今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2009年9月17日木曜日

09' Minor League Stats - Portland Seadogs (AA)

ちょっと間が空きましたが、AAで今季を終えたProspect達です。今季は今イチ勝てずにPOを逃したクラス。打者では傘下トータルでも打った選手が何人かいたし、リリーフは全クラスでもNo.1と思いますが、とにかく先発の人材不足。田澤とDoubront以外は勝ちを見込めなかったのが響きました。またLarsの不振が誤算だった。


[Pitchers]

Felix Doubront, LHSP (04'-Int. FA)

09' Stats (AA) : W8-L6/3.35 ERA/26 G/26 GS/1 CG/1 SHO/0 SV/121.0 IP/119 H/59 R/45 ER/8 HR/52 BB/101 K/1.10 GO/AO

21歳の左腕で今季はAAで一年間ローテを守りました。昨季途中からHi-Aだったので少し早いかと思いましたが、結果は上々。すでに40人ロスターに入っています。Nick Hagadoneのトレードもあって、傘下の左腕ではNo.1のスターター。昨季に比べてさすがにK/BBは悪化していますが、奪三振率は悪くないです。年間を通して比較的安定し、対右も悪くないのは好材料。来季はAAAとのボーダーライン。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kris Johnson, LHSP (06'-1st)

09' Stats (AAA) : W3-L13/6.35 ERA/22 G/22 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/98.1 IP/128 H/77 R/68 ER/8 HR/44 BB/65 K/1.11 GO/AO
09' Stats (AA) : W0-L3/6.35 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/17.0 IP/22 H/14 R/12 ER/1 HR/5 BB/12 K/1.24 GO/AO

昨季まではスタッフは平凡ながら、成績は妥当で、左腕ということもあり、まずまずなProspectと見られていましたが、今季はAAAで大炎上し、失敗Prospectと見なされつつあります。とにかく被打率がすさまじく悪い。完全にコマンドを見失っていたようです。2巡目以降に捕まる傾向が強く、リリーフに回せ、という声が強いですが、コマンドが回復すれば、ここまで悪い投手でもないと思っているので、来季はガンバって欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryne Lawson, RHSP (06'-30th)

09' Stats (AA) : W3-L12/5.93 ERA/23 G/23 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/115.1 IP/124 H/83 R/76 ER/10 HR/57 BB/57 K/1.33 GO/AO

ローレベルProspectの右腕。飛び抜けたものがなく、今季はAAでK/BBの悪さが目立ちました。元々グラウンドボーラーで奪三振率は低い。ただBOSは比較的彼を気に入っている印象があって、昨季はAFLに送ったりしていました。来季はリリーフか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryne Miller, RHRP/SP (07'-UDFA)

09' Stats (High-A) : W8-L2/2.77 ERA/27 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/55.1 IP/50 H/18 R/17 ER/3 HR/18 BB/59 K/0.92 GO/AO
09' Stats (AA) : W2-L2/2.75 ERA/14 G/3 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/39.1 IP/28 H/18 R/12 ER/2 HR/13 BB/38 K/0.67 GO/AO

ドラフト外入団ながら、この三年間、異例のペースで昇格。去年はLow-Aで今イチでしたが、今季はコマンドが劇的に改善し、High-Aで素晴らしく、AA昇格。最後はスターターに抜擢されました。95 mphほとまで出る速球にカーブが素晴らしいそうです。AFLに送っても面白かったと思います。来季はAAからでしょうが、スターターに本格コンバートの可能性もあるかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Chris Province, RHRP (07'-4th)

09' Stats (AA) : W2-L4/2.60 ERA/43 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/79.2 IP/72 H/29 R/23 ER/3 HR/32 BB/55 K/3.29 GO/AO

今季はリリーフ転向で良かった右腕。元々90 mph後半の速球を持つと言われ、高めの期待を持って入団しましたが、それ以降はそこまでの球速は出ていない模様。ただ沈む球筋で今季はGO/FOがとても良く、成功の鍵になりました。AFLへの参加が決定しており、場合によっては先発もあるのかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Andrew Dobies, LHRP (04'-3rd)

09' Stats (High-A) : W0-L0/5.06 ERA/3 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/5.1 IP/5 H/5 R/3 ER/0 HR/2 BB/3 K/5.00 GO/AO
09' Stats (AA) : W2-L3/3.69 ERA/27 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/39.0 IP/32 H/17 R/16 ER/1 HR/13 BB/39 K/0.92 GO/AO

昨季は腕のケガでほぼ全休した左腕。ドラ3と元々の期待度は高かった選手です。07年のリリーフ転向以来、まずまずの成功をおさめています。カッターが良く、対左でエフェクティブな選手。上手くいけば、左殺しになれるかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Bryce Cox, RHRP (06'-3rd)

09' Stats (AA) : W1-L5/2.88 ERA/45 G/0 GS/0 CG/0 SHO/12 SV/56.1 IP/64 H/24 R/18 ER/2 HR/28 BB/37 K/2.30 GO/AO

もともとは即戦力でクローザーの期待をされたリリーバー。ここ数年は不振で期待度はなくなっていましたが、今季はグラウンドボーラーとして復活。後半戦はAAのクローザーを務めました。奪三振率がかなり低いですが、GO/FOが良く、妥当なリリーバーになれる可能性を再び見せ始めています。もうダメかとも思っていたので嬉しい誤算。本来のスライダーは未だに取り戻せていませんが、取りあえずは今のスタイルでMLBに辿り着いてからでもいいかなと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Richie Lentz, RHRP (06'-19th)

09' Stats (SS-A) : W2-L0/3.95 ERA/9 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/13.2 IP/8 H/6 R/6 ER/0 HR/6 BB/26 K/0.56 GO/AO
09' Stats (AA) : W1-L0/6.75 ERA/29 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/36.0 IP/33 H/32 R/27 ER/2 HR/33 BB/48 K/0.87 GO/AO

昨季はリリーバーではD. Bardを別格としても、その次にランクされるブレイクを見せましたが、今季はケガにも悩まされて不振。コマンドを見失っていました。K/BBが大幅に悪化しましたが、奪三振率はそれほど落ちていませんし、被打率もヒドいというほどでもなく、また最後の9 Gでは、12.1 IP/8 H/2 ER/7 BB/17 Kとマシになってきていたので、来季の再上昇に期待。とにかく自分からBBで崩れなければやれるはず。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Luis Exposito, C (05'-31st)

09' Stats (High-A) : 76 G/288 AB/78 H/24 2B/1 3B/6 HR/122 TB/28 R/45 RBI/23 BB/49 SO/3 SB/1 CS/.271 AVG/.329 OBP/.424 SLG/.753 OPS
09' Stats (AA) : 23 G/92 AB/31 H/5 2B/0 3B/3 HR/45 TB/14 R/12 RBI/4 BB/27 SO/1 SB/2 CS/.337 AVG/.371 OBP/.489 SLG/.860 OPS

BOSの最大の捕手Prospect。早打ちですが、コンタクト・パワーに優れています。今季はHigh-Aで開幕、リーグが変わった影響もあって、少し長打力が落ちた印象でしたが、選球眼もやや改善。しっかり打てるところを見せてAAに昇格して来ました。そこではまたフリースウィンガーでしたが、High-A以上に打ち、期待度は順調に維持しています。守備でもブロッキングスキルの評価が高く、また肩・動きともに高水準な評価があります。来季次第では、Varitekの抜けた後釜になり得る選手。

-------------------------------------------------------------------------------------

Lars Anderson, 1B (06'-18th)

09' Stats (AA) : 119 G/447 AB/104 H/23 2B/0 3B/9 HR/154 TB/50 R/51 RBI/63 BB/114 SO/2 SB/0 CS/.233 AVG/.328 OBP/.345 SLG/.673 OPS

今季評価を落とした、昨季のBOS最大のProspect。前半戦も今イチ調子が上がっていない印象でしたが、後半はヒドかった。AVG・SLGともに大幅に落としましたが、選球眼自体はそれほど失っていないので、恐らく小さなケガを抱えたままだったと見られています。潜在能力自体に疑いはなく、今でも将来のAll-Starと思っていますが、来季の回復に期待です。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jon Still, 1B/C (06'-4th)

09' Stats (AA) : 134 G/507 AB/118 H/40 2B/1 3B/17 HR/211 TB/53 R/89 RBI/44 BB/148 SO/2 SB/0 CS/.233 AVG/.301 OBP/.416 SLG/.716 OPS

今季、1B/DHに本格転向した、元捕手。今季も1、2試合ほどは捕手でプレーしましたが、元々、動き・肩ともに低水準で将来的にはDHと見られていました。傘下でもトップクラスのパワーを持ち、安打の半数が長打になっています。4、5月はかなり打ち、ちょっと面白い選手になってきたと思っていましたが、そこからは失速。我慢強い選手ですが、追い込まれると脆く、K/BBも悪化しています。来季は再びAAか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryan Khoury, 2B/3B (06'-12th)

09' Stats (AA) : 109 G/368 AB/82 H/23 2B/2 3B/2 HR/115 TB/61 R/32 RBI/63 BB/103 SO/3 SB/1 CS/.223 AVG/.348 OBP/.313 SLG/.659 OPS

とても忍耐力のあるIF。昨季はAAでしっかり打ったことから、UTの期待のできる選手でしたが、今季は同じAAで不振。4、5月はまずまずだったんですが、そこから下降。ロスターフィラーとしてはまずまず有用ですが、来季は正念場にさしかかってきそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jorge Jimenez, 3B/1B (06'-15th)

09' Stats (AA) : 133 G/498 AB/144 H/22 2B/3 3B/13 HR/211 TB/63 R/87 RBI/52 BB/70 SO/3 SB/2 CS/.289 AVG/.366 OBP/.424 SLG/.789 OPS

ここ2年よく打って注目されている3B。今季はAAでの成績を昨季からさらに引き上げ、傘下でもトップクラスに打った選手です。弱いと言われたパワーも少し改善、また選球眼も大きく向上しています。相変わらずC-IFとしてパワーが弱めですが、左打ちで、3Bとしてもそれなりの守備力を持ち、プラトーン要員としてMLBも視野に入ってきそうです。本来は今季中にAAAに上げるべきだったと思いますし、さすがに来季はAAAでしょう。もうAAでやることはあまりない。

-------------------------------------------------------------------------------------

Yamaico Navarro, SS (05'-Int. FA)

09' Stats (SS-A) : 5 G/21 AB/5 H/1 2B/0 3B/0 HR/6 TB/1 R/2 RBI/2 BB/3 SO/0 SB/2 CS/.238 AVG/.304 OBP/.286 SLG/.590 OPS
09' Stats (High-A) : 23 G/94 AB/30 H/9 2B/0 3B/4 HR/51 TB/10 R/17 RBI/6 BB/12 SO/2 SB/2 CS/.319 AVG/.373 OBP/.543 SLG/.915 OPS
09' Stats (AA) : 39 G/135 AB/25 H/6 2B/2 3B/2 HR/41 TB/16 R/11 RBI/14 BB/28 SO/5 SB/1 CS/.185 AVG/.270 OBP/.304 SLG/.573 OPS

契約当初の低い評価を、いい意味で裏切って、ここまで比較的早いペースで昇格してきているSS。まだ21歳と若く、傘下でもSSとしてはトップを争います。今季は開幕戦で負傷してしばらく出遅れましたが、復帰後はHigh-Aを支配し、AAに昇格、さすがに苦しんでいます。ただ選球眼をやや改善しているのは好印象。来季もAAでしょうが、J. Iglesiasの追い上げも気になる立場か。

-------------------------------------------------------------------------------------

Reid Engel, LF/RF (05'-5th)

09' Stats (AA) : 74 G/214 AB/50 H/15 2B/0 3B/3 HR/74 TB/28 R/21 RBI/24 BB/67 SO/5 SB/0 CS/.234 AVG/.310 OBP/.346 SLG/.656 OPS

05年ドラフトながら、高卒だったこともあり、まだ22歳とそれなりに若いOF。まずまずツールの揃ったOFだと言われますが、07年の爆発のあと、やや苦しんでいます。今季のAA開幕はちょっと早かったようにも。枠が結構キビしいですが、来季もAAか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Ryan Kalish, CF/RF/LF (06'-9th)

09' Stats (High-A) : 32 G/115 AB/35 H/5 2B/2 3B/5 HR/59 TB/21 R/21 RBI/26 BB/20 SO/7 SB/3 CS/.304 AVG/.434 OBP/.513 SLG/.947 OPS
09' Stats (AA) : 103 G/391 AB/106 H/19 2B/4 3B/13 HR/172 TB/63 R/56 RBI/42 BB/67 SO/14 SB/3 CS/.271 AVG/.341 OBP/.440 SLG/.781 OPS

彼が打てることはわかりきっていましたが、それにしても今季はHigh-A/AAトータルで18発と、パワーを劇的に伸ばしました。選球眼も相変わらず良く、SBも少し伸ばしました。全ての面で向上しており、今では傘下のTop 5に入るProspect。全体でもTop 50に入るかもしれません。気になるのは守備で、今季はC. LinやReddickと同じクラスにいた前半は両翼に回ることが多く、彼がCFになれるのかどうかは、多くのファンが気にしている部分でしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jason Place, RF/LF/CF (06'-1st)

09' Stats (High-A) : 76 G/302 AB/75 H/23 2B/3 3B/4 HR/116 TB/47 R/47 RBI/34 BB/85 SO/1 SB/2 CS/.248 AVG/.326 OBP/.384 SLG/.710 OPS
09' Stats (AA) : 42 G/141 AB/37 H/6 2B/0 3B/4 HR/55 TB/21 R/16 RBI/17 BB/52 SO/1 SB/2 CS/.262 AVG/.348 OBP/.390 SLG/.738 OPS

凄まじいパワーポテンシャルを持つものの、コンタクトがヒドく、期待度を失っていた元ドラ1。今季はHigh-Aで、パワーを落としたこともありパッとしなかったですが、驚きのAA昇格後は悪くない成績に。Kalishと同期の21歳でまだ若く、同年齢の選手とのAVG/OBP/OPSの比較でも結構いい部類に入ります。問題はこのAAの成績がフロックかどうか。来季に今季と同等以上の成績を残せるなら、少しMLBの可能性が出て来そうです。

-------------------------------------------------------------------------------------

Daniel Nava, RF/LF (07'-UDFA)

09' Stats (High-A) : 29 G/109 AB/37 H/12 2B/1 3B/1 HR/54 TB/18 R/13 RBI/18 BB/21 SO/0 SB/2 CS/.339 AVG/.434 OBP/.495 SLG/.930 OPS
09' Stats (AA) : 32 G/116 AB/43 H/10 2B/1 3B/4 HR/67 TB/25 R/23 RBI/25 BB/12 SO/0 SB/0 CS/.364 AVG/.479 OBP/.568 SLG/1.047 OPS

独立リーグから二年前に獲得した両翼タイプのOF。年齢は高いですが、ここ二年間はOPSが.900を切ったことがなく、傘下でも圧倒的に打っている選手。今季はケガで出遅れ、昨年支配したHigh-Aからやり直しで、なかなか昇格させてもらえませんでしたが、High-Aを再び支配。とうとう昇格したAAでもそれ以上に打ちまくっています。K/BBが1を切っているのがスゴい。もう少しパワーを見せられれば、遅咲きながらMLBデビューの可能性あり。

0 件のコメント: