中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2015年12月31日木曜日

15' Today's Topics - 12/30

[Today's Topics]

☆ しばらく更新を怠って申し訳ありません。日本はもう大晦日ですね。今年は定期的にコメントを下さる方も多く、途中から投票等も取り入れ、ブログ的にも充実した一年でした。BOSも今のところ大満足の補強状況。来年は更に盛り上がる一年になるといいですね。

皆様、今年一年本当にありがとうございました。来年が皆様にとって良い年になりますように。それでは良いお年を~!!

2015年12月25日金曜日

15' Today's Topics - 12/24

[Today's Topics]

☆ Happy Merry Christmas !! 良いクリスマスをお過ごしでしょうか?自分は当然仕事です(泣)。まぁそれはそれとして、FA市場はMike LeakeがSTL、Daniel MurphyがWASへそれぞれ決定。後者はドラフトピックの喪失有り。前者は5年$80M。う~ん、やっぱり高くは感じる。LeakeはStephen Strasburgが目玉だった09年ドラフトで即戦力投手として注目されてて、確かドラフトはマイナーで投げず、AFLだけ投げて、その次の春からMLBで投げたんだったかな。

健康面は売りだけど、実力的にはNo.4~5というところで、200 IPクリアーも1回だけ。27歳と若いのは確かだけど、LAA等でエース格だったJohn LackeyがBOSに来た時が確か5年$82Mくらいだったから、それを思うと...。ドラフトピックの譲渡が必要ないのは大きいかもしれませんが。David Price等に振られてきたSTLもひとまず先発確保。あとはやっぱりLADがどうなるか、ですかね。

Murphyはポストシーズンで良くも悪くも大きな注目を浴びた。ディフェンシブホームが無いということ、QOのせいで結構売れ残るかと思ったけど、意外に早く決まりましたね。WASはAnthony Rendonとどちらを2Bで使うんでしょうね。ともかくこれでQO絡みのFAが一人減って、残りは以下の面子に。

Wei-Yin Chen, LHSP, BAL
Yovani Gallardo, RHSP, TEX
Ian Kennedy, RHSP, SD
Chris Davis, 1B, BAL
Howie Kendrick, 2B,LAD
Ian Desmond, SS, WAS
Dexter Fowler, OF, CHC
Alex Gordon, OF, KC
Justin Upton, OF, SD


[Poll Result]

☆ ちょっと時期尚早だったかもしれませんが、ブルペン構成に関する投票が終わりました。Kimbrelがさすがに満票以下、C. Smith、上原、田澤までは得票率9割近く。他の面子はE. EscobarやHembreeのような実績に欠ける選手、もしくはとりあえずは先発デプスであろう、B. Johnsonを除けばかなり票が割れました。

一応、R. Ross, Jr.がその中では最多ですが、Layneと対左の二択でギリギリRossか、というような感じ。後は、Wade Mileyがトレードされた現状でも、J. Kelly, Jr.のリリーフ起用の意見が割と多いですね。確かにもう一人先発を獲る、もしくはOwensを使ってKellyをリリーフに回した方が、特にブルペンはかなりの強化になる可能性はあるかも。


○ 16年開幕ブルペンに入るべき投手は?(回答38)

1. Craig Kimbrel - 38 (100%)
2. 上原浩治 - 36 (94%)
2T. Carson Smith - 36 (94%)
4. 田澤純一 - 34 (89%)
5. Robbie Ross, Jr. - 21 (55%)
6. Joe Kelly, Jr. - 15 (39%)
6T. Tommy Layne - 15 (39%)
8. Roenis Elias - 14 (36%)
9. Steven Wright - 11 (28%)
10. Matt Barnes - 10 (26%)
11. Edwin Escobar - 4 (10%)
12. Heath Hembree - 3 (7%)
13. それ以外の投手 - 2 (5%)
14. Brian Johnson - 1 (2%)

2015年12月24日木曜日

15' Today's Topics - 12/23

[Today's Topics]

☆ 日本はクリスマスイブですね。もう休暇モードか、取り立てて話題もないですが、BOSがレジェンドの一人Wade Boggsさんの背番号26を永久欠番にすることが発表になりました。15年に26番を背負っていたHoltは12に変わるそうです。

あとの話題では、MLBに挑戦と言っていた、福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手は日本残留だそう。内野手はなかなかMLBで成功しないし、ソフトバンクならかなりの年俸をオファーされているでしょうから、ムリに渡米する気が無くなったのかもですね。

2015年12月22日火曜日

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -12/21~12/27-

もう年末ですね。ウィンターリーグでは、今季もまたケガに悩まされたBrentzがベネズエラのリーグで試合に出始めています。来季はSTから結果が求められるし、しっかり調整して欲しい。前週の結果はこちら


○ 12/21

[DBL (Escogido)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Estrellas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Licey)] - Box
M. Hernandezが5番SSで途中出場し、0 H。

[DBL (Toros)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[MPL (Culiacan)] - Offday

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年12月21日月曜日

15' Today's Topics - 12/20

[Today's Topics]

☆ 岩隈久志と一旦合意に達したLADですが、メディカルチェックで問題が見つかったようで、合意が取り消しになっています。条件を変更して再交渉するのかと思いきや、その数時間後に、岩隈は古巣SEAと1年契約でサイン。まぁメディカルでケチが付いたし、QOを受けていることを考えれば、他チームからのオファーがかなり低いものになりそうなのは確かなので、古巣に枠がある内にさっさと決めたのは賢い選択かもしれませんね。

しかし、LADはどうなりますかね。Aroldys Chapmanもどうやら進展なしでご破算になりそうだし、その見返りに送るはずだったProspect等をパッケージにして、トレードで先発を狙うことにはなりそうですが。TBのJake Odorizziなどをターゲットにしているようですが果たして。OFもJason Heywardが動いたものの、Justin UptonやAlex Gordonはまだかかりそう。このまま年末を迎えそうですかね~。

2015年12月17日木曜日

16' BOS Prospect Ranking by Baseball America

BAのProspect Rankingは、明日BOSが発表となります。それに先立ち、例年通りランキングが出る前に、軽くTop 10を予想してみました(Expectedとなっているのが自分の予想です)。Craig Kimbrelのトレードもあって、Top 10の後半は予想が難しいですね。


[BA: 16' BOS Top 10 Prospects]

1. Yoan Moncada, 2b (Expected: Yoan Moncada)

2. Rafael Devers, 3b (Expected: Andrew Benintendi)

3. Andrew Benintendi, of (Expected: Rafael Devers)

4. Anderson Espinoza, rhp (Expected: Anderson Espinoza)

5. Michael Kopech, rhp (Expected: Michael Kopech)

6. Brian Johnson, lhp (Expected: Brian Johnson)

7. Sam Travis, 1b (Expected: Sam Travis)

8. Deven Marrero, ss (Expected: Deven Marrero)

9. Luis Alexander Basabe, of (Expected: Luis Alexander Basabe)

10. Michael Chavis, 3b (Expected: Mauricio Dubon)

2015年12月16日水曜日

15' Today's Topics - 12/15

[Today's Topics]

☆ Jhonny CuetoがSFと6年$133M。こうなるとJeff Samardzijaを獲ったのが逆に若干蛇足な気もしますが。LADに渡したくなかったのもあるんですかね。LADは岩隈久志で打ち止めなのか?大物FA先発が一通り行き先が決まり、残るはScott Kazmirや日本から来る前田健太など、三番手以下クラス。STLとLADはどう動くかな?

あとはSDをノンテンダーされたWill MiddlebrooksがMILと契約。この前トレードされたGarin Cecchiniと再会となります。NPBとかでキャリアを再構築した方がいいかもとか思ってたけど、MILなら最後のチャンスでしょう。Cecchiniとプラトーンでもいいので、AAAではなく、MLBで頑張っている姿を見せてもらいたいですね。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -12/14~12/20-

何か話題が無いですね。MLBの方もあらかた補強は終わってしまったし。少なくとも2月のSTとカレッジシーズンの開幕までは暇そうです。H. Ramirezまだ~?前週の結果はこちら


○ 12/14

[DBL (Escogido)] - All-Star Break

[DBL (Estrellas)] - All-Star Break

[DBL (Licey)] - All-Star Break

[DBL (Toros)] - All-Star Break

[MPL (Culiacan)] - Offday

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caribes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (La Guaira)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年12月14日月曜日

15' Today's Topics - 12/13

[Today's Topics]

☆ CHCがJason Heywardと8年$184Mで契約。確かに守備面も含めて、非常に総合力の高い選手だし、デビューが非常に早かったのもあって、まだ26歳と若いけど、ここ3年は15 HRにも届いていないし、OPSも.800前後。ちょっと高過ぎるような。CFを守ってもそこそこやるだろうけど、基本RF専門の選手だし。CHCはJorge Solerもトレードチップにするようですね。

それにしてもJohn Lackeyといい、同地区のライバルSTLから主力二枚も強奪とは。STLの戦力を奪えるという点で一石二鳥だし、狙いどころはさすがなんだけど、えげつないな~、って。そういやこの前ちょっと触れたけど、HOUとPHIのKen Gilesのトレードですが、Derek Fisherではなく、13年全体1位指名のMark AppelがPHIに移るそうです。Appelも期待ほどの成績ではないにしろ、リリーフに全体1位を出すとは...。


[Poll Result]

☆ 先発の整理と、C. Smithのトレードに関する投票が終わりました。今回も多くの投票をいただき、ありがとうございます。この2つは絡んでいて、結局投票期間中に、先発からWade Mileyをトレードして、Smithを獲るという動きで先に結果が出てしまった形に。

個人的には満足できる形に落ち着いたかなとは思っているけど、J. Kelly, Jr.をリリーフに回すという意見が結果的には最多だったんですね。トレード価値は高くないし、現状先発としては若干不安なので、Mileyを使って、Kelly, Jr.はリリーフと考えていた方も結構多かったのかもしれません。

とは言え、Smithのトレードは大多数の方が満足と言えるトレードになりましたし、あとはKelly, Jr.がしっかり投げてくれるかどうかだけですね。オフのムーブに関してはこれでほぼ終了のような気がしますので、日本人のMLB挑戦等の投票も少しやろうかと思います。


○ 今後、先発陣をどのように整理するべきだと思いますか?(回答47)

1. Joe Kelly, Jr.をリリーフで起用する。 - 30 (63%)
2. Wade Mileyをトレードする。 - 23 (48%)
3. Henry Owensを起用する。 - 20 (42%)
4. Rick Porcelloをトレードする。 - 9 (19%)
5. 他の先発投手を獲得する。 - 8 (17%)
6. Kelly, Jr.をトレードする。 - 1 (2%)
6T. 上記以外の選択肢。 - 1 (2%)


○ Carson Smith、Roenis Elliasのトレード獲得はグッドムーブか?(回答57)

1. Yes - 53 (92%)
2. どちらでもない - 4 (7%)

2015年12月11日金曜日

15' Today's Topics - 12/10

[Today's Topics]

☆ ウィンターリーグの最後、Rule 5ドラフトが行われましたが、BOSは予想通りMLBフェーズでは誰も指名せず(Rule 5ドラフト関連はこちら)。またBOSから指名された選手もいませんでした。AAAフェーズでは、マイナーのリリーフをSTL、TEXから計2人獲得。一方、14年のオフに引退してBOS傘下では今年プレーしていなかったものの、ウィンターリーグなどでプレーしていたJesus LoyaをCHCが指名。

2015年12月10日木曜日

15' Today's Topics - 12/9

[Today's Topics]

☆ ウィンターミーティングはやはり動きが多いですね。今日も取り留めなく書きますが、今日の動きで目を引くのは、やはりKen GilesのHOUへのトレードですかね。何が注目かというと、つい先日BOSがトレード獲得したC. Smithと選手として比較できる部分が多いからです。共に11年のドラフト組でSmithがドラ8、Gilesがドラ7と近い位置で指名されている。

今季それぞれのチームで本格ブレイクして、中盤戦以降クローザーも務めた。成績的には共にMLBのリリーフでTop 5前後の活躍。残り5年保有できる点も同じです。年齢的にはGilesはJuCoの出身なので、1歳若いですが、共にこれから働き盛り。速球は常時95 mphを超えるGilesが上回るが、Smithは圧倒的にGB%が高い。速球の球威で上回るGilesの方が多少市場価値は上かもしれませんが、ほぼ同等と見れるかと。

それに対し、HOUが出した見返りは、Brett Oberholtzer、Vince Velazquez、Derek Fisherに、もう一人Prospectが含まれるよう。Oberholtzerは15年不調でマイナー落ちもしていたが、14年くらい投げるなら五番手先発。Velazquezは球威のある選手で、15年にMLBデビューしたばかり。上手く行けば最大二番手、現状でも四、五番手くらいで投げるかと。

Fisherも個人的にカレッジ時代から気に入っているパワーのある両翼の選手。BOSがSEAに出したWade Mileyほど確実な計算はできないかもしれないが、Velazquez + Oberholtzerの二人掛かりなら、Mileyと最低限同レベルの働きは計算できそうだし、Velazquezはそれ以上の上限も持つ。

FisherもまずまずのProspect。BOSがMileyに付けたのは平凡なリリーフのJonathan Aroだし、更にそこそこ使い勝手のあるEliasまで一緒に得ている。これを見ると、やっぱりこの前のトレードはかなり上手くやったように思える。

明日はウィンターミーティングの締めくくり、Rule 5ドラフトですね。40人枠が埋まっているBOSは誰も指名しないだろうと、Dombrowskiさんが明言しています。一方で、他チームに獲られそうな選手もいないし、数年ぶりにBOSにとっては静かなRule 5ドラフトになりそうです。

2015年12月9日水曜日

15' Today's Topics - 12/8

[Today's Topics]

☆ 一旦はLADへのトレードがほぼ合意に至ったArodys Chapman (CIN)ですが、家庭内暴力とかの問題で、交渉が凍結しています。あとはBen ZobristがCHCと4年$56Mで契約。直前にCHCはNYYへStarlin CastroをNYYへトレード。CastoはMLBデビューが20歳と若く、まだ25歳ですが、今一つメイクアップ面が良くないようで、年齢的には全盛期を迎えるはずなのですが、成績的には逆に下降気味。

今季はJavier BaezやAddison Russellに押し出されて2Bに回っています。NYYに移れば変わりますかね?そこそこ実績もあるし、まだ若い。SSで使うなら、NYYにとって良いターゲットだな、とは思ったのですが、一応今のところDidi GregoriusをSSで使って、Castroは2B。終盤台頭したRob Refsnyderや復活しかけのDustin Ackleyは控えになるようです。

CHCはTBとBaezのトレードの話もしており、SSはRussellで決めたよう。一方、Baezなどを2Bで使う選択肢もありましたが、Zobristを加えて、他はトレードバイトとした。若い野手陣の中でZobristのような経験豊富な選手が一枚入るのは良いと思うし、ユーティリティーな選手で、更に下から若手が台頭しても、どこでも使えるでしょう。多少高いとは思うけど、さすがTheo Epsteinさん、と思えるようなムーブではあります。

ただ今日の最大の話題はShelby MillerのARIへのトレードでしょうね。ARIはZack Greinkeとの契約も合わせて、ローテを一気に強化した。このトレードはずっと噂になっていましたが、ATLがA.J. Pollockを要求していたことで進展がありませんでしたが、同じOFでもEnder Inciarteに切り替えたことで成立。ただ更にパッケージとして、15年全体1位指名のDansby Swansonに、傘下のトップ投手Prospectの一人Aaron Blairとかなりの見返りを支払うことに。

Millerもまだ伸びしろがあるとは言え、現時点で絶対のエース格ではないし、残り保有期間も3年と物凄く長くはない。Inciarteはまだ5年雇えるし、ATLが上手くやった感は強い。Pollockは確かに15年は素晴らしかったけど、パワー面では多少出来すぎにも見えるし、彼一人を死守するのに、Swansonまで差し出すのはちょっとなぁ、という気もする。

ARIもトップが変わったんだったかな?どうもトップが交代すると、前政権の遺産をファイヤーセールすることが多いけど、SDの例なんかを見てもイマイチ感を受ける。動かずに成功しても、自分の手柄にはならないから、新GMは多かれ少なかれ、自分なりのムーブをして結果を残す必要があるのは理解できるが。

個人的にも元々BOSのトレードターゲットだったMillerが絡んだトレードということで、久しぶりにトレード分析もやりたかったけど、年末でバタバタしてるので、ここに色々と乱雑に書いてしまいました。


[Poll Result]

☆ せっかく、先発のムーブに関して投票を始めた矢先に、Wade Mileyのトレードが成立して、片が付いてしまったという...。それはともかく、D. Priceに関しても多くの投票をありがとうございました。契約のあまりの大きさによる怖さはあれど、多くの方にとって待望のエースが来たという印象ではないかと思います。


○ David Priceとの契約をどう思いますか?(回答58)

1. 良い投手で嬉しいけど、ちょっと高いかな~? - 28 (48%)
2. 文句なし!最高のエースが来た! - 15 (25%)
3. 他に選択肢も無かったし仕方ない。 - 9 (15%)
4. 高すぎ、失敗しそう...。 - 3 (5%)
4T. 上記以外の意見です。 - 3 (5%)

2015年12月8日火曜日

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -12/7~12/13-

H. Ramirezがドミニカのウィンターリーグでプレーするという話ですが、先週は出てませんね。今週はどうでしょうか?前週の結果はこちら


○ 12/7

[DBL (Escogido)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Offday

[DBL (Licey)] - Box
M. Hernandezが9番SSで先発し、3 H。

[DBL (Toros)] - Offday

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Box
E. Escobarが先発し、3.2 IP/3 H/3 ER/4 BB/0 K。

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年12月7日月曜日

16' BOS Prospect Ranking by John Sickels

今季は先陣を切ってMinor League BallのJohn Sickelsさんのランキングが出ました。エリートなProspectが多く、トップヘビーだけど、Craig Kimbrelのトレードもあって、層的にはやや薄くなったという評価。


[JS: 16' BOS Top 20 Prospects]

1. Yoan Moncada, 2B, Grade A

2. Rafael Devers, 3B, Grade A-

3. Andrew Benintendi, OF, Grade A-

4. Anderson Espinoza, RHP, Grade B+

5. Michael Kopech, RHP, Grade B

6. Sam Travis, 1B, Grade B/B-

7. Brian Johnson, LHP, Grade B-/B

8. Wendell Rijo, 2B, Grade B-/C+

9. Luis Alexander Basabe, OF, Grade B-/C+

10. Michael Chavis, 3B, Grade B-/C+

11. Deven Marrero, SS, Grade C+

12. Mauricio Dubon, IF, Grade C+

13. Marco Hernandez, SS, Grade C+

14. Williams Jerez, LHP, Grade C+

15. Christopher Acosta, RHP, Grade C+

16. Pat Light, RHP, Grade C/C+

17. Nick Longhi, OF, Grade C/C+

18. Trey Ball, LHP, Grade C/C+

19. Teddy Stankiewicz, RHP, Grade C/C+

20. Ty Buttrey, RHP, Grade C/C+

2015年12月6日日曜日

15' Today's Topics - 12/5

[Today's Topics]

☆ Zack Greinkeにもちょっかいを掛けていたらしいBOSがDavid Priceとまとまって、一気に市場が加速。しかしBOSが離脱して、LADかSFの二択と言われたGreinkeはなんとARIへ。5年をオファーする古巣LADに対して、Johnny Cuetoを逃がしたARIは6年目を積んで一気にGreinkeを口説き落とした。6年$206.5Mだそう。D. Priceの7年よりは短いけど、AAVで言えば史上最高額投手に。

そしてGreinkeに逃げられたSFは方針転換でJeff Samardzijaへ。5年$90Mだそう。ドラフトピックをどうせ失うなら、Greinkeの方が良かった感はあるけど、15年が不振だっただけに、契約規模は少し小さくはなった。リバウンドの可能性もある一方、復活しないなら、かなりの不良債権になりうる、ハイリスクハイリターンな選択に。

一方、Cuetoに興味とも言われていたCHCは、Cuetoが高くなり過ぎたためか、John Lackeyに方向転換。こちらもドラフトピックを喪失しますが、2年$32Mと、実力からすればかなり割安な契約に。Jake Arrietaがいて、Jon LesterもいるCHCなら、No.3タイプの選手でも十分だし、若いコアを中心としたチーム作りをする上で、Lester以外に複数の巨大契約を抱えるよりは、良くフィットしていると思う。

しかしTheo Epsteinさんは、Lesterと言い、Lackeyといい、BOS時代にも契約した選手を再び獲得。よっぽど気に入っていたんでしょうね。下に噂と実際の契約をまとめてみましたが、これでパズルのピースで残っているのは、Cueto。一方、大物先発のレースに参加しながら手にできていないのはLADとSTL。どちらかがCuetoの行き先になるのか?

(予想)
BOS → Price, Greinke, Cueto
LAD → Greinke
SF → Greinke
STL → Price, Lackey
CHC → Cueto
ARI → Cueto

(実際)
BOS → Price
LAD → ?
SF → Samardzija
STL → ?
CHC → Lackey
ARI → Greinke


[Poll Result]

☆ 今回も50を超える投票をいただきました。まことにありがとうございます。1Bに関しての投票では、H. Ramirezの放出が難しい現状もあって、やはり「Ramirezに取りあえずもう一年」、という意見が最多でしたが、一方で「トレード後何とかする」、という意見を全部合わせると、Ramirez残留よりも多い、という結果に。

かなりRamirezを不安視している方が多いのがわかりました。ただ個人的には「Shawに任せる」という意見が想像よりもかなり多かったのが印象的。Ramirezは出したいけど、実際代替策がかなり限られているということを示しているように思います。

一方、C. Youngの投票は、やはり獲得に好意的な方が多かった。ただ、「どちらでもない」、という意見も結構あったのは、控えOFだし、あまり大きな意味は無い、と感じる方も多かったのかなと。既に大きな獲得は打ち止めと宣言しているBOSですが、先発陣が6人になっており、これをどうすべきかを投票形式で聞かせていただきたいと思います。


○ 16年の1Bはどうするべきか?(回答58)

1. Hanley Ramirezに任せて、復活を期待する。 - 28 (48%)
2. Ramirezをトレードし、Travis Shawに任せる。 - 17 (29%)
3. Ramirezをトレードし、FAでChris Davidと契約する。 - 7 (12%)
4. Ramirezをトレードし、他チームから1Bをトレード獲得する。 - 5 (8%)
5. 上記以外の選択肢。 - 1 (1%)


○ Chris Youngとの契約はグッドムーブだと思いますか?(回答51)

1. Yes - 36 (70%)
2. どちらでもない。 - 11 (21%)
3. No - 4 (7%)

2015年12月4日金曜日

15'-16' Offseason Boston Red Sox -Dec.-

12月です。腰の重い某前GMと違い、Dombrowskiさんは決断が早いですね。Kimbrelのトレード、C. Young、D. Priceと立て続けの契約で、ウィンターミーティングもまだのこの段階で、ほぼチームの骨格を固めています。大きな(獲得の)ムーブはこれで終了とDombrowskiさん自身が言っていますし、H. Ramirezのトレードも基本は無さそう。あとは先発一人を整理と、ブルペンをもう少し整えればシーズンインできそうです(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 12/2
Signed OF Chris Young to a two-year deal.
Designated RHP Roman Mendez for assignment.

宿敵NYYからFAになっていたC. Youngと契約合意。フィジカルの後、正式発表となる見込みです。額はまだ明らかになっていませんが、2年契約とのこと。オフシーズンが始まった直後から彼を狙っていると言われていましたが、ある程度他チームからも誘いがあっただろう中で、さっさと交渉をまとめる能力は、やはり某前GMには無かった部分に思える。まぁその分多少高めの契約になっているかもしれませんが。

同名の投手がいるのでややこしいが、こちらのYoungは元々CWSの01年ドラ16。下位での契約だったが、高い身体能力でProspectとしての評価を上げ、マイナー全体でも名前の知られた選手となった。05年にOrlando HernandezらとのトレードでARIに移ったが、ARIにはCarlos Quentinや、何よりJustin UptonがOFのProspectとしていたため、常にトレードの噂はあった。

MLBデビュー後は、高いパワーとスピードに、選球眼を備えるものの、コンタクト能力に欠け、低打率。以前BOSでもプレーしたMike Cameronとも比較されていた。アベレージは依然伸び悩んだが、ARIもそれほど常勝チームという訳でもなかったこともあり、しばらくレギュラーを務めた後、12年にOAKへ。そこからかなり成績を落とし、NYMなどでもプレーするも、マイナー行きなどもあった。

しかし14年終盤にNYYに移って復活。短い期間で好成績を残し、15年も1年契約を勝ち取った。15年はJacoby Ellsbury、Brett Gardner、Carlos BeltranのベテランOFの3人の控えながら、ケガも多いレギュラー陣もあって、ある程度の機会を稼ぎ、率的な面ではキャリアハイに近い成績を残した。それもあって今回は2年契約を得ることとなった。BOSでも、M. Betts、J. Bradley, Jr.、R. Castilloと若い3人のレギュラーOFをバックアップする存在となるはず。

折りしも、当ブログでの野手の補強に関しての投票が今日終わりましたが、やはりOFに関する投票が多かった。多くのファンがどうしても気になるのは、やはり実績を欠くBradley, Jr.とCastilloを二人ともレギュラーで起用するのか、という点だろう。バックアップOFを獲得すべき、と見る方は、ある程度長期的な意味で、若い二人を使いたいという面が強いだろうし、逆に両翼のレギュラー格を補強すべきという方は、経験の少ない二人の同時起用はリスキーということだろうと思う。

Castilloは右打ち、Bradley, Jr.は左打ちでプラトーンを組みやすいというのもあった。どちらの路線に行くかは興味深かったが、結果的には、前者的な路線を取ることが、Youngの契約でほぼ決まったように思うし、個人的にもそちらを支持してはいる。確かに16年だけを見据えればやや不安もあるが、Bradley, Jr.の守備を中心とした総合力を自分は買っている。

Youngは15年の成績を信じれば、一般的なバックアップOFよりは力があるし、Bradley, Jr.やCastilloが全く適応できなかった場合にも、最悪レギュラーで使っても悪くはないと思える。引張り好きで左投手に強く、Fenway Parkにもフィットしているように思う。

もちろんこれでBradley, Jr.、もしくはCastilloのトレードが完全に無くなった訳ではないが、現行布陣でシーズンに臨む可能性が少し高まった。記事にはしなかったが、最近Farrell監督が、Bradley, Jr.をCFで、M. BettsをRFで起用することを(少なくともホームでは?)明言している。YoungはOFの3ポジションを守れるが、CFとしては近年はさほどスタッツは良くない一方、RFとしては未だに高い守備スタッツを示している。

Bettsは恐らくフルタイム近く、レギュラーでで出場するだろうから、布陣としては、CF Bradley, Jr./RF Bettsと、CF Betts/RF Youngの変則プラトーンを敷くことになりそう。LFの方は右打ちのCastilloと左打ちのHolt、Shawで組める。チームにH. Ramirez以外は、右の所謂パワーヒッタータイプが少なかったし、意外性のある一発が期待できるYoungは悪くないんじゃないかと。

(追記)契約額ですが、16、17年がそれぞれ$6.5Mの、総額2年$13Mのディールとなったようです。Fan Graphsの予想が2年$12Mだったので、そこまでオーバーペイすることなく、ここまで素早くまとめられたのはなかなかの手腕かと。まぁ控えOFと考えると少し高い気もするけど、レギュラー陣の年俸が安いので許容でしょう。

(追記2)12/2に契約が正式発表。合わせてR. MendezがDFAになっています。CoyleやCecchini、Brentz、Aroなど期待外れ気味のProspectもいるけど、Mendezはオプション切れだし、来季開幕ロスターに入るとも思えないので、ここでとりあえず一旦ウェーバーに掛けるのは正しい判断かと思う。元々BOSの見出した選手だし、球威も悪くなくて割と好きなので、できれば傘下に戻ってくれると嬉しいけど。まだD. Priceのためにもう一枠空けないといけないし、Rule 5ドラフトはスルーかな?

2015年12月2日水曜日

15' Today's Topics - 12/1

[Today's Topics]

☆ David Price来た~!!!!!!!


☆ David Priceに関する投票を追加しました。浮かれて、いつもとはちょっと選択肢の雰囲気を変えてみました(笑)。しかしトップに投票置くと、投票の数が増えると記事が下の方に行っちゃってこれまた難しいですね...。下の2つの投票が終われば、先発の整理に関して、投票やろうと思ってますが、それまでに動いちゃったりして。


[Poll Result]

☆ 野手の今後の補強方針に関する投票期間が終わりました。今回もまた、多数のご投票ありがとうございました。結果を見ると、やはりOF絡みの補強に関するものが多いように思われます。控えOFを獲るべき、という意見が最も多かったですが、一方で両翼のレギュラーを獲るべきという意見も多いですね。

タイミングが良いのか悪いのかわかりませんが、ちょうど今日C. Youngとの契約合意が発表されており、下にそのあたりの感想を記事にしておりますので、よろしければ見てやってください。「補強の必要は無い」にも結構票が入っていますが、これだとHoltをOFで使う感じかな?個人的には、もう少し1Bや3Bをリプレースしろ、という票が入るかな~、と予想はしていたんですが(笑)。


○ 今オフに野手の補強をするならどのポジション?(回答32)

1. 控え外野手 - 16 (50%)
2. 両翼の外野手 - 7 (21%)
2T. 野手の補強は必要ない - 7 (21%)
4. 三塁手 - 3 (9%)
5. 一塁手 - 2 (6%)
6. 捕手 - 1 (3%)
6T. 控え内野手 - 1 (3%)

2015年12月1日火曜日

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -11/30~12/6-

H. Ramirezがいよいよドミニカのリーグで1Bとしてプレーするようですが、今日までのところはまだ出場無し。ウィンターリーグで守備の様子となると、なかなか情報が入って来づらいでしょうが、どんな感じか早く知りたいですね。前週の結果はこちら


○ 11/30

[DBL (Escogido)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Licey)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Toros)] - Box
R. Mendezが二番手で投げ、1.0 IP/1 K。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年11月30日月曜日

15' Today's Topics - 11/29

[Today's Topics]

☆ 年末で急な出張があったりで更新できずに申し訳ありません。USもサンクスギビングで動きが少ないのが幸いでしたかね。とは言うものの、FA投手の大物の一人Jordan Zimmermannが動きました。DETと5年$110Mで合意。DETはDave Dombrowskiさんが抜けてもアグレッシブにFAで動きますね。ドラ1がプロテクトされているのも大きかったのでしょうが。

Zimmermannは14年はキャリアイヤーだったものの、15年は逆にキャリアワーストに近いレベルで、その分契約規模は少し下がった感がありますが、ここ数年の安定感で、まずまずの契約を勝ち取ったように思える。

数年前の市場と比較すれば高い感はあるけど、昨今の市場からすれば妥当でしょう。健康度も高いし、29~33歳の働き盛りの期間を抑えられた。14年ほどの成績は期待しづらいけど、今季の成績からは多少ゆり戻しもあるだろうし、DETにとっても良い契約なんじゃないかな。


☆ また、Johnny CuetoにARIがオファーを出したようですが、Cueto側が蹴ったとか。なんやかんやで選択肢が少しずつ減り始めそうですが大丈夫か?(追記)ARIのオファーは6年$120Mだったそうです。これ以上出さないと契約できないのなら、Cuetoはやめといたがいいのか?

売れなくて値下がりするのを待つのも手ですが、どこかに獲られる可能性は勿論ある。Cuetoから撤退してDavid Priceに絞るのもいいですが、Cuetoでこれなら、Priceは凄まじい契約になりそうですね...。


☆ 一旦は16年の1BをH. Ramirezに任せると宣言し、近々Ramirezをドミニカのウィンターリーグで1Bとしてプレーさせる予定になっていますが、一方でフロントはやはりRamirezの放出できないか検討しているようです。良い話があるとも思えないですが、あったとしてRamirezを出してどうするのかな?

最も有力なのはChris Davisとの契約でしょうが、こちらもかなりの高額が予想される。Ramirezは年俸負担を付けなければ出しようが無いし、それにFA先発、Davisも、となってペイロールが結構キツい気もするけど。

現在進行中の投票で、「1Bを補強すべき」、にはあまり票が入っていなかったですし、1Bの投票をするつもりはあまり無かったのですが、こうなると皆様の意見が聞きたくなります。投票コーナーを設けましたので、是非ご意見をお聞かせください。

2015年11月25日水曜日

15' Today's Topics - 11/24

[Today's Topics]

☆ ウィンターミーティングまで小康状態ですかね。取り立てて何もないのですが、BAからRule 5ドラフトの注目選手のリストが出ています(こちら)。MercedesやButtreyなど、BOS傘下の選手はリストアップされていないし、ピックされる可能性は小さそうです。獲る方で見れば、Carlos Tucci (PHI)、Wuilmer Becera (NYM)とか、OFで割と著名なProspectがいて、面白いのですが、ちょっと未完成過ぎて獲りづらいかな?


☆ MVPも発表になりました。ALがJosh Donaldson (TOR)、NLがBryce Harper (WAS)とこちらもほぼ予想通りかな。Harperってこないだやっと23歳になったばかりなんですね。改めてスタッツ見ましたが、今季はOPSが1どころか、1.1を超えてるとか。本当の怪物ですよね、HarperとMike Trout (LAA)の二人は。

2015年11月24日火曜日

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -11/23~11/29-

秋冬リーグの目玉のAFLが終了。Travisはまずまずでしたが、パワーはあまり見られなかった。一方、中南米のリーグでは、しばらく出場していなかったC. Vazquezがチームを変更して再び試合に出ています。ただDHのみ。STに間に合わないかもという情報が出ていたけど、打席には立てるものの、守備の方がまだ試合に出られる状態ではないのでしょう。ちょっと回復が遅れているような感じで心配です。前週の結果はこちら


○ 11/23

[DBL (Escogido)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Licey)] - Offday

[DBL (Toros)] - Box
R. Mendezが三番手で投げ、1.0 IP/1 H/1 K。ホールドを記録しています。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年11月23日月曜日

15' Today's Topics - 11/22

[Today's Topics]

☆ やっと帰ってきました。数日PCから離れるともう浦島状態です(汗)。Rule 5ドラフト関連以外、特に大きなニュースはありませんが、LADの新監督がDave Robertsさんに決まったそうです。元BOSの選手で、04年のPOでは、代走でMariano Riveraから奇跡の盗塁を決め、同点・逆転に導いた立役者です。

同じく元BOSのGabe Kaplerさんと最終候補だったようです。Kaplerさんもコーチ経験を積み、ちょこちょこ候補に挙がっているし、遠からずその職を手にするんじゃないかと思います。BOS黄金期を支えたOBがガンバっているのを見るのは嬉しいですね。

2015年11月19日木曜日

15' Today's Topics - 11/18

[Today's Topics]

☆ 今日はCy Young賞の発表で、ALがDallas Keuchel (HOU)、NLはJake Arrieta (CHC)がそれぞれ受賞。NLは僅差の二位にZack Greinke (LAD)。その辺まで含めて、これもここでの投票結果とほぼ似たような結果となっています。


☆ 明日から数日間、ちょっとPCが使えないところに行くので、ブログ更新とコメントへの返信ができなくなると思います。来週月曜日の夜には復帰できると思いますが、何卒ご了承ください。


[Poll Result]

☆ Kimbrelの獲得があったので、リリーフに関する投票を2件作りました。自分はここに書いていたように、現状(少なくとも先発がしっかりと埋められるまで)、このトレードは若干否定的な目で見ていますが、大多数の方はグッドムーブという支持をされています。

こういうところは非常に参考になるし、面白いです。一方、ブルペンの補強はこれで打ち止めで良いか、という投票では、さらに多くの投票がまだ終わってはいけない、に入りました。左のリリーフも弱いし、Kimbrelにつなぐ勝ちパターン投手がもう一人欲しいな、とは自分も思っています。


○ Craig Kimbrelの獲得はグッドムーブと思いますか?(回答54)

1. Yes - 39 (72%)
2. No - 15 (27%)


○ 今オフにさらにリリーフ補強が必要と思いますか?(回答30)

1. Yes - 26 (86%)
2. No - 4 (13%)

2015年11月18日水曜日

15' Today's Topics - 11/17

[Today's Topics]

☆ Papiが16年シーズン後に引退するそうです。一応17年もチームオプションがあるのですが、Papiももう40歳。500 HRを達成し、20年目のシーズンを終えて引退ということなんでしょう。ただH. Ramirezを含め、まだBOSにはPapiの後継者になれる選手はいない。大きな成績下降を見せていないし、16年シーズン中にPapiの気持ちが変わればいいのですが。


☆ ATLとARIの間で、Shelby Millerのトレード話が持ち上がっているようです。ATLは見返りにA.J. Pollockを求めていて、ARIは難色を示しているとか。この前の投票には候補に挙げなかったけど、個人的にはエース候補をトレードで獲るなら、Millerはかなり好み。15年も十分に上位先発の力を見せましたが、それ以上の可能性もまだ秘めている。

今オフが初調停ですが、もしトレードで獲れるならさらに契約延長しても良いでしょう。ATLはリビルドで、残り3年のMillerは少し短い。MLBでコアになれる選手とのトレードを望んでいるそうです。M. Bettsを出せばまとまるんだろうけど悩ましい。ただManuel Margot放出直後ですが、打撃面はともかく、J. Bradley, Jr.がいるし、傘下にもBenintendiなどがいて、ポジション的には出せないこともないかもしれないが...。


☆ SFとSSのBrandon Crawfordが6年$75Mで契約延長だそうです。GGとSSの二冠に輝いたし、打撃でも21 HRと開花。とは言え既に28歳で、打撃成績もスラッシュラインで言えば、そこそこというレベル。何でこれを取り上げたかというと、X. Bogaertsの契約延長のハードルがさらに上がったんじゃないかって...。


☆ QOを受けた20選手のその後ですが、Brett Anderson (LAD)、Matt Wieters (BAL)、Colby Rasmus (HOU)の3人がQOを受諾。またMarco Estrada (TOR)は2年契約でTORと契約延長。残りの16人がQOを受けて、ドラフト指名権の譲渡を伴うFAということになりました。それにしても多いな...。

Brett Anderson, LHSP, LAD
Wei-Yin Chen, LHSP, BAL
Marco Estrada, RHSP, TOR
Yovani Gallardo, RHSP, TEX
Zack Greinke, RHSP, LAD
Hisashi Iwakuma, RHSP, SEA
Ian Kennedy, RHSP, SD
John Lackey, RHSP, STL
Jeff Samardzija, RHSP, CWS
Jordan Zimmerman, RHSP, WAS
Matt Wieters, C, BAL
Chris Davis, 1B, BAL
Howie Kendrick, 2B, LAD
Daniel Murphy, 2B/3B, NYM
Ian Desmond, SS, WAS
Dexter Fowler, OF, CHC
Alex Gordon, OF, KC
Jason Heyward, OF, STL
Colby Rasmus, OF, HOU
Justin Upton, OF, SD

2015年11月17日火曜日

15' Today's Topics - 11/16

[Today's Topics]

☆ FAになっているRich Hillが今週にもどこかと契約しそうとのこと。ただBOSはその候補に含まれていないそうです。う~ん、左のリリーフもイマイチ弱いし、先発デプス兼左のリリーフ候補として再契約して欲しかったけど。先発を確約してくれるチームがあるならそっちに行くのは仕方ないことだろうけど、どうなのかな?


☆ 新人王が決まり、ALはCarlos Correa (HOU)、NLはKris Bryant (CHC)が受賞。ALはFrancisco Lindor (CLE)も素晴らしかったけど、まぁどちらも順当な受賞でしょう。おめでとう。両方とも以前にここで投票した時の最多得票選手でしたね。


☆ そういや今台湾でやっているプレミア12だっけ?をちょこちょこ見てますが、あれってWBCの後継の大会なんですよね?A. Wilkerson出ないかな~と思ってアメリカ戦を見てましたが、アメリカ代表ってほぼAAAA選手ですね。アメリカや中南米は主力ほとんど来てなくて、日本だけが本気。そりゃボロ勝ちするよな~。

本気で勝ちに行っている日本代表に非がある訳じゃなくて、大会の運営やらスケジュールやらが悪いんだろうけど、何か解説が「日本強い!」みたいにベタ褒めしてるのを聞くと、なんだかな~って思ってしまう。それにレギュラーシーズンでは先発で相当投げてきた楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手のような選手を中2日とかでリリーフで投げさせるのは気になる。

勿論日本代表として選ばれて、監督も選手も絶対に勝たないといけないと考えているだろうし、選ばれた以上投げるしかないんだろうけど、他の国がこれだけやる気が無い中で、そこまですべきなんだろうか?日本も、むしろその程度の大会と考えて、もうちょっと若手中心で編成してもいいんじゃないかと。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -11/16~11/22-

AFLが今週で終わりです。今年もインパクトが無いまま、秋冬リーグの目玉が終わりそう。C. VazquezとShawがプエルトリコのリーグに参加していたのですが、どちらもケガでこれ以上プレーできないよう。特にVazquezはSTに間に合わないかもとも。TJからの回復が思わしくないのかな?前週の結果はこちら


○ 11/16

[AFL (Scottsdale)] - Box
Shepherdが五番手で投げ、0.2 IP/0 H。Travisが3番1Bで先発し、2 H/1 2B。T. Linが9番SSで先発し、0 H。

[DBL (Escogido)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Licey)] - Box
M. Hernandezが9番SSで先発し、0 H。

[DBL (Toros)] - Box
R. Mendezが七番手で投げ、1.0 IP/2 H/2 K。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年11月16日月曜日

16' Draft Watch - Boston's Strategy ver.1

15年のMLBシーズンが終了しました。ドラフトまでまだ時間はありますが、まずは16年ドラフトクラスを真剣に追い始める段階の、個人的なドラフト展開の希望などを。


[16' Boston's Strategy ver.1]

1st round (#12)
Ideally - Ian Anderson (HS-RHP)
Other Favorite - Alec Hansen (Jr.-RHP), A.J. Puk (Jr.-LHP), Austin Bergner (HS-RHP), Jason Groome (HS-LHP)
Realistically - Kyle Funkhouser (Sr.-RHP), Cal Quantrill (Jr.-RHP), Joshua Lowe (HS-3B/RHP)

一時は全体#5あたりのピックが入るかと期待していましたが、後半戦の若手の活躍で指名順位がどんどん下がり、最終的にはプロテクトすらされない#12に。これまでで、FA補償によって失われた最も高いドラ1指名順位は全体#13だったそうですが、Craig Kimbrelをトレードで獲得したこともあり、先発投手はFAで補強しそうと言われていることから、このピックを失う可能性も比較的高い。

15' Today's Topics - 11/15

[Today's Topics]

☆ トレード後の情報を見ていくと、Kimbrelがクローザーに入り、上原がセットアップに回るようですね。今後動きが無いとも限りませんが、上原が8回、田澤が7回とDombrowskiさんが話しているそう。う~ん。元々の予定だと上原をクローザーで、8回のセットアップ兼、上原が故障した際のクローザーのバックアップという感じの選手を獲るという話でしたが。

契約残り一年だし、上原を使い尽くすつもりなのかもしれませんが、正直連投やイニング跨ぎ等をやりづらい上原をセットアップというのは個人的にはあまり気乗りしないのですが。Kimbrelがある程度イニング跨ぎや、最悪2イニングも投げさせられるという計算なんでしょうかね?

もちろんクローザーが重要というのはあるし、Kimbrelの実績でセットアップに格下げというのもできないとは思うのですが、個人的には8回セットアップの強さもかなり重視しているし、それと同時に連投やイニング跨ぎもできるタフネスが欲しいように思う。ケガ明けで健康面、年齢の点で不安もある上原にそれが務まるのでしょうかね。

田澤も配球等も研究されたか、多少支配力が落ちている印象。それもあって7回に移るのでしょうが、上原に何かあった場合に、田澤でフォローし切れるかな?Kimbrelが9回を締めてくれるのは間違いないとしても、そこまでのつなぎが弱いと元も子もないと思うのですが。

ブルペンの模範とも言えるKCは今年途中からWade Davisがクローザーに回って、それはそれで強いとは思いますが、Davisが8回にいた昨年の方が相手からしたら嫌な気がするような印象を持っていました(勿論当時クローザーのGreg Hollandも優れたクローザーではありましたが)。欲を言えば、当初のプラン通り、8回の実力者を獲って欲しかったな、とも。


☆ Kimbrelのトレードである程度トレードチップを使ってしまった影響か、Dombrowskiさんの発言によると、先発はFAで獲る可能性が高いとのこと。勿論エース格ともなれば、巨額の契約は必須ですが、それなりにリーズナブルな契約でエースが獲れるなら、多くのトレードチップをリリーバーのKimbrelに費やしたことも納得いくかもしれませんね。候補はやはりDavid Price、Zack Greinke、Johnny Cueto、Jordan Zimmermannあたりのようですが。


[Poll Result]

☆ 第10回の投票は、トレードでの先発獲得に関してでした。FAの投票よりも少し期間が短かったなので、投票も少し減りましたが、それでも多くの投票をいただき、ありがとうございました。次回の投票はリリーフで誰を獲るかに関してやろうと思っていましたが、Kimbrelをすでに獲ったので、更に補強すべきか、という投票にしようと思います。

第10回の投票結果はMatt Harvey (NYM)が欲しいという意見が最多でした。ただ可能性はかなり低くなったかも。途中まで、「トレードすべきではない」にはほとんど票が入っていなかったと思いますが、投票期間中にKimbrelのトレードが成立し、Manuel Margotらを出してしまったことでそういったところに投票してくださった方もいらっしゃったかもしれませんね。

(追記)natureさんから、現在やっているKimbrelのトレードの投票で、「どちらとも言えない」ので、投票せずでした、というコメントを頂きました。確かにYes/Noタイプの投票の時は、「どちらとも言えない」という項目を設けるべきでした。次の投票もYes/Noだけにしてスタートしてしまったので、変更できないのですが、今後は気をつけます。


○ 今オフにトレードで先発を獲得するとしたら誰?(回答39)

1. Matt Harvey (NYM) - 15 (33%)
2. Chris Sale (CWS) - 9 (23%)
2T. Carlos Carrasco (CLE) - 9 (23%)
4. Sonny Gray (OAK) - 6 (15%)
4T. Stephen Strasburg (WAS) - 6 (15%)
6. Felix Hernandez (SEA) - 4 (10%)
7. トレードで先発投手を獲るべきではない - 3 (7%)
8. その他の先発投手 - 1 (2%)

2015年11月15日日曜日

15' Today's Topics - 11/14

[Today's Topics]

☆ X. BogaertsがSSでシルバースラッガー賞を受賞。PapiはKendrys Morales (KC)に次ぎ、DH部門で惜しくも二位でした。Bogaertsはゴールドグラブの候補にもノミネートされており、名実共に球界で最高のSSに近い存在になってきました。BOSは今オフにも契約延長を打診するようですが、Scott Borasだしな...。

自分は13年のWSでのプレーを見た時には契約延長しろ、と主張していたんですがね。どこかの某前GMの先見の明の無さが窺い知れるというもんじゃないですかね?まぁとにかく受賞おめでとう。これからたくさんの賞を獲っていく第一歩になると信じています。

2015年11月11日水曜日

15' Today's Topics - 11/10

[Today's Topics]

☆ GMミーティングが始まっています。ポツポツトレードも成立していますが、BOSに関しては、各チームやっぱり若手(X. Bogaerts、M. Betts、SwihartやProspectのMoncada、Deversら)を交換相手に要求しているようですね。それはそうと、FAの方ですが、BOSがChris Young (前NYYのOFの方)に興味だとか。

既にM. BettsとR. Castilloが右打ちのレギュラー格としていますが、J. Bradley, Jr.が左打ちで、OFでもプレーできるHoltやShawも左打ちなことから、個人的にはOF控えからプラトーンとして悪くない選択肢に思える。アベレージは悪いが、パワーもあるし、守備もしっかりしている。


☆ 韓国のリーグからポスティングに掛かっていたByung-Ho Parkですが、MINがポスティングのビッドを制したようです。1Bの候補として、一時期BOSも興味を持っているとも言われていましたが、どうやらそこまでは真剣ではなかったよう。同じ不確定要素持ちなら、契約も残るH. Ramirezを使った方がいいということなんでしょう。


☆ 元ATLなどでプレーした投手のTommy Hansonが29歳の若さで死去したそうです。当ブログを始めた頃、ATLファンの方のブログに多大な影響を受け、リンクも張らせていただくなどしていましたが、その縁もあって、Prospect時代から割とよく知っている選手だけに悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。


[Poll Result]

☆ 第9回目の投票は、FA先発獲得に関してでしたが、非常に多くの投票をいただきました。ありがとうございます。こういった話題はやはり関心が高いんですね。ファンの皆様がいかにRed Soxのことを真剣に見ているかが伝わってきます。

結果ですが、やはりDavid Priceを獲る、というのが最も多く、次いでFA先発に手は出さずにトレードで、という方が若干多いでしょうかね。個人的には純粋に投手としての力量ならZack Greinkeが好きですが、QOもあるし、LADも全力で引き止めるでしょうしね。

次の投票は、今度はトレードで獲るなら、という投票にしました。正直ターゲットが多すぎるのですが、よく名前を聞く選手のみリストアップ。まぁSonny GrayなんかはOAKが放出しないと明言はされていますが。投票欄に名前が無い選手を獲るべき、という方がいらっしゃいましたら、コメント欄に意見くださると嬉しいです。


○ 今オフにFAの大物先発と契約するのであれば誰?(回答50)

1. David Price - 23 (45%)
2. FA先発と契約すべきではない - 12 (24%)
3. Zack Greinke - 10 (20%)
4. Johnny Cueto - 5 (10%)
5. Jordan Zimmermann - 4 (8%)
5T. 岩隈久志 - 4 (8%)
7. John Lackey - 3 (6%)
8. その他の先発投手 - 2 (4%)

2015年11月10日火曜日

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -11/9~11/15-

AFLのオールスターも終了。BOSファンとしてはあまり盛り上がりのないまま、AFLも終盤に突入します。今季も秋冬リーグで印象的な活躍を見せる選手は出てきていませんね。前週の結果はこちら


○ 11/9

[AFL (Scottsdale)] - Box
Travisが四番1Bで先発し、2 H/1 HR (1)。ようやく第1号が出ました。Asuajeが6番2Bで先発し、2 H。T. Linが9番SSで先発し、2 H/1 BB。

[DBL (Escogido)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Licey)] - Box
M. Hernandezが9番SSで先発し、0 H/1 BB。

[DBL (Toros)] - Box
R. Mendezが四番手で投げ、1.0 IP/0 H。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caribes)] - Box
Wortが二番手で投げ、0.1 IP/1 H/1 BB。

[VPBL (La Guaira)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年11月9日月曜日

15' Today's Topics - 11/8

[Today's Topics]

☆ MLBTRからFA選手のランキングTop 50と、行き先予想が出ています(こちら)。Johnny Cueto、Darren O'Dayの二人がBOS行きを予想されています。CuetoはKC移籍後からPOの印象が悪いけど、QO資格が無くて、何も失わずに得られるのは魅力ですが、5年$115Mという予想だと、やっぱりちょっと高くは感じる。#1のDavid PriceはCHCと7年$217Mの予想。う~む、高い。

現在、当ブログでもFA投手の獲得に関して投票していますが、このリストを眺めていて、Jeff Samardzijaを完全に忘れていたのに気づきました。まぁ15年は良くなかったんですけど、割と好きな選手ではある。あとはMike Leake、Scott Kazmir、Wei-Yin Chen、Ian Kennedy、Yovani Gallardo、そして日本から前田健太あたりが先発投手の有力者でしょうか。まぁエースというにはちょっと厳しそうな顔ぶれですが。


☆ ドラフトピックの喪失にも関わるQO (Qualifying Offer)の申し入れの期限が来ました。下記の20人の選手がQOを受けています。シーズン中にチームを移籍したDavid Price (TOR)やJohnny Cueto (KC)はQOの資格無し。20人のFAがQOを受けましたが、額としては$15.8Mになるそうです。このシステムが始まった時は$14M弱だったのに随分高くなりましたね。

正直単年とは言え、かなり高額ではありますが、複数年契約よりはマシということもあるし、QOを受けると、ドラフトピック喪失の絡みから、ややその選手の人気が下がり、ドラフトピックの喪失が関係ない、元の所属チームが契約に有利になることも。John Lackey (STL)なんかは、STLが複数年契約で引き止める前提で、額を下げるためにQOを仕掛けたんだと思います。

Marco Estrada (TOR)なんかは、今季活躍したけど、QO受けたら人気がかなり下がりそうなので、受諾の可能性も。Brett Anderson (LAD)、Ian Kennedy (SD)なんかもそうかもしれませんね。岩隈久志 (SEA)、Daniel Murphy (NYM)なんかは、本人も古巣復帰希望だろうけど、単年を受け入れるかは不明。BOSに関係しそうなのは、基本先発の選手だけになりそうですね。H. Ramirezが上手く捌ければChris Davis (BAL)も有りうるでしょうが。

Brett Anderson, LHSP, LAD
Wei-Yin Chen, LHSP, BAL
Marco Estrada, RHSP, TOR
Yovani Gallardo, RHSP, TEX
Zack Greinke, RHSP, LAD
Hisashi Iwakuma, RHSP, SEA
Ian Kennedy, RHSP, SD
John Lackey, RHSP, STL
Jeff Samardzija, RHSP, CWS
Jordan Zimmerman, RHSP, WAS
Matt Wieters, C, BAL
Chris Davis, 1B, BAL
Howie Kendrick, 2B, LAD
Daniel Murphy, 2B/3B, NYM
Ian Desmond, SS, WAS
Dexter Fowler, OF, CHC
Alex Gordon, OF, KC
Jason Heyward, OF, STL
Colby Rasmus, OF, HOU
Justin Upton, OF, SD

2015年11月8日日曜日

15' Today's Topics - 11/7

[Today's Topics]

☆ 取り立てて大きな動きはありませんが、Dombrowskiさんのインタビューの中で、来季Barnesはリリーフと明言されています。どこかの某前GMが中途半端なブルペンを構築してくれたおかげで、ブルペン行きとなった感が強く、正直納得がいきませんが、現状ローテに席はないし、とにもかくにもまずはMLBで実績を残すことが第一。しっかり開幕ロスターを掴んで欲しい。

ブルペンに関して、これまでのコメントから考えると、上原をクローザーにしつつも、もう一人クローザー級のブルペンを補強してくるはず。前GMの遺産であるJean Machi、Alexi Ogando、Ryan Cookらは全くお眼鏡に適わなかったようで、さっさとDFA。

上原、新加入選手、田澤がセットアップ/クローザーとして、残り四枠は、Barnes、R. Ross, Jr.、Layne、R. Mendez、S. Wrightらが現状候補。Mendezもノンテンダーかと思っているけど、今のところは残っています。

あとはJ. Kelly, Jr.も個人的にはブルペンで良いと思うけど、今のところまだ具体的な話は聞こえてきませんね。こちらは恐らく先発の獲得、とそうなった際のMileyあたりの整理の進み方次第かも。あとはコメントを聞く限り、Lightは即戦力とは思われていないでしょうが、16年中の戦力には計算してそうですね。

15'-16' Offseason Boston Red Sox -Nov.-

11月です。Red Sox復活に向けて、Dombrowskiさんの最初のオフが始まります。ここまでのところ、やっぱりBen Cherington前GMより、迅速に動いて行きそうな雰囲気は感じます(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 11/1
Purchased the contract of RHP Rob Wort from Sioux City of the American Association.

独立リーグから選手獲得。26歳の右腕で、09年にWASにドラフトされ、13年まで傘下でプレー。マイナー時代から非常に多くの三振を奪ってきており、今季は独立リーグの65.1 IPで92 Kを記録。現在ベネズエラのウィンターリーグで投げています。

2015年11月4日水曜日

15' Today's Topics - 11/3

[Today's Topics]

☆ さてWSが終了し、15年MLBシーズンも閉幕。正式にストーブリーグが始まります。FAやオプションの情報が出てきていますが、BOSはまずオフの第一手としてBuchholzの16年のオプションを行使。一応そこからトレードも有り得ますが、まずはBuchholzをローテの一員と考えて良いでしょう。オフの最大のポイントとも言われる先発ですが、どうなるか。

またCraig BreslowとRich Hillの二人が正式にFAとなって、チームを離れます。お疲れさまでした。Hillはできれば戻って来てもらいたいですね。GMミーティングやウィンターミーティングまでは派手な動きは無いと思いますが、Rule 5ドラフトを含めて、ボチボチ動き出すでしょう。

投票ですが、オフの補強に関して各ポジション、FA/トレードに分けて皆様のご意見を伺おうかと思っています。まずはFA先発補強から。ちょっと文章が長くなったので、今回からヘッダーに移しましたが、見づらいですかね?自分はFA先発は獲らないに一票入れました。もしその他の選手に投票された方がいらっしゃれば、コメントに誰か書いていただけると嬉しいです。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -11/2~11/8-

プエルトリコのリーグもスタート。参加予定だったMoncadaは残念ながらケガで取りやめ。C. Vazquezの復帰具合と、Shawのアピールが注目です。前週の結果はこちら


○ 11/2

[AFL (Scottsdale)] - Box
Travisが5番1Bで先発し、1 H。Asuajeが6番2Bで先発し、3 H。T. Linが9番SSで先発し、1 H/1 BB。

[DBL (Escogido)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Offday

[DBL (Gigantes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Licey)] - Box
Aroが五番手で投げ、0.0 IP/1 H/1 ER/1 BB。

[DBL (Toros)] - Box
Margotが9番CFで先発し、1 H。Rijoが代走で出場。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caracas)] - Offday

[VPBL (Caribes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (La Guaira)] - Box
Cuevasが先発し、4.1 IP/6 H/5 ER/1 BB/5 K。今日は打たれた。

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年11月2日月曜日

15' Today's Topics - 11/1

[Today's Topics]

☆ 本日のPOの結果です。

○ KC (4) - (1) NYM

NYMが力尽き、KCはホームに帰ることなく、15年のWS優勝を決めました!KCの選手・ファンの皆さん本当におめでとう。昨年、悔しい悔しいWS敗退から一年、たくましさを増して、堂々ここに辿りつきました。NYMも来年はそうなるだけの素地はあると思いますが、今季に関しては、最後はリリーフの差で決着した感じ。

如何にMatt Harveyとは言え、9回2点差の頭からクローザーを送り込めないようでは、1勝3敗からの逆転は土台ムリだったでしょう。昨日はTyler Clippardが打たれ、初戦、そして今日はクローザーのJeurys Familiaが守り切ることができず。最後はAddison Reedが崩れジエンド。セットアップ以降を務める3人全員が抑えられない状況では。

KCを見てると、リリーフの重要性を感じますね。R. Ross, Jr.とか中途半端な選手しかいないブルペンはなんとかせんとマズイね。色んなところで言われているけど、J. Kelly, Jr.もリリーフ転向すれば、Wade Davisのようになるんじゃないかって。

本人は先発希望のようですが、これだけリリーフの重要性を感じるシリーズを見て、考えを変えてくれるといいけど。とにもかくにも15年のMLBシーズンも今日で終了。各チームの選手・ファンの方々はお疲れ様でした。来季はBOSがこの舞台に立てるよう、しっかりとオフを過ごして欲しいですね。

2015年10月30日金曜日

15' Today's Topics - 10/29

[Poll Result]

☆ 第8回目の投票結果です。一番目玉(?)のWS予想でしたが、意外にも票は偏りましたね。当ブログはBOSファンブログですので、やっぱりALのチームに肩入れする方が多いのかな?自分はそれだけの理由でKCに投票しました。次回はFA投手獲得の投票でもやろうかと思います。

○ 15年のWSを制するチームは?(回答16)

1. Kansas City Royals - 12 (75%)
2. New York Mets - 4 (25%)

16' Draft Watch - Rumor and Topics

BOSとVanderbilt大関連を中心にドラフトやカレッジベースボール関連のトピックスをまとめます。


[16' Draft Rumor and Topics]

☆ 応援するVanderbilt大の紅白戦に当たる、Black Team vs Gold Teamの試合が始まっています。五戦シリーズ初戦は、Black TeamがKyle Wright (So.-RHP)、Gold TeamがBen Bowden (Jr.-LHP)の先発。Bowdenは先発転向なんですかね?Wrightは昨季の実績から、先発抜擢は規定路線かとは思いますが。エースはJohn Kilichowski (Jr.-LHP)かと思っていましたが。

Wrightは3.2 IP/7 H/2 R/0 BB/6 K。三振は奪ったものの、やや不安な投球。一方のBowdenは4.0 IP/2 H/3 R/? BB/3 K。やっぱり来季の不安点は先発だよな~。延長にもつれ込んだ試合は、Ro Coleman (Jr.-OF/2B)のグランドスラムでBlack Teamの勝利。期待のルーキーの1人Chandler Day (Fr.-RHP)はリリーフで印象的な投球を見せ、勝ち星を挙げています。(10/22)

2015年10月29日木曜日

15' Today's Topics - 10/28

[Today's Topics]

☆ 本日のPOの結果です。

○ KC (2) - (0) NYM

昨日はWS史上に残る大熱戦の末、KCが勝利。詳細を赤とんぼさんに教えていただいたのですが、昨日先発したKCのEdinson Volquezの父親が、息子の登板直前に亡くなったそうです。しかしVolquezの奥さんが、GM・監督に「本人には言わないでくれ」と、言ったことで、本人は投げ終えるまでそれを知らなかったと。

一夜明けて、今日はKCが完勝。今季レギュラーシーズンからNLCSまで、無双の働きを続けており、実質NYMのエースとも言えるJacob deGromを打ったのは大きい。投げてはJohnny Cuetoが完封。WSということで、今までも120%の力を出していたのが、Volquezのことで一致団結、200%にもチーム力が上がっているような気がします。一日空いて、舞台はNYMへ。KCの勢いを止めることができるでしょうか。

2015年10月28日水曜日

15' Today's Topics - 10/27

[Today's Topics]

☆ しばらく日が空きましたが、いよいよワールドシリーズが開幕です。

○ KC (1) - (0) NYM

初戦から延長14回の大熱戦。この僅差のゲームを制したのはホームKC。9回裏に入るところで1点差で負けていましたが、NYMのクローザーJeurys FamiliaからAlex Gordonが起死回生の一発を放ち同点。KCが幸先良く1点を先制したものの、NYMが1点ずつじわりじわり、同点・逆転。

しかし、KCも好投手に強いというデータ通り、6回にMatt Harveyを捉えて同点に。両チーム共に先発のHarvey、Edinson Volquezを6回で諦め継投に。NYMがKC鉄壁のリリーフ陣の中のKelvin Herreraから1点をもぎ取って9回に入りましたが、前述の通り。

KCはレギュラーシーズンでは先発だったDanny Duffyを挟んだ後、Herrera、Luke Hochevar、Wade Davis、Ryan Madsonと勝ちパターンのリリーフを総動員。対するNYMもAddison Reed、Tyler Clippard、Familiaと勝ちパターンを送り出した。勝ちパターンを使い尽くした後は、NYMがJon Niese、Bartlo Colon。

KCに至っては、順当なら第4戦先発かと思われるChris Youngまでつぎ込むなど、初戦から総力戦という感じ。いや~、初戦からWSらしい非常に熱い試合でした。まだ先は長いですが、接戦を制したKCがホームで第2戦を取るなら一気に流れが傾くかも。明日も見所満載ですね。

15'-16' Offseason Boston Red Sox -Oct.-

10月です。まだMLB的にはプレーオフの真っ最中ですが、POに出られなかったBOSは既にオフシーズンモードです。エースの獲得が最優先と言われていますが、どういう手段でそれを達成するか、新トップのDombrowskiさんの手腕に注目です(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 10/5
IF Jeff Bianchi and UT Jemile Weeks elected minor league free agency.

Jeff BianchiとJemile WeeksがMiLFAに。WeeksはIFの貴重なデプスになるかと思ったけど、AAAで不振で、Bianchiにも遅れをとったし、後半戦はRutledgeも加入してますますチャンスが無くなった。

2015年10月27日火曜日

16' Organization Prospect Ranking by BA, BP, JS

今年もこの季節ですね。各チームの16年度のProspect Rankingへのリンクまとめです。今年は、BA (Baseball America)、BP (Baseball Prospectus)、JS (Minor League Ball by John Sickels)のランキングなどをピックアップしていく予定です。各チームへの個人的なコメントはBAのランキング発表時に書いていきます。


[AL-East]

Baltimore Orioles - BA, BP, JS : Dylan Bundy、Hunter HarveyというTop 2は高い上限を持っているが、どちらもTJをやっており、健康という意味ではやや不安も。Chance Cisco、Jomar Reyesら、次の層はソリッドだけど、興奮するようなレベルのProspectとは言い難い。#5のMychal Givensは09年のドラフトで個人的に好きだった選手。SSで入団したけど打てずで投手転向。元々HS時代から投手としても有望視されていましたが、90 mph後半を投げるリリーフとして台頭してきた。

2015年10月26日月曜日

16' Draft Watch - My Mock Draft ver.1

MLBシーズンが終了し、イニシャルのドラフトオーダーが決まったということで、16年ドラフトのMy Mock Draftのver.1を作りました。毎年と同様、16年ドラフトも、シーズン終了時、補償を伴うFAでの移籍がほぼ決まった段階、ドラフト直前くらいで作ります。POは結局逃した上に、シーズン中盤時よりもだいぶ指名順位が落ちてしまったのが悲しい。


[16' My Mock Draft ver.1]

1. Philadelphia Phillies - Jason Groome, LHP : 現在ドラフトのTop 4と言われているのは、Groome、Alec Hansen、Riley Pint、A.J. Pukのよう。その中でHansenは、体格・球威を備える右の本格派で、全体1位指名らしい選手ではあるが、秋の試合を肘の痛みで欠場している。今ドラフトが行われるとすると全体#1ではないかも。Hansenが全体1位でなければPukが次の候補、とも言われるが、PHIはどちらかというとHS選手を好むイメージ。Groomeは変化球等の完成度では、カレッジの投手はもちろん、一昨年の全体1位Brady Aiken (CLE)にも劣るだろうが、球威・体格は素晴らしく、素材はエース級。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/26~11/1-

AFLもさほど盛り上がりませんね~。南米のリーグも例年通り、常時出場している選手が少ない。M. Hernandezは毎日のように出場して、よく当たっていますが。あとはDeversが限られた出場機会ながら、年長の選手相手にしっかり打っているのは良いですね。前週の結果はこちら


○ 10/26

[AFL (Scottsdale)] - Box
Travisが3番1Bで先発し、3 H/1 2B。Asuajeが6番2Bで先発し、2 H/1 BB。T. Linが9番SSで先発し、0 H/1 BB。

[DBL (Escogido)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Gigantes)] - Postponed (Rain)

[DBL (Licey)] - Postponed (Rain)

[DBL (Toros)] - Offday

[VPBL (Aragua, Game1)] - Box
Leonが7番Cで先発し、0 H/1 BB。

[VPBL (Aragua, Game2)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Caracas)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Box
D. Diazが三番手で投げ、1.0 IP/1 H/1 BB。4ホールド目を挙げています。C. Riveroが3番DHで先発し、2 H/2 2B。

[VPBL (Margarita, Game1)] - Box
C. Marreroが5番3Bで先発し、1 H/1 2B。

[VPBL (Margarita, Game2)] - Box
C. Marreroが5番DHで先発し、0 H。

15' Today's Topics - 10/24

[Today's Topics]

☆ LCSが終了しました。NLはNYMが四連勝。ALは以下の通りKCがWS進出を決めました。

○ KC (4) - (2) TOR

最後は一点差。TORもKCの鉄壁ブルペンの一人Ryan Madsonから2点を奪うなど食い下がったのですが。David Priceは6.2 IP/3 ERと最低限の仕事はしたものの、残念ながらチームを勝ちに導けず、またPO先発での初勝利もお預けに。TORも良いところまで来ていましたし、今季は若手の台頭に、ベテランもしっかり仕事して、最後は本当に良いチームだったと思います。


☆ PHIのGMを解任されたRuben Amaro, Jr.さんをBOSが何と1Bコーチとして雇うようです。今季はMIAのDan JenningsさんがGMから監督に転身して話題になっていましたけど、それ以上の驚き。元メジャーリーガーのようですが、1Bコーチの経験とか無さそうなんだけど。元GMとフロントのトップだったのが次の職が監督ですらなく、コーチって複雑でしょうね...。


☆ 今日のMLBTRに載っていた、元々はBoston HeraldのMichael Silvermanさんの記事ですが、NYMがオフに先発の誰かをトレードに出すかも、そしてそれがMatt Harveyで、行き先がBOSであっても不思議ではない、と。若手本格派投手をずらりと揃えて、既にWS進出を決めているNYMには、一見先発を出す理由は無いように見えますが、むしろ先発が豊富でわずかに余剰になって来ているという贅沢な悩みが。

この前書いたように、Bartlo ColonはFAで、Jon Nieseもトレードの可能性はありますが、一方でZack Wheelerが復帰予定。Jacob deGrom、Noah Syndergaardに、Steven Matzも既にMLBに昇格して、ここまではローテの枠を与えるに十分な活躍を見せている。Nieseを出して、5人の強力な選手で固めるのもできなくはないけど、五番手をColonとのリサインやNiese、はたまた適当なFAで埋めてもエース格を四人揃えた十分に強力なローテになる。

Harveyの名前が真っ先に挙がるのは、オフに初調停で、ここまでの実績から考えれば、今後3年の間にかなり年俸の高騰が予想され、割安という感じでもなくなる可能性が高いことと、Scott Borasがついていて、契約延長が難しいこと、さらにちょっと前に話題になった、イニング制限問題があるようです(Borasが「TJ明けのHarveyは、ドクターが190 IPまでに抑えるべき、と言っている」と主張したことに対し、最終的にはPOでも投げているものの、Harveyも当初、「代理人とドクターの意見を尊重したい」と、語っていたのが球団フロントの不興を買ったとか)。

まぁ、NYM球団内で多少そういった要素があるとしても、NYM側には安売りする理由は無い。相当な見返りを要求されるでしょうが、一方でBOSがエースを必要としているのは事実で、喉から手が出るほど欲しい人材なのは間違いない。更にHarveyはConnecticut州出身のニューイングランドローカルボーイという点でも非常に魅力がある。

BOSが出せるとしたらどんなパッケージになるでしょうか?まずはセンターピースはMoncada、A. Espinoza、Deversのような傘下の最上位、もしくはM. Betts、Swihart、X. Bogaertsといった若手野手になるでしょう。通常この手の若手先発の見返りとしては、傘下上層の比較的評価が固まった投手のTop Prospectを要求することが多いですが、若手で先発ローテが固まりつつあるNYMでは、先発の超大物を獲っても、ブロック気味になってしまう。

逆にEspinozaのようなもう少し下層の選手を要求してくる可能性は高いと思います。ただ個人的にはEspinozaはアンタッチャブル。Harveyは勿論素晴らしい投手だけど、将来的にはやっぱりNYMのように自前の上位若手先発が必要だし、Espinozaを出せば、また将来的にトレードでのエース補強、という悪循環に陥りかねない。

Deversに関しても、このところ守備の評価をメキメキ上げており、稀少な将来の中軸候補と言える。Sandovalを一日でも早く追い出すためにも、出したくは無い。となるとMoncadaを出すしかないのか?確かにMoncadaの才能は明らかですが、2B、もしくはCF等のポジションは割と層がある。重なっているから出したい、という次元を超えた素晴らしい才能の持ち主ですが、この3人の中なら自分はMoncadaを出す、というところに傾いている。

Moncadaをセンターピースと考えて、残りのパッケージですが、Moncadaの獲得に$60M以上を費やしているので、その分多少の金銭的がものが欲しくはある。Harveyの年俸が高騰するならなおさら。$50M強の契約が残るR. Castilloを年俸2~4割こちらの負担で、引き取ってもらうのはどうか?多少まだ証明され切ってはいないが、既にMLBで使える段階で、ツールは十二分にある。年齢的にも全盛期に入ってくる。セカンドピースとして悪くないのでは?

BOSも彼を来季のレギュラーで考えているはずだが、Dombrowskiの中では、序列はJ. Bradley, Jr.より下のよう。CFを守れるタイプも多いし、Castilloを出して、適当なFAを獲る選択肢もできなくはない。Moncada、Castillo、あとは投手が1枚は欲しいだろう。上層のデプス要員ならOwensかB. Johnson、もう少し下層寄りの選手を欲しがるなら、Espinozaは出せないが、同じくスタッフは抜群のKopechを手放すしかないか。

Kopechは、来季次第ではもっと価値が上がるかもしれないので、パッケージで出すには少し惜しいが、禁止薬物で出場停止など、多少メイクアップに不安も。球威は文句なしだが、投げるフォームがあまり先発向きでない印象も受ける。もう一枚くらい要求されるかもしれないが、そこはミッドレベル以下のProspectか、Cecchini、Coyleのような余剰気味になっている選手で手を打ってもらうしかないだろう。

Matt Harvey ⇔ Yoan Moncada, Rusney Castillo, Michael Kopech or Brian Johnson, a Prospect (Sean Coyle or Mauricio Dubon ?) + $10~15M。自分の感覚だとこんな感じのオファーになる。皆様から見てどうですかね?出し過ぎ?それとも足りない?Castilloの年俸が比較的高いのがやっぱりネックな気もしますが。


[Poll Results]

☆ そろそろ第何回目かわからなくなって来ました(7回目かな?)。今回も多くの投票ありがとうございました。ALは割と投票も割れましたが、NLはくっきり。NYMとCHCを除いて、弱いと多くの方に思われていたチームはやっぱり弱かったと...。その他に得票された方がいましたが、どこでしょうね~?


○15年のALで予想外に健闘したチームは?(回答20)

1. Texas Rangers - 11 (55%)
2. Minnesota Twins - 10 (50%)
3. Houston Astros - 8 (40%)
4. New York Yankees - 7 (35%)
5. Toronto Blue Jays - 6 (30%)


○15年のNLで予想外に健闘したチームは?(回答20)

1. New York Mets - 14 (70%)
2. Chicago Cubs - 8 (40%)
3. Pittsburgh Pirates - 1 (5%)
3T. Others - 1 (5%)

2015年10月22日木曜日

15' Today's Topics - 10/21

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (3) - (2) TOR

崖っぷちのTORが一つ返しました。好調KC打線を、Marco Estradaが7.2 IP/3 H/1 ER/1 BB/5 K。MIL時代は平凡なスウィングマンといった印象でしたが、今季TORで開花しましたね。三振は多くないけど、丁寧な投球をする印象です。明日一日空いて、舞台はKC本拠へ。

David PriceがPOに弱いという悪印象を覆して、フラッグディールで彼を得るのに大枚をはたいたチームに貢献できるか。そういやそのトレードの目玉だったDaniel Norrisが甲状腺がんを患っているようですね。11年ドラフトではBOSのOwensと共にHS左腕の2トップだった選手。回復を祈っています。

○ NYM (4) - (0) CHC

NYMがあっさり四連勝で、一日早く始まったALより先にWSの舞台に進出しました。CHCはここ一番でJason Hammelではやはり厳しかったか。NYMはそれにしても先発が凄いですね。ここまで酸連勝を挙げたMatt Harvey、Noah Syndergaard、Jacob deGromに、終盤上がってきて、今日投げたSteven Matzの若手4人、それにPOはリリーフ待機のJon Niese、Bartlo Colon。Colonは来季FAだけど、Zack Wheelerも戻ってくるはずですしね。Harveyくれない?

CHCは勢いのままヤギの呪いとやらを解くかと思ったんですが。投手力の差に加えて、Daniel Murphyが神がかり的な大当たりを見せたということで、少し巡り合わせも悪かったかな。来季以降、若手が経験を積み、投手を少し整備すれば、戦力的にはWS制覇に申し分ないレベルになるはず。あとは少しのラックがあれば。

2015年10月21日水曜日

15' Today's Topics - 10/20

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (3) - (1) TOR

昨日の最終回で勢いが付いたか、KCが早々とR.A. Dickeyをノックアウト。Dickeyも大型トレードで来て、ここ一番で働けないのは残念ですね。KCは上から下まで満遍なく当たりが出ており、状態が良さそう。明日はTORがMarco Estrada、KCがEdinson Volquezと、どちらも先発三、四番手といった投手の予定ですし、火の付いたKC打線を止めるのは至難の業。TORはいよいよ追い込まれました。

○ NYM (3) - (0) CHC

NYMがJacob deGromで三連勝。王手です。CHCもKyle Schwarber、Jorge Solerと若手にHRが出たものの、いずれもつながりがなく単発。う~ん、一日空いてホームに帰って、最後のチャンスというのに近かったと思うのですが。明日はNYMがSteven Matz、CHCがJason Hammelですかね。中3日でLesterを持って来てもいいんじゃないかと思うほど崖っぷち。


☆ 昨日割と否定的な意見を多く頂いたJohnny CuetoをBOSが割と真剣に検討しているそう。まぁオフシーズンのこの段階なので当然可能性ゼロという方が不思議なのかもしれませんが。Cuetoは今季だけじゃなく、13年のPOもあまり良くなかったようですね。


☆ 現在Special AssistantとしてBOSのフロントで働くTekことJason Varitekですが、どうやら空いているSEAの監督の候補になっているよう。SEAはTekがMLBデビューしたチームだし、彼はいつかは必ず指導者になると思うので、良いことかもしれませんね。いつかはBOSで指揮をとってもらいたい一人だけど。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/19~10/25-

見逃していましたが、中南米のリーグもスタートしているようですね。Moncadaはプエルトリコでプレーする予定でしたが、どうやらケガのようでしばらくプレーできないようです。前週の結果はこちら


○ 10/19

[AFL (Scottsdale)] - Box
Rosenbaumが五番手で投げ、0.2 IP/1 K。Shepherdが七番手で投げ、1.0 IP/2 H/2 ER/1 K。Travisが4番1Bで先発し、2 H/2 2B。こんなにずっと出してもらっていいんですかね?

[DBL (Escogido)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Offday

[DBL (Gigantes)] - Offday

[DBL (Licey)] - Offday

[DBL (Toros)] - Offday

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caracas)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

2015年10月20日火曜日

15' Today's Topics - 10/19

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (2) - (1) TOR

TORがホームに帰って打線爆発。Johnny Cuetoは一時期よりは少しずつ劣化が来てるのかな?ドラフト指名権譲渡も必要ないし、来季のエース候補にどうかな、と思って見ていたけど、来年30歳だし、どちらかと言えば中南米の選手の方が衰えが早く来るイメージ。CINからALのKCに移って良くないのも印象悪いですね。

TORは主砲Josh Donaldsonに当たりが出たのが大きいですね。今年だけ見るとあれですが、ネームバリューならR.A. DickeyがKCのChris Youngより勝る気もするし、TORは明日連勝と行きたいですね。何にせよ面白くなってきた感じです。

16' Preseason Position Outlook -Outfielder-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートOF編です。H. RamirezのLF転向だったOFは、後半戦にJ. Bradley, Jr.、R. Castilloが不安定ながら可能性を見せ、現状ではM. Bettsを加えた3人が16年のレギュラーを務めそう。既にMLBで実力を完全に証明したBettsと異なり、他の二人は不振に陥る時期もあるでしょうが、他のメンバーでカバーできるといいですね(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (LF) : OF Rusney Castillo*
Starter (CF) : OF Jackie Bradley, Jr.*
Starter (RF) : CF/RF Mookie Betts*
Backup : OF Chris Young, UT Brock Holt*, 1B/3B/LF Travis Shaw*
Depth: OF Justin Maxwell, RF/LF Bryce Brentz*, 1B/OF Allen Craig, CF Ryan LaMarre, 2B/3B/OF Sean Coyle*, CF Andrew Benintendi, RF/CF Henry Ramos

レギュラーは今のところ、Betts、Bradley, Jr.、Castilloの3人で行くとDombrowskiさんが語っている。Bradley, Jr.とCastilloの打撃に関しては、まだ完全に証明された訳ではないけど、それと同時に伸びしろももちろんあるし、例え多少悪い時期があったとしても、Papi、Ramirez、Sandovalらの中軸がしっかりと仕事をしてくれればある程度はカバーできるはず。守備面でも全員CFでプレーできるツールがあり、特にBradley, Jr.起用時の守備のアドバンテージは大きい。

2015年10月19日月曜日

15' Today's Topics - 10/18

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ NYM (2) - (0) CHC

あっちゃ~、これはほぼ決まっちゃったかもですね。CHCは頼みの綱のエースJake Arrietaでしたが、初回に絶賛大当たり中のDaniel Murphyに一発を浴びるなどで3失点。打線もNoah Sundergaardらの前に5安打と元気なし。NYMはArrietaを含めた対戦カードで2勝を挙げた上に、まだJacob deGromが投げてもいない。CHCはかなり追い込まれてしまいました。


[Poll Results]

☆ 第6回目の投票結果です。得票はやっぱり割れていますね。自分はTORとCHCを応援していますが、投票自体はKCとNYMに入れました。短期決戦で重要になる投手力でKCとNYMが上に見えるので。今のところそれを裏付ける結果になっている感じですが、TORとCHCはホームで勢いを付けたいところですね。


○15年ALチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームは?(回答15)

1. Toronto Blue Jays - 9 (60%)
2. Kansas City Royals - 6 (40%)


○15年NLチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームは?(回答14)

1. Chicago Cubs - 8 (57%)
2. New York Mets - 6 (42%)

2015年10月18日日曜日

15' Today's Topics - 10/17

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。

○ KC (2) - (0) TOR

David PriceがまたもPO(の先発)で勝てず。6回までは無失点だったのですが。TORの方が勢いがあるかな~と思っていたけど、今のところは昨年POを経験したKCが優位な展開で進んでいます。TORがレギュラーシーズンの成績で上回ってホームスタートならまた違ったかもしれませんが。TORはホームに帰って立て直せるか。

○ NYM (1) - (0) CHC

今日の試合は途中から見てましたが、まずはNYMが先勝。Matt Harveyは昨年のオールスターで見た時の方が凄みがあったけど、投球術もそれからだいぶ進歩した感じで、上手く的を絞らせずに投げていた印象。NYMのDaniel Murphyがまた攻守によく当たっていますね。CHCは打撃・守備でやっぱり若さがちょっと悪い方向に出ている感じですかね。

まだCHCのJon Lesterを見慣れていないのだけど、今日はベテランとして苦しいチームを何とか引っ張りたかったけど、勝負どころで少し甘く行ってしまった印象。とにかく野手が勢いをつけてくれないと投手力で劣るだけに厳しい。明日のJake Arrietaは落とすわけにはいきませんね。

2015年10月16日金曜日

15' Today's Topics - 10/15

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。NLDSはLADとNYMが最後の椅子を掛けて第五戦に臨みます。

○ LAD (2) - (3) NYM

Zack Greinke、Jacob deGromというリーグ屈指の好投手同士の投げ合いを制したのは、序盤で1点のビハインドを負いながら逆転で接戦をモノにしたNYMでした。LADはGreinke、Clayton KershawとMLBでもトップを争う投手を5戦の内4戦で投げさせたにも関わらずここで敗退。

三番手(Brett Anderson)の弱さも結果的には響いたものの、それ以上にエースが完璧とは言わないまでもしっかりと投げた試合をモノにできなかった打力不足に要因がありそうです。ともかくLCSの4チームが出揃いました。CHCやNYMは若手主体ですし、KCやTORも活きの良い若手が多い。フレッシュで面白そうな組合わせかもしれませんね。

16' Preseason Position Outlook -Thirdbase-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャート3B編です。Sandovalを早くどこかに(ってか他球団に)追いやってくれる選手の出現を期待していますが、16年はまだムリかな...。Deversはマイナー全体の#1 Prospectも狙える逸材だと思っているし、16年はパワーを中心に更なる進化を期待したい(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : 3B Pablo Sandoval*
Backup : 1B/3B/LF Travis Shaw*, UT Brock Holt*
Depth : IF Deven Marrero*, IF Josh Rutledge, 2B/3B/OF Sean Coyle*, IF Marco Hernandez*

心情的にはリプレースを期待したいが、現実的にはSandovalに頑張ってもらうしかないだろう。控えはShawとHoltがいるし、大きな問題は無さそう。Sandovalが来季も不振だった時に備えて、Shawには3B守備も多く練習してもらいたい。デプスはD. MarreroやRutledgeのようなIFタイプになるだろう。元々期待度の高かったCecchiniの評価は大暴落で戦力にカウントできる状態ではない。

16' Preseason Position Outlook -Secondbase/Shortstop-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャート2B/SS編です。X. Bogaertsが攻守に大きく成長し、Pedroiaの衰えが無ければM-IFは磐石と言っていいでしょう。多少のケガでもHoltがいる。ただマイナー下層は大物M-IFが皆無。Chavisも3Bに移ってしまったし、16年ドラフトはエースの確保が目標ですが、同時にSSも良いのが欲しいところ(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (2B) : 2B Dustin Pedroia*
Starter (SS) : SS Xander Bogaerts*
Backup : UT Brock Holt*
Depth : IF Deven Marrero*, IF Josh Rutledge, 2B/3B/OF Sean Coyle*, IF Marco Hernandez*

レギュラーはPedroiaとBogaertsで確定。Pedroiaはまたもケガでの離脱期間はあったが、パワーを少し戻している。Holtがいるし、多少の離脱はそれほど響かないが、ケガをおして出て長引くというのがこれまでもあったし、それはやめてもらいたいところ。一方Bogaertsは、苦しんだ14年から飛躍の15年となった。

2015年10月15日木曜日

15' Today's Topics - 10/14

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。今日でALCSの出場チームが決まります。NLはCHCが既に勝ち抜け。明日のLAD-NYMの結果を待ちます。

○ TOR (3) - (2) TEX

TORがホームで第5戦を取り、二連敗からの大逆転でLCS進出決定。TEXは昨年の低迷から、今季は多少予想外だった気もしますが、激戦のAL-Westを制してPOに食い込みましたが、ここで今季終了。夏に目玉として獲ったCole Hamelsが6.1 IPで5失点(自責点は2)とは皮肉なものです。

○ KC (3) - (2) HOU

HOUも最後はMike Fiers、Dallas Keuchelと先発陣をリリーフにつぎ込みましたが、Johnny Cuetoの前に8 IPで2得点。KCがHOUを下し、LCS進出を決めています。TORとKCというAL勝率Top 2が順当にLCSでぶつかることになりました。非常に楽しみなカードですね。


☆ 海外スカウト部門のトップだったEddie RomeroさんがVice Presidentに昇格することが決まっています。海外スカウト部門のトップも引き続き務める。彼の元で近年Margot、Devers、A. Espinoza(X. Bogaertsもかな?)と素晴らしい選手発掘をしているし、ファンの間からもそれを望む声が大きかった。フロントを大幅に変えないという方針は今のところ良い印象です。


☆ WS終了時に、60日DL登録だった選手を40人枠に戻さないといけませんが、今季はBuchholz、上原、Workman、Varvaro、C. Vazquezと5人の選手が戻って来る一方、FAで枠から離脱するのは、BreslowとR. Hillのみ。今後さらに枠を削る必要がありますが、とりあえず3つは空けないといけない。R. Cook、Leon、CraigがDFAされると予想されています。


[Poll Results]

☆ 第5回目の投票結果です。ALはまぁ当然BOSですよね。そしてやっぱりDETも。そのDETから、同じく失望チームを任されることになったDombrowskiさんの手腕に期待です。その他の2チームはどこでしょうね?LAAとかかな?NLはほぼ満場一致でWAS。あとは大補強にも関わらず低迷したSD。SFは成績的には悪くないけど、元々の期待が高すぎた感じ。第6回はあまり日にちがありませんが、LCSの勝ち抜き予想をやります。


○今季のALで期待を裏切ったチームは?(回答25)

1. Boston Red Sox - 16 (72%)
2. Detroit Tigers - 12 (48%)
3. Oakland Athletics - 7 (28%)
4. Chicago White Sox - 6 (24%)
5. Others - 2 (8%)


○今季のNLで期待を裏切ったチームは?(回答25)

1. Washington Nationals - 24 (96%)
2. San Diego Padres - 11 (44%)
3. San Francisco Giants - 6 (24%)
4. Cincinnati Reds - 1 (4%)

16' Preseason Position Outlook -Firstbase-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャート1B編です。H. Ramirezの1B転向が上手く行くのかが最大の焦点。T. Shawが予想よりもよく成長しているし、TravisやLonghiもいて、それなりに近い将来のデプスはある感じだが、どこかで40 HRも期待できるような真の大砲候補が欲しい(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (1B) : 1B Hanley Ramirez*
Starter (DH) : DH David Ortiz*
Backup : 1B/3B/LF Travis Shaw*, UT Brock Holt*
Depth : 1B/OF Allen Craig, 1B Sam Travis

DH Papiは決まり。15年は序盤やや低調だったが、来季はチームが苦しい時にチームを引っ張る打撃に期待。1Bは現状ではRamirezをコンバートする予定。LF守備はあまりにも酷かったが、慣れ親しんだIFに戻って最低限の守備を見せられるか?チームは良い話があれば喜んでトレードするだろうが、現実的には放出できないだろう。

16' Preseason Position Outlook -Catcher-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートC編です。15年は多く捕手を指名したけど、ほとんどはマイナーの控え捕手。SwihartとC. Vazquezが卒業し、捕手Prospectという面ではかなり弱体化しています。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : C Blake Swihart*
Backup : C Ryan Hanigan*
DL : C Christian Vazquez*
Depth : C Sandy Leon, C Dan Butler

MLBに関しては磐石。経験豊富なHaniganが残り、若手のどちらかと組むだろう。そしてそれも基本的にはSwihartで9割以上確定。MLB昇格後、多少の適応期間を要したものの、打撃では既にMLBで十分対応できている。守備はまだ未熟だが、多くの機会を稼いで上達して欲しい。

2015年10月14日水曜日

15' Today's Topics - 10/13

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。ALはお休みです。

○ STL (1) - (3) CHC

CHCが6-4でSTLを下し、常勝軍団を押しのけてLCS出場一番乗りを決めています。お互いに序盤失点した先発を三回に諦めるなど、総力戦でしたが、今季再び鉄壁のセットアップに返り咲いたSTLのKevin SiegristからAnthony Rizzo、Kyle SchwarberがHRを放って試合を決めた。

○ LAD (2) - (2) NYM

Clayton Kershawで勝ち、LADがタイに持ち込みました。こうなるとホームで戦えて、Zack Greinkeが控えるLADが少し有利かな?NYMもJacob deGromなので、良い投手戦が期待できそうですが。しかしSTL-CHC以外は全て第五戦にもつれ込みましたね。最有力かと思われたSTLも負けたので、どこが優勝するか全く読めなくなりました。


☆ オフシーズンの展望についてのDombrowskiさんのコメント等が出ています。それによると、やはり最優先はエースタイプの補強。そのエースとは別に、なのかは分かりませんが、Dombrowskiさんはワークホースタイプのローテ上位先発も欲しいと考えているようです。Porcelloはその候補ではないということかな...。

ちなみに余剰になったローテ下位の選手を整理するのは難しくない、と語っているようです。MileyやJ. Kelly, Jr.はトレードが濃厚かもですね。あとはブルペンもポイントで、田澤はやはりセットアップ(も怪しいかもですが、少なくともクローザー候補ではない)。上原がとりあえずはクローザーとしても、何かあった時に備えて、クローザーのオプションになれるようなリリーフを加えたいとのこと。

1BはCraigのトレードは"ideal"と言っています。はっきり言うね...。だけど残り契約から難しいだろう、とも。まぁそうですよね。チームはH. Ramirezのトレードに関してはオープンだが、実際引き取り手もいないだろうことから、基本的には16年の1Bとして見ているようです。またT. ShawとTravisも1Bの重要なデプスだとも。

OFに関しては、Betts、J. Bradley, Jr.、R. Castilloの三人がスタメンで行くことはほぼ決まりとのこと。これは嬉しいですね。Dombrowskiさんは、CastilloよりBradley, Jr.の成長の方に自信を持っているそう。Ben Cherington前GMが獲って来た選手にはことごとく否定気味ですな...。OFのベンチオプションは獲るつもりのようで、Holtは一応IFで計算することになりそう。ペイロールのリミットは15年より下がることはないそうです。

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/12~10/18-

秋季冬季リーグで最も注目のAFLが開幕。投手は例年通りビッグネームはおらず、野手もTravis、Asuaje、T. Linとやや地味目な面子ですが、特にTravisは課題のパワー面を磨いて欲しいですね。前週の結果はこちら


○ 10/12

[VPBL (Aragua)] - Offday

[VPBL (Caracas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (La Guaira)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Box
C. Riveroが4番3Bで先発し、0 H。

[VPBL (Margarita)] - Offday

16' Preseason Position Outlook -Reliever-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートRP編です。デプス大好きBen Cherington前GMの影響か、MLBロスターには人数は非常に多いものの、中途半端な重なり方。上層は先発から転向したリリーフで上限は期待できそうな選手が多いが、こちらも人数が比較的多く、しっかりアピールしないと埋もれてしまいそう(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Reliever (Likely) : RHP Craig Kimbrel*, RHP Koji Uehara*, RHP Junichi Tazawa*, LHP Robbie Ross, Jr.*, LHP Tommy Layne*
Reliever (Possibly for 3 Spots) : LHP Roenis Elias*, RHP Matt Barnes*, RHP Noe Ramirez*
Depth : RHP Carlos Marmol, RHP Roman Mendez, RHP Heath Hembree*, RHP Pat Light*, LHP Willams Jerez*, LHP Edwin Escobar*, RHP Simon Mercedes
DL : RHP Carson Smith*, RHP Brandon Workman*

手首の骨折から復帰するであろう上原、15年は最終盤は早めに休養に入った田澤、代役として最後はクローザーを務めたR. Ross, Jr.の3人は契約が残り、基本的にはそのまま来季もブルペンに残るはずだが、いずれも全幅の信頼をおける状態では無くなっている。一応は上原が契約最終年もクローザーとして開幕を迎えるようだが、上原に何かあった場合に代役クローザーが務まるクラスの人材をセットアップに置いてなお、平均レベルのブルペンとなるかどうか。

2015年10月13日火曜日

15' Today's Topics - 10/12

[Today's Topics]

☆ 今日のPOの結果は以下の通り。ALが両方とも2勝2敗で最終戦にもつれ込むことが確定し、まだLCSへの出場チームが決まらないという状況です。

○ TOR (2) - (2) TEX

TORがR.A. Dickeyの後に、David Priceをつぎ込んでホームでの二連敗からアウェーで二連勝。逆王手を掛けてホームに帰ります。PriceはPO初勝利かな?まぁ内容はイマイチでしたが...。しかしここでPriceを使ってしまって、第五戦はMarcus Stromanに託すのかな?TEXはYavani Gallardoかと思われます。

○ KC (2) - (2) HOU

こちらもKCが追いついてホームに帰ります。Yordano Venturaが5 IPで降り、その後をKelvin Herreraが1 IP、Ryan Madsonが1 IP、Wade Davisが2 IPとリリーフをフル稼働させて勝ち逃げ。短期決戦だし、正しいのですが、Greg Hollandが離脱したこともあり、このペースで頂点までブルペンが持つかな?ただHOUの方はブルペンはやっぱりちょっと落ちますね。第五戦はKCがJohnny Cueto、HOUがCollin McHugh。

○ STL (1) - (2) CHC

Jake Arrietaも疲れが残っているのか、本来の支配力は無かったものの、Kris Bryantをはじめ、若手がとうとう爆発してSTLを一つリード。勢いづいて常勝STLを崖っぷちに追い詰めています。明日はSTLがLance Lynn、CHCがJason Hammelのよう。

○ LAD (1) - (2) NYM

Chase Utleyのスライディング問題が出ましたが、あれで火が付いたかNYMが乱打戦を制し一つリード。Clayton Kershaw、Zack Greinkeを残すとは言え、LADもやや厳しい状況に。NYMは明日はSteven Matz。

2015年10月12日月曜日

15' Today's Topics - 10/11

[Today's Topics]

☆ このところあまり更新できていませんでしたが、ようやく明日から通常運転に戻れるかと思います。POもBOSが出ていないこともあり、あまりチェックができていませんでしたが、ここまでの結果は以下の通り。どの組み合わせもスウィープが既に無く、接戦も多くて面白いPOになってそうです。

○ TOR (1) - (2) TEX

David PriceとMarcus Stromanを立てたTORがホームでまさかの二連敗。しかし今日はMarco Estradaが踏ん張って1勝を返しています。状況的に厳しいですが、TORにはガンバって欲しい。明日はTORがR.A. Dickey、TEXがDerek Hollandです。

○ KC (1) - (2) HOU

WCゲームにも勝って勢いを付けているHOUが1勝1敗から今日を取って王手を掛けています。今日はKCのEdison Valquezも良かったようですが、Cy Young候補のDallas Keuchelがさすが。明日KCがYordano Venturaで取れば、第五戦にJohnny Cuetoを残すKCがやや有利にも見えますが。

○ STL (1) - (1) CHC

ALの方が一日早く日程が進んでいるんですね。初戦はSTL John Lackey、CHC Jon Lesterと去年の夏Ben Cherington GMの迷トレードで他チームに放出された二人が投げ合いましたが、この試合はLackeyが8回途中無失点の好投で完勝。

○ LAD (1) - (1) NYM

Clayton Kershaw、Zack GreinkeというNLのCy YoungのTop 3に入りそうな二大エースを抱えるLADですが、初戦をKershawで落としています。第三戦はNYMがMatt Harveyに対し、LADはBrett Anderson。ここを落とすと、第四、五戦にはKershaw、Greinkeを持ってくるものの、NYMもSteven Matz、Jacob deGromとNYMもなかなかに強力。明日の第三戦は天王山になりそうです。

2015年10月11日日曜日

15'-16' Fall-Winter League Season Memo -10/7~10/11-

何気に既に中南米のリーグが始まってました。昨年は初めて秋冬リーグを全部記録できました。今年もなんとかやりたいけど、そのためには多くの傘下の選手が出場して活躍してくれないと。


○ 10/7 ~VPBL Opener~

[VPBL (Aragua)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Caracas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Box
D. Lopezが代走で出場し、その後3Bの守備に就いています。

[VPBL (Margarita)] - Box
C. Marreroが5番3Bで先発し、2 H。

2015年10月8日木曜日

15' Today's Topics - 10/7

[Today's Topics]

☆ 現在出張中でなかなか更新できていませんが、両リーグのWCゲームが終了。ALはHOUがNYYを、NLはCHCがPITを下し、地区シリーズ進出。NYYとPITは何となくガス欠感が強く、若さ溢れる2チームに押し切られた感じ。HOU、CHC共に数年感下位に沈んでいた間に、ドラフトで若手を集め、いよいよその若さと勢いでPOに加わってきました。どこまで進撃を続けるか、非常に楽しみです。


[Poll Results]

☆ 第4回(でしたっけ?)の投票を終了しました。今回もまた多くの投票をいただきありがとうございました。結果を残しておきます。HOUやCHCの得票数が、NYYやTEX、LAD、PITよりも多く、勢いを感じてる方が多いんだな~と感じました。

地区シリーズ終了までは、レギュラーシーズンを終えた下位チームの中で、期待外れだったチームを投票してみたいと思います。


○15年AL地区シリーズを勝ち抜く二チームは?(回答18)

1. Toronto Blue Jays - 16 (88%)
2. Kansas City Royals - 11 (61%)
3. Houston Astros - 6 (33%)
4. Texas Rangers - 2 (11%)
5. New York Yankees - 0 (0%)


○15年NL地区シリーズを勝ち抜く二チームは?(回答20)

1. St. Louis Cardinals - 11 (55%)
1T. New York Mets - 11 (55%)
3. Chicago Cubs - 7 (35%)
4. Los Angeles Dodgers - 5 (25%)
5. Pittsburgh Pirates - 4 (20%)

2015年10月6日火曜日

16' Preseason Position Outlook -Starter-

16年シーズンの各ポジションのデプスチャートSP編です。開始時点の展望なので特に上層はロスタームーブ次第で大きく変わるでしょうが。近年はAAAの先発が非常に厚かったけど、トレードと昇格でだいぶデプスが削られた。AA~High-Aが空洞化しているのが不安です。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (Likeky) : LHP David Price*, RHP Rick Porcello*, RHP Clay Buchholz*, RHP Joe Kelly, Jr.*
Starter (Possibly for 1 Spot) : LHP Roenis Elias*, RHP Steven Wright*, LHP Henry Owens*
Depth : RHP Matt Barnes*, LHP Brian Johnson*
DL : LHP Eduardo Rodriguez*

Buchholzのオプション行使はかなり可能性が高いという話なので、現時点ではPorcello、Buchholz、E. Rodriguez、MileyにJ. Kelly, Jr.と、14年開始時のJustin MastersonがRodriguezと入れ替わっただけのローテになりそうだが、Dombrowskiさんはエースタイプを必要と考えているそうだし、誰かを外部から加える可能性が高い。

2015年10月5日月曜日

15' Today's Topics - 10/4

[Today's Game (Game 162 @CLE)]

Porcelloが滑り込みで防御率4点台に戻してシーズンを終えましたが、最終戦も黒星。15年シーズンのBOSの日程はこれで終了。二年連続で地区最下位に低迷。長いオフシーズンが始まります。今年度も本ブログで一緒に応援(?愚痴り合い?)していただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

後半戦は若手の成長が多く見られたし、自分がここ数年の低迷の元凶と目の敵にしていた某前GMもお辞めになられたので、来季は好転すると信じたいです。ちなみに来季のドラフトのドラ1は全体#12指名になるかと思います。一時期は全体#5くらいと思っていたのに。どうせ目の前でNYYの胴上げを見るくらいなら、NYYに四連敗して、QOを受けた選手と契約してもプロテクトされるTop 10指名が欲しかったですね...。

Result : CLE 3 - 1 BOS (W78-L84)


[Today's Topics]

☆ やっとALのPO出場チームが確定しました。AL西はTEXが制し、WCはNYYとHOU。LAAは最後まで粘ったものの、ギリギリで出場を逃しました。ALは早速明日からPOかな?あまり時間がありませんが、AL地区シリーズ予想投票を作りましたので、もしよろしければ投票の方、お願い致します。


☆ どうやらFarrell監督の化学療法が終了したようで、経過も良好なのか、正式に16年シーズンに監督として復帰するというアナウンスがありました。それと合わせて、Lovullo代行監督は17年まで契約延長し、ベンチコーチに戻るそうです。意外にも他チームから監督候補としてインタビューの申し込みがあっても断るそうです。短い期間ながら監督としての才能を見せ、注目されていただけに、BOSファンとしてはありがたいものの、多少もったいないという気もしますね。

16' Draft Watch - Draft Order

15年MLBレギュラーシーズンが終了しました。同時に16年のイニシャルのドラフトオーダーが決定しました。二年連続で地区最下位と低迷したBOSは各ラウンドで12番目のピックとなります。最初のピックは全体#12。一時は全体#5あたりかと思っていたので、随分順位が落ちてしまったし、ドラ1がプロテクトされない位置というのも厳しいところ。


[16' Draft Order]

First Round

1. Philadelphia
2. Cincinnati
3. Atlanta
4. Colorado
5. Milwaukee
6. Oakland
7. Miami
8. San Diego
9. Detroit
10. Chicago White Sox
(-cut-off for free agent compensation-)
11. Seattle
12. Boston
xx. Arizona (forfeited for free agent Zack Greinke)
13. Tampa Bay
xx. Baltimore (forfeited for free agent Yovani Gallardo)
14. Cleveland
15. Minnesota
xx. Washington (forfeited for free agent Daniel Murphy)
xx. San Francisco (forfeited for free agent Jeff Samardzija)
16. Los Angeles Angels
17. Houston
18. New York Yankees
xx. Texas (forfeited for free agent Ian Desmond)
19. New York Mets
20. Los Angeles Dodgers
21. Toronto
xx. Kansas City (forfeited for free agent Ian Kennedy)
xx. Chicago Cubs (forfeited for free agent John Lackey)
22. Pittsburgh
23. St. Louis

2015年10月4日日曜日

15' Today's Topics - 10/3

[Today's Game (Game 161 @CLE)]

昨年サイヤングのCorey Kluberの前に三安打無得点。ってかBreslowが先発で意外にもそれなりに投げているのが驚き。まぁ相手もそこまで真剣にもなれないし、むしろ負けたいくらいの試合でしょうが。さて、いよいよ明日で今季も終わりですね。若手選手には有終の美を飾ってもらいたいところ。

Result : CLE 2 - 0 BOS (W78-L83)


[Today's Topics]

☆ ALのPO争いは激戦のまま最終日までもつれこんでますね。いずれも残り1試合ですが、AL東はTORがW93-L68で地区制覇確定。AL中はKCがW94-L67。どちらかが第一シードとなります。AL西はTEXが今日負けてW87-L74。HOUが今日勝ってW86-L75まで迫っているので、明日まで地区優勝チームも未定。

LAAも今日TEXとの直接対決に勝ってL85-L76。地区優勝は消滅ですが、明日勝ってHOUが負ければWCの可能性を残す。MINはW83-L78でWCが消滅。NYYはW87-L73。一試合少ない気がしますが、それのために勝率でWCが確定しているようです。AL地区シリーズの投票したいけど、出場チームが決まらない...。

2015年10月3日土曜日

15' Today's Topics - 10/2

[Today's Game (Game 160 @CLE)]

今日はOwensが崩れて、二年連続負け越し確定。しかし、来年のドラフトでドラ1がプロテクトされる下から10番目までの可能性も消滅。後半戦の若手の成長は非常に明るい材料ですが、成績的には中途半端で終わることが確定しました。

Result : CLE 8 - 2 BOS (W78-L82)


[Today's Topics]

☆ 去就が注目されるR. Hillですが、ここのところのパフォーマンスに本人も自信を深めているようで、オフはギャランティーの契約は勿論、先発ローテを保証してくれそうなチームと契約を狙っているようです。戻って来て欲しいと思っているけど、そうなると厳しいかもしれませんね。

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Outfielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望OF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Outfielder Outlook]

CF/RF Mookie Betts (16': min.)

OF Rusney Castillo, (16': $10.5M, under contract through 20', MiL option: 2)
OF Jackie Bradley, Jr. (16': min., MiL option: 1)
UT Brock Holt (16': min.)

LF/1B Hanley Ramirez (16': $22M, 17': $22M, 18': $22M, 19': $22M vesting option)
1B/OF Allen Craig (16': $9M, 17': $11M, 18': $13M option)

1B/3B/LF Travis Shaw (16': min., MiL option: 2)
LF/3B/1B Garin Cecchini (16': min., MiL option: 1)
RF/LF Bryce Brentz (16': min., MiL option: 1)
2B/3B/OF Sean Coyle (16': min., MiL option: 2)
*CF Manuel Margot (under MiL contract, Rule 5)
*RF/CF Henry Ramos (under MiL contract, Rule 5)
*CF Andrew Benintendi (under MiL contract)

*1B/OF Chris Marrero (MiLFA)
*OF Carlos Peguero (MiLFA)
*UT Jemile Weeks (MiLFA)

2015年10月2日金曜日

15'-16' Offseason Boston Red Sox -Rule 5 Draft & MiLFA-

ストーブリーグ突入も目の前。今年も厳しいRule 5ドラフトの季節がやってきます。昨年はJason Garciaを指名されて、結局BALで一年間ロスターに残り、正式に奪われた。ここ数年他チームにリリーフをタダで提供しています。今年は60日DLから戻って来る選手も多いし、例年に増して苦しいロスターのやり繰りが必要になりそうです(前記事はこちら)。


[15' BOS Rule 5 Draft Eligible Players]

RHP - Mario Alcantara, Mike Augliera, Ty Buttrey, Keith Couch, William CuevasJacob Dahlstrand, Jeffry Fernandez, Edwar Garcia, Justin Haley, Kyle Kraus, Pat Light, Austin Maddox, Jorge Marban, Mike McCarthy, Roman Mendez, Simon Mercedes, Yankory Pimentel, Carlos Pinales, Heri Quevedo, Dioscar Romero, German Taveras
LHP - Carlos Garcia, Williams Jerez, Randy Perez, Robby Scott, Jervis Torrealba
C - Carlos Coste, Sandy Leon, Tim Roberson, David Sopilka, Alixon Suarez, J.T. Watkins, Jordan Weems
IF - David Chester, Allen Craig, Marco Hernandez, Deiner Lopez, Chris Marrero, Mike Miller, Aneudis Peralta, Josh Rutledge, Jose Vinicio
OF - Kevin Heller, Brandon Magee, Manuel Margot, Zach Kapstein, Henry Ramos, Aneury Tavarez

15' Today's Topics - 10/1

[Today's Game (Game 159 @NYY)]

今季の勝ち越しは消滅。ここまで来たんだから、目の前でのPO進出決定&球団10000勝は阻止したかったですね。R. HillはNYY相手にも6.0 IP/4 H/2 ER/3 BB/6 Kと好投。しかし、今日はPapi、Pedroia、Holtがお休みで、捕手もLeonという打線は1点のみ。Machiらが差を広げられて終了。

Hembreeはこのところ何回か見ているけど、思ってたほどではないかな~。球速はある程度出ているんですけどね。それよりもBarnesが最近印象いいですね。速球は安定して94~97 mphが出ているし、まだ多少高いけど、ムーブも一時期より大きくなった印象。カーブ・チェンジアップもだいぶタイトになってきた。

Result : NYY 4 - 1 BOS (W78-L81)


[Today's Topics]

☆ Dombrowskiさんがインタビューにて、来季の監督は健康に問題が無ければFarrellさんで行くと答えています。Farrellさん不在の間にチームを上昇気流に乗せたLovillo代行監督は他チームから評価が上がっているようで、Farrellさんが戻って来るなら、他チームに行ってしまうかもですね。また昨日ブルペンセッションを行ったBuchholzに関しては、健康面は問題なく、オプションの行使はほぼ決まりとのこと。


☆ NLの方は、PO進出5チームが出揃いましたね。ALの方も、NYYはほぼ確定ですが、HOU、LAA、MINはまだもつれそうですね。NLの方から、地区シリーズの勝敗予想投票始めますか。


☆ サイドバーのProspect Rankingを更新しました。Owens、Barnes、Shawが卒業し、Top 10も多少薄くなりましたね。そろそろProspect Rankingの季節ですが、J. GuerraとB. Johnsonが全体Top 100当落線くらいで、最多でも7人くらいになるでしょうね。

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Middle Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望M-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Middle Infielder Outlook]

2B Dustin Pedroia (16': $13M, under contract through 21')
SS Xander Bogaerts (16': min.)

UT Brock Holt (16': min.)

IF Josh Rutledge (16': min., MiL option: 1)
IF Deven Marrero (16': min., MiL option: 2)
2B/3B/OF Sean Coyle (16': min., MiL option: 2)
*IF Marco Hernandez (under MiL contract, Rule 5)

*IF Jeff Bianchi (MiLFA)
*UT Jemile Weeks (MiLFA)

2015年9月30日水曜日

15' Today's Topics - 9/29

[Today's Game (Game 157 @NYY)]

宿敵相手に連勝。ドラフト順位がどんどん下がる一方、何気に勝率5割ラインがおぼろげに見えてきました。Porcelloは8 IP/4 ER。ERA 4点台まであと少し。打線ではSwihartが二発。来季はパワーも見れたら良いですね。

昨日の試合を見ましたが、Shawが良いですね~。ボールは甘いのが多かったけど、どっしりした体格から鋭いラインドライブを連発していたのが好印象。D. Marreroの打席は初めて見ましたが、結構スウィング大きいですね。こちらはやっぱりもうちょっと整えていかないといけなそうです。

Result : NYY 4 - 10 BOS (W77-L80)

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Corner Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Corner Infielder Outlook]

DH David Ortiz (16': $16M option, 17': $11M option)
3B Pablo Sandoval (16': $17M, under contract through 19')

UT Brock Holt (16': min.)

LF/1B Hanley Ramirez (16': $22M, 17': $22M, 18': $22M, 19': $22M vesting option)
1B/OF Allen Craig (16': $9M, 17': $11M, 18': $13M option)

1B/3B/LF Travis Shaw (16': min., MiL option: 2)
IF Josh Rutledge (16': min., MiL option: 1)
IF Deven Marrero (16': min., MiL option: 2)
LF/3B/1B Garin Cecchini (16': min., MiL option: 1)
2B/3B/OF Sean Coyle (16': min., MiL option: 2)
*1B Sam Travis (under MiL contract)

*1B/OF Chris Marrero (MiLFA)
*UT Jemile Weeks (MiLFA)

2015年9月29日火曜日

15' Today's Topics - 9/28

[Today's Game (Game 156 @NYY)]

お、おぅ...。勝ちましたか。ドラフト順位を考えると複雑ですが、まぁNYY相手に最後の四連戦全敗は無くなったし、試合見るのは楽しみです。Shaw、J. Bradley, Jr.、D. MarreroがHRを放つなど、生え抜きの若手がライバル相手に頑張りを見せると、投手も先発のE. Rodriguezから四番手Barnesまで今季マイナーから上がってきた選手がしっかりとリードを守った。Prospect好きとしてはたまらない試合ですね。

Result : NYY 1 - 5 BOS (W76-L80)


[Today's Topics]

☆ Dombrowskiさんの就任前に、Ben Cherington前GMの特別アドバイザーとしてBOSのフロントに参加していたJerry Dipotoさんですが、SEAのGMに決定したようです。他チームのGM等になるなら出て行ってもいいという契約だったそうです。

ちなみにDipotoさんは、03'-05'の間、Theo EpsteinがGM時代にスカウトとして雇っていました。この前Peter Gammonsさんがツィートしていたけど、Theoさんの元でBOSに雇われて、その後GMになった人は以下の方だそうです。

○Jed Hoyer : 73年生まれ、02'-09': Assistant GM (BOS)、06': Co-GM (BOS)、09'-11': GM (SD)、11'~: GM (CHC)

○Josh Byrnes : 70年生まれ、99'-01': Assistant GM (COL)、01'-05': Assistant GM (BOS)、05'-10': GM (ARI)、11'-14': GM (SD)、14'~: VP (LAD)

○Ben Cherington : 74年生まれ、06': Co-GM (BOS)、09'-11': Assistant GM (BOS)、11'-15': GM (BOS)

○Jerry Dipoto : 68年生まれ、03'-05': Scout (BOS)、10': Interim GM (ARI)、11'-15': GM (LAA)、15'~: GM (SEA)

○Mike Hazen : 76年生まれ、11'-15': Assistant GM (BOS)、15'~: GM (BOS)

その他に、KCの元GMのAllard BairdさんなんかもTheoさんの下に居たんですよね。こうして見ると、当時のTheoさんは最年少GMだったけど、その周りにも若くて優秀な人材がたくさん居たんですね。


[Poll Results]

☆ 第3回の投票も多くのご回答をいただきありがとうございました。NLはMVPと新人王は圧倒的ですね。そのHarperは昨日、Jonathan Papelbonに掴みかかられて一騒動ありましたが、まぁMVPはかなり堅いかな?Cy Youngはやっぱり割れましたね。自分はArrietaに入れました。実際の記者の投票でもかなり割れそうな気がします。

第4回は元々POのDivisionシリーズの予想でもやろうかと思っていたけど、やっぱり出場チームが出揃ってからの方が面白いんで、どうしようかな?補強して欲しい選手の投票でもやりますかね~。

○今季のNL MVPは?(回答19)

1. Bryce Harper (WAS) - 18 (94%)
2. Yoenis Cespedes (DET/NYM) - 1 (5%)

○今季のNL Cy Young賞は?(回答19)

1. Zack Greinke (LAD) - 10 (52%)
2. Jake Arrieta (CHC) - 9 (47%)

○今季のNL新人王は?(回答18)

1. Kris Bryant (CHC) - 18 (100%)

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Catcher

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Catcher Outlook]

C Ryan Hanigan (16': $3.7M, 17': $3.75M option)

C Sandy Leon (16': min., MiL option: 0)

C Christian Vazquez (16': min., MiL option: 1)
C Blake Swihart (16': min., MiL option: 3)

*C Humberto Quintero (MiLFA)

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Reliever

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望RP編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Reliever Outlook]

RHRP Koji Uehara (16': $9M, 17': FA)
RHRP Junichi Tazawa (16': arb.3)
LHRP Robbie Ross, Jr. (16': arb.1)

RHSP Joe Kelly, Jr. (16' : arb.1)

RHRP Alexi Ogando (16': arb.3)
LHRP Tommy Layne (16': min., MiL option: 0)
RHSP/RP Steven Wright (16': min., MiL option: 0)
LHRP Edwin Escobar (16': min., MiL option: 0)
RHRP Roman Mendez (16': min., MiL option: 0)

RHSP/RP Matt Barnes (16': min., MiL option: 2)
RHRP Heath Hembree (16': min., MiL option: 1)
RHRP Noe Ramirez (16': min., MiL option: 2)
RHRP Brandon Workman (16': min., MiL option: 2)
RHRP Jonathan Aro (16': min., MiL option: 2)
*RHRP Pat Light (under MiL contract, Rule 5)
*LHRP Williams Jerez (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Simon Mercedes (under MiL contract, Rule 5)

LHSP/RP Rich Hill (FA)
LHRP Craig Breslow (FA)
RHRP Jean Machi (Non-tender)
RHRP Ryan Cook (Non-tender)
RHRP Anthony Varvaro (Non-tender)
*RHRP Jorge Marban (MiLFA)
*RHRP Madison Younginer (MiLFA)

2015年9月28日月曜日

15' Today's Topics - 9/27

[Today's Game (Game 155 vs BAL)]

三連敗で良かったのに、まさかの三連勝、さらに三試合連続ゼロ封という。1958年以来のことだそうですね。一試合目はR. Hillが2 H/1 BB/10 Kで完封という圧倒的な内容。コールアップ以降素晴らしい投球を続けていますが、再契約できるかは置いておき、来季先発として考慮するのでしょうかね?二試合目はリリーフゲームでBreslowが先発。こちらも4 IP無失点と頑張った。BOSでの花道になるかもですね。

三試合目はOwensが8回途中まで投げた。Owensは、コールアップ後数試合はまだMLBでは厳しいかと思ったけど、それ以降よく投げていますね。イニングも稼いでいるし、そこそこ三振も取れている。来季はマイナー開幕だと思っていたけど、今季のMileyくらいの成績でいいなら十分に投げそうな気もしてきた。

Result : BOS 2 - 0 BAL (W75-L80)


[Today's Topics]

☆ HazenさんのGM昇格が決まる前に、GM候補として挙がっていたFrank WrenさんをSenior Vice Presidentに迎えることが決まりました。ポジション的にAssistant GMと兼任している人が多い印象だけど、そっちの役職には就かないんですね。WrenさんはATLの前GMで、DombrowskiさんとFLAやMONで一緒に働いていた。色々コメントいただいた中では否定的な意見が多かったけど、とりあえずHazenさんをGMにした上での動きということだし、良かったんでしょうかね。フロントの人事も多くを留任させるそうで、今のところDombrowski政権は好印象です。

15'-16' Offseason Boston Red Sox Outlook - Starter

若干フライングですが、オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望です。各ポジション毎のアウトルックは別に書いているけど、こちらは、FA流出やマイナーのデプスも含め、MLBに焦点を絞ったバージョンです。まずはSP編から。

黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど再契約しなければ流出予定の選手。*は40人ロスター外の選手。


[16' Starter Outlook]

RHSP Rick Porcello (16': $20M, under contract through 19')
LHSP Eduardo Rodriguez (16': min.)

RHSP Joe Kelly, Jr. (16' : arb.1)

RHSP Clay Buchholz (16': $13M option, 17': $13.5M option)
LHSP Wade Miley (16': $6M, 17': $8.75M, 18': $12M option)
RHSP/RP Steven Wright (16': min., MiL option: 0)

LHSP Henry Owens (16': min., MiL option: 3)
LHSP Brian Johnson (16': min., MiL option: 3)
RHSP/RP Matt Barnes (16': min., MiL option: 2)

LHSP/RP Rich Hill (FA)
*RHSP William Cuevas (MiLFA)

2015年9月25日金曜日

15' Today's Topics - 9/24

[Today's Game (Game 152 vs TB)]

ナイス逆転負け(笑)。なんやかんやであと10試合なんですね。BALと三連戦、NYYと四連戦、CLEと三連戦で今季終了。NYYに2勝2敗であとは全敗でいいんだけどな~。

Result : BOS 2 - 4 TB (W72-L80)


[Today's Topics]

☆ Ben Cheringtonさんの退任が決まり、空席となっていたBOSのGMのポジションに、これまでAssistant GMを務めていたMike Hazenさんが昇格することが決まりました。個人的には非常に喜ばしい。Assistant GMの前は、マイナー選手育成の責任者を務めており、選手の的確な評価に高い能力がある人物です。LAAがGM候補としてインタビューしたと聞いていたのでちょっと心配でした。DET時代はトレードでチーム強化してきたDombrowskiさんと上手くバランスを取って、強いBOSを築いて欲しいですね。

2015年9月24日木曜日

15' Today's Topics - 9/23

[Today's Game (Game 151 vs TB)]

Porcelloが8回途中までがんばったけどエラー等も絡んで負け。今日終わると来季のドラフトは全体#12かな?う~む。M. Bettsが3割近くまで上がって来た一方で、Swihart、J. Bradley, Jr.がちょっと落ちてきたかな?そういや全然話題にしてませんでしたが、Papiが500 HRに到達し、セレモニー等やってましたね。さすがにHOFは確定かな?

Result : BOS 2 - 6 TB (W72-L79)


[Poll Results]

☆ 連休中は風邪で臥せっており、ブログの更新ができませんでした。申し訳ありません。さて、第2回の投票は少し期間を短く区切らせていただきましたが、またも多くの投票をいただき、ありがとうございました。新人王がその他に2票入ってて、Miguel Sano (MIN)を候補に入れておくべきだったのかなと思っています。引き続き、第3回はNLの各賞予想をやりますので、よろしくお願い致します。


○今季のAL MVPは?(回答28)

1. Josh Donaldson (TOR) - 26 (92%)
2. Mike Trout (LAA) - 2 (7%)


○今季のAL Cy Young賞は?(回答26)

1. Dallas Keuchel (HOU) - 11 (42%)
1T. David Price (DET/TOR) - 11 (42%)
3. Sonny Gray (OAK) - 2 (7%)
4. Chris Archer (TB) - 1 (3%)
5. Other (Felix Hernandez ?) - 1 (3%)


○今季のAL新人王は?(回答27)

1. Carlos Correa (HOU) - 20 (74%)
2. Francisco Lindor (CLE) - 5 (18%)
3. Other (Miguel Sano ?) - 2 (7%)

15' Minor League Stats - Ex-Sox Prospects

トレードなどでBOSから離れたEx-Prospectの成績のまとめです。今回からは昨季まででMLB経験があるものの、まだ新人資格(投手50 IP、野手130 AB)をクリアーしていない選手を"Graduates"にしました(本当は新人資格はロスター登録日数とかも関係するけど、この際無視)。Frankie Montasを除いてあまり目立つ選手がいませんが、その中でMLBデビューを果たしたCarson Blairのような選手ががんばっているのは嬉しい。


[Pitchers]

Frankie Montas (CWS), RHSP (09'-Int. FA)

15' Stats (AA) : W5-L5/2.97 ERA/23 G/23 GS/1 CG/1 SHO/0 SV/112.0 IP/89 H/49 R/37 ER/3 HR/1 HB/48 BB/108 K/1.22 WHIP/0.96 GO/AO
15' Stats (MLB) : W0-L2/4.80 ERA/7 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/15.0 IP/14 H/8 R/8 ER/1 HR/0 HB/9 BB/20 K/1.53 WHIP/0.53 GO/AO

AAでついに文句なしの成績を残し、マイナー全体でもTop 100にランクされる選手に成長。まだ四球は多いが、被打率が低く、優れた球威を発揮している。セプテンバーコールアップでMLB昇格。

2015年9月23日水曜日

15' By League Prospect Ranking by Baseball America

各誌のProspect Rankingの季節です。まずはBAからリーグのTop 20が出てきました。昨年、一昨年とのべ17人ずつがランクインで全組織中でも最多クラスでした。今季も、現在全マイナーでNo.1を争うとも言われているし、特に下層は多くのランクインがありそうです。ランキングのまとめはこちら


[Arizona League Top 20 Prospects]

#1はTrent Clark (OF, MIL)。Gilberto Lara (#3, SS)、Demi Orimoloye (#5, OF)と、Top 5の3人がMILから。Orimoloyeとか、#2のDylan Cease (RHP, CHC)は昨年、今年のドラフトで自分が指名して欲しいと思っていた選手。

2015年9月18日金曜日

15' Today's Topics - 9/17

[Today's Topics]

☆ 前回ので調子に乗って、第2回の投票を開始しました。今回はAL MVP、AL Cy Young、AL新人王の予想です。候補者は、各サイトを覗いて、できるだけ順当な候補になるように選んだつもりですが、「応援しているチームのこの選手が選べない!」等あれば、申し訳ありません。かく言う自分も、新人王にSwihart入れたかったんだけどな~。もうちょっとパワー面の押しがあれば...。

2015年9月17日木曜日

15' Today's Topics - 9/16

[Today's Game (Game 145 @BAL)]

BALも三連敗は許してくれないですね。Owensが7.1 IP/6 H/0 ER/0 BB/4 K。まぁPO圏内チーム相手ではないのであれですが、同地区相手には良い印象を持って欲しいですね。Pedroiaに当たりが出てきている一方、Shaw、J. Bradley, Jr.が止まって来ました。Bradley, Jr.は三振も増えているし、がんばりどころ。若手ではD. Marreroが今日は大活躍。またもブレイクの若手が出てくるか?BOSのマイナー出身で、Prospect時代にTEXにトレードされたR. Mendezが出戻りでBOSデビュー。

Result : BAL 1 - 10 BOS (W69-L76)

2015年9月15日火曜日

15' Today's Topics - 9/14

[Today's Game (Game 143 @BAL)]

Kevin Gausmanに抑えられるか~。球速は良いんですけど、見た感じMLBの先発としてはまだまだに見えたんですけどね。やっぱり良い試合だけ見て、来季のラインアップを組むのも怖い感じはしますね。Holtや、調子崩して外されてしまったけど、Daniel Navaのような、ペイロールに優しくて、マルチロールで打撃でも貢献できる選手が何人か欲しいかなと思ってしまった。

Result : BAL 2 - 0 BOS (W68-L75)


[Poll Results]

☆ 本ブログ1回目の投票が終わりました。結果は以下の通りなりました。皆様、たくさんの投票まことにありがとうございました。まぁほぼ順当な投票結果かと思いますが、NYYがやっぱり投票少ないですね(笑)。このままだとPO行ってしまいそうですが、是非そうならないことを祈りましょう。数日後に、次の投票(ディビジョンシリーズの勝者予想かな?それかMVP、サイヤング賞予想とか?)を貼りたいと思います。


○ALのPO進出チームは?(回答31)

1. Toronto Blue Jays - 25 (80%)
2. Kansas City Royals - 21 (67%)
2T. Houston Astros - 21 (67%)
4. Texas Rangers - 16 (51%)
5. New York Yankees - 11 (35%)
6. Minnesota Twins - 6 (19%)
7. Boston Red Sox - 2 (6%)
8. Others - 0 )0%)


○NLのPO進出チームは?(回答28)

1. St. Louis Cardinals - 22 (78%)
1T. Los Angeles Dodgers - 22 (78%)
3. Pittsburgh Pitrates - 20 (71%)
4. New York Mets - 17 (60%)
5. Chicago Cubs - 14 (50%)
6. Washington Nationals - 4 (14%)
7. San Francisco Giants - 3 (10%)
8. Others - 0 (0%)

2015年9月14日月曜日

15' Today's Topics - 9/13

[Today's Game (Game 142 @TB)]

今日も勝って、来季のドラフト順位は全体12位まで後退。BALが負けたら、BALとも並びます。下位のチームが着々と負けを重ねている中、このままだとPOに出られず、来季のドラフト順位も中位(しかもFA契約次第ではピック喪失)という中途半端な位置に。

この際贅沢は言わないので、POに出られないなら出られないで、下から10番目まで入ってください(Dombrowskiさんならピック失ってでもFA獲りに行く可能性高いし)。しかし、今日のR. Hillは素晴らしかったですね。7.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/11 Kですか。まぁ相手も所詮(失礼)、今季低迷中のARIではありますが。

ローテが6人になり、順番もかなりイレギュラーになっていますが、E. Rodriguez、Owensという若手のイニング制限のようです。Hillはもう1、2回はチャンスありそうですね。PO争いしているチーム相手にどれくらい投げるか見たいところです。

Result : TB 0 - 2 BOS (W68-L74)

2015年9月11日金曜日

16' Vanderbilt Commodores Roster

昨年はカレッジワールドシリーズ連覇にあと一勝というところまで来たものの、残念ながら一歩手が届かなかったVanderbilt大Commodoresですが、既に次のシーズンに向けて始動しています。ここ二年の原動力となった先発陣が抜け、野手も15年ドラフト全体1位指名のDansby Swanson (ARI)などキーパーツが抜けました。特に投手陣は大幅な世代交代が必要になりますが、才能ある選手が揃っているし、またそれも楽しみです。


[Pitchers]

Joey Abraham, RHRP/SP, So.
Ben Bowden, LHRP/SP, Jr.
Maddux Conger, RHRP, Fr.
Chandler Day, RHRP/SP, Fr.
Donny Everett, RHRP/SP, Fr.
A.J. Franklin, LHP, Fr.
Ryan Johnson, LHRP/SP, rSo.
John Kilichowski, LHRP/SP, Jr.
Matthew McGarry, RHRP/SP, Fr.
Patrick Raby, RHSP/RP, Fr.
Matt Ruppenthal, RHRP, So.
Jordan Sheffield, RHSP, rSo.
Collin Snider, RHRP, So.
Brendan Spagnuolo, RHP, So.
Evan Steele, LHRP, Fr.
Hayden Stone, RHRP/SP, Jr.
Kyle Wright, RHSP, So.

2015年9月10日木曜日

15' Today's Topics - 9/9

[Today's Game (Game 139 vs TOR)]

打線が活発さを取り戻して大勝。地区首位のTORに勝ち越しです。TORは8月半ば以来の負け越しですね。まさかBOS相手に負け越すとは予想してなかっただろうな(汗)。Kelly, Jr.は完璧ではなかったものの、6回途中1失点。しかし9点差の6回にMachiとは...。ブルペンの役割分担はかなり流動的になっているようですね。

Result : BOS 10 - 4 TOR (W66-L73)

15' Minor League Stats - Pawtucket Red Sox (AAA)

AAA Pawtucketのスタッツです。シーズン前は全てのマイナーチームで最もタレント豊富との評価を受けながら、なんとW59-L85で地区最下位という体たらく。Barnes、E. Rodriguez、B. Johnson等投手陣が上と行ったり来たりなのも大きかったですが、それ以上にCoyle、Cecchini、D. Marrero、BrentzとAAAでアピールしないといけない若手がケガやら不振やら。J. Bradley, Jr.一人が気を吐いている状態が続いた。


[Pitchers]

Brian Johnson, LHSP (12'-1st)

15' Stats (AAA) : W9-L6/2.53 ERA/18 G/18 GS/1 CG/1 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/96.0 IP/74 H/34 R/27 ER/6 HR/4 HB/32 BB/90 K/1.10 WHIP/1.21 GO/AO
15' Stats (MLB) : W0-L1/8.31 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/4.1 IP/3 H/4 R/4 ER/0 HR/0 HB/4 BB/3 K/1.62 WHIP/0.80 GO/AO

評価:B。マイナーではほぼ無双状態で文句なし。被打率、ゴロ率が優秀で、最近は三振も十分に取れている。満を持してMLBにコールアップされたが、オールスター前後で若干登板間隔が空いてしまったことも影響してか、本来の制球・コマンドを見せられなかった。マイナーに送り返された後、肘の痛みでシャットダウン。この時期での離脱は本人にとっても痛いですね。もしかしたらTJになるかも。AAAのオールスターゲーム出場者に選ばれたが投げられず。

15' Minor League Stats - Portland Sea Dogs (AA)

AA Portlandのスタッツです。AAAは予想を裏切って弱かったですが、ここは予想通り弱かった。W53-L89で地区最下位。悲惨だった昨年のHigh-A組が多くを占めているのでそれもうなずけるのですが。野手はまだTravisとMargotの昇格で少し見所が出来ましたが、投手陣はリリーフ陣以外見所無し。


[Pitchers]

Luis Diaz, RHSP (08'-Int. FA)

15' Stats (AA) : W2-L10/5.47 ERA/27 G/27 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/136.2 IP/156 H/94 R/83 ER/11 HR/12 HB/59 BB/86 K/1.57 WHIP/0.94 GO/AO

評価:E。昨年はRule 5ドラフトでプロテクトするかが少し話題になったくらいだったが、今季は全くの期待外れ。長所だった制球やイニングを稼ぐ能力も全く示せなかった。今オフにMiLFAだが、引き止める理由も無い。こうなる前にリリーフで試しておけばとも思ったけど、似たようなミドルリリーフ上限の右腕は溢れている。

2015年9月9日水曜日

15' Today's Topics - 9/8

[Today's Game (Game 138 vs TOR)]

今日は打線がShawの第9号以外沈黙しましたが、来年いない(と思われる)リリーフが打たれてドラフト順位を上げる、理想的(?)な展開。「まだPOを目指すつもりでやる」と語るPedroiaが復帰した瞬間に打線が止まるって...。それにしても、132打席で9 HRのShawに対して、Sandovaldは441打席で10 HRとは...。

Result : BOS 1 - 4 TOR (W65-L73)

15' Minor League Stats - Salem Red Sox (High-A)

High-A Salemのスタッツです。野手の空洞化が進み、TravisとMargotがAAに上がった後は見所が少なかった。投手も13年全体#7のBallを筆頭にそれなりにいるんですが、とにかく三振が取れない。W66-L73もむしろ意外に勝ってるな、と思えるほど、各選手のパフォーマンスが噛み合った爽快な試合がほとんど無かった。


[Pitchers]

Trey Ball, LHSP (13'-1st)

15' Stats (High-A) : W9-L13/4.73 ERA/25 G/25 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/129.1 IP/129 H/78 R/68 ER/16 HR/3 HB/60 BB/77 K/1.46 WHIP/0.74 GO/AO

評価:E。15年の全体#7指名のBenintendiは今のところ大成功の雰囲気だが、13年の全体#7指名は限りなく失敗Prospectの領域に近づいている。昨年Low-Aを支配できず、少し尚早に思えたHigh-Aで、序盤はインプレッシブではないものの、それなりに投げていたが、内容は向上するどころか、8月は一気に悪化。BB/9、K/9、ゴロ率、被打率のいずれもイマイチ。

15' Minor League Stats - Greenville Drive (Low-A)

Low-A Greenvilleのスタッツです。シーズン最終戦までPO争いをしていたけど、W72-L68で残念ながら、POを逃しました。野手は特にIFが非常に厚く、前半戦はポジションが被って試合に出られない選手が出るほど。ただ多くの選手が好不調の波があり、また投手陣が今一つだったこともあって、勝ち星が伸びませんでした。


[Pitchers]

Anderson Espinoza, RHSP (14'-Int. FA)

15' Stats (DSL2) : W0-L0/1.20 ERA/4 G/4 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/15.0 IP/13 H/6 R/2 ER/0 HR/2 HB/3 BB/21 K/1.07 WHIP/2.83 GO/AO
15' Stats (GCL) : W0-L1/0.68 ERA/10 G/10 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/40.0 IP/24 H/5 R/3 ER/0 HR/4 HB/9 BB/40 K/0.83 WHIP/4.13 GO/AO
15' Stats (Low-A) : W0-L1/8.10 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/3.1 IP/4 H/3 R/3 ER/0 HR/0 HB/2 BB/4 K/1.80 WHIP/2.50 GO/AO

評価:S。この選手との契約に成功したことは、もしかすると退任が決まっているBen Cherington GMの仕事の中で最大の功績になるかもしれない。昨年度の海外FA市場でNo.1投手という肩書きを引っさげて、DSLで開幕投手を務めた後、GCLの開幕に合わせてUSへ移動。一人別次元の投球を見せた。17歳にして90 mph後半をコンスタントに計時する圧倒的な球威は、POでは100 mphに到達。カーブ・チェンジアップも既に十分使いこなせている。スタッツを見ても分かるように、ほとんど三振か内野ゴロかポップフライという感じで、GCLではまともにコンタクトされなかった。GCLシーズン終了後に驚きのLow-A昇格。1試合に投げ、不運な安打は多かったものの、十分に力は見せた。既にPedro Martinez 2世との声も出ているが、それにも全く違和感を感じない。

2015年9月8日火曜日

15' Today's Topics - 9/7

[Today's Game (Game 137 vs TOR)]

地区首位のTORに圧勝。久方ぶりに地区最下位からBALと同率4位へ。何か5割が見えてきたかも(*あまり好ましくは無い)。J. Bradley, Jr.が止まりません。サイクルに三塁打が足りないだけの4打数4安打。OPSがとうとう1.000を超えて来ました。投手もDLから復帰後Porcelloが安定している。Cherington GMの辞任が決まった後に、彼が望んでいた方向に動き出したのは皮肉なものです。

Result : BOS 11 - 4 TOR (W65-L72)


[Today's Topics]

☆ 先週までは、試合結果も含めてヘッダーに書き込み、その後週ごとの投稿に移動する形式を取っていましたが、コメントする場所が無く、不便をお掛けしていたこともあり、今週から1日ごとに別の投稿にすることにしました(日付はMLBに合わせて現地の日付となっています)。

マイナーの試合結果等は今まで通り、週単位で投稿を作り、ここにリンクを貼る形式を取りたいと思っています。取りあえずこの形でしばらくやりたいと思いますが、やっぱり使いにくい等のご意見があれば、是非コメント欄にいただければと思います。

15' Minor League Season Memo -9/7~9/13-

昨日ちょっと勘違いしていましたが、昨日含めてマイナーは残り2試合、すなわち今日でレギュラーシーズン終了です。最終日までPO進出の可能性を残していたLow-Aが負けて進出できず。結局今年はDSL2とGCLの最下層2チームのみがPO進出、さらにAAA~High-Aは地区最下位と酷いものでした。今年一年お疲れさまでしたが、来年はもう少し頑張ってくださいね。前週の結果はこちら


○ 9/7 ~AAA to SS-A Season Finale~

[A] : RHP Jeffry FernandezがDL入り。
[A] : 1B Jerry DownsがGCL (Rk)から移動。

[AAA] - Box
Cuevasが6.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/3 K。肘の痛みでしばらく投げていなかったBarnesが1.0 IP/1 H/2 K。速球は90~94 mphでそれほど違和感はないようですが、この後もう一度ドクターの診察を受けて、上に向かうかシャットダウンかを決めるようです。M. Hernandezが4 H/1 2B/1 HR (4)。Springが2 H/1 HR (6)/2 BB。C. Rivero、A. Tavarezが2 H。

[AA] - Box
A. Wilkersonが6.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/4 K。Mercedesが2.0 IP/2 H/2 ER/2 K。Weemsが4 H/2 2B、Margot、O. Tejeda、Chester、Asuaje、Sturgeonが2 H。

[A+] - Box
McAvoyが2.2 IP/2 H/1 ER/2 BB/1 K。Hellerが3 H/2 2B、Dubon、F. Guzmanが2 H。

[A] - Box
Beeksが5.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/4 K。Deversが2 H/2 2B。残念ながら敗戦でPO進出なりませんでした。

[A-] - Box
D. Romeroが5.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/5 K。T. Hillが3 H、Spoonが2 H。T. Kempに第1号。

15' Minor League Stats - Lowell Spinners (SS-A)

SS-A Lowellのスタッツです。W37-L39でPO進出はできず。昨季ドラ3のCosartを含めて投手陣がパッとせず、見所は合流直後は不振だったBenintendiが一気に爆発した時のみ。それもBenintendiがLow-Aに行くまでの間だけでした。


[Pitchers]

Logan Allen, LHSP (15'-8th)

15' Stats (GCL) : W0-L0/0.90 ERA/7 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/20.0 IP/12 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/1 BB/24 K/0.65 WHIP/1.62 GO/AO
15' Stats (SS-A) : W0-L0/2.08 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/4.1 IP/6 H/1 R/1 ER/0 HR/0 HB/0 BB/2 K/1.38 WHIP/0.33 GO/AO

評価:B。完成度の高さで高い評価を受けていたが、かなりのオーバースロットが正解だったと思える素晴らしい投球。少ないサンプル数ながら、被打率・ゴロ率の良さと、それ以上に24 K/1 BBと素晴らしい制球と奪三振力を見せた。GCL終了後に、SS-Aで1試合だけ登板。来季の本格稼動が待ち遠しい。

2015年9月7日月曜日

15' Season Boston Red Sox -Sep.-

9月です。POの可能性のほぼ無いBOSに取っては、若手の活躍と来季のドラフト順位が上がることが理想なのですが、前者は割りと良い感じに進んでいるものの、それもあって後者が達成しづらくなっています。リリーフは非常に不安定なものの、とにかく最近は打線が活発。若手に引きずられてPapiもようやくお目覚めに。来季を考えれば良いことだけど、来年のドラフトピックも捨て難いし、リリーフ陣が空気を読んでくれることを期待したい(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 9/1
Recalled RHP Ryan Cook and RHP Noe Ramirez from AAA Pawtucket.
Purchased the contract of C Sandy Leon and 1B/OF Allen Craig from AAA Pawtucket.

セプテンバーコールアップの季節です。まずは初日に4人をコールアップ。R. CookとN. Ramirezに、開幕ロスターにいたものの、途中でDFAされたCraigとLeonも復帰。今季はAAAがPO行けないので下から呼びやすいですね。

1BはShawがガンバっているけど、OFはAlejandro De Azaがトレードされたし、Craigもそれなりに出番はあるでしょう。Barnesが昨日Fenwayにいたそうですが、まだアクティベイトされていませんね。

2015年9月3日木曜日

15' Weekly Topics -8/31~9/7

[8/31]

☆ Today's Game (Game 131 vs NYY)

セットアップに降格の田澤も新クローザーのMachiもあと一歩だったんですけどね。負けに。田澤は1死1、3塁から併殺でギリギリ、Machiも1点を奪われてなお満塁まで行った。MLB最弱の勝ちパターンコンビじゃなかろうか?田澤がクローザーから外れ、Machiがクローザーになるようです。来季のことを考えても、ドラフト順位を考えても田澤でいいんじゃなかとも思うけど。今日はリードを守りきれず敗戦。よしよし(?)

Result : BOS 4 - 3 NYY (W61-L70)

2015年9月2日水曜日

15'-16' Fall-Winter League Roster

MiLBシーズンはもうすぐ終了で、秋季・冬季リーグが開催されます。各リーグのロスターまとめです。


[Arizona Fall League]

RHP Kyle Martin, Scottsdale
RHP Chandler Shepherd, Scottsdale
RHP Aaron Wilkerson, Scottsdale → RHP Justin Haley, Scottsdale
P TBA → LHP Danny Rosenbaum, Scottsdale
RHP Jamie Callahan, Scottsdale

1B Sam Travis, Scottsdale
2B Carlos Asuaje, Scottsdale (Traded to San Diego)
SS/2B/3B Tzu-Wei Lin, Scottsdale

Former Sox Prospect Review: Luis Ysla, LHP

今回は、昨日のAlejandro De AzaのトレードでSFからやって来た、Luis Ysla。そこそこ球威のある左腕で三振が取れます。MLB公式によると、BOSの#27 Prospectになるようです。


[Player Data]

Name: Luis Ysla (ルイス・イスラ)
Full Name: Luis Alfredo Ysla
Position: LHRP/LHSP
Born: April 27, 1992
Birthplace: Carabobo, Venezuela
Height: 6-1
Weight: 185
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: Acquired from San Francisco for Alejandro De Aza (August 2015)
How Left: Traded to Los Angeles Dodgers for cash (July 2017)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

平均的な体格。低めのアームスロットで力の入ったフォームから投げる速球は常時91~94 mph、最速97 mphと比較的威力がある。チェンジアップとスライダーも平均レベルになる可能性はあり、現状ではチェンジアップがセカンドピッチ。


[Background]

16歳の時はプロ契約が得られず、4年後に$7.5Kと低額でSFと契約し、13年にようやくプロデビューを飾った。14年にLow-Aで先発として好成績を残し、SFの#10前後のProspectとなったが、15年は打者有利のHigh-A California Leagueで苦戦。三振はある程度取るものの、.400を超えるBABIPに悩まされて被打率が高かった。#27まで評価を落としていたところでトレード。


[Profile]

15' : トレード後、High-A Salemにアサインされて2試合に投げた。

16' : AA Portlandで、同じく左のリリーフ候補として期待されていたWilliams Jerez同様、輝きの無いシーズンを送った。後半戦多少成績を上げたのがマシな点か。最後セプテンバーコールアップの穴埋めで1試合だけAAA Pawtucketで登板。オフにRule 5ドラフト対策で40人ロスター入り。

17' : リリーフのデプスとして期待されたが、AAで開幕から制球に苦しんだ。傘下から多くのリリーフがMLBに呼ばれる中、40人枠内の選手にも関わらず出番なし。

17' July : Eduardo Nunez獲得に伴いDFA。LADがクレーム。

17' : LAD傘下AAでも似たり寄ったり。


[Comment]

確かにリーグが打者有利だし、三振も取れているので、成績で見るより良い可能性もあるが、既にリリーフで投げていてこの成績ということで、個人的にはそれほど評価はしていない。リリーフになれば儲け物だが、年齢的にも若くないしどうか。

2015年9月1日火曜日

15' Minor League Season Memo -8/31~9/6-

8月も終わり。最近涼しいですね。8月ってこんなに涼しかったっけ?それはそうとBOSのマイナーも寒いですね。POはLow-A、SS-Aはまだ可能性を残しているけど、AAA~High-Aはいずれもリーグの地区最下位。前週の結果はこちら


○ 8/31 ~GCL Playoffs Final Game 1~

[GCL] : RHP Travis Lakinsがロスター入り。

[AAA] - Box
Spruillが5.0 IP/8 H/2 ER/1 BB/2 K。C. Marreroが2 H/1 HR (6)。Craigが2 H。

[AA] - Box
L. Diazが7.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/4 K。O. Tejedaが2 H/1 HR (4)/1 BB。T. Lin、Travis、K. De La Cruzが2 H。

[A+] - Offday

[A] - Box
Drehoffが5.2 IP/6 H/3 ER/2 BB/3 K。Devers、Longhiが2 H。

[A-] - Box
J. Rodriguezが1.1 IP/5 H/4 ER/1 BB/1 K。D. Gonzalezが3.1 IP/5 H/1 ER/1 BB/1 K。K. Washingtonが3 H/1 2B、De La Guerraが2 H。

[GCL (PO Final Game1)] - Box
三試合制の決勝はTOR-Rkと。初戦はリリーフがしっかりと抑え、3-2と接戦を制しました。L. Allenが4.0 IP/6 H/2 ER/0 BB/3 K。最後は今までで一番捉えられた感じ。レギュラーシーズンは投げなかった今季ドラ6のLakinsが二番手でプロデビューし1.0 IP/1 K。A. Perez、Baldwin、Lucenaが2 H。Baldwinがサヨナラ安打を放ったそうです。