今年のレッドソックスについてどう思いますか?

2013年8月2日金曜日

13' Season Boston Red Sox -Aug.-

8月です。BOSも新人のWorkmanやBrittonの活躍もあって、大きくは調子を落としていないけど、TBが息を吹き返してあっという間に首位に肉薄してきたし、BALもいつになく積極的にトレードで強化している。相変わらず辛い地区ですね(前記事はこちら)。


[Transaction]

○ 8/1
Optioned RHP Jose De La Torre and RHP Brandon Workman to AAA Pawtucket.
Recalled RHP Steven Wright from AAA Pawtucket.

ブルペンの入れ替えです。Peavyが正式にロスター入りし、De La Torreが押し出された。また当初ブルペンに回るはずだったWorkmanですが、前回の先発から中4日は休みが必要なのに対して、昨日の延長戦でブルペンを酷使してしまったことから、取りあえず下に一旦落とすことになりました。アクティベイト可能になれば帰ってくる予定のよう。ロング要員でS. Wrightが呼ばれています。


Released RHP Brandon Lyon.

Brandon LyonがOpt. Out条項を行使し、BOSはリリースしました。


○ 8/2
Signed a undrafted free agent OF Jervenski Johnson.

UDFAでJ. Johnsonと契約。フットボールのWRでもあるアスリート。


○ 8/3
Recalled RHP Rubby De La Rosa from AAA Pawtucket.
Optioned RHP Pedro Beato to AAA Pawtucket.

Beatoをオプションし、R. De La Rosaをコールアップ。リリーフとしての昇格で、ロングリリーフも想定しているそう。Beatoは少しずつ信頼度を高めていたけど、昨日は大事な場面で打たれてしまった。


○ 8/5
Placed OF/1B Daniel Nava on the paternity list.
Recalled RHP Brandon Workman from AAA Pawtucket.

Navaが奥様の出産に付き添うため、HOUとの三連戦はチームから離脱。S. Wrightが火曜日にスポットで先発するため、Workmanを呼んでリリーフに待機させます。Workmanはしばらく上でリリーフとして投げる予定。HOU戦は野手が1人少ない状態になるけど、ThorntonもDL入りせず様子を見るようだし仕方ないのかな。


○ 8/7
Placed LHP Matt Thornton on the 15-day DL.
Recalled RHP Pedro Beato from AAA Pawtucket.

この前の試合でオブリークを痛めたThorntonがDL入り。Beatoを呼んでいます。F. Moralesが復帰するのかなと思ってましたが。


○ 8/8
Activated OF/1B Daniel Nava from the paternity list.
Optioned RHP Steven Wright to AAA Pawtucket.

Navaがチームに再合流し、S. WrightをAAAにオプションしています。


○ 8/9
Signed international free agents LHP Emmanuel De Jesus and LHP Jhonathan Diaz, 3B Rafael Devers, and OF Yoan Ayber.

MLB機構のバックグラウンド調査が済んだようで、遅れていたDeversとの契約が正式に発表になりました。合わせて、7/2~3に契約が伝えられた、3人の契約も発表になっています。この4人のボーナスを合わせると、BOSのスロットを$150Kほど超過し、これはタックスの支払いで済むスロット5%超過ギリギリのラインとなっています。他チームからスロットをトレードでもらわない限り、一定額($50K以下の契約は6人まで、$7.5K以下の契約は無制限)以上の契約は打ち止めとなりそうです


○ 8/10
Activated LHP Franklin Morales from the DL.
Recalled 3B Will Middlebrooks from AAA Pawtucket.
Placed 3B/1B Brandon Snyder on the 15-day DL.
Optioned RHP Pedro Beato to AAA Pawtucket.

F. Moralesが復帰。BeatoをAAAにオプションしています。またMiddlebrooksがMLB復帰。B. SnyderがDLに入っています。HoltはSS控えとして残す必要があった。Snyderはオプションがないそうなので、9月までDLかな?


Placed C David Ross in AA Portland on the rehab assignment.

D. Rossがリハブ開始。


○ 8/12
Purchased the contract of IF Vladimir Frias from Gateway of the Frontier League and assigned him to High-A Salem.

IFのFriasと契約。昨年もHigh-Aに途中加入した選手。


○ 8/19
Purchased the contract of SS/3B Xander Bogaerts from AAA Pawtucket.
Optioned IF Brock Holt to AAA Pawtucket.

来ました、来ました!X. BogaertsがとうとうMLB昇格です!まぁ正直昇格するかどうかは別に議論する必要もなくて、いつ昇格するかが問題だった訳ですが、ここで来ました。この前、3B守備が~、とか言っていたのに、ここで上げてくるのは、やはり3カード連続負け越しに対してカンフル剤的な役割を期待してということでしょう。

取りあえずUTとしての起用だそうですが、ここで結果を残せば、オフのランキングで、全体#1も見えてくる。唯一の心配(?)は、活躍しすぎて、新人資格を失ってしまうことか?Holtが代わりにAAAへ戻ります。ただ、Pedroiaもこの前自打球を当てたりしてたけど、2Bの控えはどうするのでしょうね?

Activated C David Ross from the DL.
Recalled RHP Brayan Villareal from AAA Pawtucket.
Optioned RHP Rubby De La Rosa and C Ryan Lavarnway to AAA Pawtucket.
Transferred RHP Clay Buchholz and RHP Andrew Bailey to the 60-day DL.

D. Rossが60日DLから復帰。リリーフのB. Villarealも呼んで、LavarnwayとR. De La RosaをAAAに送り返します。X. Bogaertsの分と合わせて、BuchholzとA. Baileyを60日DLに移して枠を確保。


Released RHP Jose Contreras.

Opt. Out条項を行使していたJose Contrerasをリリース。


○ 8/25
Activated LHP Matt Thornton from the DL.
Optioned RHP Brayan Villareal to AAA Pawtucket.

Thorntonが復帰。リハブ無しでいきなり戻してきたんですね。Workmanは良いカンジだけど、Britton、B. Villareal、F. Moralesあたりは勝ちゲームで投げさせるには心もとないので、Thorntonにはしっかり投げてもらいたいですね。


Placed RHP Clay Buchholz in SS-A Lowell on the rehab assignment.

Buchholzがようやくリハブ開始。


Signed international free agents LHP Darwinzon Hernandez, C Samuel Miranda, and SS Rafael Toribio.

3人のInt. FAと契約。最近はベネズエラから獲ることが多いけど、Toribioはドミニカからの契約。


○ 8/27 Acquired OF Quintin Berry from KC for RHP Clayton Mortensen.

Clayton Mortensenを見返りに、KCからBerryを獲得。昨季DETでシーズンの半分程度に出場したLFで、スピードがあって、盗塁成功率も非常に高い。"This Year's Joey Gathright"という声が上がっていたけど、セプテンバーコールアップでの代走要員でしょう。

傘下のOFでは、Brentz、Hassanはそういうタイプではないし、J. Bradley, Jr.はいるけど、より走塁に特化したタイプが欲しかった。まぁ個人的にはHazelbakerを使ってもらいたい気もするけど、オフにはDFAしてBrentzあたりに枠を譲る可能性が高いことを考えれば、言い方は悪いけど「使い捨て」できるタイプの選手の方が良いのはある。

出したMortensenは最近AAAで先発でガンバっているけど、AAAにはリリーフ候補は多いし、オフにはMiLFAで出て行かれることは必至だった。良いムーブに見えます。ただ40人枠はかなりキツイ状況でBuchholzと合わせて2枠空けないといけないけどどうするかな?1枠はHassanを60日DLに移すっぽいけど、F. Morales、De La Torre、BeatoらはDFAの可能性ありかも。 


○ 8/30
Placed RHP Alex Wilson in AAA Pawtucket on the rehab assignment.

リハブ中に再びケガをしてリハブを中断していたA. Wilsonがリハブ再開。


○ 8/31
Acquired IF John McDonald and cash considerations from Philadelphia for RHP Nefi Ogando.
Transfrred RHP Alex Wilson to the 60-day DL.

POでロスター登録するためのウェイバートレードの期限に、ブルペン補強かと言われていたのと裏腹にIFのJ. McDobaldを獲得。多少の金銭負担が付き、見返りにHigh-AのリリーフのNefi Ogandoを放出。A. Wilsonを60日DLに移行して枠を作っています。この前、セプテンバーコールアップの候補で、もう1人くらいM-IFがいても、ということを書いたけど、それが実現した形。

McDonaldはBOSが今季4チーム目。Connecticut州出身で、HSまでをそこで過ごし、カレッジはRhode Island州のProvidence大。ローカルボーイです。TOR時代が記憶に強い選手で、守備は素晴らしいが貧打。今季はMLBの選手としては限度を超えて打てていない。安価で若くはないが、Jose Iglesiasのリプレースとも。

ただ、守るだけとは言え、現状のSS控えがX. BogaertsとHoltしかおらず、大差の試合ならともかく、接戦で左に弱いDrewに代打を出した後の守備には不安があった。BOSは彼にとって地元チームだし、来季のBogaertsの控えとして考えるのか?と聞いていた人もいたけど、それにはさすがに弱すぎる。この前のBerryと同じく、POまでのデプスでしょう。

見返りのOgandoは、Int. FAとしては年齢の高い21歳で契約したのと、先発候補に挙がったことがないため、注目されたことのない選手だが、最速97 mphと球威はあり、今季次第ではProspectと呼べるかも、と思っていた選手。上手く磨けば、MLBに辿りつく可能性も無くはない。とは言え、痛い見返りというほどではなく、まずまず方向性としてはOKなトレードだろう。

0 件のコメント: