プレーオフのローテは誰が務めるべき?(複数回答可)

プレーオフのブルペンは誰が務めるべき?(複数回答可)

2017年9月25日月曜日

17' By League Prospect Ranking by Baseball America

各誌のProspect Rankingの季節です。BAのリーグごとのTop 20ですが、今季は今のところ名前だけのまとめインデックスがありませんね。あと今年は上のクラスから発表のよう。ランキングのまとめはこちら。


[Arizona League Top 20 Prospects]

17' Today's Topics - 9/24

[Today's Game (Game 155 @CIN)]

今日も粘り強く逆転勝ち。得点力はまぁ平凡だと思いますが、リリーフの良いのと、この連勝中は先発もガンバっている。POも先発が試合を作ってくれれば、ブルペンの厚みもあって、ある程度試合を有利に進めることができそうですね。

TORに1勝2敗で負け越したNYYとの差は5ゲーム。残り7試合でM3。油断はいけませんが、さすがにほぼ決まったと言えそうですね。また、WCはLAAが失速で、こちらもNYYとMINにほぼ確定気味。よっぽどのことが無い限り、ALDSはNYYとMINのWCゲームの勝者がCLEと、そしてBOSはアウェースタートでのHOU相手になりそうですね。

Result : CIN 4 - 5 BOS (W91-L64)


[Latest Transaction]

○ 9/20
Re-signed IF Deiner Lopez to a minor league deal.

オフにMiLFA予定だったD. Lopezと再契約。ロスターフィラー起用がメインでしょうが。


☆ This Month's Transaction (September)


[Minor League Baseball Results]

17' Minor League Baseball Results (9/11~9/15)

マイナーリーグはシーズン終了。

2017年9月23日土曜日

17' Minor League Stats - Salem Red Sox (High-A)

High-A Salemのスタッツです。シーズン成績はW73-L66。前半戦はChavis、Ockimey、T. Kemp、Tobias、De La Guerraらの打撃が好調で、楽しく見れましたが、惜しくも1勝の差で前半戦優勝を逃すと、多くの選手がAAに行った後半戦は見どころの少ないチームでした。投手では昇格してきたShawarynが一時期打たれたこともありましたが、奪三振力の高さを見せた。


[Pitchers]

Mike Shawaryn, RHSP (16'-5th)

17' Stats (Low-A) : W3-L2/3.88 ERA/10 G/10 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/53.1 IP/44 H/25 R/23 ER/5 HR/4 HB/13 BB/78 K/1.07 WHIP/1.03 GO/AO
17' Stats (High-A) : W5-L5/3.76 ERA/16 G/16 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/81.1 IP/71 H/38 R/34 ER/10 HR/5 HB/35 BB/91 K/1.30 WHIP/0.67 GO/AO

評価:A。Low-Aでの序盤、与四死球率も低く、三振も取れているのに何故か失点が多く、どうかと思ったが、スタッツ全般が投げるごとに向上。同期のShaun Anderson (SF)より少し遅れたが、High-A昇格後の適応はむしろAndersonより早かった。そのAndersonが入団1年で放出で動揺したのか、彼のトレード後、しばらく打たれたが、最終的にはHigh-Aでも十分な成績にまとめてシーズンを終えた。傘下の投手のMVPは彼かと思う。

2017年9月21日木曜日

17' Today's Topics - 9/20

[Today's Game (Game 152 @BAL)]

今日のハイライトはなんと言っても、C. Saleが今季31登板目にして、ALではPedro Martinez以来18年ぶりの300奪三振。DHのあるALでの達成は素晴らしいことですね。Corey KluberとのCy Young争いでも少し大きな加点になりそうです。

試合の方は、BALをきっちりスウィープ。今日も勝っているNYYからのリードを保つことに成功しています。ただ、今日勝ったことで、最低でもWCでのPO出場が確定。更にWC争い2位のMINとは、残り10試合でちょうど10ゲーム差なので、WCゲームに回っても、まず間違いなくホームでの戦いになることは確定的。ボチボチPOも見据えた調整に入りたい。

Result : BAL 0 - 9 BOS (W88-L64)


[Other Topics]

☆ 既に今季のシーズンが終了したマイナーですが、今季はFlorida州で行われる、秋のFall Instructional Leagueの試合に参加しないそうです。非公式の試合で、あまり情報も入ってきませんが、D. Floresといった今季の海外FA契約選手たちのパフォーマンスのレポートが入ると思っていたので残念。コンディショニング等の軽い調整キャンプのみになるそう。


☆ 書き忘れていましたが、この前のNYYとのアップルウォッチによるサインスティールにいざこざですが、罰金をハリケーン被害に寄付することで決着したようです。こういう罰金できっちりカタが付いたのはむしろ歓迎。

2017年9月20日水曜日

17' Minor League Stats - Greenville Drive (Low-A)

Low-A Greenvilleのスタッツです。シーズン通算はW79-L60。前半戦の地区優勝により、POに進出し、最終的にSALのチャンピオンを勝ち取った。Groome、Dalbec、Chathamと昨季の上位指名の多くがケガもあり、今一つだったが、投手のShaun Anderson (シーズン中にSFへトレード)、Shawarynが前半良く、彼らが抜けた後は、Mata、D. Hernandez、Requenaらが良く投げた。野手では通年ではBaldwinとT. Hillくらいがまともだったくらいだが、投手の力で栄冠を勝ち取ったと言えそう。


[Pitchers]

Jason Groome, LHSP (16'-1st)

17' Stats (SS-A) : W0-L2/3.65 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/11.0 IP/5 H/4 R/2 ER/0 HR/1 HB/5 BB/14 K/0.91 WHIP/1.38 GO/AO
17' Stats (Low-A) : W3-L7/6.70 ERA/11 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/44.1 IP/44 H/34 R/33 ER/6 HR/3 HB/25 BB/58 K/1.19 WHIP/1.56 GO/AO

評価:D。開幕前に父親が逮捕される、といった事件も影響したのかもしれないが、メイクアップ、そして体重管理の不安が的中。Low-Aでの開幕試合で2回持たずに炎上した後、筋肉系のトラブルでDLへ。シーズンの半分を休んだ後、SS-Aでまずまずの投球を見せたが、Low-Aでは打ち込まれる試合も目立った。カーブは素晴らしく三振が奪える一方、フィジカルの調整の失敗か、期待された球速が90 mph前後とさっぱり。来季の巻き返しに期待。

Prospect Profile: Lorenzo Cedrola, CF/RF

今回は、今季Low-Aでまずまずのデビューを飾った若きOF、Lorenzo Cedrolaくん。見た目の細さ通り、パワーには欠けますが、スピード、守備、コンタクトの良いCFタイプ。


[Player Data]

Name: Lorenzo Cedrola (ロレンゾ・セドローラ)
Full Name: Lorenzo Carmine Escorche Cedrola
Position: CF/RF
Born: January 12, 1998
Birthplace: Guatire, Venezuela
Height: 5-10
Weight: 155
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (February 2015)
Signing Bonus: $35,000
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

小柄で非常に細身。多少身体の成長があっても、パワーは売りにはならないだろう。パワーの無さもあり、まだスウィングもぶれがちで、選球眼も良くない。スピードは非常にあり、プラス以上になり得る。肩、レンジもしっかりしており、CFを務められる。


[Background]

特になし。


[Profile]

15' : 2月契約選手ということで、その年にDSLでプロデビュー。3割を超えるアベレージを残し、DSLのオールスターに出場。また傘下の最優秀ラテン選手に選ばれた。

16' : GCLでUSデビュー。序盤今一つだったが、最終的には3割近いアベレージまで引き上げてシーズン終了。GCLのシーズン後、SS-A LowellのPOでプレーした。

17' : Low-A Greenvilleでフルシーズンデビュー。しっかりしたコンタクトを見せた。若さと海外FAの選手だけに、パワーと選球眼は物足りないが、まずは合格だろう。


[Comment]

パワー・出塁には大きな期待をしづらいし、コンタクトとスピードに磨きをかけて欲しい。

17' Today's Topics - 9/19

[Today's Game (Game 151 @BAL)]

連日の延長勝利で今日もNYYとゲーム差は変わらず。でもこれで一応M9らしいです。サウナの我慢比べみたいになってる気がしてきた。ブルペンもここに来ての酷使は辛いと思いますがガンバっていますね。

ちょっと気が早いかもですが、POのロスターを考えると、投手の選択肢が悩ましいですね。投手11人か12人かはわかりませんが、先発4枠はC. Sale、E. Rodriguez、それにPorcelloは確定でしょうかね。Fisterがここ2試合良くないので、やはり順当にE. Rodriguezになるか。

リリーフはKimbrel、A. Reed、J. Kelly, Jr.、Workmanに、D. Priceが現状だとブルペン待機になりそう。あと2~3人だと、Barnes、Hembree、Abad、R. Scott、C. Smith、Maddoxの中から選ぶことになるかと思いますが、Priceがいるとは言え、もう一枚左でAbadかScottのどちらかを入れそう。

C. Smithは個人的にはまだ不安もあるけど、この前の登板で良かったのと、フロントも面子があるので優先してくるかも。今季多く投げてきたBarnes、Hembreeのどちらか、または両方は可哀そうだけど、ベンチ外になるのかも。

Result : BAL 0 - 1 BOS (W87-L64)

2017年9月19日火曜日

17' Today's Topics - 9/18

[Today's Game (Game 150 @BAL)]

得意な印象の無いBALだし、アウェーということで、今日は完全に負けだと思いましたが。TB初戦に続き、またもソロ1発のみでの二桁得点で延長逆転勝ち。NYYファンも今日は差を詰めたと確信し掛けていたでしょうし、大きい勝ちですね。

まぁやっぱりこの時期になるとPO圏内チームとそうでないチームはかなりやる気も違うし、こういった逆転勝ちも出ては来るのかもしれませんね。逆を言うと、PO圏内チームにリードされる展開でひっくり返す力にはやや疑問ですが。

残り12戦で、NYYと3差は変わらず。NYYも残り試合がMIN、TB、TOR、KCと下位がほとんどなので、かなり勝って来そうですね。8勝すればかなり地区優勝に近くなりそうですが、最後がHOUシリーズだし、最後までもつれるかもしれませんね。

Result : BAL 8 - 10 BOS (W86-L64)

2017年9月18日月曜日

17' Today's Topics - 9/17

[Today's Game (Game 149 @TB)]

NYYもお付き合いしてくれて、ゲーム差は3のままですが、今季防御率4点台のJake Odorizziに6 IPで安打はJ. Bradley, Jr.のHRのみ。う~ん、対戦カードもあって勝ってはいるけど、やっぱり打線は頼りない。

なんか情報が二転三転ですが、D. Priceが結局はリリーフで復帰。96 mphを投げていたそうで、一応ケガの影響を抱えての投球という感じでは無さそう。E. Rodriguezが調子が悪くないので、Priceはやはりリリーフで今季は使うのが良いのかもですね。

Result : TB 3 - 2 BOS (W85-L64)

17' Minor League Stats - Lowell Spinners (SS-A)

SS-A Lowellのスタッツです。W33-L42で負け越し。その数字以上にあまりの貧打が目に余る。リハブ等の選手と、途中でLow-Aへ行ったNetzerを除けば、AVGのトップが.260台。投手はHouck、J. Thompsonがそれなりに投げたし、見どころもあったが。


[Pitchers]

Tanner Houck, RHSP (17'-1st)

17' Stats (SS-A) : W0-L3/3.63 ERA/10 G/10 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/22.1 IP/21 H/14 R/9 ER/0 HR/2 HB/8 BB/25 K/1.30 WHIP/1.21 GO/AO

評価:C。期待のドラ1で、即戦力の期待が掛かる。少ないサンプル数なので何とも言えないが、あまりピシャっと投げた試合は少なかった。過去のカレッジの上位指名も、SS-Aなら被打率、与四死球率、奪三振率、ゴロ率、とこの辺りなら、もう少し支配的な内容だったが。まぁ顔見せだし、来年に期待。

17' Today's Topics - 9/16

[Today's Game (Game 148 @TB)]

初戦は打線も活気が無く、負けかな~と思いきや、9回に追いつき、延長の末逆転勝ち。ソロ1本で13得点は凄い。延長戦の強さは健在ですね。HembreeとかBarnesとかちょっと調子を落とし気味の選手もいるけど、Pomerantzの16勝と言い、今季はリリーフがガンバっているのが、そのあたりの勝利につながっている気がします。

今日は、今季イマイチなPorcelloがまともな投球。まぁ相手が相手だけにですが。D. Priceがもう一回シミュレーションゲームで投げると聞いていたけど、戻っています。明日のTB戦なのかな?もう一つ勝って、BALへ乗り込みたいですね。BALもほぼ脱落だし、しっかり稼ぎたい。

Result : TB 1 - 3 BOS (W85-L63)

2017年9月15日金曜日

17' Today's Topics - 9/13

[Today's Game (Game 145 vs OAK)]

ホームでのOAK戦だし、しっかり勝っておきたいところでしたが、最近良かったFisterが今日はイマイチ。明日と次のTB戦を合わせて、3勝はしておきたいですね。D. Priceが、あと一回シミュレーションゲームで投げて復帰のよう。

リリーフなんて話もあったけど、一応短いIPの先発で投げさせるとか。まだ本決まりではないようだけど。まぁ次のリハブの様子とゲーム差を見て、なんですかね。POは現状だと先発からは外れそうな気がしますが。

また、試合前にPapiがフロントでアシスタント的な役割をすることで合意したとか。Pedro MartinezやJason Varitekらと同じ、スペシャルアシスタント扱いですかね?Tim Wakefieldもだっけ。来季は打線を叩き直してくれれば。

Result : BOS 3 - 7 OAK (W82-L63)

2017年9月12日火曜日

17' Minor League Season Memo -9/11~9/15-

各クラスのレギュラーシーズンが終了。DSLのPOも既に敗退しており、今週は、SALのPOファイナルを戦うLow-Aの試合のみ。前週の結果はこちら


○ 9/11 ~Low-A PO Final~

[A] : OF Granger StuddardをTIAに登録。
[A] : OF Tyler Hillをアクティベイト。

[A (PO Final Game1)] - Postponed (Rain)

2017年9月10日日曜日

17' Minor League Stats - GCL Red Sox (Rk)

Rkクラスは閉幕。Rk-GCLのスタッツです。チームはW26-L31と負け越し。特にScherffやA. Perryなど、今季ドラフトで期待度の高いHSからの投手が投げなかったこともあり、先発陣が数合わせで連れてきた感の強い、海外FA契約ばかりで酷い状態だった。野手では、K. Suarez、E. Lozada、Castellanosといった海外FA組が好打を発揮。


[Pitchers]

Zach Schellenger, RHRP/SP (17'-6th)

17' Stats (GCL) : W0-L0/6.00 ERA/3 G/1 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/0 GF/0 SV/3.0 IP/1 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/6 BB/4 K/2.33 WHIP/0.67 GO/AO

評価:-。カレッジ出の選手だがGCLへ配属。リリーフ専門だが、長身で球威がある、と期待していたが、あからさまなノーコンぶり。

17' Minor League Stats - DSL Red Sox (Rk)

今季から1チームに戻したRk-DSL Red Sox。チームは年齢の高い選手が多かったこともあり、W29-L13と今季もよく勝って、POへ進出したものの、セミファイナルで敗退。昨年の契約に関するペナルティーもあって、全く有望株がおらず、つまらないチームでした。キャンプには参加していたらしい、C. Acostaも結局は投げず。


[Pitchers]

Ronald Gutierrez, RHSP (15'-Int. FA)

17' Stats (DSL) : W0-L1/10.50 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/6.0 IP/11 H/8 R/7 ER/0 HR/2 HB/1 BB/7 K/2.00 WHIP/0.57 GO/AO

評価:E。紹介に値する選手がいないので、年齢・契約ボーナス的な部分で彼をトップに。昨年も同じく多少は期待していたけどダメだったGregory Santosは、開幕から好投を見せ、トレードバイトになったが、こちらは今季もさっぱり。開幕ローテに抜擢されたし、多少期待されているのではないかと思うのだけど。

17' Today's Topics - 9/9

[Today's Game (Game 142 vs TB)]

やっぱり日程の楽さは大きなアドバンテージですね。昨日負けたNYYとの差は4.5に。残り20試合ですから、イーブンで抜ければ91勝71敗。NYYは今日勝って76勝65敗で残り21ゲーム。15勝6敗でやっと並ぶことになります。最低でもBAL、HOU以外のシリーズをしっかり勝ち越して行けば、地区優勝に届きそうです。

Result : BOS 9 - 0 TB (W81-L61)

2017年9月8日金曜日

17' Today's Topics - 9/6

[Today's Game (Game 140 vs TOR)]

ここローテ3巡ほどの期間なら、チームのエースなんじゃないかと思える、Fisterが今日も初回1失点の後、7 IPを失点無しで投げ切り、チームに勝ちをもたらした。今の状態が続くなら、POの先発は、C. Sale、Pomerantz、Fisterで、最後がPorcelloかE. Rodriguezが微妙なライン、という感じになるかも。

Result : BOS 6 - 1 TOR (W79-L61)


[Other Topics]

☆ 昨日書くのを忘れてましたが、New Yorkのメディアが、BOSが数週間前のNYY戦で、Apple Watchを使って、サインを盗んだ、と書き立てています。まぁBOSが少し調子を落としたところで、追い打ちをかけたいという意図が見え見え。

スポーツが、極限まで鍛えた肉体同士のぶつかり合い、というのが本来の面白さということを考えれば、このようなスポーツマンシップに反する行為はやるべきではない、というのは間違いないところ。そんなことに精を出す前に、ちょっとでも打てるように練習しろよ、と言いたいのだけど、一方でこれがペナルティー(特に重いもの)を課すべき問題か、というと難しい。

DDが笑い飛ばし、MLBのコミッショナーですら認めているように、サインスティールはどこもやっていることで、それ自体は褒められはしないけど、批判されることではない。問題はそういった電子装置を使った、という部分だけど、それを禁止した明確なルールは無いはず(もしあったらこの議論は的外れです)。

どこのチームも、書かれているルールの範囲内で、少しでも抜きん出ようとしている訳で、ルールが決まっていない範囲で、いきなり見せしめのような形で罰則が適用されるとしたら、それは少しおかしいように思う。BOSの昨夏の海外FA契約無効の罰則の際も、見せしめになった感はある。今のコミッショナーはそのような傾向があるので多少不安ではありますが。

2017年9月6日水曜日

17' Today's Topics - 9/5

[Today's Game (Game 139 vs TOR)]

よく守ったリリーフを褒めるべきなのか、打線の酷さを嘆くべきなのか...。まぁ勝つには勝って、NYYが9回裏2死から、Manny Machado (BAL)にサヨナラ2ランHRを浴びて逆転負けで3.5差という結果だけは良かったものの。

C. Smithがようやく復帰で無難に1 IP投げました。ブルペンも下り坂なので、使えるなら有難いですね。あと2 IPピシャリのMaddoxがかなり良さそう。

DDが今季AAAで31 HRのBrentzに、「MLBロスターにフィットしないからコールアップしない。」と伝えたそうです。...今日の試合見て、まだそんなことを言えるなら、正気を疑いますね。席が無いとは言うものの、現状ではHolt、C. Young、Elias、B. Taylorよりは40人枠を割く価値があると思うのですが。

特にポジションが被る上に、現状全く打てる感じの無く、来季はFAで抜けるYoungに拘る意味は全く感じられない。BrentzはオフにMiLFA。一応FAが抜けた後、空いた枠に入れることで流出を防ぐことはできますが、本人もそれには期待しておらず、既にFA市場をにらんでいるよう。ここ数年のAAAで最高の成績なのに、ホントMLB実績しか興味のないことで。

Result : BOS 3 - 2 TOR (W78-L61)

17' Today's Topics - 9/4

[Today's Game (Game 138 vs TOR)]

この期に及んで、先発もリリーフも下り坂ですね。Porcelloが今日も被弾の嵐。そしてKimbrel以外のリリーフは、昨日はA. Reedが炎上。今日は復帰したBarnesも、ケガ前の不調状態と何も変わらず。打てない、守れない、と11年9月の失速を思い出すような、最悪のチーム状態。

NYYにはとうとう2.5ゲーム差に詰められ、尻に火が付いた形で、レギュラーを休ませながら、ウィニングランとはとても言えない状態。D. Priceを復帰後はリリーフで使うかもとか。今のリリーフ陣なら、あながちそれも悪くないかも。

Result : BOS 4 - 10 TOR (W77-L61)


[Other Topics]

☆ サイドバーのランキングを更新。Deversが130 ABに到達して卒業。オフのリストは悲惨なことになりそう。Dalbecが少し調子を上げてきたのか目ぼしい好材料くらいですかね。


☆ またメディア批判で申し訳ないけど、18Uのワールドカップでこんな記事が。いやいや「よくがんばった。」とかじゃないでしょう...。いくら本人も投げたいと言ったとしても、未来ある高校生をこんな使い方して良いんかね...。

17' Minor League Season Memo -9/4~9/10-

各クラスレギュラーシーズンが終了。結局PO進出は、DSLと前半戦の地区制覇でチケットを得たLow-Aのみ。こんだけ有望株を出し続ければそうなるでしょうが、それに見合うトロフィーをMLBチームは得られるでしょうかね。前週の結果はこちら


○ 9/4 ~AAA, AA, and High-A Season Finale, Low-A Regular Season Finale~

[AAA] - Box
Beeksが4.2 IP/6 H/4 ER/3 BB/5 K。最後はイマイチ。Bogusevicが3 H、Witte、Romanskiが2 H。

[AA] - Box
McAvoyが5.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/3 K。Sturgeonが3 H/1 3B/1 HR (6)。Oltが2 H/2 2B。Chavisに第14号。

[A+] - Box
Hartが6.0 IP/7 H/1 ER/1 BB/5 K。マルチ無し。

[A] - Box
Mataが1.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/1 K。Dalbecが3 H/2 2B/1 HR (13)。良い感じの終わり方ですね。Lucenaが2 H/1 HR (5)。Ry. Scott、Tubbsが3 H、Tovarが2 H。

[A- (Game1)] - Box
J. Thompsonが2.0 IP/0 H/0 ER/1 BB/0 K。E. Lozada、K. Suarezが2 H。

[A- (Game2)] - Box
Houckが3.0 IP/5 H/2 ER/0 BB/3 K。A. Martinez、Valentinが2 H。Campanaに第4号。

2017年9月5日火曜日

17' Today's Topics - 9/3

[Today's Game (Game 137 @NYY)]

打てないね~。結局スウィープこそ免れたものの、現状の力の差を感じる1勝3敗。4試合で9得点。二つ前のBALシリーズも3試合で4得点。その間のTORシリーズは三連勝したものの、相手先発からは点数を取れていなかった。

今日は審判の判定にもかなり文句が出ていたけど、打つ方は投げる方よりは影響小さいだろうし、打線に勢いがないのは明らかで、リーグの平均レベルの投手からはほとんど点が取れない状態だと思える。最早起爆剤になるものも、傘下にほとんど残されておらず(強いて言えばBrentzくらい)、どう手を打つのだろうか。

Result : NYY 9 - 2 BOS (W77-L60)

17' Season Boston Red Sox -Sep.-

9月です。E. Nunezの獲得、Deversの昇格で勢いづいた打線で8月を好調で駆け抜け、ディビジョン首位に立ってますが、カンフル剤の効き目も切れて来たのか、また打線低調。POが不安ですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 9/1
Activated RHP Matt Barnes and 2B Dustin Pedroia from the DL.

BarnesとPedroiaが復帰。Pedroiaは次ケガしたらPOが危ういので、無理はしないで欲しい。


Recalled RHP Austin Maddox, LHP Roenis Elias, C/IF Blake Swihart, and 1B Sam Travis from AAA Pawtucket.

セプテンバーコールアップ第1弾。SwihartはできるだけAAAで打席を稼がせた方が良い気がするけど、第3捕手がいなくて負ける可能性を考えたら、上げておくべきなのか。

2017年9月4日月曜日

17' Today's Topics - 9/2

[Today's Game (Game 136 @NYY)]

POに向けて、最後の天王山とも言うべきNYY戦。昨日はFisterが初回無死で失点し、きついかなと思いきや、そっから無失点の素晴らしい投球で勝利。しかし、初戦、今日とやはり打撃に元気が無く、ここまで1勝2敗。明日勝ててイーブンになれば、POへ行ける確率はかなり高いとしても、このオフェンスだとPOへ行ってどうかな~。

Pomerantzも5回までは良いんですが、やっぱり6回以降は計算できない。A. Reedはともかく、それ以外のリリーフの状態も良くなく、7、8回というところの戦いにも不安がある。打線では、二日連続でX. Bogaertsがスタメンを外れ、E. NunezをSSに回しています。ただ今日はPedroiaではなく、T. Linがスタメン2B。ゲーム差を考えて、レギュラーを少し休ませながら戦う形になっているのかな?

Result : NYY 5 - 1 BOS (W77-L59)

2017年8月30日水曜日

17' Today's Topics - 8/29

[Today's Game (Game 132 @TOR)]

C. Saleが前回の炎上から立ち直り、素晴らしい投球。赤とんぼさんに教えてもらいましたが、Nolan RyanやPedro Martinez、Randy Johnsonを記録を上回るペースでの1500奪三振を記録したそうです。

まぁ打線は...。久しぶりにDeversに当たりが出ましたが、マイナーから上がってきたばかりのBrett Andersonを攻めあぐねる始末。C. Young、H. Ramirez、X. Bogaerts、M. Bettsと、右打者がいずれも本調子でないのが響いているのか。

NYYが今日ゲームが中止で、ちょうど4ゲーム差リード。明後日からNYYと四連戦ですが、ゲーム差4なら、全敗してもゲーム差無しのところまでなので、少し気持ち的には楽なはず。そういう意味でも、明日も最後勝って、ゲーム差を4以上に保っておきたい。NYYシリーズを抜ければ、BALと3試合、HOUと3試合以外は下位のチームばかりだし、NYY戦をイーブンで抜ければ、POは近づいて来そうです。

Result : TOR 0 - 3 BOS (W75-L57)

17'-18' Fall-Winter League Roster

MiLBシーズンはもうすぐ終了で、秋季・冬季リーグが開催されます。各リーグのロスターまとめです。


[Arizona Fall League]

RHP Ty Buttrey, Peoria
LHP Brian Johnson, Peoria
LHP Henry Owens, Peoria
LHP Bobby Poyner, Peoria

2B Josh Tobias, Peoria
3B/1B Michael Chavis, Peoria
SS/2B Chad De La Guerra, Peoria

2017年8月29日火曜日

17' Today's Topics - 8/28

[Today's Game (Game 131 @TOR)]

結局BALは最悪の三連敗。先発投手陣がここへ来て崩れたのが痛かった。今日もPomerantzが初回に捕まりかけて嫌な流れだったし、最後Kimbrelが2ランHRを被弾など、シーズンを投げたTOR相手にしては苦戦。

審判の判定もちょっと微妙な感じだったみたいですが。Deversもすっかりスランプだし厳しいところですが、TOR戦は稼いでおきたい。そういやTORが青木宣親をDFAしたのが、日本でもニュースになっていましたが、何と言うか偏った記事が多いですね(これとか)。

そもそもTORはFrancisco LirianoをHOUへ放出する見返りにサラリー調整で青木を受け取ったのであって、戦力として得た訳でもないですし。残しても来季の契約をテンダーする選手ではないし、リビルドで若手を使うなら当然の動き。ほとんどのファンはそれを理解しているし、支持していると思うのですがね。

Result : TOR 5 - 6 BOS (W74-L57)

17' Minor League Season Memo -8/28~9/3-

先週末にDSLが終了。もうマイナーシーズンも終わりです。しかしGroomeは最後の最後でまたケガで、一足先にシーズンエンド。今季はお父さんの逮捕という私生活でのゴタゴタもありましたが、期待を裏切ってくれました。来季は心機一転、しっかり成長を見せて欲しい。前週の結果はこちら


○ 8/28 ~DSL PO Semifinal~

[AAA] - Box
Kendrickが6.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/2 K。Courtが3 H/1 2B、Travis、Swihart、D. Marreroが2 H。

[AA] - Box
Owensが5.1 IP/3 H/4 ER/7 BB/3 K。Ockimeyが2 H/1 2B。

[A+] - Offday

[A] - Offday

[A-] - Box
Pantojaが4.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/3 K。Benge、Nishiokaが2 H。

[GCL] - Postponed (Rain)

[DSL (PO Semifinal Game1)] - Box
POのセミファイナル初戦。I. Pinalesが5.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/5 K。L. Torresが2 H。延長の末、2-3で敗戦。

2017年8月27日日曜日

17' Today's Topics - 8/26

[Today's Game (Game 129 @CLE)]

CLE戦の途中までは悪くなかったのですが、その最終戦から現在三連敗。今日は勝ったようですが、NYYが足並みを揃えてくれていたので、まだリードしていますが。

Deversもさすがに少し弱点を攻められ始めているのかな?C. Sale、Porcello、E. Rodriguezが揃って炎上。Pomerantzがここのところ一番安定しているという。ここへ来ての逆スウィープはやめてよ。

Result : BOS 0 - 7 BAL (W73-L56)

2017年8月24日木曜日

17' Today's Topics - 8/23

[Today's Game (Game 126 @CLE)]

序盤相手先発もCorey Kluberで、1点を争う好ゲームでしたが、今日は継投も上手く行き、PO地区シリーズで、昨年は負けたCLEと、今季も再び顔を合わせる可能性が出てきている中、良い勝ち方ができました。

しかしPomerantzは三振取れるのは良いけど、もうちょっとイニングを稼いでくれんかな。昔の良い時の松坂大輔のような先発になっている。

Result : CLE 1 - 6 BOS (W73-L53)

2017年8月23日水曜日

17' Today's Topics - 8/22

[Today's Game (Game 125 @CLE)]

昨日はよい感じに逆転をしたのに、Barnesが乱調で逆転負け。BarnesはDLへ。嫌な流れでしたが、今日はFisterが先頭打者のFrancisco LindorにHRを浴びた後、まさかのノーヒットで完投勝ち。

三振を多く奪う訳じゃないけど、ゴロを多く打たせている。他の四人の先発に何事も無ければ、D. Priceはもう無理させずにこのままFisterでPOまで乗り切っても良いんじゃないかと思っている。

Result : CLE 1 - 9 BOS (W72-L53)

17' Minor League Season Memo -8/21~8/27-

最近、Brentzを筆頭に、結構AAAの選手ががんばっています。投手もHaleyやBeeksが良い感じ。ここ数年MLBに定着できない若手が腐っていくチームという印象で勢いを感じませんでしたが。来季を見据えても、できるだけ多くの若手に9月のアピール機会があると良いけど。前週の結果はこちら


○ 8/21

[AAA] : RHP Blaine Boyerをリハブアサイン。

[AAA] - Box
B. Johnsonが4.0 IP/6 H/2 ER/0 BB/5 K。Menesesが3 H、Brentzが2 H/1 2B。Courtに第10号。

[AA] - Box
D. Jimenezが6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/5 K。AAでも良い感じですね。AFLに行くんじゃないだろうか。Chavisが4 H/2 2Bの大暴れ。Tobias、Urrutia、Sturgeonが2 H。

[A+] - Offday

[A] - Box
D. Hernandezが5.0 IP/4 H/4 ER/2 BB/8 K。Espinal、Baldwin、Dalbecが2 H。Ry. Scottに第12号。

[A-] - Box
E. De Jesusが5.1 IP/7 H/1 ER/1 BB/4 K。マルチ無し。

[GCL] - Box
Padronが5.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/6 K。マルチ無し。ショートシーズンが元気ないな。

[DSL] - Box
Morenoが1.2 IP/4 H/1 ER/0 BB/1 K。Marinが3 H。

2017年8月20日日曜日

17' Today's Topics - 8/19

[Today's Game (Game 122 vs NYY)]

なんかやっぱり打ち込めないC.C. Sabathiaの前に悔しい一点差負け。勝っていれば、昨日の試合と合わせて大きなダメージを与えられたのですが。E. Nunezが少し止まってきており、昨日のようにたまたま上手くつながるイニングができなければ、HRが少ないだけに得点できない。ともかくこうなったら、流れ的にも明日は勝たないといけないですね!

Result : BOS 3 - 4 NYY (W70-L52)

2017年8月19日土曜日

17' Today's Topics - 8/18

[Today's Game (Game 121 vs NYY)]

負けたと思って、見るのやめた人?私です...。7回に逆転されて、今日はダメだろうな、と思ってご飯食べて帰ってきたところ、なんと逆転していて、最後はKimbrelが三者三振でピシャリ。最初は、Devers、C. VazquezのHRでリードしたものの、終盤はHR無しにつないでつないで逆転した打線や、逆転されてビハインド状況ながら火消しを見せた、A. Reedの活躍が光りました。

ブルペンは...、まぁPomerantzがこの大事な試合に、痙攣でさっさと降りてしまい、長いイニングをリードを守って行かなくてはいけない、というプレッシャーもあったでしょうし、勿論それでも仕事して欲しかったものの、まぁそんな試合もある、という気はする。

Todd Frazierの一発が無ければ、そのまま順調に行っていた気もするし、あの一発は、良いボールではなかったものの、あれをやや詰まりながらスタンドインできるのはFrazierのパワーがあってこそ。こんな膠着状態での意外な一発を期待してトレードで得た、NYYの戦略勝ちだと思う。

ただやっぱり、Barnes、J. Kelly, Jr.、Hembreeと、変化球で上手くカウントを整えられていないのが厳しいな、とは思ってしまう。いずれも打たれたのは速球。どうしても変化球に頼れないと、速球を待っているところに速球を投げざるを得ず、そうなると簡単にストライクを取りに行けず、カウントを悪くして、の悪循環。

その点、Boyerや、今日急遽の登板ながら無失点でバトンを渡したWorkmanは変化球でカウントを稼げている。Workmanは速球の軌道から、スッとスライドするカッターや、縦に鋭く変化するカーブでカウントを奪える。速球は今日は92 mph前後が多く、思っていたほどではなかったが、現状BarnesやKelly、Hembreeよりも上で、ひょっとするとReedよりも良い、チームのNo.2リリーフかも。

まぁ何にせよ、この時期に来たら、勝つ、それも直接対決で、ということに意味がある。今日の一勝は、NYYにとっても大きなダメージの一敗でもあるでしょう。明日はあまり得意な印象の無い、C.C. Sabathiaですが、こちらもC. Sale。明日勝てばノルマクリア(もちろん狙うはスウィープだけど)だし、絶対に叩いておきたい。

Result : BOS 9 - 6 NYY (W70-L51)

2017年8月18日金曜日

17' Midseason Prospect Ranking -Outfield-

17年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。Andrew Benintendiがあっという間に卒業。Manuel Margot (SD)、Luis Alexander Basabe (CWS)などツールのある選手たちも既にトレードに出しており、ここもかなり疲弊し切っている。


[17' Midseason Outfield Ranking]

Two-Star Prospect

1 (New). Cole Brannen, CF/LF, GCL : ○スピード、コンタクト/×パワー

- (-). (Bryce Brentz, LF/RF, AAA)

- (-). (Tzu-Wei Lin, SS/CF/3B/2B, MLB (SS))

2 (5). Lorenzo Cedrola, CF/RF, Low-A : ○コンタクト、守備/×選球眼

3 (8). Trenton Kemp, RF/CF/LF, High-A : ○パワー/×ケガ

One-Star Prospect

4 (NR). Aneury Tavarez, RF/LF/CF, AAA : ○コンタクト/×パワー

5 (10). Tyler Hill, LF/CF, SS-A : ○コンタクト、スピード/×昇格速度

6 (NR). Danny Mars, LF/CF/RF, AA : ○コンタクト/×パワー、選球眼

7 (New). Tyler Esplin, RF/LF, GCL : ○パワー、若さ/×選球眼、実績

8 (6). Tate Matheny, CF, High-A : ○選球眼/×ツール全般

9 (New). Tyler Dearden, RF/LF, GCL : ○若さ/×実績

10 (New). David Durden, RF/LF/CF, GCL : ○若さ/×実績

2017年8月17日木曜日

17' Midseason Prospect Ranking -Shortstop-

17年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。昨年ドラ2で獲ったChathamがケガばかりで期待外れ。ここ数年海外FAでもめぼしいSSを獲ってきていなかったこともあり、キーポジションにしては心もとない状態。


[17' Midseason Shortstop Ranking]

Two-Star Prospect

- (-). (Marco Hernandez, 3B/2B/SS, MLB (3B))

1 (4). Tzu-Wei Lin, SS/CF/3B/2B, MLB : ○守備、スピード/×パワー

2 (2). C.J. Chatham, SS, Low-A : ○守備/×ケガ、コンタクト

3 (New). Antoni Flores, SS, YTD : ○守備、運動能力/×実績

One-Star Prospect

4 (-). Chad De La Guerra, SS/2B : ○コンタクト、選球眼/×上層での実績

5 (New). Andre Colon, SS/2B : ○コンタクト/×パワー、実績

17' Today's Topics - 8/16

[Today's Game (Game 120 vs STL)]

完全に負けゲームだと思いましたが、まさかの粘りで逆転サヨナラ。今季9度目、今月既に3度目だそうです。E. Rodriguezが2回に崩れたものの、それ以降は立ち直りを見せたのも大きかった。そして今季やや不振のX. Bogaerts、M. Bettsの二人で最後はひっくり返した。次のNYYシリーズをこの勢いでしっかり勝ち越せば、かなり有利な状況になりそうですね。

Result : BOS 5 - 4 CLE (W69-L51)


[Other Topics]

☆ もうすぐセプテンバーコールアップの時期ですが、各ポジションごとにロスター状況の整理を少し。まず先発は、C. Saleを筆頭に、Pomerantzがこのところは安定。Porcelloも昨年とは似つかないまでも、それなりに落ち着いてきた。E. Rodriguezも少し球速が戻って来ており、状態は悪くは無さそう。

先発の五番手は相変わらずFisterで、力量的には少し苦しいが、一応D. Priceが予定からは少し遅れているものの、9月頭までには復帰できそうな感触。リリーフも増えるので、あまり無理せず、5 IPくらいで調整しながらPOに向けて使える状態になれば。

6、7番手はB. Johnson、H. Velazquezかと思うが、できれば使う状況にはなって欲しくはない。WCとしては、Rule 5ドラフトでMINからリターンされてきたHaleyと、AAAでも良い投球を見せるBeeksを余裕があれば少し見てみたいが。

リリーフは、クローザーKimbrelに、完璧とは言えないまでもセットアップのA. Reed、Barnesが今のところは調子は悪くない。さらにWorkmanが安定した投球を続けており、存在感を増している。一方、前半戦がんばったHembreeは疲れ気味で、このところ登板間隔を空けている。またJ. Kelly, Jr.もDLから復帰以降、あまり空振りを奪えておらず、調子はイマイチ。

首が痛いとかでDL入りのBoyerも含めて、最後はPOに照準を合わせて、調子を戻して欲しい。現状だと実力順なら、右腕ばかりが並ぶ。左腕はAbad、Ro. Scottの二人で、前半戦に比べると調子は落ち気味。場合によってはBeeksやB. JohnsonをPOに向けて、リリーフで試しておくのも悪くないかも。

B. Taylor、Maddox、K. Martin、N. RamirezらはPOロスター入りは厳しそうだが、オフに枠から弾かれないためにもアピールが求められる。最後に、C. Smithは一応、リハブもまずまずこなしてはいるが、どの程度上で貢献できる状態かは読めない。9月に上で様子を見て良ければ、ということにはなるだろう。

捕手は、今まで通り、C. Vazquezがメインで、LeonがC. Saleの相方を中心とした控え。9月は、第三の捕手としてSwihartが戻って来そう。一時期ケガの調子から、捕手は今季はあまり守れないかも、とも言われていたけど、一応週に2、3度は捕手でプレーできる状態にはなっているよう。守備はともかく、打撃でアピールを期待したいが。

内野陣に関しては、Pedroiaの復帰が不透明。現状はDeversの予想以上の適応もあり、E. Nunezを2Bに回して凌いでいるが、控えのHoltの状態も良くなく、ケガが完治しているなら、Pedroiaには戻ってもらいたいが。またH. Ramirez、Moreland、X. Bogaerts、Holtとやはりケガの影響からか、本来の状態とはほど遠い。

DeversとNunezのがんばりでつないでいるものの、上記のメンバーにも、POを見据えて、上手く休養を取りながら調子を上げてもらうしかない。Travisは上がってくるだろうし、IF控えとしてはD. MarreroとT. Linも加わるだろうが、打撃面でのインパクトは大きくは期待できなさそう。

外野陣は、M. Betts、J. Bradley, Jr.、Benintendiと、いずれも調子が上がってきたと思ったら、また下降といったような波のあるシーズンになっている。こちらも上手く波を合わせられればいいが。控えのC. Youngも今年は左キラーというほど打ち込めておらず、少し限界も見えている。

R. CastilloはAAAでこのところ調子が良いが、ここまで来たら契約上使うのは難しそう。9月になったらBrentzを使ってみたい。今季はスウィングを整えて開眼。上手く行けば、Youngの後釜になり得るし、AAAでの好調を維持して、コールアップに備えてもらいたい。

2017年8月16日水曜日

17' Midseason Prospect Ranking -Thirdbase-

17年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。まさに今、Deversがブレイク中。Chavisも今季は本来の打力を見せており、傘下では最も充実したポジションになっています。


[17' Midseason Thirdbase Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Rafael Devers, 3B, MLB : ○打撃全般、守備/×スピード

Four-Star Prospect

2 (2). Michael Chavis, 3B, AA : ○パワー/×守備

Two-Star Prospect

3 (-). Marco Hernandez, 3B/2B/SS, MLB : ○コンタクト/×選球眼

4 (3). Bobby Dalbec, 3B, Low-A : ○パワー/×コンタクト

- (-). (Tzu-Wei Lin, SS/CF/3B/2B, MLB (SS))

5 (New). Danny Diaz, 3B, YTD : ○パワー/×実績

2017年8月15日火曜日

17' Midseason Prospect Ranking -Secondbase-

17年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。Yoan Moncada (CWS)をオフにトレードしたことで、全く面白味のないリストに。


[17' Midseason Secondbase Ranking]

Two-Star Prospect

- (2). (Marco Hernandez, 3B/2B/SS, MLB (3B))

- (-). (Tzu-Wei Lin, SS/CF/3B/2B, MLB (SS))

1 (New). Brett Netzer, 2B, Low-A : ○コンタクト/×パワー、守備

One-Star Prospect

2 (New). Josh Tobias, 2B, AA : ○コンタクト/×上層での実績、守備

3 (4). Jagger Rusconi, 2B/CF, Low-A : ○運動能力/×コンタクト、ケガ

4 (NR). Kervin Suarez, 2B/CF/RF, GCL : ○若さ、スピード/×打撃

17' Today's Topics - 8/14

[Today's Game (Game 118 vs CLE)]

NYY戦は9回裏1点ビハインドから、DeversがAroldis Chapmanの103 mphをバックスクリーン左で放り込み、そこからの逆転と最高の形でアウェー勝ち越し。Deversが打席に立ってくれば、何かやってくれるんじゃないか、という期待を抱かせてくれる選手になりつつありますね。ちょうど引退したPapiの後釜として、20年ほどよろしくお願いしたい。

そんなDeversが今日も、右に左に二連発。なにより広角にHRを打てる技術とパワーが素晴らしい。ただ今日は、相手の主砲Edwin Encarnacionもやはり二発。ランナーを置いて回ってきたEncarnacionと、M. Betts、Morelandが3、4番を打ちながらなかなか塁に出られなかったBOSの差で敗戦かな。やっぱり打線はDevers、E. Nunezのがんばりがあってなお、もう一歩弱いかな~...。

Result : BOS 3 - 7 CLE (W67-L51)

17' Minor League Season Memo -8/14~8/20-

お盆が過ぎたということで、マイナーシーズンもあと2週間余りですね。早いもんだ。AAAの選手は9月のMLBでのアピールに向けて調子を上げて欲しいですね。前週の結果はこちら


○ 8/14

[AAA] : LHP Edgar OlmosがLowell (A-)からPM。

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Box
Raudesが7.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/6 K。だいぶ安定してきた。Sermoが2 H。

[A] - Offday

[A-] - Offday

[GCL] - Box
E. Batistaが3.0 IP/4 H/2 ER/3 BB/2 K。ScherffとPerryのデビューは無いのかな?Abreuが2 H/1 3B/1 BB。

[DSL] - Postponed (Rain)

2017年8月14日月曜日

17' Today's Topics - 8/12

[Today's Game (Game 116 @NYY)]

お盆ですね。今年も神戸の実家に帰って来ており、淡路島に海水浴に行って、調子に乗って日焼けしたり、お墓参りに行ったりと、なんだかんだのんびりとした休日ではないですが、先週は花火大会も行ったし、割と夏休みらしいことをできている年です。

話を戻して、アウェーNYY三連戦。日程見ても、山場に入ってきたな~って感じですね。初戦は完全勝ちパターンだったのが、8回に新セットアップのA. Reedがやってくれました。15、16年とレギュラーシーズンでは比較的被弾が少なかったのですが、BOSに来てからはちょっと不用意な被弾が二発。

こういう負けをしたくないから、実績のある選手を獲ったはずですが、さて今後どうなるでしょうかね?それはそうと、割と久しぶりにE. Rodriguez見たのですが、結構太った気が。球速は95 mphとか割と普通に出ているし、一時期よりは戻って来ている気がしますが、あんなに上半身大きかったっけ?

パワーアップになるのかもしれませんが、膝を何回も痛めている選手だし、ウェイトコントロールはしっかりして欲しい。今日はBenintendiが2発6打点の大爆発。調子がかなり落ちてるとは言え、さすがに新人王はAaron Judgeになると思いますが、こういう機会に実力は負けてないところを見せておきたいですね。

Result : NYY 5 - 10 BOS (W66-L50)

2017年8月11日金曜日

17' Today's Topics - 8/9

[Today's Game (Game 114 @TB)]

ウチの打線もちょっと前まで他人のこと言えない状態でしたが、TBの打線もなかなか酷いですね。C. Saleが昨日は赤子の手を捻るがごとく。Porcelloもまぁそこそこか。

Pedroiaが昨日復帰したものの、1試合で再び膝が痛いとかでDay-to-Day。責任感も分かるんですが、中途半端に戻られると余計なやりくりが必要になるし、それはやめた方がいいと思う。

Result : TB 2 - 8 BOS (W65-L49)

2017年8月8日火曜日

17' Today's Topics - 8/6

[Today's Game (Game 112 vs CWS)]

今日は試合がありませんでしたが、昨日まででCWSを四戦スウィープ。まぁC. Saleを奪われて再建期のチームは負けていられませんよね。A. Reedが新たに加わったリリーフも安定感を見せています(まぁ相手が相手かもですが)。Barnesの方が8回を投げていますが、ちょっとまだ起用法を固めきれていない感じかな?

Result : BOS 6 - 3 CWS (W63-L49)


[Poll Result]

☆ A. Reedの獲得についての投票です。正直J. Kelly, Jr.も戻って来たし、どうしても必要なピースだったかは疑問ですが、ブルペンの負担も大きいし、実績のあるベテランを加えた意味はあるかもしれない。まぁオフにThornburgじゃなくて、上原浩二との再契約で十分だった感はありますが。


○ Addison Reedのトレード獲得をどう思いますか?(回答40)

1. 最近ブルペンの安定感が落ちているし妥当な補強。普通。 - 33 (82%)
2. リリーフにコスト掛け過ぎだと思う。不満。 - 4 (10%)
3. 見返りもリリーフばかりで完璧!満足! - 3 (7%)

17' Midseason Prospect Ranking -Firstbase-

17年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。Ockimey以降、まともな1Bを補強していない上に、Nick Longhiまで放出。自前の主軸を育てたいもんですが。


[17' Midseason Firstbase Ranking]

Three-Star Prospect

1 (1). Sam Travis, 1B, MLB : ○コンタクト/×ゲームパワー

Two-Star Prospect

2 (3). Josh Ockimey, 1B, AA : ○パワー、選球眼/×三振、後半戦

One-Star Prospect

3 (NR). Pedro Castellanos, 1B/RF, GCL : ○コンタクト、体格/×パワー、年齢

17' Minor League Season Memo -8/7~8/13-

Deversが素晴らしいですね。このままオフシーズンまでにはProspect資格から卒業してしまうんじゃないかと。まぁそれが本質ではないとは言え、オフのProspect Listは更に寒いものになりそうな予感。前週の結果はこちら


○ 8/7

[A] : CF Lorenzo CedrolaがDL入り。
[A] : 2B Jagger RusconiがDLから復帰。

[AAA] - Box
H. Velazquezが5.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/9 K。AAAでの成績は素晴らしい。Brentzが2 H/1 HR (25)。T. Linが2 H。

[AA] - Offday

[A+] - Offday

[A] - Box
Groomeが5.0 IP/3 H/0 ER/2 BB/6 K。まずまずか。T. Hill、Espinal、Netzerが2 H。

[A-] - Postponed (Rain)

[GCL (Game1)] - Box
J. Perezが5.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/2 K。Castellanos、Colonが2 H。

[GCL (Game2)] - Box
Bazardoが6.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/3 K。マルチ無し。

[DSL (Suspended Game @7/21))] - Box
Ra. Gomezが6.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/8 K。Rincones、Houellemontが2 H。

[DSL] - Box
Morenoが4.0 IP/7 H/4 ER/0 BB/3 K。Houellemontが3 H、W. Figueroa、Marin、Petit、Jo. Diazが2 H。

2017年8月7日月曜日

17' Midseason Prospect Ranking -Catcher-

17年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。Blake SwihartとChristian Vazquezの台頭以来、長くマイナーは空洞化していましたが、今季の海外FA市場でも最高の選手の一人、D. Floresを獲得。大きな期待が掛かります。


[17' Midseason Catcher Ranking]

Three-Star Prospect

1 (New). Daniel Flores, C, YTD : ○守備、肩/×実績

One-Star Prospect

2 (-). Roldani Baldwin, C, Low-A : ○打撃/×守備、昇格ペース

3 (1). Austin Rei, C, High-A : ○守備/×打撃

4 (4). Alan Marrero, C, GCL : ○肩、若さ/×打撃

5 (2). Jake Romanski, C, AAA : ○コンタクト/×メイクアップ

2017年8月6日日曜日

17' Today's Topics - 8/5

[Today's Game (Game 111 vs CWS)]

打線は、E. Nunez、Deversがとうとう今日はノーヒットと、さすがにカンフル剤の効果も切れてきた感じですが、相変わらずイニングは稼がないものの、失点しないという意味では安定感を見せ始めているPomerantzが今日も6.1 IP/1 ERで勝利。H. RamirezがまたもおなじみのDay-to-Day。先行きを考えると少し不安ですが、取りあえずの五連勝を喜びましょう。

Result : BOS 4 - 1 CWS (W62-L49)

17' Midseason Prospect Ranking -Reliever-

17年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。先発失格気味にリリーフ転向している選手が多く、一応そこからそこそこMLBへ人材を輩出できていますが、セットアッパー以上になれる人材に欠けるか。


[17' Midseason Reliever Ranking]

Two-Star Prospect

1 (1). Jake Cosart, RHP, AA : ○球威、奪三振率/×制球

2 (NR). Austin Maddox, RHP, MLB : ○球威/×奪三振率

One-Star Prospect

3 (NR). Ben Taylor, RHP, MLB : ○奪三振力/×コマンド

4 (4). Chandler Shepherd, RHP, AAA : ○被打率/×支配力

5 (NR). Ty Buttrey, RHP, AAA : ○奪三振力、制球/×被打率、球威

2017年8月5日土曜日

17' Today's Topics - 8/3

[Today's Game (Game 109 vs CWS)]

ほんのちょっと前は不振に喘いでいた打線ですが、Devers、E. Nunezが今日も好調で引っ張っています。DeversがまたもHR。外角高めをGreen Monsterの上へ流し打ち。Fenwayは右打者有利と言われますが、ここまで逆方向にも打てる技術とパワーがあれば問題無さそうですね。まぁでもそろそろ相手チームもシフトやコース・球種の対策をして来そうな気がします。

そういやデッドラインではDDにしては随分おとなしい動きだったな、と思いきや、オーナー側から、Top Prospect (Devers、Groome、ChavisにTravisくらいまで?)のトレードをしないように指示されたとか。下にもちょっと書きましたけど、やはりオーナー側は将来に渡ってチームを見続ける訳ですしね。まぁそれでも結果的にE. Nunezの方は特に、即効性のあるカンフル剤になったので、結果オーライですね。

Result : BOS 9 - 5 KC (W60-L49)

17' Midseason Prospect Ranking -Starter-

17年シーズン中間時点でのBOSのMy Prospect Rankingです。昨年にAnderson Espinoza (SD)、Michael Kopech (CWS)と傘下Top 3の内の二人を放出。Groomeや今季のドラ1のHouckもまだ試合では今一つ真価を見せられておらず、正に暗黒時代。

あと昨年までは、本来のポジションとの兼務の選手や、年齢的に対象外の選手も括弧付きでランキングに掲載していましたが、今季からは2つ星以上の選手のみにそれを適応します。


[17' Midseason Starter Ranking]

Four-Star Prospect

1 (1). Jason Groome, LHP, Low-A : ○体格、カーブ、上限/×球速低下

Three-Star Prospect

2 (New). Tanner Houck, RHP, SS-A : ○球威、シンカー/×変化球

3 (NR). Bryan Mata, RHP, Low-A : ○完成度、若さ/×上層の実績

Two-Star Prospect

4 (3). Brian Johnson, LHP, MLB : ○実績/×精神力、球威

5 (7). Mike Shawaryn, RHP, High-A : ○奪三振力/×先発適性

6 (12). Jalen Beeks, LHP, AAA : ○上層の実績/×体格、先発適性

7 (New). Alex Scherff, RHP, YTD : ○体格、球威/×メカニクス

8 (4). Roniel Raudes, RHP, High-A : ○若さ、完成度/×支配力

9 (New). Jake Thompson, RHP, SS-A : ○球威/×年齢、先発適性

10 (8). Travis Lakins, RHP, AA : ○球威/×体格、実績、ケガ

One-Star Prospect

11 (NR) : Darwinzon Hernandez, LHP, Low-A : ○奪三振力/×制球

12 (11). Justin Haley, RHP, MLB : ○上層の実績/×支配力

13 (New). Aaron Perry, RHP, YTD : ○若さ、球威/×体格、ケガ

14 (6). Trey Ball, LHP, AA : ○体格/×スタッフ、実績

15 (NR). Kevin McAvoy, RHP, AA : ○ゴロ率、イニング消費/×調子の波

17' Season Boston Red Sox -Aug.-

8月です。ノンウェーバートレードのデッドラインが過ぎました。DDにしては地味目な動きと思っていたけど、オーナーサイドから、Top Prospectをトレードするな、という指示が出ていたとか。任期中だけ勝てれば良いDDに対しては、やっぱりオーナー側は将来構想も気になるのでしょうね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 8/1
Placed 2B Dustin Pedroia on the 10-day DL.

数日Day-to-DayだったPedroiaはやっぱり膝が痛くてDLへ。膝と親指は恒例になってきている。せっかくのE. Nunez獲得だったのに、Pedroiaが抜けるとなると上積みが相殺されてしまうような(Deversが良い間は大丈夫だろうけど)。カウンタームーブはA. Reedがアクティブロスター入り。

2017年8月3日木曜日

17' Today's Topics - 8/1

[Today's Game (Game 108 vs CLE)]

速報だけ見てるだけでも劇的なゲームでしたね。新加入のA. Reedがいきなり被弾で、頼みのKimbrelが勝ち越しを許す、とせっかくガチガチに後ろを固めて、BSによる負けを無くしたいというフロントの意志を速攻に踏みにじるような終盤戦でしたが、絶体絶命の9回裏二死でMorelandが振り逃げ、そしてC. VazquezがサヨナラHRという。リアルで見てた人は興奮したでしょうね。こういうのがやっぱり醍醐味。

Result : BOS 12 - 10 KC (W59-L49)


[Poll Result]

☆ E. Nunezの獲得についての投票結果です。今のところは実際よく打って打線の起爆剤になるという期待通りの活躍ですね。Deversがさらにそれ以上かもだけど、Pedroiaがケガだし、獲ったのは正解だったかな。


○ Eduardo Nunezのトレード獲得をどう思いますか?(回答43)

1. 予算を考えればこんなもんか。普通。 - 21 (48%)
2. 今の得点力不足を解消できると思えない。不満。 - 12 (27%)
3. 長打力はないが、チームにフィットしている。満足。 - 8 (18%)
4. 3Bは必須だったし、レンタルなので最適。大満足! - 1 (2%)
4T. それ以外です。 - 1 (2%)

2017年8月2日水曜日

17' Today's Topics - 7/31

[Today's Game (Game 107 vs CLE)]

マッチアップ的にも落としても仕方ないようなカードでしたが、Fisterの予想外の好投にDevers、E. Nunezの新戦力組がカンフル剤としてフル回転しており快勝。特にDeversが凄いですね。早くも打順が上がって来ており、中軸にという声も。

NYYのAaron Judgeを見ても、さすがに勢いはいつか止まると思いますが、やはりポテンシャルの違いは感じる。3B守備も今のところ好印象の方が多いみたいだし、いやはや末恐ろしい。Pedroiaの膝(?)が手術が必要な状態かもで、ひとまずDay-to-Dayで休んでいるため、Nunezが2Bに回っており、Deversは順調にプレータイムを稼いでいる。

もうでもこの数試合で、しばらくはレギュラー起用を続けるに相応しい結果は残したんじゃないかと思います。X. Bogaertsは今日、久しぶりに打球が良かったよう。一方、J. Bradley, Jr.、Benintendiが再び下降気味かな?しばらくはDevers、Nunezに引っ張ってもらいたいですね。

Result : BOS 6 - 2 KC (W58-L49)


[Other Topics]

☆ デッドラインが過ぎました。大きなところでは、NYYがSonny GrayをOAKから獲得。蓄えたマイナー層を消費して真剣に勝ちに来ていますね。打線はオールスター後、Aaron Judgeが少し止まってきており、爆発力は落ちてきた感ですが、トレード戦線で、投手陣を大幅補強しており、ここのところ6連勝など、手堅いチームになっています。

あとはダルビッシュ有がLADへ。今年はちょっと波の大きい投球が続いていますが、LADはTV収入等まで想定しているのかな?オフはFAで、引く手数多でしょうね。最近、CBAで贅沢税上限を超えると、ドラ1の指名順位が10個下げられるというペナルティーが追加されたので、ペイロールの大きいLADが再契約するのはなかなか大変そうですが。

17' Minor League Season Memo -7/31~8/6-

ノンウェーバートレードの期限が過ぎました。トレード大好きDDだけに、また今年も何人かの選手がトレードに出されていきましたが、Shaun AndersonとJamie Callahanくらいが最大と、さすがに傘下の状況を考慮した見返りで獲れる範囲で動いた感(ペイロールが無かっただけかもですが)。前週の結果はこちら


○ 7/31

[AAA] : RHP Jamie CallahanをNYMへトレード。
[AAA] : RHP Austin MaddoxがMLBへコールアップ。
[AAA] : OF Rusney CastilloをTIAに登録。
[AAA] : LHP Robby Scottをオプション。
[A+] : RHP Gerson BautistaをNYMへトレード。
[A+] : RHP Stephen NogosekをNYMへトレード。

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Box
Boydが6.0 IP/5 H/1 ER/3 BB/6 K。マルチ無し。

[A] - Box
Mataが3.2 IP/5 H/4 ER/2 BB/7 K。Baldwin、Revelesが2 H。

[A-] - Box
E. De Jesusが5.1 IP/4 H/0 ER/0 BB/5 K。Bengeが5 H/1 2B/1 3B、Netzerが3 H/1 2B、Rios、Barriento、Campanaが2 H。

[GCL] - Postponed (Rain)

{DSL (Game1)] - Box
Colmenaresが4.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/3 K。A. Gonzalezが2 H。

[DSL (Game2)] - Box
M. Ramirezが3.1 IP/4 H/3 ER/1 BB/4 K。Houellemontが3 H、Petit、A. Gonzalezが2 H。

2017年7月31日月曜日

17' Today's Topics - 7/30

[Today's Game (Game 106 vs KC)]

Addison Reed (NYM)へ興味、なんて記事が出た矢先にBarnesのBSで敗戦。案の定ファンからはリリーフ獲れという声が出ていますね。X. Bogaertsのエラーで先頭打者を出したので、不運な面もあると思うし、年間で見るとしっかりやってるとは思うのですが、ここのところHembreeと共にピリッとしないことも多く、そういう声が出るのも仕方ないのか。

まぁ個人的にはリリーフのトレードで良い思いをしたことがあまり無いし、どうしてもリリーフはサンプルサイズが小さく、成績が振れやすいという面はあるので、割高になるくらいなら獲らなくても、とも思いますが、今年は去年とかに比べればまだ市場的にはマシなのかな?

Reedはレンタルなので、年俸が高めではありますが、ほどほどの見返りなら、まぁ良いかとも思いますが、Workmanあたりも良くなってきているし、費用対効果という意味では疑問も。NYYやTBがリリーフの大補強をしているので焦っているのかな。ちなみにBOSが興味を持っていたらしい、Justin WilsonはCHC行きが決定。

Result : BOS 3 - 5 KC (W57-L49)

2017年7月30日日曜日

17' Today's Topics - 7/29

[Today's Game (Game 105 vs KC)]

試合よりまず、D. Priceが春先と同じ肘の痛みでDLへ。う~ん...、TJを回避して休養し、投げるという選択を取ってきたのがどうでるか。DDによると、今季中にまた投げられると見ているようで、デッドラインで先発のトレードは、今のところ目指していないようですが(検査して今季絶望となればわからないですけど)。

Priceも最近BOSのメディアと揉めていることもあって、やる気を失いそうなのが怖いな。元々本人的には春先にTJ受けたかったような話も聞いているし、無理させられた挙句こんな状況と思うと不満を感じそうな。ただ手術となると、オフにOpt Outで他球団へ、という道は基本閉ざされるだろうし、BOSからの脱出を考えると投げた方がいいのか?(それでも傷物と見る球団も多いだろうし、まともなオファーは無さそうですが。)

ローテはひとまずFisterを先発へ。B. Johnsonが毎度のタイミングの悪さで、また腕の違和感のよう。Owensは相変わらずだし。エース級とは言わないまでも、バックエンドの先発のトレードは探した方がいいかも。それかAAAで好投しているBeeksを呼んでみるか。

KCへ移った試合は、昨日はやはり得点力不足に悩みましたが、昨日・今日と新加入のE. Nunezがオフへ向けてのアピールか、チームを引っ張っています。使われ方的には、Nunezはほぼ毎日出るものの、PedroiaやX. Bogaertsの負担(特にケガの後者)を減らす目的も兼ねて、内野全般で使われそうですね。また限界が見えつつあるC. Young の代わりにLFもあるかも。特に対左投手では、Benintendi、Deversあたりをベンチに置くことになりそう。

Result : BOS 9 - 8 KC (W57-L48)

2017年7月27日木曜日

17' Today's Topics - 7/26

[Today's Game (Game 103 @SEA)]

辛勝。C. Saleがさすがの投球と、さらにDeversの初安打初HRがあり何とか。それにしてもDeversは素晴らしい。HRの出にくいと言われるSafeco Fieldのバックスクリーン左寄りの深い位置まで持って行くなんて。昨年はHigh-Aの環境もあり、あまり長打が出なかったけど、これを見るに中軸打者としてのパワーは問題無さそうですね。

昨日、E. Nunezの獲得のところに3BでDeversと併用では?と書いたけど、Farrellの言葉によると、Nunezはエブリデープレイヤーで、Deversにはプレータイムを保証しないとか。...何で呼んだんだ...。まぁ、実力で席を勝ち取るだけの才能はあると思うけど、またもマイナー軽視の某フロントトップの印象がちらついて気に食わないですね。

散々マイナーの選手やTravis Shaw (MIL)を出して獲って来たリリーフは全く役に立ってないのがほとんどなのに、またリリーフ獲るみたいだし。そのリリーフでは、BOSが狙っていたらしい、Pat Neshekが今日COLへトレードされましたね。まぁあれくらいの見返りならNeshekを獲っても良かった気もしますが。

Result : SEA 0 - 4 BOS (W56-L47)


[Poll Result]

☆ 最も必要性の高かった3Bの補強は、結局は投票ゼロのE. Nunezを獲ると言う結果に。現状フィットはしているけど、実力的には若干不安もあって、また中途半端な選手の補強にならないと良いけど、なんてネガティブになっていますが。


○ BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?(回答47)

1. Rafael Deversを起用すべき。 - 13 (27%)
2. T. LinやD. Marrero、Holtでやり繰りすべき。 - 10 (21%)
3. OAKからJed Lowrieをトレード獲得すべき。 - 7 (14%)
3T. MIAからMartin Pradoを獲得すべき。 - 7 (14%)
5. CWSからTodd Frazierをトレード獲得すべき。 - 5 (10%)
6. それ以外の選手をトレード獲得すべき。 - 3 (6%)
7. PITからDavid Freeseを獲得すべき。 - 1 (2%)
7T. それ以外です。 - 1 (2%)

2017年7月26日水曜日

17' Today's Topics - 7/25

[Today's Game (Game 102 @SEA)]

Hembreeの一発病で同点にされた時点でジエンドでしたかね。Felix Hernandez相手に、3点ビハインドからよく逆転しましたが。Pomerantzは3ランHRの3失点のみで抑えたとは言え、5回で降りてしまったのもバックグラウンドではある。

Barnes、Workman、Kimbrelとリリーフは好投したものの、最後勝ち越したのに、Fisterに続投させざると得ないところまでリードを奪えなかったのでは。Workmanが良いですね。前半戦上がってきた時は90 mph出るか出ないかだった球速が、この頃はコンスタントに95 mph前後。リリーフはやっぱり自前で育てるのが一番ですね。

DeversがMLBデビュー。安打こそ出ませんでしたが、Hernandezの本気の変化球攻めをしっかり見ての四球は素晴らしいし、懸念された守備でも好送球があったよう。E. Nunez獲得前にもう少し継続的に見たかったけど、ともかく初安打が待ち遠しいですね。

Result : SEA 6 - 5 BOS (W55-L47)

17' BOS Midseason Prospect Ranking by Baseball America

ミッドシーズンのTop 10が出てきていますね。BAのランキングだけは紹介しておきます。#3のChavisまでは全体Top 100に名前を連ねていますが、そこから大きな谷が。


[BA: 17' BOS Mid Season Top 10 Prospects]

1. Rafael Devers, 3b

2. Jason Groome, lhp

3. Michael Chavis, 3b

4. Sam Travis, 1b

5. Bryan Mata, rhp

6. Tanner Houck, rhp

7. Cole Brannen, of

8. Josh Ockimey, 1b

9. Mike Shawaryn, rhp

10. Alex Scherff, rhp

2017年7月25日火曜日

17' Today's Topics - 7/24

[Today's Game (Game 101 @SEA)]

弱ぇえ...。James Paxtonはカレッジ時代からスタッフには定評があったし、今季は開花していますが、それにしても...。POで対戦するチームのエース格に歯が立つ気がしない。Deversは今日は移動もあったので出番なし。明日何か変わると良いですが...。

Result : SEA 4 - 0 BOS (W55-L46)

17' Midseason Prospect Ranking by Baseball America

BAからシーズン中間地点でのProspect Rankingが出ました。#1は昨年のこのランキングで全体#1になっていたYoan Moncada。今はCWSですが。Vladimir Guerrero, Jr.やRonald Acunaが大きくランクアップ。それにしてもTop 10に投手がゼロとは。


[BA: 17' Midseason Top 100 Prospects]

1. Yoan Moncada, 2b, White Sox
2. Vladimir Guerrero, Jr., 3b, Blue Jays
3. Gleyber Torres, ss, Yankees
4. Amed Rosario, ss, Mets
5. Eloy Jimenez, of, Cubs to White Sox
6. Rafael Devers, 3b, Red Sox
7. Brendan Rogers, ss, Rockies
8. Victor Robles, of, Nationals
9. Nick Senzel, 3B, Reds
10. Ronald Acuna, of, Braves

17' Minor League Season Memo -7/24~7/30-

つい二週間前の言葉を翻してDeversがコールアップ。せっかく順調なのに、過度の負担を掛けたり、順当な対戦相手からかけ離れたところでやらせてフォームを崩しても、という不安はあるけど、彼のことだから、打つには打つんじゃないかと楽観はしていますが、彼が打ったところで問題は山積みという。前週の結果はこちら


○ 7/24

[AAA] : 3B Rafael DeversがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Justin Haleyがロスター入り。
[AAA] : RHP Kyle Martinをオプション。
[AAA] : OF Rusney CastilloがDLから復帰。
[AA] : RHP Taylor GroverがDL入り。
[AA] : OF Joseph MongeがDLから復帰。
[A+] : LHP Kyle HartがGreenville (A)から昇格。
[GCL] : 2B Jagger RusconiがGreenville (A)から移動し、DLから復帰。

[AAA] - Box
H. Velazquezが7.0 IP/8 H/2 ER/2 BB/5 K。Dominguezが2 H/1 2B。

[AA} - Box
Ballが5.0 IP/11 H/4 ER/2 BB/3 K。Barfieldが2 H/1 2B/1 HR (13)。Romanskiが3 H、Chavis、Urrutiaが2 H。

[A+] - Suspended (Rain)
6回裏に雨で中断・延期。

[A] - Box
Requenaが5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/5 K。T. Hillが2 H/1 HR (6)。Espinalが2 H。Dalbec (5)、Lucena (3)にHR。

[A-] - Box
Pantojaが5.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/7 K。Osinskiが3 H、Campanaが2 H。

[GCL] - Box
Mosquedaが4.0 IP/3 H/3 ER/2 BB/1 K。Downsが2 H/2 2B。

[DSL] - Box
I. Pinalesが4.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/5 K。M. Martinez、L. Hernandezが2 H。

2017年7月24日月曜日

17' Today's Topics - 7/23

[Today's Game (Game 100 @LAA)]

ちょうど100試合目ですが、貯金が二桁ギリギリの10まで減少。まぁ打てませんね。オールスター後の平均得点は3点ちょっと。先発がクォリティースタートでも勝てないのだから、そりゃ負けが込みまず。業を煮やしたフロントはAAAで9試合のDeversをついにコールアップ。

守備はともかく、打撃に関しては多少早いとは思うけど、今でもある程度はやると思う。そこは良いんですけど、やはりある程度選択肢がある状態で上げて、徐々に切り替えていくと言うのが理想ではある。しばらくはD. Marreroを併用するらしいですが。

何となく選手の育成プランに沿った昇格とかではなく、見返りという観点からもトレードで選択肢が限られている結果やむなく、という印象を受けてしまう。マイナーのコーチ達は、昨年のYoan Moncada (CWS)よりも成熟している、と太鼓判のようですが。

Result : LAA 3 - 2 BOS (W55-L45)


[Poll Result]

☆ 夏のトレード希望ですが、監督というのを除けば、やはり3Bや(左)リリーフに集中。その3BはTodd FrazierをNYYへ奪われ、Deversをひとまず上げることになりましたが、リリーフと合わせて、デッドラインまで、まだ予断を許さなそうですね。


○ 夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(回答42)

1. 三塁手 - 23 (54%)
2. 左のリリーフ - 11 (26%)
3. 監督 - 8 (19%)
4. 一塁手 - 6 (14%)
5. 先発投手 - 4 (9%)
5T. 右のリリーフ - 4 (9%)
7. それ以外です。 - 3 (7%)
8. 捕手 - 1 (2%)
8T. 控え内野手 - 1 (2%)

2017年7月23日日曜日

Prospect Profile: Alex Scherff, RHP

今回は、17年組のとりあえずオオトリ、Alex Scherffくん。典型的なテキサンファイヤーボーラーです。Michael Kopech (CWS)を失った後だし、Kopechのように(成績面で)成長して欲しいですね。


[Player Data]

Name: Alex Scherff (アレックス・シャーフ)
Full Name:
Position: RHSP
Born: February 5, 1998
Birthplace: Colleyville, Texas
Height: 6-4
Weight: 205
Bats: Both
Throws: Right Drafted: 5th round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $700,000
High School: Colleyville Heritage HS (TX)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

既にかなり体重のある選手だが、40 lbsほど落としてコンディションに気を付けた結果、速球は常時91~95 mph、最速97~98 mph。99 mphを出したとのレポートも。更に非常にボールの回転数が多い。体格的な伸びしろは小さめだろうが、典型的なテキサンファイヤーボーラーだ。また今クラスでトップレベルのチェンジアップを投げる。ブレイキングボールはスラーブ気味。少し力の入った投げ方で、リリーフと見るスカウトも。


[Background]

HSの最初の三年間で三回とも異なる学校でプレー。四年目の17年も別の学校に移る予定だったが、許可が下りず、最初の年にプレーしたHSへ戻った。Texas A&M大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #60/MLB #52/PG #47。


[Profile]


[Comment]

体格的な伸びしろはさほどでもないと思うけど、現状のスタッフからして、傘下でも最も上限の高い投手の一人。上手く先発として育成して欲しい。

2017年7月20日木曜日

17' Today's Topics - 7/20

[Today's Game (Game 96 vs TOR)]

Pomerantzが6.2 IP/1 ERでチーム二桁勝利二番乗り。ちなみにSaleが5.8 WAR、Pomerantzは、あれだけ負けているPorcelloと同じ2.0、復帰後数試合のD. Priceが1.2、E. Rodriguezが0.9。WARだけが全てではないですが、調子は上昇傾向だし、後半戦は勝ち星だけではなく、総合的な部分でチームに貢献してもらいたいですね。

Result : BOS 5 - 1 TOR (W54-L42)

17' Today's Topics - 7/19

[Today's Game (Game 95 vs TOR)]

今日はどうしても勝ちたい、という感じが現れた試合ですね。ビハインドでBarnes、同点でKimbrelを投入し、延長11回には勝ち越しを許し、あと1死まで追い込まれますが、TORのクローザーRobert OsunaからM. Bettsが同点打。最後は久しぶりにH. Ramirezがクラッチ。1Bで今日は起用されており、一応ケガの影響は小さくなってきているのかな?

Result : BOS 5 - 4 TOR (W53-L42)


[Other Topics]

☆ BOS入りが既定路線のような雰囲気だったTodd Frazierが、David Robertson、Tommy KahnleとのパッケージでNYYへ。NYYはFrazierを1Bで使うのかな?1Bとしては、Yonder Alonso (OAK)を狙っていたようですが、最近のOAKの要求はかなり高めなので、Gleyber Torresあたりを要求されて方針転換か。

Robertsonの方も含めてBOSのターゲットなので、BOSの戦力アップを阻止しつつ、自チームの戦力アップにつなげるという一石二鳥作戦。昔BOSがEric GagneをNYYに渡したくなくて獲った挙句大失敗だったのを思い出した。

NYYの見返りのメインは昨年ドラ1のBlake Rutherfordと、Ballと同じ、13年のドラ1左腕Ian Clarkin。Rutherfordは若干もったいないですが、Kahnleは今年ブレイクしたリリーフアームで、言わばオフにBOSが獲ったThornburgと似たような立ち位置。昨今のリリーフ市場からしてもまぁこの程度の要求はあって不思議じゃないし、Tyler Clipperdを年保負担代わりに譲れたので、まずまずじゃないかと。

まぁリリーフ二枚取るよりも先発を補強した方が良いんじゃないかと思うけど、C.C. Sabathiaや田中将大の復活を計算しているのかな?ともかくBOSはFrazierからは方針転換になります。RobertsonとセットでChavisをトレードバイトにする、というのならともかく、あっさりとCWSがNYYへ靡いたところを見ても、BOSがCWSを満足させるパッケージを組むのに苦労していたのは想像に難くない。

後先考えずにトレードを繰り返した結末かな~と思ってますが、結論はもう少し先になりそうですね。ネクストターゲットはJed Lowrie (OAK)が有力かな~?思い入れのある選手だし、復帰は嬉しくないこともないですが、ケガ耐性とOAKの要求の高さがネックになる感。 さてどうなりますか。

2017年7月19日水曜日

17' Today's Topics - 7/18

[Today's Game (Game 94 vs TOR)]

ここ数試合の打撃不振でメディアがパニック状態ですね。一時の好調の選手に引っ張られるように、調子の良い時期もあったけど、今年に関してはM. Betts、H. Ramirezの状態が大きく上がらない限り、基本的にはさほどオフェンス力のあるチームだとは思っていない。まぁそれもこれも資源を投手ばかりに費やしたので当たり前だと思うのですがね。

Result : BOS 3 - 4 TOR (W52-L42)

Prospect Profile: Aaron Perry, RHP

今回は、ドラ14のHS卒右腕、Aaron Perryくん。下位指名では最も期待できそうな彼だけは紹介しておきます。とにかく若いアームが一人でも多く育って欲しいし期待したい。


[Player Data]

Name: Aaron Perry (アーロン・ペリー)
Full Name:
Position: RHSP
Born: June 7, 1999
Birthplace: Hurricane, West Virginia
Height: 5-11
Weight: 175
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 14th round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $172,500
High School: Hurricane HS (WV)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

体格は小さめだが、速球は95 mphを記録する。鋭く変化する82~85 mphのスライダーも平均以上になる可能性。体格の小ささもあり、リリーフになるとも。


[Background]

ドラフトイヤーの春に腕を疲労骨折し、あまり投げられなかった。Kentucky大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #438/PG #261。


[Profile]


[Comment]

体格の小ささとケガ歴から、オフにMILへトレードされたJosh Penningtonと被る。彼はTJ後、100 mphを投げて期待度を上げましたが、Perryも上手くスタッフを伸ばせると良いですね。

Prospect Profile: Zach Schellenger, RHP

今回は、ドラ6の長身リリーフ、Zach Schellengerくん。近年のミッドラウンドのカレッジリリーフはあまり速球派を獲って来ませんでしたが、彼は球威が戻れば。


[Player Data]

Name: Zach Schellenger (ザック・シェレンジャー)
Full Name: Zachary Thomas Schellenger
Position: RHRP
Born: January 9, 1996
Birthplace: Malvern, Pennsylvania
Height: 6-5
Weight: 210
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 6th round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $175,000
College: Seton Hall
High School: Devon Prep School (PA)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

長身からのよく沈む速球は、最速90 mph後半記録したが、カレッジのジュニアーの年は少し球速が落ち、常時92 mph前後、最速95 mphだった。シャープなスライダーがセカンドピッチ。リリーフだけにチェンジアップはあまり投げないが、フィーリングはあるとも。


[Background]

ソフモアからカレッジではクローザーを務めている。16年のCape Cod Leagueではリリーフで好投し注目されたが、ドラフトイヤーは少しスタッフが落ちていた。ドラフト時のランキングはBA #195/MLB #193/PG #228。


[Profile]

17' : GCLでプロデビュー。リリーフ専門だが、長身で球威がある、と期待していたが、あからさまなノーコンぶり。


[Comment]

傘下はリリーフばかりとは言え、ドラ5以下であればリリーフでも十分。やはり球威は何かとアピールポイントになるし、ボーナス的にも悪くない指名だったと思う。ただカレッジリリーフとしては即戦力タイプよりもどちらかというと素材型で少し時間を掛けて育てないといけなそう。

17' Minor League Season Memo -7/17~7/23-

既にNick Longhiがトレードされていますが、デッドラインまでにリリーフと3Bの補強は間違いなさそう。また今季も投手市場は高騰していそうだし、Chavisを筆頭に数人がトレードされそうで憂鬱。前週の結果はこちら


○ 7/17

[AAA] : LHP Eduardo Rodriguezがリハブ終了。
[AAA] : RHP Shawn HavilandがDLから復帰。
[AAA] : RHP Austin Maddoxをオプション。
[AAA] : IF Tzu-Wei Linをオプション。
[A-] : LHP Roenis Eliasをリハブアサイン。

[AAA] - Box
Olmosが0.2 IP/6 H/8 ER/2 BB/0 K。Butlerが3 H/2 HR (2,3)。Courtが2 H/1 HR (8)。Dominguezが3 H/2 2B、A. Tavarez、Menesesが2 H。

[AA] - Box
Stankiewiczが5.0 IP/7 H/4 ER/3 BB/4 K。Chavisが3 H/1 2B/1 HR (6)。

[A+] - Box
S. Andersonが5.2 IP/5 H/2 ER/1 BB/7 K。Madera、Rei、B. Hudsonが2 H。

[A] - Box
J. Diazが6.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/5 K。T. Hill、Tubbsが2 H。

[A- (Game1)] - Box
Eliasが2.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/2 K。今更どうするんですかね。マルチ無し。

[A- (Game2)] - Box
Houckがプロデビュー。1.0 IP/2 H/2 ER/1 BB/2 K。速球は94~97 mphで、スライダーで多く空振りを取れたそう。Osinskiが2 H。

[GCL] - Box
Padronが5.0 IP/6 H/2 ER/1 BB/7 K。Chathamが2 H/1 HR (1)。K. Suarezが3 H/2 2B、Castellanos、Abreuが2 H。BrannenがLFを守っている。

[DSL] - Box
A. Jimenezが5.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/3 K。Houellemontが2 H/1 3B。

2017年7月17日月曜日

17' Today's Topics - 7/16

[Today's Game (Game 92,93 vs NYY)]

延長16回に、ダブルヘッダーと厳しい日程でしたが、最低限の痛み分けはなんとか。NYYも状態は良い訳でもないし、勝ち越してないといけないところですがね。Kimbrelの同点弾被弾はともかく、先発・リリーフは良く投げましたがね。リリーフは少しケガ人が出ていますが、先発はD. Price、Pomerantzあたりが状態上がっている。しかし打線が酷い。

序盤四球だらけのC.C. Sabathiaを打てなかったりとか。H. Ramirezが相変わらずで、X. Bogaerts、Morelandの数字がみるみる落ちている。C. Vazquez、T. Linらの一時の好調もさすがにフロックだった。3B補強は秒読みの感じですが、低打率のTodd Frazier (CWS)一人でどうにかなるんかな...。

Result : BOS 0 - 3 NYY, BOS 3 - 0 NYY (W52-L41)

17' Today's Topics - 7/15

[Today's Game (Game 91 vs NYY)]

オールスターも終了。見てて、やっぱり球の速い選手増えたな~、と。それでも今年はHRが良く出ているようだし(ボールの影響とも言われていますが)、打つ方のレベルもやはり上がっているのでしょう。ドラフトなんかでも球速だけでは最早選手を評価するのは難しいのかも。

そして宿敵との四連戦で後半開幕。昨日は9回裏にAroldis Chapmanを打ち込んで逆転勝ちでしたが、今日は逆にKimbrelが同点弾を被弾して最後は根負け。明日はダブルヘッダーというに、リリーフを酷使してしまいましたね。

Kimbrelもオールスターゲームもそうだったけど、ちょっと簡単にアウト取るのに苦労していますね。まぁJ. Kelly, Jr.がタイミング悪くDLで、イニング跨ぎになってしまったのもありましたが。BOSのリリーフ陣は、Kimbrelはまぁともかくとして、少し変化球でストライク取る能力が低いかなと。速球はRo. Scottを除けば速いんですが。Boyerなんかは簡単に変化球でストライク取るんですけどね。

Result : BOS 1 - 4 NYY (W51-L40)


[Poll Result]

☆ ドラフトの評価の投票が終了。多くの選手と契約できたこともあり、指名直後よりは少し評価が上がっている気はします。昨年ドラフト組が少し期待を裏切っている感じだし、今年の選手は順調に成長してくれれば。


○ 17年ドラフトの契約を終えて、BOSのドラフトをどう思いますか?(回答31)

1. ス-パースター候補に欠けるが、順位からすると良い指名ができた。満足 - 19 (61%)
2. 悪くはないが、取りたてて良くもない。普通。 - 7 (22%)
3. 将来の軸になるような選手がいない。不満...。 - 4 (12%)
4. それ以外です。 - 1 (3%)

2017年7月12日水曜日

17' Draft Result - By Team Draft Review

各チームのドラフト結果のレビューです。今年も早くも契約期間が終わって、ドラフトの盛り上がりも今は昔ですが、ざっと自分の勉強も兼ねて。評価点は、基準があいまいだし、あまり当てにしないでください。


[AL-East]

Baltimore Orioles - ドラ1はトップクラスのHSレフティーのD.L. Hall。体格の小ささは若干気になるが、Top 15前後の選手だったし悪くない。しかし、以降のAdam Hall (SS, Rd.2)、Zac Lowther (LHP, Rd.2s)、Mike Baumann (RHP, Rd.3)と指名順位よりやや下目の選手を指名。さらに保障無しの最上位ピックであるドラ4でJack Conlon (RHP)との契約に失敗したのは大きなマイナス。下位の大物では、Logan Allen (LHP, Rd.16)、Greg Jones (SS, Rd.17)などを指名するも契約できず。全体的な印象はイマイチ。Hallへの期待は高いが、40/100くらい。

Prospect Profile: Cole Brannen, CF

今回は、ドラ2の若きCF、Cole Brannenくん。60ヤードの記録は陸上選手並みの快足。既にGCLでデビューしていますが、ボールもよく見ており、なかなか成熟度が高そうな選手です。将来のキラーB'sの後継者になれるか。


[Player Data]

Name: Cole Brannen (コール・ブラネン)
Full Name: Coleman Minor Brannen
Position: CF/LF
Born: August 4, 1998
Birthplace: Elko, Georgia
Height: 6-1
Weight: 185
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $1,300,000
High School: Westfield HS (GA)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

オールラウンドタイプの選手だが、特にスピードは70との評価も。60ヤードのタイムはトップクラス。スピードだけではなく、ルート取りも良く、多くの範囲をカバーする。CFとしては肩は強い方。バットは飛び抜けてはいないが、コンタクト・パワー共にまずまずのレベルにあり、二桁のHRを打てるようになるだろう。


[Background]

Georgia Southern大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #55/MLB #68/PG #52。


[Profile]

17' : GCLでプロデビュー。スピードに優れたCFタイプとは言え、あまりのパワーレスが少し印象が良くない。スピードに、しっかりボールを見れるのはリードオフ向きだが。コンタクトも徐々に数字を落とした。GCLのシーズン終了後にSS-A Lowellへ。


[Comment]

5ツールタイプで可能性を多く持っている反面、体格・現状の打席の雰囲気を見るに、パワーがどの程度成長するかが鍵になりそう。なんとなくかつて傘下にいた選手ではPeter Hisseyを思い出す。上手く運動能力を保ったまま、パワーアップに励んで欲しい。

2017年7月11日火曜日

17' Today's Topics - 7/9

[Today's Game (Game 89 @TB)]

結局TB最終戦も敗れ、前半戦最後のシリーズは負け越し。取りあえずこれでオールスター休み入りですね。マイナーでは、Holt、Sandovalがリハブをしていますが、いつ戻すかは不明。一方、E. Rodriguezは最新のAAAのリハブでは順調な内容。また膝が痛いなんて話もありましたが、無理しない範囲で早く帰って来てくれたら。

リリーフではC. Smithもまだ投げる気配がありませんね。MIAから3Bの補強のMartin Pradoにさらにセットで右のリリーフのDavid Phelpsを獲るのに興味なんて話もありますが、もう無駄なリリーフのトレードはこりごりなんだけど。Ro. Scottも少し落ちて来ているし、獲るなら左のような気もするんですがね。またDeversが後半開幕からAAAに行くよう。3B補強話を吹き飛ばすくらいのプレーを期待したい。

Result : TB 5 - 3 BOS (W50-L39)

17' Minor League Season Memo -7/10~7/16-

オールスター前哨戦のFuture Gameが週末に終了。MLBの方もオールスターブレイクですね。それにしても今年はFutures Gameのボックススコアが見当たらない。どこかにはあるんだろうけど、記事書き散らかすなら、リンクくらい張って欲しい...。まぁそんなFuture Gameに出場したDeversは後半戦からAAAに行くようですね。MLBデビューが射程に入ってきました。前週の結果はこちら


○ 7/10

[GCL] : SS C.J. Chathamをリハブアサイン。

[AAA] - All-Star Break

[AA] - All-Star Break

[A+] - Box
Shawarynが6.2 IP/5 H/1 ER/1 BB/6 K。Matheny、Sermoが2 H。

[A] - Box
Groomeが2.1 IP/5 H/3 ER/2 BB/2 K。う~ん、やっぱり球速が出ていないのが打たれる要因ですかね。今オフはしっかりトレーニングに励んでもらいたい。Baldwinが3 H/1 2B/1 HR (11)。Espinalが3 H/1 2B、Cedrola、Tubbsが2 H。

[A-] - Offday

[GCL] - Box
E. Batistaが4.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/4 K。K. Suarez、Castellanos、Brannenが2 H。

[DSL] - Box
A. Rodriguezが5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/6 K。Marin、A. Martinez、Conde、L. Hernandezが2 H。

2017年7月9日日曜日

17' Draft Results

17年のドラフトの最終契約結果です。太字が契約者。( )内は契約額で、+/-は-がスロットより浮いた分、+がオーバースロット分の額です。昨年のJason Groomeのような大物もおらず、上位はほぼ指名相応の選手をピック。ドラ11以降でそこそこ伸びしろのあるHSの選手も契約できて、ソリッドなドラフトになったかと思います。


[17' Draft Signing Result]

1 (#24). Tanner Houck, RHP ($2.6145M (+$0K))
2 (#63). Cole Brannen, OF ($1.3M (+$306.1K))
3 (#101). Brett Netzer, 2B ($425K (-$57.8K))
4. Jake Thompson, RHP ($350K (-47.8K))
5. Alex Scherff, RHP ($700K (+$403.5K))
6. Zach Schellenger, RHP ($175K (-$55K))
7. Tyler Esplin, OF ($250K (+$69.3K))
8. Zach Sterry, 1B ($5K (-145.9K))
9. Tanner Nishioka, 2B ($5K (-$133.6K))
10. Jordan Wren, OF ($5K (-126.4K))
11. Andre Colon, SS ($125K)
12. Beau Hanna, C ($125K)
13. Garrett Benge, 3B ($125K)
14. Aaron Perry, RHP ($172.5K (+47.5K))
15. Marcus Ragan, CF
16. Kutter Crawford, RHP ($125K)
17. Frankie Rios, SS ($100K)
18. Dominic LoBrutto, LHP ($100K)
19. Angel Gonzalez, CF ($75K)
20. David Durden, CF ($125K)
21. Lukas Young, RHP ($40K)
22. Hunter Haworth, RHP ($85K)
23. Donny Diaz, RHP
24. Charlie Madden, C ($5K)
25. Kory Behenna, LHP ($50K)
26. Trenton Denholm, RHP
27. Xavier LeGrant, 2B ($75K)
28. Oraj Anu, RF
29. Tyler Dearden, CF ($140K (+$15K))
30. Andrew Carber, RHP ($5K)
31. Michael Osinski, 3B ($25K)
32. Taylor Ahearn, RHP ($5K)
33. Tanner Raiburn, LHP ($5K)
34. Luis Torres, CF ($50K)
35. Trey Ganns, 1B ($25K)
36. Rio Gomez, LHP ($10K)
37. Carson Teel, LHP
38. Jose Garcia, C
39. Ridge Chapman, RHP
40. Cody Masters, CF
UD. Durin O'Linger, RHP ($1K)
UD. Brendan Nail
UD. Jeccorah Arnold, IF ($50K)

Total Bonus Spending - $5,942,000 (+$274.9K)
Total Bonus Pool - $5,667,100
Pool +5% overage - $5,950,950

17' Today's Topics - 7/8

[Today's Game (Game 88 @TB)]

T. Linの昇格から六連勝で一気にNYYを抜きさり、非常に良い状態だったのですが、ちょっとその神通力も切れてきたか、打線が止まって来ており、ここ4戦で3敗。TBにはイーブン以下が確定しました。オールスターブレーク前の最後のカードだっただけに良い形で締めくくりたかったですが。

それにしてもLinの活躍は予想外でした。守備・走塁はともかく、打席では貢献を期待できないだろうと思っていたのですが。この前のTEX戦を見ていましたが、非常にコンパクトなスウィングで振りぬいており、加えてこのポジションの選手としては選球眼の良さも大きい。

チームもスポットでのコールアップを想定したいたのが、もう少しD. Marreroとの組み合わせを見てみようかと、いう雰囲気になっているようです。ちょうどNBAでJeremy LinというHarvard大出身選手が今年ブレイクしており、"Linsanity" (= Lin + Insanity: Lin狂騒曲?)という言葉で盛り上がっているようで、早くもファンからはLinsanity 2.0の声が。

Result : TB 1 - 0 BOS (W50-L38)

Prospect Profile: Jake Thompson, RHP

今回は、契約デッドラインギリギリで合意に至った、Jake Thompsonくん。カレッジではRed-shirtジュニアーの今年まで結果を残せていなかった選手ですが、スタッフへの評価を上げて、ドラフトのTop 100にも入っていた選手をドラ4で、しかもスロット以下で上手く捕まえたと思います。よく見る名前でややこしいですが、即戦力として期待です。


[Player Data]

Name: Jake Thompson (ジェイク・トンプソン)
Full Name: Jacob Nels Thompson
Position: RHSP
Born: September 22, 1994
Birthplace: Florence, Oregon
Height: 6-1
Weight: 210
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 4th round, 2017; 34th round, 2013 by Chicago Cubs
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $350,000
College: Oregon State
High School: Central HS (OR)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

身長は低めで、少しずんぐり体型。速球はリリーフなら最速98 mph、先発でも安定して93~94 mph。ブレイキングボールが良いセカンドピッチで、チェンジアップも平均的。コマンド・制球は向上しているものの、過去それで悩んで来た。


[Background]

HS時代にCHCからドラフトされるなど、常に才能は注目されていた選手だが、カレッジで安定感を欠く投球を続け、ドラフト資格のあった16年はもドラフト指名されず。しかしRed-shirtジュニアーで迎えた17年はメカニクスをシンプルに整え、スタッフが向上し、全米トップクラスのチームでローテを任され評価を上げた。防御率は17年の全米No.1。ドラフト時のランキングはBA #83/MLB #71/PG #84。


[Profile]


[Comment]

身長の低さはともかく、実績がやや少ないし、制球にも不安はある。年齢の高さも含めて、リリーフで育てた方が良いような気はするけど、その一方で傘下の右リリーフは非常に重なっており、わざわざドラ4で獲ったのだから先発で試したい気も。

2017年7月7日金曜日

17' Minor League Season Memo -7/3~7/9-

お気に入りのNick Longhiのトレードという残念なこともありましたが、先週は海外FA契約で期待度の高い選手を何人か獲得。Groomeもリハブを順調に終えてLow-Aに復帰するし、少し楽しみなことも増えて来ましたかね。ドラ1のHouckも早くデビューしないかな?前週の結果はこちら


○ 7/3

[AAA] : RHP Shawn HavilandがDL入り。
[A] : 2B Jagger RusconiがDL入り。
[A] : LHP Darwinzon HernandezがDLから復帰。

[AAA] - Box
Olmosが7.2 IP/6 H/1 ER/1 BB/3 K。Holtが2 H/1 HR (3)。Sandovalが2 H。

[AA] - Box
Lakinsが2.2 IP/3 H/1 ER/4 BB/3 K。Deversが2 H/1 HR (18)。Sturgeonが4 H/1 3B、Tobiasが2 H。

[A+] - Box
D. Jimenezが7.0 IP/8 H/2 ER/1 BB/2 K。Ockimeyが2 H/1 2B/1 HR (8)。Madera、Mathenyが2 H。

[A] - Box
D. Hernandezが3.2 IP/7 H/4 ER/1 BB/5 K。Espinalが3 H/1 2B/1 HR (3)。Baldwinが2 H/1 2B/1 HR (9)。T. Hill、Gunsolusが2 H。

[A-] - Box
D. Smithが6.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/4 K。Benge、Miranda、Nishiokaが2 H。

[GCL] - Box
R. Adamsが3.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/3 K。Brannenが2 H/1 BB。

[DSL (Game1)] - Box
A. Jimenezが5.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/6 K。Marinが2 H。

[DSL (Game2)] - Box
M. Ramirezが4.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/1 K。マルチ無し。

2017年7月4日火曜日

17'-18' International FA - BOS Signing Information

BOSの海外FA契約情報です。二年間のペナルティー、特に昨年はパッケージ契約による違反で契約できないという状態で投稿すら作りませんでしたが、今季はアクティブに動くようです。特に、Daniel Floresは久しぶりの捕手の大物で楽しみですね。(ちょっと時間なくて契約情報のアップが遅れていますが、取りあえずBOSのみ。)


[17'-18' BOS International FA Signing]

Daniel Flores, C, Venezuela ($3.1M) : BA #2/MLB #2。今クラスで最高の選手になる可能性を持つと言われ、海外FAの捕手としては、Gary Sanchez (NYY)以来の大器とも。両打ちだが、現状では右打席の方が優れている。プラスのパワー。守備の方がより現状では完成度が高く、今クラスで最高の守備力とも。フットワーク、グラブ捌き、捕球から送球の動き、肩といずれも高く評価される。(7/2)

17' Today's Topics - 7/3

[Today's Game (Game 83 @TEX)]

Kimbrelが今季初かな?のBSでしたが、Hembreeが粘って勝ち。Porcelloはやはり被弾が気になるけど、まぁこのくらいで投げてくれれば計算は立つかな。チーム状態が良い時に貯金を増やしておきたい。C. Sale、Kimbrel、M. Bettsがオールスターにファン投票選出で、最後の一枠の候補にはX. Bogaertsが残っている。チームは、BogaertsをCHCのKris Bryantとタッグを組ませて、投票を集めるとい面白いことをやってるようですね。

Result : TEX 5 - 7 BOS (W48-L35)

17' Season Boston Red Sox -July-

7月です。Prospect関連では、今季はドラフトも海外FAも動きが早く、粗方契約は終了。あとはトレードデッドラインの動きがどうなるかですね。チームはここのところ好調で、AL-Eastの首位に立ってますが、3B補強の噂は強いです。またオーバーペイするのかなぁ(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 7/1
Placed UT Brock Holt in AAA Pawtucket on a rehab assignment.

控えも薄くなっているし、後半戦の巻き返しに期待。

2017年7月2日日曜日

17'-18' International FA - Int'l FA Board

次の7/2から始まる海外FAのリストです。今季からマーケットサイズ等で各チームのボーナスプールは$4.75M、$5.25M、$5.75Mのどれかになる。BOSはやはり最小の$4.75M。BA Top 50の内の4人と契約すると言われていますが、漏れ聞こえるボーナスを合わせると、$6.8Mになる。自チームのプールの75%の額までは他チームからトレードで得ることができるので、$8.3Mまでは契約可能ですが、近い内にそれ絡みのトレードがありそう。


[17'-18' International FA Board Link]

MLB.com: Top 30 International Prospect

Baseball America: Top 50 International Prospect


[17'-18' International FA Board]

1. Wander Samuel Franco, SS, Dominican Republic → TB ($3.825M) : BA #1/MLB #1。Erick Aybar (SD)の従兄弟で、兄二人もWander Francoという名前の元海外FAの有望株で、KCとHOUでそれぞれプレーしている。ちなみに父親も元プロのベースボーラーでやはり名前は同じ。攻守に比較的洗練された選手で、両打席からラインドライブを放つ。守備も評価されているが、肩は平均的でSSよりも2B向きのツールセットとも。中軸よりリードオフタイプ。TBが契約予定。(7/1)
TBと最大級のボーナスで契約。(7/2)

17' Today's Topics - 7/1

[Today's Game (Game 81 @TOR)]

C. Saleは援護が少ないとかなんだかんだありましたが、今日が17 GSで11勝目だから、20勝ペースで来ていますね。もちろんエースの期待をしてはいたけど、キャリアハイのペースで投げてくれることまでは計算していなかった。オールスターから後半戦も息切れせずに頑張って欲しいですね。

昨日のFisterは前回ほどではなく、5 IPで100球降板。初回に甘いボールをHRされましたが、その後は失点はせず。ボチボチですね。リリーフではBarnesがAndrew Miller (CLE)のフォームを真似して、足をすり足気味にしているようで、ここ数試合かなり三振を奪っている。この調子が続けば、投手よりも3B補強を優先できそうですね。

Result : TOR 1 - 7 BOS (W46-L35)


[Other Topics]

☆ サイドバーのProspect Rankingを更新しました。Low-Aデビューで素晴らい投球を見せるMataがジャンプアップ。またJake Thompson (RHP, Rd.4)以外の上位指名が契約し、ランキング入りしています。

☆ 海外FA契約の解禁が日本時間の今夜に迫っています。二年間ペナルティーで大物と契約できなかったBOSは、BAのリストでTop 10の内の2人、Top 50の内の4人と、積極的な契約に動くと見られています。今から慌ててリスト作成に入ります(汗)。

2017年6月30日金曜日

Prospect Profile: Brett Netzer, 2B

今回は、引き続き今季のドラフト組から、Brett Netzerくん。カレッジの2Bということで指名の時はあまり興奮できませんでしたが、Dustin Pedroiaのように伸びてくれると良いですね。


[Player Data]

Name: Brett Netzer (ブレット・ネッツァー)
Full Name: Brett Netzer
Position: 2B/(LF)
Born: June 4, 1996
Birth Place: Tega Cay, South Carolina
Height: 6-0
Weight: 190
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 3rd round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $475,000
College: North Carolina-Charlotte
High School: Fort Mill HS (SC)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

小柄だが、非常に優れたディシプリンとコンタクト。非常にスウィングが速いが、HRよりはギャップヒッターだろう。木のバットでは長打をあまり打てていない。スピードは平均的。肩もあまり強くない。守備位置はフレッシュマンの時にプレーしたLFか、今の2Bに限られるだろう。守備も少しラフ。


[Background]

カレッジでの最初の二年間はサマーリーグを含めてよく打ったが、ジュニアーの年は前年よりは少し成績を落とした。ドラフト時のランキングはBA #237/MLB #197。


[Profile]

17' : SS-A Lowellでプロデビュー。プロ1年目でさすがにコンタクトの良さは示し、さっさとLow-A Greenvilleへ。パワーが想像よりも無いのがネックだが、打てるに越したことはない。


[Comment]

スロットより大して浮かなかったし、今のところはあまり気にいっていないけど。守備ではあまりメリットを稼げないタイプだし、とにかく打てるかですね。

17' Vanderbilt Commodores Season Stats

まとめるのが遅くなりましたが、Vanderbilt大の今季の各選手のスタッツまとめです。昨年のDonny Everettが亡くなるという悲劇の後遺症もあったのか、なかなかチーム状態が上がらず。エースのKyle Wright (Jr.-RHP)も開幕から不振。ここ数年、勝つのが当たり前のチームだっただけにストレスが溜まりました。来年も大きく伸びるとは思えませんが、また少しずつ強豪に戻るためのステップを踏みたい。


[Pitchers]

☆ Patrick Raby (So.-RHSP) : 16-16 G-GS/W10-L4/2.73 ERA/105.1 IP/89 H/7 HR/38 R/32 ER/30 BB/4 HBP/87 K

2017年6月29日木曜日

Prospect Profile: Tanner Houck, RHP

今回は、栄えある今季のドラ1、Tanner Houckくん。アームスロットの低さがかつてのJustin Mastersonを思い出します。Mastersonも一時期CLEのエースになったし、Houckもそのくらいまで伸びてくれれば嬉しいですね。


[Player Data]

Name: Tanner Houck (タナー・ハウク)
Full Name: Tanner Lee Houck
Position: RHSP
Born: June 29, 1996
Birthplace: Collinsville, Illinois
Height: 6-5
Weight: 220
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 1st round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $2,614,500
College: Missouri
High School: Collinsville HS (IL)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

少し細身に見える長身だが、力の入った、かなり低めのアームスロットで投げる。Max ScherzerやChris Saleを思わせる投げ方だ。腕を引いた時にかなり肘を高く上げるフォームで、一般的にはあまり好まれない投げ方だが、本人はそれを上手く自分のものにしており、常時92~96 mph、最速98 mphと素晴らしい球威を誇る。非常によく沈むシンカーで、基本的にはこのシンカーをメインに投げるシンカーボーラー。スライダーもプラスと言われるが、プロではよりタイトに整える必要がありそう。現状2ピッチ投手で、チェンジアップはかなり未熟。


[Background]

ドラフト時のランキングはBA #22/MLB #20/PG #26。


[Profile]

17' : SS-A Lowellでプロデビュー。少ないサンプル数なので何とも言えないが、あまりピシャっと投げた試合は少なかった。


[Comment]

ジュニアーイヤーに少し球威を落とし、成績も低下している。球速が最大限戻ればMastersonのようにシンカー・スライダーでもかなり戦えるだろうけど、現状の球速だと、チェンジアップをしっかり磨かないと先発中位以上にはなれなそう。しっかり先発に育って欲しいけど。

2017年6月28日水曜日

17' Today's Topics - 6/27

[Today's Game (Game 77 vs MIN)]

MINに二連勝で、今日負けたNYYに代わり、AL東首位を再び奪取。ある程度差が付いたけど、5 IP/83球でPomerantzを下ろしたのは何ででしょうね?こんな時こそイニングを稼いでもらえばいいのに。まぁBoyer、Abadが2 IP投げてそのまま勝ったから良いですが、リードを縮められて勝ちパターンリリーフに準備させるようなことになったら本末転倒のような。

Result : BOS 9 - 2 MIN (W43-L34)

17' GCL Red Sox (Rk) Opening Roster

全クラスで最後に開幕するRkのGCL Red Soxのロスターです。ドラ10までのHSの指名選手ではBrannen、Scherff、Esplinが既に契約しているし、ドラ11以降もちらほらとHSの選手と契約していますが、まだ試合に出る準備中か、DSL上がりの選手が開幕ロスターのほとんどを占めており、印象の薄いリストになっています。


[Pitchers]

LHP Oddanier Mosqueda
LHP Rayniel Adames
LHP Edilson Batista
RHP Ritzi Mendoza
RHP Jose Gonzalez

RHP Victor Garcia
RHP Juan Perez
RHP Eduard Bazardo
RHP Franscico Lopez-Soto
RHP Taylor Ahearn
RHP Marcos Lantigua
LHP Kory Behenna
LHP Angel Padron
LHP Rio Gomez
RHP Junior Espinoza
RHP William Caraballo

17' Minor League Season Memo -6/26~7/2-

GCLは今週開幕でしたね。SS-Aは開幕から圧倒的な弱さを見せているし、GCLも開幕ロスターはあまりワクワクしませんが、今季はドラフト契約も早くまとまってきているので、新加入のドラフト選手のデビューに期待したいですね。前週の結果はこちら


○ 6/26 ~GCL Opener~

[AA] : LHP Henry OwensがPawtucket (AAA)から降格。
[A-] : RHP Elih VillanuevaがPortland (AA)からPM。
[GCL] : RHP Eduardo BazardoがDSL (Rk)から昇格。
[GCL] : RHP Marcos LantiguaがLowell (A-)から移動。
[GCL] : RHP Francisco Lopez-SotoがLowell (A-)から移動。
[GCL] : LHP Angel PadronがLowell (A-)から移動。
[GCL] : OF Matt McLeanがLowell (A-)から移動。

[AAA] - Box
H. Velazquezが5.0 IP/4 H/2 ER/4 BB/0 K。Court、Bogusevicが2 H。Selsky (10)、Brentz (15)にHR。後半戦も見据えて、H. Ramirezを少しDLで休ませて、Brentzを使ってみても良いんじゃないかな。あと昨日Owensを降格させた方が良いんじゃ、って書いたら今日現実になった(汗)。

[AA] - Box
Ballが6.0 IP/1 H/0 ER/5 BB/1 K。Marsが3 H、De La Guerraが2 H。

[A+] - Box
S. Andersonが6.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/2 K。J. Bettsが2 H/1 HR (6)。M. Meyers、Sermo、Studdardが2 H。

[A] - Box
Boydが6.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/4 K。Tubbsが2 H/1 2B/1 HR (3)。Cedrolaが3 H/1 2B、T. Hillが2 H。

[A-] - Box
E. De Jesusが0.2 IP/4 H/2 ER/2 BB/0 K。I. Diaz、A. Tavarez、Lameda、Wrenが2 H。

[GCL] - Box
Mosquedaが4.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/3 K。K. Suarezが3 H/2 2B、Campanaが2 H。

[DSL] - Box
R. Gomezが4.0 IP/5 H/2 ER/2 BB/6 K。Rinconesに第1号。

2017年6月26日月曜日

17' Today's Topics - 6/25

[Today's Game (Game 75 vs LAA)]

今日もNYYと共倒れ。新加入のFisterは速球も普通に93~94 mph出ていたそうだし、まずまずの投球だった。E. Rodriguezが帰って来るまでにあと1、2回見れるでしょうから、彼とRodriguezの状態が良いようなら、Pomerantzをリリーフのブルペンの補強替わりに持って来るのも悪くないかもですね...、皮算用か...。

Result : BOS 2 - 4 LAA (W41-L34)

2017年6月25日日曜日

17' Today's Topics - 6/24

[Today's Game (Game 74 vs LAA)]

NYYと共に一進一退の攻防が続きますが、Papiの永久欠番セレモニーが今日開催。復帰宣言は...まぁここまで来たらありませんね。いずれスタッフ入りしてくれますかね?クラッチ打撃の極意を後輩に伝えて欲しい。

試合には負けましたが、今日は台湾人のT. Linが嬉しいMLBデビュー(代走でしたが)。コンタクト・守備・走塁と揃っているものの、非力さが目立ち、ここ1年ちょっとはProspectとも呼べないレベルになっていましたが、今季は開幕からAAでパワー面で飛躍。本人も驚いたようですが、AAAをスキップしてのMLBデビューとなりました。

呼ばれたのは、またもIFにケガ人で、Rutledgeが脳震盪?でDL入り。Pedroiaは戻って来ましたが、傘下で呼べる人材も限られていた。順番的にはAAAでプレーしており、昨年MLBデビューしているM. Millerや、MiLFA契約ですが、Court当たりを呼ぶのが普通に思えるし、後々のウェーバー通過等まで想定すると、前GMならそうしてたんじゃないかな。

数試合の為であっても、あとでDFA等のやり繰りが必要になったとしても、取りあえず少しでも良いのを呼ぶ、というのがDDらしい気はする。とにかくこのチャンスに上でアピールして欲しいですね。しかしスポナビの登録が"ズー"って...。Tzu-Wei Linですが、ファミリーネームは後ろの"リン"でしょうが...。

Result : BOS 3 - 6 LAA (W41-L33)


[Poll Result]

☆ ドラフトの感想に関する投票でした。全体的には悪くはないけど凄く良くもないという意見がやはり多いですね。獲った投手がしっかり先発に育ってくれるか、育成面にもがんばってもらいたいですね。


○ 17年のBOSのドラフト指名をどう思いますか?(回答25)

1. 悪くはないが、大興奮でもない。普通。 - 13 (52%)
2. 指名順位を考えれば納得の指名だと思う。満足。 - 11 (44%)
3. 投手でリリーフになりそうな選手が多い。不満。 - 1 (4%)

2017年6月22日木曜日

17' Today's Topics - 6/21

[Today's Game (Game 72 @KC)]

昨日しばらくリリーフはこのままで、なんてことも書きましたが、今日はそのリリーフが乱れて敗戦。Barnesの先頭打者からの連続四球が致命傷だった訳ですが、J. Kelly, Jr.もその前の回やはり出て来ていきなり四球でしたし、この二人はそこが少し難。

とは言え、疲労も溜まり、分析も進んでいるでしょうし、開幕当初のようには簡単に打ち取れず、厳しいコースを狙いに行っている部分もあるんでしょうかね。Barnesはこの前少しフォームが乱れているようにも感じましたが。Ro. Scottもそれなりに四球出すし、まぁこんな試合もあるでしょう。

今日はブルペンの準備も後手後手だったようで。ただ個人的には負けてもいいから、少しくらい四球出しても、お前が8回だ、と続投でも良かった気もしますけどね。昨日首位に立って負けたくなかったのと、左打者へのScottの実績を買ったのもあったでしょうが。ともかく一日で首位陥落。

Result : KC 6 - 4 BOS (W40-L32)

2017年6月21日水曜日

17' Today's Topics - 6/20

[Today's Game (Game 71 @KC)]

C. Saleは少し被弾が目立ちましたが、8回まではほぼ完璧な投球。今日負けたNYYを逆転し、AL首位に立ってます。今日、田中将大 (NYY)が、「今年のボールはよく飛ぶ。」と言っていましたが、それもあるんですかね?Saleの成績だけなら例年通りですが、D. PriceやPorcelloは被弾増えてますしね。

しかし、特にIFがM. Hernandezシーズンアウト、Holt復帰未定、PedroiaがDay-to-Dayで、今日はSandovalがDLへ。H. Ramirezもあんな状態で、2B Rutledge、3B D. Marrero、控え無しなんて状態ながら首位奪取に驚き。J. Bradley, Jr.の調子が上がって来たのもありますかね。

Result : KC 3 - 8 BOS (W40-L31)

2017年6月20日火曜日

17' Today's Topics - 6/19

[Today's Game (Game 70 @KC)]

目下AL首位のHOUに勝ち越し、昨日はNYYをゲーム差無しまで捉えましたが、今日は敗戦。H. Velazquezでは負けはある程度織り込み済でしたが、Velazquezはまずまず投げました。マイナー契約から昇格後がんばっていたBoyerですが、今日は接戦での起用も裏目。

まぁリリーフも疲れが溜まっているし、今日の継投自体は仕方ない。まぁやっぱり先発がもうちょっと安定した内容でイニングを稼いでくれないと困りますね。PorcelloとD. Priceはピリッとしないし、Pomerantzは最近失点は少ないものの、7回途中が精一杯。これにVelazquezでは。E. Rodriguezのリハブが近いよう。

Result : KC 4 - 2 BOS (W39-L31)


[Other Topics]

☆ 一応ドラフトの指名選手の紹介を書き終えました。と言っても下の方はほとんど情報も無かったですが。がんがん契約を進めて、ショートシーズンクラスが盛り上がって欲しいですね。

17' Lowell Spinners (SS-A) Opening Roster

SS-AのLowell Spinnersのロスターです。Low-A初戦でケガだったGroomeがリハブで開幕投手。それ以外は見るところの少ない開幕の面子。Tanner Houckを始めとしたドラフト組の加入に期待。


[Pitchers]

LHP Jason Groome (Rehab)
LHP Yorvin Pantoja
LHP Enmanuel De Jesus
RHP Dakota Smith
RHP Nick Duron

RHP Denyi Reyes
RHP Harrison Cooney (Rehab)
RHP Juan Fiorentino
RHP Devon Fisher
LHP Ruan Oduber
RHP Joan Martinez
LHP Angel Padron
RHP Jared Oliver
RHP Francisco Lopez-Soto
RHP Marcos Lantigua

17' Minor League Season Memo -6/19~6/25-

今週はSS-AとGCLもかな?が開幕。SS-Aは開幕からGroomeが復帰するようですね。今季のドラフト組と共に、ケガに悩まされている昨年の上位指名陣の巻き返しにも期待。前週の結果はこちら


○ 6/19

[AAA] - Box
Havilandが6.0 IP/7 H/5 ER/0 BB/6 K。Craigが3 H。

[AA] - Box
Stankiewiczが2.2 IP/7 H/4 ER/0 BB/4 K。Devers (14)、Longhi (6)が2 H/1 HR。Marsが3 H/1 2B、Barfield、Urrutia、Tobiasが2 H。

[A+] - All-Star Break

[A] - All-Star Break

[A-] - Suspended (Rain)
3回表に雨で中断・延期。

[DSL] - Box
G. Santosが4.0 IP/3 H/2 ER/5 BB/3 K。Condeが2 H/1 HR (1)。Marinが2 H。

2017年6月18日日曜日

17' Today's Topics - 6/16

[Today's Game (Game 67 @HOU)]

PHI最終戦はC. Saleの好投を見殺しで、痛い敗戦でしたが、舞台をMLB最高勝率のHOU敵地に移しての初戦は、MLB最高クラスのオフェンスを相手にPomerantzで勝利。途中まではポンポン行ったものの、6回はM. Bettsの守備に助けられて逆転を免れるなど、完璧とも言い難い。

やっぱり頼れる球種不足は感じる。最初は速球とカーブでまずまず打ち取れるけど、徐々にカーブを見切られてくると、速球をストライク投げるのを怖がって利き手高めに抜けるようになるし。本質的にはリリーフ向きな印象は拭えない。

それにしてもリリーフ陣は稼働率が高くなっていますがガンバっていますね。Kimbrelは凄まじいし、J. Kelly, Jr.、Barnesにセットアップがようやく固定。連続無失点イニング数では11年以来(?)だったかの記録になっています。まぁTravis Shawを出して獲った期待の新セットアッパー(予定)は、先ごろシーズン全休が決まりましたがね。

Result : HOU 1 - 2 BOS (W38-L29)


[Poll Result]

☆ 初日の指名に関しての投票が終わりました。指名順位的な部分もあって、昨年のような超大興奮とは行かないものの、傘下の状況と残っていた選手を考慮すると、まずまずといったところでしょうか。


○ BOSのドラ1 Tanner Houckの指名をどう思いますか?(回答40)

1. 残った中ではベスト。満足。 - 19 (47%)
2. 悪くはないが、順位相応。普通。 - 10 (25%)
3. 変化球が未熟でリリーフの可能性もある。不満。 - 8 (20%)
4. カレッジ先発投手が強いニーズだったし大満足! - 3 (7%)


○ BOSのドラ2 Cole Brannenの指名をどう思いますか?(回答36)

1. この順位ならこのくらいの選手が妥当かな。普通。 - 18 (50%)
2. リスクもあるけどバランスの良いOFで上限が高い。満足。 - 12 (33%)
3. OF、特にHS-OFはニーズが低め。不満。 - 6 (16%)

17' Draft Signing Rumor

今年もドラフト選手の最新の契約に関する噂はトップに置いて、最新のもの以外はこちらに移していきます。


[17' Draft Signing Rumor]

☆ BOSの各ラウンドのボーナスプールは以下の通り。(6/14)

1. (#24) - $2,614,500
2. (#63) - $993,900
3. (#101) - $532,800
4. - $397,800
5. - $296,500
6. - $230,000
7. - $180,700
8. - $150,900
9. - $138,600
10. - $131,400

Total Bonus Pool - $5,667,100
Pool +5% overage - $5,950,450

2017年6月17日土曜日

17' Vanderbilt Commodores Game Results -6/9~6/15-

リージョナルを勝ち抜いたチーム同士が2勝勝ち抜けでの対戦となるスーパーリージョナルは、今季全米トップクラスの強豪Oregon州立大と。前週の結果はこちら


[6/9 (NCAA Super Regional, Game1)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が6.0 IP/8 H/6 ER/3 BB/2 K。今季全米トップの防御率と、14勝無敗を誇るBOSのドラ4 Jake Thompsonの前に4-8で敗戦。Rabyは夏のTeam USAにも呼ばれるようですが、来季は強豪にも勝てる投手になって欲しいですね。

2017年6月15日木曜日

17' Today's Topics - 6/14

[Today's Game (Game 65 vs PHI)]

昨日、一昨日と一点差勝ちと多少苦労はしているものの、リリーフ陣の踏ん張りもあり三連勝。明日はスウィープを狙います。今日は1、2回と順調だったB. Johnsonが3回につかまり、早くも継投に。しかし、H. Velazquezをヘルプに呼んでいたのが大当たりで、3.1 IPを無失点。前回の初登板で打ち込まれていたけど、ちょっとあがっていたのかもですね。次が見てみたい。

Result : BOS 7 - 3 PHI (W37-L28)

17' Draft Results - Day 3

Day 3です。懇親会があって、ちょっと寝てから少し見ようと思ってたらこんな時間になってしまった。Alex Scherffをドラ5で指名したので、恐らく大物を指名しても契約できないと思うし、どちらかというとミッドレベルのHS選手とかを中心にセレクトできれば。


[17' Draft Day 3 Results (June 14, 2017)]

11. Andre Colon, SS/2B/3B, Washburn Bilingual School, PR (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 180
Commitment: Jefferson
Ranking: None

Comments: 上背は普通だが、下半身ががっしりしており、最大のツールであるスピードを生み出す。ファーストステップが速い。肩は平均的で少し送球モーションが大きい。アグレッシブな打者。インサイドアウトのスウィングで逆方向に打てる。

2017年6月14日水曜日

17' Draft Results - Day 2

Day 2です。ドラ1、2は順位相応の選手獲ったので、あと一人くらいはTop 100クラスの良い選手が欲しい。Tristan Beck (So.-RHP)はまだ残っているけど、やっぱり要求が高いのかスリップしていますね。


[17' Draft Day 2 Results (June 13, 2017)]

3 (#101). Brett Netzer, 2B/OF, North Carolina-Charlotte (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-0
Weight: 190
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #237/MLB #197

Comments: カレッジでの最初の二年間はサマーリーグを含めてよく打ったが、今年は前年よりは少し成績を落とした。非常に優れたディシプリンとコンタクト。非常にスウィングが速いが、HRよりはギャップヒッターだろう。木のバットでは長打をあまり打てていない。スピードは平均的。肩もあまり強くない。守備位置はフレッシュマンの時にプレーしたLFか、今の2Bに限られるだろう。今年は守備も少し乱れている。

17' Today's Topics - 6/12

[Today's Game (Game 63 vs PHI)]

ドラフトの裏でPHI戦。Porcelloが初回4失点も、その後は粘投で差を縮め、延長で勝利。とは言え、やはりPorcelloは被打率高いし、イマイチ感が強いですね。打線は今日はM. Bettsが大当たり。左のMoreland、Benintendiを4、5番に据えてから、少し打線のつながりが出ている気がする。あとはレギュラー落ち気味の3Bさえ何とかなれば...。

Result : BOS 6 - 5 PHI (W35-L28)


[Poll Result]

☆ しばらく投票を開催していませんでしたが、ドラ1の希望に関して投票いただき、ありがとうございました。実際に残っていた中では最多得票のTanner Houckを指名してくれたので、悪くはない結果でしょうか。


○ BOSの17年ドラフトのドラ1では誰を指名して欲しい?(回答28)

1. Nick Pratto - 9 (32%)
2. Tanner Houck - 7 (25%)
2T. Bubba Thompson - 7 (25%)
4. Griffin Canning - 6 (21%)
5. Tristan Beck - 4 (14%)
5T. Keston Hiura - 4 (14%)
7. Trevor Rogers - 3 (10%)
8. Matt Sauer - 2 (7%)
8T. それ以外の選手 - 2 (7%)
10. Alex Lange - 1 (3%)
10T. Seth Romero - 1 (3%)
10T. Nick Allen - 1 (3%)
10T. Drew Waters - 1 (3%)

17' Minor League Season Memo -6/12~6/18-

先週はDSLが開幕。今週はドラフトでスタートし、SS-Aも開幕します。フルシーズンクラスはやや興奮する要素が少ない(Devers、Chavis、Mataくらい?)ので、ドラフトで期待できそうな選手を多く指名し、ショートシーズンクラスを盛り上げて欲しいですが。前週の結果はこちら


○ 6/12

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Box
Kentが8.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/7 K。Chavisが3 H/1 HR (17)。上のクラスに上げたい。Sermoが2 H/1 2B/1 HR (5)。Reiが2 H。M. Meyersに第2号。

[A] - Box
D. Hernandezが4.1 IP/4 H/2 ER/3 BB/3 K。Tubbsが2 H。Maderaに第4号。

[DSL] - Box
Santosが4.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/4 K。A. Martinez、Andradeが2 H。

2017年6月13日火曜日

17' Draft Results - Day 1

今年も1年で最も楽しみなこの日がやってきました。勿論今年も有休取って備えています。あと数時間でスタートですね。BAの前日のモックではJake Burger。各誌で全体的にハイフロアーなカレッジ選手の予想が多いですが、今年は仕方ないのかな~...。ちょっと夢がないですが。


[17' Draft Day 1 Results (June 12, 2017)]

1 (#24). Tanner Houck, RHP, Missouri (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-5
Weight: 215
Last Drafted: 12th round (14') by TOR
Ranking: BA #22/MLB #20/PG #26

Comments: カレッジの先輩であるMax Scherzer (WAS)を非常に彷彿させる選手。少し細身に見える長身だが、Scherzerを意識しているのか、力の入った、かなり低めのアームスロットで投げる。腕を引いた時にかなり肘を高く上げるフォームで、一般的にはあまり好まれない投げ方だが、本人はそれを上手く自分のものにしており、常時92~96 mph、最速98 mphと今クラスでも最上位の球威を誇る。非常によく沈むシンカーで、基本的にはこのシンカーをメインに投げるシンカーボーラー。Justin Mastersonに似ているかも。スライダーもプラスと言われる。現状2ピッチ投手で、チェンジアップはかなり未熟。上手く磨けば、Scherzerのようになれるかもだが、やはりリスクは大きめの選手。17年は成績こそ十分だが、少しスタッフが落ちているようで、シーズン前より少し評価を落とした。カレッジでの3年間の実績とTeam USAでのプレーもBOSが好きそうで、予想には結構名前が挙がっていた。

17' Draft Watch - My Mock Draft ver.2

さてあと数時間で個人的に一年で最大のイベントMLB Draftです。まぁここ数年通り、全体#5より前に盛大に外れるでしょうから基本的にはあまり意味はないですが、直前のわくわくを形にするということで。と言いつつ、今年は興奮するような選手が残っているイメージがあまり無いな~。


[17' My Mock Draft ver.2]

1. Minnesota Twins - Hunter Greene, RHP/SS : Kyle Wright、Brendan McKay、Greeneの三人に絞られたと言って良い。つい最近までWrightがここの最有力だったが、直前のここ1、2日でJim Callisさんを始めとしてMcKayという噂が流れている。まぁ正直それに従うのが妥当だと思うが、それも面白くないのでGreeneにしてみる。先週はMINがGreeneとワークアウトを行ったそう。最後のチェックで今まで通りなら踏ん切りをつけてWrightかMcKayか、という目的だったのかもしれないが、ブラックアメリカンのHS-RHPやSSはここの好きな印象が強いし、ドラフトNo.1タレントというのはコンセンサスなので。

2017年6月12日月曜日

17' BOS Shadow Draft

今年もShadow Draftやります。BOSのピック時点で残っている選手から、自分がGMになったつもりでピックする選手を選ぶというものです。


[17' BOS Shadow Draft]

1 (#24). Name, Pos

Draft Day My Pick:

Comments:

2017年6月11日日曜日

17' Draft Watch - Boston's Strategy

また今年も直前に慌てて色々書いていますが、BOSの指名の戦略的なものを。今季は結構難しいですね。上限の高い選手も欲しいけど、トレードとか即戦力とかを考えて、薄くなった傘下には、ある程度計算できる、フロアーの高い選手がフィットしている感もある。いずれにしても投手は補充したい。


[17' Boston's Strategy]

1st round (#24)
Ideally - Nick Pratto (HS-1B/LHP)
Other Favorite - Tanner Houck (Jr.-RHP), Tristan Beck (Jr.-RHP), Trevor Rogers (HS-LHP), Bubba Thompson (HS-OF)
Realistically - Griffin Canning (Jr.-RHP), Alex Lange (Jr.-RHP), Matt Sauer (HS-RHP), Blayne Enlow (HS-RHP), Seth Romero (Jr.-LHP), Keston Hiura (Jr.-2B/OF), Logan Warmoth (Jr.-SS), Nick Allen (HS-SS), Drew Waters (HS-OF), Tristen Lutz (HS-OF)

例年、基本的には一番良い(とフロントが考えている)選手をニーズに関係なく指名してきてはいるが、最近の相次ぐ有力投手Prospectの放出と、傘下上層の投手がなかなかMLBに定着できていない現状では、基本的には投手が欲しいドラフトではある。DDの政権がまだ続くなら、今後もトレード放出は続くだろうし、そのトレードバイトとしての重要性もある。

2017年6月10日土曜日

17' Today's Topics - 6/9

[Today's Game (Game 60 vs DET)]

BAL、NYYとの七戦はアウェーでガンバっていた感はありましたが、結果トータル負け越しで、NYYには差を一つ広げられた。NYYからすればノルマ達成、BOSからすれば失敗と言うしかないでしょう。次回の直接対決までに、特に打線をもう少し活気づけたい。

Pedroiaが復帰していますがノーヒット。今のチーム状況では早く帰ってもらいたかったのは間違いないですが、ケガを抱えて低パフォーマンスは今のチームには更に致命的なので、変なやせ我慢はやめて欲しい。あとやっぱりSandovalは帰って来られて迷惑なような...。

Result : BOS 5 - 3 DET (W33-L27)


[Other Topics]

☆ ドラフトを来週頭に控え、なんとかポジション別の有力選手の紹介の更新を終えました(BAかMLBでTop 80以内程度を目安)。今日夜に、BOSの指名して欲しい選手や指名戦略等を少し書き、あとはドラフト前日までに最終モックドラフトを投稿する予定です。

2017年6月7日水曜日

17' Today's Topics - 6/6

[Today's Game (Game 57 @NYY)]

出張が思ったより長引いて、まだ全部見れてないのですが、最後ちょっと追い上げられたけど、まずは先勝で良かった。J. Kelly, Jr.の102 mphとAaron Judge (NYY)の対決は熱かったですね。Pomerantzは結構甘いボールもあったし、凄く良いような気もしないけど、ストライクを取るのに苦労しなくなった点は、ここ数試合結果を残している要因かもですね。(追記)初回はまずまずだったけど、2回以降全然でしたね...。

Result : NYY 4 - 5 BOS (W32-L25)


[Other Topics]

☆ BAからドラフトのTop 500が出ています(こちら)。直近の登板がイマイチだったBrendan McKay (Jr.-LHP/1B)が#3に後退し、Clemson大戦で好投したKyle Wright (Jr.-RHP)が#2に上昇していますね。Wrightは全体#1指名の最有力候補。

一方、各誌のMock Draftも更新されていますが、BAとFan GraphsではSeth Romero (Jr.-LHP)、MLB公式のJonathan MayoさんやESPNのKeith LawさんはKeston Hiura (Jr.-2B/OF/DH)を予想。特に後者はBOSが気に入っている選手の一人のようですが、う~ん。

打力は文句なしだし、リーズナブルな選択肢だとは思うけど、TJになりそうという話もあるし、また打力特化の選手ですが、真の中軸タイプには見えない。今のBOSに野手を獲るなら真のパワーヒッターが欲しい。でもBenintendiみたいに早く評価を上げそうだし、DDならありそう...。

BAだと今はTop 15クラスだし、HOUがもう少し上で獲るみたいな噂も出ていて、SP.comのファンは良いニュースだ、なんて言っていましたが。 一方、Romeroも結構問題児で練習面でのアドバイスをあまり聞かない上に、今季はチーム追放になっている。才能はTop 10級とも言われますが...。

17' Season Boston Red Sox -Jun.-

6月です。D. Priceの復帰などもあり、投手陣は上向き傾向ですが、打線の好調が続かない。そんな中でも8連勝があり、NYYと2ゲーム差で直接対決に臨むところです。ここで負け越し以下だと、またトレードに傾きそうですね...(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 6/1
Reversed the option of LHP Robbie Ross, Jr., and placed him on the 10-day DL.

マイナー落ちになっているR. Ross, Jr.がDL入り。MLB在籍年数の関係で一般的なマイナー選手と少し扱いが違うようです。

17' Minor League Season Memo -6/5~6/11-

先週は多くの選手の昇格がありました。CallahanやButtreyも加わったAAAのリリーフが厚くなりましたね。大物で言うと、あとはDeversとChavisの両3Bの昇格はどうなるかな?あとGroome、Chatham、Dalbecと、期待度の高かった昨季のドラフト組がケガなのが残念。前週の結果はこちら


○ 6/5

[GCL] : RHP William CarabaloがDSL (Rk)から移動。

[AAA] - Box
Kendrickが7.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/2 K。Selskyが3 H/1 HR (8)。Brentzが2 H。ここ最近好調ですね。Travis使わないなら、彼に少し1Bを練習させて上げてみても良いんじゃ?

[AA] - Offday

[A+] - Offday

[A] - Offday

[DSL] - Box
Morenoが4.2 IP/1 H/1 ER/2 BB/4 K。マルチ無し。

2017年6月6日火曜日

17' Vanderbilt Commodores Game Results -6/2~6/8-

リージョナルの出場権を得ましたが、シード権は無く、強豪Clemson大がホストするClemson Regionalへ。Clemson大と言えば、来季の上位指名候補のSeth Beer (So.-OF/1B)などもいるし、強敵ですが勝って自身を付けたい。前週の結果はこちら

[6/2 (NCAA Regional Game2, vs St. John's)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が7.0 IP/6 H/3 ER/1 BB/3 Kとしっかりまとめて、St. John's大に13-4と快勝。4 H/1 HR (9)のWill Toffey (Jr.-3B)を中心に上位打線がよく打ちました。

2017年6月4日日曜日

17' Today's Topics - 6/3

[Today's Game (Game 55 @BAL)]

大事な天王山は二連敗でスタートしましたが、今日は一つ返した。Barnesが家庭の事情でチームを離れているそうで、結局Kimbrelにイニング跨ぎさせることになりましたが、D. Priceが92球で、7.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/7 Kとエースの投球。今季ここまで好投を見せていたE. Rodriguezが膝を痛めてDLしただけに、頼もしい登板でしたね。明日はもう一つ勝っておきたい。

Result : BAL 2 - 5 BOS (W30-L25)


[Other Topics]

☆ ドラフトまで1週間強ということで、突貫工事でドラフト選手紹介のアップデートをしています。昼の時点で、HS-RHP以外は一応各誌でTop 80クラスの選手を更新。今週前半までにHS-RHPを終えて、BOSの指名予想やモックドラフトの作成に入る予定です。

17' DSL Red Sox (Rk) Opening Roster

いよいよショートシーズンクラスの開幕です。まずはドミニカで行われるDSLのロスターです。二年間DSLは2チーム持っていましたが、パッケージ契約問題による海外FA契約禁止などもあり、今季は1チームに戻っています。新たな選手の加入無しということで多くは期待できませんが、C. Acostaの復帰があるなら、それが唯一の楽しみ。


[Pitchers]

LHP Alejandro Rodriguez
LHP Rayniel Moreno
RHP Gregory Santos
RHP Ronald Gutierrez
LHP Luis Colmenares

RHP Eduard Bazardo
RHP Luis Rivero
RHP Carlos Cortes
RHP Manuel Ramirez
RHP Antonio Police
RHP Geraldo Perez
RHP Jose Zacarias
RHP Junior Figueroa
RHP Shair Lacrus
RHP Rafael Gomez
RHP Andres Jimenez
RHP Roberto Medina
RHP William Caraballo
RHP Victor Familia

2017年6月1日木曜日

17' Today's Topics - 5/31

[Today's Game (Game 52 @CWS)]

昨日はC. Saleが古巣凱旋でやや乱れましたが、D. Marreroの二発など、打線が大爆発。今日は前回に引き続きPomerantzが好投で勝ち越し。この後、いずれもアウェーでBALと4試合、NYYと3試合と、正に正念場に入るので、勢いが付いて良かったですね。

NYYからは2ゲームビハインド、BALとは1.5ゲームリードなので、最低BALとイーブン、NYYに2勝1敗では抜けたいですね。二回ずつ投げるE. Rodriguez、Porcelloには特にガンバってもらわないと行けませんね。

Result : CWS 1 - 4 BOS (W29-L23)

2017年5月30日火曜日

17' Today's Topics - 5/29

[Today's Game (Game 50 @CWS)]

この二試合、不安だった部分(先発)に関してはまずまず悪くなかったものの、結果的には勝ちたいどころで二連敗。更新止まってた時は調子良かったのに、なんて言わないでください...。復帰となったD. Priceは速球の最速が96 mphで常時94 mph以上と腕への不安は無さそう。

数試合投げて球速が落ちて行かないかと見ないといけませんが、とにかく朗報ではある。ただ連続四球からの被HRは昨年のあまり良くなかった時期を少し思わせるし、故障明けとは言え、待遇からすれば、投げる以上は次回はこの辺きちっと修正してもらいたい。

ところで、先発のPriceはまだ球数を抑えないといけなかったため、J. Kelly, Jr.を6回、そして継投で7回にBarnesを送って裏目。このところ良かっただけに仕方ないのはありますが、ところで8回はどういうプランだったのでしょうね?

Ro. ScottとHembreeという形だったのか、Barnesをできるだけ引っ張る予定だったのか?両打ちのCarlos Sanchezから始まって右打ちが続いていただけに、この継投に関しては少し疑問が。そもそも現在のセットアップは誰なんでしょう。勿論実績の少ない選手が多いだけに、調子を見ながら、というのも策ではありますが、最近の成績からすれば、Barnesをしっかり8回セットアップとして使っても、という気がします。

投げる順番も読めず、7回、8回それぞれを任せた、という信頼もあまり感じられず、せっかくここまでDDの補強が全く役に立たないながらもしっかりした働きを見せるブルペンの面々に、もう少しメンタル面での配慮をしてあげた方が良いんじゃないかと。

Result : CWS 5 - 4 BOS (W27-L23)

17' Minor League Season Memo -5/29~6/4-

Groomeが未だに音沙汰無しのLow-Aですが、先週はMata、J. Diazと少し楽しみな海外FA契約の投手が二人、相次いで昇格。18歳のMataは昨年のDSLから2クラススキップ。またDiazは、TJもあって昇格が遅れていますが、ショートシーズンでは良い成績を残してきました。投手不足だし、成長に期待したい。前週の結果はこちら


○ 5/29

[AAA] : LHP David Priceがリハブ終了。
[AAA] : RHP Brandon Workmanをオプション。
[A+] : IF Jeremy Riveraがロスター入り。
[A] : RHP Dakota SmithがLowell (A-)へPM。
[A] : IF Nick LovulloがSalem (A+)から移動。

[AAA] - Box
Havilandが6.0 IP/5 H/1 ER/2 BB/6 K。Courtが2 H/1 HR (4)。

[AA] - Box
Lakinsが5.0 IP/1 H/2 ER/4 BB/6 K。Barfieldが2 H/1 HR (1)。Mars、Sturgeon、Monge、D. Lopezが2 H。

[A+] - Box
McGrathが5.0 IP/2 H/1 ER/4 BB/5 K。M. Meyersが2 H。Ockimeyに第7号。

[A (Game1)] - Box
Hartが5.0 IP/6 H/1 ER/2 BB/6 K。Cedrolaが2 H/1 BB。Sciortinoに第1号。

[A (Game2)] - Postponed (Rain)

2017年5月29日月曜日

17' Today's Topics - 5/28

[Today's Game (Game 49 vs SEA)]

う~ん、Porcelloも被安打が多かったとは言え、2失点で粘ったし、もう一つ勝っておけば大きかったんですが。M. Bettsの数字が1番に入ってしばらく良かったんですが、少し落ちて来ましたね。X. Bogaertsも最近ようやくシーズン第1号、と昨年からパワー面でレベルアップするどころか、逆に落ちてる。

J. Bradley, Jr.も対左では代打を送られる状態。昨年は出来過ぎかとは思っていたけど、若手トリオの奮起が無いと打線がやはり足を引っ張りそう。さて明日はいよいよD. Priceが復帰のマウンド。相変わらず先発の噂が絶えない外野を黙らせることができるか。

Result : BOS 0 - 5 SEA (W27-L22)


[Other Topics]

☆ 数日前ですが、Luis Robertという19歳のキューバの若手がCWSと$26Mで契約。複数のスカウトが、現在地球上最高の選手、と言うほど飛び抜けた才能を持つ選手です。Mike Trout (LAA)より上とはさすがに思えませんが、Yoan Moncadaのようにスピード・パワーを兼ね備えたタイプで、STLも追っていましたが、CWSがゲット。CWSは結果的にMoncadaと両獲りに成功。

2017年5月28日日曜日

17' Today's Topics - 5/27

[Today's Game (Game 48 vs SEA)]

しばらくまた更新が止まり、コメントにも返信できず申し訳ありません。四国に研修に行ってまして、雨の次の日に山歩きさせらたり、夜は懇親会等で時間が取れませんでした。もうすぐドラフトなのに、このところ出張が多くて...。今週はなんとか平日もドラフト関連含め色々書いていこうと思います。

さて、そんな間にBOSは破竹の6連勝。逆に6連敗のBALを一気に抜き去り、NYYも2ゲーム差と一気に射程に捉えました。OAKに負け越した1週間弱前はこんな展開を予想できませんでした。西海岸遠征は比較的苦手なイメージですが、AL-Westとの対戦とは言え、TEX、SEAとはホームでできたのも大きかったかな?

このところ打線もなかなか活発ですが、Porcelloこそイマイチだったものの、Pomerantzや、今日スポットで上がってきたB. Johnsonまでがしっかり投げたのが大きいですね。JohnsonはMLB 3試合目で、これがFenwayデビューでしたが、なんと5 H/0 BB/8 Kという素晴らしい内容での完封。リリーフもこのところ復調のBarnesを始め、好調でしたが、良い休みになったかと。

Fenwayデビューで完封はPedro Martinez以来だそうですね。昨年は不安による鬱病も患ったJohnsonだし、これが自信になるといいですね。明日は少し不安なPorcello。そして明後日は、相手がCWSに変わり、先発はAAAで2試合、やや荒れたリハブ登板だったD. Price。速球は96 mphまで出ていたようだし、変化球も問題無く投げていたようですが、良い流れだけに、この2試合を嫌な形で落としたくないですね。

Result : BOS 6 - 0 SEA (W27-L21)

2017年5月24日水曜日

17' Minor League Season Memo -5/22~5/28-

Chavisが今年は違いますね。少し離脱期間があったながら、早くも2ケタHRに到達。HR数が削られると言われるHigh-Aなのに凄い。GO/AO見てもボールが良く上がっているし、三振は少なくはないですが、四球もある程度選んでいる。Chavis、Ockimey、T. Kempの14年高卒ドラフトトリオで組む、High-A Salemの中軸は数少ない傘下の見どころ。前週の結果はこちら


○ 5/22

[AAA] - Offday

[AA] - Postponed (Wet Grounds)

[A+] - Box
Raudesが5.2 IP/8 H/4 ER/0 BB/4 K。被打率を下げたい。Chavisが3 H、Matheny、T. Kemp、M. Meyersが2 H。Ockimeyに第5号。

[A] - Box
Sextonが3.0 IP/7 H/4 ER/3 BB/5 K。マルチ無し。