今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年8月16日金曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Thirdbase-

各ポジションごとのMy Rankingです。MLBでMiddlebrooksが2年目のジンクスにガッツリはまり、逆にマイナーではX. Bogaertsの3B対応と、Cecchiniの好調もあり、やや混沌としてきた。ただJose Iglesiasの放出で、一応は来季はMiddlebrooksにもう一度賭けてみることになりそう。


[Ranking]

Five-Star Prospect

- (-). (Xander Bogaerts, SS/3B (AAA (SS)))

1 (1). Garin Cecchini, 3B (AA) : ○コンタクト、選球眼、対左/×パワー。

Three-Star Prospect

2 (2). Michael Almanzar, 3B/1B (AA) : ○パワーポテンシャル/×完成度、Rule 5。

- (-). (Travis Shaw, 1B/3B (AA (1B)))

3 (New). Rafael Devers, 3B (YTD) : ○コンタクト、選球眼/×3B守備、体重増。

Two-Star Prospect

- (New). (Brock Holt, 2B/3B (MLB (2B)))

- (New). (Brandon Snyder, 1B/3B (MLB (1B)))

One-Star Prospect

4 (-). Victor Acosta, 3B/2B (DSL) : ○パワー、コンタクト/×体格、選球眼。

5 (3). David Renfroe, 3B/1B (High-A) : ○運動能力/×スタッツ全般、ケガ。


Others : (Deiner Lopez (2B/3B/SS, SS-A (2B))), Carlos Asuaje (3B/2B, SS-A), (Kolbrin Vitek (LF/3B, AA (3B)))


Left from Ranking : Nick Moore (1B/3B, Converted to 1B), Kolbrin Vitek (LF/3B, Converted to OF)


[Perspective]

Middlebrooksの卒業に加えて、今季はVitekが完全なBust状態となり、守備位置もLFへと移っていった。しかし、Cecchiniは評価をさらに上げており、少し薄くなってきた下層にも、Deversという今季のInt. FA市場のNo.1 3Bを加えた。近年投高打低傾向の強いDSLでプレーする選手としてはしっかり打っているAcostaも今季のDSLのロスターの中では、最もお気に入り。

上層から下層まで左右のバランスも良く、現状では層的にも大きな問題はない。また、近未来の構想もJ. Iglesiasの放出で分かりやすくなった。13年の間にBogaertsを3Bとして使うこともあるだろうが、Stephen Drewの抜ける(はず)の14年は開幕からBogaertsがSS。AAAから再昇格後まずまず自分を取り戻しているMiddlebrooksに再び3Bでチャンスを与え、CecchiniはAAAで昇格に備える。Middlebrooksが苦しむようなら、Cecchiniを上げてくるだろう。

もしMiddlebrooksが正3Bに留まるなら、CecchiniはOF経験を積ませて、3B控え兼OFとして機会を与えるか、場合によってはトレードに含めることになるかも。AlmanzarはRule 5ドラフトで引き抜かれる可能性があるし、Renfroeはもはや期待薄(お気に入りだけに、諦めきれないのだが)。Deversもピュアパワーよりもコンタクトや完成度を評価される選手だけに、来年はまた、できればパワーに飛び抜けた3Bも欲しくなりそうだが。

2 件のコメント:

赤いイタチ さんのコメント...

こんにちは。
ポジションランキング、デプスチャート等の記事が好きで、読んでて楽しいのでまた参加させてください。

Cecchini、Bogaerts、MiddlebrooksのBOSでの共演の可能性もでてきましたね。来年は、今後のBOSの編成にとってポイントになりそうです。

自分もRenfroe好きなのですが、厳しい状況でしょうか?層の薄い1Bでなんとかなりませんかね?

P.S クローザーの育成に言及させてもらいましたが、自分、あせってました(笑)
クローザーとしてのスタッフがあれば、マイナーでの準備期間が1年であっても3年であっても、上での成功率はあまりかわらないかもですね。Bailey、Hanrahanの一件でビビってました。(笑)お恥ずかしい。

ララ さんのコメント...

赤いイタチさん

ありがとうございます!ぜひ今後もよろしくお願いいたします。

そうですね~、Bogaerts、Middlebrooks、CecchiniがしっかりMLBに適応してくれれば、今後数年は打線の構想は楽になりますね。是非とも、全員レギュラー定着、そしてオールスタークラスへの成長に期待したいです。

Renfroeはうまく伸びてきませんね...。1Bで使われているのも、Cecchiniが同じクラスにいたからで、本来的には1Bになれるようなパワーもないですからね...。少なくともしっかり当てられるようでないと。

来季はAA~Low-Aくらいまで、3Bが空いているクラスが多そうなんで、もう一度チャンスをもらえると思うし、しっかり春から気合入れてきて欲しいですね。

いえいえ、他のチームを見れば、WASのDrew Storenとか、ドラフトで指名した時からリリーフで、クローザー候補として育っている選手もいますしね。何も、まず先発で育てることだけが正しいことはないですし。

BOSも昨年はカレッジリリーフのMaddoxをドラ3で獲ったりしてますからね。チャンスがあれば、クローザータイプの選手もしっかり確保して、Papelbonのような絶対的クローザーに育ててもらいたいです。