今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2009年9月14日月曜日

09' Minor League Stats - Greenville Drive (Low-A)

フルシーズンの最下層、Low-Aです。ショートシーズンのクラスはどうしてもサンプル数が限られるため、ここでしっかり結果を残すことが、Top Prospectの条件と言っても言い過ぎではないかもしれません。BOSのここ数年の積極的なドラフトの結果、Prospect揃いのクラスではありますが、多少投手有利な環境と、BOSのディシプリン重視の指導により、打撃成績的には今イチな選手多し。


[Pitchers]

Stolmy Pimentel, RHSP (06'-Int. FA)

09' Stats (Low-A) : W10-L7/3.82 ERA/24 G/23 GS/1 CG/0 SHO/0 SV/117.2 IP/135 H/62 R/50 ER/12 HR/29 BB/103 K/0.88 GO/AO

BOSの投のTop Prospectの一人で、まだ19歳のドミニカンです。去年はDSLからGCLをスキップしてSS-A。今季はフルシーズンデビューとなりました。成績的には、少し後半戦に下がり、ERAは平凡な数値になってしまいましたが、しっかり投げたという印象。K/BBが悪化していないのがいいです。少し被打率が高めですが、序盤はERAの割によく安打を打たれていた印象が強いです。制球、カーブ、チェンジアップと高い評価をされているけど、現状では速球の質やコマンドがもう一歩というところ。まだ、もう体重は増やせるはずなので、あと2~3 mphほど出せるようになれば。来季はHigh-Aでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Brock Huntzinger, RHSP (07'-3rd)

09' Stats (Low-A) : W10-L9/4.09 ERA/25 G/25 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/125.1 IP/127 H/64 R/57 ER/7 HR/32 BB/102 K/0.93 GO/AO

去年のSS-Aで圧倒的な投球を見せて、注目された右腕。去年はLow-A昇格後にボロボロに打たれました。今年はLow-Aでまずまずというところ。フォーム変更で落ちていた球威も最速で94 mph程度と回復してきているようです。試合後半や、シーズン後半に球威が落ちて、成績が下がる傾向があり、ややスタミナに疑問を持たれます。何回かに一度、ヒドい登板があって、成績を引き下げている印象。速球のコマンドやサードピッチをもう少し磨けば、先発のポテンシャルはあり。来季はHigh-Aだと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

Caleb Clay, RHSP (06'-1st supp.)

09' Stats (Low-A) : W6-L7/4.01 ERA/25 G/16 GS/0 CG/0 SHO/3 SV/110.0 IP/102 H/53 R/49 ER/11 HR/38 BB/67 K/1.04 GO/AO

06年のドラ1sでししたが、TJがあって去年の終盤にやっと復帰。今季が本格的なデビューとなりました。高校時代もOFで多くの時間を過ごしており、未完成な投手。成績的にはそこまで悪くないですが、コマンドがまだ未熟。三振がかなり少ないのもあって、K/BBが良くありません。来季はもう少し、磨きをかけたいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

Fabian Williamson, LHSP/RP (09'-Acquired from SEA)

09' Stats (Low-A) : W10-L5/2.42 ERA/28 G/12 GS/0 CG/0 SHO/5 SV/108.0 IP/71 H/34 R/29 ER/3 HR/53 BB/104 K/0.70 GO/AO

今季開幕前のオフに、David AardsmaとのトレードでSEAからやってきた左腕。ウェーバートレードの割にはいい見返り、と当時から思っていましたが、今季Low-Aで好投し、評価を上げています(Aardsma自体もSEAでクローザーになったし、Win-Winのトレードではありました)。先発自体は半分程度ですが、他の試合も二番手で4 IP程度を投げる、Piggy-Backで登板。年齢の割りに完成度が高いと言われますが、奪三振率と被打率が素晴らしいです。少しBBが多かったので、来季はここを改善したいところ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Mike Lee, RHSP/RP (08'-8th)

09' Stats (Low-A) : W3-L4/3.50 ERA/18 G/4 GS/0 CG/0 SHO/1 SV/72.0 IP/77 H/37 R/28 ER/3 HR/23 BB/71 K/1.19 GO/AO

昨季のドラ8。かなり長身で大柄の右腕。最速95 mph程度まで出る速球とカーブがいいそうです。今季はPiggy-Backでの登板が多かったですが、先発したときの方が成績は良かったです。被打率が高いですが、IPに近い奪三振に、K/BBもまずまず。出遅れた上に、故障でシーズンを終えたので、来季は健康で投げて欲しい選手。

-------------------------------------------------------------------------------------

Leandro Marin, RHRP (05'-Int. FA)

09' Stats (Low-A) : W3-L2/2.89 ERA/27 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/43.2 IP/31 H/21 R/14 ER/1 HR/28 BB/56 K/0.85 GO/AO

ベネズエラの右腕。05年に契約した後、TJで06年は全休、07年も3試合のみでしたが、昨季はGCLでまずまず投げ、今季はシーズン半ばから直接Low-Aへ上がり、IPを大きく上回る奪三振を奪っています。奪三振率は月を追うごとに、うなぎのぼりに上がっているし、まだ若いので、来季が楽しみな選手です。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Ryan Lavarnway, C (08'-6th)

09' Stats (Low-A) : 106 G/404 AB/115 H/36 2B/2 3B/21 HR/218 TB/60 R/87 RBI/50 BB/113 SO/1 SB/2 CS/.285 AVG/.367 OBP/.540 SLG/.907 OPS

Federowiczと同期で、序盤は競い合うように打ちまくっていました。成績的にはFederowicz同様、High-Aへの昇格も可能でしたが、カレッジの途中までOFをやっていたこともあり、守備がやや未完成で、プレータイムの問題もあり、Low-Aに一年間いました。パワーが素晴らしく、傘下のHR王。安打の半分が長打で、捕手でこのパワーは魅力です。体格もあり、将来が楽しみですが、守備の経験を積むことと、もう少しK/BBを改善したいところ。Exposito、Federowiczといるので難しいですが、来季はHigh-Aの方が有力か?

-------------------------------------------------------------------------------------

Ty Weeden, C/1B (06'-20th)

09' Stats (High-A) : 18 G/60 AB/12 H/1 2B/0 3B/1 HR/16 TB/8 R/5 RBI/8 BB/20 SO/0 SB/0 CS/.200 AVG/.294 OBP/.267 SLG/.561 OPS
09' Stats (Low-A) : 43 G/157 AB/39 H/12 2B/1 3B/1 HR/56 TB/22 R/15 RBI/22 BB/58 SO/0 SB/0 CS/.248 AVG/.352 OBP/.357 SLG/.706 OPS

ドラフトしたときは、ボーナス要求でスリップしてきた、ドラ1クラスの素材と言われて注目されていましたが、ケガが多く、失敗の感が強いです。もともとパワーを中心に打撃の才能が長所で、守備は今イチということもあり、1B転向が濃厚。来季はラストチャンスかと思います。High-Aが詰まっているので、Low-Aか?今のSS-Aのクラスは1B、Cともに強くないので、機会はもらえるはず。

-------------------------------------------------------------------------------------

Will Middlebrooks, 3B (07'-6th)

09' Stats (Low-A) : 103 G/374 AB/99 H/25 2B/3 3B/7 HR/151 TB/53 R/57 RBI/48 BB/123 SO/7 SB/4 CS/.265 AVG/.349 OBP/.404 SLG/.753 OPS

07年のBOSのドラフトではもっとも高く評価されていたProspect。高校時代はSSでしたが、大柄で3Bに移っています。肩・パワー・守備を中心に5ツールタイプと言われていて、スピードもまずまず。昨季はプロデビューのSS-Aで期待はずれでしたが、後半は成績を上げて、飛躍の期待はありました。今季もケガで出遅れ、前半はさっぱりでしたが、アジャストした後半戦はOPS .800を超えています。三振はまだ多いですが、BBも選んでいます。

-------------------------------------------------------------------------------------

Oscar Tejeda, SS/3B (06'-Int. FA)

09' Stats (Low-A) : 99 G/370 AB/95 H/13 2B/3 3B/3 HR/123 TB/50 R/50 RBI/30 BB/89 SO/3 SB/5 CS/.257 AVG/.311 OBP/.332 SLG/.643 OPS

今季の飛躍を期待されたSS。まだ若いですが、去年からあまり進歩していない印象。少しBBを選ぶようになってるけど、パワーも少し落としています。個人的にはまだ期待していますが、Y. Navarro、J. Iglesiasが上のクラスにいるし、Renfroeもいる。来季は少し3Bで出るかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Peter Hissey, CF/RF/LF (08'-4th)

09' Stats (Low-A) : 106 G/369 AB/103 H/13 2B/6 3B/0 HR/128 TB/50 R/37 RBI/39 BB/88 SO/22 SB/9 CS/.279 AVG/.356 OBP/.347 SLG/.702 OPS

昨季$1Mを積んで獲ったOF。タイプ的にはKalishが近いですが、パワーがないです。スピードも売りですが、GibsonやPichardoといった、傘下のトップとは少し差があるそうです。強い売りがないですが、高卒二年目でいきなりLow-Aに来ている割にはガンバっている。後半はAVG .300を超えており、とにかく打ちまくった。CFとしては悪くないProspectですが、CFに残れるか?来季はLow-Aが濃厚ですが、Westmoreland、Pichardo、Fuentes、Hazelbaker、BermudezなどCFが豊富なので、場合によってはHigh-Aかも。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jeremy Hazelbaker, CF (09'-4th)

09' Stats (SS-A) : 3 G/8 AB/1 H/0 2B/0 3B/0 HR/1 TB/0 R/0 RBI/4 BB/3 SO/0 SB/0 CS/.125 AVG/.417 OBP/.125 SLG/.542 OPS
09' Stats (Low-A) : 45 G/150 AB/25 H/5 2B/1 3B/1 HR/35 TB/16 R/9 RBI/23 BB/58 SO/11 SB/2 CS/.167 AVG/.280 OBP/.233 SLG/.513 OPS

今季のドラ4。スピードとコンタクトに優れたCFという評価です。ただ今のところかなりコンタクトに苦しんでおり、もともと個人的にあまり印象のよくないピックでした。カレッジ出だけに選球眼は比較的磨かれている印象。

-------------------------------------------------------------------------------------

Mitch Dening, RF/LF/CF (05'-Int. FA)

09' Stats (Low-A) : 106 G/391 AB/102 H/24 2B/3 3B/3 HR/141 TB/57 R/39 RBI/39 BB/95 SO/20 SB/5 CS/.261 AVG/.333 OBP/.361 SLG/.693 OPS

オーストラリア人のOF。パワーがやや不足していますが、コンタクト能力が高い選手。スピードはまずまずといったところですが、走塁技術が高く、SBは結構稼ぎました。左もそこまで苦にしていないし、基本的には打てる選手。絶不調(ケガ?)だった5月に成績を落としましたが、それ以外ではしっかり打っています。CF守備も悪くなかったそうですが、両翼が濃厚で、やはりもう少しパワーと選球眼が欲しいです。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kade Keowen, RF/LF/1B (07'-10th)

09' Stats (Low-A) : 85 G/315 AB/76 H/15 2B/0 3B/10 HR/121 TB/40 R/32 RBI/17 BB/91 SO/3 SB/1 CS/.241 AVG/.295 OBP/.384 SLG/.679 OPS

身体能力は凄まじいOFで、体格の割にアスレティックだと言われています。パワーが売りですが、凄まじく粗く、フリースウィンガー。今季は昨季よりは少し進歩しているし、10発と持ち前のパワーも見せています。ボーダーラインの選手ですが、両翼、1Bと守れるし、パワーの可能性があるので、リリースということはないかと思います。とにかくパワーを落とさずにうまく打撃をリファインしたい。

0 件のコメント: