BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?

夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(複数回答可)

2016年10月30日日曜日

17' Preseason Position Outlook -Catcher-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートC編です。ちょっと前はBOSの捕手は10年以上安泰だろうと言われていたのに、C. Vazquez、Swihartがケガもあって伸び悩んでいる。短期的にはLeonを使うのだろうけど、長期的に見れば、やはり上記の二人にしっかり定着してもらいたい。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : C Sandy Leon*
Backup : C Christian Vazquez*
Depth : C/LF Blake Swihart*

大物の補強はあまり話題に出ないし、ひとまず安価なLeonに任せると思われる。打撃は一時が出来過ぎ感があるが、守備面も高水準で控え捕手なら十分な人材。ひとまずはオプション切れのC. Vazquezがロスター入りするだろうから、彼の成長次第で出場機会のシェア率を変えて行けば。Swihartも打撃的には上で使いたいが、捕手ならまだ守備面の改善が必須。まだ若いし、AAAで修行か。

2016年10月28日金曜日

17' Preseason Position Outlook -Reliever-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートRP編です。長年BOSのブルペンを支えた日本人コンビがFA。若くて球速のある選手も揃って来ているけど、セットアップ以上の経験のある選手がやや少ない。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Reliever (Likely) : RHP Craig Kimbrel*, RHP Tyler Thornberg*, LHP Robbie Ross, Jr.*, RHP Matt Barnes*, RHP Joe Kelly, Jr.*
Reliever (Possibly for 2 Spots) : LHP Drew Pomerantz*, RHP Heath Hembree*, RHP Noe Ramirez*, LHP Robby Scott*, LHP Fernando Abad*, LHP Roenis Elias*
Depth : RHP Brandon Workman*, LHP Willams Jerez, RHP Kyle Martin*, RHP Chandler Shepherd, LHP Luis Ysla*
DL : RHP Carson Smith*

C. SmithのTJでの出遅れが決定的。クローザーのKimbrelに、今季一年投げ切ったR. Ross, Jr.、Barnes、それに終盤戦で評価を上げたJ. Kelly, Jr.までが確定。補強するかにもよるが、KellyとBarnesには、セットアップへのステップアップを期待。

2016年10月26日水曜日

16' Today's Topics - 10/25

[Today's Topics]

☆ WSがスタートし、Corey Kluber (CLE)とJon Lester (CHC)のエース対決でしたが、結果はホームCLEのKluberに軍配。LesterもPOでは史上でもトップクラスの成績を残していましたが、今日は競り負け。CLEは下位打線が当たっていますね。リリーフがしっかり休養とって、Danny Salazarも復帰だし、勢いはCLEかもです。


☆ BOSのGM候補とも言われたAmiel Sawdayeですが、Mike Hazenさんに続きARIへ。どうやらBOSはGMではなくAssistant GMをオファーしていたようです。MINからもオファーがあったようですが、結果的にはHazenさんの下でAssistant GMの座に就きました。

11年は彼が主導となっての初ドラフトでしたが、結果的にはドラ5でM. Bettsを獲るなど大成功。CBAが変わって12、13年は失敗気味ですが、14年のKopech、15年のBenintendi、16年のGroomeとここ3年は良いドラフトを展開していました。来年ドラフト大丈夫かな~...。まぁ上位指名権無さそうだけど。

BOSの方は海外のスカウトや育成部門のトップだったEddie RomeroがVP/Assistant GMに昇格。Brian O'Halloranと共にDombrowskiの補佐にあたります。Dombrowskiによると、このあたりの面々と面接を行ったが、GMにはまだ早いという結論に至ったようで、今季はGMを置かないということになったそう。Dombrowski独裁化が強まるなぁ...。


[Poll Result]

☆ WSが始まりましたが、早速1勝1敗の熱い戦いになっていますね。シーズントップだったCHCがそのまま優勝するのもちょっと面白くないけど、CLEはBOSを敗退に追い込まれたし、CHCはTheo EpsteinさんやJon Lester、Anthony Rizzoを始め、元BOSのフロント・選手が多いので、やっぱりCHCに優勝して欲しいかな。投票結果は見事に割れましたね。


○ WSを制するのはどちらのチームだと思いますか?(回答25)

1. CHC - 13 (52%)
2. CLE - 12 (48%)

17' Preseason Position Outlook -Starter-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートSP編です。ちょっとフライングですが、ボチボチストーブリーグもスタートなので。先発はとりあえず補強無しでも、Buchholzのオプション行使でシーズンスタートできる面子が揃っていますが、マイナー上層のデプスに欠けることから補強で固めに行く可能性も。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (Likeky) : LHP Chris Sale*, RHP Rick Porcello*, RHP Steven Wright*, LHP Eduardo Rodriguez*, LHP Drew Pomerantz*
Depth : LHP Henry Owens*, LHP Brian Johnson*, RHP Kyle Kendrick
DL : LHP David Price*

Buchholzはオプション行使濃厚。それに伴い頭数的には6人となる。一応完全確定はD. PriceとPorcello。S. Wrightは肩のケガの回復、E. Rodriguezは球速の復活、Buchholzはオプションの行使、Pomerantzは肘のケガとそれぞれにキーワードを抱えています。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/24~10/30-

Moncadaは自打球の突き指でしばらくお休みだったよう。ちょっと細かいケガの多い選手ですね。ケガでツールを失っていかないようにしっかりそのあたりのスキルも磨いて欲しい。前週の結果はこちら


○ 10/24

[AFL (Surprise)] - Box
Beeksが三番手で投げ、1.0 IP/1 H/1 K。Dubonが2番SSで先発し、1 H。Marsが9番LFで先発し、1 H。

[DBL (Escogido)] - Box
Shepherdが四番手で投げ、1.0 IP/0 H。Deversが7番3Bで先発し、1 H。

[DBL (Estrellas)] - Postponed (Rain)

[VPBL (Caribes)] - Box
Tovarが9番SSで先発し、1 H。

[VPBL (Lara)] - Offday

2016年10月24日月曜日

17' Organization Prospect Ranking by BA, BP, JS

今年もこの季節ですね。各チームの17年度のProspect Rankingへのリンクまとめです。今年は、BA (Baseball America)、BP (Baseball Prospectus)、JS (Minor League Ball by John Sickels)のランキングなどをピックアップしていく予定です。各チームへの個人的なコメントはBAのランキング発表時に書いていきます。


[AL-East]

Baltimore Orioles - BA, BP, JS : #1はChance Cisco。打てる選手で、選球眼も非常に良いが、捕手にしてはあまりパワーの無い選手。Cody Sedlockは今季のドラ1。完成度が高い上に、プロ入り後のスタッフも印象的よう。Ryan MountcastleはSSとしては打てる選手。#5のTrey Manciniくらいまでがまずまずのレベルだが、飛び抜けた選手はいない。#4のHunter Harveyは好きな選手だが、ケガで全く投げられていない。

2016年10月23日日曜日

16' Today's Topics - 10/22

[Today's Topics]

☆ LADも2勝2敗に持ち込んだものの、最後はJon Lester、Kyle Hendricksの防御率MLB1、2位コンビの前に、頼みのClayton Kershaw (LAD)も押し切られ、CHCがWSへ進出。まだローテがどうなるか分かりませんが、少し休養を多く取っているCLEも強敵でしょうが、戦力的にはやはりCHCか。Theo Epsteinさんがついにヤギの呪いを解くか、楽しみなWSになりましたね。

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Outfielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望OF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Outfielder Outlook]

LF/CF Andrew Benintendi (17': min., MiL option: 3)
CF Jackie Bradley, Jr. (17': arb.1)
RF Mookie Betts (17': min.)
OF Chris Young (17': $6.5M, 18': FA)
UT Brock Holt (17': arb.1)

LF/RF Bryce Brentz (17': min., MiL option: 0)

C/LF Blake Swihart (17': min., MiL option: 2)
*1B/OF Allen Craig (17': $11M, 18': $13M option)
*OF Rusney Castillo, (17': $10.5M, under contract through 20', MiL option: 1)
*UT Mauricio Dubon (under MiL contract)

*1B/OF Chris Marrero (MiLFA)
*RF/CF Henry Ramos (MiLFA)
*OF Ryan LaMarre (MiLFA) 
*OF Brennan Boesch (MiLFA)

2016年10月21日金曜日

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Middle Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望M-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Middle Infielder Outlook]

2B Dustin Pedroia (17': $15M, under contract through 21')
SS Xander Bogaerts (17': arb.1)
UT Brock Holt (17': arb.1)

2B/3B Yoan Moncada (17': min., MiL option: 3)
IF Josh Rutledge (17': min., MiL option: 1)
IF Marco Hernandez (17': min., MiL option: 2)
IF Deven Marrero (17': min., MiL option: 1)
*IF Mike Miller (under MiL contract, Rule 5)
*UT Mauricio Dubon (under MiL contract)

3B/2B Aaron Hill (FA) 

2016年10月20日木曜日

16' Today's Topics - 10/19

[Today's Topics]

☆ CLEがTORを4勝1敗で下し、WS進出決定。一方のNLは2勝2敗のイーブンに。酷使の続くCLEブルペンですが、数日の休日があるのは大きいですね。MVPはAndrew Miller。E. Rodriguezとのトレードは一時期BOSのWinと見られていましたが、今となっては再契約の失敗につながったことから、どうだったかな?

何度も書いていますが、負けシーズンだっただけにトレードは良いとしても、オフに再契約できなかったのは失敗だった。確かにリリーフとしては大きな契約だったけど、当時既に上原も残り数年だった訳だし、Miller自身クローザーへの拘りは薄い選手だった。あれ以降、セットアップクラスの左腕は未だ現れていないし、残念なミスでした。

それにしてもCLEは先発の相次ぐ離脱で不利かと見られましたが、若い野手陣と強力ブルペンで強さを見せています。先発が1回すら投げられなくても勝てるという。それにしても今季のPOは勝っているチームも早めの継投が散見されますね。

一昔前は強力な先発を揃えるのがPOを勝ち抜くための必須条件のように考えられていましたが、今季のCLEはその真反対。考えてみれば、POは最大でも三連戦。連投に慣れたリリーフならその多くの試合で登板可能となる。

Papiに対してMillerのように試合の流れやバッターの質に合わせて投げる順番を調整しながら、リリーフをつぎ込んでいくというのも勝つためのストラテジーとしては理にかなっているのかも。先発が三回までで降りても、強力なリリーフが3人くらいいれば、2 IPずつ抑えていくだけで良い。今後良いリリーフの市場はさらに暴騰しそうですね。


☆ ARIに転出したMike Hazen前GMの後任ですが、どうやら最有力と言われたFrank Wrenは、家がAtlanta近郊であることから現職以上の役割は引き受けたくないそう。SP.comでは、ラテンプログラム責任者のEddie Romeroさんを昇格して欲しい、と言っているファンが多いみたいです。


[Poll Result]

☆ Farrell監督の信任投票(?)が終わりました。否定派の方がやっぱり多いですかね。今季ではなくなりそうですが、次の監督が交代するとしたら誰がいいかな~?Trey LovulloさんはARI行くかもだし。


○ John Farrell監督続投を支持しますか?

1. いいえ - 28 (56%)
2. はい - 14 (28%)
3. どちらとも言えない - 8 (16%)

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Corner Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Corner Infielder Outlook]

1B Hanley Ramirez (17': $22M, 18': $22M, 19': $22M vesting option)
UT Brock Holt (17': arb.1)

3B Pablo Sandoval (17': $17M, 18': $18M, 19': $18M)

3B/1B Travis Shaw (17': min., MiL option: 2)
2B/3B Yoan Moncada (17': min., MiL option: 3)
IF Josh Rutledge (17': min., MiL option: 1)
IF Marco Hernandez (17': min., MiL option: 2)
IF Deven Marrero (17': min., MiL option: 1)
*1B/OF Allen Craig (17': $11M, 18': $13M option)
*1B Sam Travis (under MiL contract)
*IF Mike Miller (under MiL contract, Rule 5)

DH David Ortiz (Retire)
3B/2B Aaron Hill (FA)
*1B/OF Chris Marrero (MiLFA)

2016年10月19日水曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/17~10/23-

そういや今更情報ですが、AFLに出場している中で、投手のBallとBeeksはリリーフで投げています。来春は今のところ再び先発に戻すようですし、二人ともレギュラーシーズンを先発でフルに投げて来たということもありますが、共に左だし、恐らくMLBで先発は厳しいでしょうから、リリーフで球威アップ等があるかは注目です。前週の結果はこちら


○ 10/17

[AFL (Surprise)] - Box
Beeksが三番手で投げ、1.0 IP/2 K。ホールドを記録。野手の出場は無し。

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Magallanes)] - Offday

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Rule 5 Draft & MiLFA-

ストーブリーグ突入も目の前。まずはRule 5ドラフトやMiLFAの対象の整理です。マイナー契約は不明の部分が多いので間違えているところもあるかも。例年に比べれば奪われて痛い、と思うほどの選手はいませんが、例によってリリーフ候補は何人か(前記事はこちら)。


[16' BOS Rule 5 Draft Eligible Players]

RHP - Ty Buttrey, Jamie Callahan, Jacob Dahlstrand, Jeffry Fernandez, Pat Goetze, Taylor Grover, Justin Haley, Austin Maddox, Kyle Martin, Mike McCarthy, Simon Mercedes, Yankory Pimentel, Dioscar Romero, Ramses Rosario, Teddy Stankiewicz, German Taveras, Jordan Weems
LHP - Jake Drehoff, Dedgar Jimenez, Daniel McGrath, Javier Rodriguez, Luis Ysla
C - Danny Bethea, Carlos Coste, Jake Romanski, J.T. Watkins
IF - Ryan Court, Allen Craig, Reed Gragnani, Raiwinson Lameda, Tzu-Wei Lin, Deiner Lopez, Mike Miller, Tim Roberson, Jose Sermo, Jantzen Witte
OF - Jeff Driskel, Juan Hernandez, Mike Meyers, Aneury Tavarez

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Catcher

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Catcher Outlook]

C Sandy Leon (17': min., MiL option: 0)

C Christian Vazquez (17': min., MiL option: 0)
C Ryan Hanigan (17': $3.75M option)
C Bryan Holladay (17': arb.1, MiL option: 0)

C/LF Blake Swihart (17': min., MiL option: 2)
*C Jake Romanski (under MiL contract, Rule 5)

*C Dan Butler (MiLFA)

2016年10月18日火曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/10~10/16-

取りあえず先にAFLのアップデートを追いついてから、中南米のリーグを埋めて行きます。Moncada、Kopechが素晴らしいスタートを切っています。前週の結果はこちら


○ 10/10

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Box
D. Lopezが9番2Bで先発し、0 H。

[VPBL (Magallanes)] - Box
D. Jimenezが二番手で投げ、3.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/1 K。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/6~10/9-

ボチボチ秋季冬季リーグが始まっています。今年はDombrowskiさん二年目ということもあるのか、AFLにも積極的にTop Prospectを参加させている。少し盛り上がると嬉しいけど。


○ 10/6 ~VPBL Opener~

[VPBL (Caribes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Magallanes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Reliever

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望RP編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Reliever Outlook]

RHRP Craig Kimbrel (17': $13M, 18' $13M option)
LHRP Robbie Ross, Jr. (17': arb.2)
RHRP Matt Barnes (17': min., MiL option: 2)
RHRP Joe Kelly, Jr. (17' : arb.2, MiL option: 1)

LHSP/RP Drew Pomerantz (17': arb.2)
RHRP Carson Smith (17': min., Likely on the 60-day DL)

RHSP/RP Clay Buchholz (17': $13.5M option)
LHSP/RP Roenis Elias (17': min., MiL option: 0)
RHRP Heath Hembree (17': min., MiL option: 0)
LHRP Fernando Abad (17': arb.3, MiLoption: 0)

LHRP Robbie Scott (17': min., MiL option: 3)
RHRP Noe Ramirez (17': min., MiL option: 1)
RHRP Brandon Workman (17': min., MiL option: 2)
LHRP Williams Jerez (17': min., MiL option: 2)
*RHRP Kyle Martin (under MiL contract, Rule 5)
*LHRP Luis Ysla (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Austin Maddox (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Chandler Shepherd (under MiL contract)

RHRP Koji Uehara (FA)
RHRP Brad Ziegler (FA)
RHRP Junichi Tazawa (FA)
*RHSP/RP Sean O'Sullivan (MiLFA)
*RHSP/RP William Cuevas (MiLFA)
*RHRP Roman Mendez (MiLFA)

2016年10月17日月曜日

16' Today's Topics - 10/16

[Today's Topics]

☆ PO戦線は続きますが、あんまし見ていません(苦笑)。数日MLB情報から離れていたのですが、今日見ると、急転直下BOSのGMだったMike HazenさんがARIのGMに引き抜かれたと。う~ん、色々考えてしまいますね。

この決断と、Dombrowskiさんの存在は無関係ではあり得ないでしょう。HazenさんはBOSのプレイヤー育成部門のトップから、昨年Ben Cherington前GMの辞任を受けて、後任のGMに。長く過ごした組織のGMを抜けて、他組織の同役に移るというのは、BOSのGMがオペレーションの総責任者ではなく、Dombrowskiさんのアシスタントに近い存在だからでしょう。

穿った見方をすると、DombrowskiさんがHazenさんの意見をあまり取り入れることが無かったのではないかと。後任には、現在フロントでDombrowskiさんの右腕とも言われる元ATL GMのFrank Wrenが最有力の他、VPで元KCのGMのAllard Bairdなどの名前が挙がっていますが、ほぼほぼDombrowskiのワンマンに近い体制になるのは目に見えています。

BOSのマイナーを深く知り、現生え抜きレギュラーの多くを育ててきたHazenさんの離脱は嫌な予感しかしません。Pomerantzを連れてきたように、目の前の戦力補強のために好き勝手にマイナー選手をトレードし、チームが衰退期になって来れば沈む船から逃げ出すだけ。DETのここ数シーズンの再現が来るんじゃないかと。

更に言えば、Hazenさんと仲の良い、現ベンチコーチのTrey LovulloがARIの監督に引き抜かれる可能性も非常に高いでしょう。Hazen、Lovulloが抜け、DombrowskiとFarrellが残留。個人的には反対の方がよっぽど好ましいのですがね。


[Poll Result]

☆ チャンピオンシップシリーズは特にALのCLEがCSもリリーフ陣、特にAndrew Millerをフル稼働で働かせていますが、それもあって三連勝。早めに決めれば、WSは少し間が空いて休める、という計算もあるのかもですね。それにしても何でMillerと再契約しなかったんかね。


○ ALチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームはどこだと思いますか?(回答27)

1. TOR - 16 (59%)
2. CLE - 11 (40%)


○ NLチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームはどこだと思いますか?(回答24)

1. CHC - 16 (66%)
2. LAD - 8 (33%)

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Starter

あっさりPOの戦いが終了。Papiが引退し、17年は新たなチームの船出となる。オフに入る前のチームのポジションごとの状況です。まずはSP編から。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど再契約しなければ流出予定の選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Starter Outlook]

LHSP David Price (17': $30M, under contract through 22')
RHSP Rick Porcello (17': $20M, 18': $21M, 19': $21M)

RHSP Steven Wright (17': min., MiL option: 0)
LHSP/RP Drew Pomerantz (17': arb.2)

RHSP/RP Clay Buchholz (17': $13.5M option)
LHSP/RP Roenis Elias (17': min., MiL option: 0)

LHSP Eduardo Rodriguez (17': min., MiL option: 2)
LHSP Henry Owens (17': min., MiL option: 2)
LHSP Brian Johnson (17': min., MiL option: 2)
*RHSP Justin Haley (under MiL contract, Rule 5)

*RHSP/RP Sean O'Sullivan (MiLFA)
*RHSP/RP William Cuevas (MiLFA)

2016年10月11日火曜日

16' Today's Topics - 10/10

[Today's Game (ALDS Game 3 vs CLE)]



追い上げ空しく三連敗。Papiの現役生活が終わりました。本人は以前に、「次のステップに進む時が来た、と語っていましたが」、さすがに色んな思い出がこみ上げたのでしょう。目には涙が。本当にお疲れ様でした。

思えば、偶然TVで見た、03年(だっけ?)のWS。ARIがRandy JohnsonとCurt Schillingの二人の大エースにおんぶ抱っこで優勝。強い印象を受けて、ちょこちょこMLBの試合や雑誌をチェックするようになり、必然露出の多いNYYの試合を最初に見はじめましたが、そのNYY相手に04年のALCSで大逆転したBOSにはSchillingがいたこともあり、すぐにファンになりました。

それから10年以上。BOSの大黒柱として輝き続けるBig Papiは自分にとって、正にメジャーリーグそのものと言っても過言ではありません。未だにPapiがいなくなる実感が湧きませんが、いつかはそれに慣れるのでしょうか。

最後やっぱり勝ちたかったですね。ローテ落ちのPomerantzをマルチイニング引っ張って、今日は8番打者のCoco Crispに決勝HR。悔いが残りますね。選手たちはPapiの最後の花道を飾るべく、全力だったと思いますが、采配、コーチング、そういった部分で死力を尽くした、と胸を張って言える試合だったでしょうかね。

まぁ、ともかく一年が終わりました。選手の皆さま本当にお疲れ様でした。CLEはおめでとう。最後にもう一度、Papi本当にお疲れさまでした。キャプテンの肩書こそなかったけど、どんな時もチームを引っ張り、チームを勝利に導いてきたあなたは、まぎれもなくリーダーであり、キャプテンでした。またいつか、スタッフとしてBOSに帰ってきて欲しいな。


[Latest Transaction]

○ 9/13
Activated CF/LF Andrew Benintendi from the DL.

BenintendiがDLから復帰。マイナークラスが全部負けてしまったのでリハブできませんでした。このロスターでポストシーズンまでを戦いそうですね。B. Johnson、Elias、Jerezの左腕三枚はともかく、Brentzを呼ばないのはよくわからないですね。OFもC. YoungとHoltくらいしか控えがいないのに。オフのDFAが確定しているのかな...。


☆ This Month's Transaction (September)


[Prospect Ranking]

16' By League Prospect Ranking by Baseball America

ILを追記。リスト完成。(10/14)

2016年10月10日月曜日

16' Today's Topics - 10/9

[Today's Topics]
☆ 寒暖差が凄まじいですね。BOSも正念場というに、すっかり体調を崩し、今一つ応援に集中できていないのが悲しい。今日は、日本は朝5時からの試合の予定でしたが、起きられず。ドキドキして結果を見ると順延...。

昨日、チームミーティングがあり、とにかく切り替えて、自分たちに自信を持ってやろうと、確かめ合った次の日にタイミング悪い。でもこれがどちらに働きますかね~。04年、久しぶりのWS制覇は、ALCSの三連敗から始まりました。

Papiのスペクタクルに満ちたキャリアの最後を締めくくるのに、ALDS二連敗からの11連勝なんてアツいですよね。明日、とにかくまず一つ返しましょう。Go Sox !!


☆ ディビジョンシリーズのその他の組み合わせでは、まずTORがTEXを三タテし、早くもチャンピオンシップシリーズ勝ち上がり。勢いありますね~。NLはWAS-LADが1勝1敗のタイ。CHC-SFは、CHCが余裕を見せながらも二連勝。

2016年10月9日日曜日

16' Today's Topics - 10/7

[Today's Game (ALDS Game 2 @CLE)]

お互いのエース同士の投げ合いでしたが完敗。11連勝でどこか浮かれてたのかな~...。CLEの方が謙虚というか、挑戦者精神というか、ハングリーというか。皆さまがコメントに書いてくださっているように、各打者の苦手な投手、コースなどを徹底して攻めるのがCLEにはあって、BOSにはあまり見られない部分。

自分の力を信じて、自分の投球をする、というのも聞こえは良いですが、どこか横綱気分というか、受け身感が。しかし、第1戦もHRで負けたというのに、今度は8番打者にHRを浴びて決勝点というのはどんなもんじゃろね。

D. PriceもPriceで情けないけど、やっぱり投手コーチの力量には不満しかないですね。上に書いたことにも通じるけど、みんなボールが浮いているのに、それを修正できない。来季もし投手コーチが留任していたら、フロントの人間の見識を疑います。まぁともかく、ホームに戻るし、二連勝する以外にない。Go Sox !!

Result : CLE 6 - 0 BOS (W0-L2)

2016年10月8日土曜日

16' Minor League Stats - Ex-Sox Prospects

トレードなどでBOSから離れたEx-Prospectの成績のまとめです。昨季まででMLB経験があるものの、まだ新人資格(投手50 IP、野手130 AB)をクリアーしていない選手を"Graduates"にしました(本当は新人資格はロスター登録日数とかも関係するけど、この際無視)。


[Pitchers]

Anderson Espinoza (BOS to SD), RHSP (14'-Int. FA)

16' Stats (Low-A (BOS)) : W5-L8/4.38 ERA/17 G/17 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/76.0 IP/77 H/39 R/37 ER/2 HR/2 HB/27 BB/72 K/1.37 WHIP/1.15 GO/AO
16' Stats (Low-A) : W1-L3/4.73 ERA/8 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/32.1 IP/38 H/17 R/17 ER/1 HR/3 HB/8 BB/28 K/1.42 WHIP/1.03 GO/AO

詐欺師(A.J. Preller)によって奪われた金の卵。昨年、17歳にして、最後Low-Aで投げた衝撃からすると、今季はやや安定感を欠き、速球の球威にもバラつきが見られたが、チェンジアップに集中する試合、など課題に取り組むなど、結果だけを追わなかった部分もあるだろう。Pedro Martinez二世と言われる才能に疑問は無い。

16' Today's Topics - 10/6

[Today's Game (ALDS Game 1 @CLE)]

Porcello...。初回は彼にしては驚きの94 mphとかを投げていたけど、ちょっとアドレナリンが出過ぎたのか、2回以降、彼本来の安定したコマンドが無く、球威も落ちた速球が高めに浮いてしまい、それによりムーブも無くなったボールを多く長打にされてしまった。

冷静なタイプに見えるんですがね。D. Priceではなく、彼を第一戦に持って来たのも、彼への信頼だったと思うのですが、ちょっとから回ったのかな~?キャリアを通じて、割とエース格として使われた経験がなかったのももしかしたら少しあったかも。

勝てなかったか、と言えば、初回のホンのちょっとのタッチアウトや、決勝点のランナーの一塁からタッチアップを許した、Benintendiの未熟な守備とか、いくつかのところが無ければ、というのはあったかと。

Danny Salazar、Carlos Carascoを欠いたローテで、明日のCorey Kluberはともかく、Trevor Bauerにも頼りたいCLEは、半分後先考えないに近いAndrew Miller、Bryan Shaw、Cody Allenのリリーフを5回から投入。特にMillerとAllenはマルチイニングで、40球ずつ投げた。向こうの方がギリギリで戦ったいた感はあります。

まぁそこの気迫と、向こうのホームというのも微妙にPorcelloを狂わせたのかな?まぁでも、二番手のPomerantz、三番手のJ. Kelly, Jr.といずれも球が高過ぎじゃない?球威のあるKellyはまだしも、Pomerantzの投入で結果論的には決勝点を献上。

確かにリリーフに移って、93~94 mph投げてるし、三振も奪ってますが、正直速球は激アマで、僅差で投げさせるような投手ではないかと。Porcelloで負けてちょっと苦しいですね。明日は、CLEはエースKluber。次の日休みだし、二連投なら無理してでもリリーフの三本柱も全員投げられる状態でしょうから、再び5回でリードを許す展開だと厳しい。

Papiは最後一本出たけど、X. Bogaertsの調子がかなり悪いですね。J. Bradley, Jr.も。Pedroia、H. Ramirezが今日は当たっていた。あと、3BのスタメンにはHoltを選びましたが、これは正解だと思う。最後にBenintendiはPO初打席で、BOS史上最年少でPOのHR。来年のSTはとにかく守備を磨こう。明日は絶対勝利を、Go Sox !!

Result : CLE 5 - 4 BOS (W0-L1)


[Poll Result]

☆ POの勝敗予想の投票が終わりました。ちょっと期限早くし過ぎたかも(汗)。次のチャンピオンシップシリーズの対戦が決まるまで暇になってしまった(苦笑)。まぁともかくPOがスタート。ALはまぁBOSには投票が多いとして、TEXとTORは結構拮抗しそうですね。TORは上位打線がやっぱり良いし、何気先発も結構揃ってて、WCゲームサヨナラ勝ちの勢いもある。

NLの方はやっぱり大本命はCHCでしょうね。昨年のPOの経験も大きいでしょうし。ただSFのMadison Bumgarnerは一人でその流れを止めれる能力の持ち主だけに注目したい。WCゲームで投げてしまったので、二試合先発ができないのが痛いですが。


○ AL地区シリーズを勝ち抜く2チームはどこだと思いますか?(回答24)

1. BOS - 16 (66%)
2. TEX - 14 (58%)
3. TOR - 9 (37%)
4. CLE - 8 (33%)


○ NL地区シリーズを勝ち抜く2チームはどこだと思いますか?(回答24)

1. CHC - 17 (70%)
2. WAS - 12 (50%)
3. SF - 10 (41%)
4. LAD - 7 (29%)
5. NYM - 2 (8%)


○ 地区シリーズCLE対BOSの勝敗はどうなると思いますか?(回答25)

1. 3勝1敗で勝ち抜け。 - 12 (48%)
2. 3勝2敗の辛勝で勝ち抜け。 - 4 (16%)
2T. 2勝3敗で悔しい敗退。 - 4 (16%)
4. もちろんBOSが3連勝で勝ち抜け! - 2 (8%)
4T. 嚙み合わず1勝3敗...。 - 2 (8%)
6. まさかの3連敗...。 - 1 (4%)

2016年10月7日金曜日

16' Boston Red Sox Postseason Roster

3年ぶりのポストシーズン進出。本日開幕です。このポストシーズンのロスターの投稿を最後に作ったのも三年前。Jon LesterやJohn Lackey、Jacoby Ellsburyがいて、X. BogaertsがMLBに上がってきたばかりでしたね。三年、短いような長いような。三年前同様、頂点の歓喜に酔いしれたいものです。


[Pitchers]

RHP Rick Porcello
LHP David Price
RHP Clay Buchholz
LHP Eduardo Rodriguez

RHP Craig Kimbrel (Closer)
RHP Koji Uehara
RHP Brad Ziegler
LHP Robbie Ross, Jr.
RHP Matt Barnes
RHP Joe Kelly, Jr.
LHP Drew Pomerantz

2016年10月6日木曜日

16' Today's Topics - 10/5

[Today's Topics]

☆ 両リーグ、WCゲームが終わりました。昨日のALのWCゲームは、2-2の同点で延長戦突入。ツィッターでは、"なんでZack Brittonを出さない?"のツィートが溢れていましたが、結局使わないまま、最後はUbaldo Jimenezが、Edwin Encarnacionに3ランを浴びてジエンド。

起用可能だったようですけど、どうしたんでしょうね?セットアップ陣を信頼していた、とのコメントがありましたが、Jimenezはそこに含まれないと思うのですが。リードした展開でBrittonを送り出して、TORの戦意を削ぎ、確実に勝ちたかったのか?

BOSがKimbrelが残っている状況でPomerantz出して敗退とかになったら、Farrell監督のクビは確実に飛ぶと思いますがね。そして、NLの方は、やはりというべきか、圧倒的なPOでの実績を誇るMadsion Bumgarnerがあっさり完封。

昨年、若手先発陣でPOを沸かせたNYMでしたが、Marr Harvey、Steven Matzのケガもあり、WCに回り、エースNoah Syndergaardは好投したものの、ここで今季終了。7回までならSyndergaardもむしろBumgarnerを上回る内容でしたが、やはり経験の差というか、9回まで120球で投げ切れるBumgarnerが一枚上手でしたね。

POはやはり投手力の重要性、1点の重み、試合がほぼ決まってしまうHR、そういった要素が凄く大きく出る場だな、と改めて感じました。ここ2年は忘れていた緊張感ですが、いよいよ決戦が近づくと、それを思い出してテンションが上がって来ますね。まずは初戦、Go Sox !!

2016年10月3日月曜日

16' Today's Topics - 10/2

[Today's Game (Game 162 vs TOR)]

不安の四球病再発のKimbrelのせいもあって、結局TOR三連戦は1勝2敗。AL一位どころか、CLEにも勝率で下回り、ALDSは相手CLEのホームアドバンテージで開催されることとなりました。今日でレギュラーシーズン終了。勝って、気持ちよくPOに臨みたかったですが。

TEXと対戦するALのWCチームは、TORとBALが同着フィニッシュ。一方、NLの方は、CHCがMLBトップの102勝でNYMとSFのやはり同勝率チームの勝者を待ち、もう一方はWASとLADが対戦。CLEはCorey Kluberがそこまで悪くなかったようで、Trevor Bauerと二人でALDSの最大五戦中、四戦を投げるとか。

BOSはPorcelloが初戦のようで、二戦目はD. Price。普通に四人でローテを回すと思われますので、恐らくホームの三、四戦でE. RodriguezとBuchholzがどっちが先かは分かりませんが投げるでしょう。リリーフに関しては、この前最後サヨナラHRを浴びた、J. Kelly, Jr.ですが、このところの好投でロスターに入ってくるんじゃないかと見られています。

Kimbrel、上原、Ziegler、R. Ross, Jr.は当確として、残り二人。まだ分かりませんが、現地のコメントを見ていると、某BSの解説者のとんちんかんなコメントとは逆に、田澤はロスターを外れて、Barnesが入りそうですね。そして、対左のAbadやRo. Scottよりも、今日最後好投したPomerantzをリリーフで入れるのでは?と。

まぁそうなるかな~、と思ったんで、さっさとリリーフで何回か投げさせておけ、と言ったんですがね。一回だけのリリーフ登板でPOのブルペン枠を一つ割り振るなんて判断していいもんかね?相変わらず先を見据えたリリーフ起用のできん監督ですな。まぁ愚痴はともかく、三年ぶりのPO。そしてPapiの最後の雄姿を楽しみましょう。Go Sox !!

Result : BOS 1 - 2 TOR (W93-L69)


[Other Topics]

☆ Papiの引退セレモニーに出席していた、MLB機構のRob Manfredコミッショナーですが、Pomerantzのトレード問題に関して、時期は明言していないかったようですが、BOSにトレードを無効にするチャンスを与えたが、BOS側が断ったと。トレード相手の変更に関しては、刻々と変わる選手の状態を考慮すると現実的ではなかったとも。

まぁ、それが8/2より前の話であれば、多少はBOSの責任も、とも考えますが、それより後のことであれば、納得いきませんね。トレードするということは、少なくとも獲得側にとって、そこは基本的にはPOを狙う上で埋める必要のある穴であるということ。

トレードを無効にしてもらっても、ノンウェーバートレードの市場が閉じてしまっては、代役を見つけることは難しい。メディカル情報を隠して、期限ギリギリで欠陥品を売りつけたもの勝ちになってしまっています。再び市場が開くシーズンオフに再度、トレードを無効にするかどうかの判断をさせてもらうべきでしょう。


[Poll Result]

☆ POロスターに関する投票が終わりました。先発はS. Wrightは復帰できないことが確定。肘の痛みもあり、Pomerantzも少なくとも先発候補から外れたようで、先発ローテはPorcello、D. Price、Buchholz、E. Rodriguezで確定かと思います。

一方、リリーフはまだ不確定要素が強いですね。ほぼ確定と思われる4人の次にJ. Kelly, Jr.が得票を集めたのが興味深かったです。野手の方は、例年通り14人体制なら、今季は代走要員とかもいないので、Sandovalのサプライズがなければ、捕手控え以外は、ほぼ順当な選手が顔を並べることになるかなと。


○ POの先発ローテは誰が務めるべき?(回答34)

1. Rick Porcello - 32 (94%)
2. David Price - 31 (91%)
3. Eduardo Rodriguez - 29 (85%)
4. Clay Buchholz - 20 (58%)
5. Steven Wright - 13 (38%)
6. Drew Pomerantz - 3 (8%)


○ POのブルペンは誰が務めるべき?(回答32)

1. Craig Kimbrel - 31 (96%)
2. 上原浩二 - 30 (93%)
2T. Brad Ziegler - 30 (93%)
4. Robbie Ross, Jr. - 28 (87%)
5. Joe Kelly, Jr. - 25 (78%)
6. Matt Barnes - 22 (68%)
7. Heath Hembree - 16 (50%)
8. 田澤純一 - 12 (37%)
9. Drew Pomerantz - 8 (25%)
10. Fernando Abad - 1 (3%)
10T. Clay Buchholz - 1 (3%)
10T. Steven Wright - 1 (3%)


○ POの野手のロスターには誰が入るべき?(回答32)

1. David Ortiz - 31 (96%)
2. Haley Ramirez - 30 (93%)
2T. Xander Bogaerts - 30 (93%)
2T. Mookie Betts - 30 (93%)
5. Sandy Leon - 29 (90%)
5T. Dustin Pedroia - 29 (90%)
5T. Andrew Benintendi - 29 (90%)
5T. Jackie Bradley, Jr. - 29 (90%)
9. Travis Shaw - 28 (87%)
10. Brock Holt - 27 (84%)
11. Aaron Hill - 20 (62%)
12. Christian Vazquez - 17 (53%)
13. Ryan Hanigan - 10 (31%)
14. Marco Hernandez - 5 (15%)
14T. Pablo Sandoval - 5 (15%)
16. Yoan Moncada - 3 (9%)
17. Deven Marrero - 2 (6%)
18. Bryan Holladay - 1 (3%)

17' Draft Watch - Draft Order

16年MLBレギュラーシーズンが終了しました。同時に17年のイニシャルのドラフトオーダーが決定しました。BOSは地区首位ということで、最初のピックは#26と低位置。Papiの後釜にFA補強する可能性も高いし、つまらないドラフトになりそう。まぁFA獲るなら今年なのも確かでしょうが。ロッタリーピックが今年は決定が遅れているようです。


[16' Draft Order]

First Round

1. Minnesota
2. Cincinnati
3. San Diego
4. Tampa Bay
5. Atlanta
6. Oakland
7. Arizona
8. Philadelphia
9. Milwaukee
10. Los Angeles Angels
(-cut-off for free agent compensation-)
xx. Colorado (forfeited for free agent Ian Desmond)
11. Chicago White Sox
12. Pittsburgh
13. Miami
14. Kansas City
15. Houston
16. New York Yankees
17. Seattle
xx. St. Louis (forfeited for free agent Dexter Fowler)
18. Detroit
19. San Francisco
20. New York Mets
21. Baltimore
22. Toronto
23. Los Angeles Dodgers
24. Boston
xx. Cleveland (forfeited for free agent Edwin Encarnacion)
25. Washington
26. Texas
27. Chicago Cubs