2016年8月3日水曜日

16' Midseason Prospect Ranking -Reliever-

16年シーズン中間時点での、各ポジションごとの、BOSのMy Prospect Rankingです。ノンウェーバートレードデッドラインでPat Lightを放出。MLBでは打たれていたものの、傘下にはセットアップ以上の可能性を持つ選手はあまり多くないだけに少し残念。


[16' Midseason Reliever Ranking]

Two-Star Prospect

1 (-). Jake Cosart, RHP, Low-A : ○球威、奪三振率/×制球、上層での実績

One-Star Prospect

2 (NR). Noe Ramirez, RHP, MLB : ○チェンジアップ、実績/×球威、対左打者

3 (-). Marc Brakeman, RHP, Low-A : ○奪三振率、ゴロ率/×対左打者

4 (NR). Chandler Shepherd, RHP, AAA : ○被打率/×支配力

5 (NR). Kyle Martin, RHP : ○AAAでの実績、奪三振率/×上限 


Others : Williams Jerez (LHP, AA), Luis Ysla (LHP, AA), Austin Maddox (RHP, AAA), Austin Glorius (RHP, Low-A), Gerson Bautista (RHP, Low-A), Victor Diaz (RHP, Low-A), Yankory Pimentel (RHP, High-A), (William Cuevas (RHP, MLB (SP))), Ben Taylor (RHP, AA), Bobby Poyner (LHP, Low-A), Steve Nogosek (RHP, SS-A), Jamie Callahan (RHP, High-A), Ty Buttrey (RHP, High-A)


Left from Ranking : Matt Barnes (RHP, Graduated), Heath Hembree (RHP, Graduated), Pat Light (RHP, Traded to MIN), Jonathan Aro (RHP, Traded to SEA), Edwin Escobar (LHP, Claimed by ARI), Zeke Spruill (RHP, MilFA), Madison Younginer (RHP, MiLFA), Mike Augliera (RHP, Released), Mike Adams (LHP, Released), Heri Quevedo (RHP, Released), Edwar Garcia (RHP, Released), Jalen Williams (RHP, Released), Kevin Kelleher (RHP, Released)


[Comments]

Lightが抜けた現状では、No.1はCosartか。マイナーでの実績を重視するなら、K. Martinあたりを推す人もいるだろうが。まだLow-Aなので、判断が難しいけど、リリーフに移って球威も戻っているようで、素晴らしい奪三振率を見せている。早く上のクラスで試して欲しいが。

その他はどんぐりの背比べ。AAA以上での実績なら、N. RamirezやMartin、それにShepherdあたりはマイナーでは文句無しの成績を残している。MLBで試せる段階にはあるが、やはり良くてミドルリリーフには見えてしまう。

個人的に期待しているのはBrakeman。今季は先発でスタートしたものの、そちらでは失格気味でリリーフに移ったが、リリーフでは素晴らしい成績を残している。ゴロ率が高いのも魅力。Jerez、Ysla、Maddoxらは元々は期待していたが、現状ではAAでも完璧と言い難い内容。

それよりもLow-A以下の若いアームに期待。Cosart、BrakemanもLow-Aだが、他にもGlorius、G. Bautista V. Diazと球威のある選手が揃う。Gloriusは今季少しスタッフを落としているようだが、復活に期待。しかし、Bautistaといい、最近は先発を見切るのが早くなってる気が。

Diazは100 mphを超えるボールを投げる右腕。DSLから2クラスをスキップした開幕当初はボロボロだったが、最近は内容も落ち着いてきた。今季ドラ6のNogosekはリリーフ専門の選手で早めの昇格に期待。リリーフ降格のCallahanやButtreyもパッとしないし、どうも投手育成がイマイチ。

0 件のコメント: