中軸打者として誰を補強すべき?(複数回答可)

2010年10月24日日曜日

10' Minor League Stats - Portland Sea Dogs (AA)

AAです。ここで結果を残せばMLBが見えてきます。KellyとかIglesias、LinとAAにしては若いProspectもいて、彼らがすごく良ければBOSのマイナーの評価もまた違ったんでしょうが。


[Pitchers]

Casey Kelly, RHSP (08'-1st)

10' Stats (AA) : W3-L5/5.31 ERA/21 G/21 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/95.0 IP/118 H/60 R/56 ER/10 HR/35 BB/81 K/1.30 GO/AO

08年はSSとしてプレーしたため、昨季は投手としてのプロデビューとなったが、半年でLow-A/High-Aで結果を残し、後半は再び野手でプレー。しかしオフに投手専念を決意し、AAで今季の開幕を迎えていました。結果的には、被打率、BB/9が上がり、ERA的にも苦しんだ感が見えます。レベルが上がったためでしょうが、昨季は全く苦労しなかった、コマンドやチェンジアップのフィーリングにも苦労していました。ただその一方で、速球の球威が伸び、最速で96 mph(以前は93 mph程度)、K/9も上がっており、Jim Callisさんなどには、むしろ肯定的に捉えられています。来季AA以上で結果を残せば、松坂さんの抜けたあとのローテにすんなりはまるでしょう。開幕はAAかな?

-------------------------------------------------------------------------------------

Kyle Weiland, RHSP (08'-3rd)

10' Stats (AA) : W5-L9/4.42 ERA/25 G/25 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/128.1 IP/112 H/70 R/63 ER/13 HR/49 BB/120 K/1.29 GO/AO

個人的なお気に入りなのは何度も書いている、元クローザーの右腕。今季もAAに昇格で迎えた4月は、やや球威が出ずに苦しみましたが、5月以降は持ち直し、それなりのスタッツを残しています。相変わらずIPを下回る被安打数が魅力で、今季はセカンドピッチの向上が見られ、K/9が上がったのもいい。ただ、従来の沈むツーシームに加えて、フォーシームを多く投げたせいか、被HRが急激に増え、GO/AOの低下も少し心配。来季はAAA開幕かと思います。Doubrontがリリーフなら、MLBの先発に何かあった際には有力な候補となるはずなので、チャンスをものにできるようガンバって欲しい。ただ急いで使いたいかというと、モーションの大きさで、ランナーを出した時に脆いという明らかな欠点があるので、そこをしっかり直したいとも思いますけど。

-------------------------------------------------------------------------------------

Stephen Fife, RHSP (08'-3rd)

10' Stats (AA) : W8-L6/4.75 ERA/26 G/26 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/136.1 IP/144 H/84 R/72 ER/11 HR/46 BB/82 K/1.34 GO/AO

Weilandと同じくカレッジからの08年ドラ3。昨季はSTで少し出遅れ、Low-Aを経由してHigh-Aで投げ、K/9、K/BBなどが良く、GO/AOの高さなどもあって、BOSのファンにはWeilandより評価が高かった。セカンドピッチの完成度で上回っていたのもあったし。ただ今季はAAでやや被打率が高く、K/BBの大幅な低下もあって、Weilandに評価で逆転されたかも。速球・変化球とズバ抜けた武器がないので、リリーフと見る人も多くなってきたかもしれません。来季はAAリターンかな?先発下位になれるだけのものは持っているとは思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Alex Wilson, RHSP (09'-2nd)

10' Stats (High-A) : W2-L1/3.40 ERA/11 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/55.2 IP/43 H/24 R/21 ER/4 HR/15 BB/50 K/1.53 GO/AO
10' Stats (AA) : W4-L5/6.66 ERA/16 G/16 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/78.1 IP/95 H/59 R/58 ER/15 HR/34 BB/56 K/0.82 GO/AO

昨季のドラ2。昇格はかなり早いけど、一度ドラフトを蹴って、シニアーで入団だから、年齢的にはWeilandらと同学年。昨季はSS-Aのプロデビューで素晴らしい被打率を残し、今季はHigh-Aで開幕。ここでは被打率も良く、K/BBなどもまずまずでしたが、AA昇格後は完全に打ち込まれています。96~98 mphまで出るという評判だったけど、長いイニングを投げる際には明らかに球速が落ち、90mph前半と平凡。将来的にはリリーフかなと思ってしまいます。

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryne Miller, RHRP/SP (07'-UDFA)

10' Stats (SS-A) : W1-L0/0.00 ERA/1 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/2.0 IP/1 H/0 R/0 ER/0 HR/1 BB/3 K/0.00 GO/AO
10' Stats (AA) : W2-L6/6.43 ERA/27 G/12 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/84.0 IP/89 H/63 R/60 ER/20 HR/56 BB/73 K/1.06 GO/AO

UDFAから、昨季はリリーフで大活躍。奪三振率が高く、AA昇格後は先発に移ってまずまず投げたことで、今季に大きな期待をしていましたが、先発で臨んだ今季はAAで打ち込まれ、途中でリリーフ降格。その後も調子を取り戻せずに終わりました。やはり元々の弱点であるコマンドの悪さが目立った。来季はもう一度リリーフで出直しでしょうかね。

-------------------------------------------------------------------------------------

Eammon Portice, RHRP (07'-12th)

10' Stats (AA) : W3-L7/4.65 ERA/40 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/93.0 IP/102 H/57 R/48 ER/9 HR/25 BB/96 K/1.11 GO/AO

昨季のBOSのマイナーの奪三振王。K/9、K/BB、GO/AOが高く、やや高い被打率がリリーフに移れば改善して、良いリリーフになるのでは、と個人的にも期待していた投手。今季はAAでリリーフに移行。結果的には思ったほど被打率等は向上しなかったけど、しっかり三振は獲れてるし、AA初挑戦と思うとそれなりかも。来季上手くいけば後半戦にはMLBの期待もできるかな。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jason Rice, RHRP (08'-Selected in Rule 5 Draft (AA phase))

10' Stats (AA) : W3-L2/2.85 ERA/48 G/0 GS/0 CG/0 SHO/13 SV/60.0 IP/45 H/20 R/19 ER/6 HR/30 BB/71 K/0.80 GO/AO

今季の傘下上層で、最も良かったリリーフのProspect。CWSからマイナーフェーズのRule 5でセレクトした後、リリーフに転向し、ここ2年は良く投げています。95~96 mphに達する速球とカーブで、イニングを上回る奪三振と被打率の低さが魅力。この冬にRule 5対象で、最後の見極めをAFLで行っています。個人的にはどのみちここで悩むのなら、早めにAAAに引き上げておき、9月にMLBで取りあえず使ってみれば良かったのにと。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Luis Exposito, C (05'-31st)

10' Stats (AA) : 125 G/473 AB/123 H/39 2B/1 3B/11 HR/197 TB/65 R/94 RBI/55 BB/92 SO/1 SB/2 CS/.260 AVG/.339 OBP/.416 SLG/.756 OPS

昨季はAA昇格後、良く打ち評価を上げましたが、今季はやや停滞。AVG .270打ってくれれば。ただずっと早打ちだったと言われていたディシプリンは前年から倍増の55 BBと改善が見られたのはいい。11 HRとパワーは失っていないし。ディシプリン、守備ともまだMLBで使うほどには完成されていないですが、取りあえずこの冬にはRule5対策で40人ロスター入りするでしょう。来季はAAAとAAのボーダー。

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryan Lavarnway, C (08'-6th)

10' Stats (High-A) : 82 G/304 AB/86 H/18 2B/0 3B/14 HR/148 TB/66 R/63 RBI/44 BB/62 SO/1 SB/0 CS/.289 AVG/.392 OBP/.487 SLG/.879 OPS
10' Stats (AA) : 44 G/158 AB/45 H/9 2B/0 3B/8 HR/78 TB/25 R/39 RBI/26 BB/42 SO/0 SB/0 CS/.285 AVG/.395 OBP/.494 SLG/.888 OPS

BOS傘下のHR王に輝いた昨季に引き続き、High-Aで開幕した今季も、昨季から全く数字を落とさず、Rizzoと共に傘下のOffensive Player of the Yearに選ばれています。。特筆すべきはAAでもHigh-Aと同等の成績を残していること。AFLにも参加しており、打撃では同期のFederowiczに大きく差をつけています。打撃なら今や傘下でもトップを争う。捕手でこれなら本当に素晴らしいんですが、序盤は守備のスタッツにやや改善が見られたものの、BAのJim Callisさんによるとレギュラーの捕手になるにはノーチャンスだそうで、今後は1B/DH転向を視野に入れて見ていく必要があります。

-------------------------------------------------------------------------------------

Anthony Rizzo, 1B (07'-6th)

10' Stats (High-A) : 29 G/117 AB/29 H/12 2B/0 3B/5 HR/56 TB/26 R/20 RBI/16 BB/32 SO/3 SB/0 CS/.248 AVG/.333 OBP/.479 SLG/.812 OPS
10' Stats (AA) : 107 G/414 AB/109 H/30 2B/0 3B/20 HR/199 TB/66 R/80 RBI/45 BB/100 SO/7 SB/1 CS/.263 AVG/.334 OBP/.481 SLG/.815 OPS

昨年まではパワーポテンシャルはあるけど、どう伸びるか?と言われていて(リンパ腫もあったし、若いから仕方ないんですけど)やや疑問を持たれていましたが、今季はそのパワーが開花。25 HRで傘下のHR王、最優秀選手に選ばれています。守備の評価も素晴らしく、評価としてはLarsを上回った感。BBもまずまず選んでいますが、今季は少し三振が多く、AVGも伸びなかった。Larsと同じく、対左で苦しんでいるのもある。来季はAA開幕でしょうから、この辺を克服して、MLBへの階段を登って欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jorge Padron, 1B/LF (10'-Int. FA)

10' Stats (High-A) : 31 G/122 AB/33 H/10 2B/0 3B/1 HR/46 TB/14 R/17 RBI/10 BB/18 SO/0 SB/0 CS/.270 AVG/.323 OBP/.377 SLG/.700 OPS
10' Stats (AA) : 47 G/182 AB/52 H/10 2B/0 3B/0 HR/62 TB/15 R/19 RBI/10 BB/23 SO/2 SB/0 CS/.286 AVG/.323 OBP/.341 SLG/.664 OPS

今季開幕前に契約したキューバからの亡命選手。24歳と若くはないけど、XSTで開幕後、High-A/AAを順調に打ちこなした。左だけど、左を苦にしないバットコントロールが素晴らしい。ただパワーレスで、早打ち気味で、守備もイマイチだから、ちょっと使いにくい感はあります。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jose Iglesias, SS (09'-Int. FA)

10' Stats (SS-A) : 13 G/40 AB/14 H/2 2B/2 3B/0 HR/20 TB/8 R/7 RBI/7 BB/8 SO/2 SB/1 CS/.350 AVG/.458 OBP/.500 SLG/.958 OPS
10' Stats (AA) : 57 G/221 AB/63 H/10 2B/3 3B/0 HR/79 TB/29 R/13 RBI/8 BB/49 SO/5 SB/2 CS/.285 AVG/.315 OBP/.357 SLG/.672 OPS

総額$8Mと大丈夫か?と思うような契約で射止めたキューバ人SS。マイナー最高と評判の守備に加えて、20歳にも関わらず、AAでAVG .285と打てるところを見せた。さすがにパワーはないし、ディシプリンもさっぱりですけど、.290/.340/.360程度はMLBでも打てるというプロジェクションが出ていて、これならOmar Vizquelと比較しても遜色ない。パワーには期待していませんけど、もう少しディシプリンを磨きたいですね。AAA開幕もあると思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Che-Hsuan Lin, CF (07'-Int. FA)

10' Stats (AA) : 119 G/458 AB/126 H/17 2B/4 3B/2 HR/157 TB/88 R/34 RBI/72 BB/63 SO/26 SB/12 CS/.275 AVG/.386 OBP/.343 SLG/.728 OPS

今季も傘下の最優秀ディフェンダーに輝いた文句なしのCF守備と、陸上選手の父親譲りの脚力に加えて、年々、K/BBが向上中。今季はBBがKを上回りました。これはProspectと呼べる選手ではリーグトップ。21歳の若さでAAながら、.275としっかり当てれているのも大きく、将来の1番CFで間違いないと思う人も。ただ、AVGが示すほど、しっかりミートできてはおらず、LD%が低い。この辺がAAA以上でどうかという感じですね。KalishがMLBならAAAの可能性はあるんでしょうけど、Kalish、Reddick、Nava、Bellあたりで、なかなかに上は詰まり気味。

-------------------------------------------------------------------------------------

Juan Carlos Linares, CF/RF (10'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : 4 G/15 AB/4 H/1 2B/0 3B/0 HR/5 TB/2 R/1 RBI/1 BB/2 SO/0 SB/0 CS/.267 AVG/.313 OBP/.333 SLG/.646 OPS
10' Stats (AA) : 13 G/46 AB/11 H/4 2B/0 3B/1 HR/18 TB/3 R/4 RBI/0 BB/13 SO/1 SB/1 CS/.239 AVG/.271 OBP/.391 SLG/.662 OPS

やはりキューバから。今季はキューバにお金をかけましたね。26歳と年を食っているけど、CFとしてはまずまずパワーがある。守備はツール的には平凡だけど、年齢が年齢だけにまずまず完成している。レギュラーシーズンはサンプルがやや少なくて、判断しづらいけど、AFLでは打者有利とは言え、好調に打っており、来季KalishやReddick、NavaあたりがMLBに適応できないときには意味をなすと思います。AAAスタートの可能性もあるけど、Bates、Bell、Daegesあたりもいるのでどうか

-------------------------------------------------------------------------------------

Jason Place, RF/LF/CF (06'-1st)

10' Stats (GCL) : 9 G/26 AB/3 H/2 2B/0 3B/1 HR/8 TB/3 R/3 RBI/0 BB/12 SO/0 SB/0 CS/.115 AVG/.115 OBP/.308 SLG/.423 OPS
10' Stats (AA) : 25 G/79 AB/10 H/2 2B/2 3B/1 HR/19 TB/5 R/8 RBI/13 BB/29 SO/0 SB/1 CS/.127 AVG/.250 OBP/.241 SLG/.491 OPS
10' Stats (High-A) : 4 G/14 AB/3 H/0 2B/0 3B/2 HR/9 TB/3 R/3 RBI/0 BB/7 SO/0 SB/0 CS/.214 AVG/.267 OBP/.643 SLG/.910 OPS

忘れられつつありますが、06年のBOSの最初のピック。昨季はAA昇格後、まずまず打ち、もしかしたら、と思わせましたが、今季はやはりダメ。精神面の落ち着きのためとかで、しばらく故郷に帰った後、High-Aでプレーしましたが、結局さっぱり。引退かリリースの可能性が高くなってきています。BBは少し選べるようになって来ているし、相変わらずパワーはあるから、当てさえすれば、とずっと思い続けているんですけどね。

10' Draft Results - Summary

遅くなりましたが、ドラフトのSummaryです。BAではNo.2、他の多くではNo.1の評価みたい。


[10' Draft Signing Results]

1. Kolbrin Vitek, 3B, Low-A/SS-A : コンタクトに優れたIF。カレッジでは2Bでした。CFを守るスピードがあるとも。しっかり打てるようになるとは思うけど、3Bとしてはパワーが疑問。3BならZack Cox (STL)かNick Castellanos (DET)が良かったかなぁ。

1s. Bryce Brentz, RF/CF/LF, SS-A : カレッジとしては荒削り。春までは野手でNo.2の選手だった。まずまずパワーがあるけど、SS-Aですら苦しんだコンタクトが伸びないと。契約金はスロットで、契約自体は悪くないけど。

1s. Anthony Ranaudo, RHP, YTD : 春までは、今ドラフトNo.1投手と言われていた。こちらもちょっと磨かれていない。評判通りなら、素晴らしいスティールですが、速球は球威・ムーブとホントの意味でMLBのプラスの球種ではなく、疑問もある。

2. Brandon Workman, RHP, YTD : 彼もコマンドは磨く必要あり。ほとんどのところから、ドラフトTop20の評価を受けていたし、しっかりした先発になれる可能性は高めだから、ここでのピックはいい。速球、カッター、カーブといいけど、チェンジアップは改善の必要あり。

3. Sean Coyle, 2B, GCL : 今ドラフトでもトップを争うコンタクト能力と言われており、サイズの割にはパワー・スピードも高い。肩は2Bとしては強いらしい。ボーナス要求とサイズの問題がなければ、ドラ1~1sだったとも。

4. Garin Cecchini, 3B, YTD : ケガがなければドラ1確実と言われていた。HSではSSでした。ポテンシャルなら野手でもトップかも。MiddlebrooksやRenfroeよりも打撃はいいかも。左打ちというのも価値がある。

5. Henry Ramos, RF, SS-A/GCL : 野球を本格的に始めて1年と、未完成だったため、ドラフト前の評価はさほど高くなかったけど、GCLでは思った以上に打った。高いパワーポテンシャルを秘め、現時点ではお気に入りのピック。

6. Kendrick Perkins, OF, GCL : 運動能力を高く評価されるOFですが、GCLデビューを見る限り、ちょっとコンタクトに難を抱えてそう。CFになれるスピードはないと言われていて、ピック自体の評価は高いけど、しっかり磨かないとダメになる可能性も高いと思ってます。

7. Chris Hernandez, LHP, SS-A : 個人的には結構好きだけど、球威がなく、リリーフと見られています。でも左だしリリーフでも、ドラ7なら十分。カッター・カーブは評価が高く、奪三振率はまずまず。コマンド・制球はすごくいいってほどでもないから、クラスが上がるとどうか。

8. Mathew Price, RHP, YTD : 球威に優れた右腕。96 mph程度まで出せる。チェンジアップもまずまずだけど、アウトピッチになるブレイキングボールがなく、リリーフと言われています。これも順位の割には良いピックだと思うけど、そこまで過度な期待はできないと思う。

10. Jacob Dahlstrand, RHP, GCL : 長身で球威があると、まずまず評価されていたけど、プロデビュー後は90 mphにも達しておらず、目立たない。セカンドピッチがないに等しく、現時点では道のりは遠そう。

11. Lucas LeBlanc, OF : LSUに行くと言ってたけど、それなりの契約金を提示して契約。5ツールタイプですが、やや小粒。AAAのBellみたいなカンジかなと想像していますけどどうか。大きく化けそうではないかな。

12. Garret Rau, RHP, SS-A : どうみても平凡なカレッジのリリーフというカンジ。MLBまでたどり着かなそう。

13. Keith Couch, RHP, SS-A : やっぱりリリーフでもどうか、ってカンジですが、先発で使われているし、他のカレッジピッチャー達と比べれば、ちょっとは期待しています。

17. Jason Garcia, RHP, GCL : 大物ではないし、すごく良さそうってわけではないけど、高卒で若い。こういう無名を上手く育てたいですね。

25. Tyler Lockwood, RHP, SS-A : やはり平凡なカレッジリリーフ。

34. Mike Gleason, RHP, GCL : Rau、Lockwookに同。

39. Nick Robinson, IF, SS-A : 下層の穴埋めのIF。

40. Luke Yoder, OF, GCL : 下層の穴埋めのOF。パワーはしっかりしてる。

41. Jayson Hernadnez, C, SS-A : 下層の穴埋めのC。RanaudoのHSのパートナー。

44. Zach Kapstein, C, GCL : ツールは評価されるニューイングランド出身のHS捕手。期待はしていますが、HSのレベルの高くない地域だから。

45. James Kang, IF, AAA/SS-A/GCL : アジア系?カレッジではクローザーとしての方が評価が高かったみたい。

49. Trygg Larsson-Danforth, 1B, GCL : 下層の1B。

2010年10月21日木曜日

10' Minor League Stats - Salem Red Sox (High-A)

High-Aクラスです。投手は若干タレントに欠けた感。HuntzingerやClayが伸びてくれれば良かったんですが。打者では、やや打者有利な環境もあってか、Lavarnway、Middlebrooks、Tejedaらが序盤から爆発したんですが、結局は尻すぼみで、POを逃す結果に。


[Pitchers]

Stolmy Pimentel, RHSP (06'-Int. FA)

10' Stats (High-A) : W9-L11/4.06 ERA/26 G/26 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/128.2 IP/120 H/65 R/58 ER/11 HR/42 BB/102 K/1.16 GO/AO

ずっと傘下のPitching Prospectの中では高い評価を得ているけど、今季もどこか物足りないスタッツ。毎年クラスが上がっている中で、数字的には悪くはないのが、評価が落ちない原因でしょうけど、ドミナントかと言われれば、う~んという感じ。若いとは言え、Martin Perez (TEX)のような他の球団のTop Prospectと比べれば、年齢的にもクラス的にも負けてるわけだし。速球がさほど球威があるわけでもなく、フラット気味だと言われるから、その辺が評価が伸びない理由でしょうね。今季はBBが多かったけど、Low-Aの昨季より被打率が下がったし、GO/AOが1を越えたのはいいかも。来季はAA開幕なんでしょうかね?High-Aでもおかしくはないと思うし。

-------------------------------------------------------------------------------------

Brock Huntzinger, RHSP (07'-3rd)

10' Stats (High-A) : W7-L8/4.14 ERA/25 G/25 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/134.2 IP/135 H/69 R/62 ER/14 HR/35 BB/69 K/1.00 GO/AO

ずっと期待している投手なんですけど、彼もちょっとブレイクしきれないですね。奪三振以外はLow-Aの昨季とほとんど変わらないんですが、その奪三振率が相当悪い。ゴロボーラーでもないので、これは気になるところ。対右左のスプリットがきれいに分かれる投手で、右投手なのに対右が酷い。決め球のスライダーがリファインできれば、と思うけど、高卒とは言え、来季はそろそろこの辺を改善しないと、マイナー止まりになってしまうかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Caleb Clay, RHSP (06'-1st supp.)

10' Stats (High-A) : W4-L13/4.57 ERA/26 G/25 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/132.0 IP/138 H/79 R/67 ER/9 HR/27 BB/67 K/1.14 GO/AO

06年のドラ1ですが、TJがあったりで伸び悩んでます。Huntzingerと似た成績で、彼も奪三振が取れない。1歳上だからちょっと微妙かも。来季の先発争いは厳しくなりそうですね。AAには行くと思うんですけど。Rule 5対象ですが、さすがにピックはないでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Mike Lee, RHSP/RP (08'-10th)

10' Stats (High-A) : W9-L7/4.42 ERA/32 G/11 GS/0 CG/0 SHO/2 SV/112.0 IP/109 H/61 R/55 ER/7 HR/30 BB/93 K/0.76 GO/AO

大柄で、ダークホース的なPropsectとよく言われるけど、今のところそこから脱し切れていない。まずまず三振も取れているし、悪くはないと思うんですけどね。来季はHigh-AかAAか。再びリリーフからでしょうが、本格ブレイクに期待。

-------------------------------------------------------------------------------------

Cesar Cabral, LHRP (05'-Int. FA)

10' Stats (Low-A) : W2-L0/0.29 ERA/17 G/0 GS/0 CG/0 SHO/5 SV/31.1 IP/16 H/1 R/1 ER/0 HR/7 BB/35 K/3.31 GO/AO
10' Stats (High-A) : W2-L0/5.81 ERA/28 G/0 GS/0 CG/0 SHO/4 SV/48.0 IP/60 H/31 R/31 ER/1 HR/14 BB/45 K/1.59 GO/AO

今季リリーフ転向でフルシーズンデビューした左腕。契約時は結構期待されてました。まずまず三振を奪えるんですが、ややヒッタブルで、ERAが高い傾向にある。前半戦はLow-Aで、31.1 IP/16 H/1 ER/35 K/0.29 ERAという驚異的な成績を残し、リリーフ転向は大成功と思われましたが、High-A昇格後はやはり被打率の高さに悩まされた。まだそれなりに若く、左腕だし、三振は奪っているので、来季に期待です。ただ左腕ということで、どこかのチームのRule 5のレーダーに入っているかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Tim Federowicz, C (08'-7th)

10' Stats (High-A) : 109 G/407 AB/103 H/34 2B/1 3B/4 HR/151 TB/47 R/61 RBI/43 BB/86 SO/1 SB/1 CS/.253 AVG/.324 OBP/.371 SLG/.695 OPS

今季のSTでは、その守備力でMLBの捕手達を驚かせたそうですが、打撃に関しては伸び悩んだ1年でした。08年の同期Lavarnwayが半年でAAに上がる中、これで1年半をHigh-Aで過ごしたことになります。パワーに関しても、序盤は二塁打を稼いだものの、やや低減傾向。早打ちだった昨季に比べればBBを選んではいますが、こちらも物足りない。来季はAA予想ですが、High-A以上は多くの捕手Prospectがいるし、STでしっかりアピールしないと。

-------------------------------------------------------------------------------------

Dan Butler, C (09'-UDFA)

10' Stats (AAA) : 2 G/5 AB/0 H/0 2B/0 3B/0 HR/0 TB/0 R/0 RBI/0 BB/1 SO/0 SB/0 CS/.000 AVG/.000 OBP/.000 SLG/.000 OPS
10' Stats (Low-A) : 61 G/217 AB/70 H/18 2B/3 3B/6 HR/112 TB/37 R/31 RBI/20 BB/44 SO/0 SB/0 CS/.327 AVG/.406 OBP/.523 SLG/.929 OPS
10' Stats (High-A) : 35 G/113 AB/33 H/12 2B/0 3B/1 HR/48 TB/16 R/17 RBI/23 BB/21 SO/1 SB/0 CS/.292 AVG/.434 OBP/.425 SLG/.858 OPS

まさに驚きと言ってもいいでしょう。マイナーの野手で最も意外な活躍を見せた選手かも。シニアーまでドラフトもされず、UDFAで契約と、下層の穴埋め程度と思っていたけど、Low-A/High-Aで.310/.411/.482/.893と良く打った。元々は09年にドラフトされなかったけど、その夏のCape Cod Leagueで印象的な活躍を見せて、BOSが契約したそうです。守備は肩などのツールはそこまでではないけど、しっかりしてます。打撃は7 HRとまずまずだけど、パワー・選球眼はズバ抜けていないから、コンタクトで結果を残していく必要あり。守備型としてなんとかやっていけそう。来季は開幕AAはちょっと難しいかな?

-------------------------------------------------------------------------------------

Oscar Tejeda, 2B/SS (06'-Int. FA)

10' Stats (High-A) : 126 G/508 AB/156 H/32 2B/5 3B/11 HR/231 TB/76 R/69 RBI/32 BB/96 SO/17 SB/7 CS/.307 AVG/.344 OBP/.455 SLG/.799 OPS

今季2B転向、結果的にはこれが功を奏したのか、打撃面でブレイクを果たしました。ボーナスベイビーとしてDSLをスキップしてのGCLデビューで活躍し、Top Propsectと言われたけど、ここ2年はLow-Aで燻っていました。ツールは元々素晴らしく評価をされていて、今季は11 HRとパワーも見せました。選球眼をもう少し鍛えないといけないけど、M-IFにはなんとかなれそうで、2Bでもかなりの攻撃力を発揮できるポテンシャルを持ちます。来季はAAと見られているけど、選球眼を問題視すればHigh-Aリターンも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryan Dent, SS/2B (07'-1st supp.)

10' Stats (High-A) : 112 G/382 AB/86 H/17 2B/3 3B/6 HR/127 TB/44 R/37 RBI/30 BB/86 SO/9 SB/11 CS/.225 AVG/.289 OBP/.332 SLG/.622 OPS

昨季は傘下の最優秀ディフェンダーに選ばれたほどの守備の大幅な進歩、コンタクト・選球眼が少し改善ということで、評価をやや戻した年でしたが、今季は再び打撃が下降。元々コンタクトには難を抱え、さほど素晴らしいパワーがあるわけでももない。肩がやや弱く、最終的には2Bとも言われるけど、M-IFとしても取りあえずもう少し打たないと。スピードがある割にはSBも下手だし。8月以降はAVG .280弱と少しアジャストしたので、来季途中にAAに上がれる活躍をしてくれれば。

-------------------------------------------------------------------------------------

Will Middlebrooks, 3B (07'-6th)

10' Stats (High-A) : 114 G/435 AB/120 H/31 2B/2 3B/12 HR/191 TB/69 R/70 RBI/35 BB/121 SO/5 SB/3 CS/.276 AVG/.331 OBP/.439 SLG/.770 OPS

傘下の野手で、個人的にはWestmorelandの次に期待している選手。今季はアジャストに時間のかかっていた昨季までと異なり、開幕から絶好調に打ちまくっており、4月はOPS 1.000オーバー、守備も元々のポテンシャルを開花させ始め、話題に挙がっており、個人的には夏にAA昇格、全体Top 50に入るという青写真を描いていましたが、その後はケガもあり、やや停滞。結局High-Aで1年を終えました。11 HRと徐々にパワーを示せるようになったのもいいんですが、4、5月は少し改善が見られた選球眼が、その後は逆戻り。この辺がAAに行けなかった理由かも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Alex Hassan, LF/RF (09'-20th)

10' Stats (AAA) : 3 G/3 AB/0 H/0 2B/0 3B/0 HR/0 TB/0 R/1 RBI/0 BB/0 SO/0 SB/0 CS/.000 AVG/.000 OBP/.000 SLG/.000 OPS
10' Stats (High-A) : 104 G/342 AB/98 H/28 2B/3 3B/8 HR/156 TB/46 R/48 RBI/57 BB/69 SO/6 SB/1 CS/.287 AVG/.397 OBP/.456 SLG/.853 OPS

09年のドラフトで投手としてピックしたのが、Cape Cod Leagueで野手としてインプレッシブだったので、OFとして契約したのは有名な話。今季はプロ二年目をHigh-Aで迎えて、4月は不調だったものの、最終的にはなかなかのスタッツを残し、思わぬ掘り出し物となっています。ニューイングランドネイティブでもある。両翼としてはわずかにパワーに物足りなさを感じるけど、BBも少し選べるようになっており、継続した成長に期待しています。

-------------------------------------------------------------------------------------

Peter Hissey, CF/RF (08'-4th)

10' Stats (High-A) : 112 G/444 AB/104 H/22 2B/6 3B/1 HR/141 TB/63 R/37 RBI/42 BB/127 SO/25 SB/9 CS/.234 AVG/.308 OBP/.318 SLG/.626 OPS

開幕前に個人的なブレイク候補に挙げていましたが、結果的には期待外れ。スピード・選球眼はそれなりにあるけど、今季やっとプロ初HRを放ったくらいで、パワーがほとんどない割に三振が多すぎます。取りあえずCFに残ってくれるのは最低条件として、もう少し当ててくれないと。High-Aリターンが濃厚。

-------------------------------------------------------------------------------------

Mitch Dening, RF/LF/CF (05'-Int. FA)

10' Stats (High-A) : 116 G/446 AB/122 H/19 2B/6 3B/3 HR/162 TB/69 R/45 RBI/47 BB/84 SO/14 SB/9 CS/.274 AVG/.345 OBP/.363 SLG/.709 OPS

コンタクトに優れたOF。5~7月は好調で、一時期はAVG .300を越えていました。当てるのはいいんだけど、一応CFも守るとは言え、基本的なスピードのツールは平凡で、もう少しパワーと選球眼を見せて欲しい。来季はAAに上げるでしょうか。

2010年10月18日月曜日

10' Minor League Stats - Greenville Drive (Low-A)

フルシーズン最下層。昨季ほどじゃないけど、全体的に評価の高いProspectが揃っており、ここは傘下で唯一POに進みました。でも特に打者Prospectは期待外れも多かった。


[Pitchers]

Drake Britton, LHSP (07'-23rd)

10' Stats (Low-A) : W2-L3/2.97 ERA/21 G/21 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/75.2 IP/69 H/32 R/25 ER/5 HR/23 BB/78 K/1.18 GO/AO

傘下で、文句のない成績を残した唯一の先発Prospectかも。TJで昇格が遅れており、年齢よりレベルの高いとは言えないリーグで投げたにしては、もう少し上の成績を望みたかったにしろ、TJ後のシーズンをフルシーズンデビューで無難に投げました。ピッチカウントが増えるであろう来季は、High-Aで本当のブレイクを果たして欲しいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

Yeiper Castillo, RHSP (05'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : W0-L0/2.45 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/3.2 IP/3 H/1 R/1 ER/1 HR/1 BB/4 K/2.53 GO/AO
10' Stats (Low-A) : W4-L5/3.58 ERA/15 G/15 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/75.1 IP/75 H/36 R/30 ER/4 HR/23 BB/69 K/1.51 GO/AO

そろそろリリーフ転向かと言われていたけど、今季はSTで良かったらしく、Low-Aの開幕スターターを務めました。速球が98 mphまで出たとか言われたけど、これは球場のガンがちょっと速く出やすかったみたいです。ただ少し球威は上がったよう。ERA 2点台とここのエースとして投げていましたが、途中でケガで離脱、復帰後は2試合でボロボロでした。来季はスターターを続けさせるのか難しいところ。比較的三振を獲れるピッチャーで、リリーフも面白そうと思ってるけど。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kendal Volz, RHSP (09'-9th)

10' Stats (Low-A) : W6-L5/3.71 ERA/26 G/24 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/116.1 IP/127 H/53 R/48 ER/10 HR/14 BB/94 K/1.25 GO/AO

個人的にはリリーフを希望してたけど、BOSらしくスターターでプロデビュー。メカニクスの問題が大きく、コマンドが、と言われていたけど、制球に関してはBB/9はかなり良かった。ただ期待度やカレッジ出ということを考えれば、成績は平凡。被打率が高く、今のところいいスターターになれるという印象は受けません。来季はHigh-Aでもう1年スターターで見るか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Manny Rivera, LHSP (06'-Int. FA)

10' Stats (Low-A) : W5-L9/4.10 ERA/27 G/26 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/129.2 IP/140 H/72 R/59 ER/12 HR/21 BB/107 K/0.77 GO/AO

DSL、GCLと素晴らしい成績を残し、SS-Aをスキップしてフルシーズンデビュー。Roman Mendezが苦しむ中、それなりにしっかりと1年を投げ抜きました。崩れに崩れた7月を除けばまずまず。前年までと比べて一気にIPが増えたので、疲れもあったのでしょうか。来季はHigh-Aでしょうけど、リリーフに回るかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryan Pressly, RHSP (07'-11th)

10' Stats (Low-A) : W5-L7/3.72 ERA/26 G/24 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/113.2 IP/110 H/55 R/47 ER/9 HR/43 BB/96 K/1.32 GO/AO

Brittonと同じ、07年組の高卒投手で、ちょっと昇格が遅め。去年は奪三振率が高かったけど、今季はさすがに被打率等も悪化しています。制球の悪さが、相変わらず課題ですけど、1~2 mphほど球威は上がったそう。もう一歩成長できれば、そこそこ面白いProspectになってくるかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Chris Balcom-Miller, RHSP (10'-Acquired from COL)

10' Stats (Low-A (COL)) : W6-L7/3.31 ERA/19 G/19 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/108.2 IP/86 H/42 R/40 ER/3 HR/19 BB/117 K/2.13 GO/AO
10' Stats (Low-A) : W1-L0/3.00 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/6.0 IP/5 H/2 R/2 ER/1 HR/0 BB/3 K/4.00 GO/AO

Manny Delcarmenとのトレードでやってきた、カレッジ出身の投手。球威は平凡で、ズバ抜けたスタッフはないけど、制球、スライダーのキレで、被打率、K/9、K/BB、GO/AOといずれの数値も優秀。来季はHigh-Aでどう使うでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------

Tom Ebert, RHRP (09'-19th)

10' Stats (Low-A) : W10-L4/2.87 ERA/23 G/1 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/94.0 IP/76 H/37 R/30 ER/4 HR/30 BB/92 K/2.31 GO/AO

今季、意外なブレイクを果たした投手の1人。さほど期待していなかったですが、Low-AのPiggy-Backで素晴らしい成績を残しました。特にGO/AOが2を越えていて優秀。来季の先発枠を勝ち取れるほどとはまだ見られていないと思うけど、結果を残し続けて欲しいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

Dennis Neuman, RHRP (06'-Int. FA)

10' Stats (Low-A) : W0-L3/2.95 ERA/43 G/0 GS/0 CG/0 SHO/14 SV/64.0 IP/54 H/24 R/21 ER/4 HR/20 BB/65 K/0.79 GO/AO

WBCでの活躍から2年が経ちましたが、 SS-A、Low-Aと順調に来ていますね。ちょっとフライボーラー気味なのが気になるし、速球はそこまでドミナントではないと言われますけど、しっかり三振を奪ってるし、他のスタッツも悪くない。この成績を維持できれば。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Christian Vazquez, C/3B (08'-9th)

10' Stats (Low-A) : 79 G/270 AB/71 H/11 2B/0 3B/3 HR/91 TB/34 R/32 RBI/23 BB/62 SO/3 SB/1 CS/.263 AVG/.328 OBP/.337 SLG/.665 OPS

Lavarnway、Federowiczに続く捕手Prospectがおらず、今季はやや薄いと言われたLow-Aでプレータイムを得て、まずまずの成績。AVG/OBP/SLGとも目を見張るほどでもないにせよ、08年の高卒で捕手ならまずまずじゃないでしょうか。Butlerが昇格して以降はプレータイムを多く得て、8月は絶好調。上のつまり具合で、もう一度Low-Aに戻されるかもしれませんが、来季中にHigh-Aで結果を残せれば面白い。

-------------------------------------------------------------------------------------

Reynaldo Rodriguez, 1B (09'-UDFA)

10' Stats (Low-A) : 85 G/278 AB/78 H/20 2B/2 3B/14 HR/144 TB/44 R/59 RBI/39 BB/57 SO/12 SB/4 CS/.281 AVG/.387 OBP/.518 SLG/.905 OPS

昨季の独立リーグNo.1 Prospect。過去にNYYをリリースされており、年齢的にすごく若くはないにしろ、MLB傘下ではSS-A以上の経験はなかったから、まずまずと言えそうです。XSTでしばらく過ごした後、5月はイマイチで、期待度を下げかけていましたが、暖かくなるにつれ好調に。Chris McGuinessのトレードもあり、8月はまさに無敵状態。対左は特に打ち込んでいます。スピードもまずまずと言われた通り二桁の盗塁を記録。来季がちょっと楽しみです。選球眼が伸びれば。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kolbrin Vitek, 3B (10'-1st)

10' Stats (SS-A) : 56 G/204 AB/55 H/13 2B/3 3B/4 HR/86 TB/30 R/30 RBI/26 BB/61 SO/13 SB/2 CS/.270 AVG/.360 OBP/.422 SLG/.781 OPS
10' Stats (Low-A) : 12 G/40 AB/11 H/3 2B/1 3B/0 HR/16 TB/7 R/3 RBI/7 BB/13 SO/4 SB/1 CS/.275 AVG/.383 OBP/.400 SLG/.783 OPS

今季のドラ1。カレッジでは腕の保護で2Bでしたが、プロ入り後は3Bに。全体#20はちょっとオーバードラフト気味と感じていて、今季の成績はそれを覆すものではなかった。SS-Aでは最低限打ったものの、選球眼・パワーともに物足りず。サンプルは少ないにしろ、Low-Aでもほぼ同等の数字を残したのはいい。来季はHigh-Aなら恐らくAlmanzar(1Bかも)と、Low-AならRenfroeと被ると思いますがどうしますかね。High-Aの方が有力とは思っていますけど。

-------------------------------------------------------------------------------------

Michael Almanzar, 3B/1B (07'-Int. FA)

10' Stats (Low-A) : 127 G/487 AB/120 H/27 2B/3 3B/10 HR/183 TB/56 R/55 RBI/30 BB/114 SO/4 SB/1 CS/.246 AVG/.294 OBP/.376 SLG/.670 OPS

鮮烈な08年のデビュー以降、なかなかそのポテンシャルを発揮できていません。再びLow-Aへ挑戦した今季でしたが、相変わらずコンタクト・選球眼に難を抱えています。ただ10 HRとパワーを見せ始めているし、8月は.295/4 HRと適応を見せたので、期待を込めて来季はHigh-Aと予想します。守備は相変わらず酷く、1B転向もあるかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Derrik Gibson, SS/2B (08'-2nd)

10' Stats (Low-A) : 122 G/487 AB/112 H/22 2B/3 3B/2 HR/146 TB/77 R/40 RBI/61 BB/101 SO/39 SB/7 CS/.230 AVG/.321 OBP/.300 SLG/.621 OPS

今季は評価を下げた1年となりました。昨季はコンタクト・選球眼・スピードを示し、傘下のTop 10に名前が挙がるくらいでしたが、SSに復帰した今季はAVG .230と苦しみました。元々さすがに昨季は出来過ぎとは思ってましたが、.260は打って欲しかった。高卒M-IFにしては61 BBは印象的だし、走力はさすが。コンタクトさえ改善できれば、可能性はあります。来季はLow-AかHigh-Aか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Reymond Fuentes, CF (09'-1st)

10' Stats (Low-A) : 104 G/374 AB/101 H/15 2B/5 3B/5 HR/141 TB/59 R/41 RBI/25 BB/87 SO/42 SB/5 CS/.270 AVG/.328 OBP/.377 SLG/.705 OPS

早打ちとの評価は覆せなかったものの、高卒二年目でフルシーズンデビュー、しかもCFということを考えればまずまずかな。出だしの4月とケガのあった7月を除けばもっと打ってるし。走力もさすがで、後はパワーと選球眼が少し改善されれば。同じ09年高卒ドラ1-CFのMike Trout (LAA)に負けずに頑張って。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jeremy Hazelbaker, LF/CF/RF (09'-4th)

10' Stats (Low-A) : 115 G/442 AB/118 H/29 2B/9 3B/12 HR/201 TB/78 R/62 RBI/59 BB/135 SO/63 SB/17 CS/.267 AVG/.368 OBP/.455 SLG/.815 OPS

Fuentesと被って両翼が多かったものの、本来はスピードに優れたCF。カレッジ出でLow-Aで.270以下と、ちょっとコンタクトは期待外れでしたけど、7月以降はまずまず。63 SBと走りまくり、スピードは傘下指折りであることを示したし、12 HR/59 BBと、このタイプにしてはなかなかの数字を残しています。CFになるなら結構面白くなってきたかなと。ただコンタクトはもう少し上げないと。

2010年10月14日木曜日

10' By League Prospect Ranking by Baseball America

各誌のProspect Rankingの時期です。BAからリーグのTop20が出ています。今季はBOSのMinorはイマイチだったので、楽しみが少ない...


[Gulf Coast League Top20 Prospects]

16. Keury De La Cruz, of, Red Sox
19. Henry Ramos, of, Red Sox

BOSからは2人がランクイン。結構下の方だしイマイチかなぁ。Vinicioが入らなかったのは驚き。打撃はイマイチだったけど、若いし、守備はいいと言われていたので。H. RamosはまずまずとしてDe La Cruzは割と高く評価されてるんですね。パワーもまずまずなのが売り。

No.1はNYYのC Gary Sanchez。Next Jesus Monteroと言われていて、打撃がいい。肩も強いから、Cに残るかも。No.2はMINのMiguel Sano。ウチもInt. FAにもっと力を入れて欲しいんですけどね。


[New York-Penn League Top20 Prospects]

7. Kolbrin Vitek, 3b, Red Sox
13. Bryce Brentz, of, Red Sox
20. Madison Younginer, rhp, Red Sox

3人がランクイン。成績は3人ともちょっと期待外れだったけど、ポテンシャルを評価されてのものか。No.5にTEXにトレードされたRoman Mendezが入っています。

No.1はTORのC Carlos Perez。ここまでショートシーズンのリーグでは打棒を発揮しています。No.2はJake Thompson。TBは投手が良くて羨ましい。


[South Atlantic League Top20 Prospects]

9. Reymond Fuentes, of, Red Sox
16. Drake Britton, lhp, Red Sox

2人がランクイン。FuentesはBAでは評価が高い。成績的には可もなく不可もなくだけど、若いから。Brittonは思ったより低かった。TJでちょっと昇格が遅れているのはあるけど、スタッフへの評価はどうでしょうか。

No.1はPHIの1B Jonathan Singleton。Ryan Howardのようになるかもしれないパワーヒッター。Julio Teheranが規定イニングに達してたら彼だったそうですが。No.2のNolan Arenadoは3Bなら5指に入るはず。


[Carolina League Top20 Prospects]

8. Oscar Tejeda, 2b, Red Sox
13. Will Middlebrooks, 3b, Red Sox
17. Ryan Lavarnway, c, Red Sox

Rizzoは規定打席に達さずランク外。個人的にはMiddlebrooksの方が好きだけど、ポジション、年齢、成績を考えるとTejedaの方が上というのもわかる。Lavarnwayはやはり捕手とは見られていないようですね。レベルの高いリーグだし、ここはまずまず。でもPimentelがランク外かぁ。

No.1はATLのJulio Teheran。Jeremy Helickson (TB)、Matt Moore (TB)などと今季のMinorのTop Pitcherを争っています。No.2のEric Hosmerを含め、KCからTop10に5人も。今季のNo.1組織になるようです。金を使いまくっている効果が出てきたかな?


[Eastern League Top20 Prospects]

10. Casey Kelly, rhp, Red Sox
17. Jose Iglesias, SS, Red Sox
18. Anthony Rizzo, 1b, Red Sox

Kellyはスタッツはともかく、球速の伸びがあったので、そこそこ評価されている。Iglesiasケガを考えれば妥当。RizzoはAVGは微妙だったけど、パワーを見せたし、もう少し上でも、との声もあります。最近はBAはNYYを高く評価しているみたいですけど...No.1はOF Domonic Brown (PHI)。Jason Werthの後釜として、来季はPHIの開幕オーダーに名前を連ねるでしょう。


[International League Top20 Prospects]

17. Ryan Kalish, of, Red Sox

Kalishが17位?それにDoubrontがランク外とは...Ivan NovaがNo.9でこれはおかしいだろ、という意見多数。Doubrontはもっと評価されてもいいと思うんですけどね。No.1はMinor最優秀ピッチャーのJeremy Helickson (TB)を抑えてC Carlos Santana (CLE)。まだProspect資格はあるのかな?あるなら全体No.1かも。

2010年10月13日水曜日

10' Minor League Stats - Lowell Spinners (SS-A)

ショートシーズンの最上位クラス。カレッジ卒、前年の高卒が多くいて、タレントは豊富なんですが、今季はホントに弱かった。ドラフトの評価は高いBOSですが、育成力はちょっとどうなんでしょうね。


[Pitchers]

Madison Younginer, RHSP (09'-7th)

10' Stats (SS-A) : W3-L7/4.79 ERA/14 G/14 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/62.0 IP/56 H/40 R/33 ER/2 HR/31 BB/40 K/1.09 GO/AO

90 mph後半の速球を投げるということで、ポテンシャルに大きな期待が集まった選手だけど、今季は懸念されていた部分がもろに出た感じ。速球は95 mph程度まで出ており、まずまず前評判通りでしたが、メカニクスの問題とそれに付随したコマンドの悪さが響き、K/BBがダメ。被打率はまずまずなので、可能性は失ってませんが、来季はメカニクスを整えるのが必須となりそうです。でもBOSはこの点に関してはイマイチだから...。

-------------------------------------------------------------------------------------

Hunter Cervenka, LHSP (08'-27th)

10' Stats (SS-A) : W2-L4/3.59 ERA/14 G/13 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/62.2 IP/53 H/35 R/25 ER/2 HR/42 BB/55 K/1.40 GO/AO

ポテンシャルは高いと言われながらショートシーズンクラスで二年が経過(プロ入りから三年)。今季も制球難は相変わらずだったけど、被打率、奪三振率がまずまずで、ちょっと期待度は戻ってきたかな?来季はLow-Aだと思いますが、良ければちょっと面白いかもと期待しています。

-------------------------------------------------------------------------------------

Tyler Wilson, RHSP (08'-13th)

10' Stats (SS-A) : W3-L4/4.20 ERA/14 G/14 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/64.1 IP/69 H/37 R/30 ER/5 HR/19 BB/41 K/0.67 GO/AO

Cervenkaと同じく、昇格の遅れている、08年の高卒ピック。高校時は95 mphを出したというレポートもあったけど、今のところ80 mph後半とそこまで出ていないようです。今のところ、ここがいいという売りもないけど、まだ若いという意味では期待はしています。

-------------------------------------------------------------------------------------

Miguel Celestino, RHSP (10'-Acquired from SEA)

10' Stats (GCL) : W2-L0/0.90 ERA/4 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/20.0 IP/18 H/6 R/2 ER/0 HR/3 BB/14 K/0.83 GO/AO
10' Stats (SS-A) : W2-L2/2.62 ERA/9 G/9 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/44.2 IP/39 H/15 R/13 ER/0 HR/17 BB/26 K/1.40 GO/AO

Casey KotchimanとBill HallのトレードのPTBNLとしてSEAから獲得。当初はショートシーズンで3年目ということもあり、あまり期待していませんでしたが、今季はGCLで開幕もここを完璧に抑え、SS-Aへ。K/BBとかはイマイチで、そこまで凄いという程でもないにしろ、こちらではGO/AOもまずまずで、BOSの期待通りか。来季はLow-Aだろうけど先発枠は厳しい争いです。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Miles Head, 1B/3B (09'-26th)

10' Stats (SS-A) : 65 G/229 AB/55 H/16 2B/2 3B/1 HR/78 TB/65 R/35 RBI/30 BB/36 SO/1 SB/1 CS/.240 AVG/.328 OBP/.341 SLG/.669 OPS

Renfroe、Vitekがいたため1Bに回った元3B。このまま1Bに固定なのかな?8月がダメで、残りの月も平凡。期待のパワーもさほど見せられていません。選球眼はまずまずだし、しっかり当てれるようになって欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

David Renfroe, 3B (09'-3rd)

10' Stats (SS-A) : 58 G/200 AB/38 H/8 2B/0 3B/2 HR/52 TB/22 R/13 RBI/20 BB/68 SO/1 SB/1 CS/.190 AVG/.267 OBP/.260 SLG/.527 OPS

昨季、ドラ3ながら$1.4Mのボーナスで獲得した期待の若手。投手もできると、Kellyと比較されていますが、彼は野手一本で行くよう。まぁ予想通りですが、さっぱり打てず。Middlebrooksのように、来季から成長すると期待しましょう。来季はAlmanzar、Vitek、Renfroe(一応Headもいる)と、High-A以下に3Bが多いのでどうするでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jose Garcia, SS (08'-Int. FA)

10' Stats (SS-A) : 51 G/194 AB/47 H/13 2B/0 3B/2 HR/66 TB/22 R/15 RBI/14 BB/47 SO/7 SB/4 CS/.242 AVG/.302 OBP/.340 SLG/.642 OPS
10' Stats (Low-A) : 1 G/3 AB/0 H/0 2B/0 3B/0 HR/0 TB/0 R/1 RBI/0 BB/0 SO/0 SB/0 CS/.000 AVG/.000 OBP/.000 SLG/.000 OPS

Low-Aで1試合だけプレーしましたが、あまり意味がないので、こちらで。DSL、GCLでさっぱりだった過去二年でしたが、一年に1クラスずつ昇格しており、今季はSS-Aで過去二年に比べれば打った。守備を評価されるSSで、選球眼は未熟。パワーはスピードを生かしてそれなりに2Bを稼ぐ程度か。若いし、それなりに期待しています。

-------------------------------------------------------------------------------------

Brandon Jacobs, LF (09'-10th)

10' Stats (SS-A) : 64 G/236 AB/57 H/18 2B/2 3B/6 HR/97 TB/30 R/31 RBI/21 BB/59 SO/4 SB/1 CS/.242 AVG/.308 OBP/.411 SLG/.719 OPS

傘下でもトップを争う、高いパワーポテンシャルを持つと期待されるLF。アメフトのRBでしたが、スピードに関してはほとんど見せていません。6月は好調なスタートも徐々に下降。6 HRとパワーは見せたので、来季はLow-Aで選球眼・コンタクトを磨くことになるでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Felix Sanchez, CF (08'-Int. FA)

10' Stats (SS-A) : 57 G/220 AB/71 H/6 2B/2 3B/0 HR/81 TB/45 R/9 RBI/26 BB/59 SO/38 SB/11 CS/.323 AVG/.399 OBP/.368 SLG/.767 OPS
10' Stats (Low-A) : 1 G/3 AB/0 H/0 2B/0 3B/0 HR/0 TB/0 R/0 RBI/1 BB/1 SO/0 SB/0 CS/.000 AVG/.250 OBP/.000 SLG/.250 OPS

今季、マイナー下層で最も驚きを与えた選手かも。DSL、GCLと平凡な二年間を過ごしたのち、今季はSS-AでトップバッターとしてAVG .300越え、OBP .400弱に38 SBと申し分のない活躍。傘下で最速なのは明らかと言われるほどのスピードを持ち、選球眼を伸ばせば、パワー以外を兼ね備えたCFになれる可能性あり。来季のフルシーズンデビューが楽しみです。

-------------------------------------------------------------------------------------

Henry Ramos, RF (10'-5th)

10' Stats (GCL) : 43 G/136 AB/42 H/8 2B/1 3B/3 HR/61 TB/18 R/26 RBI/12 BB/28 SO/12 SB/6 CS/.309 AVG/.370 OBP/.449 SLG/.819 OPS
10' Stats (SS-A) : 7 G/24 AB/3 H/0 2B/0 3B/0 HR/3 TB/1 R/2 RBI/1 BB/8 SO/0 SB/0 CS/.125 AVG/.160 OBP/.125 SLG/.285 OPS

パワーポテンシャルに優れると言われる、今季のドラ5。プエルトリカンで、野球歴が浅く、もっと荒いかと思っていましたが、GCLではパワーより、コンタクト・選球眼が目立った。さすがにこちらでは打てておらず、来季はSTでよほど良くない限り、SS-Aと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

Bryce Brentz, RF/LF/CF (10'-1st supp.)

10' Stats (SS-A) : 69 G/262 AB/52 H/14 2B/4 3B/5 HR/89 TB/28 R/39 RBI/21 BB/76 SO/5 SB/4 CS/.198 AVG/.259 OBP/.340 SLG/.598 OPS

今季開始前は、ドラフト全体Top 5の評価を受けるOFでしたが、ケガを抱えながらのプレーでやや評価を下げ、サンドイッチピックで契約。しっかり元のフォームを取り戻せば大きなスティールと言われたものの、カレッジの選手としては荒削りという前評判通り、コンタクト・選球眼に難を残すデビューとなりました。一応8月以降は4 HRとパワーを見せ始め、少しアジャストの気配を見せていますが、そもそもカレッジ出のドラ1がこんなところで苦戦されても...。ちょっと懐疑の目では見てますが、来季はLow-Aでしょうし、そこで素質を見せて欲しい。

2010年10月9日土曜日

10' Minor League Stats - GCL Red Sox (Rk)

書ける間に書いときます。続いてRk-GCL。例によって契約の遅かった高校生ドラフトピックはほとんどプレーせず。DSLからの昇格組はまずまず働いてるけど、去年のRoman Mendezからすると、過度な期待はできなそう。


[Pitchers]

Sergio Gomez, RHSP (09'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : W0-L4/6.37 ERA/13 G/12 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/29.2 IP/32 H/26 R/21 ER/2 HR/14 BB/29 K/0.68 GO/AO

16歳にして、初めてのプロシーズンをいきなりGCLの開幕スターターとして迎えました。DSLに行く予定が、STでインプレッシブだったので、GCLに呼んだそうです。まだまだ細く、速球は89~91 mph程度と平凡ですが、伸びると期待したい。チェンジアップはまずまず。ブレイキングボールはまだ取得中。奪三振率が高く、成績も月を追うごとに上がっているのはいい。どうなるかまだわからないですが、来季如何では楽しみになってくるかもと期待しています。

-------------------------------------------------------------------------------------

Raynel Velette, RHSP (08'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : W5-L2/2.54 ERA/12 G/2 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/49.2 IP/34 H/21 R/14 ER/3 HR/11 BB/45 K/0.94 GO/AO

鮮烈なデビューだった二年前から、なかなか昇格ペースが上がらないけど、今季はUSデビューでクラスが上がったにも関わらず、K/9、K/BBが良くなっており順調に来ています。今季はリリーフで二番手に登板し、複数回を投げるPiggy-Backで使われていたけど、先発で見てみたい投手。

-------------------------------------------------------------------------------------

Juan Rodriguez, RHSP (08'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : W5-L1/3.51 ERA/12 G/9 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/48.2 IP/41 H/22 R/19 ER/2 HR/13 BB/51 K/1.76 GO/AO

21歳とちょっと年を食っているけど、今季はUSデビューで相変わらずの高い奪三振力を見せつけました。球威があって、リリーフで早めに昇格させたい気もするんですが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Francisco Taveras, LHSP (09'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : W2-L3/4.98 ERA/12 G/9 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/43.1 IP/52 H/30 R/24 ER/0 HR/17 BB/37 K/1.41 GO/AO

09年はDSLで素晴らしい奪三振率を残し、今季USデビュー。しかし、ちょっと打ち込まれました。三振はまずまず奪っていますが、被打率が高い。元々コマンドにはやや難を抱えています。来季はもう一度ショートシーズンのクラスでしょう。左だしリリーフでもいいかと思いますが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Justin Erasmus, RHRP (07'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : W1-L3/2.12 ERA/21 G/0 GS/0 CG/0 SHO/10 SV/29.2 IP/26 H/13 R/7 ER/0 HR/9 BB/33 K/0.56 GO/AO

リリーフで素晴らしい成績を残した09年にも関わらず、再びリリーフでGCLに逆戻り。あまり買われていないのでしょうか。K/BBなんかは向上しているけど、GO/AOが悪化していて、来季はどこになるでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Oscar Perez, C (08'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : 30 G/84 AB/21 H/1 2B/0 3B/0 HR/22 TB/7 R/6 RBI/6 BB/23 SO/2 SB/0 CS/.250 AVG/.300 OBP/.262 SLG/.562 OPS

期待の捕手なんですが、USデビューの今季も期待外れ気味。昨季のDSLでより打ててるのはいいとしても、選球眼もパワーもない。来季はSS-Aでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------

Carson Blair, C/3B (08'-35th)

10' Stats (GCL) : 8 G/26 AB/7 H/1 2B/0 3B/1 HR/11 TB/7 R/3 RBI/4 BB/10 SO/0 SB/0 CS/.269 AVG/.367 OBP/.423 SLG/.790 OPS
10' Stats (SS-A) : 4 G/12 AB/2 H/0 2B/0 3B/0 HR/2 TB/0 R/1 RBI/1 BB/5 SO/0 SB/0 CS/.167 AVG/.231 OBP/.167 SLG/.397 OPS

運動能力と打撃力を買われて、プロ入り後捕手転向した元IF。今季は捕手に専念。SS-Aで開幕したものの、ケガでGCL行き。GCLではまずまずの成績を残しており、年齢を考えれば、来季はLow-Aかなと思います。捕手だし、まだ先は長いので、来季良ければ面白い。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jason Thompson, 2B (09'-11th)

10' Stats (GCL) : 50 G/172 AB/39 H/10 2B/1 3B/5 HR/66 TB/18 R/23 RBI/13 BB/50 SO/9 SB/1 CS/.227 AVG/.284 OBP/.384 SLG/.668 OPS

去年は契約後、1打席だけ打席に立ったものの、BBを選んで交代。実質一年目の今季は、6月は快調な滑り出しでしたが、7月がさっぱりで成績的には期待外れ。左打席が課題かな?ただ5 HR/9 SB/1 CSとパワー・スピードの可能性は見せたので、来季に期待したいです。Coyleも2Bなので、どちらかはSS-Aが濃厚ですが、Low-Aに行けるくらいのSTでの活躍に期待。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jose Vinicio, SS (09'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : 43 G/158 AB/40 H/4 2B/6 3B/1 HR/59 TB/23 R/22 RBI/7 BB/26 SO/13 SB/1 CS/.253 AVG/.290 OBP/.373 SLG/.663 OPS

$2M近いボーナス(日本以外からの海外FAでは最高)を提示して獲得した期待の16歳。TejedaやAlmanzarと同じくGCLにストレートデビューでした。守備の評価は高く、SSになれると言われており、それと年齢を考えれば、何とか合格点かな。彼も出足は好調でしたが、やや尻すぼみ。基本的にはJ. Iglesiasタイプで、そこそこ当てはするけど、選球眼・パワーに欠けています。ただスピードはあって、長打も稼げるのは魅力。STで良ければLow-Aに行くこともあるんでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------

Keury De La Cruz, CF (09'-Int. FA)

10' Stats (GCL) : 51 G/198 AB/52 H/10 2B/7 3B/6 HR/94 TB/35 R/31 RBI/17 BB/50 SO/8 SB/6 CS/.263 AVG/.320 OBP/.475 SLG/.794 OPS

昨季のDSLで最も活躍し、今季USデビューしたCF。こちらも7月に調子を落としましたが、今季は6 HRとパワーを見せました。10 2B/7 3B/8 SBなどスピードもありそうで、CFに残れるならかなりの選手になる可能性も。実際BAからはVinicioやH. Ramosより上のGCLの#16のProspectに選ばれています。

2010年10月6日水曜日

10' Minor League Stats - DSL Red Sox (Rk)

書くのをサボっている間に、シーズンが終わってしまいました。やっぱり毎日マニアックに全てチェックしている頃の方が各Prospectの状態がよくわかってましたね。来シーズンは心機一転ガンバりたいです。一応各クラスのまとめなど。まずはRk-DSLから。


[Pitchers]

Yunior Ortega, RHSP (08'-Int. FA)

10' Stats (DSL) : W5-L1/1.91 ERA/14 G/14 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/70.2 IP/60 H/21 R/15 ER/1 HR/21 BB/42 K/1.16 GO/AO

09年にDSLでERA 1点台を残しながらも、今季も再びDSLで投げることに。K/BBとかはむしろ少し下がったけど、ERAは今季も1.91で、一年間しっかり投げました。来季はGCLでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Raul Alcantara, RHSP (09'-Int. FA)

10' Stats (DSL) : W5-L3/3.28 ERA/13 G/13 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/60.1 IP/61 H/31 R/22 ER/1 HR/8 BB/34 K/1.57 GO/AO

$500Kで09年の7月に契約した期待株でしたが、成績的には平凡。BBが少ないのはいいんですが、Kも少なく、ちょっとドミナントとは言い難い。ただFILに参加してるみたいだし、来季はGCLかと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Mario Alcantara, RHSP (09'-Int. FA)

10' Stats (DSL) : W1-L7/4.55 ERA/14 G/14 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/55.1 IP/62 H/39 R/28 ER/0 HR/21 BB/30 K/0.97 GO/AO

Raulと同じく昨年7月に$350Kで契約した右腕。成績的にもRaulをさらに悪化させたカンジで、FILにも来てないそうだし、来季もDSLが濃厚。

-------------------------------------------------------------------------------------

William Cuevas, RHRP (08'-Int. FA)

10' Stats (DSL) : W2-L4/3.11 ERA/14 G/6 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/55.0 IP/54 H/22 R/19 ER/0 HR/12 BB/38 K/0.76 GO/AO

二年目のDSLもぼちぼちというところ。最近は各クラスがかなり詰まっていて、USデビューも高いハードルです。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Jair Bogaerts, C/1B (09'-Int. FA)

10' Stats (DSL) : 46 G/165 AB/28 H/6 2B/0 3B/2 HR/40 TB/12 R/20 RBI/18 BB/53 SO/0 SB/0 CS/.170 AVG/.253 OBP/.242 SLG/.495 OPS

双子のXanderほどの打撃は見せられませんでしたが、パワーはありそうという印象。来季はDSLに戻るのが濃厚で、Xanderとは一緒にプレーできなそうです。コンタクトが伸びれば面白そう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Xander Bogaerts, SS (09'-Int. FA)

10' Stats (DSL) : 63 G/239 AB/75 H/7 2B/5 3B/3 HR/101 TB/39 R/42 RBI/30 BB/37 SO/4 SB/5 CS/.314 AVG/.396 OBP/.423 SLG/.819 OPS

今季のDSLで最も輝きを放った選手。やや細身ですが、割と大柄で、M-IFとしてはパワーポテンシャルが高い。守備的にはレンジは平均的でSSには残れないかもしれませんが。早打ち気味だとは言われますが、この年齢にしては、DSLではまずまずBBも選んでいます。来季はUSでどんなプレーを見せるでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jesus Loya, CF (10'-Int. FA)

10' Stats (DSL) : 69 G/256 AB/68 H/8 2B/6 3B/0 HR/88 TB/34 R/27 RBI/41 BB/45 SO/15 SB/6 CS/.266 AVG/.366 OBP/.344 SLG/.710 OPS

今年の1月に契約した17歳のメキシカン。左打ちCFで、今季のDSLではX. Bogaertsの次に良く打った。パワーは限られますが、まずまずBBを選んでおり、走力もありそう。