プレーオフのローテは誰が務めるべき?(複数回答可)

プレーオフのブルペンは誰が務めるべき?(複数回答可)

2015年1月28日水曜日

15' Weekly Topics -1/19~1/25

[1/22]

☆ エースタイプの不在が叫ばれるBOSですが、James Shieldsも含めて、ローテの大幅アップグレードの可能性は低いようです。夏のフラッグディールでYoenis Cespedes、Craigを獲って来て、「オフシーズンのFA市場は投手市場だから。」と、ドヤ顔で語ってた誰かさんが獲ったのは結局Mastersonのみという...。

FanGraphsにM. BettsとStephen Strasburg (WAS)のトレードの提案が出てましたけど、トレードもする気は無さそうですね。多分余剰になる1枚の処理ができないだけだと思うけど。そんな某GMはOFの余剰について、「心配する必要は無いと考えている。」という何の根拠も無いコメント。何なんですかね...。

ちなみに、最近ちょっと噂になっているのが、TORがBALのDan Duquette GMをCEO (?)として真剣に迎えるんではないかと。DuquetteさんはBOSの前々GM。やや対人交渉に疑問を抱いていたファンもいましたが、BALのGMに就任してからも、Rule 5ドラフトで何人も当たりを出しているし、大物FAを獲らないスタイルながら、昨年はとうとうAL-Eastを制したチームを作り上げた。

ある誌ではベースボール史上で#17のGMにランクしているようです。そういやH. Ramirez、Pedroia、Lesterを見出したのもDuquetteさんですしね。そんなDuquetteさんの見返りにBALに移るかもしれないのが、TORの右腕Jeff Hoffman。ドラフト直前のTJでスリップしましたが、14年のドラフトで全体1位も有り得た超大物。

まだしばらく投げられませんが、"Substantial"という見返りに相応しい選手です。ちなみに、当時CHCから"Significant"と約束されたCHCからのTheo Epsteinさんの見返りに某GMが得たのはChris Carpenter (当然STLのエースとは別人)、Aaron Kurcz。はぁ...。

2015年1月27日火曜日

14'-15' Fall-Winter League Season Memo -1/26~2/1-

ドミニカのリーグが終了したようです。メキシコとベネズエラのリーグでPOに勝ち残っているチームにはBOSの選手は在籍していない。一応プエルトリコのリーグのリーグが残っているけど、誰も出てないし意味はないけど。オーストラリアのリーグは終わったかと思ったけど、こちらもPOがあるようです。まぁそれはそれとして、今年は一応最後までウィンターリーグを追えそうです。前週の結果はこちら


○ 1/26

[ABL (Perth)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

2015年1月22日木曜日

TEX and MIL Trade Analysis; Yovani Gallardo, Luis Sardinas, and Corey Knebel Trade

不定期ですが久しぶりに。Yovani GallardoがMILからTEXへ。見返りにMLB到達済みのLuis Sardinas、Corey Knebelに、13~14年の海外FA市場でNo.1投手だったMarcos Diplanを受け取る。個人的にDiplanを少し気にしてることもあって書いてみました。どちらにとっても会心というトレードには見えないけど、それなりにリーズナブルなムーブに見えます。


[Transaction]

TEX Acquired : RHP Yovani Gallardo, $4M cash

MIL Acquired : SS/2B Luis Sardinas, RHP Corey Knebel, RHP Marcos Diplan

15' By Position Prospect Ranking by MLB.com

MLB.comのポジション別Top 10です。1Bとかは薄いので、全体でもTop 100に入らない選手もいますが、これはこれで興味深いリストです。


[MLB.com: 15' Top 10 RH Pitcher]

1. Lucas Giolito, RHP, Nationals
2. Noah Syndergaard, RHP, Mets
3. Tyler Grasnow, RHP, Pirates
4. Archie Bradley, RHP, Diamondbacks
5. Jon Gray, RHP, Rockies
6. Dylan Bundy, RHP, Orioles
7. Luis Severino, RHP, Yankees
8. Robert Stephenson, RHP, Reds
9. Tyler Kolek, RHP, Marlins
10. Alex Meyer, RHP, Twins

15' BOS Prospect Ranking by John Sickels

Minor League BallのJohn Sickelsさんのランキングが出ました。X. BogaertsとかJ. Bradley, Jr.とかの卒業生の不振は気になるが、今年も層があって良い組織だと。


[JS: 15' BOS Top 20 Prospects]

1. Rusney Castillo, OF, Grade A-

2. Blake Swihart, C, Grade A- (Borderline B+)

3. Henry Owens, LHP, Grade B+

4. Eduardo Rodriguez, LHP, Grade B+ (Borderline B)

5. Rafael Devers, 3B, Grade B+ (Borderline B)

6. Manuel Margot, OF, Grade B

7. Garin Cecchini, 3B/OF, Grade B-

8. Matt Barnes, RHP, Grade B-

9. Anthony Ranaudo, RHP, Grade B-

10. Deven Marrero, SS, Grade B-

11. Brian Johnson, LHP, Grade B-

12. Wendell Rijo, 2B, Grade B-

13. Sean Coyle, 2B/3B, Grade B-

14. Michael Chavis, SS/3B, Grade B- (Borderline C+)

15. Edwin Escobar, LHP, Grade C+

16. Heath Hembree, RHP, Grade C+

17. Michael Kopech, RHP, Grade C+

18. Trey Ball, LHP, Grade C+

19. Teddy Stankiewicz, RHP, Grade C+

20. Carlos Asuaje, IF/OF, Grade C+

2015年1月21日水曜日

14'-15' Fall-Winter League Season Memo -1/19~1/25-

ドミニカのリーグとプエルトリコ、メキシコのリーグは今週からPOの決勝のようですね。ベネズエラもそろそろ決勝かも。こないだまで出ていたJ. Weeksもケガなのかここ数試合出場しておらず、BOS傘下の選手の南米のウィンターリーグは終了っぽい。前週の結果はこちら


○ 1/19

[ABL (Perth)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[MPL (Mexicali)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday
BOS傘下の選手の出場は無し。

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

2015年1月20日火曜日

15' Weekly Topics -1/12~1/18

[1/18]

☆ Max Scherzerがとうとう動きそうです。Scott Borasと仲の良いWASとかなり合意に近づいているよう。7年?とかどっかで見たような。たださすがに元々要求していた$200Mはないでしょうね。7年$170Mというところかなと。BOSのエース候補が当然減る訳ですが、これで俄然噂が出てきそうなのが、WASのJordan Zimmermann。

来オフにFAで、WASも何度か再契約を試みているものの、合意できていない。エースを獲ってエースを出す、というのは本来はイマイチだけど、今回のWASに限っては、来オフにFAを控える選手がIan Desmond等で多く、来オフ一気に抜けるよりも先に1枚保有期間を延ばしておく、というのは納得しやすい。

元々1年間のレンタル選手でも、と言っていたGMの言葉から言えば、Cole Hammels (PHI)の要求も高い今、エース格としてZimmermanのトレード獲得というのは十分考え得るでしょう。奪三振率、被打率は平凡ながら、制球も良く、ここ4年ほどの実績から言えば、BOSでも十分にエースが務まる選手なのは間違いない。

ただ問題は見返りがどうなるかでしょうね。1年のレンタルとは言え、エースクラス。BOSは既に先発を5人獲ってしまったため、Zimmermannを加えるなら、余剰の1枚をトレードバイトとしたいけど、PorcelloはZimmermann同様残り1年で、年俸も高く、WASにメリットが無い。

MileyやJ. Kellyは残り期間の長さでWASに取っては悪くないかもしれないけど、BOSが逆にわざわざ獲ってきた残り保有期間長めの選手を、来オフFAの選手と交換して、Porcelloと2枚ローテに穴を開けることになる。BuchholzやMastersonはさほどのトレード価値は無いでしょう(まぁ後者はそもそも本人の同意が無いと6月までトレードできないはずですが)。

ただ、わざわざ既にオフなってからにしても先発を3枚獲っているところに、Prospectを出して6枚目を獲って来るのも格好が付かない気もするし、現実的にはKellyをトレードチップとしてのトレードにWASが納得してくれるというのが最も考え得るシナリオではありそう。

(追記)7年$210Mだそうですね。単年$30Mはさすがに驚きですが、自分の予想は全然でしたね(汗)。失礼しました。

2015年1月13日火曜日

14'-15' Fall-Winter League Season Memo -1/12~1/18-

正月やクリスマスに試合があるのを見ると、マイナーリーガーに休みはないんだな~と。Alex Rodriguezみたいに、1年出場停止でも$30Mとかもらってる選手もいるのに。前週の結果はこちら


○ 1/12

[ABL (Perth)] - Offday

[DBL (Aguilas)] - Offday

[DBL (Estrellas)] - Offday

[DBL (Toros)] - Offday

[MPL (Mexicali)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[RCPBL (Caguas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[RCPBL (Mayaguez)] - Box
J. Weeksが1番SSで先発し、0 H。

[RCPBL (Santurce)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

2015年1月12日月曜日

Prospect Profile: Marco Hernandez, SS/2B

今回は、昨年末に夏に放出したFelix Doubrontの見返りのPTBNLでBOSにやって来た、Marco Hernandezくん。騒ぐような超大物ではありませんが、守備力に加えて、それなりのコンタクト能力を持つSS。IF-UTになる程度の上限はありそう。


[Player Data]

Name: Marco Hernandez (マルコ・ヘルナンデス)
Full Name: Marco Antonio Hernandez
Position: SS/2B/3B/LF/RF
Born: September 6, 1992
Birthplace: Santiago, Dominican Republic
Height: 6-0
Weight: 200
Bats: Left
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: Acquired from Chicago Cubs for Felix Doubront (December 2014)
MLB Debut: April 17, 2016 (Boston)
Player Link: MLB.com, MiLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

痩せ型のライトヒッティングなM-IF。ショートシーズンクラスまではソリッドなコンタクトを見せていたが、非力さもあり、上のクラスではややコンタクトに難がある。パワーはゼロではないが、10 HRを打つことは無さそう。選球眼もイマイチ。盗塁は多い訳ではないが、平均からそれを少し超えるスピードがある。内野安打もそれなりに稼げる。守備はSSとしてやっていけるだけのツールがある。基本がしっかりとしており、堅実な守備者だ。


[Background]

海外FAでは大物ではなかったが、10年のDSL、11年のAZL、12年のSS-Aクラスでいずれも高いコンタクト能力を見せて、Gioskar AmayaやJeimer Candelarioなどの同世代のIFと共にそれなりの注目を浴びた。13、14年はLow-A/High-Aでそれなりにコンタクトはしているが、選球眼とパワーが全く無く、層の厚いCHCのマイナーの状況もあり、あまり目立つ存在では無くなって来ている。


[Profile]

15' : AA PortlandでBOS傘下デビュー。前半戦は、AAで唯一まともな野手Prospectと言える活躍。後半戦は昇格したAAA Pawtucketで苦戦も、終盤適応を見せて、AVGも.270台に乗せてシーズンを終えた。フリースウィンガーだが、しっかりとボールを引っ張るようになり、パワー面でも成長。

16' : MLBの控えIFとしてチームに帯同している期間が長く、AAAでの出場機会は少なめだが、出ている時はよく打っている。三振が少し多いのが気になるが、Deven Marreroを完全に追い抜いた。


[Comment]

AAにはピュアなSSがいなかったし、Xander BogaertsがこのままSSでプレーするなら、Deven Marreroは遠からずトレードチップになるだろうから、1、2年以内のIF控え候補として悪くないかも。

2015年1月10日土曜日

15' Weekly Topics -1/5~1/11

[1/6]

☆ Pedro Martinezが得票率91.1%でHOFに選出されました。おめでとうございます!目を掛けていたRubby De La Rosaは(某GMにより)トレードされましたが、次代のMartinezを育てるべく、アシスタントとして色々指導してもらいたいですね。また、Curt Schillingは残念ながら選出されませんでしたが、得票率39.2%でまだ資格はあるし、次回以降の選出に期待したいところ。

2015年1月8日木曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox -Jan.-

1月です。何となくローテも揃ってひとまず満足したのか、某GMは長めのクリスマス休暇だったとか。そんな磐石にも見えなくて、やっぱりエース格が欲しいとは思うし、STを見てからという考えなのかもしれませんが、Craig、Nava、Victorinoで被る控えOF/1B枠は早めに何とかしといた方が良いと思うんだけど。(前記事はこちら)。


[Transaction]

Tampa Bay signed 3B/1B Juan Francisco.

BOSがTORからクレーム後、Sandoval等の契約もあり、ノンテンダーされてFAになっていたJuan FranciscoがTBとマイナー契約。

2015年1月7日水曜日

14'-15' Fall-Winter League Season Memo -1/5~1/11-

南米のリーグはスタッツや勝ち星もゼロからになっているし、やっぱりPO的な期間のようですね。R. Castilloはもうチームを離れたそうです。前週の結果はこちら


○ 1/5

[ABL (Perth)] - Offday

[DBL (Aguilas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Estrellas)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[DBL (Toros)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[MPL (Mexicali)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

[RCPBL (Caguas)] - Offday

[RCPBL (Mayaguez)] - Offday

[RCPBL (Santurce)] - Offday

[VPBL (La Guaira)] - Box
BOS傘下の選手の出場は無し。

2015年1月4日日曜日

Former Sox Prospect Review: Nefi Ogando, RHP

今回は、このシリーズで新年初投稿の、Nefi Ogando。元々紹介するかギリギリの線にいた時に、PHIにトレードされて、その際に記事を書くか悩んだけど、結局書かずじまいでしたが、今季PHI傘下で100 mph投げるなど、少し注目度が上がって来たのでここで書きます。


[Player Data]

Name: Nefi Ogando (ネフィー・オガンド)
Full Name: Nefi Ogando
Position: RHRP
Born: June 3, 1989
Birthplace: Santo Domingo, Dominican Republic
Height: 6-2
Weight: 185
Bats: Right
Throws: Right
Drafted: Not drafted
How Acquired: International free agent (June 2010)
Signing Bonus: Not Announced
MLB Debut: September 9, 2015 (Philadelphia)
How Left: Traded to Philadelphia for John McDonald (August 2013)
Player Link: MLB.com, Fan Graphs, Baseball Reference, Baseball Cube, SP.com


[Scouting Report]

平均的な体格。比較的痩せ型の選手が多いドミニカンであることを考えるとそれなりに完成された体格と言えるかも。速球はBOS時代は90 mph前半から最速で94~95 mphだったが、PHI移籍後は常時90 mph中盤、最速99~100 mphとなっており、スカウトのレポートでも70~80の速球になっている。力の入ったやや不安定なデリバリー。それもあってコマンド・制球はイマイチ。83~86 mphの球速のあるタイトなスライダーがセカンドピッチ。平均以上になる可能性を持つ。


[Background]

21歳という海外FAとしては高めの年齢で契約。


[Profile]

10' : DSLでプロデビュー。Piggy-Backでしっかり投げた。

11' : SS-A LowellでUSデビュー。前年同様にPiggy-Backでまずまずの投球を見せるが、K/BBが1.23とかなり悪化。

12' : Low-A Greenvilleでフルのリリーフとして投げた。先発タイプの選手が多い中、38 G/75.1 IPと年間を通じてフル回転した。

13' : STで少し球威の良さが取り沙汰された。High-A Salemで投げ、ERAは平凡ながら、奪三振率、K/BBで少し成長を見せた。

13' Aug. : John McDonaldの見返りでPHIへトレード。8月のウェーバートレードデッドラインでの移籍だったため、PHI傘下では登板無し。

14' : PHI傘下AAでERA 6.27と今一つなシーズンを送るも、BAからマイナーで100 mphを投げた選手として認定され、またシーズン終了後、注目度の高いAFLでその球威を見せて評価を上げた。

15' : AA/AAAでしっかり投げてMLBデビューを勝ち取った。

16' : オフにウェーバーでクレームされMIAへ。AAA/MLBでそこそこの投球を見せているが、四球が多く、制球難。


[Comment]

PHI傘下で100 mph投手として目立つようになったけど、元々球威はしっかりしていたし、スライダーもポテンシャルはあるので、コマンドの向上次第では、上でリリーフとして投げる可能性がある。McDonaldの見返りというのはちょっともったいなかったかな。

2015年1月1日木曜日

15' BOS My Top 50 Prospect Ranking

今季も個人的なBOSのProspect Ranking Top 50を作りました。今季からはミッドシーズンにポジション毎のランキングを1~5つ星と共に、年初に全ポジションを含めたランキングをRank A~C-と共に記事にすることにしました。あと昨年まではTop 50+10でしたが、今季からは、10人に限らず、Top 50圏外ながらまずまず期待している選手を"Honorable Mention"にリストしています。

*26歳以下の選手が対象で、年齢もしくは新人資格喪失によってランキング対象外になっている選手は名前全体を括弧で括っています。( )内は昨季のランキング。NRは昨季はTop 50圏外だった選手、Newは今年度からの新加入選手。


[15' BOS My Top 50 Prospects]

1 (7). Blake Swihart, C : Rank A。M. Bettsが卒業した今、傘下のTop 2がOwensとSwihartであることに疑いはない。どちらを#1にするかはかなり迷った。SwihartはAAA昇格後はさすがにAAでのようには打てなかったが、OwensもAAAでは若干被打率が高かった。攻守に優れたAll-Star捕手という上限の高さでわずかにSwihartに軍配を上げたい。15年はAAAへの適応と、14年はやや四球が少なかった点を改善したい。

15' Weekly Topics -1/1~1/4

[1/1]

☆ 日本では年が明けました。皆様、明けましておめでとうございます。恒例の(?)個人的BOS Top 50 Prospectを投稿しています。本年も当ブログをよろしくお願い致します。

14' Weekly Topics -12/29~12/31

[12/28]

☆ 少し早いですが、大きな動きも無さそうなので、年末の挨拶を。本年度も、様々な方に当ブログを訪れていただき、また多くのコメントもいただき真にありがとうございます。近年(前から?)、某GMに対して相当批判的になっていて、時に公平な視点を欠く記事をアップしていると思います。

それでも変わらず記事を読んでコメントを下さる皆様方には大変感謝しておりますし、自分がブログを続けることができているのもそういった方々のおかげかと思います。年内は、あと数投稿を予定していますが、今年度末でちょうど1500投稿に到達しそうです。来年度も(ガンガンGM批判をして行きますので)、また本ブログをよろしくお願い致しますm(_ _)m。それでは皆様良いお年を!