2017年12月26日火曜日

18' Draft Watch - Draft Board 2 (HS-RHP)

HS-RHPです。Ethan Hankinsが現状No.1ですかね。Vandyのコミットなので、進学してくれても個人的には嬉しいですが。上位ののHS-RHPが皆Georgia州の選手なのは、割と珍しいかも。


[18' Draft Board (HS-RHP)]

Ethan Hankins, RHP, Forsyth Central HS, GA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-6
Weight: 200
Commitment: Vanderbilt
Ranking:
Projection: Early 1st round

Comments: 近年、毎年ドラフト前の冬には、史上初のHS-RHPの全体#1の可能性、と言われる選手がいるが、未だに実際に#1になった選手は現れていない。今年それを変えるとしたら、今の段階ではこの選手が最有力。6'6"と素晴らしい体格から、速球は常時92~96 mph、最速98 mphと、長身の選手にしては、既に球速を出せている。まだ筋肉が付く可能性は高い。また素晴らしい伸びがあるのも他の選手と比べて抜けている点。チェンジアップがセカンドピッチでは良く、ブレイキングピッチはカーブ・スライダーの両方を試しているが、まだ磨かれていない。


Kumar Rocker, RHP, North Oconee HS, GA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 200
Commitment: Vanderbilt
Ranking:
Projection: Early 1st round to Mid 1st round

Comments: 父は、NFLでプレーした、Tracy Rocker。現状でHS-RHPのNo.1と見られる、Ethan Hankins同様、Georgia州の選手で、コミットも共にVandy。現時点では、HS-RHPで二番手を争う一人となっている。夏までは今クラスでNo.1のHS-Pと見られていた。長身だが、父の血筋か、フットボーラータイプの筋肉質なアスリートタイプの身体。速球は92~96 mph、最速98 mphとこちらもトップクラス。ただ、球速を出そうとすると、ややフラットな球筋で浮いてしまう。ハードなスライダーの回転への評価も高い。チェンジアップは平均的。


Cole Wilcox, RHP, Heritage HS, GA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-5
Weight: 220
Commitment: Georgia
Ranking:
Projection: Mid 1st round to Late 1st round

Comments: Vandyコミットではないが、上の2人と同じくGeorgia州の選手。優れた投手体格から、速球は最速96 mph。沈みも良い。チェンジアップが優れたセカンドピッチで、プラスになるかも。スライダーもしっかりしており、三球種をしっかり操れる、先発らしい選手になりそう。少しアームアクションが悪いと言われていて、評価を下げるチームもあるかも。


Mason Denaburg, RHP/C, Merritt Island HS, FL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 190
Commitment: Florida
Ranking:
Projection: Mid 1st round to Late 1st round

Comments: フットボールなど複数のスポーツをこなすアスリートで、なおかつカレッジに進学するなら、投手としても、捕手としても、二刀流でプレーする可能性が高い、マルチタレントな選手。最近は97 mphを投げるなど、投手としての評価を上げている。カーブ・スライダーを投げるが、後者の方がベター。チェンジアップへのフィーリングはあるが、あまり投げて来なかった。


Carter Stewart, RHP, Eau Gallie HS, FL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-6
Weight: 200
Commitment: Mississippi State
Ranking:
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 最近まで無名だったが、評価を上げて来た。素晴らしい長身の投手体型。速球は、88~93 mphと、現時点では平均的だが、伸びる余地は大きい。70 mph後半のカーブが非常に良いボールで、打者のバランスを崩させる。ゴルファーとしても有望だそう。


Ethan Reed, RHP, Laguna Beach HS, CA (HS)

B/T: L-R
Height: 6-4
Weight: 195
Commitment: Southern California
Ranking:
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: バスケットボールもプレーするアスリート。夏のショーケースにあまり出なかったために、評価が割れているが、優れた体格と、93 mphまで出ている速球には、伸びしろが大きい。チェンジアップ、カーブでもストライクを投げられる。California州南部ということで、春からは多くのスカウトの目に留まるだろうし、そこでアピールできるか。


Dominic Pipkin, RHP, Pinole Valley HS, CA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 170
Commitment: California
Ranking:
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 長身から繰り出す速球は最速95~96 mphと、今クラスでもEthan Hankinsなどと並んでトップを争う。イージーでクリーンな投げ方も魅力。スライダーはプラスとも。チェンジアップもフィーリングはある。制球やコマンドが課題で、時折コントロールを失って大きく乱れる。体格的な伸びしろもあり、上手く伸びればMichael Kopech (CWS)のようになるかも。


Mike Vasil, RHP, Boston College HS, MA (HS)

Comments: BOS関連選手編を参照。


Cole Winn, RHP, Orange Lutheran HS, CA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 195
Commitment: Mississippi State
Ranking:
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 昨年まではColorado州のHSでプレーしており、ジュニアーながら州の最優秀投手にも選ばれた。94 mphまで出ている速球に加えて、非常に優れたポリッシュネスが特徴の選手だ。カーブとカッターに近いスライダー、チェンジアップへのフィーリングもある。


Slade Cecconi, RHP, Trinity Prep, FL (HS)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 195
Commitment: Miami
Ranking:
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: 優れた体格から投げる速球は、最速96~97 mphを記録。体格的にも更なる向上の余地がある。


Austin Becker, RHP, Big Walnut HS, OH (HS)

B/T: R-R
Height: 6-6
Weight: 185
Commitment: Vanderbilt
Ranking:
Projection: Supplemental 1st round to 3rd round

Comments: Ohio州では、VandyでプレーするChandler Day以来の大物と言われており、同じくVandyコミットになっている。最速は96 mphを記録しているが、80 mph後半の試合もあり、波が大きい。非常に長身だが細身で、筋肉を付けて、メカニクスの安定性を向上させる必要がある。プラスのカーブにソリッドなチェンジアップ。

0 件のコメント: