今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年9月8日日曜日

13' Weekly Topics -9/2~9/8

[9/3]

☆ Today's Game (Game 140 vs DET)

今季のベストゲームの1つかな?AL首位を争うDETとの3連戦で初戦を落とした後の第2戦。相手先発は今季19勝でたった1敗のMax Scherzer。しかしこの難しい試合をLesterが7.0 IP/8 H/1 ER/0 BB/9 Kとエースの投球で投げ勝った。しばらく封印していたカッターも効果的に使え、速球は最速97 mph。いよいよ頼れるエースの復活ですね。

また生え抜き陣の活躍も大きかった。Lesterの1失点もDETにトレードされたJose Iglesiasによるもので、こちらの2点は千載一遇のチャンスにMiddlebrooksが値千金の2点タイムリー。リリーフも8回をWorkman、Breslow、田澤のBOS傘下育ち3人が抑えて上原へ。Workmanは順調にブルペンの重要ピースへと成長中ですね。いや、満足です。

Result : BOS 2 - 1 DET (W83-L57)


[9/7]

☆ Today's Game (Game 144 @NYY)

宿敵NYYとの敵地での4連戦で何と3連勝。最高の形で貯金は30、両リーグ最高勝率へと返り咲き。ここ数日打線が絶好調。Napoliの調子が戻ってきたのが大きい。Middlebrooksも素晴らしい打撃を見せているし、何と言っても今日はX. BogaertsのMLB初HR!

スウィングスピードはやっぱり素晴らしいですね。さほどアッパーカット気味でもなく、ラインドライブを放つタイプだけど、素晴らしいバックスピンをかけて、今日のHRは443フィートの特大弾だったそう。ボールが来るまでの打席での落ち着き方は既に風格があるし、コンタクトまではインサイドアウトのコンパクトなスウィングだけど、フォロースルーはAlex Rodriguezのそれに似ている気がしました。

今後20年近いMLB生活が待っているだろうけど、何本打てるかな~。ALのPOを争うライバルを叩き、シリーズの勝ち越しは決定。とは言え、投手陣はピリッとしなかったし、第1戦は継投失敗で負ける寸前まで行った。昨日の試合もNapoliの満塁弾はその前のカウント3-2からの攻防と言い、フェンスギリギリだったことと言い、まさに紙一重。勝って兜の緒を締めよ、じゃないけど、POに向けて気を緩めることなく、あと18試合を戦って欲しいですね。

Result : NYY 9 - 13 BOS (W87-L57)

0 件のコメント: