中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2016年12月31日土曜日

16' Today's Topics - 12/30

[Today's Topics]

☆ 早いもので、日本時間では、もう年の瀬ですね。今年はネットや仕事の環境が変わり、好きな時間に更新することができなくなり、大きなムーブやコメントの返信等、遅れがちになってしまった点が大変申し訳ありませんでした。

17年も周りの状況自体は大きくは変わらないのですが、時間の使い方を工夫して、こまめに更新できるように頑張りたいと思っています。また、投票で、私事で申し訳ありませんが、本ブログに皆様が感じておられる物足りない点に投票いただきたいと思っています。

全部が全部こなせるとは思っていませんが、できるだけ、読んでくださる皆様に楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。今年は反省することばかりで申し訳ありませんでしたが、来年もまた本ブログをよろしくお願いいたします。皆様、本年も真にありがとうございました。良いお年をm(_ _)m

2016年12月29日木曜日

16' Draft Result - By Team Draft Review

各チームのドラフト結果のレビューです。すごく今更ですが、ずっと投稿していなかったので。まぁこの時期にやって、今季のドラフトを思い出すのもいいんじゃないかな(苦笑)。BAとかのDraft Reportもシーズン終了後とかに出てるし。評価点は、結構な期間に分けて書いたので、基準があいまいだし、あまり当てにしないでください。


[AL-East]

Baltimore Orioles - ドラ1のCody Sedlockはランキングからすると多少上目で指名されているが、契約後も非常に良いし、良い指名だった。即戦力で使えるし。上位に、Keegan Akin (Rd. 2)、Matthias Dietz (Rd. 2)と即戦力のカレッジ投手を多く指名。BA #47のAustin Haysをドラ3で捕まえたのもスティールだろう。ドラ4~6にはBrenan Hanifee (Rd. 4)など、伸びしろの多くあるHSの選手を、それほどオーバースロットすることもなく確保。ドラ7のPreston Palmeiroも血筋が良いし、ポジション的にも良い指名。ドラ11以降では、Zach Muckenhirn (Rd. 11)、Willie Rios (Rd. 16)がまずまず。ドラ1の順位が高くないチームとしては悪くないだろう。65/100あたり。

2016年12月27日火曜日

16' Today's Topics - 12/26

[Today's Topics]

☆ またもしばらく更新できない時間が続き、申し訳ありません。今日から年末まではがんばって書けていない記事や、スカスカになってしまったけど、来年度のProspect Rankingの作成等をやって行く予定です。

動きとしては、とうとう最古参の一人Clay Buchholzまで放出。寂しくなりましたね。あと、Edwin EncarnacionがCLEへ。Papiの後釜として妥協できそうな数少ない人材が消えました。打線は、後半戦失速した若手陣が本来の姿を取り戻してくれるのに掛けるしかなさそうです。


[Poll Result]

☆ 投票中にBuchholzのトレードが決定。まだ6人の先発が残りますが、よっぽどの話が来ない限り、取りあえずはこのままSTまで行きそうですね。Trevor Plouffeなど、右打ちのC-IFにも多少興味があるようですが、ほぼ動きは終了かな。


○ この後、どのように動くべき?(回答32)

1. 先発が多過ぎる。トレードすべき。 - 22 (68%)
2. DHが不安。強打者を獲るべき。 - 7 (21%)
3. このままスプリングトレーニングに臨むべき。 - 6 (18%)
3T. 左のリリーフが弱い。補強すべき。 - 6 (18%)
5. それ以外です。 - 3 (9%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/26~1/1-

12月も最終週ですね。H. Ramirezが試合に出始めましたが、ドミニカのリーグはレギュラーシーズン終了。チームはPOに残っているようですが、Ramirezは出るのか。また、母親や妹?がキューバからの亡命に成功したというニュースがあったからか、R. Castilloが好調です。前週の結果はこちら


○ 12/26

[DBL (Aguilas)] - Offday

[DBL (Licey)] - Offday

[RCPBL (Caguas)] - Box
R. Castilloが2番LFで先発し、3 H/1 BB。

[RCPBL (Santurce)] - Box
C. Vazquezが6番DHで先発し、1 H/1 2B。

[VPBL (Magallanes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Margarita)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

2016年12月20日火曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/19~12/25-

年末が近づいてきましたね。Deversも試合に出なくなり、Prospectという面ではあまり面白くないものの、M. Hernandez、C. Vazquez、R. Castilloに加え、E. Rodriguez、Abadも試合に出始めています。いずれも来季は真価を問われるシーズンだけに結果を残して欲しいですね。あと、H. Ramirezも参加するようです。前週の結果はこちら


○ 12/19

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Estrellas)] - Postponed (Rain)

[DBL (Licey)] - Box
M.Hernandezが2番3Bで先発し、1 H。H. Ramirezが4番DHで出場し、1 H/1 2B。

[DBL (Toros)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Magallanes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Margarita)] - Offday

2016年12月19日月曜日

16' Today's Topics - 12/18

[Today's Topics]

☆ 16年の贅沢税支払いが確定し、BOSは$4.5M程度になるようです。ちょっとのオーバーにより、超過回数をリセットするために、17年のやり繰りが難しくなっていることを考えると、もうちょっとどうにかならんかったんかな。ただで冴えProspectを大盤振る舞いで出しているのに、少しくらい年俸負担させておけば、とか...。


[Poll Result]

☆ さすがに大きな動きが続いただけに、多くの投票をいただきました。真にありがとうございます。Papiが抜けた中軸の破壊力への不安はありますが、固めに固めた投手力を中心に、なんだかんだ、ここ3年に関しては、WSを狙ってしかるべき戦力は整ったはず。言い訳することのないように、最低一回はWS獲ってもらわないとですね。


○ Chris Saleの獲得をどう思いますか?(回答71)

1. 見返りも痛いが、セールなら仕方がない。満足。 - 35 (49%)
2. 目先のことしか考えていない。大いに不満。 - 16 (22%)
3. 見返りが大きすぎる。不満。 - 10 (14%)
4. 良い選手だけど、先発は足りてたし。普通。 - 7 (9%)
5. 最高のエースを獲れた。大満足。 - 3 (4%)


○ Tyler Thornburgの獲得をどう思いますか?(回答64)

1. 見返りは高かったけど納得の範囲。満足。 - 26 (40%)
2. 見返りを出し過ぎ。不満。 - 18 (28%)
3. ケガの不安もあるし、普通。 - 12 (18%)
4. 素晴らしいセットアッパー。大満足。 - 7 (10%)
5. それ以外です。 - 1 (1%)


○ Mitch Morelandとの契約をどう思いますか?(回答64)

1. ペイロールを考えたら仕方がない。普通。 - 23 (35%)
2. 中途半端な選手。不満。 - 19 (29%)
3. 外野も守れるし、ニーズには合ってる。満足。 - 9 (14%)
4. パワーあるし、大満足。 - 6 (9%)
5. Papiの後釜と言うのはおこがましい。非常に不満。 - 5 (7%)
6. それ以外です。 - 2 (3%)

2016年12月18日日曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/12~12/18-

先週は多くのトレードやRule 5ドラフトでのProspectの流出があり、盛り下がっていました。トレードに出すのは理解できるんだけど、多くの選手が秋冬リーグの出場選手というのはどうなんだ。オークションの意味合いなのかもしれませんが、他チームのためにボランティアしている気分になる。前週の結果はこちら


○ 12/12

[DBL (Aguilas)] - Offday

[DBL (Escogido)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Estrellas)] - Box
Lakeが4番CFで先発し、1 H/1 2B。

[DBL (Licey)] - Offday

[DBL (Toros)] - Box
Abadが四番手で投げ、1.0 IP/1 H。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Magallanes)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

[VPBL (Zulia)] - Offday

2016年12月15日木曜日

16' Today's Topics - 12/14

[Today's Topics]

☆ 補強はほぼ終わりで、話題と言えば、余剰の先発のトレード話くらい。MIAにBuchholzの見返りにLuis Castilloを要求して断られたとかいないとか。いくら先発の薄い市場とは言え、BuchholzやPomerantzなら二束三文にしかならないと思いますがね。

どこもそうやって若い選手を育ててペイロールを抑えようとしているのに、強化できるからと言って、先発に大物ばかりを揃えて、ペイロールに空きが無いから、DHはMorelandで、ってどうなんですかね。まぁお手並み拝見と行きましょう。

2016年12月14日水曜日

16' Today's Topics - 12/12

[Today's Topics]

☆ QOを受けたFAに相次ぐ動きが。ちょっと前にIan DesmondがCOLへ。COLは#11とプロテクトされていない中で最高位のドラフトピックを手放すことに。1Bで使うとかいう話もあるようだけど、それならDesmondでなくても、という気はする。

またDexter Fowlerは念願の大型契約を得てSTLへ。STLとCHCは同地区でお互いのFAを取り合ってますね。そしてLADがかなりペイロール的にしんどいかな、と思っていましたが、さすがに金満球団(って書くと悪い意味か?)。Kenley Jansenと再契約。Justin Turnerの方も再契約が近いようです。QO絡みのFAは以下の通りになっています。

Mark Trumbo
Yoenis Cespedes (NYM, Resign)
Edwin Encarncion
Jose Bautista
Ian Desmond (COL)
Dexter Fowler (STL)
Kenley Jansen (LAD, Resign)
Justin Turner (LAD, Resign)

2016年12月11日日曜日

16' Today's Topics - 12/10

[Today's Topics]

☆ スイマセン、書く書く詐欺を働いてしまいました。C. Saleのトレードは次の日に追記したものの、他がさっぱり手をつけられず。忘年会やらなんやらで、時間が取れませんでした。コメントもしばらく放置して申し訳ありません。まだThornbergのトレードも書けていませんが、明日、明後日までには!

2016年12月8日木曜日

16' Today's Topics - 12/6

[Today's Topics]

☆ 皆様、このトレードは嬉しいでしょうか?自分はため息しか出て来ません。トレードの収支自体は責めるほどではないし、上手くやったと見る人も相当数いるでしょう。しかし、こうするなら何故夏にPomerantzを獲った?あそこで素直にSaleを粘って、このパッケージかもう少し出したとしても、Anderson Espinozaか、Michael Kopechのどちらかは傘下に残せたでしょう。

来シーズンは勝てるでしょう。というかPO逃しでもしようものなら責任取ってもらうしかないレベル。でも3年後は?5年後は?トランザクションの投稿にも書いたけど、1回のWS制覇は数年の低迷に勝る、という人もいるでしょうが、自分はそれ以上に悲惨な負けシーズンを1年見る方が苦痛。

若手コアとの契約延長にも暗雲が立ち込める中、彼らがFAになる可能性のある3年後の明るい未来が全く見えないことに憂鬱です。今は良くても、Kopechを失って、3年後またエースを獲りに行かないといけないんじゃないの?

目先の勝利を優先するのは大事ですが、それを全てと引き換えにするフロントトップは私個人としては考え方が180度違う。 ホントはまだ色々書きたいですが、残念ながら今日はあまり時間がないのでこの辺で。トレード分析も含めて、明日追記いたします。

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Dec.-

12月です。ウィンターミーティングが始まり、トレード好きのあの人が生き生きとまた傘下をぶっ壊してくれました。GMやフロントのトップにとって、目先の勝利が自分の評価なのだからそれを優先するのはわかるし、1回のWS制覇は数年の低迷に勝る、という人もいるでしょう。でも自分はそれ以上に悲惨な負けシーズンを1年見る方が苦痛。焼野原になったマイナーを抱えて、現在のコアを引き留められなかったら、5年後にはどんな未来が待っているんですかね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 12/2
Non-tendered C Bryan Holaday.

Bryan Holadayには予想通りテンダーせず。ノンテンダーの候補とも見られていたAbad、Workmanにはテンダーしました。

2016年12月6日火曜日

16' Today's Topics - 12/5

[Today's Topics]

☆ Mark MelanconがSFへ。4年$62Mだそう。BOSにいた時は全く冴えない投手だな~と思っていたんですが、NLに合ってるんですかね。同じく元BOSのRich Hillは夏に彼を獲得したLADへ復帰。ケガは多いものの、BOSでの復活以降素晴らしい投球を続けており、再契約成功は、LADにとってはそれなりに大きな代償を支払った分に多少見合うものですかね(ケガしなければ)。

地味に注目を集めていたSteve PearceはTORへ。これでEdwin EncarnacionのTOR復帰の線はほぼ消滅かも。BOSはCarlo Beltran (HOU)などの契約を指をくわえて見ていた訳ですが、今年のFA市場はかなり1B/DHというところが豊富なので、多くのチームが面子を固めてしまったところで、あぶれた選手を買い叩く作戦なのかもですね。


☆ そんなBOSは、$195Mという贅沢税のラインをできれば超えないようにしたいよう。一旦ラインを下回ると超過分への課税率がリセットされるためのようです。15年か16年かはわかりませんが、$2M程度と微妙に超過したっぽいので、そういう細かいところは最初は問題無く見えても後々響いたり。

そんなこともあって、Abadへのテンダー(調停で$2M程度になるよう)を疑問視する声も。えっ、今更?なんでも現在のサラリーの合計(AAV?)が$180M程度だそう。シーズン中に足りないところを補強する余地も残しておきたく、その分は最低$5~7M程度で見ておく必要がある。

そうなると、DH、セットアップに使える金額は、$8~10Mというところ。M. Bettsや、X. Bogaerts、J. Bradley, Jr.を筆頭に、流出させてはいけない若手もそろそろ調停に入ってくるにも関わらず、贅沢税のリミットのせいでそれができないかもとか言ってる中で、Abadへ無駄になりそうな予感がするテンダーは正直筋が通っておらず、イライラする。

まぁ贅沢税と関係するのかはわからないけど、Farrell監督の18年のオプションを今のこの時に行使する、というやや意図の掴めない動きしか見せていないフロントですが、上手くやり繰りして行けるんでしょうかね。


[Poll Result]

☆ セットアップの補強候補に関する投票も終わりました。現在最優先課題と言われていますが、結果はBrad Zieglerか上原浩二のベテラン二人との再契約希望が過半数を占めました。市場的には比較的豊富な年ではありますが、新CBAの施行、補強に使える額の制限、J. Kelly, Jr.も含めた若手リリーフ陣の成長、それに昨年から結構リリーフ補強している割にはもう一歩な成果、などが絡んでの結果でしょうかね。


○ セットアッパーを補強するとしたら、誰が良いと思いますか?(回答35)

1. Brad Ziegler (再契約) - 10 (28%)
2. 上原浩二 (再契約) - 9 (25%)
3. Mark Melancon (FA) - 5 (14%)
4. Greg Holland (FA) - 4 (11%)
5. Kenley Jansen (FA) - 3 (8%)
6. Sergio Romo (FA) - 2 (5%)
6T. Neftali Feliz (FA) - 2 (5%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -12/5~12/11-

今週からR. Castilloがプエルトリコのリーグに参加。なんとなくほぼ終わった選手感がありますが、贅沢税のリミットで四苦八苦している中、かなりの額を受け取っている選手だし、来季もOFのデプスは薄いので、ここでインプレッシブな活躍を見せて、見返りはタダでも良いから年俸ごと引き取ってくれるチームが現れて欲しい。前週の結果はこちら


○ 12/5

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Escogido)] - Box
Deversが代打で出場し、0 H。

[DBL (Estrellas)] - Box
A. Tavarezが1番DHで先発し、0 H/2 BB。

[DBL (Licey)] - Postponed (Rain)

[RCPBL (Caguas)] - Box
R. Castilloが5番CFで先発し、2 H。

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Offday

[VPBL (Zulia)] - Offday

16' Today's Topics - 12/4

[Today's Topics]

☆ DHの補強候補ですが、BOSが最優先で追っていたと言われる、Carlos BeltranがHOUと1年$16MとQOの契約を下回るような、予想よりもかなり割安な契約。BOSやNYYなどは、新CBAの贅沢税のペナルティー強化により、17年は高めで、18年以降は安くなるような契約を選ぶかもとも言われていたし、それを踏まえても、張り合えないオファーではなかったとは思うのですが。

本人がチーム状況も含めてよっぽどHOUを気に入ったのか?昨年は、かなり早い段階でクローザー、セットアップ、先発と、意中の人材を射止めたDombrowskiさんだっただけに、あっさり搔っ攫われたのは意外です。NYYはすぐさま方向転換し、単年$13MでMatt Hollidayに。Beltranで味をしめて、ベテランで二匹目のドジョウを狙っている感じですね。(失敗しろ...(ボソっ))。

まぁとにかくBOSは方向転換を迫られることに。そこで名前が挙がって来たのはPedro Alvarez (前BAL)。パワーはあるものの、如何せん器用なタイプではなく、非常に三振が多い。20発以上を期待できる点はPapiの後釜としての資質を一部備えていると言えますが、打者としてのトータルでの即戦力性はBeltranに大きく引けを取る。

ただ此方の良い点は、まだ29歳と若く、もし上手く行って、本人もBOSを気に入れば、Papiの後釜の長期的なソリューションになれるということ。元々、BOSが05年で下位指名して$1M程度を提示したが、結局Vandyに進学し、08年全体2位を勝ち取った過去があり、その辺の評価からしても、BOSに悪いイメージは持っていないと思う。

ただ現状やはり、確実に計算できるか、という点でかなりの疑問があるのと、更に悩ましいのが、左打ちで左投手に弱く、守備の悪い、DH/3B/1Bタイプということ。守備力の差を無視すれば、Shaw、Sandovalと三人もこのタイプを抱えてしまうのはどうにもロスターのバランスが悪い。動かしやすいのはShawだが、残りの二人の守備を考えるとそれも怖い感。

まぁ言わなくても伝わるでしょうが、Sandovalをどうにかできればな~と。まぁ現実味は薄いですが、セットアッパーの補強をトレード経由にして、見返りにもったいないですが、J. Bradley, Jr.を放出。その代り、ある程度の負担をしてもらって、同時にSandovalを引き取らせる。CFにはBenintendiをスライドし、LFはC. Young、Holt、Shawあたりを使う。

ってな妄想もよぎりました。Moncadaも場合によってはOFで使ってもいいかもしれない。BradleyはScott Boras物件だし、若手全員との契約延長が難しそうなのも少し頭にある。SFのHunter Stricklandなんて良いですね。元BOSのProspectで個人的なお気に入りだった。

SFはCFと3Bはそれほど強くないし、すごい勢いでGMが否定していましたが、Sandoval復帰の噂も一瞬立ったチーム。まぁ昨今のリリーフの市場価値高騰を考えれば、Bradley一枚で、という訳にはいかないでしょうが、セットアップの補強も兼ねられるかな~、なんて。さてどうなりますか。


☆ この前書いた大谷翔平問題ですが、北海道日本ハムファイターズが来オフのポスティングを容認する方向だそうです。ちょっともしかしたら間違ってたかもしれませんが、来オフは海外FAではないっぽいですね。ただ今季は、新CBAの問題でMLB機構が大混乱で、日本とも全くすり合わせできていないよう。

海外FAは25歳以下の契約金が対象(かつMLB契約できないはず)。ただその年齢引き上げがポスティングフィーや契約とどのように関わってくるかは不透明。今までと同じなら、FA扱いではなく、トレードに値すると思うので、フィー(最大$20Mのよう)さえ払えば引き抜けるチャンスはあるのだと思いますが。BOSのOFは埋まり気味とは言え、獲れるなら獲って欲しいけど。


[Poll Result]

☆ DHの補強候補に関する投票が終わりましたが、最多得票のCarlos BeltranはHOU行きが確定。次点はEdwin Encarnacionでしたが、こちらは贅沢税の関係でトーンダウンしています。まぁ売れ残って値が下がればまた交渉することもあるのかな?候補には名前を入れていなかったPedro Alvarezなんて噂も出てきましたが。


○ DHを補強するとしたら、誰が良いと思いますか?(回答45)

1. Carlos Beltran (FA) - 14 (31%)
2. Edwin Encarnacion - 10 (22%)
3. 補強せず、傘下の選手を使う。 - 7 (15%)
4. Jose Bautista (FA) - 6 (13%)
5. Mark Trumbo (FA) - 2 (4%)
5T. 他のFA選手。 - 2 (4%)
5T. Miguel Cabrera (Trade) - 2 (4%)
5T. J.D. Martinez (Trade) - 2 (4%)

2016年12月3日土曜日

16' Today's Topics - 12/2

[Today's Topics]

☆ 新CBAの情報が未だに錯綜している状態ですが、ボチボチ動きが出てきましたかね。まずはCBA締結直前にQOを受けた大物の一人、Yoenis CespedesがNYMと再契約。4年$110Mというなかなかの契約ですが、う~ん?

オフ最大の大物ではありましたが、パワーがあるものの出塁能力は平凡で、OPSは16年ですら.900を割っている。一応今でもCFをこなすのと、もちろんパワーへの期待でしょうが、AVGが落ち込むと厳しいタイプだけに4年持つか不安な感。


☆ CBAとも絡みますが、海外FAの契約ボーナスプールへの制限が厳しくなったことで、大谷翔平のMLB入りが遅れそうとの話題で持ち切り。順調なら来オフに海外FA権を取得するのですが、新CBA下では、サラリープールへ加算される条件が、23歳以下から25歳以下に引き上げられたらめ、来オフだと$5Mやら$10Mやらのボーナスで我慢することになるからです。

まぁMLB昇格の際の年俸やらで色々裏取引できるのかもしれませんが、注目度の高い選手だけに、不正すると捜査が入るのは確実。3年後まで待たないといけなくなるかもしれませんね。まぁそれはそれとして、彼について一回書こうかとちょっと前から思ってたのですが、MLB入りするとしたらどういう起用法が良いのでしょうね。

知っての通り、北海道日本ハムファイターズでは、元々彼を野手として育てたいとの意向があったものの、本人の強い希望もあって投手野手の二刀流として活躍中。特に今季は、投手としても野手としても、リーグトップとも言える働きを見せました。

たださすがにMLBでは常時二刀流というのは難しいでしょう。投手としてやるなら、掛かる金額的にもリリーフではなく先発だろうし、中四日で先発しながら例えDHや1Bだろうと、先発の無い日に打者として出場するのは負担が大きい。まぁNLならたまに代打、というのは十分に考えられますが。

165 km/hの速球を投げることはUSでも話題にはなっているものの、どちらかというとProspect的な目線が強い。個人的に大谷の投球をそれほど多く見ている訳ではありませんが、USで先発で即支配的な投球ができるかというと多少の疑問はある。勿論あと3年後にMLB入りとなるなら、凄まじい成長を見せている選手だけにどうなるかわかりませんが。

一方、野手としては現状でも既にMLBでやれるだけのものはあると思う。優れた体格に筋肉も付いてきた。最近何度か試合を見たけど、バッティングセンスもズバ抜けており、2桁HRを十分に打てるだけのパワーはある。.310/.360/460/15 HR程度は期待値で持てるレベルの選手になり得るんじゃないかと。

USのファンも最初は球速が話題になったものの、最近だと打者として見ている人も多そうな気がする。勿論投手としての方がロマンはあるし、Babe Ruth二世という夢はあるけど。ポジションは投手との併用ということもあって、1Bや両翼というところでプレーしているが、元々はSSをやっていたし、3BやCFを務めるスペックがある。

SSなら理想だけど、さすがに25歳からSSに戻すのは難しいし、かなり大柄な選手でもある。個人的には、MLBだけを見据えるなら、投手はしばらく封印して、SSを含め、より価値が高いポジションでのプレー機会を増やす方が良いようにも。


☆ ドミニカで監督をやったりしている、Manny Ramirezですが、独立リーグの高知の球団に選手としての加入を自分からオファーしたとか。日本に興味があるんですかね?もし実現となったら、旅行を兼ねて見に行きたいな~。

17' BOS Prospect Ranking by Baseball Prospectus

BPからTop 10が出ました。メジャーどころのランキングはあとはMLB公式のみですかね。昨年は元SP.comのChris Mellenさんが書いていたけど、今年は違うようです。


[BP: 17' BOS Top 10 Prospects]

1. Andrew Benintendi, OF

2. Yoan Moncada, IF

3. Rafael Devers, 3B

4. Jason Groome, LHP

5. Michael Kopech, RHP

6. Luis Alexander Basabe, OF

7. Mauricio Dubon, SS

8. Sam Travis, 1B

9. Brian Johnson, LHP

10. Josh Ockimey, 1B

2016年12月1日木曜日

16' Today's Topics - 11/30

[Today's Topics]

☆ 新CBAが現行CBAのエクスパイア前日にようやく大筋合意。思ったより選手側との溝があったのか、噂になっていたようなロスター枠の変更や海外ドラフトの導入は無し。ちょっと不手際間も感じますが、まだ詳細は完全に決定じゃないようだけど、以下のようになっているようです。

ロスター枠 : 26人枠への変更と、9月のロスター枠の拡大が議論されていましたが、結局現行から変更なし。

贅沢税 : 現在の$189Mから、17年はラインが$195Mとなり、更に5年間の新CBAの下で段階的に$210Mまで引き上げられる予定。ペナルティーは超過額によりますが、20%から超過回数と超過額に応じて最大で92%になるよう。またボーダーラインの超過は、後述のドラフト指名権補償等に係るそう。

海外FA/ドラフト : 契約ボーナスの抑制を目的とした海外ドラフトの導入はとりあえず無し。一方ボーナスプールはより厳しくなり、一律$5Mになるよう。またぜいたく税のボーダーを超えているチームが$50M以上のFA契約をした場合、$1Mがプールから差し引かれるよう。(追記)マーケットサイズに応じて、$4.75M、$5.25M、$5.75Mとなるという話ですね。プールの額をトレードでも動かせるようですが、その最大額は$1M?

ドラフト : ドラフト指名権補償の廃止が議論されていましたが、結局補償はあり。ただかなり軽いものになり、QOを拒絶したFAと契約した場合に、前年度の成績に関係なく、ぜいたく税のライン未満のチームはドラ3、ラインオーバーのチームはドラ2とドラ5を喪失。一方、FAで出て行かれたチームに関しては、そのFAが$50M以上の契約を受け取った場合に補償ピックが付与。順番はこれもチーム成績ではなく、チームのマーケットサイズ順だそうです。

2016年11月29日火曜日

16' Today's Topics - 11/28

[Today's Topics]

☆ CBAがまとまらないせいか、動きが鈍いですね。CBAがまとまらないなら、各チームウィンターミーティングをスキップするかもなんて噂も。まぁペイロールの制限が課されたりする可能性もあることから、サラリー総額の大きいチームは決まるまで慎重にならざるを得ないのは確か。ただ、FA補償のドラフトピック喪失は無くなるみたい。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -11/28~12/4-

AFLも終わり、話題の少ない時期になって来ましたね。一応Top ProspectのDeversがドミニカのリーグに参加して、ある程度の出場はしているのですが、MLBからAAAレベルの選手が比較的多いリーグだけに少し苦戦中。前週の結果はこちら


○ 11/28

[DBL (Aguilas)] - Offday

[DBL (Escogido)] - Box
Deversが代打で出場し、0 H。3Bの守備に就いています。

[DBL (Estrellas)] - Postponed (Wet Grounds)

[DBL (Licey)] - Postponed (Wet Grounds)

[RCPBL (Santurce)] - Box
C. Vazquezが2番Cで先発し、1 H/1 BB。Mongeが途中からLFの守備に就いています。

[VPBL (Margarita)] - Offday

[VPBL (Zulia)] - Offday

2016年11月27日日曜日

17' Draft Watch - Draft Prospect Ranking

17年のドラフトのProspect Rankingのリンク集を作っておきます。


[17' Draft Prospect Ranking]

MLB.com: Draft Prospect Ranking

2016年11月26日土曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -11/21~11/27-

AFLが終了。Moncadaが早々に離脱。Dubonも今一つで終了し、BallやBeeksといったリリーフで向上を期待した選手も平凡だったけど、Kopechがこの舞台でも素晴らしいスタッフを見せたことは収穫。来季後半には場合によってはリリーフかもだけど、MLBデビューの可能性も出てきました。前週の結果はこちら


○ 11/21

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Escogido)] - Box
Deversが代打で出場し、1 H。

[DBL (Estrellas)] - Box
A. Tavarezが1番DHで先発し、3 H。

[DBL (Licey)] - Box
M. Hernandezが2番2Bで先発し、2 H/1 2B。

[RCPBL (Santurce)] - Box
C. Vazquezが2番Cで先発し、0 H。

[VPBL (Margarita)] - Offday

[VPBL (Zulia)] - Offday

2016年11月25日金曜日

16' Today's Topics - 11/23

[Today's Topics]

☆ 出張でしばらく更新を滞らせてしまいました。とは言え、ウィンターミーティングの前の静けさか、あまり動きがないですね。ARIに行った、Mike Hazenさんが、さっそくTaijuan WalkerとJean Seguraのトレードを成立させたくらいかな。

これはなんとなくARIに印象が良い感じ。Walkerはまだ多少の粗削り感がありますが、エース級の素材をトレードで得るのは普通は難しい。元SEAで言えば、Michael Pineda (NYY)のようにならないと良いけど。

BOS関連だと、Carlos Beltranの行先が、BOS、NYY、HOUのどこかが有力とか、Edwin Encarnacionには古巣TORが3年$80Mを提示したとか、まぁまだしばらく動きそうにないものばかり。

2016年11月19日土曜日

16' Today's Topics - 11/18

[Today's Topics]

☆ 今季22勝を挙げたPorcelloがサイヤングを初受賞。元同僚のJustin Verlander (DET)とは5ポイントという僅差でしたが、とにかくおめでとう。NLの方も、元DETのMax Scherzer (WAS)が独走で両リーグでの戴冠。彼らをDETに集めたDombrowskiさんにとっては嬉しいのか、複雑なのか。

そしてMVP投票ですが、M. BettsはMike Trout (LAA)に阻まれ、惜しくも2位。しかし、まだ若いBettsですから、来年以降も常にチャンスがあるでしょう。来年に期待です。NLの方はKris Bryant (CHC)が初受賞。

2016年11月16日水曜日

16' Today's Topics - 11/15

[Today's Topics]

☆ まずは受賞関連ですが、新人王と最優秀監督が発表。ROYはALがMichael Fulmer (DET)、NLがCorey Seager (LAD)でほぼ順当。NLのTrea Turner (WAS)はそういや投票の時に名前を候補に入れていなかったですが、確かに素晴らしかったですね。監督の方はALが順当にTerry Francona (CLE)。そしてNLは元BOSのWS制覇戦士でもあるDave Roberts (LAD)。


☆ QO関連ですが、Jeremy Helickson (PHI)とNeil Walker (NYM)が受諾となりました。後者は順当として、前者は先発の薄い市場だったので少し驚き。まぁPHIの状況なら先発は確約されているし、来季シーズン中にでも移籍してQOを受けない方が高い契約を得られると睨んだか。以下の8選手がQOを拒否し、ドラフト指名権の喪失を伴うFAとなりました。

Mark Trumbo (BAL)
Jeremy Helickson (PHI)
Yoenis Cespedes (NYM)
Neil Walker (NYM)
Edwin Encarncion (TOR)
Jose Bautista (TOR)
Ian Desmond (TEX)
Dexter Fowler (CHC)
Kenley Jansen (LAD)
Justin Turner (LAD)


[Poll Result]

☆ 補強して欲しいポジションに関する投票を終えました。ある程度予想されていたことですが、やはりDHのPapiの後釜と8回セットアップが足りないという意見が大半で、Dombrowskiさんの補強の方向性としてはファンの意向に沿うものになりそうです。

まぁでもフロントやコーチングスタッフへの満足度は全体的に低いですね。個人的に少し意外だったのはミドルリリーフにある程度票が入っている一方、正捕手にはほとんど票が入りませんでした。市場を考えれば、とりあえずLeonで、ということか、それよりも優先ポイントがあるからかな?


○ 今年のストーブリーグで補強して欲しいポジションは?(回答37)

1. セットアップ - 22 (59%)
2. 指名打者 - 18 (48%)
2T. 監督 - 18 (48%)
4. フロントオフィス - 15 (40%)
5. コーチ陣 - 13 (35%)
6. ミドルリリーフ - 7 (18%)
7. 先発投手 - 6 (16%)
8. 正一塁手 - 2 (5%)
8T. 控え一三塁手 - 2 (5%)
8T. 三塁手 - 2 (5%)
11. クローザー - 1 (2%)
11T. 正捕手 - 1 (2%)
11T. 二塁手 - 1 (2%)
11T. 遊撃手 - 1 (2%)
11T. 内野控え - 1 (2%)
11T. 中堅手 - 1 (2%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -11/14~11/20-

毎年思うけど、南米のリーグって、傘下の選手がばらけて所属するので、チェックが大変。AFLみたいにチームまとめてくれたら良いのに、って思うけど、まぁ家が近いとかあるだろうし、ポジションの被りとかもあるから仕方ないんでしょうね。前週の結果はこちら


○ 11/14

[AFL (Surprise)] - Box
Beeksが四番手で投げ、1.0 IP/1 H/1 ER。Callahanが五番手で投げ、1.0 IP/1 H。

[DBL (Aguilas)] - Box
Eliasが先発し、4.2 IP/6 H/0 ER/5 BB/4 K。

[DBL (Escogido)] - Postponed (Wet Grounds)

[DBL (Estrellas)] - Box
A. Tavarezが1番DHで先発し、0 H。

[DBL (Licey)] - Box
M. Hernandezが9番3Bで先発し、2 H。このチームって、Hernandezが野手に3人もいる。絶対チーム内でもネタにされてると思う。

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (Margarita)] - Box
Yslaが六番手で投げ、1.0 IP/1 K。

[VPBL (Zulia)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

2016年11月14日月曜日

16' Today's Topics - 11/13

[Today's Topics]

☆ 書き忘れていましたが、ARIの監督に転身したTrey Lovulloの後釜のベンチコーチがGary DiSarcinaに決まりました。BOS傘下のAAA PawtucketやSS-A Lowellでも指揮を執った経験があり、BOSとは馴染みのある人。現役のマイナーリーガー時代はLovulloと二遊間を組み、そのチームでFarrellが投手をやっていたそうです。


☆ Rule 5ドラフト等もそろそろ視野に入って来ました。ロスター関連を少し整理しておくと、まずBOSの現在のロスター人数は39人。これは引退するPapiも含まれているので、事実上は38となります。ここから、オフに初調停のHoladayはノンテンダーがほぼ確実。

また、オプション切れかつ、来季開幕ロスターに食い込む可能性はほとんどないと見られるEliasもDFAの可能性が高い。一方、個人的にはノンテンダーと思っていたAbadには契約をテンダーするよう。一方、加入予定ではブルペン一枚とDHは獲る可能性が高いことから、それで38か39となります。

Rule 5ドラフト対象で、プロテクトを考慮されそうなのは、AAAで好投を見せたHaley、それにリリーフで早めに使えそうなK. MartinとYslaになるでしょうか。個人的にはYslaの制球・コマンドですぐにMLBに通用するとは思えないので、Yslaのプロテクトは必要ないと思うし、MartinもSP.com等では評価が高いものの、せいぜいミドルリリーフと考えれば例え失ってもさほど響かない。

Haleyはリリーフでも使えそうだし、先発デプスの薄さも考慮すればプロテクトしてもおかしくは無さそう。今オフの40人枠はそれなりに余裕がありそうですね。指名順位は低く、目ぼしい選手はいなそうですが、Rule 5ドラフトで誰かを指名することもあり得るかも。

オプション切れのBrentz、それにパフォーマンスの低さが目に付くD. MarreroやJerezもDFAの候補にはなるでしょうが、どうしても枠が足りなくなりそうな状況には今のところならなそうですね。


☆ 上で書いたようにAbadにテンダーするようですが、個人的には微妙感を受ける。ブルペンは現在、クローザーのKimbrelが確定。セットアップはJ. Kelly, Jr.やBarnesが能力的には務められる可能性があることはDombrowskiも認めているものの、経験が無いことから8回セットアップは外部から補強することを明言しています。

C. Smithも戻って来ることを考えれば、補強無しでも何とかなりそうな気もするものの、この方針は基本的には妥当に見える。Kellyはセットアップの力があるでしょうが、元先発でマルチイニングを投げられることから、BarnesかR. Ross, Jr.を7回に使って、Kellyをロングリリーフ対応可能なポジションに据える構想のよう。

ただ、先発6人が全員まともであれば、一枚はリリーフ行きになることから、そちらがロングという可能性も高そうですが。あとはオプション切れのHembreeは、Dombrowskiが比較的好んでいるようで、STで酷くない限り、取りあえずは枠に入りそう。

Kimbrel、8回セットアップ、Barnes、Ross、Hembree、Kellyで6枚。これに先発からBuchholzかPomerantzが回って7人なら、Abadの入る余地は無い。勿論ケガ等があって、投手全員が揃わない可能性も十分にありえますが、左のワンポイントに関しては、最低年俸で雇え、マイナーにも送れるRo. Scottがいて、能力的にも現状のAbadとならそう引けを取らない。それほど高くなるとは思えませんが、節約できる部分だと思うのですが。

2016年11月13日日曜日

16' Today's Topics - 11/12

[Today's Topics]

☆ TORが先陣を切ってFA市場のDHの候補だったKendrys Moralesと契約。3年$33Mだそうです。TORはドラフトピックを失うが、この契約はEdwin Encarnacionとの再契約の可能性を閉ざすだろうが、そこで補てんになりそう。Jose Bautistaの方は一応可能性を残しているようだが、出戻りにはかなり低い額を飲まないと行けなくなりそう。


☆ ゴールドグラブとシルバースラッガーが発表。ゴールドグラブではJ. Bradley, Jr.、Pedroiaは最終候補に残ったものの惜しくも落選。一方、M. Bettsは初受賞。シルバースラッガーの方は、Papi、Betts、X. Bogaertsが順当に受賞。BettsはMVPと三冠の期待が掛かります。Papiはハンクアーロン賞も併せて受賞。

2016年11月8日火曜日

16' Today's Topics - 11/7

[Today's Topics]

☆ 各賞の最終候補者3人ずつがノミネート。注目のALのMVPですが、M. Bettsは入ったものの、残りの二人は、Mike Trout (LAA)、Jose Altuve (HOU)となり、Papiは惜しくも選外。やはりDHということが足を引っ張ったのかな。他の三人は守備も良いですしね。

またALのサイヤング候補にPorcelloがJustin Verlander (DET)、Corey Kluber (CLE)と共にノミネート。受賞もあり得ると言われたZach Britton (BAL)がやはりリリーフという壁があったか選外で話題になっています。


☆ 現在補強ポイントに関する投票を開催中ですが、Dombrowskiさんが記者の質問に答えたところによると、まずChris Sale (CWS)などの大物先発の補強に関しては、「そんなことがあったら驚きだ。」と答えています。

チームの補強ポイントは8回セットアップとDHとのことで、特にプライマリーターゲットはセットアップのよう。上原やZieglerとの再契約の可能性もあるにはありますが、TJ明けのGreg Holland (前KC)なんかもチェックしているようです。

またDHに関しては、今オフは最大の大物Edwin Encarnacion (TOR)を初め、Jose Bautista (TOR)、Mark Trumbo (BAL)、Kendrys Morales (KC)、Carlos Beltran (TEX)等、比較的候補は豊富な年ではあります。Papiの後釜ということを考えればEncarnacionでも埋まるか、というくらいではありますが、Encarnacionは4~5年の契約になりそうなのがネック。

勝利最優先タイプのDombrowskiさんだけにどうかな~、と思っていましたが、どこまで信用できるかはともかく、一応コメントではMoncadaやDeversが台頭してくることを考えると、長期契約は望ましくない、といったことを言っています。また一応傘下内の候補(MoncadaやTravis)で賄うことも選択肢にはあるとか。

正直Encarnacionに関しては年齢的にも4年以上の契約は怖いですね。またEncarnacion、Trumbo、BautistaはQOを受けている。まぁ今季に関してはそれほど順位も高くないし、ドラフト指名権よりもチーム作り優先でいいとは思いますが。ただ契約額も併せて考え、1~2年契約で済みそうなBeltranを割と真剣に考えているようです。

最後に捕手に関してですが、現状やはりLeonが正捕手の最有力で、オプション切れということもあり、C. Vazquezがロスター入りはほぼ確実で、正捕手にチャレンジできるように頑張って欲しいよう。またSwihartにも、STではまずは捕手として臨む準備をするように通達したそうです。


☆ QOは今年は$17.2M程度のよう。かなり高くなってますね。以下の10選手がQOを受けたようです。Jeremy HelicksonやNeil Walker、Jose BautistaなんかはQO持ちだと、結構手を引く球団も出て来そうですね。WalkerやBaustitaは受諾かも。Cespedesも古巣が引き留めそうですね。

Mark Trumbo (BAL)
Jeremy Helickson (PHI)
Yoenis Cespedes (NYM)
Neil Walker (NYM)
Edwin Encarncion (TOR)
Jose Bautista (TOR)
Ian Desmond (TEX)
Dexter Fowler (CHC)
Kenley Jansen (LAD)
Justin Turner (LAD)

17' Preseason Position Outlook -Outfielder-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートOF編です。MLBではJ. Bradley, Jr.、M. Bettsに加え、Benintendiが台頭。若さ溢れる3人のスーパースター(候補)がレギュラーをがっちりな上に、控えも充実。マイナーは薄いけど、しばらく困ることは無さそうです。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (LF) : CF/LF Andrew Benintendi*
Starter (CF) : CF Jackie Bradley, Jr.*
Starter (RF) : RF Mookie Betts*
Backup : OF Chris Young* or LF/RF Bryce Brentz*, UT Brock Holt*
Depth : OF Rusney Castillo, C/LF Blake Swihart*, 1B/OF Allen Craig, 1B/OF Steve Selsky*

レギュラーは確定。控えもC. Young、Holtといて問題はない。このまま開幕を迎えて何も問題はないが、唯一気になるのはオプション切れのBrentzの処遇。Holtも十分以上にOFをこなせる中で、誰かがケガでもしない限り、チームに帯同できる可能性は低い。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -11/7~11/13-

AFLのオールスターではKopechが輝きを見せました。ドラフト時点では、投球開始時の左足を大きく引いて投げるフォームなどがあまり好みではなかったのですが、メカニクスもだいぶコンパクトに整えて来てますね。球速は言うに及ばず、投げおろす角度も良い。予想を大きく超えて成長を続けています。前週の結果はこちら


○ 11/7

[AFL (Surprise)] - Box
Callahanが五番手で投げ、1.0 IP/1 H/1 ER/1 BB/1 K。

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Escogido)] - Box
Deversが代打で出場し、0 H。

[DBL (Estrellas)] - Box
A. Tavarezが1番DHで先発し、1 H。

[DBL (Licey)] - Postponed (Rain)

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Box
Mongeが8番LFで先発し、1 H。

[VPBL (Caribes)] - Offday

16' Today's Topics - 11/6

[Today's Topics]

☆ 今のところ大きな話題もありませんが、一つは予想通りですが、ベンチコーチだったTrey Lovulloが、Mike Hazen、Amiel Sawdayeに続き、ARIへ移籍し、ARIの監督になります。昨年Farrellの離脱時に見せた手腕からすると、個人的にはLovulloこそBOSの監督になって欲しかったですがね。そういやHazenさんやらの契約期間内での引き抜きに対しては補償は無いんでしょうかね?


[Poll Result]

☆ サイヤング予想投票が終わりました。BOSファンサイトということでPorcelloに集まっていますが、POでは打たれたし、意外と票が割れたりするかな?NLはMax Scherzer (WAS)が有力でしょうが、Noah Syndergaard (NYM)やJake Arrieta (CHC)も候補には入れておくべきだったかも。


○ ALの今季のサイヤング賞は誰だと思いますか?(回答31)

1. Rick Porcello (BOS) - 21 (67%)
2. Corey Kluber (CLE) - 5 (16%)
3. Zach Britton (BAL) - 4 (12%)
4. Chris Sale (CWS) - 1 (3%)


○ NLの今季のサイヤング賞は誰だと思いますか?(回答33)

1. Max Scherzer (WAS) - 20 (60%)
2. Jon Lester (CHC) - 8 (24%)
3. Kyle Hendricks (CHC) - 2 (6%)
3T. Madison Bumgarner (SF) - 2 (6%)
5. それ以外の選手 - 1 (3%)

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Nov.-

11月です。いよいよMLBも閉幕し、ストーブリーグに突入です。BOSはPapiの抜けたDH、それに上原やZieglerが抜けるセットアップの補強が最優先のようですが、上昇分や調停の分で意外とペイロールがキツキツという話も(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 11/3
Exercised 2017 option on RHP Clay Buchholz.
Declined 2017 option on C Ryan Hanigan.
RHP Junichi Tazawa, RHP Koji Uehara, RHP Brad Ziegler, C Ryan Hanigan, and 3B/2B Aaron Hill elected free agency.

チームオプションですが、予想通りBuchholzのオプションを行使。Ryan Haniganは破棄。そのHaniganを含めた5人がFAとなっています。

2016年11月4日金曜日

17' Preseason Position Outlook -Secondbase/Shortstop-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートM-IF編です。MLBの方はあと3年はレギュラーが恐らくガッチリ。マイナーのProspectはそれもあってか、M-IFは優先的にトレードで使われている感じで、16年ドラ2のChathamを除けば、Dubonと卒業間近のM. Hernandezくらいしか有力な選手がいない。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (2B) : 2B Dustin Pedroia*
Starter (SS) : SS Xander Bogaerts*
Backup : UT Brock Holt*, IF Josh Rutledge*
Depth : IF Marco Hernandez*, IF Deven Marrero*

レギュラーは確定。控えも特に何もなければHoltでしょう。一応M. Hernandezあたりをもう一枚IF控えで置いて、HoltをOFメインで使うこともできるけど、X. Bogaertsの若さとアビリティー、それにPapiが抜けて打てる選手をできるだけロスターに置きたい、というところからすると、HernandezはAAA開幕か。

2016年11月3日木曜日

16' Today's Topics - 11/2

[Today's Topics]

☆ 第7戦までもつれたWSはCHCが108年ぶりにヤギの呪いを解いて優勝。前回の優勝を生で見た人は恐らく誰もいない訳ですよね。とにかくおめでとうございます。開幕からぶっちぎりでシーズン最多勝、そしてWS制覇。呪いのこともあって、凄まじいプレッシャーがあったでしょうが、それを跳ねのけての優勝。ホントに強い。

まぁでもTheo Epsteinさんってやっぱ天才だわ。BOSの呪いを解いて、またもCHCで。再建期のチームを引きついで、ドラフトでは打者ばかり指名とか、最初は疑問もあったけど、昨年PO進出。さすがに若さが見えたものの、それを経験に変えて、今年きっちり結果を出すという。なんで出しちゃったかな。

CLEはあと一歩でしたね。3回だったかな、Kyle Hendricksを追い詰めて同点にしたところで逆転まで行っていたらまた違ったかも。先発Corey KluberやPOで初めて打たれたAndrew Millerも最後の最後で酷使の影響が来たかな。Bryan Shawもそうかもですね。あれだけ酷使して来なければここまで来れなかったかもしれないけど、それが最後に敗因になった気もする。

まぁCHCも昨日Aroldis Chapmanを必要がなかった気もする場面で投入して、結果今日は球が走らず、下手したらそれが敗因になったかもしれないので、リリーフ酷使は諸刃の剣という言葉がピッタリのような。BOSは、ブルペン起用に難のある監督続投で良かったんかね。

まぁでもどちらのプレッシャーなのか、チームも守備にミスがあったりで、流れが二転三転する、他人事としては面白い試合でした。どちらのチームも生え抜き若手野手がチームの軸だし、BOSも来年はここまで戦っていることを期待します。今年も一年お疲れさまでした。


[Poll Result]

☆ MVP予想投票が終わりました。NLはやっぱりKris Bryantですかね。シーズン最多勝、WS優勝のチーム成績も印象良いでしょうし。ALはPapiに獲って欲しいですね~。


○ ALの今季のMVPは誰だと思いますか?(回答36)

1. David Ortiz (BOS) - 19 (52%)
2. Mookie Betts (BOS) - 11 (30%)
3. Mike Trout (LAA) - 4 (11%)
4. Josh Donaldson (TOR) - 1 (2%)
4T. Manny Machado (BAL) - 1 (2%)


○ NLの今季のMVPは誰だと思いますか?(回答32)

1. Kris Bryant (CHC) - 24 (72%)
2. Daniel Murphy (WAS) - 6 (18%)
3. Nolan Arenado (COL) - 1 (3%)
3T. Corey Seager (LAD) - 1 (3%)
3T. それ以外の選手 - 1 (3%)

17' BOS Prospect Ranking by Baseball America

BAのProspect Rankingは、今年はAL東からなので次がBOSです。それに先立ち、例年通りランキングが出る前に、軽くTop 10を予想してみました(Expectedとなっているのが自分の予想です)。Top 5は素晴らしいけど、その下はちょっと落ちますね。予想が難しい。


[BA: 17' BOS Top 10 Prospects]

1. Andrew Benintendi, of (Expected: Yoan Moncada)

2. Yoan Moncada, 2b/3b (Expected: Andrew Benintendi)

3. Rafael Devers, 3b (Expected: Rafael Devers)

4. Michael Kopech, rhp (Expected: Michael Kopech)

5. Jason Groome, lhp (Expected: Jason Groome)

6. Sam Travis, 1b (Expected: Luis Alexander Basabe)

7. Mauricio Dubon, ss (Expected: Sam Travis)

8. Luis Alexander Basabe, of (Expected: Bobby Dalbec)

9. Bobby Dalbec, 3b (Expected: C.J. Chatham)

10. Roniel Raudes, rhp (Expected: Mauricio Dubon)

2016年11月1日火曜日

16' Today's Topics - 10/31

[Today's Topics]

☆ 激戦が続くWSは、1勝3敗と追い込まれたCHCがエースJon Lesterの粘りもあり、2勝3敗に。やっとたどり着いたWSの舞台でホームで相手の胴上げを見るのは阻止しました。残り二戦はCLEホーム。CHCはJake Arrieta、Kyle Hendricksでしょう。

CLEはJosh Tomlinに、最後の試合は不明。優勝が懸かる試合になるのだから、最後はまたCorey Kluberを持って来るかな?明日か明後日に、いよいよ今シーズンのMLBもフィナーレを迎えます。


☆ PedroiaとM. Bettsがフィールディングバイブルを受賞。この二人に、J. Bradley, Jr.は、ゴールドグラブ選考の最終候補に残っています。フィールディングバイブルは両リーグ合わせてのものだし、喜ばしいですね。


☆ BOSはどうやら、未だにBuchholzにオプションを行使するかを伝えていないそうです。Pomerantzがあんな状態だし、Buchholz自身リリーフでも結果を残したことから、行使以外の選択肢はないと思うんですけどね。来季好成績残して残留交渉とかになった時の印象が悪くなるだけのような。


[Poll Result]

☆ 新人王予想投票が終わりました。今季の受賞は両リーグともほぼ決まりですかね。NYYのGary Sanchezもインプレッシブではありましたが。NLのCorey Seagerは圧倒的でしたね。さすがは各誌で今季の全体#1 Prospectに選ばれていただけある。


○ ALの今季の新人王は誰だと思いますか?(回答36)

1. Michael Fulmer (DET) - 24 (66%)
2. Gary Sanchez (NYY) - 6 (16%)
3. Tyler Naquin (CLE) - 4 (11%)
4. Nomar Mazara (TEX) - 1 (2%)
4T. Dylan Bundy (BAL) - 1 (2%)


○ NLの今季の新人王は誰だと思いますか?(回答38)

1. Corey Seager (LAD) - 36 (94%)
2. Trevor Story (COL) - 1 (2%)
2T. 前田健太 (LAD) - 1 (2%)

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/31~11/6-

今週にも復帰かと言われていたMoncadaですが、予想よりも回復していないようで、AFLの残りを全休することに。シーズン半ばまでは素晴らしかったのに、MLBコールアップから最後ミソが付きましたね。前週の結果はこちら


○ 10/31

[AFL (Surprise)] - Box
Callahanが六番で投げ、1.0 IP/1 H。初セーブを挙げています。KopechとBallがAFLのオールスターゲームに出場するよう。Ballって...。またDubonは投票による出場者の候補のようです。

[DBL (Aguilas)] - Box
Eliasが先発し、4.0 IP/2 H/0 ER/3 BB/3 K。

[DBL (Escogido)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Box
A. Tavarezが代打で出場し、0 H。

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Box
Mongeが2番LFで先発し、0 H/1 BB。

[VPBL (Caribes)] - Box
Tovarが9番SSで先発し、0 H。

17' Preseason Position Outlook -Firstbase/Thirdbase-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートC-IF編です。昨年は1Bと3Bを分けていたけど、兼任の選手も多いのでまとめます。Chavisが伸び悩んでいるけど、Dalbecが良さそうだし、Moncadaも3Bでプレー開始。1BのパワーヒッターはOckimeyくらいだけど、比較的厚みはあるように思います。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (1B) : 1B Mitch Moreland*
Starter (3B) : 3B Pablo Sandoval*
Starter (DH) : 1B Hanley Ramirez*
Backup : UT Brock Holt*, IF Josh Rutledge*
Depth : IF Marco Hernandez*, IF Deven Marrero*, 1B/OF Allen Craig, 1B Sam Travis, 1B/OF Steve Selsky*

DHのPapiがとうとう引退。現状は16年全休のSandovalが復帰してくるので、H. Ramirez、Shawと3人で3つのポジションを埋められるが、今季との迫力差も大きく、FAでとにかく打てる選手を物色することになるだろう。

2016年10月30日日曜日

17' Preseason Position Outlook -Catcher-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートC編です。ちょっと前はBOSの捕手は10年以上安泰だろうと言われていたのに、C. Vazquez、Swihartがケガもあって伸び悩んでいる。短期的にはLeonを使うのだろうけど、長期的に見れば、やはり上記の二人にしっかり定着してもらいたい。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : C Sandy Leon*
Backup : C Christian Vazquez*
Depth : C/LF Blake Swihart*

大物の補強はあまり話題に出ないし、ひとまず安価なLeonに任せると思われる。打撃は一時が出来過ぎ感があるが、守備面も高水準で控え捕手なら十分な人材。ひとまずはオプション切れのC. Vazquezがロスター入りするだろうから、彼の成長次第で出場機会のシェア率を変えて行けば。Swihartも打撃的には上で使いたいが、捕手ならまだ守備面の改善が必須。まだ若いし、AAAで修行か。

2016年10月28日金曜日

17' Preseason Position Outlook -Reliever-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートRP編です。長年BOSのブルペンを支えた日本人コンビがFA。若くて球速のある選手も揃って来ているけど、セットアップ以上の経験のある選手がやや少ない。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Reliever (Likely) : RHP Craig Kimbrel*, RHP Tyler Thornberg*, LHP Robbie Ross, Jr.*, RHP Matt Barnes*, RHP Joe Kelly, Jr.*
Reliever (Possibly for 2 Spots) : LHP Drew Pomerantz*, RHP Heath Hembree*, RHP Noe Ramirez*, LHP Robby Scott*, LHP Fernando Abad*, LHP Roenis Elias*
Depth : RHP Brandon Workman*, LHP Willams Jerez, RHP Kyle Martin*, RHP Chandler Shepherd, LHP Luis Ysla*
DL : RHP Carson Smith*

C. SmithのTJでの出遅れが決定的。クローザーのKimbrelに、今季一年投げ切ったR. Ross, Jr.、Barnes、それに終盤戦で評価を上げたJ. Kelly, Jr.までが確定。補強するかにもよるが、KellyとBarnesには、セットアップへのステップアップを期待。

2016年10月26日水曜日

16' Today's Topics - 10/25

[Today's Topics]

☆ WSがスタートし、Corey Kluber (CLE)とJon Lester (CHC)のエース対決でしたが、結果はホームCLEのKluberに軍配。LesterもPOでは史上でもトップクラスの成績を残していましたが、今日は競り負け。CLEは下位打線が当たっていますね。リリーフがしっかり休養とって、Danny Salazarも復帰だし、勢いはCLEかもです。


☆ BOSのGM候補とも言われたAmiel Sawdayeですが、Mike Hazenさんに続きARIへ。どうやらBOSはGMではなくAssistant GMをオファーしていたようです。MINからもオファーがあったようですが、結果的にはHazenさんの下でAssistant GMの座に就きました。

11年は彼が主導となっての初ドラフトでしたが、結果的にはドラ5でM. Bettsを獲るなど大成功。CBAが変わって12、13年は失敗気味ですが、14年のKopech、15年のBenintendi、16年のGroomeとここ3年は良いドラフトを展開していました。来年ドラフト大丈夫かな~...。まぁ上位指名権無さそうだけど。

BOSの方は海外のスカウトや育成部門のトップだったEddie RomeroがVP/Assistant GMに昇格。Brian O'Halloranと共にDombrowskiの補佐にあたります。Dombrowskiによると、このあたりの面々と面接を行ったが、GMにはまだ早いという結論に至ったようで、今季はGMを置かないということになったそう。Dombrowski独裁化が強まるなぁ...。


[Poll Result]

☆ WSが始まりましたが、早速1勝1敗の熱い戦いになっていますね。シーズントップだったCHCがそのまま優勝するのもちょっと面白くないけど、CLEはBOSを敗退に追い込まれたし、CHCはTheo EpsteinさんやJon Lester、Anthony Rizzoを始め、元BOSのフロント・選手が多いので、やっぱりCHCに優勝して欲しいかな。投票結果は見事に割れましたね。


○ WSを制するのはどちらのチームだと思いますか?(回答25)

1. CHC - 13 (52%)
2. CLE - 12 (48%)

17' Preseason Position Outlook -Starter-

17年シーズンの傘下各クラスのポジション毎のデプスチャートSP編です。ちょっとフライングですが、ボチボチストーブリーグもスタートなので。先発はとりあえず補強無しでも、Buchholzのオプション行使でシーズンスタートできる面子が揃っていますが、マイナー上層のデプスに欠けることから補強で固めに行く可能性も。ロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (Likeky) : LHP Chris Sale*, RHP Rick Porcello*, RHP Steven Wright*, LHP Eduardo Rodriguez*, LHP Drew Pomerantz*
Depth : LHP Henry Owens*, LHP Brian Johnson*, RHP Kyle Kendrick
DL : LHP David Price*

Buchholzはオプション行使濃厚。それに伴い頭数的には6人となる。一応完全確定はD. PriceとPorcello。S. Wrightは肩のケガの回復、E. Rodriguezは球速の復活、Buchholzはオプションの行使、Pomerantzは肘のケガとそれぞれにキーワードを抱えています。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/24~10/30-

Moncadaは自打球の突き指でしばらくお休みだったよう。ちょっと細かいケガの多い選手ですね。ケガでツールを失っていかないようにしっかりそのあたりのスキルも磨いて欲しい。前週の結果はこちら


○ 10/24

[AFL (Surprise)] - Box
Beeksが三番手で投げ、1.0 IP/1 H/1 K。Dubonが2番SSで先発し、1 H。Marsが9番LFで先発し、1 H。

[DBL (Escogido)] - Box
Shepherdが四番手で投げ、1.0 IP/0 H。Deversが7番3Bで先発し、1 H。

[DBL (Estrellas)] - Postponed (Rain)

[VPBL (Caribes)] - Box
Tovarが9番SSで先発し、1 H。

[VPBL (Lara)] - Offday

2016年10月24日月曜日

17' Organization Prospect Ranking by BA, BP, JS

今年もこの季節ですね。各チームの17年度のProspect Rankingへのリンクまとめです。今年は、BA (Baseball America)、BP (Baseball Prospectus)、JS (Minor League Ball by John Sickels)のランキングなどをピックアップしていく予定です。各チームへの個人的なコメントはBAのランキング発表時に書いていきます。


[AL-East]

Baltimore Orioles - BA, BP, JS : #1はChance Cisco。打てる選手で、選球眼も非常に良いが、捕手にしてはあまりパワーの無い選手。Cody Sedlockは今季のドラ1。完成度が高い上に、プロ入り後のスタッフも印象的よう。Ryan MountcastleはSSとしては打てる選手。#5のTrey Manciniくらいまでがまずまずのレベルだが、飛び抜けた選手はいない。#4のHunter Harveyは好きな選手だが、ケガで全く投げられていない。

2016年10月23日日曜日

16' Today's Topics - 10/22

[Today's Topics]

☆ LADも2勝2敗に持ち込んだものの、最後はJon Lester、Kyle Hendricksの防御率MLB1、2位コンビの前に、頼みのClayton Kershaw (LAD)も押し切られ、CHCがWSへ進出。まだローテがどうなるか分かりませんが、少し休養を多く取っているCLEも強敵でしょうが、戦力的にはやはりCHCか。Theo Epsteinさんがついにヤギの呪いを解くか、楽しみなWSになりましたね。

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Outfielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望OF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Outfielder Outlook]

LF/CF Andrew Benintendi (17': min., MiL option: 3)
CF Jackie Bradley, Jr. (17': arb.1)
RF Mookie Betts (17': min.)
OF Chris Young (17': $6.5M, 18': FA)
UT Brock Holt (17': arb.1)

LF/RF Bryce Brentz (17': min., MiL option: 0)

C/LF Blake Swihart (17': min., MiL option: 2)
*1B/OF Allen Craig (17': $11M, 18': $13M option)
*OF Rusney Castillo, (17': $10.5M, under contract through 20', MiL option: 1)
*UT Mauricio Dubon (under MiL contract)

*1B/OF Chris Marrero (MiLFA)
*RF/CF Henry Ramos (MiLFA)
*OF Ryan LaMarre (MiLFA) 
*OF Brennan Boesch (MiLFA)

2016年10月21日金曜日

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Middle Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望M-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Middle Infielder Outlook]

2B Dustin Pedroia (17': $15M, under contract through 21')
SS Xander Bogaerts (17': arb.1)
UT Brock Holt (17': arb.1)

2B/3B Yoan Moncada (17': min., MiL option: 3)
IF Josh Rutledge (17': min., MiL option: 1)
IF Marco Hernandez (17': min., MiL option: 2)
IF Deven Marrero (17': min., MiL option: 1)
*IF Mike Miller (under MiL contract, Rule 5)
*UT Mauricio Dubon (under MiL contract)

3B/2B Aaron Hill (FA) 

2016年10月20日木曜日

16' Today's Topics - 10/19

[Today's Topics]

☆ CLEがTORを4勝1敗で下し、WS進出決定。一方のNLは2勝2敗のイーブンに。酷使の続くCLEブルペンですが、数日の休日があるのは大きいですね。MVPはAndrew Miller。E. Rodriguezとのトレードは一時期BOSのWinと見られていましたが、今となっては再契約の失敗につながったことから、どうだったかな?

何度も書いていますが、負けシーズンだっただけにトレードは良いとしても、オフに再契約できなかったのは失敗だった。確かにリリーフとしては大きな契約だったけど、当時既に上原も残り数年だった訳だし、Miller自身クローザーへの拘りは薄い選手だった。あれ以降、セットアップクラスの左腕は未だ現れていないし、残念なミスでした。

それにしてもCLEは先発の相次ぐ離脱で不利かと見られましたが、若い野手陣と強力ブルペンで強さを見せています。先発が1回すら投げられなくても勝てるという。それにしても今季のPOは勝っているチームも早めの継投が散見されますね。

一昔前は強力な先発を揃えるのがPOを勝ち抜くための必須条件のように考えられていましたが、今季のCLEはその真反対。考えてみれば、POは最大でも三連戦。連投に慣れたリリーフならその多くの試合で登板可能となる。

Papiに対してMillerのように試合の流れやバッターの質に合わせて投げる順番を調整しながら、リリーフをつぎ込んでいくというのも勝つためのストラテジーとしては理にかなっているのかも。先発が三回までで降りても、強力なリリーフが3人くらいいれば、2 IPずつ抑えていくだけで良い。今後良いリリーフの市場はさらに暴騰しそうですね。


☆ ARIに転出したMike Hazen前GMの後任ですが、どうやら最有力と言われたFrank Wrenは、家がAtlanta近郊であることから現職以上の役割は引き受けたくないそう。SP.comでは、ラテンプログラム責任者のEddie Romeroさんを昇格して欲しい、と言っているファンが多いみたいです。


[Poll Result]

☆ Farrell監督の信任投票(?)が終わりました。否定派の方がやっぱり多いですかね。今季ではなくなりそうですが、次の監督が交代するとしたら誰がいいかな~?Trey LovulloさんはARI行くかもだし。


○ John Farrell監督続投を支持しますか?

1. いいえ - 28 (56%)
2. はい - 14 (28%)
3. どちらとも言えない - 8 (16%)

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Corner Infielder

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C-IF編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Corner Infielder Outlook]

1B Hanley Ramirez (17': $22M, 18': $22M, 19': $22M vesting option)
UT Brock Holt (17': arb.1)

3B Pablo Sandoval (17': $17M, 18': $18M, 19': $18M)

3B/1B Travis Shaw (17': min., MiL option: 2)
2B/3B Yoan Moncada (17': min., MiL option: 3)
IF Josh Rutledge (17': min., MiL option: 1)
IF Marco Hernandez (17': min., MiL option: 2)
IF Deven Marrero (17': min., MiL option: 1)
*1B/OF Allen Craig (17': $11M, 18': $13M option)
*1B Sam Travis (under MiL contract)
*IF Mike Miller (under MiL contract, Rule 5)

DH David Ortiz (Retire)
3B/2B Aaron Hill (FA)
*1B/OF Chris Marrero (MiLFA)

2016年10月19日水曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/17~10/23-

そういや今更情報ですが、AFLに出場している中で、投手のBallとBeeksはリリーフで投げています。来春は今のところ再び先発に戻すようですし、二人ともレギュラーシーズンを先発でフルに投げて来たということもありますが、共に左だし、恐らくMLBで先発は厳しいでしょうから、リリーフで球威アップ等があるかは注目です。前週の結果はこちら


○ 10/17

[AFL (Surprise)] - Box
Beeksが三番手で投げ、1.0 IP/2 K。ホールドを記録。野手の出場は無し。

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Magallanes)] - Offday

16'-17' Offseason Boston Red Sox -Rule 5 Draft & MiLFA-

ストーブリーグ突入も目の前。まずはRule 5ドラフトやMiLFAの対象の整理です。マイナー契約は不明の部分が多いので間違えているところもあるかも。例年に比べれば奪われて痛い、と思うほどの選手はいませんが、例によってリリーフ候補は何人か(前記事はこちら)。


[16' BOS Rule 5 Draft Eligible Players]

RHP - Ty Buttrey, Jamie Callahan, Jacob Dahlstrand, Jeffry Fernandez, Pat Goetze, Taylor Grover, Justin Haley, Austin Maddox, Kyle Martin, Mike McCarthy, Simon Mercedes, Yankory Pimentel, Dioscar Romero, Ramses Rosario, Teddy Stankiewicz, German Taveras, Jordan Weems
LHP - Jake Drehoff, Dedgar Jimenez, Daniel McGrath, Javier Rodriguez, Luis Ysla
C - Danny Bethea, Carlos Coste, Jake Romanski, J.T. Watkins
IF - Ryan Court, Allen Craig, Reed Gragnani, Raiwinson Lameda, Tzu-Wei Lin, Deiner Lopez, Mike Miller, Tim Roberson, Jose Sermo, Jantzen Witte
OF - Jeff Driskel, Juan Hernandez, Mike Meyers, Aneury Tavarez

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Catcher

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望C編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Catcher Outlook]

C Sandy Leon (17': min., MiL option: 0)

C Christian Vazquez (17': min., MiL option: 0)
C Ryan Hanigan (17': $3.75M option)
C Bryan Holladay (17': arb.1, MiL option: 0)

C/LF Blake Swihart (17': min., MiL option: 1)
*C Jake Romanski (under MiL contract, Rule 5)

*C Dan Butler (MiLFA)

2016年10月18日火曜日

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/10~10/16-

取りあえず先にAFLのアップデートを追いついてから、中南米のリーグを埋めて行きます。Moncada、Kopechが素晴らしいスタートを切っています。前週の結果はこちら


○ 10/10

[VPBL (Caribes)] - Offday

[VPBL (Lara)] - Box
D. Lopezが9番2Bで先発し、0 H。

[VPBL (Magallanes)] - Box
D. Jimenezが二番手で投げ、3.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/1 K。

16'-17' Fall-Winter League Season Memo -10/6~10/9-

ボチボチ秋季冬季リーグが始まっています。今年はDombrowskiさん二年目ということもあるのか、AFLにも積極的にTop Prospectを参加させている。少し盛り上がると嬉しいけど。


○ 10/6 ~VPBL Opener~

[VPBL (Caribes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Lara)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (Magallanes)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Reliever

オフシーズン開始時点での、来季のBOSの布陣展望RP編です。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど流出が確定的な選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Reliever Outlook]

RHRP Craig Kimbrel (17': $13M, 18' $13M option)
LHRP Robbie Ross, Jr. (17': arb.2)
RHRP Matt Barnes (17': min., MiL option: 2)
RHRP Joe Kelly, Jr. (17' : arb.2, MiL option: 1)

LHSP/RP Drew Pomerantz (17': arb.2)
RHRP Carson Smith (17': min., Likely on the 60-day DL)

RHSP/RP Clay Buchholz (17': $13.5M option)
LHSP/RP Roenis Elias (17': min., MiL option: 0)
RHRP Heath Hembree (17': min., MiL option: 0)
LHRP Fernando Abad (17': arb.3, MiLoption: 0)

LHRP Robbie Scott (17': min., MiL option: 3)
RHRP Noe Ramirez (17': min., MiL option: 1)
RHRP Brandon Workman (17': min., MiL option: 2)
LHRP Williams Jerez (17': min., MiL option: 2)
*RHRP Kyle Martin (under MiL contract, Rule 5)
*LHRP Luis Ysla (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Austin Maddox (under MiL contract, Rule 5)
*RHRP Chandler Shepherd (under MiL contract)

RHRP Koji Uehara (FA)
RHRP Brad Ziegler (FA)
RHRP Junichi Tazawa (FA)
*RHSP/RP Sean O'Sullivan (MiLFA)
*RHSP/RP William Cuevas (MiLFA)
*RHRP Roman Mendez (MiLFA)

2016年10月17日月曜日

16' Today's Topics - 10/16

[Today's Topics]

☆ PO戦線は続きますが、あんまし見ていません(苦笑)。数日MLB情報から離れていたのですが、今日見ると、急転直下BOSのGMだったMike HazenさんがARIのGMに引き抜かれたと。う~ん、色々考えてしまいますね。

この決断と、Dombrowskiさんの存在は無関係ではあり得ないでしょう。HazenさんはBOSのプレイヤー育成部門のトップから、昨年Ben Cherington前GMの辞任を受けて、後任のGMに。長く過ごした組織のGMを抜けて、他組織の同役に移るというのは、BOSのGMがオペレーションの総責任者ではなく、Dombrowskiさんのアシスタントに近い存在だからでしょう。

穿った見方をすると、DombrowskiさんがHazenさんの意見をあまり取り入れることが無かったのではないかと。後任には、現在フロントでDombrowskiさんの右腕とも言われる元ATL GMのFrank Wrenが最有力の他、VPで元KCのGMのAllard Bairdなどの名前が挙がっていますが、ほぼほぼDombrowskiのワンマンに近い体制になるのは目に見えています。

BOSのマイナーを深く知り、現生え抜きレギュラーの多くを育ててきたHazenさんの離脱は嫌な予感しかしません。Pomerantzを連れてきたように、目の前の戦力補強のために好き勝手にマイナー選手をトレードし、チームが衰退期になって来れば沈む船から逃げ出すだけ。DETのここ数シーズンの再現が来るんじゃないかと。

更に言えば、Hazenさんと仲の良い、現ベンチコーチのTrey LovulloがARIの監督に引き抜かれる可能性も非常に高いでしょう。Hazen、Lovulloが抜け、DombrowskiとFarrellが残留。個人的には反対の方がよっぽど好ましいのですがね。


[Poll Result]

☆ チャンピオンシップシリーズは特にALのCLEがCSもリリーフ陣、特にAndrew Millerをフル稼働で働かせていますが、それもあって三連勝。早めに決めれば、WSは少し間が空いて休める、という計算もあるのかもですね。それにしても何でMillerと再契約しなかったんかね。


○ ALチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームはどこだと思いますか?(回答27)

1. TOR - 16 (59%)
2. CLE - 11 (40%)


○ NLチャンピオンシップシリーズを勝ち抜くチームはどこだと思いますか?(回答24)

1. CHC - 16 (66%)
2. LAD - 8 (33%)

16'-17' Offseason Boston Red Sox Outlook - Starter

あっさりPOの戦いが終了。Papiが引退し、17年は新たなチームの船出となる。オフに入る前のチームのポジションごとの状況です。まずはSP編から。黒字は基本的に枠確定しているメンバー。青字は25人枠にはほぼ確定しているけど、ポジション・起用法が決まっていない選手。赤字はトレードやノンテンダー等で、流出の可能性あり。緑字はマイナースタートの可能性もある選手。灰色はFAなど再契約しなければ流出予定の選手。*は40人ロスター外の選手。


[17' Starter Outlook]

LHSP David Price (17': $30M, under contract through 22')
RHSP Rick Porcello (17': $20M, 18': $21M, 19': $21M)

RHSP Steven Wright (17': min., MiL option: 0)
LHSP/RP Drew Pomerantz (17': arb.2)

RHSP/RP Clay Buchholz (17': $13.5M option)
LHSP/RP Roenis Elias (17': min., MiL option: 0)

LHSP Eduardo Rodriguez (17': min., MiL option: 2)
LHSP Henry Owens (17': min., MiL option: 2)
LHSP Brian Johnson (17': min., MiL option: 2)
*RHSP Justin Haley (under MiL contract, Rule 5)

*RHSP/RP Sean O'Sullivan (MiLFA)
*RHSP/RP William Cuevas (MiLFA)

2016年10月11日火曜日

16' Today's Topics - 10/10

[Today's Game (ALDS Game 3 vs CLE)]



追い上げ空しく三連敗。Papiの現役生活が終わりました。本人は以前に、「次のステップに進む時が来た、と語っていましたが」、さすがに色んな思い出がこみ上げたのでしょう。目には涙が。本当にお疲れ様でした。

思えば、偶然TVで見た、03年(だっけ?)のWS。ARIがRandy JohnsonとCurt Schillingの二人の大エースにおんぶ抱っこで優勝。強い印象を受けて、ちょこちょこMLBの試合や雑誌をチェックするようになり、必然露出の多いNYYの試合を最初に見はじめましたが、そのNYY相手に04年のALCSで大逆転したBOSにはSchillingがいたこともあり、すぐにファンになりました。

それから10年以上。BOSの大黒柱として輝き続けるBig Papiは自分にとって、正にメジャーリーグそのものと言っても過言ではありません。未だにPapiがいなくなる実感が湧きませんが、いつかはそれに慣れるのでしょうか。

最後やっぱり勝ちたかったですね。ローテ落ちのPomerantzをマルチイニング引っ張って、今日は8番打者のCoco Crispに決勝HR。悔いが残りますね。選手たちはPapiの最後の花道を飾るべく、全力だったと思いますが、采配、コーチング、そういった部分で死力を尽くした、と胸を張って言える試合だったでしょうかね。

まぁ、ともかく一年が終わりました。選手の皆さま本当にお疲れ様でした。CLEはおめでとう。最後にもう一度、Papi本当にお疲れさまでした。キャプテンの肩書こそなかったけど、どんな時もチームを引っ張り、チームを勝利に導いてきたあなたは、まぎれもなくリーダーであり、キャプテンでした。またいつか、スタッフとしてBOSに帰ってきて欲しいな。


[Latest Transaction]

○ 9/13
Activated CF/LF Andrew Benintendi from the DL.

BenintendiがDLから復帰。マイナークラスが全部負けてしまったのでリハブできませんでした。このロスターでポストシーズンまでを戦いそうですね。B. Johnson、Elias、Jerezの左腕三枚はともかく、Brentzを呼ばないのはよくわからないですね。OFもC. YoungとHoltくらいしか控えがいないのに。オフのDFAが確定しているのかな...。


☆ This Month's Transaction (September)


[Prospect Ranking]

16' By League Prospect Ranking by Baseball America

ILを追記。リスト完成。(10/14)

2016年10月10日月曜日

16' Today's Topics - 10/9

[Today's Topics]
☆ 寒暖差が凄まじいですね。BOSも正念場というに、すっかり体調を崩し、今一つ応援に集中できていないのが悲しい。今日は、日本は朝5時からの試合の予定でしたが、起きられず。ドキドキして結果を見ると順延...。

昨日、チームミーティングがあり、とにかく切り替えて、自分たちに自信を持ってやろうと、確かめ合った次の日にタイミング悪い。でもこれがどちらに働きますかね~。04年、久しぶりのWS制覇は、ALCSの三連敗から始まりました。

Papiのスペクタクルに満ちたキャリアの最後を締めくくるのに、ALDS二連敗からの11連勝なんてアツいですよね。明日、とにかくまず一つ返しましょう。Go Sox !!


☆ ディビジョンシリーズのその他の組み合わせでは、まずTORがTEXを三タテし、早くもチャンピオンシップシリーズ勝ち上がり。勢いありますね~。NLはWAS-LADが1勝1敗のタイ。CHC-SFは、CHCが余裕を見せながらも二連勝。

2016年10月9日日曜日

16' Today's Topics - 10/7

[Today's Game (ALDS Game 2 @CLE)]

お互いのエース同士の投げ合いでしたが完敗。11連勝でどこか浮かれてたのかな~...。CLEの方が謙虚というか、挑戦者精神というか、ハングリーというか。皆さまがコメントに書いてくださっているように、各打者の苦手な投手、コースなどを徹底して攻めるのがCLEにはあって、BOSにはあまり見られない部分。

自分の力を信じて、自分の投球をする、というのも聞こえは良いですが、どこか横綱気分というか、受け身感が。しかし、第1戦もHRで負けたというのに、今度は8番打者にHRを浴びて決勝点というのはどんなもんじゃろね。

D. PriceもPriceで情けないけど、やっぱり投手コーチの力量には不満しかないですね。上に書いたことにも通じるけど、みんなボールが浮いているのに、それを修正できない。来季もし投手コーチが留任していたら、フロントの人間の見識を疑います。まぁともかく、ホームに戻るし、二連勝する以外にない。Go Sox !!

Result : CLE 6 - 0 BOS (W0-L2)

2016年10月8日土曜日

16' Minor League Stats - Ex-Sox Prospects

トレードなどでBOSから離れたEx-Prospectの成績のまとめです。昨季まででMLB経験があるものの、まだ新人資格(投手50 IP、野手130 AB)をクリアーしていない選手を"Graduates"にしました(本当は新人資格はロスター登録日数とかも関係するけど、この際無視)。


[Pitchers]

Anderson Espinoza (BOS to SD), RHSP (14'-Int. FA)

16' Stats (Low-A (BOS)) : W5-L8/4.38 ERA/17 G/17 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/76.0 IP/77 H/39 R/37 ER/2 HR/2 HB/27 BB/72 K/1.37 WHIP/1.15 GO/AO
16' Stats (Low-A) : W1-L3/4.73 ERA/8 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/32.1 IP/38 H/17 R/17 ER/1 HR/3 HB/8 BB/28 K/1.42 WHIP/1.03 GO/AO

詐欺師(A.J. Preller)によって奪われた金の卵。昨年、17歳にして、最後Low-Aで投げた衝撃からすると、今季はやや安定感を欠き、速球の球威にもバラつきが見られたが、チェンジアップに集中する試合、など課題に取り組むなど、結果だけを追わなかった部分もあるだろう。Pedro Martinez二世と言われる才能に疑問は無い。

16' Today's Topics - 10/6

[Today's Game (ALDS Game 1 @CLE)]

Porcello...。初回は彼にしては驚きの94 mphとかを投げていたけど、ちょっとアドレナリンが出過ぎたのか、2回以降、彼本来の安定したコマンドが無く、球威も落ちた速球が高めに浮いてしまい、それによりムーブも無くなったボールを多く長打にされてしまった。

冷静なタイプに見えるんですがね。D. Priceではなく、彼を第一戦に持って来たのも、彼への信頼だったと思うのですが、ちょっとから回ったのかな~?キャリアを通じて、割とエース格として使われた経験がなかったのももしかしたら少しあったかも。

勝てなかったか、と言えば、初回のホンのちょっとのタッチアウトや、決勝点のランナーの一塁からタッチアップを許した、Benintendiの未熟な守備とか、いくつかのところが無ければ、というのはあったかと。

Danny Salazar、Carlos Carascoを欠いたローテで、明日のCorey Kluberはともかく、Trevor Bauerにも頼りたいCLEは、半分後先考えないに近いAndrew Miller、Bryan Shaw、Cody Allenのリリーフを5回から投入。特にMillerとAllenはマルチイニングで、40球ずつ投げた。向こうの方がギリギリで戦ったいた感はあります。

まぁそこの気迫と、向こうのホームというのも微妙にPorcelloを狂わせたのかな?まぁでも、二番手のPomerantz、三番手のJ. Kelly, Jr.といずれも球が高過ぎじゃない?球威のあるKellyはまだしも、Pomerantzの投入で結果論的には決勝点を献上。

確かにリリーフに移って、93~94 mph投げてるし、三振も奪ってますが、正直速球は激アマで、僅差で投げさせるような投手ではないかと。Porcelloで負けてちょっと苦しいですね。明日は、CLEはエースKluber。次の日休みだし、二連投なら無理してでもリリーフの三本柱も全員投げられる状態でしょうから、再び5回でリードを許す展開だと厳しい。

Papiは最後一本出たけど、X. Bogaertsの調子がかなり悪いですね。J. Bradley, Jr.も。Pedroia、H. Ramirezが今日は当たっていた。あと、3BのスタメンにはHoltを選びましたが、これは正解だと思う。最後にBenintendiはPO初打席で、BOS史上最年少でPOのHR。来年のSTはとにかく守備を磨こう。明日は絶対勝利を、Go Sox !!

Result : CLE 5 - 4 BOS (W0-L1)


[Poll Result]

☆ POの勝敗予想の投票が終わりました。ちょっと期限早くし過ぎたかも(汗)。次のチャンピオンシップシリーズの対戦が決まるまで暇になってしまった(苦笑)。まぁともかくPOがスタート。ALはまぁBOSには投票が多いとして、TEXとTORは結構拮抗しそうですね。TORは上位打線がやっぱり良いし、何気先発も結構揃ってて、WCゲームサヨナラ勝ちの勢いもある。

NLの方はやっぱり大本命はCHCでしょうね。昨年のPOの経験も大きいでしょうし。ただSFのMadison Bumgarnerは一人でその流れを止めれる能力の持ち主だけに注目したい。WCゲームで投げてしまったので、二試合先発ができないのが痛いですが。


○ AL地区シリーズを勝ち抜く2チームはどこだと思いますか?(回答24)

1. BOS - 16 (66%)
2. TEX - 14 (58%)
3. TOR - 9 (37%)
4. CLE - 8 (33%)


○ NL地区シリーズを勝ち抜く2チームはどこだと思いますか?(回答24)

1. CHC - 17 (70%)
2. WAS - 12 (50%)
3. SF - 10 (41%)
4. LAD - 7 (29%)
5. NYM - 2 (8%)


○ 地区シリーズCLE対BOSの勝敗はどうなると思いますか?(回答25)

1. 3勝1敗で勝ち抜け。 - 12 (48%)
2. 3勝2敗の辛勝で勝ち抜け。 - 4 (16%)
2T. 2勝3敗で悔しい敗退。 - 4 (16%)
4. もちろんBOSが3連勝で勝ち抜け! - 2 (8%)
4T. 嚙み合わず1勝3敗...。 - 2 (8%)
6. まさかの3連敗...。 - 1 (4%)

2016年10月7日金曜日

16' Boston Red Sox Postseason Roster

3年ぶりのポストシーズン進出。本日開幕です。このポストシーズンのロスターの投稿を最後に作ったのも三年前。Jon LesterやJohn Lackey、Jacoby Ellsburyがいて、X. BogaertsがMLBに上がってきたばかりでしたね。三年、短いような長いような。三年前同様、頂点の歓喜に酔いしれたいものです。


[Pitchers]

RHP Rick Porcello
LHP David Price
RHP Clay Buchholz
LHP Eduardo Rodriguez

RHP Craig Kimbrel (Closer)
RHP Koji Uehara
RHP Brad Ziegler
LHP Robbie Ross, Jr.
RHP Matt Barnes
RHP Joe Kelly, Jr.
LHP Drew Pomerantz

2016年10月6日木曜日

16' Today's Topics - 10/5

[Today's Topics]

☆ 両リーグ、WCゲームが終わりました。昨日のALのWCゲームは、2-2の同点で延長戦突入。ツィッターでは、"なんでZack Brittonを出さない?"のツィートが溢れていましたが、結局使わないまま、最後はUbaldo Jimenezが、Edwin Encarnacionに3ランを浴びてジエンド。

起用可能だったようですけど、どうしたんでしょうね?セットアップ陣を信頼していた、とのコメントがありましたが、Jimenezはそこに含まれないと思うのですが。リードした展開でBrittonを送り出して、TORの戦意を削ぎ、確実に勝ちたかったのか?

BOSがKimbrelが残っている状況でPomerantz出して敗退とかになったら、Farrell監督のクビは確実に飛ぶと思いますがね。そして、NLの方は、やはりというべきか、圧倒的なPOでの実績を誇るMadsion Bumgarnerがあっさり完封。

昨年、若手先発陣でPOを沸かせたNYMでしたが、Marr Harvey、Steven Matzのケガもあり、WCに回り、エースNoah Syndergaardは好投したものの、ここで今季終了。7回までならSyndergaardもむしろBumgarnerを上回る内容でしたが、やはり経験の差というか、9回まで120球で投げ切れるBumgarnerが一枚上手でしたね。

POはやはり投手力の重要性、1点の重み、試合がほぼ決まってしまうHR、そういった要素が凄く大きく出る場だな、と改めて感じました。ここ2年は忘れていた緊張感ですが、いよいよ決戦が近づくと、それを思い出してテンションが上がって来ますね。まずは初戦、Go Sox !!

2016年10月3日月曜日

16' Today's Topics - 10/2

[Today's Game (Game 162 vs TOR)]

不安の四球病再発のKimbrelのせいもあって、結局TOR三連戦は1勝2敗。AL一位どころか、CLEにも勝率で下回り、ALDSは相手CLEのホームアドバンテージで開催されることとなりました。今日でレギュラーシーズン終了。勝って、気持ちよくPOに臨みたかったですが。

TEXと対戦するALのWCチームは、TORとBALが同着フィニッシュ。一方、NLの方は、CHCがMLBトップの102勝でNYMとSFのやはり同勝率チームの勝者を待ち、もう一方はWASとLADが対戦。CLEはCorey Kluberがそこまで悪くなかったようで、Trevor Bauerと二人でALDSの最大五戦中、四戦を投げるとか。

BOSはPorcelloが初戦のようで、二戦目はD. Price。普通に四人でローテを回すと思われますので、恐らくホームの三、四戦でE. RodriguezとBuchholzがどっちが先かは分かりませんが投げるでしょう。リリーフに関しては、この前最後サヨナラHRを浴びた、J. Kelly, Jr.ですが、このところの好投でロスターに入ってくるんじゃないかと見られています。

Kimbrel、上原、Ziegler、R. Ross, Jr.は当確として、残り二人。まだ分かりませんが、現地のコメントを見ていると、某BSの解説者のとんちんかんなコメントとは逆に、田澤はロスターを外れて、Barnesが入りそうですね。そして、対左のAbadやRo. Scottよりも、今日最後好投したPomerantzをリリーフで入れるのでは?と。

まぁそうなるかな~、と思ったんで、さっさとリリーフで何回か投げさせておけ、と言ったんですがね。一回だけのリリーフ登板でPOのブルペン枠を一つ割り振るなんて判断していいもんかね?相変わらず先を見据えたリリーフ起用のできん監督ですな。まぁ愚痴はともかく、三年ぶりのPO。そしてPapiの最後の雄姿を楽しみましょう。Go Sox !!

Result : BOS 1 - 2 TOR (W93-L69)


[Other Topics]

☆ Papiの引退セレモニーに出席していた、MLB機構のRob Manfredコミッショナーですが、Pomerantzのトレード問題に関して、時期は明言していないかったようですが、BOSにトレードを無効にするチャンスを与えたが、BOS側が断ったと。トレード相手の変更に関しては、刻々と変わる選手の状態を考慮すると現実的ではなかったとも。

まぁ、それが8/2より前の話であれば、多少はBOSの責任も、とも考えますが、それより後のことであれば、納得いきませんね。トレードするということは、少なくとも獲得側にとって、そこは基本的にはPOを狙う上で埋める必要のある穴であるということ。

トレードを無効にしてもらっても、ノンウェーバートレードの市場が閉じてしまっては、代役を見つけることは難しい。メディカル情報を隠して、期限ギリギリで欠陥品を売りつけたもの勝ちになってしまっています。再び市場が開くシーズンオフに再度、トレードを無効にするかどうかの判断をさせてもらうべきでしょう。


[Poll Result]

☆ POロスターに関する投票が終わりました。先発はS. Wrightは復帰できないことが確定。肘の痛みもあり、Pomerantzも少なくとも先発候補から外れたようで、先発ローテはPorcello、D. Price、Buchholz、E. Rodriguezで確定かと思います。

一方、リリーフはまだ不確定要素が強いですね。ほぼ確定と思われる4人の次にJ. Kelly, Jr.が得票を集めたのが興味深かったです。野手の方は、例年通り14人体制なら、今季は代走要員とかもいないので、Sandovalのサプライズがなければ、捕手控え以外は、ほぼ順当な選手が顔を並べることになるかなと。


○ POの先発ローテは誰が務めるべき?(回答34)

1. Rick Porcello - 32 (94%)
2. David Price - 31 (91%)
3. Eduardo Rodriguez - 29 (85%)
4. Clay Buchholz - 20 (58%)
5. Steven Wright - 13 (38%)
6. Drew Pomerantz - 3 (8%)


○ POのブルペンは誰が務めるべき?(回答32)

1. Craig Kimbrel - 31 (96%)
2. 上原浩二 - 30 (93%)
2T. Brad Ziegler - 30 (93%)
4. Robbie Ross, Jr. - 28 (87%)
5. Joe Kelly, Jr. - 25 (78%)
6. Matt Barnes - 22 (68%)
7. Heath Hembree - 16 (50%)
8. 田澤純一 - 12 (37%)
9. Drew Pomerantz - 8 (25%)
10. Fernando Abad - 1 (3%)
10T. Clay Buchholz - 1 (3%)
10T. Steven Wright - 1 (3%)


○ POの野手のロスターには誰が入るべき?(回答32)

1. David Ortiz - 31 (96%)
2. Haley Ramirez - 30 (93%)
2T. Xander Bogaerts - 30 (93%)
2T. Mookie Betts - 30 (93%)
5. Sandy Leon - 29 (90%)
5T. Dustin Pedroia - 29 (90%)
5T. Andrew Benintendi - 29 (90%)
5T. Jackie Bradley, Jr. - 29 (90%)
9. Travis Shaw - 28 (87%)
10. Brock Holt - 27 (84%)
11. Aaron Hill - 20 (62%)
12. Christian Vazquez - 17 (53%)
13. Ryan Hanigan - 10 (31%)
14. Marco Hernandez - 5 (15%)
14T. Pablo Sandoval - 5 (15%)
16. Yoan Moncada - 3 (9%)
17. Deven Marrero - 2 (6%)
18. Bryan Holladay - 1 (3%)

17' Draft Watch - Draft Order

16年MLBレギュラーシーズンが終了しました。同時に17年のイニシャルのドラフトオーダーが決定しました。BOSは地区首位ということで、最初のピックは#26と低位置。Papiの後釜にFA補強する可能性も高いし、つまらないドラフトになりそう。まぁFA獲るなら今年なのも確かでしょうが。ロッタリーピックが今年は決定が遅れているようです。


[17' Draft Order]

First Round

1. Minnesota
2. Cincinnati
3. San Diego
4. Tampa Bay
5. Atlanta
6. Oakland
7. Arizona
8. Philadelphia
9. Milwaukee
10. Los Angeles Angels
(-cut-off for free agent compensation-)
xx. Colorado (forfeited for free agent Ian Desmond)
11. Chicago White Sox
12. Pittsburgh
13. Miami
14. Kansas City
15. Houston
16. New York Yankees
17. Seattle
xx. St. Louis (forfeited for free agent Dexter Fowler)
18. Detroit
19. San Francisco
20. New York Mets
21. Baltimore
22. Toronto
23. Los Angeles Dodgers
24. Boston
xx. Cleveland (forfeited for free agent Edwin Encarnacion)
25. Washington
26. Texas
27. Chicago Cubs

2016年9月30日金曜日

16' Today's Topics - 9/29

[Today's Game (Game 159 @NYY)]

多少気が抜け気味だったか、NYYに三連敗逆スウィープを食らうも、BALがTORに二連勝で、昨日BOSのAL東地区制覇が、今日はNYYのPO不進出がしっかり決まり、全くの他力本願ですが、ノルマ達成(?)ですかね。

まぁ、特に今日は主軸がお休みで、負けること自体は構わないのですが、POでもロスターに入る可能性が高いブルペンのR. Ross, Jr.、Ro. Scottがしっかり仕事できなかったのが印象悪いですね。昨日は昨日で、せっかくリリーフとして信頼度を積み重ねてきたJ. Kelly, Jr.が、厳しい場面で2アウトまでこぎつけましたが、最後一番やってはいけないHR。

打線もそうですが、ブルペンに関しても、ちょっと良い流れのピークが過ぎてしまったかなと。何故か予兆なく突然四球で乱れ、修正できずに試合をぶち壊すことのあるKimbrelを筆頭に、9月はずっと良い内容だった上原もここのところ少しテンポが悪い。Farrell監督のリリーフ起用への疑問も相まって、POでのアキレス腱になりかねないと、少し不安を抱いています。

Result : NYY 5 - 1 BOS (W92-L67)

2016年9月28日水曜日

16' Today's Topics - 9/27

[Today's Game (Game 157 @NYY)]

まだMLB全体が深い悲しみに包まれていますが、POに向けて、既に第四コーナーを回った状態。昨日NYYがBALを下し、地区優勝マジックは1になりましたが、今日はBOSの連勝も11で止まり、TORが勝ったため、地区優勝は持ち越し。明日には決めてしまいたいところです。

しかし、それにしてもD. PriceはNYY戦相性悪いですね。今季の162試合目となる、TORとのシリーズ最終試合で投げて、POはPorcelloの次の第二戦に照準を合わせることになりそうですが、どうでしょうね。

TORがWC入りする可能性は高く、ALDSで当たる可能性もあることから、もしBOSがALトップ勝率になりそうなら、TOR戦は回避することになるかもしれませんね。今日の試合の悪い感触を無くすためにも、短めのイニングでレギュラーシーズン最後の調整をしておきたいのもやまやまですが。

Result : NYY 6 - 4 BOS (W92-L65)


[Other Topics]

☆ Pomerantzが左前腕の痛みで、予定されていたレギュラーシーズン最後の先発をスキップすることに。完全シャットダウンではなく、ブルペン待機になるようですが、最近の試合内容も含めて、POでのローテ入りはほぼ消滅でしょう。

BOSのフロントはSDのメディカル隠ぺい問題でかなり怒っているようですね。えぇ、勿論私も怒り心頭ですよ。ケガの不安ならまだしも、実際に痛みが出て、登板できないとなると、今までとは全く別次元の問題。司法に訴えてでも損害賠償を要求するべき。


☆ そういやどうでもいいんで忘れてましたが、肩のケガで今季絶望と言われていた某デブことSandovalですが、予定より早い回復を見せているようで、既にFort Myersで行われているFILに参加してプレーしているよう。

だいぶダイエットもしているようですがね。まぁ、後の祭りですわ。散々昨年のことがあって、ダイエットしてこいと言われたのに、オーバーウェイトでST入りして離脱。今季チームに何の貢献もしてこなかった選手が実戦での実績もなく、ロスター入りしたら弾かれた選手が納得いかないでしょう。

2016年9月26日月曜日

16' Today's Topics - 9/25

[Today's Game (Game 156 @TB)]

試合前にとんでもない訃報が。MIAの若きエースJose Fernandezがヨット事故で、24歳という若さで死去しました。婚約者が身ごもっているのがわかり、それを発表したのが5日前。今季はTJから復帰して、以前と変わらぬ支配的な投球。年齢を考えても、これからが黄金期。洋々たる未来があったのに。

TBとのゲーム前、敵地での最終戦ということで、Papiの引退セレモニーが予定されていましたが、本人の意向でキャンセル。Papiと言えば、今年のオールスターだったか、Fernandezに「BOSに来いよ!」と、誘っていたことが話題となっていました。

常に笑顔で、皆に好かれる好青年。今季は応援するVandyの若き右腕Dony Everettがやはり水難事故で亡くなりましたが、本当に悲しいことです。ご冥福を深くお祈りいたします。R. I. P. Jose.

試合の方は、下位に沈むTBを3シリーズ連続のスウィープで下し、地区優勝マジックは2。恐らく次シリーズの敵地NYで、ライバルの前で胴上げが決まるでしょう。また今後全試合負けても、BALの成績を上回ることが確定したため、ポストシーズンへの進出は決まったようです。

Result : TB 2 - 3 BOS (W92-L64)

2016年9月24日土曜日

16' Today's Topics - 9/23

[Today's Game (Game 154 @TB)]

Papiの一発で9連勝。下のチームが全部勝ったので地区優勝マジックは4、POマジックは3と一つ減ったにとどまりましたが、一応まだ、シリーズ中に決めてしまうチャンスは残されています。Papiはラストシーズンで40号、そしてMVPの可能性も出てきましたね。MVPで引退とか格好良すぎるけど、もったいな過ぎる。

Papiの後釜を獲ってくるとなると、ドラフト指名権やProspectの流出は避けられないし、気持ちを翻してくれないかなぁ...。リリーフは今日はKimbrelと上原を使わずに1点差を守り切り。余裕があるからこそできる芸当でしたが、ブルペン陣もこれは自信になるのでは?

唯一のネガティブ要素はPomerantz。5回1失点と言えば見栄えは良いけど、甘く浮いたボールを被HRは今日もあったし、TB相手じゃなきゃもっと点を取られてたでしょう。5回80球前で速球が80 mph中盤まで落ち、降板することに。PO先発の可能性はほぼ消滅でしょうね。

確かにトレード時点で先発陣は火の車でしたが、Pomerantz自身は、今日のよれよれを含めても3勝。彼のおかげで先発が立ち直った訳じゃないし、POのローテにも入れそうにない選手に高い見返りを払ったもんだ。来季以降次第ではありますが、失敗トレードの可能性は高いですね。

Result : TB 1 - 2 BOS (W90-L64)

16' By League Prospect Ranking by Baseball America

各誌のProspect Rankingの季節です。まずはBAからリーグのTop 20が出てきました。昨年はのべ16人と一昨年から一人だけですが、ランクインが減り、更にオフにKimbrelのトレードで数人を放出。この夏には超新星Anderson EspinozaをPomerantzの見返りに出すという暴挙で着実にマイナー層が削られています。ランキングのまとめはこちら


[Arizona League Top 20 Prospects]

#1はLeody Taveras (OF, TEX)。#2はキューバ人のYadier Alvarez (RHP, LAD)。#3のWill Benson (OF)以下、CLEの選手が多くランクインしていますね。やっぱり最近の強豪は生え抜きの若手がチームを引っ張ってるし、なんでもかんでもトレードで目先の補強という姿勢は好きではないかな。

16' Today's Topics - 9/22

[Today's Game (Game 153 @BAL)]

まさかの2カード連続スウィープで8連勝、地区優勝マジックは5となりました。WCも含めたPO進出マジックは4。まぁさすがにここまで来たら、ほぼ確定と考えていいでしょう。しかも次カードは下位に沈むTB。主力に少しずつ休養を与えつつ、調子の出ない選手を調整させつつ、TBシリーズ中にPOを確定させて欲しいですね。贅沢言い過ぎ?

さて、前回調子の悪かったD. Priceも、まだ今一つシャープとも言えないない投球でしたが、一応は立ち直り。E. Rodriguezも良かったし、先発はまぁとりあえずPOに臨める陣容が整ったと言えるでしょう。ブルペンはまだ予断を許しませんが、それよりも頭を悩まされるのは3B。

開幕からレギュラーを務めていたShawはずっと下り坂。Moncadaからレギュラーを奪い返した時、一瞬上向きましたが、またこのところチーム状況に反して低調。一方、起爆剤に、と期待されたMoncadaは未熟さを露呈してこのところベンチに塩漬け。代走でも使わないんならコールアップしなけりゃ良かったのに...。

また、対左を期待して獲得したA. Hillも、移籍後全く当たりが出ない。LFはBenintendiとC. Youngがメインになりそうなことから、Holtを回すことも考えられますが、Holt自身凄く当たっている訳でも無く。いずれも打撃に期待できないとなって時は、守備面では意外にもShawが一番良いようなので、POというステージを考えても、彼になるんじゃないかと言われていますが、どうなりますかね。

Result : BAL 3 - 5 BOS (W89-L64)


[Poll Result]

☆ PO進出チームの投票が終わりました。投票開始時には、まさかBOSがここまでの勢いでPO目前になるなんて思いもしませんでしたね。AL、NL共に地区優勝チームはほぼ絞られた状態。ALのWCは依然TOR、BAL、DETが有利ですが、HOU、SEA、NYYまではまだチャンスあり。NLはPITも一応可能性がありますが、基本はNYM、SF、STLの三チームに絞られた感じ。更に熾烈ですね。


○ 今季、ALのPOに出場するチームはどこ?(回答44)

1. Boston Red Sox - 39 (88%)
2. Cleveland Indians - 35 (79%)
2T. Texas Rangers - 35 (79%)
4. Toronto Blue Jays - 26 (59%)
5. Baltimore Orioles - 18 (40%)
6. Detroit Tigers - 17 (38%)
7. Seattle Mariners - 7 (15%)
8. New York Yankees - 3 (6%)
9. Houston Astros - 2 (4%)


○ 今季、NLのPOに出場するチームはどこ?(回答34)

1. Chcago Cubs - 33 (97%)
2. Washington Nationals - 32 (94%)
3. Los Angeles Dodgers - 27 (79%)
4. San Francisco Giants - 19 (55%)
5. New York Mets - 14 (41%)
6. St. Louis Cardinals - 13 (38%)
7. その他のチーム - 2 (5%)

2016年9月23日金曜日

16' Minor League Stats - Pawtucket Red Sox (AAA)

AAA Pawtucketのスタッツです。なんかここの野手って呪いでも掛かってるんですかね?勿論マイナーの最上層でレベルが高いのは分かりますが、とにかく打てない。AAから上がってきた若手だけじゃなく、MLBでそれなりに経験を積んだ選手もここに来ると沈黙。Travisが離脱したこともあって、見るべき選手が少なかったですね。投手もOwens、B. Johnsonがむしろ後退。W74-L68と一応勝ち越しましたが。


[Pitchers]

Brian Johnson, LHSP (12'-1st)

16' Stats (GCL) : W0-L1/3.86 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/7.0 IP/7 H/4 R/3 ER/0 HR/0 HB/2 BB/9 K/1.29 WHIP/0.57 GO/AO
16' Stats (SS-A) : W0-L0/0.00 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/11.0 IP/7 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HB/2 BB/11 K/0.82 WHIP/0.33 GO/AO
16' Stats (AAA) : W5-L6/4.09 ERA/15 G/15 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/77.0 IP/74 H/38 R/35 ER/9 HR/1 HB/36 BB/54 K/1.43 WHIP/0.71 GO/AO

評価:F。薄い先発投手デプスにあって、Owensと共に期待を受けていたが、鬱病気味となって一時チームを離脱。中盤戦以降復帰してそれなりに投げているものの、MLBでの戦力の一部としてカウントされていながら、その役目を全く果たせなかった罪は重い。AAAでの成績も下がってはいるが、それでもある程度投げられているし、スタッフは落ちている訳ではない。来季はしっかり頼む。

2016年9月21日水曜日

16' Today's Topics - 9/20

[Today's Game (Game 151 @BAL)]

今日も勢いの差か、軽くBALを捻ってシリーズ二連勝。ノルマだったイーブンをあっさり達成しました。今日は前回崩れたE. Rodriguezが6.1 IP/2 ERの好投。球速的にはそんなに変わっている感じは無いのですが、全体的に躍動感があり、高めの速球も伸びがありました。

少しフィニッシュに勢いが出たのかな?そのおかげか、変化球もなかなか良かった。今日の投球なら、POでも十分投げさせられるし、来季以降も期待できる。ただ、球速はあのままなんですかね?フォーム的には以前に戻っている感じだけど、現状最速でも93 mph程度と、96~98 mphをポンポン出していた昨年の面影はない。

今でもコマンド、変化球次第ではそれなりの先発になるとは思いますが、やっぱり昨年の姿を見ていると球速的にはちょっと物足りない。膝はもうさすがに大丈夫と思うんですが、後遺症とかあるのかな?今オフはフォームのチェックや下半身づくりに専念して、来季は球速を取り戻して欲しい。

先発は、まぁPomerantzは今のままだと外れてもらうしかないけど、Porcello、D. Priceは確定として、Rodriguezが何とかなりそうなので、S. Wrightがレギュラーシーズン中に戻って、しっかり投げるようならWright、そうでなければBuchholzで何とか形にはなりそう。

ブルペンはKimbrel、上原、Ziegler、R. Ross, Jr.までは確定ですかね。最近Rossはあまり見てないので、ちょっと状態がわからないんだけど。田澤はこの前のNYY戦を見る限り、だいぶ状態は戻ってる。一方、Barnesは一時期に比べると、速球の球速も少し落ちてるし、やや高めに抜け気味ですね。来年以降を考えても、POの経験を積ませておきたいので難しいところですが。

取りあえず、最後のTORのシリーズまで休ませても良いんじゃないかな?左はもう一枚欲しくはあるけど、Abadは論外だし、Ro. Scottはガンバっていますが、実績が少ないので難しいところですね。ブルペンは7枚になるでしょうから、田澤、Barnesの両方を入れて、ロングリリーフにPomerantzかBuchholzか、J. Kelly, Jr.を入れると、それで埋まってしまいますが。

個人的には、Pomerantzにロングリリーフ枠としてカウントする前提で、それと同時に、対左ワンポイントでどこまで使えるか、シーズンの残り試合で試しても良いんじゃないかと。昨年まではリリーフで左打者をよく抑えていたし、少なくともAbad入れるよりはマシに思いますが。

Result : BAL 2 - 5 BOS (W87-L64)

2016年9月20日火曜日

16' Today's Topics - 9/19

[Today's Game (Game 150 @BAL)]

NYYシリーズ四連勝もあって、四連敗さえしなければ、AL東首位をキープできる、と多少気が楽な条件ではありますが、アウェーで地区2位のBALとの直接対決ということで、重要な試合が続きます。そんな中、今日も安定感抜群のPorcelloがわずか89球で完投。

リリーフ陣がこのところ先発の乱れで多少酷使気味だったので、本当に大きいですね。前半のS. Wright、そして中盤以降のPorcelloのイニング消化力は決して盤石ではないブルペンの負担軽減にホントに大きかった。

しかしPorcelloの投球って不思議ちゃんですね。速球はむしろ遅い部類だし、変化球もめちゃくちゃキレがある訳でもないんですけどね。コマンドも割とポンポンストライクゾーンに投げ込むし、精密機械、という感じでもないんですが。

速球のムーブが非常に良いのは勿論あるんでしょうが、テンポの速さもあるんですかね?なんか今日のBAL打線を見てると、考えがまとまってない内に投げられて、つい振ってしまっているようにも見えたり。

Result : BAL 2 - 5 BOS (W86-L64)

16' Minor League Stats - Portland Sea Dogs (AA)

AA Portlandのスタッツです。今季もタレント不足でW55-L84と地区最下位。前半戦は正に何もみるべきものがありませんでした。Benintendi、Moncada、Dubonの昇格で一時調子が上がりましたが、前二人が途中からあっさりMLBへ行ってしまったこともあり、最後はまた低調。


[Pitchers]

Teddy Stankiewicz, RHSP (13'-2nd)

16' Stats (AA) : W5-L9/4.71 ERA/25 G/25 GS/2 CG/1 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/135.2 IP/142 H/74 R/71 ER/16 HR/7 HB/39 BB/97 K/1.33 WHIP/0.92 GO/AO

評価:D。出足好調だったが、終わって見れば、今年も支配力のかけらも感じられない内容。1年に1クラスずつ上がって、ほぼ内容に変化が無いのは成長と呼べるかな?リリーフに移して伸びるタイプにも見えないが、かと言って先発でMLBで投げるようなスタッフもなく。

2016年9月19日月曜日

16' Today's Topics - 9/18

[Today's Game (Game 149 vs NYY)]

...、前言撤回。Pomerantzは詐欺師A.J. Prellerに送り返していいんじゃないですかね。安西先生風に言えば、「何も成長していない...。」ですよ。平凡な速球をど真ん中ばっか投げやがって。Abadとかもこの四連戦見る機会があったけど、何を考えて獲って来たのか、理解しがたいですね。

POで先発できるレベルにはないし、レギュラーシーズン残り2~3試合程度なら、OwensやB. Johnson、もしくはJ. Kelly, Jr.でも大して変わらないんじゃないですかね。Kellyも、まぁ安定しているとは言い難いけど、幸いにもロスター枠拡大でブルペンは豊富にいるし、3~4 IPを全力で投げてくれれば十分だし。

まぁそれはそれとして、NYY相手に四タテは気分良いですね。今日も良い流れをキレイに止めてくれた、某先発のせいで4点ビハインドでしたが、ノリに乗るH. Ramirezの2発もあり、逆転勝ち。無駄な足掻きを見せるNYYにほぼ止めを刺せたかと思うと気持ち良い。

今日はTORが負けて、TORとは4ゲーム差。その下のDET、SEAも勝ってますが、残り15試合で6ゲーム差なので、PO進出はほぼ安全圏に近づいてきたと言えるでしょう。油断は禁物ですが、BAL四連戦をイーブンで乗り切れればあとはPOに照準を絞って行けそうですね。

Result : BOS 5 - 4 NYY (W85-L64)

16' Minor League Stats - Salem Red Sox (High-A)

High-A Salemのスタッツです。Kopechなどが出遅れた開幕時点でも、マイナーで最もタレント豊富なチームとの評価を受け、実際Moncada、Benintendi、Dubonらの爆発で開幕から好調。Deversも出足は鈍かったものの、尻上がりに調子を上げた。多くの有望株がAAに昇格したが、Kopechの合流等もあり、W87-L52と好成績でシーズンエンド。


[Pitchers]

Michael Kopech, RHSP (14'-1st)

16' Stats (SS-A) : W0-L0/0.00 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/4.1 IP/4 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/1 BB/5 K/1.85 WHIP/0.33 GO/AO
16' Stats (High-A) : W4-L1/2.25 ERA/11 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/52.0 IP/25 H/15 R/13 ER/1 HR/5 HB/29 BB/82 K/1.04 WHIP/0.88 GO/AO

評価:B。昨年はPEDで後半戦出場停止。今季も開幕前のチームメイトとの乱闘で手を骨折し、出遅れと、メイクアップ的な面でかなり疑問視していたが、チーム合流後は、正に別格の投球。真のTop Prospectと呼ばれる選手のみが記録できるレベルのスタッツを残した。ただシーズン最後の試合とPOでは制球が定まらず炎上。精神面も含め、未熟さが残るため、A評価は難しい。

2016年9月18日日曜日

16' Today's Topics - 9/17

[Today's Game (Game 148 vs NYY)]

出張で更新できなかったのが残念でしたが、やっと昨日、対NYY初戦を見ました。そして、その勢いで今日の試合をライブで見始めましたが、午前3時半くらいに寝落ちして、ハッと目が覚めたら、ワイルドピッチで逆転したところでした(汗)。

いや~、ホントH. Ramirezのあの一発で全ての流れが変わった感じですね。Porcelloと昨日のBuchholzはともかく、先発陣も今一つ試合を作っていないですが、セプテンバーコールアップで厚みを増したブルペンと、なんと言っても野手陣の活躍。今日はBALとDETが負けており、現時点でTORとSEAもリードを許す展開のよう。

初戦あのまま負けてたら、今頃地区首位から陥落しててもおかしくなかったですね。RamirezのあのHRは、ツイッターの短い動画で見た瞬間、数年前のPOのLAA戦でManny RamirezがFrancisco Rodriguezから放った一発を思い出しましたが、同じことを思った人が多かったみたいですね。

RamirezもプロデビューはBOSとは言え、昨年の出戻りと不調から、どこか外様感があって、ファンの目も厳しい感じがしましたが、今回の一発でPapiが抜ける来季以降のチームのベテランの軸として認めてもらえるんじゃないかと。

それと上でちょっと触れましたが、ブルペンもここのところガンバってますね。田澤も一時期の不調は脱した感がありますし、Hembreeや、Ro. Scottも初戦では良い投球を見せました。Scottは、二種類のアームスロットを使い分けてますね。特に左打者相手にはより低いスロットで投げることが多い感じ。

速球は最速で90 mphくらい。平凡でコマンドもまだまだですが、二種類のアームスロットから投げるので、軌道が異なるのと、ブレイキングボールの比率が高いので、まだ打者は的を絞れない感じかな。制球、コマンドはもう少し欲しいところ。71 mphくらいのブレイキングボールはどちらのスロットでも、割と似た感じの軌道ですが、左打者は対応しにくいでしょうね。

取りあえずデータも少ないだろうし、しばらくは対左のカードとしては、特にAbadもずっと悪かったので、有用かと思います。Hemreeあたりも球速が少し落ちてるし、J. Kelly, Jr.はやっぱり球速がある割に空振りが取れない。POのような一点差が重くのしかかる展開で誰が使えるか、というと若干不安もありますが。

Result : BOS 6 - 5 NYY (W84-L64)


[Other Topics]

☆ Pomerantzのトレードに関して、メディカルの結果を適切に開示しなかったという問題で、SDのA.J. Preller SDが30日のサスペンションとその間の無給という裁定が下りました。その他MIAとのColin Reaのトレードなどでも同様の問題を起こしていて、意図的であったことは確実。

Pomerantzの肩、肘に関しては、現時点で何か問題となるようなものではないようですが、今後数年の保有期間という点でトレード価値が吊り上がったことも含めて、BOSが奪われた対価(Anderson Espinoza)が適切であったかは非常に疑問です。

商品価値を偽装した詐欺行為以外の何物でもなく、SD側が不当に得た利益に関して、GMのサスペンションというペナルティーを受けたのは当然として、BOS側が支払ったものが過剰だったことに関する補償が行われないのは甚だ遺憾であるとしか言えないですね。

7月のBOSの海外FAのパッケージ契約に対するペナルティーがあれだけ厳しかったのに。心情的にはリターンしたくとも、Pomerantzの働きぶりはともかく、ローテの頭数的に、Pomerantzを今返却することは不可能ですが、Top 100前後クラスのProspectを一枚保障されてしかるべきだと。


☆ 手前みそですが、本ブログの投稿数が2000を超えました。少しずつ身の回りの環境の変化もあって、特にマイナーの試合のレポートとか、数日休むと溜まってしまって更新が大変、と思うこともありますが、見にきてくださる方々がおられ、いただくコメントを見ると、改めてやる気が湧いてきます。

節目ということで改めて振り返ると、コメント欄の使いにくさとかもあって、他のブログフォームに移動することも頭にちらつきますが、一方でここまで積み上げてきたこの場所への愛着もあり、なかなか踏み切れない部分も。その辺もし思うところがあればアドバイスいただければと思います。

とにもかくにも皆さまのおかげでここまで続けて来られたのは間違いないですし、今後もできる限り多くの更新をしていきたいと思います。皆さま、もし宜しければ今後とも本ブログを盛り上げ、末永くご愛玩いただけば幸いです。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

16' Minor League Stats - Greenville Drive (Low-A)

Low-A Greenvilleのスタッツです。W70-L69という平凡な成績でPOには出場できず。昨年は素晴らしい野手陣がいましたが、その多くは今季High-Aより上へ。ここに残ったChavisも早々に故障し、Rei、Mathenyあたりの昨年の上位指名もアンスペクタクル。前半戦は、Anderson Espinoza、Raudesの若手投手二人と、Ockimey、Washingtonのパワーが光ましたが、Espinozaはトレード、野手の二人は後半戦散々で寂しい閉幕に。


[Pitchers]

Roniel Raudes, RHSP (14'-Int. FA)

16' Stats (Low-A) : W11-L6/3.65 ERA/24 G/24 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/113.1 IP/112 H/60 R/46 ER/8 HR/1 HB/23 BB/104 K/1.19 WHIP/0.56 GO/AO

評価:A。Espinozaと同期で、さすがに彼ほどの期待度は無かったが、完成度の高さで同じく18歳にしてLow-A開幕を勝ち取った。時折崩れる試合もあり、やはり支配力という点では少し課題はあるが、内容的にはむしろEspinozaを上回る成績。来季は身体とスタッフの成長に期待したい。

2016年9月15日木曜日

16' Today's Topics - 9/14

[Today's Game (Game 145 vs BAL)]

せっかく初戦取ったのにねぇ...。今日は相手のKevin Gausmanにしてやられた感がありますが、昨日は、またもPomerantzが被弾でチームを敗戦に陥れた。Buchholzも前回打たれたし、まだ分かりませんが、昨年までの登板イニング数を踏まえても、POに出れたとして、ローテ落ちするのはPomerantzの可能性が上がってきた感じ。そんな選手にAnderson Espinozaを出したと思うと泣けてきますね。

Result : BOS 0 - 1 BAL (W81-L64)

2016年9月13日火曜日

16' Minor League Stats - Lowell Spinners (SS-A)

SS-A Lowellのスタッツです。Dalbec、T. Hill、終盤戦はChathamやDownsなど、打線が比較的好調で、W47-L29を記録してPOへ。しかしセミファイナルで敗退。投手では、最終盤に顔見せで上がってきたGroomeを除けば、TJ後球速を増しているPenningtonは来季のブレイク候補。そしてなんと言ってもDalbecが大当たり。ポテンシャルはドラ1クラスで大きな掘り出し物になるかも。


[Pitchers]

Jason Groome, LHSP (16'-1st)

16' Stats (GCL) : W0-L0/2.25 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/4.0 IP/3 H/1 R/1 ER/0 HR/0 HB/0 BB/8 K/0.75 WHIP/1.50 GO/AO
16' Stats (SS-A) : W0-L0/3.38 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/2.2 IP/0 H/1 R/1 ER/0 HR/0 HB/4 BB/2 K/1.50 WHIP/1.33 GO/AO

評価:-。10 IPに達していないので、評価は付けないが、まずまず期待通りのデビューかな。GCLでプロデビュー後、GCLのPOを投げずに、SS-Aへ昇格。能力に見合ったところで投げさせたのだろう。16年ドラフト全体でもNo.1のタレントと言われるほどの真のスター候補。速球はまだ全力で投げていない感じだけど、ルーズなフォームと大柄な身体、そしてカーブはJon Lester (現CHC)以上の可能性を感じさせてくれる。

2016年9月12日月曜日

16' Today's Topics - 9/11

[Today's Game (Game 142 @TOR)]

欲を言えば昨日もE. Rodriguezがしっかりと試合を作って、勝てなくはない試合だったけど、今日は逆に久しぶりに乱れたBuchholzのビハインドを打線がカバー。アウェーで、ノルマだった2勝1敗を達成できたのは良かった。NYYもやっと負けてくれたし。残り20試合、最後しっかりふんどしを締め直しましょう。

Result : TOR 8 - 11 BOS (W80-L62)

2016年9月10日土曜日

16' Today's Topics - 9/9

[Today's Game (Game 140 @TOR)]

ここから残り試合は全てAL東チームとの直接対決。その最初はアウェーで1ゲーム差のTORということで、正に正念場の試合でしたが、TORが序盤からポロポロやってくれたおかげもあって大勝。Porcelloも3回に一瞬捉えられかけましたが、DPで乗り切り、あとはスイスイと。

Porcelloは20勝。彼をBen Cherington前GMが連れて、契約延長の後、昨年パッとしない成績だった時は批判したけど、今季は開幕ちょっとしてからは、ホントにずっと安定している。 速球のムーブが良いし、なんと言ってもテンポが良い。

Theo Epsteinさんが、John Lackey (現CHC)を連れてきた時も最初の2年は不振とTJで散々だったのが、その後復活して、安定してイニングを稼ぐ二番手になったのが思い出されます。ともかく初戦取れたのは非常に大きいですね。最悪二連敗でもまだイーブン。かなり精神的に余裕を持って臨めるのではないかと。

Result : TOR 3 - 13 BOS (W79-L61)

16' Minor League Stats - GCL Red Sox (Rk)

Rkクラスは閉幕。Rk-GCLのスタッツです。W31-L28とほとんどイーブンでしたが、滑り込みでPO進出。しかし、1ゲーム制のセミファイナルで敗れています。投手も終盤にデビューしたGroomeを除けば、海外FA組も含めて大物感に欠け、野手は野手でさっぱり打てない。Anderson EspinozaやGroomeといった選手に集中して投資した結果、他が薄いのは仕方のないことかもしれませんが。


[Pitchers]

Jhonathan Diaz, LHSP/RP (13'-Int. FA)

16' Stats (GCL) : W4-L4/2.85 ERA/13 G/12 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/0 GF/0 SV/60.0 IP/52 H/28 R/19 ER/2 HR/4 HB/18 BB/57 K/1.17 WHIP/2.10 GO/AO

評価:C。膝のケガで昨年は全休。今季復帰して、USデビューを飾った。偶に大きく乱れる試合もあったが、比較的整った内容。ゴロ率も高い。POはSS-Aへ昇格。運動能力は高いらしいので、身体が成長して、速球の球速が伸びればブレイクするかも。

2016年9月8日木曜日

16' Today's Topics - 9/7

[Today's Game (Game 139 @SD)]

MLBでの実績の無いMoncadaに一旦はほぼレギュラーを奪われた形になり、LF行きも示唆されていたShawですが、Moncadaがここのところ未熟さを露呈しており、急遽スタメンに戻った今日は、2 H/1 HR/3 RBI/1 BBの大活躍。

マイナーから見ている身としては、BuchholzやShawの復活は嬉しいですね。 さて、今日はNYYこそTORに勝ったものの、TOR、BAL、DET、HOU、SEAら、POの席を争っているチームがいずれも敗戦。地区単独首位に立ちましたし、TORとのカードは、絶対に勝ち越したい。

Result : SD 2 - 7 BOS (W78-L61)

2016年9月7日水曜日

16' Minor League Stats - DSL Red Sox 1 Blue (Rk)

続いてRk-DSL Red Sox 1。こちらもペナルティーでSimon Muzziottiをはじめ、Eduardo Torrealba、Cesar Gonzalezと引き抜かれた。しかし、全くタレントもいない中、ほぼ固定の先発ローテを含めて投手陣のほとんどが防御率2点台、とチームを引っ張り、50勝18敗と大きく勝ち越し。POでも現在優勝にリーチを掛けて、8回の時点でリード中。(追記)再開後リードを守り切り、今季のDSLを制しました。


[Pitchers]

Junior Figueroa, RHRP (15'-Int. FA)

16' Stats (DSL1) : W0-L0/3.10 ERA/11 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/5 GF/0 SV/20.1 IP/20 H/7 R/7 ER/0 HR/3 HB/15 BB/9 K/1.72 WHIP/0.92 GO/AO

評価:E。DSL 2のG. Santosと同様、昨年契約した中では、一応$300Kのボーナスを受け取った選手だし、市場の中でもかなり若く、それでいて、6' 4"の長身ということでチーム内ではちょっと注目していましたが、Santos同様、未熟さを露呈。

2016年9月6日火曜日

16' Today's Topics - 9/5

[Today's Game (Game 137 @SD)]

散々リビルドを手伝わされた上に、今季の試合でここに負けるとなると、イライラ感が凄いです...。Pomerantzのせいで負けた、と言っていいのかは微妙ですが、意地でもここからは勝星を稼げよ、と言いたくなる。

Pomerantzは、全般的には悪くないスタッツですが、BOSに来てから被HRが多いですね。しかもそれが決勝点になりがち。はぁ...。TORももたついてはいますが、DET、BAL、NYYの足音が。

Result : SD 2 - 1 BOS (W76-L61)

16' Minor League Stats - DSL Red Sox 2 Red (Rk)

そろそろMiLBのシーズンが終了に近づいてきました。各クラスのProspectの今季スタッツまとめです。まずはRk-DSL Red Sox 2から。シーズン途中で、海外FA契約でのペナルティーにより、Albert Guaimaro、Antonio Pineiroを失う、という悲劇もありましたが、タレントもいない中で48勝22敗と大きく勝ち越してPO進出。POではクォーターファイナルを突破しましたが、セミファイナルで敗れ、BOSのDSL 1チームとの決勝とはなりませんでした。


[Pitchers]

Bryan Mata, RHSP (16'-Int. FA)

16' Stats (DSL2) : W4-L4/2.80 ERA/14 G/14 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/61.0 IP/54 H/23 R/19 ER/2 HR/2 HB/19 BB/61 K/1.20 WHIP/1.31 GO/AO

評価:A。17歳ながら開幕からローテを守り、J. Gonzalezと共にチームで最も頼れる投手だった。完成度が高めな選手に見えるが、被打率や奪三振率も優秀。体格も悪くないし、伸びしろに期待したい。

16' Minor League Season Memo -9/5~9/10-

マイナーシーズンも今日レギュラーシーズンが終了。High-AとSS-AはPOに出れるけど、フルシーズンクラスの4チームの内、POで出られたのはHigh-Aチームのみで、他の3クラスは冴えないシーズン。特に近年投手陣が酷過ぎる。ドラフト、海外FA、育成いずれも今オフは根本から見直して欲しい。前週の結果はこちら


○ 9/5 ~AAA, AA, Low-A Season Finale, High-A, SS-A Regular Season Finale, DSL PO Final Game3~

[AAA] : RHP Heath HembreeがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Noe RamirezがMLBにコールアップ。
[AAA] : C Christian VazquezがMLBにコールアップ。
[A+] : RHP Anyelo LeClercをインアクティブリストに登録。
[A+] : RHP Trevor KelleyがGreenville (A)から移動。

[AAA] - Box
Owensが6.2 IP/4 H/1 ER/3 BB/5 K。Vinicioが2 H/1 2B。Brentzに第4号。

[AA] - Box
M. McCarthyが4.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/0 K。Dubonが2 H。

[A+] - Box
J. Fernandezが2.0 IP/5 H/4 ER/2 BB/1 K。マルチ無し。

[A] - Box
E. De Jesusが4.0 IP/5 H/4 ER/1 BB/4 K。D. Miller、J. Riveraが2 H。

[A-] - Box
D. Hernandezが3.0 IP/2 H/1 ER/3 BB/3 K。V. Acostaが2 H/1 2B。Tovarに第2号。

[DSL1 (PO Final Game3)] - Box
J. Perezが5.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/3 K。マルチ無しも、2-1で勝利、2勝1敗で優勝に王手。

2016年9月5日月曜日

16' Season Boston Red Sox -Sep.~Oct.-

9月です。ある程度勝ってはいますが、どこかに常に不安を抱え、なかなか大型連勝が続かず、なかなかTORを捉えられません。起爆剤になっていたBenintendiがまたもLFの受難で離脱したのも痛かった。一方でやはりちょっと早い感もありますが、Moncadaが昇格。野手の若手はホントに黄金世代になりそうですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 9/2
Activated C Ryan Hanigan from the DL.
Recalled RHP Joe Kelly, Jr. and IF Deven Marrero from AAA Pawtucket.
Selected the contract of LHP Robby Scott from AAA Pawtucket and 2B/3B Yoan Moncada from AA Portland.
Designated RHP William Cuevas for assignment.

セプテンバーコールアップの時期です。まだマイナーのシーズンが終わっていないので、全員ではありませんが、HaniganがDLから復帰し、またJ. Kelly, Jr.とD. Marreroはマイナーシーズンが終わる前に呼ばれています。AAAがPOが無いのもあるでしょう。

そして驚きはMoncadaとRo. Scottのコールアップ。前者はBenintendi同様、AAAを飛ばしてのコールアップ。まだ21歳。特に右打席での対応はマイナーですら未熟で、 ちょっと早い感が否めませんが、9月ということで代走要員をベンチに置きたいという意図と、少しMLBを体験させておきたい、ということでしょう。

基本的には3B。3Bは対左投手はA. Hillが基本担当し、対右でShawとMoncadaを起用する。Shawの調子が上がらなければ出番は増えるでしょう。Scottは独立リーグ上がりの苦労人。今季、対左を磨き、嬉しいMLBデビューを勝ち取りました。Abadがさっぱりだし、ガンバって欲しい。

2016年9月4日日曜日

16' Today's Topics - 9/3

[Today's Game (Game 135 @OAK)]

アウェーの西海岸遠征ですが、下位に沈むOAK、SDとのシリーズとあって、しっかり貯金を稼ぎたい。今のところ良い感じに勢いをつけさせてもらっています。今日も打つも打ったり17安打11得点。昨日MLBデビューを飾ったMoncadaもMLB初安打。打ち方とか含めて、やっぱりRobinson Cano (SEA)に似ている印象。調子下げてた選手たちもここで打撃練習してくれれば。

今日の勝利で地区同率首位返り咲き。全般的には良い流れですが、S. Wrightが次の登板をスキップするかもとも。復帰を急がせた結果、イマイチな登板の挙句、もう一度DLかDay-to-Dayってのが多過ぎる。Buchholzもこのところ先発でしっかり投げてたのだし、これは完全に判断ミスだと思う。

Result : OAK 2 - 11 BOS (W76-L59)

16'-17' Fall-Winter League Roster

MiLBシーズンはもうすぐ終了で、秋季・冬季リーグが開催されます。各リーグのロスターまとめです。


[Arizona Fall League]

RHP Jamie Callahan, Surprise
RHP Michael Kopech, Surprise
LHP Trey Ball, Surprise
LHP Jalen Beeks, Surprise

3B Yoan Moncada, Surprise
SS/CF/2B Mauricio Dubon, Surprise
RF/CF/LF Danny Mars, Surprise

2016年8月31日水曜日

16' Minor League Season Memo -8/29~9/4-

ドラ1 Groomeは短いイニングとは言え、期待に違わぬ投球。これで今季は見納めかと思ったけど、どうやらSS-Aに上がって投げるようです。Dalbecが依然好調で、Chatham、Shawarynも調子が上がってきました。ただあと1週間ちょっとでシーズンエンド。前週の結果はこちら


○ 8/29 ~DSL PO Quater Final Game1~

[AA] : RF/CF Henry RamosがDL入り。
[AA] : RHP Mike McCarthyをアクティベイト。
[A-] : C Ryan HaniganがPortland (AA)から移動。

[AAA] - Box
O'Sullivanが6..1 IP/5 H/0 ER/4 BB/5 K。LaMarre、Dominguezが3 H、R. Castillo、C. Marrero、D. Marrero、M. Millerが2 H。

[AA] - Box
McAvoyが6.0 IP/7 H/7 ER/1 BB/4 K。Romanskiが2 H/1 HR (4)。

[A+] - Offday

[A] - Offday

[A-] - Box
D. Smithが5.0 IP/8 H/1 ER/0 BB/5 K。Chatham、Hanigan、Dalbec、Downs、Tovarが2 H。

[GCL] - Box
J. Diazが4.0 IP/3 H/3 ER/2 BB/5 K。Cedrolaが3 H/1 2B、Schmidtが2 H。

[DSL1] - Offday

[DSL2 (PO Quarter Final Game1)] - Box
DSLはレギュラーシーズンが終了し、POが開幕。第1戦は、B. Mataが6.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/4 K。マルチ無しも3-0で勝利。

2016年8月29日月曜日

16' Today's Topics - 8/28

[Today's Game (Game 130 vs KC)]

TBシリーズは痛み分けで、KCシリーズはホームで負け越し。良くない流れですね。今日は6回にE. Rodriguezと、Barnesがランナーを貯めてしまい一挙8失点。Barnesも疲れか、一時期より落ちているのでしょうが、今季は塁上にランナーがいる場面で登板して、ランナーを返さない、という点において非常にガンバって来たし、マルチイニングも投げてる中では責められないですね。

Pomerantzは相変わらず援護が無く、なかなか白星を増やせない。三振が多いのも良いんだけど、早めに打たせて取れないのが、リズムを狂わせているのかな、とか思ってしまう。また好投していたBuchholzをブルペンに戻して使った、S. Wright、Rodriguezで二連敗。先発・リリーフが共に良い時期が無く、悪い時に互いの足の引っ張り合いをしている感が強いです。

Result : BOS 4 - 10 KC (W72-L58)

2016年8月25日木曜日

16' Today's Topics - 8/24

[Today's Game (Game 126 vs TB)]

USはキリスト教が多いと思いますが、キリスト教ってお祓いあるのかな?エクソシズムはあるけど、ちょっと違う?とりあえず、日本から神主さん呼んででも、LFをお祓いした方がいいんじゃないかな...。

再びLFに悪夢。走塁で膝を捻ったBenintendiがトレーナーに抱えられて退場。MRIの結果を待たないとはっきりしたことは不明ですが、そこそこ重いケガになりそうな雰囲気。ACLの断裂とかは角度的に無さそう、とかつぶやいている人もいましたが。

試合は、Porcelloが今日もよく投げていたのですが、最後にEvan Longoriaに同点弾を浴びてしまい、そうなるとブルペンの弱いBOSは苦しかった。打線も少し疲れか、中盤以降沈黙気味。ず~ん、と気分の沈む試合でした。

Result : TB 4 - 3 BOS (W71-L55)


[Poll Result]

☆ ブルペンに関する投票が終わりました。Jonathan Papelbonと契約しそうかも、と思って選択肢をチョイスしましたが、どうやらそちらは無さそうですね。最近田澤が酷い。Abadと共に、DFAという選択肢すらちらほらと話題になるほど。上原もどれだけの状態で戻ってくるかわからないし、頭痛いですね。


○ 現在のブルペンに入るべき選手は?(回答28)

1. Craig Kimbrel - 27 (96%)
2. Brad Ziegler - 26 (92%)
2T. Matt Barnes - 26 (92%)
4. Robbie Ross, Jr. - 19 (67%)
5. Joe Kelly, Jr. - 17 (60%)
6. Heath Hembree - 14 (50%)
7. Jonathan Papelbon - 12 (42%)
8. Clay Buchholz - 7 (25%)
9. 田澤純一 - 6 (21%)
10. Fernand Abad - 5 (17%)
11. Roenis Elias - 3 (10%)
12.  Noe Ramirez - 2 (7%)
12T. それ以外のマイナー選手 - 2 (7%)

2016年8月23日火曜日

16' Today's Topics - 8/22

[Today's Game (Game 124 vs TB)]

先発投手がポロポロ欠け、リリーフも後ろがバタバタしてる中、苦手のアウェーが続きますが、意外にもここまで調子良くこなして来ており、今日の勝利で、TORとは同率ですが、久しぶりに地区首位に浮上。

C. Youngが今日復帰。S. Wrightは金曜日に戻ってくるそうですし、E. Rodriguez、上原も投球を再開したそう。D. Priceも今日はさすがの投球を見せてくれたし、少し見通しが明るくなってきましたかね。

今日はHRになったであろう大飛球をフェンスに乗り上げながらBenintendiが捕球。慣れないLFの守備もガンバっていますし、少し時期尚早に思えたコールアップでしたが、ここまで良い感じに起爆効果をもたらしています。

Result : TB 2 - 6 BOS (W70-L54)

16' Minor League Season Memo -8/22~8/28-

ドラ1のGroomeがとうとう本日プロデビュー。GCLは残り8試合なので、恐らくあと1回投げるだけでしょうが、まずは期待通りの内容でした。ドラ4のDalbecもここ1週間大暴れしているし、ちょっと楽しくなってきました(が、もうすぐ閉幕...)。前週の結果はこちら


○ 8/22

[AAA] : OF Chris Youngがリハブ終了。
[AAA] : LHP Henry Owensをオプション。

[AAA] - Box
B. Johnsonが5.1 IP/5 H/1 ER/3 BB/5 K。M. Hernandezが3 H/1 HR (5)。LaMarreが2 H/1 2B。

[AA] - Box
Stankiewiczが6.0 IP/4 H/3 ER/3 BB/6 K。どうでもいいけど、今日TVつけたら、千葉ロッテマリーンズの試合をやっていて、"スタンクビッツ"って聞こえて、「んっ?」って思ったら、Jason Standridgeでした。でもStankiewiczもこのままだと、日本行きで大活躍のコースが十分ありえそう。マルチ無し。

[A+] - Offday

[A] - Box
Boydが5.0 IP/8 H/4 ER/0 BB/5 K。J. Riveraが3 H/2 2B、Mathenyが2 H。ChavisもOckimeyもWashingtonも後半戦酷過ぎる。

[A-] - Box
Shawarynが3.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/3 K。Dalbecが3 H/1 3B/1 HR (6)。Madera、T. Hill、V. Acostaが2 H。

[GCL] - Box
Groomeが待ちに待ったプロデビュー。2.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/3 K/2-1 GO/AOとまずは上々の内容。30球を投げ、90~95 mphの速球で5つ、素晴らしいカーブで2つ空振りを奪うなど、スタッフを見せました。Mirandaが3 H/1 HR (2)。Cedrola、Barriento、Revelesが2 H。

[DSL1] - Box
A. Rodriguezが4.0 IP/3 H/1 ER/1 B/4 K。マルチ無し。

[DSL2] - Box
Zacariasが5.0 IP/3 H/0 ER/2 BB/3 K。E. Lozadaが3 H/1 BB、Coca、Condeが2 H。

2016年8月22日月曜日

16' Today's Topics - 8/21

[Today's Game (Game 123 @DET)]

D. Priceが未だに不安なものの、せっかく先発陣が調子を整えてきたと思った矢先に、S. Wright、E. Rodriguezが離脱。一枠はBuchholzがこの前の試合でガンバったものの、今日はデプスの薄さが直撃。Owensは三振は取れるのに、四球で自分から崩れるのが全く進歩していないですね。田澤も投げれば打たれるし...。

Result : DET 10 - 5 BOS (W69-L54)

2016年8月19日金曜日

16' Today's Topics - 8/18

[Today's Game (Game 120 @DET)]

う、う~ん?これは負けちゃいかん試合でしょ。昨日雨で中断があった翌日にデーゲームというスケジュールが恨めしく、PapiやPedroiaなど、ベテラン勢をスタメンから外した試合でしたが、8回までは、先発Buchholzの好投などもあり、完全に勝ち試合だったのですが...。

田澤、Zieglerのセットアップコンビ、特に前者は現在僅差で安心して送り出せる状態にないですね。クローザーのKimbrelまでケガで安定感を欠いており、これだけ補強したというのに、ブルペンが一番のアキレス腱になってます。

BarnesやR. Ross, Jr.は前半戦の先発陣の不調による酷使がなければなぁ、という気もしますが。Jonathan Papelbonと契約する方向に動くんですかね?とりあえず田澤は一旦DLにでも入れて、Barnesをセットアップに持ってきた方がまだマシかな、と。んで、J. Kelly, Jr.をもう一回試しておくとか?

Result : DET 4 - 3 BOS (W67-L53)

2016年8月17日水曜日

16' Today's Topics - 8/16

[Today's Game (Game 118 @BAL)]

赤とんぼさんのコメントからのパクリですけど、正に神様、仏様、Betts様、状態。E. Rodriguezがノーヒッター中の5回に足の痙攣でマウンドを降りると、後を引き継いだBarnesが、今日も3 IP目に入るロングリリーフで、最後乱れると、対左で出てきたAbadが今日も全く仕事をせずに同点。しかし、M. Bettsの二振りだけで勝ちました。MVP ?

Result : BAL 3 - 5 BOS (W66-L52)

2016年8月16日火曜日

16' Minor League Season Memo -8/15~8/21-

ドラ1のGroomeのデビューは来週の月曜日になるようですね。楽しみです。一方、ドラ4のDalbecはまずまずのスタートを切っているものの、ドラ2のChatham、ドラ3のS. Anderson、ドラ5のShawarynとイマイチなプロデビュー。前週の結果はこちら


○ 8/15

[AAA] : RHP Heath HembreeがMLBにコールアップ。
[AAA] : IF Marco HernandezがMLBにコールアップ。
[AAA] : IF Deven MarreroがMLBにコールアップ。
[AAA] : LHP Roenis Eliasをオプション。
[AAA] : IF Jose VinicioがLowell (A-)からPM。

[AAA] - Box
Owensが7.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/6 K。C. Marreroが3 H/1 2B/1 HR (23)。Vinicioが3 H/1 2B。

[AA] - Offday

[A+] - Box
Ballが5.0 IP/5 H/3 ER/5 BB/2 K。Cosartが2.0 IP/5 K。D. Lopezが2 H。

[A] - Offday

[A-] - All-Star Break

[GCL] - Box
Sextonが4.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/1 K。D. Reyesが5.0 IP/2 H/2 K。Lamedaが2 H/1 2B/1 BB。

[DSL1] - Postponed (Rain)

[DSL2] - Box
W. Guzmanが5.0 IP/7 H/3 ER/0 BB/2 K。Cocaが4 H/1 2B/1 3B、K. Rodriguezが2 H/2 2B/1 BB。

16' Today's Topics - 8/14

[Today's Game (Game 116 vs ARI)]

お盆休みに入ってサボり倒していました。見に来ていただいて方々には大変申し訳ありません。今日くらいからボチボチ戻していきます...。さて、いつのことやら、という感じですが、西海岸遠征から帰って来た後、リビルドに入ったNYYに痛恨の負け越し。

何とかARIにはしっかりと貯金を稼がせていただきましたが、強めのチームと相性悪いのは残りの日程を考えても不安が募りますね。しかも代走で、エース格のS. Wrightをケガさせるという失態。Buchholzも先発ではどうにもピシャっと投げられないし。

ただ打線がまた好調に戻ってきてますね。勿論相手がARIだったのもありますが、とは言えZack Greinkeを大炎上させたのは見事.。打順を組み替えて3番に入ったM. Bettsがさらに凄みを増しています。Mike Trout (LAA)のようなレベルに達することも不可能じゃないかも。

Result : BOS 16 - 2 ARI (W64-L52)


[Other Topics]

☆ 多分、反対意見が多くなりそうですが、WASからリリースされたJonathan Papelbonの復帰の可能性が噂になっていますね。元々独特のキャラクターで、WASではBryce Harperと揉めるなど、人間性には多少問題があるのは事実。

また年々球速を落としており、最近はパフォーマンスを崩してリリースされる原因となったのも確か。確実な貢献を期待できない上に、問題を起こすリスクを考えれば否定的な意見が増えるのもわかります。

ただ最近Barnesにかなり疲れが見えているし、Ziegler、田澤というセットアップコンビも時折脆さを見せる。更にKimbrelが膝のケガの影響がある中で投げており、ひょっとすると、再度DL行きもあり得る状態、ということを考えれば、一考の余地はある選択肢には思います。

昨今のリリーフ市場の暴騰を考えれば、8月のトレードでセットアップクラスを得るのも中々ハードルが高い。PapelbonはBOSから出た後も、割とBOS時代が良かった的な発言が多かったし、自分の知る限りでは、BOS時代に特にチーム内で問題を起こしたことはなかったように思うし。さてどうなりますかね。

16' Midseason Prospect Ranking -Outfield-

16年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。Benintendiが凄い。あっという間に、LFのレギュラーを掴もうかというところまで来ている。何度も謝りますが、ドラフトの時、彼は嫌だと書いたのは大間違いでした。


[16' Midseason Outfield Ranking]

Five-Star Prospect

1 (2). Andrew Benintendi, CF/LF, SS-A : ○打撃全般、守備/×肩、LF守備

Three-Star Prospect

- (-). (Marco Hernandez, 2B/SS/3B/LF, MLB (2B))

2 (6). Luis Alexander Basabe, CF, Low-A : ○パワー、運動能力/×コンタクト

- (-). (Nick Longhi, 1B/RF, Low-A (1B))

Two-Star Prospect

3 (NR). Kyri Washington, LF/RF, Low-A : ○パワー/×選球眼、コンタクト

- (3). (Bryce Brentz, LF/RF, MLB)

4 (7). Henry Ramos, RF/CF, AAA : ○ツールバランス/×実績

One-Star Prospect

5 (NR). Lorenzo Cedrola, CF/RF, GCL : ○コンタクト、守備/×パワー

6 (4). Tate Matheny, RF/CF, Low-A : ○成熟度/×ツール全般

7 (5). Yoan Aybar, CF, SS-A : ○肩、運動能力/×コンタクト

8 (NR). Trenton Kemp, LF/RF, Low-A : ○パワー/×コンタクト

9 (9). Mike Meyers, LF, High-A : ○コンタクト、スピード/×パワー

10 (NR). Tyler Hill, LF/RF, SS-A : ○若さ/×上層での実績

2016年8月11日木曜日

16' Midseason Prospect Ranking -Shortstop-

16年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。Javier GuerraをSDにトレードしたlこともあり、打撃面で全体的上限の限られる選手が多くは感じる。まぁXander Bogaertsと契約延長できれば、しばらくは安泰なポジションではありますが。


[16' Midseason Shortstop Ranking]

Three-Star Prospect

- (3). (Marco Hernandez, 2B/SS/3B/LF, MLB (2B))

1 (-). Mauricio Dubon, SS, AA : ○コンタクト、選球眼/×パワー

Two-Star Prospect

2 (New). C.J. Chatham, SS, SS-A : ○守備、フィジカル/○コンタクト

One-Star Prospect

3 (2). Deven Marrero, SS/3B/2B, MLB : ○守備/×打撃全般

- (-). (Mike Miller, 2B/3B/SS, MLB (2B))

4 (4). Tzu-Wei Lin, SS/3B/2B, AA : ○守備/×打撃全般

5 (NR). Imeldo Diaz, SS/2B/3B, GCL : ○若さ、体格/×実績

2016年8月9日火曜日

16' Midseason Prospect Ranking -Thirdbase-

16年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。前半戦やや不調だったDeversが調子を上げており、やはりモノが違う、というところを見せています。ただMoncadaが3Bに移るなら、こちらからコンバートされる選手も出て来そう。


[16' Midseason Thirdbase Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Rafael Devers, 3B, High-A : ○打撃全般、守備、若さ/×体重

Three-Star Prospect

- (-). (Marco Hernandez, 2B/SS/3B/LF, MLB (2B))

2 (2). Michael Chavis, 3B, Low-A : ○パワー/×スキル全般、コンタクト

Two-Star Prospect

3 (New). Bobby Dalbec, 3B, SS-A : ○パワー、投手のオプション/×コンタクト

One-Star Prospect

- (-). (Deven Marrero, SS/2B/3B (SS))

- (-). (Mike Miller, 2B/3B/SS, MLB (2B)) :

- (-). (Tzu-Wei Lin, SS/3B/2B, AA (SS)) :

- (-). (Yomar Valentin, SS/2B/3B, GCL (SS)) :

- (-). (Imeldo Diaz, SS/2B/3B, GCL (SS)) :

4 (NR). Stanley Espinal, 3B, GCL : ○若さ/×上層での実績

5 (5). Roldani Baldwin, 3B/C, Low-A : ○若さ/×上層での実績

16' Minor League Season Memo -8/8~8/14-

最近、Kopechを初めとして、投手陣のパフォーマンスが少し上向きにも見えますが、依然として、投のSuper Prospectの少なさが気になる。Groomeのデビューはまだかな?前週の結果はこちら


○ 8/8

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Offday

[A] - Box
D. Gonzalezが6.0 IP/6 H/2 ER/0 BB/7 K。Baldwinが3 H。

[A-] - Box
Penningtonが4.0 IP/3 H/2 ER/3 BB/4 K。マルチ無し。

[GCL] - Postponed (Rain)

[DSL1] - Box
A. Rodriguezが5.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/3 K。Cubillan、Campanaが2 H。Reynosoに第3号。

[DSL2] - Box
J. Gonzalezが6.0 IP/5 H/0 ER/1 BB/4 K。Cocaが2 H。Pulgarに第1号。

2016年8月8日月曜日

16' Midseason Prospect Ranking -Secondbase-

16年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。ここも5人すら名前を挙げられないレベルの薄さ。Carlos Asuaje、Wendell Rijo、Luis Alejando Basabeと、2Bばかりを立て続けに出してしまったからというのはありますが。ただNo.1のMoncadaだけは別格。今やマイナー全体のNo.1まで上り詰めています。


[16' Midseason Secondbase Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Yoan Moncada, 2B, AA : ○全ツール/×右打席

Three-Star Prospect

2 (-). Marco Hernandez, 2B/SS/3B/LF : ○コンタクト、UT/×上限

One-Star Prospect

- (-). (Deven Marrero, SS/3B/2B (SS))

3 (NR). Mike Miller, 2B/3B/SS, MLB : ○選球眼、UT/×上限

- (-). (Tzu-Wei Lin, SS/3B/2B, AA (SS)) :

4 (NR). Jagger Rusconi, 2B, SS-A : ○若さ/×実績

5 (-). Yomar Valentin, 2B/SS, GCL : ○若さ/×打撃

- (-). (Imeldo Diaz, SS/2B/3B, GCL (SS)) :