中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2016年6月30日木曜日

16' Today's Topics - 6/29

[Today's Game (Game 78 @TB)]

昨日は久しぶりにShaw当たりが戻って快勝(と言ってもPorcelloも序盤危ない場面もありましたが)。今日はしかし、D. Priceがまたも古巣相手にエースとは言い難い内容で敗戦。まぁ三振は取れてるんですけどね。開幕直後は散々援護してもらったし、打線が湿ってる試合も、エースの力で何とかモノにしていかないと。

Result : TB 4 - 0 BOS (W42-L38)


[Other Topics]

☆ A. Espinozaと同期で、傘下でも上限の高い若手投手として期待しているC. Acostaですが、Fort Myersを抜け出して、勝手に(?)ドミニカに帰り、しかもドミニカのDSLに参加するように言われたにも関わらずそれを無視して、Restricted List入りしています。

記憶に新しいところでは、13年ドラ3のJon Denneyがずっとこのリストに登録されたまま、結局リリースになった件がありますが、何とか心を入れ替えて、チームに戻って欲しい。まぁ精神的に未熟な時に、$1.5Mとか大金を手にしたら、しばらくそれで生きていけるので、道を踏み外す選手も出ては来るのでしょうがね。


☆ いよいよ現地時間の7/2に迫った、16'-17'シーズンの海外FA契約の解禁日ですが、今週末からまた出張なので、今年はリアルタイムでレポートできません。残念ですが、今年はまだペナルティー中なので、また来年に期待したいと思います。BOSは一応、BAで#31にランクされる、Roimer Bolivarというベネズエラの選手と契約できる見込みのようです。選手の紹介はこちら

(追記)BOSは15'-16'シーズンにパッケージ契約というのでMLBのルールに違反したことが発覚し、今期間のボーナスプールに含まれるFAとの契約を禁止されました。

16'-17' International FA - Int'l FA Board

次の7/2から始まる海外FAのリストです。BOSのボーナスプールは$2.7838Mですが、14'~15'シーズンの契約額がスロットを大きく超えたため、今季も$300K以上の契約は禁止。昨年はそれでもベネズエラの状況の乗じて、そこそこ名の知れた選手を二人ほど契約できましたが、今年はどうなるでしょうね。BAの各チームの契約データベースはこちら。

(追記)契約期間が始まる直前にBOSの15'-16'シーズンのFA契約でのパッケージ契約というのがMLBのルールに引っかかり、今季は海外FAとの契約を禁止されました。例年BOSの海外契約の投稿と、チーム毎の契約まとめを作っていましたが、BOSもこんな状況だし、作る気にならないので、各チームの契約まとめはこちらをご覧ください。


[16'-17' International FA Board Link]

MLB.com: Top 30 International Prospect

Baseball America: Top 50 International Prospect, ver. June 28, 2016


[16'-17' International FA Board]

1. Kevin Meitan, SS, Venezuela → ATL ($4.25M) : BA #1/MLB #1。海外FA市場では、Miguel Sano (MIN)以来のタレントと言われ、Miguel Cabrera (DET)やChipper Jonesなどとも比較される。両打席から素晴らしいパワーを発揮し、スウィングのメカニクスも年齢の割に洗練されている。現状ではSSでプレーするが、スピードは平均的で、打力を生かすためにも将来は3Bに移るだろう。肩もトップクラスに強く、SSとしても現状はしっかりしたレンジを持つ。ベースボールIQも高い。今季海外FAで大盤振る舞いする予定のATLが契約すると見られる。(5/8)
ATLと契約。(7/2)

2016年6月28日火曜日

16' Today's Topics - 6/27

[Today's Game (Game 76 @TB)]

今日も酷い試合で、いよいよパニックの様相を呈して来ました。前回、フォームを戻してボチボチだったE. Rodriguezでしたが、今日は初回から大炎上。休日を挟むため、先発が四人で回るからとはいえ、試合後AAAに送られる始末。

今日は野手のレギュラーを途中で引っ込めるような試合だったにも関わらず、田澤、上原、Kimbrelの全員を使ったことに非難が出ていますね。昨日Cuevasをマイナーに送り返したことで、純然たるモップアップがいないため、誰かを投げさせるのはわかりますが、三人全員を使うのはハテナが付きますね。

挙句、上原の状態の悪さが更に浮彫に。元々ロング予定だったS. Wrightが今やローテの柱。よく長めのイニングを投げているのはBarnesですが、彼もそろそろ疲れが来ているでしょうし。まぁJ. Kelly, Jr.ってのがピッタリだと思うので、そういった意味では早く帰って来て欲しい(先発で、とは言ってない)。それと、疲労が溜まっているX. Bogaertsは逆に引っ込めてあげれば良かったのに。

Result : TB 13 - 7 BOS (W41-L35)

16' Minor League Season Memo -6/27~7/3-

MoncadaやDubonも昇格し、AA Portlandがだいぶ勢いが出てきましたね。一方、Low-A/High-AはボチボチProspectは揃っているのに、どうも勢いがない。HR少なすぎない?下層ではGCLが開幕し、いよいよ全クラスが揃いました。前週の結果はこちら


○ 6/27

[AAA] : IF Mike MillerがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP William Cuevasをオプション。
[AA] : RHP Keith Couchをアクティベイト。

[AAA] - Box
A. Wilkersonが7.0 IP/4 H/2 ER/0 BB/8 K。E. Rodriguezと投げる日が同じだし、次回はMLBで投げるかも。Vinicio、Witte、H. Ramosが2 H。Dominguezに第3号。

[AA] - Box
Couchが4.0 IP/7 H/1 ER/2 BB/1 K。Coyleが2 H。

[A+] - Postponed (Rain)

[A] - Box
D. Jimenezが7.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/6 K。Washington、J. Riveraが2 H。

[A-] - Box
D. Gonzalezが4.0 IP/7 H/2 ER/2 BB/4 K。マルチ無し。

[GCL] - Box
Wattが4.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/4 K。Espinal、N. Hamiltonが3 H、Campanaが2 H。

[DSL1] - Box
A. Rodriguezが5.0 IP/7 H/3 ER/2 BB/2 K。Torrealbaが3 H、Reynosoが2 H/1 2B。

[DSL2] - Box
J. Gonzalezが5.0 IP/8 H/3 ER/2 BB/6 K。Coca、K. Rodriguez、A. Pineiro、Pulgarが2 H。

2016年6月26日日曜日

16' Today's Topics - 6/25

[Today's Game (Game 74 @TEX)]

LF陣の受難は続き、とうとうBrentzをレギュラーで起用せざるを得ない状況に。まぁ打線の方は全体的には悪くないので、すぐに補強どうこうということはないと思うけど(それよりは投手だろうし)。昨日、一昨日と接戦をモノにしてきましたが、今日はS. Wrightが大量失点。

自責点は3ということで、ERAは2.18と、そこまで上がらなかったですが、オールスターに向けて、次回はきっちり戻して行きたいところ。打線ではH. Ramirezに大きいのが出だしたのが嬉しいですね。Shawが持ち直してくれれば、再び切れ目のない(こともないけど、特に捕手)打線になると思います。

Result : TEX 10 - 3 BOS (W41-L33)


[Other Topics]

☆ 今更感満載ですが、ドラフトのDay 3の指名選手のプロフィールを簡単に埋めました。遅くなって本当に申し訳ないです。あとは、シャドウドラフトと、各チームの指名分析をちょこちょこやります。

16' GCL Red Sox (Rk) Opening Roster

全クラスで最後に開幕するRkのGCL Red Soxのロスターです。近年、ドラフトも海外FAも規則が厳しくなり、特にHSの有望株の契約は絶対数が減っているため、GCLのロスターも華やかさが減っています。今季も海外FA契約の選手が多い。以前ならUS行きは、有望株の証だったのに、今では数合わせ的な選手も多い。


[Pitchers]

LHP Jhonathan Diaz
RHP Jacob Dahlstrand (Rehab)
RHP Max Watt
RHP Junior Espinoza
LHP Yorvin Pantoja

RHP Hildemaro Requena
RHP Marcos Lantigua
RHP Jordan Weems
RHP Victor Garcia
RHP Jorge Marban (Rehab)
RHP Nicolo Clemente
LHP Angel Padron
LHP Ryan Oduber

2016年6月22日水曜日

16' Today's Topics - 6/21

[Today's Game (Game 70 vs CWS)]

6月は完全に停滞モードですね。今日はChris Sale相手ということで、若干仕方ない面もありましたが、昨日の敗戦は痛かった。S. Wrightが最早驚きもなく、9.0 IP/1 ERの素晴らしい投球。9回裏ノーアウト満塁となり、ボテボテゴロや外野フライでも勝てたのに...。

リード以外の場面でやや安定感が落ちるKimbrelを三連投させたり、9回のオフェンスの代打Pedroiaのタイミングなど、また多少の采配への批判も出ていますが。ところで、Buchholzは久しぶりの先発復帰で、5.0 IP/3 ER。次回はまた先発のようですね。

正直、前とあまり変わっていない気もするけど、現状このくらいの投球でもチームにはそれ以上の選択肢がない。まぁこれが最高ラインでなく、最低ラインとして投げてくれれば贅沢は言わないのだけど。

Result : BOS 1 - 3 CWS (W39-L31)


[Poll Result]

☆ ドラフトの指名に関して投票をやりました。謝らないといけないのは、ドラ11以降の指名選手のプロフィールを未だに書けていないということ。判断材料になる部分をさぼってしまい、大変申し訳ありませんでした。そんな中でも投票いただいた方々に感謝いたします。今週末こそドラフト関連を仕上げます!


○ 16年のBOSのドラフトの指名全体を見て、どう感じますか?(回答39)

1. Jason Groome以外が平凡だけど、まぁ満足! - 20 (51%)
2. Groomeも指名できたし、大満足! - 12 (30%)
3. やっぱり他の指名が地味過ぎて不満。 - 3 (7%)
3T. Groome一点集中はリスクが高過ぎてとても不満...。 - 3 (7%)
5. それ以外です。 - 1 (2%)

16' Minor League Season Memo -6/20~6/26-

Low-A/High-Aはオールスターブレーク。もう折り返しということですね。今季も投手陣を中心し、どうも全体的に停滞感が拭えませんが、後半戦はMoncadaもAAに上がりますし、エンジンをかけなおして欲しい。前週の結果はこちら


○ 6/20

[AAA] : UT Brock Holtをリハブアサイン。
[AAA] : RHP Chandler ShepherdがPortland (AA)から昇格。
[AAA] : 1B/3B Ryan CourtがPortland (AA)から移動。
[AA] : OF Rainel RosarioがPawtucket (AAA)から移動。
[A-] : RHP Kuehl McEachernがGreenville (A)から移動し、DL入り。
[A-] : RHP Steve Nogosekがロスター入り。

[AAA] - Box
O'Sullivanが8.0 IP/7 H/1 ER/0 BB/4 K。Courtが3 H/1 3B、Holtが2 H/2 2B。

[AA] - Offday

[A+] - All-Star Break

[A] - All-Star Break

[A-] - Box
Steenが5.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/4 K。T. Hill、Ry. Scottが2 H。

[DSL1] - Box
Mendozaが5.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/5 K。K. Suarezが3 H/1 3B、Cubillan、L. Hernandezが2 H。

[DSL2 (Suspended Game @6/7)] - Box
Zacariasが中断前に、1.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/0 K。Condeが4 H/1 2B、Andrade、Uguetoが3 H、P. Castellanosが2 H。

[DSL2] - Box
B. Mataが4.0 IP/10 H/2 ER/0 BB/5 K。A. Pineiro、Guaimaroが2 H。

2016年6月20日月曜日

Former Sox Prospect Review: Stephen Nogosek, RHP

今回は、今季ドラ6のリリーバー、Stephen Nogosek。上限は平凡ですが、リリーフで育てるなら、早めの昇格が期待されます。


[Player Data]

Name: Stephen Nogosek (スティーブン・ノゴセク)
Full Name: Stephen James Nogosek
Position: RHRP
Born: January 11, 1995
Birthplace: Roseville, California
Height: 6-2
Weight: 205
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 5th round, 2016
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $250,000
College: Oregon
High School: Woodcreek HS (CA)
How Left: Traded to New York Mets with Gerson Bautista and Jamie Callahan for Addison Reed (July 2017)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

やや小柄で細身の体格。速球は93~94 mph。最速96 mphを投げたとも。横に大きく変化するフリスビースライダー。チェンジアップは武器にならない。恐らくはミドルリリーフから対右のリリーフという感じの上限だろう。


[Background]

ドラフト時のランキングはBA #164/PG #177/MLB #175。15年夏はTeam USAでも投げており、近年Team USAで投げた選手を指名する傾向に沿った指名。


[Profile]

16' : SS-A Lowellでプロデビュー。デビューはほぼ想定通りで、あっさりLow-A Greenvillへ。

17' : Low-Aで開幕後、少し捉えられる場面が目に付いたが、すぐに安定。High-A Salemへ昇格し、やや四球が増えたもののまずまず。

17' July : リリーフ3人のパッケージでNYMへトレード。

17' : トレード後もHigh-Aでほぼ同様のスタッツ。


[Comment]

ドラ6だし、リリーフになってくれれば十分儲けもの。近年中途半端に先発で育てて失敗している選手も多いけど、彼はどう育てますかね。

Prospect Profile: C.J. Chatham, SS

今回は、今季ドラフト選手紹介のトップバッター、C.J. Chathamくん。ドラ1の指名がJason Groomeだっただけに、ボーナスも抑えないといけないのは理解できますが、やっぱり地味な指名の印象は拭えない。それでもやや薄いとは言え、今季のカレッジNo.1 SSとも言われているし、期待したいところ。


[Player Data]

Name: C.J. Chatham (シージェー・チャタム)
Full Name: Connor James Chatham
Position: SS/(RHRP)
Born: December 22, 1994
Birthplace: Fort Lauderdale, Florida
Height: 6-4
Weight: 185
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 2nd round, 2016
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $1,100,000
College: Florida Atlantic
High School: American Heritage HS (FL)
Player Link: MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

基本的にパワーは限定的。スピードも特筆するものはない。一方、守備面では多くのカレッジSSが2Bに移るのとは違い、6'4"という長身ながらSSに留まる可能性があると見られている。


[Background]

ドラフト時のランキングはBA #101/PG #62/MLB #63/MB #105。16年のBOSのドラ3のShaun AndersonとはHS時代の同級生で、Deven Marreroは同校の先輩に当たる。また、16年ドラフトでBOSのドラ1候補と言われた、Zack Collins (CWS)も同じく同期。


[Profile]

16' : 契約後、指の骨折もあって、しばらくFort Myersでトレーニング。一旦GCLに向かったが、そこでのプロデビューから20打席近く安打無しはさすがに唖然としたが、最後に長打を固め打ちすると、SS-A Lowell 昇格後もそれなりの打撃と予想外のパワーを見せた。

17' : 2年目もとにかくケガの嵐。Low-A Greenvileに配属も、GCLではリハブがメイン。復帰後1試合でDL入りを2回繰り返した。


[Comment]

6'4"でSSというのもあまり見ないけど、SSを守れないと平凡な選手になってしまうし、そこは最低限期待したいところ。マイナー下層にSSが減ってきていたし、SSというセレクトは良いと思うが。

16' Today's Topics - 6/19

[Today's Game (Game 68 vs SEA)]

D. Priceがようやく1点差のチームを勝ちに導き、初戦敗戦のあと、二連勝。AL東以外には割と勝ち越しているんですけどね。今後はBAL、TOR戦でいかに勝ち越すかが鍵になりそうです。M. Bettsも3割目前。

Result : BOS 2 - 1 SEA (W39-L29)

16' Lowell Spinners (SS-A) Opening Roster

SS-AのLowell Spinnersのロスターです。昨年のドラ1、3、4はカレッジバットで既に上のクラスに。今季はドラ1のJason Groomeを除けばカレッジの選手ですが、Groomeのボーナス要求に備えて抑えめの指名、ということでやや地味なクラスです。


[Pitchers]

RHP Michael Kopech (Rehab)
RHP Josh Pennington
LHP Enmanuel De Jesus
RHP Kevin Steen
LHP Darwinzon Hernandez

RHP Pat Goetze
RHP Dioscar Romero
RHP Daniel Gonzalez
RHP Gerson Bautista
RHP Algenis Martinez
LHP Brad Stone
RHP Daniel Zandona

2016年6月18日土曜日

16' Today's Topics - 6/17

[Today's Game (Game 66 vs SEA)]

いよいよ先発が危機的ですね。昨日はE. Rodriguezがまたも打たれ、今日のEliasもAAAでは最近好投していたものの、MLBでは力不足を露呈。次回はBuchholzを先発に戻すようですが、それが上手くいったとしても、まだRodriguezを本当はマイナーに送りたいのに代役がいないので使うしかない、という状態。トレードは不可避になってきた感です...。

Result : BOS 4 - 8 SEA (W37-L29)

2016年6月16日木曜日

16' Today's Topics - 6/14

[Today's Game (Game 63 vs BAL)]

D. Priceが、前回のMadison Bumgarner (SF)との投げ合いで1-2で負けたのに続き、今日はChris Tillman (BAL)とで2-3で敗戦。8.0 IP/5 H/3 ER/0 BB/11 Kと、スタッツ的には文句無しも、前回同様、一発に泣いた。

まぁ本人も、満足はしていない、と言っていますし、Priceのせいで負けたとは言わないにしろ、同地区との対決だし、猶更エースとしては、援護が1点であろうと、2点であろうと、勝たないといけない試合ではありました。まぁでもだいぶ内容は良くなってきたし、一安心です。

Result : BOS 2 - 3 BAL (W36-L27)

2016年6月15日水曜日

16' Draft Signing Rumor

今年もドラフト選手の最新の契約に関する噂はトップに置いて、最新のもの以外はこちらに移していきます。


[16' Draft Signing Rumor]

☆ 今年度の各スロットの額です。また、大きなペナルティーの無い、ボーナスプール+5%超過で、最大$7.3472M程度使えることになります。(6/12)

1. (#12) - $3,192,800
2. (#51) - $1,232,800
3. (#88) - $697,300
4. - $501,300
5. - $375,500
6. - $281,100
7. - $210,700
8. - $180,300
9. - $168,400
10. - $157,200

Total Bonus Pool - $6,697,400
Pool +5% overage - $7,347,270

16' Minor League Season Memo -6/13~6/19-

ドラフトが終了しました。BOSのトップピックは今ドラフトクラスでも最高のタレントと言われる、Jason Groome。すぐに契約はしないでしょうし、本格デビューは来年になるでしょうが、少しでも投げてるところを見たいですね。前週の結果はこちら


○ 6/13

[A+] : C Jordan ProcyshenがDLから復帰。
[A] : C J.T. WatkinsがSalem (A+)から移動し、DL入り。

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Box
Kentが6.1 IP/5 H/1 ER/1 BB/5 K。Moncada、Dubon、Monge、D. Lopezが2 H。前半戦のディビジョン優勝を決めました。

[A] - Box
Almonteが5.0 IP/6 H/3 ER/2 BB/7 K。ここまで大崩れすることもなく、順調に投げています。Cosartが2.0 IP/2 BB/3 K。Washingtonが3 H/1 HR (9)。Ockimeyが2 H/1 2B/1 BB。

[DSL1] - Box
R. Adamsが4.0 IP/5 H/3 ER/1 BB/3 K。Berroaが2 H/1 2B/1 HR (1)。今季のDSLでやっと第1号。

[DSL2] - Box
Zacariasが2.0 IP/1 H/4 ER/5 BB/2 K。Petitが3 H、E. Lozada、A. Pineiro、Guaimaro、Pulgarが H。

2016年6月13日月曜日

16' Today's Topics - 6/12

[Today's Game (Game 62 @MIN)]

今季で引退するPapiの元所属チームであるMINとの三連戦はスウィープしたかったところですが、今日はエラーと最後はBarnesが3ランHRを浴びて敗戦。取れるところは取らないと。Barnesは最近97~98 mphを常に投げていて、速球で空振りを奪う場面も多いのは嬉しいのですが、ちょっと球速に頼り過ぎてる感。

2イニング目とかになると少しずつ球速も落ちてくるし、将来的にはやっぱり先発復帰を見据えてもらいたいので、コマンドや変化球の方にも力を入れて欲しい。打線は、H. RamirezとShawが明らかに下り坂ですね。Shawはこんな時期が来るとは思っていましたが、良い時の感触を思い出して欲しい。これを乗り越えれば、真のレギュラーになれると思うし、ガンバって。

Result : MIN 7 - 4 BOS (W36-L26)


[Other Topics]

☆ Jason Groome (LHP, Rd. 1)の指名が大興奮だった3日間が終わりました。指名選手の紹介等、まだ書き切れていませんが、今週中には仕上げたいと思います。また今年も祭りの後の燃え尽き症候群を患っておりますが、やっぱりドラフトは何度見ても楽しい。当日遊びに来て、一緒に盛り上げていただいた方々には特に感謝しています。


[Poll Result]

☆ ドラ1、2に関して、投票やりました。Jason Groome指名の大興奮もあって、不満という選択肢を入れないという半分個人的な悪ノリでしたが、付き合っていただいてありがとうございました。ドラ2のC.J. Chathamに関しては、最低という印象を受ける方は少ないにしろ、あまり興奮のないピック、という方が多そうですね。

あと、ドラ40までの指名が終わったので、とりあえずBOSの指名全体の投票をやりたいと思います。また契約が全部終わった段階で、契約の成否も含めてもう一回投票しますので、今回は、純粋に指名の方針とか指名選手の好き嫌い等で判断していただければ。


○ BOSの16年ドラフトのドラ1 Jason Groomeの指名をどう思いますか?(回答51)

1. 大満足! - 44 (86%)
2. それ以外です。 - 5 (9%)
3. 満足! - 2 (3%)


○ BOSの16年ドラフトのドラ2 C.J. Chathamの指名をどう思いますか?(回答42)

1. 普通。 - 28 (66%)
2. 不満 - 9 (21%)
3. 満足! - 3 (7%)
4. それ以外です。 - 2 (4%)

2016年6月12日日曜日

16' Draft Results - Day 3

Day 2のまとめも終わっていませんが、あと数分でDay 3が始まります。Day 2では、ドラ3~6で、Bobby Dalbecも含めて、リリーフなら、と思える感じのカレッジ選手を連続で指名。Jason Groomeにプールの多くを使う可能性がある中、最低限の価値を引き出せるようなピックを、という意図が見えます。ドラ7~10は完全にロスターフィラー。今日は、Groomeとの交渉が思いがけず上手くいった場合に備えて、有望な選手を何人か指名しておきたいですね。


[16' Draft Day 3 Results (June 11, 2016)]

11. Nick Quintana, SS/2B, Arbor View HS, LV (HS)

B/T: R-R
Height: 5-10
Weight: 185
Commitment: Arizona
Ranking: BA #114/PG #65/MLB #107/MB #98

Comments: ATL傘下の投手Zach Quintanaの弟。U18 Team USAでプレーした。優れた打力が売りで、強いラインドライブを放つ。将来的にはそこそこのパワーを発揮するだろう。やや三振が多いが、攻撃的2Bになれる可能性はある。SSとして指名したが、スピードがなく、2B向き。捕手に転向した方が良いというスカウトも。

2016年6月11日土曜日

16' Draft Results - Day 2

さてさて、大興奮のJason Groomeの指名から半日。Day 2が始まります。ドラ2で、指名順位よりやや落ちるカレッジの選手を獲ったことから、やはりGroomeの契約がオーバースロットになりそうで、資金繰りが厳しそうという印象を受けるし、今日も過度な期待は難しいかも。でもシニアーのKyle Funkhouser (Sr.-RHP, Louisville)など、安めに契約できて、尚且つそこそこ名前の知れた選手の指名をあと1、2人は見たいところ。


[16' Draft Day 2 Results (June 10, 2016)]

3 (#88). Shaun Anderson, RHP, Florida (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-4
Weight: 225
Last Drafted: 40th round (13') by WAS
Ranking: BA #151/PG #76/MLB #140

Comments: 層の厚いFlorida大の投手陣でクローザーを務めているが、それは先発が有り余っているFlorida大だからこその起用で、先発できるスタッフの持ち主とも。実際昨夏のCape Cod Leagueでは先発で投げた。先発なら91~93 mph、リリーフなら最速95~96 mphまで出る。ブレイキングボールに、86~88 mphのカッター、それにチェンジアップと四球種を投げるし、体格も十分。プロのチームは先発で試したがるんじゃないかとか。ドラ2のC.J. Chatham (SS, Rd. 2)とは同じHS出身で、HSの先輩はBOS傘下のDeven Marreroなどもいる。またBOSのドラ1の有力候補とも言われたZack Collins (CWS-Rd. 1)とも同期だった。

2016年6月10日金曜日

16' Draft Results - Day 1

今年も1年で最も楽しみなこの日がやってきました。今年はドラフト関連記事をまとめるのが遅くなって申し訳ありません。昨夜の噂では、BOSはZack Collins (Jr.-C, Miami)やMatt Thaiss (Jr.-C, UVa)を狙っているという情報もありましたが、BAの直前予想はJason Groome (HS-LHP)。もしそうなったら、狂喜乱舞するな~。夢はふくらみます。


[16' Draft Day 1 Results (June 9, 2016)]

1 (#12). Jason Groome, LHP, Barnegat HS, NJ (HS)

B/T: L-L
Height: 6-6
Weight: 180
Commitment: Chipola College
Ranking: BA #3/PG #1/MLB #1/MB #2

Comments: 北東部New Jersey州出身。ジュニアーのシーズンは、Brady Aiken (CLE)や、15年のBOSのドラ8のLogan Allen (現SD)も所属したIMG Academyでプレーしたが、16年はホームタウンのHSに戻った。ただその転校に関して規定違反があったようで、4月の頭に短期間ながら出場停止処分を受けた。最速98~99 mphと圧倒的な速球を見せ、ポテンシャルは今クラスでもトップを争う。まだ筋肉の付く余地のある素晴らしい投手体格から、全く力みのないフォームで、現在は常時90 mph中盤の速球を投げる。カーブはタイトな回転でプラスからプラスプラスのポテンシャルとも。一方、チェンジアップはあまり投げない。前日から噂は出ていましたが、まさか本当に残っていて、指名してくれるとは。自分のドラフト史上で最高の一日です。BOSファンだそうで、指名して欲しいチームの一つにも挙げていたようですが、それが現実になりました。コミットは最近までVandyだったけど、Chiplaカレッジに変更になったようですね。スリップして契約できなかった時に、来年のドラフトに出たいようです。また以前はScott Borasクライアントだったようですが、これも最近他のエージェントに交代したようです。

16' BOS Shadow Draft

今年もShadow Draftやります。BOSのピック時点で残っている選手から、自分がGMになったつもりでピックする選手を選ぶというものです。


[16' BOS Shadow Draft]

1 (#12). Jason Groome, LHP (Signed for $3.65M)

Draft Day My Pick: Jason Groome

Comments: ドラフト後にメイクアップ等の問題が議論されたけど、そこは指導側が頑張るとして、やはりドラフトNo.1タレントとも多くの誌から称された選手を全体#12で指名できるなら、リスクはあろうが行くべき。

2016年6月9日木曜日

16' Draft Watch - My Mock Draft ver.3

さてさていよいよ明日はドラフト当日。ということで、最終モックドラフト行きます。とは言え、多くの識者が言っているように、今季は上位は結構団子状態で、クリアーなNo.1選手がいない。トップピックすら当たる気がしないので、まぁ暇つぶし程度に見てもらえると。


[16' My Mock Draft ver.3]

1. Philadelphia Phillies - Mickey Moniak, OF : Puk、Kyle Lewis、Mickey Moniak、Blake Rutherfordあたりが候補かと思うが、正直誰を選ぶのかこれはもうPHIのフロント以外誰もわからない気がする。Rutherfordは気に入っているようだが、どうやら彼よりもMoniakが優先で、ボーナス要求の高いRutherfordがPHIの二番目のピックに残っていたら、ここを浮かせてRutherfordとの契約金をねん出するよう。基本的にはPukかMoniakの二択か。Pukはドミナントな登板もあるものの、リージョナルでも早々に降りたように、継続性には疑問がある。迷うけどBAを信じてMoniakにしてみる。ただバランスは良い選手だけど、全体#1というには少し小粒感も感じるが。

16' Today's Topics - 6/8

[Today's Game (Game 59 @SF)]

D. Price vs Madison Bumgarner (SF)と球界を代表する左腕同士の投げ合いはソロHR 2本と1本の差で敗戦。まぁこれは仕方ない気もするけど、やっぱり勝ちたかったですね。H. Ramirez、Shawが下降線なのが響いてるかな。C. Youngが絶好調ですね。

Result : SF 2 - 1 BOS (W34-L25)


[Other Topics]

☆ いよいよ明日は16年のドラフト。例年通り休みを取って、リアルタイムで更新していきます。今年はこっちの金~日曜日なのでしっかり見れそうで良かった。一人でも騒いでいると思いますが、よろしければ、皆さまコメント欄に遊びに来ていただけると嬉しいです!それでは明日の吉報に備えましょう。

(追記)今年もサプリメンタルピックまで書けませんでしたが、最終モックドラフトをアップしました。それでは明日に備えて寝ます。おやすみなさい。


[Poll Result]

☆ ドラ1の選択の投票ありがうございました。結果はまさか残っていないと思っていたJason Groomeでしたので、投票の選択肢になかったですね...。投票1位のIan Andersonは逆に遥か上のATL-#3で指名されました。


○ 16年ドラフトのドラ1(全体12番目)で誰を指名して欲しい?(回答33)

1. Ian Anderson - 10 (30%)
1T. Blake Rutherford - 10 (30%)
3. Dakota Hudson - 8 (24%)
4. Jordan Sheffield - 7 (21%)
5. Forrest Whitley - 6 (18%)
5T. Braxton Garrett - 6 (18%)
5T. Joey Wentz - 6 (18%)
8. Zack Collins - 5 (15%)
9. Alex Kirilloff - 3 (9%)
10. Matt Manning - 2 (6%)
11. Nolan Jones - 1 (3%)

2016年6月8日水曜日

16' Today's Topics - 6/7

[Today's Game (Game 58 @SF)]

今日は、強豪SF相手に、リリーフ陣がよくつないで勝利をたぐり寄せました。一人で決勝打を含む3打点と、X. Bogaertsがさらに凄みを増していますが、とりあえず投手陣が勝因になったのが嬉しいですね。そういやJ. Braldey, Jr.がAll-Star投票でOFの3位に浮上したようです。

Result : SF 3 - 5 BOS (W34-L24)


[Other Topics]

☆ BAからモックドラフトのver.5が出ましたが、結構カオスです(こちら)。SSで今クラスではズバ抜けたNo.1の選手だった、Delvin Perez (HS-SS)がドラッグテスト陽性で急降下しているらしいですが、それを置いても、Jason Groome (HS-LHP)がCLE-#14、Blake Rutherford (HS-OF)がNYM-#19、Ian Anderson (HS-RHP)に至ってはドラ1からも漏れています。

ちなみにBOS-#12はTaylor Trammell (HS-OF)の予想。確かにボーナスの要求は高いでしょうが、ベストアベイラブルで行くと言っているのに、上記の3人をスルーしてTrammellはさすがに無いと信じたい。各誌のランキングが発表されるのが、毎年大体5月中旬から下旬だけど、Top 15くらいまでは比較的上位の選手から消えていくので、ここまでランキングと一致しない指名にはならないと思うけど。

2016年6月7日火曜日

16' Minor League Season Memo -6/6~6/12-

Chavisがようやく復帰。High-A昇格に向けてアピールして欲しいですね。PEDで出遅れのKopechもそろそろかな?XSTでは100 mphまで投げているようです。またWorkmanもXSTでリハブ中。こちらは90 mphに届くかどうか、ともう少し時間が必要そう。前週の結果はこちら


○ 6/6

[AAA] : RF/CF Henry RamosがPortland (AA)から昇格。
[AA] : OF Jayce RayがGreenville (A)から移動。
[A+] : RHP Jamie CallahanがLowell (A-)からPM。
[A] : C/OF Tyler Spoonがロスター入り。
[A] : 3B Michael ChavisがDLから復帰。

[AAA] - Box
Owensが5.2 IP/5 H/1 ER/3 BB/6 K。まだ制球はイマイチだけど、一時期の最悪の状態は脱したかな?Lightが1.0 IP/1 H/2 K。マルチ無し。

[AA (Game1)] - Box
Haleyが6.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/6 K。Coyle、Court、Rijoが2 H。Freimanに第3号。

[AA (Game2)] - Box
Maddoxが先発し、3.0 IP/1 H/0 ER/0 B/4 K。Jerezが2.0 IP/3 K。マルチ無し。

[A+] - Box
Ballが0.2 IP/3 H/3 ER/2 BB/1 K。BallはやっぱりBallでした。J. Bettsが2 H/2 2B/2 BB。

[A] - Postponed (Wet Grounds)

[DSL1] - Box
E. Batistaが5.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/4 K。Pulidoが3 H。

[DSL2] - Box
Pantojaが5.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/3 K。E. Lozada、Castellanos、Pulgarが2 H。

2016年6月6日月曜日

16' Draft Watch - Boston's Strategy ver.2

何とかかんとか、ドラフトのTop 50クラスの選手の紹介を書きましたので、ひとまずそこまで差し迫った16年ドラフトのBOSに希望する指名選手などを。それでも下位の選手はまだ抑えきれていないので、時間があったら追記します。


[16' Boston's Strategy ver.2]

1st round (#12)
Ideally - Jason Groome (HS-LHP)
Other Favorite - Blake Rutherford (HS-OF)
Realistically - Dakota Hudson (Jr.-RHP), Justin Dunn (Jr.-RHP), Cal Quantrill (Jr.-RHP), Jordan Sheffield (rSo.-RHP), Ian Anderson (HS-RHP), Forrest Whitley (HS-RHP), Matt Manning (HS-RHP), Braxton Garrett (HS-LHP), Joey Wentz (HS-LHP), Zack Collins (Jr.-C), Josh Lowe (HS-3B/RHP), Nolan Jones (HS-SS/3B), Alex Kiriloff (HS-OF), Taylor Trammell (HS-OF)

BOSのフロントは、MLBのニーズはドラフトとは関係なく、一番良い選手を獲る、と言っているが、そうは言っても、組織の上から下までほぼ例外なく(先発)投手不足に悩まされている現状と、近未来の野手の構想は多くのポジションで立っていることから、どうしても投手が欲しくなる。

16' Today's Topics - 6/5

[Today's Game (Game 57 vs TOR)]

火の車です。先発陣が。前回復帰登板でまずまずかと思った、E. Rodriguezが今日は浴びた4安打が全てHRで5失点。三振0もより印象を悪くしています。勿論強打のTOR打線相手だったし、コマンドをミスらなければ、ということだろうけど、少しでも甘く入ると簡単に持っていかれるレベルのボールだということでしょう。James Shields (SD to CWS)が売れてしまい、Rich Hill (OAK)もケガ。どうしよう...。

Result : BOS 4 - 5 TOR (W33-L24)


[Other Topics]

☆ ドラフト選手紹介ですが、一応Top 50クラスの選手までアップデートしました。今週は時間のある限り紹介をボリュームアップしたいと思っています。


☆ LADのCarl Crawfordが残り$35M程度の年俸を残したままDFAされました。勿論Theo Epstein元GMの汚点の一つで、Ben Cherington前GMが上手いこと(なのか今となっては微妙だけど)、LADに肩代わりさせた形なので、多少罪悪感が...。

LADにとって別に何の得になる訳でもないけど、そういう縁なので、ちょっと獲ってみても、と思ったり。ちょうど左打ちのLFが相次いでDL入りしているので。13~15年あたりはボチボチ打ってたし、ダメならすぐにDFAしてもいいので。...無いか。

2016年6月5日日曜日

16' Vanderbilt Commodores Game Results -6/3~6/9

若き期待の星のDonny Everettが亡くなるという悲劇からまだ数日。悲しみの中、彼と一緒に戦おうとしたVandyでしたが、やはりショックは大きく、リージョナルでまさかの二連敗。今シーズンは終了となりました。これはもう責められません。まだ悲しみを癒すには時間が掛かるでしょうが、来季はまたEverettの分までチーム一体となって高みを目指して欲しいです。お疲れさまでした。そしてEverettは安らかに眠ってください。前週の結果はこちら


[6/4 (NCAA Regional Game2, vs Xavier)] - Box
エースJordan Sheffield (rSo.-RHP)もショックが抜けていなかったか、6.0 IP/6 H/5 ER/4 BB/6 K。自責点5に対し失点は8。チームの4エラーが選手の精神状態を表しています。

2016年6月4日土曜日

16' Season Boston Red Sox -Jun.-

6月です。打線が絶好調で貯金を増やし、現在ALトップの勝率で地区首位を走っています。月間最優秀選手に選ばれたJ. Bradley, Jr.も素晴らしいですが、何と言ってもX. Bogaerts、そして月の終わりになって一気に調子を上げたM. Bettsと若い力がチームを引っ張っています。もちろんPapiもですが。

一方、先発投手陣はS. Wrightの奮闘があってなおひどい状態で、とうとう五番手が誰もいなくなる始末。復帰のE. Rodriguezも無理はさせたくないけど、彼にもしっかり投げてもらわないとどうにもならない。ブルペンも最近ちょっと乱れ気味で投手陣が頭を悩ませてくれます(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 6/2
Optioned RHP Joe Kelly, Jr. to AAA Pawtucket. 
Recalled RHP Noe Ramirez from AAA Pawtucket.

J. Kelly, Jr.が情けないことにマイナー落ち。ケガから復帰初戦は好投したものの、以降はボロボロ。先発でも98 mphをポンポン投げれるのに、何でそう簡単に打たれるかね?まぁ本人もコマンドの問題とはわかっているようですが。

Buchholz、Owensもあんな状態だし、B. Johnsonに至っては鬱病気味。一応休日の問題でローテ一巡は4人で回せるようですが、トレード等がないなら、次回の五番手はどうするんですかね?リリーフでN. Ramirezが呼ばれています。Hembreeを落とすタイミングが悪かったですね。

16' DSL Red Sox2 Red (Rk) Opening Roster

こちらははDSL Red Sox 2のロスター。C. Acostaを筆頭に、J. Espinoza、D. Reyes、S. Miranda、Serven、Espinal、I. Diaz、Cedrolaあたりの多少有望と見られる選手はいずれもGCLに向かったようですね。

[Pitchers]

RHP Gregory Santos
LHP Yorvin Pantoja
RHP Jose Zacarias
RHP Bryan Mata
RHP Jose Gonzalez

RHP Andres Jimenez
LHP Ryan Oduber
LHP Rayniel Moreno
RHP Warlyn Guzman
RHP Shair Lacrus
RHP Joan Martinez
RHP Victor Familia
LHP Francisco Tena
RHP Roberto Medina
RHP Luis Rivero
RHP Ronald Gutierrez
RHP Gary Calvo

16' DSL Red Sox1 Blue (Rk) Opening Roster

いよいよショートシーズンクラスの開幕です。まずはドミニカで行われるDSLのロスターです。今季からBOSはDSLに2つのチームを持ち、DSL Red Sox 1はBlue、DSL Red Sox 2はRedのカラーが割り振られています。まずはDSL Red Sox 1の方。


[Pitchers]

RHP Juan Perez
LHP Edilson Batista
LHP Rayniel Adames
RHP Ritzi Mendoza
LHP Alejandro Rodriguez

LHP Angel Padron
RHP Geraldo Perez
RHP Antonio Police
RHP Eduard Bazardo
RHP Juan Florentino
RHP Manuel Ramirez
RHP Ramses Rosario
LHP Oddanier Mosqueda
RHP Carlos Cortes
RHP Cesar Gonzalez
RHP William Caraballo
RHP Junior Figueroa
LHP Luis Colmenares
RHP Jhosmar Cortez

16' Today's Topics - 6/2

[Today's Game (Game 54 @BAL)]

今回は四連戦だったんですね。最初二つを取ったものの、残り二試合は乱打戦を取り切れずに痛み分け。まぁアウェーゲームだったし、最低限のノルマはこなしたか。しばらく良かったPorcelloもまた成績を落としていますね。先発がまともなら四連勝できたシリーズでした。

それにしてもM. Bettsが大暴れですね。WARでは、X. Bogaertsと共に7を超える勢いで、23歳以下(かな?)の若手が2人もこのレベルの成績を残すなら史上初になるようです。いずれもシーズン出足はスロー気味でしたが、昨年からの期待通り、スーパースターの道を駆け上がっています。いや~、ホント今年は見るのが楽しいチームですね(S. Wright以外の先発陣を除く)。

Result : BAL 12 - 7 BOS (W32-L22)


[Other Topics]

☆ ここ数年、カレッジベースボールはVanderbilt大を応援してきたのですが、痛ましい事件が起こりました。期待のフレッシュマンのDonny Everett (Fr.-RHP)が湖で溺れて亡くなったそうです。ニュースを聞いた時は絶句でした。リージョナルが始まるまでのわずかな休日を楽しんでいたのでしょうが。

19歳というあまりにも早すぎる死です。昨年のドラフトではBAからドラフト全体でも#21のProspectとされ、ドラ1指名でプロ入りかと思っていましたが、本人の進学希望もあったのか、指名を回避するチームが多く、一応下位で指名はされたものの、進学を選んでやってきました。

今季は調整に時間が掛かったのか、フル稼働とは行きませんでしたが、シーズン後半戦に徐々に出番も増え、才能豊かな同期達と共に来年の飛躍を期待していたのに...。チームも仲間がこんなことになり、試合に臨める精神状態なのか心配ですが、Everettの分までがんばってる姿を見せて送ってあげて欲しい。本当に本当に悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。


☆ 本当はショックであまり色々書く気が起こらないのですが、もう来週にドラフトが迫っています。取りあえず、ドラ1の希望選手を投票にしました。投票母数が多ければ、本当なら一人を選んでもらうところですが、そもそもそんなに大きなブログでもないので、複数選べるようにしてあります。ドラフトまでもうちょっとあるので、ゆっくり投票していただければ幸いです。

(追記)書き忘れましたが、候補にはA.J. Puk (Jr.-LHP)やCorey Ray (Jr.-OF)のようなBOSのピックまで残っていなそうな選手は選択肢から除外しています。ただ今季は比較的評価の拮抗した上位の選手層が厚い感じなので、誰かが思いがけずスリップしてくる可能性もありますが(ってかそうなって欲しい)。あと、選択肢に残っていそうな選手の中でJustin Dunn (Jr.-RHP)を選択肢に入れるのを忘れてしまいました。

2016年6月1日水曜日

16' Today's Topics - 5/31

[Today's Game (Game 52 @BAL)]

M. Bettsの三発固め打ちでBALに連勝。今日の試合は見てたら面白かっただろうな~。復帰のE. Rodriguezも速球は93 mph程度までだったようですが、まずは順調なシーズンデビューとなりました。

All-Star投票が始まっていますが、まずはPapiとX. Bogaertsがそれぞれの部門で順当にリーグトップのようですね。J. Bradley, Jr.は外野手で4位のよう。もう一押し欲しいところですね。

Result : BAL 2 - 6 BOS (W32-L20)