それ以外です。 - 3 (9%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/26~1/1-

12月も最終週ですね。H. Ramirezが試合に出始めましたが、ドミニカのリーグはレギュラーシーズン終了。チームはPOに残っているようですが、Ramirezは出るのか。また、母親や妹?がキューバからの亡命に成功したというニュースがあったからか、R. Castilloが好調です。前週の結果はこちら


○ 12/26

[DBL (Aguilas)] - Offday

[DBL (Licey)] - Offday

[RCPBL (Caguas)] - Box
R. Castilloが2番LFで先発し、3 H/1 BB。

[RCPBL (Santurce)] - Box
C. Vazquezが6番DHで先発し、1 H/1 2B。

[VPBL (Magallanes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Margarita)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

2016年12月20日火曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/19~12/25-

年末が近づいてきましたね。Deversも試合に出なくなり、Prospectという面ではあまり面白くないものの、M. Hernandez、C. Vazquez、R. Castilloに加え、E. Rodriguez、Abadも試合に出始めています。いずれも来季は真価を問われるシーズンだけに結果を残して欲しいですね。あと、H. Ramirezも参加するようです。前週の結果はこちら


○ 12/19

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Estrellas)] - Postponed (Rain)

[DBL (Licey)] - Box
M.Hernandezが2番3Bで先発し、1 H。H. Ramirezが4番DHで出場し、1 H/1 2B。

[DBL (Toros)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Magallanes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Margarita)] - Offday

2016年12月19日月曜日

16' Today's Topics - 12/18

[Today's Topics]

☆ 16年の贅沢税支払いが確定し、BOSは$4.5M程度になるようです。ちょっとのオーバーにより、超過回数をリセットするために、17年のやり繰りが難しくなっていることを考えると、もうちょっとどうにかならんかったんかな。ただで冴えProspectを大盤振る舞いで出しているのに、少しくらい年俸負担させておけば、とか...。


[Poll Result]

☆ さすがに大きな動きが続いただけに、多くの投票をいただきました。真にありがとうございます。Papiが抜けた中軸の破壊力への不安はありますが、固めに固めた投手力を中心に、なんだかんだ、ここ3年に関しては、WSを狙ってしかるべき戦力は整ったはず。言い訳することのないように、最低一回はWS獲ってもらわないとですね。


○ Chris Saleの獲得をどう思いますか?(回答71)

1. 見返りも痛いが、セールなら仕方がない。満足。 - 35 (49%)
2. 目先のことしか考えていない。大いに不満。 - 16 (22%)
3. 見返りが大きすぎる。不満。 - 10 (14%)
4. 良い選手だけど、先発は足りてたし。普通。 - 7 (9%)
5. 最高のエースを獲れた。大満足。 - 3 (4%)


○ Tyler Thornburgの獲得をどう思いますか?(回答64)

1. 見返りは高かったけど納得の範囲。満足。 - 26 (40%)
2. 見返りを出し過ぎ。不満。 - 18 (28%)
3. ケガの不安もあるし、普通。 - 12 (18%)
4. 素晴らしいセットアッパー。大満足。 - 7 (10%)
5. それ以外です。 - 1 (1%)


○ Mitch Morelandとの契約をどう思いますか?(回答64)

1. ペイロールを考えたら仕方がない。普通。 - 23 (35%)
2. 中途半端な選手。不満。 - 19 (29%)
3. 外野も守れるし、ニーズには合ってる。満足。 - 9 (14%)
4. パワーあるし、大満足。 - 6 (9%)
5. Papiの後釜と言うのはおこがましい。非常に不満。 - 5 (7%)
6. それ以外です。 - 2 (3%)

2016年12月18日日曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/12~12/18-

先週は多くのトレードやRule 5ドラフトでのProspectの流出があり、盛り下がっていました。トレードに出すのは理解できるんだけど、多くの選手が秋冬リーグの出場選手というのはどうなんだ。オークションの意味合いなのかもしれませんが、他チームのためにボランティアしている気分になる。前週の結果はこちら


○ 12/12

[DBL (Aguilas)] - Offday

[DBL (Escogido)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Estrellas)] - Box
Lakeが4番CFで先発し、1 H/1 2B。

[DBL (Licey)] - Offday

[DBL (Toros)] - Box
Abadが四番手で投げ、1.0 IP/1 H。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Magallanes)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

[VPBL (Zulia)] - Offday

2016年12月15日木曜日

16' Today's Topics - 12/14

[Today's Topics]

☆ 補強はほぼ終わりで、話題と言えば、余剰の先発のトレード話くらい。MIAにBuchholzの見返りにLuis Castilloを要求して断られたとかいないとか。いくら先発の薄い市場とは言え、BuchholzやPomerantzなら二束三文にしかならないと思いますがね。

どこもそうやって若い選手を育ててペイロールを抑えようとしているのに、強化できるからと言って、先発に大物ばかりを揃えて、ペイロールに空きが無いから、DHはMorelandで、ってどうなんですかね。まぁお手並み拝見と行きましょう。

2016年12月14日水曜日

16' Today's Topics - 12/12

[Today's Topics]

☆ QOを受けたFAに相次ぐ動きが。ちょっと前にIan DesmondがCOLへ。COLは#11とプロテクトされていない中で最高位のドラフトピックを手放すことに。1Bで使うとかいう話もあるようだけど、それならDesmondでなくても、という気はする。

またDexter Fowlerは念願の大型契約を得てSTLへ。STLとCHCは同地区でお互いのFAを取り合ってますね。そしてLADがかなりペイロール的にしんどいかな、と思っていましたが、さすがに金満球団(って書くと悪い意味か?)。Kenley Jansenと再契約。Justin Turnerの方も再契約が近いようです。QO絡みのFAは以下の通りになっています。

Mark Trumbo
Yoenis Cespedes (NYM, Resign)
Edwin Encarncion
Jose Bautista
Ian Desmond (COL)
Dexter Fowler (STL)
Kenley Jansen (LAD, Resign)
Justin Turner (LAD, Resign)

2016年12月11日日曜日

16' Today's Topics - 12/10

[Today's Topics]

☆ スイマセン、書く書く詐欺を働いてしまいました。C. Saleのトレードは次の日に追記したものの、他がさっぱり手をつけられず。忘年会やらなんやらで、時間が取れませんでした。コメントもしばらく放置して申し訳ありません。まだThornbergのトレードも書けていませんが、明日、明後日までには!

2016年12月8日木曜日

16' Today's Topics - 12/6

[Today's Topics]

☆ 皆様、このトレードは嬉しいでしょうか?自分はため息しか出て来ません。トレードの収支自体は責めるほどではないし、上手くやったと見る人も相当数いるでしょう。しかし、こうするなら何故夏にPomerantzを獲った?あそこで素直にSaleを粘って、このパッケージかもう少し出したとしても、Anderson Espinozaか、Michael Kopechのどちらかは傘下に残せたでしょう。

来シーズンは勝てるでしょう。というかPO逃しでもしようものなら責任取ってもらうしかないレベル。でも3年後は?5年後は?トランザクションの投稿にも書いたけど、1回のWS制覇は数年の低迷に勝る、という人もいるでしょうが、自分はそれ以上に悲惨な負けシーズンを1年見る方が苦痛。

若手コアとの契約延長にも暗雲が立ち込める中、彼らがFAになる可能性のある3年後の明るい未来が全く見えないことに憂鬱です。今は良くても、Kopechを失って、3年後またエースを獲りに行かないといけないんじゃないの?

目先の勝利を優先するのは大事ですが、それを全てと引き換えにするフロントトップは私個人としては考え方が180度違う。 ホントはまだ色々書きたいですが、残念ながら今日はあまり時間がないのでこの辺で。トレード分析も含めて、明日追記いたします。

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Dec.-

12月です。ウィンターミーティングが始まり、トレード好きのあの人が生き生きとまた傘下をぶっ壊してくれました。GMやフロントのトップにとって、目先の勝利が自分の評価なのだからそれを優先するのはわかるし、1回のWS制覇は数年の低迷に勝る、という人もいるでしょう。でも自分はそれ以上に悲惨な負けシーズンを1年見る方が苦痛。焼野原になったマイナーを抱えて、現在のコアを引き留められなかったら、5年後にはどんな未来が待っているんですかね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 12/2
Non-tendered C Bryan Holaday.

Bryan Holadayには予想通りテンダーせず。ノンテンダーの候補とも見られていたAbad、Workmanにはテンダーしました。

2016年12月6日火曜日

16' Today's Topics - 12/5

[Today's Topics]

☆ Mark MelanconがSFへ。4年$62Mだそう。BOSにいた時は全く冴えない投手だな~と思っていたんですが、NLに合ってるんですかね。同じく元BOSのRich Hillは夏に彼を獲得したLADへ復帰。ケガは多いものの、BOSでの復活以降素晴らしい投球を続けており、再契約成功は、LADにとってはそれなりに大きな代償を支払った分に多少見合うものですかね(ケガしなければ)。

地味に注目を集めていたSteve PearceはTORへ。これでEdwin EncarnacionのTOR復帰の線はほぼ消滅かも。BOSはCarlo Beltran (HOU)などの契約を指をくわえて見ていた訳ですが、今年のFA市場はかなり1B/DHというところが豊富なので、多くのチームが面子を固めてしまったところで、あぶれた選手を買い叩く作戦なのかもですね。


☆ そんなBOSは、$195Mという贅沢税のラインをできれば超えないようにしたいよう。一旦ラインを下回ると超過分への課税率がリセットされるためのようです。15年か16年かはわかりませんが、$2M程度と微妙に超過したっぽいので、そういう細かいところは最初は問題無く見えても後々響いたり。

そんなこともあって、Abadへのテンダー(調停で$2M程度になるよう)を疑問視する声も。えっ、今更?なんでも現在のサラリーの合計(AAV?)が$180M程度だそう。シーズン中に足りないところを補強する余地も残しておきたく、その分は最低$5~7M程度で見ておく必要がある。

そうなると、DH、セットアップに使える金額は、$8~10Mというところ。M. Bettsや、X. Bogaerts、J. Bradley, Jr.を筆頭に、流出させてはいけない若手もそろそろ調停に入ってくるにも関わらず、贅沢税のリミットのせいでそれができないかもとか言ってる中で、Abadへ無駄になりそうな予感がするテンダーは正直筋が通っておらず、イライラする。

まぁ贅沢税と関係するのかはわからないけど、Farrell監督の18年のオプションを今のこの時に行使する、というやや意図の掴めない動きしか見せていないフロントですが、上手くやり繰りして行けるんでしょうかね。


[Poll Result]

☆ セットアップの補強候補に関する投票も終わりました。現在最優先課題と言われていますが、結果はBrad Zieglerか上原浩二のベテラン二人との再契約希望が過半数を占めました。市場的には比較的豊富な年ではありますが、新CBAの施行、補強に使える額の制限、J. Kelly, Jr.も含めた若手リリーフ陣の成長、それに昨年から結構リリーフ補強している割にはもう一歩な成果、などが絡んでの結果でしょうかね。


○ セットアッパーを補強するとしたら、誰が良いと思いますか?(回答35)

1. Brad Ziegler (再契約) - 10 (28%)
2. 上原浩二 (再契約) - 9 (25%)
3. Mark Melancon (FA) - 5 (14%)
4. Greg Holland (FA) - 4 (11%)
5. Kenley Jansen (FA) - 3 (8%)
6. Sergio Romo (FA) - 2 (5%)
6T. Neftali Feliz (FA) - 2 (5%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/5~12/11-

今週からR. Castilloがプエルトリコのリーグに参加。なんとなくほぼ終わった選手感がありますが、贅沢税のリミットで四苦八苦している中、かなりの額を受け取っている選手だし、来季もOFのデプスは薄いので、ここでインプレッシブな活躍を見せて、見返りはタダでも良いから年俸ごと引き取ってくれるチームが現れて欲しい。前週の結果はこちら


○ 12/5

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Escogido)] - Box
Deversが代打で出場し、0 H。

[DBL (Estrellas)] - Box
A. Tavarezが1番DHで先発し、0 H/2 BB。

[DBL (Licey)] - Postponed (Rain)

[RCPBL (Caguas)] - Box
R. Castilloが5番CFで先発し、2 H。

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

[VPBL (Zulia)] - Offday

16' Today's Topics - 12/4

[Today's Topics]

☆ DHの補強候補ですが、BOSが最優先で追っていたと言われる、Carlos BeltranがHOUと1年$16MとQOの契約を下回るような、予想よりもかなり割安な契約。BOSやNYYなどは、新CBAの贅沢税のペナルティー強化により、17年は高めで、18年以降は安くなるような契約を選ぶかもとも言われていたし、それを踏まえても、張り合えないオファーではなかったとは思うのですが。

本人がチーム状況も含めてよっぽどHOUを気に入ったのか?昨年は、かなり早い段階でクローザー、セットアップ、先発と、意中の人材を射止めたDombrowskiさんだっただけに、あっさり搔っ攫われたのは意外です。NYYはすぐさま方向転換し、単年$13MでMatt Hollidayに。Beltranで味をしめて、ベテランで二匹目のドジョウを狙っている感じですね。(失敗しろ...(ボソっ))。

まぁとにかくBOSは方向転換を迫られることに。そこで名前が挙がって来たのはPedro Alvarez (前BAL)。パワーはあるものの、如何せん器用なタイプではなく、非常に三振が多い。20発以上を期待できる点はPapiの後釜としての資質を一部備えていると言えますが、打者としてのトータルでの即戦力性はBeltranに大きく引けを取る。

ただ此方の良い点は、まだ29歳と若く、もし上手く行って、本人もBOSを気に入れば、Papiの後釜の長期的なソリューションになれるということ。元々、BOSが05年で下位指名して$1M程度を提示したが、結局Vandyに進学し、08年全体2位を勝ち取った過去があり、その辺の評価からしても、BOSに悪いイメージは持っていないと思う。

ただ現状やはり、確実に計算できるか、という点でかなりの疑問があるのと、更に悩ましいのが、左打ちで左投手に弱く、守備の悪い、DH/3B/1Bタイプということ。守備力の差を無視すれば、Shaw、Sandovalと三人もこのタイプを抱えてしまうのはどうにもロスターのバランスが悪い。動かしやすいのはShawだが、残りの二人の守備を考えるとそれも怖い感。

まぁ言わなくても伝わるでしょうが、Sandovalをどうにかできればな~と。まぁ現実味は薄いですが、セットアッパーの補強をトレード経由にして、見返りにもったいないですが、J. Bradley, Jr.を放出。その代り、ある程度の負担をしてもらって、同時にSandovalを引き取らせる。CFにはBenintendiをスライドし、LFはC. Young、Holt、Shawあたりを使う。

ってな妄想もよぎりました。Moncadaも場合によってはOFで使ってもいいかもしれない。BradleyはScott Boras物件だし、若手全員との契約延長が難しそうなのも少し頭にある。SFのHunter Stricklandなんて良いですね。元BOSのProspectで個人的なお気に入りだった。

SFはCFと3Bはそれほど強くないし、すごい勢いでGMが否定していましたが、Sandoval復帰の噂も一瞬立ったチーム。まぁ昨今のリリーフの市場価値高騰を考えれば、Bradley一枚で、という訳にはいかないでしょうが、セットアップの補強も兼ねられるかな~、なんて。さてどうなりますか。


☆ この前書いた大谷翔平問題ですが、北海道日本ハムファイターズが来オフのポスティングを容認する方向だそうです。ちょっともしかしたら間違ってたかもしれませんが、来オフは海外FAではないっぽいですね。ただ今季は、新CBAの問題でMLB機構が大混乱で、日本とも全くすり合わせできていないよう。

海外FAは25歳以下の契約金が対象(かつMLB契約できないはず)。ただその年齢引き上げがポスティングフィーや契約とどのように関わってくるかは不透明。今までと同じなら、FA扱いではなく、トレードに値すると思うので、フィー(最大$20Mのよう)さえ払えば引き抜けるチャンスはあるのだと思いますが。BOSのOFは埋まり気味とは言え、獲れるなら獲って欲しいけど。


[Poll Result]

☆ DHの補強候補に関する投票が終わりましたが、最多得票のCarlos BeltranはHOU行きが確定。次点はEdwin Encarnacionでしたが、こちらは贅沢税の関係でトーンダウンしています。まぁ売れ残って値が下がればまた交渉することもあるのかな?候補には名前を入れていなかったPedro Alvarezなんて噂も出てきましたが。


○ DHを補強するとしたら、誰が良いと思いますか?(回答45)

1. Carlos Beltran (FA) - 14 (31%)
2. Edwin Encarnacion - 10 (22%)
3. 補強せず、傘下の選手を使う。 - 7 (15%)
4. Jose Bautista (FA) - 6 (13%)
5. Mark Trumbo (FA) - 2 (4%)
5T. 他のFA選手。 - 2 (4%)
5T. Miguel Cabrera (Trade) - 2 (4%)
5T. J.D. Martinez (Trade) - 2 (4%)

2016年12月3日土曜日

16' Today's Topics - 12/2

[Today's Topics]

☆ 新CBAの情報が未だに錯綜している状態ですが、ボチボチ動きが出てきましたかね。まずはCBA締結直前にQOを受けた大物の一人、Yoenis CespedesがNYMと再契約。4年$110Mというなかなかの契約ですが、う~ん?

オフ最大の大物ではありましたが、パワーがあるものの出塁能力は平凡で、OPSは16年ですら.900を割っている。一応今でもCFをこなすのと、もちろんパワーへの期待でしょうが、AVGが落ち込むと厳しいタイプだけに4年持つか不安な感。


☆ CBAとも絡みますが、海外FAの契約ボーナスプールへの制限が厳しくなったことで、大谷翔平のMLB入りが遅れそうとの話題で持ち切り。順調なら来オフに海外FA権を取得するのですが、新CBA下では、サラリープールへ加算される条件が、23歳以下から25歳以下に引き上げられたらめ、来オフだと$5Mやら$10Mやらのボーナスで我慢することになるからです。

まぁMLB昇格の際の年俸やらで色々裏取引できるのかもしれませんが、注目度の高い選手だけに、不正すると捜査が入るのは確実。3年後まで待たないといけなくなるかもしれませんね。まぁそれはそれとして、彼について一回書こうかとちょっと前から思ってたのですが、MLB入りするとしたらどういう起用法が良いのでしょうね。

知っての通り、北海道日本ハムファイターズでは、元々彼を野手として育てたいとの意向があったものの、本人の強い希望もあって投手野手の二刀流として活躍中。特に今季は、投手としても野手としても、リーグトップとも言える働きを見せました。

たださすがにMLBでは常時二刀流というのは難しいでしょう。投手としてやるなら、掛かる金額的にもリリーフではなく先発だろうし、中四日で先発しながら例えDHや1Bだろうと、先発の無い日に打者として出場するのは負担が大きい。まぁNLならたまに代打、というのは十分に考えられますが。

165 km/hの速球を投げることはUSでも話題にはなっているものの、どちらかというとProspect的な目線が強い。個人的に大谷の投球をそれほど多く見ている訳ではありませんが、USで先発で即支配的な投球ができるかというと多少の疑問はある。勿論あと3年後にMLB入りとなるなら、凄まじい成長を見せている選手だけにどうなるかわかりませんが。

一方、野手としては現状でも既にMLBでやれるだけのものはあると思う。優れた体格に筋肉も付いてきた。最近何度か試合を見たけど、バッティングセンスもズバ抜けており、2桁HRを十分に打てるだけのパワーはある。.310/.360/460/15 HR程度は期待値で持てるレベルの選手になり得るんじゃないかと。

USのファンも最初は球速が話題になったものの、最近だと打者として見ている人も多そうな気がする。勿論投手としての方がロマンはあるし、Babe Ruth二世という夢はあるけど。ポジションは投手との併用ということもあって、1Bや両翼というところでプレーしているが、元々はSSをやっていたし、3BやCFを務めるスペックがある。

SSなら理想だけど、さすがに25歳からSSに戻すのは難しいし、かなり大柄な選手でもある。個人的には、MLBだけを見据えるなら、投手はしばらく封印して、SSを含め、より価値が高いポジションでのプレー機会を増やす方が良いようにも。


☆ ドミニカで監督をやったりしている、Manny Ramirezですが、独立リーグの高知の球団に選手としての加入を自分からオファーしたとか。日本に興味があるんですかね?もし実現となったら、旅行を兼ねて見に行きたいな~。

17' BOS Prospect Ranking by Baseball Prospectus

BPからTop 10が出ました。メジャーどころのランキングはあとはMLB公式のみですかね。昨年は元SP.comのChris Mellenさんが書いていたけど、今年は違うようです。


[BP: 17' BOS Top 10 Prospects]

1. Andrew Benintendi, OF

2. Yoan Moncada, IF

3. Rafael Devers, 3B

4. Jason Groome, LHP

5. Michael Kopech, RHP

6. Luis Alexander Basabe, OF

7. Mauricio Dubon, SS

8. Sam Travis, 1B

9. Brian Johnson, LHP

10. Josh Ockimey, 1B

2016年12月1日木曜日

16' Today's Topics - 11/30

[Today's Topics]

☆ 新CBAが現行CBAのエクスパイア前日にようやく大筋合意。思ったより選手側との溝があったのか、噂になっていたようなロスター枠の変更や海外ドラフトの導入は無し。ちょっと不手際間も感じますが、まだ詳細は完全に決定じゃないようだけど、以下のようになっているようです。

ロスター枠 : 26人枠への変更と、9月のロスター枠の拡大が議論されていましたが、結局現行から変更なし。

贅沢税 : 現在の$189Mから、17年はラインが$195Mとなり、更に5年間の新CBAの下で段階的に$210Mまで引き上げられる予定。ペナルティーは超過額によりますが、20%から超過回数と超過額に応じて最大で92%になるよう。またボーダーラインの超過は、後述のドラフト指名権補償等に係るそう。

海外FA/ドラフト : 契約ボーナスの抑制を目的とした海外ドラフトの導入はとりあえず無し。一方ボーナスプールはより厳しくなり、一律$5Mになるよう。またぜいたく税のボーダーを超えているチームが$50M以上のFA契約をした場合、$1Mがプールから差し引かれるよう。(追記)マーケットサイズに応じて、$4.75M、$5.25M、$5.75Mとなるという話ですね。プールの額をトレードでも動かせるようですが、その最大額は$1M?

ドラフト : ドラフト指名権補償の廃止が議論されていましたが、結局補償はあり。ただかなり軽いものになり、QOを拒絶したFAと契約した場合に、前年度の成績に関係なく、ぜいたく税のライン未満のチームはドラ3、ラインオーバーのチームはドラ2とドラ5を喪失。一方、FAで出て行かれたチームに関しては、そのFAが$50M以上の契約を受け取った場合に補償ピックが付与。順番はこれもチーム成績ではなく、チームのマーケットサイズ順だそうです。