BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?

夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(複数回答可)

2017年7月24日月曜日

17' Today's Topics - 7/23

[Today's Game (Game 100 @LAA)]

ちょうど100試合目ですが、貯金が二桁ギリギリの10まで減少。まぁ打てませんね。オールスター後の平均得点は3点ちょっと。先発がクォリティースタートでも勝てないのだから、そりゃ負けが込みまず。業を煮やしたフロントはAAAで9試合のDeversをついにコールアップ。

守備はともかく、打撃に関しては多少早いとは思うけど、今でもある程度はやると思う。そこは良いんですけど、やはりある程度選択肢がある状態で上げて、徐々に切り替えていくと言うのが理想ではある。しばらくはD. Marreroを併用するらしいですが。

何となく選手の育成プランに沿った昇格とかではなく、見返りという観点からもトレードで選択肢が限られている結果やむなく、という印象を受けてしまう。マイナーのコーチ達は、昨年のYoan Moncada (CWS)よりも成熟している、と太鼓判のようですが。

Result : BOS 5 - 1 TOR (W55-L45)


[Poll Result]

☆ 夏のトレード希望ですが、監督というのを除けば、やはり3Bや(左)リリーフに集中。その3BはTodd FrazierをNYYへ奪われ、Deversをひとまず上げることになりましたが、リリーフと合わせて、デッドラインまで、まだ予断を許さなそうですね。


○ 夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(回答42)

1. 三塁手 - 23 (54%)
2. 左のリリーフ - 11 (26%)
3. 監督 - 8 (19%)
4. 一塁手 - 6 (14%)
5. 先発投手 - 4 (9%)
5T. 右のリリーフ - 4 (9%)
7. それ以外です。 - 3 (7%)
8. 捕手 - 1 (2%)
8T. 控え内野手 - 1 (2%)


[Latest Transaction]

○ 7/24
Selected the contract of 3B Rafael Devers from AAA Pawtucket.

3B補強が上手く進んでいないこともあり、最終手段に踏み切ることに。カウンタームーブは今のところ未発表。


☆ This Month's Transaction (July)


[Minor League Baseball Results]

17' Minor League Baseball Results (7/17~7/23)

2017年7月23日日曜日

Prospect Profile: Alex Scherff, RHP

今回は、17年組のとりあえずオオトリ、Alex Scherffくん。典型的なテキサンファイヤーボーラーです。Michael Kopech (CWS)を失った後だし、Kopechのように(成績面で)成長して欲しいですね。


[Player Data]

Name: Alex Scherff (アレックス・シャーフ)
Full Name:
Position: RHSP
Born: February 5, 1998
Birthplace: Colleyville, Texas
Height: 6-4
Weight: 205
Bats: Both
Throws: Right Drafted: 5th round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $700,000
High School: Colleyville Heritage HS (TX)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

既にかなり体重のある選手だが、40 lbsほど落としてコンディションに気を付けた結果、速球は常時91~95 mph、最速97~98 mph。99 mphを出したとのレポートも。更に非常にボールの回転数が多い。体格的な伸びしろは小さめだろうが、典型的なテキサンファイヤーボーラーだ。また今クラスでトップレベルのチェンジアップを投げる。ブレイキングボールはスラーブ気味。少し力の入った投げ方で、リリーフと見るスカウトも。


[Background]

HSの最初の三年間で三回とも異なる学校でプレー。四年目の17年も別の学校に移る予定だったが、許可が下りず、最初の年にプレーしたHSへ戻った。Texas A&M大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #60/MLB #52/PG #47。


[Profile]


[Comment]

体格的な伸びしろはさほどでもないと思うけど、現状のスタッフからして、傘下でも最も上限の高い投手の一人。上手く先発として育成して欲しい。

2017年7月20日木曜日

17' Today's Topics - 7/20

[Today's Game (Game 96 vs TOR)]

Pomerantzが6.2 IP/1 ERでチーム二桁勝利二番乗り。ちなみにSaleが5.8 WAR、Pomerantzは、あれだけ負けているPorcelloと同じ2.0、復帰後数試合のD. Priceが1.2、E. Rodriguezが0.9。WARだけが全てではないですが、調子は上昇傾向だし、後半戦は勝ち星だけではなく、総合的な部分でチームに貢献してもらいたいですね。

Result : BOS 5 - 1 TOR (W54-L42)

17' Today's Topics - 7/19

[Today's Game (Game 95 vs TOR)]

今日はどうしても勝ちたい、という感じが現れた試合ですね。ビハインドでBarnes、同点でKimbrelを投入し、延長11回には勝ち越しを許し、あと1死まで追い込まれますが、TORのクローザーRobert OsunaからM. Bettsが同点打。最後は久しぶりにH. Ramirezがクラッチ。1Bで今日は起用されており、一応ケガの影響は小さくなってきているのかな?

Result : BOS 5 - 4 TOR (W53-L42)


[Other Topics]

☆ BOS入りが既定路線のような雰囲気だったTodd Frazierが、David Robertson、Tommy KahnleとのパッケージでNYYへ。NYYはFrazierを1Bで使うのかな?1Bとしては、Yonder Alonso (OAK)を狙っていたようですが、最近のOAKの要求はかなり高めなので、Gleyber Torresあたりを要求されて方針転換か。

Robertsonの方も含めてBOSのターゲットなので、BOSの戦力アップを阻止しつつ、自チームの戦力アップにつなげるという一石二鳥作戦。昔BOSがEric GagneをNYYに渡したくなくて獲った挙句大失敗だったのを思い出した。

NYYの見返りのメインは昨年ドラ1のBlake Rutherfordと、Ballと同じ、13年のドラ1左腕Ian Clarkin。Rutherfordは若干もったいないですが、Kahnleは今年ブレイクしたリリーフアームで、言わばオフにBOSが獲ったThornburgと似たような立ち位置。昨今のリリーフ市場からしてもまぁこの程度の要求はあって不思議じゃないし、Tyler Clipperdを年保負担代わりに譲れたので、まずまずじゃないかと。

まぁリリーフ二枚取るよりも先発を補強した方が良いんじゃないかと思うけど、C.C. Sabathiaや田中将大の復活を計算しているのかな?ともかくBOSはFrazierからは方針転換になります。RobertsonとセットでChavisをトレードバイトにする、というのならともかく、あっさりとCWSがNYYへ靡いたところを見ても、BOSがCWSを満足させるパッケージを組むのに苦労していたのは想像に難くない。

後先考えずにトレードを繰り返した結末かな~と思ってますが、結論はもう少し先になりそうですね。ネクストターゲットはJed Lowrie (OAK)が有力かな~?思い入れのある選手だし、復帰は嬉しくないこともないですが、ケガ耐性とOAKの要求の高さがネックになる感。 さてどうなりますか。

2017年7月19日水曜日

17' Today's Topics - 7/18

[Today's Game (Game 94 vs TOR)]

ここ数試合の打撃不振でメディアがパニック状態ですね。一時の好調の選手に引っ張られるように、調子の良い時期もあったけど、今年に関してはM. Betts、H. Ramirezの状態が大きく上がらない限り、基本的にはさほどオフェンス力のあるチームだとは思っていない。まぁそれもこれも資源を投手ばかりに費やしたので当たり前だと思うのですがね。

Result : BOS 3 - 4 TOR (W52-L42)

Prospect Profile: Aaron Perry, RHP

今回は、ドラ14のHS卒右腕、Aaron Perryくん。下位指名では最も期待できそうな彼だけは紹介しておきます。とにかく若いアームが一人でも多く育って欲しいし期待したい。


[Player Data]

Name: Aaron Perry (アーロン・ペリー)
Full Name:
Position: RHSP
Born: June 7, 1999
Birthplace: Hurricane, West Virginia
Height: 5-11
Weight: 175
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 14th round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $172,500
High School: Hurricane HS (WV)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

体格は小さめだが、速球は95 mphを記録する。鋭く変化する82~85 mphのスライダーも平均以上になる可能性。体格の小ささもあり、リリーフになるとも。


[Background]

ドラフトイヤーの春に腕を疲労骨折し、あまり投げられなかった。Kentucky大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #438/PG #261。


[Profile]


[Comment]

体格の小ささとケガ歴から、オフにMILへトレードされたJosh Penningtonと被る。彼はTJ後、100 mphを投げて期待度を上げましたが、Perryも上手くスタッフを伸ばせると良いですね。

Prospect Profile: Zach Schellenger, RHP

今回は、ドラ6の長身リリーフ、Zach Schellengerくん。近年のミッドラウンドのカレッジリリーフはあまり速球派を獲って来ませんでしたが、彼は球威が戻れば。


[Player Data]

Name: Zach Schellenger (ザック・シェレンジャー)
Full Name:
Position: RHRP
Born: January 9, 1996
Birthplace: Malvern, Pennsylvania
Height: 6-5
Weight: 210
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 6th round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $175,000
College: Seton Hall
High School: Devon Prep School (PA)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

長身からのよく沈む速球は、最速90 mph後半記録したが、カレッジのジュニアーの年は少し球速が落ち、常時92 mph前後、最速95 mphだった。シャープなスライダーがセカンドピッチ。リリーフだけにチェンジアップはあまり投げないが、フィーリングはあるとも。


[Background]

ソフモアからカレッジではクローザーを務めている。16年のCape Cod Leagueではリリーフで好投し注目されたが、ドラフトイヤーは少しスタッフが落ちていた。ドラフト時のランキングはBA #195/MLB #193/PG #228。


[Profile]


[Comment]

傘下はリリーフばかりとは言え、ドラ5以下であればリリーフでも十分。やはり球威は何かとアピールポイントになるし、ボーナス的にも悪くない指名だったと思う。ただカレッジリリーフとしては即戦力タイプよりもどちらかというと素材型で少し時間を掛けて育てないといけなそう。

17' Minor League Season Memo -7/17~7/23-

既にNick Longhiがトレードされていますが、デッドラインまでにリリーフと3Bの補強は間違いなさそう。また今季も投手市場は高騰していそうだし、Chavisを筆頭に数人がトレードされそうで憂鬱。前週の結果はこちら


○ 7/17

[AAA] : LHP Eduardo Rodriguezがリハブ終了。
[AAA] : RHP Shawn HavilandがDLから復帰。
[AAA] : RHP Austin Maddoxをオプション。
[AAA] : IF Tzu-Wei Linをオプション。
[A-] : LHP Roenis Eliasをリハブアサイン。

[AAA] - Box
Olmosが0.2 IP/6 H/8 ER/2 BB/0 K。Butlerが3 H/2 HR (2,3)。Courtが2 H/1 HR (8)。Dominguezが3 H/2 2B、A. Tavarez、Menesesが2 H。

[AA] - Box
Stankiewiczが5.0 IP/7 H/4 ER/3 BB/4 K。Chavisが3 H/1 2B/1 HR (6)。

[A+] - Box
S. Andersonが5.2 IP/5 H/2 ER/1 BB/7 K。Madera、Rei、B. Hudsonが2 H。

[A] - Box
J. Diazが6.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/5 K。T. Hill、Tubbsが2 H。

[A- (Game1)] - Box
Eliasが2.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/2 K。今更どうするんですかね。マルチ無し。

[A- (Game2)] - Box
Houckがプロデビュー。1.0 IP/2 H/2 ER/1 BB/2 K。速球は94~97 mphで、スライダーで多く空振りを取れたそう。Osinskiが2 H。

[GCL] - Box
Padronが5.0 IP/6 H/2 ER/1 BB/7 K。Chathamが2 H/1 HR (1)。K. Suarezが3 H/2 2B、Castellanos、Abreuが2 H。BrannenがLFを守っている。

[DSL] - Box
A. Jimenezが5.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/3 K。Houellemontが2 H/1 3B。

2017年7月17日月曜日

17' Today's Topics - 7/16

[Today's Game (Game 92,93 vs NYY)]

延長16回に、ダブルヘッダーと厳しい日程でしたが、最低限の痛み分けはなんとか。NYYも状態は良い訳でもないし、勝ち越してないといけないところですがね。Kimbrelの同点弾被弾はともかく、先発・リリーフは良く投げましたがね。リリーフは少しケガ人が出ていますが、先発はD. Price、Pomerantzあたりが状態上がっている。しかし打線が酷い。

序盤四球だらけのC.C. Sabathiaを打てなかったりとか。H. Ramirezが相変わらずで、X. Bogaerts、Morelandの数字がみるみる落ちている。C. Vazquez、T. Linらの一時の好調もさすがにフロックだった。3B補強は秒読みの感じですが、低打率のTodd Frazier (CWS)一人でどうにかなるんかな...。

Result : BOS 0 - 3 NYY, BOS 3 - 0 NYY (W52-L41)

17' Today's Topics - 7/15

[Today's Game (Game 91 vs NYY)]

オールスターも終了。見てて、やっぱり球の速い選手増えたな~、と。それでも今年はHRが良く出ているようだし(ボールの影響とも言われていますが)、打つ方のレベルもやはり上がっているのでしょう。ドラフトなんかでも球速だけでは最早選手を評価するのは難しいのかも。

そして宿敵との四連戦で後半開幕。昨日は9回裏にAroldis Chapmanを打ち込んで逆転勝ちでしたが、今日は逆にKimbrelが同点弾を被弾して最後は根負け。明日はダブルヘッダーというに、リリーフを酷使してしまいましたね。

Kimbrelもオールスターゲームもそうだったけど、ちょっと簡単にアウト取るのに苦労していますね。まぁJ. Kelly, Jr.がタイミング悪くDLで、イニング跨ぎになってしまったのもありましたが。BOSのリリーフ陣は、Kimbrelはまぁともかくとして、少し変化球でストライク取る能力が低いかなと。速球はRo. Scottを除けば速いんですが。Boyerなんかは簡単に変化球でストライク取るんですけどね。

Result : BOS 1 - 4 NYY (W51-L40)


[Poll Result]

☆ ドラフトの評価の投票が終了。多くの選手と契約できたこともあり、指名直後よりは少し評価が上がっている気はします。昨年ドラフト組が少し期待を裏切っている感じだし、今年の選手は順調に成長してくれれば。


○ 17年ドラフトの契約を終えて、BOSのドラフトをどう思いますか?(回答31)

1. ス-パースター候補に欠けるが、順位からすると良い指名ができた。満足 - 19 (61%)
2. 悪くはないが、取りたてて良くもない。普通。 - 7 (22%)
3. 将来の軸になるような選手がいない。不満...。 - 4 (12%)
4. それ以外です。 - 1 (3%)

2017年7月12日水曜日

17' Draft Result - By Team Draft Review

各チームのドラフト結果のレビューです。今年も早くも契約期間が終わって、ドラフトの盛り上がりも今は昔ですが、ざっと自分の勉強も兼ねて。評価点は、基準があいまいだし、あまり当てにしないでください。


[AL-East]

Baltimore Orioles - ドラ1はトップクラスのHSレフティーのD.L. Hall。体格の小ささは若干気になるが、Top 15前後の選手だったし悪くない。しかし、以降のAdam Hall (SS, Rd.2)、Zac Lowther (LHP, Rd.2s)、Mike Baumann (RHP, Rd.3)と指名順位よりやや下目の選手を指名。さらに保障無しの最上位ピックであるドラ4でJack Conlon (RHP)との契約に失敗したのは大きなマイナス。下位の大物では、Logan Allen (LHP, Rd.16)、Greg Jones (SS, Rd.17)などを指名するも契約できず。全体的な印象はイマイチ。Hallへの期待は高いが、40/100くらい。

Prospect Profile: Cole Brannen, CF

今回は、ドラ2の若きCF、Cole Brannenくん。60ヤードの記録は陸上選手並みの快足。既にGCLでデビューしていますが、ボールもよく見ており、なかなか成熟度が高そうな選手です。将来のキラーB'sの後継者になれるか。


[Player Data]

Name: Cole Brannen (コール・ブラネン)
Full Name: Coleman Minor Brannen
Position: CF
Born: August 4, 1998
Birthplace: Elko, Georgia
Height: 6-1
Weight: 185
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $1,300,000
High School: Westfield HS (GA)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

オールラウンドタイプの選手だが、特にスピードは70との評価も。60ヤードのタイムはトップクラス。スピードだけではなく、ルート取りも良く、多くの範囲をカバーする。CFとしては肩は強い方。バットは飛び抜けてはいないが、コンタクト・パワー共にまずまずのレベルにあり、二桁のHRを打てるようになるだろう。


[Background]

Georgia Southern大へコミット。ドラフト時のランキングはBA #55/MLB #68/PG #52。


[Profile]


[Comment]

5ツールタイプで可能性を多く持っている反面、体格・現状の打席の雰囲気を見るに、パワーがどの程度成長するかが鍵になりそう。なんとなくかつて傘下にいた選手ではPeter Hisseyを思い出す。上手く運動能力を保ったまま、パワーアップに励んで欲しい。

2017年7月11日火曜日

17' Today's Topics - 7/9

[Today's Game (Game 89 @TB)]

結局TB最終戦も敗れ、前半戦最後のシリーズは負け越し。取りあえずこれでオールスター休み入りですね。マイナーでは、Holt、Sandovalがリハブをしていますが、いつ戻すかは不明。一方、E. Rodriguezは最新のAAAのリハブでは順調な内容。また膝が痛いなんて話もありましたが、無理しない範囲で早く帰って来てくれたら。

リリーフではC. Smithもまだ投げる気配がありませんね。MIAから3Bの補強のMartin Pradoにさらにセットで右のリリーフのDavid Phelpsを獲るのに興味なんて話もありますが、もう無駄なリリーフのトレードはこりごりなんだけど。Ro. Scottも少し落ちて来ているし、獲るなら左のような気もするんですがね。またDeversが後半開幕からAAAに行くよう。3B補強話を吹き飛ばすくらいのプレーを期待したい。

Result : TB 5 - 3 BOS (W50-L39)

17' Minor League Season Memo -7/10~7/16-

オールスター前哨戦のFuture Gameが週末に終了。MLBの方もオールスターブレイクですね。それにしても今年はFutures Gameのボックススコアが見当たらない。どこかにはあるんだろうけど、記事書き散らかすなら、リンクくらい張って欲しい...。まぁそんなFuture Gameに出場したDeversは後半戦からAAAに行くようですね。MLBデビューが射程に入ってきました。前週の結果はこちら


○ 7/10

[GCL] : SS C.J. Chathamをリハブアサイン。

[AAA] - All-Star Break

[AA] - All-Star Break

[A+] - Box
Shawarynが6.2 IP/5 H/1 ER/1 BB/6 K。Matheny、Sermoが2 H。

[A] - Box
Groomeが2.1 IP/5 H/3 ER/2 BB/2 K。う~ん、やっぱり球速が出ていないのが打たれる要因ですかね。今オフはしっかりトレーニングに励んでもらいたい。Baldwinが3 H/1 2B/1 HR (11)。Espinalが3 H/1 2B、Cedrola、Tubbsが2 H。

[A-] - Offday

[GCL] - Box
E. Batistaが4.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/4 K。K. Suarez、Castellanos、Brannenが2 H。

[DSL] - Box
A. Rodriguezが5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/6 K。Marin、A. Martinez、Conde、L. Hernandezが2 H。

2017年7月9日日曜日

17' Draft Results

17年のドラフトの最終契約結果です。太字が契約者。( )内は契約額で、+/-は-がスロットより浮いた分、+がオーバースロット分の額です。昨年のJason Groomeのような大物もおらず、上位はほぼ指名相応の選手をピック。ドラ11以降でそこそこ伸びしろのあるHSの選手も契約できて、ソリッドなドラフトになったかと思います。


[17' Draft Signing Result]

1 (#24). Tanner Houck, RHP ($2.6145M (+$0K))
2 (#63). Cole Brannen, OF ($1.3M (+$306.1K))
3 (#101). Brett Netzer, 2B ($425K (-$57.8K))
4. Jake Thompson, RHP ($350K (-47.8K))
5. Alex Scherff, RHP ($700K (+$403.5K))
6. Zach Schellenger, RHP ($175K (-$55K))
7. Tyler Esplin, OF ($250K (+$69.3K))
8. Zach Sterry, 1B ($5K (-145.9K))
9. Tanner Nishioka, 2B ($5K (-$133.6K))
10. Jordan Wren, OF ($5K (-126.4K))
11. Andre Colon, SS ($125K)
12. Beau Hanna, C ($125K)
13. Garrett Benge, 3B ($125K)
14. Aaron Perry, RHP ($172.5K (+47.5K))
15. Marcus Ragan, CF
16. Kutter Crawford, RHP ($125K)
17. Frankie Rios, SS ($100K)
18. Dominic LoBrutto, LHP ($100K)
19. Angel Gonzalez, CF ($75K)
20. David Durden, CF ($125K)
21. Lukas Young, RHP ($40K)
22. Hunter Haworth, RHP ($85K)
23. Donny Diaz, RHP
24. Charlie Madden, C ($5K)
25. Kory Behenna, LHP ($50K)
26. Trenton Denholm, RHP
27. Xavier LeGrant, 2B ($75K)
28. Oraj Anu, RF
29. Tyler Dearden, CF ($140K (+$15K))
30. Andrew Carber, RHP ($5K)
31. Michael Osinski, 3B ($25K)
32. Taylor Ahearn, RHP ($5K)
33. Tanner Raiburn, LHP ($5K)
34. Luis Torres, CF ($50K)
35. Trey Ganns, 1B ($25K)
36. Rio Gomez, LHP ($10K)
37. Carson Teel, LHP
38. Jose Garcia, C
39. Ridge Chapman, RHP
40. Cody Masters, CF
UD. Durin O'Linger, RHP ($1K)
UD. Jeccorah Arnold, IF ($50K)

Total Bonus Spending - $5,942,000 (+$274.9K)
Total Bonus Pool - $5,667,100
Pool +5% overage - $5,950,950

17' Today's Topics - 7/8

[Today's Game (Game 88 @TB)]

T. Linの昇格から六連勝で一気にNYYを抜きさり、非常に良い状態だったのですが、ちょっとその神通力も切れてきたか、打線が止まって来ており、ここ4戦で3敗。TBにはイーブン以下が確定しました。オールスターブレーク前の最後のカードだっただけに良い形で締めくくりたかったですが。

それにしてもLinの活躍は予想外でした。守備・走塁はともかく、打席では貢献を期待できないだろうと思っていたのですが。この前のTEX戦を見ていましたが、非常にコンパクトなスウィングで振りぬいており、加えてこのポジションの選手としては選球眼の良さも大きい。

チームもスポットでのコールアップを想定したいたのが、もう少しD. Marreroとの組み合わせを見てみようかと、いう雰囲気になっているようです。ちょうどNBAでJeremy LinというHarvard大出身選手が今年ブレイクしており、"Linsanity" (= Lin + Insanity: Lin狂騒曲?)という言葉で盛り上がっているようで、早くもファンからはLinsanity 2.0の声が。

Result : TB 1 - 0 BOS (W50-L38)

Prospect Profile: Jake Thompson, RHP

今回は、契約デッドラインギリギリで合意に至った、Jake Thompsonくん。カレッジではRed-shirtジュニアーの今年まで結果を残せていなかった選手ですが、スタッフへの評価を上げて、ドラフトのTop 100にも入っていた選手をドラ4で、しかもスロット以下で上手く捕まえたと思います。よく見る名前でややこしいですが、即戦力として期待です。


[Player Data]

Name: Jake Thompson (ジェイク・トンプソン)
Full Name:
Position: RHSP
Born: September 22, 1994
Birthplace: Florence, Oregon
Height: 6-1
Weight: 210
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 4th round, 2017; 34th round, 2013 by Chicago Cubs
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $350,000
College: Oregon State
High School: Central HS (OR)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

身長は低めで、少しずんぐり体型。速球はリリーフなら最速98 mph、先発でも安定して93~94 mph。ブレイキングボールが良いセカンドピッチで、チェンジアップも平均的。コマンド・制球は向上しているものの、過去それで悩んで来た。


[Background]

HS時代にCHCからドラフトされるなど、常に才能は注目されていた選手だが、カレッジで安定感を欠く投球を続け、ドラフト資格のあった16年はもドラフト指名されず。しかしRed-shirtジュニアーで迎えた17年はメカニクスをシンプルに整え、スタッフが向上し、全米トップクラスのチームでローテを任され評価を上げた。防御率は17年の全米No.1。ドラフト時のランキングはBA #83/MLB #71/PG #84。


[Profile]


[Comment]

身長の低さはともかく、実績がやや少ないし、制球にも不安はある。年齢の高さも含めて、リリーフで育てた方が良いような気はするけど、その一方で傘下の右リリーフは非常に重なっており、わざわざドラ4で獲ったのだから先発で試したい気も。

2017年7月7日金曜日

17' Minor League Season Memo -7/3~7/9-

お気に入りのNick Longhiのトレードという残念なこともありましたが、先週は海外FA契約で期待度の高い選手を何人か獲得。Groomeもリハブを順調に終えてLow-Aに復帰するし、少し楽しみなことも増えて来ましたかね。ドラ1のHouckも早くデビューしないかな?前週の結果はこちら


○ 7/3

[AAA] : RHP Shawn HavilandがDL入り。
[A] : 2B Jagger RusconiがDL入り。
[A] : LHP Darwinzon HernandezがDLから復帰。

[AAA] - Box
Olmosが7.2 IP/6 H/1 ER/1 BB/3 K。Holtが2 H/1 HR (3)。Sandovalが2 H。

[AA] - Box
Lakinsが2.2 IP/3 H/1 ER/4 BB/3 K。Deversが2 H/1 HR (18)。Sturgeonが4 H/1 3B、Tobiasが2 H。

[A+] - Box
D. Jimenezが7.0 IP/8 H/2 ER/1 BB/2 K。Ockimeyが2 H/1 2B/1 HR (8)。Madera、Mathenyが2 H。

[A] - Box
D. Hernandezが3.2 IP/7 H/4 ER/1 BB/5 K。Espinalが3 H/1 2B/1 HR (3)。Baldwinが2 H/1 2B/1 HR (9)。T. Hill、Gunsolusが2 H。

[A-] - Box
D. Smithが6.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/4 K。Benge、Miranda、Nishiokaが2 H。

[GCL] - Box
R. Adamsが3.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/3 K。Brannenが2 H/1 BB。

[DSL (Game1)] - Box
A. Jimenezが5.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/6 K。Marinが2 H。

[DSL (Game2)] - Box
M. Ramirezが4.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/1 K。マルチ無し。

2017年7月4日火曜日

17'-18' International FA - BOS Signing Information

BOSの海外FA契約情報です。二年間のペナルティー、特に昨年はパッケージ契約による違反で契約できないという状態で投稿すら作りませんでしたが、今季はアクティブに動くようです。特に、Daniel Floresは久しぶりの捕手の大物で楽しみですね。(ちょっと時間なくて契約情報のアップが遅れていますが、取りあえずBOSのみ。)


[17'-18' BOS International FA Signing]

Daniel Flores, C, Venezuela ($3.1M) : BA #2/MLB #2。今クラスで最高の選手になる可能性を持つと言われ、海外FAの捕手としては、Gary Sanchez (NYY)以来の大器とも。両打ちだが、現状では右打席の方が優れている。プラスのパワー。守備の方がより現状では完成度が高く、今クラスで最高の守備力とも。フットワーク、グラブ捌き、捕球から送球の動き、肩といずれも高く評価される。(7/2)

17' Today's Topics - 7/3

[Today's Game (Game 83 @TEX)]

Kimbrelが今季初かな?のBSでしたが、Hembreeが粘って勝ち。Porcelloはやはり被弾が気になるけど、まぁこのくらいで投げてくれれば計算は立つかな。チーム状態が良い時に貯金を増やしておきたい。C. Sale、Kimbrel、M. Bettsがオールスターにファン投票選出で、最後の一枠の候補にはX. Bogaertsが残っている。チームは、BogaertsをCHCのKris Bryantとタッグを組ませて、投票を集めるとい面白いことをやってるようですね。

Result : TEX 5 - 7 BOS (W48-L35)

17' Season Boston Red Sox -July-

7月です。Prospect関連では、今季はドラフトも海外FAも動きが早く、粗方契約は終了。あとはトレードデッドラインの動きがどうなるかですね。チームはここのところ好調で、AL-Eastの首位に立ってますが、3B補強の噂は強いです。またオーバーペイするのかなぁ(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 7/1
Placed UT Brock Holt in AAA Pawtucket on a rehab assignment.

控えも薄くなっているし、後半戦の巻き返しに期待。

2017年7月2日日曜日

17'-18' International FA - Int'l FA Board

次の7/2から始まる海外FAのリストです。今季からマーケットサイズ等で各チームのボーナスプールは$4.75M、$5.25M、$5.75Mのどれかになる。BOSはやはり最小の$4.75M。BA Top 50の内の4人と契約すると言われていますが、漏れ聞こえるボーナスを合わせると、$6.8Mになる。自チームのプールの75%の額までは他チームからトレードで得ることができるので、$8.3Mまでは契約可能ですが、近い内にそれ絡みのトレードがありそう。


[17'-18' International FA Board Link]

MLB.com: Top 30 International Prospect

Baseball America: Top 50 International Prospect


[17'-18' International FA Board]

1. Wander Samuel Franco, SS, Dominican Republic → TB ($3.825M) : BA #1/MLB #1。Erick Aybar (SD)の従兄弟で、兄二人もWander Francoという名前の元海外FAの有望株で、KCとHOUでそれぞれプレーしている。ちなみに父親も元プロのベースボーラーでやはり名前は同じ。攻守に比較的洗練された選手で、両打席からラインドライブを放つ。守備も評価されているが、肩は平均的でSSよりも2B向きのツールセットとも。中軸よりリードオフタイプ。TBが契約予定。(7/1)
TBと最大級のボーナスで契約。(7/2)

17' Today's Topics - 7/1

[Today's Game (Game 81 @TOR)]

C. Saleは援護が少ないとかなんだかんだありましたが、今日が17 GSで11勝目だから、20勝ペースで来ていますね。もちろんエースの期待をしてはいたけど、キャリアハイのペースで投げてくれることまでは計算していなかった。オールスターから後半戦も息切れせずに頑張って欲しいですね。

昨日のFisterは前回ほどではなく、5 IPで100球降板。初回に甘いボールをHRされましたが、その後は失点はせず。ボチボチですね。リリーフではBarnesがAndrew Miller (CLE)のフォームを真似して、足をすり足気味にしているようで、ここ数試合かなり三振を奪っている。この調子が続けば、投手よりも3B補強を優先できそうですね。

Result : TOR 1 - 7 BOS (W46-L35)


[Other Topics]

☆ サイドバーのProspect Rankingを更新しました。Low-Aデビューで素晴らい投球を見せるMataがジャンプアップ。またJake Thompson (RHP, Rd.4)以外の上位指名が契約し、ランキング入りしています。

☆ 海外FA契約の解禁が日本時間の今夜に迫っています。二年間ペナルティーで大物と契約できなかったBOSは、BAのリストでTop 10の内の2人、Top 50の内の4人と、積極的な契約に動くと見られています。今から慌ててリスト作成に入ります(汗)。

2017年6月30日金曜日

Prospect Profile: Brett Netzer, 2B

今回は、引き続き今季のドラフト組から、Brett Netzerくん。カレッジの2Bということで指名の時はあまり興奮できませんでしたが、Dustin Pedroiaのように伸びてくれると良いですね。


[Player Data]

Name: Brett Netzer (ブレット・ネッツァー)
Full Name: Brett Netzer
Position: 2B/(LF)
Born: June 4, 1996
Birth Place: Tega Cay, South Carolina
Height: 6-0
Weight: 190
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: 3rd round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $475,000
College: North Carolina-Charlotte
High School: Fort Mill HS (SC)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

小柄だが、非常に優れたディシプリンとコンタクト。非常にスウィングが速いが、HRよりはギャップヒッターだろう。木のバットでは長打をあまり打てていない。スピードは平均的。肩もあまり強くない。守備位置はフレッシュマンの時にプレーしたLFか、今の2Bに限られるだろう。守備も少しラフ。


[Background]

カレッジでの最初の二年間はサマーリーグを含めてよく打ったが、ジュニアーの年は前年よりは少し成績を落とした。ドラフト時のランキングはBA #237/MLB #197。


[Profile]


[Comment]

スロットより大して浮かなかったし、今のところはあまり気にいっていないけど。守備ではあまりメリットを稼げないタイプだし、とにかく打てるかですね。

17' Vanderbilt Commodores Season Stats

まとめるのが遅くなりましたが、Vanderbilt大の今季の各選手のスタッツまとめです。昨年のDonny Everettが亡くなるという悲劇の後遺症もあったのか、なかなかチーム状態が上がらず。エースのKyle Wright (Jr.-RHP)も開幕から不振。ここ数年、勝つのが当たり前のチームだっただけにストレスが溜まりました。来年も大きく伸びるとは思えませんが、また少しずつ強豪に戻るためのステップを踏みたい。


[Pitchers]

☆ Patrick Raby (So.-RHSP) : 16-16 G-GS/W10-L4/2.73 ERA/105.1 IP/89 H/7 HR/38 R/32 ER/30 BB/4 HBP/87 K

2017年6月29日木曜日

Prospect Profile: Tanner Houck, RHP

今回は、栄えある今季のドラ1、Tanner Houckくん。アームスロットの低さがかつてのJustin Mastersonを思い出します。Mastersonも一時期CLEのエースになったし、Houckもそのくらいまで伸びてくれれば嬉しいですね。


[Player Data]

Name: Tanner Houck (タナー・ハウク)
Full Name: Tanner Lee Houck
Position: RHSP
Born: June 29, 1996
Birthplace: Collinsville, Illinois
Height: 6-5
Weight: 220
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 1st round, 2017
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $2,614,500
College: Missouri
High School: Collinsville HS (IL)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

少し細身に見える長身だが、力の入った、かなり低めのアームスロットで投げる。Max ScherzerやChris Saleを思わせる投げ方だ。腕を引いた時にかなり肘を高く上げるフォームで、一般的にはあまり好まれない投げ方だが、本人はそれを上手く自分のものにしており、常時92~96 mph、最速98 mphと素晴らしい球威を誇る。非常によく沈むシンカーで、基本的にはこのシンカーをメインに投げるシンカーボーラー。スライダーもプラスと言われるが、プロではよりタイトに整える必要がありそう。現状2ピッチ投手で、チェンジアップはかなり未熟。


[Background]

ドラフト時のランキングはBA #22/MLB #20/PG #26。


[Profile]


[Comment]

ジュニアーイヤーに少し球威を落とし、成績も低下している。球速が最大限戻ればMastersonのようにシンカー・スライダーでもかなり戦えるだろうけど、現状の球速だと、チェンジアップをしっかり磨かないと先発中位以上にはなれなそう。しっかり先発に育って欲しいけど。

2017年6月28日水曜日

17' Today's Topics - 6/27

[Today's Game (Game 77 vs MIN)]

MINに二連勝で、今日負けたNYYに代わり、AL東首位を再び奪取。ある程度差が付いたけど、5 IP/83球でPomerantzを下ろしたのは何ででしょうね?こんな時こそイニングを稼いでもらえばいいのに。まぁBoyer、Abadが2 IP投げてそのまま勝ったから良いですが、リードを縮められて勝ちパターンリリーフに準備させるようなことになったら本末転倒のような。

Result : BOS 9 - 2 MIN (W43-L34)

17' GCL Red Sox (Rk) Opening Roster

全クラスで最後に開幕するRkのGCL Red Soxのロスターです。ドラ10までのHSの指名選手ではBrannen、Scherff、Esplinが既に契約しているし、ドラ11以降もちらほらとHSの選手と契約していますが、まだ試合に出る準備中か、DSL上がりの選手が開幕ロスターのほとんどを占めており、印象の薄いリストになっています。


[Pitchers]

LHP Oddanier Mosqueda
LHP Rayniel Adames
LHP Edilson Batista
RHP Ritzi Mendoza
RHP Jose Gonzalez

RHP Victor Garcia
RHP Juan Perez
RHP Eduard Bazardo
RHP Franscico Lopez-Soto
RHP Taylor Ahearn
RHP Marcos Lantigua
LHP Kory Behenna
LHP Angel Padron
LHP Rio Gomez
RHP Junior Espinoza
RHP William Caraballo

17' Minor League Season Memo -6/26~7/2-

GCLは今週開幕でしたね。SS-Aは開幕から圧倒的な弱さを見せているし、GCLも開幕ロスターはあまりワクワクしませんが、今季はドラフト契約も早くまとまってきているので、新加入のドラフト選手のデビューに期待したいですね。前週の結果はこちら


○ 6/26 ~GCL Opener~

[AA] : LHP Henry OwensがPawtucket (AAA)から降格。
[A-] : RHP Elih VillanuevaがPortland (AA)からPM。
[GCL] : RHP Eduardo BazardoがDSL (Rk)から昇格。
[GCL] : RHP Marcos LantiguaがLowell (A-)から移動。
[GCL] : RHP Francisco Lopez-SotoがLowell (A-)から移動。
[GCL] : LHP Angel PadronがLowell (A-)から移動。
[GCL] : OF Matt McLeanがLowell (A-)から移動。

[AAA] - Box
H. Velazquezが5.0 IP/4 H/2 ER/4 BB/0 K。Court、Bogusevicが2 H。Selsky (10)、Brentz (15)にHR。後半戦も見据えて、H. Ramirezを少しDLで休ませて、Brentzを使ってみても良いんじゃないかな。あと昨日Owensを降格させた方が良いんじゃ、って書いたら今日現実になった(汗)。

[AA] - Box
Ballが6.0 IP/1 H/0 ER/5 BB/1 K。Marsが3 H、De La Guerraが2 H。

[A+] - Box
S. Andersonが6.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/2 K。J. Bettsが2 H/1 HR (6)。M. Meyers、Sermo、Studdardが2 H。

[A] - Box
Boydが6.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/4 K。Tubbsが2 H/1 2B/1 HR (3)。Cedrolaが3 H/1 2B、T. Hillが2 H。

[A-] - Box
E. De Jesusが0.2 IP/4 H/2 ER/2 BB/0 K。I. Diaz、A. Tavarez、Lameda、Wrenが2 H。

[GCL] - Box
Mosquedaが4.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/3 K。K. Suarezが3 H/2 2B、Campanaが2 H。

[DSL] - Box
R. Gomezが4.0 IP/5 H/2 ER/2 BB/6 K。Rinconesに第1号。

2017年6月26日月曜日

17' Today's Topics - 6/25

[Today's Game (Game 75 vs LAA)]

今日もNYYと共倒れ。新加入のFisterは速球も普通に93~94 mph出ていたそうだし、まずまずの投球だった。E. Rodriguezが帰って来るまでにあと1、2回見れるでしょうから、彼とRodriguezの状態が良いようなら、Pomerantzをリリーフのブルペンの補強替わりに持って来るのも悪くないかもですね...、皮算用か...。

Result : BOS 2 - 4 LAA (W41-L34)

2017年6月25日日曜日

17' Today's Topics - 6/24

[Today's Game (Game 74 vs LAA)]

NYYと共に一進一退の攻防が続きますが、Papiの永久欠番セレモニーが今日開催。復帰宣言は...まぁここまで来たらありませんね。いずれスタッフ入りしてくれますかね?クラッチ打撃の極意を後輩に伝えて欲しい。

試合には負けましたが、今日は台湾人のT. Linが嬉しいMLBデビュー(代走でしたが)。コンタクト・守備・走塁と揃っているものの、非力さが目立ち、ここ1年ちょっとはProspectとも呼べないレベルになっていましたが、今季は開幕からAAでパワー面で飛躍。本人も驚いたようですが、AAAをスキップしてのMLBデビューとなりました。

呼ばれたのは、またもIFにケガ人で、Rutledgeが脳震盪?でDL入り。Pedroiaは戻って来ましたが、傘下で呼べる人材も限られていた。順番的にはAAAでプレーしており、昨年MLBデビューしているM. Millerや、MiLFA契約ですが、Court当たりを呼ぶのが普通に思えるし、後々のウェーバー通過等まで想定すると、前GMならそうしてたんじゃないかな。

数試合の為であっても、あとでDFA等のやり繰りが必要になったとしても、取りあえず少しでも良いのを呼ぶ、というのがDDらしい気はする。とにかくこのチャンスに上でアピールして欲しいですね。しかしスポナビの登録が"ズー"って...。Tzu-Wei Linですが、ファミリーネームは後ろの"リン"でしょうが...。

Result : BOS 3 - 6 LAA (W41-L33)


[Poll Result]

☆ ドラフトの感想に関する投票でした。全体的には悪くはないけど凄く良くもないという意見がやはり多いですね。獲った投手がしっかり先発に育ってくれるか、育成面にもがんばってもらいたいですね。


○ 17年のBOSのドラフト指名をどう思いますか?(回答25)

1. 悪くはないが、大興奮でもない。普通。 - 13 (52%)
2. 指名順位を考えれば納得の指名だと思う。満足。 - 11 (44%)
3. 投手でリリーフになりそうな選手が多い。不満。 - 1 (4%)

2017年6月22日木曜日

17' Today's Topics - 6/21

[Today's Game (Game 72 @KC)]

昨日しばらくリリーフはこのままで、なんてことも書きましたが、今日はそのリリーフが乱れて敗戦。Barnesの先頭打者からの連続四球が致命傷だった訳ですが、J. Kelly, Jr.もその前の回やはり出て来ていきなり四球でしたし、この二人はそこが少し難。

とは言え、疲労も溜まり、分析も進んでいるでしょうし、開幕当初のようには簡単に打ち取れず、厳しいコースを狙いに行っている部分もあるんでしょうかね。Barnesはこの前少しフォームが乱れているようにも感じましたが。Ro. Scottもそれなりに四球出すし、まぁこんな試合もあるでしょう。

今日はブルペンの準備も後手後手だったようで。ただ個人的には負けてもいいから、少しくらい四球出しても、お前が8回だ、と続投でも良かった気もしますけどね。昨日首位に立って負けたくなかったのと、左打者へのScottの実績を買ったのもあったでしょうが。ともかく一日で首位陥落。

Result : KC 6 - 4 BOS (W40-L32)

2017年6月21日水曜日

17' Today's Topics - 6/20

[Today's Game (Game 71 @KC)]

C. Saleは少し被弾が目立ちましたが、8回まではほぼ完璧な投球。今日負けたNYYを逆転し、AL首位に立ってます。今日、田中将大 (NYY)が、「今年のボールはよく飛ぶ。」と言っていましたが、それもあるんですかね?Saleの成績だけなら例年通りですが、D. PriceやPorcelloは被弾増えてますしね。

しかし、特にIFがM. Hernandezシーズンアウト、Holt復帰未定、PedroiaがDay-to-Dayで、今日はSandovalがDLへ。H. Ramirezもあんな状態で、2B Rutledge、3B D. Marrero、控え無しなんて状態ながら首位奪取に驚き。J. Bradley, Jr.の調子が上がって来たのもありますかね。

Result : KC 3 - 8 BOS (W40-L31)

2017年6月20日火曜日

17' Today's Topics - 6/19

[Today's Game (Game 70 @KC)]

目下AL首位のHOUに勝ち越し、昨日はNYYをゲーム差無しまで捉えましたが、今日は敗戦。H. Velazquezでは負けはある程度織り込み済でしたが、Velazquezはまずまず投げました。マイナー契約から昇格後がんばっていたBoyerですが、今日は接戦での起用も裏目。

まぁリリーフも疲れが溜まっているし、今日の継投自体は仕方ない。まぁやっぱり先発がもうちょっと安定した内容でイニングを稼いでくれないと困りますね。PorcelloとD. Priceはピリッとしないし、Pomerantzは最近失点は少ないものの、7回途中が精一杯。これにVelazquezでは。E. Rodriguezのリハブが近いよう。

Result : KC 4 - 2 BOS (W39-L31)


[Other Topics]

☆ 一応ドラフトの指名選手の紹介を書き終えました。と言っても下の方はほとんど情報も無かったですが。がんがん契約を進めて、ショートシーズンクラスが盛り上がって欲しいですね。

17' Lowell Spinners (SS-A) Opening Roster

SS-AのLowell Spinnersのロスターです。Low-A初戦でケガだったGroomeがリハブで開幕投手。それ以外は見るところの少ない開幕の面子。Tanner Houckを始めとしたドラフト組の加入に期待。


[Pitchers]

LHP Jason Groome (Rehab)
LHP Yorvin Pantoja
LHP Enmanuel De Jesus
RHP Dakota Smith
RHP Nick Duron

RHP Denyi Reyes
RHP Harrison Cooney (Rehab)
RHP Juan Fiorentino
RHP Devon Fisher
LHP Ruan Oduber
RHP Joan Martinez
LHP Angel Padron
RHP Jared Oliver
RHP Francisco Lopez-Soto
RHP Marcos Lantigua

17' Minor League Season Memo -6/19~6/25-

今週はSS-AとGCLもかな?が開幕。SS-Aは開幕からGroomeが復帰するようですね。今季のドラフト組と共に、ケガに悩まされている昨年の上位指名陣の巻き返しにも期待。前週の結果はこちら


○ 6/19

[AAA] - Box
Havilandが6.0 IP/7 H/5 ER/0 BB/6 K。Craigが3 H。

[AA] - Box
Stankiewiczが2.2 IP/7 H/4 ER/0 BB/4 K。Devers (14)、Longhi (6)が2 H/1 HR。Marsが3 H/1 2B、Barfield、Urrutia、Tobiasが2 H。

[A+] - All-Star Break

[A] - All-Star Break

[A-] - Suspended (Rain)
3回表に雨で中断・延期。

[DSL] - Box
G. Santosが4.0 IP/3 H/2 ER/5 BB/3 K。Condeが2 H/1 HR (1)。Marinが2 H。

2017年6月18日日曜日

17' Today's Topics - 6/16

[Today's Game (Game 67 @HOU)]

PHI最終戦はC. Saleの好投を見殺しで、痛い敗戦でしたが、舞台をMLB最高勝率のHOU敵地に移しての初戦は、MLB最高クラスのオフェンスを相手にPomerantzで勝利。途中まではポンポン行ったものの、6回はM. Bettsの守備に助けられて逆転を免れるなど、完璧とも言い難い。

やっぱり頼れる球種不足は感じる。最初は速球とカーブでまずまず打ち取れるけど、徐々にカーブを見切られてくると、速球をストライク投げるのを怖がって利き手高めに抜けるようになるし。本質的にはリリーフ向きな印象は拭えない。

それにしてもリリーフ陣は稼働率が高くなっていますがガンバっていますね。Kimbrelは凄まじいし、J. Kelly, Jr.、Barnesにセットアップがようやく固定。連続無失点イニング数では11年以来(?)だったかの記録になっています。まぁTravis Shawを出して獲った期待の新セットアッパー(予定)は、先ごろシーズン全休が決まりましたがね。

Result : HOU 1 - 2 BOS (W38-L29)


[Poll Result]

☆ 初日の指名に関しての投票が終わりました。指名順位的な部分もあって、昨年のような超大興奮とは行かないものの、傘下の状況と残っていた選手を考慮すると、まずまずといったところでしょうか。


○ BOSのドラ1 Tanner Houckの指名をどう思いますか?(回答40)

1. 残った中ではベスト。満足。 - 19 (47%)
2. 悪くはないが、順位相応。普通。 - 10 (25%)
3. 変化球が未熟でリリーフの可能性もある。不満。 - 8 (20%)
4. カレッジ先発投手が強いニーズだったし大満足! - 3 (7%)


○ BOSのドラ2 Cole Brannenの指名をどう思いますか?(回答36)

1. この順位ならこのくらいの選手が妥当かな。普通。 - 18 (50%)
2. リスクもあるけどバランスの良いOFで上限が高い。満足。 - 12 (33%)
3. OF、特にHS-OFはニーズが低め。不満。 - 6 (16%)

17' Draft Signing Rumor

今年もドラフト選手の最新の契約に関する噂はトップに置いて、最新のもの以外はこちらに移していきます。


[17' Draft Signing Rumor]

☆ BOSの各ラウンドのボーナスプールは以下の通り。(6/14)

1. (#24) - $2,614,500
2. (#63) - $993,900
3. (#101) - $532,800
4. - $397,800
5. - $296,500
6. - $230,000
7. - $180,700
8. - $150,900
9. - $138,600
10. - $131,400

Total Bonus Pool - $5,667,100
Pool +5% overage - $5,950,450

2017年6月17日土曜日

17' Vanderbilt Commodores Game Results -6/9~6/15-

リージョナルを勝ち抜いたチーム同士が2勝勝ち抜けでの対戦となるスーパーリージョナルは、今季全米トップクラスの強豪Oregon州立大と。前週の結果はこちら


[6/9 (NCAA Super Regional, Game1)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が6.0 IP/8 H/6 ER/3 BB/2 K。今季全米トップの防御率と、14勝無敗を誇るBOSのドラ4 Jake Thompsonの前に4-8で敗戦。Rabyは夏のTeam USAにも呼ばれるようですが、来季は強豪にも勝てる投手になって欲しいですね。

2017年6月15日木曜日

17' Today's Topics - 6/14

[Today's Game (Game 65 vs PHI)]

昨日、一昨日と一点差勝ちと多少苦労はしているものの、リリーフ陣の踏ん張りもあり三連勝。明日はスウィープを狙います。今日は1、2回と順調だったB. Johnsonが3回につかまり、早くも継投に。しかし、H. Velazquezをヘルプに呼んでいたのが大当たりで、3.1 IPを無失点。前回の初登板で打ち込まれていたけど、ちょっとあがっていたのかもですね。次が見てみたい。

Result : BOS 7 - 3 PHI (W37-L28)

17' Draft Results - Day 3

Day 3です。懇親会があって、ちょっと寝てから少し見ようと思ってたらこんな時間になってしまった。Alex Scherffをドラ5で指名したので、恐らく大物を指名しても契約できないと思うし、どちらかというとミッドレベルのHS選手とかを中心にセレクトできれば。


[17' Draft Day 3 Results (June 14, 2017)]

11. Andre Colon, SS/2B/3B, Washburn Bilingual School, PR (HS)

B/T: R-R
Height: 6-0
Weight: 180
Commitment: Jefferson
Ranking: None

Comments: 上背は普通だが、下半身ががっしりしており、最大のツールであるスピードを生み出す。ファーストステップが速い。肩は平均的で少し送球モーションが大きい。アグレッシブな打者。インサイドアウトのスウィングで逆方向に打てる。

2017年6月14日水曜日

17' Draft Results - Day 2

Day 2です。ドラ1、2は順位相応の選手獲ったので、あと一人くらいはTop 100クラスの良い選手が欲しい。Tristan Beck (So.-RHP)はまだ残っているけど、やっぱり要求が高いのかスリップしていますね。


[17' Draft Day 2 Results (June 13, 2017)]

3 (#101). Brett Netzer, 2B/OF, North Carolina-Charlotte (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-0
Weight: 190
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #237/MLB #197

Comments: カレッジでの最初の二年間はサマーリーグを含めてよく打ったが、今年は前年よりは少し成績を落とした。非常に優れたディシプリンとコンタクト。非常にスウィングが速いが、HRよりはギャップヒッターだろう。木のバットでは長打をあまり打てていない。スピードは平均的。肩もあまり強くない。守備位置はフレッシュマンの時にプレーしたLFか、今の2Bに限られるだろう。今年は守備も少し乱れている。

17' Today's Topics - 6/12

[Today's Game (Game 63 vs PHI)]

ドラフトの裏でPHI戦。Porcelloが初回4失点も、その後は粘投で差を縮め、延長で勝利。とは言え、やはりPorcelloは被打率高いし、イマイチ感が強いですね。打線は今日はM. Bettsが大当たり。左のMoreland、Benintendiを4、5番に据えてから、少し打線のつながりが出ている気がする。あとはレギュラー落ち気味の3Bさえ何とかなれば...。

Result : BOS 6 - 5 PHI (W35-L28)


[Poll Result]

☆ しばらく投票を開催していませんでしたが、ドラ1の希望に関して投票いただき、ありがとうございました。実際に残っていた中では最多得票のTanner Houckを指名してくれたので、悪くはない結果でしょうか。


○ BOSの17年ドラフトのドラ1では誰を指名して欲しい?(回答28)

1. Nick Pratto - 9 (32%)
2. Tanner Houck - 7 (25%)
2T. Bubba Thompson - 7 (25%)
4. Griffin Canning - 6 (21%)
5. Tristan Beck - 4 (14%)
5T. Keston Hiura - 4 (14%)
7. Trevor Rogers - 3 (10%)
8. Matt Sauer - 2 (7%)
8T. それ以外の選手 - 2 (7%)
10. Alex Lange - 1 (3%)
10T. Seth Romero - 1 (3%)
10T. Nick Allen - 1 (3%)
10T. Drew Waters - 1 (3%)

17' Minor League Season Memo -6/12~6/18-

先週はDSLが開幕。今週はドラフトでスタートし、SS-Aも開幕します。フルシーズンクラスはやや興奮する要素が少ない(Devers、Chavis、Mataくらい?)ので、ドラフトで期待できそうな選手を多く指名し、ショートシーズンクラスを盛り上げて欲しいですが。前週の結果はこちら


○ 6/12

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Box
Kentが8.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/7 K。Chavisが3 H/1 HR (17)。上のクラスに上げたい。Sermoが2 H/1 2B/1 HR (5)。Reiが2 H。M. Meyersに第2号。

[A] - Box
D. Hernandezが4.1 IP/4 H/2 ER/3 BB/3 K。Tubbsが2 H。Maderaに第4号。

[DSL] - Box
Santosが4.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/4 K。A. Martinez、Andradeが2 H。

2017年6月13日火曜日

17' Draft Results - Day 1

今年も1年で最も楽しみなこの日がやってきました。勿論今年も有休取って備えています。あと数時間でスタートですね。BAの前日のモックではJake Burger。各誌で全体的にハイフロアーなカレッジ選手の予想が多いですが、今年は仕方ないのかな~...。ちょっと夢がないですが。


[17' Draft Day 1 Results (June 12, 2017)]

1 (#24). Tanner Houck, RHP, Missouri (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-5
Weight: 215
Last Drafted: 12th round (14') by TOR
Ranking: BA #22/MLB #20/PG #26

Comments: カレッジの先輩であるMax Scherzer (WAS)を非常に彷彿させる選手。少し細身に見える長身だが、Scherzerを意識しているのか、力の入った、かなり低めのアームスロットで投げる。腕を引いた時にかなり肘を高く上げるフォームで、一般的にはあまり好まれない投げ方だが、本人はそれを上手く自分のものにしており、常時92~96 mph、最速98 mphと今クラスでも最上位の球威を誇る。非常によく沈むシンカーで、基本的にはこのシンカーをメインに投げるシンカーボーラー。Justin Mastersonに似ているかも。スライダーもプラスと言われる。現状2ピッチ投手で、チェンジアップはかなり未熟。上手く磨けば、Scherzerのようになれるかもだが、やはりリスクは大きめの選手。17年は成績こそ十分だが、少しスタッフが落ちているようで、シーズン前より少し評価を落とした。カレッジでの3年間の実績とTeam USAでのプレーもBOSが好きそうで、予想には結構名前が挙がっていた。

17' Draft Watch - My Mock Draft ver.2

さてあと数時間で個人的に一年で最大のイベントMLB Draftです。まぁここ数年通り、全体#5より前に盛大に外れるでしょうから基本的にはあまり意味はないですが、直前のわくわくを形にするということで。と言いつつ、今年は興奮するような選手が残っているイメージがあまり無いな~。


[17' My Mock Draft ver.2]

1. Minnesota Twins - Hunter Greene, RHP/SS : Kyle Wright、Brendan McKay、Greeneの三人に絞られたと言って良い。つい最近までWrightがここの最有力だったが、直前のここ1、2日でJim Callisさんを始めとしてMcKayという噂が流れている。まぁ正直それに従うのが妥当だと思うが、それも面白くないのでGreeneにしてみる。先週はMINがGreeneとワークアウトを行ったそう。最後のチェックで今まで通りなら踏ん切りをつけてWrightかMcKayか、という目的だったのかもしれないが、ブラックアメリカンのHS-RHPやSSはここの好きな印象が強いし、ドラフトNo.1タレントというのはコンセンサスなので。

2017年6月12日月曜日

17' BOS Shadow Draft

今年もShadow Draftやります。BOSのピック時点で残っている選手から、自分がGMになったつもりでピックする選手を選ぶというものです。


[17' BOS Shadow Draft]

1 (#24). Name, Pos

Draft Day My Pick:

Comments:

2017年6月11日日曜日

17' Draft Watch - Boston's Strategy

また今年も直前に慌てて色々書いていますが、BOSの指名の戦略的なものを。今季は結構難しいですね。上限の高い選手も欲しいけど、トレードとか即戦力とかを考えて、薄くなった傘下には、ある程度計算できる、フロアーの高い選手がフィットしている感もある。いずれにしても投手は補充したい。


[17' Boston's Strategy]

1st round (#24)
Ideally - Nick Pratto (HS-1B/LHP)
Other Favorite - Tanner Houck (Jr.-RHP), Tristan Beck (Jr.-RHP), Trevor Rogers (HS-LHP), Bubba Thompson (HS-OF)
Realistically - Griffin Canning (Jr.-RHP), Alex Lange (Jr.-RHP), Matt Sauer (HS-RHP), Blayne Enlow (HS-RHP), Seth Romero (Jr.-LHP), Keston Hiura (Jr.-2B/OF), Logan Warmoth (Jr.-SS), Nick Allen (HS-SS), Drew Waters (HS-OF), Tristen Lutz (HS-OF)

例年、基本的には一番良い(とフロントが考えている)選手をニーズに関係なく指名してきてはいるが、最近の相次ぐ有力投手Prospectの放出と、傘下上層の投手がなかなかMLBに定着できていない現状では、基本的には投手が欲しいドラフトではある。DDの政権がまだ続くなら、今後もトレード放出は続くだろうし、そのトレードバイトとしての重要性もある。

2017年6月10日土曜日

17' Today's Topics - 6/9

[Today's Game (Game 60 vs DET)]

BAL、NYYとの七戦はアウェーでガンバっていた感はありましたが、結果トータル負け越しで、NYYには差を一つ広げられた。NYYからすればノルマ達成、BOSからすれば失敗と言うしかないでしょう。次回の直接対決までに、特に打線をもう少し活気づけたい。

Pedroiaが復帰していますがノーヒット。今のチーム状況では早く帰ってもらいたかったのは間違いないですが、ケガを抱えて低パフォーマンスは今のチームには更に致命的なので、変なやせ我慢はやめて欲しい。あとやっぱりSandovalは帰って来られて迷惑なような...。

Result : BOS 5 - 3 DET (W33-L27)


[Other Topics]

☆ ドラフトを来週頭に控え、なんとかポジション別の有力選手の紹介の更新を終えました(BAかMLBでTop 80以内程度を目安)。今日夜に、BOSの指名して欲しい選手や指名戦略等を少し書き、あとはドラフト前日までに最終モックドラフトを投稿する予定です。

2017年6月7日水曜日

17' Today's Topics - 6/6

[Today's Game (Game 57 @NYY)]

出張が思ったより長引いて、まだ全部見れてないのですが、最後ちょっと追い上げられたけど、まずは先勝で良かった。J. Kelly, Jr.の102 mphとAaron Judge (NYY)の対決は熱かったですね。Pomerantzは結構甘いボールもあったし、凄く良いような気もしないけど、ストライクを取るのに苦労しなくなった点は、ここ数試合結果を残している要因かもですね。(追記)初回はまずまずだったけど、2回以降全然でしたね...。

Result : NYY 4 - 5 BOS (W32-L25)


[Other Topics]

☆ BAからドラフトのTop 500が出ています(こちら)。直近の登板がイマイチだったBrendan McKay (Jr.-LHP/1B)が#3に後退し、Clemson大戦で好投したKyle Wright (Jr.-RHP)が#2に上昇していますね。Wrightは全体#1指名の最有力候補。

一方、各誌のMock Draftも更新されていますが、BAとFan GraphsではSeth Romero (Jr.-LHP)、MLB公式のJonathan MayoさんやESPNのKeith LawさんはKeston Hiura (Jr.-2B/OF/DH)を予想。特に後者はBOSが気に入っている選手の一人のようですが、う~ん。

打力は文句なしだし、リーズナブルな選択肢だとは思うけど、TJになりそうという話もあるし、また打力特化の選手ですが、真の中軸タイプには見えない。今のBOSに野手を獲るなら真のパワーヒッターが欲しい。でもBenintendiみたいに早く評価を上げそうだし、DDならありそう...。

BAだと今はTop 15クラスだし、HOUがもう少し上で獲るみたいな噂も出ていて、SP.comのファンは良いニュースだ、なんて言っていましたが。 一方、Romeroも結構問題児で練習面でのアドバイスをあまり聞かない上に、今季はチーム追放になっている。才能はTop 10級とも言われますが...。

17' Season Boston Red Sox -Jun.-

6月です。D. Priceの復帰などもあり、投手陣は上向き傾向ですが、打線の好調が続かない。そんな中でも8連勝があり、NYYと2ゲーム差で直接対決に臨むところです。ここで負け越し以下だと、またトレードに傾きそうですね...(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 6/1
Reversed the option of LHP Robbie Ross, Jr., and placed him on the 10-day DL.

マイナー落ちになっているR. Ross, Jr.がDL入り。MLB在籍年数の関係で一般的なマイナー選手と少し扱いが違うようです。

17' Minor League Season Memo -6/5~6/11-

先週は多くの選手の昇格がありました。CallahanやButtreyも加わったAAAのリリーフが厚くなりましたね。大物で言うと、あとはDeversとChavisの両3Bの昇格はどうなるかな?あとGroome、Chatham、Dalbecと、期待度の高かった昨季のドラフト組がケガなのが残念。前週の結果はこちら


○ 6/5

[GCL] : RHP William CarabaloがDSL (Rk)から移動。

[AAA] - Box
Kendrickが7.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/2 K。Selskyが3 H/1 HR (8)。Brentzが2 H。ここ最近好調ですね。Travis使わないなら、彼に少し1Bを練習させて上げてみても良いんじゃ?

[AA] - Offday

[A+] - Offday

[A] - Offday

[DSL] - Box
Morenoが4.2 IP/1 H/1 ER/2 BB/4 K。マルチ無し。

2017年6月6日火曜日

17' Vanderbilt Commodores Game Results -6/2~6/8-

リージョナルの出場権を得ましたが、シード権は無く、強豪Clemson大がホストするClemson Regionalへ。Clemson大と言えば、来季の上位指名候補のSeth Beer (So.-OF/1B)などもいるし、強敵ですが勝って自身を付けたい。前週の結果はこちら

[6/2 (NCAA Regional Game2, vs St. John's)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が7.0 IP/6 H/3 ER/1 BB/3 Kとしっかりまとめて、St. John's大に13-4と快勝。4 H/1 HR (9)のWill Toffey (Jr.-3B)を中心に上位打線がよく打ちました。

2017年6月4日日曜日

17' Today's Topics - 6/3

[Today's Game (Game 55 @BAL)]

大事な天王山は二連敗でスタートしましたが、今日は一つ返した。Barnesが家庭の事情でチームを離れているそうで、結局Kimbrelにイニング跨ぎさせることになりましたが、D. Priceが92球で、7.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/7 Kとエースの投球。今季ここまで好投を見せていたE. Rodriguezが膝を痛めてDLしただけに、頼もしい登板でしたね。明日はもう一つ勝っておきたい。

Result : BAL 2 - 5 BOS (W30-L25)


[Other Topics]

☆ ドラフトまで1週間強ということで、突貫工事でドラフト選手紹介のアップデートをしています。昼の時点で、HS-RHP以外は一応各誌でTop 80クラスの選手を更新。今週前半までにHS-RHPを終えて、BOSの指名予想やモックドラフトの作成に入る予定です。

17' DSL Red Sox (Rk) Opening Roster

いよいよショートシーズンクラスの開幕です。まずはドミニカで行われるDSLのロスターです。二年間DSLは2チーム持っていましたが、パッケージ契約問題による海外FA契約禁止などもあり、今季は1チームに戻っています。新たな選手の加入無しということで多くは期待できませんが、C. Acostaの復帰があるなら、それが唯一の楽しみ。


[Pitchers]

LHP Alejandro Rodriguez
LHP Rayniel Moreno
RHP Gregory Santos
RHP Ronald Gutierrez
LHP Luis Colmenares

RHP Eduard Bazardo
RHP Luis Rivero
RHP Carlos Cortes
RHP Manuel Ramirez
RHP Antonio Police
RHP Geraldo Perez
RHP Jose Zacarias
RHP Junior Figueroa
RHP Shair Lacrus
RHP Rafael Gomez
RHP Andres Jimenez
RHP Roberto Medina
RHP Victor Familia
RHP William Caraballo

2017年6月1日木曜日

17' Today's Topics - 5/31

[Today's Game (Game 52 @CWS)]

昨日はC. Saleが古巣凱旋でやや乱れましたが、D. Marreroの二発など、打線が大爆発。今日は前回に引き続きPomerantzが好投で勝ち越し。この後、いずれもアウェーでBALと4試合、NYYと3試合と、正に正念場に入るので、勢いが付いて良かったですね。

NYYからは2ゲームビハインド、BALとは1.5ゲームリードなので、最低BALとイーブン、NYYに2勝1敗では抜けたいですね。二回ずつ投げるE. Rodriguez、Porcelloには特にガンバってもらわないと行けませんね。

Result : CWS 1 - 4 BOS (W29-L23)

2017年5月30日火曜日

17' Today's Topics - 5/29

[Today's Game (Game 50 @CWS)]

この二試合、不安だった部分(先発)に関してはまずまず悪くなかったものの、結果的には勝ちたいどころで二連敗。更新止まってた時は調子良かったのに、なんて言わないでください...。復帰となったD. Priceは速球の最速が96 mphで常時94 mph以上と腕への不安は無さそう。

数試合投げて球速が落ちて行かないかと見ないといけませんが、とにかく朗報ではある。ただ連続四球からの被HRは昨年のあまり良くなかった時期を少し思わせるし、故障明けとは言え、待遇からすれば、投げる以上は次回はこの辺きちっと修正してもらいたい。

ところで、先発のPriceはまだ球数を抑えないといけなかったため、J. Kelly, Jr.を6回、そして継投で7回にBarnesを送って裏目。このところ良かっただけに仕方ないのはありますが、ところで8回はどういうプランだったのでしょうね?

Ro. ScottとHembreeという形だったのか、Barnesをできるだけ引っ張る予定だったのか?両打ちのCarlos Sanchezから始まって右打ちが続いていただけに、この継投に関しては少し疑問が。そもそも現在のセットアップは誰なんでしょう。勿論実績の少ない選手が多いだけに、調子を見ながら、というのも策ではありますが、最近の成績からすれば、Barnesをしっかり8回セットアップとして使っても、という気がします。

投げる順番も読めず、7回、8回それぞれを任せた、という信頼もあまり感じられず、せっかくここまでDDの補強が全く役に立たないながらもしっかりした働きを見せるブルペンの面々に、もう少しメンタル面での配慮をしてあげた方が良いんじゃないかと。

Result : CWS 5 - 4 BOS (W27-L23)

17' Minor League Season Memo -5/29~6/4-

Groomeが未だに音沙汰無しのLow-Aですが、先週はMata、J. Diazと少し楽しみな海外FA契約の投手が二人、相次いで昇格。18歳のMataは昨年のDSLから2クラススキップ。またDiazは、TJもあって昇格が遅れていますが、ショートシーズンでは良い成績を残してきました。投手不足だし、成長に期待したい。前週の結果はこちら


○ 5/29

[AAA] : LHP David Priceがリハブ終了。
[AAA] : RHP Brandon Workmanをオプション。
[A+] : IF Jeremy Riveraがロスター入り。
[A] : RHP Dakota SmithがLowell (A-)へPM。
[A] : IF Nick LovulloがSalem (A+)から移動。

[AAA] - Box
Havilandが6.0 IP/5 H/1 ER/2 BB/6 K。Courtが2 H/1 HR (4)。

[AA] - Box
Lakinsが5.0 IP/1 H/2 ER/4 BB/6 K。Barfieldが2 H/1 HR (1)。Mars、Sturgeon、Monge、D. Lopezが2 H。

[A+] - Box
McGrathが5.0 IP/2 H/1 ER/4 BB/5 K。M. Meyersが2 H。Ockimeyに第7号。

[A (Game1)] - Box
Hartが5.0 IP/6 H/1 ER/2 BB/6 K。Cedrolaが2 H/1 BB。Sciortinoに第1号。

[A (Game2)] - Postponed (Rain)

2017年5月29日月曜日

17' Today's Topics - 5/28

[Today's Game (Game 49 vs SEA)]

う~ん、Porcelloも被安打が多かったとは言え、2失点で粘ったし、もう一つ勝っておけば大きかったんですが。M. Bettsの数字が1番に入ってしばらく良かったんですが、少し落ちて来ましたね。X. Bogaertsも最近ようやくシーズン第1号、と昨年からパワー面でレベルアップするどころか、逆に落ちてる。

J. Bradley, Jr.も対左では代打を送られる状態。昨年は出来過ぎかとは思っていたけど、若手トリオの奮起が無いと打線がやはり足を引っ張りそう。さて明日はいよいよD. Priceが復帰のマウンド。相変わらず先発の噂が絶えない外野を黙らせることができるか。

Result : BOS 0 - 5 SEA (W27-L22)


[Other Topics]

☆ 数日前ですが、Luis Robertという19歳のキューバの若手がCWSと$26Mで契約。複数のスカウトが、現在地球上最高の選手、と言うほど飛び抜けた才能を持つ選手です。Mike Trout (LAA)より上とはさすがに思えませんが、Yoan Moncadaのようにスピード・パワーを兼ね備えたタイプで、STLも追っていましたが、CWSがゲット。CWSは結果的にMoncadaと両獲りに成功。

2017年5月28日日曜日

17' Today's Topics - 5/27

[Today's Game (Game 48 vs SEA)]

しばらくまた更新が止まり、コメントにも返信できず申し訳ありません。四国に研修に行ってまして、雨の次の日に山歩きさせらたり、夜は懇親会等で時間が取れませんでした。もうすぐドラフトなのに、このところ出張が多くて...。今週はなんとか平日もドラフト関連含め色々書いていこうと思います。

さて、そんな間にBOSは破竹の6連勝。逆に6連敗のBALを一気に抜き去り、NYYも2ゲーム差と一気に射程に捉えました。OAKに負け越した1週間弱前はこんな展開を予想できませんでした。西海岸遠征は比較的苦手なイメージですが、AL-Westとの対戦とは言え、TEX、SEAとはホームでできたのも大きかったかな?

このところ打線もなかなか活発ですが、Porcelloこそイマイチだったものの、Pomerantzや、今日スポットで上がってきたB. Johnsonまでがしっかり投げたのが大きいですね。JohnsonはMLB 3試合目で、これがFenwayデビューでしたが、なんと5 H/0 BB/8 Kという素晴らしい内容での完封。リリーフもこのところ復調のBarnesを始め、好調でしたが、良い休みになったかと。

Fenwayデビューで完封はPedro Martinez以来だそうですね。昨年は不安による鬱病も患ったJohnsonだし、これが自信になるといいですね。明日は少し不安なPorcello。そして明後日は、相手がCWSに変わり、先発はAAAで2試合、やや荒れたリハブ登板だったD. Price。速球は96 mphまで出ていたようだし、変化球も問題無く投げていたようですが、良い流れだけに、この2試合を嫌な形で落としたくないですね。

Result : BOS 6 - 0 SEA (W27-L21)

2017年5月24日水曜日

17' Minor League Season Memo -5/22~5/28-

Chavisが今年は違いますね。少し離脱期間があったながら、早くも2ケタHRに到達。HR数が削られると言われるHigh-Aなのに凄い。GO/AO見てもボールが良く上がっているし、三振は少なくはないですが、四球もある程度選んでいる。Chavis、Ockimey、T. Kempの14年高卒ドラフトトリオで組む、High-A Salemの中軸は数少ない傘下の見どころ。前週の結果はこちら


○ 5/22

[AAA] - Offday

[AA] - Postponed (Wet Grounds)

[A+] - Box
Raudesが5.2 IP/8 H/4 ER/0 BB/4 K。被打率を下げたい。Chavisが3 H、Matheny、T. Kemp、M. Meyersが2 H。Ockimeyに第5号。

[A] - Box
Sextonが3.0 IP/7 H/4 ER/3 BB/5 K。マルチ無し。

2017年5月22日月曜日

17' Today's Topics - 5/21

[Today's Game (Game 43 @OAK)]

今日は大勝でしたが、OAKに1勝3敗。STLでは接戦を制して二連勝したのですが、OAKではH. VelazquezとPomerantzが炎上。勝たないといけないC. Saleでも落とし、勝率も5割すれすれに。この夏は補強に動くんでしょうかね。一人獲ったからといって劇的に変わるような状況でも無さそうですが。D. Priceがリハブスタートしたので、その状況も気になるところです。

Result : OAK 3 - 12 BOS (W22-L21)


[Other Topics]

☆ BAからモックドラフトのver.3が出ています(こちら)。ドラフト二強とも言われるHunter Greene (HS-RHP/SS)、Brendan McKay (Jr.-LHP/1B)を抑え、我らがVandyのKyle Wright (Jr.-RHP)が全体#1予想。McKayが今季少し球威を落としているのと、やはり上限で、ということでWrightが上になったよう。

個人的には、それでCIN-#2がGreeneならSDざまぁみろなんですがね。NLのCINにとって、投手で育てたとしても、打撃も良いMcKayはフィットだろうと言われればそんな気もするけど、Greeneも一応2way選手なんですけどね。

Austin Beck (HS-OF)もHRを打ちまくっているようで、まだ株上がるかもですね。BOS-#24はTanner Houck (Jr.-RHP)との予想。Justin Mastersonにもちょっと比較されていて、割と嫌いじゃないし、カレッジの選手としてはハイシーリングだけど、傘下はリリーフ候補ばかりなので、少し引っかかる。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -5/19~5/25-

この週末でレギュラーシーズンは終了。そして来週からカンファレンスのトーナメントがあり、それらの成績次第でポストシーズンのField of 64への出場が決まります。カンファレンストーナメント初戦は強豪USCのよう。前週の結果はこちら


[5/19 (vs Alabama)] - Box
Kyle Wright (Jr.-RHP)が7.1 IP/5 H/1 ER/1 BB/11 K。ドラフトに向けて弾みが付きましたね。最近のBAやMLB公式のモックでは全体#1の指名予想となっている。盛り上がりに欠ける今季のチームですが、そうなってくれたら有終の美になりますね。

2017年5月17日水曜日

17' Today's Topics - 5/16

[Today's Game (Game 38 @STL)]

今日はなかなか引き締まった試合で敵地で先勝。今年のE. Rodriguezはホントに大崩れしないし安定していますね。やっぱり先発が3失点までで6回投げてくれると計算が立つ。QSとはよく言ったもんだ。J. Bradley, Jr.が少し調子上がってきたかな?

そういやH. RamirezはまだDay-to-Dayなのか...。DHの無いインターリーグで一人ハンデは厳しいな。あ、あと木曜日はH. Velazquezが上がってくるようです。オフに契約したキューバ人右腕。MLBの先発としては少しスタッフが弱い気がするけど、AAAで好投しているし、貴重なデプスだけに期待したい。

Result : STL 3 - 6 STL (W20-L18)

2017年5月16日火曜日

17' Minor League Season Memo -5/15~5/21-

傘下で唯一厚みのある3Bですが、やはりDeversが素晴らしいですね。パワーも見せている。Chavisもなかなかの打撃な一方、期待していたDalbecはやはり三振が多く、更にケガした模様。またボチボチ上のクラスへ昇格する選手が出てきました。前週の結果はこちら


○ 5/15

[A+] : IF Jose SermoがDL入り。
[A+] : RHP Shaun AndersonがGreenville (A)から昇格。
[A+] : IF Steven Revelesがロスター入り。
[A] : 3B Bobby DalbecがDL入り。
[A] : RHP Daniel GonzalezがSalem (A+)から移動。
[A] : 1B Tucker TubbsがLowell (A-)からPM。

[AAA] - Box
B. Johnsonが6.1 IP/7 H/3 ER/3 BB/6 K。AAAで投げたということは、MLBは休みがあるので、ローテ4人で一巡するんですかね。Selskyが2 H/1 HR (3)。Travisが2 H。

[AA] - Offday

[A+] - Box
Kentが6.0 IP/6 H/2 ER/1 BB/4 K。Chavisが2 H/1 2B。

[A] - Box
Sextonが4.2 IP/11 H/6 ER/0 BB/6 K。T. Hillが2 H/1 HR (4)。Aybar、Tovarが2 H。Sa. Espinal、Tubbsにそれぞれ第1号。

2017年5月14日日曜日

17' Today's Topics - 5/13

[Today's Game (Game 36 vs TB)]

一進一退が続きますね。まぁ今日はC. Saleだし、ここで勝てないと末期症状ですが。Saleは開幕から7試合連続10三振以上かな?凄まじい。今日は3点差でしたが、8回は昨日投げていないBarnesではなく、J. Kelly, Jr.。このところ安定感の無いHembreeやBarnesの序列が少し落ちたのかも。

M. BettsのAVGが3割越えて来ましたね。今季は少しHRが少ないけど、四球、三振、二塁打数なんかは昨年以上の割合だし、やはり1番が好きなのかな?もう少し1番で使って、その後は再び中軸に回せるといいな~。

Result : BOS 6 - 3 TB (W19-L17)


[Other Topics]

☆ MLB.comの方はまだTop 200までの更新が終わっていないようですが、BAのTop 200も出たし、ドラフト候補紹介をアップデートし始めています。取りあえずどちらかでTop 80に入っている選手を中心に紹介する予定。本日はカレッジの投手(RHP、LHP、RP)をアップデートしました。二週間程度で全ポジションのアップデートを終えて、BOSの指名希望や、最終モックドラフトを作っていく予定です。

2017年5月13日土曜日

17' Today's Topics - 5/12

[Today's Game (Game 35 vs TB)]

弱くもないけど、強くもない。そんなチームですね、今季は。贅沢税ギリギリまで使って、マイナーを破壊し尽くしてこの程度か...。NYYが三連敗とさすがに上位も少し勢いが落ちて来たのかもしれませんが、今のチーム状況だと、それに乗じて一気に差を詰められるような、ロケット燃料的なものが無いですね。

J. Bradley, Jr.の想定以上の不振もありますが、やっぱりというか落ちて来たMorelandも含め、Sandoval、Leonと言った6番以降の面子がやはり弱いですね。投手もPorcelloはやはり昨年は出来過ぎだった感が強くなっている。D. Priceがどの程度の状態で戻れるかが、唯一大きなプラスになり得るけど、それも爆弾付きと考えると...。

Result : BOS 4 - 5 TB (W18-L17)


[Other Topics]

☆ 少し前に書こうと思って書き逃していたんですが、14年ドラ9の若い右腕Steenが、XST参加中のFlorida州で、交通事故に遭い、一時集中治療室で予断を許さない状況だったそうです。対向車線から車が中央分離帯を越えて突っ込んできたそうで、相手側の運転手は死亡したとのこと。

一応、一命は取り留めたようですが、下半身に大きなダメージを負ってしまい、ベースボールへの復帰は難しいのではないかと。非常に残念な出来事ですが、とにかく命が助かっただけでも良かった。最近ベースボーラーの事故死が多い気がするので。とにかくできる限りの回復を祈ります。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -5/12~5/18-

ここまで一応勝ち越してはいるものの、W29-L19と例年になく負けが多いし、上位チームとの対戦はほとんど負け越し。今季のField of 64に出れるのか、まだちょっと見ていませんが、出たとしても勝ち上がるのは難しそう。前週の結果はこちら


[5/12 (@Arkansas)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)は6.2 IP/7 H/3 ER/2 BB/7 K。来年はエースになるはずなので、もう一歩支配力を身に付けて欲しいですね。Will Toffey (Jr.-3B)が戦列に復帰しています。

2017年5月11日木曜日

17' Today's Topics - 5/10

[Today's Game (Game 33 @MIL)]

MILに連敗。5割近辺をうろうろで、負けないBAL、NYYとの差が開いています。ここのところゲーム差が縮まった記憶がない。昨日はPomerantzが初回5失点の炎上。とうとうFull Countに、三振は多いし、抑える試合は抑えているけど、イニングを稼げるようにしないと、という記事が出ていました。まぁ試合平均で5 IPがやっとではね。

E. Rodriguezが今年は非常に多く空振りを奪えており、C. SaleとRodriguezは良い。Porcelloも少し落ち着いてきたし、D. Priceがいよいよ予定通り、リハブに入るようです。一応Priceが帰ってくれば先発は形になると思うけど、今のペースだと帰ってくる頃には時すでに遅しの可能性が...。今日は不振だったJ. Bradley, Jr.に一発が出ており、昨年の彼のように固め打ちで爆発してくれる選手が出て来て一気に波に乗れないと苦しい。

Result : MIL 7 - 4 BOS (W17-L16)

2017年5月10日水曜日

17' Today's Topics - 5/8

[Today's Topics]

☆ NYYとBALが負けないですね。今日は休みで、次はMILと。Travis Shawも開幕直後不振でしたが、少しずつ数字も上がって来ているようですね。そういやウチは3BはSandovalがいるから、と彼を出して誰獲ったんでしたっけ?


☆ BAからドラフトのTop 200が出ていますね(こちら)。現状だとHunter Greene (HS-RHP/SS)、Brendan McKay (Jr.-LHP/1B)が抜けていて、その次くらいにKyle Wright (Jr.-RHP)。更にカレッジアームのJ.B. Bukauskas (Jr.-RHP)、Alex Faedo (Jr.-RHP)に、HS左腕のMacKenzie Gore (HS-LHP)、カレッジヒッターのPavin Smith (Jr.-1B)、Jeren Kendall (Jr.-OF)に運動能力の高い、Royce Lewis (HS-SS/OF)、Austin Beck (HS-OF)、Jordon Adell (HS-OF)の11人がTop 10級を占めそうな第1グループか。

GreeneはやはりSD-#3に親が行かせたいようで、既に投手としてはシャットダウンして評価を落とそうとしています。BOSに関係しそうなもう少し下で言うと、この前20奪三振を記録した、三年前のBOSのドラ28のDavid Peterson (Jr.-LHP)が評価を上げていますね。お気に入りのNick Pratto (HS-1B/LHP)は#17なので、人気銘柄そうだし、現状厳しそう。今週末はBOSの指名希望の記事とかまで手が回れば良いけど。

2017年5月9日火曜日

17' Minor League Season Memo -5/8~5/14-

先週はDeversが大爆発。MLBチームの方では案の定Sandovalが役立たずで3Bがブラックホールとなっており、待望論も出始めていますが、DDの言葉を借りるまでももなく、さすがに時期尚早でしょう。昨年のBenintendiですら、特に守備・走塁では未熟な面を見せたのだから。上げるとしても余裕のある状況でにすべき。前週の結果はこちら


○ 5/8

[AAA] : UT Brock HoltがPortland (AA)から移動。

[AAA] - Box
H. Velazquezが6.1 IP/3 H/0 ER/2 BB/4 K。速球は90~92 mphと平凡なスタッフだけど、このくらいの投球を続けていれば、上に呼ばれる可能性もありそうですね。Travisが2 H/1 2B/1 HR (2)。Dominguezにも第2号。

[AA] - Box
McAvoyが7.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/6 K。マルチ無し。AAのリリーフでは、Callahanが9 G/11.0 IP/1.64 ERA/8 H/0 BB/17 K、Buttreyが9 G/14.0 IP/1.93 ERA/7 H/5 BB/21 K、Maddoxが7 G/11.0 IP/1.64 ERA/6 H/5 BB/8 K、Jerezが7 G/13.2 IP/0.66 ERA/9 H/6 BB/11 Kと良い成績のリリーフが多い。YslaとCosartは不振だけど。

[A+] - Offday

[A] - Box
D. Hernandezが5.1 IP/2 H/3 ER/2 BB/6 K。T. Hill、Gunsolusが2 H。

2017年5月7日日曜日

17' Today's Topics - 5/6

[Today's Game (Game 30 @MIN)]

MINはリビルドイヤーかと思っていましたが、AL-Centralで首位なんですね。Miguel Sanoはともかく、Byron Buxtonとかもまだ開花していないし、戦力的には平凡に見えるのですが。まぁそんなMINに昨日はやはり得点力不足が祟って、E. Rodriguezのソリッドな登板を勝ちに結び付けられず。

今日は2回に相手のミスも絡んで大量8点を一気に積み上げましたが、その他のイニングはお察し。AAで調子を上げているDeversを出さないとは言いつつも、(DDのこれまでの所業からすれば全く信用していないけど)、Jose Quintana (CWS)なんかの噂も少し出ていますが、獲るとしても投手じゃないだろ、と。

D. Priceはもう一度シュミレーションゲームで投げたあと、マイナーでのリハブに入るようで、セットバックが無ければ5/29か5/30のゲームで復帰できそう。前回の投球では95 mphを投げたとか。そういやThornburgってどうなったんですかね...。

Result : MIN 1 - 11 BOS (W16-L14)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -5/5~5/11-

数少ない固定レギュラーのWill Toffey (Jr.-3B)がケガのようで数試合ラインナップを外れています。代役はここまでRFや2Bで多く出場していたHarrisou Ray (Fr.-UT)。フレッシュマンにしてはガンバっていますが、早くToffeyに帰ってきてもらいたいところ。前週の結果はこちら


[5/5 (vs Missouri)] - Box
Patrick Raby (SO.-RHP)が6.2 IP/8 H/2 ER/1 BB/6 K。Will Toffeyは離脱前1番を務めることが多くなっており、Toffeyから、パワーのある2、3番のJeren Kendall (Jr.-OF)、Julian Infante (So.-1B)の1~3番が得点源になっていたので痛いですね。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/28~5/4-

そろそろドラフトが一ヶ月ちょっとまで近づいてきており、そろそろドラフト関連の記事を書かないといけないのですが、今日は久方ぶりに激しく首を寝違えてしまい、首が回らない(?)ので、また来週あたりになってしまいそうです。前週の結果はこちら


[4/28 (vs Tennessee)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が8.0 IP/5 H/0 ER/1 BB/5 K。あまり強くない大学相手なら、ほぼ確実に勝てる投手になりましたね。Jeren Kendall (Jr.-OF)に第13号。

2017年5月5日金曜日

17' Today's Topics - 5/4

[Today's Game (Game 28 vs BAL)]

ライバル関係が良くない方向にヒートアップしているBALとの四連戦は最後Kendrickではやあhり力不足で痛み分け。前回負け越しているし、どうしても3勝はしたかったけど。前回のシリーズでPedroiaがManny Machadoのスパイクを受けたところからの報復合戦がまだ続いており、昨日はKevin Gausmanが2回で退場。また、黒人選手であるAdam Jonesへの人種差別で複数人が球場から退場するなど後味の悪い事件が続きます。

Result : BOS 3 - 8 BAL (W15-L13)


[Other Topics]

☆ S. Wrightが結局膝の手術でシーズンエンド。D. Priceは予定よりも少し復帰に近いようですが、しばらくはローテに穴が一つ空いた状態で戦うことになりそう。また、M. Hernandezが送球で肩を痛めて離脱。肩だけに少し掛かるんじゃないかと。

17' Season Boston Red Sox -May-

5月です。シーズン出足は好調でしたが、やはりPapiの抜けた穴が大きいのか、長打が少なく、得点圏でも打てない。徐々に調子を落とし、BALはおろか、リビルド期間明け直後のNYYにも後れを取る始末。トレードバイトも少ない今年はどう動くつもりでしょうかね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 5/2
Placed RHP Steven Wright on the DL.
Recalled RHP Brandon Workman from AAA Pawtucket.

ところどころまともなイニングはあるものの、試合を通して昨年のようなナックルのキレがなく、不振に喘いでいたS. Wrightを再調整目的半分でしょうがDLへ。D. Priceはまだ準備が整っていないので、次回はOwensか、前回投げたB. Johnsonか。

一方、Workmanが14年以来のMLBのマウンドへ。AAAでは昨年の復帰直後と違い、レベルの違う投球をしていたものの、本人自身もまだ連投に不安があるようだった。ただ次回の先発入れ替えまでの期間限定で一度上で見ておくのは良いんじゃないかと思うし、期待したい

2017年5月3日水曜日

17' Minor League Season Memo -5/1~5/7-

AA以上のリリーフは一番期待していたCosartを除けば全体的に好調ですね。特にAAはCallahanを筆頭にMaddoxやButtreyなども良い感じ。リリーフで上手く商売できれば良いんですけどね。Barnesは個人的には出したくないけど、J. Kelly, Jr.なんかは良い話があれば。前週の結果はこちら


○ 5/1

[AAA] : OF Aneury TavarezをPortland (AA)から移動。
[AA] : IF Jose RosarioをTIAに登録。
[AA] : C Danny BetheaがDLから復帰。
[AA] : 2B Josh TobiasがSalem (A+)から昇格。
[A+] : OF Trenton Kempがロスター入り。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
Ballが6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/6 K。Menesesが2 H/1 2B/1 BB。Deversに第3号。

[A+] - Box
Raudesが5.2 IP/8 H/2 ER/0 BB/7 K。Matheny、Chavis、Sermo、D. Lopezが2 H。

[A] - Offday

2017年5月1日月曜日

17' Today's Topics - 4/30

[Today's Game (Game 24 vs CHC)]

しばらく更新が滞り申し訳ありません。GW前でバタバタしていました。BALに負け越し後、NYYとは初戦が順延で残りが連敗。CHCとは初戦の初回に一挙5点取った後は、得点圏で打てずになんとか逃げ切り。第2戦はサスペンションのBarnesを欠き、S. Wrightを引っ張って裏目の逆転負け。今日は8回に4得点で勝ったものの、やはり打線の低調さが気になりますね。

先発陣はこの前途中まではまともだったWrightを含め、それなりに仕事をしているし、リリーフもR. Ross, Jr.がマイナー送りになった以外は特に大崩れも無し。C. Smithがセットバックだそうですが、D. Priceが復帰に向け、打者相手に投げ始めたそうで、投手陣はなんとかやっていけそうだけど、今の得点力だと、好調BAL、NYYを捉えるどころか、ジリジリと差を付けられそう。

Result : BOS 6 - 2 CHC (W13-L11)

2017年4月26日水曜日

17' Minor League Season Memo -4/24~4/30-

最初の2週間ほどは今年は雨が少ないな、と思ったけど、やっぱり雨天中止が増えて来ましたね。それに合わせてか打線も特にAAAは湿りがち。前週の結果はこちら


○ 4/24

[AA] : IF Josh RutledgeがPawtucket (AAA)から移動。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
Dahlstrandが5.1 IP/7 H/4 ER/2 BB/2 K。Cosartが1.0 IP/1 H。A. Tavarez、Mars、T. Linが2 H。

[A+] - Offday

[A] - Box
Shawarynが5.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/9 K。K/BBは素晴らしい。マルチ無し。

2017年4月23日日曜日

17' Today's Topics - 4/22

[Today's Game (Game 18 @BAL)]

TORとのシリーズは勝ち越したものの、BALに連敗。ちょっと打線が止まって来ましたかね。Manny Machadoの故意に見えるスパイクでPedroiaが離脱。彼のことなので、割とすぐに帰ってくるでしょうが、以前も親指のケガをおしてプレーして少し良くなかった時期があっただけに心配。(追記)Pedroiaのケガは膝でした。

X. Bogaertsも一日で復帰していますが。スライディングで手を痛めてDay-to-Dayだった。今季はまずまず打っているけど、期待されたパワー面の成長がここまで見られず。更にH. Ramirezがやはり肩の影響か、ここまでHRも無く低調。好調な四月から、肩のケガでその後ずっと不調だった二年前を思い出す。

やはり4番が打線を分断しているようでは厳しい。ほんの少し前は打線全体ではそれなりに当たっていたので、一時的なものと思いたいが、Papiの抜けた打線ではなく、先発にお金を費やした判断はどうなるか。

Result : BAL 4 - 2 BOS (W10-L8)


[Other Topics]

☆ BAからモックドラフトのver.2 (こちら)が出ていますね。MIN-#1はタレントではNo.1との呼び声高いHunter Greene (HS-RHP/SS)ではなく、Brendan McKay (Jr.-LHP/1B, Louisville)。Greeneはこの春少し内容が良くないようですが、スタッフは100 mphを記録するなど、特に落ちてはいない。McKayやPavin Smith (1B, UVa)などの上限よりフロアータイプの全体#1の噂が強くなっていますが。

GreeneはCalifornia州南部の選手で、親が地理的に近い全体#3のSDへ行かせたがっているようですが、MINかCINはしっかりピックして欲しいですね。不振だったKyle Wright (Jr.-RHP, Vandy)は先週からスライダーを多く投げ、Florida大、Georgia大のビッグプログラム相手に無失点の好投で再び上昇。

Seth Romero (Jr.-LHP, Houston)やGriffin Canning (Jr.-RHP, UCLA)、Clarke Schmidt (Jr.-RHP, USC)などNo.3スタータータイプの選手の躍進が目立つ。BOSはHagen Danner (HS-RHP/C)の予想。個人的に好みなNick Pratto (HS-1B/LHP)やShane Baz (HS-RHP)なんかの評価が上がっているので、この辺りの誰かが残って欲しいけど。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/21~4/27-

前週はKyle Wright (Jr.-RHP)がようやくらしい投球。どうやらスライダーを多投したのが効いたようですね。秋に球速が少し伸びたことで、力ずくの投球になっていたのかも。前週の結果はこちら


[4/21 (@Georgia)] - Box
Patrick Raby (So.-RHP)が9.0 IP/8 H/1 ER/1 BB/4 K。昨年に比べると奪三振率が落ちているのが気になりますが、フライデーナイトスターターになってからも頑張っていますね。Jeren Kendall (Jr.-OF)に第12号。昨年は素晴らしいスタートの後、やや失速しましたが、今季は安定してパワーを見せています。

2017年4月20日木曜日

17' Today's Topics - 4/18

[Today's Game (Game 14 @TOR)]

今年はリビルドかと思われたNYYが謎の8連勝でしたが、今日は負け。BALも敗れて、今日勝ったBOSはゲーム差無しのAL東同率2位に。このところ打線と投手がかみ合い始めましたかね。昨年は少なかった逆転勝ちがここまで多いのも目を引く。

Papiにおんぶ抱っこな部分があった昨年までは、終盤戦でPapiにLOOGYを当てられてジエンドも多かったですが、今年は各選手に自覚が芽生えた結果と思いたい。E. Rodriguezがお子さんの誕生で一時離脱。スポットスタートとなった今日のB. Johnsonは、初回やや捕まったものの、何とか5回を投げ、2年越しの嬉しいMLB初勝利。

このところAAAでも好転しているし、自信にして欲しい。ブルペンも、今日は4点差で集中力が落ちたか、レストのKimbrelの代わりに最後を締めたBarnesが1点差に迫られるところまで行きましたが、昨日はBarnes、J. Kelly, Jr.が投げられない中、R. Ross, Jr.、B. Taylor、HembreeでKimbrelにつないで1点差勝ち。

Hembreeが言っていましたが、今季のブルペンは誰がセットアップで投げても良い選手揃いで、皆が与えられた場面で全力を尽くしている、という感じ。S. WrightやD. Priceが長いイニングを投げてくれた昨年よりも、少し酷使気味に来ていますが、Kimbrelを除けば、無理に連投させる必要性が薄いのは良いことですね。

Result : TOR 7 - 8 BOS (W9-L5)

2017年4月19日水曜日

17' Minor League Season Memo -4/17~4/23-

LakinsやS. Andersonの向上は良いニュースですが、Groomeが初登板でケガで離脱、とやはり投手陣の薄さは目に余る。野手はTravisが沈んでいるものの、Devers、Dalbecを筆頭にまずまずのスタートに見えますが。前週の結果はこちら


○ 4/17

[AAA] : RHP Ben TaylorがMLBにコールアップ。
[A+] : OF Derek MillerがDL入り。
[A+] : 3B Michael ChavisがDLから復帰。

[AAA] - Offday

[AA] - Box
McAvoyが3.1 IP/1 H/4 ER/7 BB/3 K。Oltが2 H。Longhiに第1号。

[A+] - Box
Kentが6.1 IP/5 H/2 ER/2 BB/6 K。Tobiasが2 H/1 HR (2)。Matheny、De La Guerraが3 H、Chavis、Sermoが2 H。

[A] - Box
D. Hernandezが4.2 IP/4 H/5 ER/3 BB/5 K。Lucenaが2 H/1 HR (1)。T. Hillが2 H/1 2B。

2017年4月17日月曜日

17' Today's Topics - 4/16

[Today's Game (Game 12 vs TB)]

C. Vazquezが今日も3 H。LeonとVazquezで組む、BOSの捕手はポジション別のWARが現在0.9でポジション別のMLBトップ(ALトップかも?)だそうです。Morelandが引き続き好調な上に、今日はBenintendi、M. Betts、H. Ramirez、C. Youngもマルチで一気にAVG引き上げ。HRは放ったものの、AVG .143というSandovalを除けば、少ないサンプル数ながらオフェンスはなかなかの開幕なのかな?HR数が少ないのはちょっと気になるところですが。

そしてPomerantzの二度目の登板は、10三振を奪ったものの、103球で5回投げ切れない有様。三振を取れる能力はあるものの、先発としての資質にやはり疑問が強いですね。昨年もオールスターに選ばれたものの、その時点でも試合平均6 IPを投げられていなかった。狙って三振を取れる能力は上位先発には欲しいところだけど、それと同時にテンポ良く、ある程度打たせて取ったり、四球を少なく抑えて、イニングを稼ぐ能力が先発には重要。

Result : BOS 7 - 5 TB (W7-L5)

2017年4月16日日曜日

17' Today's Topics - 4/15

[Today's Game (Game 11 vs TB)]

ここ数試合で、S. WrightとPorcelloが炎上した試合で敗戦。E. Rodriguez、C. Saleが好投の2試合で勝利。打線も悪くないのですが、中軸がまだ今一つ乗って来ていないのと、Sandovalが打線を切っていることもあって、先発が崩れた試合でもフォローした昨年前半のような展開は少ないですね。そろそろ連勝で貯金が欲しいところなのですが。

Result : BOS 2 - 1 TB (W6-L5)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/14~4/20-

Kyle Wright (Jr.-RHP)もなかなか上向かず、Patrick Raby (So.-RHP)やDrake Fellows (Fr.-RHP)も疲れや強豪との対戦が増えて来て、ちょっと安定感がない。なかなか連勝できず苦しいシーズンです。前週の結果はこちら


[4/14 (vs Florida)] - Box
Kyle Wrightが9.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/13 Kと強豪相手に、今季初めての快投でシャットアウト。18年全体#1候補でもあるBrady Singer (So.-RHP)から奪った2点を守る、これぞエースの投球。来週以降も期待したいですね。

2017年4月12日水曜日

17' Today's Topics - 4/11

[Today's Game (Game 7 vs BAL)]

ホームに戻り、同地区BAL戦。凄く意外ですが、Pomerantzが6回1失点の好投で大勝。今日くらいのピッチングを続けてくれるなら文句はないのですが。STでは酷かったですが、今日は最速95 mph近くまで出ていたよう。J. Bradley, Jr.が離脱したものの、Pomerantz、H. Ramirez、X. Bogaertsが戻り、かなり見栄え良くなりましたね。C. Vazquezが開幕から5打数5安打2死球の出塁率1.000。

Result : BOS 8 - 1 BAL (W4-L3)

17' Minor League Season Memo -4/10~4/16-

開幕2日ほどは先発陣も好投でちょっと期待しましたが、Groomeの大炎上も含めて、やっぱり良い点よりも悪い点が目立つ。まだ開幕数試合なので、これから向上して欲しいですが。前週の結果はこちら


○ 4/10

[A+] : 3B Michael ChavisがDL入り。
[A+] : LF/RF Kyri WashingtonがDL入り。
[A+] : IF Steven Revelesがロスター入り。
[A+] : OF Matt McLeanがロスター入り。

[AAA] - Box
Kendrickが6.0 IP/10 H/9 ER/1 BB/4 K。所詮STはSTですね。この分じゃ上で先発は苦しそう。Swihart、Craigが2 H。R. Castilloに第1号。

[AA] - Box
Dahlstrandが5.0 IP/5 H/3 ER/0 BB/1 K。Deversが3 H/1 2B、Meneses、Sturgeon、Marsが2 H。

[A+] - Box
D. Jimenezが6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/5 K。Gloriusが2.0 IP/1 H/1 BB/2 K。97 mphを投げていたそう。Ockimeyが3 H/1 3B、Tobias、M. Meyers、Reiが2 H。Chavisは肩を痛めてDL入り。重いものではないようですが幸先悪いな。

[A] - Box
大注目のGroomeのフルシーズンデビューでしたが、なんと1.1 IP/7 H/9 ER/3 BB/1 Kと大荒れ、2回に広背筋に痛みを訴えて降板。最初のイニングも影響があったのかもだけど残念。CWSにトレードされたMichael KopechはAAで4 IP/10 Kという圧巻の投球。こんなこと言ってはあれですが、Kopechだけは残したかったなぁ。T. Hill (1)、Ry. Scott (3)にHR。

2017年4月11日火曜日

17' Today's Topics - 4/10

[Today's Game (Game 6 @DET)]

DETのエースJustin Verlanderとの投げ合いはC. Saleも8回途中2失点ながら、ランナー無しで0-2と追い込んでからの速球を打たれて結果逆転負け。まぁそれでもSaleを責められないですね。Morelandが確変に入って一人元気だったものの、予定していたフライトがキャンセルになってX. Bogaertsが帰って来れない、といったこともあり決定力を欠いた。

J. Bradley, Jr.は結局DLだそう。もう1、2日の辛抱と思っていましたがどうなるやら。下から上げようにも相次ぐトレードで傘下は枯渇。MLBばっかりガチガチに固めてもこういうことがあるから...。D. Priceは今日投げて、ブルペン直後は痛みも無し。明日の状態を見守る感じ。Thornburgは肩のテスト予定でしたが、インフルがここにも飛び火...。

Result : DET 2 - 1 BOS (W3-L3)

2017年4月10日月曜日

17' Today's Topics - 4/9

[Today's Game (Game 5 @DET)]

DETとは4ゲームのシリーズでしたね。そして元々は今日Pomerantzを戻す予定でしたが、PIT最終戦が雨でできなかったため、少しローテが変わり、今日はPorcello、明日のDET最終戦はC. Saleが投げ、そして次シリーズのBAL初戦にPomerantzが戻るようです。好調BAL相手に大丈夫かいな...。

相変わらず主力の数人を欠く中ですが、Leonが開幕から好調。Morelandなんかも当たりが出て来ており、下位打線がそこそこ頑張っている。J. Bradley, Jr.が昨日膝を痛めてMRIのためにBostonに帰りましたが、一応大事は無いよう。そろそろX. BogaertsやH. Ramirezも戻って来るだろうし、BAL戦くらいから勢いに乗りたいですね。しかしロスターも厳しい中、開幕5試合で登板の無いAbadは何のためにいるんだ...。

Result : DET 5 - 7 BOS (W3-L2)


[Poll Result]

☆ 今季のシーズン成績予想です。D. Priceのケガの影響も大きいのかもしれませんが、自信を持ってWS最優良!とまでは言えないものの、やはりこれだけの若手を放出したのだから、今年は負けシーズンにしてもらっては困りますよね。そろそろ離脱者も戻ってくるし、エンジンを掛けて欲しいところ。


○ 17年Boston Red Soxの予想成績は?(回答36)

1. 地区優勝は最有力! - 14 (38%)
2. 地区優勝は逃すけど、POには出れるでしょ。 - 12 (33%)
3. 勿論地区優勝、WS制覇! - 6 (16%)
4. まさかの地区最下位...。 - 2 (5%)
4T. それ以外です。 - 2 (5%)

17' Season Boston Red Sox -Apr.-

4月です。いよいよ17年シーズンのMLBが開幕。投手陣に少しケガ人が出ていますが、一応C. Saleなどの補強もあり、地区首位最有力候補に名前が挙がっています。せっかくの充実した若手コア陣もいるのだし、その間にできる限り上を目指しておきたいですね。今年も皆様と張り切って応援して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 4/6
Placed RHP Matt Barnes on the bereavement list.
Placed LHP Robbie Ross, Jr. on the 10-day DL.
Recalled RHP Noe Ramirez and IF Deven Marrero from AAA Pawtucket.

Barnesが身内の不幸で一時離脱。またR. Ross, Jr.がインフルでDL入り。Holtはインフルではなかったよう。先発が現状4人でリリーフが8人だったこともあり、N. Ramirezと野手のD. Marreroを呼んでいる。

2017年4月9日日曜日

17' Today's Topics - 4/8

[Today's Game (Game 4 @DET)]

何かいきなり火の車状態。Holtは結局インフルではなかったようで復帰したものの、R. Ross, Jr.と更に次の日にH. Ramirezまでがインフルに。それに加えて、BarnesとX. Bogaertsが身内の不幸があったようで、一時離脱。

昨日は第1、2戦目で良かったリリーフで、Hembree、J. Kelly, Jr.が四球から崩れて逆転負け。今日はM. Betts、H. Ramirez、Bogaertsらの穴もあり、打線が機能せずに連発。2カード目にして早くも負け越し。インフルの更なる飛び火は無さそうなので、あと数日の辛抱だとは思いますが。E. RodriguezもST良さそうだったのに、今日はコマンドがさっぱりだったよう。

Result : DET 4 - 1 BOS (W2-L2)

17' Minor League Season Memo -4/6~4/9-

いよいよ待ちに待ったマイナーのシーズンが開幕。だいぶ薄くなり、見どころの少ない組織になってしまいましたが、無名から大活躍で一気に評価を上げる選手が何人か出て来て欲しいものです。今年も頑張ってチェックしていきたいですね。


○ 4/6 ~AAA to Low-A Opener~

[AAA] : RHP Noe RamirezがMLBにコールアップ。
[AAA] : IF Deven MarreroがMLBにコールアップ。

[AAA] - Postponed (Rain)

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Lakinsが開幕投手。昨季は失望でしたが、今日は5.1 IP/4 H/0 ER/0 BB/9 Kと素晴らしい投球。この調子で早くAAに行って欲しいですね。Tobiasが2 H。Ockimeyに傘下第1号。

[A] - Box
開幕はS. Anderson。こちらも昨季は酷いプロデビューでしたが、4.2 IP/4 H/1 ER/2 BB/7 Kと良いスタート。Baldwinが2 Hに、サヨナラHRとなる第1号。Sa. Espinal、Tovarが2 H/1 2B。Ry. Scottにも第1号。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -4/7~4/13-

なかなか上向かないKyle Wright (Jr.-RHP)をとうとう金曜日から外し、Patrick Raby (So.-RHP)にエースの座を任せることに。少し気分を変えて自分を取り戻してくれると良いんですが。前週の結果はこちら


[4/7 (@South Carolina)] - Box
Kyle Wrightは6.0 IP/5 H/0 ER/3 BB/4 K。まだ完璧には遠い。Matt Ruppenthal (Jr.-RHP)が7.0 IP/2 H/3 Kとロングリリーフで延長戦勝利を引き寄せました。Julian Infante (So.-1B)が二戦連発の第7号。中軸としての存在感が出てきましたね。

2017年4月6日木曜日

17' Greenville Drive (Low-A) Opening Roster

フルシーズン最下層Low-AのGreenville Driveのロスターです。ここはなんと言ってもGroomeですね。傘下の有望投手が軒並みトレードされた今、彼の期待通りの成長は必須。High-Aの選手同様、ここからもブレイクする選手が出ることに期待。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Shaun Anderson
LHP Darwinzon Hernandez
RHP Mike Shawaryn
LHP Logan Boyd
LHP Jason Groome

RHP Hildemaro Requena
RHP Hunter Smith
RHP Daniel Gonzalez

RHP Stephen Nogosek
RHP Matthew Gorst
RHP Jordan Weems
LHP Robby Sexton
**RHP Pat Goetze (PM)

17' Salem Red Sox (High-A) Opening Roster

High-AのSalem Red Soxの開幕ロスターです。Raudesは良くやっていますが、彼を除いたここの選手の多く、特に野手陣は、才能的には期待されながらも、Chavisを代表として、Top Prospectになり切れていない選手ばかり。何人かが一皮剝けて全国区になってくれないと、先行きが暗くなる。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Travis Lakins
LHP Matt Kent
LHP Daniel McGrath
RHP Roniel Raudes
LHP Dedgar Jimenez

RHP Yankory Pimentel
RHP Mitchell Osnowitz
RHP Adam Rau
RHP Austin Glorius
LHP Bobby Poyner
RHP Gerson Bautista
RHP Trevor Kelley

17' Portland Sea Dogs (AA) Opening Roster

AAのPortland Sea Dogsのロスターです。先発投手が弱いですね。AAのローテがこれと言うのはかなりの惨状。一方野手も薄いけど、DeversにLonghiは楽しみ。HRを削られるHigh-Aからここに来て、HR数を伸ばせるか。
*: 40人ロスター入りしている選手
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Teddy Stankiewicz
LHP Jalen Beeks
LHP Trey Ball
RHP Jacob Dahlstrand
RHP Kevin McAvoy

RHP Ty Buttrey
RHP Austin Maddox
LHP Luis Ysla*
LHP Williams Jerez
RHP Jake Cosart
RHP Jamie Callahan
LHP Josh Smith
**RHP Taylor Grover (PM)
**RHP Harrison Cooney

17' Pawtucket Red Sox (AAA) Opening Roster

17年のマイナーシーズンもいよいよ開幕です。まずは最上位のAAA Pawtucket Red Soxのロスターです。リリーフこそ厚めのデプスがありますが、相次ぐトレード等もあり、特に先発は勢いのある選手が少ないですね。昨年のBenintendiのような起爆効果は期待できなそう。
*: 40人ロスター入りしている選手
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Shawn Haviland
LHP Brian Johnson*
LHP Henry Owens*
RHP Kyle Kendrick
RHP Hector Velazquez

RHP Chandler Shepherd
RHP Kyle Martin*
LHP Edgar Olmos
RHP Erik Cordier
RHP Marcus Walden
RHP Brandon Workman*
RHP Noe Ramirez*

17' Today's Topics - 4/5

[Today's Game (Game 2 vs PIT)]

1日空いての第二戦は、投手戦で0-0のまま12回までもつれましたが、最後はLeonがウォークオフ3ラン。C. Saleは初回から98 mphを記録するなど、文句無しの内容。さすがに違いますね。リリーフも前回少し良くなかったBarnesやセットアップを外れての開幕となったJ. Kelly, Jr.を含め、完璧なリレーを見せました。...Thornburg必要だった?

今日はM. Bettsがインフルで欠場。しかも、HoltやR. Ross, Jr.もインフルっぽい様子。タイミングからしても、絶対Morelandに移されたよね?開幕に間に合わせたは良いけど、一人だけ全く打ててないし。明日はE. Rodriguez。Pomerantzは予定通りに日曜日に戻るそうです。

Result : BOS 3 - 0 PIT (W2-L0)

2017年4月4日火曜日

17' Today's Topics - 4/3

[Today's Game (Game 1 vs PIT)]

とうとう17年のMLBが開幕。初戦はホームでPITと。昨年のCy Young、Porcelloがソリッドに7回途中3失点でまとめると、打っては新人王最優良候補のBenintendiが決勝3ランHR。さすがMLB全体の#1有望株の実力を見せました。

インフルから一応復帰してきたMorelandを除く全員が安打、とこれ以上ない立ち上がり。そのMorelandは昨季のゴールドグラバーながら、今一つ守備の捕球も冴えなかったようですが...。それよりブルペンの起用法の思惑が見えた試合でしたね。

ランナーを貯めた7回はBarnes、そして左打者のGregory Polancoが先頭だった8回はRo. ScottがきっちりPolancoを抑え、その後はHembreeがきっちり抑えてKimbrelへ。個人的には8回予想をしていたJ. Kelly, Jr.ですが、ST終盤は少し制球を乱していたようで、少し信頼度を落とした模様。

昨年もランナーを置いた場面で強かったBarnesは、今日は少しシャープさを欠き、ランナーを返してしまいましたが、数試合はBarnes、Hembreeが中心になるかもですね。一方の左は、R. Ross, Jr.やAbadが控えている場面でScottという選択肢。

RossはやはりSTが少し良くなかったのと、左殺しではないので、まずはKellyと共にもう少し楽な場面から様子見か。LOOGY役はしばらくScottが僅差では使われそうですね。そうなるとAbadの存在意義も無い気がするけど。まぁまだ1試合だし、少し様子を見ていきましょう。とにかく白星スタート良かった。

Result : BOS 5 - 3 PIT (W1-L0)

2017年4月3日月曜日

17' Today's Topics - 4/2

[Today's Topics]

☆ ロスター自体は昨日書いた通りですが、Morelandは一応開幕戦から戻って来るようです。まだラインナップの最終決定はしていない、ということでベンチの可能性もありますが。M. Hernandezではなく、Selskyを13人目の野手にしたのは、やはり右打ちで、Moreland、Holtあたりとの相性が良いのと、H. Ramirezが不在の1Bを守れることが大きいよう。さて明日いよいよ開幕ですね。ホームでPITを迎え討ちます。Go Sox !!

2017年4月2日日曜日

17' Boston Red Sox Opening Roster

いよいよ17年シーズンが開幕です。Big Papiのいない、新生Red Soxの船出。早速投手陣にケガ人が相次いでおり、出鼻をくじかれていますが、若き野手コア陣の更なるレベルアップで、エネルギーに満ち溢れたチームになって欲しいですね。Go Sox !!


[Starter]

RHP Rick Porcello
LHP Chris Sale
RHP Steven Wright
LHP Eduardo Rodriguez

17' Today's Topics - 4/1

[Today's Topics]

☆ 昨日書いたように、B. Taylorが開幕25人枠入りを勝ち取り、投手は先発Porcello、C. Sale、S. Wright、E. Rodriguez、ブルペンはKimbrel、J. Kelly, Jr.、R. Ross, Jr.、Barnes、Hembree、Abad、Ro. Scott、Taylorで確定。

一方野手の方は、ロスター当確と思っていたM. Hernandezがマイナーに送られ、一旦マイナーに送ったSelskyを呼び戻しています。これはMorelandが最終的にロスターに入ったものの、数試合はインフルで欠場のため、1Bをバックアップする選手が欲しかったからでしょう。

現状、Holtが恐らく開幕1Bで数試合は右打ちのSleskyとプラトーンで凌ぐ形。一方、Hernandezが不在のIF控えは、数試合ならPedroia、Sandoval、X. Bogaertsがフル出場予定だろうし、万が一があってもHoltがスライドすれば良い、ということでこういうムーブになったのでしょう。Rutledgeもそこまで重症ではないのかも。いよいよ開幕ですね、Go Sox !!


[Poll Result]

☆ 開幕ロスターに関する投票が終わりました。とにかくDD政権下での新加入選手の不健康が目立ちますね。全員が健康というのは確率低いとしても、もう少しケガの可能性やその時のバックアッププランも考えながらチーム作りをしてもらいたいですね。


○ 17年開幕ローテに入るべき選手は?(回答35)

1. Rick Porcello - 32 (91%)
1T. Chris Sale - 32 (91%)
1T. Eduardo Rodriguez - 32 (91%)
4. Steven Wright - 30 (85%)
5. Kyle Kendrick - 14 (40%)
6. Drew Pomerantz - 13 (37%)
7. FAで残っている選手と契約する。 - 2 (5%)
7T. 他チームからトレードで獲得する。 - 2 (5%)


○ 17年開幕ブルペンに入るべき選手は?(回答29)

1. Craig Kimbrel - 26 (89%)
1T. Robbie Ross, Jr. - 26 (89%)
3. Joe Kelly, Jr. - 24 (82%)
3T. Matt Barnes - 24 (82%)
5. Heath Hembree - 21 (72%)
6. Robby Scott - 18 (62%)
7. Tyler Thornburg - 16 (55%)
8. Fernando Abad - 9 (31%)
9. Noe Ramirez - 6 (20%)
10. Drew Pomerantz - 5 (17%)
11. Edgar Olmos - 3 (10%)


○ 17年開幕ロスターに入るべき野手は?(回答28)

1. Dustin Pedroia - 25 (89%)
1T. Xander Bogaerts - 25 (89%)
1T. Andrew Benintendi - 25 (89%)
1T. Jackie Bradley, Jr. - 25 (89%)
1T. Mookie Betts - 25 (89%)
6. Sandy Leon - 24 (85%)
6T. Hanley Ramirez - 24 (85%)
8. Christian Vazquez - 23 (82%)
8T. Pablo Sandoval - 23 (82%)
10. Brock Holt - 22 (78%)
11. Mitch Moreland - 21 (75%)
12. Chris Young - 20 (71%)
13. Josh Rutledge - 9 (32%)
14. Blake Swihart - 8 (28%)
15. Marco Hernandez - 7 (25%)
16. Sam Travis - 6 (21%)
17. Bryce Brentz - 3 (10%)
18. Rusney Castillo - 2 (7%)
19. Deven Marrero - 1 (3%)
19T. Steve Selsky - 1 (3%)
19T. それ以外の選手。 - 1 (3%)

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/31~4/6-

打線に少し勢いが出てきましたかね。CFのJeren Kendall (Jr.-OF)、1BのJulian Infante (So.-1B)、3BのWill Toffey (Jr.-3B)と、DHメインのReed Hayes (Jr.-RHP/OF)を軸に、残りは併用体制気味になっているのが要因かも。前週の結果はこちら


[3/31 (@Kentucky)] - Box
アウェーでのKentucky大戦。ローテをとうとうイジり、Patrick Raby (So.-RHP)に金曜日を任せましたが、重圧のためか、5.0 IP/9 H/6 ER/2 BB/5 Kとらしくない投球。ここ数年は敵地でビッグプログラム相手でも勝てるのが基本だったので、やっぱり今年は勝手が違いますね。

2017年4月1日土曜日

17' Today's Topics - 3/31

[Today's Topics]

☆ Pomerantzは結局DL入り。ただ先発五番手が必要になるのが4/9なので、そこまでFort Myersで調整するという意味で、ローテ順を飛ばすとかではない。まぁSTで一度としてまともな投球を見せていないので、戻って来られて逆に迷惑の可能性もありますが(Kendrickの方が好投しそう)。

またS. Wrightが膝にレガースを付けて投げているようですが、こちらは予防措置とのこと。膝が痛いのは数週間前からだそうですが、特に投球に影響が出ている感じではない。よって先発はひとまずPorcello、C. Sale、E. Rodriguez、Wrightの4人で開幕。

Pomerantzの代わりにリリーフが8人となりますが、NRIで好投を見せていたB. Taylorにロスター入りを伝えたようです。同じくフロントに良い印象を与えていたCallahan、Maddox、Shepherdは今日マイナーに送られましたが、Taylorのみ、NRIで唯一残っている。

ただ4/9にはマイナーに送り返す可能性が高い中で、わざわざ40人枠に置くのはどうなんだろ?既にオプションされているK. MartinやN. RamirezもSTでまずまずの投球を見せていたし、数日ならそちらを使うのが妥当な気もしますが。

勿論Taylorがそれだけの投球を見せたということはそれで嬉しいですが。4/9までにAbadを外すしかないと思わせるくらいの印象を与えてくれることに期待したい。野手の方はMorelandが間に合わないようならSelskyを呼ぶのは間違いなさそうですが、こちらは最終決定はまだのよう?

2017年3月30日木曜日

17' Today's Topics - 3/29

[Today's Topics]

☆ さらにSTの続報ですが、NRIで好投していた左腕のOlmosが今日マイナーへ。Pomerantzがロスター入りする可能性がかなり高くなってきたようです。また同じく左腕のScottはロスター入りを監督が明言。

よって投手は先発のPorcello、C. Sale、E. Rodriguez、S. Wrightに、一応Pomerantz。ブルペンはKimbrel、J. Kelly, Jr.、Hembree、R. Ross, Jr.、Barnes、Abad、Scottの七人になりそうです。ちょっと無駄に左腕が多い気がしますが。

野手に関してはRutledgeがハムストリングでDLがほぼ確定。M. Hernandezがロスターに入るのがほぼ確定的。ただMorelandがインフルで家に送り返されたそうで、このタイミングだと開幕微妙。恐らくロスターには入れておいて最悪帯同させない手もありますがどうか?

H. Ramirezも守備に就けない状況で、代役はHernandez?とか言われていますが、とりあえずHoltで良いんじゃないの?何度か経験もあるし。っていうか、Sandovalに1Bも練習させとくべきでしたね。レギュラーの守備はなるべく一つに固定したいようですが、Sandovalにそこまでの気遣いはいらないでしょ。来年以降レギュラーかもわからないし、今後控えになるなら色々守れた方が良い。

野手の方は、Leon、C. Vazquez、Ramirez、Moreland、Pedroia、Sandoval、X. Bogaerts、Holt、Hernandez、Benintendi、J. Bradley, Jr.、M. Betts、C. Youngでほぼ確定。もしMorelandがダメならSelskyを呼ぶことになりそう。


☆ ST終盤戦で、いくつかのチームがRule 5ピックを返却していますが、BOSからの二人の指名選手の内、BALに指名されたAneury Tavarezは、STでもなかなかのアピールを見せたものの、OFの厚さもあり、ウェーバーに掛けられています。

手を挙げるチームが無ければリターンされてくるでしょう。OFのデプスになりそうだし、帰ってきて欲しい。一方、LAAに指名された後、トレードでMINへ行っているJustin Haleyは開幕ロスター入りする模様。

2017年3月29日水曜日

17' Today's Topics - 3/28

[Today's Topics]

☆ ちょっと見にくかったので、開幕ロスター候補は太字にしました。斜字はマイナー行き。太字でないのはロスターには残っているけど、開幕DLが濃厚な面子です。今日新たな情報としては、この前腕の筋肉を痛めてスクラッチされたThornburgが肩関節の痛みで開幕DL確定。治りが遅いケガらしく、取りあえず10日はノースロー。普通に行けば1ヶ月程度の離脱になるそうです。

腕も結局は肩の問題からの痛みでしょうし、わざわざトレードで得たリリーフがこんなことになるなんて、不手際としか言えませんね。DDはチームの強化プログラムやメディカルに問題は無い、と言っているものの、そんな訳ないよね...。これを受けて、Farrell監督は開幕8回セットアップをJ. Kelly, Jr.、Hembreeのいずれかを使うとのこと。

DDによれば、Barnes、R. Ross, Jr.も勝ちパターン候補だそうですが、Hembreeの評価の高さに驚いた。確かにこの春は良い状態ではある。あとはRossが球速も出ていないようで、この春イマイチなのと、実績的にはセットアップ筆頭でもおかしくないBarnesは、チームにロングイニング候補がいないことから、8回に固定せずに場合によってはマルチイニング、という使い方を考えているんじゃないかと思います。

もう一つ、Kendrickが今日マイナー行き。ロスター入りの可能性はあるかも、とも思っていましたが、どうやらPomerantzが間に合う可能性があるんじゃないかと。まぁ間に合ったところで、STの投げっぷりでは先発失格でも文句は言えないレベルですがね。

先発が4/9まで4人で回る以上、無理してPomerantzを枠に入れる必要性は感じませんが、まぁ入れるとしてもモップアップや、少し出遅れて球数制限があるかもしれないS. WrightとPiggy-Back気味にブルペンで使う方がベターな気がする。

野手の方では、Rutledgeが今日試合中にハムストリングを痛めたようで、もしDLならM. Hernandezが最後の枠に入りそう。また、H. Ramirezは肩のケガから、シーズン開幕直後は守備に就けない見通し。対左ではRamirezを1Bにして、DHにC. Youngを持って来る布陣も併用する予定でしたが、しばらくは難しそう。

2017年3月28日火曜日

17' Today's Topics - 3/27

[Today's Topics]

☆ 登板予定だったThornburgが上腕の筋肉の故障でスクラッチ。開幕はDLで迎えることが濃厚。勿論野球選手にケガは付き物ですが、昨年から獲得した投手の内、D. Price、C. Smith、Thornburgが開幕DL。Pomerantzも微妙なラインで、AbadはDFAでもおかしくなかった。まともなのはC. Saleのみ。

Abadを除けば、いずれもかなりの対価を払っている訳で、特にセットアッパーとして獲得したSmith、Thornburgと二年連続でこんなことに。どちらもケガの懸念を持たれていた選手だけに、さすがに不運の一言では片付けられないんじゃない?


☆ 今更ながら、NRIを含めたSTの状況を下に載せました。斜字になっている選手はマイナー送り済み、もしくは開幕DLがほぼ確定。Selskyがマイナーに送られたことで、投手12人野手13人での開幕が濃厚ですが、PomerantzがDLスタートなら、8人目のリリーフはどうなりますかね?

N. Ramirezがマイナーに送られており、KendrickかOlmosを筆頭としたNRI組しか残ってないので、誰かをロスターに入れる予定ですかね?オプション切れのBrentzが開幕直前にDFAされるのはほぼ確定なので、40人枠は一応空くはずだし、C. Smithも60日DLだと思うので入れれなくはないでしょうが。

Prospect Profile: Bryan Mata, RHP

今回は、昨年のDSLで17歳で先発として好投した、Bryan Mataくん。パッケージ契約による有望株との契約無効などもあってゴタゴタしたDSLにおける数少ない希望です。FILでもインプレッシブで、傘下のTop 30級に名前を挙げる識者も。


[Player Data]

Name: Bryan Mata (ブライアン・マタ)
Full Name: Bryan Eduardo Mata
Position: RHSP
Born: May 3, 1999
Birthplace: Maracay, Venezuela
Height: 6-3
Weight: 160
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (January 2016)
Signing Bonus: $25,000
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

若いながら非常に上背があり、細身の身体には筋肉の付く余地がある。力の抜けたフォーム。速球は89 mphから最速93 mph。体格的に向上の可能性は高い。タイトに変化する76~77 mphの11-to-5のカーブがメインのセカンドピッチ。80 mph前半のチェンジアップは磨かれていないが、アームスピードは良い。


[Background]

パッケージ契約のペナルティーとして、16'-17'シーズンの海外FA契約を禁止されたBOSだったが、16年の1月に契約していたため、16年度の海外FAとしては傘下で最も大きなボーナスを受けとった選手になった。


[Profile]

16' : DSL2でプロデビュー。先発として安定した投球でローテを守り切り、イニング数と同数の奪三振、それに被打率や与四球率も良かった。秋はFILでインプレッシブな投球。


[Comment]

年齢の割にはまとまった選手で、体格も良いということでスカウト受けしそうな選手なのは間違いない。ただ上のクラスに上がって行くには、現状平凡な速球で向上が必要そう。

Prospect Profile: Ben Taylor, RHP

今回は、この春NRIとしてMLBのキャンプに呼ばれ、Tyler Thornburgの故障もあり、リリーフのデプスとして注目度を上げている、Ben Taylorくん。ボーナス総額を抑えるためのシニアーサインでしたが、大当たりになりそう。


[Player Data]

Name: Ben Taylor (ベン・テイラー)
Full Name: Benjamin Alan Taylor
Position: RHRP/RHSP
Born: November 12, 1992
Birthplace: Montgomery, Alabama
Height: 6-3
Weight: 225
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 7th round, 2015
How Acquired: Draft
College: South Alabama
Signing Bonus: $10,000
High School: Brewbaker Technology Magnet HS (AL)
MLB Debut: April 7, 2017 (Boston)
Player Link: MLB,com, MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

優れた投手体格。速球は90 mph前半から最速95 mph。リリーフとしては飛び抜けていないが、非常に回転が良く、手元で浮き上がるように伸びるため、多くの空振りを奪う。セカンドピッチは小さく変化する80 mph前半のスライダー。チェンジアップは平凡。制球・コマンドは平均から少し上。積極的にストライクを投げる選手。


[Background]

優れた体格と、三振を奪えるスタッフを持っていたが、South Alabama大ではクローザーを務めていた。BOSは彼のレパートリーを見て、先発候補として契約。


[Profile]

15' : SS-A LowellのPiggy-Backでデビューすると、10.0 IPで17奪三振と素晴らしい成績を残し、同期ドラフト組の先陣を切って、Low-A Greenvilleへ。そこではフロントの期待通り先発としてしっかり投げた。

16' : High-A SalemでPiggy-Back気味のリリーフとして開幕。イニング数を大きく上回る奪三振に、制球力を見せつけ、プロ入りから一年でAA Portlandへ到達。苦戦するかと思いきや、ここでも34.0 IP/42 Kと素晴らしい投球を見せた。


[Comment]

速球がなかなか印象が良く、変化球かコマンドでもう一歩成長を見せれば、MLBで十分にやれる能力はあると思います。下位指名でこういう選手を見抜くのが大事ですね。

2017年3月26日日曜日

17' Today's Topics - 3/25

[Today's Topics]

☆ D. Priceが筋力テストの結果、前回より向上していたそうで、軽いキャッチボールを始めました。痛み自体もほとんど無いよう。ただまだ探り探りという感じで、本格的にブルペンに入るのもまだ先になりそう。

またThornburgは既に実戦復帰。91~93 mph程度は投げていたようなので、開幕には間に合う可能性が。C. Smithもかなり良くなっているようで、6月復帰を目指しているようですね。最後にラインナップですが、開幕戦の捕手はLeonになるそう。

また当初の構想から、X. Bogaertsを下位に下げて、Pedroia、Benintendi、M. Betts、H. Ramirez、Moreland、Bogaerts、という1~6番になるようです。WBC帰りなのと、左右を考えてでしょうが、本人も上位を外されて若干不満のようですし、開幕から打ちまくって、早く上位打線に復帰してもらいたいですね。

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/24~3/30-

OFとリリーフでプレーしている今季トランスファーのReed Hayes (Jr.-RHP/OF)がガンバっていますね。やや安定感を欠く、Matt Ruppenthal (Jr.-RHP)と併用する形でクローザーに近い役割を任されているし、最近はスタメンラインナップに名前を連ねることも多くなっています。主力での2way選手はVandyを応援するようになってから初めてかも。前週の結果はこちら


[3/24 (vs Texas A&M)] - Box
強豪Texas A&M大とのシリーズ。Kyle Wright (Jr.-RHP)は5.0 IP/6 H/3 ER/4 BB/6 K。う~ん、まだ本調子ではないですね。しかし3点リードの2回裏にJeren Kendall (Jr.-OF)の逆転満塁HR (6)が飛び出し、その後はZach King (Fr.-LHP)の好投もあり、そのまま逃げ切り。Kingはフレッシュマンながら、既に左のリリーフエースですね。

2017年3月25日土曜日

17' Today's Topics - 3/24

[Today's Topics]

☆ 今日はPIT戦。出遅れたS. Wrightですが、ここまで無失点となかなか良い感じ。彼が昨年前半の投球をしてくれるなら、D. Priceの穴も響かないかも。野手では、X. BogaertsがWBCから帰って来ました。WBCでは3Bを守っていたので、守備の勘を取り戻して欲しいですね。


☆ 海外FA契約情報を更新しました。今季は$11MのAdrian Morejonを始め、盗人詐欺師のA.J. PrellerのSDが大盤振る舞いをしています。WASとかも派手に使っているんですが、他のチームはある程度気に入った選手に、という感じだけど、SDのは取りあえず名前の知れた選手を片っ端から文字通り札束で叩いて行ってる感じ。

まぁ下劣な人間のやることは下劣なんでしょう。どのみちそれらの選手がトレードバイトや戦力として有用になる頃にはPrellerはクビになっていることと思いますがね。ウチのDDさんなら気前よくトレードチップにしてくれますよ。Prellerはさっさとクビにして、PomerantzにDDを付けてあげるから、Anderson EspinozaとManuel Margotを返せ。


☆ BAからドラフトのProspect Rankingが出ています(こちら)。Austin Beck (HS-OF)やMacKenzie Gore (HS-LHP)なんかが上昇してきています。あとは自分のお気に入りのNick Pratto (HS-1B/LHP)も。株を下げたのは不振のJ.J. Schwarz (Jr.-1B/C)を筆頭に、ケガのTristan Beck (So.-RHP)、Blayne Enlow (HS-RHP)、Brady McConnell (HS-SS)とかかな。Schwarzとかドラ3くらいで獲れるなら面白そう。

2017年3月23日木曜日

17' Today's Topics - 3/22

[Today's Topics]

☆ D. Priceですが、再検査の結果、腕の筋肉強度がキャンプ開始時よりも落ちており、まだ投球開始は未定。先伸ばした結果、結局TJの線が濃くなってきましたね。これが投手の大型FAの怖さ。今でもKimbrelやPomerantzに出したProspectでしっかりした先発を獲っておけば、と思う。


☆ WBCが終わりましたね。USAが初優勝。日本はそのアメリカに準決勝で苦杯。とにかくアメリカの方々はおめでとうございます。まぁほとんど見ていないので、的外れかもですが、ちょっとだけ。前にも書いたけど、多種目を一気に見れるオリンピックなどはともかく、あまり国別対抗戦に興味が持てない。サッカーもW杯などはちょこちょこ見るんだけど、別に日本やどこかのチームを特別に応援するでもなく。とくにアメリカ一強のベースボールに関しては、競技国が少ないのもあって猶更。

まぁそんな中、日本の敗因に関しては、早速メディアが色々書いていますが、個人的には守備のミスでの失点も含めて、投手・守備は十二分に力を発揮したと思う。8番にGiancarlo Stanton (MIA)とかいうふざけたアメリカ打線をその守備ミスでの失点を含めて、2失点に抑えた菅野智之(巨人、なのと入団の経緯から選手としては嫌いですが)を始めとしたディフェンスは勝ってしかるべきレベルにあったんじゃないかと。

寧ろ各球団が投手のリスクを考えて、超一線級を出し渋った(勿論Marcu Stroman (TOR)やTanner Roark (WAS)はMLBでも主力投手ではありますが)アメリカ投手陣を打ち崩せない打撃に問題があったんじゃないかと。Roarkは昨年16勝を挙げた選手で、簡単に打てる選手ではないのは確かですが、圧倒的なボールがあるタイプではなく、90 mph程度のシンカー・ツーシームをとにかくまともに捉えられなかった。

以前の大会から、日本の打者は常に動くボールに苦しんできましたが、それに対し、この四年間で何をしてきたのか?勿論代表チームでの練習はわずかでしょうが、これだけ動くボールに弱いのが明白なのだから、なぜもっとNPBの球団は傘下の投手に動くボールを習得させる努力をさせ、それを野手が捉えられるように練習しないのか?

ボールの違いや手の大きさ、といった部分もあるだろうし、勿論ツーシームやシンカーを武器にする選手もいるのでしょうが、そもそも球威の面で劣る選手の多い日本こそ動くボールのマスターに力を入れるべきだと思うのですが。そしてそれが外国の投手を打てる打者の育成にもつながるんじゃないかと。

知った風な口をきくな、と言われそうですが、NPBのコーチはほとんどがそれなりの名選手上がりで、指導に関して特別に多くの訓練を受けている訳でもない。そういった(コーチとしては)素人に近い方々が、過去の栄光論や根性論で選手を指導している部分があまりにも多いのが今回の敗戦につながったような印象を受けています。

2017年3月21日火曜日

17' Today's Topics - 3/20

[Today's Topics]

☆ D. Priceが再びドクターを訪れて状況を確認しているようですが、どうやら今の感触だと4月中には戻れないだろうとも。そして更に前回登板でPomerantzが内容が悪かった上に、上腕筋を痛めて降板。本人はスケジュールを遅らせるつもりはない、と言っていますが、周りの厳しい視線を気にしての発言でしょうかね。

すでに色んなところで、先発が4人しかいない、とアラームがなっています。5人目の先発が必要になるのは最速で4/9だそうで、ちょうど開幕DLで4/9にアクティベイトできるようになるそうなので、開幕は先発4人で迎えそうですね。それにしてもこんな実績のない投手をわざわざ獲ってきた挙句、Clay Buchholzを二束三文でトレード。結果先発が足りないとかもうね...。


☆ 上記のような状況で、開幕ロスター枠争いに目を向けると、先発はまずPorcello、C. Sale、E. Rodriguez、S. Wrightで確定。Wrightはもう完全に痛みはないようです。リリーフが8人とすると、Kimbrel、R. Ross, Jr.、Barnes、J. Kelly, Jr.、Hembreeの5人はまず当確でしょう。Thornburgはまだ実践復帰できておらず、五分五分かそれ以下。

大穴でC. Smithもいますが、まずはマイナーで少しリハブさせるでしょう。あとは契約的にはAbadのはずですが、自分の立場も考えず、WBCに出場中。まぁ国の為に戦いたいという気持ちを止めることはできませんが、そもそも契約をテンダーすべきじゃなかった。正直いて役に立つかは微妙なところですが、残り三枠ならデプス的にも一応残すかな?

STの内容的には、R. Scottも枠が余るくらいなら当確でしょう。マイナーオプションがあるだけに、本来はAbadを残したいならマイナースタートかも、と思ってましたが。また、NRIの左腕E. Olmosも優れたカーブで好投を見せており、少し名前が挙がっている。ただRoss、Abad、Scottと既に三人も有力候補の左がいるだけに、わざわざロスター枠に入れてまで開幕ロスターに入れるかは微妙かも。

K. Martinがマイナーに既に送られていることもあり、Abad、Scott、もう一人は消去法で言うならN. Ramirezかな?STでは少し四球が多いもののまずまず。まぁPomerantz、Thornburgの状況次第だし、場合によっては野手を更に一人増やすこともあり得るかも。

野手は特にケガ人もおらず、Leon、C. Vazquezの捕手、H. Ramirez、Moreland、Pedroia、Sandoval、X. Bogaerts、Holtの内野陣、Benintendi、J. Bradley, Jr.、M. Betts、C. Youngの外野陣の12人までは確定しており、最後の枠をRutledge、M. Hernandezで争う形。一応D. MarreroもSTでは頑張っていますが、まずはマイナーできっちり結果を残さないとダメでしょう。

Rutledgeも悪くないですが、STでの内容的にはHernandezが素晴らしい。ただRutledgeはRule 5ドラフトピックなので、ロスターに入れないならリターンとなること、それに内野控えを組むことになるHoltが左打ちなので、右打ちである点もRutledgeが有利と言われています。SSの守備という点では、HoltやRutledgeよりもHernandezですが、Bogaertsがいる限りは出番は限られる。

一応このどちらかで基本的にはロスターは決まるのですが、前述した通り、先発投手が4人でスタートするなら、その分の枠が野手に回ることもあり得る。その場合はRutledgeとHernandezだと役割が完全に被るので、SelskyをMLBスタートにするかと。1B/C-OFが本職ではありますが、巧打を買われて、この春はCFも含めて多くの機会を得ており、更に最近3Bにもトライしている。枠があるなら少しMLBで試したいと思っているかも。

2017年3月18日土曜日

17' Vanderbilt Commodores Game Results -3/17~3/23-

Kyle Wright (Jr.-RHP)ですが、どうやら球速は出ているものの、コマンドが乱れていて思うように投げれていないようですね。フィジカルの強化等で少しフォームのバランスとかが崩れているのかな?とにかくケガ等ではないようなので一安心。チーム共々調子を上げてくれれば。前週の結果はこちら


[3/17 (@Mississippi)] - Box
SECゲームがスタート。アウェーで強豪Ole Miss戦ではありますが、0-1で苦杯。Kyle Wrightは7.0 IP/6 H/1 ER/2 BB/4 Kと粘り強く投げましたが、どうにも打線が援護できず、またも白星無し。ランナーが出ても返せない得点力不足は深刻ですね。

2017年3月16日木曜日

17' Today's Topics - 3/15

[Today's Topics]

☆ 前回の投稿の次の日に、D. Priceが開幕に間に合わないことが発覚。まだいつボールを投げ始めるのかもわかっておらず、肘の状態次第では結局TJ、という最悪の結末もまだあり得る状況のよう。それに伴い、開幕投手はPorcelloに決定、とFarrell監督がアナウンス。まだC. Saleもいるとは言え、昨年の成績とチーム在籍年数から考えても妥当でしょう。

スターターでは、Pomerantzもようやくマウンドに登ったものの、S. Wrightとは対照的にボロボロの開幕。打球がほぼ痛打されており、2 IP目には80 mph後半まで球威が低下。まぁPOを争っていた時期だっただけに仕方ないのでしょうが、突き返せる時に突き返すべきでしたね。本人の責任でない部分が大きいにしろ、Pomerantzだけは応援する気になれない。

2017年3月14日火曜日

17' Today's Topics - 3/13

[Today's Topics]

☆ そろそろ開幕に照準を絞っている時期ですね。昨日ようやくS. Wrightが復帰。Pomerantzもそろそろのようですが、この二人は今の調整ペースだと、開幕直後は80~90球くらいの制限が掛かりそう。スターターが五人必要になる時期が結構遅いので、D. Priceが開幕に間に合う前提ですが、どちらか、もしくは両方(E. RodriguezをMLBスタートで)をDLに入れてスタートでも良いかも。

リリーフでは、Hembreeの調子が良さそうですね。新セットアップとして獲得したThornburgが、ミスコミュニケーションなのか、肩の強化プログラムを全部やらず、再調整という失態をやらかしてくれていますが、J. Kelly, Jr.、Barnes、Hembreeあたりがしっかり埋めてくれそうな気がします。まぁしかし、昨年のC. Smithと言い、これだからリリーフに大枚を叩くのは嫌いなんですがね。

野手では、まだ打席数は少ないけどやっぱりM. Bettsが凄いですね。未だにSTで三振無し。昨年以上を望むのは酷かな?と思ってたけど、あっさりそれを上回って、今度こそ文句無しにMVPを獲りそうな気配があります。


[Poll Result]

☆ 開幕を控え、投票によるTop 10が決まりました。#10は同率でRaudesとOckimey。まぁBallはあれですが、Longhi、Cosartと、僅差で次点になった選手を加えたあたりが、Top 3から少し離れた第2グループなんじゃないかと思います。


○ 2017年度、BOSの#10 Prospectは誰?(回答22)

1. Roniel Raudes - 5 (22%)
1T. Josh Ockimey - 5 (22%)
3. Nick Longhi - 4 (18%)
3T. Trey Ball - 4 (18%)
3T. Jake Cosart - 4 (18%)

17' This Blog's BOS Prospects by Votes

投票による本ブログのTop 10 Prospectのリストが完成いたしました。皆さま多くのご投票ありがとうございました。昨年の反省も踏まえて今年はTop 10まで減らしたけど、相次ぐトレードのせいでそれでも最後の方はどんぐりの背比べ感があったし、来年に向けてブレイクするProspectが多く出て来て欲しいですね。ちなみに自分が個人的に作ったランキングはこちらです。


[17' This Blog's BOS Top 10 Prospects]

1. Andrew Benintendi

2. Rafael Devers

3. Jason Groome

4. Bobby Dalbec

5. Sam Travis

6. Marco Hernandez

7. Brian Johnson

8. Michael Chavis

9. C.J. Chatham

10. Roniel Raudes

10T. Josh Ockimey

HM : Nick Longhi; Trey Ball; Jake Cosart

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Mar.~Apr.-

3月です。D. Priceが肘を痛めてヒヤッとしましたが、一応手術の必要は無しということで(20台前半なら手術してしまう方が良い、という程度は問題があるようですが)、スローイングを始めています。S. Wrightが本日復帰し、Pomerantzもそろそろ。Thornburgが肩の強化プログラムを理解していなかったとかで、再調整にはなっていますが、一応開幕はフルメンバーで迎えられそう(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 3/2
Renewed the contract of RF Mookie Betts.
Agreed to terms on 2017 contracts with RHP Matt Barnes, RHP Heath Hembree, RHP Kyle Martin, RHP Noe Ramirez, RHP Carson Smith, RHP Steven Wright, LHP Roenis Elias, LHP Brian Johnson, LHP Henry Owens, LHP Eduardo Rodriguez, LHP Robby Scott, LHP Luis Ysla, C/LF Blake Swihart, C Christian Vazquez, IF Marco Hernandez, IF Deven Marrero, LF/CF Andrew Benintendi, and RF/LF Bryce Brentz

調停権のない40人枠内の選手と契約合意。しかし、その中でM. Bettsだけは契約見直しを行い、$950Kと調停前の選手としてはMike Trout (LAA)に次ぐ記録となる額で合意。まぁこれまでのパフォーマンスを考えれば妥当でしょうが、これが今後の調停や契約延長にどういう影響を及ぼしますかね。

若手陣とは今オフの契約延長はもう無さそうですが、X. BogaertsやJ. Bradley, Jr.の額はどうなんでしょうね。Bettsほどではなくとも、特にBogaertsは2年続けて実績を残しているので、$600~700K程度もらっても良いと思いますが。