今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年8月19日月曜日

14' Preseason Position Outlook -Starter-

14年シーズンの各ポジションのデプスチャートSP編です。こちらもちょっと早過ぎるけど、時間の空いている内に。オフシーズンでロスタームーブがあれば、適宜追記していきます。(*は40人ロスター登録選手)。


[MLB]
Starter (Likeky) : LHP Jon Lester*, RHP John Lackey*, LHP Felix Doubront*, RHP Jake Peavy*, RHP Clay Buchholz*
Depth : LHP Chris Capuano*, RHP Brandon Workman*, RHP Allen Webster*, RHP Rubby De La Rosa*, RHP Anthony Ranaudo*
Restricted List : RHP Ryan Dempster*

長いオフシーズンの間に何らかの動きはあると思うが、現状ではオプション持ちのLesterを含めて、6人の実績のある先発投手がいる。Lesterのオプションは$13Mなので、ひとまず破棄して調停をオファーし、ドラフトピックを狙うということもできる状況ではあるが、そうしたところでLester側からすれば、慣れ親しんだBostonだし、オプション行使よりもわずかに額も増えるので、調停を受ける可能性も考えられる。

現時点でのパフォーマンスから言えば、ケガが多いがBuchholzとLackey、Peavyは当確。Lesterも残すならローテの一枠は確定だろう。残りは、パフォーマンスも不安定なDempster、Doubrontで、どちらもリリーフ経験があるが、Dempsterは年俸的にもリリーフとして使うために獲った訳ではないし、そうなればDoubrontが外れるのか?球速低下は気になるが、まだ若くて安い、貴重な生え抜き先発なのだが。

デプスは13年から非常に充実している。Websterは、通常のチームもうローテを争うべき選手だし、R. De La Rosa、S. WrightもMLBでの先発実績こそないものの、AAAでは結果を残している。Workmanは、リリーフとしてかなり重要なスポットを占めそうだが、13年のスポットスタートでも結果を残したし、STでは序盤はスターター調整をさせるのでは?夏頃には、Ranaudo、Barnes、OwensらのHigh Ceiling組も準備が整ってくるだろう。

(2/20追記)Capuanoと契約。


[AAA]
Starter (Likely) : RHP Allen Webster*, RHP Rubby De La Rosa*, RHP Anthony Ranaudo*
Starter (Possibly for 1 Spots) : RHP Brandon Workman*, RHP Dalier Hinojosa
DL : RHP Steven Wright*, RHP Matt Barnes

WorkmanがMLBのリリーフでスタートするなら、ローテの5人はほとんど確定していると言ってもいいだろう。De La Rosaなどは場合によってはリリーフに移すかもしれないが、オプションの残り回数からしても、14年開幕は先発で使うかと思う。

(10/19追記)Hinojosaと契約。


[AA]
Starter (Likely) : LHP Henry Owens, LHP Miguel Pena
Starter (Possibly for 3 Spots) : RHP Mike Augliera, LHP Brian Johnson, RHP Keith Couch, RHP Heri Quevedo, RHP William Cuevas, RHP Mike McCarthy, RHP Kyle Stroup

Owensは確定。13年後半の投球を見ていると、AAAスタートでも普通に投げそうだけど、ひとまずはここでスタートだろう。あとはAugliera、Quevedoらが続く。Quevedoは年齢は高めだし、将来的にはリリーフの可能性が高そうだけど、まだ保有期間も長いし、まだ先発で育てそう。13年のHigh-AのローテからW. Cuevas、Stroup、M. Penaらが候補だけど、いずれも成績的、もしくは先発としての伸びしろにやや疑問符が。Couchなどを含めて、何人かはリリーフ転向となりそうな気がする。もし枠が余れば、KehrtやMiLFAで埋めることになりそう。


[High-A]
Starter (Likely) : RHP Luis Diaz, LHP Cody Kukuk, RHP Justin Haley
Starter (Possibly for 2 Spots) : LHP Brian Johnson, RHP William Cuevas, RHP Pat Light, RHP Jacob Dahlstrand

B. Johnson、L. Diaz、Haleyあたりは可能性が高そう。近年はカレッジ投手を1年だけLow-Aで先発させて、その後リリーフに、というパターンも多いので、Haleyあたりはリリーフに移るかも。Lightも場合によってはそうなる可能性がある。あとは、Kukukは期待しているが、STで制球難が改善しなければ、もう1年Low-Aかも。


[Low-A]
Starter (Likely) : RHP Teddy Stankiewicz, LHP Corey Littrell, RHP Ty Buttrey, RHP Jamie Callahan
Starter (Possibly for 2 Spots) : LHP Trey Ball, RHP Myles Smith, LHP Daniel McGrath, RHP Simon Mercedes, RHP Sergio Gomez, RHP Mario Alcantara, RHP Jonathan Aro

上では確定として3人を挙げているが、基本的には候補の全員がPiggy-Backを含めて、先発ルーティンで投げるはず。やや不確定なのは、KukukがHigh-AかLow-Aか、というくらいか。Ballは、13年のGCLではイマイチ良い投球ではなかったが、全体#7指名なんだし、開幕からLow-Aで投げて欲しい。


[XST]
Starter (Likely) : RHP Willie Ethington (SS-A), RHP Dioscar Romero (SS-A/GCL), RHP Edwar Garcia (SS-A), RHP Keivin Heras (SS-A), RHP Jalen Williams (GCL), LHP Randy Perez (SS-A), RHP Jose Almonte (GCL), LHP Dedgar Jimenez (GCL), LHP Carlos Garcia (GCL), LHP Luis Ramos (GCL/DSL), Enmanuel De Jesus (DSL), Jhonathan Diaz (DSL), Yankory Pimentel (DSL)
Starter (Possibly) : LHP Trey Ball (Low-A/SS-A), LHP Jake Drehoff (Low-A/SS-A), RHP Pat Goetze (GCL), K. J. Trader (GCL), RHP Jeffry Fernandez (SS-A/GCL), RHP Enfember Martinez (GCL), RHP Daniel Gonzalez (GCL/DSL), RHP Garson Bautista (DSL), RHP Samir El Halaby (DSL)
DL : RHP Jason Garcia, LHP Gabe Speier

今季からは、ショートシーズンの3クラス(SS-A/GCL/DSL)はまとめて、XST開幕組という扱いにしました。13年のGCL/DSL組がメインになるだろうけど、個人的に好きなのは、E. Garcia、Speierあたり。Almonte、D. JimenezはUSデビューを飾るでしょう。Int. FAのE. DeJesus、Jh. DiazはまずはDSLだと思う。あとは噂では、Renfroeが野手を諦めて、投手転向するとか。元々は投手としても評価の高い選手だった。もし噂が事実なら、少しXSTで投げて、状態が良いようならLow-Aあたりからスタートするかと思う。

(11/22追記)Luis OrtegaをMILへトレード。
(1/31追記)David Renfroeが引退。

0 件のコメント: