今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年4月9日木曜日

15' Weekly Topics -4/6~4/12

[4/6]

☆ Today's Game (Game 1 @PHI)

とうとう2015年MLBが開幕シーズン。14年は地区最下位に沈んだBOSの開幕戦は敵地でPHIに8-0の完勝。オフの間エース不在が叫ばれ、奇しくも相手の開幕投手となったCole Hamelsの噂も強かったですが、新エースに就任したBuchholzが「今年こそ」と思わせてくれる、94球での7.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/9 Kという圧巻の投球。

対するHamelsには、BOS史上3番目の若さでの開幕戦HRとなったM. Bettsのソロなど、ソロHRを4本浴びせた。H. Ramirezと大黒柱Pedroiaが2発ずつ。どちらも早めにパワーを見せてくれると嬉しい選手だけに良かった。オフの補強の目玉Sandovalがノーヒット3三振という以外は文句の付けようのない開幕戦になりました。162勝0敗を目指して頑張りましょう。

Result : PHI 0 - 8 BOS (W1-L0)


[4/8]

☆ Today's Game (Game 2 @PHI)

契約延長が発表になったばかりのPorcelloですが、BOSでの初戦を白星で飾れず。6.0 IP/6 H/3 ER/2 BB/4 K。まぁまずは彼らしい投球ですかね。中盤まで緊迫した投手戦でしたが、一発に泣いた。今日は前試合と打って変わってSandoval一人が気を吐いた。1BをPapiではなくNapoli、RFにNavaを入れた布陣でしたが、ベテランAaron Harangの前に沈黙。取りあえず162勝0敗は無くなりました。

Result : PHI 4 - 2 BOS (W1-L1)


[4/9]

☆ Today's Game (Game 3 @PHI)

MastersonがBOS復帰初戦を6.0 IP/3 H/2 ER/2 BB/7 Kと良い投球を見せて白星で飾った。15年の開幕シリーズは勝ち越し。開幕2戦の内容が悪く、さっそく打順を下げられて懐疑論も出ていたX. Bogaertsが3 H/3 RBIと気を吐いた。

そういえば、昨日のインタビューで元BOSのJonathan Pabelbonがインタビューに答えており、その中で「PHIファンに受け入れられていない。」という話をしており、「HOFに選ばれたらBOSの選手として殿堂入りするだろう。」と語っています。嬉しいですね。

もちろんPapelbon自身、若い時ほど球速も出なくなっており、支配力の低下も言われますが、上原も多少心配だし、PHIは常に放出の姿勢を見せているのを見ると、帰って来て欲しいと思うのは懐古なんですかね。多少金銭負担付けてもらって、Mujica + Prospect 1人とならありじゃないかな~。

Result : PHI 2 - 6 BOS (W2-L1)


[4/10]

☆ Today's Game (Game 4 @NYY)

勝つには勝ちましたが、まぁ酷い試合でしたね。誰が最悪だったかは言うまでもないですが、某GMが獲って来て、このオフにも放出の噂が絶えなかったものの出すに出せず、上原の代役クローザーを務めているあの人ですが。デプス重視とはよく言ったもんだけど、出すべき選手を出さないのはプラスが無いどころかマイナスというのがよくわかる。上原もリハブ開始のようですが、それまで代役クローザーは持つかな?

S. Wrightはお疲れ様でした。彼自身二度のリードを追い付かれたけど、こんなロングリリーフの準備ができていたかもわからないですしね。ST明けでリリーフでいきなり80球近く投げるというのは大変だし、後に投手が誰もいないというプレッシャーもあったでしょうし。

もう試合開始の辺りはあんまし覚えていないけど、8回のLeonがBrett Gardnerを刺したのは素晴らしかったですね。あとはX. Bogaertsは今日守備で2つほど素晴らしいプレーがあった。三塁側でも二塁側でもよく追い付いて、状況判断も良かった。打撃も上向きだし、ルーティーンプレーを安定してできるようになれば、押しも押されぬトップSSになれるんじゃないかな。

Result : NYY 5 - 6 BOS (W3-L1)


[4/12]

☆ Today's Game (Game 6 @NYY)

ローテが一周して、開幕戦でエースらしい投球を見せたBuchholzが、今日は何と10失点。NYY-BOS戦で先発投手の10失点は1945年以来だそうです。それにしても9点差の8回に出てきて、きっちり1失点の某クローザーはどうしたらいいんでしょうね?

Result : NYY 14 - 4 BOS (W4-L2)

2 件のコメント:

nature さんのコメント...

NYYとの3戦はどれも納得いくゲームはありませんでした。2戦目もAロッドが1Bやってなかったら勝ててたかどうか怪しいぐらい。打線もまだ全然良いとは思えない。開幕戦以降HRはたったの2本で、何といってもXBHの数はAL最低だなんて@@ ラミレスやパンダがまずまずやっているのが救いだけど、今年もパンチレスはあまり変わらないのかなという印象もwバックホルツの崩れっぷりは凄まじかったですね。録画して見ようと思ってたけど、ざっくり消去しました(笑)ムヒカは元々あんなもんなんでしょうね。

ララ さんのコメント...

natureさん

PHIはリビルド中だし、NYYも過渡期なので、そこに勝ち越したと言って油断できませんね。強豪との戦いぶりが重要、と思ってたら今日はNL最強とも言われるWASに初戦快勝でしたね。

Papiのスロースタートは例年かな?と思うけど、Napoliあたりがもうちょっと怖さを見せないと厚みのある打線にはならないですかね。

現状Victorinoも低調で、Navaは絶好調なのに、右投手相手にNavaをベンチに置くのは理解できないです。Victorinoの年俸でベンチに座らせたくないのもわかるけど...。