プレーオフのローテは誰が務めるべき?(複数回答可)

プレーオフのブルペンは誰が務めるべき?(複数回答可)

2016年10月8日土曜日

16' Minor League Stats - Ex-Sox Prospects

トレードなどでBOSから離れたEx-Prospectの成績のまとめです。昨季まででMLB経験があるものの、まだ新人資格(投手50 IP、野手130 AB)をクリアーしていない選手を"Graduates"にしました(本当は新人資格はロスター登録日数とかも関係するけど、この際無視)。


[Pitchers]

Anderson Espinoza (BOS to SD), RHSP (14'-Int. FA)

16' Stats (Low-A (BOS)) : W5-L8/4.38 ERA/17 G/17 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/76.0 IP/77 H/39 R/37 ER/2 HR/2 HB/27 BB/72 K/1.37 WHIP/1.15 GO/AO
16' Stats (Low-A) : W1-L3/4.73 ERA/8 G/7 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/32.1 IP/38 H/17 R/17 ER/1 HR/3 HB/8 BB/28 K/1.42 WHIP/1.03 GO/AO

詐欺師(A.J. Preller)によって奪われた金の卵。昨年、17歳にして、最後Low-Aで投げた衝撃からすると、今季はやや安定感を欠き、速球の球威にもバラつきが見られたが、チェンジアップに集中する試合、など課題に取り組むなど、結果だけを追わなかった部分もあるだろう。Pedro Martinez二世と言われる才能に疑問は無い。

-------------------------------------------------------------------------------------

Raul Alcantara (OAK), RHSP (09'-Int. FA)

16' Stats (AA) : W5-L6/4.80 ERA/17 G/17 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/90.0 IP/100 H/52 R/48 ER/11 HR/3 HB/27 BB/73 K/1.41 WHIP/1.40 GO/AO
16' Stats (AAA) : W4-L0/1.18 ERA/8 G/8 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/45.2 IP/38 H/7 R/6 ER/1 HR/0 HB/3 BB/32 K/0.90 WHIP/0.68 GO/AO
16' Stats (MLB) : W1-L3/7.25 ERA/5 G/5 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/22.1 IP/31 H/18 R/18 ER/9 HR/4 HB/4 BB/14 K/1.57 WHIP/0.79 GO/AO

AAではもう一歩平凡だったが、AAAでは少ないサンプル数ながら好投。リビルドチームということもあって、9月MLBデビューを飾った。球速は悪くなさそうだが、如何せん三振が少し少なく、MLBでは打たれている。来季通年でAAAで結果を残せるかが鍵。

-------------------------------------------------------------------------------------

Logan Allen (SD), LHSP (15'-8th)

16' Stats (Rk) : W0-L0/3.00 ERA/3 G/3 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/6.0 IP/5 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/1 BB/8 K/1.00 WHIP/2.33 GO/AO
16' Stats (SS-A) : W0-L1/7.71 ERA/1 G/1 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/2.1 IP/4 H/2 R/2 ER/0 HR/0 HB/1 BB/4 K/1.19 WHIP/2.14 GO/AO
16' Stats (Low-A) : W3-L4/3.33 ERA/15 G/11 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/1 GF/0 SV/54.0 IP/48 H/22 R/20 ER/2 HR/3 HB/22 BB/47 K/1.30 WHIP/0.70 GO/AO

投球イニング制限か、シーズンの半分ほどしか投げていないが、高卒2年目でLow-Aで十分に投げている。Carlos Asuajeまで当たりになっているのだし、申し訳ないと思うなら、彼くらい返却してもバチはあたらんと思うよ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jose Almonte (BOS to ARI), RHSP (12'-Int. FA)

16' Stats (Low-A (BOS)) : W2-L2/3.91 ERA/10 G/10 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/53.0 IP/50 H/23 R/23 ER/4 HR/4 HB/13 BB/45 K/1.19 WHIP/1.27 GO/AO
16' Stats (Low-A) : W2-L4/3.23 ERA/11 G/11 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/55.2 IP/48 H/27 R/20 ER/4 HR/2 HB/22 BB/59 K/1.26 WHIP/0.96 GO/AO

昨年、SS-Aで好成績を残し、今季の飛躍を期待していた選手。ケガなのか、しばらく合流が遅れたが、Low-Aへ到着後は、派手さはないものの、安定した投球を見せた。被打率がキャリアを通じて良く、今季はK/BBも向上傾向。フィジカルの成長と昇格ペースがやや遅い印象だが、来季本格ブレイクの可能性。

-------------------------------------------------------------------------------------

Pat Light (BOS to MIN), RHRP (12'-1st Supp.)

16' Stats (AAA (BOS)) : W1-L1/2.32 ERA/25 G/0 GS/0 CG/0 SHO/7 SV/31.0 IP/21 H/8 R/8 ER/1 HR/0 HB/17 BB/36 K/1.23 WHIP/0.90 GO/AO
16' Stats (MLB (BOS)) : W0-L0/23.63 ERA/2 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/0 HLD/0 GF/2.2 IP/7 H/8 R/7 ER/1 HR/1 HB/1 BB/2 K/3.00 WHIP/6.00 GO/AO
16' Stats (AAA) : W1-L0/2.57 ERA/6 G/0 GS/0 CG/0 SHO/2 SV/7.0 IP/5 H/2 R/2 ER/0 HR/1 HB/2 BB/6 K/1.00 WHIP/4.00 GO/AO
16' Stats (MLB) : W0-L1/9.00 ERA/15 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 SV/0 HLD/0 GF/14.0 IP/15 H/14 R/14 ER/2 HR/0 HB/15 BB/14 K/2.14 WHIP/2.22 GO/AO

昨年やや苦しんだAAAを今季は支配。しかし、コマンドの未熟さもあり、100 mph近い速球もMLBデビューでは打ち込まれた。AbadのトレードでMINへ移籍後は少しマシだし、三振も奪っているが、制球はまだまだ。とは言え、リリーフ転向から日も浅く、昨年から今年でも向上を見せているし、Abadの見返りにあっさり出したのはもったいなかった。

-------------------------------------------------------------------------------------

Hunter Cervenka (ATL to MIA), RHRP (10'-Int. FA) :

16' Stats (AA (ATL)) : W0-L0/0.0 ERA/2 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/3.0 IP/1 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HB/1 BB/2 K/0.67 WHIP/*.** GO/AO
16' Stats (AA (MIA)) : W0-L0/9.00 ERA/1 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/0 GF/0 SV/1.0 IP/0 H/1 R/1 ER/0 HR/1 HB/1 BB/2 K/1.00 WHIP/*.** GO/AO
16' Stats (AAA (MIA)) : W0-L0/0.00 ERA/2 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/1 GF/1 SV/2.0 IP/1 H/0 R/0 ER/0 HR/0 HB/0 BB/4 K/0.50 WHIP/*.** GO/AO
16' Stats (MLB (ATL)) : W1-L0/3.15 ERA/50 G/0 GS/0 CG/0 SHO/9 HLD/8 GF/0 SV/34.0 IP/20 H/14 R/12 ER/2 HR/3 HB/23 BB/35 K/1.26 WHIP/1.00 GO/AO
16' Stats (MLB (MIA)) : W0-L0/4.82 ERA/18 G/0 GS/0 CG/0 SHO/3 HLD/2 GF/0 SV/9.1 IP/11 H/5 R/5 ER/1 HR/0 HB/5 BB/7 K/1.71 WHIP/1.00 GO/AO

リビルド期間のATLの環境もあって、MLBのチャンスを得ると、制球は粗いながらも、優れた球威で左のワンポイントとして活躍。フラッグディールで割と高い見返りを払ったMIAへ移籍も少し調子を崩してマイナーへ。

-------------------------------------------------------------------------------------

Madison Younginer (PHI), RHRP (09'-7th)

16' Stats (AA) : W0-L3/2.98 ERA/35 G/0 GS/0 CG/0 SHO/2 HLD/24 GF/14 SV/42.1 IP/33 H/14 R/14 ER/1 HR/3 HB/12 BB/47 K/1.06 WHIP/1.42 GO/AO
16' Stats (AAA) : W0-L0/7.24 ERA/11 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/3 GF/1 SV/13.2 IP/18 H/16 R/11 ER/1 HR/2 HB/11 BB/13 K/2.12 WHIP/0.93 GO/AO
16' Stats (MLB) : W0-L0/6.43 ERA/8 G/0 GS/0 CG/0 SHO/1 HLD/1 GF/0 SV/7.0 IP/12 H/5 R/5 ER/0 HR/1 HB/4 BB/4 K/2.29 WHIP/1.29 GO/AO

ATL-AAのクローザーとして好投を見せると、嬉しいMLB初昇格。しかしMLBでは打ち込まれ、マイナーに戻ってもAAでは乱調。終盤にDFAされている。

-------------------------------------------------------------------------------------

J.B. Wendelken (OAK), RHRP (12'-13th)

16' Stats (AAA) : W1-L4/4.11 ERA/39 G/0 GS/0 CG/0 SHO/5 HLD/16 GF/5 SV/46.0 IP/48 H/25 R/21 ER/5 HR/4 HB/26 BB/65 K/1.61 WHIP/0.68 GO/AO
16' Stats (MLB) : W0-L0/9.95 ERA/8 G/0 GS/0 CG/0 SHO/0 HLD/3 GF/0 SV/12.2 IP/18 H/15 R/14 ER/3 HR/3 HB/9 BB/12 K/2.13 WHIP/0.67 GO/AO

Brett LawrieのトレードでOAKに移り、AAAでPCLの環境ながら高い奪三振率を示すと、嬉しいMLBへのコールアップ。MLBではまだ未熟さを感じさせたが、三振を奪う能力は見せた。シーズン後半は肘を痛めて、血小板注入治療を受けることに。

-------------------------------------------------------------------------------------

Aaron Wilkerson (BOS to MIL), RHSP (14'-UDFA) : 開幕からAAで傘下トップクラスの投球を見せていたが、スタッフは平凡でAAAでは通じないという評価。実際AAAで最初の試合は打たれたが、以降はAAと同様に安定した投球を見せた。MLBもちらつき始めたが、Aaron Hillの見返りでMILへトレード。リビルドチームということで、チャンスかと思ったが、PCLへの移動で調子を崩し、打たれた。K/BBはそれでも高水準。

Joe Gunkel (BAL), RHSP (13'-18th) : AAで4試合投げて、AAAへ昇格。支配力には欠けるが、先発としてしっかり投げている。リリーフくらいならMLBのチャンスがあるかも。

Luis Diaz (SD), RHSP (08'-Int. FA) : SDのAAで先発として投げたが、被打率が高く、平凡な内容。

Jeremy Kehrt (LAD), RHSP/RP (08'-47th) : 今季もLAD傘下のAA/AAAでスウィングマンとして投げた。

Aaron Kurcz (OAK), RHRP (12'-Acquired from CHC) : OAK傘下でリリーフとして投げた。AAでは好投も、AAAでは平凡。

Brock Huntzinger (CWS), RHRP (07'-3rd) : CWSのAAで投げたがボロボロ。シーズン中にリリースされている。

Pedro Rodriguez (SF), RHRP (04'-Int. FA) : SFのAAで打ち込まれた後、メキシコのリーグにレンタルされている。

Myles Smith (ARI), RHRP (13'-4th) : ARIのHigh-AからAAでリリーフとして投げた。ERAは平凡だが、それなりに投げている。

Cesar Gonzalez (BOS to SD), RHRP (15'-Int. FA) : BOSのパッケージ契約問題でシーズン中に契約が無効となり、SDへ。その対象となった選手の中では唯一の投手。非常に未熟で制球が悪すぎる。

Corey Littrell (STL), LHRP (13'-5th) : 今季はリリーフに専念。AAでは支配的でAAAへ。少しK/BBが落ちたものの、まずまず投げている。

Gabe Speier (DET), LHRP (13'-19th) : Rk~AAの4クラスでリリーフとして投げた。High-A以上では奪三振率が落ちているのが気になるが、ゴロ率が高く、そこそこ投げている。

Luis Ortega (MIL), LHRP/SP (11'-Int. FA) :

-------------------------------------------------------------------------------------

[Hitters]

Carlos Asuaje (SD), 2B/LF/3B (13'-11th)

16' Stats (AAA) : 134 G/535 AB/172 H/32 2B/11 3B/9 HR/253 TB/98 R/69 RBI/49 BB/82 SO/10 SB/5 CS/.321 AVG/.378 OBP/.473 SLG/.851 OPS/12 E
16' Stats (MLB) : 7 G/24 AB/5 H/2 2B/0 3B/0 HR/7 TB/2 R/2 RBI/1 BB/4 SO/0 SB/0 CS/.208 AVG/.240 OBP/.292 SLG/.532 OPS/1 E

ドラ11で、SDへもパッケージの四番手としてのトレードだったが、今季大ブレイク。PCLで好成績を残すと、真のTop Prospectのみが集うFutures Gameにも選出。9月にはMLBデビューまで勝ち取った。

-------------------------------------------------------------------------------------

Sean Coyle (BOS to LAA), 2B/3B/CF (10'-3rd)

16' Stats (AAA (BOS)) : 24 G/72 AB/9 H/1 2B/0 3B/2 HR/16 TB/6 R/4 RBI/6 BB/30 SO/1 SB/0 CS/.125 AVG/.192 OBP/.222 SLG/.415 OPS/3 E
16' Stats (AA (BOS)) : 40 G/146 AB/27 H/9 2B/0 3B/3 HR/45 TB/21 R/10 RBI/19 BB/56 SO/1 SB/2 CS/.185 AVG/.296 OBP/.308 SLG/.604 OPS/5 E
16' Stats (AA) : 40 G/157 AB/32 H/6 2B/1 3B/3 HR/49 TB/20 R/13 RBI/14 BB/56 SO/7 SB/3 CS/.204 AVG/.277 OBP/.312 SLG/.590 OPS/1 E

度重なるケガの影響か、AAAで開幕も、全く打てず。AAに降格後も向上が見られず、40人枠を外されたところをLAAがクレーム。移籍先でも似たり寄ったり。ボールを見てはいるし、バットに当たれば長打になる確率は高いが、とにかく当たらない。Garin CecchiniとCoyleがこうなるなんて数年前は予想だにしなかったが。

-------------------------------------------------------------------------------------

Wendell Rijo (BOS to MIL), 2B/SS (11'-Int. FA)

16' Stats (AA (BOS)) : 51 G/177 AB/33 H/11 2B/0 3B/1 HR/47 TB/18 R/12 RBI/13 BB/46 SO/2 SB/4 CS/.186 AVG/.245 OBP/.266 SLG/.510 OPS/9 E
16' Stats (High-A (BOS)) : 11 G/37 AB/10 H/2 2B/0 3B/0 HR/12 TB/9 R/3 RBI/6 BB/11 SO/2 SB/0 CS/.270 AVG/.364 OBP/.324 SLG/.688 OPS/0 E
16' Stats (High-A) : 50 G/183 AB/37 H/7 2B/0 3B/1 HR/47 TB/17 R/15 RBI/13 BB/44 SO/6 SB/1 CS/.202 AVG/.259 OBP/.257 SLG/.516 OPS/6 E

キャリアを通じて、やや早上げ気味で、年齢よりも上のクラスでプレーしていたが、今季のAA開幕はやはり早すぎた。同じ2BにMoncadaがいたため、仕方ない部分もあったが、AAでは完全にオーバーマッチ。Moncadaと入れ替わりでHigh-Aに降格し、少し調子を戻しかけたが、ARIへのトレード後は再び悲惨な成績。

-------------------------------------------------------------------------------------

Luis Alejandro Basabe (BOS to ARI), 2B/SS (12'-Int. FA)

16' Stats (Low-A (BOS)) : 64 G/229 AB/71 H/16 2B/4 3B/4 HR/107 TB/39 R/25 RBI/37 BB/58 SO/14 SB/6 CS/.310 AVG/.412 OBP/.467 SLG/.879 OPS/19 E
16' Stats (Low-A) : 45 G/161 AB/35 H/4 2B/2 3B/3 HR/29 TB/16 R/13 RBI/29 BB/60 SO/3 SB/6 CS/.217 AVG/.323 OBP/.339 SLG/.662 OPS/8 E

これまでは双子のAx. Basabeの影に隠れていたが、今季ブレイク。開幕戦はベンチだったが、2B/SS控えとしての出番でアピールし、途中からレギュラーとなった。パワーのある双子に比較して、こちらはノーパワーと言われてきたが、今季はそちらでも開花。K/BBやコンタクトに関しては今季はAlexanderを上回る。ただトレードで双子と別れ、環境が変わったのも響いたか、ARI移籍後は不調。

-------------------------------------------------------------------------------------

Javier Guerra (SD), SS (12'-Int. FA)

16' Stats (High-A) : 105 G/391 AB/79 H/19 2B/1 3B/9 HR/127 TB/49 R/41 RBI/34 BB/141 SO/4 SB/4 CS/.202 AVG/.264 OBP/.325 SLG/.589 OPS/30 E

打者有利のCALでプレーしながら、打撃が急落。9 HRとそこそこHR数は見せているが、非常に三振が多い。CALの環境や二塁打を見ても、振り回している感は強く、大きく改善しないと上では厳しそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Jeremy Hazelbaker (STL), LF/RF/CF (09'-4th)

16' Stats (AAA) : 13 G/40 AB/13 H/3 2B/0 3B/1 HR/19 TB/8 R/11 RBI/6 BB/12 SO/2 SB/1 CS/.325 AVG/.438 OBP/.475 SLG/.913 OPS/0 E
16' Stats (MLB) : 114 G/200 AB/47 H/7 2B/3 3B/12 HR/96 TB/35 R/28 RBI/18 BB/64 SO/5 SB/2 CS/.2435AVG/.295 OBP/.480 SLG/.775 OPS/4 E

昨年中盤から所属するSTLのSTで良いプレーを見せると、開幕ロスター入りはならなかったものの、ケガ人の影響で初のコールアップ。デビュー直後から特にパワー面で印象を残すと、そのまま通期でロスターに残った。途中出場が多く、成績も下がったものの、200 AB程度で12 HRとパワーが素晴らしい。

-------------------------------------------------------------------------------------

Manuel Margot (SD), CF/RF (11'-Int. FA)

16' Stats (AAA) : 124 G/517 AB/157 H/21 2B/12 3B/6 HR/220 TB/98 R/55 RBI/36 BB/64 SO/30 SB/11 CS/.304 AVG/.351 OBP/.426 SLG/.777 OPS/5 E
16' Stats (MLB) : 10 G/37 AB/9 H/4 2B/1 3B/0 HR/15 TB/4 R/3 RBI/0 BB/7 SO/2 SB/0 CS/.243 AVG/.243 OBP/.405 SLG/.649 OPS/0 E

PCLにしては少しHR数が物足りないが、足で稼ぐ長打を含め、打撃でもしっかり結果を残した。スーパー2関連か、9月に入ってしばらくしてからやっとコールアップ。守備を含め、MLBでも可能性を見せた。

-------------------------------------------------------------------------------------

Albert Guaimaro (BOS to MIA), CF/C/RF/LF (15'-Int. FA)

16' Stats (DSL2) : 23 G/88 AB/22 H/10 2B/1 3B/1 HR/37 TB/9 R/13 RBI/6 BB/11 SO/4 SB/4 CS/.250 AVG/.302 OBP/.420 SLG/.723 OPS/0 E
16' Stats (DSL (MIA)) : 19 G/72 AB/14 H/2 2B/0 3B/0 HR/16 TB/3 R/9 RBI/6 BB/13 SO/2 SB/0 CS/.194 AVG/.256 OBP/.222 SLG/.479 OPS/0 E

BOSのパッケージ契約問題でシーズン中に契約が無効となりFAに。MIAと契約後は、捕手でもプレーしている。CFよりはRF向きと言われるように体格も大きめで肩が強く、元々捕手経験もあるよう。打撃はパワーの片鱗は覗かせるものの、非常に粗く、DSLでも打てていない。

-------------------------------------------------------------------------------------

Simon Muzziotti (BOS to PHI), CF/RF (15'-Int. FA)

16' Stats (DSL1) : 17 G/60 AB/19 H/2 2B/1 3B/0 HR/23 TB/9 R/10 RBI/4 BB/6 SO/1 SB/1 CS/.317 AVG/.354 OBP/.383 SLG/.737 OPS/0 E
16' Stats (DSL (MIA)) : 37 G/143 AB/33 H/4 2B/1 3B/0 HR/39 TB/12 R/12 RBI/11 BB/10 SO/7 SB/3 CS/.231 AVG/.286 OBP/.273 SLG/.558 OPS/0 E

BOSのパッケージ契約問題でシーズン中に契約が無効となり、PHIへ。出足は好調だったが、さすがにごたごたが堪えたか、PHIではイマイチ。パワーはほとんど無さそう。

-------------------------------------------------------------------------------------

Reynaldo Rodriguez (MIN), 1B/RF/LF (09'-MiLFA) : MIN傘下でロスターフィラーとしてプレー。

Michael Almanzar (BAL), 3B (07'-Int. FA) : BALのAAAでプレー。向上は見られず。

Derrik Gibson (NYM), 3B/SS/2B (08'-2nd) : NYMのAAでしっかりとコンタクト、出塁を見せた。守備、打撃、スピードのいずれかで、もう一歩押しがあればMLBに呼ばれそうだが。

Heiker Meneses (MIN), 3B/SS/2B/1B (08'-Int. FA) : MIN傘下でIF控えとしてプレー。

Ricardo Andujar (BAL), 3B/SS/2B (12'-Int. FA) : BALのLow-Aで控えIFとしてプレー。

Ryan Dent (CHC), SS/1B/2B/3B (07'-1st Supp.) : CHCのAAで全く打てずリリース。その後は独立リーグでプレー。

Cleuluis Rondon (CWS), SS/2B (10'-Int. FA) : CWSのHigh-Aでプレーも、やはり打撃がネック。

Raymel Flores (ARI), SS/2B (11'-Int. FA) : 上のCleuluis Rondon同様、守備はともかく、打撃で苦戦。

Eduardo Torrealba (BOS to NYY), SS/3B/2B (15'-Int. FA) : やはりパッケージ問題でFAとなり、NYYへ。今のところ大物になりそうな雰囲気は無い。

Antonio Pineiro (BOS to MIL), SS/3B (15'-Int. FA) : やはりパッケージ問題でFAとなり、MILへ。出足好調だったが失速。打撃に期待できる選手ではないかも。

Zach Kapstein (BAL), LF (10'-44th) : BALのAAで数試合に出場も、その後はDLで一年を過ごした。

Shannon Wilkerson (MIN), CF/RF/LF (09'-8th) : MINのAAの控えOFとしてプレー。

Jeremias Pineda (MIA), CF/RF/LF (11'-Int. FA) : 昨年はメキシコリーグでプレーしていたが、今季はMIA傘下でUSに復帰。High-Aではなかなかの打撃を見せたが、後半戦はAAでオーバーマッチ。

-------------------------------------------------------------------------------------

[Graduates]

Anthony Ranaudo (TEX to CWS), RHSP (10'-1st Supp.) : やはり前年同様、AAAではソリッドも、MLBには適応できず。シーズン中にDFAされてCWSがクレーム。

Frankie Montas (LAD to OAK), RHSP (09'-Int. FA) : オフにトレードされたLADのAA/AAAで7試合に投げただけ。内容は良いがケガか?

Jason Garcia (BAL), RHSP (10'-17th) : 前年にMLBロスターにいたことで、完全に所有権がBALに移った結果、もう一度マイナーで先発として育成。K/BBが悪く、思ったほどではなかったが、そこそこ投げている。

Edwin Escobar (BOS to ARI), LHSP/RP (14'-Acquired from SF) : AAAで開幕したが、ロスタースポットの関係で4試合投げてDFA。ARIがクレームした。AAAの先発としてまずまず投げてはいるが、K/BB等平凡。ただ過去の実績からするとリリーフ適性が低いので使いどころが難しい。

Dalier Hinojosa (PHI), RHRP (13'-Int. FA) : PHIで開幕、クローザーを交代で務める役目も一人に選ばれたが、途中ケガもあってマイナーに。投げている時はまずまず。

Jonathan Aro (SEA), RHRP (11'-Int. FA) : AAAではまずまずの投球も36 IPしか投げられず。ケガしたのかな?MLBでも1試合に投げただけ。

Nefi Ogando (MIA), RHRP (10'-Int. FA) : オフにウェーバーでクレームされMIAへ。AAA/MLBでそこそこの投球を見せているが、四球が多く、制球難。

Anthony Carter (TEX), RHRP (12'-MiLFA) : TEX傘下AAAでプレーも、ERA 6点台。

Drake Britton (CHC), LHRP (07'-23rd) : DET-AAAで投げるもさっぱり。

Dustin Richardson (LAD), LHRP (06'-5th) : LAD傘下で成績を残せず。リリース後は独立リーグでプレー。

Cesar Cabral (BAL), LHRP (05'-Int. FA) : BAL傘下で7試合に投げたがボロボロでリリースされている。

Carson Blair (OAK to TEX), C/1B (08'-35th) : 前年のMLBデビューから飛躍が期待されたが、あまり試合に出られず。途中でDFAされてTEXへ移っている。

Lars Anderson (LAD), 1B/RF/LF (06'-18th) : 前年に引き続きLAD傘下AAでプレー。まずまず打っているが、そもそもAAの時点でロスターフィラー扱いなのだろう。

Garin Cecchini (MIL), 1B/3B/2B (10'-4th) : Will Middlebrooksと共に、3B有力候補の少ないMILでのブレイクを期待されたが、そこそこのアベレージも平凡なパワー面も合わせて、MLBには呼ばれず。

Alex Hassan (LAD), 1B/RF/LF/3B/CF : LADのAAAで、初めて3Bでプレーするなどしたが、肝心の打撃はイマイチ。

Argenis Diaz (DET), 2B/SS/3B (03'-Int. FA) : DET傘下AAAで控えIFとしてプレー。

Reymond Fuentes (SD), CF/LF/RF (09'-1st) : KCで控えOFとして開幕ロスターの席を掴んだ。MLBでもそこそこ打っていたが、OF陣は厚く、ケガ人の復帰でAAAに送り返された。

0 件のコメント: