今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年8月15日木曜日

13' Postseason Prospect Ranking -Secondbase-

各ポジションごとのMy Rankingです。2Bは今季大きく層を増しましたが、チームの顔であるPedroiaと延長が決まったため、いずれもブロックされることに。


[Ranking]

Four-Star Prospect

1 (3). Mookie Betts, 2B (High-A) : ○スタッツ全般、選球眼/×上層実績。

Three-Star Prospect

2 (1). Sean Coyle, 2B (High-A) : ○パワー、スピード/×コンタクト、ケガ。

3 (-). Wendell Rijo, 2B (GCL) : ○コンタクト、選球眼/×HRパワー。

Two-Star Prospect

4 (New). Brock Holt, 2B/3B (MLB) : ○利便性、コンタクト/×パワー。

- (-). (Heiker Meneses, SS/2B (AAA (SS)))

One-Star Prospect

- (-). (Victor Acosta, 3B/2B (DSL (3B)))

5 (6). Deiner Lopez, 2B/3B/SS (SS-A) : ○利便性/×選球眼。


Others : Derrik Gibson (2B/SS, AA), Luis Alejandro Basabe (2B, DSL), (Carlos Asuaje (3B/2B, SS-A (3B))), Ryan Dent (2B, AA)


Left from Ranking : Ivan De Jesus, Jr. (IF, Traded to PIT), Andres Garcia (2B/SS, Released), Jose Garcia (2B/SS, Released), Zach Gentile (2B, Released), Jon Hee (IF, Retired), Heiker Meneses (IF, Converted to SS), Mike Meyers (LF, Converted to OF), Tony Thomas (LF/2B, Converted to OF)


[Perspective]

これまで傘下のNo.1 2BはCoyleだったが、今季はBettsが完全に追い越した。現時点で3つ☆を付けているが、シーズン終了後には4つ☆にしているかも。既にCoyleと同じHigh-Aでも少ないサンプルながら、適応を見せている。コンタクト、スピードといった長所はそのままに、今季はパワーや選球眼でも素晴らしい成績を残しており、特に弱点が見当たらない。来季はCoyleをAAでプレーさせるとは思うが、場合によってはBettsをブロックしないために、トレードやらコンバートやらを考えるかもしれない。

さらに契約時はSSだったものの、元々2B向きと言われていたRijoも、膝の故障歴も考慮してか、デビューから2Bに固定。年齢的には同クラスの選手の中でも高い方ではあるが、DSLをスキップしてGCLでしっかり打てている点は評価できる。年齢の割にしっかりボールを見れているのも良い。D. LopezのSS-A昇格後は、ほぼ毎日2Bとして出場しており、ケガの後遺症も無さそう。この2人がいるだけで、今後しばらく不足に陥る可能性は小さそうなポジションだが、なにぶんPedroiaとの延長が決まったからには、ブロックされる訳だし、トレードバイトという可能性は付いて回る。特にBettsは今オフのトレードでは他チームのターゲットになりそう。

0 件のコメント: