BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?

夏のトレード戦線で補強すべきポイントは?(複数回答可)

2009年6月28日日曜日

09' Minor League Season Memo -6/26 ~ 7/2-

日本も35℃の猛暑日があったり、いよいよ夏っぽくなってきましたね。MiLBはシーズンの約半分を終えて、これから後半戦です。前半戦は投手陣は大半が期待以上の成績を残してくれましたが、野手陣は今ひとつパッとしなかったように思います。後半戦はガンバって欲しいですね(前記事はこちら)。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Enrique GonzalezをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AAA] : LHP Kris JohnsonをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[A-] : 1B DeShaun Brooksが引退。
[A-] : LHP Michael BugaryとOF/3B Willie HolmesがDL入り。
[A-] : OF Shannon Wilkersonがロスター入り。


◯ 6/26

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.2 IP/10 H/2 ER/0 BB/3 K。Hをたくさん打たれましたが、最低限は投げたか。J. Baileyが2 H。調子は少し上向き。

[AA] - Box
Lawsonは打球を受けて2.0 IPで降板。Stillが第8号。Engelは2 Hで第3号。JimenezとKhouryも2 H。

[A+] - Box
昇格組のおかげで、打線が活気付いてきましたね。PlaceとFederowiczが3 Hで、Placeは第3号。今季はちょっとパワーを示せていないけど、選球眼を鍛えたりとがあるのかなと思う。

[A] - Box
Hagadoneは2.1 IP/3 H/0 ER/1 BB/2 K。制球やコマンドにちょっと苦労しているように思います。Clayが5.2 IP/2 H/0 ER/0 BB/3 Kといいカンジ。Lavarnwayは2 2B 。彼はXBH(安打数の内で2B~HRの本数の割合)が50%を越えているとか。DentとKeowenも2 H。

[A-] - Box
Cabralは4.1 IP/4 H/3 ER/3 BB/0 K。BBが多いです。Gibsonは2 Hと好調。Westmorelandは1 H/2 BB。Almanzarはここでも今イチですね...

[GCL] - Postponed (Rain)

[DSL] - Box
J. Rodriguezはとてもいいですね。5.0 IP/2 H/0 BB/5 Kと、DSLを完璧に支配しています。Mensesが2 H。A. Gonzalezはずっと3Bで出ていますね。


◯ Transaction

[AAA] : C Carlos MaldonadoがDL入り。
[A] : OF David MarksがDL入り。
[GCL] : RHP Jason Blackeyがリハブのためにロスター入り。


◯ 6/27

[AAA] - Box
Buchholzは6.0 IP/4 H/1 ER/2 BB/6 K。Pennyは出さないようで、今のままだと、ケガ人が出るまで出番なし...J. Baileyが第7号を含め2 H。Brownも2 H。最近Bellが出てないけどどうしたのかな?

[AA] - Box
Millsが7.0 IP/4 H/1 HR/1 ER/1 BB/4 Kといいカンジ。最近ずっとしっかり投げてます。Richardsonは2.0 IP/2 H/2 BB/4 Kで初セーブ。Reddickが第8号に1 BB。A. Diazが2 H。

[A+] - Box
Kellyは7.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/4 K。言うことないですね。Hi-Aでここまで投げるとは、恐ろしい...これで84 IPで、STで20 IPほど投げたのを合わせるなら、100 IPのリミットに達しましたが、やっぱ最後はAAで見たいですね〜。Capellanも4.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/2 Kとまずまず。Linが4 for 5。Federowicz、Rizzo、Expositoが2 H。

[A] - Box
HuntzingerはGreenvilleでのデビューとなったM. Sanchezと組み、5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/4 K。GentileとDeningが3 H。Deningは戻してきましたね。TejedaとStanleyは2 H。

[A-] - Box
Presslyが5.0 IP/3 H/1 ER/3 BB/2 K。BBは本人も課題と言ってますが。McGuinessに第1号。Westmorelandは1 for 4。

[GCL] - Box
Consuegraが先発で2.2 IP/2 H/3 ER/2 BB/4 Kと今イチ。Blackeyがリハブ。Cervenkaは2.0 IPパーフェクト。Wasielewskiが1.2 IP/4 H/4 ERとダメ。Loraが第1号を含め2 H/1 BBといいスタート。Jos. GarciaとSchwindenhammerは1 H。

[DSL] - Box
Velletteは5.0 IP/4 H/2 ER/2 BB/4 K。W. Cuevasは3.0 IP/2 H/1 ER/1 BB/2 K。2人とも無難に投げているけど、もう少し上を期待してます。J. Gutierrezが復帰したみたいですね。


◯ Transaction

[AAA] : C Mark WagnerがPortland (AA)から昇格。
[AA] : C John OtnessがPawtucket (AAA)から降格。
[A] : RHP Stephen FifeをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[A-] : RHP Alex Wilsonがロスター入り。
[A-] : RHP Kyle Rutterがロスター入り。


◯ 6/28

[AAA] - Box
Zinkは6.0 IP/8 H/4 ER/2 BB/0 K。う〜ん、去年の彼ではないなぁ。F. Guzmanが今日も3 Hと何げ上がってきました。Nataleは2 H。Brownも3 H。捕手のWagnerがとうとうAAから上がってきたので、DHと捕手をシェアしていくかなと思います。

[AA] - Suspended (Rain)
2回の表に雨で中断・延期。

[A+] - Box
Priceは7.0 IP/5 H/3 ER/2 BB/5 K。Weilandに続いて、彼も適応してきたかな?Rizzoが2 H。長打が見たいですね。Federowiczは2 2B。今なら組織内でもop15くらいに入るかも。

[A] - Box
Fifeは6.0 IP/7 H/3 ER/1 BB/4 K。彼の登板の中では一番悪かったかも。Leeは2.1 IP/4 H/2 ERで今ひとつ。Gentile、Lavarnway、Deningが2 H。Dentには第3号。Middlebrooksはまた調子が下降気味。

[A-] - Box
今季のドラ2、A. Wilsonがプロデビューです。2.0 IPを投げて、1 H/2 Kとしっかりした投球です。期待したいですね。Kehrt、Neuman、Rutterと今イチ。Rutterもプロデビューですね。今季のドラ41。

[GCL] - Offday

[DSL] - Offday


◯ 6/29

[AAA] - Box
延長14回の裏にDenkerのサヨナラ2Bで勝利。Bowdenは4.2 IP/8 H/2 HR/4 ER/0 BB/3 Kと今イチ。AAAデビューとなったWagnerは0 for 5で1 BB。Carterに第7号。DL入りしているVan Everyですが、足首の手術を行い今季は絶望のようです。

[AA (Suspended Game @6/28] - Box
雨で中断したため、Doubrontは1.0 IPで終了。Reddickが2 H/1 BB、Jimenezは3 H、Stillは第9号を含め2 H、Kalishは4 H。Larsに第8号が出ています。

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Weilandは5.2 IP/4 H/0 ER/3 BB/7 Kと今日もしっかりとした出来。6月は5 GSで27.2 IP/16 H/1 ER/16 BB/20 Kと素晴らしい内容でした。よくを言えば、もう少しK/BBを改善して、毎回きっちり6回まで投げてくれるといいんですけどね。Linに第4号。Federowicz、Exposito、Negronが3 H。ExpositoはAAにもうすぐ上がると思います。BBも去年トータルで21コでしたから、少し改善しています。

[A] - Offday

[A-] - Box
Castilloは6.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/4 K。ソリッドですね。Gibsonが3 H/2 BB。もともと守備や走力は高くされる選手で、ここまで打ちまくっていることから、評価上昇中です。Wilkerson、Killeenは2 H。Holmesは3Bでプロデビューです。

[GCL] - Postponed (Rain)

[DSL] - Box
9 Hで15 Rを奪い快勝。よくボールを見てます。Lastretoは5.2 IP/5 H/2 ER/1 BB/6 K。まずまずか。W. Santanaも2.1 IPで5 K。Chourioが3 H/2 BBと好調を持続。O. Perezは2 H。


◯ Transaction

[AAA] : 1B/OF Jeff BaileyがMLBにコールアップ。
[AAA] : RHP Enrique GonzalezをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[A] : RHP Brock HuntzingerをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[A] : OF Jeremy HazelbakerがLowell (A-)から昇格。


◯ 6/30

[AAA] - Box
3 Hで完敗。BBも選べてないし...E. Gonzalezは最近ダメですね。最初はちょっと期待してたけど、もういいかなって気がしてきました。

[AA] - Box
Gabbardが0.1 IPで7 ERと全くダメでした。AAでこれだとちょっとキツいですね。ケガなのか、それとも自分を見失ってるのか...ケガの間に能力が劣化してないならいいんですけど。Reddickが第9号。でもAVGがかなり落ちてますね。Stillが2 Hで第10号。パワーはスゴい。

[A+] - Box
Porticeは5.0 IP/8 H/3 ER/0 BB/6 K。GO/FOとK/BBはいいけどもう少し被安打を減らしたいかな。打線は今日も好調でATLからNate McLouthのトレードでPITに行ったJeff Lockeを打ち込みました。Navarroが今季第1号に3 H。Lin、Place、Federowicz、Negronが2 HでFederowiczにはHi-Aでの初HR。このままなら全体のTop100に入るかも。

[A] - Box
こちらも快勝。Stricklandは5.0 IP/5 H/3 ER/1 BB/2 K。一時期ほど完璧ではなくなってきました。Williamsonは4.0 IP/2 H/1 ER/0 BB/4 K。相変わらずいいですね。Dentが第4号に4 Hと爆発して6月のOPSを.875という好成績で終えています。彼はSSにはならないだろうけど、最近は去年のようなパワーを見せているし、2Bに残るならなかなかのProspectになると思います。
KeowenとTejedaが3 H。彼も調子を上げてます。Stanleyも2 Hと降格後は好調。Middlebrooksの調子は落ち気味。そして今季のドラ4のHazelbakerがSS-Aから昇格し、2Bを1本でデビューを飾っています。カレッジから来てるので、選球眼などもまずまず整っているのと、SS-AのOFの飽和が理由と思います。今イチ彼の本質的な期待度はよくわからないけど、OFは高卒組が多く、カレッジ出身で昇格が早そうなのを加えておくのは悪くないと思います。ただ肩や守備にはやや難を抱える選手なので、きっちりコンタクトできるかが鍵ですね。

[A-] - Postponed (Rain)

[GCL] - Box
Mendezは4.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/5 Kと今日もいい出来です。期待しちゃいますね。Huijerは1.0 IP/3 ERと今イチ。打線はリハブ中のTBのTop Prospect Jake McGeeに2 IP/5 Kパーフェクトに抑えられました。Jos. Garciaは2 Hと依然好調。Blairが捕手デビューで1 for 2。Escobarと途中交代し、そのEscobarは1 2B。

[DSL] - Box
Ortegaは6.0 IP/3 H/0 ER/0 BB/8 K。いいですね〜。Alvarado、J. Jimenezとデビューの遅れていた2人が初登板です。打線ではChourio、A. Sotoが4 H、O. PerezとPintoが3 H。Sotoには第2号が出ています。


◯ Transaction

[AA] : LHP Kason GabbardがDL入り。
[AA] : RHP Junichi TazawaがDLから復帰。
[A-] : RHP Wang-Yi LiがDL入り。
[A-] : C Michael Thomasがロスター入り。
[GCL] : CF Reymond Fuentesと契約、ロスターに登録。


◯ 7/1

[AAA] - Offday

[AA (Game1)] - Box
田澤は5.0 IP/6 H/1 ER/0 BB/6 K。0 BBはいいですね。打線はA. Diaz、Stillの合計2 H。

[AA (Game2)] - Box
Lawsonが7.0 IPを投げきって、6 H/3 ER/0 BB/2 Kで負け投手。Stillがこちらでも2 Hと1人好調。Portlandの所属するELのAll-StarにはLars、田澤、Large、Jimenezの4人が選出。

[A+] - Box
Garrisonが7.0 IP/9 H/4 ER。Navarroが3 Hで第2号と好調。Chiangも2 H。

[A] - Box
Pimentelは5.0 IP/8 H/5 ER/0 BB/7 K。ここ2試合はちょっと打たれてますが、K/BBはいいカンジ。5 Hながら、Middlebrooksの第3号グランドスラムなどで快勝。

[A-] - Box
J. Alvarezが6.0 IP/3 H/0 ER/1 BB/2 Kと今日も完璧。Almanzarが3 H/1 BBと久しぶりに大当たり。Bermudezは2 H。Westmorelandは0 H/2 BB。ちょっと打ててないけど、BBはよく選んでるのがBOSっぽい。

[GCL (Game1)] - Postponed (Rain)

[GCL (Game2)] - Postponed (Rain)

[DSL] - Box
Taverasは5.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/8 K。彼もいいですね。A. Gonzalezが2 H。


◯ 7/2

[AAA] - Box
ILのAll-Starに選ばれたBuchholzは7.0 IP/5 H/3 ER/1 BB/7 K。まずまずですね。ランナーを背負ったときの投球内容を改善したい。同じくAll-Starに選ばれたF. Cabreraが17セーブ目。

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Kellyが5.0 IP/6 H/2 HR/7 ER/3 BB/2 Kと不調。どうしたんでしょうね。彼のことだからすぐ立て直すと思うけど、2 HRも6 Hも7 ERも3 BBもキャリア最悪の数字。打線は沈黙。

[A] - Box
Hagadoneも1.2 IP/0 H/3 ER/4 BB/2 Kと良くないですね。BBが多いです。Leeは4.1 IP/3 H/5 Kといいカンジ。Heroldも2.0 IPで5 Kを奪っています。

[A-] - Box
Cabralは5.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/3 K。可もなく不可もなく。Bayerが2.0 IP/4 K。Joa. GarciaのサヨナラHで逆転勝ち。Westmorelandが3 for 5で2 2Bと乗ってきたか。McGuinessとGarciaは2 H。

[GCL] - Box
M. Riveraは5.0 IPで4 Rを奪われたもののERは0。4 H/1 BB/6 Kとなかなかですね。Jos. Garcia、B Moanaroaが2 H。

[DSL] - Box
J. Rodriguezは4.0 IP/3 H/3 ER/3 BB/5 Kと今ひとつ。三振は奪ってますが。A. Sotoが好調で第3号に4 H。K. De La Cruzが3 H、Urena、Vhourioが2 H。



今週はHot Sheetはお休みで、代わりにミッドシーズンの各ポジションのNo.1(成績的に)を集めたAll-Starチームと、期待度が低かった割に活躍した選手を集めたチームが紹介されています。BOSからはAll-StarチームにKellyが選出。さすがですね!

2009年6月24日水曜日

09' Gulf Coast League Red Sox (GCL) Opening Roster

ショートシーズンクラスの中でも最後に開幕するGCL Red Soxの開幕ロスターです。アメリカにあるクラスとしてはもっとも下のレベルに位置し、今季の高卒ドラフト組やDSLからの昇格組がメインになります。高卒ドラフト選手は高額のボーナスを要求することが多く、ドラフトされた年にGCLでデビューできないことも多いですが、今季のドラ1のFuentesは割と早く契約できるのではないかとも言われます。


[Starter]

LHP Manny Rivera
RHP Roman Mendez
LHP Hunter Cervenka
RHP Tyler Wilson
RHP Justin Erasmus

ちょっと不確定要素が多いです。Roman Mendezは開幕にはロスター入りできるかわかりません。またT. Wilsonは詳しくはわかりませんが心臓に問題が発覚し、STにほとんど参加できなかったようで、ロスター入りするようですが、スターターでは投げないかも。

M. Riveraは昨季のラテンプログラム最優秀投手。Cervankaはポテンシャルの高い左腕でこの辺りは楽しみですね。Erasmusはこの春のWBCで南アフリカ代表の先発でも投げた投手です。


[Reliever]

RHP Swen Huijer
RHP Jennel Hudson
RHP Dustin Mercadante
RHP Pete Ruiz
RHP Kyle Stroup
LHP Richie Wasielewski
RHP Randy Consuegra
RHP Charlie Rosario
RHP Michael Lennox
RHP Kyle Rutter
RHP Jordan Flasher
RHP Chris Court
RHP Chez Angeloni

HuijerとかHudsonはヨーロッパから引き抜いてきた若手で、どれくらいやるか楽しみです。StroupやP. Ruizは先発に回るかも。WasielewskiやConsuegraも期待できそうです。


[Lineup]

C Carson Blair
1B Moko Moanaroa
2B Ken Roque
3B Jordan Sallis
SS Jose Garcia
LF Bryan Peterson
CF Seth Schwindenhammer
RF Juan Bonifacio
DH Leonel Escobar

捕手は咋秋のFILで捕手に転向したBlair。昨季は少ないサンプルですがGCLで良く打っており、楽しみな選手です。

1B/LFというあたりにはYockey、Moanaroa兄弟といて、個人的にBOSがどのくらいMoanaroa兄弟を買っているかがわかっていません。買っているのなら、1B/LF/DHあたりでレギュラーとして使われるはず。DHにはEscobarも絡むでしょう。

SSはJos. Garciaで、BOSの評価は高いらしいです。2BのRoqueはそろそろ正念場かも。SallisはY. NavarroがSalemに復帰するくらいを目安にSS-Aに行くかと思います。3Bは今季のドラ26のHeadが早くロスター入りして欲しいです。

Schwindenhammerは両翼がナチュラルポジションと言われており、Fuentesと契約すれば両翼に移るでしょう。Bonifacioは5ツールのバランスが良く、選球眼もいいRF。Petersonは本来ならSS-Aに上げるべき選手なんですけどね。もったいない。


[Bench]

C Christian Vazquez
1B Eddie Lora
1B Boss Moanaroa
IF Roberto Ramos
IF Ivan Ochoa (RH)
OF/1B Tyler Yockey
OF Felix Sanchez

捕手はEscobarとC. Vazquezがいます。Loraも今季は打てると期待。IF控えは薄いですね。ドラ3のRenfroeとの契約はあまり早くなさそうですし、どうするのかな?

2009年6月22日月曜日

09'-10' International FA - Int'l FA Board

7月2日から、09年のInternational FA(海外FA)の契約が解禁になります。Int. FA自体は1年間ほぼ契約可能ですが、この解禁日はラテンアメリカのProspectとの契約解禁日的な意味合いが大きく、今年16歳になる選手とは7月2日以降(16歳未満の選手は16歳になり次第)、契約可能となります。

ラテンアメリカのProspectの多くは黒人で、彼らは非常に身体能力が高く、とんでもない可能性を持った選手もいるものの、その多くは概して荒削りで、必ずしもうまくいくとは限りません。ドラフトと違って自由競争のため、最近は価格も高騰していますが、本当にいい選手を見抜いて(また年齢詐称などもよくあるので)、契約していかないといけませんね。

ラテンアメリカ最大のマーケットはドミニカ共和国ですが、BOSは近年ドミニカに加えてベネズエラなどからも多くの選手を確保しています(あと日本と台湾からも)。近年ではPimentel、Almanzar、TejedaなどをInt. FAで獲っていますが、今年はどんな選手が獲れるかチェックしていこうと思います。ランキングはBAのもの。


[09'-10' International FA Board]

1 (1). Miguel Sano, SS - 巨大な体格とパワーを誇る、今季最大の注目株。多くのチームが注目していますが、PITが先頭を走っており、その次はMIN。$4.5Mくらいまで行くかも。年齢に疑問を持つ人も。→ MIN ($3.15)

2 (3). Wagner Mateo, CF → STL ($3.1M) → ARI ($512.5K) : OFで最大のProspect。SFが熱心だそうで、LADやSTLも興味あり。 STLが一度合意したが、その後、フィジカルチェックで引っかかり、契約成立せず。$550KでARIへ。

3 (2). Gary Sanchez, C → NYY ($3M) : NYYが$2.5Mほどで獲るだろうという話です。Jesus Monteroほどの打力はないとか。

4 (4). Guillermo Pimentel, LF → SEA ($2M) : TEXがすでに$2Mのオファーをしてフロントランナーだそうです。

5 (5). Jose Vinicio, SS → BOS ($2M) : BOSでほぼ決まりだそう。

6 (-). Luis Sardinas, SS → TEX

7 (11). Chesler Cuthbert, 3B → KC ($1.5M) : KC、ATL、PIT、TEX、SEAに加えてBOSの名前も。

8 (8). Juan Urbina, LHP → NYM ($1M) : NYMが$0.8Mほどで契約するとか。

9 (20). Daniel Sanchez, RHP - 19歳になるという噂でランクが下降。

10 (6). Jose Pena, RF → MIL ($0.4M) CLE、SF、MIL、LAD、SDなどが興味。

11 (13). Edgar Ferrera, LHP : STLか、OAKか。

12 (12). Jochy Ogando, RHP → SEA : SDがフロントランナーのほか、いくつかのクラブが興味あり。

13 (16). Jacob Beltre, C/1B → SD : TEX、PIT、MILなどか。

14 (15). Victor Payano, LHP → TEX ($75K) : COL、SF、STL、LADが興味と言われていましたが、BOSと契約する模様。(追記)BOSのフィジカルに落ち、TEXと契約。

15 (9). Jurickson Profar, SS/RHP → TEX ($0.7M) : TEXが追っているみたい。

16 (10). Luis Jolly, LF → LAA ($150K) : PHIとLADがフロントランナー。

17 (-). Johendi Jiminian, RHP → COL

18 (-). Santo Aybar, SS → MIL

19 (-). Leonardo Perdomo

20 (7). Rossel Herrera, SS → COL (0.1 M) : COLと$0.1Mほどで契約するみたいです。

21 (-). Wilfred Solano, SS/3B : OAK ($0.75M)

22 (-). Santiago Nesi, C → TOR

23 (-). Luis Polanco, SS → STL

24 (-). Jairo Kelly, SS → CLE

25 (-). Humberto Valor, RHP → CIN

- (14). Chris Cabrera, RHP → NYY ($0.4M) : NYY、BOS、CHC、TEX、TBなどが興味あり。

- (17). Jose Osuna, RHP → PIT : NYY、CLE、KC、NYYが興味。

- (18). Jean-Carlos Batista, SS → HOU : NYY、LAD、TEX、OAK、CLE?

- (19). Juan Castillo, SS - NYY or SEA?

-. Dionicio Ramirez, C

-. Leonardo Fuentes, OF → SF

-. Mario Sel Cairo, LHP

-. Gian-Carlos Santana, RHP

-. Max Kepler, OF → MIN ($0.8M) : 今季のヨーロッパで最高のProspect。

-. Edward Salcedo, SS → ATL ($1.6M) : 数年前から色んな意味で市場を騒がせていたトップドミニカンSS。素質はドラフト最上位クラスと言われていますが、年齢詐称問題がありました。一応1991年生まれということで落ち着いて、今季市場に出たようですが、ちょっと怖さも残っています。ATLとほぼ合意だそうです。 : この額なら欲しかったけど、SSに残れないと見られてはいる。

-. Rafael DePaula, RHP → NYY ($500K) : こちらも年齢詐称でMLBからサスペンションを受けていた右腕。契約可能になる前に市場にでようとしたみたいです。すでにMid-90 mphを投げているらしく素質はMichael Ynoaクラス。BOS、NYYなどが興味。

-. Leslie Anderson, 1B/OF → TB ($3.75M) : キューバから亡命した26歳の1B。外野3ポジションもこなせ、キューバの国内リーグの1Bのゴールドグラブだそうです。TBは1BのProspectに欠けるから、いいピックだったと思う。

-. Yuniesky Maya, RHP → WAS : キューバからの亡命選手。89-92 mph、最速で中盤くらいを出すFBに、スラーブとチェンジアップを持つ右腕。今季のキューバでNo.4のProsectとされていますが、28歳と年齢をくっていて、ズバ抜けたものはないし、伸びしろもあまりないんでしょうが、即戦力タイプ。BOSが獲得に熱心だそうです。

-. Jose Julio Ruiz, 1B → TB : 25歳の1B。やはりキューバから。No.3のProspectだそうですが、1Bとしてはさほどパワーがなく、スピードもあるので、両翼に移るかも。プラトーンや控えくらいの感覚でしょうか。

-. Adeiny Hecchevarria, SS → TOR ($10M) : 彼もキューバ。上の選手達と違って、まだ若いですが、19歳とか21歳とか言われててちょっと曖昧。打力の分J. Iglesiasよりも素質は上と言われていて、$10Mなんて噂も。NYYが未来のSSとして狙っているほか、LAAもずいぶん熱心だそう。: NYYを蹴ってTORへ。SSになれそうな組織だからだそうです。年齢は21歳だそうです。

- Jorge Padron, LF → BOS ($350K) : キューバからの亡命LF。パワーはさほどないですが、コンタクトスキルに優れている。23歳と、若くはないですが、比較的MLBに近い選手なのでまずまずというところ。

-. Adalberto Ibarra, C/IF → BOS ($750K) : 09年シーズン後にキューバから亡命。元々IFで09年に捕手転向した選手。経験の浅さや言語面、身長の低さなど、捕手としてはいくつか不安視される面もありますが、打撃ツールは揃っており、左打ちでもあるので、MLBレベルで捕手になれるならとても有用。

-. Robert Rosario, OF → BOS ($150K) : 17歳のドミニカ人のスピーディーなOF。スピードは少なくともプラスのツール。DPLBで好調で注目されているみたいです。

09' Minor League Season Memo -6/19 ~ 6/25-

今週はとうとうSS-AとGCLが開幕です。今季や昨季のドラフト組でプロデビューとなる選手が多くて楽しみですね(前記事はこちら)!


◯ Transaction

[AAA] : LHP Chris Georgeをリリース。


◯ 6/19 ~NYP League Opener~

[AAA] - Box
Bowdenが1.0 IP/5 H/6 ER/3 BB/1 Kと打たれて降板。去年のBuchholzを見ているみたいです...Bierdが2.0 IP/4 K。ちょっと前はダメだなぁと思っていたけど、あっと言う間にERAは2点台。AAAのリリーフ陣はJ. Lopezを除いて、全員ERAが3点を切っています。

[AA] - Postponed (Rain)

[A+] - Box
Priceは3.2 IP/6 H/4 ER/3 BB/6 K。三振は獲れるけど、Hも打たれるという登板が続きますね。やっぱりコマンドとオフスピードピッチが今イチなのかな。打線ではLinが3 for 3で2 HR/3 BBと素晴らしい活躍でした。4月はケガもあって不調だったけど、今はとても調子がよさそう。

[A] - Box
Huntzingerは5.2 IP/8 H/1 ER/1 BB/2 K。Hはよく打たれました。Rizzoが2 2B。Federowiczは3 H。

[A-] - Box
Lowellの開幕試合は10-6で勝利!開幕投手はLo-Aから降格のCastilloで4.0 IP/5 H/6 ER/1 BB/1 Kと今イチ。今季は試練のシーズンですね。Kehrt - Hottvy - Neumanとつないだリリーフ陣はほぼ完璧。Gibson、Bermudez、Felizが2 HでFelizには第1号。期待のWestmorelandは0 for 2で1 BBの滑り出し。このクラスはWestmoreland、Gibson、Bermudez、Pichardoと傘下でもトップクラスのスピードを持つProspectが多いのでSB数にも注目です。

[DSL] - Box
Taverasは3.0 IP/6 H/3 ERと今ひとつ。そのあと3.0 IPを投げたDilonは2 H/0 ER/2 BB/0 Kで今季は13 IPでまだ失点0です。Doran、A. Soto、D. Ruizが2 H。


◯ Transaction

[AAA] : RHP Charlie ZinkをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AAA] : LHP Javier LopezがDLから復帰。
[AA] : RHP Junichi TazawaがDL入り。
[AA] : RHP Ryne LawsonをLowell (A-)からペーパームーブで移動。


◯ 6/20

[AAA] - Box
特に取り上げるほどの活躍したProspectはいませんが、Denkerは2 H/2 BB。彼は40人ロスターに入っており、最もDFAされやすそうな候補ですが、40人枠を外れていれば、シーズン終了後にはMiLFAになってしまうみたいですね。

[AA (Game1)] - Box
田澤は5.1 IP/2 H/0 ER/4 BB/5 K。Game1終了後、Lawsonと入れ替わりでDL入りしていますが、これはケガとかではなく、1年目ということもあって、しばらく休みを与えるということです(登板を1回か2回飛ばすことになるかと思います)。

[AA (Game2)] - Box
Lawsonは4.1 IP/4 H/1 ER/3 BB/2 K。まぁこんなもんかというカンジ。LentzはまたダメでDLに入れた方が、という意見が多いです。Jimenezの第7号の1点止まり。

[A+ (Game1)] - Cancelled (Rain)

[A+ (Game2)] - Postponed (Rain)

[A] - Box
17 H/15 Rで快勝。SAL前半戦の優勝を決めています。確かこれでMiLBのPOへの進出が決まったはずです。おめでとう!Stricklandは5.0 IP/6 H/3 ER/1 BB/5 K。最近の彼としては打たれた方だけど、5 Kはいいカンジ。Williamsonも4.0 IP/4 H/0 ER/1 BB/5 Kといい出来です。
Rizzoは3 H/2 2B、Middlebrooksも3 H/1 2B/1 3B、Federowiczは第10号に2 BB、第7号のLavarnwayに第2号のDent、それにDeningとMailmanが2 H。

[A-] - Box
J. Alvarezは6.0 IP/3 H/1 ER/0 BB/7 Kとほぼ完璧。あと1、2回投げたら、Lo-Aでシーズン残りを投げさせたいですね。Westmorelandは1 for 4で1 3B。プロ初Hおめでと〜!

[DSL] - Box
J. Rodriguezは4.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/5 K。なかなかいいんじゃないですかね。Chourioが2 H。K. De La Cruez、Doran、D. Guerreroが2 BB。DSLからここまで選球眼を磨かせるのはBOSくらいかも...


◯ Transaction

[AAA] : C Dusty BrownがMLBにコールアップ。
[AAA] : IF Jed Lowrieがリハブのためにロスター入り。
[AAA] : C John OtnessがDLから復帰。


◯ 6/21

[AAA] - Box
K. Johnsonは5.1 IP/7 H/3 ER/2 BB/3 K。6回を無失点で投げきってくれれば評価も変わるんだけど...CのBrownがMLBに初昇格で、DL(ケガはなかったみたいだけど)からOtnessが復帰しています。

[AA] - Box
Millsは5.0 IP/9 H/2 ER/0BB/4 K。Hは多いけどまずまず。Richardsonが2.0 IP/2 H/2 ERと、久しぶりに打たれました。打線はKalishとA. Diazの合計2 H...AAもあんまし打てなくなってますね(BatesとBellが昇格したのもあるけど)。

[A+ (Game1)] - Box
Kellyは6.0 IP/1 H/0 ER/2 BB/5 Kと素晴らしい成績。今日はカーブが今イチだったようですが、チェンジアップが良く、1 Hも内野安打だったとか。スゴすぎですね。

[A+ (Game2)] - Box
Weilandは5.0 IP/3 H/0 ER/6 BB/4 K。BBが多かったけど、彼はもうあまり心配いらなそうですね。Garrisonが今日はリリーフ登板(試合が結構中止になっているからかな?)。

[A] - Box
Fifeは5.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/7 K。いつでもHi-Aに行けそう。Leeは3.1 IP/6 H/3 ERとちょっと打たれました。打線はMarksが第4号を含む2 Hと孤軍奮闘。A+とAは前半戦を終了し、またMiLBのAll-Starブレイクがありますが、どうやら後半戦からはFederowicz、Rizzo、Mailmanの3人がHi-Aに昇格するようです。

[A-] - Box
左腕Cabralが先発で、4.0 IP/5 H/2 ER/1 BB/1 K。結構昇格ペースが遅い投手で、もう一歩ガンバって欲しいですね。打線は今日は控え主体でPichardoが2 Hを放ったくらいでした。

[DSL] - Offday


◯ Transaction

[A-] : RHP Chris Courtをロスター外に移動。
[A-] : 3B Michael AlmanzarがGreenville (A)から降格。


◯ 6/22

[AAA] - Box
BuchholzはTBのScott Kazmirと投げ合い、3.2 IP/4 H/1 ER/5 BB/4 K。BBが多すぎですね。なかな上げてもらえないからモチベーションが下がってたりして...Bellが1 2B、Baileyが2 H/1 2B。

[AA] - Offday

[A+] - Offday (All-Star Break)

[A] - Offday (All-Star Break)

[A-] - Box
Presslyが先発で5.0 IP/7 H/0 ER/0 BB/5 Kとなかなかの出来。同期のHuntzingerとかStricklandより下のクラスで投げてるけど、そこそこ期待しています。Westmorelandは1 for 5で1 BB。Pichardoは好調で2 H/2 BB。捕手のChenも2 Hと結構打ってますね。AlmanzarがGreenvilleから降格してきました。もともと昨年はMiddlebrooksと被らないように、GCLからA-を飛ばして昇格していたので、ここでプレーするのは妥当ですね。まだまだこのクラスでも若い方ですし、じっくり磨いてもらいたいです。

[DSL] - Box
Velletteは3.0 IP/2 H/2 ER/3 BB/2 Kと今日は今ひとつ。W. Santanaは4.0 IP/1 ERとまずまず。打線も湿りがち...


◯ Transaction

[AAA] : LHP Kris JohnsonをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AAA] : RHP Charlie ZinkをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[AA] : RHP Richie LentzがDL入り。
[AA] : LHP Felix DoubrontがDLから復帰。
[A-] : RHP Chad Povichがリハブのためにロスター入り。


◯ 6/23

[AAA] - Box
Zinkは6.0 IP/6 H/3 ER/4 BB/1 K。まずまずですが、BBが多すぎですね。でも荒れているから打ちにくいってのもあるかも。打線はBALのTop Prospect Chris Tillmanに対して、6.0 IP/7 H/2 R/3 Kとまずまずがんばりました。BellがAAAでの第1号。BatesはTillmanから1 2B/2 RBI。Carterは3 H。Lowrieがリハブでの初Hを放っています。

[AA] - Box
DL(休養?)から帰ってきたDoubrontは3.1 IP/5 H/4 ER/4 BB/4 Kと今イチ。打線はReddickが復帰後初となる第7号を含め2 H。Wagner、Lars、A. Diazも2 H。Stillにも第7号が出ています。SFはやはりTop ProspectのTim Aldersonが投げていました。

[A+] - Offday (All-Star Break)

[A] - Offday (All-Star Break)

[A-] - Box
先発の5人目はKehrtでした。5.0 IP/3 H/0 ER/0BB/6 Kといい内容。今季ドラ15の左腕Bugaryも2.0 IP/0 H/2 BB/3 Kと無難なデビュー。Westmorelandは1 for 3で1 BB。Y. Navarroは3 for 4。Salemに復帰する準備が整ってきたかな。

[DSL] - Box
Lastretoが5.0 IP/4 H/0 ER/2 BB/3 Kで2勝目。W. Cuevasは3.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/2 K。A. Soto、O. Perez、Ugasの3人が2 H。Perezはしっかり打てていますね。Ugasは初マルチかな。


◯ Transaction

[A] : RHP Stolmy PimentelをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[A-] : RHP Alex Wilsonがロスター外へ移動。
[A-] : OF Jeremy Hazelbakerがロスター入り。


◯ 6/24 ~GCL Opener~

[AAA] - Box
Bowdenは6.0 IP/3 H/1 HR/1 ER/1 BB/6 K。ソロを浴びたものの、久しぶりに彼らしい投球ができました。打線は相変わらず湿りがちですが、Carterが第5号。

[AA] - Box
Plummerは6.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/8 Kとよく投げましたが、9回裏にLargeが追いつかれ、延長戦の末に敗戦。Jimenezが3 H、A. Diazは2 H。Reddickは0 Hですが2 BB。

[A+] - Offday (All-Star Break)

[A] - Offday (All-Star Break)

[A-] - Box
ローテは一回りして、Castilloの2回目の登板は5.0 IP/1 H/0 ER/3 BB/6 K。まだBBは多いですがいいカンジ。Neumanが2.0 IPで4 Kを奪っています。打線は今日も低調。Westmorelandは1 H/1 BB。しっかりボールを見ているなというカンジです。今日はY. Navarroがラインナップにいなかったので、後半戦開始からHi-Aに戻るのかなと思います。Joa. GarciaとGibsonは交代で二遊間を守るのかな?

[GCL] - Box
GCL Red Soxの開幕戦は、終盤の得点で逆転勝ち!開幕投手は若いドミニカンのR. Mendezで5.0 IP/2 H/1 ER/0 BB/5 Kと完璧に近い投球。彼も今年のシーズンが終わるころにはPimentelクラスのインパクトを与えるかもと思います。打線では今季ドラ5のSchwindenhammerが2 Hといい滑り出し。他にも先発は全員安打といいカンジです。

[DSL] - Box
Ortegaは6.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/5 Kと良かったですが、Dilonが1.0 IP/3 H/3 ERと崩れて敗戦。3年目のChourioが第3号を含め2 Hと好調。O. Perezも早打ちですが2 H/1 2Bと打ってます。


◯ Transaction

[AAA] : C Dusty Brownのオプションを行使、AAAにアサイン。
[A+] : OF Daniel NavaがDL入り。
[A+] : SS Yamaico NavarroがDLから復帰。
[A+] : C Tim FederowiczがGreenville (A)から昇格。
[A+] : 1B Anthony RizzoがGreenville (A)から昇格。
[A+] : OF David MailmanがGreenville (A)から昇格。
[A] : RHP Stephen FifeをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[A] : C Ty WeedenがSalem (A+)から降格。
[A] : 1B/LF Jered StanleyがSalem (A+)から降格。
[A] : IF Jon HeeがSalem (A+)から降格。
[A] : C Maykol SanchezがXSTからロスター入り。


◯ 6/25

[AAA] - Box
今日は今年初めて、Minorの全クラスの試合がある日です。AAAはこの春にBALにトレードされたDavid Pauleyから7 Rを奪い勝利。彼も今年は良くないですね。Carterがここのところ好調で第6号。調子の悪かったBatesも3 Hとよく打ってます。

[AA] - Box
Gabbardは4.0 IP/8 H/7 ER/6 BB/0 Kといいとこなし。う〜ん。Jimenezがまた上がってきており、3 H/1 HR/2 RBIと孤軍奮闘。あとはKhouryが2 H。Madison Bumgarnerは打てないなぁ...ところでKellyと田澤がAll-Starの前に開催されるFurtures Gameへの出場が決まりました!

[A+] - Box
大幅入れ替えを行ったSalemは10-0で快勝。Porticeが6.0 IP/5 H/0 ER/3 BB/6 Kとしっかり投げています。Negronが3 H。Lin、Place、M. Jonesが2 Hと先輩らしさを見せれば、昇格組もRizzoが1 H/2 BB、Mailmanが0 Hながら3 BBとしっかりアピールしました。Federowiczは出番なし。Lo-Aで文句なしで昇格してきたけど、Expositoがいるのでどうしますかね。

[A] - Box
今日はHagadoneだと思っていましたが、Pimentelだったんですね。5.0 IP/6 H/1 HR/3 ER/1 BB/3 K。ここのところずっと良かったんですが、今日は今ひとつかな(最低限は投げているけど)。Hi-Aとの入れ替えでちょっと寂しくなった打線は1Bに入ったKeowenが2 H/1 2B、Tejedaも2 H/1 2B/1 BB。Middlebrooksが1 2B。Lavarnwayは第8号。

[A-] - Box
J. Alvarezが9.1 IPも投げたようで、最後2 Rを許し、逆転負けしましたが、9回までは素晴らしい内容。彼にとってはここはレベルが低いです。打線は今日も今イチ。McGuiness、Hazelbakerと2人の今ドラフト指名選手がデビューしましたが、いずれも0 H。Westmorelandは初マルチに1 2B/1 BBと上がってきました。Gibsonが3 H。

[GCL] - Box
Riveraが4.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/3 Kと素晴らしい内容。彼もいいですね。Stroup、Erasmusと先発かもと思っていた投手がリリーフ登板。Petersonはしっかり2 H。Jos. Garciaも2 Hといいカンジ。DHで初登場のBlairは0 H。

[DSL] - Box
Taverasは4.2 IP/5 H/0 ER/2 BB/6 K。Doranが3 H。ニカラグア出身の彼はよくBBも選ぶし、なかなか期待度は高いみたいです。Pimtoは2 H。今季はなかなかガンバっています。



No.10にKellyがランクイン。彼はよく取り上げられているので、コメントは割愛させていただきます。

2009年6月18日木曜日

09' Lowell Spinners (SS-A) Opening Roster

ショートシーズンのAクラス(SS-A)のLowell Spinnersの開幕ロスターです。昨年ドラフトされた高卒組や今年のドラフトのカレッジ組がメインとなるクラスですが、今季は昨年ドラフトされた高卒組が少ないですね。このままだと昇格ペースが上がらないし、本気でAクラスにもう1つチームを増やした方がいいかも。


[Starter]

LHP Jose Alvarez
RHP Yeiper Castillo
RHP Alex Wilson
RHP Ryan Pressly
RHP Wang-Yi Lin
LHP Tommy Hottovy (RH)

スターターはこんなところでしょうか。J. AlvarezとCastilloは当初ロスター枠の関係でこちらに書類上で移動(ペーパームーブ)なのかと思いましたが、このままSS-Aで投げる模様。昨年ここで投げていたCastilloはともかく、Alvarezはここまで戻すのかと。あとは昨年GCLで投げていたPressly、Linあたりがまずはなげるでしょうが、今季ドラフトのA. Wilsonらもここに加わってくるでしょう。あとはしばらくリハブのHottovyが加わるようです。


[Reliever]

RHP Dennis Neuman
RHP Anatanaer Batista
LHP Cesar Cabral
RHP Jeremiah Bayer
LHP Michael Bugary
RHP Chris Court
RHP Jeremy Kehrt
LHP Will Latimer
RHP Pedro Ruiz

なんと言っても、WBCで活躍したNeumanが注目です。Low-Aでも少し投げました。BugaryやKehrt、Cabralらは少し長めのイニングになるかもですね。


[Lineup]

C Chia-Chu Chen
1B Chris McGuiness
2B Joantoni Garcia
3B Derrik Gibson
SS Yamaico Navarro (RH)
LF Roberto Feliz
CF Ronald Bermudez
RF Wilfred Pichardo
DH Ryan Westmoreland

最大の注目はなんと言ってもWestmoreland。肩を痛めていたため、しばらくDHでの出場が予定されていますが、パーフェクトな5ツールがついにそのベール脱ぎます。CはChenとまだロスター入りしていないみたいですが、今季ドラ12のThomasが加わると思います。

あとはしばらくはNavarroがリハブでいるようで、Gibsonは3Bを守ると思います。Joa. GarciaはNavarroがHi-Aに戻れば、SSに移るでしょう。OFではSS-A2年目のBermudezに俊足Pichardoもいますが、WestmorelandがCFに戻れば、LFかRFでしょう。またドラ4のHazelbakerは割と契約は早いと見られているので彼も争うはず。ドラ8のS. WilkersonもSS-Aに来ると思います。


[Bench]

C Sean Killeen
1B Drew Hedman
IF Tom Di Benedetto
IF Drew Dominguez
OF Willie Holmes

KilleenとDominguezはUDFAで獲った選手。IFはともかくOFは熾烈な争いになりそうです。

2009年6月16日火曜日

Jeremy Mathieuを獲得




フランスのLeague 1のToulouse FCとの契約を満了していたフランス人のLSB Jeremy Mathieuを3年契約で獲得いたしました。1983年生まれの25歳。LSBだけでなく、LSHやCHにも対応できるマルチなプレイヤーです。もともとはSochauxでLSHとして活躍し、当時はLyonなどへの移籍が噂されていた選手。フリートランスファーですが、諸手続きなどで200万ユーロほどかかったようです。

LSBはThiago Carletoはすでにレンタルでの移籍が確実と言われており、ここ数年不動のLSBだったMorettiもイタリア(Genoa)への売却が確実視されております。スペイン人の若手などもまだ物色するようですが、取りあえず来季はこのMathieuがレギュラーとなり、開幕には間に合わないと言われていますが、Del Hornoが控えでしょうか。これにレンタルに出ないのであればBチームからJaumeが絡むでしょう。

サイドの選手としては大柄で、スピードよりはテクニックとクロス精度に優れています。当たりの強さなどもあると言われますが、多少スピード不足気味でリーガのLSBにフィットするかはちょっと良くわかりません。まずはリーガの水に慣れるのが重要ですね。フリーだし、色々こなせて、獲得自体は悪くないと思います。

2009年6月15日月曜日

09' Minor League Season Memo -6/12 ~ 6/18-

他の球団はぼちぼち上位指名が少しずつ決まっていますが、BOSの上位は結構決まるのは遅いかもですね。来週にはSS-A、GCLともに開幕しますがどうなるでしょうか(前記事はこちら)。


◯ Transaction

[A+] : C Ty WeedenがDL入り。
[A+] : OF Daniel NavaがDLから復帰。


◯ 6/12

[AAA] - Box
Smoltzの最終リハブ(だと思う)は6.0 IP/6 H/1 HR/4 ER/1 BB/6 K。支配力が少し落ちているかもですが、ぼちぼちとは投げています(たぶん松坂よりは...)。

[AA] - Box
Doubrontは5.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/2 K。今日は奪三振数が今イチですが無失点。打線はWagnerが2 H/1 RBIと1人だけ好調。

[A+] - Box
Porticeが7.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/4 Kと完璧。相変わらずGO/FOも高いし。復帰のNavaがいきなり3 for 3 (1 2B/2 BB)と爆発。結構ケガが長引いたけど、個人的には割と買っています。Lin、Borowiak、Expositoも2 H。

[A] - Box
Pimentelは5.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/7 Kといい出来です。三振が増えているのがいい。Federowiczが第9号を含む2 H。打ちまくってるけど、BBの少なさが気になると言う人も。Deningが久しぶりに3 Hと打てました。ここから調子を上げて欲しい。Gentileも3 H。Rizzo、Keowen、Middlebrooksが2 H。Dentが今シーズン第1号を放っています。

[DSL] - Box
Ortegaは5.0 IP/2 H/0 ER/0 BB/2 Kとなかなかいいカンジ。D. Guerreroが2 Hの他は今一つでした。


◯ 6/13

[AAA] - Box
Bowdenは7.0 IP/6 H/2 ER/1 BB/5 K。ソロ2発を浴びましたが、それ以外はまずまず。GO/FOが低いけど、そんなにいい当たりは打たれていなかったようです。Bateが2 for 3 (2 BB)で、AAAでの第1号、2号を放っています。AAAでもいいスタートですね。

[AA] - Box
田澤は4.1 IP/9 H/5 ER/2 BB/3 K。HR1発も含め、よく打たれました。何かと騒ぎたてる日本メディアには惑わされず、じっくり欠点を直して欲しいです。Richardsonは2.1 IP/2 H/5 K。よく三振を奪っていますね。AAAに昇格させてみたいけど、詰まってはいる。打線ではLarsとReddickの2人が2 H。

[A+] - Box
Priceは5.0 IP/7 H/4 ER/1 BB/4 K。また結構打たれたけど、K/BBはいいので見込みありと、言っている人もいました。Linが3 H。調子いいですね。Expositoは2 H。

[A] - Box
Huntzingerは6.0 IP/4 H/0 ER/0 BB/5 K。かなり良くなりましたね。彼はフォームの変更で球速が落ちていたけど、少し戻っているみたいです(球場の表示で95 mphで、実際はたぶん93 mphくらい)。Mailman、Federowicz、Rizzo、Keowen、Lavarnway、Dentと軒並み2 H。

[DSL] - Box
Taverasは5.0 IP/4 H/1 ER/1 BB/5 K。いいですね。W. Cuevasも2.0 IP/1 H/0 ER/1 BB/4 Kといいカンジ。結局今年はリリーフなんですかね。先発で見たいけど。打撃陣はちょっと調子が下がってますかね。Ugasは打てないなぁ...


◯ Transaction

[A] : RHP Brock HuntzingerをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[A] : RHP Hunter StricklandをLowell (A-)からペーパームーブで移動。


◯ 6/14

[AAA] - Box
E. Gonzalezも4.1 IP/5 ERと打たれましたが、打線が20 H/15 Rと突如爆発して快勝。さっぱり打てないチームがどうしたんでしょうね。Baileyに第6号 (2 H)、Carter、Batesが2 H、Chavezにも第4号が出ています。

[AA] - Box
Lawsonは5.0 IP/8 H/8 ER/5 BB/1 Kと良く打たれました。この内容ではキビしい...Lentzが2.0 IP/3 K。打線はA. DiazとKalishの合計2 H。

[A+] - Box
Weilandは6.0 IP/5 H/1 ER/1 BB/2 K。今日も三振は少なかったけどしっかり投げれており、あれほど高かったERAも4点台に近づいてきました。いいカンジ。

[A] - Box
Stricklandが5.1 IP/6 H/1 ER/1 BB/1 Kと今日もしっかり抑えています。Williamsonは1.2 IP/5 H/3 ER/1 BB/3 Kと打たれました。Hisseyが3 H/1 BBと久しぶりにいい日で、FederowiczとRizzoが2 H。

[DSL] - Offday


◯ Transaction

[AAA] : OF Jon Van EveryがDL入り。
[AAA] : LHP Kris JohnsonをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[AAA] : OF Bubba BellがPortland (AA)から昇格。


◯ 6/15

[AAA] - Postponed (Rain)

[AA] - Offday

[A+] - Box
Kellyは6.0 IP/4 H/1 ER/0 BB/5 KでHi-Aでの初勝利。今日も5回までは内野安打2本を含む3 Hのみの完璧な内容。多少打たれた前回からあっさり立ち直りました。これで71 IPを消費しており、あと登板は5、6回くらいになるかと思います。Linは今日も2 H。M. Jones、Segoviaも2 H。

[A] - Box
雨での中断があって、Fifeは1.0 IPで交代。球場表示で94 mphまで出ており、もう少し上げることもできるだろうということ(ただここのスピードガンは2~3 mph速く出るらしいので、結局最速で95-96 mphくらいか?)。2番手Leeは5.0 IP/2 H/0 ER/2 BB/5 Kと、なかなかの内容。今日ここで投げた4人は全員ERA2点以下です。打線もHRこそありませんが、16 H/13 Rで快勝。調子上がってきたかも。Federowiczが4 H、Rizzoが3 H、Dening、Hissey、Almanzarが2 H。

[DSL] - Box
今日はJ. Rodriguezが先発(前回はL. Diazでしたが打たれたのでスウィッチ?)、3.0 IP/1 ER/2 BB/5 K。彼は三振多いですね。Dilonは4.0 IP/6 H/0 ER/0 BB/3 K。O. Perezが第1号を含む2 H。K. De La Cruzも第1号。Chourioが4 for 5とよく当たっています。A. Gonzalezは最近3Bで出ていますね。


◯ Transaction

[AA] : LHP Felix DoubrontがDL入り。
[AA] : RHP Ryne LawsonをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[AA] : LHP Kason GabbardがXSTからロスター入り。
[AA] : RHP Bryce CoxをLowell (A-)からペーパームーブで移動。
[AA] : OF Matt SheelyがSalem (A+)から昇格。
[A+] : C Ty WeedenがDLから復帰。


◯ 6/16

[AAA (Game1)] - Box
7回制ですが、延長の8回に決着。少し間を空けたK. Johnsonは4.1 IP/2 H/0 ER/3 BB/5 Kとまずまず。ただ2巡目、3巡目となると打たれると言われているので、もう少し投げて抑えられるといいんですが。Bierdもまずまずな成績になってきました。まだHを打たれ過ぎですが、ここ数試合はいいカンジ。

[AAA (Game2)] - Box
Buchholzは昨日の試合が2度ほど始められかけて、その度に試合前のウォームアップを完了させていたため、今日にスライドさせることは避けました。Zinkと言われていますが、結局Cherryからリリーフ陣を使っていきました。BellがとうとうAAAに上がってきました。デビュー戦となったこの2試合は無安打でしたが、今後に期待です。

[AA] - Box
Millsは6.0 IP/1 H/0 ER/0 BB/8 Kと素晴らしい内容。DL前後の期間に打ち込まれたものの、ここ3登板ほどはいい投球が続いています。Reddickは2Bが1本。Wagner、Jimenez、Khouryが2 H。Jimenezに第5号、Khouryに第1号が出ています。Larsが3 Hといいカンジ。

[A+] - Box
8回裏のExpositoの第4号2ランで逆転勝ち。ExpositoにNava、Borowiakが2 H。Garrisonは6.0 IP/5 H/0 ER/0 BB/4 Kとなかなかいいカンジ。打ち込まれるときもあるけど先発として割とよくやってますね。

[A] - Box
5回の裏が終わったところで中断かと思っていたら、試合終了みたいです。Hagadoneは2.2 IP/5 H/4 ER/0 BB/3 K。打たれましたけど、速球は球場表示で97 mphまで出ており、スライダーも戻ってきているみたいです。カーブやチェンジアップもなかなか良いとか。BBもなかったし、悲観する結果でもないと思います。Clayは2.1 IP/1 H/1 K。Federowiczは今日も2Bを1本。

[DSL] - Box
W. Santanaが初先発で4.1 IP/9 H/6 ERと崩れて敗戦。W. Cuevasは3.0 IP/2 H/0 ER/1 K。A. Gonzalezが2 H。O. Perezは2Bを1本放っており、SLGはなかなかですね。


◯ 6/17

[AAA] - Box
Smoltzは今日が最終リハブでした。4.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/2 K。Buchholzがそのあとを投げて、4.0 IP/2 H/1 HR/2 BB/6 K。OPSの低い相手打者に不用意に投げたボールをHRされてしまったそうです。打線は好調で、AAA初HのBellをはじめ、Bailey、Bates、Brown、Denkerと軒並み2 H。ChavezとMcAnultyは3 H。

[AA] - Box
大敗。Dobies、Lentzとリリーフ陣も打ち込まれました。Lentzは良くないですねぇ...ReddickとKalishが3 H。Kalishはだいぶ適応してきたかな。Engelも2 H。

[A+] - Box
Porticeが4.1 IP/9 H/6 ER/2 BB/5 Kとダメ。彼はたまに大崩れしますね。Capellanも2.0 IP/4 H/3 ER/3 BBと良くなかったけど、打線が打って勝ち星を手に入れました。Stanleyが3 for 3で2 BB。今季は長打が出ませんが、昨年トータルでたった3つだったBBが今年はすでに20コで、OBPは.366とまずまず。Nava、Borowiak、M. Jonesが2 H。

[A] - Box
Pimentelが5.0 IP/3 H/1 ER/2 BB/6 Kで完投勝ち。相変わらずいいですねぇ。素晴らしく安定しています。Mailmanが2 for 3で第3号。

[DSL] - Box
Lastretoは2.2 IP/5 H/3 ER/3 BB/3 Kと今日は今イチ。Velletteはスキップしたことになりますね。Mensesが2 H。K. De La Cruzは3 2Bと大当たり。Doranは4 BBを選んでいます。


◯ Transaction

[A] : RHP Stolmy PimentelをLowell (A-)にペーパームーブで移動。
[A] : RHP Brock HuntzingerをLowell (A-)からペーパームーブで移動。


◯ 6/18

[AAA] - Box
雨で5回短縮ゲームはZinkが5回の表に5 Rを奪われ敗戦。この時期、ニューイングランドは雨ばっかですね...打線は5回ですが、完全試合をされています...

[AA] - Box
TEXから戻ってきたGabbardの復帰戦は、3.0 IP/3 H/2 ER/4 BB/5 K。いい出来とも言えませんが、ケガなどでブランクがありましたし、こんなもんかなと。4 BBはいただけませんが、5 Kはいいカンジ。打線ではKalishが2 for 3の1 BBと目立つくらい。

[A+] - Postponed (Rain)

[A] - Cancelled (Rain)

[DSL] - Box
Ortegaは6.0 IP/3 H/1 ER/1 BB/6 Kといい投球です。Velletteが今日、リリーフで投げてますね。どうしたのかな?打線はChourioが3 H。2 HのDoranに第1号が出ています。



PimentelがIn The Team Photoで選ばれていますが、ランクインはなし。なかなか選ばれませんねぇ...

2009年6月12日金曜日

09' Draft Results - Signing Information

契約状況に関しては別スレッドをたてることにしました。各選手情報などはこちらから。


[09' Signing Information]

確定した契約はこちら。

☆ 6/12 - 1B Chris McGuiness (13th round)、LHP Michael Bugary (15th round)、1B Drew Hedman (50th round)と契約。

☆ 6/13 - 2B Jordan Sallis (47th round)と契約。

☆ 6/14 - OF Seth Schwindenhammer (5th round)と契約。

☆ 6/15 - RHP Alex Wilson (2nd round)、OF Shannon Wilkerson (8th round)、RHP Jeremiah Bayer (30th round)と契約。

☆ 6/16 - C Michael Thomas (12th round)、OF Willie Holmes (14th round)、RHP Tom Ebert (19th round)、RHP Jordan Flasher (22nd round)、RHP Chris Court (23rd round)と契約。

☆ 6/19 - OF Jeremy Hazelbaker (4th round)と契約。

☆ 6/20 - RHP Kyle Rutter (41st round)と契約。

☆ 7/1 - OF Reymond Fuentes (1st round)と契約。

☆ 7/31 - OF/RHP Alex Hassan (20th round)と契約。

☆ 8/5 - SS Jason Thompson (11th round)と契約。

☆ 8/11 - OF Brandon Jacobs (10th round)と契約。

☆ 8/14 - SS/RHP David Renfroe (3rd round)、RHP Madison Younginer (7th round)、RHP Renny Parthemore (18th round)、3B/C Miles Head (26th round)、RHP Eric Curtis (28th round)、LHP Timmy Webb (31st round)と契約。

☆ 8/17 - RHP Kendal Volz (9th round)と契約。


[Signing Rumors]

☆ 6/10 - OF Brandon Jacobs (10th round)と契約? → 6/12に契約していないことが判明。

☆ 6/12 - 3B/C Miles Head (26th round)と契約? → 契約はしたようですが、公式発表は未だになし。金額がかなりのオーバースロットなので発表しづらいのかもしれません。ハイポテンシャルでスティールピック。

☆ 7/13 - C Luke Maile (43rd round)と契約? → インターネット上で彼に近い(両親)ところからサインしたという情報が流れているみたいです。

☆ 8/4 - OF Brandon Jacobs (10th round)は、アメフトのcommitmentがあるAuburn大の新シーズンに向けたチームプラクティスにまだ合流していない模様で、チーム側もBOSと契約するだろうと見ている模様です。

☆ 8/5 - SS Jason Thompson (11th round)と$300Kで契約?ケガもあって、カレッジで評価をリビルドするのでは?という意見が多く、契約は難しいと見られていました。この順位ならスティールと言えます。またドラ34のPattersonに正式にオファーを提示したらしく、彼も来る可能性が高くなっています。

☆ 8/6 - SS/RHP David Renfroe (3rd round)と$2.7Mで契約したという噂です。これが事実としても、かなりオーバースロットな契約ですので、発表はデッドラインまで引き延ばすかもですね。$1Mと言われていた当初の噂より、だいぶ高くなってしまいました...

☆ 8/8 - RHP Kendal Volz (9th round)との契約は少し難しくなってきました。サマーリーグの成績が良くないですが、本人はメカニクスなどのリファイン中ということで、希望額を引き下げることはないようです。カレッジに戻る選択肢も匂わせています。またRHP Eric Curtis (28th round)もBOSの最初のオファーが希望額に達してないと語っています。

☆ 8/9 - OF Brandon Jacobs (10th round)はやっぱり2巡目相当のボーナスで契約できるだろうということです。ずっと発表されなかったのはMLB機構からの圧力か?


[Summer Follows]

7/1以降、まだ契約していない選手の直近の契約の可能性に関する情報。

☆ Greater than 50% chace of signing

(Above Slot)

3rd round - David Renfroe, SS/RHP : $1Mあたりで契約できるだろうという話。 → 契約(8/14)

7th round - Madison Younginer, RHP : プロ志望が強いと言われているので。 → 契約(8/14)

10th round - Brandon Jacobs, OF : 一度は契約という噂が流れましたが、金額で折り合いがついていない模様。でも最終的には契約するだろうということです。 → 契約(8/11)

34th round - Jimmy Patterson, LHP : 契約の可能性についてはあまり情報のない選手。JuCoということを考えれば、まずまず契約できる可能性はあるかと思います。今季ピックした左腕ではSittonの次くらいに有望かも。(↑)

43th round - Luke Maile, C : 上記のRumorにも書きましたが、本人に近い筋から契約したという噂あり。ここで獲れるならスティールの可能性がある高卒捕手。


☆ Some chance of signing

(Above Slot)

9th round - Kendal Volz, RHP : カレッジの上位指名なので契約する確率は高いですが、額でやや揉めるかも。(↓) → 契約(8/17)

16th round - Luke Bard, RHP : 彼もカレッジ進学の意志が固かったですが、それなりのボーナスをもらえるならプロ入りするとか。兄のDaniel Bardによれば$100Kでは来ないとか。でも最近は契約するだろうという扱いになっています。(↑)

18th round - Renny Parthemore, RHP : Klineとの契約がほぼ絶望的なので、力を入れてリクルートするかも。プロ志望に傾いているという噂もあり。それでも確実にサインするだろうとは言い難いです。 → 契約(8/14)

27th round - Reed Gragnani, SS : こちらも高卒SS。交渉は続けているようですが、まだ進学と迷っている模様です。

33rd round - Blaze Tart, RHP : プロと進学で迷っているそう。期限ギリギリまで本人も悩みたい様子。Tart、Milroy、Pattersonあたりから1、2枚獲るのではとも言われています。

40th round - James Dykstra, RHP : Allan Dykstra(05年にBOSがピックしましたが逃げられ、08年のSDのドラ1に)の弟で、契約の可能性は当初低いと言われていましたが、少しは交渉の余地があるのかも。野手よりも投手でプレーするらしいです。


(At or Below Slot)

20th round - Alex Hassan, RHP/OF : 当初は契約の可能性は高くないと言われていましたが、本人からサインしたいというコメントが出ており、サインする可能性は結構高くなりました。BOSはそれほど高額のボーナスをオファーはしないと思われますので、そのあたりでどうなるか。→ 契約(7/31)

21st round - Randall Fant, LHP : 未だにプロ入りか進学かで悩んでいるようです。今のところかなり細いですが、長身なので体重が増えれば面白いかも。交渉はしている模様です。

28th round - Eric Curtis, RHP : 現在は捕手ですが、投手としてピック。未だ交渉中のようです。BOSは結構買っているのかも。でも高額オファーをすることはないでしょう。 → 契約(8/14)

31st round - Timmy Webb, LHP : JuCoの左腕。今季はあまり左腕を獲ってないので、安めで獲れるなら抑えておくのかも。進学もあるのでどうか。 → 契約(8/14)

35th round - Matt Milroy, RHP : 夏(Chicago Suburban Baseball Leagueでプレー)の内容でオファーの検討をする、いわゆるDraft and Followの対象と言われていますが、現在はBBを出しまくっており、ちょっと微妙。本人は進学の選択肢もあることから、$数100Kのオファーが欲しいと言っていますが、そこまでのオファーはしないでしょう。プロ入り自体にはそれほど抵抗はない模様なので、あとは本人の決断次第。

46th round - John Pivach, RHP : 今年の成績は悲惨ですが、手術などがあった模様。夏の成績も良くないし、それほど強くリクルートはしないと思いますが。

49th round - Chris Constantino, 3B : パワーのある選手で、Rhode Island州ネイティブなことから、獲るのでは?と言われています。進学の可能性もありますが、3Bだけに欲しいところ。


☆ Leaning towards school or unlikely to sign

6th round - Branden Kline, RHP : 進学の意志を固めており、サインはムリだろうと言われています。去年のAlex Meyerよりも強硬かも。3年後のドラ1候補なので残念ですが。

11th round - Jason Thompson, SS : ハムストリングの故障が長引いています。高校生野手で、進学の可能性がかなり高いです。(↓) → 契約(8/5)

17th round - Kraig Sitton, LHP : 2年生で、来季の方が株が上がると考えているため、学校に戻るのが濃厚です。今季ピックした左腕ではNo.1だけに残念。

25th round - Austine House, RHP : 進学が濃厚。彼もポテンシャルは高いと言われています。

29th round - Cody Stubbs, 1B : ポテンシャルの高い1Bで、獲れれば大きなスティールとなります。ただ話はしているものの、進学でほぼ決まっていると言われています。

32nd round - Michael Clark, LHP : 進学が濃厚。現状では大きく話題になるほどではないですが。

36th round - Michael Yastrzemski, RF : Vanderbilt大のコミットを蹴るなら、ドラ1級のボーナスを要求しているそうです。現状ではドラ1クラスの選手とは見られておらず、契約はまずないでしょう。

37th round - Matt Koch, RHP : 下位指名の中では上位に入るポテンシャルを持つ高卒右腕で、Louisville大のコミットがあります。進学が濃厚。

38th round - Zeke DeVoss, CF : 彼もポテンシャルの高い高卒OFですが、元から進学に決めているという話で、ほぼノーチャンス。

39th round - Gavin McCourt, OF : 特に目立つピックではないので、あまり重視していないみたいです。LADのオーナー Frank McCourtの息子。

42nd round - Gera Sanchez, RHP : JuCoの投手。いいと言う人もいたけど、進学で決めているようです。

44th round - Derrick Thomas, RF : 最近、Unlikely to signという扱いに下がりました。下位の高卒ピックはさすがになかなか契約できそうにないですね。

45th round - Kyle Arnberg, C : 本人がまず間違いなく進学する(クレイジーなオファーが来ない限り)と言っています。Luke Maileが来るならいいかなとも。

48th round - Brian Heere, RF : 2年生なので、学校に戻るようです。夏の成績はとてもいいので残念。