今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年9月6日金曜日

13' Minor League Stats - Portland Sea Dogs (AA)

AA Portlandのスタッツです。投打に多くのProspectを抱えていたにも関わらず、W68-L73とPOを逃した。確かにX. Bogaertsを筆頭に、Ranaudo、Workman、Brittonらを上に引き抜かれたのは確かだけど、Cecchiniが上がってきたりと、戦力は十分だったと思うんですが。Barnesがイマイチ安定せず、負けが込んだのはちょっと残念。


[Pitchers]

Henry Owens, LHSP (11'-1st Supp.)

13' Stats (High-A) : W8-L5/2.92 ERA/20 G/20 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/104.2 IP/66 H/39 R/34 ER/6 HR/7 HBP/53 BB/123 K/1.14 WHIP/1.06 GO/AO
13' Stats (AA) : W3-L1/1.78 ERA/6 G/6 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/30.1 IP/18 H/8 R/6 ER/3 HR/2 HBP/15 BB/46 K/1.09 WHIP/0.42 GO/AO

評価:S。STから体重・球威のアップが言われていたが、High-Aで序盤、3回以降に崩れる昨季の癖を直し、しっかりとした投球を見せ、High-AのAll-Starゲーム出場者に選出されたが、登板機会無し。8月以降はさらにギアが上がり、毎試合のようにノーヒッターやワンヒットゲームで無失点記録を続け、さらに昇格したAAでは圧巻の奪三振率を見せた。今やWebsterやRanaudoなどの錚々たる顔ぶれを押しのけ、傘下No.1投手Prospectへと成長。初回にやや制球がバラつく癖を直せればさらに良くなる。

-------------------------------------------------------------------------------------

Miguel Pena, LHSP (11'-6th)

13' Stats (High-A) : W6-L7/4.00 ERA/15 G/15 GS/1 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/81.0 IP/84 H/39 R/36 ER/4 HR/4 HBP/27 BB/54 K/1.37 WHIP/1.19 GO/AO
13' Stats (AA) : W1-L1/5.60 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/17.2 IP/18 H/11 R/11 ER/4 HR/0 HBP/5 BB/12 Kfnb/1.30 WHIP/2.36 GO/AO

評価:C。開幕後3試合に先発したところで、薬物検査陽性が発覚し、50試合の出場停止に。ただ一応PEDではなく、興奮剤の使用のみではあったよう。復帰後は再びHigh-Aに戻り、しっかりと投げ、終盤はAAに昇格。三振が奪えなくなっているのが気になるし、左腕なのでリリーフ転向も視野に入ってきそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Chris Hernadez, LHSP/RP (10'-7th)

13' Stats (AAA) : W3-L9/5.72 ERA/24 G/16 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/3 GF/0 SV/102.1 IP/130 H/76 R/65 ER/12 HR/3 HBP/51 BB/61 K/1.77 WHIP/1.94 GO/AO
13' Stats (AA) : W2-L0/3.59 ERA/5 G/5 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/33.0 IP/28 H/8 R/6 ER/0 HR/0 HBP/8 BB/19 K/1.09 WHIP/2.36 GO/AO

評価:E。AAまでの階段を順調に駆け上がってきたが、AAAでは大きく壁にぶつかった。ゴロは打たせているものの、さすがにハードヒットされることが多く、AAへの降格を味わった。AAでは調子を戻したが、MLBに上がるためにはAAAでしっかりした結果を残さないと。

-------------------------------------------------------------------------------------

Keith Couch, RHSP/RP (10'-13th)

13' Stats (AAA) : W0-L0/27.00 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/1.0 IP/3 H/4 R/3 ER/0 HR/0 HBP/2 BB/3 K/5.00 WHIP/1.48 GO/AO
13' Stats (AA) : W11-L3/3.47 ERA/29 G/15 GS/2 CG/0 SHO/2 HLD/1 GF/0 SV/129.2 IP/132 H/63 R/50 ER/11 HR/4 HBP/43 BB/92 K/1.35 WHIP/1.48 GO/AO

評価:B。今季も先発、リリーフで安定した投球を見せた。奪三振率は下がってきているし、K/BBも低下傾向だが、しっかりとゴロを打たせている。AAA/AAのスウィングマンとして重宝されるだろうが、MLBでチャンスをもらえるかな?1試合だけ、AAA Pawtucketでスポットスタートも炎上。

-------------------------------------------------------------------------------------

Noe Ramirez, RHRP (11'-4th)

13' Stats (High-A) : W2-L1/2.11 ERA/21 G/0 GS/0 CG/0 SHO/3 HLD/5 GF/1 SV/47.0 IP/41 H/13 R/11 ER/0 HR/4 HBP/9 BB/44 K/1.06 WHIP/1.55 GO/AO
13' Stats (AA) : W1-L1/2.83 ERA/15 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/9 GF/5 SV/28.2 IP/22 H/9 R/9 ER/4 HR/2 HBP/8 BB/31 K/1.05 WHIP/1.78 GO/AO

評価:B。昨季はLow-Aで先発だったが、今季は早くもリリーフ転向。これが吉と出て、High-A/AAで素晴らしい投球を見せた。しっかりした奪三振率に、制球も安定しているし、ゴロ率も高い。球威で捻じ伏せるタイプではないけど、ボールの出所の見にくいフォームとチェンジアップでミドルリリーフの可能性は持つ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Pete Ruiz, RHRP (08'-10th)

13' Stats (AA) : W3-L3/5.23 ERA/30 G/0 GS/0 CG/0 SHO/3 HLD/14 GF/0 SV/53.1 IP/50 H/34 R/31 ER/4 HR/5 HBP/27 BB/69 K/1.44 WHIP/0.69 GO/AO

評価:D。4月は奪三振率が18.00を超える奪三振マシーンぶりを見せ、リリーフで完全開花かと思ったが、5、6月は被打率が上がり、打たれるように。ゴロ率も急激に悪化。ケガもあったのかも。後半戦は奪三振率が落ちたが、被打率は向上。ポテンシャルは見せたし、来季はもう一歩安定した投球を見せて欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Miguel Celestino, RHRP (10'-Acquired from SEA)

13' Stats (AA) : W1-L9/6.13 ERA/39 G/0 GS/0 CG/0 SHO/4 HLD/17 GF/1 SV/72.0 IP/81 H/52 R/49 ER/10 HR/1 HBP/36 BB/70 K/1.63 WHIP/0.78 GO/AO

評価:D。優れた腕の強さで、昨季は先発でも98 mph程度まで出したそうだが、今季はリリーフに移り、安定して90 mph中盤以上、最速100 mph近いボールを投げていたが、一方で成績はイマイチ。被打率が高く、ドミネイトできていない。コマンド、セカンドピッチの問題なのだろうがもったいない。オフにMiLFA予定。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jeremy Kehrt, RHRP/SP (08'-47th) : ここ数年マイナー上層のスウィングマンとしてよく投げている。AAではまずまずも、やはりAAAでは捉えられることも多い。

Chris Balcom-Miller, RHRP (10'-Acquired from COL) : ケガで出遅れ、5月に復帰。その後も慎重な起用となっている。そこそこ投げているが、元々の長所の制球やゴロ率の高さは落ちている。

Bobby Lanigan, RHRP (13'-MiLFA) : AAAへ多くの昇格者を出したこともあって、穴埋めのために途中契約。しかし7試合に投げたところでDL入り。

Rafael Perez, LHRP (13'-MiLFA) : AA以上に左腕リリーフが少なかった上に、Breslow、F. Moralesらがケガで出遅れたこともあって、デプスとして途中契約。まずまず投げているが、Thorntonの加入やBrittonのリリーフ転向もあり、上でのチャンスは無さそう。

Eric Niesen, LHRP (13'-MiLFA) : こちらも途中加入左腕。ERAは平凡だが、奪三振率とゴロ率は高め。

Matt Maloney, LHRP (13'-MiLFA) : ケガで出遅れ、復帰後もイマイチ。彼にGCLでリハブさせるよりもProspectたちに機会を与えた方が良かったような。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Travis Shaw, 1B/3B (11'-9th)

13' Stats (AA) : 127 G/444 AB/98 H/21 2B/4 3B/16 HR/175 TB/57 R/50 RBI/78 BB/117 SO/7 SB/3 CS/.221 AVG/.342 OBP/.394 SLG/.736 OPS/9 E

評価:D。4、6月は好調だったのだが、1年を通じてコンタクトに苦しんだ。パワーは今季も十分に見せたし、忍耐強くボールも選ぶ。論外なほどの三振をしている訳ではないので、来年は向上して来るとは思うが。傘下に数少ないパワーのある左打者だけに控えやプラトーンでも良いので戦力になって欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Derrik Gibson, 2B/SS/3B/LF/RF (08'-2nd)

13' Stats (AA) : 88 G/260 AB/65 H/16 2B/1 3B/2 HR/89 TB/40 R/22 RBI/37 BB/61 SO/12 SB/5 CS/.250 AVG/.348 OBP/.342 SLG/.690 OPS/11 E

評価:D。DentやHisseyと共に、徐々にロスターフィラー的な役割へと追い込まれている。後半戦はまずまず打ったし、相変わらずM-IFとしては選球眼はある。打てさえすればHoltより良いUTになれる可能性はあると思うのだが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Garin Cecchini, 3B (10'-4th)

13' Stats (High-A) : 63 G/214 AB/75 H/19 2B/4 3B/5 HR/117 TB/44 R/33 RBI/43 BB/34 SO/15 SB/7 CS/.350 AVG/.469 OBP/.547 SLG/1.016 OPS/12 E
13' Stats (AA) : 66 G/240 AB/71 H/14 2B/3 3B/2 HR/97 TB/36 R/28 RBI/51 BB/52 SO/8 SB/2 CS/.296 AVG/.420 OBP/.404 SLG/.825 OPS/5 E

評価:A。High-Aで開幕すると、ハイアベレージに持ち前の選球眼を如何なく見せつけ、High-AのAll-Starゲームに出場。その直後にAAへ昇格。シーズン中間の各誌のリストで一気にTop 50圏内へと入った。AA昇格後も4割を超える出塁率。High-A/AAでの合計のOBP .443は全マイナーフルシーズンの選手でトップ。課題だった対左も今季は打ちこなし、来季後半にはMLBで問題なく打てるようになっているだろう。しかし残念ながらHRパワーのみは今年も伸びず。ここに来てまだシーズン2ケタを打てていないのはちょっと寂しい。2番打者としては十分だろうけど、3番を打てる器だけに、来季はとにかくパワー向上に集中して欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Michael Almanzar, 3B/1B (07'-Int. FA)

13' Stats (AA) : 131 G/507 AB/136 H/29 2B/3 3B/16 HR/219 TB/67 R/81 RBI/42 BB/100 SO/13 SB/3 CS/.268 AVG/.328 OBP/.432 SLG/.760 OPS/19 E

評価:C。昨季やっと本来のポテンシャルの一端を見せたあと、今季もまずまず悪くない打撃を見せた。特に序盤は完全開花かというカンジでよく打ち、AAのAll-Starゲームに出場。選球眼はまだまだも、パワーも少しずつ発揮できるようになってきた。後半やや失速したが、Rule 5ドラフトを考えれば、プロテクトしなくても良さそうなのはケガの功名か。

-------------------------------------------------------------------------------------

Deven Marrero, SS (12'-1st)

13' Stats (High-A) : 85 G/332 AB/85 H/20 2B/0 3B/2 HR/111 TB/50 R/21 RBI/42 BB/60 SO/21 SB/2 CS/.258 AVG/.341 OBP/.334 SLG/.676 OPS/4 E
13' Stats (AA) : 19 G/72 AB/17 H/0 2B/0 3B/0 HR/17 TB/7 R/5 RBI/10 BB/16 SO/6 SB/0 CS/.236 AVG/.321 OBP/.236 SLG/.558 OPS/2 E

評価:B。入団2年目ながらMLBのSTに招待され、High-Aで開幕もAAまで昇格。昇格ペースとしては素晴らしいし、特に守備はSSでプレーしているにも関わらず104試合でたった6エラーと驚異的。走塁面でも27 SBで2 CSと十分に足でも貢献できそう。ただやはりパワーの無さは深刻。ある程度ボールを見る能力はあるし、コンタクトも悪い訳ではないのだろうが、これほどパワーが無いと上のクラスでは投手が怖がらずに投げてくるだろう。Jose Iglesiasが抜け、守備のみで考えれば早めの昇格も可能だろうが、もう少しボールをしっかり強く捉えることを重視して欲しい。ギリギリだが、打撃以外の全ての面は良いのと、守備位置を考えてB評価にしておく。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kolbrin Vitek, LF/3B/2B (10'-1st)

13' Stats (GCL) : 3 G/7 AB/2 H/1 2B/0 3B/0 HR/3 TB/0 R/0 RBI/0 BB/3 SO/0 SB/0 CS/.286 AVG/.286 OBP/.429 SLG/.714 OPS/0 E
13' Stats (AA) : 58 G/201 AB/41 H/8 2B/1 3B/0 HR/51 TB/14 R/14 RBI/14 BB/60 SO/5 SB/3 CS/.204 AVG/.260 OBP/.254 SLG/.514 OPS/5 E

評価:F。正直F評価でもあきたらない。打てない、守れない、走れない、塁に出れない。おまけにケガばかり。ドラ1と言えど、いつリリースされても不思議じゃない。何故この選手をドラ1しかも全体20位で獲ってしまったのか?今季途中にLFに本格転向。その前にはプロで初めて2Bでプレーした。

-------------------------------------------------------------------------------------

Peter Hissey, RF/CF/LF (08'-4th)

13' Stats (AA) : 68 G/262 AB/68 H/15 2B/2 3B/3 HR/96 TB/35 R/24 RBI/22 BB/63 SO/17 SB/4 CS/.260 AVG/.318 OBP/.366 SLG/.685 OPS/0 E

評価:D。今季もケガで多くの試合には出られなかった。$1Mのボーナスを受け取った選手がS. Wilkersonらにレギュラーを奪われているのは悲しい。相変わらずスピードはあるけど、非力な選手としては三振が多すぎる。来季終了後にはMiLFAだし、オフにカットされなくても最後のチャンスだろう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Alberto Rosario, C (12'-MiLFA) : AA/AAAの第3捕手としてプレー。基本守るだけ。

Matt Spring, C/1B (11'-MiLFA) : RanaudoのAAA昇格により、代役としてAAのAll-Starゲームに出場。パワーはあるが、早打ち気味で、当てる能力もイマイチ。

Ryan Dent, 2B/LF/3B/RF/SS (07'-1st Supp.) : 元ドラ1が今やただのロスターフィラー。今季のAVG .257も過去の数シーズンで最高の成績ではそれも仕方ないのだが。オフにMiLFAとなってチームを離れるのは確定的。

Kevin Heller, LF/RF (12'-40th) : Low-A~AAでロスターフィラーとしてプレー。Low-Aではぼちぼち打っているが。

Ronald Bermudez, CF/RF/LF (05'-Int. FA) : MiLFAで再契約した今季もAAA/AAのロスターフィラーOFとして、まずまずの打撃。守備もソリッドで重宝されているが、オフに再びMiLFAになる。

J. C. Linares, RF/LF/CF (10'-Int. FA) : 最後の最後で狂ったように打ち始め、AAでの成績をまずまずのラインに押し上げたが、AAAでのアピールは失敗。チームによってはとっくに上で機会をもらえていそうなのだが。

0 件のコメント: