中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2016年10月20日木曜日

16' Today's Topics - 10/19

[Today's Topics]

☆ CLEがTORを4勝1敗で下し、WS進出決定。一方のNLは2勝2敗のイーブンに。酷使の続くCLEブルペンですが、数日の休日があるのは大きいですね。MVPはAndrew Miller。E. Rodriguezとのトレードは一時期BOSのWinと見られていましたが、今となっては再契約の失敗につながったことから、どうだったかな?

何度も書いていますが、負けシーズンだっただけにトレードは良いとしても、オフに再契約できなかったのは失敗だった。確かにリリーフとしては大きな契約だったけど、当時既に上原も残り数年だった訳だし、Miller自身クローザーへの拘りは薄い選手だった。あれ以降、セットアップクラスの左腕は未だ現れていないし、残念なミスでした。

それにしてもCLEは先発の相次ぐ離脱で不利かと見られましたが、若い野手陣と強力ブルペンで強さを見せています。先発が1回すら投げられなくても勝てるという。それにしても今季のPOは勝っているチームも早めの継投が散見されますね。

一昔前は強力な先発を揃えるのがPOを勝ち抜くための必須条件のように考えられていましたが、今季のCLEはその真反対。考えてみれば、POは最大でも三連戦。連投に慣れたリリーフならその多くの試合で登板可能となる。

Papiに対してMillerのように試合の流れやバッターの質に合わせて投げる順番を調整しながら、リリーフをつぎ込んでいくというのも勝つためのストラテジーとしては理にかなっているのかも。先発が三回までで降りても、強力なリリーフが3人くらいいれば、2 IPずつ抑えていくだけで良い。今後良いリリーフの市場はさらに暴騰しそうですね。


☆ ARIに転出したMike Hazen前GMの後任ですが、どうやら最有力と言われたFrank Wrenは、家がAtlanta近郊であることから現職以上の役割は引き受けたくないそう。SP.comでは、ラテンプログラム責任者のEddie Romeroさんを昇格して欲しい、と言っているファンが多いみたいです。


[Poll Result]

☆ Farrell監督の信任投票(?)が終わりました。否定派の方がやっぱり多いですかね。今季ではなくなりそうですが、次の監督が交代するとしたら誰がいいかな~?Trey LovulloさんはARI行くかもだし。


○ John Farrell監督続投を支持しますか?

1. いいえ - 28 (56%)
2. はい - 14 (28%)
3. どちらとも言えない - 8 (16%)

2 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
一昔前、POで有ろうがシーズン中とほぼ同様な先発ローテーションで戦う形が一般的で、エース級が中4日前にマウンドに上がることなど考えられなかったのが、ここ20年近く少しずつ変化(進化?)して来たように思います。

最近のPOはお互いのチームが投手力に重点を置くようになり打ちまくって勝ち進むチームは僅かで、反面、バントや盗塁等の野球の真髄と言っても良いようなスモールべースボールの試合が増えたと思います。あとブルペンの重要性は以前とは比べられないですね! TitoがBOS初戦で5回からだったか?Millerを使ったのには驚きました!この先ララさんが書いておられるように有能なセットアップとクローザーズは高騰していくと思われます。そして更に7月末(今年は8月2日でしたけど)POを目指す各チームにとっては重要な日になって来てますね。

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、大量点の試合でも序盤は割と接戦で、勝ちパターンのリリーフ以外が打たれている試合も多いですし、最少得点差を守れる体制の整っているチームがPOを有利に戦えるのは間違いなさそうですね。

そうなると、もしこのままCHCが勝っても、Chapmanが今一つピリッとしないCHCをCLEが抑え込んでもおかしくないかも。

その点、若手やマイナーから上がってすぐの選手の多いBOSはまだまだでしたね。しっかり学んで、来年につなげて欲しいですね。