2017年5月24日水曜日

17' Minor League Season Memo -5/22~5/28-

Chavisが今年は違いますね。少し離脱期間があったながら、早くも2ケタHRに到達。HR数が削られると言われるHigh-Aなのに凄い。GO/AO見てもボールが良く上がっているし、三振は少なくはないですが、四球もある程度選んでいる。Chavis、Ockimey、T. Kempの14年高卒ドラフトトリオで組む、High-A Salemの中軸は数少ない傘下の見どころ。前週の結果はこちら


○ 5/22

[AAA] - Offday

[AA] - Postponed (Wet Grounds)

[A+] - Box
Raudesが5.2 IP/8 H/4 ER/0 BB/4 K。被打率を下げたい。Chavisが3 H、Matheny、T. Kemp、M. Meyersが2 H。Ockimeyに第5号。

[A] - Box
Sextonが3.0 IP/7 H/4 ER/3 BB/5 K。マルチ無し。

2017年5月22日月曜日

17' Today's Topics - 5/21

[Today's Game (Game 43 @OAK)]

今日は大勝でしたが、OAKに1勝3敗。STLでは接戦を制して二連勝したのですが、OAKではH. VelazquezとPomerantzが炎上。勝たないといけないC. Saleでも落とし、勝率も5割すれすれに。この夏は補強に動くんでしょうかね。一人獲ったからといって劇的に変わるような状況でも無さそうですが。D. Priceがリハブスタートしたので、その状況も気になるところです。

Result : OAK 3 - 12 BOS (W22-L21)


[Other Topics]

☆ BAからモックドラフトのver.3が出ています(こちら)。ドラフト二強とも言われるHunter Greene (HS-RHP/SS)、Brendan McKay (Jr.-LHP/1B)を抑え、我らがVandyのKyle Wright (Jr.-RHP)が全体#1予想。McKayが今季少し球威を落としているのと、やはり上限で、ということでWrightが上になったよう。

個人的には、それでCIN-#2がGreeneならSDざまぁみろなんですがね。NLのCINにとって、投手で育てたとしても、打撃も良いMcKayはフィットだろうと言われればそんな気もするけど、Greeneも一応2way選手なんですけどね。

Austin Beck (HS-OF)もHRを打ちまくっているようで、まだ株上がるかもですね。BOS-#24はTanner Houck (Jr.-RHP)との予想。Justin Mastersonにもちょっと比較されていて、割と嫌いじゃないし、カレッジの選手としてはハイシーリングだけど、傘下はリリーフ候補ばかりなので、少し引っかかる。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -5/19~5/25-

この週末でレギュラーシーズンは終了。そして来週からカンファレンスのトーナメントがあり、それらの成績次第でポストシーズンのField of 64への出場が決まります。カンファレンストーナメント初戦は強豪USCのよう。前週の結果はこちら


[5/19 (vs Alabama)] - Box
Kyle Wright (Jr.-RHP)が7.1 IP/5 H/1 ER/1 BB/11 K。ドラフトに向けて弾みが付きましたね。最近のBAやMLB公式のモックでは全体#1の指名予想となっている。盛り上がりに欠ける今季のチームですが、そうなってくれたら有終の美になりますね。

2017年5月17日水曜日

17' Today's Topics - 5/16

[Today's Game (Game 38 @STL)]

今日はなかなか引き締まった試合で敵地で先勝。今年のE. Rodriguezはホントに大崩れしないし安定していますね。やっぱり先発が3失点までで6回投げてくれると計算が立つ。QSとはよく言ったもんだ。J. Bradley, Jr.が少し調子上がってきたかな?

そういやH. RamirezはまだDay-to-Dayなのか...。DHの無いインターリーグで一人ハンデは厳しいな。あ、あと木曜日はH. Velazquezが上がってくるようです。オフに契約したキューバ人右腕。MLBの先発としては少しスタッフが弱い気がするけど、AAAで好投しているし、貴重なデプスだけに期待したい。

Result : STL 3 - 6 STL (W20-L18)

2017年5月16日火曜日

17' Minor League Season Memo -5/15~5/21-

傘下で唯一厚みのある3Bですが、やはりDeversが素晴らしいですね。パワーも見せている。Chavisもなかなかの打撃な一方、期待していたDalbecはやはり三振が多く、更にケガした模様。またボチボチ上のクラスへ昇格する選手が出てきました。前週の結果はこちら


○ 5/15

[A+] : IF Jose SermoがDL入り。
[A+] : RHP Shaun AndersonがGreenville (A)から昇格。
[A+] : IF Steven Revelesがロスター入り。
[A] : 3B Bobby DalbecがDL入り。
[A] : RHP Daniel GonzalezがSalem (A+)から移動。
[A] : 1B Tucker TubbsがLowell (A-)からPM。

[AAA] - Box
B. Johnsonが6.1 IP/7 H/3 ER/3 BB/6 K。AAAで投げたということは、MLBは休みがあるので、ローテ4人で一巡するんですかね。Selskyが2 H/1 HR (3)。Travisが2 H。

[AA] - Offday

[A+] - Box
Kentが6.0 IP/6 H/2 ER/1 BB/4 K。Chavisが2 H/1 2B。

[A] - Box
Sextonが4.2 IP/11 H/6 ER/0 BB/6 K。T. Hillが2 H/1 HR (4)。Aybar、Tovarが2 H。Sa. Espinal、Tubbsにそれぞれ第1号。

2017年5月14日日曜日

17' Today's Topics - 5/13

[Today's Game (Game 36 vs TB)]

一進一退が続きますね。まぁ今日はC. Saleだし、ここで勝てないと末期症状ですが。Saleは開幕から7試合連続10三振以上かな?凄まじい。今日は3点差でしたが、8回は昨日投げていないBarnesではなく、J. Kelly, Jr.。このところ安定感の無いHembreeやBarnesの序列が少し落ちたのかも。

M. BettsのAVGが3割越えて来ましたね。今季は少しHRが少ないけど、四球、三振、二塁打数なんかは昨年以上の割合だし、やはり1番が好きなのかな?もう少し1番で使って、その後は再び中軸に回せるといいな~。

Result : BOS 6 - 3 TB (W19-L17)


[Other Topics]

☆ MLB.comの方はまだTop 200までの更新が終わっていないようですが、BAのTop 200も出たし、ドラフト候補紹介をアップデートし始めています。取りあえずどちらかでTop 80に入っている選手を中心に紹介する予定。本日はカレッジの投手(RHP、LHP、RP)をアップデートしました。二週間程度で全ポジションのアップデートを終えて、BOSの指名希望や、最終モックドラフトを作っていく予定です。

2017年5月13日土曜日

17' Today's Topics - 5/12

[Today's Game (Game 35 vs TB)]

弱くもないけど、強くもない。そんなチームですね、今季は。贅沢税ギリギリまで使って、マイナーを破壊し尽くしてこの程度か...。NYYが三連敗とさすがに上位も少し勢いが落ちて来たのかもしれませんが、今のチーム状況だと、それに乗じて一気に差を詰められるような、ロケット燃料的なものが無いですね。

J. Bradley, Jr.の想定以上の不振もありますが、やっぱりというか落ちて来たMorelandも含め、Sandoval、Leonと言った6番以降の面子がやはり弱いですね。投手もPorcelloはやはり昨年は出来過ぎだった感が強くなっている。D. Priceがどの程度の状態で戻れるかが、唯一大きなプラスになり得るけど、それも爆弾付きと考えると...。

Result : BOS 4 - 5 TB (W18-L17)


[Other Topics]

☆ 少し前に書こうと思って書き逃していたんですが、14年ドラ9の若い右腕Steenが、XST参加中のFlorida州で、交通事故に遭い、一時集中治療室で予断を許さない状況だったそうです。対向車線から車が中央分離帯を越えて突っ込んできたそうで、相手側の運転手は死亡したとのこと。

一応、一命は取り留めたようですが、下半身に大きなダメージを負ってしまい、ベースボールへの復帰は難しいのではないかと。非常に残念な出来事ですが、とにかく命が助かっただけでも良かった。最近ベースボーラーの事故死が多い気がするので。とにかくできる限りの回復を祈ります。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -5/12~5/18-

ここまで一応勝ち越してはいるものの、W29-L19と例年になく負けが多いし、上位チームとの対戦はほとんど負け越し。今季のField of 64に出れるのか、まだちょっと見ていませんが、出たとしても勝ち上がるのは難しそう。前週の結果はこちら


[5/12 (@Arkansas)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)は6.2 IP/7 H/3 ER/2 BB/7 K。来年はエースになるはずなので、もう一歩支配力を身に付けて欲しいですね。Will Toffey (Jr.-3B)が戦列に復帰しています。

2017年5月11日木曜日

17' Today's Topics - 5/10

[Today's Game (Game 33 @MIL)]

MILに連敗。5割近辺をうろうろで、負けないBAL、NYYとの差が開いています。ここのところゲーム差が縮まった記憶がない。昨日はPomerantzが初回5失点の炎上。とうとうFull Countに、三振は多いし、抑える試合は抑えているけど、イニングを稼げるようにしないと、という記事が出ていました。まぁ試合平均で5 IPがやっとではね。

E. Rodriguezが今年は非常に多く空振りを奪えており、C. SaleとRodriguezは良い。Porcelloも少し落ち着いてきたし、D. Priceがいよいよ予定通り、リハブに入るようです。一応Priceが帰ってくれば先発は形になると思うけど、今のペースだと帰ってくる頃には時すでに遅しの可能性が...。今日は不振だったJ. Bradley, Jr.に一発が出ており、昨年の彼のように固め打ちで爆発してくれる選手が出て来て一気に波に乗れないと苦しい。

Result : MIL 7 - 4 BOS (W17-L16)

2017年5月10日水曜日

17' Today's Topics - 5/8

[Today's Topics]

☆ NYYとBALが負けないですね。今日は休みで、次はMILと。Travis Shawも開幕直後不振でしたが、少しずつ数字も上がって来ているようですね。そういやウチは3BはSandovalがいるから、と彼を出して誰獲ったんでしたっけ?


☆ BAからドラフトのTop 200が出ていますね(こちら)。現状だとHunter Greene (HS-RHP/SS)、Brendan McKay (Jr.-LHP/1B)が抜けていて、その次くらいにKyle Wright (Jr.-RHP)。更にカレッジアームのJ.B. Bukauskas (Jr.-RHP)、Alex Faedo (Jr.-RHP)に、HS左腕のMacKenzie Gore (HS-LHP)、カレッジヒッターのPavin Smith (Jr.-1B)、Jeren Kendall (Jr.-OF)に運動能力の高い、Royce Lewis (HS-SS/OF)、Austin Beck (HS-OF)、Jordon Adell (HS-OF)の11人がTop 10級を占めそうな第1グループか。

GreeneはやはりSD-#3に親が行かせたいようで、既に投手としてはシャットダウンして評価を落とそうとしています。BOSに関係しそうなもう少し下で言うと、この前20奪三振を記録した、三年前のBOSのドラ28のDavid Peterson (Jr.-LHP)が評価を上げていますね。お気に入りのNick Pratto (HS-1B/LHP)は#17なので、人気銘柄そうだし、現状厳しそう。今週末はBOSの指名希望の記事とかまで手が回れば良いけど。

2017年5月9日火曜日

17' Minor League Season Memo -5/8~5/14-

先週はDeversが大爆発。MLBチームの方では案の定Sandovalが役立たずで3Bがブラックホールとなっており、待望論も出始めていますが、DDの言葉を借りるまでももなく、さすがに時期尚早でしょう。昨年のBenintendiですら、特に守備・走塁では未熟な面を見せたのだから。上げるとしても余裕のある状況でにすべき。前週の結果はこちら


○ 5/8

[AAA] : UT Brock HoltがPortland (AA)から移動。

[AAA] - Box
H. Velazquezが6.1 IP/3 H/0 ER/2 BB/4 K。速球は90~92 mphと平凡なスタッフだけど、このくらいの投球を続けていれば、上に呼ばれる可能性もありそうですね。Travisが2 H/1 2B/1 HR (2)。Dominguezにも第2号。

[AA] - Box
McAvoyが7.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/6 K。マルチ無し。AAのリリーフでは、Callahanが9 G/11.0 IP/1.64 ERA/8 H/0 BB/17 K、Buttreyが9 G/14.0 IP/1.93 ERA/7 H/5 BB/21 K、Maddoxが7 G/11.0 IP/1.64 ERA/6 H/5 BB/8 K、Jerezが7 G/13.2 IP/0.66 ERA/9 H/6 BB/11 Kと良い成績のリリーフが多い。YslaとCosartは不振だけど。

[A+] - Offday

[A] - Box
D. Hernandezが5.1 IP/2 H/3 ER/2 BB/6 K。T. Hill、Gunsolusが2 H。

2017年5月7日日曜日

17' Today's Topics - 5/6

[Today's Game (Game 30 @MIN)]

MINはリビルドイヤーかと思っていましたが、AL-Centralで首位なんですね。Miguel Sanoはともかく、Byron Buxtonとかもまだ開花していないし、戦力的には平凡に見えるのですが。まぁそんなMINに昨日はやはり得点力不足が祟って、E. Rodriguezのソリッドな登板を勝ちに結び付けられず。

今日は2回に相手のミスも絡んで大量8点を一気に積み上げましたが、その他のイニングはお察し。AAで調子を上げているDeversを出さないとは言いつつも、(DDのこれまでの所業からすれば全く信用していないけど)、Jose Quintana (CWS)なんかの噂も少し出ていますが、獲るとしても投手じゃないだろ、と。

D. Priceはもう一度シュミレーションゲームで投げたあと、マイナーでのリハブに入るようで、セットバックが無ければ5/29か5/30のゲームで復帰できそう。前回の投球では95 mphを投げたとか。そういやThornburgってどうなったんですかね...。

Result : MIN 1 - 11 BOS (W16-L14)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -5/5~5/11-

数少ない固定レギュラーのWill Toffey (Jr.-3B)がケガのようで数試合ラインナップを外れています。代役はここまでRFや2Bで多く出場していたHarrisou Ray (Fr.-UT)。フレッシュマンにしてはガンバっていますが、早くToffeyに帰ってきてもらいたいところ。前週の結果はこちら


[5/5 (vs Missouri)] - Box
Patrick Raby (SO.-RHP)が6.2 IP/8 H/2 ER/1 BB/6 K。Will Toffeyは離脱前1番を務めることが多くなっており、Toffeyから、パワーのある2、3番のJeren Kendall (Jr.-OF)、Julian Infante (So.-1B)の1~3番が得点源になっていたので痛いですね。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/28~5/4-

そろそろドラフトが一ヶ月ちょっとまで近づいてきており、そろそろドラフト関連の記事を書かないといけないのですが、今日は久方ぶりに激しく首を寝違えてしまい、首が回らない(?)ので、また来週あたりになってしまいそうです。前週の結果はこちら


[4/28 (vs Tennessee)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が8.0 IP/5 H/0 ER/1 BB/5 K。あまり強くない大学相手なら、ほぼ確実に勝てる投手になりましたね。Jeren Kendall (Jr.-OF)に第13号。

2017年5月5日金曜日

17' Today's Topics - 5/4

[Today's Game (Game 28 vs BAL)]

ライバル関係が良くない方向にヒートアップしているBALとの四連戦は最後Kendrickではやあhり力不足で痛み分け。前回負け越しているし、どうしても3勝はしたかったけど。前回のシリーズでPedroiaがManny Machadoのスパイクを受けたところからの報復合戦がまだ続いており、昨日はKevin Gausmanが2回で退場。また、黒人選手であるAdam Jonesへの人種差別で複数人が球場から退場するなど後味の悪い事件が続きます。

Result : BOS 3 - 8 BAL (W15-L13)


[Other Topics]

☆ S. Wrightが結局膝の手術でシーズンエンド。D. Priceは予定よりも少し復帰に近いようですが、しばらくはローテに穴が一つ空いた状態で戦うことになりそう。また、M. Hernandezが送球で肩を痛めて離脱。肩だけに少し掛かるんじゃないかと。

17' Season Boston Red Sox -May-

5月です。シーズン出足は好調でしたが、やはりPapiの抜けた穴が大きいのか、長打が少なく、得点圏でも打てない。徐々に調子を落とし、BALはおろか、リビルド期間明け直後のNYYにも後れを取る始末。トレードバイトも少ない今年はどう動くつもりでしょうかね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 5/2
Placed RHP Steven Wright on the DL.
Recalled RHP Brandon Workman from AAA Pawtucket.

ところどころまともなイニングはあるものの、試合を通して昨年のようなナックルのキレがなく、不振に喘いでいたS. Wrightを再調整目的半分でしょうがDLへ。D. Priceはまだ準備が整っていないので、次回はOwensか、前回投げたB. Johnsonか。

一方、Workmanが14年以来のMLBのマウンドへ。AAAでは昨年の復帰直後と違い、レベルの違う投球をしていたものの、本人自身もまだ連投に不安があるようだった。ただ次回の先発入れ替えまでの期間限定で一度上で見ておくのは良いんじゃないかと思うし、期待したい

2017年5月3日水曜日

17' Minor League Season Memo -5/1~5/7-

AA以上のリリーフは一番期待していたCosartを除けば全体的に好調ですね。特にAAはCallahanを筆頭にMaddoxやButtreyなども良い感じ。リリーフで上手く商売できれば良いんですけどね。Barnesは個人的には出したくないけど、J. Kelly, Jr.なんかは良い話があれば。前週の結果はこちら


○ 5/1

[AAA] : OF Aneury TavarezをPortland (AA)から移動。
[AA] : IF Jose RosarioをTIAに登録。
[AA] : C Danny BetheaがDLから復帰。
[AA] : 2B Josh TobiasがSalem (A+)から昇格。
[A+] : OF Trenton Kempがロスター入り。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
Ballが6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/6 K。Menesesが2 H/1 2B/1 BB。Deversに第3号。

[A+] - Box
Raudesが5.2 IP/8 H/2 ER/0 BB/7 K。Matheny、Chavis、Sermo、D. Lopezが2 H。

[A] - Offday

2017年5月1日月曜日

17' Today's Topics - 4/30

[Today's Game (Game 24 vs CHC)]

しばらく更新が滞り申し訳ありません。GW前でバタバタしていました。BALに負け越し後、NYYとは初戦が順延で残りが連敗。CHCとは初戦の初回に一挙5点取った後は、得点圏で打てずになんとか逃げ切り。第2戦はサスペンションのBarnesを欠き、S. Wrightを引っ張って裏目の逆転負け。今日は8回に4得点で勝ったものの、やはり打線の低調さが気になりますね。

先発陣はこの前途中まではまともだったWrightを含め、それなりに仕事をしているし、リリーフもR. Ross, Jr.がマイナー送りになった以外は特に大崩れも無し。C. Smithがセットバックだそうですが、D. Priceが復帰に向け、打者相手に投げ始めたそうで、投手陣はなんとかやっていけそうだけど、今の得点力だと、好調BAL、NYYを捉えるどころか、ジリジリと差を付けられそう。

Result : BOS 6 - 2 CHC (W13-L11)

2017年4月26日水曜日

17' Minor League Season Memo -4/24~4/30-

最初の2週間ほどは今年は雨が少ないな、と思ったけど、やっぱり雨天中止が増えて来ましたね。それに合わせてか打線も特にAAAは湿りがち。前週の結果はこちら


○ 4/24

[AA] : IF Josh RutledgeがPawtucket (AAA)から移動。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
Dahlstrandが5.1 IP/7 H/4 ER/2 BB/2 K。Cosartが1.0 IP/1 H。A. Tavarez、Mars、T. Linが2 H。

[A+] - Offday

[A] - Box
Shawarynが5.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/9 K。K/BBは素晴らしい。マルチ無し。

2017年4月23日日曜日

17' Today's Topics - 4/22

[Today's Game (Game 18 @BAL)]

TORとのシリーズは勝ち越したものの、BALに連敗。ちょっと打線が止まって来ましたかね。Manny Machadoの故意に見えるスパイクでPedroiaが離脱。彼のことなので、割とすぐに帰ってくるでしょうが、以前も親指のケガをおしてプレーして少し良くなかった時期があっただけに心配。(追記)Pedroiaのケガは膝でした。

X. Bogaertsも一日で復帰していますが。スライディングで手を痛めてDay-to-Dayだった。今季はまずまず打っているけど、期待されたパワー面の成長がここまで見られず。更にH. Ramirezがやはり肩の影響か、ここまでHRも無く低調。好調な四月から、肩のケガでその後ずっと不調だった二年前を思い出す。

やはり4番が打線を分断しているようでは厳しい。ほんの少し前は打線全体ではそれなりに当たっていたので、一時的なものと思いたいが、Papiの抜けた打線ではなく、先発にお金を費やした判断はどうなるか。

Result : BAL 4 - 2 BOS (W10-L8)


[Other Topics]

☆ BAからモックドラフトのver.2 (こちら)が出ていますね。MIN-#1はタレントではNo.1との呼び声高いHunter Greene (HS-RHP/SS)ではなく、Brendan McKay (Jr.-LHP/1B, Louisville)。Greeneはこの春少し内容が良くないようですが、スタッフは100 mphを記録するなど、特に落ちてはいない。McKayやPavin Smith (1B, UVa)などの上限よりフロアータイプの全体#1の噂が強くなっていますが。

GreeneはCalifornia州南部の選手で、親が地理的に近い全体#3のSDへ行かせたがっているようですが、MINかCINはしっかりピックして欲しいですね。不振だったKyle Wright (Jr.-RHP, Vandy)は先週からスライダーを多く投げ、Florida大、Georgia大のビッグプログラム相手に無失点の好投で再び上昇。

Seth Romero (Jr.-LHP, Houston)やGriffin Canning (Jr.-RHP, UCLA)、Clarke Schmidt (Jr.-RHP, USC)などNo.3スタータータイプの選手の躍進が目立つ。BOSはHagen Danner (HS-RHP/C)の予想。個人的に好みなNick Pratto (HS-1B/LHP)やShane Baz (HS-RHP)なんかの評価が上がっているので、この辺りの誰かが残って欲しいけど。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/21~4/27-

前週はKyle Wright (Jr.-RHP)がようやくらしい投球。どうやらスライダーを多投したのが効いたようですね。秋に球速が少し伸びたことで、力ずくの投球になっていたのかも。前週の結果はこちら


[4/21 (@Georgia)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が9.0 IP/8 H/1 ER/1 BB/4 K。昨年に比べると奪三振率が落ちているのが気になりますが、フライデーナイトスターターになってからも頑張っていますね。Jeren Kendall (Jr.-OF)に第12号。昨年は素晴らしいスタートの後、やや失速しましたが、今季は安定してパワーを見せています。

2017年4月20日木曜日

17' Today's Topics - 4/18

[Today's Game (Game 14 @TOR)]

今年はリビルドかと思われたNYYが謎の8連勝でしたが、今日は負け。BALも敗れて、今日勝ったBOSはゲーム差無しのAL東同率2位に。このところ打線と投手がかみ合い始めましたかね。昨年は少なかった逆転勝ちがここまで多いのも目を引く。

Papiにおんぶ抱っこな部分があった昨年までは、終盤戦でPapiにLOOGYを当てられてジエンドも多かったですが、今年は各選手に自覚が芽生えた結果と思いたい。E. Rodriguezがお子さんの誕生で一時離脱。スポットスタートとなった今日のB. Johnsonは、初回やや捕まったものの、何とか5回を投げ、2年越しの嬉しいMLB初勝利。

このところAAAでも好転しているし、自信にして欲しい。ブルペンも、今日は4点差で集中力が落ちたか、レストのKimbrelの代わりに最後を締めたBarnesが1点差に迫られるところまで行きましたが、昨日はBarnes、J. Kelly, Jr.が投げられない中、R. Ross, Jr.、B. Taylor、HembreeでKimbrelにつないで1点差勝ち。

Hembreeが言っていましたが、今季のブルペンは誰がセットアップで投げても良い選手揃いで、皆が与えられた場面で全力を尽くしている、という感じ。S. WrightやD. Priceが長いイニングを投げてくれた昨年よりも、少し酷使気味に来ていますが、Kimbrelを除けば、無理に連投させる必要性が薄いのは良いことですね。

Result : TOR 7 - 8 BOS (W9-L5)

2017年4月19日水曜日

17' Minor League Season Memo -4/17~4/23-

LakinsやS. Andersonの向上は良いニュースですが、Groomeが初登板でケガで離脱、とやはり投手陣の薄さは目に余る。野手はTravisが沈んでいるものの、Devers、Dalbecを筆頭にまずまずのスタートに見えますが。前週の結果はこちら


○ 4/17

[AAA] : RHP Ben TaylorがMLBにコールアップ。
[A+] : OF Derek MillerがDL入り。
[A+] : 3B Michael ChavisがDLから復帰。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
McAvoyが3.1 IP/1 H/4 ER/7 BB/3 K。Oltが2 H。Longhiに第1号。

[A+] - Box
Kentが6.1 IP/5 H/2 ER/2 BB/6 K。Tobiasが2 H/1 HR (2)。Matheny、De La Guerraが3 H、Chavis、Sermoが2 H。

[A] - Box
D. Hernandezが4.2 IP/4 H/5 ER/3 BB/5 K。Lucenaが2 H/1 HR (1)。T. Hillが2 H/1 2B。

2017年4月17日月曜日

17' Today's Topics - 4/16

[Today's Game (Game 12 vs TB)]

C. Vazquezが今日も3 H。LeonとVazquezで組む、BOSの捕手はポジション別のWARが現在0.9でポジション別のMLBトップ(ALトップかも?)だそうです。Morelandが引き続き好調な上に、今日はBenintendi、M. Betts、H. Ramirez、C. Youngもマルチで一気にAVG引き上げ。HRは放ったものの、AVG .143というSandovalを除けば、少ないサンプル数ながらオフェンスはなかなかの開幕なのかな?HR数が少ないのはちょっと気になるところですが。

そしてPomerantzの二度目の登板は、10三振を奪ったものの、103球で5回投げ切れない有様。三振を取れる能力はあるものの、先発としての資質にやはり疑問が強いですね。昨年もオールスターに選ばれたものの、その時点でも試合平均6 IPを投げられていなかった。狙って三振を取れる能力は上位先発には欲しいところだけど、それと同時にテンポ良く、ある程度打たせて取ったり、四球を少なく抑えて、イニングを稼ぐ能力が先発には重要。

Result : BOS 7 - 5 TB (W7-L5)

2017年4月16日日曜日

17' Today's Topics - 4/15

[Today's Game (Game 11 vs TB)]

ここ数試合で、S. WrightとPorcelloが炎上した試合で敗戦。E. Rodriguez、C. Saleが好投の2試合で勝利。打線も悪くないのですが、中軸がまだ今一つ乗って来ていないのと、Sandovalが打線を切っていることもあって、先発が崩れた試合でもフォローした昨年前半のような展開は少ないですね。そろそろ連勝で貯金が欲しいところなのですが。

Result : BOS 2 - 1 TB (W6-L5)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/14~4/20-

Kyle Wright (Jr.-RHP)もなかなか上向かず、Patrick Raby (So.-RHP)やDrake Fellows (Fr.-RHP)も疲れや強豪との対戦が増えて来て、ちょっと安定感がない。なかなか連勝できず苦しいシーズンです。前週の結果はこちら


[4/14 (vs Florida)] - Box
Kyle Wrightが9.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/13 Kと強豪相手に、今季初めての快投でシャットアウト。18年全体#1候補でもあるBrady Singer (So.-RHP)から奪った2点を守る、これぞエースの投球。来週以降も期待したいですね。

2017年4月12日水曜日

17' Today's Topics - 4/11

[Today's Game (Game 7 vs BAL)]

ホームに戻り、同地区BAL戦。凄く意外ですが、Pomerantzが6回1失点の好投で大勝。今日くらいのピッチングを続けてくれるなら文句はないのですが。STでは酷かったですが、今日は最速95 mph近くまで出ていたよう。J. Bradley, Jr.が離脱したものの、Pomerantz、H. Ramirez、X. Bogaertsが戻り、かなり見栄え良くなりましたね。C. Vazquezが開幕から5打数5安打2死球の出塁率1.000。

Result : BOS 8 - 1 BAL (W4-L3)

17' Minor League Season Memo -4/10~4/16-

開幕2日ほどは先発陣も好投でちょっと期待しましたが、Groomeの大炎上も含めて、やっぱり良い点よりも悪い点が目立つ。まだ開幕数試合なので、これから向上して欲しいですが。前週の結果はこちら


○ 4/10

[A+] : 3B Michael ChavisがDL入り。
[A+] : LF/RF Kyri WashingtonがDL入り。
[A+] : IF Steven Revelesがロスター入り。
[A+] : OF Matt McLeanがロスター入り。

[AAA] - Box
Kendrickが6.0 IP/10 H/9 ER/1 BB/4 K。所詮STはSTですね。この分じゃ上で先発は苦しそう。Swihart、Craigが2 H。R. Castilloに第1号。

[AA] - Box
Dahlstrandが5.0 IP/5 H/3 ER/0 BB/1 K。Deversが3 H/1 2B、Meneses、Sturgeon、Marsが2 H。

[A+] - Box
D. Jimenezが6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/5 K。Gloriusが2.0 IP/1 H/1 BB/2 K。97 mphを投げていたそう。Ockimeyが3 H/1 3B、Tobias、M. Meyers、Reiが2 H。Chavisは肩を痛めてDL入り。重いものではないようですが幸先悪いな。

[A] - Box
大注目のGroomeのフルシーズンデビューでしたが、なんと1.1 IP/7 H/9 ER/3 BB/1 Kと大荒れ、2回に広背筋に痛みを訴えて降板。最初のイニングも影響があったのかもだけど残念。CWSにトレードされたMichael KopechはAAで4 IP/10 Kという圧巻の投球。こんなこと言ってはあれですが、Kopechだけは残したかったなぁ。T. Hill (1)、Ry. Scott (3)にHR。

2017年4月11日火曜日

17' Today's Topics - 4/10

[Today's Game (Game 6 @DET)]

DETのエースJustin Verlanderとの投げ合いはC. Saleも8回途中2失点ながら、ランナー無しで0-2と追い込んでからの速球を打たれて結果逆転負け。まぁそれでもSaleを責められないですね。Morelandが確変に入って一人元気だったものの、予定していたフライトがキャンセルになってX. Bogaertsが帰って来れない、といったこともあり決定力を欠いた。

J. Bradley, Jr.は結局DLだそう。もう1、2日の辛抱と思っていましたがどうなるやら。下から上げようにも相次ぐトレードで傘下は枯渇。MLBばっかりガチガチに固めてもこういうことがあるから...。D. Priceは今日投げて、ブルペン直後は痛みも無し。明日の状態を見守る感じ。Thornburgは肩のテスト予定でしたが、インフルがここにも飛び火...。

Result : DET 2 - 1 BOS (W3-L3)

2017年4月10日月曜日

17' Today's Topics - 4/9

[Today's Game (Game 5 @DET)]

DETとは4ゲームのシリーズでしたね。そして元々は今日Pomerantzを戻す予定でしたが、PIT最終戦が雨でできなかったため、少しローテが変わり、今日はPorcello、明日のDET最終戦はC. Saleが投げ、そして次シリーズのBAL初戦にPomerantzが戻るようです。好調BAL相手に大丈夫かいな...。

相変わらず主力の数人を欠く中ですが、Leonが開幕から好調。Morelandなんかも当たりが出て来ており、下位打線がそこそこ頑張っている。J. Bradley, Jr.が昨日膝を痛めてMRIのためにBostonに帰りましたが、一応大事は無いよう。そろそろX. BogaertsやH. Ramirezも戻って来るだろうし、BAL戦くらいから勢いに乗りたいですね。しかしロスターも厳しい中、開幕5試合で登板の無いAbadは何のためにいるんだ...。

Result : DET 5 - 7 BOS (W3-L2)


[Poll Result]

☆ 今季のシーズン成績予想です。D. Priceのケガの影響も大きいのかもしれませんが、自信を持ってWS最優良!とまでは言えないものの、やはりこれだけの若手を放出したのだから、今年は負けシーズンにしてもらっては困りますよね。そろそろ離脱者も戻ってくるし、エンジンを掛けて欲しいところ。


○ 17年Boston Red Soxの予想成績は?(回答36)

1. 地区優勝は最有力! - 14 (38%)
2. 地区優勝は逃すけど、POには出れるでしょ。 - 12 (33%)
3. 勿論地区優勝、WS制覇! - 6 (16%)
4. まさかの地区最下位...。 - 2 (5%)
4T. それ以外です。 - 2 (5%)

17' Season Boston Red Sox -Apr.-

4月です。いよいよ17年シーズンのMLBが開幕。投手陣に少しケガ人が出ていますが、一応C. Saleなどの補強もあり、地区首位最有力候補に名前が挙がっています。せっかくの充実した若手コア陣もいるのだし、その間にできる限り上を目指しておきたいですね。今年も皆様と張り切って応援して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 4/6
Placed RHP Matt Barnes on the bereavement list.
Placed LHP Robbie Ross, Jr. on the 10-day DL.
Recalled RHP Noe Ramirez and IF Deven Marrero from AAA Pawtucket.

Barnesが身内の不幸で一時離脱。またR. Ross, Jr.がインフルでDL入り。Holtはインフルではなかったよう。先発が現状4人でリリーフが8人だったこともあり、N. Ramirezと野手のD. Marreroを呼んでいる。

2017年4月9日日曜日

17' Today's Topics - 4/8

[Today's Game (Game 4 @DET)]

何かいきなり火の車状態。Holtは結局インフルではなかったようで復帰したものの、R. Ross, Jr.と更に次の日にH. Ramirezまでがインフルに。それに加えて、BarnesとX. Bogaertsが身内の不幸があったようで、一時離脱。

昨日は第1、2戦目で良かったリリーフで、Hembree、J. Kelly, Jr.が四球から崩れて逆転負け。今日はM. Betts、H. Ramirez、Bogaertsらの穴もあり、打線が機能せずに連発。2カード目にして早くも負け越し。インフルの更なる飛び火は無さそうなので、あと数日の辛抱だとは思いますが。E. RodriguezもST良さそうだったのに、今日はコマンドがさっぱりだったよう。

Result : DET 4 - 1 BOS (W2-L2)

17' Minor League Season Memo -4/6~4/9-

いよいよ待ちに待ったマイナーのシーズンが開幕。だいぶ薄くなり、見どころの少ない組織になってしまいましたが、無名から大活躍で一気に評価を上げる選手が何人か出て来て欲しいものです。今年も頑張ってチェックしていきたいですね。


○ 4/6 ~AAA to Low-A Opener~

[AAA] : RHP Noe RamirezがMLBにコールアップ。
[AAA] : IF Deven MarreroがMLBにコールアップ。

[AAA] - Postponed (Rain)

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Lakinsが開幕投手。昨季は失望でしたが、今日は5.1 IP/4 H/0 ER/0 BB/9 Kと素晴らしい投球。この調子で早くAAに行って欲しいですね。Tobiasが2 H。Ockimeyに傘下第1号。

[A] - Box
開幕はS. Anderson。こちらも昨季は酷いプロデビューでしたが、4.2 IP/4 H/1 ER/2 BB/7 Kと良いスタート。Baldwinが2 Hに、サヨナラHRとなる第1号。Sa. Espinal、Tovarが2 H/1 2B。Ry. Scottにも第1号。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/7~4/13-

なかなか上向かないKyle Wright (Jr.-RHP)をとうとう金曜日から外し、Patrick Raby (So.-RHP)にエースの座を任せることに。少し気分を変えて自分を取り戻してくれると良いんですが。前週の結果はこちら


[4/7 (@South Carolina)] - Box
Kyle Wrightは6.0 IP/5 H/0 ER/3 BB/4 K。まだ完璧には遠い。Matt Ruppenthal (Jr.-RHP)が7.0 IP/2 H/3 Kとロングリリーフで延長戦勝利を引き寄せました。Julian Infante (So.-1B)が二戦連発の第7号。中軸としての存在感が出てきましたね。

2017年4月6日木曜日

17' Greenville Drive (Low-A) Opening Roster

フルシーズン最下層Low-AのGreenville Driveのロスターです。ここはなんと言ってもGroomeですね。傘下の有望投手が軒並みトレードされた今、彼の期待通りの成長は必須。High-Aの選手同様、ここからもブレイクする選手が出ることに期待。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Shaun Anderson
LHP Darwinzon Hernandez
RHP Mike Shawaryn
LHP Logan Boyd
LHP Jason Groome

RHP Hildemaro Requena
RHP Hunter Smith
RHP Daniel Gonzalez

RHP Stephen Nogosek
RHP Matthew Gorst
RHP Jordan Weems
LHP Robby Sexton
**RHP Pat Goetze (PM)

17' Salem Red Sox (High-A) Opening Roster

High-AのSalem Red Soxの開幕ロスターです。Raudesは良くやっていますが、彼を除いたここの選手の多く、特に野手陣は、才能的には期待されながらも、Chavisを代表として、Top Prospectになり切れていない選手ばかり。何人かが一皮剝けて全国区になってくれないと、先行きが暗くなる。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Travis Lakins
LHP Matt Kent
LHP Daniel McGrath
RHP Roniel Raudes
LHP Dedgar Jimenez

RHP Yankory Pimentel
RHP Mitchell Osnowitz
RHP Adam Rau
RHP Austin Glorius
LHP Bobby Poyner
RHP Gerson Bautista
RHP Trevor Kelley

17' Portland Sea Dogs (AA) Opening Roster

AAのPortland Sea Dogsのロスターです。先発投手が弱いですね。AAのローテがこれと言うのはかなりの惨状。一方野手も薄いけど、DeversにLonghiは楽しみ。HRを削られるHigh-Aからここに来て、HR数を伸ばせるか。
*: 40人ロスター入りしている選手
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Teddy Stankiewicz
LHP Jalen Beeks
LHP Trey Ball
RHP Jacob Dahlstrand
RHP Kevin McAvoy

RHP Ty Buttrey
RHP Austin Maddox
LHP Luis Ysla*
LHP Williams Jerez
RHP Jake Cosart
RHP Jamie Callahan
LHP Josh Smith
**RHP Taylor Grover (PM)
**RHP Harrison Cooney

17' Pawtucket Red Sox (AAA) Opening Roster

17年のマイナーシーズンもいよいよ開幕です。まずは最上位のAAA Pawtucket Red Soxのロスターです。リリーフこそ厚めのデプスがありますが、相次ぐトレード等もあり、特に先発は勢いのある選手が少ないですね。昨年のBenintendiのような起爆効果は期待できなそう。
*: 40人ロスター入りしている選手
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Shawn Haviland
LHP Brian Johnson*
LHP Henry Owens*
RHP Kyle Kendrick
RHP Hector Velazquez

RHP Chandler Shepherd
RHP Kyle Martin*
LHP Edgar Olmos
RHP Erik Cordier
RHP Marcus Walden
RHP Brandon Workman*
RHP Noe Ramirez*

17' Today's Topics - 4/5

[Today's Game (Game 2 vs PIT)]

1日空いての第二戦は、投手戦で0-0のまま12回までもつれましたが、最後はLeonがウォークオフ3ラン。C. Saleは初回から98 mphを記録するなど、文句無しの内容。さすがに違いますね。リリーフも前回少し良くなかったBarnesやセットアップを外れての開幕となったJ. Kelly, Jr.を含め、完璧なリレーを見せました。...Thornburg必要だった?

今日はM. Bettsがインフルで欠場。しかも、HoltやR. Ross, Jr.もインフルっぽい様子。タイミングからしても、絶対Morelandに移されたよね?開幕に間に合わせたは良いけど、一人だけ全く打ててないし。明日はE. Rodriguez。Pomerantzは予定通りに日曜日に戻るそうです。

Result : BOS 3 - 0 PIT (W2-L0)

2017年4月4日火曜日

17' Today's Topics - 4/3

[Today's Game (Game 1 vs PIT)]

とうとう17年のMLBが開幕。初戦はホームでPITと。昨年のCy Young、Porcelloがソリッドに7回途中3失点でまとめると、打っては新人王最優良候補のBenintendiが決勝3ランHR。さすがMLB全体の#1有望株の実力を見せました。

インフルから一応復帰してきたMorelandを除く全員が安打、とこれ以上ない立ち上がり。そのMorelandは昨季のゴールドグラバーながら、今一つ守備の捕球も冴えなかったようですが...。それよりブルペンの起用法の思惑が見えた試合でしたね。

ランナーを貯めた7回はBarnes、そして左打者のGregory Polancoが先頭だった8回はRo. ScottがきっちりPolancoを抑え、その後はHembreeがきっちり抑えてKimbrelへ。個人的には8回予想をしていたJ. Kelly, Jr.ですが、ST終盤は少し制球を乱していたようで、少し信頼度を落とした模様。

昨年もランナーを置いた場面で強かったBarnesは、今日は少しシャープさを欠き、ランナーを返してしまいましたが、数試合はBarnes、Hembreeが中心になるかもですね。一方の左は、R. Ross, Jr.やAbadが控えている場面でScottという選択肢。

RossはやはりSTが少し良くなかったのと、左殺しではないので、まずはKellyと共にもう少し楽な場面から様子見か。LOOGY役はしばらくScottが僅差では使われそうですね。そうなるとAbadの存在意義も無い気がするけど。まぁまだ1試合だし、少し様子を見ていきましょう。とにかく白星スタート良かった。

Result : BOS 5 - 3 PIT (W1-L0)

2017年4月3日月曜日

17' Today's Topics - 4/2

[Today's Topics]

☆ ロスター自体は昨日書いた通りですが、Morelandは一応開幕戦から戻って来るようです。まだラインナップの最終決定はしていない、ということでベンチの可能性もありますが。M. Hernandezではなく、Selskyを13人目の野手にしたのは、やはり右打ちで、Moreland、Holtあたりとの相性が良いのと、H. Ramirezが不在の1Bを守れることが大きいよう。さて明日いよいよ開幕ですね。ホームでPITを迎え討ちます。Go Sox !!

2017年4月2日日曜日

17' Boston Red Sox Opening Roster

いよいよ17年シーズンが開幕です。Big Papiのいない、新生Red Soxの船出。早速投手陣にケガ人が相次いでおり、出鼻をくじかれていますが、若き野手コア陣の更なるレベルアップで、エネルギーに満ち溢れたチームになって欲しいですね。Go Sox !!


[Starter]

RHP Rick Porcello
LHP Chris Sale
RHP Steven Wright
LHP Eduardo Rodriguez

17' Today's Topics - 4/1

[Today's Topics]

☆ 昨日書いたように、B. Taylorが開幕25人枠入りを勝ち取り、投手は先発Porcello、C. Sale、S. Wright、E. Rodriguez、ブルペンはKimbrel、J. Kelly, Jr.、R. Ross, Jr.、Barnes、Hembree、Abad、Ro. Scott、Taylorで確定。

一方野手の方は、ロスター当確と思っていたM. Hernandezがマイナーに送られ、一旦マイナーに送ったSelskyを呼び戻しています。これはMorelandが最終的にロスターに入ったものの、数試合はインフルで欠場のため、1Bをバックアップする選手が欲しかったからでしょう。

現状、Holtが恐らく開幕1Bで数試合は右打ちのSleskyとプラトーンで凌ぐ形。一方、Hernandezが不在のIF控えは、数試合ならPedroia、Sandoval、X. Bogaertsがフル出場予定だろうし、万が一があってもHoltがスライドすれば良い、ということでこういうムーブになったのでしょう。Rutledgeもそこまで重症ではないのかも。いよいよ開幕ですね、Go Sox !!


[Poll Result]

☆ 開幕ロスターに関する投票が終わりました。とにかくDD政権下での新加入選手の不健康が目立ちますね。全員が健康というのは確率低いとしても、もう少しケガの可能性やその時のバックアッププランも考えながらチーム作りをしてもらいたいですね。


○ 17年開幕ローテに入るべき選手は?(回答35)

1. Rick Porcello - 32 (91%)
1T. Chris Sale - 32 (91%)
1T. Eduardo Rodriguez - 32 (91%)
4. Steven Wright - 30 (85%)
5. Kyle Kendrick - 14 (40%)
6. Drew Pomerantz - 13 (37%)
7. FAで残っている選手と契約する。 - 2 (5%)
7T. 他チームからトレードで獲得する。 - 2 (5%)


○ 17年開幕ブルペンに入るべき選手は?(回答29)

1. Craig Kimbrel - 26 (89%)
1T. Robbie Ross, Jr. - 26 (89%)
3. Joe Kelly, Jr. - 24 (82%)
3T. Matt Barnes - 24 (82%)
5. Heath Hembree - 21 (72%)
6. Robby Scott - 18 (62%)
7. Tyler Thornburg - 16 (55%)
8. Fernando Abad - 9 (31%)
9. Noe Ramirez - 6 (20%)
10. Drew Pomerantz - 5 (17%)
11. Edgar Olmos - 3 (10%)


○ 17年開幕ロスターに入るべき野手は?(回答28)

1. Dustin Pedroia - 25 (89%)
1T. Xander Bogaerts - 25 (89%)
1T. Andrew Benintendi - 25 (89%)
1T. Jackie Bradley, Jr. - 25 (89%)
1T. Mookie Betts - 25 (89%)
6. Sandy Leon - 24 (85%)
6T. Hanley Ramirez - 24 (85%)
8. Christian Vazquez - 23 (82%)
8T. Pablo Sandoval - 23 (82%)
10. Brock Holt - 22 (78%)
11. Mitch Moreland - 21 (75%)
12. Chris Young - 20 (71%)
13. Josh Rutledge - 9 (32%)
14. Blake Swihart - 8 (28%)
15. Marco Hernandez - 7 (25%)
16. Sam Travis - 6 (21%)
17. Bryce Brentz - 3 (10%)
18. Rusney Castillo - 2 (7%)
19. Deven Marrero - 1 (3%)
19T. Steve Selsky - 1 (3%)
19T. それ以外の選手。 - 1 (3%)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/31~4/6-

打線に少し勢いが出てきましたかね。CFのJeren Kendall (Jr.-OF)、1BのJulian Infante (So.-1B)、3BのWill Toffey (Jr.-3B)と、DHメインのReed Hayes (Jr.-RHP/OF)を軸に、残りは併用体制気味になっているのが要因かも。前週の結果はこちら


[3/31 (@Kentucky)] - Box
アウェーでのKentucky大戦。ローテをとうとうイジり、Patrick Raby (So.-RHP)に金曜日を任せましたが、重圧のためか、5.0 IP/9 H/6 ER/2 BB/5 Kとらしくない投球。ここ数年は敵地でビッグプログラム相手でも勝てるのが基本だったので、やっぱり今年は勝手が違いますね。

2017年4月1日土曜日

17' Today's Topics - 3/31

[Today's Topics]

☆ Pomerantzは結局DL入り。ただ先発五番手が必要になるのが4/9なので、そこまでFort Myersで調整するという意味で、ローテ順を飛ばすとかではない。まぁSTで一度としてまともな投球を見せていないので、戻って来られて逆に迷惑の可能性もありますが(Kendrickの方が好投しそう)。

またS. Wrightが膝にレガースを付けて投げているようですが、こちらは予防措置とのこと。膝が痛いのは数週間前からだそうですが、特に投球に影響が出ている感じではない。よって先発はひとまずPorcello、C. Sale、E. Rodriguez、Wrightの4人で開幕。

Pomerantzの代わりにリリーフが8人となりますが、NRIで好投を見せていたB. Taylorにロスター入りを伝えたようです。同じくフロントに良い印象を与えていたCallahan、Maddox、Shepherdは今日マイナーに送られましたが、Taylorのみ、NRIで唯一残っている。

ただ4/9にはマイナーに送り返す可能性が高い中で、わざわざ40人枠に置くのはどうなんだろ?既にオプションされているK. MartinやN. RamirezもSTでまずまずの投球を見せていたし、数日ならそちらを使うのが妥当な気もしますが。

勿論Taylorがそれだけの投球を見せたということはそれで嬉しいですが。4/9までにAbadを外すしかないと思わせるくらいの印象を与えてくれることに期待したい。野手の方はMorelandが間に合わないようならSelskyを呼ぶのは間違いなさそうですが、こちらは最終決定はまだのよう?

2017年3月30日木曜日

17' Today's Topics - 3/29

[Today's Topics]

☆ さらにSTの続報ですが、NRIで好投していた左腕のOlmosが今日マイナーへ。Pomerantzがロスター入りする可能性がかなり高くなってきたようです。また同じく左腕のScottはロスター入りを監督が明言。

よって投手は先発のPorcello、C. Sale、E. Rodriguez、S. Wrightに、一応Pomerantz。ブルペンはKimbrel、J. Kelly, Jr.、Hembree、R. Ross, Jr.、Barnes、Abad、Scottの七人になりそうです。ちょっと無駄に左腕が多い気がしますが。

野手に関してはRutledgeがハムストリングでDLがほぼ確定。M. Hernandezがロスターに入るのがほぼ確定的。ただMorelandがインフルで家に送り返されたそうで、このタイミングだと開幕微妙。恐らくロスターには入れておいて最悪帯同させない手もありますがどうか?

H. Ramirezも守備に就けない状況で、代役はHernandez?とか言われていますが、とりあえずHoltで良いんじゃないの?何度か経験もあるし。っていうか、Sandovalに1Bも練習させとくべきでしたね。レギュラーの守備はなるべく一つに固定したいようですが、Sandovalにそこまでの気遣いはいらないでしょ。来年以降レギュラーかもわからないし、今後控えになるなら色々守れた方が良い。

野手の方は、Leon、C. Vazquez、Ramirez、Moreland、Pedroia、Sandoval、X. Bogaerts、Holt、Hernandez、Benintendi、J. Bradley, Jr.、M. Betts、C. Youngでほぼ確定。もしMorelandがダメならSelskyを呼ぶことになりそう。


☆ ST終盤戦で、いくつかのチームがRule 5ピックを返却していますが、BOSからの二人の指名選手の内、BALに指名されたAneury Tavarezは、STでもなかなかのアピールを見せたものの、OFの厚さもあり、ウェーバーに掛けられています。

手を挙げるチームが無ければリターンされてくるでしょう。OFのデプスになりそうだし、帰ってきて欲しい。一方、LAAに指名された後、トレードでMINへ行っているJustin Haleyは開幕ロスター入りする模様。

2017年3月29日水曜日

17' Today's Topics - 3/28

[Today's Topics]

☆ ちょっと見にくかったので、開幕ロスター候補は太字にしました。斜字はマイナー行き。太字でないのはロスターには残っているけど、開幕DLが濃厚な面子です。今日新たな情報としては、この前腕の筋肉を痛めてスクラッチされたThornburgが肩関節の痛みで開幕DL確定。治りが遅いケガらしく、取りあえず10日はノースロー。普通に行けば1ヶ月程度の離脱になるそうです。

腕も結局は肩の問題からの痛みでしょうし、わざわざトレードで得たリリーフがこんなことになるなんて、不手際としか言えませんね。DDはチームの強化プログラムやメディカルに問題は無い、と言っているものの、そんな訳ないよね...。これを受けて、Farrell監督は開幕8回セットアップをJ. Kelly, Jr.、Hembreeのいずれかを使うとのこと。

DDによれば、Barnes、R. Ross, Jr.も勝ちパターン候補だそうですが、Hembreeの評価の高さに驚いた。確かにこの春は良い状態ではある。あとはRossが球速も出ていないようで、この春イマイチなのと、実績的にはセットアップ筆頭でもおかしくないBarnesは、チームにロングイニング候補がいないことから、8回に固定せずに場合によってはマルチイニング、という使い方を考えているんじゃないかと思います。

もう一つ、Kendrickが今日マイナー行き。ロスター入りの可能性はあるかも、とも思っていましたが、どうやらPomerantzが間に合う可能性があるんじゃないかと。まぁ間に合ったところで、STの投げっぷりでは先発失格でも文句は言えないレベルですがね。

先発が4/9まで4人で回る以上、無理してPomerantzを枠に入れる必要性は感じませんが、まぁ入れるとしてもモップアップや、少し出遅れて球数制限があるかもしれないS. WrightとPiggy-Back気味にブルペンで使う方がベターな気がする。

野手の方では、Rutledgeが今日試合中にハムストリングを痛めたようで、もしDLならM. Hernandezが最後の枠に入りそう。また、H. Ramirezは肩のケガから、シーズン開幕直後は守備に就けない見通し。対左ではRamirezを1Bにして、DHにC. Youngを持って来る布陣も併用する予定でしたが、しばらくは難しそう。

2017年3月28日火曜日

17' Today's Topics - 3/27

[Today's Topics]

☆ 登板予定だったThornburgが上腕の筋肉の故障でスクラッチ。開幕はDLで迎えることが濃厚。勿論野球選手にケガは付き物ですが、昨年から獲得した投手の内、D. Price、C. Smith、Thornburgが開幕DL。Pomerantzも微妙なラインで、AbadはDFAでもおかしくなかった。まともなのはC. Saleのみ。

Abadを除けば、いずれもかなりの対価を払っている訳で、特にセットアッパーとして獲得したSmith、Thornburgと二年連続でこんなことに。どちらもケガの懸念を持たれていた選手だけに、さすがに不運の一言では片付けられないんじゃない?


☆ 今更ながら、NRIを含めたSTの状況を下に載せました。斜字になっている選手はマイナー送り済み、もしくは開幕DLがほぼ確定。Selskyがマイナーに送られたことで、投手12人野手13人での開幕が濃厚ですが、PomerantzがDLスタートなら、8人目のリリーフはどうなりますかね?

N. Ramirezがマイナーに送られており、KendrickかOlmosを筆頭としたNRI組しか残ってないので、誰かをロスターに入れる予定ですかね?オプション切れのBrentzが開幕直前にDFAされるのはほぼ確定なので、40人枠は一応空くはずだし、C. Smithも60日DLだと思うので入れれなくはないでしょうが。

Prospect Profile: Bryan Mata, RHP

今回は、昨年のDSLで17歳で先発として好投した、Bryan Mataくん。パッケージ契約による有望株との契約無効などもあってゴタゴタしたDSLにおける数少ない希望です。FILでもインプレッシブで、傘下のTop 30級に名前を挙げる識者も。


[Player Data]

Name: Bryan Mata (ブライアン・マタ)
Full Name: Bryan Eduardo Mata
Position: RHSP
Born: May 3, 1999
Birthplace: Maracay, Venezuela
Height: 6-3
Weight: 160
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (January 2016)
Signing Bonus: $25,000
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

若いながら非常に上背があり、細身の身体には筋肉の付く余地がある。力の抜けたフォーム。速球は89 mphから最速93 mph。体格的に向上の可能性は高い。タイトに変化する76~77 mphの11-to-5のカーブがメインのセカンドピッチ。80 mph前半のチェンジアップは磨かれていないが、アームスピードは良い。


[Background]

パッケージ契約のペナルティーとして、16'-17'シーズンの海外FA契約を禁止されたBOSだったが、16年の1月に契約していたため、16年度の海外FAとしては傘下で最も大きなボーナスを受けとった選手になった。


[Profile]

16' : DSL2でプロデビュー。先発として安定した投球でローテを守り切り、イニング数と同数の奪三振、それに被打率や与四球率も良かった。秋はFILでインプレッシブな投球。


[Comment]

年齢の割にはまとまった選手で、体格も良いということでスカウト受けしそうな選手なのは間違いない。ただ上のクラスに上がって行くには、現状平凡な速球で向上が必要そう。

Prospect Profile: Ben Taylor, RHP

今回は、この春NRIとしてMLBのキャンプに呼ばれ、Tyler Thornburgの故障もあり、リリーフのデプスとして注目度を上げている、Ben Taylorくん。ボーナス総額を抑えるためのシニアーサインでしたが、大当たりになりそう。


[Player Data]

Name: Ben Taylor (ベン・テイラー)
Full Name: Benjamin Alan Taylor
Position: RHRP/RHSP
Born: November 12, 1992
Birthplace: Montgomery, Alabama
Height: 6-3
Weight: 225
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 7th round, 2015
How Acquired: Draft
College: South Alabama
Signing Bonus: $10,000
High School: Brewbaker Technology Magnet HS (AL)
MLB Debut: April 7, 2017 (Boston)
Player Link: MLB,com, MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

優れた投手体格。速球は90 mph前半から最速95 mph。リリーフとしては飛び抜けていないが、非常に回転が良く、手元で浮き上がるように伸びるため、多くの空振りを奪う。セカンドピッチは小さく変化する80 mph前半のスライダー。チェンジアップは平凡。制球・コマンドは平均から少し上。積極的にストライクを投げる選手。


[Background]

優れた体格と、三振を奪えるスタッフを持っていたが、South Alabama大ではクローザーを務めていた。BOSは彼のレパートリーを見て、先発候補として契約。


[Profile]

15' : SS-A LowellのPiggy-Backでデビューすると、10.0 IPで17奪三振と素晴らしい成績を残し、同期ドラフト組の先陣を切って、Low-A Greenvilleへ。そこではフロントの期待通り先発としてしっかり投げた。

16' : High-A SalemでPiggy-Back気味のリリーフとして開幕。イニング数を大きく上回る奪三振に、制球力を見せつけ、プロ入りから一年でAA Portlandへ到達。苦戦するかと思いきや、ここでも34.0 IP/42 Kと素晴らしい投球を見せた。


[Comment]

速球がなかなか印象が良く、変化球かコマンドでもう一歩成長を見せれば、MLBで十分にやれる能力はあると思います。下位指名でこういう選手を見抜くのが大事ですね。

2017年3月26日日曜日

17' Today's Topics - 3/25

[Today's Topics]

☆ D. Priceが筋力テストの結果、前回より向上していたそうで、軽いキャッチボールを始めました。痛み自体もほとんど無いよう。ただまだ探り探りという感じで、本格的にブルペンに入るのもまだ先になりそう。

またThornburgは既に実戦復帰。91~93 mph程度は投げていたようなので、開幕には間に合う可能性が。C. Smithもかなり良くなっているようで、6月復帰を目指しているようですね。最後にラインナップですが、開幕戦の捕手はLeonになるそう。

また当初の構想から、X. Bogaertsを下位に下げて、Pedroia、Benintendi、M. Betts、H. Ramirez、Moreland、Bogaerts、という1~6番になるようです。WBC帰りなのと、左右を考えてでしょうが、本人も上位を外されて若干不満のようですし、開幕から打ちまくって、早く上位打線に復帰してもらいたいですね。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/24~3/30-

OFとリリーフでプレーしている今季トランスファーのReed Hayes (Jr.-RHP/OF)がガンバっていますね。やや安定感を欠く、Matt Ruppenthal (Jr.-RHP)と併用する形でクローザーに近い役割を任されているし、最近はスタメンラインナップに名前を連ねることも多くなっています。主力での2way選手はVandyを応援するようになってから初めてかも。前週の結果はこちら


[3/24 (vs Texas A&M)] - Box
強豪Texas A&M大とのシリーズ。Kyle Wright (Jr.-RHP)は5.0 IP/6 H/3 ER/4 BB/6 K。う~ん、まだ本調子ではないですね。しかし3点リードの2回裏にJeren Kendall (Jr.-OF)の逆転満塁HR (6)が飛び出し、その後はZach King (Fr.-LHP)の好投もあり、そのまま逃げ切り。Kingはフレッシュマンながら、既に左のリリーフエースですね。

2017年3月25日土曜日

17' Today's Topics - 3/24

[Today's Topics]

☆ 今日はPIT戦。出遅れたS. Wrightですが、ここまで無失点となかなか良い感じ。彼が昨年前半の投球をしてくれるなら、D. Priceの穴も響かないかも。野手では、X. BogaertsがWBCから帰って来ました。WBCでは3Bを守っていたので、守備の勘を取り戻して欲しいですね。


☆ 海外FA契約情報を更新しました。今季は$11MのAdrian Morejonを始め、盗人詐欺師のA.J. PrellerのSDが大盤振る舞いをしています。WASとかも派手に使っているんですが、他のチームはある程度気に入った選手に、という感じだけど、SDのは取りあえず名前の知れた選手を片っ端から文字通り札束で叩いて行ってる感じ。

まぁ下劣な人間のやることは下劣なんでしょう。どのみちそれらの選手がトレードバイトや戦力として有用になる頃にはPrellerはクビになっていることと思いますがね。ウチのDDさんなら気前よくトレードチップにしてくれますよ。Prellerはさっさとクビにして、PomerantzにDDを付けてあげるから、Anderson EspinozaとManuel Margotを返せ。


☆ BAからドラフトのProspect Rankingが出ています(こちら)。Austin Beck (HS-OF)やMacKenzie Gore (HS-LHP)なんかが上昇してきています。あとは自分のお気に入りのNick Pratto (HS-1B/LHP)も。株を下げたのは不振のJ.J. Schwarz (Jr.-1B/C)を筆頭に、ケガのTristan Beck (So.-RHP)、Blayne Enlow (HS-RHP)、Brady McConnell (HS-SS)とかかな。Schwarzとかドラ3くらいで獲れるなら面白そう。

2017年3月23日木曜日

17' Today's Topics - 3/22

[Today's Topics]

☆ D. Priceですが、再検査の結果、腕の筋肉強度がキャンプ開始時よりも落ちており、まだ投球開始は未定。先伸ばした結果、結局TJの線が濃くなってきましたね。これが投手の大型FAの怖さ。今でもKimbrelやPomerantzに出したProspectでしっかりした先発を獲っておけば、と思う。


☆ WBCが終わりましたね。USAが初優勝。日本はそのアメリカに準決勝で苦杯。とにかくアメリカの方々はおめでとうございます。まぁほとんど見ていないので、的外れかもですが、ちょっとだけ。前にも書いたけど、多種目を一気に見れるオリンピックなどはともかく、あまり国別対抗戦に興味が持てない。サッカーもW杯などはちょこちょこ見るんだけど、別に日本やどこかのチームを特別に応援するでもなく。とくにアメリカ一強のベースボールに関しては、競技国が少ないのもあって猶更。

まぁそんな中、日本の敗因に関しては、早速メディアが色々書いていますが、個人的には守備のミスでの失点も含めて、投手・守備は十二分に力を発揮したと思う。8番にGiancarlo Stanton (MIA)とかいうふざけたアメリカ打線をその守備ミスでの失点を含めて、2失点に抑えた菅野智之(巨人、なのと入団の経緯から選手としては嫌いですが)を始めとしたディフェンスは勝ってしかるべきレベルにあったんじゃないかと。

寧ろ各球団が投手のリスクを考えて、超一線級を出し渋った(勿論Marcu Stroman (TOR)やTanner Roark (WAS)はMLBでも主力投手ではありますが)アメリカ投手陣を打ち崩せない打撃に問題があったんじゃないかと。Roarkは昨年16勝を挙げた選手で、簡単に打てる選手ではないのは確かですが、圧倒的なボールがあるタイプではなく、90 mph程度のシンカー・ツーシームをとにかくまともに捉えられなかった。

以前の大会から、日本の打者は常に動くボールに苦しんできましたが、それに対し、この四年間で何をしてきたのか?勿論代表チームでの練習はわずかでしょうが、これだけ動くボールに弱いのが明白なのだから、なぜもっとNPBの球団は傘下の投手に動くボールを習得させる努力をさせ、それを野手が捉えられるように練習しないのか?

ボールの違いや手の大きさ、といった部分もあるだろうし、勿論ツーシームやシンカーを武器にする選手もいるのでしょうが、そもそも球威の面で劣る選手の多い日本こそ動くボールのマスターに力を入れるべきだと思うのですが。そしてそれが外国の投手を打てる打者の育成にもつながるんじゃないかと。

知った風な口をきくな、と言われそうですが、NPBのコーチはほとんどがそれなりの名選手上がりで、指導に関して特別に多くの訓練を受けている訳でもない。そういった(コーチとしては)素人に近い方々が、過去の栄光論や根性論で選手を指導している部分があまりにも多いのが今回の敗戦につながったような印象を受けています。

2017年3月21日火曜日

17' Today's Topics - 3/20

[Today's Topics]

☆ D. Priceが再びドクターを訪れて状況を確認しているようですが、どうやら今の感触だと4月中には戻れないだろうとも。そして更に前回登板でPomerantzが内容が悪かった上に、上腕筋を痛めて降板。本人はスケジュールを遅らせるつもりはない、と言っていますが、周りの厳しい視線を気にしての発言でしょうかね。

すでに色んなところで、先発が4人しかいない、とアラームがなっています。5人目の先発が必要になるのは最速で4/9だそうで、ちょうど開幕DLで4/9にアクティベイトできるようになるそうなので、開幕は先発4人で迎えそうですね。それにしてもこんな実績のない投手をわざわざ獲ってきた挙句、Clay Buchholzを二束三文でトレード。結果先発が足りないとかもうね...。


☆ 上記のような状況で、開幕ロスター枠争いに目を向けると、先発はまずPorcello、C. Sale、E. Rodriguez、S. Wrightで確定。Wrightはもう完全に痛みはないようです。リリーフが8人とすると、Kimbrel、R. Ross, Jr.、Barnes、J. Kelly, Jr.、Hembreeの5人はまず当確でしょう。Thornburgはまだ実践復帰できておらず、五分五分かそれ以下。

大穴でC. Smithもいますが、まずはマイナーで少しリハブさせるでしょう。あとは契約的にはAbadのはずですが、自分の立場も考えず、WBCに出場中。まぁ国の為に戦いたいという気持ちを止めることはできませんが、そもそも契約をテンダーすべきじゃなかった。正直いて役に立つかは微妙なところですが、残り三枠ならデプス的にも一応残すかな?

STの内容的には、R. Scottも枠が余るくらいなら当確でしょう。マイナーオプションがあるだけに、本来はAbadを残したいならマイナースタートかも、と思ってましたが。また、NRIの左腕E. Olmosも優れたカーブで好投を見せており、少し名前が挙がっている。ただRoss、Abad、Scottと既に三人も有力候補の左がいるだけに、わざわざロスター枠に入れてまで開幕ロスターに入れるかは微妙かも。

K. Martinがマイナーに既に送られていることもあり、Abad、Scott、もう一人は消去法で言うならN. Ramirezかな?STでは少し四球が多いもののまずまず。まぁPomerantz、Thornburgの状況次第だし、場合によっては野手を更に一人増やすこともあり得るかも。

野手は特にケガ人もおらず、Leon、C. Vazquezの捕手、H. Ramirez、Moreland、Pedroia、Sandoval、X. Bogaerts、Holtの内野陣、Benintendi、J. Bradley, Jr.、M. Betts、C. Youngの外野陣の12人までは確定しており、最後の枠をRutledge、M. Hernandezで争う形。一応D. MarreroもSTでは頑張っていますが、まずはマイナーできっちり結果を残さないとダメでしょう。

Rutledgeも悪くないですが、STでの内容的にはHernandezが素晴らしい。ただRutledgeはRule 5ドラフトピックなので、ロスターに入れないならリターンとなること、それに内野控えを組むことになるHoltが左打ちなので、右打ちである点もRutledgeが有利と言われています。SSの守備という点では、HoltやRutledgeよりもHernandezですが、Bogaertsがいる限りは出番は限られる。

一応このどちらかで基本的にはロスターは決まるのですが、前述した通り、先発投手が4人でスタートするなら、その分の枠が野手に回ることもあり得る。その場合はRutledgeとHernandezだと役割が完全に被るので、SelskyをMLBスタートにするかと。1B/C-OFが本職ではありますが、巧打を買われて、この春はCFも含めて多くの機会を得ており、更に最近3Bにもトライしている。枠があるなら少しMLBで試したいと思っているかも。

2017年3月18日土曜日

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/17~3/23-

Kyle Wright (Jr.-RHP)ですが、どうやら球速は出ているものの、コマンドが乱れていて思うように投げれていないようですね。フィジカルの強化等で少しフォームのバランスとかが崩れているのかな?とにかくケガ等ではないようなので一安心。チーム共々調子を上げてくれれば。前週の結果はこちら


[3/17 (@Mississippi)] - Box
SECゲームがスタート。アウェーで強豪Ole Miss戦ではありますが、0-1で苦杯。Kyle Wrightは7.0 IP/6 H/1 ER/2 BB/4 Kと粘り強く投げましたが、どうにも打線が援護できず、またも白星無し。ランナーが出ても返せない得点力不足は深刻ですね。

2017年3月16日木曜日

17' Today's Topics - 3/15

[Today's Topics]

☆ 前回の投稿の次の日に、D. Priceが開幕に間に合わないことが発覚。まだいつボールを投げ始めるのかもわかっておらず、肘の状態次第では結局TJ、という最悪の結末もまだあり得る状況のよう。それに伴い、開幕投手はPorcelloに決定、とFarrell監督がアナウンス。まだC. Saleもいるとは言え、昨年の成績とチーム在籍年数から考えても妥当でしょう。

スターターでは、Pomerantzもようやくマウンドに登ったものの、S. Wrightとは対照的にボロボロの開幕。打球がほぼ痛打されており、2 IP目には80 mph後半まで球威が低下。まぁPOを争っていた時期だっただけに仕方ないのでしょうが、突き返せる時に突き返すべきでしたね。本人の責任でない部分が大きいにしろ、Pomerantzだけは応援する気になれない。

2017年3月14日火曜日

17' Today's Topics - 3/13

[Today's Topics]

☆ そろそろ開幕に照準を絞っている時期ですね。昨日ようやくS. Wrightが復帰。Pomerantzもそろそろのようですが、この二人は今の調整ペースだと、開幕直後は80~90球くらいの制限が掛かりそう。スターターが五人必要になる時期が結構遅いので、D. Priceが開幕に間に合う前提ですが、どちらか、もしくは両方(E. RodriguezをMLBスタートで)をDLに入れてスタートでも良いかも。

リリーフでは、Hembreeの調子が良さそうですね。新セットアップとして獲得したThornburgが、ミスコミュニケーションなのか、肩の強化プログラムを全部やらず、再調整という失態をやらかしてくれていますが、J. Kelly, Jr.、Barnes、Hembreeあたりがしっかり埋めてくれそうな気がします。まぁしかし、昨年のC. Smithと言い、これだからリリーフに大枚を叩くのは嫌いなんですがね。

野手では、まだ打席数は少ないけどやっぱりM. Bettsが凄いですね。未だにSTで三振無し。昨年以上を望むのは酷かな?と思ってたけど、あっさりそれを上回って、今度こそ文句無しにMVPを獲りそうな気配があります。


[Poll Result]

☆ 開幕を控え、投票によるTop 10が決まりました。#10は同率でRaudesとOckimey。まぁBallはあれですが、Longhi、Cosartと、僅差で次点になった選手を加えたあたりが、Top 3から少し離れた第2グループなんじゃないかと思います。


○ 2017年度、BOSの#10 Prospectは誰?(回答22)

1. Roniel Raudes - 5 (22%)
1T. Josh Ockimey - 5 (22%)
3. Nick Longhi - 4 (18%)
3T. Trey Ball - 4 (18%)
3T. Jake Cosart - 4 (18%)

17' This Blog's BOS Prospects by Votes

投票による本ブログのTop 10 Prospectのリストが完成いたしました。皆さま多くのご投票ありがとうございました。昨年の反省も踏まえて今年はTop 10まで減らしたけど、相次ぐトレードのせいでそれでも最後の方はどんぐりの背比べ感があったし、来年に向けてブレイクするProspectが多く出て来て欲しいですね。ちなみに自分が個人的に作ったランキングはこちらです。


[17' This Blog's BOS Top 10 Prospects]

1. Andrew Benintendi

2. Rafael Devers

3. Jason Groome

4. Bobby Dalbec

5. Sam Travis

6. Marco Hernandez

7. Brian Johnson

8. Michael Chavis

9. C.J. Chatham

10. Roniel Raudes

10T. Josh Ockimey

HM : Nick Longhi; Trey Ball; Jake Cosart

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Mar.~Apr.-

3月です。D. Priceが肘を痛めてヒヤッとしましたが、一応手術の必要は無しということで(20台前半なら手術してしまう方が良い、という程度は問題があるようですが)、スローイングを始めています。S. Wrightが本日復帰し、Pomerantzもそろそろ。Thornburgが肩の強化プログラムを理解していなかったとかで、再調整にはなっていますが、一応開幕はフルメンバーで迎えられそう(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 3/2
Renewed the contract of RF Mookie Betts.
Agreed to terms on 2017 contracts with RHP Matt Barnes, RHP Heath Hembree, RHP Kyle Martin, RHP Noe Ramirez, RHP Carson Smith, RHP Steven Wright, LHP Roenis Elias, LHP Brian Johnson, LHP Henry Owens, LHP Eduardo Rodriguez, LHP Robby Scott, LHP Luis Ysla, C/LF Blake Swihart, C Christian Vazquez, IF Marco Hernandez, IF Deven Marrero, LF/CF Andrew Benintendi, and RF/LF Bryce Brentz

調停権のない40人枠内の選手と契約合意。しかし、その中でM. Bettsだけは契約見直しを行い、$950Kと調停前の選手としてはMike Trout (LAA)に次ぐ記録となる額で合意。まぁこれまでのパフォーマンスを考えれば妥当でしょうが、これが今後の調停や契約延長にどういう影響を及ぼしますかね。

若手陣とは今オフの契約延長はもう無さそうですが、X. BogaertsやJ. Bradley, Jr.の額はどうなんでしょうね。Bettsほどではなくとも、特にBogaertsは2年続けて実績を残しているので、$600~700K程度もらっても良いと思いますが。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/10~3/16-

投手陣はエースKyle Wright (Jr.-RHP)の調子がおかしいのが気がかりですが、ミッドウィークにChandler Day (So.-RHP)が好投し始め、先発に関してはある程度計算できるようになってきた。リリーフはMatt McGarry (So.-RHP)がこのところ投げていないのが気になりますが、Matt Ruppenthal (Jr.-RHP)、Reed Hayes (Jr.-RHP/DH)、Colin Snider (Jr.-RHP)を中心に大崩れはしないない。野手の得点力が安定して来ればもう少し勝率が上がってくると思うんですが。前週の結果はこちら


[3/10 (vs St. Mary's)] - Box
Kyle Wright (Jr.-RHP)が4.0 IP/10 H/5 ER/1 BB/7 K。K/BBは問題ないとは言え、さすがにこの出来はおかしいですね。秋は調子良さそうだったんですが。四連敗こそ逃れたものの、四戦で勝ち星無しはさすがに堪えますね。

2017年3月10日金曜日

17' Today's Topics - 3/9

[Today's Topics]

☆ 今日はWBCに臨むTeam USAとの練習試合。と言っても相手投手もこちらの選手を貸しだし、野手も途中からは数人選手を貸してのゲームでした。StankiewiczやBall、Jerezといった、リバウンドに期待したい選手たちが機会をもらいましたが、イマイチ結果を残せず。今季のマイナーも投手は砂漠地帯かな...。

ラインナップですが、Farrell監督がBenintendiを3番で使う可能性を示唆しています。X. Bogaertsが戻って来れば、Pedroia、Bogaerts、Benintendi、M. Betts、H. Ramirezというオーダーを試したいと。上位を打てる選手の中で左打者がBenintendiだけなのも関係しているでしょうが。J. Bradley, Jr.にもうちょっと波が無くなって来れば彼も候補に入れたいのですがね。

2017年3月7日火曜日

17' Today's Topics - 3/6

[Today's Topics]

☆ WBCが始まりましたね。サッカーでもそうですが、あまり国別対抗に興味が湧かないのですが。昨日、韓国を抑えて開幕戦勝利を飾ったイスラエルには、傘下のOF M. Meyersや、元BOSのRyan Lavarnwayなどが参加しており、X. Bogaertsのオランダ共々、少しマイナー気味の国ということで、ちょっと肩入れしたいチームです。

さて、今日のC. SaleのBOSデビューは2.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/2 K。速球は96~97 mph程度を普通に出していたようで、それにしてはイマイチな内容だったものの、コマンド等がまだ少し時間が必要でしょうかね。Owensは1.0 IPで4 BB...。

野手ではProspectで期待の二人、DeversとTravisが対照的。まぁDeversはまだAAも経験していないし、今年は雰囲気を感じてくれれば十分。Travisは昨年のSTもそうでしたが、パワーも見せていて好印象。マイナーではパワー面で今一つですが、MLBの選手の方がボールが荒れている選手が少なくて打ちやすい、という選手もいるようなので、MLBで期待できるかもですね。

三つ巴の捕手は、Swihartが一応数字上は.300なくらいで、正捕手最有力のLeonにC. Vazquezと低調。まぁSwihartは守備面で少し成長が見られているようだし、打撃よりも今は守備なので良いのですがね。お金があったら、WASに決まったけど、ずっと売れ残っていたMatt Wietersでも短期で抑えても良かったですね。

デプス気味の選手に目を当てると、R. Castilloが最初の試合で怒られたものの、以降はなかなか好調。D. Marrero、M. Hernandezも控えIFの座に向けてアピールを続けている。一方、ロスターに残れなければウェーバー行きのBrentzは厳しい。ちょっと目を引くのが、今日もCFで先発のSelsky。1Bや両翼を多く勤めていた選手ですが、1Bとしてはパワーはイマイチな代わりにコンタクトに優れる。CFを最低限守るなら、OFのデプスとして有用かもですね。


[Poll Result]

☆ #9はChathamとなりました。指名時はちょっと肩透かし気味だったけど、SSとしてはパワーも見せており意外と面白いかもしれない。16年はあまりに打席数が少なかったし、17年はそのパワーとSSに留まれる守備を期待通りに見せてくれるかが見どころ。さてランキングも#9まで来て、次は最後の#10です。よろしくお願いいたします。


○ 2017年度、BOSの#9 Prospectは誰?(回答23)

1. C.J. Chatham - 7 (30%)
2. Nick Longhi - 4 (17%)
2T. Jake Cosart - 4 (17%)
4. Trey Ball - 3 (13%)
5. Roniel Raudes - 2 (8%)
6. Josh Ockimey - 1 (4%)
6T. Mike Shawaryn - 1 (4%)
6T. Luis Ysla - 1 (4%)

2017年3月5日日曜日

17' Today's Topics - 3/3

[Today's Topics]

☆ 今日は、マイナー組織がMLB公式で全体トップと評価されたATLに快勝。また今年も下位に沈んでProspectを蓄えるんですかね。Benintendiが4の4。産みの苦しみを抜けて勢いが出て来たよう。前回、H. RamirezがWBCに出場する、という話題を書きましたが、次の日に正式に出場取りやめに。う~ん、状態良くないのか。

そして同日には、D. Priceが肘を痛めて、Dr. James Andrewsのセカンドオピニオンを聞きに訪れた、という名前を聞くだけでTJ確定にも思える情報が流れましたが、どうやら肘の腱自体には損傷が無かったようで、Farrell監督が言っていたように、プリコーションのためのセカンドオピニオンだったようです。

ベストケースで10日ほどで復帰できるよう。一応先発は現状で6人いて、現段階では全員が健康だった場合はマイナースタートになりそうなE. Rodriguezも前回はピシャっと投げるなど、一人なら抜けてもどうにかなる(+BOSの日程だと、先発五人目が必須になるのは4月半ば)のですが、S. WrightとPomerantzの状態が不透明、かつOwens、B. Johnsonが今年もイマイチなST、とデプスに不安が残るだけに大事に至らなくて良かった。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/3~3/9-

5番に打順を落として、ようやくJeren Kendall (Jr.-OF)にエンジンが掛かってきました。まぁでも全体上位指名を狙おうとしている選手が、4番までを打っていないのはちょっと情けないし、いずれ3番あたりに戻って来るのを期待したい。前週の結果はこちら


[3/3 (vs Cal State-Northridge)] - Box
エースKyle Wright (Jr.-RHP)がまさかの開幕三連敗。5.0 IP/6 H/5 R/3 ER/2 BB/8 Kと味方の守備に足を引っ張られたのはありますし、相手エースと当たっていることで、やや迫力に欠ける打線が援護し切れていないのは確かですが、それでも三試合続けて先取点を許すのはエースとしてはちょっといただけない。K/BBを見ても内容は上がって来ているし、次回は必ず勝ち星を。

2017年3月2日木曜日

17' Today's Topics - 3/1

[Today's Topics]

☆ 今日は同地区BALとのゲームでしたが完敗。期待しているOwensですが結果が出ないですね。一昨年見たゲームでも打たれた後、イップス気味になってただけに、結果が何よりも欲しいところですが。 あとはBenintendiもやっとこの春初ヒットがHRででましたが、スライス気味の打球を逸らしてしまったり、まだ未熟な部分を垣間見せています。まぁこちらは心配していませんが。

それより気になるのは新セットアップのThornburgが前回に続き、派手に炎上。計1.1 IPで7 H/9 Rという。昨年もSTでは悪かったのがシーズンは素晴らしかったので、気にし過ぎてもいけないとは思いますが、実績の浅い投手だし、フォームもバラバラだったそうなので。

あとはH. Ramirezは依然WBCに出場予定のようですが、肩を痛めているようで、球団側はあまり無理させたくない様子。一昨年の移籍一年目も肩のケガを引きずって低調だっただけに、嫌な感じです。Prospectでは、Travisは好調ですね。何気にD. Marreroがガンバっているのもちょっと嬉しい。

2017年2月28日火曜日

17' Today's Topics - 2/27

[Today's Topics]


☆ 台湾から無事帰って参りました。残念ながら曇り空の日が続き、台北101からの夜景も少し霞み気味でしたが、ご飯は美味しいものが多かったし(某有名店の小籠包は自分的にはもう一歩でしたが)、九フンは滅茶苦茶混んではいたけど、良い思い出になりました。すごく親切な人が多かったのも印象的でした。せっかくなので少しだけ写真をアップしておきます。

あまりSTの試合もチェックできていませんでしたが、まぁ主力は可もなく不可もなくですかね?Morelandが好調みたいですが、Sandovalは...。STだし様子を見ましょう。もうすぐ(というか始まってる?)WBCでX. Bogaertsを始め、数人がチームを離れるよう。ケガだけはないように気をつけて。


[Poll Result]

☆ #8はChavisとなりました。今年は勝負の年ですね。自分はとても期待している選手だし、ブレイクを見せて欲しいところ。あと二人でTop 10が完成します。よろしくお願いいたします。


○ 2017年度、BOSの#8 Prospectは誰?(回答26)

1. Michael Chavis - 9 (34%)
2. C.J. Chatham - 7 (26%)
3. Trey Ball - 3 (11%)
3T. Jake Cosart - 3 (11%)
5. Josh Ockimey - 2 (7%)
6. Roniel Raudes - 1 (3%)
6T. Kyle Martin - 1 (3%)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -2/24~3/2-

開幕戦を数年ぶりに落としたものの、あとは勝ち、まずまずのファーストウィークでした。フレッシュマンで期待度の高かった投手三人と、野手のJ.J. Bleday (Fr.-OF)が既に戦力として働いているのは嬉しいですが、Kyle Wright (Jr.-RHP)、Jeren Kendall (Jr.-OF)の投打の軸二人は平凡な立ち上がり、期待していたChandler Day (So.-RHP)もイマイチで、ちょっと昨年からの戦力が計算通りではない印象。前週の結果はこちら


[2/24 (vs Illinois-Chicago)] - Box
Kyle Wrightの二戦目は、6.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/7 Kとソリッドでしたが、リリーフの軸として期待していたColin Snider (So.-RHP)がリードを守り切れず、延長で逆転負け。エースにまたも勝ち星を付けられなかったのは良くないな~。

2017年2月24日金曜日

17' Today's Topics - 2/23

[Today's Topics]

☆ 早いもんで、今日は恒例のNortheastern大とのエキシビジョン。例年Bostonカレッジともスプリットスカッドで対戦するのですが、今年はスケジュールが合わなかったのかな?あまり細かな試合内容が見つからなかったけど、Morelandが3ランHRを放って9-6と意外にも辛勝。

Swihartは懸念されていたスローイングも大丈夫だったみたいだし、昨年くるぶしを痛めたのも、一塁からホームまで一気に帰る走塁を見せるなど、完全復活をアピール。一方、今季の活躍を少し期待していたR. Castilloですが、アウトカウントを間違えたのかもだけど、一塁への緩慢な走塁で大目玉を食らいました。

ウィンターリーグでのプレーぶりと、家族がキューバからの亡命成功で再び一緒に住めることになり、モチベーションが上がってるかと思いきや、この体たらく。しかも最近読んだ記事で気づかされたのですが、彼やCraigは現在40人枠を外れているため。契約時に取り決めた年俸こそ支払われるものの、その分はラグジュアリータックスの計算には含まれないとのこと。

しかし上で使おうとして40人枠に加えると、その年俸に応じたAAVが加算されることになり、既にラインギリギリのところにいるBOSとしては、よっぽどのことが無い限り、呼ぶのは難しいよう。それが原因でモチベを下げてたりするのかもしれないけど、そもそも自業自得な訳で。


☆ 私事ですが、明日から4日ほど台湾に行くため、更新が滞ってしまいます、申し訳ありませんがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017年2月21日火曜日

17' BOS Prospect Ranking by MLB.com

MLB.comから組織別のTop 30が出ました。昨年はSDとのトレード後でも、全体で#6の組織となっていましたが、今年は多くのトレードでTop 10圏外の組織に。全体Top 50にまだ三人も送り込んでいるにも関わらずこれとは。


[MLB.com: 17' BOS Top 30 Prospects]

1. Andrew Benintendi, OF
2. Rafael Devers, 3B
3. Jason Groome, LHP
4. Sam Travis, 1B
5. Bobby Dalbec, 3B
6. Roniel Raudes, RHP
7. C.J. Chatham, SS
8. Travis Lakins, RHP
9. Josh Ockimey, 1B
10. Nick Longhi, 1B/OF
11. Michael Chavis, 3B
12. Brian Johnson, LHP
13. Mike Shawaryn, RHP
14. Jake Cosart, RHP
15. Chandler Shepherd, RHP
16. Lorenzo Cedrola, OF
17. Gerson Bautista, RHP
18. Shaun Anderson, RHP
19. Ben Taylor, RHP
20. Kyle Martin, RHP
21. Luis Ysla, LHP
22. Kyri Washington, OF
23. Josh Tobias, 2B
24. Stephen Nogosek, RHP
25. Teddy Stankiewicz, RHP
26. Darwinzon Hernandez, LHP
27. Jhonathan Diaz, LHP
28. Jalen Beeks, LHP
29. Trey Ball, LHP
30. Robby Scott, LHP

2017年2月20日月曜日

17' Today's Topics - 2/18

[Today's Topics]

☆ さて、MLBのスプリングトレーニングSTがスタートしました。TJ明けの選手や、S. Wright、Pomerantzなど、主に投手に少し出遅れ気味の選手はいますが、各選手特に大きな問題を抱えることなくキャンプインしているようです。

少し気になるのは、今季は捕手に集中と言われているSwihartがややイップス気味に、投手への返球もままならない場面があるよう。昨年OFをこなし、アームアクションが違うので、アジャストしている、とは本人の弁ですが、ちょっと不安ですね。


[Poll Result]

☆ #7はB. Johnsonとなりました。昨年は鬱になったりと、期待を裏切りましたが、現状の傘下の投手層だと、彼やOwensに掛かる期待は大きい。キャンプでは、昨年の後遺症は無さそうとのことなので、期待しましょう。


○ 2017年度、BOSの#7 Prospectは誰?(回答26)

1. Brian Johnson - 8 (30%)
2. Michael Chavis - 6 (23%)
3. C.J. Chatham - 4 (15%)
4. Josh Ockimey - 3 (11%)
5. Roniel Raudes - 2 (7%)
6. Trey Ball - 1 (3%)
6T. Jake Cosart - 1 (3%)
6T. Kyle Martin - 1 (3%)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -2/16~2/23-

MLBよりも一足先にカレッジベースボールのシーズンがスタートしました。今年も応援するVandyを中心に追っていきたいと思います。昨年は順調にField of 64にたどり着いたものの、リージョナルの直前に悲しいDonny Everettの事故死がありそこで敗退。今季は実績のある選手が少ないチームとなり、やや苦しい戦いも予想されますが、若い選手の成長に期待したいですね。Go Vandy !!


[2/16 (@San Diego)] - Box

昨年と同じく、San Diego大との開幕シリーズですが、今年はアウェーでの戦い。また変則で木曜日スタートとなっています。開幕投手はもちろんKyle Wright (Jr.-RHP)。でしたが、5.0 IP/4 H/3 ER/3 BB/2 Kと今一つキレのない内容で、要所も粘り切れず、痛い開幕戦黒星に。まぁ打線の援護が無かった方が敗因な気もしますが。

二番手はMaddux Conger (So.-RHP)。昨季フレッシュマンながら、多く機会を得ていた選手で、今季はリリーフの核になりそう。3.0 IP/1 H/5 Kと、こちらは素晴らしい内容のシーズンデビュー。打線は、BAなどの予想からLFが少し変わってRo Coleman (Sr.-OF)ではなく、Walker Grisanti (So.-OF)。

昨年リードオフを務めたColemanが外れたせいか、主軸打者のJeren Kendall (Jr.-OF)が1番を務めましたが、彼が出ても返せる打者の不足を感じる。3番に入ったWill Toffey (Jr.-3B)が早速打点を挙げており、彼が昨年の不振から立ち直ってくれれば大きいが。またDH予想だったAlonzo Jones (So.-IF)が2Bに入り、Ethan Paul (So.-IF)が逆にDH。

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Feb.-

2月です。とうとうSTがスタート。年々ですが、長いようで、あっという間にこの季節が来たような気もします。今年も良い戦いができるように、各選手しっかり準備してもらいたいですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 2/8
Signed 3B/1B Mike Olt and OF Carlos Quentin to minor league deals.

Olt、そしてQuentinと契約。OltはConnecticut州出身でU-Conn.の出。10年のTEXのドラ1で、BarnesやGeorge Springer (HOU)の一年先輩に当たる。Prospect時代は、評価の高い選手だったが、やや穴の大きいクラシカルなパワーヒッターでMLBで苦戦。マイナーでの成績も下がってきているが、ローカルボーイだし頑張って欲しいところ。

Quentinは有名な選手だし、細かな説明は不要でしょう。03年のARIのドラ1で、08年から12年くらいまではMLBを代表するパワーヒッターだった。近年の落ち込みは激しく、どの程度力が残されているがは疑問だけど。

2017年2月14日火曜日

17' Top 200 Prospect Ranking by John Sickels

去年まではTop 175という若干、中途半端な人数でしたが、今年は切り良くTop 200になった、John Sickelsさんのリスト。BA、MLB公式と同じく、Benintendi、Yoan Moncadaが#1、2。Dansby Swanson、Alex ReyesのTop 4はBAと同じ。ちょっと驚きはDeversがTop 10入りしている。ストレートのGrade Aが例年より少なく、Top 4以下は少し団子なのかもですね。Jose De LeonのTop 10も他ではちょっと見ない。


[JS: 17' Top 200 Prospects]

1. Andrew Benintendi, OF, Red Sox, Grade A
2. Yoan Moncada, IF, White Sox, Grade A
3. Dansby Swanson, SS, Braves, Grade A
4. Alex Reyes, RHP, Cardinals, Grade A
5. Amed Rosario, SS, Mets, Grade A/A-
6. Tyler Grasnow, RHP, Pirates, Grade A/A-
7. Gleyber Torres, SS, Yankees, Grade A/A-
8. Jose De Leon, RHP, Rays, Grade A/A-
9. Rafael Devers, 3B, Red Sox, Grade A-
10. Ozzie Albies, IF, Braves, Grade A-

2017年2月13日月曜日

17' Top 101 Prospect Ranking by Baseball Prospectus

BAに続き、BPから全体Top 101が出ました。ここはBAやMLB公式と大きく異なるランキングですね。Benintendiが#3で、Alex Reyes、Dansby Swansonが#1、2というのはまぁそんなランキングがあっても良いかと思いますが、#5がYoan Moncadaで#4がJ.P. Crawford?いくらツールを高く評価していたとしても、昨年AVG .250程度の選手がTop 5はあり得ないでしょ。


[BP: 17' Top 101 Prospects]

1. Alex Reyes, RHP, Cardinals
2. Dansby Swanson, SS, Braves
3. Andrew Benintendi, OF, Red Sox
4. J.P. Crawford, SS, Phillies
5. Yoan Moncada, 2B/3B, White Sox
6. Austin Meadows, OF, Pirates
7. Victor Robles, OF, Nationals
8. Amed Rosario, SS, Mets
9. Eloy Jimenez, OF, Cubs
10. Lucas Giolito, RHP, White Sox

17' Today's Topics - 2/12

[Today's Topics]

☆ キャンプでの先発四、五番手争いですが、以前にE. Rodriguezがウィンターリーグで昨年と同じ右膝を痛めたことから、PomerantzとS. Wrightが有力とDD自ら語っていましたが、どうやら直近の情報だと、Rodriguezがメディカルの結果、一応問題無し、となったのに対し、S. Wrightは昨年痛めた肩が完全ではなく。

そしてPomerantzは左肘の痛みの対処として、TJではなく幹細胞注射を選んだのですが、まだフルに投げられる状態ではないよう。まぁさすがにPomerantzは開幕までにはどうにかなるとは思うけど、そんな状態で一年投げれるのか不安です。

そもそもがまだ一年を通して、十分なIPを投げたことが無い選手だし。まぁそんな選手を大枚を叩いて獲る方も獲る方ですが、こんな状態になった原因はSDのメディカル詐欺にあるのだし、今でもペナルティーに関しては納得行かないですね。

2017年2月12日日曜日

17' Top 100 Prospect Ranking by Baseball America

BAからとうとう全体Top 100が出ました。#1はMLB.comと同じく、ウチのBenintendi。Yoan Moncada (CWS)との#1-2パンチも同じです。こちらではGleyber Torres (NYY)が少し低くて#5。Dansby Swanson (ATL)が上と評価されています。


[BA: 17' Top 100 Prospects]

1. Andrew Benintendi, of, Red Sox
2. Yoan Moncada, 2b/3b, White Sox
3. Dansby Swanson, ss, Braves
4. Alex Reyes, rhp, Cardinals
5. Gleyber Torres, ss, Yankees
6. Austin Meadows, of, Pirates
7. Cody Bellinger, 1b, Dodgers
8. Amed Rosario, ss, Mets
9. Nick Senzel, 3b, Reds
10. Wiley Adames, ss, Rays

17' Today's Topics - 2/11

[Today's Topics]

☆ 少しずつキャンプの話題も出て来ていますね。Sandovalがかなり痩せて、8日早くキャンプ入りしたとか。またProspect関連では、昨年制限リストで一年を過ごしたC. Acostaがドミニカのキャンプで復帰しているようです。Anderson Espinozaがトレードされてしまったし、彼が復活してくれれば大きい。

17' Vanderbilt Commodores Roster

来週からカレッジベースボーるがスタート。今年も当ブログでは、Vandyを応援していきます。昨年は順調にField of 64に駒を進めたVanderbilt大Commodoresですが、リージョナル直前に才能豊かなフレッシュマンだったDony Everettが湖で溺死。気持ちを上手く整理できなかったのでしょう、善戦するも二連敗でまさかのリージョナル敗退となりました。まだ気持ちは完全には癒えていないでしょうが、Kyle Wright、Jeren Kendallの17年Top 5指名候補を軸に新たなチームを築いて欲しいですね。


[Pitchers]

Joey Abraham, RHP/C, Jr.
Maddux Conger, RHRP/SP, So.
Chandler Day, RHSP/RP, So.
Drake Fellows, RHSP/RP, Fr.
A.J. Franklin, LHP, rFr.
Jackson Gillis, LHRP, Fr.
Reed Hayes, RHRP/LF, Jr.
Zach King, LHRP, Fr.
Matt McGarry, RHRP, So.
Penn Murfee, RHRP, rJr.
Patrick Raby, RHSP, So.
Matt Ruppenthal, RHRP/SP, Jr.
Michael Sandborn, LHRP, Fr.
Reid Schaller, RHP, Fr.
Collin Snider, RHRP/SP, Jr.
Paxton Stover, LHRP, Jr.
Justin Wilson, RHP/C, So.
Kyle Wright, RHSP, Jr.

17' Draft Watch - Rumor and Topics

BOSとVanderbilt大関連を中心にドラフトやカレッジベースボール関連のトピックスをまとめます。


[17' Draft Rumor and Topics]

☆ 17年ドラフトのスロット額が出ました。ロッタリーピックのトレード等が無ければ、ボーナスプールはこれで確定。地区優勝したので仕方がないですが、16年と比べても$1.7Mほど少ない額となっています。プレミアムなProspectをどんどんトレードするのは良いけど、全く供給が無くなる今後はどうなりますかね。(1/29)

1. (#24) - $2,489,800
2. (#63) - $946,500
3. (#101) - $507,400
4. - $378,800
5. - $282,400
6. - $219,000
7. - $172,100
8. - $143,700
9. - $132,000
10. - $125,100

Total Bonus Pool - $5,396,800
Pool +5% overage - $5,666,640
(10/22)

2017年2月7日火曜日

17' Today's Topics - 2/6

[Today's Topics]

☆ NFLの決勝スーパーボウルが行われ、BOSと同じMassachusetts州に本拠を置くNFLのニューイングランドチーム、New England Patriotsが25点差のビハインドを跳ね返して逆転優勝。生ける伝説とも言えるTom Bradyの輝かしい記録に新たな1ページが刻まれました。BOSもあやかって今季は優勝したいですね。


[Poll Result]

○ #5の投票結果はTravisが一歩抜け出して決着。


☆ 2017年度、BOSの#5 Prospectは誰?(回答32)

1. Sam Travis - 19 (59%)
2. Marco Hernandez - 6 (18%)
2T. Brian Johnson - 6 (18%)
4. Michael Chavis - 1 (3%)

2017年2月4日土曜日

17' Draft Watch - My Mock Draft ver.1

風邪で(その節は、暖かいコメントを複数いただき、非常に嬉しかったです)少し投稿が遅れましたが、17年のモックドラフトのVer.1です。今季のドラフトは、シーズン終了直後にVer.1を投稿できませんでしたが、カレッジシーズンが始まる直前、かつドラフトオーダーは確定ということで、イニシャルのモックドラフトには良い時期かも(と言い訳してみる)。またシーズンが始まれば大きく変動するでしょうが。


[17' My Mock Draft ver.1]

1. Minnesota Twins - Hunter Greene, RHP/SS : 現状ではGreeneがコンセンサスな#1だろう。HSアーム好きのここの指名方針とも合っている。今のまま行けば、初のHS-RHPの全体#1が誕生しそう。

17' Top 100 Prospect Ranking by MLB.com

まずはMLB公式から全体のランキングがでました。Top 4は恐らくどこもこの面子になりそうですね。そしてBOSのBenintendiが栄えある全体#1。BOS傘下の全体#1輩出は初めてなんじゃないかな?#2はCWSにトレードされたYoan Moncada。#1-2パンチも史上無かったんじゃないかと思うけどどうだろう?


[MLB.com: 17' Top 100 Prospects]

1. Andrew Benintendi, OF, Red Sox
2. Yoan Moncada, 2B, White Sox
3. Gleyber Torres, SS, Yankees
4. Dansby Swanson, SS, Braves
5. Amed Rosario, SS, Mets
6. Alex Reyes, RHP, Cardinals
7. J.P. Crawford, SS, Phillies
8. Victor Robles, OF, Nationals
9. Tyler Grasnow, RHP, Pirates
10, Austin Meadows, OF, Pirates

2017年2月2日木曜日

17' Today's Topics - 2/1

[Today's Topics]

☆ 「○○(自分の本名)さ~ん、インフルエンザ!A型!」。どうも身体がしんどい、と体温を計ったら、38.9℃と見たことない数字が。診察に行ったら、医者にそう言われ、高校生の時以来のインフルが確定しました。

10年以上も掛かってなかったし、偶にMLBでも"Flu-like"な風邪で選手が欠場なんて見ると、「ヘタレめ」、なんて思ってましたが、久しぶりに掛かるとシンドイもんですね。しかし今はイナビルっていう吸入薬ができてて一回の吸入で治療が終わるという。医薬品も進歩してるな~と久しぶりに感じました。


☆ 40人枠外でのMLBのSTへの招待選手、所謂NRIですが、これから契約する選手は別として、以下の選手になるようです。楽しみなのはやはりDevers。TravisやR. Castilloもデプスとして即戦力度合いをアピールして欲しいですね。投手のTaylorとShepherdも少し期待している。

P : Jamie Callahan, Kyle Kendrick, Austin Maddox, Edgar Olmos, Chandler Shepherd, Ben Taylor, Marcus Walden
C : Dan Butler, Jake DePew, Jordan Prosyshen
IF : Allen Craig, Rafael Devers, Matt Dominguez, Sam Travis
OF : Rusney Castillo, Junior Lake


☆ STLがHOUのコンピューターをハッキングした事件の罰則の裁定が下り、STLはHOUへ、17年ドラフトの上位2ピックと$2Mを支払うこととなりました。ただSTLはDexter Fowlerとの契約で、そもそもドラ1が無く、ドラ2、3の譲渡だけで済むことに。

BOSの海外FA契約のパッケージディールの罰則が一年間の契約停止と、その契約で得た有望とみられる選手との契約無効という厳しいものだったのと比較すると軽いのでは?という意見も。

2017年1月30日月曜日

17' Today's Topics - 1/29

[Today's Topics]

☆ スイマセン、少し体調を崩し、更新が間延びしてました。しかし、完全に動きは終わった感じですね。南米のウィンターリーグも閉幕し、次のイベントはキャンプ開幕と、カレッジベースボールの開幕ですね。モックドラフトを現在作成中なのと、Vandyの今季の布陣のチェックを差し当たり投稿予定です。


☆ 17年ドラフトのスロット額が出ました。ロッタリーピックのトレード等が無ければ、ボーナスプールはこれで確定。地区優勝したので仕方がないですが、16年と比べても$1.7Mほど少ない額となっています。プレミアムなProspectをどんどんトレードするのは良いけど、全く供給が無くなる今後はどうなりますかね。

1. (#24) - $2,489,800
2. (#63) - $946,500
3. (#101) - $507,400
4. - $378,800
5. - $282,400
6. - $219,000
7. - $172,100
8. - $143,700
9. - $132,000
10. - $125,100

Total Bonus Pool - $5,396,800
Pool +5% overage - $5,666,640


[Poll Result]

☆ #4の投票結果はDalbecとなりました。Travisとはわずか一票差。直前まで並んでいたので、タイになるかな~、と思ってましたが。もしかしたら、直前に差が付くように投票くださった方がいらっしゃったのかもですね。何にせよ、大物Prospectはいなくなってきますが、#10までお付き合いいただければ幸いです。


○ 2017年度、BOSの#4 Prospectは誰?(回答37)

1. Bobby Dalbec - 12 (32%)
2. Sam Travis - 11 (29%)
3. Marco Hernandez - 7 (18%)
4. Brian Johnson - 4 (10%)
5. Trey Ball - 3 (8%)

2017年1月26日木曜日

17' Today's Topics - 1/25

[Today's Topics]

☆ 特に大きな話題もないですね。FA市場も粗方片付き、あとは売れ残りの選手がディスカウントでチラホラ。トレードも今オフはブロックバスターは少なかったですね。CWSはまだJose Quintanaあたりも残るので、更にマイナーを蓄える機会を狙ってはいるでしょうが。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -1/23~1/29-

ドミニカのリーグも、プエルトリコのリーグもPOのファイナルですね。今週で終わりそう。H. RamirezとM. Hernandezも出なくなり、あとはAbadとC. Vazquez、R. Castilloが出ているのみ。前週の結果はこちら


○ 1/23

[DBL (Aguilas)] - Offday

[DBL (Licey)] - Offday

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

2017年1月23日月曜日

17' Today's Topics - 1/22

[Today's Topics]

☆ 今日はMLBにとって悲しい事件が二つも。一つは、KCの若き右腕、Yordano Venturaが母国ドミニカで交通事故に遭い死去。25歳の若さでした。そしてもう一人、同じドミニカで、BOS傘下に一時所属したこともあるAndy Marteも事故死。

Marteは33歳。自分がちょうどBOSに興味を持ちだした06年(当時はマイナー選手はまだそれほど知りませんでしたが)に、Edgar Renteriaとのトレードで、ATLからやって来た、当時マイナーを代表する有望株でした。しかしそのオフ中、二ヶ月後に、Coco Crispの見返りとして、そのままCLE。

BOS傘下でプレーすることはありませんでしたが、08年頃からBOSのマイナーを見始めて、その近辺の有力選手はあらかたチェックしていたので彼のことも記憶にあります。どちらも人生はまだこれからの時期。ご冥福をお祈り申し上げます。R.I.P。

2017年1月22日日曜日

17' Today's Topics - 1/21

[Today's Topics]

☆ Mark Trumboが古巣BALと再契約。3年$37Mだそうで、DH中心とは言え、比較的若いということも考えれば、やはり1B/DHタイプの選手がFA市場に多かった割を食った印象。一応これでQO絡みのFAが全て決まり、ドラフトオーダーが決定しました(ロッタリーピックのトレード譲渡は可能)。BOSの最初のピックは全体#24となります。


[Poll Result]

☆ #3 Prospectの投票が終わりました。やはりGroomeで安定。次の#4からが意見が割れそうですね。皆さまがどういう印象を持っておられるのか、個人的にも楽しみです。よろしくお願いいたします。


○ 2017年度、BOSの#3 Prospectは誰?(回答35)

1. Jason Groome - 33 (94%)
2. Sam Travis - 1 (2%)
2T. Bobby Dalbec - 1 (2%)

2017年1月20日金曜日

17' Today's Topics - 1/19

[Today's Topics]

☆ Jose BautistaがTOR出戻り決定。QO絡みで残るはMark Trumboだけになりました。Bautistaは1年$18Mに、最大で3年契約となるオプションが付く。どちら側から見てもチームの古株だった、という面を考慮した契約内容に見える。


☆ 今年度のHOFが発表。まぁ予想通りですが、Curt SchillingやManny Ramirezは今年は選ばれず。元BOSのJeff Bagwellが選ばれていますね。Boston出身のローカルボーイだったにも関わらず、トレードで出してしまって大損。まぁでもHOFに辿りついたし、本人にとっては良いキャリアでしたね。

17' By Position Prospect Ranking by MLB.com

MLB.comのポジション別Top 10です。ポジション毎に厚みが違うので、RHPやOFは相当激戦区でしょうね。BOS傘下のProspectが、他チームの同ポジションのProspectと比べてどう評価されてるのかが分かり、面白いです。


[MLB.com: 17' Top 10 RH Pitcher]

1. Alex Reyes, RHP, Cardinals
2. Tyler Grasnow, RHP, Pirates
3. Lucas Giolito, RHP, White Sox
4. Michael Kopech, RHP, White Sox
5. Francis Martes, RHP, Astros
6. Anderson Espinoza, RHP, Padres
7. Brent Honeywell, RHP, Rays
8. Jose De Leon, RHP, Dodgers
9. Jeff Hoffman, RHP, Rockies
10. Reynaldo Lopez, RHP, White Sox

17' Draft Watch - Draft Board 10 (Red Sox Linked Player)

今季のBOS関連の選手です。ニューイングランド出身者やニューイングランドのカレッジでプレーする選手。BOSの過去の指名選手、BOSでプレーした選手との血縁者のまとめ。


[17' Draft Board (Red Sox Linked Player)]

Jeren Kendall, OF, Vanderbilt (Jr.)

B/T: L-R
Height: 5-10
Weight: 180
Last Drafted: 30th round (14') by BOS
Ranking:
Projection: Top 3
Connection: Former 30th round Pick (14')

Comments: HS時もドラ1に少し漏れる程度の有望な選手だったが、Vandyコミットもありスリップ。BOSが下位で指名し、$1M程度をオファーしたとも言われているが、最終的には折り合わずに進学。カレッジの二年間で、既にカレッジ選手の中でもトップを争う選手に成長した。小柄でも元々スピードを売りにする選手だったが、特にソフモアのシーズンは開幕からHRを連発し、5ツールタイプの選手として見られるように。その小柄な身体からパワーを生み出すため、少しスウィングが大きく、空振り率がやや高い。また比較的アグレッシブなヒッターである点はジュニアーのシーズンに向上できるか。スピードは言うに及ばず、VandyではBryan Reynoldsの存在もあり、RFが多かったが、17年はCFに移るだろう。

2017年1月17日火曜日

17' Draft Watch - Draft Board 9 (OF)

OF編です。最大の大物はJeren Kendallですが、彼はBOS関連選手のトップで取り上げる予定ですので、それ以外の選手を。HS選手が多く、カレッジは弱い。多少リスクの高いクラスになりそう。


[17' Draft Board (OF)]

Jordon Adell, OF/RHP, Ballard HS, KY (HS)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 195
Commitment: Louisville
Ranking:
Projection: Early 1st round to Mid 1st round

Comments: 身体ツールでは、Byron Buxton (MIN)やMelvin Upton, Jr. (TOR)など、過去のドラフトでも最高クラスのアスリートだった選手たちと比較されているが、夏のショーケースでコンタクト面で粗さを見せたことで、少し評価は落ちている。しかしパワーのツールも平均を大きく超える上に、スピード・CF守備も素晴らしい。リスキーな選手だが、上手くスウィングを整えることができれば、上限は非常に高い。恐らくOFになるだろうが、投手としても常時92~94 mph、最速97 mphを叩き出すことができ、最悪投手オプションもあることを考えれば上位指名を考えるチームも多いだろう。

17' Today's Topics - 1/16

[Today's Topics]

☆ Jose BautistaがTORに戻りそうですね。BALやCLE等、いくつかのオファーがあったようですが、それでも古巣に戻るということは、QOを受けたこともあり、単年$15Mレベルのオファーしかなかったんじゃないかと。TORからはQOの$17.2Mよりは上のオファーのようですが。


☆ ちょっと前に、傘下のコーチングスタッフ(ここ数年の投手育成の停滞にも関わらず、大幅な刷新は無かったようですが)が発表になりました。注目は、来季のDSLが1チームに戻りそうなこと。今季のペナルティーもあったし、近年のタレント不足からすると妥当なんですが、無意味な動きでしたね。


[Poll Result]

☆ #2 Prospectの投票ですが、直前までDeversと、Groomeが同票で、同率二位になるかな~と思っていましたが、最後でDeversが#2に。#3はまずGroomeになるでしょうから、やる必要もないかもしれませんが一応。


○ 2017年度、BOSの#2 Prospectは誰?(回答41)

1. Rafael Devers - 20 (48%)
2. Jason Groome - 18 (43%)
3. Sam Travis - 2 (4%)
4. Bobby Dalbec - 1 (2%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -1/16~1/22-

ウィンターリーグも大詰めですね。H. RamirezやC. Vazquezはキャンプも近いのに最後まで出るんでしょうか。前週の結果はこちら


○ 1/16

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Licey)] - Box
H. Ramirezが3番DHで先発し、0 H/2 BB。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

2017年1月14日土曜日

17' Today's Topics - 1/13

[Today's Topics]

☆ 何やかんや早いもので、早い選手はそろそろキャンプに到着しているようですね。CWSにトレードされたYoan MoncadaもC. Saleの見返りとして新チームに行ったことを受け止めて、その価値を示そうと早出しているようです。技術やツールだけではなく、そういったハートのある若手選手を多く輩出したいもんです。


☆ BOSが狙っていたと言われるTrevor Plouffeが$5MでOAKへ。レギュラープレイングタイムをは証できなかったのも響いたそうですが、やはり最後は金額だったのでしょうね。Sandovalもあの状態だし、BOSでも十分に機会はあったはず。

必要な選手に、$5Mぽっちも出せないようなやり繰りには正直疑問が尽きませんが。Boston Globeに、Mark TrumboやJose Bautistaが売れ残っていることから考えて、Morelandの契約は急ぎ過ぎたのでは?なんて記事が出てました。Absolutely Yesですかね。

17' Draft Watch - Draft Board 8 (M-IF)

今季はSSは比較的タレントが多そうですね。Royce Lewisは高嶺の花でしょうが、Brady McConnellなどがスリップして来たら是非獲りたい。


[17' Draft Board (M-IF)]

Royce Lewis, SS/OF, JSerra Catholic HS, CA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 185
Commitment: UC-Irvine
Ranking:
Projection: Top 3

Comments: 攻守にオールラウンドなスーパースターになれる可能性があり、昨年全体#1のMickey Moniak (PHI)より上と見るスカウトも。基本的にはスピードや運動能力に優れたアスリートタイプだが、スウィングが早く、既にある程度のパワーを発揮している。平均以上のパワーを発揮する可能性。塁上の脅威になれるスピードがある。現在はSSでプレーし、そこに留まれる可能性のある、レンジ・グラブ捌き・運動能力を備えるが、送球メカニクスがやや評判が悪く、SSよりも2Bか、寧ろスピードを生かせるCFがフィットしていると見るスカウトが多い。

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Jan.-

1月です。E. Rodriguezの故障で、先発の余剰も負の形ながら、一応決着。3BはSandovalに任せると言いつつ、やはり対左投手が気になるようで、右打ちの選手を探してはいるものの、空の少ないペイロールもあって、「これは」という人材を確保できずにいますが、一応STに臨む面子は大まかには確定したか(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 1/4
Signed RHP Shawn Haviland to a minor league deal.

Havilandと契約。Connecticut州出身のローカルボーイで、15年に途中加入でBOS傘下にいたことがある。

2017年1月12日木曜日

17' Draft Watch - Draft Board 7 (C-IF)

1B/3Bです。今季は珍しく1Bの方が厚い印象。Pavin Smithも評価が上がったが、No.1はカレッジ左腕でリストしているBrendan McKay (Jr.-LHP/1B)。1Bとして指名するチームもあるかも。Smith以下もお気に入りのNick Pratto (HS-1B)も良さそう。3BのNo.1はJake Burger (Jr.-3B)かな。


[17' Draft Board (C-IF)]

Pavin Smith, 1B/OF, Virginia (Jr.)

B/T: L-L
Height: 6-2
Weight: 210
Last Drafted: 32nd round (14') by COL
Ranking: BA #7/MLB #8
Projection: Early 1st round to Mid 1st round

Comments: HS時代は、J.J. Schwarz (Jr.-C/1B)とチームメイトで、投手としてもプレーしていた。ビッグプログラムの1Bらしく、安定したコンタクトが売りだが、プロで打てるかは疑問視するスカウトも。また生来のパワーはまずまずなはずだが、ゲームパワーを安定して発揮できていない。17年も安定した打撃で、Top 10級の評価を受けているが、HR数自体は平凡。1Bとしては優れた守備者で、まずまずの運動能力があり、たまにプレーするLFとしてやっていけるとも。

2017年1月11日水曜日

17' Draft Watch - Draft Board 6 (C)

捕手です。J.J. Schwarzは、フレッシュマンのシーズンが終わった15年の頃は、全体#1最有力と見られていた選手でしたが、不調のソフモアイヤーのあと、今季も最近少し調子を上げているものの、全体的にはイマイチな上に、今季は捕手をあまり守っていない。ドラ1で呼ばれる捕手はいないんじゃないかというくらい不作。


[17' Draft Board (C)]

J.J. Schwarz, C/1B, Florida (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 215
Last Drafted: 17th round (14') by MIL
Ranking: None
Projection: 2nd round or Later

Comments: 元メジャーリーガーの投手、Jeff Schwarzの息子。素晴らしいフレッシュマンイヤーでの打撃成績で、攻撃型捕手として注目された。パワー面に非常に優れている。守備の方も、攻撃型捕手としてやっていけるだけのツールは持っている。しっかりしたムーブに平均からそれを上回る肩。最大の問題は、むしろチーム環境にある。同じFlorida大の同期に、Mike Riveraがいること。Riveraは守備型で、オフェンスでは比べるべくもないが、ソフモアイヤーまでは、同時起用の際は、Riveraの方が、2:1程度の割合で捕手を守り、SchwarzはDHに回ることが多かった。現BOS傘下のAustin MaddoxもFlorida大時代、元々捕手として有望視されながらも、Mike Zuninoの存在で、1Bやリリーフに回っていたし、全米でもトップを争うチームの宿命かも。今季は更に捕手としての出番が激減。打席でも冴えない試合が続いており、Top 100圏外に。

2017年1月10日火曜日

17' Today's Topics - 1/9

[Today's Topics]

☆ ちょっと前に四国の独立リーグにManny Ramirezが興味なんて噂がありましたが、どうやら実現に向かって動いているようですね。何かの縁があるのだろうか?どうやら阪神タイガースも興味を持っているらしく、四国でのパフォーマンス次第では阪神が獲得に動くかもですね。そうすると観戦行きやすいな~。


☆ C. Sale、D. Price、Porcelloのビッグ3を除く、ローテの残り二枠ですが、Clay Buchholzをトレードし、Pomerantz、S. Wright、E. Rodriguezの3人で争う形。将来性を考えても、Rodriguezが一枠を勝ち取るのが理想でしたが、ウィンターリーグで、去年と同じ右膝を痛めてしまった。

現状ではPomerantz、Wrightで開幕する可能性が高いと、Dombrowskiが語っています。RodriguezはWBCにも参加する予定でしたが、それもどうなるか未定とのこと。リリーフの頭数も十分な現状で、Rodriguezは一応マイナーオプションもある。

デプス的な面からしてもRodriguezをマイナーに送るのかやりやすいのは間違いないですが、やはりこれも再来年以降を考えるとどうかな~、という気が。ちなみにその記事には誰が外れるのが良いと思う?という投票が設置されていましたが、それだとPomerantzが一番票を得ていました(苦笑)。


[Poll Result]

☆ 投票形式でのTop 10 Prospectの選手ですが、#1はほぼ順当にBenintendiとなりました。次の#2は注目ですね。GroomeとDeversの一騎打ちになると思いますが果たして。


○ 2017年度、BOSの#1 Prospectは誰?(回答44)

1. Andrew Benintendi - 33 (75%)
2. Jason Groome - 8 (18%)
3. Rafael Devers - 2 (4%)
4. それ以外の選手 - 1 (2%)

17' Draft Watch - Draft Board 5 (College-RP)

カレッジのRPです。今季はリリーフとしてはさほど目ぼしい選手がいないですね。最近は先発だけど、Corbin Martin (Jr.-RHP)やチームを追放される前にリリーフで投げていたSeth Romero (Jr.-LHP)をカウントするなら別ですが。一方、MartinやColton Hock、Tyler Johnsonなど、体格にも優れ、プロでは即戦力リリーフというよりも、先発で一旦試されそうなタイプが多い印象。


[16' Draft Board (College-RP)]

Tyler Johnson, RHP, South Carolina (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 180
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #145/MLB #85
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: Will Crowe (rJr.-RHP)を筆頭に、ドラフト候補の投手スタッフの陣容では全トップクラスのUSCのクローザー。ソフモアからその座に付いており、昨夏はTeam USAでもその役割を務めた。リリーフとしての実績ではトップクラス。さほどムーブは無いが、常時92~97 mph、最速99 mphと威力のある速球が持ち味。少し鋭さを欠くこともあるが、85 mphを記録するハードスライダーも武器。チェンジアップはリリーフではほとんど投げないが、一応練習している。プロではローテで試したいと思うチームもありそう。今季は腕のケガで出遅れたが、復帰後は93~97 mphを投げており、影響は無さそう。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -1/9~1/15-

ウィンターリーグも終盤ですね。今年も結局大して盛り上がらない秋冬リーグでした。R. Castilloも一時期の好調は収まってきましたね。前週の結果はこちら


○ 1/9

[DBL (Aguilas)] - Postponed (Rain)

[DBL (Licey)] - Box
H. Ramirezが4番DHで先発し、1 H/1 HR (1)。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

2017年1月8日日曜日

17' Today's Topics - 1/7

[Today's Topics]

☆ まだお正月モードか、あまり動きはありませんね。Edwin Encarnacionの契約が正式に発表されたくらい。Jose BautistaやMark Trumboにも動きがありません。BOSは果たしてEncarnacionをスルーして良かったのか、なんて記事が出てますが、個人的には来年だけを見るならともかく、H. RamirezやSandovalの契約が動かせないのならスルーで良かったとは思います。

ただ、その分のペイロールやProspectをC. Saleの補強ではなくて、若手コアとの契約延長や、それこそPapiに代わる次代の主砲の獲得(もしくは育成)に充てて欲しかったなと。まぁ過ぎたことですが。それはそうと、投票いただいているProspect Rankingですが、傘下がガラガラになってしまったし、昨年でもTop 20は多過ぎた感があったので、Top 10を決めることにしたいと思います。


[Poll Result]

☆ 本年度を迎えるにあたり、本ブログの物足りない点などを明らかにしたいと思い、手前みそながら投票形式にいたしました。お付き合いいただき真にありがとうございます。気を使ってくださった方も多かったと思いますが、やはり本ブログの最大の売りである若手有望株やドラフト情報を、皆様が見たいのだ、ということを改めて感じました。

最近少しマーケティングの勉強したりしているのですが、やはりお客様が何を求めているか、そして自分が他とどう差別化して、それを満足させるか、という視点から見ても、納得の結果だと思いました。ともすればあれこれ手を広げたり、また、字ばっかりで見た目が~、とか自分なりに感じていた部分はありましたが、そんなことより何より、本ブログのオリジナリティーをもっと充実することが大切だと思いました。

17年度はもっと更新頻度を増やし、ドラフトや有望株のマニアックで濃い記事をできるだけ充実していきたいと思います。それ以外の要望等の方もいらっしゃったようですが、またとない改善の機会ですので、今回の投票に限らず、思うことがあれば、ドシドシコメントに書き込んでいただけると幸いです。


○ 2017年、本ブログへの要望は?(回答43)

1. ドラフトの記事を充実して欲しい。 - 23 (53%)
2. 若手有望株の記事を充実して欲しい。 - 20 (45%)
3. 今でも満足です(気を使って)。 - 16 (37%)
4. 更新頻度を上げて欲しい。 - 12 (27%)
5. MLBの記事を充実して欲しい。 - 10 (23%)
6. 写真を多く取り入れて欲しい。 - 5 (11%)
7. オフ会等を開催して欲しい。 - 3 (6%)
8. コメントを使いやすくして欲しい。 - 2 (4%)
8T. それ以外の要望あり。 - 2 (4%)
10. 文章を見やすくして欲しい。 - 1 (2%)
10T. コメントの返信を早くして欲しい。 - 1 (2%)

17' Draft Watch - Draft Board 4 (HS-LHP)

HSのLHPです。今季はさほど大柄な選手が上位に多くないですね。D.L. Hallは左右合わせてもトップクラスのHS-Pだけど、昨年のJason Groomeほどの特別感はないか。


[17' Draft Board (HS-LHP)]

D.L. Hall, LHP, Valdosta HS, GA (HS)

B/T: L-L
Height: 6-0
Weight: 190
Commitment: Florida State
Ranking:
Projection: Early 1st round

Comments: 二年間過ごしたHSから、フレッシュマンの時にプレーしたHSへ戻ったが、昨夏に前のチームを州のチャンピオンに導いて評価を上げた。上背はなく、公称よりも低く見えるが、速球は90~93 mph、最速95 mphと左腕としては十分。何よりカーブの評価が高い。アームスロットが時折低くなる傾向があり、それがコマンドやカーブの変化に悪影響を与えることも。チェンジアップは未熟。

2017年1月6日金曜日

17' Draft Watch - Draft Board 3 (College-LHP)

カレッジのLHPです。Brendan McKayは今季打者としても素晴らしく、Hunter Greene (HS-RHP/SS)とドラフトの抜けた二強となっています。一方その後は素行不良気味のSeth Romeroと上限がやや低めのDavid Petersonくらいで少し層が薄い。むしろJuCo組のBrendon LittleやDaniel Tilloの上限が魅力かも。Romeroはスリップするなら、上手く教育できれば良いのでしょうが。


[16' Draft Board (College-LHP)]

Brendan McKay, LHP/1B, Louisville (Jr.)

B/T: L-L
Height: 6-2
Weight: 210
Last Drafted: 34th round (14') by SD
Ranking: BA #2/MLB #2
Projection: Possibly #1, at least Top 3

Comments: 二年前から、カレッジ全体でも指折りの2way選手で、野手としてでも現状今クラスでJeren Kendall (Jr.-OF)に次ぐ選手とも言われるが、投手として好んでいるチームの方が多いかも。どちらでドラフトされてもおかしくない選手。カレッジレフティーとしてはスタッフも十分。速球は90~94 mph。リリーフで投げればもう少し出る時もあり、投手に集中すれば、一回り上の球速を持てるかも。非常にコマンドが良く、80 mph台のボールでも打者を打ち取ることができる。カーブがセカンドピッチ。あまり先発歴が長くないため、チェンジアップは多く投げてこなかった。野手としてはスピードに欠け、1Bが適性だが、スムーズなスウィングで高いコンタクトと選球眼を誇る。パワーも平均レベルにはなりそう。17年は投手としても勿論、打者としても、1試合4 HRを記録するなど、トップクラスの活躍を見せ、Hunter Greene (HS-RHP/SS)に次ぐ、ドラフト#2 Prospect、またGreeneが投手としてあまりプレーしていないため、全体#1の有力候補になりつつある。

2017年1月5日木曜日

17' Draft Watch - Draft Board 2 (HS-RHP)

少し間が空きましたがHS-RHPです。なんと言っても、現在全体#1最有力候補のHunter Greeneがいます。まぁ現状雲の上ですが、昨年もこの時期に#1だったGroome指名できたし、縁があると良いですね。


[17' Draft Board (HS-RHP)]

Hunter Greene, RHP/SS, Notre Dame HS, CA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 195
Commitment: UCLA
Ranking:
Projection: Frontrunner of #1

Comments: 過去にHS-RHPが全体#1で指名されたことは無く、ここ数年でもTyler Kolek (MIA)やRiley Pint (COL)が#1候補に挙げられながらも最終的には逃してきたが、今年こそその記録が終わるかも。SSとしても一級品なほどのアスリート。優れた体格からの速球は94~96 mphで、最速98 mph程度を記録。少し投げ急ぐ傾向があり、コマンドは不安定も、運動能力の高さから向上の余地はある。ブレイキングボールもシャープ。チェンジアップへの感覚も悪くはない。野手としてもパワーポテンシャルを秘め、守備も飛び抜けてはいないが、悪くない。ただやはり多くの球団は投手として見ているだろう。練習熱心で精神力も評価される。

2017年1月4日水曜日

17' Today's Topics - 1/3

[Today's Topics]

☆ 今年の正月休みは短かったですね。ちょっとやっつけでしたが、一応、年始にTop 50 Prospectを投稿できました。しばらくは動きも少なそうですし(E. Rodriguezがまた膝をやってしまったようなので、先発デプスやらの動きがあるかもですが)、昨年末に投稿し始めたドラフト選手紹介の続きに力を入れようと思います。


☆ ちょっと開始が遅れましたが、皆さまの投票による、本ブログのTop 20 Prospectを選出したいと思います。ある程度妥当と個人的に判断したProspectの名前を数人候補にしますので、その中で最も優れていると思った選手に票を入れていただきたいと思います。票が最も集まった選手が一抜け、二抜けの形でランキング上位から並ぶことになりますので、よろしくお願いいたします。

17' BOS Prospect Ranking by John Sickels

Minor League BallのJohn Sickelsさんのランキングが出ました。BA、BPのランキングはC. Saleのトレード前だったので、それ以降のリストはここが初。昨年よりもC+あたりが増えてるのがちょっと?だけど、やっぱり寂しくなりましたね。


[JS: 17' BOS Top 20 Prospects]

1. Andrew Benintendi, OF, Grade A

2. Rafael Devers, 3B, Grade A-

3. Jason Groome, LHP, GradeB+

4. Bobby Dalbec, 3B, Grade B-

5. Sam Travis, 1B, Grade B-

6. Marco Hernandez, IF, Grade B-

7. Roniel Raudes, RHP, Grade B-

8. C.J. Chatham, SS, Grade C+/B-

9. Michael Chavis, 3B, Grade C+

10. Josh Ockimey, 1B, Grade C+

11. Brian Johnson, LHP, Grade C+

12. Kyle Martin, RHP, Grade C+

13. Chandler Shepherd, RHP, Grade C+

14. Jake Cosart, RHP, Grade C+

15. Luis Ysla, LHP, Grade C+

16. Shaun Anderson, RHP, Grade C+

17. Mike Shawaryn, RHP, Grade C+

18. Nick Longhi, 1B/OF, Grade C+

19. Gerson Bautista, RHP, Grade C+

20. Ben Taylor, RHP, Grade C+

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -1/2~1/8-

E. Rodriguezですが、この前の試合で1アウトしか取れずに降板したと思っていたら、やはりケガをしていたよう。昨年と同じ右膝のようですね。昨年の脱臼ほど重くはなく、捻った程度のようですが。昨年はケガの影響でしょうが、球速が落ちていただけに厳しいですね。Clay Buchholzもトレードしてしまったのに。前週の結果はこちら


○ 1/2

[DBL (Aguilas)] - Box
Eliasが先発し、5.0 IP/4 H/1 ER/4 BB/7 K。

[DBL (Licey)] - Box
M. Hernandezが1番2Bで先発し、0 H。H. Ramirezが4番DHで先発し、0 H。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

2017年1月3日火曜日

17' Draft Watch - Draft Board 1 (College-RHP)

カレッジのRHPです。Kyle Wrightが開幕からしばらく不調でしたが、変化球を増やして復調。体格や上限・フロアーのバランスに優れ、現状ドラフト全体でもHunter Greene (HS-RHP/SS)、Brendan McKay (Jr.-LHP/1B)の二強に次ぐNo.3との評価。それをJ.B. Bukauskas、Alex Faedoが追う形。Tanner Houckは少し気になるけど、その後は飛び抜けた選手があまりいない。ワイルドカードはTristan Beckか。


[16' Draft Board (College-RHP)]

Kyle Wright, RHP, Vanderbilt (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 220
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #3/MLB #3
Projection: Likely Top 5

Comments: Vandyを応援している当ブログでは2年前から何度も名前を挙げている選手。優れた投手体格で筋肉もカレッジ在学中にかなり付けている。それに伴い、速球もHS時代の80 mph後半から、フレッシュマン時は94 mph、最近は97 mphまで出ている。左打者相手のカーブが最大のセカンドピッチで、右打者にはカッター気味のスライダーも投げる。チェンジアップはサードピッチ。コマンドや制球も整った選手で、現時点でも高い完成度を持つが、一方で体格的や近年の成長度からの伸びしろも残す。Vandyでは、フレッシュマンの15年は最終的にクローザーも任せられるなど、Carson Fulmer (CWS)など豪華先発陣を支えるリリーフとして活躍。16年は、Fulmerらが去った先発陣の中で、最も安定したスターターとして投げた。17年は球威が増したながらも、開幕から今一つ安定せず、金曜日のスターターを途中で外れたが、その後変化球の割合を増やして復調。体格・スタッフ・上限・フロアーのバランスで今季のカレッジ右腕でNo.1と見られる。

2017年1月2日月曜日

17' BOS My Top 50 Prospect Ranking

恒例の個人的なBOSのProspect Ranking Top 50を作りました。ホントもうね。Top 10ですら名前を挙げるのが難しいレベル。下の方はリリーフになれば儲けもの。来季大きく伸びそうな選手もあまり思いつかないけど、伸びたら伸びたでトレードされるだろうし、まぁいいか...。

*26歳以下の選手が対象。( )内は昨季のランキング。NRは昨季はTop 50圏外だった選手、Newは今年度からの新加入選手。


[17' BOS My Top 50 Prospects]

1 (4). Andrew Benintendi, LF/CF : Rank A。ちょっと前まで、トレードされたYoan Moncada (CWS)が全体および傘下の#1と見られていたけど、MLBでの実績から、Moncadaを追い抜いた感じ。John Sickelsさんによると、今のところ全体#1最有力候補だそう。パワー・スピードに関しては、MLBでどれくらいの数字を残すか、まだ来年を見てみないとわからない部分はあるけど、少なくとも平均以上は確実。コンタクト・選球眼は言うに及ばず。慣れないLF守備もその内平均以上になるでしょう。ドラフト時、散々文句を言ったけど、大きな間違いでした。

2017年1月1日日曜日

16' Today's Topics - 12/31

[Today's Topics]

A Happy New Year !!

皆様、明けましておめでとうございますm(_ _)m。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。恒例のProspect Rankingですが、現在作成中ですので、夜には投稿したいと思います。それでは良いお正月を!