今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2016年8月8日月曜日

16' Midseason Prospect Ranking -Secondbase-

16年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。ここも5人すら名前を挙げられないレベルの薄さ。Carlos Asuaje、Wendell Rijo、Luis Alejando Basabeと、2Bばかりを立て続けに出してしまったからというのはありますが。ただNo.1のMoncadaだけは別格。今やマイナー全体のNo.1まで上り詰めています。


[16' Midseason Secondbase Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Yoan Moncada, 2B, AA : ○全ツール/×右打席

Three-Star Prospect

2 (-). Marco Hernandez, 2B/SS/3B/LF : ○コンタクト、UT/×上限

One-Star Prospect

- (-). (Deven Marrero, SS/3B/2B (SS))

3 (NR). Mike Miller, 2B/3B/SS, MLB : ○選球眼、UT/×上限

- (-). (Tzu-Wei Lin, SS/3B/2B, AA (SS)) :

4 (NR). Jagger Rusconi, 2B, SS-A : ○若さ/×実績

5 (-). Yomar Valentin, 2B/SS, GCL : ○若さ/×打撃

- (-). (Imeldo Diaz, SS/2B/3B, GCL (SS)) :


Others : None


Left from Ranking : Mauricio Dubon (SS, Converted to SS), Carlos Asuaje (2B/LF/3B, Traded to SD), Wendell Rijo (2B, Traded to MIL), Luis Alejandro Basabe (2B/SS, Traded to ARI), Sean Coyle (3B/2B/CF, Claimed by LAA)


[Comments]

Moncadaは凄い。$31Mに同額のタックスという莫大な投資をしたものの、若手生え抜きスターの価値を考えたら、それでも安くついたかも。早く上に上がって、X. Bogaerts、M. Betts、J. Bradley, Jr.と並んでプレーするのが見たい。

ただポジションはどうなるか?2BはPedroiaがいる。2Bとしては桁違いのオフェンスを持ち、Robinson Cano (SEA) + スピードというとんでもない選手になれる可能性も秘めるが、一方で恵まれた身体能力が2Bでは少し窮屈に思えるかも。スピードからして、CFでも務まるだろうが、あいにく外野の方もCF、RFはBetts、Bradleyが確固たる地位を築いているし、LFはBenintendiがはまるかもしれない。

消去法で行くと、やはり3Bになるだろうか。スピードがややもったいなくも感じるし、Deversなどもいて、嬉しい悩みではあるが。打撃に関しては疑うべきところはない。High-Aでは環境もあってややHR数が伸びなかったが、AAでは十分に打っている。弱点は三振の多い右打席での打撃のみだろう。

M. Hernandezはソリッドに評価を上げている。現状では、D. Marreroよりも遥かにデプスチャートで上位だろう。選球眼も少し進歩しており、HRヒッターではないにせよ、ある程度長打も打てる。現状の野手陣を考えれば、レギュラーになるには、やや打撃の上限に欠けるが、Holt次第では、来季にでも控えIFもしくはUTの座を手にしそう。

M. Millerは個人的には割と気に入っているし、今季嬉しいMLBデビューを飾ったが、ツール的に緊急時のバックアップがせいぜい。Rusconi、Valentinはショートシーズンでもあまり打てていない。多くは期待できなさそう。

0 件のコメント: