今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2016年6月10日金曜日

16' BOS Shadow Draft

今年もShadow Draftやります。BOSのピック時点で残っている選手から、自分がGMになったつもりでピックする選手を選ぶというものです。


[16' BOS Shadow Draft]

1 (#12). Jason Groome, LHP (Signed for $3.65M)

Draft Day My Pick: Jason Groome

Comments: ドラフト後にメイクアップ等の問題が議論されたけど、そこは指導側が頑張るとして、やはりドラフトNo.1タレントとも多くの誌から称された選手を全体#12で指名できるなら、リスクはあろうが行くべき。


2 (#51). Connor Jones, RHP (STL-Rd. 2 (#70), Signed for $1.1M) for C.J. Chatham

Draft Day My Pick: Kyle Funkhouser

Comments: C.J. Chathamも時間が経つにつれ、残された選択肢の中では、悪くなかったかもとも思ってはいる。弱いクラスとは言え、カレッジではトップを争うSSで、意外なパワーもある。ただ個人的には、やはり今のところMLBに上がるほど打てるか不安視しているし、守備の評価は高いがSSにしては大き過ぎる気が。当日はKyle Funkhouser (DET-Rd. 4)を選んだが、もう少しスリップするので、上手く情報が入っていればドラ3で狙いたい。Brandon Marsh (LAA-Rd. 2)や、Thomas Jones (MIA-Rd. 3)なども魅力的ではあるが、現状の傘下の状況ではOFは優先度が低い。SSは欲しいのは欲しいが、カレッジではChathamくらい。HSならNonnie Williams (LAA-Rd. 3)は好きな選手だが、SSではなく3Bになるだろう。3Bも優先度は高くない場所だ。となると選択肢はやはり投手か。良い投手Prospectをどんどん放出しているのもある。Nolan Martinez (NYY-Rd. 3)のようなHS投手よりはカレッジ選手が欲しいが、今一つこれは、という候補を欠く。あまり好みではないが、実力で言うなら、C. Jonesか、Corbin Burnes (MIL-Rd. 4)が順当か。エース候補ではないだろうが、ローテ中位候補に関して手薄気味で欲しい状況だし。


3 (#88). Kyle Funkhouser, RHP (DET-Rd. 4 (#115), Signed for $750K) for Shaun Anderson

Draft Day My Pick: Matt Krook

Comments: Funkhouserは15年春には全体Top 5候補と言われていたが、だいぶ評価は下がった。シニアーにしては要求も高い。でも個人的にはずっとお気に入りだったし、少しスリップもしているので、この辺りで指名するなら大きなボーナスになり得る。先発としての実績は確かだし、一時よりはスタッフも戻っている。ドラフト当日にドラ2でFunkhouserを個人的には希望しており、ここではMatt Krook (SF-Rd. 4)を指名ということにした。カーブの良いKrookも好きな投手だが、少しケガも多いし、タフなワークホースのFunkhouserとしたい。


4. Bobby Dalbec, 3B (Signed for $650K)

Comments: ここはDalbecで文句なし。それなりに高めの額にはなったが、契約後、元々期待されていたパワーに、懸念の大きかったコンタクトも見せており、スティールとなっている。スタンスを以前のものに戻したのも功を奏しているよう。


5. Kobie Taylor, OF (TEX-Rd. 15 (#459), Signed for $350K) for Mike Shawaryn

Comments: Groomeが予想よりも少し抑え目で契約できたが、上のラウンドで既にオーバースロットとなっており、この辺りからはあまり大きな契約はできない。もう一人実際に指名したShawarynのようなオーバースロット契約をして、下をシニアーサインで埋めるのも戦略としては有りだが。ここで獲れる選手の中で、Connor Capel (CLE-Rd. 5)などは、ランキングの割に意外と安く契約できていたので、そういった割安なHS-OFなどが獲れれば面白い。Capelの方がランキングは上だが、New Hampshire州のローカルボーイで同じHS-OFのTaylorもドラ10以下ながら、$350Kのボーナスでプロ入りしており、この辺りならそのくらいをオファーできる。ローカル枠も兼ねての指名で。


6. Kyle Cody, RHP (TEX-Rd. 6 (#189), Signed for $150K) for Stephen Nogosek

Comments: Nogosekもリリーフとしては悪くない選手だが、傘下は既にリリーフだらけ。いくらソリッドな計算はできても、$250Kとそこそこの値段を出して、現状で欲しいか、と言われたら若干微妙。もう少し抑えた値段で、一応先発として試してみる価値のあるK. Codyの方がベターではないかと。カレッジにシニアーで戻って評価を落としているが、14年夏のCape Cod Leagueで活躍して、一時期は15年のドラ1候補だった。球威のある選手で、リリーフになるとしてもこの位置とボーナスなら悪くない。


7. Preston Palmeiro, 1B (BAL-Rd. 7 (#211), Signed for $204.7K) for Ryan Scott

Comments: P. Palmeiroは言わずと知れた二世選手。勿論父のような大物ではないが、ソリッドな打撃技術を持ち、控え1Bなどになれる可能性は持つ。傘下の1BはTravisやLonghiなど、ややパワー面の押しに欠ける選手が多く、本来なら優れたパワーを持つ主砲候補が欲しいが、この位置では厳しい。ロスターフィラーも兼ねて。


8. Daniel Pineiro, SS (DET-Rd. 9 (#265), Signed for $169.6K) for Allan Marrero

Comments: A. Marreroは一応多少の期待をしているのかもしれないが、打力を欠く。Chathamを獲ってないため、数合わせだとしてもSSは欲しいところ。D. Pineiroは強豪UVaでの実績もあり、Chathamに似た、長身ながら守備の良いSS。


9. John Kilichowski, LHP (STL-Rd. 11 (#346), Signed for $200K) for Matt McLean

Comments: K. Cody同様、評価を落としたカレッジ投手を買い叩いて、復活期待ということで、個人的に応援するVandyからKilichowski。ソフモアの時はローテでも結果を残したし、比較的三振の取れる選手。この位置で$200Kなら悪くないと思う。


10. Michael Hickman, C (CWS-Rd. 13 (#386), Signed for $100K)

Comments: Marreroを獲らなかったので、代役の捕手として。Hickmanは15年ドラフトで、それなりに名前の知られたHS-Cだったが、ドラフトイヤーに評価下落。JuCoの名門Chipla Collegeに進学している。比較的若いし、上手く育てられれば面白いのでは。


11. Drew Mendoza, 3B/SS (DET-Rd. 36 (#1075), Unsigned) for Nick Quintana

Comments: どのみちこのシャドウドラフトでは、ドラ10まででほぼスロットを使い切っており、ドラ11以降のオーバースロットは不可能。実際に指名したNick Quintanaもダメ元ピックだし、契約できない選手を指名しても意味ないのかもしれないが、個人的に好きな選手だし、せっかくの妄想ピックなので、Mendozaを指名してみたい。ドラ1候補だったが、コミットが強くスリップ。$3M近い要求をしていたみたいだし、絶対に無理だけど、個人的に好きな選手なので。


12. Matthew Gorst, RHP (Signed for $115K)

Comments: ドラ11以下ながら、わずかにオーバースロットになっているが、Gorstのピックは割と気に入っている。カレッジでは先発だったが、プロではリリーフに移ってなかなかの奪三振率を記録。先発としては厳しいだろうが、Shepherdのようにリリーフに嵌まってくれれば。


13. Willie Rios, LHP (BAL-Rd. 16 (#481), Signed for $107.3K) for Brady Bramlett

Comments: Riosは一年前にローカルボーイの中でチェックしていた左腕。Connecticut州出身。今季はJuCoに進学していた。大物ではないが、ローカル枠だし、少なくとも指名直後に引退を表明したBrady Bramlettよりは。


14. Juan Carlos Abreu, OF (BOS-Rd. 23 (#688), Signed for $100K) for Robby Sexton

Comments: BOSが実際に後ろで指名した選手だが、ドラ15までしか毎年シャドウドラフトを作らないので、それより後ろで気に入った選手はドラ11~15で代わりに指名している。見たファンが結構良いと言ってたし、プエルトリコの選手ということで割安な印象。


15. Austin Bergner, RHP (BOS-Rd. 38 (#1138), Unsigned) for Michael Wilson

Comments: こちらもBOSが後ろで指名した選手。ただしダメ元ピックだったが。元々はHS-RHPでもNo.2と言われていた選手だが、評価を落とした。それでも有名な選手だし、指名を聞いた時は興奮したので、それを考慮して。


Total Bonus Spending - $7,296,900
Total Bonus Pool - $6,997,400
Pool +5% overage - $7,347,9270


[Summary]

例によってだいぶ遅くなり、後からボーナス等を見て、ギリギリで収まるようにしたので、実際にGroomeといくらで落ち着くかわからない状況では、ドラ5でHS選手とかはちょっと厳しかった気もするが。最終的にはドラ2でChathamではなく投手を獲ったことで、かなり投手よりの指名に。でも、最近のトレード放出の多さからしても投手を多く取っといた方が実際良かった感。

ドラ11のMendozaとドラ15のBergnerは契約できないとして、結果的にはRHP-4 (HS-0)、LHP-3 (HS-1)、C-1 (HS-0)、1B-1 (HS-0)、3B-1 (HS-0)、SS-1 (HS-0)、OF-2 (HS-2)。投手が7人と多く、その中では、エース級のポテンシャルのGroomeが唯一のHS選手。近年の投手不足を考慮して、計算できるカレッジ選手を多く選んだ。

C. Jones、Funkhouser、K. Cody、Kilichowskiと一応先発タイプをGroomeを含めて5人選んだのも傘下のニーズを考慮した。あとは3BのDalbecとOFのHS選手二人が上限を感じられる選手で、残りの野手はほぼロスターフィラーに近い。実際のドラフトと比べると、やはりChathamを選んでいない点で、SSの可能性を欠いているが、今季のSSの薄いクラスで無理して獲らなくても、というのもあった。

11 件のコメント:

ララ さんのコメント...

個人的な希望ランキングは、

1. Riley Pint
2. Jason Groome
3. A.J. Puk
4. Mickey Moniak
5. Kyle Lewis
6. Corey Ray
7. Blake Rutherford
8. Ian Anderson
9. Forrst Whitley
10. Joey Wentz
11. Matt Manning
12. Dakota Hudson

この中で残っている最上位の選手をShadow Draftの#12に選ぶと思います。

ララ さんのコメント...

[Next Top 5]

3. Jason Groome
8. Delvin Perez
9. Blake Rutherford
13. Taylor Trammell
14. Dakota Hudson

ララ さんのコメント...

[Draft Day My Pick]

#12 BOS - Jason Groome

これ以外の選択肢があるのかね?

ララ さんのコメント...

[Real Pick]

#12 BOS - Jason Groome

文句無し。

ララ さんのコメント...

[BA Next Top 10]

19. Nolan Jones
24. Connor Jones
31. Bryan Reynolds
32. Jared Horn
41. Alex Speas
43. Drew Mendoza
46. Bo Bichette
47. Alex Hays
48. Heath Quinn
50. Jesus Luzardo

ララ さんのコメント...

[Draft Day My Pick]

#51 BOS - Kyle Funkhouser

ボーナス削り狙いで。

ララ さんのコメント...

[Real Pick]

#51 BOS - C.J. Chatham

まずまずかも。

ララ さんのコメント...


[BA Next Top 10]

32. Jared Horn
43. Drew Mendoza
47. Austin Hays
48. Heath Quinn
50. Jesus Luzardo
51. Jon Duplantier
57. Corbin Burnes
62. Connor Capel
64. Jameson Fisher
67. Nolan Martinez

ララ さんのコメント...

[Draft Day My Pick]

#88 BOS - Matt Krook

ララ さんのコメント...

[Real Pick]

#88 BOS - Shaun Anderson

ララ さんのコメント...

下位の選手あまりわからないし、今季は資金も限られるので、当日のShadow DraftはRd. 3までにします。