プレーオフのローテは誰が務めるべき?(複数回答可)

プレーオフのブルペンは誰が務めるべき?(複数回答可)

2009年9月30日水曜日

09'-10' Valencia CF Academy -Juvenile A-


ほとんど名前だけですが、Valencia CFのユースの選手達です。ユース代表に選ばれていた選手は名前がわかる程度ですが。中でもFWのPacoはユース全体でもトップクラスの有望株。あとはIsco、Javi Rey、Cifo、Nemesioあたりが有名かな。


[スタッフ]

Vicente Mir Arnau (監督)
Carlos Arroyo Ayala (第2監督)
Mario Lopez Martinez (フィジコ)
Jesus Sanz Dominguez (代表?)
Rafael Gomez Company (GKコーチ)


[-GK-]

Carmero Ruiz Simon (GK、92年生まれ、昇格)
Javier "Javi" Gonzalez Nieto (GK、92年生まれ、昇格)


[-DF-]

Joel Johnson Alajarin (RSB、92年生まれ、昇格)
Miguel Angel Gomez Bataller (RSB、91年生まれ、復帰?)
David Fornies Aquilino (LSB、91年生まれ)
Carlos Monleon "Monle" Gutierrez (LSB、92年生まれ、昇格)
Ignacio "Nacho" Porcar "Porc" Sanz (LSB/CB、92年生まれ、昇格)
Abraham Peleteiro Alonso (DF、91年生まれ、昇格)


[-MF-]

Ivan Rubio Caudin (DH/CB、91年生まれ)
Pablo Revert Pedron (DH/CB、91年生まれ、昇格)
Miguel Nemesio Garcia (CH、92年生まれ、昇格)
Pablo Senchermes Herrero (CH、92年生まれ、昇格)
Manuel Santos Felipe "Cifo" (RSH、92年生まれ、昇格)
Carles Gil de Pareja Vicent (LSH、92年生まれ、昇格)
Francisco "Isco" Roman Alarcon Suarez (OH/FW、92年生まれ、昇格)
Javier "Javi" Villar Rey (MF、91年生まれ、新加入)


[-FW-]

"Paco" Francisco Alcacer Garcia (FW、93年生まれ、昇格)
Christian Portugues "Portu" Manzanera (FW、92年生まれ、昇格)
Jordi Blazquez Martinez (FW、92年生まれ、昇格)
Roger Marti Salvador (FW、91年生まれ、昇格)
Enrique "Quque/Kike" Tortosa Palma (FW、91年生まれ)
Segio "Sergi" Garcia Mut (FW、91年生まれ)


[ポジション不明]

Oscar Perez Santana (?、91年生まれ)


[移籍選手]

Fernando Martinez Rubio (GK) → Sangonera Atletico CF (2部B)にレンタル移籍
Carlos Paredes Santos (GK) → ?
Adrian Lafuente Cebrian (CB) → UD Puzol (3部)にレンタル移籍
Marcos Bueno Alvarez (CB/LSB) → ?
Josua Benitez Cruz (CB) → ?
Abel Lopez Benita (RSB/CB) → ?
Adrian Hernandez Espin (RSB) → ?
Jose Miguel Ruiz de Amo (RSB) → ?
Mario Rui Silva Duarte (LSB) → ?
Ruben Primo Iznardo (LSB) → ?
Joaquin "Ximo" Forner Martin de Ojeda (CH) → Bチームに昇格
Marc Castells Ortega (CH) → Polideportivo Ejido (2部B)にレンタル移籍
Francisco "Fran" Alfonso Albuixec (CH) → Burjassot CF (3部)にレンタル移籍
Fausto Tienza Nuñes (CH) → ?
Sergio Cuesta Amella (RSH/RSB) → Bチームに昇格
Borja Granero Niñerola (LSH) → Burjassot CF (3部)にレンタル移籍
Jaime Lopez Torregrosa (LSH) → ?
Alvaro Muños Rosas (MF) → ?
Carles Salvador Vodal (MF) → ?
Alejandro Cortell Palanca (FW) → Excelsior Mouscron (BEL)に完全移籍

09'-10' VCF Mestalla

今季もまたValencia CFのBチーム VCF Mestallaの試合などもフォローして行こうと思います。ちょっとまだ不明な部分もありますが、取りあえずスカッドはこちら。


[新加入]

Manuel Castellano Castro "Lillo" ← Real Murcia (2部)から復帰
Antonio José López Martínez ← Catarroja CF (3部)から復帰/昇格
Victor Fernández Masa ← Real Zaragoza B (3部)から新加入
Alfonso de La Cruz Calero ← Aguilas CF (2部B)から新加入
Sergio Rodríguez Cidoncha ← Granada CF (2部B)から新加入
José Luis Miñano García ← Alicante CF (2部)から新加入
Ivan Rubio Caudin ← Juvenile Aから昇格?
Daniel "Dani" Galán García ← ?から復帰/昇格
Javier Otero Torres ← Ribarroja CF (3部)から復帰/昇格?
Carles Gil de Pareja Vicent ← Juvenile Aから昇格?
Francisco "Isco" Román Alarcón Suárez ← Juvenile Bから飛昇格
Pablo Morgado Blanco ← CD La Nucia (3部)から復帰
Rubén Sánchez García ← CD Guadalajara (2部B)から新加入
José María Cases Hernández ← SD Eibar (2部)から新加入


[移籍選手]

Vicente Guaita Panaderp (GK) → Recreativo Huelva (2部)にレンタル移籍
Carlos David Moreno (CB/DH) → Excelsior Mouscron (BEL)に完全移籍
David Rodriguez Rombán (CB) → UD Salamanca (2部)にレンタル移籍
Ángel Cerdá Subirós (CB/DH) → Real Murcia B (2部B)に完全移籍
Jose Antonio Pardo Lucas (CB) → Villajoyosa CF (2部B)にレンタル移籍
Joaquín "Ximo" Navarro Armero (RSB/RSH) → Elche CF (2部)にレンタル移籍
Alexis Villar Marcado (RSB/RSH) → CD Teneriffe B (2部B)に完全移籍
Jaume Costa Jorda (LSB/LSH) → Cadiz CF (2部)にレンタル移籍
Manuel "Manu" Mico Yebana (LSB) → Excelsior Mouscron (BEL)に完全移籍
Carlos Pita González (DH) → CD Guadalajara (2部B)に完全移籍
Ángel Montro Sánchez (CH/DH) → Real Union Irun (2部)にレンタル移籍
Joaquín Calderón Vicente (RSH) → Elche CF (2部)に完全移籍
Philippe Dominique Toledo (FW) → Real Jaen (2部B)に完全移籍
Aser Pierrick Dipanda Dika (FW) → La Roda CF (3部)にレンタル移籍
"Michel" Miguel Alfonso Herrero Javaloyas (FW/OH) → トップチームに昇格

Jaume、X. Navarro、Rombanあたりは経験を積ませるためにレンタル。Pierrick、Montroはたらい回しにならないようにして欲しいですね。放出したのは、ほとんど2部リーグ以下の穴埋め的な選手になりますが、Alexisだけは生え抜きでちょっと残念。


[-GK-]

Salvador "Salva" de La Cruz (GK、88年生まれ、UEFA Bリスト)
Sergio Garabato Sastre (GK、89年生まれ、UEFA Bリスト)

Guaitaが抜けましたが、SalvaとGarabatoの体制自体は昨季と変わりません。昨季のJuvenile AのGKだったFernando Martinezはレンタルに出してしまっているので、誰が第3GKなのかはわかりません。


[-DF-]

Arturo Navarro García (CB/RSB/LSB、89年生まれ、UEFA Bリスト、主将)
Borja Navarro Landaburu (CB、88年生まれ、UEFA Bリスト)
Manuel Castellano Castro "Lillo" (CB/RSB、89年生まれ、UEFA Bリスト、復帰)
Antonio José López Martínez (CB、89年生まれ、復帰/昇格)
Jose Ballester Castells (RSB/CB、89年生まれ、復帰?)
Sergio Cuesta Ammella (RSB/RSH、90年生まれ、UEFA Bリスト)
Victor Fernández Masa (LSB、87年生まれ、新加入)
Alfonso de La Cruz Calero (LSB、86年生まれ、新加入)
Sergio Rodríguez Cidoncha (LSB、89年生まれ、新加入)

CBはArturoとBorjaがファーストチョイスで、右にLillo、左はSergioとVictorが争っている状態。例年メンバーが入れ替わるので仕方ないですが、早く守備を安定させてもらいたいですね。経験豊富なCarlos Davidが抜けたのはちょっと痛いかも。


[-MF-]

Carles Marc Martínez Enbuena (DH、88年生まれ、UEFA Bリスト)
Joaquín "Ximo" Forner Martín de Ojeda (CH、90年生まれ、UEFA Bリスト)
José Luis Miñano García (CH、87年生まれ、新加入)
Ivan Rubio Caudin (DH/CB、91年生まれ、UEFA Bリスト、昇格?)
David Timor Copoví (CH/RSH、89年生まれ、UEFA Bリスト)
Daniel Olcina Olcina (RSH/FW/LSH、89年生まれ、UEFA Bリスト)
Daniel "Dani" Galán García (RSH、89年生まれ、復帰/昇格)
Javier Otero Torres (RSH、89年生まれ、復帰/昇格?)
Miguel Ángel Riau Ferragut (LSH、89年生まれ)
Carles Gil de Pareja Vicent (LSH、92年生まれ、UEFA Bリスト、昇格?)
Francisco "Isco" Román Alarcón Suárez (OH/FW、92年生まれ、UEFA Bリスト、昇格)
Iago Iglesias Castro (CH/LSH/OH、84年生まれ、登録外?)

ボランチはX. FornerとMiñanoにRSHと掛け持ちのTimorが多く機会をもらっています。この3人で4-3-3のようなシステムをひいている時もあるのかも。Carlesはどうしたのかな?X. Fornerはそろそろ大化けしてもらいたいですね。

サイドは左のRiauが故障離脱?右はTimorにトップチームでも積極的に起用されたOlcina。超新星IscoもFW起用とともに、どちらかのサイドで起用されている雰囲気です。C. Gil、I. RubioはUEFAのBリストに入ってますが、基本的にはJuvenileが戦場か?


[-FW-]

Dag Alexander Olsen (FW、89年生まれ)
Sergio "Sergi" Garcia Mut (FW、91年生まれ)
Enrique "Quique" Tortosa Palma (FW、91年生まれ、UEFA Bリスト)
Pablo Morgado Blanco (FW、89年生まれ、復帰)
Rubén Sánchez García (FW/RSH、89年生まれ、新加入)
José María Cases Hernández (FW、86年生まれ、新加入)

Olsenが軸。開幕から得点を挙げており、楽しみな選手です。パートナーはCasesが今のところ多く、Isco、Q. Tortosaあたりは途中出場が多し。S. Gariciaは十字靭帯断裂で長期離脱。ちょっと人数が多めなので、途中でまたレンタルに出される選手も出て来そうです。

2009年9月29日火曜日

Cooking Recipe 11

しばらく、料理について何にも書けていませんでしたが、久しぶりに。


〜豚バラ肉のカルボナーラ〜

普通はベーコンとかパンチェッタで作ると思いますが、豚バラ肉でもいけます。

①調理
パスタを塩水で茹でておきます。2人前基準で、卵黄3コに生クリーム1パック(180 ccくらいでしたっけ?)を加えて、しっかり溶きます。あんまし脂肪分が多い生クリームなら30 cc程度の牛乳を加えてもいいかも。卵黄だけを使うのがポイント(と美味しんぼ(笑)に書いてありました)。塩を適量(小さじ1/2?)。

豚バラ肉の薄切り(と言ってもペラペラではなくて)を茹でます。ブロック肉を自分で切っても良いかも。ソースにはそこまで火を通さないので、固くならないくらいにしっかり茹でます。フライパンに卵ソースを流し込み、弱火で煮えたたないようにします。塩加減を確認しながら、ふつふつしてきたら、お肉とパスタを加えて、ざっと絡めます。黒胡椒をふって出来上がり。固まりすぎないようにします。

2009年9月28日月曜日

09'-10' Liga Jornada 5a Valencia CF - Atlético de Madrid



[-Preview-]

☆ 招集メンバー
GK: César, Moyà
DF: Marchena, Alexis, Dealbert, D. Navarro, Maduro, Miguel, Bruno, Mathieu
MF: Banega, Joaquín, Pablo H., Mata, Silva, Michel
FW: Villa, Zigic, Miku

ウィルス性の風邪が流行っている模様です。Dealbertはなんとかメンバー入りですが、Albeldaは体調不良。


[-Game-]

終了間際に同点ゴールを浴び、これで3節白星なし。早くもRealとBarcaの展開する首位争いからは取り残された印象です。毎試合のように繰り返される、守備の崩壊と意図が感じられない選手交代。はぁ...


[-Result-]
Valencia CF 2-2 Atlético de Madrid

Goal: Agüero (min. 6), Pablo H. (2, min. 25), Villa (6, min. 27), Maxi (min. 92)

GK: Moyà
DF: Bruno, Alexis, Dealbert, Mathieu
MF: Marchena, Banega (Maduro, min. 81)
MF: Pablo H., Silva, Mata (Joaquín, min. 82)
FW: Villa

09'-10' Liga Jornada 4a Getafe CF - Valencia CF




[-Preview-]


☆ 招集メンバー
GK: César, Moyà
DF: Marchena, Alexis, D. Navarro, Maduro, Miguel, Bruno, Mathieu
MF: Albelda, Banega, Joaquín, Pablo H., Mata, Silva, Michel
FW: Villa, Zigic, Miku


[-Game-]

開幕から好調に飛ばすVillaの先制点も束の間、Getafeの鋭いカウンターに両サイドをいいように攻略され、3失点で逆転負け。しっかし、好調の持続しないチームですねぇ...まぁやっぱり守備面に問題があっては、安定して勝てないのも当たり前か。

Emeryさんも正念場かもしれませんね。今季少なくともCL出場権を取れば、長期政権の可能性も出て来るんでしょうが、取れなければまた監督交代かも...


[-Result-]
Getafe CF 3-1 Valencia CF

Goal: Villa (5, min. 22), Manu (min. 23), Manu (min. 37), P. León (min. 69)

GK: Moyà
DF: Miguel (Bruno, min. 62), Alexis, Maduro, Mathieu
MF: Marchana (Zigic, min. 71), Banega
MF: Joaquín (Pablo H., min. 62), Silva, Mata
FW: Villa

09' By League Prospect Ranking by Baseball America

Minorの各リーグ毎のRankingが出て来ました。BOS中心に取り上げていきたいと思います。


[Gulf Coast League Top20 Prospects]

3. Reymond Fuentes, OF, GCL Red Sox
12. Roman Mendez, RHP, GCL Red Sox

BOSからは2人がランクイン。16チームが集まるリーグですから、まずまずと言えます。No.1はATLのChristian Bethancourt (C)。パナマ出身で、無難に打っている印象です。捕手ということと、若さから評価が高いんでしょうが、まだまだ先は長い。No.2のOF Kevin De Leon (NYY)も昨季のInt. FAで注目の選手でした。

Fuentesはドラ1ということもあって高評価。まぁデビューが早く、しっかり打席数を稼いだ上に無難に.300前後を打ち続けたのが大きかったか。ただ高校生ドラ1でデビューしている選手は少なく、やや薄いと言われるGCLですから、No.1を奪って欲しかったなぁとも思いますが。

R. Mendezは最後のアウティングで96-97 mphを出した球威と制球力を兼ね備える投手。スライダーもPromisingだと言われています。たぶん、奪三振がズバ抜けていないので、No.12という評価だったんでしょうが、なんとなく彼の場合は取ろうと思えばもっと三振は取れたんじゃないかな?あとはM. Rivera、Consuegraと言ったあたりはランク外でした。まぁ年齢的なこと(Mendezより1歳上)というのもありますし、チーム数の多いリーグですからしょうがない。


[New York-Penn League Top20 Prospects]

1. Ryan Westmoreland, OF, Lowell (Red Sox)
9. Alex Wilson, RHP, Lowell (Red Sox)
15. Derrik Gibson, 2B/SS, Lowell (Red Sox)
19. Michael Almanzar, 3B, Lowell (Red Sox)

NYPLのTop20には4人がランクイン。14チームのリーグですからいいカンジ。WestmorelandがNo.1!まぁ予想はしてましたが、やっぱり嬉しい。このリーグは打者が不足している年みたいですが、彼は別格というスカウトもいるそうです。

あとはA. Wilsonが順当にランクイン。1年目ですし、Low-Aに昇格させることなく、イニングも絞っていたので、評価としては伸び悩んでますが、光るものは見せています。来季が楽しみ。Gibsonも2年目とは言え、高卒でMIFながら.300近く打ったので順当。守備・走塁といいので、MLBレベルまで辿りつく可能性は高そうなProspectです。Almanzarはちょっと驚き。やや薄いリーグなのと、ツール+若さでランクイン。来季は飛躍を期待です。


[South Atlantic League Top20 Prospects]

2. Casey Kelly, RHP/SS, Greenville (Red Sox)
14. Tim Federowicz, C, Greenville (Red Sox)

16チームのSALには2人がランクイン。まぁこんなもんでしょうかね。No.1はTEXのTop Pitching ProspectのMartin Perez (LHP)。若きベネズエラ人左腕でJohan Santanaと比較されています。KellyがNo.2。まぁ半年しか投手をやってないのもありますし、しょうがない。High-Aの方では何位にランクされるか楽しみです。

FederowiczもNo.14にランクイン。年齢もあるし、Hi-Aでは今ひとつだったのでこんなもんかなと。Rizzo、Pimentel、Lavarnway、Middlebrooksあたりはランク外。特に前2人に関しては、BOSファンとしては納得し難いですね。


[Carolina League Top20 Prospects]

6. Casey Kelly, RHP, Salem (Red Sox)
9. Ryan Kalish, OF, Salem (Red Sox)
12. Anthony Rizzo, 1B, Salem (Red Sox)
17. Luis Exposito, C, Salem (Red Sox)
18. Che-Hsuan Lin, OF, Salem (Red Sox)

8チームのCARLには5人を送り込みました。選ばれるべきProspectは選ばれている感で満足です。No.1はATLのRF Jason Heyward。完成度が高く、Stephen Strasburg (WAS)と全体No.1を争うはず。Brian Matusz (LHP, BAL)、Pedro Alvarez (3B, PIT)、Freddie Freeman (1B, ATL)、Lonnie Chisenhall (3B, CLE)と著名なProspectがNo.6のKellyの上にランクされています。いずれも全体Top50には入るでしょう。Freemanはちょっと過大評価だとは思っていますが。

Kellyは球威的な面と半分しか投手で出ていないのでこんなもんか。No.9のKalishはNo.8のMike Moustakas (3B, KC)よりいいだろう、とBOSファンの声。RFになるというスカウティングです。No.12のRizzoは選球眼に、守備の評価も高いですが、スウィングはまだ少し大きいとも。No.17に入ったExpositoは選球眼、引っぱり専門、捕球と結構磨くところが多いという評価ですね。No.18のLinは成績的には平凡で、ランクインは微妙かと思っていましたが、守備・肩に加えて走塁技術のツールは高く評価されています。


[Eastern League Top20 Prospects]

7. Junichi Tazawa, RHP, Portland (BOS)
12. Josh Reddick, OF, Portland (BOS)

2人がランクイン。Larsが不振だったのが残念ですね。田澤はともかく、Reddickはスタートは素晴らしかったですが、ケガがあったり、MLBコールアップのあと、AAAでダメだったりと、今イチ完璧なシーズンでもなかったか。

No.1はPITのPedro Alvarez (3B)。High-Aでは今イチもAAを打ち込みました。No.2 Madison Bumgarner (LHP, SF)からあとも、No.11のHector Rondon (RHP、CLE)あたりまでは相当上位のProspectでレベルが高いリーグですね。


[International League Top20 Prospects]

ランクインなし...今季のAAAの状態なら仕方ないですね。No.1はBALのMatt Wieters (C)。若くて打てて守れる捕手...はぁ...


[Independent Leagure Top10 Prospects]

少し毛色が違いますが、独立リーグのProspect Rankingも出ています。Prospectと言っても、そこまでズバ抜けた選手はなかなかいませんが、No.1にランクされるような選手はまずまず面白いです。No.1はつい先頃、BOSが契約したReynaldo Rodriguez。2年前のNavaといい、この辺も貪欲ですね。No.6のIsaac Hessは昨年、BOSも一度は契約で合意しましたが、臀部のケガが結構深刻らしく、契約成立せず(SDともダメだったそう)。

2009年9月23日水曜日

09' Postseason Prospect Ranking -Outfielder-

最後はOFのRankingです。ここはやっぱ何といってもWestmorelandが光りますね。来季のフルシーズンデビューが楽しみ過ぎます(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。


[Top15 Outfielder Ranking]

Left from Ranking : RF/LF/1B Chris Carter (Will be traded to NYM)


Five-Star Prospect

1 (4). CF/LF Ryan Westmoreland, SS-A : 真のスーパースターになれる器。

Four-Star Prospect

2 (1). RF/CF/LF Josh Reddick, MLB/AAA/AA : MLBでも素質は見せている。

3 (3). CF/RF/LF Ryan Kalish, AA/Hi-A : パワーがとても伸びた。

4 (2). CF Che-Hsuan Lin, Hi-A : 成績的にはちょっと平凡だった。

Three-Star Prospect

5 (6). CF Reymond Fuentes, GCL : 順調に打ちはしている。

- (NR). (RF/LF Daniel Nava, AA/Hi-A) : とにかく圧倒的に打った。

6 (7). RF/LF/CF Jason Place, AA/Hi-A : 今季の成績が本物ならまだ可能性あり。

Two-Star Prospect

7 (5). LF David Mailman, Hi-A/Lo-A : Hi-Aではダメだった。

8 (9). CF/RF/LF Pete Hissey, Lo-A : 後半戦は打ちまくった。

9 (14). CF/RF/LF Wilfred Pichardo, SS-A : スピードとコンタクト能力。

10 (8). RF/LF/CF Mitch Dening, Lo-A : 一時期不振でしたが。

11 (NR). RF Alex Hassan, SS-A/Lo-A : とにかくよく打った。

12 (NR). RF Brandon Jacobs, GCL : どうなるかわかりませんが期待。

One-Star Prospect

13 (20). RF Shannon Wilkerson, Lo-A/SS-A : 上でどこまで打てるか?

14 (23). CF Keury De La Cruz, DSL : DSLで残した成績はまずまず。

15 (17). LF Chih-Hsien Chiang, Hi-A : 甘いかもしれませんが、後半は打った。


Others : CF Jeremy Hazelbaker (Lo-A/SS-A), RF/LF Zach Daeges (AAA), (CF/RF Bubba Bell (AAA/AA)), LF/1B Moko Moanaroa (GCL), RF/LF/1B Kade Keowen (Lo-A), CF/RF Felix Sanchez (GCL), RF/LF Reid Engel (AA), RF/LF Bryan Perterson (GCL), CF Ronaldo Bermudez (SS-A), LF Seth Schwindenhammer (GCL), RF Juan Bonifacio (GCL)


Comments : No.1を大胆にWestmorelandにしてみました。フルシーズンデビューしてないのが難点ですが、彼には本物の輝きが感じられるので。他ではKalishが成績的にはとても良かったけど、MLBデビューもしており、守備で勝るReddickを僅差でNo.2に。あとはPlaceがAAでそこそこ打って少し評価UP。下位は入れ替わりが激しいですが、今回Top15圏外とした選手の中にも面白そうなのはいるので、次回のランクUPに期待です。

2009年9月22日火曜日

09' Postseason Prospect Ranking -Shortstop-

守備の花形SSのRanking。いいProspectは多いんですけど、決定打に欠けるというか...本物のTop Prospectが出て来て欲しいです(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。




[Top5 Shortstop Ranking]

Left from Ranking : SS Argenis Diaz (Traded to PIT)




Four-Star Prospect


1 (1). SS Yamaico Navarro, AA/Hi-A : AAでは打てず。来季中のMLBはキビしいか。


2 (NR). SS David Renfore, YTD : ポテンシャル高し。楽しみ。


3 (NR). SS Jose Iglesias, YTD : 個人的には疑問も持っていますが。


Three-Star Prospect


4 (NR). RHP/SS Casey Kelly, Lo-A/GCL : 悪くないけど、投手に専念して欲しい。


5 (2). SS/3B Oscar Tejeda : 評価はずいぶん落ちてしまった。




Others : (SS/2B Derrik Gibson (Lo-A/SS-A (2B))), (2B/SS Ryan Dent (Hi-A/Lo-A (2B))), SS Jose Vinicio (YTD), SS Jose Garicia (GCL), SS Jason Thompson (GCL), (SS/2B Joantoni Garcia (SS-A (2B))), SS/2B Derward Ruiz (DSL)




Comments : このドラフト・Int. FAでずいぶんと厚くなった印象です。Gibson、Dent、Joa. Garciaを2Bとしてもこれだけの層があります。No.1はY. Navarro。AAで打てずで評価を少し落としていますが、Renfroe、J. Iglesiasがデビュー前なのでこうしました。Renforeは特に楽しみです。Iglesiasはどこまでやれるか?あとはTejedaあたりも再び浮上して欲しいですね。

2009年9月21日月曜日

09' Postseason Prospect Ranking -Thirdbase-

3BのRanking。Youksがいるので、MiddlebrooksかAlmanzarがモノになればというカンジ(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。




[Top5 Thirdbase Ranking]

Left from Ranking : None


Four-Star Prospect

1 (1). 3B Will Middlebrooks, Lo-A : 大爆発でもないけれど、Lo-Aでは順調。

Three-Star Prospect

2 (3). 3B/1B Jorge Jimenez, AA : パワー面が弱いが、選球眼がとても進歩した。

3 (2). 3B/1B Michael Almanzar, SS-A/Lo-A : 今季はさっぱりでした。

Two-Star Prospect

4 (4). 3B Miles Head, GCL : ポテンシャルは高いが、まだなんとも。

One-Star Prospect

- (NR). (C/3B Carson Blair, SS-A/GCL) : 来季も捕手との兼用か?

5 (NR). 3B/2B Jon Hee, Hi-A/Lo-A : 3Bとしては力不足。


Others : 3B Juan Ugas (DSL)


Comments : Almanzarは今季は全くダメでしたが、Middlebrooksのアジャストは好印象。昇格ペースがなかなか上がらないけど、それなりに順調ではあります。またJimenezもパワーはともかく、しっかりAAを打っており、現状では彼がNo.2。No.5は例によって選びようがなかったですが。

09' Postseason Prospect Ranking -Secondbase-

ちょっと地味な2BのRanking。でもGibsonとDentは他の組織ならもっと注目されてもいいと思う(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。




[Top5 Secondbase Ranking]

Left from Ranking : 2B/SS/OF Kris Negron (Traded to CIN)




Three-Star Prospect


1 (1). SS/2B Derrik Gibson, Lo-A/SS-A : 来季も2Bが多そうなのでこちら。


2 (2). 2B/SS Ryan Dent, Hi-A/Lo-A : 今季は評価をだいぶ取り戻した。


Two-Star Prospect


3 (NR). 2B Ken Roque, SS-A/GCL : 今の成績を維持できるか?


One-Star Prospect


- (NR). (2B/1B Jeff Natale, AAA) : LFに転向しては?


4 (3). 2B/3B Ryan Khoury, AA : 選球眼以外は評価が低下気味。


5 (NR). 2B/SS Joantoni Garcia, SS-A : 後半は2Bが多かった。




Others : 2B Zach Gentile (Lo-A), (3B/2B Jon Hee (Hi-A/Lo-A (3B))), 2B Luis Urena




Comments : Gibson、DentはSSも守っていますが、来季もRenforeやJ. Iglesias、Tejedaとの兼ね合いで2Bが濃厚。どちらも少し評価を上げています。お気に入りの1人のGibsonにはFour-Starをあげたかったけど、Lo-Aデビュー前なので。あとは今季は絶好調だったRoqueがLo-Aより上でどこまでやれるかが気になります。

09'-10' Liga Jornada 3a Valencia CF - Sporting Gijón


[-Preview-]


☆ 招集メンバー
GK: César, Moyà
DF: Marchena, Alexis, Dealbert, D. Navarro, Miguel, Bruno, Mathieu
MF: Albelda, Banega, Joaquín, Pablo H., Mata, Silva, Michel
FW: Villa, Zigic, Miku

J. AlbaがU-20W杯合宿で抜けています。Maduroはまた招集外。


[-Game-]

Villaの古巣相手の2得点があったものの、結局追いつかれドロー。UELの引き分けのあとで勝っておきたかった試合でしたが(Homeだし)。中盤センターがMarchena+Banegaだといいんですが、それ以外だと少し落ちる感は否めませんね。Fernandezの復帰で良くなればいいんですが、AlbeldaとBarajaも意地を見せてくれないかなぁ...


[-Result-]
Valencia CF 2-2 Sporting Gijón

Goal: Barral (min. 7), Villa (3, min. 24), Villa (4, min. 60), Gregory (min. 86)

GK: Moyà
DF: Bruno, Alexis, D. Navarro, Mathieu (Albelda, min. 68)
MF: Marchena, Banega (Michel, min. 73)
MF: Pablo H. (Joaquín, min. 60), Silva, Mata
FW: Villa

09'-10' UEFA EL Group League Game1 LOSC Lille - Valencia CF





[-Preview-]

☆ 招集メンバー
GK: César, Moyà
DF: Marchena, Dealbert, D. Navarro, Maduro, Miguel, Bruno, Mathieu
MF: Albelda, Banega, Joaquín, Pablo H., Mata, J. Alba, Michel
FW: Villa, Zigic, Miku

SilvaとAlexisは休みを与えられており、帯同せず。Dealbertはベンチ外でした。


[-Game-]

UELのグループリーグ初戦はフランスのLille。前試合からBruno以外を完全に入れ替えて臨みましたが、結果はMataの1点を追いつかれて引き分け。やっぱりきっちり守りきるというのができないチームだなと思えてしまいます。

ターンオーバーについては色んな議論があってしかりですが、自分はやっぱり、こういう1軍2軍的な使い方は好みません。もちろん建前はともかく、基本的にはリーガ優先だと思いますし、リーガではベストメンバーでと言うのもわかりますが、控え選手のモチベーションも心配だし、ケガ人が出たときに崩れると思います。勝ってるうちはともかく、雑音の多いクラブですしね。ちょっと先行きに不安の見えた試合でした。


[-Result-]
LOSC Lille 1-1 Valencia CF

Goal: Mata (1, min. 77), Gervinho (min. 87)

GK: César
DF: Bruno, Maduro, D. Navarro, Mathieu
MF: Joaquín, Albelda, Michel, J. Alba (Mata, min. 75)
FW: Zigic (Villa, min. 81), Miku (Banega, min. 66)

09' Postseason Prospect Ranking -Firstbase-

1BのRankingです。大きくは変わってないですが、Larsが不振はとても残念(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。


[Top5 Firstbase Ranking]

Left from Ranking : 1B Eddie Lora (Likely traded to NYM)


Four-Star Prospect

1 (1). 1B Lars Anderson, AA : 来季はらしい姿を見せて欲しい。

2 (2). 1B Anthony Rizzo, Hi-A/Lo-A : Hi-Aを無難に打った。パワーを見せれば。

Two-Star Prospect

3 (3). 1B/LF Aaron Bates, AAA/MLB/AA : 来季はAAAにアジャストしてもらいたい。

4 (4). 1B/C Jon Still, AA : パワーは1Bとしても十分。

5 (6). 1B Boss Moanaroa, GCL : コンタクト・選球眼は見せた。


Others : (LF/1B Moko Moanaroa (GCL (LF))), (1B/OF Jeff Bailey (AAA/MLB)), 1B Mike Jones (Hi-A), 1B Chris McGuiness (SS-A/Lo-A)


Comments : 前半も今イチだったLarsは後半はさらに不振。残念な1年になってしまいました。さすがにFive-Starはつけれなかったです。ポテンシャル的に不安は持っていないですが、来季はがんばって欲しい。RizzoはHi-Aでもしっかり打ち、Larsとの差を詰めてきましたが、Hi-Aで長打が少なかったので、No.1にはしませんでした。相変わらず、それ以下は薄いですが、Moanaroa兄弟はどちらも、それなりのコンタクト・選球眼を見せており、プロジェクション通りにパワーが付くなら面白い。

2009年9月18日金曜日

09' Minor League Stats - Pawtucket Red Sox (AAA)

最後はAAA。今季はMLBのデプスとして経験豊富な選手を結構置いておいたものの、これがヒドく打てず、また下からの昇格をブロックしている印象は強かったです。AAから直接上げるのも悪くはないけど、やっぱりある程度さっさと見切りをつけていくべきだったと。

[Pitchers]

Michael Bowden, RHSP (05'-1st supp.)

09' Stats (AAA) : W4-L6/3.13 ERA/24 G/24 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/126.1 IP/106 H/47 R/44 ER/11 HR/47 BB/88 K/0.55 GO/AO
09' Stats (MLB) : W0-L0/10.50 ERA/3 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/6.0 IP/10 H/7 R/7 ER/1 HR/3 BB/3 K/0.88 GO/AO

今季はMLBへの適応に苦しんだシーズンになりました。4月はERA 0.64と素晴らしいスタートを切りましたが、そこからスライダーを新たなレパートリーに加えることに。これがあってか、ややコマンドを見失い、MLB昇格も打ち込まれました。それでもMinorでは平均以上の成績は十分に残していますし、まだ23歳と若いのもあります。来季開幕からNo.5スターターということはないですが、来季中にはなんとかMLBに適応してもらいたいですね。

-------------------------------------------------------------------------------------

Junichi Tazawa, RHSP (08'-Int. FA)

09' Stats (AA) : W9-L5/2.57 ERA/18 G/18 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/98.0 IP/80 H/31 R/28 ER/8 HR/26 BB/88 K/0.95 GO/AO
09' Stats (AAA) : W0-L2/2.38 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/11.1 IP/7 H/4 R/3 ER/0 HR/1 BB/6 K/1.45 GO/AO
09' Stats (MLB) : W2-L3/7.46 ERA/6 G/4 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/25.1 IP/43 H/23 R/21 ER/4 HR/9 BB/13 K/0.36 GO/AO

日本の社会人リーグから直接MLBに飛び込んだ右腕。上の先発陣の崩壊もあって、予想外に今季のMLBデビューを飾りました。AA/AAAをしっかり投げましたが、さすがにMLBには時期尚早。やはり速球が力不足(球威というよりはムーブなども総合して)で、これを狙い打たれたカンジ。カーブ・スプリッターはまずまず優れた、完成度の高い球種で、組み立てを工夫すればもう少しやれる気はします。来季はAAAで開幕が濃厚ですが、彼の場合はMiLBでやることは少ないですし、MLBでロングリリーフで使いながら育てて行く方がいいかなと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Adam Mills, RHSP (07'-8th)

09' Stats (AA) : W10-L5/4.24 ERA/20 G/20 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/110.1 IP/121 H/57 R/52 ER/11 HR/26 BB/73 K/1.04 GO/AO
15' Stats (AAA) : W2-L2/2.48 ERA/6 G/6 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/31.0 IP/39 H/15 R/12 ER/1 HR/4 BB/16 K/0.92 GO/AO

何一つ、ズバ抜けた球種を持ちませんが、優れたコマンド・制球力・投球術を駆使して三年間でAAAまで上り詰めてきた右腕。前半戦はケガもあってAAで打ち込まれましたが、後半戦はまるで別人のようにAAを支配。昇格したAAAでも初登板は打ち込まれましたが、すぐにアジャストし、そこからは5 GS/29.0 IP/30 H/7 ER/3 BB/16 KでERA 2.17と素晴らしい成績でした。来季はAAAでMLBの有事に備えて待機となるでしょう。MLBの先発として十分な選手になるとは見られていませんが、これまでもそういった低評価を覆して成績を残してきた選手ですし、個人的には応援しています。

-------------------------------------------------------------------------------------

Charlie Zink, RHSP (02'-UDFA)

09' Stats (AAA) : W6-L15/5.59 ERA/27 G/23 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/135.1 IP/134 H/88 R/84 ER/10 HR/93 BB/47 K/0.88 GO/AO

02年にドラフト外で入団してからBOS一筋の日系ナックルボーラー。昨季はAAAで突如開花し、MLB昇格も勝ち取り、話題になりましたが、今季はまた平凡なマイナーリーガーに逆戻り。すでに30歳と年齢も高く、今季終了後にはMiLFAですので戻ってくる可能性は少ないでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Hunter Jones, LHRP (05'-UDFA)

09' Stats (AAA) : W4-L3/4.25 ERA/36 G/0 GS/0 CG/0 SHO/2 SV/53.0 IP/45 H/27 R/25 ER/7 HR/24 BB/39 K/0.54 GO/AO
09' Stats (MLB) : W0-L0/8.00 ERA/8 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/9.0 IP/10 H/8 R/8 ER/2 HR/4 BB/7 K/0.67 GO/AO

こちらもドラフト外での入団から、今季MLBデビューを飾った左腕リリーフ。J. Lopezの不振(まぁ予想できたことですが)とDFAでLOOGY (対左のリリーフ)としてMLB昇格。ただ元々対左を得意としている選手ではなく、最初は良かったものの最後は打ち込まれて再びAAA行き。7、8月はAAAでも今イチでした。今季に限ってはマイナーでは対左の方が良くなったので、そこだけに集中すれば再びMLBのチャンスが来るかも。Richardsonの成長で立場的には苦しくはなって来そうですが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Dustin Richardson, LHRP (06'-5th)

09' Stats (AA) : W2-L2/2.70 ERA/38 G/0 GS/0 CG/0 SHO/4 SV/63.1 IP/42 H/22 R/19 ER/2 HR/40 BB/80 K/0.67 GO/AO
09' Stats (AAA) : W0-L0/1.69 ERA/7 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/10.2 IP/8 H/2 R/2 ER/1 HR/2 BB/16 K/0.17 GO/AO

昨季のAAで不振で、HWBでリリーフ転向。元々球種が少なく、リリーフの方が適性ありと見られていた通りにこれは成功で、今季はリリーフに専念することになりました。ややBBは多いものの、AAで素晴らしい奪三振率を維持し、終盤にAAA昇格。ここでも三振をよく奪っています。長身からの速球とカーブで三振を奪う反面、やや制球力に欠け、極端なフライボーラー。また対左の方が良くないのが改善すべき点です。もう使えなくもないでしょうが、AAA経験も少ないし、来季途中から起用に入るのが妥当かと思います。対左を中心に、伸びればセットアップの可能性を持っていると思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

T.J. Large, RHRP (05'-46th)

09' Stats (AA) : W3-L0/1.08 ERA/34 G/0 GS/0 CG/0 SHO/8 SV/41.2 IP/31 H/7 R/5 ER/1 HR/14 BB/34 K/1.31 GO/AO
09' Stats (AAA) : W3-L4/7.04 ERA/22 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/30.2 IP/38 H/26 R/24 ER/1 HR/22 BB/10 K/1.79 GO/AO

前半戦はAAのクローザーとして驚きの安定感を見せ、All-Starに選出。しかしAAAではボコボコでした。もう26歳と年をくっており、見た人は特に見所もなかったということで、MiLBのリリーフで終わってしまうかというカンジ。来季は最後のチャンスでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Dusty Brown, C (00'-35th)

09' Stats (AAA) : 86 G/295 AB/78 H/13 2B/0 3B/2 HR/97 TB/22 R/23 RBI/37 BB/74 SO/0 SB/0 CS/.264 AVG/.345 OBP/.329 SLG/.674 OPS
09' Stats (MLB) : 4 G/1 AB/0 H/0 2B/0 3B/0 HR/0 TB/0 R/0 RBI/0 BB/0 SO/0 SB/0 CS/.000 AVG/.000 OBP/.000 SLG/.000 OPS

長い下積みを経て、とうとう今季MLBデビューした苦労人。守備の才能に優れていますが、打撃は昨季は良かったものの、基本的には平凡。今季は少し成績を落としており、下手すればDFAの可能性もありますが、Wagnerもまだ準備ができていないし残留か?

-------------------------------------------------------------------------------------

Mark Wagner, C (05'-9th)

09' Stats (AA) : 42 G/153 AB/46 H/18 2B/0 3B/3 HR/73 TB/21 R/23 RBI/28 BB/26 SO/1 SB/0 CS/.301 AVG/.410 OBP/.477 SLG/.887 OPS
09' Stats (AAA) : 43 G/154 AB/33 H/12 2B/0 3B/3 HR/54 TB/12 R/20 RBI/11 BB/29 SO/0 SB/0 CS/.214 AVG/.268 OBP/.351 SLG/.619 OPS

BOSの捕手のTop Prospectの一人。昨季苦しんだAAを打ち込み、シーズン半ばで昇格してきました。基本的には守備型の捕手ですが、比較的時間はかかるもののマイナー各クラスをそれなりに打ち込んできてはいます。基本はコンタクトヒッターですが、ソリッドなパワーとまずまずボールを見ていく能力があります。AAAで苦しみ、なかなか素早いMLBへの適応は難しそうな印象で、Expositoの存在もありますが、守備がいいので控えとしてもまずまず価値はあります。

-------------------------------------------------------------------------------------

Aaron Bates, 1B/LF (06'-3rd)

09' Stats (AA) : 52 G/206 AB/70 H/13 2B/0 3B/7 HR/104 TB/41 R/39 RBI/17 BB/49 SO/1 SB/0 CS/.340 AVG/.405 OBP/.505 SLG/.910 OPS
09' Stats (AAA) : 76 G/272 AB/58 H/10 2B/0 3B/5 HR/83 TB/28 R/18 RBI/22 BB/59 SO/0 SB/0 CS/.213 AVG/.285 OBP/.305 SLG/.590 OPS
09' Stats (MLB) : 5 G/11 AB/4 H/2 2B/0 3B/0 HR/6 TB/2 R/2 RBI/1 BB/4 SO/0 SB/0 CS/.364 AVG/.417 OBP/.545 SLG/.962 OPS

地味な選手ですが、今季はAAを支配し、AAAに昇格。J. BaileyのケガもあってMLBへのコールアップも経験しました。パワーヒッターというよりは、選球眼もある中距離ヒッターというカンジの選手。AAAでダメでしたが、MLBでは少ない打席ながらポジティブな結果に。LFを今季は経験し、無難に守っているということで、アジャストすればMLBでも使い勝手はいい選手。右打ちなのでLarsのプラトーンにもできますし、来季はAAAの支配ともう少しMLB経験が欲しいところですね。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jeff Natale, 2B/1B (05'-32nd)

09' Stats (AAA) : 58 G/170 AB/48 H/9 2B/1 3B/3 HR/68 TB/23 R/19 RBI/31 BB/26 SO/0 SB/1 CS/.282 AVG/.397 OBP/.400 SLG/.797 OPS

打てるし、出塁しますが、守備とパワーが今イチというのは今季も変わらず。相変わらずAAAで.300弱のAVGと.400近いOPBを残しており、ポジションを無視すれば、MLBに上げてもおかしくない選手なんですが。2Bでも平均以下の守備力がどうにも足を引っ張っています。それでも枠に余裕があれば使っても面白いと思うんですけどね。

-------------------------------------------------------------------------------------

Bubba Bell, CF/RF (05'-39th)

09' Stats (AA) : 53 G/211 AB/58 H/13 2B/1 3B/5 HR/88 TB/37 R/20 RBI/27 BB/37 SO/8 SB/2 CS/.275 AVG/.354 OBP/.417 SLG/.771 OPS
09' Stats (AAA) : 71 G/240 AB/50 H/8 2B/2 3B/1 HR/65 TB/24 R/18 RBI/31 BB/53 SO/2 SB/1 CS/.208 AVG/.298 OBP/.271 SLG/.569 OPS

打撃を中心に小粒ながらツールの揃ったOF。選球眼もよく、コンタクトさえできるなら比較的面白い選手です。今季もAAは無難に打ちこなしましたが、AAAで苦戦。ReddickやKalishがいるので、来季は正念場。

-------------------------------------------------------------------------------------

Josh Reddick, RF/CF/LF (06'-17th)

09' Stats (AA) : 63 G/256 AB/71 H/17 2B/3 3B/13 HR/133 TB/47 R/29 RBI/30 BB/62 SO/5 SB/5 CS/.277 AVG/.352 OBP/.520 SLG/.871 OPS
09' Stats (AAA) : 18 G/71 AB/9 H/0 2B/2 3B/0 HR/13 TB/1 R/6 RBI/6 BB/13 SO/0 SB/1 CS/.127 AVG/.190 OBP/.183 SLG/.373 OPS
09' Stats (MLB) : 13 G/38 AB/8 H/4 2B/0 3B/1 HR/15 TB/3 R/2 RBI/1 BB/11 SO/0 SB/0 CS/.211 AVG/.250 OBP/.395 SLG/.645 OPS

AAの序盤で大爆発し、その後ケガがありましたが、MLBにコールアップされました。マイナーに戻ってからは、AAAでも今イチですが、MLBで素質の片鱗は見せています。ひょろっとして見えますが、肩・パワーのポテンシャルの高いOF。40人ロスター入りしましたが、今季のオプションは消費されていません。選球眼が今イチだったりと、まだ磨くところも残す選手ですが、スケールの大きさを感じる選手です。

-------------------------------------------------------------------------------------

Chris Carter, RF/LF/1B (07'-Acquired from ARI)

09' Stats (AAA) : 116 G/428 AB/126 H/25 2B/0 3B/16 HR/199 TB/50 R/61 RBI/42 BB/63 SO/0 SB/0 CS/.294 AVG/.358 OBP/.465 SLG/.823 OPS
09' Stats (MLB) : 4 G/5 AB/0 H/0 2B/0 3B/0 HR/0 TB/0 R/1 RBI/0 BB/4 SO/0 SB/0 CS/.000 AVG/.000 OBP/.000 SLG/.000 OPS

ケガで出遅れたMark Kotsayの代役として、STでJ. Baileyとの争いに勝ち、開幕ロスターに名前を連ねましたが、あまり出番がなくAAAに降格。少し長打力を落とした印象がありますが、さすがにここでは別格。OFも少しは様になってきたか?ただB. WagnerとのトレードのPTBNLとしてNYMに送られることになっている模様。コンスタントに起用されればMLBでも打てると思いますし、ガンバって。
-------------------------------------------------------------------------------------

Zach Daeges, RF/LF (06'-6th)

09' Stats (AAA) : 9 G/29 AB/5 H/2 2B/0 3B/0 HR/7 TB/1 R/1 RBI/3 BB/6 SO/0 SB/0 CS/.172 AVG/.250 OBP/.241 SLG/.491 OPS

07、08年とよく打ち、また傘下でもトップクラスの選球眼を持つことで、今季に注目が集まった選手ですが、ケガで早々に離脱、結局シーズンを棒に振ってしまいました。元々守備は今イチで、来季は開幕からの爆発に期待です。

2009年9月17日木曜日

09' Postseason Prospect Ranking -Catcher-

捕手のランキング。下位クラスは人数はいるのに全体的に打撃不振。来季はSS-A以下の捕手層の奮起に期待したいです(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。




[Top5 Catcher Ranking]

Left from Ranking : C George Kottaras (Graduated)


Four-Star Prospect

1 (3). C Luis Exposito, AA/Hi-A : 守備に磨きをかければ、MLBは目の前。

Three-Star Prospect

2 (1). C Tim Federowicz, Hi-A/Lo-A : Hi-Aでも最後は打ち始めた。

3 (4). C Ryan Lavarnway, Lo-A : 長打力が素晴らしい。伸びしろ大。

Two-Star Prospect

4 (2). C Mark Wagner, AAA/AA : AAAではダメ。

One-Star Prospect

- (NR). (1B/C Jon Still, AA (1B)) : もう捕手はやらないでしょうが。

- (NR). (C Dusty Brown, MLB/AAA) : 来季はラストチャンス?

5 (5). C Oscar Perez, DSL : 他にいないので。ポテンシャルに期待。


Others : C/1B Ty Weeden (Lo-A/Hi-A), C/3B Carson Blair (SS-A/GCL), C Leonel Escobar (GCL/DSL), C/3B Christian Vazquez (SS-A/GCL)


Comments : ExpositoがAAで打ち、No.1に返り咲き。No.4のWagnerまではいいとして、No.5は該当者なしと言えるくらいあとが続かないです。FedrowiczとLavarnwayは迷ったけど、LavarnwayはHi-A未経験なのでこうなりました。

09' Postseason Prospect Ranking -Reliever-

続いてリリーフ編。今季はHi-A以上のリリーフ陣が軒並み好調で、成績はいいのに上が詰まってて昇格できないという印象(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。


[Top10 Reliever Ranking]

Left from Ranking : RHP Daniel Bard (Graduated)


Four-Star Prospect

1 (1). LHP Dustin Richardson, AAA/AA : AAA昇格後はさらに好調。対左の向上を。

Two-Star Prospect

2 (7). RHP Chris Province, AA : 1年間安定したリリーフだった。

3 (15). RHP Ryne Miller, AA/Hi-A : 今季はまさにブレイク。

4 (2). RHP Bryce Cox, AA : 彼も安定。GO/FOが素晴らしい。

5 (NR). RHP Kendal Volz, YTD : 来季が楽しみ。メカニクスが課題。

6 (8). RHP Leandro Marin, Lo-A : 奪三振率が急激に上昇中。

One-Star Prospect

- (NR). (RHP Marcus McBeth, AAA/MLB) : MLBでは機会なし。

7 (4). RHP Richie Lentz, AA/SS-A : 四球さえ減らせば。奪三振率はいい。

8 (3). LHP Hunter Jones, AAA/MLB : 後半戦は全くダメ。どうした?

9 (11). RHP Dennis Neuman, SS-A/Lo-A : FBの質を高めたいが、SS-Aでは敵なし。

- (NR). (LHP Andrew Dobies, AA/Hi-A) : 対左は素晴らしい。対右が課題。

10 (6). LHP Derrick Loop, Hi-A/AA : Hi-Aでは文句なし。MiLFAの予定。


Others : LHP Mitch Herold (Lo-A), LHP Lance McClain (Lo-A), RHP Justin Erasmus (GCL), LHP Armando Zerpa (Hi-A/Lo-A), (RHP Jose Vaquedano (AAA)), (RHP T. J. Large (AAA/AA)), RHP Jason Rice (Hi-A), LHP Michael Bugary (SS-A)


Comments : Richardsonが後半戦も素晴らしく、リリーフでは彼がダントツ。AAのリリーフ層が今季は良く、Rankingの上位に。D. Bardの卒業で、MLBのクローザーに、というほどの選手はいなくなりましたが、Volzは楽しみ。またNeuman、Marin、ErasmusとInt. FAの若いリリーフも結構面白い。

09' Minor League Stats - Portland Seadogs (AA)

ちょっと間が空きましたが、AAで今季を終えたProspect達です。今季は今イチ勝てずにPOを逃したクラス。打者では傘下トータルでも打った選手が何人かいたし、リリーフは全クラスでもNo.1と思いますが、とにかく先発の人材不足。田澤とDoubront以外は勝ちを見込めなかったのが響きました。またLarsの不振が誤算だった。


[Pitchers]

Felix Doubront, LHSP (04'-Int. FA)

09' Stats (AA) : W8-L6/3.35 ERA/26 G/26 GS/1 CG/1 SHO/0 SV/121.0 IP/119 H/59 R/45 ER/8 HR/52 BB/101 K/1.10 GO/AO

21歳の左腕で今季はAAで一年間ローテを守りました。昨季途中からHi-Aだったので少し早いかと思いましたが、結果は上々。すでに40人ロスターに入っています。Nick Hagadoneのトレードもあって、傘下の左腕ではNo.1のスターター。昨季に比べてさすがにK/BBは悪化していますが、奪三振率は悪くないです。年間を通して比較的安定し、対右も悪くないのは好材料。来季はAAAとのボーダーライン。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kris Johnson, LHSP (06'-1st)

09' Stats (AAA) : W3-L13/6.35 ERA/22 G/22 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/98.1 IP/128 H/77 R/68 ER/8 HR/44 BB/65 K/1.11 GO/AO
09' Stats (AA) : W0-L3/6.35 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/17.0 IP/22 H/14 R/12 ER/1 HR/5 BB/12 K/1.24 GO/AO

昨季まではスタッフは平凡ながら、成績は妥当で、左腕ということもあり、まずまずなProspectと見られていましたが、今季はAAAで大炎上し、失敗Prospectと見なされつつあります。とにかく被打率がすさまじく悪い。完全にコマンドを見失っていたようです。2巡目以降に捕まる傾向が強く、リリーフに回せ、という声が強いですが、コマンドが回復すれば、ここまで悪い投手でもないと思っているので、来季はガンバって欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryne Lawson, RHSP (06'-30th)

09' Stats (AA) : W3-L12/5.93 ERA/23 G/23 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/115.1 IP/124 H/83 R/76 ER/10 HR/57 BB/57 K/1.33 GO/AO

ローレベルProspectの右腕。飛び抜けたものがなく、今季はAAでK/BBの悪さが目立ちました。元々グラウンドボーラーで奪三振率は低い。ただBOSは比較的彼を気に入っている印象があって、昨季はAFLに送ったりしていました。来季はリリーフか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryne Miller, RHRP/SP (07'-UDFA)

09' Stats (High-A) : W8-L2/2.77 ERA/27 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/55.1 IP/50 H/18 R/17 ER/3 HR/18 BB/59 K/0.92 GO/AO
09' Stats (AA) : W2-L2/2.75 ERA/14 G/3 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/39.1 IP/28 H/18 R/12 ER/2 HR/13 BB/38 K/0.67 GO/AO

ドラフト外入団ながら、この三年間、異例のペースで昇格。去年はLow-Aで今イチでしたが、今季はコマンドが劇的に改善し、High-Aで素晴らしく、AA昇格。最後はスターターに抜擢されました。95 mphほとまで出る速球にカーブが素晴らしいそうです。AFLに送っても面白かったと思います。来季はAAからでしょうが、スターターに本格コンバートの可能性もあるかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Chris Province, RHRP (07'-4th)

09' Stats (AA) : W2-L4/2.60 ERA/43 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/79.2 IP/72 H/29 R/23 ER/3 HR/32 BB/55 K/3.29 GO/AO

今季はリリーフ転向で良かった右腕。元々90 mph後半の速球を持つと言われ、高めの期待を持って入団しましたが、それ以降はそこまでの球速は出ていない模様。ただ沈む球筋で今季はGO/FOがとても良く、成功の鍵になりました。AFLへの参加が決定しており、場合によっては先発もあるのかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Andrew Dobies, LHRP (04'-3rd)

09' Stats (High-A) : W0-L0/5.06 ERA/3 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/5.1 IP/5 H/5 R/3 ER/0 HR/2 BB/3 K/5.00 GO/AO
09' Stats (AA) : W2-L3/3.69 ERA/27 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/39.0 IP/32 H/17 R/16 ER/1 HR/13 BB/39 K/0.92 GO/AO

昨季は腕のケガでほぼ全休した左腕。ドラ3と元々の期待度は高かった選手です。07年のリリーフ転向以来、まずまずの成功をおさめています。カッターが良く、対左でエフェクティブな選手。上手くいけば、左殺しになれるかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Bryce Cox, RHRP (06'-3rd)

09' Stats (AA) : W1-L5/2.88 ERA/45 G/0 GS/0 CG/0 SHO/12 SV/56.1 IP/64 H/24 R/18 ER/2 HR/28 BB/37 K/2.30 GO/AO

もともとは即戦力でクローザーの期待をされたリリーバー。ここ数年は不振で期待度はなくなっていましたが、今季はグラウンドボーラーとして復活。後半戦はAAのクローザーを務めました。奪三振率がかなり低いですが、GO/FOが良く、妥当なリリーバーになれる可能性を再び見せ始めています。もうダメかとも思っていたので嬉しい誤算。本来のスライダーは未だに取り戻せていませんが、取りあえずは今のスタイルでMLBに辿り着いてからでもいいかなと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Richie Lentz, RHRP (06'-19th)

09' Stats (SS-A) : W2-L0/3.95 ERA/9 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/13.2 IP/8 H/6 R/6 ER/0 HR/6 BB/26 K/0.56 GO/AO
09' Stats (AA) : W1-L0/6.75 ERA/29 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/36.0 IP/33 H/32 R/27 ER/2 HR/33 BB/48 K/0.87 GO/AO

昨季はリリーバーではD. Bardを別格としても、その次にランクされるブレイクを見せましたが、今季はケガにも悩まされて不振。コマンドを見失っていました。K/BBが大幅に悪化しましたが、奪三振率はそれほど落ちていませんし、被打率もヒドいというほどでもなく、また最後の9 Gでは、12.1 IP/8 H/2 ER/7 BB/17 Kとマシになってきていたので、来季の再上昇に期待。とにかく自分からBBで崩れなければやれるはず。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Luis Exposito, C (05'-31st)

09' Stats (High-A) : 76 G/288 AB/78 H/24 2B/1 3B/6 HR/122 TB/28 R/45 RBI/23 BB/49 SO/3 SB/1 CS/.271 AVG/.329 OBP/.424 SLG/.753 OPS
09' Stats (AA) : 23 G/92 AB/31 H/5 2B/0 3B/3 HR/45 TB/14 R/12 RBI/4 BB/27 SO/1 SB/2 CS/.337 AVG/.371 OBP/.489 SLG/.860 OPS

BOSの最大の捕手Prospect。早打ちですが、コンタクト・パワーに優れています。今季はHigh-Aで開幕、リーグが変わった影響もあって、少し長打力が落ちた印象でしたが、選球眼もやや改善。しっかり打てるところを見せてAAに昇格して来ました。そこではまたフリースウィンガーでしたが、High-A以上に打ち、期待度は順調に維持しています。守備でもブロッキングスキルの評価が高く、また肩・動きともに高水準な評価があります。来季次第では、Varitekの抜けた後釜になり得る選手。

-------------------------------------------------------------------------------------

Lars Anderson, 1B (06'-18th)

09' Stats (AA) : 119 G/447 AB/104 H/23 2B/0 3B/9 HR/154 TB/50 R/51 RBI/63 BB/114 SO/2 SB/0 CS/.233 AVG/.328 OBP/.345 SLG/.673 OPS

今季評価を落とした、昨季のBOS最大のProspect。前半戦も今イチ調子が上がっていない印象でしたが、後半はヒドかった。AVG・SLGともに大幅に落としましたが、選球眼自体はそれほど失っていないので、恐らく小さなケガを抱えたままだったと見られています。潜在能力自体に疑いはなく、今でも将来のAll-Starと思っていますが、来季の回復に期待です。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jon Still, 1B/C (06'-4th)

09' Stats (AA) : 134 G/507 AB/118 H/40 2B/1 3B/17 HR/211 TB/53 R/89 RBI/44 BB/148 SO/2 SB/0 CS/.233 AVG/.301 OBP/.416 SLG/.716 OPS

今季、1B/DHに本格転向した、元捕手。今季も1、2試合ほどは捕手でプレーしましたが、元々、動き・肩ともに低水準で将来的にはDHと見られていました。傘下でもトップクラスのパワーを持ち、安打の半数が長打になっています。4、5月はかなり打ち、ちょっと面白い選手になってきたと思っていましたが、そこからは失速。我慢強い選手ですが、追い込まれると脆く、K/BBも悪化しています。来季は再びAAか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryan Khoury, 2B/3B (06'-12th)

09' Stats (AA) : 109 G/368 AB/82 H/23 2B/2 3B/2 HR/115 TB/61 R/32 RBI/63 BB/103 SO/3 SB/1 CS/.223 AVG/.348 OBP/.313 SLG/.659 OPS

とても忍耐力のあるIF。昨季はAAでしっかり打ったことから、UTの期待のできる選手でしたが、今季は同じAAで不振。4、5月はまずまずだったんですが、そこから下降。ロスターフィラーとしてはまずまず有用ですが、来季は正念場にさしかかってきそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jorge Jimenez, 3B/1B (06'-15th)

09' Stats (AA) : 133 G/498 AB/144 H/22 2B/3 3B/13 HR/211 TB/63 R/87 RBI/52 BB/70 SO/3 SB/2 CS/.289 AVG/.366 OBP/.424 SLG/.789 OPS

ここ2年よく打って注目されている3B。今季はAAでの成績を昨季からさらに引き上げ、傘下でもトップクラスに打った選手です。弱いと言われたパワーも少し改善、また選球眼も大きく向上しています。相変わらずC-IFとしてパワーが弱めですが、左打ちで、3Bとしてもそれなりの守備力を持ち、プラトーン要員としてMLBも視野に入ってきそうです。本来は今季中にAAAに上げるべきだったと思いますし、さすがに来季はAAAでしょう。もうAAでやることはあまりない。

-------------------------------------------------------------------------------------

Yamaico Navarro, SS (05'-Int. FA)

09' Stats (SS-A) : 5 G/21 AB/5 H/1 2B/0 3B/0 HR/6 TB/1 R/2 RBI/2 BB/3 SO/0 SB/2 CS/.238 AVG/.304 OBP/.286 SLG/.590 OPS
09' Stats (High-A) : 23 G/94 AB/30 H/9 2B/0 3B/4 HR/51 TB/10 R/17 RBI/6 BB/12 SO/2 SB/2 CS/.319 AVG/.373 OBP/.543 SLG/.915 OPS
09' Stats (AA) : 39 G/135 AB/25 H/6 2B/2 3B/2 HR/41 TB/16 R/11 RBI/14 BB/28 SO/5 SB/1 CS/.185 AVG/.270 OBP/.304 SLG/.573 OPS

契約当初の低い評価を、いい意味で裏切って、ここまで比較的早いペースで昇格してきているSS。まだ21歳と若く、傘下でもSSとしてはトップを争います。今季は開幕戦で負傷してしばらく出遅れましたが、復帰後はHigh-Aを支配し、AAに昇格、さすがに苦しんでいます。ただ選球眼をやや改善しているのは好印象。来季もAAでしょうが、J. Iglesiasの追い上げも気になる立場か。

-------------------------------------------------------------------------------------

Reid Engel, LF/RF (05'-5th)

09' Stats (AA) : 74 G/214 AB/50 H/15 2B/0 3B/3 HR/74 TB/28 R/21 RBI/24 BB/67 SO/5 SB/0 CS/.234 AVG/.310 OBP/.346 SLG/.656 OPS

05年ドラフトながら、高卒だったこともあり、まだ22歳とそれなりに若いOF。まずまずツールの揃ったOFだと言われますが、07年の爆発のあと、やや苦しんでいます。今季のAA開幕はちょっと早かったようにも。枠が結構キビしいですが、来季もAAか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryan Kalish, CF/RF/LF (06'-9th)

09' Stats (High-A) : 32 G/115 AB/35 H/5 2B/2 3B/5 HR/59 TB/21 R/21 RBI/26 BB/20 SO/7 SB/3 CS/.304 AVG/.434 OBP/.513 SLG/.947 OPS
09' Stats (AA) : 103 G/391 AB/106 H/19 2B/4 3B/13 HR/172 TB/63 R/56 RBI/42 BB/67 SO/14 SB/3 CS/.271 AVG/.341 OBP/.440 SLG/.781 OPS

彼が打てることはわかりきっていましたが、それにしても今季はHigh-A/AAトータルで18発と、パワーを劇的に伸ばしました。選球眼も相変わらず良く、SBも少し伸ばしました。全ての面で向上しており、今では傘下のTop 5に入るProspect。全体でもTop 50に入るかもしれません。気になるのは守備で、今季はC. LinやReddickと同じクラスにいた前半は両翼に回ることが多く、彼がCFになれるのかどうかは、多くのファンが気にしている部分でしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jason Place, RF/LF/CF (06'-1st)

09' Stats (High-A) : 76 G/302 AB/75 H/23 2B/3 3B/4 HR/116 TB/47 R/47 RBI/34 BB/85 SO/1 SB/2 CS/.248 AVG/.326 OBP/.384 SLG/.710 OPS
09' Stats (AA) : 42 G/141 AB/37 H/6 2B/0 3B/4 HR/55 TB/21 R/16 RBI/17 BB/52 SO/1 SB/2 CS/.262 AVG/.348 OBP/.390 SLG/.738 OPS

凄まじいパワーポテンシャルを持つものの、コンタクトがヒドく、期待度を失っていた元ドラ1。今季はHigh-Aで、パワーを落としたこともありパッとしなかったですが、驚きのAA昇格後は悪くない成績に。Kalishと同期の21歳でまだ若く、同年齢の選手とのAVG/OBP/OPSの比較でも結構いい部類に入ります。問題はこのAAの成績がフロックかどうか。来季に今季と同等以上の成績を残せるなら、少しMLBの可能性が出て来そうです。

-------------------------------------------------------------------------------------

Daniel Nava, RF/LF (07'-UDFA)

09' Stats (High-A) : 29 G/109 AB/37 H/12 2B/1 3B/1 HR/54 TB/18 R/13 RBI/18 BB/21 SO/0 SB/2 CS/.339 AVG/.434 OBP/.495 SLG/.930 OPS
09' Stats (AA) : 32 G/116 AB/43 H/10 2B/1 3B/4 HR/67 TB/25 R/23 RBI/25 BB/12 SO/0 SB/0 CS/.364 AVG/.479 OBP/.568 SLG/1.047 OPS

独立リーグから二年前に獲得した両翼タイプのOF。年齢は高いですが、ここ二年間はOPSが.900を切ったことがなく、傘下でも圧倒的に打っている選手。今季はケガで出遅れ、昨年支配したHigh-Aからやり直しで、なかなか昇格させてもらえませんでしたが、High-Aを再び支配。とうとう昇格したAAでもそれ以上に打ちまくっています。K/BBが1を切っているのがスゴい。もう少しパワーを見せられれば、遅咲きながらMLBデビューの可能性あり。

09' Postseason Prospect Ranking -Starter-

シーズン終了時の個人的なポジション別ランキングです。スターター編から(前回(09年中間地点)のランキングはこちら)。




[Top20 Starter Ranking]

Left from Ranking : RHP Clay Buchholz (Graduated), LHP Nick Hagadone (Traded to CLE), RHP Bryan Price (Traded to CLE), RHP Hunter Strickland (Traded to PIT)




* : ( )内は前回のRanking。NRはNot Ranked (ランク外)、YTDはYet to Debut(デビュー前)のこと。


Five-Star Prospect


1 (1). RHP/SS Casey Kelly, Hi-A/Lo-A : AFLにはSSとして参加。


Four-Star Prospect


2 (5). RHP Junichi Tazawa, MLB/AAA/AA : MLBでは打たれたけど、可能性は見せた。


3 (4). RHP Michael Bowden, MLB/AAA : 評価は下降中。来季もAAAスタートが濃厚。


4 (3). RHP Stolmy Pimentel, Lo-A : 後半戦は良くなかったけど、心配はしてない。


5 (7). LHP Felix Doubront, AA : 1年間AAでしっかり投げたのは印象度UP。


Three-Star Prospect


6 (6). RHP Kyle Weiland, Hi-A : K/BBが良くないけど、安定度は高い。


7 (13). RHP Alex Wilson, SS-A : 予想以上に圧倒的に素晴らしかった。


8 (NR). RHP Madison Younginer, YTD : 高校ではリリーフ。ファイヤーボーラー。


9 (8). RHP Stephen Fife, Hi-A/Lo-A : ちょっと不安も残るHi-Aの内容でしたが。


10 (16). RHP Roman Mendez, GCL : 制球力も高いファイヤーボーラー。


11 (14). LHP Fabian Williamson, Lo-A : 成績は傘下のトップクラス。


12 (17). LHP Drake Britton, SS-A/GCL : TJから復帰で期待度急上昇中の左腕。


13 (22). RHP Adam Mills, AAA/AA : 後半戦は抜群で、AAA/AAを支配した。


Two-Star Prospect


14 (15). LHP Manny Rivera, GCL : ここまでの成績は文句なし。


15 (12). RHP Caleb Clay, Lo-A : パッとしなかったけど、本格デビュー1年目だし。


16 (11). RHP Brock Huntzinger, Lo-A : ときどき崩れる癖を直したい。


17 (19). RHP Eammon Portice, Hi-A : ERAは今イチも、K/9とGO/FOが素晴らしい。


18 (24). RHP Ryan Pressly, SS-A : 制球力は課題ですが、奪三振率が高い。


One-Star Prospect


19 (NR). RHP Randy Consuegra, GCL : 奪三振率が高いが制球力が課題。


20 (NR). RHP Seth Garrison, Hi-A : 予想外によく投げた。




Others : RHP Mike Lee (Lo-A), LHP Kris Johnson (AA/AAA), RHP Renny Parthemore (YTD), RHP Raynell Vellette (DSL), LHP Jose Alvarez (SS-A/Hi-A), RHP Yunior Ortega (DSL), LHP Francisco Taveras (DSL), RHP Yeiper Castillo (SS-A/Lo-A), LHP Hunter Cervenka (GCL), RHP Tyler Wilson (GCL), RHP Juan Rodriguez (DSL)




Comments : BuchholzがとうとうMLBに定着。Kellyは別格として、現状だとMLBで打たれた田澤、Bowdenをその次にするしかなかったです。彼らが上がったというよりは、HagadoneのトレードやPimentelの後半戦が今イチだったのが要因。来季はYounginer、Britton、Mendezらが上がってくると期待。結構トレードで消費したけど、相変わらず層は厚い組織だと思います。