今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2009年9月2日水曜日

09' Season Boston Red Sox -Sep. & Oct.-

とうとう勝負の9月がやってきました。AL東の首位NYYとは6.5ゲーム差で、WC狙いが現実的な線になってきています。TEXとTBが目下のライバル。ここに来て打線も上向きですし、なんとか抑えきって欲しいですね(8月度はこちら)。


[Transaction]

◯ 9/1
Activated C George Kottaras from 15-day DL
Recalled RHP Junichi Tazawa from GCL and OF Brian Anderson from AAA
Purchased the contract of IF Chris Woodward and OF Joey Gathright from AAA
Designated 1B/OF Jeff Bailey for assignment

とうとうセプテンバーコールアップの時期がやって参りました。ロスター枠のやり繰りに苦労していたBOSには嬉しい時期。40人枠がきつきつのBOSでは、40人枠外のProspectの起用開始などは見られなそうですが、ロングリリーバーや代走などの選手枠が確保されるのは大きいです。

差しあたって、Kottarasの復帰と4人のコールアップが行われました。KottarasはOut of Optionでしたが、V. Martinezの獲得で25人枠に置いておけず、DLという形を取っていました。現状ではWakeがまた腰の痛みが出ており、またMartinezが前回、Wakeを無難に受けていたので、それほど出番は多くなさそうですが、無難に第3捕手として使えます。

田澤は松坂復帰までにもう1度くらい先発か?そのあとはリリーフで、もう少しMLBへのアジャストをはかると思います。WoodwardとB. Andersonは基本的にはデプス。大差がついた試合で使ったり、もしものケガの場合に備えて、ということになりそう。Andersonの守備はそこそこ評価されているので、Bayの守備固めなどの出番もあるかも。Gathrightは代走での働きに期待です。

また、40人枠が1つ足りなかったので、やむなくJ. BaileyをDFA。CarterがWaiverを通過していれば(NYYがClaim)、DFAしなかっただろうと言われていて、ちょっと残念。30歳と年をくっていますが、まだオプションも残っているし、それなりのプラトーン要員くらいでは使える選手なので、どこかがClaimする可能性はあり。


◯ 9/2
Recalled OF Josh Reddick from AAA

Reddickが再びコールアップ。正確に数えてなかったんですが、9/4までにコールアップすれば、20日ルール(40人枠に入ったあと、Minorへのオプション期間が20日までなら、その年のオプションは消費されない)でオプションを消費せずにすむことから、そこまでにコールアップするだろうと言われていました(AAAはPOにも出れないし、もうしばらくしたらシーズン終了なので)。これで2013年開始時まではオプション切れにはならなそうです。B. Andersonも上がってるけど、これだと彼の存在価値はあまりなくなったかも(左右の違いはあるけど)。


◯ 9/5
Recalled RHP Michael Bowden from AAA

Bowdenがコールアップ。最近の失態で評価は下がり気味ですが、田澤も最近ダメなので...ブルペンからの登板が予想されますが、Wake、Byrd、松坂、田澤の状況次第では使わざるを得ないかも。とにかく、制球で勝負するしかないんだから、低めに丁寧に投げて欲しいですね。


Traded 1B Eddie Lora to NYM as a PTBNL for Billy Wagner trade

Chris Carterともう1人と言われていた、B. WagnerのトレードのPTBNLは、どうやらGCLの1B Loraに決まったようです。06年のInt. FAで獲った、両打ちで大柄なドミニカン。パワーポテンシャルが期待されており、2年目の昨季はGCLの適応に失敗し、DSLに送り返されましたが、そこではベストヒッターの活躍。ラテンプログラムの最優秀野手に選ばれていました。今季はGCLで今イチ。

まだ比較的若く、パワーや選球眼はそれなりの才能を見せているので、三振を減らせて、打てるようになるなら、少し価値はありますが、今季のGCLを支配できず、その可能性はあまりなくなったと思えます。Carterはまずまず打てるとしても、Wagnerの見返りにこの2人では、正直NYMファンはかわいそう。


◯ 9/7
Activated IF Jed Lowrie from 15-day DL
Recalled C Dusty Brown from AAA

LowrieがDLから復帰。Brownと併せて、MLBへと呼ばれています。Brownは第4捕手、Lowrieはケガ明けな上にA. Gonzalezが攻守でがんばっているので、取りあえずは大差のついた試合などでの起用からスタートでしょう。Lowrieの今季はヒドいシーズンになってしまいましたが、残りわずかの間になんとか来年につながるものを見せて欲しいですね。


◯ 9/8
Signed SS Jose Iglesias as a Int. FA

キューバ人のSS Iglesiasと正式契約です。MLB契約(4年$8.2M)でしたので、40人枠の問題から正式契約は引き延ばされていました。AFLに行くことが決まったようなので、ここで正式発表に。AFLでどこまで打てるか、興味深いです。


◯ 9/15
Activated RHP Daisuke Matsuzaka from 60-day DL
Designated IF Chris Woodward for assignment

松坂さんがLAA戦で復帰。Beckett、Lester、Buchholtzがいて、Wakeが戻って来てくれれば、別に松坂さんがいなくてもPOは戦えると思いますが、タダ飯喰らわれるよりは。まぁWakeの健康面は未だに悪いですし、田澤、Byrd、Bowdenあたりも不安があるので、昨季とまでも言いませんが、少しは働いてもらいたいところです。ロスター枠確保のため、WoodwardがDFA。すでにWaiverを通過してAAAにアサインされた模様です。


◯ 9/21
Placed RHP Junichi Tazawa on 60-day DL
Purchased the contract of IF Chris Woodward from AAA

田澤がDL入り。今シーズンのIPのリミットに達したからかな?60日DLなら40人枠に空きができるので、今季もう使わないのならそうするでしょうね。代わりに上げたのはIF控えのWoodward。2B/SSはPedroia、A. Gonzalez、Green、Lowireといるけど、Lowrieはまだ健康面が不安でフルに使える状態ではないというのはあるか。ただWoodwardを使うメリットもないような...AAAの左腕リリーフのRichardsonをMLBに呼ぶのではという噂があって、そのための動きかと思っていましたが。RichardsonはこのオフのRule5対象者で、そこまでにプロテクトするしかなく、今ロスター加えても大きな問題はないはずですが。AFLに行く予定だし、IP制限とかはあるのかも、とも思うけどリリーフだしなぁ。


◯ 9/23
Recalled LHP Hunter Jones from AAA

H. Jonesが再コールアップ。POに向けてというよりは、今季オフの40人枠の整理に向けたテストか?同じ左腕リリーフのRichardsonのオフの40人枠入りは間違いないので、Jonesは40人枠から外れる候補としては有力です。降格後はAAAでも今イチですがどうか?


◯ 9/28
Purchased the contract of LHP Dustin Richardson from AAA
Designated OF/1B Chris Carter for assignment

Richardsonがコールアップです。今季はAAAで素晴らしく、またオフにはRule5ドラフトの対象になることから、そこまでには40人枠に入ることが確実視されていましたので、来季も見据えて試験的に起用するのではと言われていました。すでに本日のTOR戦でデビュー。89-92 mph程度の速球はムーブもまずまずで、アームスロットが低めなこともあり、対左でまずは期待(今季のAAA/AAでは対右の方が良かったですが)。12-6のカーブとチェンジアップも持ちます。

40人ロスター枠を作るために、CarterをDFA。B. WagnerのトレードのPTBNLになっていると言われており、一度Waiverにかけた際にNYYにClaimされたことから、一瞬よくわからない動きに見えましたが、どうやら残りのMLBのレギュラーシーズンがWaiver期間の10日未満であることから、どこかにClaimされても、シーズン終了を待ってNYMにトレードすれば問題ないようです。GM(というかフロント)ってやっぱり賢いですな...


◯ 9/29
Purchased the contract of RHP Fernando Cabrera from AAA
Placed 1B/LF Aaron Bates on 60-day DL

F. Cabreraをコールアップ。Batesを60日DLに入れて、40人ロスターの席を作っています。ちょっとリリーフを呼び過ぎな感はありますが、Cabrera自体は前回のコールアップ時にも、まずまず投げていました。ただDelcarmenが不調とは言え、POのリリーフ陣の枚数自体は揃っているのでどうしたいのか?オプションはないですが、少し来季を見た動きなのかも。ただでMiLFAになられるよりはいいですし。Batesは1B控えはKotchmanもいるので、今季はもう使いどころはないかなと言うカンジです。


◯ 10/7
Officially Sent OF/1B Chris Carter to NYM as a PTBNL to complete the trade of Billy Wagner

シーズン終了に伴い、Chris Carterが正式にNYMに送られました。8月に送ろうとした際にはWaiverでNYYにClaimされていました。守備が今イチな彼にとって、NLは微妙な面もありますが、NYMはCarlos Delgadoが抜けるし、1B Danny Murphyというのは微妙だと言われており、こちらでチャンスはあるかもですね。お疲れさま、取りあえずNYMでもガンバって。


[Rumor]

☆ 9/27
Chapman declared a free agent

先日、キューバから亡命しました、21歳の100 mph左腕 Aroldis Chapmanが、アフリカの小国 アンドラの国籍を取得し、正式にFAとなりました。獲得戦線の火ぶたが切って落とされ、我らがBOS Red Soxも獲得に興味を示しているようです。すでに代理人が、金銭提示次第的な発言をしており、金銭争いとなりそうなことから、金持ち球団である、NYYとBOSがまずは有力視されております。額的にはMLB契約で$40Mから、とか。

ただ年齢(キューバ出身だけに怪しい)、制球、コマンド、サードピッチと、いくつか疑問も呈されており、この経済情勢の中、$40Mは高すぎるという意見も結構あり。当然、いい方に育てばフロントラインスターターの可能性なわけですが。競合のないドラフトと比較するのはおかしいですが、Stephen Strasburgで$20M以下な訳ですから、正直$25M以上は怖いなという印象です。100 mphは魅力ですが、これまで示してきた結果はそれほどでもないですし。取りあえずレースに参加するのは歓迎ですが、スカウティング(特に年齢面)をしっかりして、適正な額を大幅に超えるなら撤退もありかなと。

0 件のコメント: