プレーオフのローテは誰が務めるべき?(複数回答可)

プレーオフのブルペンは誰が務めるべき?(複数回答可)

2015年4月30日木曜日

15' Weekly Topics -4/27~5/3

[4/27]

☆ Today's Game (Game 20 vs TOR)

今日も先発J. Kelly, Jr.がきっちり5失点も、地道に追い付き、最後はTORの終盤リリーフルーキーコンビ(Roberto Osuna、Miguel Castro)を打って逆転サヨナラ勝ち。M. Bettsが3安打にサヨナラ安打。色々考え過ぎている部分もあると思うので、これでふっきれてくれるといいですね。Sandovalが首の痛みで途中交代。ますますHoltに掛かる負担が増えそうです。

Result : BOS 6 - 5 TOR (W11-L9)

2015年4月28日火曜日

15' Minor League Season Memo -4/27~5/3-

今年もまた投手陣が奮わないですね。野手もAAAは何人かケガでレギュラーを欠いており、思ったほどの爆発はしていない。Low-Aのラインナップはやっぱりわくわくしますけどね。前週の結果はこちら


○ 4/27

[AAA] : RHP Steven WrightがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Heath Hembreeをオプション。
[AAA] : RHP Jess Toddがロスター入り。
[AAA] : UT Jonathan RoofがPortland (AA)から移動。

[AAA] - Box
B. Johnsonが5.0 IP/2 H/1 ER/5 BB/6 K。今日はちょっと制球が荒れていますね。J. Bradley, Jr.、Berryが3 H、Swihartが2 H。

[AA] - Suspended (Rain)
2回裏に雨で中断・延期。

[A+] - Offday

[A] - Offday

2015年4月25日土曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -4/24~4/30-

シーズンも折り返しを過ぎ、そろそろPOに向けてチーム状態を上げていって欲しいのですが、打線は少し下向きだし、投手は未だにTyler Ferguson (Jr.-RHP)、Hayden Stone (So.-RHP)の穴が埋まっていない。前週の結果はこちら


[4/24 (vs Missouri)] - Box
Carson Fulmer (Jr.-RHP)が7.0 IP/3 H/0 ER/4 BB/11 K。ここだけは確実に勝ちを計算できますね。なんやかんやで今季のカレッジベースボールでも安定感なら随一じゃないかな?BOSの全体#7指名の候補にも挙がっています。Rhett Wiseman (Jr.-RF)に第8号、Zander Wiel (rJr.-1B)に第7号。

2015年4月22日水曜日

15' Weekly Topics -4/20~4/26

[4/20]

☆ Today's Game (Game 13 vs BAL)

昨日ちょっと勘違いしていましたが、三戦シリーズではなくて四戦シリーズだったBALとのシリーズ最終戦は雨で短縮ゲームでの勝利。シリーズは痛み分けとなりました。Mastersonは先発陣の中では数試合ぶりにまともな投球。とは言え、93球で5 IPがやっとというのはちょっと微妙ですが。

リリーフもやや酷使気味だったので惠の雨ですが、どうせならリリーフ全員休ませたかったですね。打線では、このところの好調を買われて、色々なポジションでHoltが毎日のように出場中。今季もスーパーユーティリティーとして存在感を放っています。

Victorino、Napoliはなかなか上がって来ないですね。BALでは、Rule 5ドラフトで獲られたJason Garciaが登板。1.2 IP/2 RとさすがにMLBの洗礼を受けています。ちょっとMLBを経験したところで、そろそろ返してくれると嬉しいんだけど。

Result : BOS 7 - 1 BAL (W8-L5)

2015年4月21日火曜日

15' Minor League Season Memo -4/20~4/26-

何か開幕からDLが多いですね。既に上層だけでもWorkman、Cecchini、R. Castillo、H. Ramos、M. HernandezらがDLに。雨でそんなに試合数も多くないのに...。やっぱり寒いとケガが増えるのかな?前週の結果はこちら


○ 4/20

[AAA] - Postponed (Rain)

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
McAvoyが5.0 IP/2 H/1 ER/7 BB/2 K。開幕からちょっと制球に苦しんでいます。最後はMaddoxが3.0 IP/6 H/4 ER/3 Kと崩れて延長で逆転負け。昨年あまり投げていないので、3 IPは引っ張りすぎかと思うけど、自らのBSでの延長戦突入なので、自業自得と言えばそうなんですけどね。Margot、A. Tavarezが2 H。Rijoに第2号。

[A] - Box
Kopechが5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/4 K/7-3 GO/AO。ゴロも打たせており、力がありそう。彼はかなり良さそうですね。Longhiが3 H/1 2B。Chavisが2 H/1 HR (3)。打率がまだ低いけど、オーバーマッチしているカンジではないし、パワーも見せている。何よりも今日も延長に入って決勝HRを放ったように、精神面で強そうなのが良い。Mongeが2 H。Dubonに第1号。

2015年4月20日月曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -4/17~4/23-

良いカンジになってきたかと思えば、先週末から接戦の試合を全て落とし、ナショナルランクも下降。よろしくないですね。才能的には昨年のチームを遥かに上回ると思うし、経験値的にも十分なはずなんですけどね。前週の結果はこちら


[4/17 (@South Carolina)] - Box
Walker Buehler (Jr.-RHP)が6.1 IP/7 H/3 ER/3 BB/6 K。もう一歩支配力に欠けるかな。ブルペンも粘りきれずで敗戦。Philip Pfeifer (rJr.-LHP)も明らかに安定感を失っている。昨年のHayden Stone (So.-RHP)がいかにチームにとって大きな存在だったかがわかりますね。

Ben Bowden (So.-LHP)ももう一歩安定しませんね。まぁ昨年もそれほど多くの機会を稼いだ訳でもないので仕方ないのかもですが。

2015年4月15日水曜日

15' Weekly Topics -4/13~4/19

[4/13]

☆ Today's Game (Game 7 vs WAS)

額面上の戦力ではMLBでNo.1とも言われるWAS相手のホームオープナー。相手の守備の乱れにも付け込んでJordan Zimmermannをノックアウト。特にM. Bettsが走攻守に躍動したようです。

まずは守備でBryce HarperのHRの当たりをフェンス際でもぎ取ると、その裏には先頭打者で出塁して、二塁への盗塁、そしてそのまま相手の守備シフトの隙を突いて三塁まで一気に進塁と足とインテリジェンスで魅せた。さらに次の打席では3ランHR。

色々と注目やレギュラーとしての重圧もあったのでしょうが、今日みたいに溌剌とプレーして欲しいですね。他では、開幕直前にトレードされてきたLeonが古巣相手に3 Hの活躍。

Result : BOS 9 - 4 WAS (W5-L2)

2015年4月14日火曜日

15' Minor League Season Memo -4/13~4/19-

初日にAA以外の各クラスの先発が好投して良い気分でしたが、その後はローテの各投手がAAAを除いてピリッとしませんでした。STで良さそうと言われていたLightやBallもさっぱり。今年もBOSから投のTop Prospectが出るのは難しいのかな?まだ投げていないKopechには期待したいところ。前週の結果はこちら


○ 4/13

[AAA] : RHP Brandon WorkmanをMLBのDLに移動。
[AAA] : LHP Tommy Layneをオプション。
[AA] : RHP Kyle KrausがSalem (A+)から移動。
[A] : RHP Koji Ueharaがリハブ終了。

[AAA] - Suspended (Rain)
4回表に中断・延期。

[AA] - Box
M. McCarthyが4.0 IP/6 H/8 ER/4 BB/2 K。Witteが2 H/1 2B/1 HR (1)。M. Hernandezが2 H。やっぱりここは弱いな...。

[A+] - Postponed (Rain)

[A] - Box
期待のKopechが3.2 IP/2 H/3 ER/2 BB/4 K。3 IPまではノーヒッターで素晴らしかったんだけど。A. Wilkersonが3.1 IP/6 H/4 ER/2 BB/3 K。あらら...。D. Millerが3 H、Dubon、Deversが2 H。Longhiに第1号。

2015年4月11日土曜日

15' Vanderbilt Commodores Game Results -4/10~4/16-

今週末の試合は木曜日からのスタートとなっています。気が早いですが、そろそろPOに向けて色々なオプションと、特にブルペン陣の役割について整理し始めて欲しいところです。前週の結果はこちら


[4/10 (vs Mississippi)] - Box
Walker Buehler (Jr.-RHP)が復帰後最長の8 IPを投げ、5 H/1 ER/1 BB/13 Kと昨日のCarson Fulmer (Jr.-RHP)にも劣らないドミナントな投球。しかし、Philip Pfeifer (rJr.-LHP)が9回に4失点で延長に突入し、延長16回で力尽きた。今日はRed Soxと言い、応援している2チームが疲れる試合をしてくれました。

Pfeiferに今日も6 IPを投げさせた。確かに先発経験も豊富だし、現ブルペン陣の中で頼りになる選手ではあるけど、昨年全休したこともあって、ちょっと疲れているんじゃ?このところピシャッと投げることが減っている。打線は1番に定着しつつあるRo Coleman (So.-OF/2B)が3 Hと結果を残したものの、中軸がやや一休み。Will Toffey (Fr.-3B)に第2号が出た。

2015年4月10日金曜日

15' Minor League Season Memo -4/9~4/12-

いよいよ待ちに待ったマイナーのシーズンが開幕。MLBの日程の関係か、例年より開幕が遅めですが、今年もみんな張り切ってスタートダッシュをかけて欲しいですね。


○ 4/9 ~AAA to Low-A Opener~

[AAA] : C/1B Matt SpringがDL入り。
[AA] : 1B/C Tim RobersonがDL入り。
[A+] : C Carlos CosteがDL入り。
[A+] : RF Franklin GuzmanがDL入り。
[A] : C Danny BetheaがLowell (A-)にPM。

[AAA] - Box
開幕投手はB. Johsnon。この春はMLBの試合でも力を見せただけあって、86球で5.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/6 K/5-1 GO/AOと貫録の投球。あとはN. Ramirezが2.1 IP/2 H/2 BB/3 K、Hembreeが1.2 IP/1 H/3 Kで無失点リレーの完成。打線ではR. Castilloが2 H/1 BB/1 SB/1 CS。Brentzが1 H/3 BBと突如選球眼の冴えを見せている。今後も自制心を持ってくれれば。今日はRFにCastillo、CFにJ. Bradley, Jr.だった。そういやBAのもっともタレント豊富なマイナーチームの第1位にPaw Soxが選ばれています。

[AA] - Postponed (Snow)

[A+] - Box
開幕投手はDahlstrand。昨年後半かなり球威が上がったと言われていましたが、今日はさほど空振りが取れない投球ながら6.0 IP/2 BB/4 Kでノーヒッター。速球は96 mphまで出ていたそう。Gunkelが0.1 IPを投げたところで、雨でコールドとなりましたが、昨年のAAの開幕戦でのOwensと、2年連続でBOS傘下チームによる開幕戦短縮ゲームノーヒッターを記録。Margotが初戦から3 for 3/2 SBと大暴れを見せると、同じく海外FA組のRijoが傘下第1号HRを放った。

[A] - Box
開幕投手はLow-A 2年目のButtrey。2点は失ったものの、4.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/8 Kと昨年とは見違えるような投球。A. Wilkersonが3.0 IP/3 H/1 BB/5 K、M. Alcantaraが2.0 IP/1 H/2 K。今日は全クラスで投手が良かった。AAは試合できなかったけど、3クラス全勝で開幕。DHで先発のChavisが2 H/1 2B/1 HR (1)と初戦からパワーを見せて好印象。D. MillerとD. Lopezも2 H。ただDubonとM. Meyersがそれぞれ序盤で交代しています。

2015年4月9日木曜日

15' Season Boston Red Sox -Apr.-

4月です。いよいよMLBが開幕。今年はちょっと開幕が遅かったですね。いきなりPorcelloとの契約延長が発表になりましたが、ともかく今年も一年ガンバってもらいたいですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 4/6
Signed RHP Rick Porcello to a four-year contract extension.

寝耳に水のPorcelloと4年$82.5Mでの契約延長が発表に。15年の$12.5Mはそのままで、新たに契約ボーナス$500K、16、17年各$20M、18、19年各$21Mの契約となります。既にまとまっていたのでしょうが、AAVの関係で開幕直後の発表になったのでしょう。

ファンサイトを覗くと割と好評な契約ですが、個人的には率直に言えば、余りにも高過ぎる。健康な点は評価できるが、キャリアで200 IPを越えたのは昨年のみ。キャリア通算で4.30 ERA/4.03 FIP/5.5 K/9という数字は果たしてBOS初の投手での年平均$20M越えの年俸を与えるのに相応しい数字なのだろうか?

確かに現在26歳でこれからがキャリアのピークになる可能性もあるが、ここまでの足跡から言って、それでも先発3~4番手に留まる公算が大きい。平均額は高くても短い契約なのが良いと言っているファンもいたが、それは衰えが気になる30歳前後の選手の場合で、この年齢での契約なら、年数を短く抑える意味はあまり無いように思う。

Porcello側は30歳で再びFAに出れてメリットしかないのに、何で単年あたりの額を増して契約しないのいけないのか?Porcello自身特に好きでも嫌いでもないですが、5年$82Mでもボチボチ程度の選手にしか見えませんがね。少なくとも14年レベルの投球を4年間続けてもらわないと割に合わないと思える。

15' Weekly Topics -4/6~4/12

[4/6]

☆ Today's Game (Game 1 @PHI)

とうとう2015年MLBが開幕シーズン。14年は地区最下位に沈んだBOSの開幕戦は敵地でPHIに8-0の完勝。オフの間エース不在が叫ばれ、奇しくも相手の開幕投手となったCole Hamelsの噂も強かったですが、新エースに就任したBuchholzが「今年こそ」と思わせてくれる、94球での7.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/9 Kという圧巻の投球。

対するHamelsには、BOS史上3番目の若さでの開幕戦HRとなったM. Bettsのソロなど、ソロHRを4本浴びせた。H. Ramirezと大黒柱Pedroiaが2発ずつ。どちらも早めにパワーを見せてくれると嬉しい選手だけに良かった。オフの補強の目玉Sandovalがノーヒット3三振という以外は文句の付けようのない開幕戦になりました。162勝0敗を目指して頑張りましょう。

Result : PHI 0 - 8 BOS (W1-L0)

2015年4月8日水曜日

15' Greenville Drive (Low-A) Opening Roster

フルシーズン最下層Low-AのGreenville Driveのロスターです。IF陣はかなり楽しみですね。ここの選手が皆期待通りにブレイクしてくれれば、BOSの将来も明るくなりそうです。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Ty Buttrey
RHP Jamie Callahan
LHP Jalen Beeks
RHP Jeffry Fernandez
RHP Michael Kopech

RHP Reed Reilly
RHP Aaron Wilkerson
LHP Williams Jerez
LHP Jake Drehoff

RHP Mario Alcantara
RHP Chandler Shepherd
RHP Kueh McEachern

15' Salem Red Sox (High-A) Opening Roster

High-AのSalem Red Soxの開幕ロスターです。ここも多少薄いですが、AAに比べればだいぶマシ。何といっても傘下のトップOFの1人Margotがここを早めに打ちこなし、AAに上がって行けるのかが注目です。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Jacob Dahlstrand
LHP Trey Ball
RHP Teddy Stankiewicz
RHP Kevin McAvoy
LHP Daniel McGrath

RHP Joe Gunkel

RHP Austin Maddox
RHP Jorge Marban
LHP Mike Adams
RHP German Taveras
RHP Taylor Grover
RHP Kyle Kraus

15' Portland Sea Dogs (AA) Opening Roster

AAのPortland Sea Dogsのロスターです。AAAの充実と裏腹に、ここは薄い。一昨年のLow-A、昨年のHigh-AというProspectが少ないチームの年代が上がって来ているから当たり前なんだけど。まぁこれは言うまでもなく、某GMが数年間投手に偏ったドラフトをしていたからですけどね。
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

RHP Luis Diaz
RHP Justin Haley
RHP Mike Augliera
RHP Mike McCarthy
RHP William Cuevas

RHP Madison Younginer
RHP Kyle Martin
LHP Robby Scott
RHP Dayan Diaz
RHP Jonathan Aro
RHP Simon Mercedes
RHP Pat Light

15' Pawtucket Red Sox (AAA) Opening Roster

15年のマイナーシーズンもいよいよ開幕です。まずは最上位のAAA Pawtucket Red Soxのロスターです。そういやBOSのオーナーグループが買収して、本拠と名称が変わるという話はどうなったんですかね?とにかく今年も先発・レギュラー野手にProspectが揃った見所の多いチームです。
*: 40人ロスター入りしている選手
**: DL入りしている選手


[Pitchers]

LHP Brian Johnson
RHP Keith Couch
LHP Henry Owens
LHP Eduardo Rodriguez*
RHP Matt Barnes*

RHP Heath Hembree*
RHP Brandon Workman*
RHP Zeke Spruill*
RHP Noe Ramirez
RHP Dalier Hinojosa
RHP Miguel Celestino
LHP Dana Eveland
**LHP Danny Rosenbaum

2015年4月7日火曜日

SD and ATL Trade Analysis; Craig Kimbrel, Melvin (B.J.) Upton, Jr., Cameron Maybin, and Carlos Quentin Trade

開幕を目の前に控えて、ビッグディールが成立。この時期というのは珍しいですね。15年はリビルドとなるATLにCraig Kimbrelはあまりフィットしていないし、ギリギリになってATLが要求を下げたためにトレードが成立したというところか。Carlos Quentinはトレード直後にDFAされており、実質ATLが少し金銭負担するという意味。そういやB.J. UptonはMelvinという登録に変わったんですね。


[Transaction]

SD Acquired : RHP Craig Kimbrel, CF Melvin Upton, Jr.

ATL Acquired : OF Cameron Maybin, OF Carlos Quentin (then DFA'd), RHP Matt Wisler, OF Jordan Paroubeck, 2015 draft pick (41st overall)

2015年4月6日月曜日

15' Boston Red Sox Opening Roster

いよいよ15年シーズンが開幕です。某GMの就任以来、最下位→WS制覇→最下位と来ており、13年の再来を目指していますが、エースのいないローテや、正捕手C. Vazquezのいきなりの離脱など、ちょっと先行き不安です。4月好調の年は好成績だそうなので、とにかくスタートダッシュをしっかり決めてもらいたいですね。Go Sox !!


[Starter]

RHP Clay Buchholz
RHP Rick Porcello
RHP Justin Masterson
LHP Wade Milley

15' Vanderbilt Commodores Game Results -4/3~4/9-

Tyler Ferguson (Jr.-RHP)が少しまともな投球を見せた一方、Hayden Stone (So.-RHP)がTJを受けることに。先発は嬉しい悩みというほど層が厚くなっていますが、リリーフが...。前週の結果はこちら


[4/3 (@Georgia)] - Box
Carson Fulmer (Jr.-RHP)が6.0 IP/9 H/5 ER/2 BB/7 K。強豪との試合で前週のようなドミナントな投球を見せてもらいたかったですけどね。Dansby Swanson (Jr.-SS)が今日も3 for 3/2 2B/3 R/3 RBI/1 BB/1 SBという暴れっぷり。HRが多い分今年は少し少なかった二塁打も増えてきました。全体的にカレッジ投手がイマイチな現状、Top 5指名がかなり濃厚になりつつあります。

2015年4月2日木曜日

15' Weekly Topics -3/30~4/5

[3/31]

☆ C. VazquezがTJとなる捕手でHaniganのバックアップを争うのは獲得したばかりのS. LeonとMiLFAで契約したH. Quinteroですが、Farrell監督によると、どうやらLeonが有利なようですね。Quinteroも他チームよりは可能性ありと見ているのでしょうが、3/31に行使できたOpt. Out条項の行使を数日待っているようですが。

野手では、復帰後アピールを続けるR. Castilloもいますが、デプスを好む某GMの方針もあって、Craigを残してCastilloはマイナー行きのよう。控え捕手以外の陣容は確定したと言えるでしょう。ST序盤好調だったX. Bogaertsが少し打席で悩んでいるようなのが個人的に一番気になりますが。対照的にM. Bettsはチームダントツの12 XBHを放つなどまばゆい輝きを放っています。

投手では、上原とJ. Kelly, Jr.の開幕DLがほぼ確定。Kellyに関しては投げられないというよりは5番目の先発が必要なのが開幕から少し先のため、上原のいないブルペンに多く人を置きたいということでしょう。クローザーは一応Mujicaと明言されていますが、監督によると田澤、A. Ogando、Layneあたりも状況次第では後ろを投げるだろうとのこと。

Layneは随分評価を高めましたね。一方、Layneに押されてマイナー行きかと思われていたR. Ross, Jr.もここのところは好投を見せており、ブルペンが8人になりそうなこともあって、開幕MLBに残りそうです。すなわちMujica、田澤、Ogando、Layne、Breslow、Varvaroの6人は確定。残り2枠でRoss, Jr.も有力。さらに一旦は否定していたBarnesの開幕MLBブルペン起用がかなり濃厚になっており、AAA行きを嫌がっていたWorkmanがマイナー行きになりそうです。まぁSTでアピールできなかったWorkmanもいけないのですが、Barnesのブルペン起用は以前に書いた通り絶対に反対なんですがね。

監督もBarnesを先発として育成したいと言いながらも、MLBのブルペンにパワーアームが欲しいという希望は強いようで、Workmanが一時期の球威を取り戻せない今、上原もいないブルペンで支配力を発揮できる選手としてBarnesを使いたいよう。まぁ気持ちは分かりますが、田澤やOgandoもいるんだし、ブルペンの補強だって散々してるのにねぇ...。某GMがMujicaやらBreslowやらRoss, Jr.やらを獲って来たせいで、先発で投げる力のあるProspectをブルペンで使わないといけない状況にはため息が出ます。