BOSの3Bをどうすべきだと思いますか?

2016年9月23日金曜日

16' Minor League Stats - Pawtucket Red Sox (AAA)

AAA Pawtucketのスタッツです。なんかここの野手って呪いでも掛かってるんですかね?勿論マイナーの最上層でレベルが高いのは分かりますが、とにかく打てない。AAから上がってきた若手だけじゃなく、MLBでそれなりに経験を積んだ選手もここに来ると沈黙。Travisが離脱したこともあって、見るべき選手が少なかったですね。投手もOwens、B. Johnsonがむしろ後退。W74-L68と一応勝ち越しましたが。


[Pitchers]

Brian Johnson, LHSP (12'-1st)

16' Stats (GCL) : W0-L1/3.86 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/7.0 IP/7 H/4 R/3 ER/0 HR/0 HB/2 BB/9 K/1.29 WHIP/0.57 GO/AO
16' Stats (SS-A) : W0-L0/0.00 ERA/2 G/2 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/11.0 IP/7 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HB/2 BB/11 K/0.82 WHIP/0.33 GO/AO
16' Stats (AAA) : W5-L6/4.09 ERA/15 G/15 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/77.0 IP/74 H/38 R/35 ER/9 HR/1 HB/36 BB/54 K/1.43 WHIP/0.71 GO/AO

評価:F。薄い先発投手デプスにあって、Owensと共に期待を受けていたが、鬱病気味となって一時チームを離脱。中盤戦以降復帰してそれなりに投げているものの、MLBでの戦力の一部としてカウントされていながら、その役目を全く果たせなかった罪は重い。AAAでの成績も下がってはいるが、それでもある程度投げられているし、スタッフは落ちている訳ではない。来季はしっかり頼む。

-------------------------------------------------------------------------------------

Justin Haley, RHSP (12'-6th)

16' Stats (AA) : W5-L4/2.20 ERA/12 G/12 GS/1 CG/1 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/61.1 IP/49 H/15 R/15 ER/1 HR/2 HB/19 BB/59 K/1.11 WHIP/0.76 GO/AO
16' Stats (AAA) : W8-L6/3.59 ERA/15 G/14 GS/1 CG/1 SHO/0 HLD/1 GF/0 SV/85.1 IP/70 H/34 R/34 ER/8 HR/2 HB/26 BB/67 K/1.13 WHIP/1.06 GO/AO

評価:A。これまでもそこそこのスタッフと成績を残してきたが、今一つブレイクし切れなかったが、今季は傘下上層で輝きを放った数少ない投手Prospectとなった。AAで被打率、K/BBと向上を見せると、後半戦はAAAに昇格し、そこでもしっかりとした成績を残した。先発が毀滅状態だった時には、MLB昇格も少し話題になったが、チャンスは訪れず。オフにはRule 5ドラフト対象なので、少し悩ましい。

-------------------------------------------------------------------------------------

William Cuevas, RHSP/RP (08'-Int. FA)

16' Stats (AAA) : W6-L8/4.19 ERA/25 G/18 GS/1 CG/0 SHO/1 HLD/2 GF/0 SV/131.0 IP/134 H/71 R/61 ER/18 HR/5 HB/45 BB/85 K/1.37 WHIP/0.73 GO/AO
16' Stats (MLB) : W0-L1/3.60 ERA/3 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/2 GF/0 SV/5.0 IP/5 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/6 BB/3 K/2.20 WHIP/0.42 GO/AO

評価:B。キャリアを通じて、比較的三振を奪える選手だったが、今季はK/BBが低下。それでもAAAのローテでそこそこの投球を見せると、上の投手が足りないこともあったが、嬉しいMLB昇格を勝ち取った。これまでのProspectとしての扱いを考えれば、それで十分に称賛に値するだろう。MLBとしばらくシャトル生活をした後、ややリズムを崩したか、AAAでの成績が降下。シーズン終盤にDFAされた。

-------------------------------------------------------------------------------------

Noe Ramirez, RHRP (11'-4th)

16' Stats (AAA) : W2-L3/1.85 ERA/30 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/21 GF/7 SV/43.2 IP/39 H/11 R/9 ER/3 HR/1 HB/11 BB/54 K/1.15 WHIP/1.12 GO/AO
16' Stats (MLB) : W0-L0/6.23 ERA/14 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/7 GF/0 SV/13.0 IP/16 H/9 R/9 ER/4 HR/2 HB/8 BB/15 K/0.91 WHIP/1.00 GO/AO

評価:C。同じサイドアームで対右打者を得意とするC. Smithが出遅れたことで代役として開幕MLBを勝ち取ったのは良かったが、MLBではコマンド・制球で物足りず、安定した投球を見せられなかった。鋭いチェンジアップでMLBでも三振は結構奪えているし、コマンドさえ改善できれば十分に期待できる。来季はガンバって欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Robby Scott, LHRP (11'-UDFA)

16' Stats (AAA) : W4-L3/2.54 ERA/32 G/6 GS/0 CG/0 SHO/6 HLD/7 GF/0 SV/78.0 IP/57 H/22 R/22 ER/9 HR/4 HB/14 BB/73 K/0.91 WHIP/0.54 GO/AO
16' Stats (MLB) : W1-L0/0.00 ERA/7 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/1 GF/0 SV/6.0 IP/6 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HB/2 BB/5 K/1.33 WHIP/0.71 GO/AO

評価:A。自らの立ち位置をしっかり把握し、以前はイマイチだった対左打者を磨いて、セプテンバーコールアップでのMLB昇格を勝ち取った。アームスロットを変化させて投げるボールはMLBの左打者にも通用している。

-------------------------------------------------------------------------------------

Austin Maddox, RHRP (12'-3rd)

16' Stats (High-A) : W2-L0/3.33 ERA/13 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/11 GF/5 SV/24.1 IP/29 H/10 R/9 ER/0 HR/0 HB/8 BB/24 K/1.52 WHIP/0.88 GO/AO
16' Stats (AA) : W2-L3/3.96 ERA/23 G/2 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/12 GF/0 SV/38.2 IP/29 H/21 R/17 ER/3 HR/0 HB/16 BB/38 K/1.16 WHIP/0.63 GO/AO
16' Stats (AAA) : W1-L0/1.93 ERA/3 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/1 GF/0 SV/4.2 IP/4 H/1 R/1 ER/1 HR/0 HB/1 BB/2 K/1.07 WHIP/0.50 GO/AO

評価:C。過去二年、原因はよくわからないが、あまり多くの登板ができなかったが、今季はようやくフルシーズン投げた。High-Aでスタートしたが、しばらくしてAAへ。何度かAAAでも登板機会を得た。内容的にもしっかりした投球を見せているが、今一つドミナンスは感じない。かつて即戦力のセットアップ候補としてドラ3という高順位で入団した選手だが、MLBのチャンスが来るだろうか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Luis Ysla, LHRP (15'-Acquired from SF)

16' Stats (AA) : W2-L5/4.07 ERA/39 G/0 GS/0 CG/0 SHO/3 HLD/28 GF/3 SV/55.1 IP/54 H/28 R/25 ER/4 HR/2 HB/27 BB/60 K/1.46 WHIP/0.79 GO/AO
16' Stats (AAA) : W0-L0/0.00 ERA/1 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/1 GF/1 SV/1.0 IP/1 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HB/0 BB/2 K/1.00 WHIP/0.00 GO/AO

評価:D。同じく左のリリーフ候補として期待されていたJerez同様、輝きの無いシーズンを送った。後半戦多少成績を上げたのがマシな点か。

-------------------------------------------------------------------------------------

Kyle Martin, RHRP (13'-9th)

16' Stats (AAA) : W3-L4/3.38 ERA/36 G/0 GS/0 CG/0 SHO/2 HLD/21 GF/6 SV/66.2 IP/58 H/25 R/25 ER/5 HR/6 HB/21 BB/78 K/1.19 WHIP/0.93 GO/AO

評価:B。SP.comではかなり高く評価されていて、ずっとMLBに、という声があるが、今季はAAAで文句無しの成績を残しながらも、結局声が掛からなかった。MLB公式等でもProspect Rankingに入っていたり、スタッフもそれなりにあるようだが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Chandler Shepherd, RHRP (14'-13th)

16' Stats (AA) : W1-L1/1.80 ERA/22 G/0 GS/0 CG/0 SHO/3 HLD/16 GF/6 SV/30.0 IP/14 H/8 R/6 ER/3 HR/0 HB/10 BB/39 K/0.80 WHIP/1.29 GO/AO
16' Stats (AAA) : W1-L2/3.71 ERA/18 G/1 GS/0 CG/0 SHO/3 HLD/6 GF/1 SV/34.0 IP/28 H/14 R/14 ER/3 HR/0 HB/8 BB/23 K/1.06 WHIP/0.92 GO/AO

評価:B。ドラフトから2年で、AAAまで到達。AAでは被打率も非常に低く、リリーフのProspectとしては傘下でもトップクラスに近い位置まで駆け上がったが、AAAでは多少支配力が落ちた。剛速球は無く、ミドルリリーフタイプだが、AAAでも被打率や制球は良く、タイミングが合えばコールアップの可能性は高い。

-------------------------------------------------------------------------------------

Roman Mendez, RHRP (15'-Claimed from TEX) : かつて当ブログでProspect紹介を始めた時の記念すべき第1回に取り上げた選手だが、Jarrod Saltalamacchiaのトレードで放出され、今季出戻り。4月の出足は最悪だったが、6月以降は見違える投球。特に7、8月はかなりドミナントだった。ただ全く話題に上がらなかったのはさみしい。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Sam Travis, 1B (14'-2nd)

16' Stats (AAA) : 47 G/173 AB/47 H/10 2B/0 3B/6 HR/75 TB/26 R/29 RBI/15 BB/40 SO/1 SB/0 CS/.272 AVG/.332 OBP/.434 SLG/.765 OPS/7 E

評価:C。STでパワー面も含めて好結果を残し、Shawとの"Double Travisコンビ"でしばらくBOSの1Bも安泰か、と思わせたが、AAAでは例年通り、もう一歩、選球眼やパワー面で物足りない打撃が続いた。全体的に不調な打線の中である程度の結果を出しているのはさすがだが、肘のTJで中盤以降アウト。今季中でのMLBでの起用も見込まれていただけに多少は減点だ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Marco Hernandez, 2B/SS/3B/LF (14'-Acquired from CHC)

16' Stats (AAA) : 57 G/222 AB/69 H/7 2B/4 3B/5 HR/99 TB/26 R/29 RBI/12 BB/51 SO/4 SB/2 CS/.309 AVG/.343 OBP/.444 SLG/.787 OPS/2 E
16' Stats (MLB) : 40 G/51 AB/15 H/1 2B/0 3B/1 HR/19 TB/11 R/5 RBI/5 BB/10 SO/1 SB/0 CS/.294 AVG/.357 OBP/.373 SLG/.730 OPS/2 E

評価:B。MLBの控えIFとしてチームに帯同している期間が長く、AAAでの出場機会は少なめだが、出ている時はよく打っている。三振が少し多いのが気になるが、D. Marreroを完全に追い抜いた。来季はOFもある程度機会を増やし、Holtの後釜を狙うことになるだろう。守備もAAAで2エラーと安定感を増しているように見えるが、MLBではまだまだか。

-------------------------------------------------------------------------------------

Mike Miller, 2B/3B/SS (12'-9th)

16' Stats (AA) : 6 G/23 AB/5 H/2 2B/0 3B/0 HR/7 TB/3 R/3 RBI/2 BB/1 SO/1 SB/0 CS/.217 AVG/.269 OBP/.304 SLG/.574 OPS/2 E
16' Stats (AAA) : 90 G/312 AB/71 H/13 2B/1 3B/1 HR/89 TB/38 R/20 RBI/27 BB/40 SO/12 SB/4 CS/.228 AVG/.294 OBP/.285 SLG/.579 OPS/3 E
16' Stats (MLB) : 1 G/1 AB/0 H/0 2B/0 3B/0 HR/0 TB/0 R/0 RBI/0 BB/0 SO/0 SB/0 CS/.000 AVG/.000 OBP/.000 SLG/.000 OPS/0 E

評価:C。AAからすぐにAAAに。そして、1試合だけだが、嬉しいMLBデビューを掴んだ。シニアーサインながら、マイナーで好成績を残し、それを掴んだことは非常に良かった。今季は打撃イマイチに見えるけど、三振はそれほど多くないし、もう少し打てると思う。

-------------------------------------------------------------------------------------

Deven Marrero, SS/2B/3B (12'-1st)

16' Stats (AAA) : 96 G/363 AB/72 H/11 2B/1 3B/1 HR/88 TB/30 R/27 RBI/22 BB/90 SO/10 SB/3 CS/.198 AVG/.245 OBP/.242 SLG/.487 OPS/14 E
16' Stats (MLB) : 13 G/12 AB/1 H/0 2B/0 3B/0 HR/1 TB/0 R/0 RBI/2 BB/5 SO/0 SB/0 CS/.083 AVG/.214 OBP/.083 SLG/.298 OPS/1 E

評価:E。打撃には期待していなかったが、それにしても酷い。全マイナーでもワーストを争う成績、全てのスタッツがさらに降下。売りの守備でもどこか集中を欠いたプレーが増えていたよう。M. Hernandezに追い抜かれた今、オフのDFAの可能性は高い。

-------------------------------------------------------------------------------------

Bryce Brentz, LF/RF (10'-1st Supp.)

16' Stats (AA) : 12 G/40 AB/8 H/2 2B/0 3B/1 HR/13 TB/5 R/3 RBI/7 BB/14 SO/1 SB/0 CS/.200 AVG/.333 OBP/.325 SLG/.658 OPS/1 E
16' Stats (AAA) : 54 G/204 AB/51 H/17 2B/1 3B/4 HR/82 TB/16 R/21 RBI/8 BB/52 SO/2 SB/0 CS/.250 AVG/.278 OBP/.402 SLG/.680 OPS/2 E
16' Stats (MLB) : 25 G/61 AB/17 H/3 2B/0 3B/1 HR/23 TB/8 R/7 RBI/3 BB/17 SO/0 SB/0 CS/.279 AVG/.313 OBP/.377 SLG/.690 OPS/1 E

評価:D。今季もまたケガで出遅れ。チームに合流後、全く打てず一旦AAへの降格を味わい、完全に終わったかと思ったが、AAで調子を少し戻すと、AAAに復帰してしばらく好調。MLBのLFにケガ人が相次いだこともあり、出番が回ってくると、MLBでもまずまずの打撃を見せ、短期間だがLFのレギュラー格となった。しかし、Benintendiの昇格でお役目御免となると、AAAでも調子を下げ、セプテンバーコールアップでも声が掛からなかった。オフにはDFAか?

-------------------------------------------------------------------------------------

Dan Butler, C (16'-MiLFA) : C. Vazquezの回復遅れもあり、出戻ってきたが、Leonも含めて第3~4の捕手扱いになり、出番が少なかった。限られた機会ではよく打っている。

Ali Solis, C (15'-MiLFA) : AA/AAAで控え捕手としてプレー。

Chris Marrero, 1B/LF/RF (15'-MiLFA) : 昨年途中に加入したD. Marreroの従兄弟。今季はTravisの離脱もあり、AAAの1Bとして多くの機会を得た。23 HRは傘下トップ。中盤戦は特に絶好調で、AAAのオールスターの直前のHRダービーで優勝。そのままAAAのオールスターゲームでもHRを放ち、MVPを獲得。しかし、MLBから声は掛からず。

Chris Dominguez, 1B/LF/3B (15'-MiLFA) : AVGはイマイチだが、パワー面でC. Marreroと共にチームを引っ張った。

Jose Vinicio, 2B/SS/3B (09'-Int. FA) : ほぼ$2MのボーナスベイビーもIF控えが板についてきた。今季も彼にしてはそこそこの打撃を見せたが、控え扱いは変わらず。

Jantzen Witte, 3B/1B/2B (13'-24th) : AAから昇格後もしばらく打っていたが、盛り上がらないチームに引きずられて成績も下降。K/BBが良く、そこまでオーバーマッチしている感じではないが。ただC-IFで4 HRはさすがに少なすぎる。

Brennan Boesch, LF/RF (16'-MiLFA) : デプス契約がケガで出遅れるという。復帰後の成績を見ても、ケガした時点で切っても良かった気がするが。

Ryan LaMarre, CF/RF/LF (15'-MiLFA) : AAAでは文句無しの成績。MLBのLFにはケガ人が相次いだが、CF/RFに不動の選手がいた以上、OFのデプス選手にチャンスは少なかった。MiLFAとしては良い契約だったと思うし、再契約したいけど、本人は他のチームに行きたいでしょうね。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Graduates]

Henry Owens, LHSP (11'-1st Supp.) : これまでのキャリアも制球が良い選手では無かったが、今季は完全に崩壊。昨年ある程度MLBで投げたにも関わらず、STから制球難を露呈。AAAではそこそこ投げていたが、MLBのスポットスタートでは速球に自信を失ったのか、全くストライクを投げられなくなった。そんな状態でもチェンジアップである程度の空振りを奪えている。AAAでも四球という部分を除けば、悪いなりにまとめている。今季は確かに印象が悪いが、来季に期待している。

Sean O'Sullivan, RHSP (15'-MiLFA) : そこそこMLBでも実績のある選手だけに、AAAではさすがにしっかり投げたし、先発が崩壊状態の時に、あまりのデプスの薄さからMLBに呼ばれてしばらく投げていたが、昨年からというケガの影響もあって、自らチャンスを手放した。まぁでもこの手のタイプとしては、そこそこ期待通りだったと言えそう。

Eduardo Rodriguez, LHSP (14'-Acquired from BAL) : エースへと期待されたが、STで膝を亜脱臼し、全てが狂った。球速が上がらず、膝に負担を掛けないフォームに一時変更するなどで、打ち込まれた。シーズン終盤はある程度調子を取り戻したが、球速は落ちたまま。継続性も含めて、来季はリスタートに期待。

Roenis Elias, LHSP/RP (15'-Acquired from SEA) : トレード獲得した時から、SEAのホームならともかく、BOSで先発は厳しいだろうが、リリーフなら、と期待されていたが、全く貢献できず。40人枠に入っているにも関わらず、セプテンバーコールアップすら受けなかった。AAAでは、思い出したかのように好投する日もあったが。

Joe Kelly, Jr., RHRP/SP (14'-Acquired from STL) : 本人の希望通り開幕ローテの席を与えられたが、口では色々言っていたものの、結局試合内容は何の改善も見られず。今季もマイナー行き。終盤戦、嫌がっていたリリーフに移り、100 mphの速球で、完璧とは言わないまでもほどほどの投球は見せた。BOSでは先発に戻ることは無さそう。

Heath Hembree, RHRP (14'-Acquired from SF) : N. Ramirezとの競争に敗れて、開幕MLBはならなかったが、AAAではほぼ完璧な投球。一時落ちていた球速も再び90 mph後半に戻り、MLBにコールアップされると、しばらくMLBに定着。完全に定着し、セットアップで使っても、というところまで来たが、オールスター明けから調子を崩し、再びマイナーへ。再昇格後はまずまず。

Christian Vazquez, C (08'-9th) : 肘のTJからの回復がやや遅く、STでは出遅れ気味で、少なくとも半年は出番が無いかと思いきや、Swihartの不調で出番が。しかし、攻守にやや期待外れで、Leonの思わぬ開花もありAAAへ。AAAではそこそこ打ててるので、来季はSTで再びレギュラー獲りを期待している。

Sandy Leon, C/1B (15'-Acquired from WAS) : 昨年、打撃はともかく、リードで良いところを見せ、C. Vazquezの出遅れも含めて、Swihart、Hanigan、Vazquez、に次ぐ、第4の捕手として、わざわざMLBで契約後、DFAしてAAAに待機させたが、Swihart、Vazquezの不振で出番が回ってくると、意外にもバットで大当たりを見せ、一気にレギュラーを獲得。しばらく好成績を維持していたが、9月にはさすがに落ちて来た。

Allen Craig, 1B/RF/LF (14'-Acquired from STL) : まだいたんだ。引退してくれないかな?

Josh Rutledge, 3B/2B/SS (15'-Acquired from LAA) : Holtが開幕からOFのレギュラーとして起用されていたため、IF控えのポジションを得た。二遊間に絶対のレギュラーがおり、出場機会は限られていたものの、地味に攻守でガンバっていたが、中盤戦以降ケガで離脱。

Blake Swihart, LF/C (11'-1st) : 期待の正捕手として開幕を迎えたが、打撃でも今一つな上、守備で未熟さを見せ、C. Vazquezと交代でAAAへ。出場機会を考えてLFにチャレンジしたところ、HoltやC. Youngのケガが重なり、今度はLFとしてMLBへ。すると攻守で適応を見せ、レギュラーを手中にしかけたが、今度は自身が足首をケガ。そのままシーズンエンドとなった。来季の起用法ははっきりしないが、Benintendiが台頭した以上、トレードしなければ、捕手メインに戻ると思われる。

Rusney Castillo, CF/LF/RF (14'-Int. FA) : STが始まるまでは、M. Betts、J. Bradley, Jr.と若手OFトリオを組む予定だったが、STで株は暴落。速球への対応に苦戦し、守備のみしか見るところの無い選手に。一応開幕ロスターには入ったものの、Holt、C. Youngの前に出番なし。Benintendiの台頭などもあり、40人ロスターすら外れた。Craigと共に今後数年AAAの高い肥やしになるのか。

0 件のコメント: