中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2013年8月30日金曜日

13' Minor League Stats - GCL Red Sox (Rk)

Rkクラスは閉幕。Rk-GCLのスタッツです。チームはW35-L25でディビジョン優勝。POではセミファイナルを突破したものの、決勝で敗退。近年の投手重視傾向もあり、Piggy-Backシステムを採用して、毎日Prospectが2、3人は投げていた。一方野手もDenneyや今季ドラフト組の18歳のOFトリオをはじめとして、多くの選手をローテで使い分けていたが、全体的に打てていないし、長打力不足は結構深刻。若い選手だけにパワーが発揮できないのは仕方ないにしろ、チームで5 HR。その内3本はリハブのCoyleとBrentzが放ったもので、1本はロスターフィラーのJ. Davies。POに進出したのは、こちらも投手陣の奮闘が大きかった。


[Pitchers]

Trey Ball, LHSP (13'-1st)

13' Stats (GCL) : W0-L1/6.43 ERA/5 G/5 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/7.0 IP/10 H/7 R/5 ER/1 HR/0 HBP/6 BB/5 K/2.29 WHIP/0.67 GO/AO

評価:-。期待のドラ1だが、短い期間でそのポテンシャルを示すには至らず。これだけ少ないサンプルだし、スタッツを見て大騒ぎをしても仕方ないのだが、他チームの上位指名が全体的に好スタートを切る中で、全体7位指名という肩書からすれば、一度も光る登板が無かったのは残念。来季は真価を見せて欲しい。

2013年8月28日水曜日

13'-14' Fall-Winter League Roster

MiLBシーズンはもうすぐ終了で、秋季・冬季リーグが開催されます。各リーグのロスターまとめです。


[Arizona Fall League]

RHP Keith Couch, Surprise Saguaros
RHP Noe Ramirez, Surprise Saguaros
RHP Pete Ruiz, Surprise Saguaros
TBA → LHP Miguel Pena, Surprise Saguaros

1B/3B Travis Shaw, Surprise Saguaros
3B Garin Cecchini, Surprise Saguaros
IF Derrik Gibson, Surprise Saguaros*
IF TBA → 2B Mookie Betts, Surprise Saguaros

2013年8月27日火曜日

13' Minor League Season Memo -8/26~9/1-

DSLはPO進出確定し、月曜日からPOがスタート。AAA、High-A、GCLもPOに進めそうです。Low-AはPOに出れないことが確定。AAも厳しそう。SS-Aは一応可能性あり。前週の結果はこちら


○ 8/26 ~DSL PO Quarterfinal Game1~

[A] : RHP Justin Haleyをアクティベイト。
[GCL] : RHP Alfredo Acevesをリハブアサイン。
[GCL] : RHP Daniel Bardをリハブアサイン。

[AAA] - Box
Websterは初回にソロを浴びたものの、8.0 IP/2 H/1 ER/3 BB/5 Kで試合を作った。9回裏に2点を挙げて逆転サヨナラ勝ち。J. Bradley, Jr.が3 H/1 2B。

[AA] - Box
M. Penaは6.2 IP/8 H/5 ER/0 BB/6 K。Linaresが2 H/2 HR (5,6)。S. Wilkerson、Cecchini、C. Vazquez、Almanzar、Gibsonが2 H。

[A+] - Box
Auglieraが6.1 IP/8 H/3 ER/2 BB/3 K。K. De La Cruzが2 H。Chesterに第3号。

[A] - Box
Haleyが5.0 IP/6 H/1 ER/1 BB/4 K。A. Tavarezが3 H、Loya、F. Sanchezが2 H。

[A-] - Box
Buttreyが4.2 IP/3 H/2 ER/4 BB/6 K。Mercedesが5.2 IP/5 H/4 ER/1 BB/8 K。ちょっと引っ張りすぎたんじゃ?Alldayが3 H、Margot、Romanski、Asuajeが2 H。

[GCL] - Box
Lightが3.0 IP/2 H/0 ER/1 BB/2 K。3ヶ月ぶりにマウンドに戻ったD. Bardはいきなり四球を与えるなど乱れたけど、持ち直して1.0 IP/1 H/1 BB/1 K。Acevesもリハブをスタートしています。B. Hudsonが3 H、Rijo、A. Peraltaが2 H。地区2位のGCL Oriolesに勝ってPO進出が決定したようです。

[DSL (PO Quarterfinal Game1)] - Box
DSLのPOは5つのディビジョンの首位通過チームと、2位チームで最高勝率の1チームによるトーナメント。DSL Red SoxはNorthwest地区を首位通過しましたが、勝率順で5位なので、4位のDSL Giantsとの3連戦となります。今日の初戦はD. Jimenezが5.0 IP/2 H/2 R/0 ER/1 BB/3 Kとしっかり試合を作って6-2で勝利。Jimenezの後は、D. Gonzalezが3 IP、V. Ramirezが1 IPをしっかりと締めたようです。Ax. Basabeが3 H、Lucenaが2 H。

2013年8月26日月曜日

13' Weekly Topics -8/19~8/25

[8/19]

☆ Today's Game (Game 127 @SF)

対右投手ですが、せっかくBSで放送していたのに、X. Bogaerts使ってよ...。まぁ、とは言えS. Drewもしっかり活躍して、8/5以来のゼロ封勝ち。今日のLesterは安定して92~94 mphをゾーンに投げれていて良かったですね。カーブも少しキレていたカンジがした。

それと昨日、今日とWorkmanを初めて見れました。確かにかなり力の入ったフォームですが、比較的コンパクトな投げ方。速球はリリーフということもあってか、91~93 mphを安定して投げていた。さほどムーブは大きくはないけど、長身から角度を付けて投げられているし、長身から低めに集めている分、追い込んでから高めに投げると、目線や軌道が変わって空振りが取れているように見えた。

コマンドは、今日の1人目は少しバラついていたし、制球の良さほどには精密なコマンドを駆使するタイプではないけど、そこそこ速球を低めに集められてはいる。カッターは今日は投げなかったけど、昨日は何球か投げていて、大体89 mph程度だったと思う。速球を同じく、長身から投げ込むからか、多少落ちるような軌道に見えた。手元で小さく変化し、トゥルーなカッターですね。

あとはチェンジアップは見れなかったけど、カーブは比較的良かった。77 mph前後だったかと思うけど、昨日今日とほぼ全てのボールがストライクゾーンから落ち、ワンバウンドになって、Saltyが捕球に苦労するほど、大きく縦に変化していた。12-to-6に近い変化で、シャープに変化している。予想よりもずっと良いボールだった。ただ速球・カッターで押せるリリーフ時なら良いけど、先発時はもう少し小さく変化させて、ストライクゾーン低めにコマンドするような種類のボールも投げれると良いかも。

Result : SF 0 - 7 BOS (W74-L53)

13' Minor League Stats - DSL Red Sox (Rk)

そろそろMiLBのシーズンが終了に近づいてきました。各クラスのProspectの今季スタッツまとめです。まずはRk-DSLから。チームはW46-L24でディビジョン優勝。POでは1回戦を突破したものの、セミファイナルで敗退しています。ここは、近年の投高打低というリーグの状況を反映するように、安定した投手陣の力により地区首位でPO進出を果たしている。投手陣はD. Jimenezを筆頭にローテ全員がERA 2点台中盤以下と好投。一方打線では、期待されていた選手たちの多くはやや低調だったが、Acostaのみはパワーを見せて好印象。


[Pitchers]

Jose Almonte, RHSP (12'-Int. FA)

13' Stats (DSL) : W3-L3/2.50 ERA/12 G/12 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/50.1 IP/38 H/21 R/14 ER/1 HR/5 HBP/22 BB/43 K/1.19 WHIP/1.55 GO/AO

評価:C。序盤は、6月の4 Gで1.00 ERAと素晴らしいスタートを切り、DSLのAll-Starゲームにも出場した。ただ後半戦は被打率、K/BBが悪化し、やや冴えないカンジに。昨季のInt. FA市場でTop 20クラスのProspectとされていて、チームでも最も期待度の高い選手だったにしては、投手有利のリーグの中ではやや平凡。POでも打たれた。被打率やGB%などは優秀で素質は感じるが、来季はUSでさらなる進歩を見せて欲しい。

2013年8月21日水曜日

14' Preseason Position Outlook -Outfielder-

14'年シーズンの各ポジションのデプスチャートOF編です。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (LF) : OF/1B Daniel Nava*
Starter (CF) :  CF Grady Sizemore*
Starter (RF) : OF Shane Victorino*
Backup : LF Jonny Gomes*, 1B/LF Mike Carp*
Depth: OF Jackie Bradley, Jr.*, OF/1B Alex Hassan*, RF/LF Bryce Brentz*, OF Corey Brown, OF Scott Cousins

EllsburyがFAで抜け、素直にJ. Bradley, Jr.が後釜に座るのが基本路線のはず。両翼は、RF/CFでVictorino、LF/1BでNavaとCarp、LFでJ. Gomezが残る。大物感には欠ける布陣だが、プラトーンなどを利用してまずまず機能していると思う。ただ、1BのところでCarpを出しても良いかなと書いたけど、そうなると他のポジションの誰かもう1人くらいはOFに対応できるようにしておいた方が良いかもだが。

14' Preseason Position Outlook -Thirdbase-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャート3B編です。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : 3B Will Middlebrooks*
Backup : SS/3B Xander Bogaerts*, IF Brock Holt*
Depth : 1B/3B Brandon Snyder, 3B Garin Cecchini*

1B転向も噂にはなるが、現時点では3BはMiddlebrooks。13年は極度の不振に喘いだが、マイナーから再昇格後は逆方向への意識も戻り、まずまずの打撃を見せた。控えとしては、HoltなどのIF全般の控え選手が担当することになるはずだが、X. Bogaertsよりも数段上のSSディフェンダーを置くなら、Bogaertsの方が3Bでプレーする場面も出てくるかも。

14' Preseason Position Outlook -Secondbase/Shortstop-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャート2B/SS編です。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (2B) : 2B Dustin Pedroia*
Starter (SS) : SS/3B Xander Bogaerts*
Backup : IF Jonathan Herrera* or IF Brock Holt*
Depth : IF Heiker Meneses, IF Derrik Gibson, SS Deven Marrero

2Bはチームの顔Pedroiaで確定。SSは基本的にX. Bogaertsを使うはずだが、万が一S. Drewに調停を仕掛けて受けられたら開幕はDrewになるかも。控えは現状ではHoltの予定。打撃的には悪くないけど、SSが守備の良いJose Iglesiasのような選手ならともかく、Bogaertsと組ませるなら、もう少しSS守備に優れた選手を置きたいような気はする。40人枠の都合もあるし、あまり贅沢は言っていられないのだけど。

14' Preseason Position Outlook -Firstbase-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャート1B編です。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (1B) : 1B Mike Napoli*
Starter (DH) : DH David Ortiz*
Backup : OF/1B Daniel Nava*, 1B/LF Mike Carp*, 3B Will Middlebrooks
Depth : C/1B Ryan Lavarnway*, 1B/3B Brandon Snyder, OF/1B Alex Hassan*, 1B Travis Shaw

DHでPapiが残り、13年終盤は1Bで多くの機会を得たNavaとCarpがいる。またMike Napoliの不振とX. Bogaertsの昇格に合わせて、Middlebrooksにも1B守備の練習を積ませているよう。ただ個人的にはMiddlbrooksを14年の開幕からフルタイムの1Bで使うのは反対。Middlebrooksを1Bに移したところで、Cecchiniを開幕から使うことはしないだろうし、結局3Bが今度は空いてしまう。

2013年8月20日火曜日

14' Preseason Position Outlook -Catcher-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャートC編です。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter : C A. J. Pierzynski*
Backup : C Davis Ross*
Depth : C Ryan Lavarnway*, C Dan Butler*, C Christian Vazquez*

Lavarnwayは守備は着実に向上しているけど、代償としてパワーを始め、オフェンスの魅力を失ってしまっている。現状の契約的にはD. RossとLavarnwayの2人が残るけど、Saltyの引き留めに動くかも。そうなった場合は、Lavarnwayをマイナーに送るか、場合によってはトレードするかも。デプスはSwihartはまだ早いが、Butler、C. Vazquezがいて充実。Vazquezの強肩も素晴らしいけど、13年後半から打撃でも向上を見せているButlerは、もしかするとLavarnwayよりもMLBに早く適応するかも。

14' Preseason Position Outlook -Reliever-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャートRP編です。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Reliever (Likeky) : RHP Koji Uehara*, RHP Edward Mujica*, RHP Junichi Tazawa*, LHP Andrew Miller*, RHP Burke Badenhop*, LHP Chris Capuano*
Reliever (Possibly for a Spot) : RHP Brandon Workman*, LHP Tommy Layne
Depth : LHP Drake Britton*, RHP Alex Wilson*, RHP Rubby De La Rosa*, LHP Rich Hill, RHP Brayan Villareal, LHP Chris Hernandez, RHP Noe Ramirez
DL : LHP Craig Breslow*

上原はGF条件の達成により、13年と同額の$4.25Mのオプションが行使された。13年はJoel Hanrahan、A. Baileyと某GMがトレードでわざわざ獲ってきた使えないクローザーたちが次々にケガに倒れるのを尻目に、クローザーとして素晴らしい活躍を見せている。A. Baileyは一応保有期間内だが、ノンテンダーもあり得るし、チームに残ったところで、上原がまずはクローザーの筆頭候補だろう。

2013年8月19日月曜日

14' Preseason Position Outlook -Starter-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャートSP編です。こちらもちょっと早過ぎるけど、時間の空いている内に。オフシーズンでロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (Likeky) : LHP Jon Lester*, RHP John Lackey*, LHP Felix Doubront*, RHP Jake Peavy*, RHP Clay Buchholz*
Depth : LHP Chris Capuano*, RHP Brandon Workman*, RHP Allen Webster*, RHP Rubby De La Rosa*, RHP Anthony Ranaudo*
Restricted List : RHP Ryan Dempster*

長いオフシーズンの間に何らかの動きはあると思うが、現状ではオプション持ちのLesterを含めて、6人の実績のある先発投手がいる。Lesterのオプションは$13Mなので、ひとまず破棄して調停をオファーし、ドラフトピックを狙うということもできる状況ではあるが、そうしたところでLester側からすれば、慣れ親しんだBostonだし、オプション行使よりもわずかに額も増えるので、調停を受ける可能性も考えられる。

13' Weekly Topics -8/12~8/18

[8/15]

☆ Today's Game (Game 123 @TOR)

う~ん、KC、TORと2カード連続で負け越し。TB、BALもここのところ調子を落としていたのでまだ2ゲーム差でAL-East首位を守っていますが、打線が特にちょっとテコ入れしてもらいたいところ。

Napoliは昨日貴重な同点HRを放ったけど、ずっと調子が悪い。MINのJustin Morneauがウェーバーを通過したらしいけど、今季残り年俸が$3.5Mだそうだからクレームしてトレードを模索しても良かったような。

Result : TOR 2 - 1 BOS (W72-L51)

13' Minor League Season Memo -8/19~8/25-

MiLBも早いものでシーズン終盤を迎えています。今週にはDSLがレギュラーシーズンを終了します。最後のアピールに向けて、ひと踏ん張りして欲しいですね。前週の結果はこちら


○ 8/19

[AAA] : RHP Jose Contrerasをリリース。
[AAA] : RHP Brayan VillarealがMLBにコールアップ。
[AAA] : C David Rossがリハブ終了。
[AAA] : SS/3B Xander BogaertsがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Rubby De La Rosaをオプション。
[AAA] : C Ryan Lavarnwayをオプション。
[AAA] : IF Brock Holtをオプション。
[AA] : RHP Bobby LaniganがDL入り。
[AA] : OF Ronald BermudezがDL入り。
[AA] : OF Kevin HellerがGreenville (A)から移動。
[A] : RHP Gerardo OlivaresがSalem (A+)から移動。
[GCL] : LF/3B Kolbrin Vitekをリハブアサイン。

[AAA] - Box
Mortensenが6.0 IP/1 H/0 ER/3 BB/5 K。マイナーでは好投しているけど、MLBにつながるとも思えない。J. Bradley, Jr.、Suttonが2 H。Butlerに第14号。彼の爆発は、打席数の増加と、今季のシーズン中にヒッティングコーチとかなり真剣に改善に取り組んだ成果のようですね。

[AA] - Box
C. Hernandezが8.0 IP/7 H/2 ER/1 BB/3 K。Almanzar、Springが2 H。出足好調だったD. Marreroも落ちてきましたね。

[A+] - Box
Quevedoが5.0 IP/6 H/1 ER/3 BB/4 K。ここ10 GではERA 2点台。K. De La Cruz、Swihart、Chesterが2 H。

[A] - Box
B. Johnsonが6.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/6 K。昇格は無いんですかね。Briscoeが2 H。

[A-] - Box
Stankiewiczが1.2 IP/2 H/1 ER/1 BB/1 K。M. Alcantaraが5.1 IP/2 H/1 ER/0 BB/8 K。Gunkelは2.0 IP/6 Kと圧巻の投球。D. Lopez、Mager、Betheaが2 H。

[GCL] - Box
M. Smithが2.0 IP/0 H/0 ER/0 BB/4 K。Brentzが2 H/1 2B/1 HR (1)/1 BB。A. Suarezが2 H。

[DSL] - Box
L. Ramosが5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/5 K。Ax. Basabeが2 H/2 2B/1 BB。Aj. Basabeに第1号。今日の勝利で、残り5試合で2位のチームと5ゲーム差。ディビジョン優勝に王手をかけています。

13' Postseason Prospect Ranking -Outfielder-

各ポジションごとのMy Rankingです。J. Bradley, Jr.は来季の正CFに向けてひた走っているけど、他はやや小粒になってきたかな?それもあって、今季のドラフトではClint Frazier (CLE)かAustin Meadows (PIT)が欲しかったんだけど。


[Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Jackie Bradley Jr., CF/LF/RF (AAA) : ○守備、インテリジェンス/×ケガ。

Four-Star Prospect

2 (2). Bryce Brentz, RF/LF (AAA) : ○パワー/×メイクアップ、選球眼。

Three-Star Prospect

3 (4). Keury De La Cruz, RF/LF (High-A) : ○コンタクト/×選球眼、対左。

4 (9). Henry Ramos, RF/CF (High-A) : ○パワー、選球眼/×コンタクト、走塁。

5 (6). Manuel Margot, CF (SS-A) : ○コンタクト、スピード、守備/×パワー。

Two-Star Prospect

6 (8). Alex Hassan, RF/1B (AAA) : ○コンタクト、選球眼/×ケガ。

7 (5). Jeremy Hazelbaker, LF/RF (AAA) : ○スピード、パワー/×選球眼。

- (-). (Ryan Kalish, RF/CF (DNP)) : ○選球眼、コンタクト/×ケガ。

One-Star Prospect

- (New). (Nick Longhi, 1B/LF (GCL (1B)))

8 (12). Aneury Tavarez, RF/LF/CF (Low-A) : ○コンタクト/×選球眼。

9 (New). Joseph Monge, RF (GCL) : ○肩、スピード/×コンタクト、実績。

10 (New). Jordon Austin, CF/RF (GCL) : ○スピード/×コンタクト、実績。

11 (10). Peter Hissey, RF/CF (AA) : ○スピード、肩/×パワー、選球眼。

12 (New). Bryan Hudson, LF/CF (GCL) : ○コンタクト/×パワー、実績。

13 (New). Yoan Aybar, CF (YTD) : ○肩、体格/×実績。

14 (-). Mike Meyers, LF (GCL) : ○コンタクト/×ケガ、パワー。

15 (11). Cody Koback, CF/RF (High-A) : ○コンタクト/×パワー。

2013年8月17日土曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Shortstop-

各ポジションごとのMy Rankingです。X. Bogaertsが何と言っても素晴らしい。完全無欠と言っても過言ではないし、マイナー全体でもTop 3は堅いし、全体#1も狙える位置にいる。


[Ranking]

Five-Star Prospect

1 (1). Xander Bogaerts, SS/3B (AAA) : ○全スタッツ、インテリジェンス/×無し。

Four-Star Prospect

2 (2). Deven Marrero, SS (AA) : ○守備、エラー、肩、走塁、選球眼/×パワー。

Three-Star Prospect

3 (5). Tzu-Wei Lin, SS (SS-A) : ○スピード、守備/×パワー、コンタクト。

Two-Star Prospect

4 (3). Jose Vinicio, SS (Low-A) : ○守備、スピード/×打撃全般、選球眼。

5 (-). Heiker Meneses SS/2B (AAA) : ○利便性/×選球眼、走塁。

2013年8月16日金曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Thirdbase-

各ポジションごとのMy Rankingです。MLBでMiddlebrooksが2年目のジンクスにガッツリはまり、逆にマイナーではX. Bogaertsの3B対応と、Cecchiniの好調もあり、やや混沌としてきた。ただJose Iglesiasの放出で、一応は来季はMiddlebrooksにもう一度賭けてみることになりそう。


[Ranking]

Five-Star Prospect

- (-). (Xander Bogaerts, SS/3B (AAA (SS)))

1 (1). Garin Cecchini, 3B (AA) : ○コンタクト、選球眼、対左/×パワー。

Three-Star Prospect

2 (2). Michael Almanzar, 3B/1B (AA) : ○パワーポテンシャル/×完成度、Rule 5。

- (-). (Travis Shaw, 1B/3B (AA (1B)))

3 (New). Rafael Devers, 3B (YTD) : ○コンタクト、選球眼/×3B守備、体重増。

Two-Star Prospect

- (New). (Brock Holt, 2B/3B (MLB (2B)))

- (New). (Brandon Snyder, 1B/3B (MLB (1B)))

One-Star Prospect

4 (-). Victor Acosta, 3B/2B (DSL) : ○パワー、コンタクト/×体格、選球眼。

5 (3). David Renfroe, 3B/1B (High-A) : ○運動能力/×スタッツ全般、ケガ。

2013年8月15日木曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Secondbase-

各ポジションごとのMy Rankingです。2Bは今季大きく層を増しましたが、チームの顔であるPedroiaと延長が決まったため、いずれもブロックされることに。


[Ranking]

Four-Star Prospect

1 (3). Mookie Betts, 2B (High-A) : ○スタッツ全般、選球眼/×上層実績。

Three-Star Prospect

2 (1). Sean Coyle, 2B (High-A) : ○パワー、スピード/×コンタクト、ケガ。

3 (-). Wendell Rijo, 2B (GCL) : ○コンタクト、選球眼/×HRパワー。

Two-Star Prospect

4 (New). Brock Holt, 2B/3B (MLB) : ○利便性、コンタクト/×パワー。

- (-). (Heiker Meneses, SS/2B (AAA (SS)))

One-Star Prospect

- (-). (Victor Acosta, 3B/2B (DSL (3B)))

5 (6). Deiner Lopez, 2B/3B/SS (SS-A) : ○利便性/×選球眼。

2013年8月14日水曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Firstbase-

各ポジションごとのMy Rankingです。Longhiを加えたものの、相変わらず傘下で最も薄いポジション。


[Ranking]

Three-Star Prospect

- (-). (Michael Almanzar, 3B/1B (AA (3B)))

1 (1). Travis Shaw, 1B/3B (AA) : ○パワー、選球眼、守備/×コンタクト。

Two-Star Prospect

- (-). (Alex Hassan, RF/1B (AAA (OF)))

2 (New). Brandon Snyder, 1B/3B (MLB) : ○パワー/×選球眼、守備。

One-Star Prospect

3 (New). Nick Longhi, 1B/LF (GCL) : ○パワー、コンタクト/×守備、実績。

- (-). (David Renfroe, 3B/1B (High-A (3B)))

4 (-). Nick Moore, 1B/3B (SS-A) : ○パワー/×コンタクト、適応力。

5 (-). David Chester, 1B (High-A) : ○パワー/×年齢の高さ、伸びしろ。

2013年8月13日火曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Catcher-

各ポジションごとのMy Rankingです。LavarnwayがMLBへの適応に苦労していますが、マイナーの方はDenneyも加えて、さらに充実している。


[Ranking]

Four-Star Prospect

1 (1). Blake Swihart, C (High-A) : ○コンタクト、送球/×HRパワー。

Three-Star Prospect

2 (2). Christian Vazquez, C (AA) : ○守備全般、選球眼/×HRパワー。

3 (New). Jon Denney, C (GCL) : ○打撃、パワー/×守備の完成度、実績。

Two-Star Prospect

4 (3). Dan Butler, C (AAA) : ○守備、選球眼、パワー/×MLB実績。

One-Star Prospect

5 (4). Alixon Suarez, C (GCL) : ○パワー、肩/×スタッツ全般、選球眼

13' Minor League Season Memo -8/12~8/18-

先週、ほとんどのProspectの昇格は打ち止めか?ということを書きましたが、今週D. MarreroがAAに昇格するようです。High-Aでもすごく打っていた訳でもなく、少し意外だった。もちろんSSにはX. Bogaertsがいるけど、それでもJose Iglesiasの放出もあり、ディフェンスに優れたMarreroにかかる期待は大きい。是非AAでもしっかり対応してもらいたい。前週の結果はこちら


○ 8/12

[AA] : SS Deven MarreroがSalem (A+)から昇格。
[A+] : RHP Matt PriceがDL入り。
[A+] : IF Vladimir Friasがロスター入り。
[A+] : OF Matty JohnsonがPortland (AA)から移動。

[AAA] - Offday

[AA] - Offday

[A+] - Box
Stroupが2.2 IP/5 H/4 ER/1 BB/2 K。95 mphくらいまで出ているそうなんですが、結果は付いてきませんね。Kobackが2 H。

[A] - Offday

[A-] - All-Star Break

[GCL (Suspended Game@8/8)] - Box
8/8になりますが、ドラ4のM. Smithがプロデビュー。1.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/1 K。J. Daviesが4 H/1 HR (1)。リハブのCoyleを除けば、チーム初HR。B. Hudson、M. Meyersが3 H、Conklin、Dubonが2 H。

[GCL] - Box
Speierが2.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/1 K。E. Garciaが4.0 IP/3 H/2 ER/4 BB/3 K。J. Austinが2 H。R. Floresが初めて2Bの守備に就いています。D. Lopezの昇格以降、Rijoしか2Bがいなくなっていたからかな。

[DSL (Game1)] - Box
Y. Pimentelが6.0 IP/6 H/0 ER/1 BB/6 K。F. Guzmanが2 H。

[DSL (Game2)] - Suspended (Rain)
4回裏に雨で中断・延期。

2013年8月12日月曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Reliever-

各ポジションごとのMy Rankingです。昨年のRP編で、キーワードをRP転向と書きましたが、今季に関してはMLB/AAAシャトル移動、というのがしっくり来る。序盤からMLBで投げたA. Wilsonも含めて、リリーフを傘下から輩出するということはよくできていたと思います。


[Ranking]

Four-Star Prospect

- (-). (Brandon Workman, RHP (MLB (SP)))

Three-Star Prospect

- (-). (Rubby De La Rosa, RHP (MLB (SP)))

1 (-). Drake Britton, LHP (MLB) : ○MLB実績/×速球以外。

2 (1). Alex Wilson, RHP (MLB) : ○スライダー/×コマンド、速球のムーブ。

Two-Star Prospect

- (8). (Chris Martin, RHP (AAA)) : ○体格、GB%、Rule 5非対象/×上限。

3 (-). Matt Price, RHP (High-A) : ○球威、被打率、GB%/×メイクアップ。

4 (-). Noe Ramirez, RHP (AA) : ○ディセプション、CH/×球威。

One-Star Prospect

- (-). (Jose De La Torre, RHP (AAA)) : ○被打率、GB%/×制球。

- (-). (Anthony Carter, RHP (AAA)) : ○球威、奪三振率/×MLB実績。

5 (7). Pete Ruiz, RHP (AA) : ○奪三振率、CU、体格/×ERA、FB%。

- (-). (Pedro Beato, RHP (AAA)) : ○体格/×FB%、MLB実績。

6 (-). Madison Younginer, RHP (High-A) : ○球威/×制球、ケガ。

- (-). (Keith Couch (AA (SP)))

7 (6). Brock Huntzinger, RHP (AAA) : ○被打率、ERA/×FB%、MiLFA。

- (-). (Chris Hernandez (AA (SP)))

8 (2). Austin Maddox, RHP (Low-A) : ○球威、体格/×スタッツ全般。

9 (-). Miguel Celestino, RHP (AA) : ○球威、体格/×スタッツ全般、適応力。

10 (New). Mike Adams, LHP (SS-A) : ○ディセプション、CU/×球威、実績。

13' Postseason Prospect Ranking -Starter-

13年シーズンの各ポジションごとのMy Rankingです(まだシーズンは終わっていないので、終了時に見直します)。年末に全ポジション合わせたリストを作るので、各選手のコメントを簡潔にしました。○は今季良かった点、×は今季悪かった点や今後改善が必要な点です。また、CHはチェンジアップ、CUはカーブの意味です。今季は傘下の特に先発投手の層は劇的に向上した。MLBでも3番手以上になれそうなProspectが複数いるのは嬉しい限りです。


[Ranking]

Five-Star Prospect

1 (3). Henry Owens, LHP (AA) : ○CH、CU、奪三振率、被打率/×制球。

Four-Star Prospect

2 (1). Matt Barnes, RHP (AA) : ○球威、奪三振率/×制球、被HR。

3 (2). Allen Webster, RHP (AAA) : ○球威、シンカー、CH/×コマンド。

4 (6). Anthony Ranaudo, RHP (AAA) : ○球威、CU/×コマンド、安定感。

5 (5). Brandon Workman, RHP (MLB) : ○利便性、MLB実績、カッター/×CH。

6 (New). Trey Ball, LHP (GCL) : ○体格、運動能力/×実績、完成度。

- (-). (Rubby De La Rosa, RHP (MLB)) : ○球威/×コマンド、先発適性。

Three-Star Prospect

- (4). (Drake Britton, LHP (MLB (RP)))

7 (12). Cody Kukuk, LHP (Low-A) : ○被打率、GB%/×制球、コマンド。

8 (8). Brian Johnson, LHP (Low-A) : ○安定感、フロアー/×上限、伸びしろ。

9 (New). Teddy Stankiewicz, RHP (SS-A) : ○球威、体格/×実績、先発適性。

10 (25). Daniel McGrath, LHP, (SS-A) : ○K/BB、被打率/×上層実績。

Two-Star Prospect

- (-). (Steven Wright, RHP (AAA)) : ○ロングリリーフ/×制球、コマンド。

11 (11). Ty Buttrey, RHP (SS-A) : ○体格、上限/×球威低下、奪三振率。

12 (New). Myles Smith, RHP (GCL) : ○球威、運動能力/×体格、実績。

13 (13). Jamie Callahan, RHP (SS-A) : ○若さ、制球/×ドミナンス。

14 (New). Heri Quevedo, RHP (High-A) : ○球威、奪三振率/×制球。

15 (17). Miguel Pena, LHP (AA) : ○被打率/×奪三振率、メイクアップ。

16 (27). Simon Mercedes, RHP (SS-A) : ○体格、球威/×伸びしろ、先発適性。

17 (18). Kyle Stroup, RHP (High-A) : ○体格、スタッフ/×ケガ、奪三振率。

18 (9). Pat Light, RHP (Low-A) : ○体格/×ケガ、スタッツ全般。

19 (35). Luis Diaz, RHP (Low-A) : ○体格、安定感/×上層実績。

One-Star Prospect

20 (23). Keith Couch, RHP (AA) : ○利便性、GB%/×上限、ドミナンス。

2013年8月8日木曜日

13' Weekly Topics -8/5~8/11

[8/5]

☆ Today's Game (Game 114 @HOU)

HOUに敗戦...。初物が打てないにもほどがある。Napoliは最近さっぱり。とりあえず5番からはしばらく外して、7番あたりを打たせた方がいいでしょうね。最後はRule 5ドラフトでHOUに奪われたJosh Fieldsに4者4三振。FieldsにMLB初セーブを献上しています。

Jose Veras移籍後は、ひとまずFieldsがクローザーになったようですね。それはそれで嬉しいことです。でも次のオフにはCheringtonが、高い見返り払ってトレードでもう一度獲ってくるかもね。昨冬にFieldsをプロテクトせずに、代わりに40人枠に残したMortensenは今やAAAの肥やし。

Result : HOU 2 - 0 BOS (W68-L46)

2013年8月7日水曜日

13' Minor League Best Tools by Baseball America

BAからMinor各Leagueのベストツールを選出するBest Toolsというのが出ています。X. Bogaertsはもっと色んな項目で顔を出すかと思ったけど、残念ながら1つ受賞したのみ。


[MLB (American League)]

Best Strike-Zone Judgement (#3): David Ortiz
Best Baserunner (#2): Jacoby Ellsbury
Fastest Baserunner (#3): Jacoby Ellsbury
Best Curveball (#1): Clay Buchholz
Best Defensive 2B (#1): Dustin Pedroia

まぁ順当なところですかね。Buchholzは今季は確かにカーブの感覚を取り戻して、非常に良くなっていた。彼のチェンジアップも好きなんですけどね。

2013年8月6日火曜日

13' Minor League Season Memo -8/5~8/11-

先週RanaudoがAAAに昇格。これで大物Prospectの今季の昇格人事は打ち止めかな?Barnesも最近の出来ならAAAに上がってもおかしくないけど、上もだいぶ詰まってるので。細かいところで言えば、L. DiazやM. Priceあたりはいつでも1つ上のクラスに上がれそうですが。前週の結果はこちら


○ 8/5

[AAA] : RHP Brandon WorkmanがMLBにコールアップ。
[A+] : RHP Nefi OgandoがDLから復帰。
[A] : 2B Sean CoyleがGCL (Rk)から移動。

[AAA] - Box
Websterが5.0 IP/6 H/3 ER/1 BB/4 K。Butlerが2 H/1 2B/1 HR (12)。絶好調です。Middlebrooksに第9号。

[AA] - Offday

[A+] - Box
M. Penaが7.0 IP/7 H/1 ER/3 BB/4 K。Chesterが2 H/2 HR (1,2)。H. Ramos、Swihartが2 H。Welchに第6号。

[A] - Box
Dahlstrandが6.0 IP/9 H/2 ER/0 BB/2 K。Perkinsが2 H。相手のCWS-Aでは、この前トレードされたCleuluis Rondonがプレーしています。トレード後はLow-Aにアサインされたんですね。しかし今季のCWSドラ1のTim Andersonがいるため、ここでも2Bでプレーしているようです。またJ. B. Wendelkenも3.0 IP/2 H/7 Kと良い投球を見せています。

[A-] - Offday

[GCL] - Box
Drehoffが2.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/1 K。E. Garciaが4.0 IP/2 H/2 ER/2 BB/6 K。R. Floresが2 H/1 2B/1 BB。

[DSL] - Box
C. Garciaが5.0 IP/2 H/0 ER/4 BB/5 K。Lameda、D. Penaが2 H。

2013年8月2日金曜日

13' Season Boston Red Sox -Aug.-

8月です。BOSも新人のWorkmanやBrittonの活躍もあって、大きくは調子を落としていないけど、TBが息を吹き返してあっという間に首位に肉薄してきたし、BALもいつになく積極的にトレードで強化している。相変わらず辛い地区ですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 8/1
Optioned RHP Jose De La Torre and RHP Brandon Workman to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.

ブルペンの入れ替えです。Peavyが正式にロスター入りし、De La Torreが押し出された。また当初ブルペンに回るはずだったWorkmanですが、前回の先発から中4日は休みが必要なのに対して、昨日の延長戦でブルペンを酷使してしまったことから、取りあえず下に一旦落とすことになりました。アクティベイト可能になれば帰ってくる予定のよう。ロング要員でS. Wrightが呼ばれています。

2013年8月1日木曜日

13' Weekly Topics -7/29~8/4

[7/29]

☆ Today's Game (Game 107 vs TB)

またもDavid Priceに7.1 IP/1 R/8 Kと抑えられて敗戦。同点になるはずだったタッチアップが、やや誤審気味にアウトになるという不運はありましたが、そもそも打ててなさすぎる。POでTBと当たったらどうするんや...。リリーフではBrittonが良いですね。何かこのままブルペンに定着しそうな雰囲気も。Thornton必要だった?

Result : BOS 1 - 2 TB (W63-L44)