中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2009年7月27日月曜日

09' Minor League Season Memo -7/24 ~ 7/30-

トレードデッドラインが近づき、トレードされるのでは?という噂になるProspectもいるでしょうが、惑わされず、しっかり目の前の試合に集中してもらいたいですね(前記事はこちら)。


◯ Transaction

[AAA] : 1B/LF Paul McAnultyをリリース。
[AAA] : 1B/LF Chris Duncanがロスター入り。
[AAA] : RHP Fernando Cabreraがロスター外へ移動。
[AAA] : RHP Randor Bierdがロスター入り。
[A] : RHP Ryan Colvinをリリース。
[A] : RHP Jason BlackeyがSalem (A+)のDLから復帰。


◯ 7/24

[AAA] - Box
Bowdenは7.0 IP/4 H/2 HR/0 BB/5 K。2 HRは浴びたものの、4 H/0 BB/5 Kといいカンジです。特に0 BBがいいですね。本格的にMLBに昇格できそうな気がしてきました。次回登板が楽しみですね。DuncanがLFでデビュー。1 Hを放っています。

[AA] - Box
Plummerは5.0 IP/3 H/2 ER/3 BB/3 K。最近の中では今イチか。Kalishが2 H。Larsは上がってきませんね...

[A+] - Box
Garrisonは6.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/6 K。ほぼ完璧です。Rizzoが4 for 4で2 2Bと爆発。素晴らしい。C. Linが2 H、Navaは2 2B。

[A] - Box
Clayが4.0 IP/6 H/6 ER/3 BB/3 K。今日はダメでした。Venturaも今年はダメですね。来年はリリースかな。Marinは2.0 IP/4 K。BBが多めだけど、よくやってます。Stanleyが3 H。Middlebrooksが2 Hで第5号。パワーも少しずつ見せてますし、少しずつランクは再び上昇してます。GentileとHisseyも2 H。Tejedaはまた不調。

[A-] - Box
Presslyは5.0 IP/1 H/1 ER/3 BB/4 K。今日はまた制球が今イチでしたが、内容は回復しました。Bermudezが2 H。

[GCL] - Box
T. Wilsonが今日は2.0 IPを投げて、1 H/1 ER/2 BB/5 K。まずまずいいカンジです。P. Ruizは5.0 IP/6 H/1 ER/1 BB/4 K。Fuentesは2 H。相変わらず打ってます。GCLのシーズンが終わったら、SS-Aに昇格でしょうかね。Kellyは0 H/3 K。やっぱり投手でと言われそう。

[DSL] - Box
F. Taverasは5.0 IP/4 H/1 ER/3 BB/8 K。最近凄まじい勢いで三振を奪ってます。ここまで44.0 IPで56 K。左腕だし、来季は組織内のTop60に入ってきそうです。UrenaとMensesが2 H。J. Gutierrezに第1号。


◯ 7/25

[AAA] - Box
Traberが先発、5.1 IP/9 H/4 ER。Largeがまた打たれています。NataleとA. Chavezが3 H。Carter、Bates、Denker、Ochoaが2 H。Carterには第11号。

[AA] - Box
Lawsonは6.0 IP/4 H/3 ER/4 BB/1 K。QSだし、最低限投げてますが、K/BBはいただけません。Larsが2 H/1 2B。Placeは試合中に頭を打ってDL入りしたそうで心配ですね。

[A+] - Box
Weilandは4.0 IP/6 H/2 ER/2 BB/3 K。今日は今イチ。Rizzoが2 HでAVGは.292といいカンジです。

[A] - Box
Hagadoneは3.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/4 K。まずまずですかね。Leeは4.0 IP/8 H/3 ER/1 BB/4 K。被打率が高すぎです...Keowenが3 Hで第9号。Gentileが2 H。Deningには第2号。

[A-] - Box
A. Wilsonは3.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/4 K。素晴らしい。さすがにドラ1の候補にあがるくらいの選手はモノが違いますね。Pichardoが3 H。AlmanzarとDominguezが2 H。Joa. Garciaに第1号。

[GCL (Game1)] - Box
M. Riveraは5.0 IP/7 H/1 ER/0 BB/2 K。7 H/2 Kは彼にしては今イチ。BonifacioとRamosが2 H。Ramosはよく打ってます。Bonifacioも目立たないけど、じわじわとAVGが上がって.270。

[GCL (Game2)] - Box
Wasielewskiが初先発で4.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/4 Kといいカンジ。Cervenkaは0 H/1 ER/3 BBとアウトを取れずに降板。制球難がヒドいですね。Jos. Garciaが3 for 3。M. Moanaroaも2 H。今のところAVG .472と凄まじく打ってます。

[DSL] - Box
J. Rodriguezは4.2 IP/4 H/0 ER/4 BB/4 K。制球が良くないです。D. Guerreroが3 H。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Junichi TazawaがPortland (AA)から昇格。
[AA] : RHP Adam MillsがLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[A] : SS/RHP Casey KellyがGCLから昇格。
[A] : C/1B Ty Weedenがロスター外に移動。


◯ 7/26

[AAA] - Box
Zinkは6.0 IP/4 H/2 ER/6 BB/0 K。三振とれないのはいいけど、BBはよろしくないです。Carterが2 H。Duncanが移籍後初HR。田澤がとうとうAAAに昇格して来ました。取りあえずはTraberの代わりに先発に入るかと思います。AAでは素晴らしい成績でしたが、被HRだけはちょっと心配なのでAAAでどうなるか楽しみです。

[AA] - Box
Millsは5.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/2 K。まずまず投げてます。ReddickとJimenez、Khoury、Apodacaが2 H。Apodacaには第2号。

[A+] - Box
Priceは5.0 IP/5 H/2 ER/2 BB/6 K。良くはないけどぼちぼち。Rizzoは1 2Bで、Hi-Aでは.294/.360/.413となりました。HRが増えてくるといいですが。

[A] - Box
Williamsonは3.2 IP/4 H/0 ER/3 BB/4 K。ちょっとここのところ荒れ気味です。暑いししかたないんでしょうけどね。GentileとMiddlebrooksが2 H。Gentileはホントに良く打ってます。Middlebrooksも固め打ちはあまりないですが、これで10試合連続安打ですし、パワーも見せ始めています。そしてKellyがSSとしてLo-Aに復帰。Tejedaとどうシェアするんでしょうかね。TejedaもHi-Aに上げるにはちょっと苦しい成績ですが。

[A-] - Box
Castilloは5.1 IP/5 H/0 ER/3 BB/3 K。今ひとつか。S. WilkersonとGibsonが3 H。Westmorelandは2 H/2 BBに第6号。AlmanzarとBermudezも2 H。

[GCL] - Box
Consuegraは5.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/7 K。いいカンジです。Stroupも2.0 IP/0 ER/3 Kとまずまず。Fuentesにプロ初HR。LoraとF. Sanchezが2 H。

[DSL] - Offday


◯ Transaction

[A+] : RHP Roberto CoelloがDL入り。
[A+] : RHP Eammon PorticeがDLから復帰。


◯ 7/27

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.0 IP/2 H/0 ER/3 BB/0 K。三振は奪えなかったけど、ずっと悪かったので嬉しいですね。OchoaとWagnerが2 H。Wagnerも少し適応して来たかな?

[AA] - Box
Roy Halladayとのトレード話で注目されているPHIのKyle Drabekとの対戦。7.0 IP/7 H/1 HR/2 R/0 BB/5 K。さすがというカンジですが、未来のエース級とは思えないという意見も。96 mphの速球にカーブがいいそうですが、カーブはまだストライクを安定して獲れないそうですし、チェンジアップはまだ今イチだそうで、確かに昨季、今季と素晴らしいけど、彼がセンターピースというならHalladayの見返りとしてはむしろお得だと思いますけどね。今が多分評価的にはMAXなんじゃないかな。06年のドラ1だから、昇格ペースも飛び抜けている訳でもないですし(ちなみにBowdenは05年のドラフトで去年AAAまで上がってます)。このくらい出さずにHalladay獲ろうなんておこがましい。
Doubrontは5.0 IP/4 H/3 ER/4 BB/0 K。三振獲れなかったですね。Reddick、Apodacaが2 H。Kalishに第5号。

[A+] - Box
Porticeは5.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/3 K。なかなかピシャリといきませんね。Rizzoが2 HにようやくHi-Aでの第2号。AVGが.300を越えてきました。Navaも2 H。いつまでHi-Aにいるのかな。

[A] - Box
Pimentelは4.1 IP/4 H/2 HR/3 ER/2 BB/5 K。三振は多いんだけど、最近被弾多い。StanleyとDentが2 H。Kellyが2番DHで打者としてのLo-Aデビュー。1 BB/2 K。

[A-] - Box
J. Alvarezは6.0 IP/5 H/1 ER/3 BB/1 K。ちょっと今イチ。WestmorelandとAlmanzarが2 H。Almanzarは3試合連続マルチ。ようやく適応してきたか?Kileenは3 H。Chenはケガでもしたのかな?

[GCL] - Box
R. Mendezは5.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/5 K。96 mphまで出してるそうです。セカンドピッチの状態はよくわかりませんが、来季は大幅ランクアップしそうです。B. Moanaroaが2 H。兄ほどは打ててないです。

[DSL] - Box
Velletteは5.0 IP/2 H/1 ER/2 BB/4 K。まずまずいいカンジ。W. Cuevasは2.0 IP/3 K。来季はDSLで先発かな。K. De La Cruzが3 H。AVGも上がってきました。A. Sotoも2 H。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Charlie ZinkがLowell (A-)にペーパームーブで移動。


◯ 7/28

[AAA] - Box
田澤がAAAデビュー。6.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/3 Kといいスタートです。被弾とBBが増えないなら本物でしょう。Carterが2 H。

[AA] - Box
Maxwellが5.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/5 K。最近まずまず投げてます。AAは田澤の昇格もあって、先発がやや手薄ですね。WeilandかPorticeあたりが昇格することはあるのでしょうか。Reddickが3 for 3 (1 2B)。KalishとStillが3 H、ApodacaとKhouryが2 H。

[A+] - Box
Fifeは6.0 IP/6 H/1 HR/2 ER/0 BB/5 K。WeilandやPriceに比べれば順調にHi-Aで投げています。このところ当たっていなかったExpositoとSegoviaが2 H。

[A] - Box
Huntzingerが5.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/8 K。前回打たれたときは、休養を与えた方が、ともおもいましたが、今日は素晴らしい内容。6回を投げてくれればもっとよかったですが、K/BBは素晴らしいです。Gentileが3 H。Middlebrooksは2 HRと、いよいよ本格的に長打力も開花し始めたようです(12試合連続安打)。Lavarnwayにも第13号。守備はまだまだの模様ですが、良く打ってます。ちなみにPITにトレードされたHunter StricklandはPIT傘下(Lo-A)での初登板を6.0 IP/5 Kパーフェクトピッチで飾り、2投手による完全試合を達成しました。おめでとう!

[A-] - Box
Gabbardは4.1 IP/6 H/5 ER/3 BB/2 K。どうにもよくないですね。Cabralも3.0 IP/6 H/3 ERとダメ。McGuinessが3 H/2 2B。結構打ってます。Pichardoが2 H。

[GCL] - Offday

[DSL] - Box
Lastretoは4.0 IP/7 H/5 ER/0 BB/7 K。K/BBはいいのに良く打たれました。彼はいい成績だけど、球威とかが今イチみたいなので大きくは育ちそうにないのかも。Doranが2 H。Chourioに第4号。


◯ Transaction

[AAA] : CF Freddy Guzmanをリリース。
[AAA] : OF Brian Andersonがロスター入り。
[A-] : C Chia-Chu ChenがDL入り。
[A-] : C Dan Butlerがロスター入り。


◯ 7/29

[AAA] - Box
KotsayとのトレードでCWSからやってきた、B. Andersonがさっそく1番CFで出場。0 H/1 Kでした。F. GuzmanがリリースでCFはAndersonとBellで守ることになります。Nataleが2 H。上向いてきました。

[AA] - Box
Plummerは5.0 IP/2 ER/2 K。まずまずです。しかし今日はTop Prospectがあまり先発しない日ですね。JimenezとStillが2 H。Stillには第14号。Khouryに第2号。

[A+] - Box
Garrisonは7.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/7 K。ここ10試合で57.2 IPを投げてたった8 ER。今日はK/BBも素晴らしい。しかし、どこもかしこも打てませんね〜。なんなんだ(怒)。たった4 H/0 BB。Rizzoが途中退場してます。あとはNegronがCFを守ってます。

[A] - Box
Clayは初回にいきなりHRを浴びるなど不安定な立ち上がりで、5.0 IP/5 H/3 ER/1 BB/4 K。ちょっと調子が落ちてます。先発している月(5、7月)の成績がよくないですね。立ち上がりが課題です。Gentileが3 H。Lavarnway、Keowenが2 H。Lavarnwayは第14号。スゴいペースです。Middlebrooksは今日も1 2B。KellyがSSでTejedaがDH。ともに0 H...

[A-] - Box
Presslyは4.2 IP/5 H/1 ER/3 BB/7 K。まだBB多いけどなかなかです。Lentzは1.1 IP/3 Kパーフェクト。そろそろAAに戻れるか?Westmorelandが2 H/1 2B/2 BB。彼とKellyはアンタッチャブルだそうです。McGuinessが今日も2 H。Joa. Garciaも2 H。HedmanにLFを守らせています。

[GCL] - Box
P. Ruizが5.0 IP/7 H/1 ER/2 K。ERAは4点ジャストまで落ちて来ました。Cervenkaが1.0 IPを投げ、1 H/1 BB/0 K。少しずつでも制球を整えて欲しい。ここまで打てていなかったSchwindenhammerとRoqueが2 H。Blairにプロでの第1号が出ています。

[DSL] - Box
Ortegaは5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/5 K。まずまずです。K. De La Cruzが2 H。


◯ Transaction

[A] : OF David Marksをリリース。
[GCL] : IF Aaron Rezaがリハブのためにロスター入り。


◯ 7/30

[AAA] - Box
Bowdenは7.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/6 K。完全に成績も以前の彼に戻りました。ERAも再び2点台まで下降。いつコールアップの声がかかっても大丈夫そうです。H. Jonesはあまり良くないですね。貴重な左のリリーフデプスなのでガンバって欲しい。B. Andersonが2 2B。DenkerとCarterも2 H。

[AA] - Box
Lawsonは5.0 IP/6 H/2 ER/3 BB/2 K。最低限の投球。Reddick、Jimenez、Engelの1 Hずつのみ。

[A+] - Box
Weilandは5.0 IP/5 H/2 ER/2 BB/3 K。この前DL入りしてからピリッとしませんね。Negronが3 H、Borowiak、Nava、M. Jones、Chiangが2 H。

[A] - Box
Hagadoneは3.0 IP/0 H/3 BB/2 K。BB多いなぁ...彼のコマンドはちょっと心配です。TJ後だししょうがないんですが。Leeは3.1 IP/5 H/6 ER/0 BB/4 K。被安打多い。Middlebrooksが3 H。乗っています。Kellyは2 H。

[A-] - Box
A. Wilsonは3.0 IP/1 Kパーフェクト。素晴らしいですね。ちょっと疲れていて球威が少し落ちているとも言っていたようですが。先発になるためにはチャンジアップを磨かないとと言っていました。

[GCL] - Box
T. Wilsonは1.0 IP/2 H/1 HR/3 ER/1 BB/1 K。ランナーをためてHRを浴びました。Wasielewskiも4.0 IP/6 H/2 ERと今イチ。Fuentes、Lora、Sallisが1 Hずつ。LoraはあまりABが多くないけど、.273/.365/.491とまずまず打ってます。

[DSL] - Box
F. Taverasは4.0 IP/2 H/1 ER/5 BB/3 K。ちょっとBBが多いですね。A. SotoとK. De La Cruzの1 Hずつのみ...



MiddlebrooksがNo.6にランクイン。今週は.500/.552/1.000に3 HR/3 2B/4 BBと打ちまくりました。まだコンタクトやSO数には難ありですが、少しずつ本領発揮してきています。今季中にHi-Aで見れるといいですね。あとはPITにトレードされたStricklandが6.0 IPパーフェクトピッチということで、(PITの)In the Team Photoに選ばれています。

Former Sox Prospect Review: Ryan Phillips, LHP

今回は、07年に引退した、Ryan Phillips。この選手で記憶に残っているのは、08年のBAのランキングでBOSのBest Changeupのツールに選ばれていたこと。どんな選手だろう、と調べたら引退していたという。



[Player Data]

Name: Ryan Phillips (ライアン・フィリップス)
Full Name: Ryan Quincy Phillips
Positions: LHRP/LHSP
Born: May 29, 1984
Birthplace: Altus, Oklahoma
Height: 6-4
Weight: 210
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: 11th round, 2004
How Acquired: Draft
Signing Bonus: Not Announced
College: Barton County CC
High School: Altus HS (OK)
How Left: Retired (March 2008)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

非常に体格が良く、ピッチャー体型だ。スリークォーターから80 mph後半から最速で90 mph前半の速球を投げる。素晴らしいチェンジアップを持ち、右打者に強かった。ケガがちな選手。ケガの影響もあるのか、ややコマンドに苦しんでいた。


[Background]

特に無し。


[Profile]

05' : SS-A Lowellでプロデビュー。

06' : Low-A Greenvilleで先発を務めまずまずも、16 GSに留まる。HWLへ派遣された。

07 : 前年度からケガに悩まされ、再びLow-Aで先発とリリーフを行ったり来たりする。成績的にもやや落とした。

08' Mar. : ケガの影響で引退を選択。


[Comment]

左腕だっただけに、ケガがなければそれなりのリリーフになったかも。ちなみにテクニカルには今でもRestricted Listになっていたと思う。

2009年7月26日日曜日

Former Sox Prospect Review: Rafael Espinoza, 2B/SS

今回は、契約時は期待していた、Rafael Espinoza。詐称があったそうで、ずっとプレーしていない。



[Player Data]

Name: Rafael Espinoza (ラファエル・エスピノーザ)
Full Name: Rafael Espinoza
Positions: 2B/SS
Born: October 12, 1990
Birthplace: Barahona, Dominican Republic
Height: 5-7
Weight: 150
Bats: Both
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2007)
Signing Bonus: $250,000
How Left: Released
Player Link: MiLB.comBaseball Reference, SP.com


[Scouting Report]

小柄で細身ということもあり、パワーはないけど、非常に優れたリストの強さを持ち、コンタクト能力が高い。選球眼もまずまず。スピードは非常に高く、単打を長打にできるし、ベースランニングも才能がある。


[Background]

ドミニカンアカデミーのディレクターに"Can't Miss Prospect"と評される才能の持ち主で、$250Kのボーナスで入団したが、後になって、名前等を詐称していたことがわかった。


[Profile]

08' : DSLでプロデビュー。ややコンタクトに苦しむが、それなりにボールを選んだし、スピードを見せた。守備ではSSで多くのエラーを重ねた。

09'-11' : 詐称でRestricted Listに入ったまま。


[Comment]

期待していた選手だが、やはり南米の選手はこれが怖い。リリースされたかどうかも良くわからないが、もうプレーすることはないでしょう。

2009年7月25日土曜日

Former Sox Prospect Review: Kade Keowen, OF/1B

今回は、BOSにとってやや不作だった07年のドラ9、Kade Keowen。ツールはあるが、荒削り過ぎで、プロで適応できませんでした。



[Player Data]

Name: Kade Keowen (ケイド・コーウェン)
Full Name: Kade L. Keowen
Positions: LF/RF/1B/(CF)
Born: April 18, 1986
Birthplace: Baton Rouge, Louisiana
Height: 6-5
Weight: 215
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 9th round, 2007; 19th round, 2004 by Kansas City
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $123,000
College: Louisiana State-Eunice
High School: Central HS (LA)
How Left: Released (March 2010)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

巨大な体格ながら、その体格に見合わない非常に高い運動能力を持ち、5ツールのポテンシャル。特に凄まじいパワーの持ち主で、また、体格からは考えられないほどのスピードがあり、CFもこなす。肩は平均以上。BOSでは両翼に回っており、09年は1Bも務めた。パワーはあり、高めの速球に強いが、スウィングがあまりに大きく、選球眼・コンタクトに欠けるため、プロではAVGを残せず。


[Background]

ドラフト時のランキングはBA #199。


[Profile]

07' : SS-A Lowellでプロデビュー。

08' : SS-Aでプレーした後、一旦High-A Lancasterに行くものの、全く適応できず。

09' : 両翼、1Bとしてプレーし、10 HRとパワーの片鱗を見せるが、ディシプリンの悪さと、三振の多さは変わらず。

10' Mar. : リリース。


[Comment]

年齢の高さもありリリース。こういったツール特化型を育てるのがホント下手な組織です。

Former Sox Prospect Review: Israel Perez, LHP

今回は、昨春にリリースされた、Israel Perez。まずまず期待されていると聞いていたが、ケガと制球難のコンボで、全く使い物にならず。



[Player Data]

Name: Israel Perez (イスラエル・ペレス)
Full Name: Israel Eliseo Leon Perez
Positions: LHRP
Born: January 13, 1991
Birthplace: Tamboril, Dominican Republic
Height: 6-1
Weight: 175
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (August 2007)
Signing Bonus: Not Announced
How Left: Released (February 2011)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, SP.com


[Scouting Report]

身長は平均的だが、ピッチャーらしい体格の左腕。もう少し筋肉は付くだろう。速球は現時点では最速で80 mph後半。年齢の割にはカーブは進歩している。ケガに悩まされ、また制球がボロボロだった。


[Background]

特に無し。


[Profile]

08' : DSLでプロデビュー。12.0 IP/17 H/23 BB/15 Kとメチャクチャ。

09' : ケガでプレーできず。

10' : 3 Gに投げるも、制球が定まらず、以降は出場なし。

11' Feb. : リリース。


[Comment]

最近のInt. FAはホントに成功しない。ちょっと良さそうと聞いた選手ですらこんなカンジばかり。

2009年7月24日金曜日

Former Sox Prospect Review: Beau Vaughan, RHP

今回は、Beau Vaughan。成績だけ見ると平凡な選手ですが、SP.comで彼をすごく気に入ってるファンが多かった。Wes LittletonのPTBNLでTEXが決まった時は、嘆きのコメントが多く出てた。



[Player Data]

Name: Beau Vaughan (ボゥ・ヴォーン)
Full Name: William Lee Vaughan
Positions: RHRP/RHSP
Born: June 4, 1981
Birthplace: Glendale, Arizona
Height: 6-4
Weight: 230
Bats: Both
Throws: Right
Drafted: 3rd Round, 2003; 39th round, 2002 by Minnesota
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $250,000
College: Arizona State
High School: Mountain Ridge HS (AZ)
How Left: Traded to Texas for Wes Littleton (December 2008)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

長身で、理想的な投手体型。アグレッシブにストライクを投げる投手。速球は最速91 mphで少し沈む。決め球は鋭く変化するスライダー。4種類の球種を投げ、ゴロを多く稼ぐが、やや左打者に弱い。マウンド上での存在感がある。


[Background]

特に無し。


[Profile]

03' : SS-A Lowellでプロデビュー。しっかりとしたデビューを飾る。

04' : Low-A Augustaで71.0 IP/3.30 ERA/73 Kと好成績を残し、AA Portlandに引き上げられて、1試合に登板。

05' : Low-A Greenvilleに戻るも今一つ。

06' : High-A Wilmingtonで開幕、この年からフルのリリーフへ転向。

07' : AAで59.1 IP/64 Kとリリーフで適性を発揮し始める。

08' : AAでクローザーとして16 SVを挙げ、AAA Pawtucketに昇格。AFLに派遣される。

08' Dec. : Wes LittletonのPTBNLとしてTEXへ。

09' : TEX傘下ではAA/AAAでしっかり投げるも、MLBのチャンスはもらえず。

10' : OAK傘下で投げ、AAではまずまずも、AAAでは炎上。

11' : プレーせず。

12'-14' : Indy. Leagueでプレー。


[Comment]

やっとリリーフに適応してきたかなというところで、トレードに出されてしまったから、ファンの気持ちもわからなくはないけど、結果的に見れば、特に痛手にはならなかった。

Former Sox Prospect Review: Alex Hale, RHP

今回は、ドラフトから1年足らずでリリースされた、Alex Hale。何てことない選手ですが、08年のドラフト組はほぼ全員記憶にある。



[Player Data]

Name: Alex Hale (アレックス・ヘイル)
Full Name: Alexander T. Hale
Positions: RHRP/(C)
Born: February 9, 1986
Birthplace: Omaha, Nebraska
Height: 6-0
Weight: 215
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 30th round, 2008; 44th round, 2007 by Los Angeles Angels
How Acquired: Draft
Signing Bonus: Not Announced
College: Richmond
High School: Creighton Prep (NE)
How Left: Released (April 2009)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

がっちりした元捕手のリリーフ右腕。


[Background]

Richmond大でプレー。ジュニアーだった07年にはLAAから指名を受けている。


[Profile]

08' : ドラフト後、SS-A LowellでプロデビューERA 2.35とまずまずにも見えるが制球難。

09' Apr. : リリース。


[Comment]

記事にするほどの選手ではなかったですが、当時はERAだけ見てたので、一瞬でリリースされて、あれっ思ってた。

Former Sox Prospect Review: Juan Bonifacio, RF

今回は、09年にリリースされた、Juan Bonifacio。下のクラスで活躍しても、なかなか上のクラスでは通じないものです。



[Player Data]

Name: Juan Bonifacio (ファン・ボニファシオ)
Full Name: Juan Alexis Perez Bonifacio
Positions: RF/LF/CF
Born: December 7, 1988
Birthplace: Santo Domingo, Dominican Republic
Height: 6-1
Weight: 170
Bats: Left
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2006)
Signing Bonus: Not Announced
How Left: Released (November 2009)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

平均的なサイズ。やや細身だが、筋肉は付く余地がある。ツールのバランスが良く、クローズドスタンスで、タイミングステップを踏むが、ややスウィングのバランスを崩すことも。優れたバットスピードを持つ。平均的なパワーポテンシャル。平均以上のスピードを持ち、守備への評価は高い。


[Background]

特に無し。


[Profile]

07' : DSLでプロデビュー。多くの三振を重ねて、AVG .221。

08' : DSLでAVG .275としっかり打ち、DSLのAll-Starに選ばれる。

09' : GCLでUSデビューするが、期待外れに終わる。

09' Nov. : リリース。


[Comment]

08年のDSLでは良く打ったので注目してたけど、三振が多くてモノにならなかった。

Former Sox Prospect Review: Scott Blue, RHP

今回は、高卒ながら05年のドラ4で指名された、Scott Blue。全く実力を示せぬままリリースされた選手。



[Player Data]

Name: Scott Blue (スコット・ブルー)
Full Name: William Scott Blue
Positions: RHSP
Born: April 5, 1987
Birthplace: Morro Bay, California
Height: 6-2
Weight: 215
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 4th round, 2005
How Acquired: Draft
Signing Bonus: Not Announced
High School: Morro Bay HS (CA)
How Left: Released (July 2007)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

高校生としては比較的完成された体格。90 mph前半の速球にシャープなカーブを投げると言われていたが、プロでは制球が全くダメで使い物にならなかった。


[Background]

05年の高卒で、Michael Bowdenの同期にあたる。Seniorの年に、3 Gで38 Kを奪いノーヒッターも記録したが、高校時代から制球難だったらしい。


[Profile]

05' : 05年のドラフト後、GCLでプロデビューしたが、制球難でボロボロ。

06' : ケガで1年間プレーせず。

07' : GCLで復帰するもまともに投げられず。

07' July : リリース。


[Comment]

ドラ4と高順位で指名しただけに痛い失敗ピックとなった。SP.comでも過去最悪のピックの一つと言われている。

Former Sox Prospect Review: Eddie Lora, 1B

今回は、ドミニカンの一塁手、Eddie Lora。本人はさっぱり活躍できなかったけど、何と言ってもあのBilly Wagnerとトレードされたということで、一応記事にしておきます。



[Player Data]

Name: Eddie Lora (エディー・ローラ)
Full Name: Eddie Lora
Positions: 1B
Born: March 21, 1989
Birthplace: New York, New York
Height: 6-2
Weight: 215
Bats: Both
Throws: Left
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (July 2006)
Signing Bonus: Not Announced
How Left: Traded to the New York Mets with Chris Carter for Billy Wagner (August 2009)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

年齢の割に完成された巨大な体格。パワー面で非常に期待されていた。


[Background]

ドミニカンだが、出身地はNew York州となっている。詳細は不明。


[Profile]

07' : DSLでプロデビュー。216 ABで92 Kとコンタクトできず。

08' : GCLで開幕も、1本もヒットを打てず、DSLに降格。そこでは、AVG .300に5 HRとまずまず。傘下のラテンプログラム最優秀選手を受賞。

09' : GCLに再び挑戦も多くの三振を重ねた。

09' Aug. : Billy Wagnerの見返りとして、NYMへ。

10' : NYM傘下のSS-Aでプレーも打てず。シーズン後リリース。


[Comment]

彼を出したトレードで、Wagnerの二ヶ月ほどの貢献と、ドラフトピック2つ(Kolbrin VitekとBryce Brentz)になってくれたことが感慨深い。

Former Sox Prospect Review: Danny Dilon, RHP

今回は、09年にリリースされた、Danny Dilon。Prospectのチェックを始めた頃の選手は結構みんな覚えています。



[Player Data]

Name: Danny Dilon (ダニー・ディロン)
Full Name: Danny Luis Discalis Dilon
Positions: RHSP/RHRP
Born: July 30, 1989
Birthplace: San Domingo, Dominican Republic
Height: 6-1
Weight: 170
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (November 2007)
Signing Bonus: Not Announced
How Left: Released (October 2009)
Player Link: MiLB.comBaseball Reference, SP.com


[Scouting Report]

平均的なサイズで、もう少し体重は増やせるだろう。球威は平凡だが、制球力が高い。


[Background]

特に無し。


[Profile]

08' : DSLでプロデビュー。12 G/10 GS/2 SVと先発をメインに投げ、2.96 ERAとまずまず。

09' : USに連れてくるかと思ったけど、再びDSLへ。リリーフを務めたがイマイチ。

09' Oct. : リリース。


[Comment]

当時はERAを中心に見てたからもったいないと思ってたけど、スタッフ的には今一つだったか。

2009年7月22日水曜日

09' Minor League Season Memo -7/17 ~ 7/23-

ぼちぼちMLBの勝った負けたも、春先とは意味合いが違ってくる頃ですね。MiLBはそこまでは勝敗にこだわらずに見れるのが、自分に合ってるのかな、なんて最近思ったり(前記事はこちら)。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Clay BuchholzがMLBにコールアップ。
[AAA] : 1B/OF Aaron Batesのオプションを行使、AAAにアサイン。
[AAA] : C Dusty BrownをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AAA] : C Carlos MaldonadoがDLから復帰。
[AA] : RHP Blake MaxwellがLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AA] : RHP Junichi Tazawaがロスター入り。


◯ 7/17

[AAA] - Box
Zinkは4.2 IP/4 H/4 ER/7 BB/0 K。BBがヒドいですね。Vaquedanoが最近ちょっと崩れ気味。疲労がたまってる?第4号のDenkerとBellが2 H。

[AA] - Box
田澤は5.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/4 K。BB出さないのはいいですね。Lars、Otness、Still、Placeが2 H。Reddickは1 H/2 BB。Stillに第11号。

[A+] - Box
Porticeは5.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/7 K。彼らしいアウティングです。延長15回まであったため、全体的にABが多いですが、Mailmanが4 H、NavaとM. Jonesが3 H。Navaには今季第1号。

[A] - Box
Huntzingerは5.2 IP/3 H/1 HR/4 ER/3 BB/7 K。7 Kはいいけど、ピリッとしません。ERAも4点台...Povichは復帰後今イチ。まだ戻しきれていないか。Tejedaが2 H/1 3B。

[A-] - Box
Gabbardのリハブは3.0 IP/0 H/0 ER/3 BB/2 K。本人は未だ先発志向ですが、コマンドがさっぱり...J. Alvarezは5.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/5 Kとまずまず。

[GCL] - Box
P. Ruizは4.0 IP/5 H/2 ER。う〜ん。Stroupが2.0 IP/1 H/1 BB/5 Kとやっとまともな投球。Blair、Roqueが2 H。Kellyは1 H/1 BB。

[DSL] - Box
Ortegaは5.0 IP/7 H/2 ER/0 BB/7 K。ここまで45.0 IP/1.80 ERA/6 BB/38 K。制球がいいですね。GO/FOが低いかな。Dilonは3.1 IP/6 H/3 ER/3 BB/2 K。今年はダメですね。K. De La Cruzが3 H/2 2B/1 3B。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Clay Buchholzのオプションを行使。
[AAA] : OF Jon Van Everyをリリース。
[A] : LHP Fabian WilliamsonをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[A] : RHP Caleb ClayがDLから復帰。


◯ 7/18

[AAA] - Box
E. Gonzalezは5.0 IP/5 ER。今イチ。Ochoa、McAnulty、Carter、Bellが2 H。Bellは少し上がってきたかな?CFのデプスだったVan Everyがリリースされましたので、活躍して欲しいところ。Van Everyは守備やパワーは良かったんですが、今季絶望ということで切られてしまいました。現状ではF. Guzmanも今イチなのでJacobyあたりがケガすると、誰かを獲るはめになるかと思います。

[AA] - Box
Plummerは今日も5.0 IPを無失点。Richardsonが初BS。LargeがAAAに行ったので、今後はCoxと共にクローザーとして使われそうです。Stillが2 2B。

[A+] - Box
Garrisonも6.0 IPで8 Hながら、1 ER/1 BB/4 Kとしっかりした出来。Navaが1 2B。AAに上げて欲しい選手です。

[A] - Box
Clayは4.1 IP/3 H/1 HR/3 ER/2 BB/3 Kですが、打線が打ち勝ちました。Lavarnwayが3 Hで第12号。Keowenが2 Hに第8号。Gentileも2 Hに第1号。MiddlebrooksとWeedenも2 Hです。

[A-] - Box
Cabralは5.0 IP/10 H/5 ER/2 BB/3 K。今日はダメ。Bugaryが久しぶりに投げてますね。Westmoreland、Holmes、Bermudezが2 H。Bermudezはまだまだ今イチだけど、6月よりはずいぶんとマシになりましたね。

[GCL] - Offday

[DSL] - Box
F. Taverasは5.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/5 K。DSLの5人の先発(Vellette - Lastreto - Ortega - Taveras - J. Rodriguez)はとても安定してます。打線はD. Guerrero、A. Soto、P. Gonzalezのたった3 H。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Michael BowdenがDLから復帰。
[A+] : RHP Eammon PorticeがDL入り。
[A+] : RHP Kyle WeilandがDLから復帰。


◯ 7/19

[AAA] - Box
Bowdenは速球とスライダーのみのアウティングで、5.0 IP/0 H/0 ER/4 BB/5 K。ここしばらく不調だったりしていたのは、スライダーをアウトピッチにするために重点的に取り組んでいたからだそうです。4 BBはいずれもフルカウントからだそうで、そんなに荒れているわけでもなさそう。ずいぶん内容も良くなってるし、期待できそうですね。カーブとスライダーでしっかり空振りを奪えるならさらにワンランク上の投手になれるはずです。

[AA] - Box
Lawsonは6.0 IP/1 H/0 ER/3 BB/4 K。やっとまともな投球です。打線はProspectとは言えないOtnessが2 Hで、それ以外はKhouryの1 Hのみ...

[A+] - Box
Eに足を引っ張られたWeilandは4.2 IP/5 H/5 R/0 ER/2 BB/4 K。最低限は投げてます。Negronが3 H、C. LinとRizzoが2 H。

[A-] - Box
Hagadoneは3.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/4 K。さすがに三振は十分奪えるようになってきました。彼はAFL(Arizona Fall League)に行くと言われています。Leeは4.2 IP/1 H/3 ER/3 BB/7 K。7 Kは素晴らしいけど、BBでランナーをためるて打たれるパターンが多いですね。ERAは2点台だし悪くないけど、K/BBと被打率は今イチ。Gentileが2 H。Lo-Aではよく打ってますね。Dentに第5号、Deningには今季初HR。

[A-] - Box
Presslyは1.0 IP/3 H/3 ER/1 BB/3 Kと荒れました。前回に続いて良くない。A. Batista、Latimerといった辺りはリリーフでよく投げてます。McGuinessが2 H/1 2B。S. Wilkersonは1 2B。

[GCL] - Box
心臓の病気(?)でデビューが遅れていた、昨季ドラ13のT. Wilsonが本日プロデビュー。1.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/1 Kと無難に投げました。長身でポテンシャルが高く、投手のダークホースの1人です。まずはかなり球数を絞って投げるでしょうが、身体に気をつけてガンバって欲しいですね。M. Riveraは5.0 IP/1 H/1 ER/2 BB/4 K。こちらはさすがと言うところ。Wasielewskiも2.0 IP/5 Kパーフェクト。やや制球に問題ありですが三振は奪っています。

[DSL] - Offday


◯ Transaction

[AAA] : C Carlos MaldonadoがDL入り。
[AAA] : C Dusty BrownをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[AAA] : RHP Enrique GonzalezをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AAA] : RHP Clay Buchholzがロスター入り。


◯ 7/20

[AAA] - Box
最近好調のTraberがスポットで先発。CarterとBrownが2 H。Carterの2 HはいずれもHR。

[AA] - Box
Millsは7.0 IP/5 H/1 ER/2 BB/5 K。最近はとてもいいですね。先発のデプスになれる投手だし、そろそろAAA昇格を考えてもいいのでは?打線では今日は5発ものHRが出ました。Reddickが3 Hで第13号。Jimenezも3 Hに第10号。Stillは第12、13号の2発を含む3 H。Kalishは第4号に2 H。

[A+] - Offday

[A] - Box
Stricklandは5.0 IP/5 H/2 HR/3 ER/3 BB/2 K。最近三振が減ってます。Hazelbakerが2 H/1 2B。

[A-] - Box
A. Wilsonは3.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/4 K。プロ初失点を喫したものの今日もいいカンジ。Neumanも安定してきました。Westmorelandが3 for 3で第3号に1 3B/2 BB。いよいよ調子が上がってきたか?Pichardoも3 H、Bermudezは2 H。

[GCL] - Postponed (Rain)

[DSL] - Box
J. Rodriguezは6.0 IP/6 H/1 ER/1 BB/5 K。O. Perezが2 H/1 2B/1 BB。ちょっと打撃成績は平凡な数字に下がってきましたね。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Clay BuchholzがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Enrique GonzalezをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[A-] : RHP Charlie RosarioがGCLから昇格。


◯ 7/21

[AAA] - Postponed (Rain)

[AA (Game1)] - Postponed (Rain)

[AA (Game2)] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Priceは5.1 IP/8 H/4 ER/0 BB/5 K。6回の続投がなければ、アウティングはもっと良かったけど、6回くらいは投げて欲しいですね。Y. Navarroが2 H、Navaが1 H、C. Linも1 Hで出塁は全部。でもLinはとうとうAVGが.270を越えてきましたね。

[A] - Offday

[A-] - Box
Castilloが6.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/5 Kと素晴らしい投球。もう一度Lo-Aに上げれるかもしれませんね。PichardoとMcGuinessが2 H。Pichardoはまだ三振が多いし長打がまったくないけど、7月は.327/.421/.327とまずまず。

[GCL] - Box
Consuegra、Lennox、Huijerと今イチ。打線では今季第1号を放った、BonifacioとFuentesが2 H。Kellyにも第1号が出ています。Petersonは最近ダメですね。Blairも今日は0 for 5で4 K...

[DSL] - Box
Velletteは4.2 IP/4 H/2 ER/2 BB/5 K。ここまで被打率はいいけど、ちょっとBBが多いです。成績的には、去年からあまり向上が見られていません。打線は16 Rを叩き出し快勝。D. Guerreroが4 H、Mensesが3 H、A. Soto、K. De La Cruz、O. Perez、Ugas、P. Gonzalezが2 H。Sotoに第4号、De La Cruzは第2号。


◯ Transaction

[AA] : SS Argenis DiazがPITにトレード。
[AA] : SS Yamaico NavarroがSalem (A+)から昇格。
[AA] : RHP Adam MillsがLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AA] : RHP Blake MaxwellがLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[A+] : IF Jon HeeがGreenville (A)から昇格。
[A] : RHP Hunter StricklandがPITにトレード。
[A] : LHP Fabian WiiliamsonがLowell (A-)からペーパームーブで移動。


◯ 7/22

[AAA (Game1)] - Box
K. Johnsonは5.1 IP/6 H/1 HR/5 ER/2 BB/3 K。またダメ。BateとBellの1 Hずつ。

[AAA (Game2)] - Box
Zinkが1.2 IP/6 H/5 ER/2 BB/0 K。もう置いといてもしょうがないかもしれませんね。

[AA (Game1)] - Box
Doubrontが7.0 IPを投げきって、4 H/0 ER/0 BB/10 K。素晴らしい出来です。田澤、Millsがいるので、今季中のAAA昇格はわかりませんが、来季にはMLBで機会があるかも。ReddickとApodacaが2 H。

[AA (Game2)] - Box
Maxwellが5.0 IP/0 ER。R. MillerはAAに上がってからも良く投げてますね。Kalishが2 H/2 2B。

[A+] - Box
Capellanは3.1 IP/7 H/3 ER/5 BB/1 K。ここしばらくはリリーフでまずまずだったけど、やっぱ先発ではダメか。Navaが3 H/2 2B/1 3B/1 BB。Negronが2 H。最近好調。

[A] - Box
Pimentelは6.0 IP/6 H/2 HR/3 ER/0 BB/6 K。このところ被弾が多いけど、しっかり投げています。打線はパッとせず。

[A-] - Box
Gabbardは3.0 IP/5 H/1 ER/3 BB/1 K。今イチ。J. Alvarezは6.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/3 K。McGinessとBermudezが2 H。2人とも好調。Westmorelandに第4号。

[GCL] - Box
R. Mendezは5.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/5 K。素晴らしい。今日は15 Rで快勝。Fuentes、Loraが3 H。Kellyが第2号を含め2 H。Blairも2 H。

[DSL] - Box
Lastretoが5回短縮ゲームを完封。2 H/0 BB/3 K。O. Perezは1 3Bを放っています。


◯ Transaction

[AA] : OF Jason PlaceがDL入り。
[AA] : OF Matt SheelyがDLから復帰。


◯ 7/23

[AAA] - Box
E. Gonzalezは7.1 IP/3 H/2 ER/2 BB/6 K。少し持ち直してきました。Natale、Ochoa、Wagner、Denker、F. Guzmanが2 H。

[AA (Game1)] - Box
田澤は6.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/5 K。いいですねぇ。打線はJohan SantanaのトレードでMINに行った、Deolis Guerraに7.0 IP/0 R/12 Kで完封負け。今季の成績は今イチな選手なんですがね。

[AA (Game2)] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Fifeは5.2 IP/6 H/1 ER/0 BB/7 K。Hは打たれていますが、K/BBはいいですね。彼は制球がとても良さそうなので、サードピッチ以降をしっかり磨けば、平均的なMLBの先発になれると思います。Heeが3 H、M. JonesとNegronが2 H。

[A] - Box
Huntzingerが2.0 IP/7 H/6 ER/2 BB/3 K。最近良くないです。昨季もLo-A昇格以降、疲れもあってコマンドが悪くなり、球が高めに浮いては打たれていたようなので、今季もそうなってきているのかも。DL入りで休養を与えた方がいいのではないかと思います。Dening、Lavarnway、Middlebrooks、Weedenが2 H。

[A-] - Box
Cabralは1.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/0 Kで降板。Bugaryが1.0 IP/1 H/2 K。Westmorelandは2 Hに第5号。パワーがあるところを見せてくれています。

[GCL] - Offday

[DSL] - Box
Ortegaは5.0 IP/3 H/0 ER/2 BB/4 K。打たれませんね。W. Cuevasは3.0 IP/3 H/2 ER/1 BB/3 K。Chourioが3 H、Mensesは2 H。Chourioと左腕のLastretoがDSLのAll-Starに選ばれていたそうです。



今週もランクインはなし。田澤とDoubrontがIn the Team Photoに選ばれています。またLarsが2度目のNot-So Hot Sheetに...

2009年7月11日土曜日

09' Minor League Season Memo -7/10 ~ 7/16-

いよいよAll-Starが近づいてきました。ドラフト組もカレッジから獲った選手を中心に獲りやすいところはあらかた獲ったので、昇格なども取りあえず一段落かと思います。あとはセプテンバーコールアップの時期にまた大移動があるかもですね(前記事はこちら)。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Michael BowdenがDL入り。
[AAA] : RHP Enrique GonzalezがDLから復帰。
[AA] : OF Matt SheelyがDL入り。
[AA] : OF Jason PlaceがSalem (A+)から昇格。
[A+] : OF Daniel NavaがDLから復帰。


◯ 7/10

[AAA] - Box
E. Gonzalezが8.0 IP/7 H/1 ER/0 BB/4 Kとがんばりました。DL入りはケガとかではなかったはずで、ちょっと調整できたのかな?打線はMcAnultyとCarterの合計2 H。打てないにも程がある...

[AA] - Box
Plummerは6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/6 K。極端なフライボーラーだけど最近とてもいいと評判です。Larsが3 H、Reddickが2 Hだったのはちょっと嬉しいです。06年のドラ1 PlaceがHi-Aから昇格。今季はコンタクトや選球眼を鍛えているってことで、わずかにではありますがKレートは下がり、BBレートは少し上がってます。
ただパワーが売りでしたが、HRは減少してしまいました(2Bは増えてる)。Hi-Aをもう少し支配して欲しかったけど、昨季のCALから移ったこともあるし、最低限の成績かなとも。AAでHi-Aでの数字くらいを残せるならギリギリ期待度は残ります。応援はしている選手。

[A+] - Box
Weilandは6.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/7 K。今日は、最近の中では失点が多いけど、K/BBはいいカンジ。Negronが2 H。M. Jonesに第5号。

[A] - Box
Fifeが5.1 IP/5 H/1 HR/3 ER/1 BB/5 K。ここのところあまり素晴らしいと言える登板がありません。ケガもあったし、先発転向1年目だから、もう少しイニングを絞った方がいいんでは?Lavarnway、Middlebrooks、Dentが2 H。Hazelbakerは4 BB。

[A-] - Box
Castilloは6.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/5 K。上に行くにはもう一歩かな。Lentzのリハブは1.1 IP/1 H/2 ER/2 BB/4 K。三振は奪うけど、BBでランナーをためるのは直ってませんね。McGuiness、Almanzar、S. Wilkerson、Felizと2 H。AlmanzarにSS-Aでの第1号。McGuinessには第2号。まだまだサンプルは少ないですが、OBPとSLGはなかなか優秀。

[GCL] - Box
Cervenkaが1.2 IP/4 H/3 ER/3 BB/1 Kとダメ。彼はポテンシャルは高いけど、制球に難があるそうで、しばらくは良い時と悪い時があるかも。Lennoxはいいカンジ。Fuentes、Escobarが2 H。Fuentesはさすが。Escobarは今季ここまで36 ABで三振がありません。なにげ、結構楽しみにしている若手です。

[DSL] - Box
Lastretoは6.0 IP/7 H/1 ER/1 BB/4 K。しっかりしてます。W. Santanaは3.0 IP/4 H/0 ER/4 Kで3勝目。ChourioとK. De La Cruzが2 H。


◯ Transaction

[A+] : RHP Stephen FifeがGreenville (A)から昇格。
[A] : RHP Stolmy PimentelがDLから復帰。


◯ 7/11

[AAA] - Box
久しぶりに打ったんですが、今日はZinkがダメ。6.0 IP/9 H/3 HR/8 ERでは...来季はBOSにいない可能性が高いです。LowrieとMcAnultyが3 H、NataleとDenker、Chavezが2 H、Carterに第8号。

[AA] - Box
今日はスポットでMaxwellが先発。Khouryが2 H、Larsは1 H/2 BB。

[A+] - Box
Porticeは5.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/6 K。Coello - Federowiczのコンビの呼吸が合わなかったのか、ここまでHi-Aではパスボール0だったFederowiczが3つのパスボール。最後はMike Moustakasに1発を浴びました。NavaとY. Navarroが2 H/1 2B。彼らはAAに上げてもいいでしょう。

[A] - Box
Pimentelは6.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/6 K。素晴らしいですね。Tejedaが2 H/1 2B。長打があまり出てないですね。

[A-] - Postponed (Rain)

[GCL (Game1)] - Box
R. Mendezは5.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/6 K。崩れないですね〜。打線はFuentesの2 H、Bonifacioの1 2Bのみ。しかしFuentesはよく打ちますね〜。思ってたより、ずっといい選手なのかも。

[GCL (Game2)] - Box
P. Ruizが5.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/2 K。一応、彼がGCLの先発5番手のようです。JC出身の昨季のドラ10で、今のところ期待度的にはそれほど高くはないです。Erasmusは2.0 IP/1 H/3 K。ここまでリリーフで4 G/7.2 IP/6 H/1 ER/1 BB/8 Kといいカンジです。Yockeyが2 H。Fuentesは0 for 3ですが1 BB。

[DSL] - Box
Ortegaが6.0 IP/4 H/3 ER/2 BB/5 K。まずまずですね。ChourioとA. Soto、Ugasが2 H。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Randor Bierdがロスター外に移動。
[AAA] : RHP T. J. LargeがPortland (AA)から昇格。
[AA] : RHP Junichi Tazawaがロスター外に移動。
[AA] : RHP Ryne LawsonがLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[AA] : RHP Ryne MillerがSalem (A+)から昇格。
[A+] : LHP Armando ZerpaがGreenville (A)から昇格。
[A] : RHP Caleb ClayがDL入り。
[GCL] : RHP/SS Casey KellyがSalem (A+)から移動。


◯ 7/12 ~Futures Game Day~

[Futures Game]

Team USA
1. Eric Young Jr., 2B (COL)
2. Desmond Jennings, CF (TB)
3. Brett Wallace, 3B (STL)
4. Chris Carter, 1B (OAK)
5. Pedro Alvarez, DH (PIT)
6. Chris Heisey, LF (CIN)
7. Tyler Flowers, C (CWS)
8. Jason Heyward, RF (ATL)
9. Danny Espinosa, SS (WAS)
-. Chris Tillman, RHP (BAL)

World Team
1. Alcides Escobar, SS (MIL)
2. Tyson Gilles, RF (SEA)
3. Alex Liddi, 3B (SEA)
4. Barbaro Canizares, 1B (ATL)
5. Jesus Montero, C (NYY)
6. Nick Weglarz, LF (CLE)
7. Brett Lawrie, DH (MIL)
8. Wilmer Flores, 2B (NYY)
9. Luis Durango, CF (SD)
-. Junichi Tazawa, RHP (BOS)

ということで、田澤がWorld Teamの先発を務めるはずでしたが、1回の表が終わったところで、雨で4時間の中断があり、結局登板は回避することになりました...残念。しかし、Kellyが6回の裏に登板、4番 Dayan Viciedo (CWS)、5番 Carlos Santana (CLE)、6番 Nick Weglarz (CLE)という、AAクラス以上でもトップクラスの打者達を相手に、1-3、8、7とあっさり3者凡退にきってとりました!さすがですね〜。やっぱりAAで見たかったな〜。


[AAA] - Box
Terry Francourna監督がBuchholzが金曜に先発するといった矢先に、5.1 IP/8 H/4 ER/1 BB/3 K。あらら...というカンジ。Lowrieは1 2Bに2 BB。だいぶ復帰の準備は整ってきました。

[AA] - Box
Lawsonは3.0 IP/8 H/8 ER/5 BB/2 K。ヒドい内容です...Kalishが3 Hに第3号。Larsは2 H/1 BB。リリーフの昇格が雪崩式にあって、LargeがAAAに、R. MillerがここAAに、そして今季素晴らしいZerpaがHi-Aにそれぞれ昇格。Loop、K. Fernadez、Coello、RiceなどHi-Aのリリーフ陣はいずれも、昇格してもおかしくない面々ですが。

[A+] - Box
Garrisonは7.0 IP/5 H/0 ER/0 BB/7 K。4、5月は5点台だったERAが、6月は2.78、7月はここまで1.89。あまり注目されていませんが、この先注目です。打線は、C. Lin、Nava、Rizzo、Expositoが1 Hずつ。

[A] - Offday

[A- (Game1)] - Box
J. Alvarezは6.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/0 K。0 Kが気になりますが、今日はしっかり抑えました。FifeがHi-Aに行ったので、そろそろ上がるかも。Westmoreland、Almanzarが2 H。Gibsonは、Chenあたりは落ちて来ました。

[A- (Game2)] - Box
Cabralが5.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/3 K。彼も今のところなかなかですね。C. Vazquez、Hedman、Di Benedetto、Pichardoが1 Hずつ。Pichardoも少し上向きかも。

[GCL] - Box
M. Riveraは今季初自責点を喫しましたが、5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/7 Kといいカンジ。Ramosが2 H。ここまでよく打ってます。Fuentes、Blair、M. Moanaroaが1 H。Blairは3Bで出場しています。今季は捕手に専念と言うわけではない模様。

[DSL] - Offday


◯ Transaction

[A] : RHP Chad PovichがSalem (A+)のDLから復帰。
[A] : RHP Jeremy KehrtがLowell (A-)から昇格。


◯ 7/13

[AAA] - Offday (All-Star Break)

[AA] - Box
Millsが6.0 IP/2 H/0 ER/3 B/5 K。今日も素晴らしかったです。Reddickが第11、12号の2発に1 BB。Still、A. Diazが3 H、Kalish、Lars、Apodacaが2 Hと久しぶりによく打ちました。

[A+] - Offday

[A] - Box
Stricklandは5.0 IP/5 H/1 HR/3 ER/2 BB/3 K。少し落ちて来てます。Dent、Lavarnway、Deningが2 H。

[A-] - Offday

[GCL] - Offday

[DSL] - Box
F. Taverasは5.0 IP/2 H/1 ER/5 BB/6 K。BBは多いけどまずまず。BBはよく選んだけど、O. PerezとUgasが1 Hずつのみ。


◯ Transaction

[A-] : IF Jed LowrieがPawtucket (AAA)から移動。
[A-] : RHP Tom Ebertがロスター入り。
[A-] : LHP Kason Gabbardがリハブのためロスター入り。
[A-] : LF Roberto FelizがDL入り。
[A-] : LHP Michael BugaryがDLから復帰。


◯ 7/14

[AAA] - Offday (All-Star Break)

[AA] - Offday (All-Star Break)

[A+] - Box
Capellanが先発して、5.0 IP/3 H/0 ER/2 BB/5 K。KellyがSSに移行し、Fifeがしばらく調整するので、その間のスポットで1、2回先発する模様。でも以前に比べて、ずいぶん良くなりましたね。ZerpaがHi-A初登板で2.0 IP/1 H/2 K。Y. Navarroが3 H/1 HR。Negronも3 H。

[A] - Box
Hagadoneは2.0 IP/0 H/1 BB/4 K。さすがですが、BBはなくして欲しいです。Leeが5.0 IP/8 H/2 ER/1 BB/4 K。Lavarnwayが3 H/2 2B。ExpositoがAAに行けば、Hi-Aに上がれそう。Gentileも3 H、KeowenとDentが2 H。

[A-] - Box
Presslyが4.2 IP/8 H/3 ER/1 BB/2 K。今日は打たれてしまいましたね。S. Wilkersonが2 H、Westmorelandが1 H/1 BB。

[GCL] - Box
Consuegraは5.0 IP/2 H/0 ER/1 B/4 K。いいカンジです。Stroupはまたダメ。Loraが第2号を含めて2 H。Ramos、Jos. Garciaも2 H。後半戦は打者に転向のKellyが2番 DHで出場し、1 H/1 BB。

[DSL] - Box
J. Rodriguezは6.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/1 K。今日はKがとれてないですね。打線はUrenaの1 Hのみ。ここも打てない症候群か...


◯ Transaction

[A+] : RHP Kyle WeilandがDL入り。
[A+] : RHP Dave McKaeがDLから復帰。


◯ 7/15

[AAA] - Offday (All-Star Break)

[AA] - Offday (All-Star Break)

[A+] - Box
Priceは5.2 IP/3 H/3 ER/3 BB/7 K。BB→HRの2 ERが余計でしたがまずまず。BBを減らしたいですね。Expositoが3 Hに第6号。7月は.400/.438/.700です。Linが2 H。

[A] - Box
ClayがDL入り(たぶん休養)しているので、Williamsonが先発。3.0 IP/0 H/5 BB/5 Kと08年の松坂さんみたいと言われていました...彼もBBを減らしたいですね。Deningが2 H。

[A-] - Box
A. Wilsonは3.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/4 K。今日も素晴らしい内容です。これで3 GS/9.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/11 K。0 BBってのはスゴいですね。制球はもともと良かったけど、TJ後少し崩しているという話だっただけに嬉しいです。SS-Aでは圧倒的ですけど、あまり球数を投げさせられない(TJ経験があるため)こともあって、このままSS-Aで投げるとは言われています。
ドラ19のEbert(彼もTJ経験者)がデビュー。そういや、ドラ15のBugaryは1回投げたっきりですね。NeumanはERAが4点を切って来ました。三振はとれているし悪くないです。Westmorelandが第2号に1 2Bの2 H。さすがです。これで、.297/.407/.473。BermudezとPichardoが2 H。

[GCL] - Box
Cervenkaは2.0 IP/3 H/3 ER/4 BB/2 K。制球が良くないですねぇ...ちょっと時間がかかるタイプかも。Lennoxが今日は3.0 IP/4 ER。Blairが1 for 2で1 BB。ちょっと三振が多いけど、BBもしっかり選べています。守備でも今日は初PO(ピックオフ)とCSも決めました。Kellyは4タコ。Kellyは本人も父親もやっぱりSSの方が才能があると思っているようです。投手としてのプレーに関しては、これぐらいできて当たり前で、なぜみんなが驚くかがわからないらしいです(いやいやいや...)。

[DSL] - Box
Velletteは4.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/3 K。もう少しです。A. Sotoが2 H。あまり情報のなかった選手ですが、結構打ってますね。


◯ Transaction

[AAA] : IF Jed LowrieがLowell (A-)から移動。


◯ 7/16

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.0 IP/11 H/1 HR/4 ER/1 BB/6 K。K/BBは良かったけど、なかなか上向きませんね...打線はPITでMinor落ちしている、Ian Snellに2 H。リリーフから4 Rを奪いましたが及ばず。

[AA] - Box
Doubrontは4.0 IP/5 H/3 ER/3 BB/2 K。5月は良かったけど、そこからちょっと下降気味です。Reddickは2 BB。Larsは1 H/1 BB。

[A+] - Box
Fifeは6.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/5 K。いいですね!Weiland、PriceとHi-Aのデビューでは苦しんだんですが、彼は3人の中では完成度が高めに見えます。C. Linが4 for 5で1 2B。NavaとY. Navarroは2 Hで、Navarroには第4号。ホントによく打ちますね。BBがやや少ないけどHi-AでのOPSは.900を越えています。

[A] - Box
Pimentelは5.0 IP/5 H/1 HR/3 ER/1 BB/5 K。HRを打たれたけど、しっかりした内容。Deningが3 H、Hazelbaker、Lavarnway、Stanleyが2 H。Lavarnwayには第11号、Middlebrooksにも第4号。

[A-] - Box
Castilloは4.2 IP/7 H/1 ER/1 BB/5 K。まだ今イチ。S. WilkersonとGibsonが2 H。Gibsonは最近打ててなかったけど、調子を戻せるか。

[GCL] - Box
R. Mendezは5.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/4 K。さすが。いつでもSS-Aに行けます。打線はMINのMichael Tonkinという長身(6' 7")の投手相手に、7.0 IP/2 H/0 BB/15 K...

[DSL] - Box
Lastretoが5.0 IP/6 H/2 ER/0 BB/4 K、W. Cuevasが4.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/3 K。ともにまずまずしっかり投げました。D. GuerreroがSSに入って3 H。Urenaが2 H/2 BB。O. Perezは下降気味。
そう言えば今季まだデビューしていなかった、SS/2B Rafael Espinozaですが、どうやら、名前と年齢に詐称があって、ビザが下りなかった模様です。年齢は2歳若く登録していたそうで、これが事実なら、Prospectとしての価値は地に落ちます...BOSはしっかり調査して契約してると思っていたのに残念。



今週もランクインはなし...相変わらず野手陣はパッとしないですね...