今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年9月8日火曜日

15' Minor League Stats - Lowell Spinners (SS-A)

SS-A Lowellのスタッツです。W37-L39でPO進出はできず。昨季ドラ3のCosartを含めて投手陣がパッとせず、見所は合流直後は不振だったBenintendiが一気に爆発した時のみ。それもBenintendiがLow-Aに行くまでの間だけでした。


[Pitchers]

Logan Allen, LHSP (15'-8th)

15' Stats (GCL) : W0-L0/0.90 ERA/7 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/20.0 IP/12 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/1 BB/24 K/0.65 WHIP/1.62 GO/AO
15' Stats (SS-A) : W0-L0/2.08 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/4.1 IP/6 H/1 R/1 ER/0 HR/0 HB/0 BB/2 K/1.38 WHIP/0.33 GO/AO

評価:B。完成度の高さで高い評価を受けていたが、かなりのオーバースロットが正解だったと思える素晴らしい投球。少ないサンプル数ながら、被打率・ゴロ率の良さと、それ以上に24 K/1 BBと素晴らしい制球と奪三振力を見せた。GCL終了後に、SS-Aで1試合だけ登板。来季の本格稼動が待ち遠しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jake Cosart, RHSP (14'-3rd)

15' Stats (SS-A) : W2-L2/5.45 ERA/9 G/9 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/33.0 IP/26 H/20 R/20 ER/3 HR/3 HB/20 BB/27 K/1.39 WHIP/0.70 GO/AO

評価:E。開幕戦こそノーヒット試合で良かったものの、次第に崩れる試合が多くなり、8月前半にシャットダウン。懸念はされていたが、あまりにも制球が未熟だった。JuCoのフレッシュマンからプロ入りしており、SS-A行きは仕方ないが、カレッジで1年Red-Shirtになっていることもあり、既に21歳と年齢的には若くない。かなりの失望気味。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kevin Steen, RHSP (14'-9th)

15' Stats (GCL) : W3-L1/1.82 ERA/6 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/24.2 IP/18 H/8 R/5 ER/1 HR/2 HB/4 BB/24 K/0.89 WHIP/0.74 GO/AO
15' Stats (SS-A) : W0-L1/3.38 ERA/7 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/32.0 IP/29 H/12 R/12 ER/1 HR/3 HB/16 BB/23 K/1.41 WHIP/0.63 GO/AO

評価:B。高卒2年目でGCLで開幕したが、素晴らしい投球を見せて、早々とSS-A昇格を勝ち取った。K/BBはさすがに悪化したものの、こちらでもしっかり適応して投げた。比較的ポリッシュな印象の選手だが、来季は肉体的にもスタッフ的にも伸びて欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jose Almonte, RHSP (12'-Int. FA)

15' Stats (SS-A) : W3-L3/3.43 ERA/14 G/14 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/65.2 IP/38 H/31 R/25 ER/1 HR/11 HB/38 BB/64 K/1.16 WHIP/0.88 GO/AO

評価:B。契約時にBAから海外FA市場でTop 20にランクされる選手だったにしては、昇格ペースは遅めだが、今季は特に被打率が優秀で、まずまずの投球を見せた。制球が非常に悪いが、三振も比較的取れている。ゴロ率も高くないので、支配的とまではいかないかもしれないが、来季Low-Aでブレイクするかもと思っているダークホース候補。

-------------------------------------------------------------------------------------

Dioscar Romero, RHSP (11'-Int. FA)

15' Stats (SS-A) : W3-L3/3.72 ERA/11 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/58.0 IP/52 H/29 R/24 ER/3 HR/4 HB/28 BB/36 K/1.38 WHIP/0.94 GO/AO

評価:D。昨年はケガでほぼ全休。復帰した今季は序盤不安定だったものの、8月半ばからは4試合ほど良い登板を続けてシーズンを終えた。立派な体躯から投げる速球は重いと言われるものの、K/BBが悪く、ケガもあったがショートシーズン4年目。来季は正念場だろう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Enmanuel De Jesus, LHSP/RP (13'-Int. FA)

15' Stats (GCL) : W6-L2/1.66 ERA/10 G/4 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/1 GF/0 SV/43.1 IP/34 H/11 R/8 ER/2 HR/5 HB/9 BB/29 K/0.99 WHIP/0.90 GO/AO
15' Stats (SS-A) : W0-L0/2.70 ERA/1 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/0 GF/0 SV/3.1 IP/1 H/2 R/1 ER/0 HR/1 HB/1 BB/2 K/0.60 WHIP/1.25 GO/AO

評価:B。Piggy-Backとして二番手で投げることが多かったが、完成度が売りのタイプで安定感はズバ抜けていた。K/9は今一つだが、与四死球率・被打率が低く、奪三振率で見ればもう少し良くなる印象。このタイプは上のクラスでどうなるかが重要だが、とりあえずUS 1年目は合格点。GCL終了後に、SS-Aで1試合だけ登板。

-------------------------------------------------------------------------------------

Austin Glorius, RHSP/RP (15'-USDA)

15' Stats (SS-A) : W2-L3/2.70 ERA/7 G/5 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/1 GF/0 SV/26.2 IP/21 H/13 R/8 ER/3 HR/1 HB/13 BB/36 K/1.28 WHIP/1.14 GO/AO

評価:B。無名のカレッジ出身でドラフトでも指名されなかったが、サマーリーグで好投し、BOSがUDFAで捕まえた。速球は97 mphまで出るそう。今年はサンプルは少ないが、SS-Aでは十分な投球。来季次第では面白い選手になるかも。機を見て選手紹介投稿作ろうと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Daniel Gonzalez, RHSP/RP (12'-Int. FA)

15' Stats (SS-A) : W3-L3/3.29 ERA/15 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/6 GF/0 SV/63.0 IP/61 H/33 R/23 ER/4 HR/3 HB/16 BB/51 K/1.22 WHIP/0.63 GO/AO

評価:B。二年間DSLで素晴らしい成績を残し、個人的に注目していた。今季はGCLをスキップ。その中でソリッドな成績を残したが、明らかに投球内容で劣るJ. Rodriguezの後ろでPiggy-Backでずっと投げされていたのが残念。スタッフ的にも目立つものが無く、フロントはあまり買っていないのかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Bobby Poyner, LHRP (15'-14th)

15' Stats (SS-A) : W1-L2/2.28 ERA/17 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/15 GF/10 SV/23.2 IP/29 H/7 R/6 ER/3 HR/1 HB/2 BB/22 K/1.31 WHIP/0.81 GO/AO

評価:C。やや被打率は高かったものの、名門Florida大出身で、BAでもドラフトTop 500にランクされただけあり、安定した制球を武器に、しっかりとしたプロビュー。チームトップの17試合、10セーブを挙げた。

-------------------------------------------------------------------------------------

Javier Rodriguez, LHSP/RP (12'-Int. FA) : GCLで開幕投手を務めた後、3試合でSS-Aへ。GCLでは防御率0.75だったが、どちらでもK/BBが1を大きく割っており、内容は悪い。ゴロ率は高いが、先発で使うような器ではない気がする。

Travis Lakins, RHSP/RP (15'-6th) : レギュラーシーズンでは投げなかったが、POに入ってロスター入りしてデビューを飾った。GCL終了後に、SS-Aで1試合だけ登板。

Logan Boyd, RHRP/SP (15'-19th) : Piggy-Back気味に投げ、安定していた。

Yankory Pimentel, RHRP/SP (11'-Int. FA) : 昨年同様Piggy-Back~リリーフで好投し、チームトップの6セーブ。速球は97 mphまで出ているそうで、奪三振率が非常に高い。ただショートシーズン4年目で既に21歳ながら、SS-AでもGCLシーズン終了後に移動して1試合投げただけ。Prospectと呼ぶには上での結果が必要。

Matt Kent, LHRP (15'-13th) : 先発は無かったが、Piggy-Backで好投。防御率1.86にチームトップの7勝を挙げた。

Enfember Martinez, RHRP (12'-Int. FA) : ショートシーズン4年目。長めのイニングを投げることが多かった。内容は可もなく不可もなくの平凡。

Taylor Nunez, RHRP (14'-27th) : ミドルリリーフでまずまず投げたが、奪三振率が低い。

Daniel Zandona, RHRP (15'-21st) : チーム2位の16試合に投げたが、防御率はチームで最下位。

Trevor Kelley, RHRP (15'-36th) : Zandona同様、今季の下位ピックで、内容も同じくイマイチ。それなりに三振は取れているが。

Randy Perez, LHRP (11'-Int. FA) : SS-A 2年目でしっかり投げていたが、ケガで離脱。マイナーでは珍しい60日DLに入っているのでTJかも。

Michael Gunn, LHRP (14'-16th) : シーズン途中からLow-Aで投げ、1試合だけHigh-Aでも投げたものの、終盤戦はSS-Aへ移動。ある程度三振は奪っているが、制球もイマイチ。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Austin Rei, C (15'-3rd)

15' Stats (SS-A) : 34 G/112 AB/20 H/5 2B/1 3B/2 HR/33 TB/14 R/12 RBI/11 BB/39 SO/1 SB/0 CS/.179 AVG/.285 OBP/.295 SLG/.579 OPS/5 E

評価:E。今季ドラフト組で、今のところBenintendiは自分の予想より遥かに良かったが、ドラ3、4のRei、Mathenyは予想通りあまり良くない。Mathenyよりはマシで、安打数の割にはまずまず長打が出ている点は救いだが、三振も多く、アベレージが悪すぎる。守備型との評価の割にエラーも多い印象。捕手は薄くなっているだけに、来季は盛り返して欲しいが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Josh Ockimey, 1B (14'-5th)

15' Stats (SS-A) : 56 G/199 AB/53 H/13 2B/3 3B/4 HR/84 TB/30 R/38 RBI/25 BB/78 SO/2 SB/2 CS/.266 AVG/.349 OBP/.422 SLG/.771 OPS/13 E

評価:C。かなりの粗さを予想していたが、意外にも8月以降まずまずのコンタクトを見せ、悪くない打撃成績を残した。パワーもそれなりに見せている。ただ三振はかなり多く、これでも少し出来すぎな可能性も否定はできない。また1B専門で13エラーは多すぎる。

-------------------------------------------------------------------------------------

Roldani Baldwin, 3B/C (13'-Int. FA)

15' Stats (GCL) : 47 G/156 AB/45 H/8 2B/0 3B/3 HR/62 TB/18 R/25 RBI/14 BB/19 SO/1 SB/1 CS/.288 AVG/.362 OBP/.397 SLG/.760 OPS/9 E

評価:B。開幕戦スタメンを外れたものの、最終的には1打席差でチーム2位の打席数を稼いだ。快調なスタートの後、一旦調子を落としたが、8月に大爆発。二塁打、HRも固め打ちしている。ポジションは捕手は序盤に4試合守ったのみであとは3B。ドラフトで契約した捕手のNovielloやSpoonが加わったのと、元々薄かったIFにケガ人が続出したことも無関係では無さそうだが、捕手としての守備力よりも打撃が売りになりそう。GCLシーズン終了後にSS-Aでプレー。

-------------------------------------------------------------------------------------

Victor Acosta, 3B/2B/LF/RF (13'-Int. FA)

15' Stats (SS-A) : 57 G/211 AB/53 H/16 2B/1 3B/1 HR/74 TB/28 R/25 RBI/12 BB/42 SO/9 SB/3 CS/.251 AVG/.307 OBP/.351 SLG/.658 OPS/8 E

評価:D。同世代のIFが豊富だったことも影響しているが、Low-Aに食い込めずにSS-Aへ。出足は絶好調だったが、好不調の波が大きく、シーズン通算ではアンインプレッシブな内容。HRはあまり出なかったが、多くの二塁打を放ち、パワーは問題なさそうだが、早打ちの欠点をなかなか克服できない。守備では序盤3B/2Bをほぼ均等に守ったが、Gunsolusがイマイチなのと対照的にDe La Guerraが好調だったため、3Bが徐々に多くなった。また両翼にもチャレンジしている。

-------------------------------------------------------------------------------------

Trenton Kemp, LF/CF/RF (14'-15th)

15' Stats (GCL) : 40 G/124 AB/29 H/6 2B/4 3B/0 HR/43 TB/20 R/14 RBI/24 BB/33 SO/8 SB/3 CS/.234 AVG/.373 OBP/.347 SLG/.719 OPS/1 E
15' Stats (SS-A) : 10 G/29 AB/2 H/1 2B/0 3B/1 HR/6 TB/3 R/4 RBI/1 BB/8 SO/0 SB/0 CS/.069 AVG/.100 OBP/.207 SLG/.307 OPS/0 E

評価:D。GCLでもさほど打てていなかったが、K/BBがまずまずというところを評価されてか、GCLシーズン終了前に一足先にこちらに昇格。しかしここでは明らかにオーバーマッチだった。安打数の割に長打は多く、ツール的には面白そうなのだが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kyri Washington, LF/RF (15'-23rd)

15' Stats (GCL) : 11 G/38 AB/10 H/1 2B/0 3B/1 HR/14 TB/6 R/7 RBI/6 BB/11 SO/0 SB/1 CS/.263 AVG/.364 OBP/.368 SLG/.732 OPS/0 E
15' Stats (SS-A) : 24 G/80 AB/21 H/8 2B/1 3B/0 HR/31 TB/13 R/15 RBI/8 BB/29 SO/4 SB/1 CS/.263 AVG/.330 OBP/.388 SLG/.717 OPS/0 E

評価:C。荒削りという評判通り、カレッジからの指名選手ながら、GCLで開幕。序盤は打てていなかったが、急激に適応し、数字を伸ばしてきたことから、SS-Aへ昇格。こちらでもほぼ同様の成績を残した。HRは多くないが、まずまず長打は出ている。上手くスキルが磨かれれば面白そう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Luis Alexander Basabe, CF/RF/LF (12'-Int. FA)

15' Stats (SS-A) : 56 G/222 AB/54 H/8 2B/3 3B/7 HR/89 TB/36 R/23 RBI/32 BB/67 SO/15 SB/4 CS/.243 AVG/.340 OBP/.401 SLG/.741 OPS/2 E

評価:C。チームダントツの7 HRとパワー面で開花。双子のAj. Basabeがさほどパワーが無い印象なのと対照的。一方で、三振が多く、コンタクトが思ったように伸びていない。Benintendiなどとプレーしていることもあるが、両翼に回る機会も増えており、ややパワー面を意識しているのかもしれないが。ある程度四球も選んでいるし、コンタクトが改善できれば可能性はある。

-------------------------------------------------------------------------------------

Tate Matheny, CF/RF/LF (15'-4th)

15' Stats (SS-A) : 52 G/193 AB/35 H/7 2B/0 3B/0 HR/42 TB/24 R/20 RBI/9 BB/52 SO/6 SB/4 CS/.181 AVG/.233 OBP/.218 SLG/.451 OPS/1 E

評価:E。既に失敗ピック感が激しい。ドラ4で血筋もあって非常にポリッシュという評判だったが、蓋を開けてみれば、SS-Aすら全く打てない体たらく。パワーも無い上に、選球眼も全く見せられていないのは論外。守備では、CFでスタート後、Benintendiが合流してからはしばらく両翼を中心にプレーしたが、BenintendiのLow-A昇格後は再びCFに戻っている。

-------------------------------------------------------------------------------------

Tyler Hill, RF/LF (14'-19th)

15' Stats (GCL) : 39 G/132 AB/33 H/4 2B/0 3B/0 HR/37 TB/16 R/16 RBI/16 BB/22 SO/11 SB/2 CS/.250 AVG/.344 OBP/.280 SLG/.625 OPS/1 E
15' Stats (SS-A) : 4 G/15 AB/6 H/1 2B/0 3B/0 HR/7 TB/4 R/0 RBI/0 BB/2 SO/2 SB/0 CS/.400 AVG/.400 OBP/.467 SLG/.867 OPS/0 E

評価:C。北東部出身でツール先行型。スピードはありそうだし、まだ試合には現れていないが、パワーもあるよう。意外にボールを選ぶところも見せた。ツールを上手く磨いて成績に繋げることができれば。GCLシーズン終了後にSS-Aでプレー。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jhon Nunez, C (12'-Int. FA) : 守備型控え捕手の印象そのままのスタッツ。

Alixon Suarez, C (10'-Int. FA) : 2年ほど前はちょっとお気に入りの選手でしたが、ショートシーズンで結果を残せず、今季はロスターフィラーの捕手としてプレー。AA/Low-A/SS-Aなどを行ったり来たり。

Tucker Tubbs, 1B (15'-9th) : ロスターフィラーの1B。割と早打ち気味だが、パワーはありそう。三振も多くないので、もう少し成績は上がる可能性も。

Chad De La Guerra, 2B/SS (15'-17th) : ロスターフィラーとしての契約だったが、開幕から好調で2Bのレギュラーを奪った。ただやや成績を下げてシーズンを終えている。

Aneudis Peralta, 2B/3B/1B (10'-Int. FA) : IFの控えで、今季からプレーし始めた2Bを最終的に一番多く守った。打撃は期待できない選手。

Mitchell Gunsolus, 3B/1B/2B (15'-10th) : シニアーサインだが、ドラフトのBA Top 500にランクインしている選手で、それなりの期待度があったが、打撃で印象を残せず。

Jeremy Rivera, SS (14'-17th) : 昨年は2Bがメインだったが、今季はSSのProspectのいないチームでSSに専念。守備はまずまずのようだが、パワーが全く無く、上のクラスでは厳しそう。

Carlos Tovar, SS (13'-Int. FA) : GCLで開幕SSを務め、しばらくはチームで唯一のピュアなSSだったが、途中でケガで離脱。終盤戦で復帰。GCLシーズン終了後にSS-Aでプレー。

Tyler Spoon, LF/C/RF (15'-35th) : Arkansas大でBenintendiの同僚だった。Benintendiのために指名したと思っていたが、契約後捕手として起用することを決定。GCLで控え捕手してしばらくプレーした。BenintendiがLow-Aに行ったあと、こちらに昇格してきたが、しばらくは本来の両翼でプレー。しかし終盤は再び捕手でプレーしている。

Brandon Magee, LF/RF (12'-23rd) : ここ数年でピックしたフットボーラーの中で、今季は唯一傘下でプレー。意外にボールを見ているし、パワーもありそうだが、三振もやはり多い。シーズン終了前に、アメフトのキャンプ(?)のために、チームを離れている(Restricted List登録)。

0 件のコメント: