今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2016年8月11日木曜日

16' Midseason Prospect Ranking -Shortstop-

16年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。Javier GuerraをSDにトレードしたlこともあり、打撃面で全体的上限の限られる選手が多くは感じる。まぁXander Bogaertsと契約延長できれば、しばらくは安泰なポジションではありますが。


[16' Midseason Shortstop Ranking]

Three-Star Prospect

- (3). (Marco Hernandez, 2B/SS/3B/LF, MLB (2B))

1 (-). Mauricio Dubon, SS, AA : ○コンタクト、選球眼/×パワー

Two-Star Prospect

2 (New). C.J. Chatham, SS, SS-A : ○守備、フィジカル/○コンタクト

One-Star Prospect

3 (2). Deven Marrero, SS/3B/2B, MLB : ○守備/×打撃全般

- (-). (Mike Miller, 2B/3B/SS, MLB (2B))

4 (4). Tzu-Wei Lin, SS/3B/2B, AA : ○守備/×打撃全般

5 (NR). Imeldo Diaz, SS/2B/3B, GCL : ○若さ、体格/×実績


Others : None


Left from Ranking : Marco Hernandez (2B/SS/3B/LF, Converted to 2B), Yomar Valentin (2B/SS), Javier Guerra (SS, Traded to SD), Eduardo Torrealba (SS/2B/3B, Contract voided), Antonio Pineiro (SS/2B/3B, Contract voided)


[Comments]

#1はDubon。ホンジュラス出身でドラフトで下位指名の選手だが、今季はAAまで来てもしっかりとコンタクトを見せている。パワーは特にフェンス越えはほとんど無く、上限的にはUTという印象だが、選球眼や盗塁技術も年々進歩を見せており、スキルの高さが印象的。

一方、今季のドラ2と高めの位置で指名したChathamは、体格、パワーポテンシャル、肩など、カレッジのM-IFとしては身体能力の高さが売り。スピードは平均的だが、SSに残れるかも、とも言われているし、現状はプロでは全く打てていないが、最大限育てば可能性はある。ただそこに到達できる可能性は低めかも。

D. Marreroは、昨年秋にMLBである程度可能性を見せたが、今季は、マイナーでも不振。緊急時のコールアップでもM. Hernandezに追い抜かれた感じで、DFAも時間の問題か。T. Linは打撃が伸びずで、マイナーの便利屋で終わりそう。I. DiazはChatham同様、SSとしてはフィジカルがあるが、やはり打てるかが疑問。

2 件のコメント:

赤とんぼ さんのコメント...

おはばんは、
今日の、試合開始時の温度は37度、明日から11連戦4チームを渡り歩く最悪日程がスタートですが、今日はPrice同様の大型契約病?のGreinkeをノックアウト!疲労困憊の中、打線が爆発の16点!Bettsは今季2度目の3HRSゲームとPorcelloが16勝目でトップを維持、それと昨日のZieglerたった10球での3Kは圧巻でした!
ただ、WrightがLAD戦で代走に出された時の怪我でDL入 ゥ~~ン

ララ さんのコメント...

赤とんぼさん

おはばんは、日本も暑い盛りです。体調崩されていませんか?

Bettsが凄まじいですね。Greinkeも去年のLADの時なら9失点なんて想像できなかったけど、やっぱり人間将来が安泰になると、わずかに緩んでしまうんでしょうかね?

エース格のWrightを代走で出して欠くなんてあっていいんだろうか?Buchholzは昔足速くて、代走でたりしたこともあったけど、やっぱり慣れない投手を代走で使うのは基本的には反対かな。