今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2015年1月8日木曜日

14'-15' Offseason Boston Red Sox -Jan.-

1月です。何となくローテも揃ってひとまず満足したのか、某GMは長めのクリスマス休暇だったとか。そんな磐石にも見えなくて、やっぱりエース格が欲しいとは思うし、STを見てからという考えなのかもしれませんが、Craig、Nava、Victorinoで被る控えOF/1B枠は早めに何とかしといた方が良いと思うんだけど。(前記事はこちら)。


[Transaction]

Tampa Bay signed 3B/1B Juan Francisco.

BOSがTORからクレーム後、Sandoval等の契約もあり、ノンテンダーされてFAになっていたJuan FranciscoがTBとマイナー契約。


○ 1/5
Signed OF Blake Tekkote to a minor league deal.

27歳のCF。典型的なAAAAタイプの選手。


○ 1/6
Re-signed LHP Craig Breslow to a one-year deal.
Designated C Dan Butler for assignment.

確かに戻って来て欲しいとは言いましたよ...。でも何でMLB契約...。1年$2Mだそうです。経験豊富でチームに足りていない左腕。まだ34歳だしリバウンドの可能性もあるとは思う。でも昨年の成績ではロスター枠を確定させるべきではないし、少なくともセットアップでは計算できない。

ここからもう一枚もっと上位の左腕を獲るにはロスターも厳しい。左の2枚目としての契約なら、LayneやBrittonにチャンスを与えるつもりは無いということになる。でもそれにしたってBreslowでは不確定要素が強すぎると思うけど。元々左殺しというタイプでもないし。

(追記)契約がオフィシャルになったようです。40人枠を空けるためのムーブはまだ不明。(追記2)DFAされたのはButlerでした。まぁ予想の範囲内ですが、これで40人枠内の捕手はC. Vazquez、HaniganとMLB未経験のSwihartのみに。Butlerには傘下に留まってもらいたいものです。


○ 1/8
Signed RHP Mitchell Boggs and IF Jeff Bianchi to minor league deals.

Boggs、Bianchiという2人の選手とマイナー契約。この前のMontzと共にSTに招待されています。Boggsは11年にSTLの生え抜きクローザーに定着しかかった選手。09~12年はしっかりしたリリーフとして投げていましたが、ケガで13年以降ストラグルしている。最も良かった時期で平均で96 mphに達する沈みの良いシンカーが最大の武器で、奪三振率は平凡ながらゴロを打たせる。

ただそれもケガの影響で球速を落としているようです。今オフの某GMはゴロボーラーに執着してるけど、毎年のことながら似たようなプロフィールの選手ばかりを集めるのが「何たらの一つ覚え」に見えて仕方ない。Bianchiは元KCのドラ2。パワーもなく、MLB昇格後はIF全般と少しLFを守っており、典型的なIFのデプス。


Released RHP Samir El Halaby, RHP Oscar Perez, LHP Nate Reed, LHP Rob Smorol, C Jayson Hernandez, 1B Matt Gedman, and UT Kevin Mager.

何人かのマイナー選手がリリース。あまり特筆すべき選手はいませんが、Oscar Perezは元々捕手として、08'-09'の海外FAで契約した選手の中でも最も高額を支払った選手。またNate Reedは一旦再契約したものの結局はリリースされたようです。


○ 1/14
Acquired LHP Danny Rosenbaum from Washington for C Dan Butler.

DFAされたDan ButlerをWASにトレード。見返りはAAAの左腕先発のRosenbaum。典型的な軟投派左腕で奪三振率は低いけど、シンカーで打ち取る。11年オフあたりはWASのTop 10から少し外れるくらいの評価をされていた。12年オフのRule 5ドラフトではKCにセレクトされたが返却されている。14年はTJで大半を欠場している。

BOSのAAAでは先発のチャンスは無いだろうけど、C. Hernandezと並んでスウィングマン的に使われるかも。Butlerの方が有用だろうけど、DFAされたとあっては仕方ない。まぁ彼より先に1つ、2つ空けれる席もあった気もするけど。最も良い時の打撃を見せれば、Jose Lobatonから控えを奪うことも可能だと思うしガンバって。


○ 1/16
Signed LHP Matt Hoffman to a minor league deals.

26歳の左腕リリーフ。07年のDETのドラ26で、この前契約したCrosbyと同期入団のHS左腕だった。それなりに三振は取れる。


○ 1/17
Signed RHP Rick Porcello and RHP Junichi Tazawa to one-year deals.

Porcello、田澤と調停回避で1年契約。調停3年目のPorcelloが$12.5M、2年目の田澤が$2.25M。MLBTRの予想額はPorcelloが$12.2M、田澤が$2Mだった。NavaとMileyは取りあえず調停額をチームと選手側がそれぞれファイルした。共に初調停のNavaはMLBTRの予想額が$1.9M、Mileyは$4.3M。


○ 1/21
Signed C Humberto Quintero& and OF Quintin Berry to minor league deals.

OFのBerryとマイナー契約。13年の8月にKCからトレードで獲得し、その年のWS制覇に代走要員として地味に貢献した。昨年はBALへ行ったけど、昨年も再契約に興味を持っていたようだし、GMはかなり気に入っているよう。まぁその前にPOに出れなければあまり意味が無いけど。

(追記)同日にQuinteroとも契約。35歳の捕手で09~11年はHOUでそれなりに機会を得ていた。Dan Butler、Ryan Lavarnwayが抜けたこともあり、ある程度MLB経験のある捕手が欲しかったのでしょう。Montzと共にAAAの控えかDL待機となりそう。


○ 1/23
Signed C Luis Martinez to a minor league deal.

捕手のL. Martinezと契約。ホントデプスリリーフとデプス捕手大好きですね。SDの07年のドラ12で、SDとTEXでMLBで出場した経験がある。パワーはほとんど無し。


○ 1/26
Signed 1B/OF Bryan LaHair to a minor league deal.

LaHairは1B兼両翼兼代打という選手。ここ数年はMLBであまり機会を得ていない。


○ 1/27
Acquired LHP Robbie Ross, Jr. from Texas for RHP Anthony Ranaudo.

寝耳に水のトレードです。Anthony RanaudoをTEXに放出し、見返りに左腕のR. Ross, Jr.を獲得。多分に漏れず、やっぱりゴロボーラーです。Rossは調停前であと4年保有期間が残る。Rossが12~13年の投球に戻るなら文句無しのトレードですが、現状のステータスで見る限りは、やっぱりピンとこないトレードに見える。

Rossは元々先発として期待されていたProspectでしたが、TEXもちょっと前までは黄金期でローテも厚く、リリーフとしての昇格になった。12~13年はTEXブルペンのキーパーツの1人として活躍。しかし昨年は相次ぐ先発投手陣の故障もあり、先発に回ったが、自身のケガもあり、鳴かず飛ばず。

BOSはBreslowと再契約し、またBritton、Layne、E. Escobarと何枚か左のカードはあるものの、後ろ3人は実績に乏しく、Breslowも下降線で明確に左腕のセットアップを必要としていた。確かに12~13年のRossならそれに当てはまるが、そこに戻れると計算するのは今のところ微妙に思える。また12~13年もかなりリバーススプリットが見られ、そもそも対左というタイプでもない。

一方、出したRanaudoは、昨季AAAでは順調だったものの、MLBでフライボーラー傾向と被弾癖の印象が悪く、評価は急落している。現状ではさほど高い価値も無かったし、見返りとしては相応ではある。BOSも9月の投球を見て見切りを付けたのかもしれないが、今出すべきだったかというとやや疑問も感じる。

Allen Webster、Rubby De La Rosaを放出したこともあり、現状で先発のデプスとしては、S. Wrightと並んで最上位だった。少なくとも夏の時点ならAAAは今以上に飽和していたし、結果論かもしれないが、そこで出しておいた方が高く売れただろう。

一方、先発デプスはこれでWrightと、MLBでは先発の無いBarnesということに。RossやWorkmanもSTでは先発させてみるのか?Ranaudoにもう期待していないのなら放出自体は構わないとも思うが、マイナーに置いておける選手の見返りで獲ったにしては、もう一歩現状のロスターにフィットしていない感が強い。


Signed RHP Felipe Paulino to a minor league deal.

デプスの契約。Paulinoは暗黒時代のHOUで数年間先発として投げ、11年くらいまでは弱いチームのローテ5番手という選手でしたが、ここ3年は限られた機会のみ。AAAのスウィングマン候補でしょうか。


○ 1/28
Signed LHP Dana Eveland to a minor league deal.

左腕のEveland。GM得意のリリーフデプス強化です。12年はイマイチで、13年はMLB登板無しという状態から、14年は27.1 IPながらNYMで左のリリーフでまずまずの投球。とは言え信用するに足る実績とも言いがたく、まぁ嵌ってくれればラッキー程度でしょう。


○ 1/29
Signed OF/1B Daniel Nava to a one-year deal.

Navaと$1.85Mで調停回避。MLBTRの予想額が$1.9Mだったのでほぼそれと同等。


○ 1/30
Signed RHP Alexi Ogando to a one-year deal.
Designated LHP Drake Britton for assignment.

A. Ogandoと$1.5MのMLB契約。ベースは低く、多めインセンティブ(最大$1.5M)が付くようです。BrittonをDFAして40人枠を作った。これはR. Ross, Jr.を獲ったことからある程度予想されていた。とは言え、同じ立場のLayneに比べれば多少のトレード価値はあると思うし、自分ならまずLayneをDFAして、BrittonはBrittonでDFAに関係無くトレードするが。

Ogandoは現在31歳。02年にOAKと海外FAで契約したものの、サスペンションとかでデビューできず。05年のマイナーのRule 5ドラフトでTEXがピックしたのが転機になって06年にプロデビュー。その後も26歳となる10年までUSでプレーできなかったが、その年一気にMLBまで到達。10年はリリーフとして素晴らしい活躍をし、11年には先発に移ってオールスターにも出場。

ただ以降は、先発・リリーフとこなせる利便性から、年ごとに起用法が変わり、それもあって少しずつ成績を落としている。14年はケガにも悩まされ、その不安からオフにTEXがノンテンダーした。健康なら、特にリリーフでは戦力になると思うが、ドミニカの選手ということもあり、下り坂に差し掛かっている可能性も。年齢もそもそも信用できるのか微妙だし、素行面も不安はある。

典型的なパワーピッチャーで、とにかく球威で押す。12年には平均で97 mphと凄まじい球速があったが、少し落ちて来ている。それでも平均で94 mphと十分な球威はあるし、健康面と安定した起用法があれば少し戻すかも。セカンドピッチはスライダーで、先発時でもほぼこの二球種のみ。細かな制球力が売りの選手ではない。先発経験も多いが、比較的力の入った投げ方で、リリーフ向きなプロフィールではある。

契約自体は、ギャランティーとは言え、ベースは取るに足らない額でどうとでもなるし、良いと思う。そもそもTEXがノンテンダーした時点で、自分でも獲ったらいいんじゃないかと書いていたくらいだし。ただその当時と状況が変わった現状のブルペンの構成からして、さらにリスキーな選手を加えるのは若干不安も感じる。

BOSはどうやらMujicaを出して、Ogandoを7回で使いたいようだがどうなのか?Ogandoの状態をSTで見て、ということだとは思うし、ダメなら切っても構わない契約だからいいのかもしれないが。そもそもあのGMにMujicaを上手く売る手腕があるとも思えないし、Ogandoが良くても悪くてもやや難しい選択となりそうな気はするが。

しかもMujicaを出すとすると、8回田澤、7回がOgandoとRoss, Jr.?奇しくもTEXから加入の2人はいずれもケガ明け。田澤にしても、Farrell監督はこれまで田澤を8回1イニングに全幅の信頼で送り出すという采配をして来なかったように思うし、果たして現場は納得の方向性なのかな?と疑問も感じる動きではある。

6 件のコメント:

日本BOS さんのコメント...

遅くなりましたがあけましておめでとうございます(笑)

ペドロの殿堂入りはうれしかったです(笑)
ペドロみたいなスーパーエースがまたBOSから出てくるといいんだけど(笑)

バトラーはDFAになってしまいましたね(笑)
スワイハートはまだ早いし、上の2人が怪我した場合の選手が必要ですね(笑)今の所モンツが候補なのかな?!(笑)
ブリットンとレインはとりあえず残しましたね(笑)
勝つのには先発とリリーフが1人ずつ足りない気がしますが(笑)
今年はどれだけの投手が復活するか覚醒して活躍するかにかかってる気がしますね(笑)
レイトスとミラーを補強してれば良かったと思うんだけど(笑)
ハメルズに行きそうですかね(笑)ハメルズは個人的には好きな投手ですが・・・プロスペクトによるかな(笑)
1人補強するとケリーがブルペンに回されるか放出されそうなのが嫌なんですけど(笑)ケリーは気に入ってる選手なので(笑)

今年終わったらFAの投手にプロスペクト出すのがもったいないから困るし、シャーザーやシールズみたいに衰えそうな選手取る方もリスキーだし迷う所ですね(笑)

自分はベッツはマイナースタートで良い派ですが監督の話聞いてるとリードオフで使うみたいですね(笑)

マイナーの投手あらためて見るとAA,A級の投手が弱いですね、ボールのドラフトの失敗が痛すぎますね(笑)
AAAにいる投手のメジャー定着の失敗したら先が思いやられます(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

Pedroは当然だとは思ってましたが、やっぱり実際選ばれてみると嬉しいですね。Schillingはやっぱり積み上げ系のスタッツでちょっと厳しいかな?

まぁLavarnwayもいなくなりましたし、そのためにMontzを取ったんでしょうね。ただケガの程度にもよるでしょうが、特に正捕手のVazquezが長期離脱となれば、代役をトレードで見つけて来た方が良さそうですね。Swihartが開幕からAAAで突っ走ってくれたらいいけど。

先発もリリーフも頭数はむしろ1人ずつほど多い(先発はWorkmanかWrightもいるとして)ような感じですが、強いローテ・ブルペンというには、どちらもハイエンドな選手が1人ずつ足りない、というように見えます。

Hamelsはどうでしょうね~。個人的にNLの選手は少し信用し切れない部分もあるし、支払う対価を考えるとひよってしまいます。Betts & Swihartを要求されて断ったとか言われていますが、現実的にどちらかを絡めないと難しそうですが。

Kellyはどうなんですかね~。球威は先発としては素晴らしいし、一皮剥ければ大ブレイクしてもおかしくない反面、今のままでは序列は低く見ざるを得ないですよね。

まだ安いし、球威もあるのでリリーフで将来クローザーに、というのも悪くはないけど、Lackeyを出して、Craigを押し付けられた(?)にしては冴えないと思えてしまいますね。

まぁBogaertsみたいに苦戦することもあり得るとは思うけど、順調に定着してもらいたいですね。逆に不調でマイナーに戻るなら、JBJに最後のチャンスが来るかも?

日本BOS さんのコメント...

ハメルズはスワイハートやベッツ出すなら取りに行かない方が良いですね(笑)

ジマーマンはありだろうけど、ケリー好きな自分としてはケリー放出は嫌かな(笑)
来年になったらマスターソン、ポーセロ、バックホルツ、ジマーマン全員抜ける可能性もあるのでケリーは保有期間があるし確保しておきたいです(笑)

WSHはデズモンド出して内野手が1人ほしそうなので、どうせBOSにいてもレギュラーで出れないホルトなんか良いのかなと、それに
クリッパードが抜けて1人リリーフがほしそうなのでムヒカをつけて個人的にあんまり期待してないラナウドつけたこの3選手とトレードでどうでしょう?!(笑)
ケリーを第6の先発投手にしてJウィークスをUTで使う(笑)

そういえばクエンティンベリーをマイナー契約しましたね(笑)
AAAの枠は大丈夫なのでしょうか?!(笑)
ブラッドリー出しますかね?!

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

まぁHamelsほど実績もある文句無しのエースの見返りに、まだMLBの実績も何もないSwihartを要求されるても当然ちゃ当然なんですけどね。

まぁLackey出してKelly獲る唯一のメリットが保有期間な訳ですから、ここでKellyを出すのは理に適ってないけど、現実的にZimmermannを獲るならローテから一枚あぶれる訳で。

もちろんMileyもより上位の先発のパッケージに、という噂もあったけど、普通に考えて今オフに獲った3人はトレード対象ではないと思うし、Mileyは現ローテ唯一の左腕ですしね。

Zimmermann ⇔ Holt、Mujica、Ranaudoですか。面白い意見だと思います。SP.comにもトレード提案のスレッドもあるし、他の人の意見も聞いてみたい気がします。

ただ個人的な印象だと、Holtはやはり確たるレギュラーと言うよりは、半レギュラー兼全ポジションを守れるUT性に売りがあるし、正2Bとしてのトレードがあるかは微妙かもとも思います。

ましてそれにMujicaを押し付けるのはさすがに厳しいかと。Holt、Mujicaならもう一枚はE. RodriguezかOwensが必要だと思いますし、RanaudoならMujicaは押し付けずに、もう一枚それなりのProspect (CecchiniとかJBJ?)を出す必要があるかなと。

JBJのトレードはSell Lowになるので積極的ではないでしょうが、CFは塞がりつつあるし、要求されれば喜んで出すでしょうね。

ただBerryかTekkoteはDL待機とか、DH要員というのもあり得るし、JBJ放出の布石かというとそうでもないんじゃないですかね。

Wilkersonも別にどうとでもなるし、Brentz、JBJはほぼ確定で、あと2、3枚を適当にローテーションするんじゃないですかね。ただBettsのマイナースタートは基本なさそうですね。

日本BOS さんのコメント...

ラナウドついにトレードに出されましたね(笑)
自分は厳しく酷評してましたけど彼にはTEXで頑張ってもらいたいです(笑)
ダニエルGMのコメント見るとこれからよくなると評価高めなのが気になります(笑)
去年見てフォーシームとカーブはいいものもってるんだけどコントロールともう1つ球種が必要だと見てました(笑)だから個人的にリリーフの方が向いてるんじゃないかと思ってましたけど(笑)

ロスはデビュー年の時いい選手だと思って見てたけど去年こんなに酷かったんだ(笑)
怪我みたいなんで戻って活躍したらこのトレードは良かったということになりますかね(笑)
リリーフはこれでもう決定だろうけど、やっぱりブレズロウの契約は必要なかったんじゃないかと思ってしまう(笑)
かといってこれだという選手がリリーフはわからないんですけど(笑)
個人的に去年TORだったジャンセンがどうかなと思ってたくらいだけど(笑)
ブリットンはマイナーOPがないですよね?!
そうなるとDFAの可能性高いですね(笑)

先発とリリーフにもう1つ足りない気がしますが復活すれば覚醒すればという選手が今年は多い(笑)良い方に転がるか悪い方に転がるか予想できません(笑)

AAAの先発はライト、バーンズ、Eロドリゲス、ジョンソン、オーウェンズの5人で回すのかな(笑)
自分はこの5人には期待かけてます(笑)

それにしてもラナウドといいドラフトで取った投手がなかなかいい結果でないですね(笑)
しかも結構ドラ1で投手取ってるはずなんだけど(笑)

ララ さんのコメント...

日本BOSさん

Ranaudoは自分が見た動画や中継でいつも良くなかったし、自分もそれほど高くは評価してなかったけど、BOSファンも9月の投球だけ見て過剰反応しすぎなんじゃとも思います。

やっぱり1年投げて来て、9月じゃ球威も落ちるし、疲れも溜まってフォームも崩れるだろうし。春先は結構96~97 mphとか投げてると聞くし、価値の無い今出すより、もう少し見ても良かったんじゃないかとも。

Rossの獲得自体は左腕も足りないし、悪くないとも思うけど、Breslowの契約とどちらかで良かったように思います。

Janssenも悪い選手じゃないけど、昨年のKCを見てるとやっぱり三振を取れる選手が欲しいし、それには上原みたいな例外を除いてやっぱり球威が必要かなと。

R. De La RosaやWebster、RanaudoもリリーフならWade Davisみたいになっても不思議ではないと思うし、どうも某GMのブルペンの構築は好みじゃない。

Brittonはオプション切れです。STでチャンスをあげるのかと思ってたけど、この分ではケガが無い限りそのつもりは無さそうですね。

AAAはその5人とE. Escobarがいますが、Escobarはウィンターリーグを見ても、とりあえずリリーフに移してみるような雰囲気ですね。穴が開いた場合はC. Hernandezをスウィングマンとして使うかと。

若い選手が適応に苦しむのはよくあるし、Ranaudoにしても7試合程度打たれたからと言って諦めるのもどうかなと思いますが。Websterなんかもそれなりに機会を与えて、最後数試合少しアジャストしてきてたように思えるし。

他チームはもうちょっとガマンして使ってるように思いますけどね。良いときは実績のある良い選手を継続して使いたいし、悪いときは実績の無い選手は使いたくない、じゃいつまでたっても自前の選手は育たないと思う。