今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年8月20日火曜日

14' Preseason Position Outlook -Reliever-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャートRP編です。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Reliever (Likeky) : RHP Koji Uehara*, RHP Edward Mujica*, RHP Junichi Tazawa*, LHP Andrew Miller*, RHP Burke Badenhop*, LHP Chris Capuano*
Reliever (Possibly for a Spot) : RHP Brandon Workman*, LHP Tommy Layne
Depth : LHP Drake Britton*, RHP Alex Wilson*, RHP Rubby De La Rosa*, LHP Rich Hill, RHP Brayan Villareal, LHP Chris Hernandez, RHP Noe Ramirez
DL : LHP Craig Breslow*

上原はGF条件の達成により、13年と同額の$4.25Mのオプションが行使された。13年はJoel Hanrahan、A. Baileyと某GMがトレードでわざわざ獲ってきた使えないクローザーたちが次々にケガに倒れるのを尻目に、クローザーとして素晴らしい活躍を見せている。A. Baileyは一応保有期間内だが、ノンテンダーもあり得るし、チームに残ったところで、上原がまずはクローザーの筆頭候補だろう。

また、13年序盤からセットアップを務める田澤も枠は確定。13年中盤からやや球威が落ちている気がするし、12年後半の圧倒的なパフォーマンスを取り戻してもらいたい。安定した投球を見せるBreslow、ケガで離脱するまではリリーフとして完全開花した投球を見せたA. Millerもほぼ確定。残り3枠は、MLB実績で言えば、Bailey、Thornton、F. Moralesらだが、Baileyは前述のようにノンテンダーの候補。

Thorntonも$6Mのオプションは高すぎて破棄濃厚だと思う。左の候補は比較的豊富だし、Thorntonは不可欠な戦力ではない。Moralesも完全に売り時を逃したカンジで、ケガに悩まされた13年は不安定。こちらも左のカードの豊富さを考えてもノンテンダー有力。1人くらいは外部から連れてきそうだが、13年にマイナーから上がってきて、ポテンシャルを見せたWorkman、Britton、A. Wilsonらも大きなチャンスがありそう。

中でもWorkmanは先発でもMLBでまずまず投げる力の持ち主で、リリーフではさらに球威が増し、優れたリリーフになる可能性を見せている。場合によっては14年の早い段階で、セットアップへと成長するかも。Britton、Wilsonも下位リリーフとしては悪くないし、経験を積めばしっかりしたミドルリリーフからセットアップになり得ると思うが、14年開幕から経験の浅い選手を3人も使うのは考えづらい。また球威のあるB. Villarealも枠を争う候補だろう。

デプスは多くの選手を13年中に上げた関係で少し薄くなっているが、R. De La Rosaはリリーフで上手く磨けば、クローザークラスのポテンシャル。豊富な先発Prospectの層があるため、ミッドレベルの選手はリリーフで使われることも多くなってきそう。既にリリーフで投げているProspectでは、C. MartinやN. Ramirez、M. Priceなどの第2陣も夏頃には昇格を伺える状態になっているかも。

(11/2追記)Matt Thorntonのオプションを破棄。
(11/22追記)MILからBadenhopを獲得。
(12/2追記)Andrew Baileyをノンテンダー。
(12/5追記)Mujicaと契約。
(12/18追記)Franklin MoralesをCOLへトレード。
(2/20追記)Capuanoと契約。
(3/29追記)Francisco Corderoをリリース。


[AAA]
Reliever (Likely) : LHP Drake Britton*, RHP Alex Wilson*, LHP Rich Hill, LHP Chris Henrnandez
Reliever (Possibly for 4 Spots) : RHP Dalier Hinojosa, RHP Brayan Villareal, LHP Tommy Layne, RHP Jose Valdez, RHP Chris Resop, RHP Wilfred Boscan
DL : RHP John Ely

Workmanはマイナースタートなら先発だろうが、Britton、A. Wilsonはマイナー待機の可能性が高い。これに、DFAされない限りは、まずはBeato。それにMartin、左の候補としてC. Hernandezあたりまでは有力。あとはVillarealがマイナースタートならそれで7人となる。

(9/13追記)MILがJose De La Torreをクレーム。
(10/19追記)Hinojosaと契約。
(10/31追記)CINがPedro Beatoをクレーム
(11/5追記)Anthony Carter、Brock HuntzingerがMiLFAに。
(11/15追記)Layneと契約。
(12/13追記)Elyと契約。
(12/17追記)Chris Carpenterをリリース、渡辺俊介と契約。
(12/18追記)Chris MartinをCOLへトレード。
(1/21追記)J. Valdezと契約。
(1/24追記)Mijaresと契約。
(1/31追記)R. Hillと契約。
(2/7追記)Resopと契約。
(2/16追記)F. Corderoと契約。
(3/23追記)Jose MijaresがOpt. Out。
(3/23追記)Boscanと契約。


[AA]
Reliever (Likely) : RHP Noe Ramirez, RHP Matt Price, RHP Pete Ruiz, RHP Miguel Celestino, RHP Matty Ott
Reliever (Possibly for 2 Spots) : LHP Chris Hernandez, RHP Keith Couch, RHP Heri Quevedo, RHP Kyle Stroup, LHP Miguel Pena, RHP William Cuevas, RHP Mike McCarthy, RHP Aaron Kurcz, RHP Dayan Diaz, RHP Michael Olmsted

Ramirez、Ottに、Rule 5ドラフトで指名されなければPrice、P. Ruizあたりが確定的。KurczはTJ後なので、出遅れるかもしれない。Couch、Stroup、M. Pena、W. Cuevasあたりがリリーフに移る可能性がある。AAAの枠がキツければ、Hernandezあたりはこちらで開幕するかも。CelestinoやStrizはMiLFAだが、できれば引き留めたいが。

(11/5追記)Miguel Celestino、Nate Striz、Marco DuarteがMiLFAに。
(12/13追記)Celestinoと再契約。
(12/16追記)D. Diazと契約。
(3/11追記)Olmstedと契約。
(3/28追記)Chris Balcom-Millerをリリース。


[High-A]
Starter (Likely) : RHP Madison Younginer, RHP Austin Maddox, LHP Robby Scott, RHP Kyle Kraus
Reliever (Possibly for 3 Spots) : RHP Pat Light, LHP Francisco Taveras, RHP Jacob Dahlstrand, RHP Raynel Velette, RHP Kyle Martin

Younginerがまずは最大。先発としては全くダメだったが、リリーフで上手く開花してくれれば。あとは、13年にLow-Aで散々だったがMaddoxも元々の期待度からすれば、ここで投げるだろう。AAの枠次第では上に行くかもしれないが、Scott、Krausらはマイナーのリリーフとして実績がある。リリーフ転向の可能性がありそうなのは、Lightが筆頭だろう。こちらも13年は最低だったし、リバウンドを期待したい。


[Low-A]
Reliever (Likely) : LHP Mike Adams, RHP Taylor Grover, RHP Joe Gunkel
Starter (Possibly for 1 Spot) : RHP Jonathan Aro, RHP Kyle Martin, RHP Carlos Pinales

かなりの数のPiggy-Back選手がロスター入りすることが予想されるので、ピュアなリリーフは恐らく2~4枚というところだろう。最有力は13年ドラ7のM. Adamsかな。Grover、K. Martin、Gunkelらも契約後好投しており、ロスター入りの可能性が高そう。

(12/21追記)Yunior Ortega、Stephen Williams、Dylan Chavezをリリース。
(2/26追記)Matt Spalding、Greg Larsonが引退。


[XST]
Reliever (Likely) : RHP Oscar Perez (SS-A), LHP Rob Smorol (SS-A), RHP Elis Jimenez (SS-A), RHP German Taveras (SS-A), LHP Christian Perdomo (SS-A/GCL), LHP Nate Reed (SS-A/GCL), RHP Victor Ramirez (GCL), Javier Rodriguez (GCL), RHP Jose Espitia (DSL), Algenis Martinez (DSL), Ritzi Mendoza (DSL), RHP Ender Machuca (DSL), RHP Hildemaro Requena (DSL), RHP Yeferson Ardiles (DSL), LHP Darwinzon Hernandez (DSL)
Reliever (Possibly) : RHP Aaron Kurcz (AA), LHP Jake Drehoff (Low-A/SS-A), RHP Pat Goetze (GCL), K. J. Trader (GCL), RHP Jeffry Fernandez (SS-A/GCL), RHP Enfember Martinez (GCL), RHP Daniel Gonzalez (GCL/DSL), RHP Samir El Halaby (DSL), RHP Shair Lacrus
RL : LHP Francisco Tena

XST居残りになりそうなKurczを除けば、さほど大物らしい選手はいないが、DSLでクローザーとして活躍したV. Ramirezや、捕手からRPに転向したO. Perezなどはちょっと注目している。また13年の下位指名のHS卒選手で、GoetzeやTraderなどは先発を争うほどではないと思うが、伸びしろはあるし、まずはリリーフで実績を残すことを期待したい。

(9/30追記)Indy. LeagueからN. Reedと契約。
(11/18追記)Requena、Ardiles、D. Hernandezと契約。
(11/21追記)Wildyn Florian、Edinxon Pachecoをリリース。
(1/8追記)Lacrusと契約。
(2/20追記)Tenaという選手と契約していたようですがPEDで50試合の出場停止。

0 件のコメント: