中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2013年9月30日月曜日

14' Draft Watch - My Mock Draft ver.1

MLBシーズンが終了し、イニシャルのドラフトオーダーが決まったということで、14年ドラフトのMy Mock Draftのver.1を作りました。去年も3回モックドラフトを作ったけど、14年ドラフトも、シーズン終了時、補償を伴うFAでの移籍がほぼ決まった段階、ドラフト直前くらいで作ります。


[14' My Mock Draft ver.1]

1. Houston Astros - Carlos Rodon, LHP : カレッジでの13年シーズンはやや制球を乱して安定感を欠いたが、夏のTeam USAでは本来の姿を見せた。現時点ではRodonがクリアーな全体#1候補で間違いない。HOUが3年連続の全体#1でRodonを指名することになるだろう。

14' Draft Watch - Draft Order

13年MLBレギュラーシーズンが終了しました。同時に14年のイニシャルのドラフトオーダーが決定しました。BOSは全チーム中、STLと並んで最高勝率ですが、前年度の成績の関係で、各ラウンドで29番目のピックとなります。ドラ1はTORの補填ピックがあるので、今のところ最初のピックは全体#30。FA補償でいくつかピックが欲しいところですね。


[14' Draft Order]

First Round

1. Houston
2. Miami
3. Chicago White Sox
4. Chicago Cubs
5. Minnesota
6. Seattle
7. Philadelphia
8. Colorado
9. Toronto
10. New York Mets
11. Toronto (for failure to sign 2013 draft pick Phil Bickford)
(-cut-off for free agent compensation-)
12. Milwaukee
13. San Diego
14. San Francisco
15. Los Angeles Angels
16. Arizona
xx. Baltimore (forfeited for free agnet Ubaldo Jimenez)
xx. New York Yankees (forfeited for free agent Brian McCann)
17. Kansas City
18. Washington
19. Cincinnati
xx. Texas (forfeited for free agent Shin-Soo Choo)
20. Tampa Bay
21. Cleveland
22. Los Angeles Dodgers
23. Detroit
24. Pittsburgh
25. Oakland
xx. Atlanta (forfeited for free agent Ervin Santana)
26. Boston
27. St. Louis
xx. New York Yankees (for free agent Robinson Cano, forfeited for free agent Jacoby Ellsbury)
xx. New York Yankees (for free agent Curtis Granderson, forfeited for free agent Carlos Beltran)
28. Kansas City (for Santana)
29. Cincinnati (for Choo)
30. Texas (for free agent Nelson Cruz)
31. Cleveland (for Jimenez)
32. Atlanta (for McCann)
33. Boston (for Ellsbury)
34. St. Louis (for Beltran)

2013年9月26日木曜日

13' Weekly Topics -9/23~9/29

[9/23]

☆ 傘下のアワードが以下のように発表されました。最優秀ディフェンダーはD. Marreroかなと思っていましたが、後は妥当ですね。

Offensive Player of the Year : Mookie Betts, 2B
Pitcher of the Year : Henry Owens, LHP
Defensive Player of the Year : Blake Swihart, C
Baserunner of the Year : Deven Marrero, SS
Latin Player of the Year : Victor Acosta, 3B/2B
Latin Pitcher of the Year : Dedgar Jimenez, LHP

2013年9月25日水曜日

13'-14' Offseason Boston Red Sox Outlook - Starter

若干フライングですが、オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望です。各ポジション毎のアウトルックは別に書いているけど、こちらは、FA流出やマイナーのデプスも含め、MLBに焦点を絞ったバージョンです。まずはSP編から。

黒字は基本的に枠確定しているメンバー。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナーから枠を争う選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[14' Starter Outlook]

LHSP Jon Lester (14': $13M option (likely will be vested))
RHSP Clay Buchholz (14': $7.7M, 15': $12M, 16': $13M option, 17': $13.5M option)
RHSP John Lackey (14': $15.25M, 15': min.)
RHSP Jake Peavy (14': $14.5M, 15': $15M option)

LHSP Felix Doubront (14': min., 15': arb.1, MiL option: 0)
RHSP Ryan Dempster (14': $13.25M)

RHSP Allen Webster (14': min., MiL option: 2)
RHSP/RP Brandon Workman (14': min., MiL option: 3)
RHSP/RP Steven Wright (14': min., MiL option: 2)
RHSP/RP Rubby De La Rosa (14': min., MiL option: 2)
*RHSP Anthony Ranaudo (under MiL contract, Rule 5)
*RHSP Matt Barnes (under MiL contract)
*LHSP Henry Owens (under MiL contract)

*RHSP/RP Alfredo Aceves (MiLFA)

2013年9月24日火曜日

13' By League Prospect Ranking by Baseball America

各誌のProspect Rankingの季節です。まずはBAからリーグのTop 20が出てきました。昨季は全球団でもトップの15人をランキングに送り込みましたが、今季はどうかな?また、今季はレポート付きの記事(Subscriber Only)のみで、ランキングのみの記事はこちらに統一されたようです。


[Arizona League Top 20 Prospects]

#1は、今季のドラフトでBOSが熱望していたClint Frazier (CLE)。やはり三振は多そうですが、パワー見せている。今季のMiLBはSSの選手の活躍が目立ったけど、ここも#2~4がSS。個人的にお気に入りのDevin Williams (MIL)は#12か。

2013年9月20日金曜日

13' Weekly Topics -9/16~9/22

[9/18]

☆ Today's Game (Game 153 vs BAL)

15安打でたった3得点。どうもBALには苦手意識が。F. Moralesは上原が投げられない日に最終回に投げる予定だったりと、監督は最近彼を結構信用しているようだけど、イニング跨ぎはどうかな~、と思っていたら案の定。ディビジョン制覇目の前で足踏みし、ディビジョン優勝まではM3で変わらず。ただPOへは、今日CLEが負けたため、1つ減ってM1となっています。さっさと決めて、主力の休養と調整に当てたいですね。

Result : BOS 3 - 5 BAL (W92-L61)

2013年9月17日火曜日

14' Vanderbilt Commodores Roster

昨年はBA #1チームとしてポストシーズンに臨みましたが、残念ながらSuper Regional Seriesで敗退。エースだったKevin Ziomek (DET)を筆頭に、昨季のチームの中核だった、Spencer Navin (LAD)、Conrad Gregor (HOU)、Tony Kemp (HOU)、Connor Harrell (DET)、Mike Yastrzemski (BAL)がプロへと旅立ちました。新加入の選手たちはJordan Sheffieldを除けば、やや大物感に欠け、トップクラスのリクルートと言われていた上の代からはやや見劣りしますが、強力な投手陣を中心に戦力は十分。新シーズンこそはカレッジワールドを目指したいですね。


[Pitchers]

Tyler Beede, RHSP, Jr.
Ben Bowden, LHRP, Fr.
Walker Buehler, RHSP/RP, So.
*Pat Delano, RHP, rFr.
Tyler Ferguson, RHSP/RP, So.
Carson Fulmer, RHRP/SP, So.
Ryan Johnson, LHP, Fr.
John Kilichowski, LHRP, Fr.
*Keenan Kolinsky, LHP, rSr.
Brian Miller, RHRP, Jr.
Jared Miller, LHSP/RP, Jr.
T. J. Pecoraro, RHSP/RP, Sr.
*Philip Pfeifer. LHP, Jr.
Adam Ravenelle, RHRP, Jr.
Steven Rice, LHRP, Sr.
Jordan Sheffield, RHP, Fr.
Luke Stephenson, RHP, rFr.
Hayden Stone, RHRP, Fr.

2013年9月13日金曜日

13'-14' International FA - By Team Signing Information

Int. FAの各有力選手の契約動向はこちらで追っていますが、今季からはチームごとにも契約状況まとめ直してみました。CHC、TEXはスロットを大きく超えて契約したため、来季は$250K以上の契約ができない。TBは昨季大盤振る舞いしたため、今年がそのペナルティーに当たっています。


[AL-East]

Baltimore Orioles - Suk-Min Yoon (RHP, KR, $5.575M/3y), Dariel Alvarez (OF, CU, $800K), Jomar Reyes (3B, DR, $350K), Ofelky Peralta (RHP, DR, $325K), Carlos Diaz (1B, MX, N/A), Jung-Hyun Yoon (LHP, KR, $30K)

Boston Red Sox - Dalier Hinojosa (RHP, CU, $4.25M), Rafael Devers (3B, DR, $1.5M, BA #3/MLB #6), Emmanuel De Jesus (LHP, VZ, $787.5K, MLB #24), Jhonathan Diaz (LHP, VZ, $600K), Yoan Aybar (OF, DR, $450K), Hildemaro Requena (RHP, VZ, N/A), Yeferson Ardiles (RHP, VZ, N/A), Shair Lacras (RHP/OF, NL, N/A), Darwinzon Hernandez (LHP, VZ, N/A), Francisco Tena (LHP, DR, N/A), Juan Perez (LHP, VZ, N/A), Alejandro Rodriguez (LHP, VZ, N/A), Roldani Baldwin (C, DR, N/A), Samuel Miranda (C, VZ, $7.5K), Fabian Nieva (1B/3B, CO, N/A), Jose Lozada (3B, VZ, N/A), Rafael Toribio (SS, DR, N/A), Carlos Tovar (IF, VZ, N/A)

New York Yankees - Leonardo Molina (OF, DR, $1.4M, BA #5/MLB #5), Yonauris Rodriguez (SS, DR, $575K)

Tampa Bay Rays - Rafelin Guzman (C, DR, $250K), Juan Santos (SS, DR, $240K), Carlos Guzman (SS, DR, N/A)

Toronto Blue Jays - Yeltsin Gudino (SS, VZ, $1.2M, BA #8/MLB #11), Freddy Rodriguez (OF, VZ, N/A, BA #18), Hansel Rodriguez (RHP, DR, $330K), Bryan Lizardo (3B, DR, $250K, MLB #21)

2013年9月12日木曜日

13' Minor League Stats - Ex-Sox Prospects

トレードなどでBOSから離れたEx-Prospectの成績のまとめです。今季他チームでプレーした元BOS選手でもProspectから卒業した選手は含んでいません。スタッツを取り上げるのは基本的に評価の高めな選手だけにしました。Casey KellyがTJだったりで、大ブレイクした選手は少ないけど、MLBへ卒業したStephen FifeやTim Federowiczを初め、Kris JohnsonやEngel Beltreなど、忘れかけられていた選手たちもMLBへの切符を掴みました。


[Pitchers]

Stolmy Pimentel (PIT), RHSP (06'-Int. FA)

13' Stats (AA) : W4-L3/3.61 ERA/13 G/13 GS/1 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/77.1 IP/74 H/36 R/31 ER/8 HR/5 HBP/35 BB/61 K/1.41 WHIP/1.09 GO/AO
13' Stats (AAA) : W2-L6/3.13 ERA/14 G/14 GS/1 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/92.0 IP/76 H/38 R/32 ER/6 HR/2 HBP/21 BB/62 K/1.05 WHIP/1.21 GO/AO
13' Stats (MLB) : W0-L0/1.93 ERA/5 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/1 GF/0 SV/9.1 IP/6 H/4 R/2 ER/0 HR/0 HBP/2 BB/9 K/0.86 WHIP/0.75 GO/AO

HanrahanのトレードのセンターピースとしてPITへ。マイナーオプション最終年でリリーフ転向も噂にはなったが、マイナーでは今季も先発に集中。奪三振率はイマイチながら、被打率、ゴロ率は良く、球に力はありそう。セプテンバーコールアップでMLBへ昇格し、デビューを飾っている。

13' Weekly Topics -9/9~9/15

[9/10]

☆ Today's Game (Game 146 @TB)

今季全く打てていないDavid Priceを相手に、今季初めてPedroiaを3番以外の打順である1番に置いたオーダーで臨んだ試合。結局それが生きたとは言い難いけど、Napoli、J. Gomesが左キラーぶりを発揮して先制。BOSにしては珍しく、ここでNavaが送りバント。Saltyがきっちり犠牲フライと、好投手相手にやるべきことをやって2点先取。

これを久しぶりの復帰のBuchholzにセットアップの2人、上原のリレーで守り抜き、アウェーで幸先よく先勝。Buchholzはマイナーではピリッとしなかったけど、さすがエースですね。Breslowの2 IP力投も光った。最近今一つの田澤は7番から始まる下位打線相手に2アウトから二塁打を打たれ、1回を投げ切れず、上原のリリーフを仰ぐことに。POに向けて、彼がしっかりしてくれないと。

Result : TB 0 - 2 BOS (W88-L58)

2013年9月10日火曜日

13' Minor League Season Memo -9/9~9/15-

MiLBのシーズン最終週です。SS-Aは結局POを逃したけど、マイナー4クラスがPO進出、その内の2チームがファイナル進出。良いカンジです。まだ試合の残っているAAA、High-Aの選手たちは最後ガンバって。前週の結果はこちら


○ 9/9

[AAA] - Offday

[A+] - Offday

2013年9月9日月曜日

13' Minor League Stats - Pawtucket Red Sox (AAA)

AAA Pawtucketのスタッツです。昨季からマイナー上層が非常に充実しており、今季もW80-L63でPO進出。数年前のMiLFAだらけの布陣と違って、見ていて非常に楽しい。かなりの数の選手を一定期間上に取られながら、しっかりと勝てているのは非常にマイナーの充実を感じる。


[Pitchers]

Matt Barnes, RHSP (11'-1st)

13' Stats (AA) : W5-L10/4.33 ERA/24 G/24 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/108.0 IP/112 H/62 R/52 ER/11 HR/4 HBP/46 BB/135 K/1.46 WHIP/1.15 GO/AO
13' Stats (AAA) : W0-L0/0.00 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/5.1 IP/3 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HBP/2 BB/7 K/0.94 WHIP/0.60 GO/AO

評価:C。傘下投手Prospectの中でも最高の選手という評価で今季を迎えたが、AA初挑戦でやや停滞のシーズンに。STからしばらく球威が出ず、開幕後しばらくは打ち込まれた。その後は三振は取れるものの、やや被打率が高い状態が続いた。最終登板はAAAに昇格し好投も、POではイマイチ。チェンジアップは大きく進歩したし、Workmanに教わったカーブも試合によっては良い変化を見せているようだが、オフスピードピッチの安定感がなく、速球頼りになって打たれる癖がなかなか直らない。奪三振率11.2は圧倒的だし、速球が通じるのは証明したので、来季はとにもかくにもオフスピードピッチで安定してカウントを稼げるようになること。

2013年9月8日日曜日

13' Weekly Topics -9/2~9/8

[9/3]

☆ Today's Game (Game 140 vs DET)

今季のベストゲームの1つかな?AL首位を争うDETとの3連戦で初戦を落とした後の第2戦。相手先発は今季19勝でたった1敗のMax Scherzer。しかしこの難しい試合をLesterが7.0 IP/8 H/1 ER/0 BB/9 Kとエースの投球で投げ勝った。しばらく封印していたカッターも効果的に使え、速球は最速97 mph。いよいよ頼れるエースの復活ですね。

また生え抜き陣の活躍も大きかった。Lesterの1失点もDETにトレードされたJose Iglesiasによるもので、こちらの2点は千載一遇のチャンスにMiddlebrooksが値千金の2点タイムリー。リリーフも8回をWorkman、Breslow、田澤のBOS傘下育ち3人が抑えて上原へ。Workmanは順調にブルペンの重要ピースへと成長中ですね。いや、満足です。

Result : BOS 2 - 1 DET (W83-L57)

2013年9月6日金曜日

13' Minor League Stats - Portland Sea Dogs (AA)

AA Portlandのスタッツです。投打に多くのProspectを抱えていたにも関わらず、W68-L73とPOを逃した。確かにX. Bogaertsを筆頭に、Ranaudo、Workman、Brittonらを上に引き抜かれたのは確かだけど、Cecchiniが上がってきたりと、戦力は十分だったと思うんですが。Barnesがイマイチ安定せず、負けが込んだのはちょっと残念。


[Pitchers]

Henry Owens, LHSP (11'-1st Supp.)

13' Stats (High-A) : W8-L5/2.92 ERA/20 G/20 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/104.2 IP/66 H/39 R/34 ER/6 HR/7 HBP/53 BB/123 K/1.14 WHIP/1.06 GO/AO
13' Stats (AA) : W3-L1/1.78 ERA/6 G/6 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/30.1 IP/18 H/8 R/6 ER/3 HR/2 HBP/15 BB/46 K/1.09 WHIP/0.42 GO/AO

評価:S。STから体重・球威のアップが言われていたが、High-Aで序盤、3回以降に崩れる昨季の癖を直し、しっかりとした投球を見せ、High-AのAll-Starゲーム出場者に選出されたが、登板機会無し。8月以降はさらにギアが上がり、毎試合のようにノーヒッターやワンヒットゲームで無失点記録を続け、さらに昇格したAAでは圧巻の奪三振率を見せた。今やWebsterやRanaudoなどの錚々たる顔ぶれを押しのけ、傘下No.1投手Prospectへと成長。初回にやや制球がバラつく癖を直せればさらに良くなる。

2013年9月5日木曜日

13' Season Boston Red Sox -Sep.-

9月です。トレード獲得したPeavyはヒットだし、勝ちに恵まれないながらLackeyも安定している。Lesterも8月以降球威が戻り、パフォーマンスを上げてきた。一昨年のような酷い崩壊が無ければPOには出れそうです。(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 9/1
Recalled RHP Rubby De La Rosa and C Ryan Lavarnway from AAA Pawtucket.
Activated 1B/3B Brandon Snyder from the DL.
Purchased the contract of OF Quintin Berry from AAA Pawtucket.
Designated RHP Daniel Bard for assignment.

セプテンバーコールアップです。まずは昨日トレードで得たMcDonaldを含めて、5人の選手がロスターに加わります。AAAがPOに進出しているので、それとの兼ね合いもありましたが、Lavarnwayとケガから復帰のB. Snyder、それにこの前代走要員で獲得したBerryは予想通り。

少し意外だったのはブルペンヘルプでDe La TorreやBeatoではなく、R. De La Rosaを呼んだこと。De La TorreらはAAAのPOの戦力として外せないということかな?対してDe La Rosaはブルペンに移ってイマイチで、大差の試合で使う方がいいということかも。Holtが呼ばれなかったのもちょっと意外だけど、McDonaldを得たので、AAAのPOが終わってからでもということでしょう。

そしてついにこの日が。マイナーでのリハブを続けるD. Bardですが、Rkクラスでもまともに投げれない状態で、とうとうDFAとなりました。まだオプションも残すし、どこかからクレームされる可能性もある。またマイナーに送れたところで、オフにFAになるでしょう。BOSでの彼のキャリアはこれで終了かな...。

2013年9月4日水曜日

13' Minor League Stats - Salem Red Sox (High-A)

High-A Salemのスタッツです。前半戦は低空飛行だったものの、OwensのペースアップやBettsの昇格もあり、後半戦は好調。W76-L64でPOに進出。POでも順調に勝ち進み、Carolina Leagueを制しました。先発陣はOwensを除けば大物感に欠けたものの、今季からリリーフ転向したN. Ramirez、M. Price、Younginerらの好投は光った。野手では前半戦のCecchiniと後半戦のBettsは、傘下の野手Prospectの中でもトップクラスのパフォーマンスを見せた。


[Pitchers]

Brian Johnson, LHSP (12'-1st)

13' Stats (GCL) : W0-L0/0.00 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/5.0 IP/1 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HBP/2 BB/7 K/0.60 WHIP/2.50 GO/AO
13' Stats (Low-A) : W1-L6/2.87 ERA/15 G/15 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/69.0 IP/50 H/29 R/22 ER/4 HR/4 HBP/28 BB/69 K/1.13 WHIP/1.11 GO/AO
13' Stats (High-A) : W1-L0/1.64 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/11.0 IP/9 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HBP/5 BB/8 K/1.27 WHIP/1.11 GO/AO

評価:C。序盤Low-Aで、Lightほどではないにしろ、ピリッとした投球ができず、Lightと共にDL入りした時にはかなりの怒りを感じたが、DLから復帰後はLightと異なり、Low-Aをドミネイト。顔見せ程度にHigh-Aに昇格している。奪三振マシーンタイプではないだろうし、上のクラスではさらに奪三振率は落ちるだろうが、一応ここまではしっかり三振を奪えているし、被打率、ゴロ率もしっかりしている。元々の期待からして、良いシーズンだったとも言えないが、最終的にはまずまずまとめてきており、High-A以下ではチームの投手Prospectの中でもトップクラスの位置にいる。

2013年9月3日火曜日

13' Minor League Stats - Greenville Drive (Low-A)

Low-A Greenvilleのスタッツです。例年はドラフト指名から1、2年の若手が初めてまともな時間プレーすることもあって、注目のクラスだったのが、今年は正に無残な状態。傘下で久しぶりに50勝に届かないという記録こそ免れたものの、W51-L87という弱さ。投手陣は頭数は多く、Piggy-Backシステムを採用して多くの選手に投げさせるも、B. Johnson(後半戦は好投)、Lightが序盤から期待外れ。野手陣に至っては、Bettsの昇格以降はProspectと呼べる選手も数えるほど。某GMのドラフトはもう見たくないな。


[Pitchers]

Pat Light, RHSP (12'-1st Supp.)

13' Stats (GCL) : W0-L0/0.00 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/6.0 IP/4 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HBP/2 BB/3 K/1.00 WHIP/1.80 GO/AO
13' Stats (Low-A) : W1-L4/8.89 ERA/10 G/9 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/28.1 IP/44 H/33 R/28 ER/4 HR/1 HBP/14 BB/28 K/2.05 WHIP/1.33 GO/AO

評価:F。セーフティーに行ったはずのドラ1カレッジ投手がLow-Aでこの成績。通常はA~Eの五段階で評価しているけど、彼はそれ以下の評価以外にしようがない。ケガで多くの時間もムダにした。既に"Bust"の気配が漂うが、来年はリリーフでも構わないので、最低限しっかり投げて、シーズン終盤にAAに辿り着ける程度はやってくれないと。

13' Minor League Season Memo -9/2~9/8-

MiLBの(レギュラー)シーズン最終週です。POに勝ち残ってるクラスは優勝を目指してガンバって。前週の結果はこちら


○ 9/2 ~AAA, High-A Regular Season Finale, AA, Low-A Season Finale~

[A-] : 2B Wendell RijoがGCL (Rk)から昇格。

[AAA] - Box
Haegerが4.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/2 K。J. Bradley, Jr.、Holt、Butler、Suttonが2 H。

[AA] - Cancelled (Rain)
雨で最終試合が流れてシーズン終了。

[A+] - Box
W. Cuevasが6.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/3 K。Bettsが2 H/2 2B。

[A] - Box
S. Gomezが6.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/6 K。マルチ無し。シーズン終了。

[A-] - Box
McGrathが1.1 IP/2 H/1 ER/5 BB/1 K。守備にも足を引っ張られた形。A. Kingが2 H。GCLのシーズンが終わって、4人が上がってきましたが、Rijoがまずデビュー。

2013年9月2日月曜日

13' Weekly Topics -8/26~9/1

[8/28]

☆ Today's Game (Game 134 vs BAL)

ここ3年非常に苦手としているBAL戦ですが、この大詰めでの3連戦に幸先良く2連勝。明日ももちろん勝ってもらいたいですが、負け越さないのが何より重要ですね。X. Bogaertsは3Bで初先発も0 for 3。ここまではやや早いカウントで振りにいっているカンジだけど、ラインドライブは放っている。MLBで早く一発が欲しいですね。

Result : BOS 4 - 3 BAL (W79-L55)

2013年9月1日日曜日

13' Minor League Stats - Lowell Spinners (SS-A)

SS-A Lowellのスタッツです。W40-L33でギリギリまでPOを伺ったけど、PO進出できず。ここ2年の投手偏重のドラフトもあり、野手陣に大物感が欠けた。Int. FAの大物ではMargotは良かったけど、T. Linはやや期待外れ。


[Pitchers]

Teddy Stankiewicz, RHSP (13'-2nd)

13' Stats (SS-A) : W0-L0/2.29 ERA/9 G/9 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/19.2 IP/17 H/6 R/5 ER/1 HR/1 HBP/2 BB/15 K/0.97 WHIP/0.79 GO/AO

評価:C。メディカルで問題が見つかって、ボーナスが下がった経緯があるが、デビュー後はまずまずの投球。年齢的には12年ドラフト組のHS-Pと同じで、思ったよりも制球はまとまっていたが、期待度からすれば、もう少しドミナントな投球を見せて欲しかった。