今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2009年7月25日土曜日

Former Sox Prospect Review: Kade Keowen, OF/1B

今回は、BOSにとってやや不作だった07年のドラ9、Kade Keowen。ツールはあるが、荒削り過ぎで、プロで適応できませんでした。



[Player Data]

Name: Kade Keowen (ケイド・コーウェン)
Full Name: Kade L. Keowen
Positions: LF/RF/1B/(CF)
Born: April 18, 1986
Birthplace: Baton Rouge, Louisiana
Height: 6-5
Weight: 215
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: 9th round, 2007; 19th round, 2004 by Kansas City
How Acquired: Draft
Signing Bonus: $123,000
College: Louisiana State-Eunice
High School: Central HS (LA)
How Left: Released (March 2010)
Player Link: MiLB.comFan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

巨大な体格ながら、その体格に見合わない非常に高い運動能力を持ち、5ツールのポテンシャル。特に凄まじいパワーの持ち主で、また、体格からは考えられないほどのスピードがあり、CFもこなす。肩は平均以上。BOSでは両翼に回っており、09年は1Bも務めた。パワーはあり、高めの速球に強いが、スウィングがあまりに大きく、選球眼・コンタクトに欠けるため、プロではAVGを残せず。


[Background]

ドラフト時のランキングはBA #199。


[Profile]

07' : SS-A Lowellでプロデビュー。

08' : SS-Aでプレーした後、一旦High-A Lancasterに行くものの、全く適応できず。

09' : 両翼、1Bとしてプレーし、10 HRとパワーの片鱗を見せるが、ディシプリンの悪さと、三振の多さは変わらず。

10' Mar. : リリース。


[Comment]

年齢の高さもありリリース。こういったツール特化型を育てるのがホント下手な組織です。

0 件のコメント: