アレックス・コーラの監督就任についてどう思いますか?

今オフはどのポジションを補強すべき?(複数回答可)

2009年11月19日木曜日

09'-10' Offseason Boston Red Sox -Rule 5 Draft-

Rule5ドラフトが近づいて来ました。MLB傘下に入団してから4年(18歳(?)未満で入団なら5年)以上在籍している選手で、現地の11/20までに、40人ロスターに入っていない選手はWaiver順で獲得できるというものです。ただ1年間は25人ロスターに置いておかないと、正式な権利は移りませんが。BOSは比較的厚いMinor層を持っている上に、基本的に昇格ペースを遅めにしている印象のある組織で、基本的には奪うよりも奪われることを気にしないといけない立場です。このスレッドでは実際のRule5ドラフトまで、関連した動きをフォローしていく予定です。


Rule5 eligible players

RHP Anatanaer Batista, RHP Travis Beazley, RHP Randor Bierd, RHP Jason Blackey, RHP Yeiper Castillo, RHP Robert Coello, RHP Bryce Cox, RHP Miguel Gonzalez, RHP Matt Goodson, RHP T. J. Large, RHP Ryne Lawson, RHP Richie Lentz, RHP Leandro Marin, RHP Miguel Marquez, RHP Blake Maxwell, RHP Josh Papelbon, RHP Pedro Perez, RHP Chad Rhodes, RHP Jason Rice, RHP Felix Ventura

LHP Cesar Cabral, LHP Andrew Dobies, LHP Kyle Fernandez, LHP Kason Gabbard, LHP Tommy Hottvy, LHP Kris Johnson, LHP Will Latimer, LHP Armando Zerpa

C Juan Apodaca, C John Otness

IF Zach Borowiak, 3B Jorge Jimenez, 1B Mike Jones, IF Ryan Khoury, 2B Jeff Natale,
SS Yamaico Navarro, 1B Reynaldo Rodriguez, 1B Jon Still

OF Bubba Bell,
OF Ronald Bermudez, OF Chih-Hsien Chiang, OF Zach Daeges, OF Sean Danielson, OF Mitch Dening, OF Reid Engel, OF Roberto Feliz

ミッドレベルのProspectはほとんどかかっている状態。さすがに全員プロテクトできるわけではありませんし、枠的には2、3人プロテクトするのがやっとというところ。取りあえず予想としては、Y. Navarroはプロテクトするしかないでしょう。まだAAでも苦戦していますが、優勝を投げているチームならIF控えで1年間使う可能性があります。

次に来るのはおそらく、Lentz。MLBレベルでも優れたリリーフになるポテンシャルがあり。まだAAA経験もなく、昨年はケガもあってAAで苦しんだのはありますが、AFLでも無難に投げており、プロテクトしなければ、どこかにピックされる可能性が高いです。

その他ではJ. Jimenez、Daeges、Coxあたりまでは枠があるならプロテクトしたいですが、全員は厳しいし、獲られないことを祈るのみか?Daegesは守備が良くないので、少し選択しづらい気もしますが。

Rice、Dobies、K. Johnson、Bellなんかも少し可能性はあると思いますが、この辺りはまずプロテクトしないでしょう。


Protection Deadline

プロテクトの期限が過ぎました。BOSは結局誰も新たに追加せず。ただ上記のリストはSPを参考にしているのですが、筆者がRule5をもう一度詳細に調べた結果、Bermudez、Dening、Navarro、Chiang、Castilloは対象外だそうです。Navarroがプロテクトされなかったのは対象外だからだったんですね。残りの選手は指名されないことを祈るのみですが、Lentzが取られないかが一番心配です。


◯ Rule 5 Draft

Round 1

1. WAS - OF Jamie Hoffmann (LAD) : traded to NYY for Brian Brunny
2. PIT - OF John Raynor (FLA)
3. BAL - LHP Benjamin Snyder (SF)
4. KC - LHP Edgar Osuna (ATL)
5. CLE - RHP Hector Ambriz (ARI)
6. ARI - LHP Zach Kroenke (NYY)
7. NYM - RHP Carlos Monistarios (PHI)
8. HOU - 3B/1B Jorge Jimenez (BOS) : traded to FLA for Matt Lindstrom
9. SD - Pass
10. OAK - RHP Bobby Cassevah (LAA)
11. TOR - RHP Zach Zinicola (WAS)
12. CWS - Pass
13. MIL - LHP Chuck Lofgren (CLE)
14. CHC - RHP Michael Parisi (STL)
15. TB - LHP Armando Zerpa (BOS)
16. SEA - Kanekoa Texeira (NYY)
17. TEX - Pass
18. FLA - Pass
19. SF - RHP Steven Johnson (BAL)
20. STL - LHP Ben Jukich (CIN)
21. COL - Pass
22. PHI - RHP Ken Herdon (LAA)
23. LAD - Pass
24. BOS - Pass
25. LAA - Pass
26. NYY - Pass

BOSは誰も指名せず。いい選手が残っているとは思わなかったですが、モップアップを争わせるくらいの候補の指名に行くかなと思いましたが。Boof BonserをWaiverで獲ったこともあるのかもしれません。

逆にJimenezとZerpaの2人が指名。Zerpaはいくら左腕とは言え、Hi-Aでも打たれたので、まずリターンされるとは思います。ただJimenezはちょっと痛い。プロテクトすべきだったかなというカンジで、BOSではすぐにMLBで使えはしませんが、AAAに手が届いている選手だったで、これで微妙なベテランの3BをAAAに獲る必要があります。力の落ちている選手よりは、パワーが今イチでも、Jimenezを使ってみたかったという感。返却の可能性もなくはないですが、HOU経由でFLAへ行ってしまったのでさらに難しいか。

2009年11月9日月曜日

09'-10' Liga Jornada 10a Valencia CF - Real Zaragoza




[-Preview-]


☆ 招集メンバー
GK: César, Moyà
DF: Marchena, Dealbert, D. Navarro, Maduro, Miguel, Mathieu
MF: Albelda, Baraja, Banega, Joaquín, Pablo H., Mata, J. Alba, Silva
FW: Villa, Zigic

Brunoは累積。Alexis、Del Horno、Michel、Mikuが招集外。


[-Game-]

Césarの無失点記録は止まってしまいましたが、今節もVilla、Mata、Pabloの3人が揃い踏みで3得点。戦いぶりが安定して来ました。上も負けてくれないので差が詰まりませんが、今はレギュラー陣が出た試合は負ける気がしませんし(今節でBenagaがケガしましたが)、なんとか2強と勝ち点5以内の3位あたりにはぴったり付いておきたいですね(Sevillaももちろん強敵ですが)。


[-Result-]
Valencia CF 3-1 Real Zaragoza

Goal: Mata (4, min. 17), Villa (8, min. 39), Pablo H. (4, min. 41), A. Aguilar (min. 65)

GK: César
DF: Miguel, D. Navarro, Dealbert, Mathieu
MF: Albelda (Marchena, min. 88), Banega (Baraja, min. 77)
MF: Pablo H. (Joaquín, min. 90), Silva, Mata
FW: Villa

2009年11月6日金曜日

Happy Birthday, Pablo !




2日前こと、自分のアイドルPablo Aimarがなんと、とうとう30歳になりました(苦笑)。取りあえずおめでとうPablo!時が流れるのはとても早いですね。ここ1年はポルトガルリーグにいることもあって、なかなかチェックしたり、記事を書いたりできない状態が続いていますけど、Benficaに移ってからは健康面も比較的安定しており、Pabloらしいプレーを披露してくれています。

そしてこの誕生日の直前に、Pabloにとって何より嬉しいプレゼントがありました。久しぶりにアルゼンチン代表に招集されたのです。出場はペルー戦の1試合のみでしたが、予選敗退の崖っぷちに立たされた代表チームも辛くも本大会出場を決め、Pablo自身もRoman Riquelmeの引退以降、適任者不在のトップ下で存在感を見せました。

WSD最新号では、Pabloのインタビューがあり、それを読むと、W杯への熱い想いが伝わってきます。最大の問題は某監督な気がしますが、Leonel Messiを生かせる選手として、名前が挙がっていますし、年齢的にも最後のW杯になる可能性もあるので、何とかこの大舞台での輝きが見たいなと思います。本当におめでとう(^-^)

09'-10' UEFA EL Group League Game4 SK Slavia Praha - Valencia CF




[-Preview-]


☆ 招集メンバー
GK: César, Moyà
DF: Marchena, Dealbert, D. Navarro, Maduro, Miguel, Bruno, Del Horno, Mathieu
MF: Albelda, Baraja, Banega, Joaquín, Pablo H., Mata, J. Alba, Silva
FW: Zigic, Miku


[-Game-]

2点をリードしながら、あっという間に追いつかれてのドロー。当然ながら、各紙はキビしい反応です。GLの2位に後退しただけでなく、せっかくいい流れになってきたチーム状態にも悪い影響を与えそうでイヤですね。攻撃陣はともかく、ディフェンス陣のローテーションは今のところ今イチなカンジを漂わせてますね。


[-Result-]
SK Slavia Praha 2-2 Valencia CF

Goal: Joaquín (2, min. 22), Maduro (1, min. 47), Janda (min. 79), Grajciar (min. 81)

GK: Moyà
DF: Bruno, D. Navarro, Maduro, Mathieu (Del Horno, min. 70)
MF: Marchana, Baraja
MF: Joaquín, Silva (Pablo H., min. 57), Mata (J. Alba, min. 64)
FW: Zigic

2009年11月4日水曜日

09'-10' Liga Jornada 9a Málaga CF - Valencia CF




[-Preview-]


☆ 招集メンバー
GK: César, Moyà
DF: Dealbert, D. Navarro, Maduro, Miguel, Bruno, Mathieu
MF: Albelda, Baraja, Banega, Joaquín, Pablo H., Mata, J. Alba, Silva
FW: Villa, Zigic

故郷での試合を楽しみにしていたAlexisは残念ながら招集外。前節負った鼻骨骨折が原因ですが、そもそも現状ではDealbert、Navarroのコンビにレギュラーを奪われていますけど。

Vicenteはもちろんですが、Fernandezもなかなか戻ってこれませんね(Bチーム戦でケガ)。Michelは冬のレンタルが濃厚のようです。


[-Game-]

Césarの奮闘。そしてAwayながら、少ないチャンスをものにしてしっかりシャットアウトと、かつてのValenciaを彷彿とさせる勝利でした。とは言え、ディフェンスはまだまだ危ない場面もあり。それでも中盤ではBanegaのバランス取りも向上しており、チームとしての形ができつつあるかなと思います。

Michelのレンタルなど、冬に向けた話も出つつありますが、今季は場当たり的な買いに走らなくても良さそうですね。ところで、Valenciaの女子チームが初勝利を収めたそうです。あとはBチームにもうちょいガンバってもらいたいですね。


[-Result-]
Málaga CF 0-1 Valencia CF

Goal: D. Navarro (1, min. 68)

GK: César
DF: Miguel, D. Navarro, Dealbert, Bruno
MF: Albelda, Banega (Maduro, min. 71)
MF: Pablo H. (Joaquín, min. 78), Silva, Mata (Mathieu, min. 88)
FW: Villa