今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2009年7月11日土曜日

09' Minor League Season Memo -7/10 ~ 7/16-

いよいよAll-Starが近づいてきました。ドラフト組もカレッジから獲った選手を中心に獲りやすいところはあらかた獲ったので、昇格なども取りあえず一段落かと思います。あとはセプテンバーコールアップの時期にまた大移動があるかもですね(前記事はこちら)。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Michael BowdenがDL入り。
[AAA] : RHP Enrique GonzalezがDLから復帰。
[AA] : OF Matt SheelyがDL入り。
[AA] : OF Jason PlaceがSalem (A+)から昇格。
[A+] : OF Daniel NavaがDLから復帰。


◯ 7/10

[AAA] - Box
E. Gonzalezが8.0 IP/7 H/1 ER/0 BB/4 Kとがんばりました。DL入りはケガとかではなかったはずで、ちょっと調整できたのかな?打線はMcAnultyとCarterの合計2 H。打てないにも程がある...

[AA] - Box
Plummerは6.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/6 K。極端なフライボーラーだけど最近とてもいいと評判です。Larsが3 H、Reddickが2 Hだったのはちょっと嬉しいです。06年のドラ1 PlaceがHi-Aから昇格。今季はコンタクトや選球眼を鍛えているってことで、わずかにではありますがKレートは下がり、BBレートは少し上がってます。
ただパワーが売りでしたが、HRは減少してしまいました(2Bは増えてる)。Hi-Aをもう少し支配して欲しかったけど、昨季のCALから移ったこともあるし、最低限の成績かなとも。AAでHi-Aでの数字くらいを残せるならギリギリ期待度は残ります。応援はしている選手。

[A+] - Box
Weilandは6.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/7 K。今日は、最近の中では失点が多いけど、K/BBはいいカンジ。Negronが2 H。M. Jonesに第5号。

[A] - Box
Fifeが5.1 IP/5 H/1 HR/3 ER/1 BB/5 K。ここのところあまり素晴らしいと言える登板がありません。ケガもあったし、先発転向1年目だから、もう少しイニングを絞った方がいいんでは?Lavarnway、Middlebrooks、Dentが2 H。Hazelbakerは4 BB。

[A-] - Box
Castilloは6.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/5 K。上に行くにはもう一歩かな。Lentzのリハブは1.1 IP/1 H/2 ER/2 BB/4 K。三振は奪うけど、BBでランナーをためるのは直ってませんね。McGuiness、Almanzar、S. Wilkerson、Felizと2 H。AlmanzarにSS-Aでの第1号。McGuinessには第2号。まだまだサンプルは少ないですが、OBPとSLGはなかなか優秀。

[GCL] - Box
Cervenkaが1.2 IP/4 H/3 ER/3 BB/1 Kとダメ。彼はポテンシャルは高いけど、制球に難があるそうで、しばらくは良い時と悪い時があるかも。Lennoxはいいカンジ。Fuentes、Escobarが2 H。Fuentesはさすが。Escobarは今季ここまで36 ABで三振がありません。なにげ、結構楽しみにしている若手です。

[DSL] - Box
Lastretoは6.0 IP/7 H/1 ER/1 BB/4 K。しっかりしてます。W. Santanaは3.0 IP/4 H/0 ER/4 Kで3勝目。ChourioとK. De La Cruzが2 H。


◯ Transaction

[A+] : RHP Stephen FifeがGreenville (A)から昇格。
[A] : RHP Stolmy PimentelがDLから復帰。


◯ 7/11

[AAA] - Box
久しぶりに打ったんですが、今日はZinkがダメ。6.0 IP/9 H/3 HR/8 ERでは...来季はBOSにいない可能性が高いです。LowrieとMcAnultyが3 H、NataleとDenker、Chavezが2 H、Carterに第8号。

[AA] - Box
今日はスポットでMaxwellが先発。Khouryが2 H、Larsは1 H/2 BB。

[A+] - Box
Porticeは5.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/6 K。Coello - Federowiczのコンビの呼吸が合わなかったのか、ここまでHi-Aではパスボール0だったFederowiczが3つのパスボール。最後はMike Moustakasに1発を浴びました。NavaとY. Navarroが2 H/1 2B。彼らはAAに上げてもいいでしょう。

[A] - Box
Pimentelは6.0 IP/5 H/1 ER/0 BB/6 K。素晴らしいですね。Tejedaが2 H/1 2B。長打があまり出てないですね。

[A-] - Postponed (Rain)

[GCL (Game1)] - Box
R. Mendezは5.0 IP/4 H/2 ER/1 BB/6 K。崩れないですね〜。打線はFuentesの2 H、Bonifacioの1 2Bのみ。しかしFuentesはよく打ちますね〜。思ってたより、ずっといい選手なのかも。

[GCL (Game2)] - Box
P. Ruizが5.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/2 K。一応、彼がGCLの先発5番手のようです。JC出身の昨季のドラ10で、今のところ期待度的にはそれほど高くはないです。Erasmusは2.0 IP/1 H/3 K。ここまでリリーフで4 G/7.2 IP/6 H/1 ER/1 BB/8 Kといいカンジです。Yockeyが2 H。Fuentesは0 for 3ですが1 BB。

[DSL] - Box
Ortegaが6.0 IP/4 H/3 ER/2 BB/5 K。まずまずですね。ChourioとA. Soto、Ugasが2 H。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Randor Bierdがロスター外に移動。
[AAA] : RHP T. J. LargeがPortland (AA)から昇格。
[AA] : RHP Junichi Tazawaがロスター外に移動。
[AA] : RHP Ryne LawsonがLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[AA] : RHP Ryne MillerがSalem (A+)から昇格。
[A+] : LHP Armando ZerpaがGreenville (A)から昇格。
[A] : RHP Caleb ClayがDL入り。
[GCL] : RHP/SS Casey KellyがSalem (A+)から移動。


◯ 7/12 ~Futures Game Day~

[Futures Game]

Team USA
1. Eric Young Jr., 2B (COL)
2. Desmond Jennings, CF (TB)
3. Brett Wallace, 3B (STL)
4. Chris Carter, 1B (OAK)
5. Pedro Alvarez, DH (PIT)
6. Chris Heisey, LF (CIN)
7. Tyler Flowers, C (CWS)
8. Jason Heyward, RF (ATL)
9. Danny Espinosa, SS (WAS)
-. Chris Tillman, RHP (BAL)

World Team
1. Alcides Escobar, SS (MIL)
2. Tyson Gilles, RF (SEA)
3. Alex Liddi, 3B (SEA)
4. Barbaro Canizares, 1B (ATL)
5. Jesus Montero, C (NYY)
6. Nick Weglarz, LF (CLE)
7. Brett Lawrie, DH (MIL)
8. Wilmer Flores, 2B (NYY)
9. Luis Durango, CF (SD)
-. Junichi Tazawa, RHP (BOS)

ということで、田澤がWorld Teamの先発を務めるはずでしたが、1回の表が終わったところで、雨で4時間の中断があり、結局登板は回避することになりました...残念。しかし、Kellyが6回の裏に登板、4番 Dayan Viciedo (CWS)、5番 Carlos Santana (CLE)、6番 Nick Weglarz (CLE)という、AAクラス以上でもトップクラスの打者達を相手に、1-3、8、7とあっさり3者凡退にきってとりました!さすがですね〜。やっぱりAAで見たかったな〜。


[AAA] - Box
Terry Francourna監督がBuchholzが金曜に先発するといった矢先に、5.1 IP/8 H/4 ER/1 BB/3 K。あらら...というカンジ。Lowrieは1 2Bに2 BB。だいぶ復帰の準備は整ってきました。

[AA] - Box
Lawsonは3.0 IP/8 H/8 ER/5 BB/2 K。ヒドい内容です...Kalishが3 Hに第3号。Larsは2 H/1 BB。リリーフの昇格が雪崩式にあって、LargeがAAAに、R. MillerがここAAに、そして今季素晴らしいZerpaがHi-Aにそれぞれ昇格。Loop、K. Fernadez、Coello、RiceなどHi-Aのリリーフ陣はいずれも、昇格してもおかしくない面々ですが。

[A+] - Box
Garrisonは7.0 IP/5 H/0 ER/0 BB/7 K。4、5月は5点台だったERAが、6月は2.78、7月はここまで1.89。あまり注目されていませんが、この先注目です。打線は、C. Lin、Nava、Rizzo、Expositoが1 Hずつ。

[A] - Offday

[A- (Game1)] - Box
J. Alvarezは6.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/0 K。0 Kが気になりますが、今日はしっかり抑えました。FifeがHi-Aに行ったので、そろそろ上がるかも。Westmoreland、Almanzarが2 H。Gibsonは、Chenあたりは落ちて来ました。

[A- (Game2)] - Box
Cabralが5.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/3 K。彼も今のところなかなかですね。C. Vazquez、Hedman、Di Benedetto、Pichardoが1 Hずつ。Pichardoも少し上向きかも。

[GCL] - Box
M. Riveraは今季初自責点を喫しましたが、5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/7 Kといいカンジ。Ramosが2 H。ここまでよく打ってます。Fuentes、Blair、M. Moanaroaが1 H。Blairは3Bで出場しています。今季は捕手に専念と言うわけではない模様。

[DSL] - Offday


◯ Transaction

[A] : RHP Chad PovichがSalem (A+)のDLから復帰。
[A] : RHP Jeremy KehrtがLowell (A-)から昇格。


◯ 7/13

[AAA] - Offday (All-Star Break)

[AA] - Box
Millsが6.0 IP/2 H/0 ER/3 B/5 K。今日も素晴らしかったです。Reddickが第11、12号の2発に1 BB。Still、A. Diazが3 H、Kalish、Lars、Apodacaが2 Hと久しぶりによく打ちました。

[A+] - Offday

[A] - Box
Stricklandは5.0 IP/5 H/1 HR/3 ER/2 BB/3 K。少し落ちて来てます。Dent、Lavarnway、Deningが2 H。

[A-] - Offday

[GCL] - Offday

[DSL] - Box
F. Taverasは5.0 IP/2 H/1 ER/5 BB/6 K。BBは多いけどまずまず。BBはよく選んだけど、O. PerezとUgasが1 Hずつのみ。


◯ Transaction

[A-] : IF Jed LowrieがPawtucket (AAA)から移動。
[A-] : RHP Tom Ebertがロスター入り。
[A-] : LHP Kason Gabbardがリハブのためロスター入り。
[A-] : LF Roberto FelizがDL入り。
[A-] : LHP Michael BugaryがDLから復帰。


◯ 7/14

[AAA] - Offday (All-Star Break)

[AA] - Offday (All-Star Break)

[A+] - Box
Capellanが先発して、5.0 IP/3 H/0 ER/2 BB/5 K。KellyがSSに移行し、Fifeがしばらく調整するので、その間のスポットで1、2回先発する模様。でも以前に比べて、ずいぶん良くなりましたね。ZerpaがHi-A初登板で2.0 IP/1 H/2 K。Y. Navarroが3 H/1 HR。Negronも3 H。

[A] - Box
Hagadoneは2.0 IP/0 H/1 BB/4 K。さすがですが、BBはなくして欲しいです。Leeが5.0 IP/8 H/2 ER/1 BB/4 K。Lavarnwayが3 H/2 2B。ExpositoがAAに行けば、Hi-Aに上がれそう。Gentileも3 H、KeowenとDentが2 H。

[A-] - Box
Presslyが4.2 IP/8 H/3 ER/1 BB/2 K。今日は打たれてしまいましたね。S. Wilkersonが2 H、Westmorelandが1 H/1 BB。

[GCL] - Box
Consuegraは5.0 IP/2 H/0 ER/1 B/4 K。いいカンジです。Stroupはまたダメ。Loraが第2号を含めて2 H。Ramos、Jos. Garciaも2 H。後半戦は打者に転向のKellyが2番 DHで出場し、1 H/1 BB。

[DSL] - Box
J. Rodriguezは6.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/1 K。今日はKがとれてないですね。打線はUrenaの1 Hのみ。ここも打てない症候群か...


◯ Transaction

[A+] : RHP Kyle WeilandがDL入り。
[A+] : RHP Dave McKaeがDLから復帰。


◯ 7/15

[AAA] - Offday (All-Star Break)

[AA] - Offday (All-Star Break)

[A+] - Box
Priceは5.2 IP/3 H/3 ER/3 BB/7 K。BB→HRの2 ERが余計でしたがまずまず。BBを減らしたいですね。Expositoが3 Hに第6号。7月は.400/.438/.700です。Linが2 H。

[A] - Box
ClayがDL入り(たぶん休養)しているので、Williamsonが先発。3.0 IP/0 H/5 BB/5 Kと08年の松坂さんみたいと言われていました...彼もBBを減らしたいですね。Deningが2 H。

[A-] - Box
A. Wilsonは3.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/4 K。今日も素晴らしい内容です。これで3 GS/9.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/11 K。0 BBってのはスゴいですね。制球はもともと良かったけど、TJ後少し崩しているという話だっただけに嬉しいです。SS-Aでは圧倒的ですけど、あまり球数を投げさせられない(TJ経験があるため)こともあって、このままSS-Aで投げるとは言われています。
ドラ19のEbert(彼もTJ経験者)がデビュー。そういや、ドラ15のBugaryは1回投げたっきりですね。NeumanはERAが4点を切って来ました。三振はとれているし悪くないです。Westmorelandが第2号に1 2Bの2 H。さすがです。これで、.297/.407/.473。BermudezとPichardoが2 H。

[GCL] - Box
Cervenkaは2.0 IP/3 H/3 ER/4 BB/2 K。制球が良くないですねぇ...ちょっと時間がかかるタイプかも。Lennoxが今日は3.0 IP/4 ER。Blairが1 for 2で1 BB。ちょっと三振が多いけど、BBもしっかり選べています。守備でも今日は初PO(ピックオフ)とCSも決めました。Kellyは4タコ。Kellyは本人も父親もやっぱりSSの方が才能があると思っているようです。投手としてのプレーに関しては、これぐらいできて当たり前で、なぜみんなが驚くかがわからないらしいです(いやいやいや...)。

[DSL] - Box
Velletteは4.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/3 K。もう少しです。A. Sotoが2 H。あまり情報のなかった選手ですが、結構打ってますね。


◯ Transaction

[AAA] : IF Jed LowrieがLowell (A-)から移動。


◯ 7/16

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.0 IP/11 H/1 HR/4 ER/1 BB/6 K。K/BBは良かったけど、なかなか上向きませんね...打線はPITでMinor落ちしている、Ian Snellに2 H。リリーフから4 Rを奪いましたが及ばず。

[AA] - Box
Doubrontは4.0 IP/5 H/3 ER/3 BB/2 K。5月は良かったけど、そこからちょっと下降気味です。Reddickは2 BB。Larsは1 H/1 BB。

[A+] - Box
Fifeは6.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/5 K。いいですね!Weiland、PriceとHi-Aのデビューでは苦しんだんですが、彼は3人の中では完成度が高めに見えます。C. Linが4 for 5で1 2B。NavaとY. Navarroは2 Hで、Navarroには第4号。ホントによく打ちますね。BBがやや少ないけどHi-AでのOPSは.900を越えています。

[A] - Box
Pimentelは5.0 IP/5 H/1 HR/3 ER/1 BB/5 K。HRを打たれたけど、しっかりした内容。Deningが3 H、Hazelbaker、Lavarnway、Stanleyが2 H。Lavarnwayには第11号、Middlebrooksにも第4号。

[A-] - Box
Castilloは4.2 IP/7 H/1 ER/1 BB/5 K。まだ今イチ。S. WilkersonとGibsonが2 H。Gibsonは最近打ててなかったけど、調子を戻せるか。

[GCL] - Box
R. Mendezは5.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/4 K。さすが。いつでもSS-Aに行けます。打線はMINのMichael Tonkinという長身(6' 7")の投手相手に、7.0 IP/2 H/0 BB/15 K...

[DSL] - Box
Lastretoが5.0 IP/6 H/2 ER/0 BB/4 K、W. Cuevasが4.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/3 K。ともにまずまずしっかり投げました。D. GuerreroがSSに入って3 H。Urenaが2 H/2 BB。O. Perezは下降気味。
そう言えば今季まだデビューしていなかった、SS/2B Rafael Espinozaですが、どうやら、名前と年齢に詐称があって、ビザが下りなかった模様です。年齢は2歳若く登録していたそうで、これが事実なら、Prospectとしての価値は地に落ちます...BOSはしっかり調査して契約してると思っていたのに残念。



今週もランクインはなし...相変わらず野手陣はパッとしないですね...

0 件のコメント: